« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

冷汗と熱気

ラグビーのリーグ戦中なので日曜日はこのネタが多くなってしまいます。今日は暑かった。。。浜松は風も無く絶好の行楽日和。。。正直、ラグビーをするのには暑過ぎました。

コンディション作りに少々失敗しまして、大苦戦。勝つには勝ちましたが7-5というスコア。ラグビーは1トライで5点、そのあとのコンバージョンゴール(ボーナス点キック)で2点が入るので、この2点差という差は有って無いような物。野球の1点差よりも薄い差だと思います。本当に冷や汗が吹き出るような試合展開。勝ってホッとしています。

競馬はディープインパクトが優勝。。。本当に強いですね。

ローレルクラブは、今週は勝ち星を重ねることができず。。。春の快進撃もアラビックリーダーに始まりアラビックリーダにより終わりましたね。
また来週から仕切りなおしで勝ち星を重ねていただきたいですけど。。。ローレルが勝てない週はユニオンが勝つ。。。ソリッドプラチナムの出資者の皆さんおめでとうございました!!

明日は、いろいろと更新するつもりですが、今日はバテました。おやすみなさい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

ローレルシード6着

ローレルクラブ会員の皆さんのほとんどが今日の注目レースはローレルエルドラドの出走した青葉賞(GⅡ)だったと思います。僕も注目しておりましたが17着。さすがに『ダービーへの道は平坦ではない・・・』と、いう厳しさを見せ付けられましたが、道中も4番手で直線入り口までドキドキさせられましたから『よく頑張りました』と言ってあげたいですね。このあと僕の愛馬パシスタもお世話になっている水野馬事Cへ放牧されるとのことでしたので、今日の疲れをしっかりと落として、次戦に備えていただきたいところ。。。

・・・さて、僕が最も注目していたレースは当然と言えば当然ですが、愛馬ローレルシードが出走した新潟7Rです。今日はお仕事のラグビーのレフリーが昼過ぎまで入っていたので馬券は買わず、観戦も30分遅れの2時前頃にグリーンチャンネルの録画で見ました。パドックではまずまずのように映っていましたし、何よりプラス体重で出走できたことを嬉しく思いました。
スタートですがまずまずの好スタート。シードは石橋脩騎手と相性がいいのでしょうか?(贔屓目でしょうか?)
好位について、追っ付けながらの追走。。。やっぱり道中も短距離のスピードについていくのが辛そうな感じでした。断然の1番人気であったマイネルラファエロが無理なく飛び出していったところで『あれには着いて行けん。。。何とか、3着以内。せめて、掲示板。。。』と思って応援していましたが、徐々に順位を下げながら直線へ。
マイネルラファエロがぶっちぎりで後続馬を振り切る画面の左隅の方で内側を何とか頑張って上がっていくローレルシードの姿が見えました。息子と一緒に、

『シード、頑張れ~!』

と、叫んでしまいました。

・・・結果は5着にも少し離された6着。。。苦しいなりによく頑張ったかなぁ・・・というのが正直な感想です。クラブ公式HPの石橋脩騎手のコメントにもあったように、1400㍍から1600㍍が合うような気もしました。ただ、僕が思っているのは『もう一度芝を試して欲しい。それもマイルくらいの』
根拠はありませんが馬体を見ると芝で走りそうな気がするんですけど。。。まぁ、今日の石橋脩騎手のコメントの中にも『芝の方が・・・』なんて言うフレーズも無かったわけですし、僕の気持ちが実現する可能性はかなり低いと思いますけど。。。
まぁそれほど悲観する内容でもないですから次に期待しましょう!!シードには障害の道も残されていますから。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

★★★

★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

ローレルの2歳馬たち4月27日

昨日に続いてのローレルネタで。ローレルシードの出走が叶いました。しかも、希望の石橋脩騎手で。今日の矢野進師のコメントにもあったように、ダート短距離のスピードについていけるかどうかが心配です。しかし、息が合いそうな石橋脩騎手が騎乗ですので期待は高まっています。これから相手をリサーチしてみようと思います。

さて、今日は2歳馬の近況を。。。

今週のメルサで一番目を引いたのは“ローレルアクア”です。
先週までは18-18のペースでインターバル調教を行って(これでも結構早いなぁ・・・と、思っていましたが)いたわけですが、今週は

WM30分・ダク1200m・軽目のキャンター1800m・坂路1200mの併せ馬を15-15のペースで順調に消化・・・

とのこと。坂路を15-15なんて凄いじゃないですか。しかも、ホースプレイスで無いのに。これはクラブに聞いてはいませんが『入厩間近?』って、思ってしまいます。馬体重も492㌔ということで、かなり大きくなっていますね。二ノ宮先生御用達の育成場でこのペースアップですから、何かあるんじゃないでしょうか?

次に、ローレルクラブ2歳馬のエース格として期待の大きい“ローレルアクシス”ですが、相変わらず順調ですね。今週は

ウッドチップコース中心に18-18のキャンター1200m順調に消化し、1回は坂路にて16-16で調教・・・

先週は鶴留先生の視察受け、好印象を与えていたということで、早めの入厩をお願いしたいところです。
今まで、ずーっとこのようなハイペースで続けられているだけに、何か反動が出ないことを願うばかりです。あまりにもペースが早過ぎて・・・まぁ、スタッフの方も優秀なのでこれも杞憂に終わることと思いますけど。今日、クラブの公式ページにアップされた近況写真を見ると、もの凄いボリュームのある馬体ですね。本当に良い形になってきましたよ。

さて、一頓挫あった“スリジェ”ですが、乗り運動を再開したようですね。先週の鶴留先生の視察でも、『馬が大きくなった』と、褒めてくださったように少し休んだことがこの馬にとって良い方向に進んだようですね。公式ホームページの写真でもピカピカの毛艶で、体調が戻ったことも伺えました。これからじっくりと育っていってくれればと思います。

最後に“クリオ”ですが、現在も樋渡牧場にて軽い運動をするに留まっています。早い仕上げばかりが良いとは思いませんが、少々動向が心配です。2ヶ月くらい前から『様子を見てホースプレイスへ』というコメントがあったわけですから、調子が上がってこないのか、何か悪いところがあるのか・・・と、思っちゃったりもします。(この件に関しては僕の憶測です。クラブの方は樋渡さんやホースプレイスからそのような連絡は聞いていないとおっしゃっておられました。)
会報を見ても、栗毛の美しい上品な感じのある馬でしたので焦らず樋渡さんやホースプレイスのスタッフさんのやり方を信じて待つしかありませんね。

今日は2歳馬の近況を書かせていただきましたが、3歳未出走馬の“ハルカチャン”がゲート試験に合格しました。誰もが予想しなかったであろう、この順調ぶり。何とか目処が立ちそうですね。期待しています。エルドラドやアラビックに頑張ってもらってGⅠレースでローレルクラブの勝負服を見たいですね。今のローレルクラブの勢いを考えたら一発どころか二発もあるかも?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

シード出走話など

最近はユニオンネタが多くなってきていますが、今日はローレルネタで。
2週連続2勝の快進撃を続けているローレルクラブですが。。。本当にどうしちゃったんでしょうね?僕も驚いていますが、競馬にあまり関心のない妻も驚いていますし、競馬にかなり感心のあるチビスケも驚いています。

・・・そんな中、ローレルシードが土曜日新潟7Rに出走(予定)することとなりました。先週あたりも『次開催の新潟で・・・』などというメルサをいただいていたわけですが、今週月曜日のメルサでは【出走予定馬】の中にはシードの名前も無く、『どうなるんだろう・・・』と、心配していましたが本日の追い切りの様子を見て、出走に踏み切ったようですね。今週のはじめには土曜日東京7Rのダート1400㍍を選択する予定もあったようですが、結局新潟ダート1200㍍に決めたようですね。この決定については単純に“新潟の方が相手が手薄”と判断されたと考えていいのではないのでしょうか?この新潟ダート1200㍍はローレルシードが1年前に勝った条件と同じで期待できるといえば期待できるわけですが、最近は中距離を中心に使われていますし『短距離ダートのスピードについていくのが苦しい・・・』といったコメントも聞きますので不安も多いです。
騎手については『探しています。。。』ということでしたので、水出大介騎手から乗り代わりとなることが濃厚のようです。個人的には石橋脩騎手に乗って頂きたいと思っています。石橋騎手は土曜日どこにいるのでしょう?新潟に遠征しているのであれば是非乗っていただきたいところです。
クラブの方のお話では『今後、5月20日前後にある地方交流競争も視野に入れている』という話を聞いていますので『次走が“勝負”なのかなぁ・・・』という気もしています。しかし、僕の気持ちとしては今週ビシッと決めてもらいたいと思っています。現在のローレルクラブの勢いに乗ってローレルシードが土曜日のレースに勝つようだと“3週連続2勝(以上)”の快進撃も可能になりそうです。何とか頑張ってもらいたいところです。

ハルカチャンですが帰厩したばかりの頃は『太め残り・・・』と、いうことで十分な乗り込みが必要だという話でしたが調教も順調に進んでいるようで、坂路調教にもしっかりと耐えられる体ができてきたようですね。今まで問題となっていた化骨遅れも心配無用のようで、明日に控えたゲート試験の結果次第では早期のデビュープランも浮上してくるのではないか?というところまで来ています。何より坂路で調教をこなしているわけで、そこからこの馬の成長ぶりを伺うことができます(腰が甘かったり、馬体がしっかりしていない馬は坂路には入れないとのこと)
ダートの牝馬限定戦でのデビューが濃厚のようですがもしかしたらこの新潟で・・・5月デビューが叶うようならこの馬も楽しみな存在になってくるはずで、このまま無事にデビューの日を迎えられるよう願うばかりです。

最後にローレルウェルシュですが軽いキャンターをはじめて2週間以上が経ちます。そろそろイクタTFへお邪魔しに行こうかと考えています(今日はその用件でクラブに電話をしました)
無事に戻ってくれれば未勝利戦を勝ってくれると思うので、焦らずじっくりと治して梅内先生の下へ帰っていただきたいなぁと思っています。
また、イクタTF見学レポートも書く予定ですので楽しみに待っていてください。(因みに今日の時点で見学日は決定していませんが・・・)

今日は皆さんにとって有益な情報があったかどうか分かりませんが、聞いた話を書かせていただきました。今からラグビーのビデオを見て研究をしてから寝ることにします。。。それでは!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

パシスタ情報4月25日

今日は『ローレルクラブのことを書く!』と、宣言していましたが、所有している2頭のユニオン所属馬に動きがあったことと、パシスタ情報を是非ブログに載せて欲しい、という要望をメールでいただきましたので、急遽予定を変更してお送りいたします。

・・・ということでパシスタ情報を。。。

今日の情報・・・引き続き、普通キャンターを3000m乗り、キャンターの発進・停止など基礎的なトレーニングも行っているようです。
担当スタッフの方も「徐々に反応は良くなってきましたよ。キャンターの動き自体は良いですし、トレセンでの追い切りやレースになるとまた感じも違いますからね。少しでも反応が良くなるようにこちらにいるうちは基礎的な調教も続けていきます」というコメントを出してくれました。
昨日、ユニオンへ電話をしてパシスタの近況を聞いたところ、鞍上の指示に対して非常に反応が鈍いということで、まだまだトレーニングの必要があるということでした。帰厩の時期や復帰戦についてもまだ目処が立っていないようですがここで焦らずじっくりとトレーニングを積んだ方が得策とのことでした。相変わらず馬体や走りは良いようで、戸田先生も諦めずに期待を持ってくれているとのことでした。
・・・間違いなく良い馬ですから競馬場へ行って、力を出し切れるようにトレーニングを積んで欲しいと思います。

さて、2歳馬クオンですが、今週の木曜日に栗東トレセンへ移動することが決まりました。昨日の電話ではそのような話は無かったので、クラブの方は本当に今日知ったのでしょうが。。。僕は、先週の月曜日に大体知っておりました。なんか嬉しいですね。
クオンもじっくりと調教を積んでもらって、無事にデビュー戦を迎えて欲しいと思います。6月17日から新馬戦がはじまりますが3週目の7月1日・2日(1日は未勝利戦ですが)なら間違いなく応援に行けそうです。日程が合うと嬉しいです。

今日は急遽ユニオンネタに切り替えさせていただきました。ローレル関係の事も早く書きたいと思っているんですが、最近ネタに困らなくて・・・気分も絶好調です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

ペガサス2006速報

さて、産地馬体検査組や入厩が決まったクオンの募集が締め切りとなり、ユニオン会員の皆さんもまだ募集の続いているペガサス2005へ出資するかどうか迷われている頃だと思います。例年ですと、4月10日発送の愛馬近況レポートの中に次代のペガサスラインナップの速報が同封されるわけですが、今年はクラブからの発表があったように来月号の会報にていきなり発表されることとなっています。
某掲示板では、
『今年はクラブのガードが固く、情報が全く漏れない』
だとか、
『クラブ事務所も教えてくれない』
などの書き込みが多くありました。

これらの書き込みに関して
『そうなんだ・・・』
と、思うくらいで、『まぁ、発表があるまでゆっくり待とう・・・』
と考えていたわけですが、今日別件でお聞きしたいことがあったのでクラブに電話をしました。
クラブにペガサス2006についてお聞きしたところ、特に隠されることも無く教えてくださいました。

巷にもあまり流出していないペガサス2006についての速報を“Mスポ”に訪れてくださった皆さんだけにお届けします!!

マル秘情報その1
ペガサス2006は少数精鋭!?
・・・今年の募集頭数は現在のところ40頭だそうです。エントリー締め切りまでまだまだ時間はあるものの、例年通りの50頭以上には届きそうに無いといった感じだそうです。例年の約8割・・・と、縮小されたメンバーに光る素材がいることを期待しましょう!!

マル秘情報その2
スモール・ベースボールならぬスモール・ラインナップ?
・・・一昨年のブライアンズイーラや現在募集中のエレオカリスのような大砲(高額募集馬)が居るかどうかを聞いたところ、『今年はそのような感じの馬はいません・・・』との返事でした。最高額募集馬は先行発売されている“アグネスタキオン×タシロスプリング”だそうです。この馬で3,255万円ですから、今回新たに募集される馬の最高額は昨年や一昨年の半値くらいのものになると予想されます。大砲不在のピストル打線でクラブを支えます。

マル秘情報その3
クオンの後継馬は・・・?
・・・真っ先に聞いたのがこの質問だったわけですが、今年の募集馬で大橋先生のお世話になる馬はいらっしゃるのかを聞いたところ・・・『現在、厩舎調整中の馬が一頭いて、この馬が大橋先生かもう一人の先生にお世話になるか迷っている』との返事をいただきました。
その馬はシャークモアーの05(生産者鮫川牧場)だそうです。シャークモアーの05は牝馬で父はクリプティクラスカル、母父はミルジョージという血統。注目すべき(?)は、母が荻野光男厩舎の所属であったことと母16歳の高齢出産馬といったところでしょうか(笑)
オジジアンを父に持つ兄“トム”が中央3勝を挙げる活躍を見せております。因みにシャークモアー自身は中央未勝利です。
募集価格は破格(?)の525万円・・・この血統ですのでこんなものかもしれませんが、全く人気が出そうに無いように思うのは私だけでしょうか?“大橋ステーブルファン”の私としては注目の1頭です。馬体が良ければ即出資です!!

マル秘情報その4
人気のトレンディー血統も準備しております!!
・・・他クラブでも人気の種牡馬産駒もスタンバイ。シンボリクリスエス×カムコーダーの良血馬がエントリーするとのこと・・・。父の活躍や産地での評判は周知の通りですが、母カムコーダーは種牡馬スキャンの妹に当たる良血馬です。牝馬ということですが、どんな仔かちょっと楽しみにしたいと思います。
他に芦毛のクロフネ産駒(牝馬)も登場予定ということで、こちらも人気しそうですね。。。

マル秘情報その5
今年も登場、レア種牡馬産駒!!!
・・・今年もトロットスターやニホンピロニール、マサラッキに通ずるユニオンならではの産駒が登場予定だそうです。注目はテイエムサンデー×トップデボネアの牡馬。父テイエムサンデーはサンデーサイレンス産駒でありながら短距離で活躍。重賞はシルクロードS(GⅢ)の1勝。初年度の種付けが何頭かは分かりませんがおそらく、“大人気”ではないでしょう。(種付け数を知っていらっしゃる方は教えてください)
母トップデボネアは“砂の老兵エンゲルグレーセ”の父プラウドデボネアの産駒。自身は中央1勝ながら37戦を戦う活躍を見せました。6頭の兄姉の中で4頭がテイエムジャンボ産駒という偏りがあり、その1頭トップジャンボが中央で51戦6勝と活躍しています。(他にトワイニング産駒のイサミステルス(牝領家厩舎)も中央1勝。)
募集価格は840万円。栗東新川厩舎予定ということです。
その他にはアメリカンボスの牝、サウスヴィグラスの牝、アグネスワールド産駒(性を聞き忘れた)も登場予定らしいです。価格はお手頃となるでしょうから、馬体や動きに要チェックですね。

さて、今週末か来週アタマには発表されるであろうペガサス2006ですが、上記のマル秘(?)情報をもとに想像力を働かせてお楽しみください。
クラブの方には自分のホームページに掲載することの許可は得てありますので、安心ください。(匿名掲示板へは書き込みません!と、いったら苦笑いをされましたけど)
もし、皆さんも知っている情報がございましたら“匿名で無く”当HPのBBSへ書き込みください!!(もちろん、このブログのコメントへもいいですよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

勝ちました!!

今日は前半早々に1トライを取り、堅さがとれたのか落ち着いた試合運びで勝つことができました。6トライを挙げ38-5の快勝。。。楽しい試合でした。この勢いで優勝目指して頑張っていきたいですね。
今日は携帯からの投稿となりました。あんまりいっぱい書くことができませんので、この辺で・・・。

明日からの仕事も頑張って行けそうです!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

明日の馬券

明日はラグビーの試合です。

・・・ということで、明日の重賞を前売りで購入。明日は試合に集中します。
では、購入済みの馬券を発表。。。

23日(日)東京11R フローラS(GⅡ)
◎①オリオンオンサイト
○⑭ホーリーミスト
▲⑨アクロスザヘイブン
△⑩テイエムプリキュア
△⑮マイネサンサン
×⑦アイスドール
三連単・・・①⑭→①⑨⑭→①⑦⑨⑩⑭⑮
三連複・・・①の1頭軸→⑦⑨⑩⑭⑮

23日(日)京都11R アンタレスS(GⅢ)
◎⑬フィフティーワナー
○⑭フィールドルージュ
▲⑪ヒシアトラス
△⑦プライドキム
△⑧カフェオリンポス
三連複・・・5頭ボックス
馬連・・・⑬からの流し→⑭⑪⑦⑧

一応、距離適性と展開を重視した予想です。
・・・掲示板に予想を書くと外すので、こちらに書くことで好転することを期待しています。

イナズマローレルが勝ちました。これで、2週連続勝利。明日も好勝負が期待できそうですから、2週連続2勝以上も本当にありえそうですね。本当にどうしちゃったんでしょう?

ユニオンはオープン特別にブリットレーンとイーグルドライバーが出走。ここをステップにユニオン久々の重賞制覇を目指して欲しいですね。

僕も頑張る!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

決めました!!

先週からラグビーの春シーズンが始まりました。競馬はクラシック初戦が終わり、ダービーに向け競馬全体が盛り上がる時期になりました。先週はお気に入りのスーパーホーネットとメイショウサムソンの皐月賞を試合会場に行くバスの中で購入。。。結果、馬券も微妙にズレ、ラグビーの方も勝ったものの後半終了残り5分というところまで同点。ヒヤヒヤしました。

ラグビーは6月3日まで毎週続きます。ということで“決めました!!”試合当日(試合終了後は買いますけど)は馬券を買わないようにします。試合は全部日曜日の開催となるので、日曜のレースは土曜日の前売りで買うことにします。ということで、愛馬の出走する日曜日のレースも買いません。我慢します。まぁ、競馬は趣味でラグビーは仕事ですので当たり前と言えば当たり前なんですけどね。

とりあえず、明後日の試合は気持ちよく勝ちたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

2週連続・・・

今日は、ローレルクラブのツアーに参加するために、JALのバーゲンフェアーでチケット獲得を狙うものの、不発。。。どうしようか、考え中です。(一般発売のチャンスへもリトライしますが・・・)

さて、先週アラビックリーダーとローレルハッピーで1日2勝を挙げたローレルクラブですが、今週の出走馬は・・・

イナズマローレル
22日(土)京都6R(発走13:00)4歳500万/5歳上1000万下(混)芝2200m・9頭立に☆川田将雅54.0㎏で出走

グラッドリー
23日(日)福島2R(発走10:25)3歳未勝利(牝)芝1800m・16頭立に△鮫島良太52.0㎏で出走

ローレルハンバーバ
23日(日)福島5R(発走11:55)3歳未勝利・D1700m・13頭立に△丹内祐次54.0㎏で出走

ラブリークレセント
23日(日)福島6R(発走12:45)3歳未勝利・芝1200m・16頭立に中舘英二54.0㎏で出走

ローレルスパーク
23日(日)京都8R(発走14:00)4歳500万/5歳上1000万下(混)芝1600m・16頭立に小牧太57.0㎏で出走

・・・勝ち負けになりそうな馬が何頭か。。。もしかすると、2週連続で1日2勝(1週で2勝)とか、行けそうな気も。。。この5頭の出資者の皆さんは『(クラブに)勢いのあるときに、勝ってくれ!』と、思っている方も多くいらっしゃるでしょう。僕の出資馬は出走しませんが、是非頑張って、2週連続2勝(以上)の快挙が達成させるよう期待しています。
来週にはローレルシードが新潟に出てくるようです。今週も2勝したら来週はシードが3週連続勝利の記録を持続してくれることでしょう。(ローレルエルドラドも勝ったりしたら、本当に凄いことになりますね・・・もちろん期待していますよ)

さて、春の珍事で終わるのか本物の勢いとなるのか・・・僕は後者だと信じて応援します。

春を向かえ、今日からデザインをウォーム・ビズからクール・ビズに模様替え。皆さんも二酸化炭素排出量-6%を目指して生活していきましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

パシスタ情報4月19日

う~ん忙しい。。。そんな中新着情報にて三重大静牧場見学レポートを書き始めるものの、他にやることも多くて、文章が進まず。。。また明日も続きを書きます。

・・・ということで、愛馬パシスタ情報を。

水野馬事センターにて、引き続き普通キャンターを3000mと反応を良くするための基礎トレーニングを行っているようです。・・・反応を良くするためのトレーニングって何だ?僕にはよく分かりません。このトレーニングの内容について分かる方がいらっしゃいましたら、是非教えてください。
視察にいらっしゃる戸田先生も『馬体や動きは良い』と言ってらっしゃるようです。・・・パシスタの馬体の良さは僕もよ~く知っています。担当者の方が言われている通り『反応さえ良くなれば。。。』当然もっとやれる馬です。頑張ってほしいっスね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

クリオ

今日も出張。。。目的地へ早く着き過ぎてしまったので、コンビニへ。。。そこでギャロップを手に取り立ち読みをしていました。
巻頭特集は『先取り2歳馬情報』でした。
『・・・もう、こんな季節になったんだなぁ・・・』と、思ったりしました。

さて、今日の題名にもなっている、愛馬“クリオ”ですが、今週のギャロップに載っていました!
・・・しかし、そのページは巻頭特集ではありませんでしたが。。。
どこに載っていたかというと・・・ローレルクラブの広告ページです(笑)

『クリオ』・・・祝福する女

まぁ、ローレルクラブの広告ページなので特に注目されているという訳でもなく、“凄い”ということも無いのかもしれませんが、僕にとってはかなり嬉しいものでした。今まで載っていた

ペンカーレッグの04

とは、全然違いますね。
僕が考えた馬名が全国誌(しかもかなり売れている雑誌)に載ったんですから!クラブの会報に載ったのとはやっぱり違いましたね・・・。しかも今回はクリオに関する意味も載っていたわけで。。。これも考え方によっては『自分の意思』が掲載されているような気分で嬉しさ倍増でした。

さて、次に狙うは“今週デビュー注目2歳馬”の欄でしょうか?そして、今週登録の特別レースの馬柱。それから、カラーパドック→表紙へ。。。まぁ、そこまで行ったら本当に凄いですね。
まだまだ、2歳馬。持って生まれたセンスや能力もあるでしょうが、これからの調教や成長でどのような馬に成長するのか分かりませんから。。。大きな期待をかけて見守っていこうと思います。

そうそう、先週の金曜日にローレルクラブより馬名採用のプレゼントが届きました。
愛馬“CLIO”の名前が掘り込んであるキーホルダーでした。

CLIO・・・もう少し長いスペルの方がよかったかなぁ。。。
LAUREL ○○○○の方がよかったかなぁ。。。

キーホルダーにすると“CLIO”が馬名に見えないんです。。。
愛車をホンダベルノで購入したので、僕のキーホルダーには“HONDA VERNO”と書かれた物があるのですが、並べると。。。一段と馬名キーホルダーには見えません(笑)

クリオが活躍すればCLIO=ディーラーではなく、CLIO=馬の名前と認識されるでしょうから、早くそんな日が来ることを待っていますよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

よろしくお願いしてきました

今日は三重大静牧場へ行って参りました。

いや~今日は凄かった。これほど豪華な牧場見学が未だかつてあっただろうか?
いや、無い・・・(反語)。
。。。それくらい驚きいっぱい、楽しさいっぱいの牧場見学でした。

三重大静牧場見学3度目にして、初めてオーナーである『荻野光男さん』(元調教師)とお会いすることができました。荻野さんというと、ヤエノムテキを育てた大調教師であり、栗東内でも荻野師とお話できる方も少ないといわれるほどの大御所の先生なのである。(本日、三重大静牧場に見えられていた馬主さんであるI氏談←ローレルクラブのIさんではないよ)
そしてもう一方、土曜日のブログでも書きましたが、『もしかしたら大橋勇樹先生に会えるかも・・・』と思っていたら・・・本当に会うことができました。これにはビックリです。
大橋先生とは初めての対面となったわけですが、物腰が低く一口クラブの一会員である僕にも気さくにいろいろと話をしてくださいました。
そして、大橋先生と1時間以上に渡って競馬談議をしてしまいました。楽しい話をいろいろと聞かせていただきましたが、その話の中で、大橋先生の『調教師としての心構え』のような話をしてくださいました。
この話を聞いて、今まで贔屓にしていた大橋勇樹調教師のことがもっと好きになってしまいました。(また、新着情報で細かなことを書こうと思います)

大橋先生に愛馬クオンのことをしっかりとお願いしてきました。大橋先生も本当にクオンに期待をかけていますので、出資者の皆さん本気で期待してもいいと思いますよ。。。

今日は非常に疲れたのでここまでにしておきます。せっかく良い牧場見学だったのにまとまりの無い文章になってしまいましたね。。。また、清書したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

復帰戦を勝利!!

今日は僕にとっての復帰戦でした。。。古巣相手にかなり苦戦を強いられましたが、何とか勝つことができました。。。祝賀会にも招かれ、帰宅も遅くなってしまいました。。。明日も早く出発しなければならないので、今日のところはこれでおしまいです。

昨年は楽をさせていただきましたが、これからシーズン中はこんな日が続くのかと思うと。。。しんどいです。まだ、皐月賞のVTRさえ見ておりません。

・・・なんか今日はローレルクラブ馬が2頭勝ったようですね。おめでとうございます。また、BBSの返答については明日以降しっかりと書きますので、お待ちください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

御見送り

今日は中山GJに出走したローレルデフィーが予想以上の激走。見せ場たっぷりの6着に粘り、よく頑張りました。これだけ走れれば年末の大一番にも期待したくなりますね。是非、無事に成長していって欲しいと思います。

・・・ということで、僕の愛馬たちもこのような大舞台で活躍してくれることを願っています。本当に羨ましかった!!

さて、愛馬クオン(トロットスター×ファーストステップ)が近日中に入厩されることとなりました。
突然ですが、仕事を午前中だけ休んで17日(月)に三重大静牧場へ行くことにしました。しっかりと見送ってこようと思います。一度入厩すると次はいつ放牧地へ戻ってくるか分かりません(特に厩舎のエースになったりでもしたら休養も厩舎内で行われ先生の下から出さないこともありえるということです)し、どのような状態になると“入厩”の運びとなるのか、見させてもらおうと思います。

また、トレセンというところは馬にも感じ取れるような緊張感が充満しているところだと聞いたことがあるので、非常におとなしいクオンに向けて激励の言葉を送ってこようと思います。

もちろん、スタッフの方にもいろいろと聞こうと思っていますし、前回三重大静牧場へ足を運んだときに『大橋先生は月曜日にこちらへ訪れることが多いねぇ・・・』という話を聞いたことを思い出したので、入厩直前のこの月曜日というタイミングはもしかしたらお会いすることができるかもしれない。。。と、期待して楽しみにしておこうと思います。。。(やっぱり可能性としては低いかな・・・)

クオンに出資してくださった皆さん、そして出資されていない方も何か質問等がございましたら日曜日の夜までにメールかBBSで募集しておりますのでよろしくお願いします。

因みに、明日は僕にとっての現場復帰戦。頑張ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

中山グランドJ

皐月賞にはジョイのドリームパスポートとキャロットのインテレットの2頭の一口クラブ馬が出走します。明日は皐月賞に先立ち、中山グランドジャンプ(JGⅠ)が行われます。我がローレルクラブの所属馬であるローレルデフィーはこちらに出走します。連闘であり今までの実績からも好結果を望む事は少々難しいかもしれませんが、頑張ってもらってローレルクラブに明るい話題を提供してもらえれば有難いですね。

・・・それと、もうひとつ中山グランドジャンプで応援しようと思っている馬がいます。。。それは、⑩マイネルオーパーです。
僕はラフィアンの会員でもないわけですが、マイネルオーパーは愛馬ローレルシード(エムアイブラン×オークビギン)やハルカチャン(オグリキャップ×ツジノチェリー)が所属する矢野進厩舎の所属馬なのです。(あと、愛馬ではありませんがローレルハンバーバも)
ローレルシードとローレルハンバーバの担当厩務員さんはクラブ会報でも何度か登場しているイケメン厩務員の諸富ケンちゃん(本当にイケメンで腕も確かです)なのですが、先日入厩したハルカチャンを担当してくださるのは、このマイネルオーパーも担当されている“小松さん”です。当厩舎の実績ナンバーワン厩務員さんということで。。。本当にありがたいことです。また、いつの日かローレルクラブの会報で小松さんも紹介されると思いますがそのときにはハルカチャンが無事にデビューを迎え、欲を言うならば“勝って”紹介の日を迎えられると良いですね(今月号のローレルエルドラドのように・・・)。

とりあえず、明日はローレルデフィーの激走を期待しつつ、こっそりと小松さんの担当馬も応援しようと思います。ローレルクラブ会員の皆さん許してね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

パシスタ復帰プラン

え~~。。。今日は若い人たちと一緒に身体を動かしすぎて少々疲れました。。。

・・・ということで、手抜きと言うワケではないのですが、ユニオンHPのパシスタ近況情報からの抜粋を中心に今日は展開させていただきます。。。

あれは、3月19日のことでした。。。中山5R 3歳未勝利・混 芝2200m (15/16着) 468㌔-2
馬場状態は稍重 勝ち時計 2.17.8 本馬は 2.21.4 56㌔四位洋文騎手騎乗 *パドックではチャカついていて、ややイレ込み加減の周回。レースでは、スタートであおって出遅れ、今回は後方待機から早めに捲くる作戦ということもあり、道中は無理せず最後方を追走。3コーナー入り口からムチを入れながら仕掛け、4コーナーで大外を回って上位進出を図るが、捲くり切る脚はなく、直線も余力はなかった。

~苦手のダートから芝の長距離に戻って、個人的にも期待していたのですが、パドックの様子では一番ダメに映りました。。。それでも、愛馬ですから期待を込めて応援したんですけど、予想以上の大差負け。。。僕としても結構ショックでしたね。。。~

「返し馬や道中は良い雰囲気だったけど、仕掛けてからの反応が悪かったね。走る気に欠けるので、一回短距離戦を使って、馬に刺激を与えてみるのも良いかもしれない。気持ちが走る方向に向いてきたら、また長めの距離を試してみましょう」(戸田調教師)

~さすが、戸田先生!パシスタを立ち直らせるためにいろいろとやってくれるみたいです~

その後は・・・
3/21に水野馬事センターに移動。。。レース後も脚元等に異常はないということで、次走は先生の言うとおり短距離戦に向かうとのこと。
3/28の情報では、先週は軽めの調整、この週から普通キャンターを3000㍍を乗って復帰に向けてのプログラムが始まりました。パシスタの担当者の方も「レース後でしたが特に大きな疲れは感じませんでした。動きも悪くありませんので調整自体は問題なく進むと思います」・・・と言うことで、一安心。次走は完璧に立ち直って競馬に臨んでもらいたいと思いました。

・・・まぁ、ここまでは昨日郵送された近況報告にも書かれていたわけですけど。。。

4/4の情報では、順調に“普通キャンターを3000m乗り、担当者の方も「馬体や歩様に異常はなく、順調です。戸田先生から鞍上の指示に対する反応を良くするようにと言われています。乗馬スタイルも取り入れていろいろ試してみようと思っています」・・・ということで、熱心に面倒を見てくれているようです。

そして、先日のブログでも書いたとおり4/11には普通キャンターを3000m乗り込み。通常のメニュー以外に鞍上の指示にしっかり反応できるようにするため、キャンターの発進から停止まで基礎的なところから教え直している。。。ということでした。初心に帰っての調教ですね。「キャンターの動き自体は良いですから基礎を繰り返し教え直して、少しずつ反応が変わってくれればと思っています」・・・とのコメントも。

復帰はもう少し先になるとは思いますが、個人的にも大きな期待をかけている馬ですから頑張ってもらいましょう!

クオンのデビュー戦と同時期くらいに勝ち上がってくれると、嬉しいなぁ。。。

クオンの募集締め切りは明日となっています。くどいようですが皆さん一口どうですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

04世代の先陣を切って!

今日はローレルクラブの愛馬のことを書こうと思っていたのですが、家に帰ってユニオンのHPを見たところ、ビッグニュースが。。。それも嬉しい誤算でした。

・・・ということで、今日も昨日に続きユニオンネタで。。。
月曜日に2歳馬の月間情報が更新され、愛馬クオンについての内容については昨日の日記に書いた通りなのですが、本日更新されたユニオンO.C公式ホームページによりますと、そのクオンがユニオン2歳馬の先陣を切って“入厩”が決定したようです。まだ、具体的な日付等は未定のようですが、近く栗東トレセンへ入厩します。
これについては、かなり嬉しいです。早期入厩の予想はついていましたが、まさかこんなに早く入れてもらえるとは思ってもいませんでした。ローレルの愛馬たちもまだ入厩する予定もありませんので、“まひろファミリー”の中でも最初の入厩となることになります。
さて、問題は・・・入厩が決定したために、募集締め切りが4月14日(金)となってしまったことです。
今のところ一口のみの出資なのですが、密かに『クオン成金』になってやろうかと考えていました。少々自由に使えるお金も少ないもんですから、何らかの臨時収入を待って出資しようかと思っていたものの、14日までではそれを期待するのも厳しいかなぁ・・・と思います。
HPで残り口数を確認するとクオンはまだまだ売れていないようですので、皆さん一口どうですかぁ?
2日連続でのアピールになってしまいますが、本当にお薦めですよ。

ハルカチャンも今日入厩したという連絡が入りました。春を向かえ我がファミリーも運気上昇のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

愛馬情報(4月11日)

今日は凄い雨と凄い風・・・暴風雨です。昨年11月に建った家は、風に揺れるたり雨漏りの心配はしていませんが、窓や外壁は暴風雨に煽られてものすごい音がしています。明日も、こんな天気だとラグビーできないだろうし。。。困ったなぁ。。。

・・・ということで、野球は東京ドームの巨人-広島戦を除き雨天中止に・・・。東京ドームのお客さんも帰りが大変でしょうね。。。風に飛ばされぬよう気をつけてお帰りください。
昨日、ユニオンの2歳馬情報が更新されていました。我が愛馬“クオン”の状態はどのように表現されているのか・・・やっぱり気になりました。

クオン(2歳牡・大橋厩舎)
トロットスター×ファーストステップ
問題なく調教がされているようですが、『キャンターのペースが上がっていない』というのは案外でした。具体的なタイムは書かれていませんでしたが、この前牧場に伺ったときにも18-18から17-17でやっているという話もあったので“このペースからは”上がっていないということなのでしょう。長い間、このペースで継続的にやっているのであれば問題ないと思います。
『飼い葉の喰いも良好』だとか『人懐っこくて、調教指示に逆らうことが無い』というところは、三重大静牧場で聞いた言葉そのものでした。(事前に聞いていた言葉が書かれていてなんかちょっと嬉しい)
大橋勇樹先生が頻繁にこの馬の様子を見に来てくれているところが嬉しいですね。仕上がりに時間が掛からないタイプということですが、早目に入厩してくれると嬉しいです。
クラブを通してのコメントではなく、僕が聞いた育成場担当者直接のコメントでもクオンのことをかなり評価してくれていましたので、皆さん是非お買い求めください。

パシスタ(3歳牡・戸田厩舎)
ダンスインザダーク×プレティッシモ
3月19日の敗戦後、水野馬事センターへ放牧(・・・と言うより外厩による調教ですね)されていますが、脚元にも異常なく順調に調教が進められているようです。通常のメニュー以外に鞍上の指示にしっかり反応できるようにするため、キャンターの発進から停止まで基礎的なところから教え直している。。。ということで、初心に帰っての調教でしょうか?
『走る気が無い!』と言われた“パシスタ”ですから、まずは焦らず『人を乗せて走るのが楽しい・・・』といった気持ちにしていただければ・・・と思います。次走は短距離戦を使って目を覚まさせるようですが、健康であるということなので、早期の復帰を期待しています。
多くの人が一口持っている、人気の馬ですから何とか頑張って欲しいと思います。『ガンバレ!パシスタ!!』

・・・雨上がらないかなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

マンデー・パ・リーグ

“マンデー・パ・リーグ!”って、昨シーズンで終わったんですよね。

・・・ということで、今日のプロ野球はお休み。帰りの車の中も野球中継を聞けずに寂しいです。パ・リーグも開幕して大分立ちますが、一応順位予想をしておきます。また、各球団のHPのリンクも載せておきますので、ご活用ください。

パ・リーグ順位予想
1位 ロッテ
2位 ソフトバンク
3位 日本ハム
4位 オリックス
5位 西武
6位 楽天

1位予想のロッテは、なかなか調子が上がらず苦戦していますね。WBCの疲労が抜けきらない感じがします。まぁ、それでも実力上位。勢いが出始めたらとまらない気がします。

2位に挙げたソフトバンクは城島の抜けた穴が気になりますね。投打とも軸になる選手がいるのでプレーオフ圏内を外すことはないでしょう。

3位予想の日本ハムはうちのカミさんの教え子でもある小田選手が所属していることもあって贔屓にしているチームです。北海道という地にも徐々に馴染んできているので頑張ってもらいたいところです。

4位予想のオリックスは投打ともにムラがありそうですが夏には好調を長く維持しそうな気がします。

5位は西武と予想しましたが、G・G佐藤を中心に今のパ・リーグを盛り上げてくれています。これはちょっと予想外でした。このまま突っ走っていけるかどうか・・・。

6位の楽天は。。。ここの予想だけは外さない気はしていますが、頑張って欲しいと思っています。何とか1度くらいは他チームを抜いて欲しいと思います。

各チームの公式HPリンク

千葉ロッテマリーンズHP

福岡ソフトバンクホークスHP

北海道日本ハムファイターズHP

オリックスバッファローズHP

西武ライオンズHP

東北楽天イーグルスHP

各球団の公式ページもなかなか面白いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

忘れな草賞

今日の阪神9R忘れな草賞にローレルクラブのリヴィエールジータ(コマンダーインチーフ×ロジータ)が出走しました。このレースには僕の知っている方が多く出資されているブルーメンブラット(アドマイヤベガ×マイワイルドフラワー)も出走していました。人気を背負ったブルーメンブラットも応援しましたが、やっぱり他クラブとMyクラブの差で1着リヴィエールジータ・・・2着ブルーメンブラットを期待していました。

今日は、午前中はグランドに出ていたのですが、午後は息子も不在で暇だったので忘れな草賞を自宅でGC観戦しました。結果は・・・2番人気のニシノフジムスメが優勝。1番人気のブルーメンブラットは2着。期待のリヴィエールジータは16着。。。最下位に沈んでしまいました。

オークス出走の夢を賭けたこのレースの結果だけを見ると残念でしたが、河内師も『次戦からダートでいきましょう!』というコメントが出ていましたから、これで方向性が定まったということで、これからは関東オークスを目指す方向でローテーションも組むでしょうから『ポジティブに考えて』次走のダート戦での激走に期待しましょう!

さて、明日はローレルクラブの追加募集馬の馬名締め切りになっています。僕は現在出資していません(気になる馬はいます)が考えた馬名を2~3考えましたので応募しようと思っています。採用されたら出資馬が増えてしまうかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

やった!3勝目!!

ローレルクラブのローレルエルドラド(ステイゴールド×ゴールデンコマーズ)が本日の福島4R3歳未勝利戦で優勝しました!
出資者の皆さんおめでとうございます!!これでローレルクラブの今年3勝目。そしてローレルクラブ03世代の未勝利脱出馬の3頭目となりました。しかも、既に未勝利を脱出している2頭、フローネ(アグネスタキオン×アローム)とリヴィエールジータ(コマンダーインチーフ×ロジータ)は牝馬で、この馬が牡馬第1号ということになります。
フローネは未勝利脱出後に桜花賞を目指すも骨折等で苦戦中ですが、出資者やクラブ会員に大きな夢を与えてくれました。リヴィエールジータは3戦目で勝ち上がり、明日忘れな草賞に出走しオークスへの夢を繋ごうとしています。
ローレルエルドラドはどのような方向に進んでいくのでしょうか?クラブから発表されたコメントでは『芝の長いところ』(久保田師)も選択肢として考えているようですね。

さて、明日のローレルクラブ&ユニオンの出走馬の活躍も楽しみです。
僕は今日も“ものもらい”が治らず加えてひどい頭痛が。。。月曜日までに体調が戻せるかどうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

久々の優勝を期待

今日は疲労が溜まりすぎて抵抗力が落ちたためか、左目にものもらい(麦種腫)ができてしまい、パソコンの画面を見ているのも苦しい状態です。

・・・ということで、ブログの文章も短く締めさせていただきます。

今週のローレル出走馬は7頭。数頭は勝ち負けになるのではないでしょうか?そして、最低1勝、上手くいけば2勝以上も期待できるのではないかと、勝手に思っています。

さて、目も痛いので僕の注目する馬を1頭だけ。それはオーデコロン(ボストンハーバー×マキーナ)です。03世代の最後まで募集をされていた馬で、少々地味な感が否めませんが『やってくれる?』のではないかと期待しています。牝馬を生み続けたマキーナですが、実は01年産のオードトワレ(父コマンダーインチーフ:ローレルクラブ)と02年産フレンドリーステラ(父タバスコキャット)と2世代連続で新馬戦(デビュー戦)を勝っている一族なのです。このオーデコロンに3世代連続デビュー戦勝利の大記録がかかります。萱野師の控えめなコメントも不気味な雰囲気を醸し出しています。ここはオーデコロンの単勝を少々買って夢を見たいと思っています。(ちょっと心配なのはこの馬はデビュー戦といっても・・・マイナス要素は書かないようにしますか!!)

リヴィエールジータをはじめ上位人気になりそうな馬も数頭いますし、クラブが盛り上がる週となるよう期待しています。それではおやすみなさい。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

出走できるもんなんですね。。。

今週は愛馬の出走はありませんが、ローレルクラブ所属馬が7頭出走。ユニオンオーナーズクラブの所属馬が10頭出走します。
ローレルクラブ所属馬については明日か明後日あたりのネタにして、今日はユニオンの出走馬について。。。
最近は4週間連続の優勝を記録し、特にここ2週では特別戦に2連勝して勢いに乗るユニオンですが今週もその勢いに乗じて勝ち星を挙げられるかどうか非常に楽しみです。それでは、僕が特に注目する所属馬をここに書こうと思います。

まずは、日曜日の阪神3歳未勝利戦に出走するブライアンズイーラ(ブライアンズタイム×エヴァソーライトリー:坂口大厩舎)です。03年世代の最高額募集馬でありながら、現在のところ3戦してオール着外。。。募集時にはクラシック戦線を意識したコメントが載っていただけに、現在の成績は残念で仕方がありません。鞍上に福永Jを向かえ勝ちを意識しています(比較的いつもいいジョッキーを乗せていますけど)。クラブからのコメントもあんまり景気のいいものではありませんが、いつ良血が爆発するか分かりませんし何とか頑張ってほしいと思っています。

次に、日曜の福島9Rに出走するフーフー(シャンハイ×フクトミ:後藤厩舎)です。この馬は再ファンドで中央に戻ってきたわけですが、“netkeibaのニュース”にも挙げられていました。ユニオンの再ファンド馬ゴッドヘイローは中央復帰後2勝を挙げる活躍をしています。ローレルクラブにも多数再ファンド馬が在籍しておりますし(こちらは0勝)、再ファンド馬の結果は結構気になっております。クラブコメントでは少々不安な面があるとのことでしたが、再ファンド界に明るいニュースを提供してくれることを期待したいと思います。

最後に、日曜日の中山3Rに出走するデイトレーダー(アントレプレナー×ニシノハナフブキ:奥平真厩舎)です。現在のところ8戦0勝。。。なかなか苦戦をしているわけですけども。注目すべきは今日のタイトルにもさせていただいたのですが、出走間隔が中4日なんです。それでも出走できるもんなんですね。。。(4月4日に船橋交流競争に出走しています。)JRAの出走規定みたいなものがよく分からないのですが、この間隔で出走できることが驚きです。雰囲気としては、結果を求めることは酷かもしれませんが、出資者も多かった馬ですし(僕も一時かなり興味を持ちました)まずは無事に完走してもらいたいと思います。

別件ですが、今日は息子の入学式でした。僕は今日、明日が仕事の忙しさのピークですので、息子の晴れ姿を見ることができませんでしたが安全で健康に学校生活を送ってもらいたいと思いました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

4月増刊号

今日は帰り道に本屋さんへ寄りました。

書棚に並んでいたサラブレEX(4月増刊号)が目に留まり、立ち読みさせていただきました。
春のGⅠ特集もさらっと目を通しましたが、愛馬の出走の可能性もゼロに近く。。。本当にさらっと目を通しただけに終わりました。
時間を掛けて読んでしまったのは、巻末の早出しPOGリスト。ここではGⅠ馬の産駒や注目新種牡馬の産駒が紹介されておりました。
ローレルクラブ&ユニオンOクラブ所属の馬も3頭載っていましたね。
まず、ユニオンの“レゾリューション”(カリズマティック×オオシマルチア)です。半兄にGⅠ馬カルストンライトオがいるので、そういう理由で掲載されておりました。・・・そう考えると、この馬って凄い血統ですね。まだまだ残り口数が多いようですね。レポートを読む限りでは牝馬ながらなかなか大きな馬体をしているみたいですね。
次に、新種牡馬産駒のところでは、ローレルクラブの“キルシュブリューテ”(マンハッタンカフェ×サクラソレイユ)がマンハッタンカフェの主な産駒30選にえらばれ、掲載されていましたね。いや~。。。ちょっとビックリしましたね。個人的にはあまり気に留めていなかった馬でしたが、家に帰ってここ数週間のメルサを見てみると。。。ホースプレイス組でもないのに、なかなか早い時計を出していることに気付きました。こちらも残り口数は多いようですから『意外な穴馬』となるかもしれませんね。毛色や体格から見てもマンハッタンカフェっぽくない当馬ですけど、サラブレスタッフの目には良く見えたのでしょうか?
最後はナリタトップロード産駒のページ。前のページに掲載されていた“キルシュブリューテ”の見て、『サラブレも少しローレル贔屓なのかな?』と思い、愛馬“ローレルアクア”(ナリタトップロード×ローレルメロウ)が載っていることを期待してしまいました。。。しかし。。。そこには“ローレルアクア”の馬名は無く、見覚えのある違う名前が・・・“サルンガ”(ナリタトップロード×スピーディーギャル)でした。この馬もまだまだ残り口数がいっぱいあるようですね。安価のトップロード産駒ということで、馬名の応募もしたし(落選ですが。。。)、出資を迷っていた馬でしたが、とりあえず僕は出資を断念しました。もちろん、この馬の活躍も願っておりますが、ローレルアクアにはサルンガ以上の活躍を期待したいと思っております。

サラブレに掲載されていた馬を愛馬に持っている皆さん、記念に1冊どうですか?定価は680円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

ユニオン2歳馬馬名決定④

今日は、ユニオン2歳馬馬名決定第4弾です。

関西入厩予定牡馬たちの馬名
P1 マンハッタンスカイ・・・Manhattan Sky 父マンハッタンカフェ 母デック
(英)マンハッタンの空高く羽ばたくように。父名より連想。

P17 ワンダラス・・・Wondrous 父グラスワンダー 母カリーノ
(英)驚くべきという意。父名より連想。 

P18 ドントビーザウェイ・・・Don't Be the Way 父スキャン 母アマーレ
(英)その手はないよ。ジャズのスタンダードソング。

P19 ドライマティーニ・・・Dry Martini 父タニノギムレット 母タニノメール
(英)ジンベースのカクテルの一種。父、兄の名前より連想。 

P20 エレオカリス・・・Eleocharis 父ブライアンズタイム 母タニノカリス
(ラテン)「ヘアーグラス」の学名。母名より連想。 

P21 クオン・・・Kuon 父トロットスター 母ファーストステップ
(日)久遠。時間が無限にあること。永久の意の仏教用語。

P22 スプラッシュアウト・・・Splash Out 父メイショウドトウ 母シャドウスプリング
(英)お金を惜しまないという意味。 

P23 セイルアウト・・・Sail Out 父フサイチコンコルド 母プラセール
(英)颯爽と出ていくという意味。

P24 プラグマティック・・・Pragmatic 父ディアブロ 母ピアノレッスン
(英)実戦的。 

P25 スーパードゥーパー・・・Super Dooper 父タイキシャトル 母トサノオーヒ
(英)すごく楽しいの意。

これで全馬の紹介が終わりました。重ね重ね言いますが、P21の“クオン”は僕が名付けた馬です。もし気に入っていただければ、一口よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

意外な人と競馬談議

事情により削除。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

ローレルシード7着

ローレルシードが戦線復帰。
本日福島8RD1700㍍に出走しました。
今日は1日中仕事で、VTR観戦となりました。パドック解説を見てビックリ!『少々太めかも』と、予想されていたのにマイナス体重での出走。解説の方も『スッキリしていい感じ』と、言っていたので

『これは、もしかして・・・やってくれるんじゃないか・・・』

と、本気で思いました。(21:00頃ですけど)
さて、さすがに裏開催。再びパドックの様子を映してくれることも無く、馬場入場も無し。次にシードが映ったのはレースシーンでした。
一番心配していたのはスタート。。。ゲートが開く直前にシードが少しゲート内で動き、スタート。ゲート内で動いた分、その一連の動きで伸び上がってしまいました。▲水出大介Jは今年未勝利。シードでは少し前にもスタートで失敗しているだけに、慎重になり過ぎたような感じがしました。その後もスタートの遅れを取り戻そうと先団についていこうと中団から好位まで上がると、④ハヤチマルの斜行の影響を受けた⑦ラムズイヤーらから不利を受けて、外に膨らみながら掛かってしまいました。

8番手入線も、④ハヤチマルが降着となり7着となりました。。。

今日のシードといい1ヶ月半前のウェルシュといい、降着処分が出るレースで愛馬もその不利を受けるなんて。。。僕の運が悪いのか、ローレルクラブの運が悪いのか。。。

4月になり職場の人事も決定したこともあり、近々自分のお払いというか、必勝祈願に出かけようと思っています。もし、ローレルクラブの方もこの文章を見るような機会があったら、どうでしょう?一緒にお払いに行きませんか?

ローレルクラブの所属馬はローレルハンバーバが4着。アドミラトゥールが5着。実力的には十分勝負になる気がするのですが、運が悪いのか何が悪いのか・・・???

一方ユニオンは福島最終レースでゴッドヘイローが“楽勝”と評価される、余裕の走りで勝ちました。1月・2月は苦戦続きでしたがかなり調子が上がってきました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

ローレルシード出陣

今日は久々のお休み。。。お花見に出かけました。

・・・ということで、花見とは関係ありませんがローレルシードが明日の福島競馬場に登場します。以前の福島競馬場ではD1150㍍とかD1000㍍に出走していたわけですけど、今回はD1700㍍。ようやく距離適性が見定められ、中距離での挑戦となります。単純にシードがテレビに映る時間が長くなりますので嬉しいですね。まぁ、エムアイブランの仔ですから、こういった距離の方がいいような気がします。

さて、ローレルシードの評価を楽しみにしながら、競馬新聞(1馬)を買ってきました。福島8Rの馬柱を見ると・・・(………△△△)ということで、本紙△の連下評価でした。『う~ん・・・周りも強くないけど、シードの巷の評価も低いんだなぁ・・・』と、言うようなことを思いました。予想単勝オッズも31.5倍の10番手。シードを信じて馬券は購入します。でも、新聞に書かれていたように“乗込み少なく動き一息。良化途上”と、いった感は否めないかもしれませんね。『まだ少し重めではないか』と、いった話もありましたので不安要素も少々あります。
それでも、これで勝つようなことがあればいいですね!!もちろんそれを期待していますけど・・・。
もうひとつ注目すべきは、他の一口クラブ馬も多数出走していることです。それらを挙げてみますと。。。
①ロータスシチー(友駿HC父キングヘイロー)
③タイキスピリッツ(大樹ファーム父デピュティミニスター)
⑨デュヴァル(サンデーR父サンデーサイレンス)
⑩オレンジアロマ(ジョイRH父コマンダーインチーフ)
⑪ニュースブレイク(社台RH父スペシャルウィーク)
⑫レディクローリス(ロードHC父フォーティーナイナー)
と、⑤ローレルシードを含め7頭が出走します。SS産駒も居ますし、タイキフォーチュンの半弟や名牝シンコウラブリイの仔となかなか豪華な顔ぶれです。
こんな中で、地味なシードですけど頑張ってもらいたいと思います。水出君よろしくお願いしますよ!!

さて、他のローレルクラブ出走馬は。。。福島4Rに出走する⑤ローレルハンバーバは本紙◎の1番手評価。新馬戦を2着と頑張ったこの地(条件はちょっと違いますけど)で頑張って優勝してくれるのではないでしょうか?
阪神5Rに出走する⑭アドミラトゥールは本紙▲の3番手評価。そして、前売りオッズでは1番人気に推されているということです。2走とも、いい走りをしていますので武豊ジョッキーが跨り、きっちりと優勝して欲しいところです。
さて、明日はローレルクラブの今年3勝目と言わず、1日で3勝くらいの活躍を期待したいところです。(もちろん難しいと思いますが、不可能ではないと思います)

最後に、この日のユニオン出走馬は。。。阪神7R⑪ビヨンドザムーンは単勝9番手評価。それでも◎印を打っている方もいます。
阪神8R⑧ダブリンフォレストはちょっと厳しい評価です。
福島9R⑭グロリーレイは△評価の7番人気予想。福島12Rの大内宿特別に出走する⑭ゴッドヘイローは前走の勝ちが評価され、注印がつき4番人気予想です。
ユニオンも最低ひとつは勝ちたいところ。。。

両クラブ馬の活躍を期待しています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »