2020年4月 8日 (水)

200225-27北海道馬の旅レポ⑯

今週も競馬が開催されます。緊急事態宣言が発令されましたが、JRAの皆さまのご尽力と多くの方の理解があってこのような形になったのだと思います。感謝しています。
明るく楽しい週末が一日でも早く訪れますように。。。

では、牧場見学レポート行きます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ムーンエクスプレスの2019
(父ジャスタウェイ×母父アドマイヤムーン
牝 鹿毛 19年4月7日生
生産者→坂牧場 入厩先→鈴木孝志厩舎

200227ムーンエクスプレスの2019@坂牧場①動画

200227ムーンエクスプレスの2019@坂牧場②動画

坂さんには『熱心だねぇ~(笑)』といつも言われちゃいますけど。
15863515192020
懇親会等に出席する機会の少ない坂さんとこれだけ話せるのは・・・僕を含め数少ないんじゃないかと自負しております(笑)坂さんは冗談も言うし面白い人ですよ。

この仔は僕にちょっかいを出すんですよね。。。メチャクチャかわいいんですけど。
15863515704060
坂牧場さんはこの仔をかなり気に入っている感じです。肩の形とボリュームが凄い。トモの形はイマイチですけど、、、トモがもう少し良くなったら完璧だと。。。飛節の角度もいいんですよね。
15863515840530
ジャスタウェイの仔は見た目が凄くいい馬はあまり走らないんだよね。。。少し注文するところがある仔の方がいいんだよ。この仔はトモの形に注文があるからね。』と、坂さんの解説が続きます。
15863517036350
11月に見ましたが、以前と比べても変わってきたところがいろいろあります。お母さんよりも馬体は大きくなりそうですね。お母さんは薄かったけどこの仔は幅があります。
15863516051911
そして、肩の傾斜凄い。母のムーンエクスプレスを気に入った理由の一つに薄手だけど肩から胸の筋肉が凄くて(トモも立派だったですけど)筋肉質の好馬体『細マッチョ』だったことを思い出します。
15863516741650
育成について聞くと『(ムーンエクスプレスをお願いした)内田ステーブルにお願いしたんだけど、満員だということで。。。ムーンエクスプレスの育成を担当してくれた方が愛知ステーブルに移動したのでその人に頼もうと思っている。。。』ということで、愛知ステーブルで育成となる予定。ムーンエクスプレスに跨っていた方は今もその感触を覚えていて、『あの馬は凄かった。瞬発力が凄くて、持ったまんまでも凄い時計を出していたしね』と、その息子さんも愛知ステーブルで仕事をしているそうで、その親子にこの仔を託すそうです。
15863516209692
坂さんのムーンエクスプレスの2019へのコメントはなおも止まらず『本当にムーンエクスプレスに似ていて、顔も仕草も似ている。クビやあごの辺りも似ているよ。基本は大人しい。お母さんも大人しかったけど性格も似ているよ。(シルクロードSの)アウィルアウェイも凄かったね。エイティンガールはうちの近くの牧場生産なんだけど惜しかったね(笑)』

母ムーンエクスプレスはまだ今年の出産を終えておらず、サトノダイヤモンドを受胎中。こちらはローレルクラブには出てこない予定なのだとか。。。残念。
この春はカリフォルニアクロームニューイヤーズデイを種付けしようと考えているそうです。ニューイヤーズデイはあのマキシムセキュリティーのお父さんになります。ケンタッキーダービーを勝った馬なので芝も大丈夫なのではないでしょうか?
15863517224372
坂さんはムーンエクスプレスに対して比較的距離が持ちそうなタイプの種牡馬を選んでいますね。。。

個人的にはドゥラメンテの種付けをお願いしました。

当歳なので当然ですがまだまだ成長します。き甲が抜けると、肩回りがグッと成長して更に良くなる。この仔は走る馬の重心であると解説をいただきました。
15863517137131
今のところはスプリンターっぽい。格好が良くなるとスプリンターになるそうです。少しだらしない感じの方が距離は持つ傾向にあるよ。。。この仔にはお母さんと同じくらいの距離適性で行って欲しいかな。。。1400mを中心にマイルくらいまで。桜花賞を大目標に、古馬になってからはヴィクトリアマイルを狙う感じで。
15863517484594
鈴木孝志先生も先日のきさらぎ賞で初重賞を勝ちました。(コルテジア
ムーンエクスプレスの2019には鈴木孝志先生に初のGⅠタイトルを獲らせる馬であって欲しいと思っております。

鈴木孝志先生もこの仔に対しては『エンジンがどれだけあるか。』というところは気にしていますが、『GⅠ級の能力を持った母の仔だから心配はしていない』とおっしゃっていました。

坂さんも悔しかった桜花賞の話になったところからムーンエクスプレスの思い出話に。。。
黛弘人ノットフォーマルが逃げるといったから控える作戦に。。。ムーンエクスプレスのときはまだ子供でしたからね松山弘平騎手も。』
・・・阪神JFのショウナンアデラとかフィリーズレビューのクイーンズリングとかアンドリエッテとかワンスインナムーンとか。。。いっぱい話しちゃいました。

ムーンエクスプレスの弟妹の話では、ハヤブサヴィーナスはダメだったけど、サンスポットは勝ち上れるはず。
エコロペガサスも勝ち上るでしょう。

アモーレペガサスももう一度アドマイヤムーンをつけてチャレンジしたいとのこと。

ムーンエクスプレスの2019はいい走りをしそう。動かしても軽そうだし、、、坂さんから『10口行きなよ』と。
いや。。。180万円は出せません。。。というと、1200万円で出そうと思ったりもしたんだけどね。。。と。いやぁ~その値段で出して欲しかった。
15863517363793
これからの注文点について坂さんに尋ねると・・・『トモがあまり強過ぎると距離が持たなくなるからそこまで成長しなくてもいい。ムーンエクスプレスも肩が強くて前で走っていたからね。お母さんみたいになってくれればそれで十分活躍できる』と。
今の状態での完成度を気に入っている様子でした。

坂さんもこの仔に対して何%か持ちたいとの話でした。自信があるのでしょう。。。でもその自信はよく分かります。かなりいい馬ですから。

ということで、僕の名付け馬初の募集産駒。10口は行けないけど。。。何口行きますかね?

坂牧場さん。。。お忙しいところありがとうございました。またお邪魔します。

| | コメント (0)

2020年4月 7日 (火)

グランデファームレポ

まだ、牧場見学レポートの途中です。。。あと二か所。。。そして、裏話回も入れようかどうか迷っているので、最大で3話残っています。

今日は。。。11月も2月も行きたかったけど、日程を組むとどうしても行けない『グランデファーム』さんの話をしたいと思います。

グランデファームさんには夏から現在まで出資馬でありながら一度も対面していないヴァクストゥームが滞在しております。

ということで、いつも行きたいとは思っているのですが、なかなかうまくスケジュールを組めない。。。理由は、千歳のパイオニアファームさん(クープドクールがお世話になっている育成牧場)とどちらを選ぶか、、、なんですね。パイオニアファームさんの方が行き易いんですよね、、、新千歳空港からも近いし。ということで、利便性によりいつも行けないグランデファームさんより、関係者さんからお話を聞くことができましたので、書いていこうと思います。

先ずは、ヴァクストゥーム。。。なかなか珍しい縦の骨折が回復。骨折線が残っているモノの動かしてもその影響は無さそうということで、1ヶ月半の復帰スケジュールでトレーニングを開始しました。

2月には衣斐社長から『モーリスくらいの活躍を期待している』と、コメントが載っていましたが、冗談ではなく本気でおっしゃっているとのことです。
この衣斐社長。。。以前にも書きましたが、調教師の先生方もその馬相眼には一目置いており、信頼できるホースマンであるようです。勿論、100発100中ではないので、モーリス級の活躍が確約されているワケではありませんが、その夢を持っていてもいいのではないでしょうか。

全然動けない状態でデビュー戦を迎え、一番強い競馬をしての3着。2着だったビアンフェは函館2歳sを優勝。京王杯2歳Sも2着と活躍。1着のオータムレッドクローバー賞優勝でアルテミスSでも5着。4着に負かしたローレルゲレイロ産駒のアイオライトは2勝して全日本2歳優駿2着に。5着ウインアクティーボ、6着アビエルト、9着クールインパクトが勝ち上り、10着のソルトクリスタルも前走2着。。。勝ち上ることでしょう。

伝説の新馬戦後骨折をしていますが、普通に復帰すれば、芝だろうとダートだろうと能力差で未勝利戦は圧勝するでしょう。少なくとも2つ3つは勝っちゃうと思います。心配は怪我ですね。物凄いエンジンを積んでいる馬はそのエンジンにシャーシがついて行かず、また怪我をすることも多い。

ヴァクストゥームも次の骨折はもしかすると。。。復帰ができなくなる怪我になりかねませんので、ここは慎重に行ってもらいたいと思いますし、陣営もそういう気持ちで臨んでいるとのことです。

モーリスはGⅠ6勝をしていますが、半分でも1/3でもいいです。そうなるように期待しておりますよ。

続いては、同期のヴァリアントジョイ。この仔はこの休養でかなり評価を上げたようですね。元々晩成血統で評価されていた仔です。徐々にその片鱗が見えてきたのではないでしょうか。

かなり体力も付いてきたとのことで、復帰戦から期待が持てます。

復帰戦は福島ダート1700mですが、体力がついてきて充実した今なら芝の長距離も。。。狙えるのであれば菊花賞を視野に入れてもらいたいですね。

そして、2歳募集中の2頭。

メイクマイデイヴァラマイトも衣斐社長がかなり自信を持っている馬。その自信が募集価格にも表れています。

メイクマイデイについては昆貢先生のお気に入りであり、かなり完成度の高い状態であるということ。この仔も2歳戦からバリバリというよりも力をつけて3歳や古馬になってからのイメージ。それが今の段階でこれだけ動けるということは、、、ブラックタイプからも少し楽しみな馬でもあります。ヴァリアントジョイ以上の評価なら今からでもチェックしていきたいと思っています。
ギリギリまで見ていきたい仔ですね。

最後はヴァラマイト
ブラックタイプも結構スカスカだと思うし、ラストクロップとはいえダート短距離のサウスヴィグラス産駒ブルーコーラルアヴェントゥリストの価格を考えたら割高に感じますが、好馬体と衣斐さんの自信に裏付けられたこの価格。。。ひょっとすると・・・って思っちゃうんですよね。重賞を勝つ器ならこの価格でも安いもの。今流行りの芝ダート両方の重賞を勝つニュータイプのスターなのかもしれません。決して侮れない。。。

ヴァクストゥームが勝ち捲るまでメイクマイデイヴァラマイトの募集が続いていることを願っています。

グランデファーム。。。浦河ということでちょっと遠いところですけど、宝物がいっぱい眠っているかもしれない。。。これから注目していきたいと思います。。。

グランデさんありがとうございました。

| | コメント (2)

2020年4月 6日 (月)

2歳追加募集馬発表

昨日言われたことが翌日に覆される。。。最近はそんなことが多い。不満だというよりは、今の世界が常に想定を少し超えてくる感じ。やっぱり、人間は楽観的なんだろうか。。。今の疫病は甘い考えでは、収拾がつかない。もう一段階セキュリティーをアップして生活せねば。。。

ローレルクラブでは恒例の2歳追加募集馬が発表されました。

ローレルクラブより

2018年産追加募集馬のお知らせ
2020/04/07 募集馬情報
2018年産追加募集馬ラインアップおよび募集スケジュールをご案内いたします。

●追加ラインアップ

No.9:ピアノコンクールの2018
3月11日生 鹿毛 牡
父:オールステイ 母父:フォーティナイナーズサン
美浦・武市康男厩舎予定
総額(口数):500万円(200口)一口価格:25,000円
近況:浦河町の武田ステーブルにて、場内の屋内ダートコース3000mを普通キャンターの調教を行なっています。馬体重515kg 体高164cm 胸囲185cm 管囲21cm

No.10:スモーキークォーツの2018
4月10日生 芦毛 牝
父:カレンブラックヒル 母父:ヘクタープロテクター
栗東・杉山晴紀厩舎予定
総額(口数):800万円(200口)一口価格:40,000円
近況:浦河町のチェスナットファームでは屋内直線ウッドチップコースと屋内坂路1本を15-15のキャンター調教を行ない、3月下旬に茨城県のチェスナットファーム阿見TCへ移動しました。移動前の馬体重450kg 体高160cm 胸囲182cm 管囲20.5cm

●募集スケジュール

募集馬カタログ発送:4月10日(金)

出資予約申込受付開始:4月15日(水)午前10時~

――――――――――――――――――――――――

ピアノコンクールの2018は浦河の津島優治さん生産の牡馬になります。追跡調査をすると、個人馬主さんが所有しています。ローレルクラブに提供するということは・・・その馬主さんがローレルクラブの株主さんということになりますね。

僕たち一般人が馬を購入して、ローレルクラブに提供して募集をかけることはできないルールになっていますから。

ピアノコンクールの2018の母はピアノコンクールなんですけど、母の兄。。。つまりピアノコンクールの2018の伯父にユニオンで出資し、かなりの回数の見学をしたインペリオーソがいる血統です。
ヒダカファームびいきになるきっかけとなったインペリオーソ。1回も勝てませんでしたが本当に可愛くていい仔でした。腸が壊死してしまい亡くなりましたが、今でも強い印象を持っている一頭です。

父はオールステイオールステイの産駒は今年は3頭しかいません。1頭はユニオン初の九州産馬として注目を集めるケンシゲツ牡(母はサイタ)ヒダカファームさん提供馬です。そのケンシゲツは1,200万円。まぁまぁいい値段ですね。
しかしこの仔はオールステイ産駒の牡馬でありながら半額以下の500万円募集。注目したいですね。

馬体重515キロも頼もしく、実際に見てみてどう感じるかですね。。。この仔を見たことがある方に聞いたら。。。『500万円なら気に入ったら買ってもいいんじゃないかな?悪くないよ』と、おっしゃっていました。


続きまして、スモーキークォーツの2018です。こちらは半姉グレーミーティア同様にチェスナットファームさん生産&育成の馬です。600万円のグレーミーティアよりも少し高いのは父がカレンブラックヒルに変わったことと2歳上の兄レターオンザサンドが2勝を挙げる活躍をしているからか。。。

でも、コチラの馬体も見たことがある方に聞くと、いい馬だと聞きます。『馬体を見ると800万円ならお買い得感を感じるかもよ』と。

既に15-15を行っており、早期入厩を視野に入れているのはチェスナットファームスタイル。姉のグレーミーティアは少し力が足らなかったが、馬体も良くてスピード馬のカレンブラックヒルを父に迎えた本馬は値段以上の活躍もあるかもしれません。厩舎も魅力の一つかと思います。

ということで、今年は馬名が採用されておらず、この2頭でもう一度勝負してみようと思っています。皆さんはどんな感想をお持ちですか?

| | コメント (4)

2020年4月 5日 (日)

200225-27北海道馬の旅レポ⑮

大阪杯当たりました。8,000円購入して1,350円のバックでは。。。そうです三連複だけ当たりました。ラッキーライラックダノンキングリークロノジェネシスであれば。。。またはカデナが3着に入っていれば。。。まぁ、いろいろと買っちゃったワケですよ。人気サイドで決まってしまったことが残念なところ。
今週も負債を抱え、来週に頑張ろう。

・・・開催されますように。

では、牧場見学レポート行きます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ミッシングピース
(父Speightster×母父Congrats
牝 鹿毛 18年3月27日生
生産者→橋本牧場 入厩先→寺島良厩舎

200226ミッシングピース@パイオニアファーム動画

エイドリアン場長が見せたい馬は。。。ミッシングピースキャントミスの2018)でした。

ミッシングピースは当歳時に橋本牧場さんでみせていただいた、縁のある馬でして、ここで再会できるのも何かの縁でしょう。。。

そして、ミッシングピースに対してはエイドリアン場長も饒舌でした。

。。。そこが、クープドクール出資者としては悲しいところでもありましたが、クープドクールもしっかり仕上げてくれることを約束しましたしね。現時点での完成度ということでのテンションですので、気にしないようにしましょう。

キャントミスの2018は精神的にベリースマート。落ち着いている。凄くいい馬。牝馬は日本の競馬ではメンタルバランスが非常に大切。身体もあるし、素晴らしい。他の牧場(橋本牧場)で進めてからここ(パイオニアファーム)に来たけど乗り運動でもトレッドミルでも正しいフォームで走れている。膝の上に注意しなければいけないところはあるけど、その心配も間もなく問題なくなるから。キャントミスの2018は見たら欲しくなると思うよ。』

と、馬が出てくる前から止まりませんでした。

ミッシングピースは突然見せてくれることになったので体重は計測していませんでしたが、見るからにボリュームがある馬体。背は高くないのですが幅はあります。(3月10日クラブ発表では472キロ)

『膝の心配を歩様の中に感じるものがある。それでも成長痛みたいなもので時間が解決する。化骨促進剤を使う人もいるけど、僕は使わない。将来的にも健康に走れるように無理はさせない。冬は馬場も安定しないし無理してやることもないから膝が安定してから門別の坂路やここの馬場でやっても十分間に合う。』と、エイドリアン場長も自信のありそうなコメントが続きます。

確かに、いいんですよね。骨太で体幹もしっかりしていそうな、ガッチリした馬体で落ち着きも十分。重心が低いですがバランスも良くいかにも短距離タイプ。トモは程よく発達していて、十分なのですが胸前と肩のあたりのボリュームが魅力的。走りそうな気配を感じます。僕がこのブログでも書かせていただく、背中のラインが綺麗で僕の好みなんですよね。。。
15860731211713
『この馬の面白いところは背中。コンパクトで短い背中トモのボリュームがあり肩の形もメチャクチャいいので連動性が良さそう。トモの厚みがある。その良さを生かすパワーをつけて背中の短い利点を生かす。日本の2歳競馬では絶対活躍する馬体だね。』

エイドリアン場長の説明は物凄く説得力があり、僕が見ているポイントに近いことで自信になりました。

歩かせても推進力があり力強い歩様。立派な肩から繰り出される前脚の運びに目が行ってしまいます。個人的には・・・これはひょっとして・・・と思わせる歩様です。
ツアーのときは怪我でパレードリンクに参加できなかった仔でしたのでしっかり見ていないんですよね。。。そして、縁がなかったということで、あまり気にしていませんでしたが・・・今日会えた運命の再会に感謝しています。
15860731004161
ツアーレポートでの評価はこんな感じでしたから。。。(記事はこちら
馬体気入度 ★★
血統気入度 ★★★☆
動き気入度 ★
買いたい度 ★★★★

お買い得度 ★★★☆

『橋本牧場さんが凄くしっかり管理してくれたと思う。橋本牧場さんからここに12月に入る予定が1ヶ月延びた。この延長によりミッシングピースの成長スケジュールも悪い方向に行くんじゃないか』とエイドリアン場長は心配しましたが問題なかった。ここに来てからはトレッドミルもしっかりこなすし馬場に入ってもどんどん進められるので正直驚いたとのこと。橋本牧場さんの管理が素晴らしいと思ったそうです。今まで橋本牧場さんとは付き合いがなかったけど、素晴らしい牧場だと思うと、感心されていました。
15860731836967
この仔は目もいい。賢そうな眼をしている。柔らかい優しい目をしている。目と目の間も広いところもまたいいといいます。

ミッシングピースへの賛辞が止まらないので、ブリーボーンズの2018よりもキャントミスの2018の方がいいですか?と聞くと、
15860731322434
『俺はどっちも自信がある。ただ、早く結果が出るのはキャントミス。落ち着きがあって素直。どんな環境にあっても環境が変わっても力を出せる。担当者が変わっても動じないハートがある』

との答でした。
15860731519775
寺島良先生とは2年前くらいからお付き合いがあり、パイオニアファームから行った馬はよく走っている。

キャントミスは新馬勝ちできるタイプ。新馬勝ちしたら馬代ペイできちゃいますけど。。。と、話すと『勝つよ』と答えが返ってきました。
15860731712096
1200から1400がいいと思う。マイルも行けそうだけどスプリンターだろうね。そしてダートだろう。

春になって一気に成長するからそこを楽しみにしているよ。

ということで、、、この縁を手放すわけにはいかず。。。今回の牧場見学で他の馬へ出資をしようと用意していた資金をこの仔に充てることに決めました。
15860731958898
静岡へ帰る前に北海道で出資予約を入れちゃいました。

このパターンは、山岡トレセンさん絶賛されて急遽出資したグローバルリーチに出資したパターンとよく似ています。

そのときの記事はこちら

絶対に勝つよ。。。勝つと思います。
15860732204791
Speightster産駒初勝利とSpeightsterの代表産駒を狙うだけではなく、大きいところも狙えそうな1頭。。。追加出資も考えちゃうかも。

パイオニアファームさん。。。素敵な出会いと熱い解説をありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
15860732035259
ということで以上です。

| | コメント (2)

2020年4月 4日 (土)

200225-27北海道馬の旅レポ⑭

今日は午前中は勤務していましたが、午後から家に帰って待機。。。競馬やっちゃいました。また負債を重ねてしまいました。明日は。。。大阪杯だけにするぞ!そして、コロナで重ねた負債を取り戻すぞ!!3万円の資金で30万円取り返すぞ!

と言いながら、来週の開催も心配になってきています。

JRA職員からコロナウィルス感染者が出たことと、東京での感染者がついに1日100人を超え、いつ緊急事態宣言が出てもおかしくない事態に。緊急事態宣言が出たら。。。JRAも開催できないでしょうから。。。

Jリーグ、トップリーグ、プロ野球、大相撲、、、その他いろいろなスポーツやイベントが中止になっております。何とか競馬だけは。。。来週からローレルクラブの出走ラッシュが始まるのに。。。そこも心配。

では、牧場見学レポート行きます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

クープドクール
(父エイシンヒカリ×母父Hesabull
牝 栗毛 18年4月9日生
生産者→畠山牧場 入厩先→高橋義忠厩舎

200226クープドクール@パイオニアファーム①動画

200226クープドクール@パイオニアファーム②動画

200226クープドクール@パイオニアファーム③動画

最初に書きますが、クープドクールが売れるように応援していきます!そして、畠山牧場さんファミリーの一員になってもいるので、畠山さんに迷惑をかけないように。。。クープドクールは絶対にやってくれますから!!
15859907468350
パイオニアファームさんは、グランヴィクトリアのときからお邪魔させていただいております。エイドリアン場長にも顔を覚えていただけるようになりました。

ここではクープドクールブリーボーンズの2018)がお世話になっております。
15859906011381
現在の馬体重が432キロ。前回畠山牧場豊畑トレーニングセンターからパイオニアファームに移動したての11月に聞いたときは471キロ。その頃から40キロ近く落ちたことになります。環境の変化、そして歯の治療を行ったこともありましたがそれでも落ち過ぎなイメージ。

11月のときの写真と比べるとポッコリしていたお腹は締まって引っ込んでいるし胸前やトモも引き締まっているように思えるけど、全体的に痩せている感じが否めません。

現在は調馬索とトレッドミルと騎乗調教の3パターンを使って調教を進めているそうです。性格はちょっと臆病だけど素直な仔。ちょっとしたことでピリピリしちゃうけど乗り運動もこなせるので問題はないようです。
15859906098832
速く進めている馬もいるけど、この仔についてはここパイオニアファームさんでもう少し調教を積んで次のステップに行くことになりそうですね。

体重は減っているものの食欲はあるので体重も少しずつ増えてくると思う。。。と、スタッフさんより。
15859906177443
そこにエイドリアン場長が登場。挨拶を交わしたのちにクープドクールの解説をしてくださいました。

まだまだこれからだね。
15859905904350
エイドリアン場長は『自分に厳しい』という言葉を何度もおっしゃいました。

クープドクールは『自分に厳しい』⇒『常に緊張している』ということです。

『運動中に汗を掻き過ぎる。リラックスできていない。』

この時期の馬場は重かったり固かったり、そうでもなかったり安定しない。安定しないうちは怪我させないように無理せずやりたいとクラブに伝えたそうです。
15859906657717
『結構食べさせているのに太ってこないことが悩みの一つ。『自分に厳しい』ので消費するカロリーも大きく身になっていかない。春の成長曲線を掴むようにしたい。』

『脚まわりにトラブルはないけど、カリカリしていてウォーキングマシーンでもテンションが高い。でも能力は高い。しかし、リラックスできないところで能力をうまく発揮できるか心配。『エナジーアウト』ではなく『エナジーイン』ができなければ苦労するかもしれない。』と、熱く解説してくださいました。

15859906375414
馬体については薄さもありしなやかさもあり“
ディープインパクトぽさ”はある。惚れ惚れする綺麗な馬体を持っているのでこの馬体に体力と筋力がしっかりとついてきて欲しいと思う。

歩かせていただくと。。。馬が納得して軌道に乗れば、しなやかで歩様も綺麗なんですが、軌道に乗る前に頭が上がって周りを気にしたり少しブレーキを掛けるところがあって、周りのことを気にし過ぎるような様子が見られます。

歩様そのものは軽くてきれいなんですけどね。
15859906564416
エイドリアン場長は『エナジーを燃やし過ぎる。春になるまでは成長させることを徹底。プログラミングを考えます。エナジーボーンのコントロールができるようにする。そうしないと競馬に使ってから壊れちゃう可能性もあるので気をつけたい。』

クープドクールは450キロ以上は欲しい。その体重を維持できるようになって次のステップに入っていきたい。。。

高橋義忠先生にお世話になりますので宇治田原優駿Sを通過します。宇治田原優駿Sとはコミュニケーションのリンクは抜群である。宇治田原優駿Sの田辺さんの厩舎に入ります。田辺厩舎長はムーンエクスプレスも管理していただき、僕もお会いしたことがありますが、管理が上手なので安心できます。ウィークポイントの管理もしっかりできるし話もしっかり聞いてくれるのでパイオニアファームでのトレーニングをクリアしたらそのままいい形でトレセンまで行ってくれると信じたいです。

エイドリアン場長も『ブリーボーンズの2018はここでしっかりやってから宇治田原に持っていくつもりである。能力の向上よりもメンタルの調教ですね。』と。
15859906798938
ホルモンのバランスが悪いかもしれないので今様子を見ている。尻尾がお尻と離れていて上がっている。発情でもなのに尻尾があれだけ上がるのは何かあるのかと思っているそうです。原因がはっきりすればいいんですが。。。

高橋義忠先生はパイオニアファームさんの大サポーターであり、そこの信頼関係はしっかりしている。能力は間違いないのでそれ以外のところをケアしながら進めていきたい。

ホルモンのバランスが心配クープドクールについては様子を見る。カロリーを燃やし過ぎるところがあるからリラックスできるようにしたい。調教はハードな日とソフトな日とあるんだけど、この仔の精神はいつもハード。メニューを軽くすることでリラックスさせることは可能だがそうするとスタミナ的な心配が出てきてしまう。トレーニング量を減らさずに精神的に落ち着けるようなメニューを組んでいきたい。
15859906472405
任せておいてよ。期待していいよ。

と、最後に力強い言葉を僕に送ってくださいました。

よろしくお願い致します。

そして、、、予定ではこれで終了。。。『ありがとうございました』で締めくくりのところだったのですが、

『時間があるんなら、もう一頭見てく?』と、、、

僕は『ハイ!』と返事をしました。

ということで、パイオニアファーム延長戦です。

| | コメント (0)

2020年4月 3日 (金)

200225-27北海道馬の旅レポ⑬

いろいろありますけど、少しでも元気に振る舞いたいです。いろいろと思い詰めるところもありますけど、僕なんかはまだ恵まれている方だと思っています。いろいろとクリアになっていくといいですね。

では、牧場見学レポート行きます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ジョディーズマロン
父Discreet Cat×母父サムライハート
牡 栗毛 18年2月21日生
生産者→新冠橋本牧場 入厩先→北出成人厩舎

200226ジョディーズマロン@パッショーネ①動画

200226ジョディーズマロン@パッショーネ②動画

200226ジョディーズマロン@パッショーネ③動画

日高軽種馬共同育成公社内パッショーネにて育成中です。

見学時は落ち着きがなく、なかなか暴れていました。
15858941473043
運動を終えたあとに厩舎から出すと大体いつもこんな感じだとのこと。

元気が有り余っている様子です(笑)

普段は暴れないけど、馬見せや写真撮影になるときは調教のときに出ていく出入口と逆側から出ていくのですが、こちら側に来るとテンションが上がっちゃうみたいです。1歳の頃から写真や馬見せも何度もこなしているので慣れているはずなんですけど。。。
15858940947920
本日の計測では469キロ。角馬場のハッキングを9000m。普通にこなしている。スピード調教後の検査でも乳酸が少ない結果が出ていたので、体力的は凄く備わっていると判断されているようです。

体力的なところは全く問題なく、同期となる2歳馬と比べても体力がある部類に入ると聞きました。
15858941274891
今のところは順調にきていて、昨年のうちに屋外坂路で15-15を実施済。寒くなり屋外坂路を使えなくなったあとは、屋内坂路へ。屋内坂路は施設的に速い時計を出すことが難しいので、セーブしております。『外坂路が使えるようになったらいつでも速い時計は出せるだけの下地は作られている』と今の出来を評価。今は角馬場でのハッキングを続け、屋外坂路で思いっきり走る時期が来るまでの準備として、万ハックを達成させたいとのことでした。

見た感じはお母さんのジョディーズロマンのコンパクトでコロンとした感じよりも、短距離で活躍したわりに胴伸びがあるDiscreet Catに似た体型。でも、Discreet Catのようなゴツゴツしたムキムキした感じは無くバランスの良いタイプに見えます。
15858941393902
スタッフさんはもう少し肉が乗ってきてもいいのかな?
食べている量も相当だけど、その量を考えるともう少しついてもいいのかなって思う。エン麦を多めにすれば、肉がついて馬体は丸みを帯びるけど、血液が濃くなってうるさくなる傾向にあるそうです。そうまでして体重を上げる必要もないので、今のままでいいのかなぁ~と、スタッフさんはおっしゃっていました。

スタッフさんにお話を聞いている間も、ジョディーズマロンは大人しくしていられずソワソワした感じ・・・

『じっと立っていられないワケではなく、止まっていられないワケでもないです。普段の調教時もかかってくるワケでもないけど、歩かせるとカッと熱くなっちゃう。ハッキングのときもハミを噛んでグイグイ来ちゃうそうで、走る気持ち前進気質は強いいんですよね』
15858941806736
ジョディーズマロンの調教には新冠橋本牧場の社長とノーザンファームで一緒に働いていた西野社長が自ら騎乗しトレーニングをしてくれているようです。『角馬場でのハッキングでも鞍上の指示を聞きながらでも、ハミを噛んでグイグイ動いている』とのこと。パッショーネのスタッフさんはこのことを『良いこと』として捉えているようです。

北出成人先生もよく見に来るそうです。北出先生は『血統的にもダートの短いところで期待できそう。』と、話しており、北出厩舎の先輩ヒロシゲゴールド(5歳牡父サウスヴィグラス)と照らし合わせたりもしているようです。
15858941663065
歩かせてみても軽い感じに見えましたし、スタッフさんからも『動きも軽やかで重苦しいところもない。芝でも走れる感じ。動きとかを見ると芝で走れそうに感じる。血統的にはダートで強そうだけど、Discreet Cat自身もまだ産駒が走っていないのでどんなタイプになるか分からないからね。』と。

ここを訪れる前に伺った新冠橋本牧場さんからも話を聞いており『芝での走りは見てみたい。北海道から使うことがだいたい決まっているので、最初は芝を走るかもしれませんね。でも、将来はフロムディスタンスハーランズルビーの2018)と主戦場が被っちゃうかもしれないんだよなぁ~。交流重賞とかで顔を合わせたくないなぁ~』なんておっしゃっていました。
15858941565704
芝でも行けるかもしれないと思っているけど、やっぱり強く意識しているのはダートってことですね。フロムディスタンスはこの仔に比べると少し長めの距離を期待しているんですけど、実際はどうなんでしょう?いずれにしても、交流重賞で闘うか闘わないかのレベルまで2頭ともいってくれれば御の字。是非闘ってください。

そんな中、JRAの産地馬体検査の中止が発表されました。それでも、直接北海道入厩も許可が出るみたいですし柔軟な対策が取られるでしょうから、そんなには影響が出ないかな?競馬が開催され続けるかどうかの方が心配なんですけど・・・
15858941988808
夏の北海道を使うということは、ダート1000mが少々と芝1000m、芝1200m、芝1500mあたりが中心。最初は芝で使ってくる気がします。(その後のオープン特別であったり重賞もあるんでね)

北出成人厩舎アクティブミノルで函館2歳S制覇もあるし、サクセスエナジー(黒船賞)やヒロシゲゴールドのようにダート短距離もあるしルールプロスパーのように障害もある。どこをマネしてもこの仔ならうまくいく気がします。今年はエーポスでフィリーズレビューを勝ってヒルノマリブ紅梅Sを勝ち桜花賞2頭出し。。。みんな日高の馬ですから。。。

乗ってての悪さはしないし、気の悪い感じもない。完成度の高い馬です。綺麗なバランスの馬で、見栄えのする馬。顔もいいですし誰が見てもいい馬。。。スタッフさんからは多くの賛辞が飛び出してきます。
15858941893897
9000mのハッキングキャンター後も出されたものをぺろりとたいらげる頼もしいジョディーズマロン

この仔のサクセスストーリーを見るためにも新型コロナウィルス騒動が終息し明るい競馬が戻ってくることを願っています。

パッショーネさん大変なときにありがとうございました。

今後もよろしくお願い致します。

| | コメント (4)

2020年4月 2日 (木)

種牡馬最強データ20~21

雨上がり決死隊の蛍原徹さんも愛読書として挙げている、KADOKAWA出版の『種牡馬最強データ'20~'21』が先日家に届きました。3月31日発売日ですけど、1日早く家に到着。家にいる時間が多くなるこの現状に。。。嬉しいですね。
2003291_20200401090001
この本には、種牡馬の紹介やデータも万歳なんですが、2018年産の今年デビューする注目産駒を一部紹介しております。

昨年はこの本に掲載された自分の出資馬は1頭もいませんでしたが、今年は。。。やりました!掲載されています!!

では、紹介させていただきます。

P87 ヘニーヒューズ×ハーランズルビー
フロムディスタンス 牡 ローレルクラブ
おすすめポイント:
半兄に日経新春杯勝ちのモズベッロ。ストームキャット3×4。

P111 シニスターミニスター×サンドヴィーナス
⇒サンドプラズマ 牝
おすすめポイント:叔父にマーチSなど重賞4勝の活躍馬タマモストロング

何と2頭が掲載されていました。

嬉しいですね。
フロムディスタンスについては、この書籍が編集されている真っただ中の日経新春杯制覇を半兄のモズベッロが飾ったことで、掲載されるかも。。。と期待しておりましたが、サンドプラズマが掲載されていたことは嬉しいサプライズでした。
目名共同トレセンへの見学時もそれほどの意気込みで見学をしていたワケではなく、心配多めで見に行きましたけど、客観的には僕の想像を上回る期待の大きさを背負っている馬なんですね。。。申し訳なかった。これからはもっと大きな期待をして応援していこうと思います。

その他、ユニオンで募集されている仔も数頭掲載されておりましたし、ゆかりの競走馬も載っていましたので紹介したいと思います。

クロフネ×スズカエルマンボ
⇒ルナブランカ 牝 ユニオン

オルフェーヴル×チリエージェ
パイロ×オーシャンフリート
シニスターミニスター×キングスベリー
フリオーソ×アガペー
メイショウサムソン×ブルーボックスボウ
ダンカーク×ダイヤモンドローズ
トゥザグローリー×カイロローズ
フレンチデピュティ×ソリッドプラチナム
スパイツタウン×プレシャライジング
キズナ×ローレルアンジュ
リアルインパクト×オブザーヴァント
ドゥラメンテ×ダイワパッション
ドゥラメンテ×オウケンサクラ
ホッコータルマエ×ウーマンインレッド
ホッコータルマエ×シプカクラッチュ

皆さんも自宅待機のお供にいかがですか?

定価:2,000円(税別)です。 

| | コメント (0)

2020年4月 1日 (水)

200225-27北海道馬の旅レポ⑫

引き続き新冠橋本牧場さん。。。

母馬と生まれたばかりの当歳馬を見せていただきました。

お母さんの名前を忘れてしまいましたが・・・
エピファネイアの仔だと聞きました。15856414880982

続きまして。。。

マコトサンパギータの2020
(父ディスクリートキャット×母父ジャングルポケット
牝 
15856415077294
新冠橋本牧場さんお気に入りのディスクリートキャットの仔になります。


そして、、、

ジョディーズロマンの2020
(父ディスクリートキャット×母父サムライハート
牝 
15856414879390 15856414880301
この流星。流れている方向はおかあさんと逆ですけど、似てますよね。。。

ジョディーズマロンの全妹になります。

ジョディ―ズマロンが夏競馬より大活躍が予想されるので、600万円では募集できません!!(ジョディーズマロンが仮に活躍できなくても600万円はもうないと思います)

因みにジョディーズロマンの2019ダンカーク産駒の牝馬です。

最後は。。。

アドマイヤカグラの2020
父アドマイヤムーン×母父スペシャルウィーク

15856415076523 15856415078955
アドマイヤナイトローレルアイリスの全妹になります。因みに2019年もアドマイヤムーンを種付けしましたが受胎しませんでした。

アドマイヤカグラにはロードカナロアキングカメハメハクロフネルーラーシップなど高額種牡馬がつけられているように当牧場のエース級繁殖牝馬です。

先ずはローレルアイリスに大活躍を期待したいところ。そして、この仔もローレルクラブへ。。。

ということで、生まれたばかりの子馬を見るのが今回が初めて。。。とても可愛かったです。

新冠橋本牧場さん、シャンスイの2019の見学および当歳馬の見学ありがとうございました。

新冠橋本牧場さんの生産馬が活躍することを心から願っております。

| | コメント (0)

2020年3月31日 (火)

200225-27北海道馬の旅レポ⑪

今日も競馬が開催されましたが、通常勤務。。。スプレーモゲレイロの馬券とアドレの馬券で少し遊びました。。。マーチSも馬券を買おうと思っていましたけど、仕事に集中していたら出走時間を過ぎていました。そういうときって、自分に感心しちゃいます(笑)
因みに、マーチステークスを買っていたら、やられていましたので、それも気分を保てた一員だと思います。

それでは、牧場レポートです。

シャンスイの2019
(父キタサンブラック×母父スウェプトオーヴァーボード
牝 鹿毛 19年3月16日生
生産者→新冠橋本牧場 入厩先→清水久嗣厩舎

200226シャンスイの2019@新冠橋本牧場動画

到着すると、生まれたばかりの当歳馬が母馬とちょろちょろ一緒に走っていてとてもかわいいです。(この件については次のレポートにて書かせていただきます)

この時期の北海道は初めてになりますので、こういう景色を初めて見ました。

新冠橋本牧場さんではシャンスイの2019の見学を。
15856380343262
現在は夜間放牧中。寒さの中でも熱発もないし怪我もないし、順調そのもの。
この日は放牧前でかなり放牧地へ出たがっていましたので、うるさかったですネ。馬を引いてくれた橋本社長にも口でグイグイ反抗していました。橋本社長も負けずに拳を当てて対抗。。。でも、気難しいタイプではないそうです。

シャンスイは社台CO白老ファーム生産でキャロットクラブで現役を過ごし、デビュー戦を勝ちました。
産駒もルヴァンカーパフューマーカーラーグルネオフレグランスと初仔から4頭連続でキャロットで募集。唯一の牝馬ネオフレグランスは3勝も挙げました。
15856380340400
母は小さくずんぐりタイプの馬体ということで、馬格のある種牡馬をチョイス。1歳上の姉シャンスイの2018も大きな馬を出すことでお馴染みのヴィクトワールピサをつけ牝馬が誕生。
15856380445343
シャンスイの2019も、クビ差しも脚も長く胴伸びもあるキタサンブラックをチョイス。この仔は橋本さんの狙い通り馬格に恵まれた仔に生まれてきました。
15856380935168
生まれたばかりの頃よりも胴が伸びて窮屈さが無くなってきているような印象です。それでも寒い季節を経てかなり幅が出てきたとのこと。まだまだ腰が高く馬体も大きくなっていくでしょうし、併せて形も変わっていきそうな雰囲気です。それでも、橋本社長は『今はちょうど母親と父親の中間くらいの馬体です。両親のいいところを上手に引き継いでいる感じですよ』と評価して下しました。バランスのいい馬体で現在のところは標準以上の馬格で来ていますし、小ささで泣く馬にはならないと思います。
15856380541994
いろいろな牧場さんで聞かせていただく話に『馬体が大きく変化する馬が楽しみ(よく走る)』ということを聞きます。

この仔は11月に見た印象と今回見た印象と違います。11月のときは胴が詰まっていて『スウェプトオーヴァーボードっぽいイメージ』と評価していましたが、今回は痩せたのではなく前脚と後脚の距離が開いた感じで胴が伸びた感が強いです。

キタサンブラックの産駒は2021年がデビューの年。この仔も初年度産駒ということになります。産地では馬格もあっていい仔を出すと評判ですけど、キタサンブラックのように長距離で走るのか母父サクラバクシンオーが強く出て意外と短距離馬が多かったりして・・・など、評価が分かれます。
15856380933156
この仔については馬体から見ると距離がある程度持ちそうな感じだし、今後さらに馬体が成長したら更に距離持ちが良さそうな馬体に比例成長する気もします。

歩かせてみるとストライドが大きいタイプの仔に見えました。胴伸びもあるのでその歩様は窮屈なところもなく雄大な感じ。綺麗な歩様なので芝の長いところでどうでしょう?
15856380933927_20200331160301
個人的にはキタサンブラック自身の距離適性を受け継ぎオークスを目指して走らせたく思います。
ネオユニヴァース産駒の姉ネオフレグランスは短距離馬でしたけど。
15856381176099
性格もあまりカリカリするタイプではなく社交的。扱い易い仔だそうです。そんなところも距離持ちをするタイプに成長してくれるんじゃないかと感じるところです。

キタサンブラックの初年度産駒。。。父を管理していた清水久嗣先生もこの仔に対する期待は高く、この仔の歩様が気に入っているとのこと。
15856380624385
デビューまでにはまだ1年以上ありますのでこの仔の馬体の変化をじっくり観察しながら出資を決めたいと思います。。。満口が早まったりしたら即決しなくちゃいけませんけどね。。。

| | コメント (0)

2020年3月30日 (月)

ユニオンさんから・・・

ユニオンさんから大きな郵便物が・・・

『お~。。。もしかして、馬名採用の記念品か?』

まだ、自分が馬名が採用になったかどうか分かっておりませんで、もしかしたら馬名採用者には既に通達があって、自分は馬名採用になっていないにもかかわらず、その連絡を勝手に待っている身なのかもしれませんけど。。。(ということで、ユニオンから馬名採用の連絡をいただいた方はこちらにも連絡をいただけると幸いです)

中身は。。。馬名採用を知らせてくれるモノではなく、、、マイホースのプレゼントであるマリアスパンのゼッケンでした。
15855609262730
最近、頑張って走っているマリアスパンのゼッケン嬉しいです。最近はあまりゼッケンプレゼントをはじめ懸賞にも送っていませんでしたので、久々のプレゼントな気がします。

大事にします!!

あと、、、ダンケシェーンのゼッケンが当せんしたことがないですので、何とか当せんしたいです。。。

ローレルクラブのHPに会報プレゼント応募フォームが新設されましたね。

今晩それを使って応募します!!

| | コメント (0)

«スプレーモゲレイロ仕切り直し!!