« やったね!2勝目!! | トップページ | 日本選手権準決勝 »

2006年2月19日 (日)

今年1回目のスタジアム

フェブラリーSはダート最強馬のカネヒキリが優勝。馬券は的中しながらも最安目が来てしまいマイナス。。。でも楽しかった。

・・・ということで、カネヒキリには是非ドバイでも活躍してもらいたいと思っています。しかしフェブラリーSはハードディスクに録画して、夜に見ました。そして、その時間は家族揃ってジュビロスタジアムでサッカー観戦。ジュビロ磐田vs清水エスパルスのプレシーズンマッチに行ってきました。
昨シーズンは早々に優勝戦線から離脱し、ミスから反撃を受け失点するといった“自滅”のイメージのチームでした。06開幕戦を2週間後に控え、『今年はどのようなチームになったのか』と期待して、ジュビロスタジアムへ行ってまいりました。

日本代表に選出されているGK川口、DF田中、MF福西、MF村井の4人が欠場。昨年、チーム2位の得点を挙げたFW前田は怪我で出場できなかったわけですが、新外国人ファブリシオや大ベテラン中山隊長も元気に出場しました。

結果は、0-0の引き分け。前半は清水エスパルスにかなり攻め込まれてしまいました。後半は運動量が落ちたエスパルスに対して、何度かいい形を作るもののどこかで連携ミスが生まれなかなかフィニッシュまで持っていけない、ストレスの溜まる試合でした。ジュビロは山本監督になって3バックのフォーメーションを使っていますが、両サイドハーフ(ウィングバックとでもいいましょうか・・・)が運動量が豊富で、かなり低い位置まで下がってディフェンスしてくれる選手でないと、今年も痛い失点を重ねそうな気がしました。その点では、途中出場した⑰太田吉彰選手が入ってエスパルスにサイドをえぐられる回数も少なくなったし、代表に招集されている左サイドハーフの村井が戻ってくれば安定してくるかもしれません。しかし、この2人がシーズンフル出場できる保証はないので、やっぱり不安は残ります。3月5日のエコパでの開幕戦(アビスパ福岡戦)のチケットも購入しました。残りの2週間で反省点を修正して、痛快な試合を観戦できるよう期待したいと思います。心配は5日は中京2日目で愛馬が出走する可能性があること。仮に2頭出しとなった時にはどうしよう。。。家族を裏切らなければならないか・・・?

2006Jリーグプレシーズンマッチ 静岡ダービー(ジュビロ磐田vs清水エスパルス)試合結果
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.jubilo-iwata.co.jp/live/2006/R060219_711.php

|

« やったね!2勝目!! | トップページ | 日本選手権準決勝 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年1回目のスタジアム:

« やったね!2勝目!! | トップページ | 日本選手権準決勝 »