2019年7月16日 (火)

ユニオンセレクトツアー2019レポ7

今日は・・・通常業務でしたが、、、自分から積極的に動いてみました。即結果が出せたワケではありませんが、ネガティブになっても仕方がありませんから。。。頑張り続けたら結果が出るかなぁ~。

今日もユニオンさんへの恩返し。。。ということで、ツアーレポートを書いていきます。

PEGASUS9(エイシンヒカリ×ブリーボーンズ

https://youtu.be/dRPuUQa7jv0

先日、デュアルウィールドが勝利し、畠山牧場提供7頭目(3歳サニーサインズを入れると8頭)にして、51戦目でのユニオン初勝利を迎えることができました。。。

って、ブリ―ボーンズの2018のレポートにデュアルウィールドは関係ない・・・というか大ありなんですよね。

懇親会にてひぃくんにご挨拶に行ったときに、畠山さんを紹介していただきました。そこでいろいろなお話を聞かせていただきました。

この、ブリ―ボーンズの2018ですが、900万円で提供されているのですが、価格決定がデュアルウィールドの初勝利の前。。。『この仔(ブリ―ボーンズの2018)の出来にはかなり自信があって、もっと高い値段を考えていたけど、通算で1度も勝っていないうちが、高い値段で馬を出しても、“何考えてるんだ”って言われそうだし、応援してくださっている皆さんへのお詫びも込めて、この価格で出しました。』と、おっしゃっていました。

そして、この馬を提供した理由を聞いたところ・・・『この仔は生まれて10分か15分くらいで立ち上がったんだよね。。。(普通は40分くらいかかるらしいです)。早く立ったからって必ず走るワケじゃないけど、何か持ってるなぁ~って思って。。。(早く立つことで)運動神経が高いことの証明にはなるから。こういう馬で会員さんと一緒に夢を見たいですから。。。』と。凄く明るい社長さんで、一気に畠山牧場さんとこの仔の虜になってしまいました。

時間を巻き戻して、、、展示のときは。。。

パンフレットの写真と全然違う雰囲気を感じました。
牧場関係者さんが口を揃えて言うのは、『パンフレット撮影時は馬の見栄えが一番悪いときなので、嫌なんですよね。あの時から馬がだいぶ変わってきましたよ』と。

そんな中でもブリ―ボーンズの2018は凄く変わった1頭だと思っています。

パンフレットの写真でも立ち方は綺麗だし、バランスの良さを感じていましたが、セレクトツアー当日は別馬に見えるくらいしっかりしていました。バランスの良さと立ち方の美しさはそのままに、筋肉がしっかりついてシルエットも美しくなっていました。

この短期間で大きく変わる仔は本当に楽しみ。そして、2歳春あたりで更に大きな変化があるという血統のようで、ここからもっと良くなることを考えると楽しみしかありません。

体高153胸囲168管囲20.2で馬体重は400キロ程度。体高は平均的ですが、胸囲はやや数字が小さく薄い感じですが、筋肉質で背中の短い馬体。それに畠山社長の言っていた高い運動神経を兼ね備えているなら。。。楽しみです。

エイシンヒカリ産駒は5頭が登録されておりますが、意外と一口クラブ募集馬が少ないという噂。

国内では毎日王冠とエプソムカップの重賞2勝ですが、香港Cとイスパーン賞のGⅠ2勝を挙げており、人気と才能を兼ね備えた人気馬の産駒。。。ディープインパクトの後継種牡馬も多くいますが、まだ本命となる後継種牡馬がいない感じ。。。もしかしたら。。。エイシンヒカリが最良の後継種牡馬になる可能性もあるんじゃないかと思っています。

母も北欧で活躍しダート重賞勝ち馬ということとエイシンヒカリも軽い芝よりも少し重たい芝やダートでの活躍があったということで、この仔にもダート短距離での活躍が期待されているようですけど、、、

歩かせていただきましたが、なかなか人の言うことを聞かず(笑)かと言って、大暴れするワケではなく自分を持っているというか、芯がしっかりしている馬なのかもしれません。

歩き自体は、軽い感じというよりもちょっと粘り気がありパワーを感じるタイプ。これがキャンターになったりギャロップになったりするとまた変わるのかもしれませんけど、そんなイメージです。

そして、厩舎にも注目。

高橋義忠厩舎はしっかり使ってくれますし、馬の扱いにも納得のいくことが多く、ストレスが少なく済むことでしょう。

畠山さんが高橋義忠厩舎を選択した理由は『連絡も取り易い環境ですし、いろいろと話もできる』ということで、牧場からの信頼と関係が厚い厩舎というところも注目ポイントでしょう。

この仔にも期待したいですね。

馬体気入度 ★★★★☆
血統気入度 ★★★★★
動き気入度 ★★★★☆
買いたい度 ★★★★★

エイシンヒカリ産駒貴重度 ★★★★★

今日はここまで・・・

| | コメント (2)

2019年7月15日 (月)

ユニオンセレクトツアー2019レポ6

今日は2本立て。。。

久々のユニオンセレクトツアー2019レポートを再開します。

PEGASUS15(シニスターミニスター×サンドヴィーナス
15631942738531 15631942987605 15631942741122 15631942880800
さて、久しぶりに行ってみましょう!!
事前にもチェックしていましたし、3頭居るシニスターミニスター産駒の中で事前のビデオでもいちばん歩様が気に入った仔がサンドヴィーナスの2018でした。
15631942881351 15631943121422 15631942986604
もうビデオやボイスレコーダーを頼らないと思いだせない感じですけど。。。

ツアー初日の夜のパーティーでも岡田牧場さんのスタッフさんと一緒のテーブルに居ましたので、いろいろとお話を聞けました。

第3グループで展示されたサンドヴィーナスの2018ですが、このグループはこの馬が断然の注目馬だったので、メチャメチャ長い時間この仔に割いちゃいました。
15631943119470 15631943119871
測尺は体高150胸囲168管囲19.0ということで、かなり小さい部類ですが、コンパクトでバランスがいい。顔も小さいことで、いい感じに見えるのかな?。。。

この顔・・・クラブスタッフさんに聞いたところ、サンドヴィーナスのお母さんであるユニオンに初めてのGⅠをプレゼントしたサンドピアリスにも似ているのですがその母。。。つまり『ひいばあちゃん』、『曽祖母』になるイエンライト系だと聞きました。
15631942985883 15631943344382
小顔で目がキョロッとして可愛い顔は、長くユニオンに携わっている人にしか分からない『イエンライトそっくりな』顔なのだとか。サンドピアリスも現役時はメンコを被った顔の写真しか見ていませんが、引退後の写真を見つけて見てみると。。。やっぱりこの仔と似た小顔で目もはっきりとしていました。そして、額にある星の雰囲気もサンドピアリスに似ていました。
15631943472420 15631943473982
古くからの会員さんには思い入れの強い仔なのだと思います。
そのため、動画も結構長く撮っているのですが、他の会員さんが映り込んでいるため、YouTubeでの公開は一旦やめております。それくらい見ていた人が多かった仔でした。
15631943343461 15631943342970
馬体の雰囲気もGⅠ馬の一族であるように小さいながらも気品がありバランスも抜群にいい。シニスターミニスター産駒らしい低重心でありながら重苦しさが無く一歩目が速そうな体型をしています。
グローバルリーチに似ているって言うと、皆さんはどう評価するか分かりませんが、グローバルリーチもいい馬でしたから。怪我の後は苦しみましたが、怪我前はGⅠ出走を考えていたくらいの馬でしたからね。

歩かせていただくと、その評価は更に高くなります。

キビキビとした歩様で軽さがあり、何よりもクビとの連動が素晴らしい。脚の送りもいいのですが踏み込みが深く、歩数以上の推進力が生まれるタイプです。歩いたときの脚の軌道もいいですし、腰のブレもない。本当にこれはひょっとするかも。。。と思っています。
15631943472811 15631943585240
因みにグローバルリーチに出資したきっかけは育成先からのアポ電だったのですが、そのときも歩様のこととクビの使い方については話をいただきましたから。。。

グローバルリーチ同様、走るシニスターミニスター産駒の特徴を持っている仔であり、グローバルリーチ自身も勝ち鞍は2歳芝1200mでした。怪我がなかったら。。。もっと勝てていたと思っています。

岡田牧場生産馬なので、育成場は自前の目名共同トレセンになります。岡田牧場生産馬といえば・・・現役であり、我がユニオンファミリーで唯一2勝を挙げているスプレーモゲレイロと同門。僕とも相性がいいのです。

脚元も丈夫そうですし、高柳大輔厩舎ということもあり数多く使ってくれる気がします。

一口馬主はやっぱり数を使ってもらわないとつまらないですし経済的にも苦しくなります。そういう視点からも丈夫そうな脚元のこの仔は高評価です。

気性も大人しく人に従順。これもイエンライトからサンドピアリス系に見られる特徴の様で、大切なことです。

満口になったシニスターミニスター産駒であるマリアージュの2018もいいですけど、こっちの方がいいと思うんだけどなぁ~。因みに『馬師匠』に相談してもおんなじ分析結果でした。

兄(父はベーカバドメイショウカミシマは芝長距離で活躍、叔父タマモストロングはダート中長距離で重賞4勝。。。この仔もそこそこ距離が持つタイプだと思います。

最初は芝で使っていって、のちにダートに切り替える。。。そんなプランで息の長い活躍を期待できます。

アクシデント的な怪我がなければ、、、この先は実査に結果を出して証明します!!

ユニオンとシニスターミニスターとの相性も見逃せませんし、『馬師匠』からも“ユニオンだったらシニミニ産駒”と、教えられております。

皆さん是非この仔をよろしくお願いいたします。

馬体気入度 ★★★★★
血統気入度 ★★★★☆
動き気入度 ★★★★★
買いたい度 ★★★★★

ユニオンロマン度 ★★★★★

今日はここまで。。。いっぱい書いちゃったので。



| | コメント (0)

時計買ったよ~

世間では3連休ですが、土曜日は午後からプレッシャーのかかる大仕事(無事に終えることができました)。日曜日は1日仕事。。。海の日は午前中仕事。。。でヘトヘトにお昼前に家に帰ってくると。。。カミさんから『お昼ご飯を食べに行きながら、買い物に行こう!!』との誘いが。

じつは・・・昨日の夜。僕は1日の超忙しい仕事を終えて機嫌よく帰ってきたワケですが、カミさんは不機嫌。。。僕の中途半端なラインのコメントにより『晩御飯が必要なのか不要なのか分からない!!』と、怒り心頭。僕としてはしっかり連絡したつもりだったし、仕事も忙しかったんだから、全然謝るとか引くこととかなく・・・喧嘩状態で朝を迎えました。

前の晩に喧嘩しても結構、水に流せる夫婦のつもりですが・・・自分が調子が悪いからでしょうか・・・僕がさっぱりせず状態でした。

結局その場でも『(家でゆっくりしたいから)別に買いたい服もないし、食欲もあんまりないんだよねぇ~』って、言っちゃいました。

でも、カミさんはその言葉にイラッとしたりせず、、、『私はたまには出かけたいんだよねぇ~』と。

(多少のめんどくささはありましたが)そこは空気を読んで『じゃあ、行こうか!!』と、了承。

中華料理屋さんで食事をして、浜松のデパートに。

最初は服をサーッと見ていくつもりだったのですが、途中から時計を買う方向に。。。

高級時計が並ぶフロアに行くと。。。『欲しい!』と思っている、タグ・ホイヤーが30万円から50万円くらい。ロンジンは置いてなかったんですが、セイコーも20万円から40万円くらい。ちょっと安いですけどI.T.Aは7万円から10万円くらい。。。このフロアに来ると、『ニューワールドレーシングのベアトリーチェに出資していなければここで買えたのに。。。』って、一瞬思っちゃうんですよね。もう、勝ってもらって買うしかない。。。3勝はしてもらわないと。。。よろしくお願いします。

そして、ちょっと安いフォッシルとかディーゼルとかスカーゲンとかケイトスペードやトリーバーチなどを売っているフロアへ。。。するとカミさんが、『ペアウォッチで合わせて買おうか』って。

・・・正直耳を疑いました。

そういう仕掛けは、カミさんが嫌がるのを承知で僕が言うことばかりでした。

カミさんから言うのは結婚して24年目で初めてです。。。

買い物は(面倒だったけど)カミさんに合わせてそれなりに楽しそうに装っていましたが、僕にとっては超サプライズ!!それも、カミさんが『今回は私が買ってあげる』って。『その替わりに今度は何か買ってね』と。。。

ということで、初めての夫婦ペアウォッチを。。。これです。
1907151
スカーゲンネオンシリコンウォッチです。

僕はネオングリーンでカミさんはネオンイエロー。

最近はいろいろとうまくいっていないし、カミさんともケンカしちゃうし、出掛けるのも正直嫌だったけど・・・カミさんは僕のことをよく見てくれているし、僕のことをよく考えてくれている。。。僕はそれに応えているだろうか。。。そう考えさせられました。

スカーゲンはそんなに高いブランドじゃないけど、タグ・ホイヤーやロレックスとかオメガの高級ブランドよりも僕には価値のある時計になりました。大事に使いたいと思います。

明日からも通常業務。。。気持ちは完全にリセットできているワケではありませんけど、『頑張らないとなぁ~』と、思いました。

今日は出掛けてよかった。楽しい一日でした。

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

190713あたかも福島競馬場観戦記

ベルキューズの応援に行かれた方から早速写真とコメントをいただきました。

今回も、その写真とコメントを駆使しまして、観戦記を書いていきます。。。書いていると自分も行った気になっちゃうんですよね。。。

読んでくださる方にも『そんな気持ちになっていただければなぁ~』と思っております。

今回の口取り希望者も3名。。。因みに、ベルキューズの未勝利戦勝利の口取り当日も3名でした。ということで、、、いいことがあるかもしれない。。。

パドックに登場したベルキューズですが7日前よりも8キロ減の482キロ。輸送もありますからこの程度なら良しとしますか。。。パドックでの雰囲気はそれほど減っている感じはなく毛艶もよくピッカピカ。前走は終いだけの競馬でしたし、その前後の追い切りも軽めで済まされているので、消耗は少ないのでしょう。

ただ、、、この日は2人引きではなく、1人に引かれておりましたし、ちょっといい仔。気合がやや薄れている感じを受けました。
そして、前回の厩務員さんと違う方が引いていました。
15631808349680 15631808350411 15631808351002 
現地でも『先週の方が目に闘志があるように見えました。今回はちょっと優しい目をしていたように感じました』と。ブリンカーで結構目を覆っていますけど(笑)でも、そういうモノは実際に行けば感じるモノです。
15631808460393 15631808460844
『とま~れ~』の指示が出ましたが、前のレースに騎乗した菊沢一樹騎手はパドックには姿を現さず。武井亮先生も他競馬場に行っておりまして、ベルキューズには変化なく。。。そんな中で、ベルキューズは厩務員さんにしきりに顔を向けてチャカチャカタイプと尻尾を振っておりました。

暑くなるとパドックではミストを発生させる機械を運転しモクモクなっているんですが、そのミストに反応する馬が結構いるんですね。。。不思議そうな目でそのミストを眺める仔や警戒し過ぎてそのミストを避ける仔が居たりして。。。ミストへの反応でレースの勝ち負けの分析につながるデータが明確になれば面白いんですけどね。。。
15631808461905 15631808600066 P7130426
ゲートインも問題なかったのですが、ゲート内で待機しているときに隣の⑤フジマサクイーンの方をじーっと見ていましたね。それを感じた⑤フジマサクイーンは緊張したのかクビを上下にグイグイ動かしてしまいました。ベルキューズはその動きもジーッと見てしまいましたね。パドックからゲートインまで。。。どうも集中力がないというか。。。福島まで遠足に来ている感じに見えました。

ゲートが開くと、多少タイミングが遅れましたがそこまでの出遅れではないし、持っている二の脚からしたら好枠も生かしながら、好位の後ろで我慢できるような位置に持って行けたはずでしたが。。。1周目のゴール板通過時には既にポツン1頭。走るフォームがレースのフォームじゃなかったですから。スタートして300mから500mの1ハロンを手動計測しましたが13.1秒。。。馬也軽めのキャンターくらい。フォームも脚は動かしているものの力が完全に上に抜ける感じ。菊沢一樹騎手をからかっているのか、遊んでいるのか。。。

現地では1番人気がこの位置取りだったので大きなどよめきが、、、そして、故障の心配をする声が上がるほどでした。

現地で見ていたら、あまりに後ろで、何があったのか、故障か、と思い本当に心臓に悪かったことでしょう。。。

先頭から100m以上離れた位置からコーナーでやっとヤル気に。。。大外をぶん回して張り切りましたが、不器用ですね。。。メチャメチャ外に膨れ上がって直線へ。。。そもそも、外に勢いが逃げちゃったので立て直すのが大変。。。それでも、上がり最速の37.2秒でまとめ11頭を抜き去り4着に。。。(最後は強烈な勢いだったので、実況でもベルキューズの名前を呼んでくれましたからね)

写真でも分かると思いますが、戻ってきたときは疲労も感じさせず、ケロッとしていました。
15631808600808 15631808747209 15631808747640 15631808748451
ベルキューズ自身の能力の高さを感じます。

驚きと心配と落胆の1日となりましたが、、、コメントの通り全然は実を取らず進んでくれなかったようでした。前半は本当にそんな走り。。。放牧地で走っている馬の動きでしたから。フケもあったそうですが。。。それで集中できなかったんでしょうけど。

福島の2戦を見ても器用な馬ではないので、どうしても4コーナーでロスが出てしまいます。広い競馬場の方がいいのかなぁ~と、レクチャーではそんな話が出ました。

武井亮先生は、この仔に自信を持っていたようです。
先週も牝馬同士ならまず負けない、と言っていたそうですし。今回の連闘も、能力が抜けているので連闘でも牝馬限定戦というメリットを優先して勝負に出たワケです。
確かに先週も今週も、普通に回ってきてくれれば勝っていたと思います。
どちらも上がり最速ですし。

もったいないですけど、あの位置から4着に来れたことは素晴らしい。強い馬であることを再確認できました。

現地で応援されていた方からも・・・切り替えまして、、、『2勝目はお預けとなりましたが、何より無事でよかったです。ゆっくり休んでほしいです。』とコメントをいただきました。

武井亮先生のコメントの通り、菊沢一樹騎手は先週も今週もロスの多い褒められた騎乗ではありませんが、東京も含めて3着、2着、4着と乗り難いベルキューズに闘志を注入したのは間違いなく菊沢一樹騎手です。

武井亮先生のコメントもローレルクラブのスタッフさんを通しての文字での表示なので、どんな感情でどんな思いで発したのか分からないコメントです。

掲示板等で書き込んでいる方も悪く取りすぎかもしれませんよ(笑)

連闘も、意図は分かるし結果的に4着でしたけど、未勝利時も連闘後の短期放牧後に勝利。。。今のベルキューズがあるのは武井先生がスタッフさんと共に毎日面倒を見てくださっているから。

今後、武井亮先生の期待に応えてベルキューズが頑張ってくれることを期待しています。

因みに。。。

1月19日中京2番人気(4.5倍)2着→(連闘)1月26日中京1番人気(2.7倍)4着→(短期放牧後)中京1番人気(2.2倍)1着。

7月6日福島3番人気(4.5倍)2着→(連闘)7月13日福島1番人気(2.7倍)4着→短期放牧後は・・・

皆さん、、、次走は2.2倍の1番人気で勝ちますので安心してください。

次はお祝いの写真が送られてきますことを期待しています。

本当にありがとうございました~また、お願いします!!


| | コメント (1)

2019年7月13日 (土)

ダンケシェーンそろそろ頑張って

忙しい。。。やることが多いし、発注される事柄が多いし、家の方もバタバタ。。。いろいろと失念することも多く、自分が嫌になっちゃいます。
楽になる時が来るのかなぁ~

さて、今日も愛馬が走ります。

2019/07/14(日)
12R
渡島特別
ダ1700m (右)
天気:曇 / 馬場:稍重 / 発走:16:30
2回函館4日目 3歳上
3歳上2勝クラス混(特指)定量 12頭
本賞金:1500、600、380、230、150万円

1枠1番 ダンケシェーン 牡4 57 横山和生

レース評…相手探し・順当

短評・・・立て直し期待

予想・・・△が多い感じ。

調教
2019/07/10(水)
函W 良 横山和 67.7-52.9-38.7-13.1 一杯
ヒルノマゼランG強を5Fで0秒6追走1F併せで0秒4遅れ
一歩前進 評価B

厩舎コメント
昆貢調教師は『小回りコースの1700は2走前に確認済み。仕上がりは八分程度だが展開次第では』といったコメントをしてくださいました。

クラブからのコメント
昆貢先生は『放牧が遅れて10日競馬を考えて戻しましたがファンタストでは軽めの調整だったので、緩さがあり8分程度。良化途上だが横山和生騎手が毎日調教しているからそこに期待』みたいな話をしていただきました。

★★★馬体は雰囲気があるのですが、イマイチいい情報が届きません。調教ももっと動く筈なんですが、全然です。良化途上とは言え走らなくなってきている気がします。馬体はいいだけに気持ちの方なんですかね?
それでも、(この馬の割にはダメでも)普通に見れば調教もまずまず。馬体も素晴らしいので、期待は持っちゃうんですけどね。
今回は、1番枠でスーッと先頭集団に出る競馬じゃないと難しいでしょう。。。それだけの能力は持っているはずなので、決まればチャンスかな?この仔には2019年中に1勝はしてもらわないと。。。我がファミリーの経済的にもピンチです。
リワードアンヴァルには逆らえそうにないけど、その次はこの馬でもアリなはず。
馬券もリワードアンヴァルダンケシェーンの2頭軸で考えたいと思います。

| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

菊沢一樹騎手迷わず乗ろう!

毎日疲れますね。どうも空回り傾向です。やることなすこと上手くいかず。。。結局は自分の責任なんですけど。40にして迷わず。。。どうも迷路に迷い込んでいる感じです。出口の切っ掛けは落ちていることは分かっているんですけど。。。掴め切れません。

明日はベルキューズが走ります。

2019/07/13(土)
8R
3歳以上1勝クラス
ダ1700m (右)
天気:晴 / 馬場:重 / 発走:14:05
2回福島5日目 3歳上
牝[指定]定量 15頭
本賞金:750、300、190、110、75万円

4枠6番 ベルキューズ 牝3 51 菊沢一樹

レース評…伏兵注意・上位拮抗・波乱含み

短評・・・意欲的な連闘・近走評価して

予想・・・◎が殆ど。○がちょっと。

調教
連闘のため中間軽め

厩舎コメント
武井亮調教師は『前走は1コーナーでゴチャついたけどよく頑張った。菊沢一樹騎手も3戦目で前進を』といったコメントをしてくださいました。

クラブからのコメント
武井亮は『来週からは牝馬限定がないし、疲れもなく元気なので連闘を。体質も強くなりましたから楽しみ。ここで決めて夏休みを。』みたいな話をしていただきました。

★★★連闘あるかも。。。と思っていたら、嬉しい連闘の選択。ここもメンバーはあまり強くないですので、決めちゃいましょう。ただ、ベルキューズ自身が後ろからの競馬が板についていて、ペースや展開に左右されるというところが心配です。
未勝利時は前に出て、押し切っているだけに前に出てもスタミナ切れってことは無いでしょうから、積極的な競馬の方がいいかな。。。と。少なくとももう一列前からの競馬を期待。馬の能力に自信を持っていただいて、3馬身くらい千切って、余裕のある勝利を期待したいですね。
パールデューアドアステラロジシルキーベルポートの3歳勢が人気になりそう。
フクキタルも警戒かな。。。でも、荒れそうな雰囲気。
馬券は買い難いね。。。

先ずは勝ってくれればそれでよし。期待しています。

いっぱいのコメントがきたら嬉しいなぁ~

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

190706あたかも福島競馬場観戦記

本日は、福島競馬場観戦記。。。ベルキューズの応援に行かれた方から、競馬場での出来事と写真をいただきました。

『応援に行けなかった皆さんと競馬場の雰囲気を共有したいから是非』

ということで、僕がブログを運営する理由と同じです。

これは優先して、お伝えしなければ・・・ということで、やっちゃいます。

当日は、ベルキューズのレースが午後。午前中にはローレルジェイドのレースがあり、集合場所ではやや落胆した雰囲気が。。。

ベルキューズの口取り希望者は3名。

集合場所では、、、『武井亮先生が自信を持っていましたよ』と、嬉しい一言をいただきました。

7月1日に村田牧場さんへ行ったときにも、村田さんが『武井亮先生は前回のレースで自信が持てた。今回は牝馬限定戦だし、期待できると言っていましたよ。』と、お話ししていただきました。そして、更に『追い切りでサーッと流す感じで、フケの兆候も出なくなったし、武井亮先生がこの馬を手の内に入れたから、ここから楽しみですよ』と、おっしゃっていましたっけ。

前走よりもプラス4キロの490キロでの出走。力がついてきて、弱さもなくなってきました。

パドックは相変わらず。。。2人引きのチャカチャカタイプ。パドック解説でも『これはいつものことで問題ないです』と、言われていました。
P7060155 P7060173
レースは御存知の通り。。。ちょっともったいないレースでしたが、2着を確保。
 P7060213
レース後はケロッとしていましたよ。。。と、現地応援団からのコメントを預かりました。レース後の写真も眼がキラッとしていて、余裕がありそうですもんね。。。

P7060240 15628537716742
201907068r
現地応援団からも『1コーナーのごちゃつきがなければ勝っていたと思います。』
『やっぱりこの仔はモノが違う感じです。』
『菊沢Jはベルキューズゾッコンみたいで、いい子だ、いい子だと言っていたそう。』
『右回りも大丈夫とのこと。』

いろいろな言葉をいただきました。

そして、、、水曜日に『連闘』が発覚。

実は・・・レース直後に番組表を見て、これからあまりいい距離の番組が無いので、連闘するかもなぁ~と、思っていました(後出しで、信用してもらえないかもしれませんけど)

次は。。。メンバーを確認しましたけど、楽勝でしょう。アドアステラベルポートフクキタル。。。問題ないね。

さぁ、今週も土曜日に応援に行かれるそうですので。。。いい写真。。。お祝いの写真が送られてくることを心待ちにしております。

頑張れ!ベルキューズ!!頑張れ!!現地応援団!!!

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

ユニオンセレクトツアー2019レポ5

今日はちょっとだけいいことがありました。。。そして、未来は自分で切り開かなけばならないことも肌で感じました。明日も頑張ろうっと。

PEGASUS1(ドゥラメンテ×ジプシーマイラブ
15631946499181 15631946414660 15631946590413 15631946542812 15631946625884 15631946662665
既に満口でしたし、僕は出資していませんのでそこまで真剣に見ているかというと・・・そうではないかもしれませんが、、、番号が1番なので一番遠いところに居たのですが、遠くから見ても良い馬だったのでついつい近くに行ってしまいました。
他の馬よりもひと学年上なんじゃないかと思わせる好馬体。昨年を見ていないので、写真を見ての比較になりますが、、、去年も当歳馬にしては相当にいい馬体でした。やっぱりひと学年上じゃないかと思わせる馬体。
筋肉の付き方が綺麗で、バランスもいい。2歳新馬に交じっても遜色ない。『これからどう成長していくの?』と、期待が大きいですけど、これ以上良くなる余地があるの?と、不安になったりします。。。自分が出資していたらそんな不安は一切感じないでしょうけど。
ドゥラメンテ産駒を北海道で数頭見ましたが、見せていただいた仔はユニオンの3頭を含めてどの馬もいい。。。たまたまいい馬だけを見せていただいたのかもしれないけど、先日種牡馬引退が発表されたキングカメハメハの後継種牡馬候補として注目されることも必然と思わせる好馬体ばかりでした。
現在の馬体重は450キロということでしたがまだまだ大きくなるし良くなるとコメントをいただきました。
歩様もビデオに収めましたが(会員さんが映り込んでいるためYouTubeではアップできませんが)、軽さと推進力を感じるグイグイ系の歩様。踏み込みが深いのでそういう風に見えることは間違いないのですが、クビの使い方がいいのかな?凄く良く見えます。
トウカイテイオーを産んだ長浜牧場生産ですが、最近はローレルクラブでも募集されません。ユニオンでこの馬に。。。ローレルクラブの会員の方もこの仔のためにユニオンに入った方もいると聞いております。
走りそうな気配ありますね。

馬体気入度 ★★★★☆
血統気入度 ★★★☆
動き気入度 ★★★★☆
買いたい度 ★★★★

ローレルクラブっぽさ度 ★★★★☆

 

PEGASUS32(フレンチデピュティ×レーヴドベティ
15631948592822 15631948549091 15631948384590 15631948720453
応援している橋本牧場生産の1頭。こちらは関東(久保田貴士厩舎)に行きます。
橋本牧場生産馬は基本的には関西を中心に入厩するので、この馬はキャントミスの2018の時点の扱いなのかなぁ~と思っていましたが、そのキャントミスの2018と同じ金額の750万円での登場となりました。
こちらは、名手牡馬フレンチデピュティのラストクロップになります。僕もローレルイグザルトフレンチデピュティ産駒を1頭持ったことがありますが。。。ややガッチリしたタイプの馬が多いですよね。
この仔もその体型をしっかり継承しているように思います。がっしりした馬体から繰り出される脚は力強さを感じますが、思ったよりも軽さがありました。芝も行けるんじゃないかと。。。体高は151cmと、他馬よりもやや低いですけど、見た感じでは結構低いなぁ~と感じちゃいました。でも、『小さいというイメージよりも重心が低い』と、言った感想ですかね?
馬体はダートっぽいけど歩様を見ると芝っぽい。。。それが走る馬のポイントの一つかもしれません。

馬体気入度 ★★★★★
血統気入度 ★★★
動き気入度 ★★★★
買いたい度 ★★★★

格安お買い得度 ★★★★

さて、、、今日はもう寝ます。

申し訳ございません。

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

ユニオンセレクトツアー2019レポ4

セレクトセール速報。。。

昨日から開催されていたセレクトセールにて我らがユニオンオーナーズクラブが2頭の牡馬を落札しました。

1頭はNO.365 アルーリングハートの2019 鹿毛 父はルーラーシップ。(有)杵臼牧場生産 落札価格は2,000万円。

現1歳のロードカナロア産駒であるアルーリングハートの2018に続いてルーラーシップの牡馬を購入。半兄も先日満口になりましたし、この仔も売れるんじゃないでしょうか。。。新規入会者用プレゼントもあるでしょうし会員さんプレゼントもありますが。。。いくらになるでしょうね?兄は4,500万円でしたからね。。。

もう1頭はNO.438チュウワプリンセスの2019 鹿毛 父はハービンジャー。(有)前野牧場 落札価格は1,700万円

チュウワプリンセスは現役時代は未勝利でした。が。。。あのジャスタウェイの半姉となります。
ハービンジャーの牡馬。ブラストワンピースペルシアンナイト。。。距離適性は違いますけど、ハービンジャー産駒も牝馬だけでなく牡馬も活躍するところを証明できました。この仔も写真を見た感じでは長いところを走れそうですね。エポカドーロに続いてクラシック戦線で活躍して欲しい。

新種牡馬や今年や1歳馬がデビューする種牡馬ではなく、実績のある種牡馬の仔を狙ってきましたね。ある意味ギャンブルに出ることなく、結果を出せる可能性の高い堅実な馬を選んだともいえると思います。

写真も動画も見れますので、セレクトセール2019HPへ。

ということで、いきなりユニオンオーナーズクラブセレクトツアー2019レポートはじめます。

PEGASUS2(ロードカナロア×アルーリングハート
15626797826934 15626797589120 15626797778763 15626797692562 15626797640071
ツアー直後にいきなり満口になりました。ツアー当日はそこまで人が集まっていませんでしたけど。。。
馬体は少し背が低い感じはしましたが、筋肉質で胸前の筋肉もしっかりついているしトモの張りも良く感じました。後ろから見たときは、その迫力を感じました。
歩様はちょっとモッサリした感じを受けたのは気のせいでしょうか。。。眠そうな感じがしましたね(笑)
でも、あんまりカリカリしていない感じがロードカナロア産駒の特徴。と、いうことで強いロードカナロア産駒の特徴を受け継いでいるように思います。
仕上がりも早そうですので同じロードカナロア産駒のアメージングサンのように夏の函館とかでデビューできるかも。。。
短距離戦で活躍しそうなイメージですけど、この気性ならステルヴィオの様に1600m戦や1800m戦でもやってくれそうな気がします。
当歳先行募集馬だったしセレクトセール上場馬ですので、付加価値がついていますけど。。。4,500万円はちょっと高いかなぁ~(他の提供馬との比較ですよ)
まぁ、重賞ひとつ勝てば4,500万円でも安いモノでしょう。

馬体気入度 ★★☆
血統気入度 ★★★☆
動き気入度 ★★☆
買いたい度 ★★

ちょっと高いけどスピードありそう度 ★★★★

今日のところはここまで。。。


| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

ユニオンセレクトツアー2019レポ3

いろいろと職場のストレスが。。。でも、生活のため。競馬のため。頑張っていこうと思います!

レポートも待ってくださっている方のために頑張ります。

PEGASUS37(ルーラーシップ×クイーンオブナプレス
15626691193261 15626691077490 15626691338013 15626691239032
さて、久しぶりに行ってみましょう!!
事前にもチェックを入れていたこの仔はやっぱり良かったです。

パッと見ていい馬だという感想。。。それじゃ伝わらないと思いますが、、、胴伸びがあって雄大な馬体はそもそも僕の好きな馬の体型。。。それに近い感じがする仔でした。動かしても軽い。。。リズミカルで飛び跳ねるような歩様は好感が持てました。
気性的にも基本は落ち着いていますが、人の指示に対してビシッとスイッチを入れて動き出せる引き出しを持っている馬でした。
将来は操作性が高く、無駄なことをしない優秀な競走馬になる感じがします。
父シングスピールはスタミナの強化のトレンドですし、ルーラーシップも中長距離で力を発揮しています。もしかすると、ノーザンが得意な2000~2400を超える距離で走る仔になる可能性を感じます。カノンのように。。。カノンは本当に出資を検討して辞めたことが悔やまれる1頭でしたから。。。
ストーミングホームの仔である兄ブライトンロックもダート中距離で活躍。父が替わって更に長距離適性が強くなるでしょう。。。この時期から、桜花賞ではなくオークスや長距離戦を狙おうとする牝馬。。。特殊性があって夢があります。この距離適性は2つくらい勝ち上っちゃったら好きな時に出走できますからね。。。いいと思います。
上水さんは林徹先生を本当に頼りにしていらっしゃいます。大事な期待馬は林徹先生に。。。と思っていらっしゃいますので、この仔に対しても本気で期待していらっしゃいます。

グランヴィクトリアの話もちょっとしましたが。。。載せるような内容でもない話でしたので。。。

馬体気入度 ★★★★☆
血統気入度 ★★★
動き気入度 ★★★☆
買いたい度 ★★☆

関西だったら行きたい度 ★★★★


PEGASUS39(マジェスティックウォリアー×グレートハーベスト
15626692413371
マイネルクロップバンパークロップ。。。この仔の馬名はマジェスティクロップに決まりでしょう!!と思いながら見学。。。
ダートで走りそうな血統背景ですし、兄姉も成長力に富んでいました。
パッと見た感じはそこまでインパクトを感じなかった(普通の馬・・・悪くはないけど)ですけど、グランドさんは成長力に自信を持っていました。
『本当に大きく変わってくる馬』だと。
現時点でのバランスは兄弟と比較しても良いと思う。。。と言うことで、活躍した兄姉の上を狙います。
歩き方はやっぱり硬いイメージでダートっぽさが出ておりました。
まぁ、ダートでデビューさせようと思っていると思うのでいいんでしょうけど。
藤原辰雄先生もジークグランツで数週間の付き合いしかなかったので、あまりよく分かりません。。。
変わっていく馬を先物買いで、ここで出資するか、まだまだ様子を見ていくのか。。。そこがポイントですね。
見立てに自信がある方は出資しべきではないでしょうか。。。僕は、ここは様子見で。
(写真が少ないのは電池がなくなったから。。。動画はギリギリありますが)

馬体気入度 ★☆
血統気入度 ★★
動き気入度 ★☆
買いたい度 ★☆

将来見据えて先物買い度 ★★★★


PEGASUS38(スズカコーズウェイ×セクシーシューズ
15626692318420
スズカコーズウェイはいい馬を出しますね。この展示の翌日にアロースタッドで見学しましたが馬の形もいいですね。何頭か居るGiant's Causeway産駒の中でいちばんいい種牡馬でしょうね。
馬体はスズカコーズウェイ似でしょう。まぁ、母を見たことがないですけど。。。パワースポットやバンドオンザランがハイレベルな南関東で大活躍。セクシーシューズ自身はスズカマンボスズカコーズウェイのヘビーローテーションでグランド牧場ブランドになると相性がいいのか産駒が活躍する。。。グランド牧場ファンの方は伊藤圭三厩舎も含めてワンパッケージで購入したくなるのではないでしょうか。。。
動かしてみると結構柔らかい動きをするように見えました。(僕の見立てですのでアテになりませんけど)
お金が無限にあれば行きたいところですが、そうは財布が許しません。堅実さを感じるタイプの仔でした。
(写真が少ないのは電池がなくなったから。。。動画はギリギリありますが)

馬体気入度 ★★★
血統気入度 ★★
動き気入度 ★★★★
買いたい度 ★★★☆

堅実さを感じる度 ★★★★

とりあえず月曜日分。。。

火曜日分も書いていきます。


| | コメント (2)

«NWRオフ会に参加してきました