« パシスタ&クオン情報7・20 | トップページ | 出走前夜 »

2006年7月21日 (金)

ハルカ出陣

今週の日曜日の新潟に愛馬ハルカチャンも出走します。この日は小倉でパシスタも出走します。1日2頭の出走は今年2月(ローレルシードとローレルウェルシュ)以来2度目の経験となります。
前走二桁順位の両馬だけに人気も無いと思いますが、好走を期待したいところです。

ハルカチャンですが、まずは追い切りの数字を。
19日・美南坂不2本・単走・助手・4F53.4-38.9-25.6-12.8(馬ナリ)
「変わりなく順調です。ソエは良くなっているし、中間ジックリ乗り込んだので、腰もシッカリして来た感じだね。前回はダートを使ったが、スタート直後の芝での行きっぷりが良かったから、芝の短距離を使ってみましょう」矢野(進)師
・・・馬場が悪く、ぐちゃぐちゃの坂路をしっかりと駆け上がってくれました。終いも12.8でまとめていますので、調教内容からは結構期待してもいいのではないでしょうか?

芝を使ってくるということは、矢野進先生もおっしゃっていたように『スタート直後の芝の行きっぷりが良かった』ということもいえますが、『脚元がしっかりとしてきた』ということも言えると思います。前走は雨で堅くなったダートコースで躊躇したような話もありましたしね。調教で結構タイムを出せる馬のような気がしますので、短距離レースに向くと思います。

あとは、馬場状態がどうなるかですが・・・ハルカの場合やってみなければ分からない所はいっぱいありますが、相手馬が重馬場を気にするようだったら、そっちの方がいいかな?個人的な意見ですが、今のハルカなら重馬場も苦にしないのではないか・・・と思います。

前走大きく負けていますので、大きなことは言えませんが一変があってもおかしくない(かなり希望的観測が入っていますが)と、思っていますので、減量騎手▲田中博騎手に託します。

頑張れハルカチャン。

|

« パシスタ&クオン情報7・20 | トップページ | 出走前夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハルカ出陣:

« パシスタ&クオン情報7・20 | トップページ | 出走前夜 »