2020年5月28日 (木)

6月以降のことが発表されました

本日、JRAより6月末までの無観客競馬が発表されました。
18120118
県境を跨いでの観戦は気が引けるところではありましたが、競馬場に行きたい気持ちは強くありました。

この発表は残念ではありますが、納得はしていますし完全終息の方が絶対にいいのでしっかりと受け止めて競馬行きたい欲求を抑え込みます。

そういう気持ちも気の緩みなんだろうなぁ~。。。普段の生活も緩んでいるところが少しずつあるような気がしているし。。。

ということで、、、三重ホースTCへの陣中見舞いも・・・行けなさそうですね。(これも県境を越えての遠征なので決して褒められることではないですけど。。。)

僕の中では、7月中旬か8月に北海道牧場見学(特にユニオンの募集1歳馬見学の旅)を行くことができれば・・・と、少しだけ考えてはいましたが・・・ダメかなぁ~~。。。

決して自分だけ良ければいいとかコロナなんて関係ないとか自分勝手な行動をする気は全然ありません。

ツアー自体が中止となりなかなか馬の様子が分からないだろうということで、皆さんに公式情報とは違った角度でなるべくいっぱいの募集馬をこのブログでお伝えできれば・・・という想いが強くあります。

ローレルクラブの1歳勢もこの世代は面白い馬が多く居るので、やっぱり見に行きたい。まだ、当歳募集馬の発表はされていないでしょうけど。こちらも9月にツアーをやる努力はされておりますが、どうなるかは分からないですから。

でも、ここに情報を上げることでご迷惑をかけたり不快な思いをさせることは読まれている方や牧場さんにも迷惑をかけてしまうので、それは本意ではないですし。。。

北海道はまだ、継続してコロナウイルス感染者が出ておりますが、どうなんですかね?日高地方は2月26日にちょこっと出ましたがそれから感染者が出ておらず(感染者居住地非公表はどこか分からないですけどね)、日高地方の牧場ではそこまでピリピリされていないと聞いたこともありましたが・・・飛行機に乗るとならば我が家からだと愛知か東京か静岡(今は北海道に飛んでないですけど)から新千歳経由で日高に行かなきゃならないけど・・・現地の方は嫌がるかな?嫌がることを平気でやるほど図々しくはないのでね。。。

競馬の開催が続いていることに感謝。

そして、無観客競馬の発表とともに「競走馬の出走制限」「騎手の移動制限」「認定調整ルームの運用」については6月1日からは実施しないということで、関西圏ではなかなか出走できなかったダンケシェーンには朗報。来週にも日曜東京12R小金井特別に登録するでしょう。インディチャンプに騎乗する福永祐一騎手にも乗ってもらえそうだし、いいんじゃないかな。。。

ベルキューズは強い関西の3勝馬勢が居ないメリットを生かすことができず。。。

でも、少しずつ元の環境に戻っていることは努力の賜物。素晴らしい。

そうですね。。。ここから気を抜かず。

2020年ダービーには愛馬を出走させることができませんでしたが、2021年は・・・ダービーを勝ちたいと思います。そして、スタンドでその勝利を見届けます。

| | コメント (0)

2020年5月27日 (水)

まさか3ヶ月で。。。

まさか。。。こんなタイミングで逆転があろうとは。。。

想像もしておりませんでした。

昨日、ユニオン2歳馬情報の更新がありました。

逆転とはパイオニアファームで見学した2頭の立ち位置です。
15859905904350 15860731004161
パイオニアファームではエイドリアン場長にお墨付きを頂くほど仕上がりの良さをアピールしてくれたミッシングピース

昨日のユニオン情報では、北海道から栗東近郊の牧場に移動した喜びも束の間。移動日翌日の熱発と、その後も体温が安定せず飼い食いも悪くなり、体調が降下しているとの話でした。

一方、パイオニアファームでは体重が減り続け、仕上がりに時間がかかりそうな感じであったクープドクール

昨日のユニオン情報では調教も問題なくこなし、『毛艶もピカピカで体調面もすこぶる良好だ。』のかなり前向きな言葉も出ており、文章からは宇治田原優駿Sを経由して早期入厩を思わせる内容。。。募集締め切り直前なのでリップサービスも含んでいるとは思いますけど。。。


・・・僕の気持ちは複雑です。

パイオニアファームさんでは馬の様子が素晴らしく、エイドリアン場長もかなり期待されていたミッシングピース

エイドリアン場長が褒めていたところは精神力。『早く結果が出るのはキャントミス。(←ミッシングピース)落ち着きがあって素直。どんな環境にあっても環境が変わっても力を出せる。担当者が変わっても動じないハートがある』と。

この言葉が印象的だったので、三重ホースに移動してもガンガン攻めて早期入厩、2歳ダート重賞をあっさりと。。。と、思っていただけに。

そして、このことをブログで報告させていただき、期待して出資していただいた方もいたのに。。。ここを訪れた出資者の皆さんは『まさかこんなことになるとは』と、思われていることでしょう。

申し訳ございません。。。馬って難しいです。

クープドクールは名付け馬なだけに、どうしても肩入れしてしまいます。

パイオニアファームさんでは落ち着きがなく、秋に見たボリュームも無くなっていたし毛艶も悪く心配していました。

リラックスできない神経質なところは時間がかかるだろうし、レースでも力を発揮できないかもしれない。。。と、走る前から不安だったことも感じておりました。

三重ホースに行ってから調子が上がったような感じにも見えますが、僕はパイオニアファーム滞在中に一皮剥けたのだと感じております。

4月14日のレポートでの体重も増えていたこともあるのですが、4月21日に配信された調教動画が素晴らしく良かった。

ミッシングピースも勿論よかったのですが、クープドクールの動きと馬体は正直驚きました。

約1か月前にパイオニアファームさんで見たクープドクール。同じ馬には見えませんでしたし、動きもメチャクチャよく、坂路を駆け上がったあとにも余裕も感じました。

三重ホースさんに移動してまだ1ヶ月も経っていないですし、その後の体重が発表になっておりませんが4月にパイオニアファームさんで撮った写真を見て、そこから更に状態が上がっているとするならば、470キロくらいはあるんじゃないかな?実際にそれだけの体重があったら、ひょっとしますよ。

元々、ツアー時に一目惚れするくらい良かった馬。カタログ写真は見栄えの悪いタイミングでの撮影となり、ツアーの時はいい状態のクープドクールが見れましたし、11月末のパイオニアファームさんで見学した時もいい感じでしたし、そのときはエイドリアン場長も能力が高いと褒めておりましたから。

900万円の価格も畠山牧場さんがその当時ユニオンで1勝もできておらず、申し訳ないという気持ちでこの仔をバーゲンセールで提供された経緯がありますので、安馬ではなくお買い得馬なのです。

あと5日間の募集期間。調子が上がってきている今の状態で残口が100口以上あるなんて・・・皆さん勿体ないですよ。

40頭以上いる募集馬を全馬毎日のようにチェックすることは難しいですよね。

気になる馬は何度も見ますけど、気にしていない馬は全然見ないというか、1回も見ないことも。。。

本日締め切りになってしまいましたが、ブレーヴトライ、、、締め切りアナウンスが出たので動画を見ましたが。。。メチャクチャよかった。『え?こんな馬居たの?』って、チェックしていなかった自分が情けなく感じました。

クープドクールも皆さんチェックしていませんよね?

特別、何か大きなセールスポイントがあるワケではないですので。。。

でも、このブログを見てくださった方、騙されたと思ってもう一度動画と僕のレポートを読み返してください。。。きっと、出資したくなると思います。

ミッシングピースは今だけ調子を崩しておりますが、きっと復活してくれると思います。2歳戦で活躍します!!

クープドクールはそれを超えちゃうかもしれませんよ。。。名付けた馬で重賞勝てるかも。。。なんて、昨日から浮かれています(笑)

ダービーウイークで儲けたら。。。クープドクールへの増資ですね。それが一番かも。

センスオブユニティはオークス直行馬だと思っていましたので、早いデビューはそもそも考えておりません。今はこれくらいで十分。

サンドプラズマもゆっくりやってもらった方がいいので、早いデビューはありませんが堅実に稼いでくれるでしょう。

牧場見学が解禁になったら直ぐに三重ホースに向かい激励してきます!

| | コメント (2)

2020年5月26日 (火)

ブレーヴトライとカーラミーア締め切り直前

昨日は、帰りが遅くなりユニオンHPも疎かになってしまいまして、、、こんな情報がありましたね。

ユニオンより

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
20.05.25 PEGASUS40の募集締切について
PEGASUS40(マクフィ×オービーレディー)は5/28(木)に美浦トレセンに入厩予定となったため、出資申込受付は5/27(水)13:00までとなります。出資をご検討中の方は、お早めにお申し込みください。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

もう一丁!!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
20.05.25 PEGASUS39の募集締切について
PEGASUS39(マジェスティックウォリアー×グレートハーベスト)は5/29(金)に美浦トレセンに入厩予定となったため、出資申込受付は5/28(木)13:00までとなります。出資をご検討中の方は、お早めにお申し込みください。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

先週の火曜日にスマッシャーが入厩を前提とした募集締め切りに。。。それに続き2頭が入厩に。

スマッシャーは締め切り日を待たずに本日13:00過ぎに満口となりました。

出資に向けて迷いはありましたが、資金繰りが厳しくスマッシャーは見送りました。スマッシャーの活躍とスマッシャーに出資した皆さんのご多幸を祈っております。

僕が出資しなかったことを後悔するような活躍を期待しております。

先ずは、ブレーヴトライマクフィ×オービーレディー
15618107433981
Rugbyっぽい名前ですね。ということで気にはなっていますが・・・関東馬なんだよなぁ~。。。基本的には自分ルールに反するんですけど。。。胴伸びのある好みの馬体であることに改めて気付きます。
マクフィの仔はしっかりした馬体の仔が多く、この仔もそれに当てはまると思いますが、種牡馬としては地味な扱い。。。ポテンシャルは備えていると思うんですけどね。

しっかり成長して体重もありますし、歩様も運動神経の良さを感じるキビキビ感がありますね。

坂路での追い切りもかなり脚の回転数が高いような映像。。。あまり気にしていない仔でしたけど、改めて見ると面白そうな気がします。

ワイルドワンダーの仔サラセニアがJRA3勝。父がマクフィになり地味なイメージを払しょくする爆発があれば、、、関西馬なら結構真剣に迷ったかもしれません。


続いて、スマッシャーと同じマジェスティックウォーリア産駒のカーラミーア(母はグレートハーベスト
15618421637590
クロフネ産駒マイネルクロップバンパークロップが活躍。ダートで活躍しそうな父を配して方向性もしっかり定まりそう。

グランド牧場さんの仔ですのでそんなにショボい筈がない。

最近の歩いている様子や調教の様子を見られないのは残念だが、体重以上にボリュームがあるように感じる。

以前の歩様を見ても軽くて柔らかい感じがするので、芝でも行けるのかもしれない。。。なんて思いましたが、ダートいくでしょう!!

こちらも関東馬なのでよっぽどなことがない限り出資することはないと思いますけど、、、

血統的にも早い時期から使えて一つ勝てばその後は成長力もありそうだし、厩舎的にもいっぱい使ってくれそうだし、孝行馬になってくれることでしょう。

もちろん、マイネルクロップのように重賞だって!!

この2頭もダービーを待ってくれません。

出資を迷っていらっしゃる方は締め切り時間にご用心!!

| | コメント (2)

スプレーモゲレイロ門別デビュー

本日は門別競馬12Rにスプレーモゲレイロが登場します。
14787449265680
応援よろしくお願いします。

12Rですけど、メインレースですよね?賞金的にも。。。

エゾタンポポ特別・・・1着賞金45万円!

現在は3番人気でした。

テレビ観戦します!!

| | コメント (2)

2020年5月25日 (月)

追加募集馬馬名決定

ん。。。。仕事疲れました。久しぶりに19時を越えました。コロナ前を考えればまだ負荷は弱いんですけどね。。。久々って馬だけじゃなく人間も大変なんだなと。。。

骨折明けのヴァクストゥームとか骨瘤でなかなか動けなかったローレルアイリスも未勝利脱出のために急ピッチで動いていますが、やっぱり大変なんだろうなぁ~。。。暑さもあるだろうし。

でも、今日の仕事は気合が入っていたのでしっかりできていたと自己評価をします。入れ込み過ぎてガス欠にならないように気をつけたいと思います。

さて、今日は短く終わっちゃいます。。。申し訳ございません。

家に帰って、ふっと『公益財団法人 ジャパン・スタッドブック・インターナショナル』のWebページを見ました。。。

恐らく明日のクラブ発表になるかと思いますが、ローレルクラブの追加募集馬2頭。。。スモーキークォーツの2018ピアノコンクールの2018の馬名が決定しておりました。
15871953140930
僕の応募した馬名は。。。ダメでした。1通入魂で勝負しましたが。。。決まった馬名はなかなかいい響きなんじゃないかと感心しあっさりと自分の敗北を認めるを得ない出来でした。

スモーキークォーツの2018が『グ〇〇〇〇〇〇ー』
ピアノコンクールの2018が『ラ〇〇〇〇レ』
でした。

採用された方おめでとうございます。

スモーキークォーツの2018はnetkeibaに最近の写真が掲載されておりましたが、短期間でかなりの成長を感じる雰囲気です。早期入厩もありそうとのことで、チェックされてみてはいかがでしょう。

ピアノコンクールの2018は神経質そうな話が度々出てきますね。この一族はこの馬体でしっかり走るし、父オールステイのポテンシャルが分かりませんがヒダカファームは評価されているんじゃないかな?500万円募集の牡馬ですので、1勝できそうなら行ってもいいんじゃないかと。。。今後のレポートに注目です。

さて、早く寝て明日に備えよう。

| | コメント (4)

2020年5月24日 (日)

ディープ〇〇ダービー優勝100%説

今週は万馬券を出せず。。。土曜日はルーターズが2着に入ったレースでちょい当たり。あとは派手に外しました。

日曜日はアビームに助けられましたが、オークスで大敗。軸はもちろんデアリングタクトでしたが、2着3着を拾えず。。。と、言うか、ウインマリリン三番手に挙げれたんですけど3着のウインマイティーを拾えず。。。デアリングタクトを軸にするということで、2連系では苦しいと思い、3連系で勝負。。。ウインマイティー抜けで『THE END』。

今年のオークスは日高の馬で3着まで独占。ここ最近は社台系の馬がやっぱり強いんですけど、調べてみたら2004年ダイワエルシエーロ(下河辺牧場)→スイープトウショウトウショウ牧場)→ヤマニンアラバスタ(錦岡牧場)とその前年2003年スティルインラブ(下河辺牧場)→チューニー(日高大洋牧場)→シンコールビー(三石橋本牧場)とありました。ユニオンの至宝下河辺牧場さんってやっぱりすごいんですね。。。とにかく久々の日高生産馬の上位独占です。

ウイン5も久々に買いましたけど、アビームとローレルクラブで募集され出資しているウーマンインレッドの2019の兄ライオンボスにも助けられ、4つ当てたけど、烏丸Sショウリュウイクゾが2着。。。悔しかった。
200430_20200524173701
さて、切り替えてダービーに向かおう!!

ダービーも日高生産馬独占なるか?
出走想定表
コントレイル皐月賞1着
サリオス皐月賞2着
ガロアクリーク皐月賞3着
ウインカーネリアン皐月賞4着
サトノフラッグ皐月賞5着
ヴァルコス青葉賞2着
ビターエンダープリンシパルS1着
ヴェルトライゼンデ3700万
ディープボンド3100万
10サトノインプレッサ2800万
11マイラプソディ2600万
12ワーケア2300万
12ダーリントンホール2300万
コルテジア2300万
15レクセランス2100万
ブラックホール2000万
16マンオブスピリット2000万
18アルジャンナ1750万
以上18頭の予定。番号にマルのついている7頭が日高の生産馬です。

。。。あるな!!
3着は外さないであろう皐月賞1着のコントレイル。皐月賞3着のガロアクリークは短距離っぽいけど、4着のウインカーネリアン。。。オークスで大活躍のウインは要注目。。。もちろん、我らのユニオン代表ビターエンダーも皐月賞組ですから。

さて、僕の注目馬はダンケシェーンドゥラモンディーの兄弟でもあるディープボンドです。

勝つのはこの馬です!!

今日はあまり競馬をやらないように、データを取ったりしていたのですが・・・

ディープで始まる馬名の競走馬って何頭いるか知っていますか?

実は。。。118頭居ます。。。1975年産のディープリバーが最初なんですけど、ディープインパクトは20頭目になります。因みに同期に【ディープ】っていう馬もいるんですね。

その118頭のうちダービーに出走したのは3頭。。。その3頭が全部勝っているんです。
『ディープで始まる馬名の馬、ダービーに出走したら絶対勝つ説』を来週末に。。。

因みにその3頭はみなさんご存じの通り
ディープインパクトサンデーサイレンス
ディープスカイアグネスタキオン
ディープブリランテディープインパクト



ディープボンドキズナ

ディープインパクト産駒が多数ダービーに出走していることも考えると、意外じゃないですか?このデータ。

ということで、
ディープボンド
ビターエンダー
コントレイル
これを中心に考えます。

今週は稼げなかったので、スマッシャーの出資を見送ることになりますが、ダービーでガッチリ儲けて、その後を考えます。。。

『ディープで始まる馬名の馬、ダービーに出走したら絶対勝つ説』の立証をこのブログで報告できることを期待しています。

| | コメント (1)

2020年5月23日 (土)

ダイエットクラブ卒業

2歳戦が近づいてくるとワクワクします。。。あと2週間ですよね。。。明日のオークスと来週のダービーで3歳世代の一区切りみたいな感じで答え合わせみたいなことになるんですけど、2歳戦前夜のワクワクが持続することは本当に稀。ローレルブレットのときとムーンエクスプレスの時くらいでしたからね。

オークスへ出走するクラブ馬は
デゼル
デアリングタクト
リアアメリア
ウインマイティー
リリーピュアハート
マジックキャッスル
ウインマリリン
サンクテュエール
の8頭。

ダービーに出走するクラブ馬は
ウインカーネリアン
サリオス
ビターエンダー
レクセランス
ヴェルトライゼンデ
の5頭。

おめでとうございます。我が出資馬は両レースに一度も出ておりませんから。

来年こそは。。。と言いつつ、オークス&ダービーっぽい血統馬は少ないんですけど。

さて、本題に・・・我がファミリーのスレンダー女子コンビであるマリアスパンネージュダムールが増量に成功。。。嬉しいです。

年頃の痩せたい願望の強い女子でしたが、やっとアスリートとしての意識が出てきて、体重増加の条件を理解してくれたようです。

アスリートは体重がないと。。。身体が資本ですから。

ということで、年単位でダイエット中だったマリアスパンは先日栗東トレセンに戻りましたが、494キロ。。。昨年末には510キロを記録していただけにやっぱりもう10キロくらい増えていて欲しかったけど、レースまで494キロをキープできているようなら本格化の兆しか。。。
1712035
1年間だけのシャトル種牡馬だったハードスパンの同級生もJRA現役馬はマリアスパンを含め11頭だけ。クードロアよりも1万円だけ賞金を多く稼いでいるものの、10番目の賞金ランキング。このままでは終われません。

最近は時計こそ出せませんが、レースの巧さは備わってきましたので、もう一花咲かせて欲しいと期待しております。

もう一頭のダイエット女子は半年で30キロ近くの激やせを経験したネージュダムール。若いときから気性が半端なく、いつも大暴れしていたので、こうなることは予想していましたが・・・僕の中では、想定していたよりもましな感じ。。。というとネージュダムールや橋本牧場さんに失礼かもしれませんが、そういう印象でした。
15384044387020
京都デビューもそこから小倉への2往復とか福島遠征とか、移動が多いことも手伝って大きく減り続けましたからね。。。

それが、先日のレポートでは421キロ。前走から35キロも戻しましたが、僕の期待はあと15キロ。。。450キロ近くまで戻してもらいたいところ。函館に行く計画なので、その輸送にもしっかり耐えてもらいたいですからね。。。

福島出走時は前走より14キロ減らしましたが移動前の計測で404キロそして、レースで396キロだったので、輸送で減った分は8キロでしょ?

それを考えても、やっぱりあと15キロ戻して函館に向かってもらいたい。

スピードは間違いなく上位なので、走り切れる体力があれば圧勝でしょう。

マリアスパンネージュダムールのユニオン現役2頭。。。

我が出資馬はオークスやダービーとは無縁だがここにも大事な戦いがある。

| | コメント (2)

2020年5月22日 (金)

ローレルヴィクターがフォワードカフェと走る

仕事が通常に戻り、スイッチが入った感じ。働きたいという気持ちと働きたくない気持ちが混同して変な感じ。でも頑張らないと。。。

週末の競馬満喫シフトからもそろそろ脱却しないとね。。。今週末に限っては休日出勤はないんですけど。

明日はローレルヴィクターが出走します。
1410031 1410032
2020/05/23(日)
4R
4歳以上障害OP
11:25発走 / 障3290m (芝 外-内) / 天候:晴 / 馬場:良
1回 新潟 5日目 障害4歳以上 オープン (混) 別定 14頭
本賞金:1350,540,340,200,135万円

3枠3番 ローレルヴィクター 牡6 60.0 森一馬

レース評…主力互角・混戦模様

短評・・・叩いたがまだ

予想・・・△少々。人気ないです。

調教
2020/05/20(水) 
栗飛 良 森一 54.4-39.0-12.2 馬也
状態良好 評価B

厩舎コメント
羽月友彦先生は『前走は久々の分終いが甘くなった。叩いた上積みでと、得意の新潟で前進を。』みたいなことをおっしゃっていました。

クラブからのコメント
羽月友彦先生は『いつもと同じようにプール調教併用で。競馬モードに切り替わり、飛越練習もスムーズに』みたいなコメントでした。

★★★前々走は落馬中止。前走は先行するも途中でガス欠。。。フラフラになりながらのゴール。果たして今回は。。。能力的なモノは足りていると思うのですがね。。。でも、今回はなかなかいい相手が揃った感じ。苦戦も予想されそうです。
中でも注目したいのは同枠に入ったフォワードカフェ。出資していたベストティアラの全兄になります。ベストブートの仔はみんな馬格があって格好いい馬ばかり。ベストティアラベストティアーズもモズとかクインズハリジャンなんかも格好いいんですよね。母は2019年にも14番仔(キンシャサノキセキ)を生み頑張っております。内緒ですけど。。。この兄弟の中で一番格好いいと思っている馬はフォワードカフェなんですよね。。。フォワードカフェはいつも馬券を買っています。明日は。。。ローレルヴィクターを中心にするかフォワードカフェを中心にするか。。。(本当は迷ってないですけど)
ローレルヴィクターにはフォワードカフェのひとつ前でレースを展開してくれるといいかな。。。画面に映った時にもツーショットになるし。

先ずは全馬無事にゴールして欲しいですね。

| | コメント (0)

2020年5月21日 (木)

モガミヒメ系

書きたいネタが渋滞していますが、ひとつずつ書いていこうと思います。

仕事も完全に通常モードになったので、ブログアップも大事にしていきますが、仕事も疎かにならないように両立していきます。

今日はローレルクラブネタで。。。最近はユニオンのネタを書くとコメントを返してくださる方が多いので(それはそれで本当に嬉しいのですが)ローレルクラブのことを書いてもコメントを返してくれると嬉しいです。

『ファンと牧場をつなぐ』Pacalla(パカラ)さんで来週ダービーに出走するディープボンドと村田牧場さんの特集が組まれました。

重賞制覇レポート『ディープボンド』村田牧場 編(京都新聞杯)
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
是非お読みください。

ディープボンドの母系のお話が出てきます。僕が北海道に行って初めて見学した牧場さんが村田牧場さんであり、初めて見た馬がディープボンドの伯父にあたるローレルウェルシュでした。初めての口取り(一人口取り)もローレルウェルシュ。その一族に現在も出資している。。。僕の一口馬主歴はこの血統と共に歩んでいるのだと改めて気づきました。

なんだかとても幸せな気持ちになる対談式の記事でした。先ほども書きましたが是非お読みください。

スプレーモゲレイロが地方移籍となった今、我がファミリーの長老として頑張っているローレルヴィクターが抽選を潜り抜けて出走が決まりました。それも、出走していたら難敵になったであろうホシルミエールに勝っての出走となります。前走はイマイチでしたので、今回は挽回となるような走りを期待しています。相手も揃った感がありますが、力はある馬なので、人気薄での激走を期待。

ダンケシェーンは来週の出走となりますが、以前よりも調教で走らなくなった感じもあるけど、昆貢先生はそんなに心配していない様子。ダービーの裏になる京都での出走になりますのでコントレイルに騎乗する福永祐一騎手に乗ってもらうことができません。鞍上は誰になるのか楽しみです。昆貢先生はしっかり勝負を賭けてくれると思います。ダンケシェーンディープボンドの半兄であり、もちろんモガミヒメ系になります。この仔には頑張ってもらいたい。

ハイチーズは来週のレースを予定していましたが、左前肢の繋靭帯の炎症により仕切り直し。調子がよくなり本格化の気配があっただけに残念ですがしっかり痛みを取ってから再度競馬場で頑張ってもらいたいと思います。

ベルキューズブルーステーブルにてじっくりゆっくり調整中。次のレースを決めていないような感じなので、気持ちを整えながらまたいいときのベルキューズに戻ってもらいたいと思います。ヘニーヒューズの牝馬なので、一旦気持ちが切れちゃうとなかなか難しいと思いますが、根本は切れておりませんので、もう一回ビッグウェーブが来ますのでそれを待ちましょう!

アメージングサンモガミヒメ系。。。この仔に出資できている喜びは常に感じております。
持っているポテンシャルは相当なモノ。それを発揮できずに、フォームを崩しちゃったからね。。。個人的には『そんなに簡単にフォームが戻ってるの?』と、思うところもありますが、牧場の方のコメントを信じてみたいと思います。相当な苦労と努力があったのだと思いますし、僕みたいな素人が偉そうに走るフォームのことを語れないですので、、、次走はきっとやってくれるはず。

ローレルアイリスはやっと人を乗せて走れるようになりました。心配はありますけど。。。期待の方が大きいです。根拠はないけど(笑)
7月頭に戻って、8月中に身体能力の高さだけで1勝して、、、そうしたらもう一回休みましょう。
万全な状態になったらそこから頑張ればいい。
未勝利のまま終わるなんて絶対にない。根拠はないけど(笑)

ヴァクストゥームは何方が見てもやっぱり評価が高いらしい。まともな状態ならビアンフェよりも余裕で上らしい。間もなく帰厩らしい。今の未勝利戦のレベルでは格が違うので、復帰戦でガッチリ馬券を買って儲けたいと思います。全く心配していない。。。とは言い切れないんですけど・・・怪我だけはしませんように。

2歳馬については。。。また今度ね。

明日も仕事を頑張ろう!!

| | コメント (2)

2020年5月20日 (水)

三重ホースTCに2歳馬3頭

今日は別の記事を用意しておりましたが。。。これしかないでしょう!!

ユニオンより
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
ミッシングピース
2020/05/20  三重ホース
今後の入厩に向けた調整は栗東トレセン近郊の三重ホースで行うことになり、月曜日にパイオニアファームを出発。ワンクッション置いて、本日、無事に到着している。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ミッシングピースが北海道パイオニアファームを出発し、三重ホースTCに到着しました。
15860731836967
まだ5月中旬。まだ時期的には早いところで、3頭が北海道から栗東近郊へ移動。それも同じ牧場に3頭。。。センスオブユニティクープドクールキャントミス。。。3頭が揃うなんて。。。
15859907468350 15839697004444
こんなことは初めてです。

三重ホースTCは2009年には当時小学生だったムスコの自由研究に協力してくださいました。(当時の記事はこちら

そして、永遠の心の愛馬クオンインペリオーソ、最近ではヴァレッタスカイマリアスパンまで。。。多くの出資馬がお世話になり、細かく数は数えておりませんが今まで一番いっぱい行った牧場かもしれません。2007年からお世話になり続けています。。。

3頭も2歳馬が同時に滞在中。それも名付け馬が2頭。三重ホースTCがいきなりメインステイブルになっちゃってますからね。。。因みにマリアスパンも本日三重ホースTCを出発し、栗東トレセンに入厩。。。タイミングがあっていたら4頭同時滞在になっていたかもしれませんね。。。

平素であれば。。。仕事でお休みを貰ってでも見学に行くところですが。。。緊急事態宣言が解除になったとはいえ、県境を超えて遊びに行くのはね。。。もちろん、会員の牧場見学は中止になっていますので、行きたい欲求を押さえて我慢しなければなりません。

三重ホースから比較的近い僕がなかなか三重ホースへ見学に行くことができない皆さんに、出資馬の近況もレポートしたかったのですが。。。コロナウイルスが憎い。。。

早く、三重ホースに行ける日が来るといいですけど・・・僕の見学を待たずに3頭が次々と入厩し、デビューしてくれることを期待しています。

因みに、ローレルクラブの2頭、ジョディーズマロンは6月2日に函館に直接入厩。フロムディスタンスは熱発があったものの既に回復。札幌デビューに向けて問題ないとのこと。

目名共同トレセンから動きのないサンドプラズマですが。。。こちらはこちらで順調です。ここにきて成長期を迎え体重も大幅アップ。急成長を遂げて競馬場に迎えると思います。

三重ホースTCのスタッフの皆さん、新入りのミッシングピースをはじめクープドクールセンスオブユニティと3頭のことをよろしくお願いいたします。

そして、また、見学に行くと思いますのでそのときはよろしくお願いいたします。



このブログではローレルクラブならびにユニオンO.Cより情報転載の許可をいただいております。

| | コメント (2)

«スマッシャー募集締め切り直前