« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

パシスタ&クオン情報5月31日

今日はいい天気でした。本当に暑かったです。

さて、ユニオンの愛馬たちに動きがありましたので報告させていただきます。

パシスタ
先週末から騎乗調教を再開して、今週から軽めキャンターを3000m乗っているようです。
水野馬事センターのパシスタ担当者の方は「特に馬体に異常はありませんし、以前より気持ちは乗っていると思います。様子を見て徐々に進めていきます」というコメント。
・・・怪我や疲労ではないので、そこそこの強度の調教はこなせる訳ですから、精神面の復調に期待したいところです。1ヶ月間の出走停止ペナルティー明けの復帰戦に向けて我慢のときです。

クオン
栗東トレセンでも至って順調のようです。コースで軽目を行い。明日強めに追い切るという情報でした。気合も良くいい感じで、これから時計も出てくるとのこと。具体的なレースは決まっていないが、京都開催でのデビューを目指して、今後の調教を組み立てて行きます。
・・・順調のようですね。さて、クオンは京都のいつのレースでデビューするのか・・・気になりますね。
クオンの今までの調教タイムを調べましたのでご覧ください。
5月16日坂路 75.5 56.6 37.4 18.3
5月17日坂路 71.8 53.5 35.5 17.5
5月18日坂路 71.8 53.0 35.6 18.1
5月19日坂路 74.0 55.1 37.2 18.8
5月20日坂路 70.3 52.1 35.2 17.6
5月25日坂路 71.0 51.6 35.8 18.3
5月26日坂路 80.6 59.5 39.8 19.5
5月28日坂路 74.1 55.8 37.8 18.7
5月30日坂路 69.3 52.2 34.7 17.4
5月31日坂路 68.8 49.8 32.2 16.5
さて、明日はどんなタイムを叩きだしてくれるのか、楽しみです!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

ローレルの2歳馬たち5月30日

今日はローレルクラブに電話をしました。そして、2歳馬についての近況を聞きました。メルサの内容に付け加えて報告させていただきます。

ローレルアクア
やや右肩の出が悪くなったのと、腰にも疲れが出たため体を緩めましたが、近く軽めの運動を再開する予定です。場長は「昨年秋の馴致開始以来、これまで全く休みなしできたので、良い骨休みになっているでしょう」とコメント。馬体重は492kgです。

・・・とりあえず故障ではないので安心しました。場長のコメントの通り、順調すぎるほどに来ていたので心配もいらないということでした。美浦に連れて行ってから使うかもしれないが、北海道シリーズ後半の札幌の長距離デビューもあるかもしれないとのことでした。
ここまで怪我も無く来れたことは嬉しい誤算でしたし、今回も脚元の不安ではなく、腰や肩と言ったところの疲労性のものなので、この馬は意外にも健康体なのかも知れませんね。

ローレルアクシス
右飛節捻挫のため、軽めの調教を消化しています。馬体重は495kgです。

・・・最近は少し調教を緩めているようです。デビューは“秋”と照準を合わせているということなので、今回の軽い故障も大きく予定を崩すことにはならないでしょうということでした。

スリジェ
WMでの運動後、ダク~キャンター1400mを順調に消化しています。馬体重は460kgです。

・・・少しずつ調教を強めているところのようです。デビューも“年内くらいかなぁ・・・”という雰囲気ですし、焦らずじっくりやっていただければいいかなぁ・・・と思っています。

クリオ
ダク~キャンター2000mを順調に消化しています。馬体重は430kgです。

・・・樋渡さんのところでゆっくりしていた割りに軽量なことにビックリ!本当に小さい馬なんですね。ポジティブに捉えるなら、軽量馬の方が仕上がりやすく、脚元への負担も少ない・・・と、よく言われますからホースプレイスのスタッフの皆さんにじっくりと鍛えていただこうと思います。デビューは年明けっぽいですけどどうなんでしょう?

あと、ローレルゲレイロはデビューに向け狂い無く仕上げられているようです。楽しみですね。

昨日も書きましたが依然として“まひろファミリー未勝利”が続いています。2歳馬に頑張ってもらわないと年間5勝の目標に届きそうにもありませんので、本当に期待しています。頑張れ!ローレル2歳馬たち!!

そうそう、ローレルシードですが、盛岡での交流競走・カシオペア賞に出走できそうということでした。“実は芝の天才だった”と僕が勝手に思っているシードが今年最初の白星をプレゼントしてくれるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

カシオペア賞か?

ローレルシードが盛岡の交流競走カシオペア賞に登録するようです。今回は出走にこぎつけることができるのでしょうか?・・・何とかして欲しいものです。

このレース、地方開催なのですが“芝”のレースなんですね。このレースへの出走が叶えば1年半ぶりの芝レースとなります。このところダートレースで掲示板に入れるかどうかのところに位置していますが、個人的には『シードは芝向き』なのでは?と思っていましたので、大きな期待を寄せてみたいと思います。
芝のレースで勝つことともなれば、レース選択の幅も広がりますし1000万下条件で除外も少なくなると思います。

相手も何もわかっていませんが、多分芝の強豪は出てこないでしょうから早くも“勝手に確勝”気分です。

4月5勝の快進撃を見せたローレルクラブもその反動からか5月は未勝利(それどころか大敗が多かったように思います)。月が変わる今週からまた良い流れで勝ち続けてもらいたいところです。因みに2006年まひろファミリーはゼロ勝。。。そろそろ勝ちたい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

準決勝

今日はダービーDayですがラグビーの話です。結果は12-36で負けてしまいました。さて、この結果をどう受け止めるか・・・
個人的にはかなり残念だったのですが、周りの方からの評価は意外と良かった。『・・・えっ?そうなんですか??』って感じで、がっかりはしているものの、あんまり落ち込んでいないのも事実です。
来週は3位決定戦。修正点は見えてきましたので、何とかなるでしょう!ひとつ上の大会への出場権を逃したので、大会も来週でひと段落。次の大会へ向けて、またいちから出直しですね。

ついでにダービーの話を。。。失敗しましたね。1着2着は頭の中で思い描いていた通り。3着は帽子の色は一緒だったのですが・・・迷った末に切った⑮ドリームパスポートが来ましたね。昨日はプラスだったので、今週の収支は“黒”でしたが、バイオリズム好調時のこの取りこぼしは痛いですね。

今日は、説明しにくい複雑な気持ちの1日。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

緊張しますね・・・

自分のラグビーの方なんですけど・・・明日は大事な1戦が控えております。ちょっと緊張しています。まぁこの緊張感も心地良いのですが、今日の夜スッキリと眠れるかどうか・・・相変わらず小心者です(笑)

明日はダービーがありますが、皆さん予想は終わりましたでしょうか?僕はラグビーの試合がある日は馬券を購入しないように心に決めましたので、本日中に購入済みであるわけなんですけど、遊び程度に1,400円だけ購入しました。

予想は以下の通りです。
◎②メイショウサムソン
○⑥アドマイヤメイン
△⑭ジャリスコライト
△⑰フサイチジャンク
△⑨サクラメガワンダー
△①スーパーホーネット
△⑩アドマイヤムーン
△⑬トップオブツヨシ
△④マルカシェンク

馬券は三連単を
◎→○→△の7点
三連複を
◎○から△への7点
計14点の1,400円です。

ツアー代が稼げれば言うことないですが、明日は“ラグビーへ集中!!”という事で頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

ユニオンラインナップより②

ラインナップ発表直後に①をやって以来放置されていましたが、久々のユニオン1歳馬の紹介です。

今日の注目は・・・サウスヴィグラス×タケノスピカ(父ナグルスキー)です。
ユニオンの次期募集馬である『ペガサス2006』は“地味”な感は否めませんが僕が以前から注目している新種牡馬が“サウスヴィグラス”です。ダートの短距離では安定感は抜群で重賞も8勝している強力スプリンター。母父の“スタードナスクラ”も米チャンピオンスプリンターということで狙いがはっきりしていて面白い存在かと思います。関東入厩予定の中にもサウスヴィグラスの牝馬が1頭いますが、関西入厩であるということと母系の血統にも魅力を感じるタケノスピカの05に期待を寄せてみました。

この仔のひとつ上にはユニオンで現在も募集が続いている“クロムウェル”という“サフロンウォルデン”の牡馬が居るのですがこちらは関東加藤和厩舎。・・・ではこの仔はどこの厩舎に?と調べたところ、現在100万下で活躍中の兄、テイエムサッカー(サッカーボーイ産駒の牡)が関西柴田光陽厩舎なので、ここに入厩されるのかなぁ・・・と考えました。柴田光厩舎であれば三重大静牧場さんも使っていただける可能性も高いし、出資しちゃうかも・・・と思っていました。
そこで、ユニオンさんに問い合わせをしたところ“新川厩舎”を予定しているとのことでした。
・・・新川厩舎はユニオンでも多くの馬がお世話になっているんですけど・・・どこの牧場を使って放牧とかするんですかね?なんとなく北海道の牧場に帰すイメージが強いんですけど。
せっかくなら放牧地が関西や東海県内で頑張れば見学に行ける所に置いてくれると嬉しいんですけどね。

・・・とか言っていますが、もちろんパンフレット出馬体の確認をしてDVDで動きを見る。そして可能であるならば実馬を見てから決める。。。というワケなのでまだ真剣には考えておりません。

以上、ペガサス2006注目馬プレビューでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

明日締切!!

ローレルクラブの2歳馬で明日、募集終了となる馬が5頭。クラブのHPやメルサでも発表されていますがここでももう一度おさらい。

ローレルアクア(ローレルメロウの04)
6月の第2回産地馬体登録を受検予定しています。

キルシュブリューテ(サクラソレイユの04)
5月27日(土)に美浦トレセン・和田正道厩舎へ入厩予定となりました。

ヌーンティーナ(ドラゴンティーナの04)
6月の第2回産地馬体登録を受検予定しています。

ローレルフォレスト(センターザアイリスの04)
馬房調整がつき次第、栗東トレセン・山内研二厩舎へ入厩を予定しています。

ローレルバンチョー(マイネアイボリーの04)
馬房調整がつき次第、美浦トレセン・畠山重則厩舎へ入厩を予定しています。

・・・どうでしょうか?

僕は、この世代は打ち止めとしましたので追加出資はいたしませんが、なかなかのお買い得馬が多いかと思います。

・・・ということで、無責任ながら個人的なお薦めポイントを!!

まずは、僕も既に出資している
“ローレルアクア”
この馬は、やはり母系から受け継がれている『脚元の不安』が心配ですが、今のところ故障も無く来ていますし、強い調教にも十分耐えていますから1,000万円のトップロード産駒の牡馬はお買い得ではないでしょうか?ちょっと晩成かなぁ・・・と思っていましたが、北海道シリーズの1800㍍で勝っちゃったりしたら、長く楽しめるんではないでしょうか?個人的には馬体は良いと思うんですけどね。

次に
“ヌーンティーナ”
です。
この馬は、血統&馬体からしてなかなか高い期待をしても良いんではないかと思います。正直、僕も長い間出資を考えていました(お金が無く断念・・・)ので大丈夫でしょう(笑)
厩舎とローレルの相性は悪いと言えば悪いですがこの馬を機に良くなるかもしれませんし・・・ヌーンティーナ自身は体重で苦労するタイプでは無さそうなので昆先生ともマッチするかもしれません。

それから、
“ローレルフォレスト”
この馬は言わずと知れた“日高の帝王”富岡さん&山内調教師の黄金コンビから推薦された馬ですから、間違いは無いんじゃないでしょうか?僕にはちょっと割高な感じはしますけど、勝ち上がってくれれば十分に稼げる金額ですからこの馬に行ってみても良いんではないでしょうか?

“キルシュブリューテ”
は、サマープレビューのときに見ましたが『ボーっとしていたなぁ・・・』という印象が強いです。馬については“なかなか良い”といった印象を持っていたようです。和田先生も気に入っているようですし、本当に『桜花賞を狙う』馬になれるかも知れませんよ。

“ローレルバンチョー”
は実馬を見たことが無いので何とも言えませんが、リーズナブルですよね!馬名が気に入った方は是非!!

ということで、今日はブログを簡単に済ませるつもりがいっぱい書いてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

パシスタ&クオン情報5月24日

今日のメルサでローレルシードが『5月27日(土)東京7R・4歳500万/5歳上1000万下(混)D1300mに出走を予定』となっていました。予想が当たって嬉しいです。しかし騎手はまだ未定とのことです。現在のところ除外の可能性が高いということですので『石橋脩騎手』に依頼も出せない状態なのかもしれませんが、出られるようでしたら石橋脩騎手で行ってもらいたいところ。。。このレースを除外になるとまた地方交流競走を視野に入れてレースを選択するようですが、走られるときに何とか潜り込んで欲しいですね。まずは今週に期待しております。

さて、ローレルクラブ関係の話はここまで。。。今日はユニオン所属場情報を。

最初に
パシスタ(ダンスインザダーク×プレティッシモ)
レース後も大きな疲れはないようですが、ウォーキングマシーンでの運動に留めているとのこと。現在のところ騎乗調教はしていませんが、様子を見て乗り運動を再開し、調整を進めていくということでした。
最近は美浦戸田厩舎に居る時間よりも水野馬事センターに居る時間の方がかなり長い(怪我でもないのに)パシスタですが昨年の今頃は戸田厩舎期待の馬だったわけで、その信頼を自分の力で取り返せるように頑張ってもらいたいところです。戸田先生の下に長く居られる馬になってもらわねば!!

次に
クオン(トロットスター×ファーストステップ)
5/24・・・ CW 稍 半マイルから  61.3 44.7 14.3 [7] 馬なり余力
今日はCWコースで15-15。しっかりした動きだったようです。これから徐々に調教を強めていき、京都開催でのデビューを目指すとのこと。
昨日大阪事務所へ電話をしてクオンの様子を聞きました。
ゲート試験に合格した当日の馬場状態が田んぼの様にぬかるんでおり、クオンもかなり脚をとられたとのことでした。多少の疲れもあり右前脚に熱を持ったようですが、“想定内”のことのようで、これにより調教行程が遅れるということも特に無いとのことでした。距離もマイルよりも短い距離でデビューを迎えたいとのことでしたので番組表からも3週目までには間に合わせるような感じでしょうか?(応援も真剣に考えなければ・・・)
以前、三重大静牧場で大橋先生と話したときに、『3戦くらい走ったら一度戻そうかなぁ・・・』なんてことも言っておりました。その3戦の間にも『勝つことができるでしょう』と言っていましたので、期待は高まるばかりです!!

頑張れ、トロットスター産駒!』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

シードまたも除外

今日は職場の健康診断の結果が返ってきました。
今年の結果は3年振りの“健康”でした。ここ2年間は大嫌いな採血を年間2度もやらなければいけない(2回目は再検査で)苦汁を舐めさせられていたので本当に嬉しいです。やっぱり健康が一番ですね。

さて、昨日は盛岡競馬場でJRA指定交流競走アンタレス賞(ダート1600㍍)がありました。このレースはローレルシードが登録するも除外となったレースです。このレースに勝ったのはJRA中島厩舎所属のリージェントゲスト。2着はJRA小桧山厩舎所属のセイウンカラクでした。リージェントゲストは前走中山ダート1800㍍3着からのこのレース参戦。セイウンカラクは小倉ダート1700㍍を3着→5着と好走しての参戦でした。近走成績が7着→6着のシードが出走していても勝てたかどうか微妙なところですが、このレースを走ってもらいたかったですね。先行してレースを引っ張れたら面白い結果になっていたかも・・・でも、仕方ないですね。

続いて、6月1日に浦和競馬場で行われるJRA指定交流競走にも登録したそうですがまたもや除外・・・運が悪いですね。中央では今週から2場開催となるため、出走することすら非常に難しくなるわけですが調子もいいようですから、明日のメルサあたりで『土曜の東京7Rダート1300㍍に登録します』とか、『日曜の中京7Rダート1700㍍に石橋脩騎手で登録します』となってもらいたいところです。ローレルシードは石橋脩騎手のお気に入りの1頭となっているようですので、“ローレルシード”&“石橋脩騎手”&“まひろ”で口取りをしたいものです(まぁ、今週出走だと僕が競馬場に行けないのでシード&脩騎手の口取りになっちゃいますけど・・・土曜中京の午後のレースだと間に合うかな?と、なると中京8R芝1200㍍・・・まず登録しないだろうな)。

何とかひとつ勝っても降級が可能な時期に勝ってもらいたいですね。そのためにはまず出走しなくては・・・。

頑張れ!ローレルシード!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

ツアー

ツアー参加をどうするか本気で考えなくてはならない時期になりました。昨年は(仕事も)楽な1年を過ごさせていただいたこともあってローレルクラブのツアーを夏と秋の2回参加させていただきました。
しかし、今年はそんな余裕は無く、ラグビーとの関係から秋のツアー参加は殆どムリな状況となってしまいます。
・・・ということで、夏のツアーを考えているのですが、選択肢は2つ昨年同様にローレルサマープレビューに参加するか、初のユニオンセレクトツアーに参加するか・・・今年は本当に忙しいのですが偶然にも両ツアーとも参加しようと思えば参加できる日程となっておりまして、本気で迷っています。

まず、ローレルクラブのツアーの魅力ですが、やっぱり馬を提供してくださる各牧場さんを回るというところです。馬をひとところに集めるのではなく、数多くの牧場を回ることのできるこのツアーはなかなか面白いと思います。また、ツアーの最後にホースプレイス育成場の見学が必ず入ると思うので、現2歳であるスリジェ、クリオ、ローレルアクシスの3頭に会えるかもしれない・・・という所がいいですね。もし可能ならばホースプレイスで公開調教を企画してくれるといいなぁ・・・と本気で思っています。まぁ、7月となりますと気温もだいぶ高くなるのでなかなか難しいかもしれませんけど是非一度考えていただきたいと思います。よろしくお願いします。

さて、ユニオンセレクトツアーで魅かれる所ですが、まずはローレルクラブの倍となる40頭の募集馬を見ることができるところです。行ったことがないので想像で書くことになりますが、募集馬を一箇所に集めて見学をするようです。各馬を順番に見学したあとはフリーで馬を見ることができるようですので目をつけた馬に時間をかけて見学することができそうなので、『それもなかなか面白いかも・・・』と思っています。あと、2日目は浦河のBTCの施設を見学できるということで、最近調教を見ることにハマッている僕にとってかなり魅力的なものとなっております。おまけに、ユニオンの方は航空券の手配をして下さるので“楽”なんですよね・・・。

さぁ、どちらのツアーに参加しようか・・・あと3日くらい悩んでみようと思います。お金が無いことが最大の悩みだったりしますけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

準優勝!!

今日はラグビー7人制大会があり、静岡県準優勝!

優勝を目指して臨みましたが決勝戦で力尽きました。
準優勝という結果については『まぁ、一安心』と言ったところですけど。。。最近調子が悪かったので今日の7人制大会も心配だったのですが頑張りましたね!!

来週は大事な15人制大会の準決勝。こちらに勝たなければ意味が無いわけで対戦相手は今日の7人制大会で決勝を戦った強豪です。

気持ちで負けないように頑張らなければなりませんね。

今日は少々疲れましたので準優勝の余韻に浸りながら早く寝ることにします。

オークスは本命アサヒライジングの粘りに興奮!楽しかったです。最近は予想も好調ですし!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

キラキラジェリー

今日のタイトルは競走馬の名前です。数少ないトロットスター産駒の中の1頭です。今日はこの仔が主役です。

トロットスター初年度の種付数は14頭。そのうち競走馬として登録されそうな仔は5頭のようです。3頭が牡馬(クオンを含みます)で、2頭が牝馬なのですが、この“キラキラジェリー”は2頭の牝馬のうちの1頭。そして、トロットスターの生産者である荻伏三好ファームの生産馬です。母はゴールデンレフティその父はノーザンテーストという血統です。

生産牧場さんのコメントでは手が掛からなく良い仔のようですが少々臆病なところがあったようです。

この仔も中央デビューするかなぁ・・・と思って見ていたのですが、この度馬主さんは(有)荻伏三好ファームで金沢の吉井一良厩舎に入厩しました。
このキラキラジェリーにも活躍を期待したいところです。

トロットスター産駒は総じて巾があり評判もいいようです。残りの3頭は中央でデビューするのか地方でデビューするのか分かりませんが、5頭が力を合わせて韓国へ行ってしまったトロットスターを日本へ呼び戻すことができるような活躍を期待したいところです。

頑張れキラキラジェリー!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

良かったねクオン

最近は雨ばかり。。。バイクに乗るのが気持ち良い季節なのになかなか乗れないでいます。今年はガソリンの高騰もあってバイク通勤をして、お財布にも環境にも気を使おうと思っているところなんですが、明日も雨のようでなかなか実現できないでいます。早く良い天気になってもらいたいですね。

さて、クオンですが右前足に熱を持っているとの情報がありましたが、昨日より坂路で軽めの調整をはじめたようです。脚元の状態も問題なく、順調に調教を再開したという情報がありました。大きなアクシデントでも無かったようで安心しています。
さぁ、僕もデビュー戦へ応援に行けるように予定の調整に入りました。

頑張れ!クオン!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

ウェルシュは元気でした

今日は、1日ビッチリと仕事・・・。日記の内容は昨日のイクタTFへ訪問したことを書こうと思います。

これでイクタさんに訪れるのは4回目。到着までの道のり&時間配分は慣れたもので、余裕でした。スタッフの方は『また来てるよ~。。。』と思っているかもしれませんけど(笑)
さて、また、新着情報でも写真入のレポートを作ろうと思うので詳細についてはそちらを見ていただくことにして、今日は速報版ということで!

5月17日のローレルウェルシュの調教
11:30~(雨のため)屋内馬場でウォーミングアップ(20分)
12:05~ 650㍍ウッドチップ坂路2本(今日は足場が悪いため普段よりも少しペースダウン)
12:30~ 洗い場にて撮影会(これは調教じゃないですね)

と、こんな感じでした。

調教中も集中力があり良い感じでした。気性が大人になり、調教もつけやすくなった。。。と、スタッフの稲本さんもおっしゃっていました。馬体も特に緩んだ感じも無く、「精力的に動くので、食べたものが残らずにすべて出てる感じですね」(稲本さん)とのこと。
走るフォームも格段に良くなっており、坂路を駆け上がる姿も未勝利馬と感じない迫力でした。今日から数日間“動くパドック”にて、その映像をアップしますのでご覧ください。
「ここ(イクタTF)に居る間で一番良い状態ですね。早く梅内先生に使う番組を決めてもらってそれにあわせて調整していきたいですね。だらだら調教をやっていくと調子を崩すタイプだから、栗東に戻ってズーッと除外とか番組が決まらないとかだと、ウェルシュにとってよくないかも。。。」(稲本さん)と、コメントをいただきました。

悪天候と在厩馬が多い時期ということで、かなり忙しそうで稲本さんにもあまりコメントを聞くことができず、今日のブログで殆ど書ききった感があります。と、いうことでレポートの方もぼちぼち始めます。何を書き足しましょうか。。。

とりあえず、ウェルシュの方はかなり期待できそうです。詳細を知りたい方はメール等で連絡ください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

パシスタ&クオン情報5月17日

今日は予定通りイクタTFへ行って参りました。愛馬ローレルウェルシュも元気でした。今日はイクタTF訪問記を予定していましたが、明日にさせていただきます。とりあえず、Myホームページの写真室に今日の様子をフラッシュにて掲載しておりますので、ご覧ください。ウェルシュについてはかなり良い情報を得ることができましたので楽しみに待っていてください。
・・・ということで、今日はユニオンの愛馬2頭の近況を・・・(この2頭の近況のニーズが結構ありますので)

まずはパシスタ。先週日曜日のレースでは13着と敗れてしまいました。好走した場合は連闘という話もあったのですが3走成績により1ヶ月間平地競争への出走ができなくなってしまいました。
レース後も脚元等に異常はないものの、本日、水野馬事センターへ短期放牧に出たということです。脚元に異常が無いことはいいことですが、2週間程美浦に居ただけで、また出戻り・・・覚悟はしていましたが残念です。戸田厩舎もキストゥヘヴンのオークス一色でしょうが、パシスタも忘れ去られないように頑張ってアピールしてもらいたいところ。。。次走は未定とのこと。

大橋勇樹厩舎に在厩のクオンですが・・・ゲート試験の後、右前脚に少し熱を持った、とのこと。試験の時は馬場が悪く、疲れも出たのかもしれないということです。大事を取って3日ほど運動を休ませたが、昨日より坂路で軽く乗り始めている。。。らしいので、まずは一安心。クラブのコメントも『今のところ、特に心配することはなさそう。』ということで、早期デビューに向けて順調のようである。

ところで、mewさんが運営している『頑張れ、トロットスター』というトピにこのMスポーツが紹介されました。改めて、トロットスターのファンの多さに感心させられます。上記のタイトルにリンクを貼らせていただきましたので、そちらも是非ご覧ください。

今日は、牧場に遊びに行ったために、仕事は大変でした。←当たり前だ!!
それでも、気分よく仕事場に行けて、気分良く仕事が出来たので良かったです。たまに牧場に行くと元気が出ます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

明日は。。。

昨日は珍しくブログを休んでしまいました。連日の疲労のためか、小学生が寝る時間よりも早く床に就いてしまいました。一応、一休みしてから書こうと思っていたのですが結局朝まで目が覚めず。。。と、言うことで今日は元気いっぱいです。とは言え今日の仕事も結構忙しかった。。。まぁ、お金貰ってるんだから仕方が無いと言えばそれまでですが、最近は尋常ではない忙しさ。。。僕も、職場の若手から中堅へとステップアップしてるんだなぁ・・・と、感じます(笑)

明日は忙しい合間を縫ってイクタTFへ行ってまいります。もちろんお目当ては愛馬ローレルウェルシュ。午前中に調教を行うということなんで、それに合わせて見学に行ってきます。自宅からイクタTFまで、国道で1時間30分程度。いつもの出勤時間より少し遅く家を出ることができます。ウェルシュもゴールデンウィーク頃からWM・ダク2000m・キャンター1600m×2本の調教メニューを消化しており、ペースが上がってまいりました。馬体の方も体重的には487㎏とそれ程増えていないようですが、筋肉の状態などしっかりと見てきたいと思います。
ただ、雨だと室内調教のみとなるようです。明日の愛知県東部の天気は本当に微妙なので“テルテル坊主”をつるして晴天を願うことにします。

ウェルシュの見学が終わったらそのまま職場へ。。。明日、家に戻れるのはかなり遅くなるだろうな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

パシスタ・・・もうちょっと頑張れ!

今日はパシスタにとって久々の出走。しかも、大敗続きということもあって刺激を与えるために大幅距離短縮の1400㍍。。。“いきなり”は厳しいところですが何とかトレーニングの成果を・・・と思うところです。
さて、今日は以前よりも深いブリンカーを使用するということでした。本当に集中力が無いんですね。。。この仔は。。。

さて、結果の方は。。。

13着でした(17頭立て)
馬場状態は苦手の重でしたが、勝ち時計1.23.6 パシスタは1.25.1でした。
やや出負け気味のスタートで後方から・・・ここは相変わらずですね。マイネルスケルツィと走ったときは先行したんですけどね・・・。道中は後方5、6番手集団を追走でまずまず頑張っていました。そのまま4コーナーを回って直線へ出たんですが、上位に食い込む様子も無く。。。最後の伸び脚に期待したが、反応は鈍く、なだれ込むだけでしたね。
戸田調教師のコメント「大分ブリンカーが効いているようですね。前走とは雰囲気が全然違いました。一瞬、おっ、と思ったくらいです。やはりもっと長い距離の方が良いですね。今日は忙しすぎました」(四位洋文騎手)「まだ走る気に欠けますね。でも今日は、大分雰囲気も良くなっていましたし、短い距離を使ったことが起爆剤になってくれたら良いですね。これを使った変わり身に期待したいと思います。」

この敗戦により『3走成績による出走制限』が適用され、6月14日まで平地競走に出走できないようです。
・・・また、短期放牧かなぁ・・・。

今回は多少の前進は見られましたが、今後の事が少し心配になってきました。『もうちょっと頑張れ!パシスタ!!』

因みに今日のラグビーは負けてしまいました。負けたもののリーグ2位を争っていた該当チームが敗れたため“棚ボタ”2位フィニッシュ。何とかベスト4進出となりました。今日はとりあえず“安心”して眠ろうと思います。明日からは、心機一転、次戦に勝利できるよう頑張ろうと思います。パシスタ一緒に頑張ろうね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

アクアに追い風

今月10日に札幌競馬場で行われたホッカイドウ競馬フレッシュチャレンジ2歳(ダート1700㍍)で、千葉津代士騎手騎乗の圧倒的1番人気(単勝100円)インパーフェクトが2着のムクランマに2.7秒差をつける大差勝ちを収めました。勝ちタイムは1分51秒4(良)。勝ったインパーフェクトは今年産駒がデビューするナリタトップロード。そうです愛馬ローレルアクアと同じ父です。ちなみにこのインパーフェクトは能力検定(門別、ダート800m)でも49秒5の一番時計を叩き出し、デビュー前から注目されていた馬でした。コスモバルク以上のスケールとも言われ、その期待に見事に応えた形になりました。

このナリタトップロード産駒のインパーフェクトの大差勝ちはローレルアクアに追い風となるでしょう!二ノ宮先生もこのニュースを耳にしているでしょうし、先生のところに入るローレルアクアに注目することでしょう。

事実、この勝利で馬産地北海道では売れ残っているナリタトップロード産駒は注目され、何件か買い手が見つかったとか。。。

ローレルアクアについても残り30%を切る残り口数ですが、これから満口に向けて人気が加速するかもしれません。アクアについては脚元の不安が叫ばれていましたが今のところ、ノーアクシデント。既に坂路を15-15で走っているだけに、本当に早期デビュー→2歳時から中長距離路線→クラシック戦線で活躍。。。となるかも知れませんよ。最近のローレルクラブHP写真でも馬体の成長もしっかりと覗えますし、この馬で一緒に夢を見ませんか?(え~、僕の04世代組のドラフト1位はこのローレルアクアでした)
ユニオンではペガサス32のサルンガ(母スピーディーギャル)も募集中ですからどうでしょう?←こちらは予算の関係で僕は出資できませんけど。。。

とにかく、早逝した名馬ナリタトップロードの名をあげてくれる産駒たちがいっぱい出てきてくれることを期待しています。もちろんナリタトップロード産駒の頂点にはローレルアクアで!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

今日も明日も・・・

今日も明日も出張です。。。しかも、かなり気分が乗らない仕事。。。
明日は6時頃に家を出ないと間に合わないし、本当に面倒です。
今日はこんな日記でスイマセン。

来週はもしかしたらウェルシュに会える時間を作ることができるかも。。。だから、明日の出張も頑張ってこよう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

予定通りの合格

愛馬クオンがゲート試験に合格しました。う~ん・・・予定通り。気のいい馬だし、ダッシュ力もある馬だから問題ないと思っていました。これから強い調教をしていくようですが、頑張って耐え抜いてデビューを迎えて欲しいところです。
さて、ちょっと早い話ですがクオンのデビュー戦に応援に行けるかどうかシミュレーションしてみました。。。

順調であるならばおそらく第4回の京都で卸せるでしょう。初日(6月17日)は芝1400㍍。その翌日は芝1200㍍の新馬戦が予定されています。ここは、ラグビーで勝ち上がっていくと目標としている大会が開催される日。。。行きたいのはクオンの応援ではなくラグビーの大会ですからここは遠慮しておきたいですね。翌週24日25日は暇な予定ですので行けるかも。。。24日はダ1200㍍(これは無いかな)25日は芝1400㍍。そして、7月2日には芝1200㍍の新馬戦があります。この日は間違いなく行けるでしょう。。。

大橋先生と一緒に口取りをする約束を交わしてきましたから、是非実現させたいですね。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

いきなり出走!!

今日のユニオンHPを見てビックリ!!5月4日に入厩したばかりの愛馬パシスタが今週日曜日のレースにいきなり登録。戸田先生&水野馬事センターの外厩調教は凄いですね。
因みに今日のパシスタの調教ですが
→坂路(61.1-43.0-28.7-14.3)⇒南W 併せ馬で5Fから 72.0-56.1-40.4-13.6(ブック)一杯に追う ディスイズザライフ(三未勝)馬なりの内を追走0.4秒遅れ・・・ということでした。

坂路で15-15程度を乗った後、ウッドコースで本追い切りを行ったようで、4馬身ほど追走し、直線は内に併せ、一杯に追われゴールしたとのこと。終いやや鋭さが足りなかったが、最後までしっかりと伸びており、状態は悪くないらしい。
東京(日)芝1400・混に出走予定。
戸田調教師も「今回は短い距離を試してみましょう。これで精神面がピリッとしてくれればと思っています」と言うコメントを出してくださっています。結果が出てくれれば最高に嬉しいのですが、もう少し時間が掛かるかな?しかし、今のところ怪我もなく使えて来れている事には感謝したいですね。

さて、西の愛馬クオンはゲート練習も無難にこなしているようで、明日、ゲート試験を受けるとのこと。三重大静牧場でのクオンの様子を見ても無事に合格を勝ち取ってくれそうな気がします。明日のユニオンクラブHPの更新が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

POG本

今日、書店に行くと『最強のPOG青本』が並んでいました。この本は去年も出ていましたがイメージとしてメジャーどころの記事が多いような気がしていて、ローレルクラブ所属の馬はお呼びで無いような感じでした。今日も(ローレルやユニオン所属の馬の登場を)あまり期待せずペラペラ捲ってみました。
写真のページにユニオンのファディスタ(タイキシャトル×ミストラルアゲイン)とディスパージョン(タバスコキャット×ダイヤモンドロッチ)が掲載されていました。そして、カタオカSのページにはローレルボンバーについての記事が載っていました。
・・・僕の愛馬は・・・辛うじてローレルアクアが産駒別一覧に名前だけ掲載されていました。

さて、その他のPOG本の発売予定ですが以下のようになっております。

『POGの大穴』5月13日発売予定。。。いわゆる“黒本”です。
この本はローレルクラブの会報を作ってくださっている会社『流星社』の本であり、ローレルクラブの馬がいっぱい載ることで有名です。

『Gallop「丸ごとPOG 2006~2007」』5月15日発売予定。。。DVD付です。
この本は各クラブごとのページもあり、ローレル・ユニオン所属の馬でどの馬がプッシュされているのか見ることができます。僕は、毎年この本だけは購入しております。

『POGの達人』5月16日発売予定。。。いわゆる“赤本”です。
須田鷹雄さん監修の本で有名人の方々のPOGドラフト指名順位等が掲載されております。地味な感が否めないローレル・ユニオンの所属馬が潜り込めることができるでしょうか?

さて、皆さんは何を買いますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

GW中のパシスタ&クオン情報

あぁ~。。。まだ昨日の敗戦を引き摺っております。。。ダメな性格ですね。。。人前では元気に振舞えるのですが、PCの前に座るとどんよりしてしまいます。。。

さて、今日はユニオンの愛馬情報を。ユニオンさんはGW中も情報が更新されていました。スゴいです。しかも、クレームの標的となりがちな栗東トレセン情報の方がマメに更新されておりました。クオンが関西所属となったわけで、今後も栗東情報がすばやく、そして充実していくことを期待したいですね。
では、今日は関西所属のクオンから

クオン(トロットスター×ファーストステップ)
5月3日付でも情報がありましたが、翌4日にも新しい情報が・・・
→角馬場からCWコースで軽めキャンターと、消音でのゲート練習を素直にこなしている。乗り味も良いとのことなので、楽しみである・・・と言うコメントでした。因みに馬体重は446㎏とのこと。
・・・前日には『ダクを乗っている時に少しバタバタすることがある・・・』というコメントもあったわけですが、気にする必要も無いんですかね?『バタバタする』という状態をご存知の方教えてください。

パシスタ(ダンスインザダーク×プレティッシモ)
5月4日に、美浦トレセン帰厩。。。いよいよ眠れる大器のお目覚めとなりますでしょうか?鞍上の指示に対して反応を良くするためのトレーニングを受けたということで、その、変わり身に期待したいところです。
昨日7日には時計を出しているようです。→5/7 南W 単走で5Fから 69.6-53.4-38.8-13.5(ブック)馬ナリ余力。。。状態について良いのか悪いのか分かりかねますが、僕の期待は高いですよ。。。

さて、昨日はほとんど眠れなかったので今日は早く寝ることにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

初の敗戦

今日は負けてはいけない相手に負けてしまいました。。。スコアは0-5・・・。ベスト4進出を決定づけるどころか、黄信号が点灯。。。来週の最終節に勝つ他になくなりました。

愛馬の敗戦よりも大きなショック。。。今日はショックを引き摺っていますが、来週もあるので早くリフレッシュしないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

ジュビロ-グランパス

今日は、家族でエコパスタジアムへ行ってきました。ゴールデンウィーク中であり、『ファミリーJoinデイズ』というイベント試合であることもあり、前座試合では、子供たちがプロ選手と同じ芝でボールを蹴り必死に走っていたり、スタンドでも大型連休を利用して家族旅行に一環として訪れてくれている姿が見られました。スタジアム横のアリーナでは、子供たちを対象にした様々なイベントが実施され、売店なども含めスタジアムの外から盛り上がっていて、我が家族もそれに便乗していろいろと遊んだり、グッズを買い込んだりしました。

試合の方は2-2の引き分け。。。グランパスGK楢崎のキックがジュビロDFの頭を越え、ジュビロGK川口とDF田中との連携ミスで交錯した瞬間にグランパスMF山口慶に押し込まれ先制を許す情けない展開に。そのあとはジュビロの両サイドハーフ太田、村井を絡めた攻撃で何度もチャンスをつくり、追いつくのも時間の問題だなぁ。。。と思ったところ、ジュビロMFファブリシオがフリーキックを直接決めて同点に。試合は俄然盛り上がってきました。

後半もジュビロの怒涛の攻めが続き、ジュビロDF茶野のセンターリングをFW前田遼一が押し込みゴール・・・とうとう逆転に成功。ジュビロファンの我が家族にとっては願っても無い展開となり大興奮。

このまま逃げ切れるどころか、もう1点取れそうな展開だったのに後半30分にファブリシオの不用意な反則によりゴール前のフリーキックを与えてしまい、グランパスMF本多が直接決めて同点。。。そして試合終了。

圧倒的にジュビロの攻撃回数が多かっただけに同点という結果には不満の残る試合でした。息子もかなり悔しがっており、今日のリベンジを『明日のお父さんのラグビーの試合で晴らす』と、言ってくれたので、こちらは本当に頑張らなければなりません。。。

ゴールデンウィークも終わろうとしていますが、我が家は毎年こんな感じ。。。多分来年も同じになるんだろうな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

クラブスタッフ募集中

昨日、本屋へ行ってギャロップを読みましたが、ローレルクラブで事務スタッフを募集しているようです。30歳くらいの方で競馬に興味が無い方でも歓迎ということのようです。東京事務所への勤務になるようです。どのような内容の仕事になるのかは明記されていませんでしたが、どんな仕事を任されるのか少々気になります。
ページをペラペラ捲るとロードサラブレッドオーナーズでもスタッフを募集していましたね。

僕は、東京勤務は難しいですし、今の仕事を辞める気は無いです(クラブ会員になっているほとんどの方は僕と同じだと思いますけど)ので、問い合わせることも無いと思いますが、この業界に興味がある方や転職を考えている方はどうでしょう?

今日はこんな短い内容で申し訳ありません。。。明日は、息子と一緒にエコパスタジアムへジュビロ磐田対グランパスエイトの試合を見に行きます。
・・・ゴールデンウィークも忙しくて、なかなか父親らしいことができていません。他力本願ですけど応援するジュビロ磐田に勝ってもらって、息子を喜ばせてもらいたいところです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

お休みの日は・・・

ゴールデンウィーク真っ只中の今日、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?当HPも日曜日を含めた休日のアクセス数が激減する傾向にあり、このゴールデンウィーク中も例外に無く、アクセス数や書き込みも少ないです。。。

今日は、本屋さんで成美堂出版の『'06~'07種牡馬史上最強データ』という本を購入してしまいました。この手の本を買うのは『ダビスタ』にハマっていた大学2年生のときに買って以来2回目です。
今回、この本を購入したのはP254の“エムアイブラン”の紹介の欄に“主な産駒はローレルシード、シルクグラビティーなど”と、書いてあったからです。
自分の愛馬が代表産駒になっている記事なんてそうそう無いでしょうから、ついつい買ってしまいました。来年のこの本には“トロットスターの代表産駒はクオン”と、書かれるようになってくれるといいなぁ・・・と、思っています。しかし、トロットスター産駒は非常に少ないので、全馬が活躍してくれないとランキングも上がらず、トロットスターの持ちページも少なくなってしまうので、クオン以外の馬にも頑張って欲しいところ。。。

ローレルシードをお持ちの方、記念に1冊どうでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

パシスタ&クオン情報5月3日

今日は憲法記念日。。。競馬のないお休みにどこか違和感を感じます。僕は午前中は仕事でしたが・・・。

さて、ユニオンの愛馬・パシスタですが動きがありました。
先週から引き続き、普通キャンターを3000m乗り、キャンターの発進・停止など基礎的なトレーニングも行っているとのことです。しかし早ければ、今週末にも美浦トレセンへ帰厩する予定ということでした。
「大分反応が良くなってきました。あとはこれが追い切りやレースで出せるかですね。キャンターの動きや体調なども良く、問題ない状態で帰厩できると思います」。。。という担当スタッフさんのコメントもありましたので、大器晩成のパシスタの能力開花を期待したいところ。。。

2歳馬クオンは、無事に先週の木曜日(27日)に入厩したようです。
栗東トレセンでは、入厩後も順調に調整されているとのこと。今日からゲート練習も始めたようです。全休明けの日や、ダクを乗っている時に少しバタバタすることはあるが、至って素直という話ですが、『バタバタする』ってどういうことなんでしょう?相変わらずおとなしいので、手が掛からないとのことです。
早いデビューを期待しちゃいます。

明日はこのGW唯一の全休日。多分“休めません”けど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

ユニオンラインナップより①

昨日、ペガサス2006が発表されました。
募集馬総数は40頭・・・。例年は50頭を超えるくらいですので、いつもの“8割弱”と、いうことです。

牡牝の割合は牝馬が26頭に対して、牡馬が14頭。。。ちょっと偏っていますね。
中でも関東入厩予定牡馬が4頭であるというところは匿名掲示板でも不満が多く書かれていますね。気持ちは分かる気もしますけど。。。

募集馬をブログネタにすることについてはユニオンさんに許可をとってありますが、募集馬リストをアップするのもどうかなぁ・・・と思っていますので、気になった馬をピックアップして書かせていただきます。

今日、注目したのはクロフネ×アペレースです。
ローレルクラブのローレルボンバー(ブラックホーク×アペレース牡)の妹です。クロフネ産駒の芦毛の牝馬ということで人気も出るのかなぁ・・・なんて、思っていますが、総額2,415万円で総口数200口。1口当たり120,750円と、少々高額な感じがします。
まだまだ、馬の写真や予定厩舎の発表がありませんので、血統と金額しか分かっていないので“出資する”とか“出資しない”とかの判断はできませんが、この金額での登場ということで期待は高まりますね。

僕は、貧乏ですので安価な馬に目が行ってしまうのですが、今年は1,000万円を下回る馬が非常に多いです。数えてみると牡馬3頭、牝馬14頭の計17頭も居ます。全体の4割超にものぼります。また、厩舎と馬体の写真、そして今年はDVDが郵送さ
れるようでそれらを見て秘密兵器の選定に命を賭けようと思っています。

あぁ~。。。早くローレルクラブのラインナップも発表されないかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

ラグビーの師匠

現在、(本当は)日付が変わって5月2日になっております。昨日のラグビーの試合に納得がいかず、夜もしっかり眠れなかったわけですが、今日は僕のラグビーの先輩でもあるK氏のところへ行って、ラグビーの勉強をさせていただきました。

彼は1歳上の先輩になるのですが、とにかく頭がいい。。。本当に、ラグビーを熟知している人です。ここ数年は単なる先輩にとどまらず、ラグビーの師匠的存在となっています。

午前1時を過ぎるまでラグビーの話をさせていただき、悩みも解消できました。
今晩はスッキリと寝られそうです。よかった!よかった!!

明日のブログは競馬ネタで!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »