2020年2月15日 (土)

東京&京都で3騎が出走

今日はムスコの就活スーツを買いに出掛けました。
もうそんな歳なんですよね。。。ということで投稿が遅れました。
マリアスパンウェルビーイングアメージングムーンが出走します。時間の進行とともに各馬の様子をアップしていきます。

まずは、マリアスパンから。

2020/02/16(日)
3R
4歳以上1勝クラス
11:00発走 / ダ1800m (右) / 天候:雨 / 馬場:重
2回 京都 6日目 サラ系4歳以上 1勝クラス 牝[指] 定量 13頭
本賞金:760,300,190,110,76万円

5枠6番 マリアスパン 牝4 55.0 酒井学

レース評…小波乱・混戦模様

短評・・・鋭さひと息

予想・・・△がひとつあったのを見つけました

調教
2020/02/12(水)
CW 良 助手 83.2-66.9-52.7-39.8-13.4 一杯
伸び一息 評価C

厩舎コメント
大橋勇樹先生は『前走は少頭数でスローな展開で前へ。集中力を切らさず走れた。手前を変えずに走っていたのでそれも改善されればもっと粘れる』とコメント。

クラブからのコメント
大橋勇樹先生は『追い切りの時計は全体としてはいいけど3、4コーナーが速かった。その分、終いが少し甘くなった。動きはいいし、最後まで諦めずに走るかだね』・・・とのコメント。

★★★前走は頑張っての4着。5頭立てでしたけど、見所十分の競馬でした。でも、やっぱり力が足らない気もしました。
今回は頭数が揃った中でのレースとなります。
前に行く気満々の感じですが、それを実行できるかどうか?
放牧を挟まず3本使えるのも久しぶり。少しでも本格化の兆しが見えるといいですけど。

続いてはウェルビーイングです。

6R
3歳新馬
12:50発走 / 芝1800m (右 外) / 天候:小雨 / 馬場:重
2回 京都 6日目 サラ系3歳 新馬 (混)[指] 馬齢 16頭
本賞金:600,240,150,90,60万円

5枠9番 ウェルビーイング 牝3 54.0 柴田未崎

レース評…難解。素質上位

短評・・・追切時計要す

予想・・・無印。最低人気。

調教
2020/02/12(水)
栗坂 良 柴田未 54.5-39.9-25.8-12.9 一杯
気配平凡 評価C

厩舎コメント
飯田雄三先生は『体質面が弱くて、いったん放牧へ。仕上がり途上。息が続くかどうか。』とコメント。

クラブからのコメント
飯田雄三先生は『時計は標準的。態勢は整った。使いながら良くなるタイプだと思いますから、次につながる競馬を期待したいと思います』・・・とのコメント。

★★★名づけ馬ウェルビーイングがデビューします。人気にはならないとは思っていましたが、そこまで悪くないと思ってみています。
調教からも10番人気くらいで収まりそうな気もするんですけど。好かれませんね。
でも人気がないことはいいことかな。。。
しかし。。。紙面に出ていた飯田雄三先生のコメントに体質が弱くていったん放牧へ。。。とありますが、放牧に出されたことがないんですけどね。。。飯田先生が覚えていないのか、記者が勘違いしたのか、それとも別馬のコメントを間違えてのっけちゃったのか。。。真相が気になります。
使われてよくなる馬だと思いますので、今回はいいところが少しでも出れば。。。目標は8着以内ですけど。

頑張れウェルビーイング!!

トリを飾るのはアメージングサンです。

6R
3歳1勝クラス
13:00発走 / 芝1400m (左) / 天候:曇 / 馬場:稍
1回 東京 6日目 サラ系3歳 1勝クラス (混)(特指) 馬齢 14頭
本賞金:730,290,180,110,73万円

5枠8番 アメージングサン 牡3 56.0 Mデムーロ

レース評…波乱含み・上位拮抗・順当

短評・・・成長著しく・素質上位

予想・・・◎から〇、▲や△までいろいろな印を戴きました。

調教
2020/02/12(水)
美坂 良 助手 52.2-37.6-24.9-13.0 馬也
仕上良好 評価B

厩舎コメント
奥村武先生は『復帰補くれたが順調に調整できている。迫力ある動きで素質はかなり高い。いきなりある』とコメント。

クラブからのコメント
奥村武先生は『予定していたレースを使えてよかった。動きはよく、坂路中心の仕上げだが角馬場やコースでもしっかり乗り込んだ。休み明けでもいい状態。良馬場期待だがここは結果を期待している。』・・・とのコメント。

★★★真打登場です。久々の競馬。まぁ、馬券圏内は確実でしょう・・・ということでしっかり勝負します。
素質とスピードはメンバー中随一。敵う相手はいないでしょう。しっかり調教も積んできましたし、安定した気性で間違いも少ないことでしょう。。。ここを勝ってファルコンSへGO!
圧勝もあるんじゃないかと思っています。

ということで、この3頭。。。

マリアスパンは掲示板期待
ウェルビーイングは8着以内期待
アメージングサンは2着以内。。。でも勝つと思いますけど。

それぞれにいい結果を期待して応援しています!!

| | コメント (0)

2020年2月14日 (金)

京サラの一番槍はベアトリーチェ

京都サラブレッドクラブで特別無料募集についての話がありました。
2月17日12時より、ネオザスティングの2018の募集が始まります。リヤンドファミユの産駒で、写真で見る感じの雰囲気はいいです。

この仔への出資を決める前に、明日のレースの結果が大事。この仔の結果でこの先の分岐での判断が決まるかもしれません。

明日は京都サラブレッドクラブのベアトリーチェが走ります。

2020/02/15(土)
1R
3歳未勝利
10:00発走 / ダ1200m (右) / 天候:曇 / 馬場:稍
2回 京都 5日目 サラ系3歳 未勝利牝[指] 馬齢 16頭
本賞金:510,200,130,77,51万円

3枠6番 ベアトリーチェ 牝3 54.0 藤井勘一郎

レース評…小波乱・上位拮抗

短評・・・追切終い不安

予想・・・印なし。16頭中16番人気

調教
2020/02/12(水)
栗坂 良 助手 55.8-40.8-26.3-13.0 一杯
ペプチドバンブー馬也と併せで0秒5遅れ
反応平凡 評価C

厩舎コメント


クラブからのコメント
2走前は初ダートで、かなり砂を嫌がる仕草を見せていました。しかし砂をかぶらない位置に持ち出されてからは良い脚を見せてくれました。2戦目のダートということで変わり身は見込めそう。追い切りでの動きに物足りなさはある・・・とのコメント。

★★★タイムオーバー明けで調教の動きも良くないので買える要素が少ないですよね。。。ゲートの巧さと二の脚の速さでどこまで持っていけるかですね。ただ、ダートのレースではスタートの出も悪く、やや心配。
ここでも後手を踏んで、後方からのレースとなると大敗もあるかも。
是非ともスタートを決めてもらいたい。
前へ行ってこその馬だと思っていますので。

このレースで大敗やタイムオーバーだと・・・引退も考えられそうです。

山上さんも無理に引っ張ることは会員の不利益になると明言されていますし、新しい体制にするためにはある程度整理も必要になってくることも考えられます。

もしかすると、ファンドを解散せずに地方へ行くパイオニアとして出向する可能性も無きにしも非ず。

それでも期待したいことは、京都サラブレッドクラブの門出を祝う好レースをすること。スピードの武器があるので何とか闘えます。是非いいところを見せていただきたい。

頑張れベアトリーチェ

| | コメント (0)

2020年2月13日 (木)

京都サラブレッドクラブへの期待と不安

今日は、20年のブランクがある人と久々の再会を果たすことができました。僕がまだ20歳前半だった時に合ったことがある人でしたが、いろいろと思いだせるモノだなぁ~と思いつつ、自分を慕ってくれる人もいるんだ~と、頑張れる気持ちになれました。まだまだ調子のいい日と悪い日が混在する毎日ですが、ちょっとスイッチ入りそうかな。。。頑張っていこうと思います。

さて、15日土曜日京都1レースにベアトリーチェの出走が確定しました。

京都サラブレッドクラブ出走第一号となります。

追い切りは坂路一杯で併せ先行の55.8-40.8-26.3-13.0。標準をやや下回るくらいの数字かな?

スピードはあるのでしっかりした条件が整えば一発ありますからね。

京都サラブレッドクラブの門出を祝えることを願っております。

ニューワールドレーシングクラブの出資者でありながら変わっていくクラブの様子を正直あまりよく知りません。

ブログや山上さんのTwitter。そして、ポツポツくるメールで情報を得ております。

そして、その辺の情報も公式ではないですしつぶやき程度なので、どこまで本当なのかもわからないですし、不安な毎日です。

個人的には山上和良さんに期待している比重は大きくこのクラブが良くなっていくことを楽しみにしています。

新しいことをやるということ、今までのクラブが破綻状態で山上さんが債権を請け負うヒーロー的な立場で仕事を進められることで少しテンションが高めな言動が少し気になっております。

『これから水口優也騎手の起用が増えるんですか?』みたいな質問に対して、早々に返答されていますが、、、先ずはそこじゃないでしょ。。。と思ったりしています。

①僕がニューワールドレーシングに入会したのは山岡トレセンを外厩に使うということで、近いことでチェックがしやすいということ。
②40口クラブに興味がある中で、牧場や厩舎の費用をできるだけ抑える形で出資者の持ち出しを減らせる。そして、会費がないことで出資者の負担が少ないということ。
③毎日の情報発信と動画の配信で出資馬を身近に感じ、また、請求書や領収書も実物をPDFで配布、賞金も即日振込で馬主の疑似体験ができるということ。
④浦河を応援し、生産馬も浦河中心に。育成も浦河のカナイシスタッドさん。浦河の産業も応援するということでお歳暮やお中元を。。。

ということで、今までにないコンセプトに魅かれました。

儲け中心だったら・・・申し訳ないけどここは選びませんでした。魅かれるコンセプトがある中でリスクを抑えながら応援できることがここを選んだ理由でした。

それが・・・早々に山岡トレセンと決裂。賞金や維持費においても折り合いがつかないことが多く破綻。

情報発信は今や他クラブよりも少なく薄い感じ。動画は勿論なし。

浦河とのつながりも少なくなりそうで。。。

何を楽しみにこのクラブを続けていくのか・・・現時点では意義を見出せません。

今の募集馬も40口割と400口割と同じ馬に2パターンの出資方法があるのですが、既に僕のイメージとはかけ離れているんです。40口持ちは400口割を10口持つことと同等ではないんですよね。。。

お金の採算だけ見れば同じだけ出て行って同じだけ入ってくるんですけど、僕の思っている『価値』が違います。

そして、運営上の理由を優先して今までのことは全てなしで新しい方針ですべてが進む・・・これは少々乱暴ではないかと感じております。

仮に明後日のベアトリーチェタイムオーバー(こうなると2回目になります)を含めた大敗をしたり、怪我等をして引退に追い込まれたりしたら・・・大口馬を1頭失うことになります。
その中で、会費を5,000円払いながら少口馬を見続ける。。。耐えられるかな?と、不安です。

今は、見守るしかないのかもしれませんが意見を言えるところがあったら言いたいなぁ~。。。

基本的には応援していますよ。

このクラブを続けたい。。。そう思えるクラブであって欲しいと切に願っております。

| | コメント (0)

2020年2月12日 (水)

ローレルクラブで2歳馬の馬名が発表に

ニューワールドレーシングクラブおよび京都サラブレッドクラブへの関心が高いようで、それに関連する記事の閲覧が多くなっています。

明日以降またそれに触れようとは思いますけど。。。今日はコレですね。

ローレルクラブからの引用

2018年産馬の競走名&意味由来

ハーランズルビーの2018 
フロムディスタンス
From Distance(英語)
「離れた場所から」どこにいても声援が集まるように

ジョディーズロマンの2018 
ジョディーマロン
Jody’s Marron(英語+仏語)
「母名の一部+栗」栗の花言葉は満足。母名と本馬の毛色より連想

フェニーチェの2018 
ドナテッラ
Donatella(イタリア語)
「神からの贈り物の意味を持つ人名」神から授かった愛おしく大切な存在

ミンナノアイドルの2018 
レディアイ
Ready Aiko(英語+日本語)
「準備+人名より」アイコの準備は出来ているよとイメージして

キャタラクトの2018 
リュウールドレ
Lueur Dore(仏語)
「黄金の輝き」本馬の馬体と父名より連想

ファインスカイの2018 
ラントゥザスカイ
Run to the Sky(英語)
「空まで駆ける」

ダーティダンシングの2018 
メイクマイデイ
Make My Day(英語)
「楽しませてくれ」

シュシュファレルの2018 
ヴァラマイト
Valamite(英語)
「岩石名」岩のように大きく力強い走りを期待して

ローレルクラブ過去の馬名発表日
2006年03月12日
2007年不明
2008年不明
2009年02月24日
2010年03月16日
2011年02月01日
2012年02月14日
2013年03月01日
2014年03月07日
2015年02月12日
2016年02月23日
2017年02月07日
2018年02月27日
2019年02月12日

2020年は02月12日。。。昨年と同じ日でした。

数日前に『流出』というかサイトで見られた名前と全く一緒でした。。。当たり前ですけど。

馬名についての感想は。。。僕の応募したものがありませんでした。
ということで、採用されず。。。感想はそれ以上もそれ以下もありません。
あとは走ってくれれば。。。

因みに今週末に我が名づけ馬ウェルビーイングがデビュー戦を迎えます。

楽しみです。。。

| | コメント (2)

2020年2月11日 (火)

京都サラブレッドクラブはじまる

山上和良さんのTwitterやニューワールドレーシングのブログで話がどんどん進んでいる京都サラブレッドクラブ。。。
2002101
変わることは分かったし、立ち止まっているワケにもいかないので進んでいくことは分かっているのですが・・・僕自身も競馬だけが生活ではないので(今日も仕事でした)、ついていけてないです。。。

そのブログの中で

経営方針を180°転換
企業再生と同じで、既存の会員様には著しい不利益ではありますが。。。
不要不急の経費は削減
具体的に
レストラン浦河の切り離し
お歳暮お中元廃止
家賃の高い現事務所を移転
高橋トレセンにおける自社外厩の廃止(こちらは1月末にて終了済)

運営費を安定的に確保するために会費制を導入

ということで、どうなっていくんだろう。。。と、微かな希望の中で不安の方が大きいですが。。。どのタイミングで既存会員にどのように負担がかかってくるのか。。。読めないんですよね。

山上和良さんがいろいろと頑張ってくれているのは感じますけど。。。

そもそも、ニューワールドレーシングに入会したきっかけは会費がなく経済的な負担が軽いことでしたが、これからは月会費が5,000円になるということで、1/40口を抱え、維持会費も払う中で既存クラブ平均よりも高額な5,000円の会費は僕にとって負担になるんじゃないかと心配しています。外厩での経費が抑えられて相殺ならばいいですけど、見えません。

そして、我が家から近い山岡トレセンさんを放牧地の拠点として置くことで、僕もお世話になっているそこで各馬をチェックできることもかなり大きなポイントでした。そして、そこにジェームズ・ムーア調教師を迎えることで。。。
しかしそれもすべて変更や廃止になり。。。

浦河を応援するコンセプトがどうなっていくかのアナウンスもないので、現時点では何を楽しみにこのクラブを続けていくのか、、、見えなくなっています。

出資中の5頭がいるので、基本的にはその仔たちが現役でいる間はクラブにとどまり、その期間の中で継続するのか撤退するのかの判断をすることになるのでしょうけど、、、

山上さんの文章は
『京都サラブレッドクラブは、ご自身の出資愛馬だけではなく、会員の皆様がすべて仲良く、すべてのクラブ馬を応援する。そんな家族のようなクラブを目指していきたいと思っています。』
で締めくくられています。

僕もそんなクラブがいいと思っています。

そんなクラブに進んでくれることを期待しつつ。。。我慢して5,000円の月会費を払うのではなく、気持ちよく5,000円を払える感じになって欲しいと思います。

ん~やっぱり現時点では不安の方が大きいです。。。

| | コメント (2)

2020年2月10日 (月)

ニューワールドレーシング無くなる。。。

ニューワールドレーシングクラブの会員ですが、夕方まで知らなかった事実。。。

社名変更のご挨拶
2002101
ということで、、、

ニューワールドレーシング株式会社ですが、役員の変更に伴い、「株式会社京都ホースレーシング」と改称することとなりました。。。

と。

運営はセカンドテーブルの馬主で三重県で病院を経営している山上和良氏。ニューワールドレーシングクラブの代表を務めたマイケルタバート氏が引き続き代表取締役を務めます。京都サラブレッドクラブとして再出発とのこと。

スポーツ報知でも報道されていました。



昨年12月26日にマイケルタバート氏から相談があり、山上氏がこのクラブを立て直すカルロスゴーンとなる決心をされたそうです。

山上氏がこのクラブを立て直すための改善点として。。。

経費がザルから溢れ落ちるように出ていってたのではないか。

悪人に騙される

レストラン浦河

お中元お歳暮

不必要な外厩

など。


詳しく話を聞くにつれ、資金がどうこうというよりも、経営自体に問題があり、山上氏の考える経営的価値観とは大きく異なるものだったようです。

僕はマイケルタバート氏も好きだしニューワールドレーシングクラブのコンセプトも好きでしたが、マイケル氏の持ち出しの資金が多いことを懸念していました(僕たち会員はその恩恵を受けていたのですが)

上記にある『悪人に騙される』これが無茶苦茶気になります。誰が誰を騙していたのか・・・もしかしたら僕も騙されていたのか??実は数名の競馬関係者さんや一口馬主関係者さんから言われたことがありまして。。。自分の意思で入会出資しているし、そこは自己責任でいいんですけど、その悪人って。。。誰か聞かせていただきたいと思います。(知っている方は教えてください)

そして、不必要な外厩。。。ジェームズ・ムーア調教師を含めたところだと思いますが・・・結局うまくいかなかった感はありますが、マイケルタバート氏の競馬に対する強い理想は感じました。。。今後、ジェームズ・ムーア調教師はどうなるんだろう?気になります(知っている方は教えてください)

山上氏はこういったことを根こそぎ変えて行こうと考えているようです。

今までと変わるところ

40口クラブ⇒500口クラブ

採算重視(会費等を馬代に乗せたりしない)

損を少なく長く楽しむがモットーに
⇒勝ち負けには、それほどこだわらない
⇒ダートと芝の短距離を狙って出走回数を増やす
⇒ダービーや桜花賞などのクラシック路線を目指さない(180度転換)
⇒ファンドを解散せず南関東競馬に参画あり

どうすれば強い馬ができるのかは今後の課題とする
⇒血統面、トレーニング面、ものすごく考えている
⇒しかしながら、その理論が今のところ形になっていない

出資者が一緒になって楽しめるクラブ作りを目指す
⇒代表者と直接対話できるクラブを目指す

育成費用は30万円、外厩費用は40万円を超えないよう管理

という感じです。

ゴールド会員
月会費3000円税別
★会費ポイント
1500P /月(①2歳9月までの出資馬がいる場合)
600P/月(①を満たさず、3歳9月までの出資馬がいる場合)
年1頭以上出資いただきますと、年間18000Pが貯まりますので、900万円以下の馬に無料で出資いただけます。
月会費だけで、ずっと楽しめるシステムです。

ふーん。。。

それから。。。スポーツ報知にもありますが2月16日から・・・

ネオザスティングの2018 牡 父リヤンドファミユ 500口

が0円募集がかけられるようです。

今後も複数頭の無料馬が出てくるようです。

マリアージュの2019(父コパノリッキー)の牝馬が600万円程度での募集となりそうです。
また、ノーブルクラウンの2019父シニスターミニスター)の牝馬が800万円程度の募集となるそうです。

ダート短距離狙いの血統馬。。。楽しそうですね(笑)


個人的には損をさせないクラブということで、地味中の地味ですけど京都馬主協会らしくて山上さんらしくて僕はいいと思います。

ニューワールドレーシングクラブの意思に賛同し、本気で浦河を応援して入会しましたが、いろいろと途中で変わることが多過ぎてついていけず、訳が分からなくなっていたことが本当のところであり、少しの間静観していこうと心に決めておりました。

しかしクラブの経営が変わり、目に見えて良い感じであれば動くかもしれません。。。クラブ立ち上げからかかわるってことは一つなかなか経験できないことですからね。。。

『京都サラブレッドクラブ』に期待しつつ応援していこうと思います。

今週から馬主欄には『京都ホースレーシング』と名前が載ります。京都ホースレーシングのデビュー戦は我が愛馬ベアトリーチェになりそう。

いきなり、ニュークラブの門出をこの仔で祝えたら最高なんですけど。。。

どうなりますやら。。。

| | コメント (0)

2020年2月 9日 (日)

5本目&6本目

5本目&6本目。。。

何のことかといいますと・・・万馬券です。本日も開催5日連続の万馬券をゲット。それも今日は2本獲りました。
2002092
関門橋Sの三連複→12,760円の払い戻し
関門橋Sの三連単→44,790円の払い戻し

ということで、今年の5本目&6本目の万馬券。

昨年は1年間で万馬券が6本でしたから今年はかなりハイペースで万馬券を量産しております。

昨日は9,000円のプラスでレースを終え、今日は3万円のプラスを作ることができました。2日間で約4万円の利益を作ることができました。

今年に入って、馬券のプラスが15万円を超えました。。。一口馬主に追加出資しようと思います。

馬券で儲かったから一口追加って。。。数年振りですね。調子がいいときに調子に乗ろうと思います。

来週もこの勢いが続きますように。。。

因みにこの勢いの裏には。。。僕と相性のいいサービスと巡り会えたことが理由にあります。何となく強気になれますね~

| | コメント (0)

ローレルクラブ馬名情報流出

今日はちょこっと買い物に行ったり、ムスコを含めた家族でランチに出掛けたりしましたが、家にいる時間が長かったです。そんな中・・・netkeibaの掲示板にローレルクラブの馬名決定のタレコミが。。。僕も調べましたが・・・載ってましたね。クラブからも近々発表になるんでしょうね。。。

2002091

ローレルクラブの過去の馬名発表日は以下の通り。。。
2006年03月12日
2007年不明
2008年不明
2009年02月24日
2010年03月16日
2011年02月01日
2012年02月14日
2013年03月01日
2014年03月07日
2015年02月12日
2016年02月23日
2017年02月07日
2018年02月27日
2019年02月12日
でした。

今年も比較的早い時期の発表となりそうですね。

馬名の方は正式発表を待って、こちらでも書いていこうと思います。

ローレルクラブのカテゴリーで書いている記事なんで追加で。。。

クラブからの情報でもありましたが、アメージングサンこぶし賞に特別登録されておりました。登録が14頭。
アメージングサン
イプシランテ
インザムービー
エンデュミオン
ギルデッドミラー
コンバットマーチ
ゴールドティア
サトノインプレッサ
ジャストナウ
セイウンパワフル
マートルフィールド
メデタシメデタシ
ロードエクスプレス
ヴァルナ

そのうち★のついている7頭が他のレースと被って登録されています。このレースも頭数が10頭くらいになるんじゃないかな?

ということで、2月16日京都で出走となると、ウェルビーイングマリアスパンアメージングサンとの3頭出しが実現。

時間を作って京都遠征に行こうかなぁ~と、目論んでいます。

では今日はここまで!!

| | コメント (2)

2020年2月 8日 (土)

今年4本目の万馬券

万馬券的中!!

2月8日(土)東京9Rの春奈賞です。

3歳1勝クラスの牝馬の対決ですので、紛れがあるかもしれない。。。と、⑯バトルカグヤを狙って成功でした。三連単も点数を増やせば獲れたかもしれませんけど、プレシャスガール馬券で儲けた分が少しずつ目減りしていたところだったので、三連単は3点だけ勝負させていただきました。。。結果は出ませんでしたが。
20200208_163953
10,630円の払い戻し!

本年はこれで4本目。開催4日間連続万馬券的中は。。。生涯初めてだと思います。

明日も万馬券を獲れるように頑張りたいと思います!!

| | コメント (0)

プレシャスガールがデビュー戦2着

今週は久々にいつも通りの週末って感じになりました。ゆっくりできています。

ニューワールドレーシングクラブ出資馬2頭目プレシャスガールのデビューでしたが。。。

2020/02/08(土) 東京2R 3歳新馬 D1400m プレシャスガール 2着 津村明秀

プレシャスガールもよく頑張っていましたが、勝ったレッチェバロックが強過ぎました。勝ち時計が1分25秒1。プレシャスガールの時計が1分27秒1でした。
レッチェバロックの時計は同日の3歳1勝クラスでも圧勝できるくらいの時計でしたし、プレシャスガールの時計も先週のレースであれば新馬戦でも未勝利戦でも勝っている時計でしたからね。。。

レースも好スタートから絶好の位置につけて周回。レッチェバロックをターゲットにできる位置でしたが最後の直線では格の違いを見せつけられる結果に。。。3着バルボアにも4馬身の差をつけていますので、順番で勝てそうな気はします。

この仔が僕にとってのニューワールドレーシングクラブ初勝利となるのか?

来週にはニューワールドレーシングクラブ最初の出資馬であるワールドエース産駒のベアトリーチェが京都にて出走します。プレシャスガールの勝ちを待たずにベアトリーチェが勝ち上がってくれても全然いいんですけどね。。。でも、体力が無いし馬格が無い。。。成長してくれてればいいんですけど。。。それもあんまり感じられない。。。武英智調教師の手腕に期待するしかないですね。。。

プレシャスガールは勝ちきれませんでしたが、賞金と馬券でまずまずいただけましたので、土曜日の朝から気分は良かったです。

複勝。馬連。ワイド2点。三連複。三連単。。。勝ってて欲しかったですけどね。
2002081
未来は悲観する必要もないかな。。。次走でしっかりと決めてもらいたい!!

とは言え、これで5週連続掲示板確保(ベルキューズ1着→ネージュダムール3着→マリアスパン4着→ネージュダムール4着→プレシャスガール2着)素晴らしいですね。来週は上記のベアトリーチェマリアスパンアメージングサンウェルビーイングがスタンバっていますから。。。現時点で掲示板率は驚きの.833です。来週全頭掲示板は流石に難しいと思いますけど、4頭中2頭入ってくれないかな。。。期待しています!

応援ありがとうございました!!

| | コメント (0)

«ニューワールドレーシングのマル外登場