« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

大晦日

2006年も、今日で終わります。
わずかな時間の流れですが、「明日」は、元旦です。
2007年のはじまりです。

僕にとってこの1年は・・・仕事の面で大きな分岐点を向かえ、大きなプラスを得ました。後半はその仕事の面でもストレスが溜まることもありましたし、年中いいことばかりではありませんでした。

競馬関係の方は、馬券も大幅マイナス。馬主成績も29戦1勝。2着も3着も無く、お寒い成績となりました。しかし、この1勝は一人口取りもできましたし、いい思い出になりました。

それから・・・この1年間で愛馬の名付け親に2頭(クオン・クリオ)、愛馬の応援に2回(ローレルウェルシュ2回)、ツアーに1回(ローレルサマープレビュー)、牧場見学に7回(ローレルウェルシュ3回・クオン4回)と、自分の一口馬主としての楽しみ方を確立できた様に思います。

“競馬の成績以外”では楽しい1年であったといえますが、やっぱりそれなりにお金を投資している趣味ですから、2007年は成績もしっかりとついてくる1年であるとうれしいです。

皆さんの2006年はどのような1年でしたか?

みなさん、よいお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

パシスタ&クオン情報2006最終便

今日は久々にユニオン愛馬情報をお送りします。。。

パシスタ(ダンスインザダーク×プレティッシモ)
12/21 戸田厩舎から美浦トレセン天間厩舎へ転厩。本日美浦トレセンへ入厩。

12/27 南角⇒坂路(普通キャンター)
帰厩翌日の金曜日に沢騎手騎乗で障害コースをスクーリング。その後、角馬場で基本的な飛越練習を行った。昨日は障害コースの直線で本格的な飛越練習を開始。明日か明後日に再度飛越練習を行う予定。
「集中し切れない部分があると聞いていたので、ベテランの沢騎手に調教を依頼しました。入厩翌日は少しテンションが高めだったんですが、もう落ち着いて調教できていますね。物見などして多少集中力が足りないところはありますが、飛越はなかなか上手いですよ。試験に向けてドンドン進めていきます」(天間師)

・・・ここでなかなか紹介できませんでしたが、パシスタは天間厩舎へ転厩することになりました。天間厩舎は開業したばかりの厩舎です。まだまだ馬房も少ないですし、管理馬も少ない厩舎です(現在のところパシスタを含めて8頭が入厩中です)
天間厩舎に初勝利をプレゼントする馬となってくれるとうれしいです。。。戸田厩舎のときは短期放牧の直後にレースに出てタイムオーバーを食らったり、スリーアウトを食らったり、直後に小倉に向かったり・・・美浦に3週間以上滞在したことが殆どない馬です。パシスタ自身4歳馬ですが美浦の環境に慣れていないのではないかと思います。天間先生の下に少しでも長い時間置いていただいて、じっくりと調教を積んでもらいたいと思います。

クオン(トロットスター×ファーストステップ)
12/20 レース後も変わりないが、湖南牧場に短期放牧。

12/26 馬体が少し細くなっているため、年内は馬体回復に重点を置き、軽めキャンターで調整していく予定。

12/27 1月5日帰厩予定。

・・・僅か2週間で帰厩なんですね。この短い放牧期間で馬体が回復するのでしょうか?少々疑問が残りますが、1回小倉で勝負をかけるようですので期待したいと思います。小倉ですと、また応援に行くことができませんが、ひとつ勝って3月の中京に出走してくれるとうれしいです。がんばって走ってくれるクオンには本当に頭が下がる思いです。。。がんばれクオン!!

ということで、今日はここまでです。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

全国高校ラグビー開催中

27日から全国高校ラグビー大会が始まりました。高校生ラガーが目指す夢舞台の花園大会です。

初日から引き分け抽選の試合(報徳学園12-12青森北・・・抽選の結果報徳学園が2回戦進出)あり、名門校同士の好試合(天理19-5盛岡工)ありと盛り上がっております。(一般的には、盛り上がっていないかも!?)
明日からはシード校が登場します。
今年はシード校VS古豪のカードが結構多く、楽しみです。
佐賀工VS正智深谷は近年大会で準優勝を経験したチーム同士の対決、西陵VS茗溪学園は優勝経験校同士の対戦です。。。
しかし、一番の注目カードは四日市農芸(三重)VS仙台育英(宮城)です。四日市農芸高校は新人戦や東海大会でも拝見しましたが、かなりいいチームだと思います。
このチームには東海地区を代表して、ベスト8・ベスト4に残ってもらいたいですね。やれるチームだと思います。

優勝の行方は・・・世間の評判どおりに東海大仰星ですね。。。このチームはレベルが違いすぎます。ある程度の大学生とやっても勝っちゃうんじゃないかと思うくらい強いです。

正月の前後はラグビーやサッカーの大会が多いですから楽しみも多いです。。。そうそう、駅伝もありましたね!!

さて、最近は忙しいのと嫌なことがいろいろとあたりして、HPの更新もなかなかままならない状態で申し訳ございません。。。
気持ちを落ち着かせながら、やれる程度に頑張っていこうと思いますので、よろしくお願いいたします。。。

年末にこんな湿っぽい話をしたりして申し訳ございません・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

2006最後のレース(クリオ)

今日は有馬DAYの1Rに出走したクリオのレースを振り返ります。

22日(金)に職場の忘年会があったのですが、同僚の一人が『有馬記念を中山競馬場まで行って見てくる』と言っていたので、
『1Rに僕の愛馬が出るのでよろしく』と、宣伝してしまいました。そんなこともあったので、頑張って欲しいところ。。。

この日は仕事も無いし、息子も発熱(今朝、熱が引きました)していたので、ゆっくりGC観戦することができました。今回も懲りずに愛馬の馬券を買いました。

パドック解説時では50.9倍。。。スリジェより人気が無いなんて・・・ちょっと意外でした。競馬ブックの吉岡さんのコメントは『前回よりキビキビした感じで出てきましたね。まぁ踏み込みも深いし、いいと思います』・・・結構褒められてるじゃん(喜)他の馬の解説を聞いていてもほとんどの馬を褒めていましたが・・・。パドックからの推奨馬に選ばれるといいな・・・なんて思って楽しみにしていました。
僕が見た感想は、ちょっと細く見えるけどいい感じです。『これはもしかしたら穴馬券ゲットかな?』と期待しちゃいました。
吉岡さんの推奨馬は①エイワンキセキ③ファディスタ④マジックカイマナ⑫アルコイリス⑩ナンヨーウエストの5頭。クリオが選ばれなかったのは残念でしたが、ユニオンのファディスタが入っていました。ちょっと嫉妬しましたが・・・我慢します。
再び、パドック解説にカメラが戻った後もファディスタをかなり推していましたね。羨ましかったです。内田博騎手が跨ったクリオは気合も乗ってきていい感じに見えました。

地下馬道の映像も映し出され、クリオの様子も見ることができましたが贔屓目無しに良く見えました。相手も結構揃っていることから『勝ち切れなくても複勝圏内は間違いないかな?』と、思いました。

本馬場入場では、クリスマスということで入場曲が♪Happy Xmas(War is Over)♪でした。(ちょっと嬉しいですね)
このときも『クリオは走る気満々のような感じ』でしたね。

いよいよスタートです。芝の地点からのスタートです。前走と同じく抜群のスタート。クリオよりも良いスタートを切った⑬アラバマの直後の2番手につけました。その後道中は少し順位を下げて4番手で最内を追走。一生懸命走っていました。
『この位置で一息入れることができて、直線に入れるのであればチャンスあり!』
と、ワクワクしながらクリオを目で追いかけました。
第3コーナーあたりで外側の馬に交わされ徐々に雲行きが怪しくなってきました。直線に向き残り300㍍の地点では既にギブアップ。直線で全く伸びなかった前走のこともあるし、タイムオーバーを喰らった前日のスリジェのこともあるので、ここからどれだけ離されてしまうのか心配してしまいました。
タイムは先頭から遅れること2.4秒の1分16秒0で10着。先頭集団も思った以上に伸びず、時計は貰わずに済みましたね。(そんなクリスマスプレゼントはいりませんから!!)

内田(博)騎手のコメント「砂を被っても問題なかったけど、これから力をつけて行く馬ですからね」
高橋(裕)師のコメント「前回よりも厳しい流れだったからね。この後は近くに出してリフレッシュさせてから次に向かいましょう」

・・・どうなんでしょう?クリオは真面目な馬なんでしょうか?一生懸命に走り過ぎて、最後はバテてしまう・・・そんな感じがしてなりません。それから、芝でいい脚を見せてくれるので、芝の短距離なんかはいかがでしょうか?1回リセットして(添田牧場へ放牧)次に向かうようですので、しっかりと充電してもらいたいと思います。
因みに、現地へ行った同僚はクリオの馬券を買わなかったようですので安心しました。(結局外したようですけど)

以上、愛馬のレース回顧録でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

スリジェ14着

2006年の競馬も終わりました。ディープインパクトのラストランの“衝撃”で幕を閉じたわけですが、僕の愛馬もこの日に2006年ラストランを迎えることができました。
結果は・・・あんまり振り返りたくありませんが、振り返ろうと思います。

今日は土曜日のスリジェから振り返ろうと思います。。。。
土曜日はラグビーの試合があったので、リアルタイムで見られず。ラグビーの試合を終えて夕方になってからビデオ観戦でした。

パドック解説時では49.0倍。。。予想以上の人気でした(笑)サンスポの小牧さんは『少し神経質なところがありますけどね。ちょっと全体的に細身ですね』と言っていました。気配は悪くないものの僕が見てもやや細身に見えました。小牧さんの推奨馬は⑦トットンメ⑧ライフストリーム①マキシマムフォース⑮トーセンアーチャーでした。マキシマムフォースとトットンメはかなり良く見えました。まぁ、馬券の方はスリジェの単勝と複勝しか買っていませんでしたけど。

本馬場入場では、カメラがスリジェを口を割りながら横へステップ中。。。クオンを見ているようでした(笑)

出走の時間となりました。スターと地点では他馬に混じって落ち着いて輪乗りをしていましたね。ゲートインしてもこの落ち着きを持続して欲しいものです。
スタートは3回目の今回も頭を上げて出遅れ。その後も行き脚がつかず。。。ダートコースに入る前に先頭から大差をつけられてしまい、この時点で馬券は当たらないことを確信しました(笑)
道中も常に最後方。。。第4コーナーではちょこっとスリジェの姿が映りましたが、池添騎手も一生懸命に追ってくれていましたね。その後は一度もスリジェの姿を画面で確認することができませんでしたが、画面の外でバテた2頭を交わしてくれていたようですね。勝ち馬から遅れること4.1秒の1分29秒9で14着。欲しくないプレゼント(時計)を貰ってしまう大敗でした(涙)
もうちょっと何とかならないかなぁ・・・。満口馬ですしね。。。最終オッズは143.3倍の14番人気でしたが、こんな人気で出走してもらっては困ります!!

池添騎手のコメント「あの位置からだったら、もう少し直線伸びてくれてもいいのですが…」
鶴留師のコメント「これといって悪いところはないのだけれど、放牧に出して出直ししよう」

リフレッシュのために湖南牧場へ放牧に出るようです。巻き返しに期待ですね。
今日はここまで。明日はクリオのレースを振り返ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

風邪が流行っていますね

最近我が家で風邪が流行っています。23日に息子が発熱。。。今日もまだ布団の中で参っています。幸いにも食欲もあり下痢も無いようなので、ノロウイルスではないようなので安心していますが。。。

今日の夕方になって我が家のエースであるカミさんまでも発熱によりリタイヤ。。。
普段は家のことは全てカミさんがやってくれている(僕も家事はできるのですがやらせてもらえません)のですが、さすがに今日は僕一人で夕食の準備やら片づけやら息子の世話等をやりました。

先週末のスリジェとクリオのレースを見て感想を書こうと思いましたが、そんな余裕もありませんでした。
一夜明けて治っていればいいんだけど・・・。

唯一元気である僕もダウンしないように頑張ります。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

今日の出来事

今日は仕事も無くおまけに息子が風邪を引いてしまったため、珍しく一日中家に居ました。
2006年最後の競馬はスリジェが14着。クリオが10着。残念な最後でした。

しかし、有馬記念のディープインパクトは美しかった。。。
ディープインパクトが勝った瞬間は、何故か不思議と寂しい気持ちになりました。何故なんだろう?

今後、ディープインパクトと比較されるような馬が出現してくれることを期待しています。
・・・あんまり早くに出現されても面白くないかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

クリオの客観的評価

今日はスリジェが出走。。。大敗でした。残念です。昨日はスリジェの前評判を書こうと思っていたのですが、職場の忘年会が長引いてしまいまして、書くことを断念!遅いですけど一応あとで追記しておきます。
明日はクリオが出走です。コンビニで競馬新聞各紙を“こっそり”立ち読み。デビュー戦よりも印が薄かったですね。対抗の○が着いていた新聞がひとつあったかな?
競馬エイトは最終面にカラー印刷でディープインパクト特集(かなり良い感じでした)をしていたのでエイトを買おうかとも思ったのですが、クリオについての評価&コメントがつまらなかったので、今日も結局“1馬”を購入してしまいました。

クリオ
24日(日)中山1R 2歳未勝利(牝)D1200m・5枠9番 内田博幸54.0㎏
 印…〔………△△△〕
TM…〔………△………〕
レース診断 上昇度○
2番手からの流れ込み 気性素直で大崩れない
高橋裕師『一叩きして体がシッカリしてきたし、前進できそう』
〔ポイント〕スピードには見処あり。徐々に良化気配で連下に(菅原TM)
調教より △…力強さは一息も素軽さは十分 気配8 動き7
予想オッズ37.0倍(10番人気)

netkeiba予想は“印なし”でした。
JRA発表の前売りオッズ(22:32現在)は42.2倍(8番人気)

・・・12月10日の牝馬限定新馬戦に出ていた馬が6頭ですね。この中では最先着できるでしょう。鞍上がデビュー戦のアンカツから年間最多勝記録を更新した名手“ウチパク”こと内田博幸騎手です。文句なしですし、クリオは今後も関東で走るわけですから、内田騎手の方がいいかな?クラブに問い合わせてみようと思うところは、直前まで乗ることが決まっていたアンカツがキャンセルになって、同じレースの⑫アルコイリスに乗ることになったのかを聞きたいですね。前走のレース振りから見ても人気以上の力を持っていると思うので、楽しみにしています。調教もよく動いているということですし、頑張ってほしい。
ホースプレイス組が不振で、いろいろなところで突かれていますね。僕はホースプレイスに期待しています!クリオに結果を出してもらい、ホースプレイスにいい流れを引き込んで欲しいところです。

さて、このレースが我がファミリーの正真正銘のラストランです。

『何とか勝って欲しい・・・』

最後をビシッと締めてくれることを期待しています。

↑上の2行はクリオのデビュー戦の前評判と同じ文章です!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

今年もあと10日

今年もあと10日しかないんですね。競馬に関しては残り2日。ラスト2日間にスリジェ(23日(土・祝)阪神3R2歳未勝利・D1400m・池添謙一54.0㎏)とクリオ(24日(日)中山1R2歳未勝利(牝)D1200m・内田博幸54.0㎏)の2頭が出走します。両馬とも名手を背にしての出走なので期待しています。
2頭の評価は明日と明後日に特集します。

さて、12月21日になっても・・・年賀状を書いていません。それどころか、年賀ハガキの購入すらしていません。。。困りました。でも、流石は年末。。。何かと仕事も忙しく、年賀状どころではないんですね。

HPの方の更新も疎かになりがちで、皆さんを退屈にさせてしまっているかもしれません(反省)
このところ、Mスポーツへのアクセス数も減少気味・・・新しい企画を考えた方がいいのかもしれませんね。(特に案があるわけではないんですけど)
アクセス数が伸びたのはツアー直後やローレルウェルシュ優勝直後だったワケで、ツアー参加や牧場視察をこれからも続けていくことはもちろんですが、愛馬の活躍がHPを盛り上げる1番の条件だと思っています。

あと、10日待てば2007年になるワケですが、年が明けるのを待たずとも今週から愛馬が活躍してくれることを願っています。(愛馬が出走する度に同じようなことばかり書いていますぅ。。。)

えぇ~っと・・・それから今日は騎乗停止中のナベちゃんに電話をしました。(僕の電話からではありませんが。。。)
残念ながら、留守電になっておりました。とりあえず11番人気のクオンを5着に押し上げてくれたお礼を録音しておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

クオンのレース回顧&パシスタ

今日は日曜日に走ったクオンのレースを振り返ろうと思います。

この日は・・・ラグビーの試合がありまして、現地応援には行けませんでした。。。今年は愛馬が増えたこともあって愛馬の出走が多いのですが、なかなか現地応援に行けません。。。残念ですが仕方がありません。
AM11時まで家にいたので、クオンの出走した阪神3Rのパドックまでは見ることができました・・・。

パドック解説時では51.2倍。先日の日記にも書きましたがクオンの単勝にいっぱい注ぎ込んだので、『えぇ~こんなに低いのぉ?・・・もしかして僕が買ったからオッズが落ちたのかなぁ』なんて思ったりしました。(もちろんオッズを動かすほどの大金を注ぎ込んだわけではありませんけど。。。)
パドック解説では“中日スポーツ”の武田和則さんが『身のこなしがちょっと硬いですね。もしかしたら目に見えない疲れが出ているのかもしれませんね。』とおっしゃっていました。確かにちょっと元気が無さそうに見えました。動きについてはいつものように“少々硬い”感じでしたから、“今回が特別”では無いような気がしました。
僕がリアルタイムでGCを見たのはここまで。これ以降は帰宅したあとに見ました。

再びパドックの映像が流れた時にも中スポ武田さんはクオンには一切触れてくれませんでしたね(笑)
その間にクオンは2回映ったのですが、周回を重ねていく毎に、少し元気が出てきたような気がしました。よかったです!
本馬場入場では斜めを向きながら小刻みなステップ。。。これもいつもと同じですね。

さて、スタートの時間となりました。天気と馬場の渋りをちょっと心配しましたが、競走馬の影がくっきりと出た映像が映し出されました。馬場の状態までは確認できませんが、JRAからの発表も良馬場ですし、問題無さそうです。
クオンはデビュー以来最高のスタートを決めてくれました。無理に先頭集団についていく感じもありませんでしたが(審議対象にもなった)人気の③ヤマカツブライアンがクオンの目の前で少々変な動きをして、クオンがズルズルと下がった気がしたので少々心配しました。(しかし、パトロールビデオで見るとクオンは③ヤマカツブライアンの影響とは全く関係無く位置を下げていましたね)
その後も馬場の内側を追走。徐々に順位を下げていたため、少々心配しました。3コーナーでは1度かなり順位を下げるも、直線入り口では手応え良く最内を伸びるクオンが映し出され『おぉ~!これはもしかするかもぉ~!!』と、期待しちゃいました。
残り400㍍の時点で6番手。『とりあえず最低でも掲示板は確保だな・・・』と思いながら見ていました。しかし、ズームされた画面からワイド画面にカメラが切り替わった瞬間に、赤い帽子の馬に不利を受けて後退する白い帽子の馬(実際は黄色い帽子だったわけですが・・・)が見えました。『マズイ!クオンか?』と思いましたが、カメラが上位集団に寄った時に不利を受けたのはクオンではなく⑦ドングラシアスだったことが確認でき、ひと安心。
クオンは大外から強襲してきた⑬リッカメルドの追走をハナ差で振り切りゴール。
勝ち馬から遅れること0.6秒の1.23.2。5着でした。・・・『⑦ドングラシアスには悪いが、③ヤマカツブライアンがふらつかなければドングラシアスに負けて6着だったかもしれないなぁ。。。』なんて思いました。

渡辺薫彦騎手のコメント「スタートが良かったので無理に外へ出すこともないと思って内を追走しました。外の馬を気にすることはなかったですよ。3~4コーナーでフワッとしてしまったけど、それぐらい遊びがあった方が、最後の伸びに繋がると思います」

・・・クオンと渡辺騎手は相性も良いみたいですね。今回はクオンも力を出し切れたかと思います。内側を無駄なく周ってきましたし、終いもしっかりと伸びました(上がり3Fの35.4秒は出走馬中3番目)し・・・。
近いうちに順番が回ってくるかなぁ・・・なんて思う一方、このまま善戦マン(⑦⑤⑦⑦⑤)でズルズル行ってしまうような気も・・・。ウィークポイントであったスタートはバッチリ決めてくれたし、ロス無く内側の経済コースを周ってきて、この順位。勝つにはやっぱり何かが足りない気がします。

12/20付のユニオン公式コメントで、『次走は小倉の芝のレースへの出走予定のため、本日、湖南牧場に放牧。短期放牧となる予定。』となっていました。この放牧で鋭気を養うと共に、足りない何かを身につけて戻ってきてくれればなぁ・・・と思っています。

以上!愛馬レース回顧でした!!

続いて、パシスタの近況報告を・・・

パシスタ(ダンスインザダーク×プレティッシモ)
12/19 北総TCで軽めキャンターを4000m乗り、走路で障害練習を行っている。
「まだ気分屋なところはありますが、自分から行く気を見せて引っ掛かるようになるところも出てきました。以前より前向きさが感じられるようになりましたよ。じっくり調教を積んで大分力をつけていると思いますし、体調面では帰厩にあたって問題はないですね」(担当者)
パシスタは美浦・戸田博文厩舎より美浦・天間昭一厩舎に転厩します。明日、21日(木)に帰厩する予定。
・・・明日開業の天間厩舎に転厩となりました。天間昭一さんは元騎手なんですが、あんまり印象が無いですね(申し訳ありません)
これからいろいろと調べようと思います。この転厩がパシスタにとって良い方向に転がると嬉しいですね。
パシスタ自身は大分良くなっているような感じもしますが、コメントがバチッと決まらないですね・・・まだまだ不安があるんですかね。天間厩舎に初勝利をプレゼントする馬であって欲しいです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

馬名公募〆切迫る

昨日はちょっと遠いところに出張&飲み会があり、ブログをお休みさせていただきました。年末年始はこんな日が多くなるかもしれませんが、毎日見に来てくださっている皆様をがっかりさせないためにも、できるだけ書いていこうと思います。

今日は日曜日のクオンのレース回顧を・・・と、思っていたのですが妻にテレビを占領されており、クオンのレースを映像で振り返ることができません。明日、パシスタの近況と共にお贈りいたします。

ローレル&ユニオンとも、2005年産駒の馬名公募中です。〆切についても同じ12月末日なんですね。。。そろそろ、送らねば。一応、ローレルで既に出資している“プリティロマンサーの05”、“ナイスジュノーの05”、“ベルガールの05”の3頭について、各10個くらいづつ考えてあります。これからもう少し絞って送ろうと思います。
昨年はユニオンの出資候補になっている馬の馬名を送り、見事“ペガサス21”(トロットスター×ファーストステップ)に“クオン”という馬名が採用され、出資した経緯があります。
今年も、数頭迷っている馬がいますので、とりあえず送ろうと考えています。

ローレルクラブ
2005年産募集馬の馬名公募について   
◆応募資格
出資馬、非出資馬を問わず受付いたします。
◆選考基準
原則的に出資会員からの応募名を優先考慮しますが、非出資会員の応募名から選定する場合もあります。
◆応募方法
はがき、封書、FAX、メール webmaster@laurelclub.com のいずれかの方法により
①会員番号
②氏名
③命名馬
④応募名(9文字以内)
⑤綴り、言語(外国語の場合)
⑥意味、由来(簡潔にお願いします)
を漏れなくご記入の上ご応募下さい。
◆公募期間
12月末日まで
◆馬名決定
厳正な選考の上申請し、3月中には命名予定です。
★注意事項
*応募名は9文字以内です。牡馬は冠『ローレル』を頭に用い、牝馬の冠の有無は自由です。
*申請書類作成の都合上、意味、由来はなるべく簡潔にお書き下さい。

ユニオン・オーナーズ・クラブ
恒例となりましたペガサスの馬名の一般公募を行います。
毎年、多数の馬名をご応募頂いておりますが、20期生たちにも素敵な名前をつけて頂きたいと思います。
例年、2月に馬名登録を行っておりますので、2006年12月末日(1歳追加募集馬につきましては、2007年1月末日)までの締め切りとさせていただきます。
出資されていない馬でも構いませんので、たくさんのご応募をお待ちしております。
その際、下記のような規制が馬名登録協会で決められております。
規制を逸脱した場合、登録できない場合がございますので、ご注意ください。

なお、当歳先行募集馬(ペガサス1、ペガサス2)の馬名公募は来年となりますので、ご注意下さい
[登録できない馬名]
1.有名な馬の名称もしくは、まぎらわしい馬名。
2.父母の名称と同じか、まぎらわしい馬名。
3.すでに登録を受けている馬名、もしくは登録を抹消されてから5年を経過しない馬の名称と同名か、これらとまぎらわしい馬名。
4.奇妙な馬名。擬音、奇声そのもの。
5.明らかに営利のための広告宣伝を目的として、会社名、商品名と同じである名称を付したと認められ、かつ競走馬の馬名としてふさわしくない馬名。
6.10文字以上の馬名。アルファベット表記にした場合に18文字(スペース含む)まで。
7.使用できる文字が限定されていますので、ご注意ください。(平成3年6月28日付 内閣告示第2号「外来語の表記」による)
  ・ア~マ、ラ行 ヤユヨ ワ
  ・ガギグゲゴ ザジズゼゾ ダデド バビブベボ パピプペポ
  ・キャキュキョ シャシュショ チャチュチョ ニャニュニョ ヒャヒュヒョ ミャミュミョ リャリュリョ
  ・ギャギュギョ ジャジュジョ ビャビュビョ ピャピュピョ
  ・ン(撥音) ッ(促音) -(長音符号)
  ・ツァ ファ クァ グァ ヴァ ウィ クィ ツィ ティ フィ ヴィ トゥ ドゥ イェ ウェ クェ シェ チェ ツェ フェ ジェ ヴェ
   ウォ クォ ツォ フォ テュ フュ ヴュ ディ デュ ヴ 
   例)×ラブリィ⇒○ラブリー  ×ハッピィ⇒○ハッピー など
また、馬名申請書に「意味」「由来」、外国語の場合は「綴り」「言語名」を明記するため、
応募フォームに記入漏れのないよう、重ねてお願い致します。

★特に辞書に掲載されていない意味で応募される方(固有名詞・慣用句など)は、由来を詳しく書いてください★
意味・由来、綴り、言語名に記入漏れがある場合、無効となりますのでご注意ください。
また近年、一つの馬名で何頭にも応募される方がいらっしゃいます。どうしてこの馬に、この馬名を付けたのか、理由を詳しく書いて下さい。
決定後、問い合わせが多く、的確にお答えできない場合がございますので、よろしくお願い致します。
1回の応募につき、1頭の応募でお願いします。締切は2006年12月末日。

皆さんに平等にチャンスがある愛馬への命名権。チャレンジしてみてください!(僕も負けないように頑張ります!!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

来年こそ!!

“ぶっ壊し”に失敗しました。成功すれば新車が買えたのに(笑)
・・・クオンはいい走りでした。レースについては後日書きたいと思います。

今日は“ぶっ壊し”に失敗しましたが上機嫌♪
ラグビーの練習試合を行いましたが、我が社はベストメンバーでなかった訳ですが今年のチャンピオンチームに大健闘。負けてしまいましたがかなりいい手応えを掴みました。
僕は調子に乗りやすいタイプなので、この結果で慢心が生まれてはいけませんが『今年はチャンス?』という自信は生まれました。

来年は・・・

“ラグビーに入れ込みすぎて競馬に目を向ける余裕が無い”

というような1年になるといいかな?

とりあえず、今日は気分良く眠れそうです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

クオンの客観的評価?

今週で3週連続の愛馬出走。嬉しい限りです。今週はクオン。この仔も中1週で頑張って出続けてくれています。そろそろ結果を出して休憩させてあげたいところ。。。
今日は不覚にもコンビニで競馬新聞を購入するのを忘れてしまいました。
・・・そんなワケで愛馬の客観的評価もスケールダウンしてお贈りしますが、翌朝に購入した後に追記しようと思います。(レースが終わった後になってしまうかもしれませんけど)

クオン
17日(日)阪神3R 2歳未勝利芝1400m・1枠1番 渡辺薫彦55.0㎏
 印…〔………△△…〕
TM…〔…〕←印なし
大橋師『前走は外を回った。脚をタメて差を詰めたいが』
〔情報〕連なら
調教より △…遅れるも余力残しで徐々に良化気配。気配7 動き7
予想オッズ45.2倍(11番人気)

netkeiba予想は印なしでした。
JRA発表の前売りオッズ(AM6:02現在)は52.6倍(10番人気)

・・・鞍上がナベちゃんに戻りました。嬉しい限りです。調教の動きや天候も心配で買いにくいですけど、今日はクオンの単勝で大勝負することに決まりました。
最近息子が“はねるのトびら”を見るようになり、そのワンコーナーの“100円ショップ・ダイタイソー”が気に入っており、そこで使われる『ぶっ壊し』をやってくれ!と言われたので、妻と協議の結果、人気のないクオンの単勝で大勝負する“ぶっ壊し”をやることになりました。←くだらないことで申し訳ありません。
相手もかなり強そうですね。1番人気になるであろう③ヤマカツブライアンは前走の結果もいいですし、血統もブライアンズタイム×ヤマカツスズランで魅力的ですしね。(ちょっとダートっぽくもありますが)
2番人気となりそうな⑤アドマイヤパルサーも必勝を期しての関西遠征。。。鞍上も武豊騎手で万全。この馬も勝機十分です。

このレースも、リアルタイムで見ることができませんが、家に帰ったあとに“ぶっ壊し”が成功し、家族で盛りあがれることを期待しています。(多分、“ぶっ壊し”が失敗してもある意味盛り上がると思いますけど・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

流行語

年の瀬になると『今年の○○ベストテン』だとか『今年の○○大賞』がいろいろと出てきます。
自由国民社の『ユーキャン 新語・流行語大賞』もそのひとつです。12月1日に発表なのでちょっと流行遅れになった感もありますが、今日はこの話題で。。。
トップテンに入った言葉ですが、今年は全部知っている言葉が入りました。良かったです!(たまに知らない言葉が入ったりするんですよねぇ・・・無知なもので。。。) 
今年はトップテン内に“お笑い”に関する言葉が入りませんでした。(近年では『なんでだろう~』とか『って言うじゃない… ○○斬り! …残念!!』とか『フォーー!』など)
ということで、少々硬派な感じでしょうか?まぁ、毎年スポーツ界から多くのノミネート&入賞作品が出るのですが今年もしっかり入りました。でも競馬関係を中心として公営ギャンブルからの言葉は無し。。。“ディープインパクト”とか“衝撃”くらいはノミネートに入らないかなぁ・・・。
そんな感想を持ちましたけど、トップテン入賞語とノミネート語を以下に書かせていただきました。皆さんは全部分かりますか?

トップテン
大賞 ◆イナバウアー 
プロ・スケーター  荒川 静香 
大賞 ◆品格 
数学者  藤原 正彦 

トップテン
◆エロカッコイイ(エロカワイイ) 
歌手  倖田 來未 
◆格差社会 
東京学芸大教授  山田 昌弘 
◆シンジラレナ~イ 
北海道日本ハムファイターズ監督トレイ・ヒルマン
◆たらこ・たらこ・たらこ 
小学生ユニット  キグルミ 
◆脳トレ 
東北大学教授  川島 隆太 
◆ハンカチ王子 
早稲田実業高 斎藤佑樹投手      
◆ミクシィ 
(株)ミクシィ社長  笠原 健治 
◆メタボリックシンドローム(メタボ) 
(社)日本内科学会 

ノミネート語一覧
◆アンチエイジング
◆飲酒運転
◆美しい国
◆ウルトラ・ダラー 
◆エハラー
◆エビ売れ(エビちゃん) 
◆オシムの言葉(オシム語録) 
◆オレ流勝利 
◆学力低下 
◆下層社会 
◆勝ち組・負け組・待ち組 
◆喝・天晴 
◆がっかりだよ!
◆カー娘(チーム青森)
◆亀田ファミリー(亀田3兄弟)
◆下流社会 
◆偽装請負 
◆キモカワイイ
◆GyaO(ギャオ、動画配信サービス) 
◆ググる 
◆グレイゾーン金利 
◆再チャレンジ 
◆サムライブルー 
◆SHINJO 
◆新庄劇場 
◆数独 
◆ズバッ 
◆他人を見下す若者 
◆頭突き 
◆代理出産 
◆ダ・ヴィンチ・コード 
◆WBC 
◆団塊(もの) 
◆着うたフル 
◆駐車監視員 
◆チョット、チョットチョット 
◆ツンデレラ
◆デンデンデデンデン(武勇伝)
◆東京タワー
◆中食
◆浪速乃闘拳
◆涙本/泣ける本
◆捏造(論文とか)
◆バイオエタノール
◆番号ポータビリティー
◆貧困率
◆未履修
◆冥王星 
◆メガドル
◆ユーチューブ(YouTube) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

クオン出走

想定の段階では出走できるかどうか心配でしたが、

阪神(日)3R  2歳未勝利 芝1400に渡辺薫騎手

で確定しました。

しかも、13頭立て。出走を予定していたユニオンのスプラッシュアウトもこのレースを回避。別のレースへ。。。スプラッシュアウトがフルゲートでもないのにこのレースを回避したことを不思議に思い、コメントを確認すると
『メンバーが揃いすぎているとのことで・・・』
という理由により、同日のダ1200㍍へ。。。クオンを恐れてのことか??

そこで、相手を調べてみると。。。結構強敵が揃っています。関東の方からも主力が押し寄せてきたりしていますし。。。
雰囲気としては今回も不人気になりそうです(笑)でも、今回はナベちゃんですから前走&前々走とは一味違うところを披露してくれるものと期待しています。

夏には1発走ってソエが出てしまう状態でしたが、これだけ間を詰めて走っていられるということはソエも固まり、丈夫である証拠なんでしょう。
クオンについては土曜日に特集を組みますので楽しみにしていてください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

パシスタ&クオン情報12・13

今年も当歳馬プレゼントに外れてしまいました。今年は関西馬のフレスコの06(父ナリタトップロード×母父リアルシャダイ)へ応募しました。ムービースクリーンの06(父アグネスタキオン×母父トニービン)もローレルでお馴染みの新冠橋本牧場産の仔ですし魅力的でしたが、やっぱりナリタトップロードの牡馬ですし、イクタTFを放牧地として使う調教師さんを予定しているのでこちらを選びました。
プレゼントは外れてしまいましたが、自腹での出資に踏み切るかもしれません。

とりあえず、現役出資馬2頭の情報を先週の分も含めて2週間分どうぞ。

パシスタ(ダンスインザダーク×プレティッシモ)
12/5 北総TCにて、軽めキャンターを4000㍍と、走路で障害練習のメニューを消化。
「じっくり乗り込んできて大分力をつけてきたと思います。最近では背中や腰に疲れを見せなくなってきました。繰り返しお伝えしていますが、あとは集中力を高めることが課題です」(担当者のコメント)
12/12 先週に引き続き北総TCで同じメニューを消化。
「まだまだ物足りないところはありますが、自分からやめるようなところは少なくなってきました。もう少し繰り返し飛ばして練習すれば、良くなってきそうです」(担当者のコメント)

・・・本当に毎週同じようなコメントですね。“馬体”はしっかりしていますし、生まれて以来大きな怪我も無くここまで来ているという“丈夫さ”はお墨付きですからね。本当に精神面の成長を期待するばかりです。(←多分、僕のコメントも毎回同じような感じですよね。。。)
ここ数ヶ月、同じ状態で足踏み状態なので改めてコメントできることも無いかな。ということで、次へ。。。

クオン(トロットスター×ファーストステップ)
12/6 レース後も順調のようです。先日にこの『Mスポ』でお伝えしたとおり、ダート戦も含めて次走を検討。
12/13 CW 稍 6Fから 85.7 68.5 54.1 40.4 14.6 [5] G前気合付
ニホンピロカルロス(二未勝)一杯の内0.8秒遅れ
レース間隔が詰まっていることもあり、馬なり程度の軽い追い切りのようだ。もともと馬体が硬いため、歩様も硬く、冬の寒い時期は得意ではないかもしれないようだ。冬毛は伸びておらず体調は良好とのこと。
阪神(土)の芝1800㍍、もしくは(日)の芝1400㍍に出走予定。

・・・今日気がついたんですけど、netkeibaで想定馬も見られるんですね。クオンが予定している土曜阪神5R 2歳未勝利戦(芝1800㍍)は想定20頭。日曜阪神3R 2歳未勝利戦(芝1400㍍)は想定22頭。両レースとも微妙な感じですね。(ちょっと無理かなぁ・・・なんて思っています。)
無理せず、24日の中京4R芝1200㍍戦を使っていただけると、応援にも行けるし、ありがたいです。

追い切りの様子は“軽く”とは言えタイムも悪いし併せた寮馬に大きく遅れているし・・・本当に“相変わらず”です。この仔の場合、調教とレースは直結しないということをいつも見せてもらっていますから、気になりませんけど。
馬体が硬いとどうなんでしょう?人間では体が硬いと怪我が多くなりますけど。。。逆に体が硬い人特有のスピード(瞬発力)を備えたりする場合もありますが・・・。まぁ、このコメントから分析するにあまり褒められていないような気がしますので、怪我には気をつけてもらいたいところです。
数多く使ってもらえているので大橋先生ならびに厩舎の皆様には感謝です。
そろそろ、複勝圏内。そして勝利が見えてくると嬉しいです。

次はどの騎手でレースに出てくるんだろう?渡辺騎手だったらいいのにな。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

クリオデビュー戦回顧

2日土曜日に2頭の愛馬が出走しました。今日はそのレースを振り返ろうと思います。

この日は仕事があって現地応援は叶わなかったのですが、比較的楽な仕事と予想していたので愛馬の馬券を買うことができるかな?と思っていたのですが、予想以上の忙しさに馬券購入を断念。・・・愛馬が勝つときは馬券を購入していない時。。。というジンクスが守られるかも・・・と、少々期待したりもしました。

今日は名付け親にもなったクリオのデビュー戦。戦前のメルサでも結構いい感じのことが書かれていたので、密かに期待していました。
この日は息子のラグビーがあったので、お昼過ぎに家に帰ってのビデオ観戦となりましたけど。。。

パドック解説時では8.6倍。『10倍はつくかなぁ・・・』って思いましたが、アンカツ人気なのか、結構人気になりましたね。パドック解説では“一馬”の佐藤直文さんが『なかなか集中力がある感じで、初戦から動けそうな感じですね。』と褒めてくださいました。しかし、推奨馬には⑭クリオは挙げていただけませんでした。。。ちょっとがっかりです。個人的にはキビキビした動きに好感が持てました。この時点で更に期待は高まりました(笑)
本馬場入場の映像の前に地下馬道を移動する各馬の映像が出てきました。重賞でもないのにこんなところの映像が出るなんて珍しいですから、ちょっと得した気分になりました。(クリオにはまだアンカツも跨っておらず普通に歩いておりましたけど。。。)
本馬場入場は“We Are The World”でしたね。何でこの曲だったのでしょうか?“新馬”ってイメージの曲でもない気がするんですけど。。。
アンカツの跨ったクリオは結構気合が入って感じでしたね。鞍上の指示でしっかりと速歩をしておりました。全馬のアナウンスが終わった後にも返し馬をするクリオの姿が少々映し出されました。やっぱりちょっと嬉しいですね。

いよいよスタートです。。。『少しバラついたスタートになりました。。。』のあとに最初に名前を呼ばれたのは“クリオ”でした。芝でスタート良く飛び出し、ダートコースに入ったところで⑫カネスマリリンに交わされるものの2番手をガッチリキープ。クビを使いながら走るフォームには好感が持てましたが、『ちょっと気合が入りすぎやしない?』と、ちょっと心配しました。
そのままの気合で息を入れることなく3コーナーへ。残り600㍍を切ったところで先頭の内側を行く⑫カネスマリリンを外から強引に交わしていく⑭クリオ・・・この時点では『おぉ~もしかしてぇ~』と、一瞬期待するも・・・その直後の4コーナーでもう一度内側の⑫カネスマリリンが伸び、クリオの外側からピンクの帽子の2頭が強襲。。。この時点で『こりゃだめだぁ~。。。もしかして大敗もありえるぞ。。。』と思いました。
直線に入るとクリオも失速しそうでもなかなか後続に交わされず粘っている。(・・・って言うか後続からの馬もバテたのか?)
意外と頑張って7着でフィニッシュ。タイムは勝ち馬から遅れること1.5秒の1.15.5。・・・『もうちょっといいタイムで走ったのかなぁ・・・』なんて思いましたが、そんなに甘くなかったですね。
とりあえずスタートは良かったし、テンのスピードも見るべきものがありましたから期待は大きいです。

安藤勝己騎手のコメント「良いスピードは持っていますが、少し非力ですね。使いながら良くなりそうです」

高橋(裕)師のコメント「輸送も装鞍も問題なかったし、パドックでも落ち着いていた。叩いて、次は良くなるでしょう。最終日の牝馬限定へ行きます」

・・・芝コースの部分で速いところを見せたので、芝のレースを選ぶのかと思いましたが同条件のレースでリトライするみたいですね。競馬を覚えれば勝利も、そう遠くはないでしょう。。。次走もアンカツさんを確保したということで、チャンスだと思います。

最近あんまりいいことがない僕に、クリスマスプレゼントをよろしくお願いします!!

以上!愛馬レース回顧でした!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

衝撃

今日の朝いちに神社へ行って参拝してきました。

いい事が増えればいいんですけど。。。

今日は先日の事故の衝撃画像を。。。

Jiko1_1 Jiko2_2

こんな状態でした。。。

事故には気をつけたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

とにかく運が悪い

明日、通勤途中にある神社で参拝することを決めました。。。

ここのところ何かにとり憑かれているかのように運が悪いです。。。
先週火曜日の交通事故(もらい事故)にはじまり、その実況見分中に体調を崩して風邪を引き。。。

今日は愛馬クリオの出走となりましたが、たまたま午前中に馬券を買えたので単複勝負をしたのですが。。。結果は、既にご承知のとおり7着。。。ユニオンの愛馬クオンも4戦中3戦で7着。本当に7着ばかりです。。。その他はスリジェが2桁順位。アクシスが出走回避。パシスタは相変わらず集中力不足。ウェルシュは放牧先で好調も厩舎から声が掛からず・・・。アクアも両前深管部に不安が出て再調整。。。ハルカチャンは帰厩できたのでちょっと安心していますが、ウェルシュの勝利で盛り上がってからというもの、かなり低調な成績です。(周りの皆さんの愛馬が好調なだけに、今日になって急に焦ったりして・・・)

そして、神社での参拝を決心した出来事はここから。。。
まずは、中京5Rに出走のローレルエルドラドの単複馬券は絶対買おうと思っていたのですが、9:30から息子のラグビーの試合があって、その応援に夢中になってしまい投票することを忘れてしまう。。。(折角、オイシイ配当で会員さん向けの馬券だったのに・・・)
そして、極め付けは朝日FSのローレルゲレイロの馬券。。。予想は(珍しく)バッチリだったのですが、午後から事故った愛車の代わりを探しにディーラーさんを周っていたところ、『ここを出たら馬券購入をしよう』と決めてトヨタネッツに入ったところ、そこの営業担当さんの話が長いこと、つまらないこと。。。さすがにお話中に携帯電話で馬券を買えませんから、話が終わって急いで入力。辛うじて入力はできたものの最後に購入金額を入れて確定を押したときには
『投票締め切り時間を過ぎています』
の案内が。。。
単勝&複勝、馬連(6点勝負)、3連複(⑨・⑪軸の3点流し)と3連単(12点買い)で新車購入の資金を手に入れられたはずだったのですが、残念無念。。。
これも、もらい事故余波ですから保険屋さんにこの損害を交渉してみようかなぁ・・・なんて、八つ当たりを考えたりもして。。。(こう考えちゃったりしている自分は、まさに“負のスパイラル”の中にいるような気がします)

とにかく、良くない事が続きます。日頃の行いが悪いのか何なのか。。。とりあえず、明日の朝一番に参拝に行ってきます!!

P.S.今日は息子がラグビーの試合で7トライの活躍。。。競馬では苦い思いをしましたが、息子が走るピッチでは楽しい思いをさせていただきました。(親バカみたいですね)
息子は『ラグビーよりサッカーだ!!』なんて言ってましたけど。。。サッカーもやらせていますがここまでの活躍はできません!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

クリオの客観的評価

今週は僕の投稿した馬名が採用されたクリオが出走します。2週連続の愛馬出走ということで、馬主冥利に尽きますねぇ・・・。本当に嬉しいです。

今日はコンビニで競馬新聞各紙を“こっそり”立ち読みしてきました。
各紙とも、△のオンパレード。。。主力は張れないものの『要注意』といったところでした。そんな中で『日刊競馬』はクリオに本命◎が2つも。。。思わず買ってしまおうかと思いましたが、いつもと同じように“1馬”を購入してしまいました。

クリオ
10日(日)中山4R 2歳新馬(牝)D1200m・7枠14番 安藤勝己54.0㎏
 印…〔△△△△△△〕
TM…〔△△注○…注△〕
高橋裕師『時計は目立たないが動き自体は良い。期待も』
〔診断〕動きはまだ平凡だが、仕上がり状態は良く気合面も良好
調教より △…動きは目立たぬが仕上がり良く侮れず。気配8 動き7
予想オッズ12.8倍(5番人気)

netkeiba予想は本紙△でした。
JRA発表の前売りオッズ(22:12現在)は7.1倍(5番人気)

・・・鞍上がアンカツですし、ここ数週間のクラブからの公式コメントよりもう少し評判が高いのかなぁ・・・なんて思っていましたが、5番人気という微妙なポジションになっていますね。まぁ欲しいのは人気ではなく結果なんですけど。。。
相手はどうなんでしょう?新馬戦ですからよく判らないと思いますが、血統的に凄い馬はいない様な気がします。
調教時計からもクリオにも十分チャンスがあるのではないでしょうか。
明日デビューを迎えるにも拘らず匿名掲示板の“クリオ”のスレッドには書き込みも無く・・・地味なデビューとなりました。
ここは一発!新馬勝ちをしてもらって、後付けで大いに盛り上がりたいところです。

我がファミリーは12月に出走ラッシュか?と思っていましたが、もしかすると2週を残して、今週のクリオで2006ラストランとなる可能性も出てきました。

『何とか勝って欲しい・・・』

最後をビシッと締めてくれることを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

交通事故

風邪で調子を崩しておりまして、パソコンを立ち上げる気力も無く3日ほど寝込んでおりました。久々の投稿となりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、この風邪を引いた原因というのははっきりしておりまして、12月5日にさかのぼります。
掲示板の方にも少し書きましたが、交通事故に遭ってしまい、寒い中その実況見分で体調を崩してしまいました。

(僕が運転ではなかったのですが)僕の車が片側2車線の道路で信号待ちで停車(中央分離帯寄りの車線)していたところに、対向車線から脇見運転をしていてハンドル操作を誤ったミキサー車(生コン車)が中央分離帯を飛び越えて木をなぎ倒し、僕の車の上に降ってきたのです。

幸い、僕の同僚である運転者が軽いムチ打ちで、その他の方は怪我も無かったワケですが、僕の愛車ステップワゴンはかなり破損がひどい状態です。
一応、10対0の責任比率になりますが、僕の愛車の時価格(この字でいいのかな?)が100万円ちょっとということで、新車も購入できそうにないし、直す方向に持っていくとしても、破損状況から1ヶ月以上の時間がかかりそうですし、事故の後遺症が出てきそうで心配です。

こちらには全く過失が無いわけですが、なんだかいろいろと損をしているような気がします。こんなもんなんでしょうか?

ここを訪れてくれる方で、良いアイデアや知識を持っていらっしゃる方、私にご指導よろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

愛馬2頭のレース回顧

2日土曜日に2頭の愛馬が出走しました。今日はそのレースを振り返ろうと思います。

この日は仕事があって現地応援は叶わなかったのですが、比較的楽な仕事と予想していたので愛馬の馬券を買うことができるかな?と思っていたのですが、予想以上の忙しさに馬券購入を断念。・・・愛馬が勝つときは馬券を購入していない時。。。というジンクスが守られるかも・・・と、少々期待したりもしました。

新装開店の阪神1Rにクオンが登場です。先陣はクオンです。
パドック解説時では99.1倍。。。前走は異常な人気になりましたが、今回は順当なオッズではないでしょうか?まぁ人気以上にやってくれることは間違いないと思っていましたから。パドック解説では『全体的に非力な感じで歩様も硬い』と言っていました。この解説を聞きながら見たからかもしれませんが、僕も歩様が硬いように見えました。いつもパドックでは良く見せない馬だからあんまり気にならなかったですけどね。
騎手が跨った後は少々煩いところを見せていました。本馬場入場では落ち着いたかな?って、いう気はしましたけど。

いよいよスタートです。。。。相変わらずスタートは悪く、1馬身出遅れ。『このあとどこの位置で競馬を進めていくかなぁ・・・』と興味を持ちましたが、今日はグッと抑えて最後方から。『まぁ、当面はこの位置がクオンに合っているのかなぁ・・・』と思いました。
向う正面から徐々に上位進出。直線入り口では大外をついて先団を捉えられそうな位置に顔を出してきました。『おぁ~これはやってくれるか?』正直そう思いました。
残り500㍍の位置からはクオンらしい末脚を見せましたが、残り400㍍を越えたところで伸びきれず外の馬に交わされてしまう。。。とりあえずこの時点で終戦。どこまで後退するか心配をしました。しかし、外の馬に並ばれてからもうひと伸びして、7着を確保。タイムは勝ち馬から遅れること1.3秒の1.38.3。直線で伸びきれないか??と思ったことを考えれば、よくやってくれています。でも、復帰戦で5着したときをピークにちょっと後退気味のような気がします。1600㍍はこなせるけど、少々長いのかな?っていう気がしました。どうでしょう?

秋山真一郎騎手のコメント「他の馬を気にするようなところがあり、馬込みに入るのをかなり嫌がっていたので、外を回りました。そういうところが解消するともっとレースがしやすくなると思います。これぐらいの距離も大丈夫だと思います」

馬込みを嫌う、スタートの悪さ・・・直すところがいっぱいあるので、大橋厩舎の皆さんに御尽力いただいて、クオンに優勝の日が早く訪れることを期待しています。

上がりに問題がなければまだまだ続戦だと思いますので、頑張ってもらいたいところ。。。

次はスリジェ。今日はスリジェに対しても前走以上の期待感を持っていました。(根拠は無いんですけど・・・何故でしょう?)
パドック解説時は14.1倍結構人気があります。。。周回をするところを見てもなかなか良い感じがしました。『非力なところもありますから芝替わりはプラスでは・・・』という中日スポーツ黒柳記者のコメントも。

スリジェは地方開催での出走なので、本馬場入場シーンも放送されず次に映った時はレース時でした。
さて、レースですけど。。。比較的早いタイミングでゲートイン。ゲートの中で首を上下に振るような仕草が見られました。『これはちょっとマズイなぁ・・・』なんて思っていたら、案の定出遅れ。そのあとも首を上げてしまい最後方へ。。。困ったものです。
そのあとはスピードについて行けない馬を交わしながら後方から3頭目の位置へ進出。直線では最内を伸びて1・2頭交わしてフィニッシュ。勝ち馬トーワスキャットから遅れること1.4秒の1.11.2の14着。結果としては前走以下の成績となってしまいました。良い点を探すとするならばラスト3ハロンが出走馬中最速の34.9。同日のメインレースに勝ったユニオンのチリエージェにもラスト3ハロンのタイムは勝ちました(全体のタイムでは大きく負けておりますけど。。。)翌日の2歳新馬戦の勝ち馬にもタイムは勝っているし、こちらに入ってもラスト3ハロンもどの馬にも負けていませんから、今回は相手が強かったということで・・・次に期待しましょう。

柴山騎手のコメント「ゲートに入る前までは良かったのに、入ったらソワソワし出して立ち上がろうとしていた。出た後も隣の馬にカットされて行けませんでした。芝の走りは問題ないし、距離も、もう少しあった方が良いと思います」
鶴留師のコメント「折角、芝だと思って使ったのに、これでは叶わんなあ」

鶴留先生は強気なコメントをしない人ですから、コメントもこんなもんでしょう。コメントからももう少し大きな期待をしていたのかな?と思います。
これで1度放牧に出される可能性もあると思いますけど、もう1走中京でお願いしたいところです。
出走するとしたら、16日のダート1000㍍(牝馬限定)か24日のダート1000㍍または同日の芝1200㍍(混)でしょう。16日も24日も現地応援に行けそうですから、鶴留先生よろしくお願いします。(クオンも24日芝1200を選択してくれると嬉しいんですけど。。。)

2頭とも残念な結果でしたが、まだ早い時期ですのでじっくり頑張ってもらいたいと思っております。
(あまり焦らなくてもいい時期に勝ち上がりをお願いします)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

大掃除

今日は家の大掃除。

中京競馬場に行きたかったのですが、妻に怒られました(笑)

午前中は息子を含めた3人で仲良く楽しく掃除をしていましたが、午後に入って疲れてくると・・・妻とちょっと喧嘩したりして(苦笑)

今日は疲れたので、ここまで!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

トップリーグ再開

今日は阪神でクオン、中京でスリジェが出走しました。
結果は・・・7着と14着でした。レース回顧は後日書かせていただきます。

今日は近くの中京競馬場に愛馬が登場と言うことで、スリジェの応援に行きたかったのですが、一生懸命仕事に打ち込むことにしました。

今日の仕事はラグビーに関する仕事でして、ラグビートップリーグ・YAMAHA対三洋電機が行われる磐田市のジュビロスタジアムへ向かいました。

このトップリーグですけど、来年フランスで行われるワールドカップのアジア地区最終予選があり、約1カ月間の中断を終えて後半戦がスタート。
前半戦5位のYAMAHAはホームグランドで三洋電機ワイルドナイツと対戦しました。
スタジアムは13,000人以上の方が詰めかけ、大盛況でした。

試合の方ですけど。。。
前半開始早々にYAMAHAが鮮やかな連続攻撃でトライ(ゴール成功)をとるものの、その後は単調な攻めが続きトライを取れそうな感じがしませんでした。一方、三洋電機はいい感じで攻撃を組み立てるものの、大事なところでハンドリングミスが出て、これまた得点が取れず・・・。それでも、何とか2トライ・1ゴール・1PGを取って17点。YAMAHAもPGを決めて、10点。

ヤマハ 10 - 17 三洋

で折り返しました。

後半も、両チームとも拙攻が続き、ちょっと退屈な試合展開でしたね。前半から三洋電機ディフェンスを“唯一”切り裂いていた“ブレンダン・レイニー”がトライを決め同点としたあと、お互いに点を取り合うシーソーゲームになりました。スカッとするプレーは無かったのですが、得点が動いたのでゲームとしては面白かったのではないでしょうか。
2点差で迎えた終了間際には、キャプテン木曾が逆転のトライを決め、試合を決定付けました。
7分という長いロスタイムの間、点差を守り抜いたヤマハが三洋に逆転勝利しました。。。

ヤマハ 25 - 23 三洋

トライ数は3。4トライを挙げることで獲得できるボーナス勝ち点を今回もいただけませんでした。相変わらず決定力不足です。このままボーナス点を逃す試合が続くと、ヤバイですね。。。4強に残れないかも。

今節敗れたNECグリーンロケッツ(前節4位)を抜くものの、神戸製鋼コベルコスティーラーズに追い抜かれ、前節と変わず5位。

頑張れ!ジュビロYAMAHA!!

でも、スポーツ生観戦は楽しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

愛馬の客観的評価

明日は2週間ぶりに愛馬2頭の出走です。
・・・あえて2週間前の金曜日の日記と同じ書きはじめにして見ました。というのも走る愛馬も2週間前と同じ2頭。クオンもスリジェも中1週で出走してきました。

今日も“1馬”を購入してきました。。。昨日ユニオン大阪事務所で聞いた『クオンとっておき情報』をちりばめながら書こうと思います。
とりあえず、愛馬2頭の評価を・・・

クオン
2日(土)阪神1R 2歳未勝利 芝1600m・7枠12番 秋山真一郎55.0㎏
 印…〔………△△△〕
TM…〔………………………〕←印ナシ
大橋師『レースを覚えてきた。流れに乗れば崩れないよ』』
調教より △…徐々に良化気配。前走以上には 気配7 動き7
予想オッズ43.4倍(8番人気)

netkeiba予想は本紙・PC予想とも無印でした。

・・・デビューより200㍍ずつ距離が伸びて、今回は芝1600㍍。非公式情報によると『レースを使ってきて、馬体に張りが出てきて本当に良くなっている。(脚質から)200㍍延長も問題ないでしょう。』とのこと。陣営も結構期待してくださっているようです。このレースは新装阪神競馬場の最初のレース。芝が傷んでいないため“前残り”の予想が多い(ギャロップにもデカデカと書いてありましたね)ですが、長い直線はクオンにプラスに働くはず。。。全国リーディング11位の秋山真一郎騎手ですから、間違いなく鞍上も強化。クオンの末脚爆発を期待しています。
今回は前走に比べて相手も強力ですし、実績&調教からも評価できるポイントが少ないですから人気を落とすことでしょう。馬券で儲けるなら今回がチャンスかな?
さて、先日の公式情報では土曜1R(芝1600㍍)と土曜5R(芝1400㍍)と日曜4R(芝1800㍍)の3レースから相手関係を見て出走させる・・・と書いてありましたが、相手が一番揃った感のあるこのレースに出走になってしまったわけですが、クラブ事務所に聞いたところ、『相手関係は5Rとかの方が楽かもしれませんけど、除外になりそうだったので確実に出走できる土曜1Rを選びました』と言うことでした。
僕も、素人なのでこのことを質問しなければ『大橋先生・・・ちゃんと相手を分析してレース選んでよ~~』と愚痴っちゃいそうでしたが、真相が分かり『ふ~ん・・・そういうことも考えなければダメなんだね・・・』と、勉強させられました。ありがとうございます。
そして、ここで最低でも3着以内に入らないと、次はなかなかレースを選べなくなる(芝のレースの減少と登録馬の数によるもの)ということでした。それでも、結構自信がありそうな感じの話し方でしたから、この相手でも勝算ありと分析します。
因みにここで権利を取れずに敗れた場合はダートを使うことも考えているようです。そうならないように 頑張れ!クオン!!

スリジェ
2日(土)中京4R 2歳未勝利(牝馬限定)芝1200m・2枠4番 柴山雄一54.0㎏
 印…〔……△…△△〕
TM…〔………………………〕←印ナシ
(前走)レース診断…上昇度○ 出遅れてかなり砂かぶる。今回は不利大きい。
勝木助手『馬体維持。コース調教に換えた効果と芝で変われば』
調教より △…中1週でこれだけ追えれば十分動き平凡でひと叩きされてから 気配7 動き7
予想オッズ37.9倍(10番人気)

netkeiba予想は、本紙△でした。

・・・前走2着実績がある強力馬と2桁順位の芳しくない馬とはっきりと分かれるレースになってしまいました。スリジェはもちろん後者に入るわけですけど。満口馬ということで、その期待度で何とかならないかなぁ・・・と、考えております。
枠はいいところに収まったと思いますし、騎手(柴山騎手)の腕はこのレースではトップクラス。砂をかぶったり前をふさがれるようなことが無ければやれるような感じもします。
このブログを書いている途中に、スリジェ出資者仲間から電話をいただいたのですが、『ペレはちょっといいタイムだけど、他の入着馬もタイムは大したこと無いよ。スリジェがタイムどうこう言える立場じゃないかもしれないけど、こりゃ勝てないな~・・・と思う馬も一頭も居ないから。。。期待しちゃうよ~』と、かなり楽観的なコメントをいただきました(笑)
それから、新聞を読み直してみましたが『う~ん・・・そうかも知れない。。。』と納得したりして・・・僕もスリジェ出資者仲間に吊られて、気が大きくなってしまいました(笑)
明日は仕事をサボって(相棒にお任せして)、スリジェの応援に行こうとかなり長い時間考えましたが、やっぱり真面目に仕事をすることにしました。やっぱり仕事あっての趣味ですし、仕事サボって応援に行ったりすると神さまに怒られますからね。スリジェも勝てるものも勝てなくなってしまいますから・・・

明日は馬券を買えそうです。。。買っちゃおうかな?
以上、愛馬の客観的評価でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »