« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月30日 (金)

クオン出走!チャンスです

明日は、期待のクオンが出走です。初の名付けとなった愛馬ですし、貴重なトロットスター産駒ということでファンの多い彼ですから、ここでしっかりと決めて欲しいところ。

クオン
31日(土)阪神3R 3歳未勝利 D1400㍍・8枠15番 57.0㌔【11:10発馬】
 印…〔△◎△△▲△〕
TM…〔△◎△△△◎◎…〕
好戦できる
大橋師『馬体○。ダートで良い脚使えたし発馬決めれば』
調教より △…調教は動かないタイプもデキ自体は良い。 気配8 動き7
予想オッズ6.0倍(3番人気)

netkeiba予想…本紙◎ PC予想○

・・・持ちタイムも上位、近走実績も上位ですね。人気の一角を担いそうな感じです。前走の走りっ振りからもここは当然『順番?』、『勝負気配?』と思われるわけですが、今日は珍しく“ネガティブ”にクオンの心配な面を書こうと思います。。。

『前走後にストレスが溜まり調子を崩した?』
激走の反動からかストレスが溜まり自分のボロを食べたりしたと言う情報がありました。『調子を崩した』までの報告はありませんでしたが、『上がりの状態に変わりなく順調』というワケではないわけですので、体調面のデキが心配です。

『前走の激走は展開に恵まれた?』
最後の直線をもの凄い勢いで駆け抜けた姿が印象的でしたが、渡辺騎手のレース後コメントにもあったように“展開がクオンに向いたのでは?”という見方があります。追い込み一辺倒の馬なだけに“砂を被る”だとか“スローペースの前残り”だとか心配なところがあります。前走のように力を出し切れる形になれば圧勝の可能性もあると思うのですが・・・

『今回は人気に?人気を背負ってどうか?』
常に人気が無いクオンですが、1度だけ一桁台の人気を背負ったことがあります。難波騎手を背に5番人気(8.5倍)での出走。。。このときは唯一人気以上の成績を残せなかった(7着)んです。。。クオンも人気を背負ったときの実績に不安がありますが、『渡辺騎手が人気を背負ったときに普段の騎乗が出来るかどうか・・・』(←渡辺騎手と仲の良いY氏が昨日おっしゃっていました)
調教で寮馬に遅れたりしているので、人気が下がってくれればいいんですけどね。

『発馬決まるか?大外枠が吉と出るか?』
後方からでも確実に追い込んできますが、大きな出遅れは勘弁して欲しいですね。大外からのスタート。砂を被ることがないのでいいのかなぁ。。。なんて思いますが、コースロスが大きいと、“勝つ”までは厳しいかもしれませんね。

そこらが本当に心配です。。。それでも、馬券を買ってクオンの勝利を願って応援しています。頑張れ!クオン!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

セ・リーグ2007開幕

明日からセ・リーグが開幕ですね。今年はクライマックスシリーズがあるので、各球団の戦い方に変化があるかも。。。それでも、全球団に対して3位狙いではなく優勝を目指して頑張って欲しいですね。

それでは、セ・リーグ順位予想を。。。

1位 ドラゴンズ
2位 タイガース
3位 スワローズ
4位 ジャイアンツ
5位 ベイスターズ
6位 カープ

連勝単式、連勝複式馬券は堅いでしょう・・・そして1番人気かな?ドラゴンズ・タイガース・スワローズの三連複は1番人気ではないでしょう。。。でも、僕はこう予想します!

1位予想はドラゴンズです。戦力は昨年以上に充実しています。中村紀が入ってチームに乱れが生じる・・・なんてことも言われていますが、ドラゴンズはボス(落合監督)がしっかりと統率していますから大丈夫でしょう。ドラゴンズの心配はパ・リーグのチームと対戦する交流戦。その交流戦も縮小されましたので、ドラゴンズの1位通過は磐石ではないかと・・・
僕はドラゴンズファンですから、この予想は譲れません!何もかも他球団より勝っているように見えてしまいますので。。。
問題はクライマックスシリーズ&日本シリーズ。投手力が高いので短期決戦も有利だと思うのですが、ドラゴンズは短期決戦に弱いんですよね。。。今年こそ日本一に!!

2位はタイガース。今岡の復帰は大きいけど井川の抜けた穴はもっと大きいか?しかし、戦力も充実していますし毎年出てくる怪我人が居なければ、このポジションで落ち着くことでしょう!戦力的にNo.2だから2位ということで!

3位はジャイアンツではなくスワローズで!あまり強そうではないのですが、最近になってちょっと好きになってきました。理由はよく分からないけど。。。古田監督2年目で、本当の意味でチーム一丸となって戦って行くような気がします。

4位にはジャイアンツ。投手力に“難アリ”と見ました。セットアッパー&クローザーがしっかりしてくるようであれば、上位進出もあるかも?打撃陣は谷や小笠原が入って派手になりましたね。原監督もスモールベースボール(昨年の方針)を捨てて、大味な野球に没頭できるのか?

5位はベイスターズ。大矢監督の手腕に期待です。工藤、寺原の入った投手陣でどれだけ頑張れるのか?後は若い打線が昨年並み又は昨年以上の成績を出せるかどうかですね。

6位はカープとなってしまいました。男・黒田がいるので応援しています。パ・リーグであれば最下位なんて事も無いだろうに。。。4位くらいまでは可能性があるけど、クライマックスシリーズ圏内は苦しいだろうな。。。

あくまでも、ドラゴンズファンである僕の予想です。いろいろな意見はあるかと思いますが、皆さん!プロ野球を一年間楽しみましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

ローレル在厩馬情報

今日は五輪アジア2次予選を布団の中で見てそのまま寝るつもりなので(今日だけ早く帰ることができたので“寝貯め”します)、ちょっと短めの独り言です。

今日のメルサで、ローレル在厩馬に嬉しい情報がありました。

ハルカチャン(オグリキャップ×ツジノチェリー)
ここ数週間、ソエに悩まされ続けていましたが、今朝の障害試験で合格したようです。一発合格ですね。障害の素質が高いのかな?
これでレースに出られる第一関門を突破しましたね。いつから障害未勝利戦に投票するのでしょうか?2回除外じゃないと入ることも難しい御時勢なので、調整が難しいと思いますが、立派な障害馬を輩出している矢野進厩舎の手腕に期待することにしましょう!

ローレルアクシス(スペシャルウィーク×ダムドコンパニー)
上がりの状態に変わりなく続戦のようです。
鶴留調教師のコメント「芝のレースは待たないと中々出れないし、ダートでも使ってみたいと思う」
先生のコメントでダート戦への挑戦が濃厚となりました。現状ではなかなかアクシスの良さが出ていないので、この選択を楽しみとしたいと思います。クオン(トロットスター×ファーストステップ)のように『ダートは向かない』と思われた馬がダートで新しい適性を見せることもありますからね。頑張ってもらいましょう!

クオンは今週土曜日の阪神D1400㍍に出走するようです。

それでは今日はこの辺で。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

ローレル2歳馬

日曜日に競馬場に行ったとき等に2歳馬の評判をいろいろと聞きました。今日は雑談の中で聞いた2歳馬の噂をちょこっと書かせていただきます。

因みに、

『どの馬がいいですか?』

と、いった聞き方ではなく、

『○○はどうですか?』

と言うような、僕が気になっていた馬についてコメントを引き出した形なので、ここに登場しない馬はダメというワケではありませんので、ご理解ください。

ローレルスクデット (ユキノチャームの05)
この馬の評判はかなり高くなっているようです。販売当初は地味な存在だったのですが、ここにきて精神的なところが高い評価をされているようです。小柄な馬ですが、バランスも良いとのこと。最近は結構穴人気をしているようですね。

ローレルフリーゲン (スターランズの05)
ホースプレイス組では、この馬が大型馬ながら予想に反して(失礼)仕上がりが早そうな感じです。機敏な動きに好感が持てるとのこと。

ボヤージ (プチアノの05)
この馬についてはメルサでも時折コメントされていますが、仕上がりが早そうですね。昨年のサマーツアーで出会ったときもその大きさに驚きましたが、その後も順調だとのこと。

ペガサスビーム (アモーレペガサスの05)
最近はちょっと疲れが出て、ペースを緩めていますが馬は非常に良くなっているようです。決まった馬名もインパクトが強く、気になる存在です。

既に出資しているローレルベルロード (ベルガールの05)
ですが、まだ体がしっかりしていないということで、じっくり時間をかけて育成していく方針になったようです。怪我や脚部不安があるわけではないので安心ください。素質はありそうかな?(←僕の個人的見解)

ローレルキャノン (プリティロマンサーの05)
ちょっと歩様を乱しているようで心配です。詳しくは説明できない(僕に馬の知識が無いから)のですが、古馬にはたまに見られる症状を患っているようですが、若馬には珍しい症状のようです。田中章先生も現状を把握しているようですが、様子を見たいということです。とりあえず今は我慢ですね。

マサカーネ (ナイスジュノーの05)
時間が掛かるのかなぁ。。。なんて思っていましたが、状態も良く、思っているよりも早い入厩が実現するかも(夏競馬から・・・ってことは無いでしょうけど)
丈夫そうで、いい感じみたいです。

話題は、追加募集馬の方へ・・・

ギフト (ニューヘヴンの05)
この馬はいいみたいですね。仕上がりも早く、クラシック戦線を意識できそうな雰囲気です。2000万円と結構高いですが、血統と(市)取引価格を考えればかなり割安です。僕もお金があればこの馬に行きたいですね。

ゴールデンマザーの05
価格を考えるとこの馬もお買い得のようです。育成場での評判もいいようです。・・・この馬の馬名募集に応募しようと思います。採用された際には出資するということで。。。

多少は参考になったでしょうか?情報については本当に雑談程度の会話から抜き出した感じのものなので、“その程度”の情報だと思ってください。臨時収入が無ければ2歳馬への追加出資は難しいかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

アクシス5戦目レース回顧

今日は昨日のアクシスのレースを振り返ります。

ローレルアクシス
25日(日)中京3R 3歳未勝利(混)芝2000m・5枠9番 田中勝春56.0㌔
パドックにアクシスが登場したときのオッズは32.7倍。。。ここからどんどん上がってきて、50倍くらいになるのかなぁ・・・なんて、思いながら周回するアクシスを追い続けました。馬体重は494㌔。デビュー以来最も重い状態での出走となりましたが、太め感も無く馬体はしっかりしているように映りました。
グリーンチャンネル中継の解説でも言われていましたが、パドックの直線では小足を踏んでおり、落ち着きが無いような感じもありましたが、パドックの外側を大きく回りながら歩くアクシスに好感が持てました。
以前のアクシスのパドックを振り返ると、“ボーっ”としている感じ(デビュー戦から3戦目まで)でした。しかし、前走くらいからイメージが変わりました。GCのパドック解説とは違い、今日は長い間アクシスを見続けることができたワケです。。。すると、今まで気付かなかったことをいろいろと発見することができました。
まず、他の馬の中には曳いている厩務員さんに寄りかかって甘えた馬もいたのですが、アクシスはグイグイと厩務員さんを引っ張って歩いていました。それは、厩務員さんが抑えるのが大変な感じでもあり、『アクシスに前向きな気持ちが出てきている・・・』と思いました。
それから、結構、観客席を見ていたりしていましたね。気持ちにも余裕があるように見えました。
田中勝春騎手が跨ったあとは子足を踏むことも無く、首を低くしながらゆったりと周回しておりました。
・・・パドックを見る限り、良い感じに見えたんですけどねぇ。。。
ただ、周回中のアクシスを後ろから見ると、腰の位置が安定せずフラフラしている感じがありましたね。やっぱりここら辺が課題なのか。。。

家に帰った後に見た、GCパドック解説での推奨馬は⑭ケイアイケイマン⑱ミッキーラブ⑫アドマイヤハート⑬アイスランドポピー③スズカストロングの5頭が挙がっていましたね。因みに、ずーっとローレルアクシスを追い続けていたので、他の馬は殆ど見ていません。それではいけないんだろうけど。。。

本馬場入場でも軽快な返し馬を見せてくれました。
その後、他馬の返し馬を見てみると・・・アクシスよりもどっしりとして、綺麗に見えました。再びアクシスの返し馬に目をやると・・・アクシスはやっぱり何処かバタバタしている様にも見えました。これも、腰の甘さなのだろうか・・・。

出走の時間となりました。馬場は朝方までの大雨で“重”馬場発表。これがアクシスにとってプラスになるのかどうか・・・。
スタートは五分。先生からの指示は後方待機策だったようです(後のレクチャーで聞きました)が、アクシスが行く気になってしまったようで、5番手から6番手の位置での競馬となりました。長い直線から1コーナーにさしかかるところで、ペースも位置取りも落ち着き、見ている私たちにとって絶好とも思わせる5番手の馬から少々離された6番手を追走。このまま向正面の直線を走り抜け、3コーナーへ。4コーナーの残り400㍍の地点で外の馬に交わされ、位置を2つほど落とす。既に勝春騎手の鞭が入っていたものの、追撃に移る様子も無く直線へ。。。
直線では前の馬が蹴り上げた芝を被るように(それだけ馬場が傷んでいたいました)走っていました。馬場の良い外側を走る馬にも差され、11着でフィニッシュ。。。

好走を期待しての現地応援だっただけに、ちょっと悔しい結果になってしまいました。

悔しがっている間も無く、集合場所へ。。。

クラブスタッフさんが集合場所へ来るまでは、会員さん同士でアクシスのレースに対する感想や意見の交換を。。。
『やっぱり、重馬場は苦手なのかなぁ・・・』
『4コーナーまでは期待してたけど・・・』
『やっぱりじっくりと後方からの方がいいのかなぁ・・・』
こんな感じで。。。

レクチャーでは、
『重馬場への適性については“問題ない”ようですよ。勝春騎手が戻ってきて、開口一番“先生の指示通りに乗れなかった”と言っていました。』との事でした。
先生の指示についてはクラブの方も確認できなかったようですが、勝春騎手の話から予測するに“後方待機”だったようです。
『鶴留先生は勝春騎手に“ありがとう”の一言を残して、去ってしまったという事で話が聞けませんでした・・・元々口数の少ない先生ですので・・・』ということで、鶴留先生のコメントは無いとのこと。
その他のコメントをまとめて書くと。。。
・以前はボロが柔らかく体質に弱さを見せていましたが、最近は形状のしっかりしたボロを出すようになり、体質が強くなり調子も良くなってきているとの事
・馬が行く気になっているので、現状ではペースの落ち着く2000㍍よりも1800㍍くらいの方がいいかも・・・
・最後もバテることは無いが一本調子な馬なので、ダートもいいかもしれませんね。ダートも1800㍍くらいがいいかな?
・とりあえず、2アウトになってしまいましたが、もうひとつ走らせて、その結果で後のプランを立てるとのこと
・福島遠征は可能性は少なそう(これは陣営ではなくクラブスタッフさんと僕たちの予想)
・(アクシスの話題ではありませんが)スリジェが凄く良くなっていると湖南牧場の前田氏が強力プッシュをしている。近日中に前田氏が栗東へ向かうらしいので、そこで鶴留先生に状態の良さを強く伝えるとのこと。(ここで心配なのは、アクシスと入れ替わりになりかねないということ・・・)
こんなところですかね。

タイムは2分6秒3。勝ち馬とは1.5秒差。上がり3Fは37.1秒。。。なかなか厳しい現実を見せつけられたかなぁ。。。

田中(勝)騎手の公式コメント『すいません。馬がヤル気になっていて、全然言われた通りの競馬になりませんでした。最後までバテてはないんだけど、脚色が同じで…。今の感じで後ろから進めるとすると、芝では1800mくらいがいいのかな。ダートもいいかも』

帰りは、息子と妻にからかわれながら帰りました。昼食も奢ることに・・・(僕の趣味に付き合ってくれたんだから当たり前か。。。)

アクシス!頑張ってくれよ~!!
現状ではよっぽど条件がハマらなければ勝てそうに無いかな。『どうにもならない』と、悲観するような感じでもなかったけど。。。
焦らずじっくり応援しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

生アクシスを見てきました

今日は予定通り中京競馬場へ行ってきました。
朝から降り続いた雨も、競馬場に着いた頃には上がりました。
ローレルアクシスは11着という残念な結果に終わりましたが、久々に競馬場に行って本当に良かったです。グリーンチャンネルの中継では気づかないようないろいろなことに気づくことができました。

今回は、パドックや本馬場入場・・・それからレース中もビデオをまわしてみました。勿論、肉眼でもアクシスを追いかけていたので、カメラはブレまくりだし肝心のアクシスがフレームアウトしまくりですが、GC中継とは違った迫力ある映像が撮れたと満足しています。
この映像も“動くパドック”のコーナーで出していこうと思いますので、楽しみにしていてください!
ここを訪れてくれる方の中にも、競馬場が遠くて行くことが出来ない方、土曜日・日曜日に仕事や用事があって行くことが出来ない方、その他いろいろな理由があって競馬場に行くことが出来ない方も多いと思います。
そんな皆さんにも、楽しんでいただけるような“動くパドック”のコーナーでありたいな。。。なんて思います。

今日で中京競馬も終了ですね。。。今開催は今日の1日しか行くことができませんでした。初夏の中京開催には行くことができるかな?それとも、その前に中京ではない他の競馬場に行くことができるかな?
サッカーや野球もそうですが、現地へ行って生で見ることは凄く良いことですよね。。。勉強になるというか・・・細かなことに気づくというか・・・本当に価値があると思いました。でも、なかなか行けそうに無いよな。。。

半年振りの競馬場は愛馬が勝てなかったですけど、楽しいひと時でした。口取り受付およびレース後のレクチャーでは初対面の会員さんやツアー等で何度かお会いしている会員さんとも会うことができました(今日はお疲れ様でした・・・そして、ありがとうございました)
一口をやっていなければ出会うことは無かった“会員さん”との出会いも競馬場へ出掛ける楽しみのひとつですね。。。一人口取りもいいですけど、他の会員さんと口取り写真に納まる・・・今は、他の会員さんと一緒に口取りしたいという気持ちの方が強いかな。。。今日はダメだったけど満口になったアクシスには是非この夢を叶えてもらいたいです。

ローレルアクシスのレース回顧は明日以降に・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

ローレルアクシス出走!

明日はラグビーの練習もお休みです。病院へお見舞いに行く用事はありますが、明日は久々に中京競馬場に行くことができます。そして、愛馬の現地応援もちょうど半年振りになります。前回の現地応援は9月24日のローレルウェルシュでした。このときは初口取りも経験できたワケでして・・・明日もローレルアクシスの口取り希望をしていますので、2回連続の口取りを狙います。
明日は練習も休みだし、家族を騙して行く(一緒に中京に行きます)ワケではないので、“後ろめたい気持ち”も無く、正々堂々と応援できます。
高松宮記念当日ですから・・・やっぱり混雑するのかなぁ?それでも、しっかりとアクシスの写真や映像を撮りたいですね。

それでは、明日の愛馬の評価を毎度お馴染みの“1馬”の紙面より確認していこうと思います。

ローレルアクシス
25日(日)中京3R 3歳未勝利(混)芝2000m・5枠9番 56.0㌔
 印…〔…………△…〕
TM…〔………………〕
押えなら
勝木助手『徐々にレース慣れしてきた。前進を期待したい』
調教より △…調教は走らないタイプでこれで十分。 気配8 動き7
予想オッズ51.1倍(12番人気)

netkeiba予想は印なし。

・・・結構、相手が揃った感じです。明らかにローレルアクシスの前走よりも相手が強化されましたね。それでは、気になる相手を・・・
⑱ミッキーラブ…前走でもアクシスと対決。4着⇒4着⇒3着と成績も安定。前走は1番人気だったんですよね。気性が成長しているかどうか?
⑫アドマイヤハート…新馬戦をハナ差の2着。このレースの1番人気候補。上積みも大きいということで、嫌な相手です。
⑭ケイアイケイマン…前走2着。武豊騎手が乗りますね。ウェルシュと同郷の村田牧場産。ニュービギニング、ブラックタイドと併せていいところを見せたみたいですね。
強敵と感じるのはこの3頭か?
その他は・・・
⑥クロチェーラ…このレースがデビュー戦になりますが、評価が高いです。調教も良い。
⑧マルブツファースト…前走でローレルアクシスに先着。騎手はデムーロ⇒上村。
③スズカストロング…近走5着⇒3着⇒4着。騎手は武豊⇒生野。
こんなところでしょうか。。。
これだけの相手が居るので、ローレルアクシスが12番人気(予想オッズ)になるのも当然かな?

しかし、ローレルアクシス自身も調教において徐々に時計を詰められる様になったし、今回の鞍上は関東リーディングジョッキーの田中勝春です。今日もローレルクラブのアヤメに騎乗してしっかりと勝ってくれていますから、この流れでアクシスも優勝へ導いてくれると信じています。
今日の午後から明日の午前中にかけて雨が降るみたいですね。馬場も渋ることでしょう。。。こういった馬場への適性はどうなんでしょう?周りの方からのコメントでは『プラスに働くのでは?』と言った意見が多いです。
何かが起こる小回りの中京芝2000㍍。そして、馬場が渋ってもうひと波乱が生まれるかも。。。

いろいろ書きましたが、結局は“愛馬が勝って欲しい”、“せっかく現地応援に行くのだからアクシスに勝って欲しい”というところです。
あとは、神様にお願いするしかない!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

パ・リーグ2007開幕

明日からパ・リーグが開幕するんですね。。。今日の新聞で気づきました(笑)
さて、松坂という大きな柱が抜け、裏金問題やドラフト希望枠撤廃、そしてプレイオフボイコットの話まで出ており、揺れるプロ野球界ですが、無事にシーズンを終えることができるのか・・・心配です。

今日は、パ・リーグの順位予想を。。。
1位 ソフトバンク
2位 日本ハム
3位 西武
4位 ロッテ
5位 楽天
6位 オリックス

プレイオフ進出となる上位3チームはこの3チームで堅いと思います。楽天とオリックス・・・どちらが弱いか??楽天には是非頑張ってもらいたいと心から思っています!

1位予想はソフトバンクです。王監督の復帰に加え、精神的柱の小久保選手の復帰は大きいのではないでしょうか?投手力、攻撃力とも高いと思うのですが、捕手がどうなるのか・・・的場捕手で行くのかなぁ・・・
ソフトバンクはレギュラーシーズンを勝ち抜くことができても、プレーオフがどうか。。。ですね。

2位予想は北海道日本ハム。小笠原・新庄ら野手の看板選手が抜けましたが、抜群の投手陣で大崩をすることは無いと思われます。僕はセ・リーグは中日。パ・リーグは日ハムのファンですから。。。レギュラーシーズンは2位でもプレイオフを勝ち抜くのはこの球団かと思います。
うちのカミさんの教え子である小田選手の活躍にも期待!!

3位はゴタゴタがあって大変ですが、西武が抜けるでしょう!選手はいいですからね。

4位はロッテ。ここはスタートダッシュが決まればプレイオフ圏内もあると思いますが、上位3チームに比べで層が薄い感じがするんですよね。。。怪我人が出ると苦しいか?

5位には楽天を入れてみました。投手力は年々向上しているように思います。4位以内に入ることは難しそうですが、過去2年に比べて飛躍的に勝率が高くなるような気がします。頑張って欲しいです。

最下位はオリックスですかね。。。コリンズ監督の采配に期待したいところです。

プロ野球に先駆けて、本日、甲子園が開幕しました。大阪桐蔭は順当勝ち。我が静岡県代表の常葉菊川が優勝候補の仙台育英高校に勝ちました。これでちょっと高校野球にも興味が出てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

パシスタ&クオン情報3・22

先週は愛馬の出走も無かったですし、ラグビーの大会に出場していたので競馬から話題が遠ざかっていましたね。今日は久々のユニオン愛馬情報です。

パシスタ(ダンスインザダーク×プレティッシモ)
3/14 レース後(10着)も脚元等に異常はないようでした。問題がなければ、来週から投票していくとのこと。
天間調教師のコメント『多少太かったかもしれませんね。1週前にビシッと併せ馬でやっていたんですけどね。普段の運動量もかなり多いと思うんですが、あまり汗をかく方ではなく、新陳代謝があまり良くないのかもしれませんね。暑い時期の方が良いかもしれません』

3/21 坂路⇒南W 併せ馬で5Fから 67.8-52.3-38.3-13.2(ブック)強めに追う
アイラブマキシマム(古1000万)馬なりの内に先行3F付0.3秒遅れ
相手(アイラブマキシマム)は調教でも動く馬ということで、遅れたことは仕方が無いとの事。本馬なりにまずまずの内容。
中山(日)障害未勝利・混に出走予定。
想定の段階ではフルゲート14頭に対して35頭予定。5頭枠を本馬を含む26頭で抽選する状況のため、除外の可能性は高い。

・・・以前よりは(これでも)確実に走れるようになってきました。徐々に力がついてきているのだと思います。近走の様子と調教の様子から直に“未勝利脱出”というイメージは湧きませんが、そんな日が来ることを待ちながら応援し続けています。

クオン(トロットスター×ファーストステップ)
3/14 レース後(ダート戦2着)も特に変わり無いものの、精一杯走ってストレスが溜まっている様子で、ボロを食べるようになっているとのこと。見た目には頗る元気で、脚元などには全く問題はない様子。

3/21 坂路コース、フラットコースで軽目の調整を消化。いつでも使える状態にあるが来週辺りの阪神を予定とのこと。

・・・中京最終週の芝短距離戦への出走を期待していましたが、叶いませんでした。来週の阪神というと・・・芝の短距離戦が無いので、ダートに路線変更して再挑戦するようですね。全く持って問題ありませんので、次のレースでバッチリ決めてもらいたいところです。クオンの場合は鞍上を渡辺騎手にしてくれれば、結果を出してくれていますからそこのところの調整をしっかりとやってもらいたいところ。。。
3月31日は・・・東西とも重賞競争も無いですし、コーラルS(古馬オープン特別)が阪神であるので、渡辺騎手は確保できそうかな?
この日こそ・・・阪神競馬場へ出陣するべきかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

スウィート・テン

今日は朝からラグビー関係の仕事で出張していたのですが、3月21日(3・2・1)は・・・我が家の結婚記念日でした。
僕は若くして結婚しましたので、この日で結婚10年目となりました。
僕は、この記念日をてっきり忘れていたのですが。。。妻に言うと、妻も“今日が結婚記念日”ということを理解していなかったようで・・・
『じゃぁ、スウィート・テン・ダイヤモンドちょうだい。。。それか、そんな金があったら(家の)繰上げ返済に充てちゃおうか?』
という答えが。。。現実の世界には“甘さ”も何もあったもんじゃないですね。
でも、よく10年もの間結婚生活が続いたと感心しております。そして、10年もの間、競馬とラグビーを続けさせてもらえたことに驚いております(まぁラグビーは仕事ということでアリでしょうけど。。。)

今日は出張から帰ったあとにジュビロスタジアムへ直行。ナビスコカップ 『ジュビロ磐田』VS『FC東京』の一戦を観戦しました。両チームともミスが多くあまりおもしろい試合では無かったですね。2-2の引き分けとなりましたが、イエローカードが乱発し、ジュビロの勝ち越し決定機に試合を停めてしまうなど、最初から最後までレフリーがフィットしない試合でもありました。
しかし・・・試合終了後のFC東京サポーターによる『クソ、レフリー』、『クソ、レフリー』の大合唱は如何なものかと。。。
ちょっと品が無いし、がっかりさせられたかな?

この試合に鬱憤が溜まった僕と妻で帰りは喧嘩に・・・
そんな、くだらないことを繰り返しながら10年も経ったんだなぁ。。。(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

忙しい毎日

最近は、本当に忙しいです。。。残務整理に追われ、結構参っています。
今日はローレル2歳馬の馬名が発表になりましたね。
2年連続で名付けになることができました。本当にありがたいことです。

明日も仕事なんだなぁ・・・相変わらず悩み事が解決しないし。。。力が出ないんだなぁ・・・。
なんか湿っぽい日記で御免なさい。

頑張るぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

準優勝でした

昨日、大会を終えましたが、2日目は全国大会の常連チームと対戦。。。残念ながら敗れてしまったものの『準優勝』という結果となりました。
勿論勝ちたかったですし、悔しい気持ちもあるわけですけど、『俺たちも、やれるんだ!』という手応えを感じることのできた一戦であり、準優勝という結果となりました。

これで、1月から続いた大会も幕を閉じたわけですが、4月下旬から新たなる大会が始まります。更なる進化を求めて頑張りたいと思います。

いろいろと、応援していただきありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

勝ちました!

今日、我が社のラグビーチームが勝ちました!県外に出ての公式戦で初めて勝つことができました。最高に嬉しいです!!
明日は決勝戦です。。。強豪チームとの対戦になりますが、勝って浜松に帰りたいですね。
明日、このブログで良い報告ができるように頑張ります!

以上、ケータイからの投稿でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

“パシスタ”レースレポート

ちょっと時間が経ちましたが。。。今日はパシスタのレースを振り返ろうと思います。

パシスタ
10日(土)中山4R 4歳上障害未勝利D2880㍍・6枠10番 五十嵐雄祐59.0㌔
パシスタもこのレースで障害2戦目となります。前走は勝ち馬から離されること9.1秒の11着でした。あのレースから考えると『まだまだ上位馬とは差があるなぁ。。。』という感想をもちました。
でも、障害2戦目の変り目も当然期待していました。このレースは障害初挑戦の馬が半数にあたる7頭が出走します。ここでパシスタが経験の差を発揮してくれれば・・・もしかしたら掲示板も夢じゃないかも。。。

今日のパドック解説はスポーツ報知の春木宏夫さんでした。春木さんはちょうど1ヶ月前のパシスタ障害デビューのときもパドック解説をしてくれました。そのときのコメントは・・・『えぇ~。。。10㌔増えて太いという感じは無いですね』と、関心の無さそうなコメントでした。今日のコメントは・・・『そうですね。お尻の辺りが体重の割にはしっかりとしていないですねぇ・・・』でした。やっぱりなかなか褒められないですね。デビュー時からパシスタのパドックでの周回を見ていますが、以前よりも競走馬として“ヤル気”が見えてきているような気がします。前走よりプラス4㌔の496㌔での出走になりましたがちょっと“ゆるい”感じもしましたね。このときのオッズは23.5倍。いくら一口クラブ馬でも“売れ過ぎ?”だと思いましたね。結局、最終オッズは107.2倍にまでなりましたからね(笑)
パドックでの推奨馬は⑤トウショウビーム①メイショウシンゲツ③マイネルネオス⑦オンワードワンダー⑧テイエムファンキーの5頭でした。。。因みにこの5頭に比べたら・・・今回のパシスタは負けてましたね。

本馬場入場はクオンのレースと重なっていたので見ることができませんでした。。。しっかり返し馬ができていたのでしょうか?

スタートは、パシスタにしては珍しくスッと前に出ることができました。第一障害を飛越したところで8番手に着けました。このくらいの位置だと結構名前を呼ばれたり、カメラにフレームインしたりするんですよね。。。その後は本当にポジションに変化無く、淡々とレースが進んでいきました。レースの中盤の2周目に入ったところで鞭が入りましたね。『ちょっと早過ぎる鞭じゃないかな・・・ここで終わりじゃないよね。。。』なんて思いましたが、その後もレースは淡々と進み、パシスタもポジションを変えること無く、中団をキープしていました。最終障害で少し躓き、鞍上の五十嵐騎手がちょっと飛び上がるしぐさを見せ、そこからコーナーを曲がり切る間に2頭に交わされてしまいましたね。
直線でもバテることは無かったようですが、1頭を交わしながらも1頭に交わされた感じでしょうか?

10着でゴール板を通過。勝ち時計は3.13.4パシスタは4.2秒遅れて3.17.6のタイムでした。前走と比較してもちょっと頑張ってくれたかな?

五十嵐雄祐騎手のコメント『最後の障害だけ完歩が合わず、上手く飛べませんでしたが、飛越は上手ですね。少しスピードが足りない感じですが、飛越の上手さでカバーしていますね。ゲートの中は落ち着いて普通に出てくれました。グイッと伸びる感じはなかったのですが、最後までバテずに頑張ってくれました』

今まではパシスタに対してあんまり高い期待(掲示板確保とか複勝圏内に入るだとか。。。)をかけていなかったわけですが、このレースを見ると『今後何とかなるかもしれないな。。。』と、思ったりもしました。
次走はもう少し絞って掲示板圏内へ。。。そして、ゆくゆくは初勝利を掴み取りたいですね。

以上、“パシスタ”レースレポートでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

送別会

3月は我が職場でも別れの季節です。。。

今日は44年もの長い間勤務された大先輩の送別会が行われました。

そんなワケで、パシスタのレース結果は明日にでも書こうと思います。

今日のメルサで高橋裕厩舎のクリオが「種子骨骨折で全治3ヶ月」の診断を受けました。ホースプレイスへ放牧され、休養するようですね。未勝利戦がある間に戻ってこられそうですが、4月の福島で勝ち上がれるだろうと思っていたので、このアクシデントは残念です。。。
ローレルクラブサマーツアーまでに勝てると嬉しいんですけど。。。微妙な感じですね。

大先輩44年間お疲れ様でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

鬼の末脚炸裂!!

土曜日に愛馬2頭が出走しました。しかし、週末は忙しかったのと気分が落ち込んでいたので、パソコンに向かう気力も無くHPの更新もブログの更新もお休みさせていただきました。

今日はクオンのレースを振り返ろうと思います。

クオン
10日(土)阪神3R 3歳未勝利ダ1400m・2枠3番 渡辺薫彦56.0㌔
出走前にも毎日のように書きましたがクオンのダート初挑戦の時がやってきました。厩舎サイドやクラブ関係者の方々は『クオンは芝!調教の様子からもダートは心配・・・』と言うコメントが多かったわけですが、クオンのダート挑戦はちょっと楽しみでした。別に根拠があるワケではないのですが、血統的にも走らないことは無いだろう・・・と言った程度の理由ですけど。。。
中京競馬場遠征予定も諸事情により断念。。。GC観戦となりました。
馬券の方は、外れてもショックを引き摺らない程度に・・・と言うことで、単勝と複勝を1000円ずつ購入。ローレルウェルシュの馬券で儲けてからと言うもの・・・愛馬の馬券を買い続けています。

馬体重は前走よりプラス2㌔増えて438㌔での出走となりました。
今日のパドック解説は・・・ちょっと誰だか確認ができませんでした。。。クオンの評価はと言いますと『まだ、全体的に地味な感じですね・・・』・・・え~それだけですか?クオンに興味無いにしてももうちょっと何か無いんですか?っていう感じになりました。このときのオッズは27.4倍でした。結構売れているなぁ・・・なんて思いました。
僕が見た感想ですけど、以前よりも馬体がしっかりしていて、見栄えが良くなっているように感じました。まぁ、晴れていて太陽の光がクオンを優しく照らしてくれていたので“良く見えた”のかもしれませんけど。。。
パドック推奨馬は⑩ベンケイ⑧レミーエンジェル⑥ワンダースター⑦シゲルケセネ④サラバンドの5頭でした。挙がったのは人気の4頭プラス⑦シゲルケセネ。。。クオンに対しての短いコメントを聞いたときに覚悟はしていましたが、やっぱりパドックではクオンを推奨してくれませんでしたね。。。
⑩ベンケイは僕が見ても良さそうに見えました。他の推奨馬は・・・正直、あんまり見ていませんでした。

本馬場入場ではいつもの“クオンステップ”(口を割りながら横にステップする仕草)は見られず、落ち着いて白い誘導馬の後を機嫌良さそうに歩いていました。
・・・良い雰囲気なのか?それとも気合不足なのか?。。。

阪神ダート1400㍍のスタート地点は芝なんですが、相手は主にダート戦を使われてきた馬ばかりですから、スタートもある程度良いところに着けられるのかなぁ・・・?なんて、楽観していましたが、スタートしてみれば結局はクオンの指定席である最後方からのレース。。。
外の馬がスタートを上手く決め、向正面でのクオンの位置取りは後方2番手から3番手といったところ。。。それでも、先頭からは大きく引き離されていたので、タイムオーバーを警戒したりもしました。。。(だって、砂を被ったりしてヤル気を無くしたら・・・)
テレビ画面上部の引いた映像でクオンの位置取りを再度確認すると、砂を被らない外目を追走。順位は変わらないものの僅かながら上位との差を詰めてきています。3コーナーから4コーナーでは大外を回りながら徐々に進出。直線入口では7~8番手。前方に馬も居らず、視界は開けているものの先頭とはかなりの差がありました。この時点でタイムオーバーの不安は消えましたが、『何とか掲示板確保を!!』と、思っていました。
さて、カメラはクオンを含めた大きく離された後続集団を見切り、逃げ粘る⑥ワンダースターと抜け出しを図る⑩ベンケイの映像をアップで捉えはじめました。⑩ベンケイが⑥ワンダースターを振り切ったところで、また後続を含めたワイド画面に。当然僕の視線は画面右隅に。。。そして、画面右隅から他馬とは次元の違う脚で追い込む1頭の馬が。。。クオンです。有名なところで言えばブロードアピールの様な、僕の愛馬に関係したレースで言うならば(勝ちを確信したローレルシードを差した)マッキータイガーの様な。。。そんな鬼脚で追い込んできたクオンが⑫セイカジーベックと⑥ワンダースワンを一瞬にして抜き去り、残りは⑩ベンケイのみ・・・となったところでゴール。。。

勝ち馬から2・1/2馬身差。0.4秒遅れの、1:27.1のタイムでした。
上がり3Fのタイムは37.5秒。。。ダントツの末脚でした。
このレースは僕にとって衝撃的なレースになりました。愛馬が勝ったレース以上にお気に入りレースになるかもしれません。。。

渡辺薫彦騎手のコメント『ダートは厳しいと思っていたんですけど、今回は展開がハマった感もあるんですが、大分外々を回されてこの内容なら次はチャンスだと思います』

・・・展開の助けもあった感もあるんですね。それでもダートであの末脚を使えることが分かったワケですから、収穫はありましたね。『この内容なら次はチャンス』とありますが、どんな条件で使ってくるのか注目です!

次走応援に行けたら行きたいな!(無理かな?)

3月は毎年調子を崩しちゃうんだよなぁ・・・鬱っぽくなっちゃって。。。いろいろなことを気にし過ぎの私です。(良くないですね)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

パシスタ&クオンが出走

最近、ちょっと悩み気味です。。。結構嫌なことも続いたりして。。。
そんな中でも愛馬は頑張ってくれます。今週は土曜日にユニオン愛馬のパシスタとクオンが登場します。今回も帰宅途中のローソンで“1馬”を購入しました。

パシスタ
10日(土)中山4R 4歳上障害未勝利 D2880㍍・6枠10番 59.0㌔【11:30発馬】
 印…〔………△△…〕
TM…〔………△………〕
連穴に狙う
天間師『掛かりながら渋太かった。2戦目で変わり身も』
調教より △…叩かれた分の上積みは見込める。 気配7 動き7
予想オッズ39.5倍(10番人気)

netkeiba予想は印なし。

・・・今回も印がついていました(笑)追い切りの内容は徐々に良くなっていると思います。前進を期待ですね。

クオン
10日(土)阪神3R 3歳未勝利 D1400㍍・2枠3番 57.0㌔【11:10発馬】
 印…〔…注△………〕
TM…〔注…△…△………〕
情報注目馬
大橋師『馬体○。初ダートだが砂を被らなければ面白い』
調教より △…調教駆けせず力は出せる状態。 気配8 動き7
予想オッズ33.0倍(10番人気)

netkeiba予想…PC予想△

・・・相性の良い渡辺騎手を背に出走します。血統からダートはいけそうな感じですけど、どうなんでしょう?大橋先生が『砂を被らなければ・・・』とおっしゃっていますが、思い切って前でレースをするのかな?このレースには前走3着の優先権を持つ馬が居ないんですよね(新馬戦の折り返しは1頭居ますけど。。。)
そんなところからもチャンスはあるかな?
天候は持ちそうですね。良馬場でパワーの要る馬場になりそうですね。
期待していますよ!

明日は、元気が出ないので中京遠征も断念の方向です。
愛馬が活躍してくれれば気分転換になるかな?

頼むぞ!パシスタ!!クオン!!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

パシスタ&クオン情報3・8

今週の出走は2頭。パシスタとクオンです。ローレルアクシスは結局連闘を回避し、来週以降のレースに挑むようです。。。
それでは、今日はユニオン愛馬の近況を。。。

パシスタ(ダンスインザダーク×プレティッシモ)
2/28 坂路⇒南W 併せ馬で5Fから 64.9-51.0-38.5-13.8(ブック)一杯に追う
調教後の天間調教師のコメント「終いはどうしても伸びを欠いてしまいますが、全体の時計は良かったですね。まだ気性が幼くキョロキョロ落ち着かないので、うまくゲートを出てくれるか不安な点はありますが、ある程度前々でレースをしてみようかと考えています」
3/7 北角⇒北障害(飛越確認)⇒北C 単走で5Fから 70.4-54.6-40.3-12.7(ブック)強めに追う
連続障害を飛ばして、飛越を確認。その後、Cコースに移動し、単走で軽めに追い切った。
中山(土)障害未勝利に出走予定。本馬は3回除外権利を持っており、他の権利持ちの馬より優先されるため、除外にはならない。
五十嵐雄祐騎手のコメント「飛越はまずまずですね。追い切りは単走だったので、集中できていない感じがあり、終いは少しハミを取らせて軽く追いました。レースに行けば、集中して走ってくれると思います」
・・・予定通り、10日(土)中山4R障害未勝利戦に五十嵐雄祐騎手で確定しました。前進を期待。

クオン(トロットスター×ファーストステップ)
2/28 坂 稍     1 回 54.8 40.6 27.7 14.5 叩き一杯
ニホンピロカルロス(三未勝)叩一杯に0.3秒先行0.5秒遅れ
坂路コースで一杯に追い切った。いつものように本馬なりの動き(調教駆けのしないタイプ)も、本馬なりに順調。
3/7 坂 良     1 回 56.0 40.8 27.1 13.7   叩き一杯
ジョーユウリ(三未勝)叩一杯に0.5秒先行0.2秒遅れ
追い切りの動きは、いつもとそれほど変わりはないが、バテてはいない。
・・・10日(土)阪神3R三歳未勝利戦(D1400㍍)に渡辺薫彦騎手で確定しました。相変わらず調教では走りません。。。相性の良い渡辺騎手とのコンビで初ダートも克服してもらいたいところ。。。期待していますよ。

今日はあまり調子がよくないので、ここまで!
ちょっと手抜きっぽいですけどお許しくださいませ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

期待あり!不安あり!!

今日は期待が高まる良い話と不安な話といろいろ。。。ダイジェスト版で!

まずは入厩中の各馬から。
パシスタ(ダンスインザダーク×プレティッシモ)
今週土曜日に中山4R障害未勝利戦に出走します。3度の除外権利を持っているので、今週は確実に出走できるとのこと。
抽選により出走できるかどうか微妙な立場で調整されるより、『必ず出走できる』という状態でしっかりと調整される方がいいでしょう。期待しています。五十嵐雄祐騎手で出走のようです。

クオン(トロットスター×ファーストステップ)
中京芝1200㍍も阪神芝1600㍍も抽選にもならずに除外対象になるということで、昨日のブログで『芝にこだわる』と書きましたが、これ以上待てないということで、土日の阪神ダ1400㍍にチャレンジするとのこと。
ダート挑戦はちょっと期待しちゃいます。中京に出てこないというところは残念ですけど、頑張って欲しいですね。

ローレルアクシス(スペシャルウィーク×ダムドコンパニー)
想定次第では連闘で10日(土)中京1R・3歳未勝利(父)D1700mに出走を予定する場合があるとのこと。
10日に中京へ行こうと考えていますので、せっかくなら愛馬の応援もしたいところ。。。期待“大”です。でも、想定の段階で21頭が予定。このままでは弾かれてしまいます(涙)

クリオ(スクワートルスクワート×ペンカーレッグ)
順調のようですね。来週出走ということですが、元々スピードがある馬ですから、即勝利もあるかも。。。

入厩馬については以上!

続いて、育成馬。。。
昨日のローレルクラブのメルサで不安なことが・・・出資しているベルガールの05とプリティロマンサーの05が順調さを欠いているとのこと。。。クラブ事務所に電話をしました。

ベルガールの05(父ナリタトップロード)
骨等には異常が無いとのこと。獣医さんの診察も受けましたが、怪我ではないということです。遅生まれということもあり、まだまだ体力がつききっていないということ。じっくり調教していけば大丈夫ということで一安心。

プリティーロマンサーの05(父ムーンバラッド)
こちらは、不安ですね。
痛がるそぶりを見せるということで、レントゲンを撮っての診断。『もう少し様子を見ながら・・・』の状態のようですが、個人的にはかなり心配をしています。
西村牧場さんが自信を持って送り出したプリティロマンサーの05ですから、この仔にはかなり期待していたし今まで順調に来ていたので、動揺しております。。。
頑張れ!プリティロマンサー05!!

ということで、今週は愛馬の動きが激しいです。。。いい話ばかりであればいいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

クオンはどうなる?

クオンは今週出走できるのか?今日の時点では詳しく分かりませんが、心配です。

先週末にユニオン大阪事務所へ電話をしました。

『中京芝1200㍍未勝利が2鞍あったのですが、10節くらい開いていないと出走できないような状況でした。クオン(前走は1/28)は流石に潜り込めませんでしたねぇ。。。』
という事で、最近は芝の短距離レースが無かったので、ここを待っていた馬が多数居たということで、仕方が無いみたいですね。(ローレルクラブのキルシュブリューテ(前走は12/16)も除外でしたし。。。)

まひろ『来週は中京芝1200㍍は土曜日の一鞍だけですね。。。入れなかった場合はダートの短距離に出走って事は無いでしょうか?』
と聞いたところ・・・
『芝の短距離に拘って中京開催を待ったんで、芝の短距離で行くと思いますよ。。。来週は阪神芝1600㍍もありますから、クオンも中京に入れなかったら阪神の可能性もあります。でも、以前大橋先生が1600㍍だと1F長いかなぁ。。。なんておっしゃっていたので、中京1200㍍に重点を置いて投票されると思います。他の芝短距離馬が阪神へ分散してくれるといいんですけどね。。。』
とのこと。
・・・クオンが一番好走したのは、1200㍍のレースなんですよね。そんなワケもあって1200㍍への出走を希望します。もちろん、土曜日の中京であれば現地応援もできますので!でも、来週になりそうかな?(来週だと応援に行けません。。。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

Jリーグ開幕

Jリーグが開幕しました。
応援している地元チームジュビロ磐田は4日の日曜日に敵地で柏レイソルと対戦しました。
4日は仕事のため、試合をテレビでも見ることができなかったのですが、家に帰って結果を聞くと・・・

ジュビロ磐田(0-4)柏レイソル

ジュビロは昨シーズン5位のチーム。対するレイソルはJ2から(再)昇格したばかりのチーム。客観的に見て逆のスコアじゃなきゃならない相手なのに・・・。

今年のジュビロは黄金期を支えてきたベテランの大量移籍(服部・名波・福西)と開幕前から多くの故障者(川口・前田・鈴木秀・中山)が出ているので、苦しい戦いになるとは思っていましたが、まさかこんな結果になるとは・・・。

悔しくて、試合のビデオを見る気にもなれません。

次節のホーム開幕戦、大分トリニータ戦での巻き返しを期待します。(でも、大分トリニータは強そうなんだよなぁ・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

アクシス4走目

昨日はアクシス敗戦のショックでブログを休んでしまいました。。。というのは、冗談ですけど(笑)
昨日はちょっといろいろと考え事をして、疲れてしまいました。

今日は昨日のローレルアクシスのレースを振り返ろうと思います。

ローレルアクシス
3日(土)阪神4R 3歳未勝利(混)芝2000m・4枠7番 池添謙一56.0㌔
さて、皆さんも来週の中京2500㍍への出走を予想していたと思いますが、突然の1週繰り上げ。そして、距離も延長することなく前走と同距離の2000㍍のレースに出してきました。ローレルクラブの仲間(彼はアクシスに出資していないのですけど・・・)に『何故だ?』と聞いてみたところ、『池添騎手が確保できたからかなぁ?』なんて答えが返ってきました。真相は良く分かりませんが、とりあえずこの意見にちょっと納得。。。前走後も『腰がフラフラしている』という、鶴留先生のコメントもあったので、坂のある阪神はちょっと心配。。。それでも出走させるのだから、『自信があるのだろう!』と、かなり期待をしておりました。

この日の午前中は所用のためビデオ観戦となりました。

馬体重は前走よりプラス8㌔増えて492㌔での出走です。
今日のパドック解説はサンケイスポーツの小牧隆之さんでしたが、⑥コアレスファルコンの解説が終わって、“いよいよアクシス”という時に『少し間が空いて・・・』と、進行の東さんの声が。。。⑥コアレスファルコンと⑦ローレルアクシスとの間はかなり距離があったのだと思われます。今年の正月に見た、武豊が大井競馬場で馬券を買っていた番組のコメントを思い出しました。。。
(間を空けて周回する馬を見て)武騎手は
『ダメですよ。。。前の馬に着いて行けてないですから・・・』
と言っていたんです。
この時点で、ちょっと心配してしまいました。
パドック解説の小牧さんのコメントですけど『ま、周回中にちょっとこぅ・・・気が散っていると言うかね。まだこぅ・・・なんすか・・・あの・・・余計なことを考えているみたいなね。・・・ところがありますね。』
うぅ~ん。。。あんまり評価が良くないぞ。。。オッズは31.3倍。まぁ、こんなものでしょう!以前は落ち着いて周回しているイメージがあるのですが(以前に『ボーっとしている感じ』と、表現したこともありましたっけ)、今回はちょっとチャカつくような感じでした。この様子を『気合が入ってきている』と感じるのか?それとも小牧さんのように『気が散っている』と感じるのか?捉え方はいろいろとありますが、僕にはあまり良い印象として残りませんでした。
小牧さんのパドック推奨馬は③ゴールドザイオン⑬サンライズグラス⑤ミッキーラブ④ドーントレダーでした。③ゴールドザイオンは2人引きでしたが、ちょっと細めに見えましたね。最下位に沈んだから言う訳じゃないですけどね。④ドーントレダー⑤ミッキーラブの2頭が良く見えました。⑬サンライズグラスは厩務員さんに甘えていましたので、微妙かな?なんて思いました。

本馬場入場で紹介されたローレルアクシスは返し馬の最中でした。鞍上の池添騎手と喧嘩しているかのように、首を左右に振りながら走っておりました。
・・・やっぱり心配だ。。。

レース直前映像のゲート後ろで輪乗りをしているアクシスを見ていると。。。ちょっと歩様が硬そうに感じるのですが、どうなんでしょう?

スタートしました。
発馬は(ストップモーションでも確認しましたが)一番悪かったですね(笑)・・・ここを何とかしないと。。。
と言っても、極端に悪いわけでもなかったのも幸いし、スタート後100㍍で5番手付近を確保。この積極的なレースにはビックリ。向正面では⑥コアレスファルコン③ゴールドザイオンに次いで3番手に着けていました。残り600㍍を切ったところで、2頭の外を回って・・・“ロングスパート炸裂か?”と思ったところ・・・直線に入って脚が無くなった③ゴールドザイオンを交わし、外から追い込んできた⑬サンライズグラスと馬体を併せてどこまで?と言う感じも束の間。。。⑬サンライズグラスについていくことができず、ズルズルと後退。。。9着でゴールイン。

勝ち馬から1.2秒遅れて、2分5秒4のタイムでした。
上がり3Fのタイムは36.6秒。。。もっと掛かっているかと思ったけど、意外とそうでもありませんでした。勝ったドーントレダーは35.3秒でしたけどね。
坂の入り口か、坂の途中で伸びを欠いたように思われましたが、その辺はどうなんでしょう?平坦コースならもっとやれる?と、勝手にそう思いました。

池添騎手のコメント『先生の指示もあって前目から行ってみましたが、ジックリ構えた方が合っているかもしれません。まだまだ競馬を覚えている段階ですから…』
鶴留先生のコメント『結果は出なかったが、今日の競馬で少しは行く気が出てくるやろ』

前につけてレースをするのは作戦だったんですね。。。僕も無理にでも前に行ったらどうなるのか期待していたので、この作戦は不発に終わるも試してくれてよかったです。
鶴留先生のコメントを信じて、アクシスのやる気が出てくることを期待したいと思います。

続戦を希望ですが、どうでしょう?

次走はいつになるのか?今回以上の出来での出走に期待したいと思います。

某掲示板で、「アクシス勝てるぞ」と騒いでいた連中はレース後コメント無し・・・
というようなコメントがありましたが。。。ここのことかな?・・・まぁ、そう書かれても仕方無しか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

ローレルアクシス確勝か?

明日は3週間振りの愛馬(ローレルアクシス)の出走となります。阪神競馬場での出走なのですが、現地応援&口取り参加もかなり前向きに考えていたのですが、今回は自重しておきました。理由は・・・明日は名古屋に出掛ける用事がある(その用事はすぐ終わるもの)のですが、ちょっと足を伸ばして大阪まで・・・ということになると、ちょっとある人をごまかさなければならなくなってしまうワケで・・・。ごまかしてまで、現地応援に行くこともやっぱり気分が悪いし、大体そうやって後ろめたいところがあるときは決まって悪いことが起きるもの・・・アクシスが惨敗するとかね。。。そうすると、余計に疑心暗鬼になったりして、悪い流れを呼び込んでしまいそうで嫌だったので、今回は“お忍び阪神競馬場遠征”は辞めておきます。
でも・・・今回はアクシスが勝つような気がして・・・行かなかったことを後悔しそうな感じがします。(直感ですけど)
次の阪神5Rもローレルの馬が勝ちそうな気がするし、前の3Rではユニオン所属のホットフレーバーも高評価で勝つかも・・・なんて思っています。あぁ~行ったら楽しいだろうなぁ。。。

さて、気を取り直して明日の愛馬の評価を、毎度お馴染みの“1馬”の紙面より確認していこうと思います。

ローレルアクシス
3日(土)阪神4R 3歳未勝利(混)芝2000m・4枠7番 56.0㌔
 印…〔△△△△…△〕
TM…〔△……△…△△△〕
押えなら
鶴留師『使いつつ徐々に良化。前半に置かれなければ・・・』
調教より △…単走で平凡だが気合良く稍上向き。 気配8 動き7
予想オッズ21.9倍(6番人気)

netkeiba予想は印なし。

・・・権利持ち(前走2着・3着)が1頭も居ないという、この時期にしては珍しい組み合わせとなりました。アクシスより人気になりそうな馬をちょっと分析。。。
④ドーントレダー…武豊を背に2着⇒4着。でも1800㍍の成績。3ヶ月休み明けのBT産駒。。。隙はある?
⑤ミッキーラブ…4着⇒4着。アンカツ騎乗でこの馬が最大の敵と見た。でも、そんなにタイムが良くない。
⑧ピエナグッドラック…持ち時計NO1も初騎乗の小坂騎手ということで・・・
⑨トウショウズシオウ…2/18新馬戦を4着。過大評価だと思うが・・・
⑬サンライズグラス…新馬をダートで5着。初芝では・・・?
近走実績と調教からアクシスが高い評価になることはなかなか難しいかもしれませんが・・・アクシスの上を行く馬も居ないような感じがします。それから、全3走の敗因を分析できる池添騎手が鞍上であることは大きいと思います。加えてテンのスピードがある馬も居ませんので、今回は序盤から置いていかれることなく、中団あたりでレースができそうな気がします。池添騎手ならば仕掛け所が遅れて脚を余すことも無いでしょう。
④⑤あたりが人気を被ってくれそうなので、アクシスは10倍以上いや20倍以上になると思われます。今回しっかり勝ってくれれば、馬券でも美味しそうですからね。新聞を見直せば見直すほど『アクシスが勝つだろう!』という自信が湧いてきます。これって、やっぱり贔屓目なんでしょうか?
ウェルシュが勝った小倉のレースで、“馬券を買うと勝てない”というジンクスを打ち破ったので、明日のアクシスの馬券は買おうと思います。因みにその他のローレル所属の各馬およびユニオン所属の各馬の馬券も買うつもりです。みんな頑張れ!!

来週は10日に中京遠征予定。ローレルクラブの馬も大挙出走しそうですし、クオンも土曜日の中京芝1200㍍に再度投票予定ということ。。。クオンのレースを生で見たい!(クリオも11日中京D1000㍍(牝限定)にまわってこないかな?と期待していますけど・・・)

それから、明日からJリーグが始まります。totoは既に購入しましたが、どこが強いのかまったく分かりません。ガンバ大阪は大宮アルティージャに勝つでしょう。。。鉄板はこのカードくらいかな?ジュビロ磐田は日曜日にJ2から昇格したばかりの柏レイソルとの一戦。実績から見て、勝って当然であって欲しいのですが、ジュビロ磐田の仕上がり具合が心配です。toto予想では、当然ですけど磐田の勝利で購入しましたけどね。。。

週末に思わぬ臨時収入が入りますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

困ったぞ

さて、困りました。。。中京を予定していたクオンは除外。中山を予定していたパシスタも除外。10日に出走して欲しかったローレルアクシスが3日の阪神に入ってしまいました。。。

アクシスも土曜日の中京に出走ならば、確実に行ったのになぁ・・・。
土曜日は自分の体は空いています。
阪神かぁ~・・・行ったこと無いからよく分からんし、交通費もかかるし、朝も早く出なきゃならんし・・・。でも、行きたいなぁ・・・。
とりあえず、明日の昼まで考えよう。
来週の中京も愛馬の登場が微妙(クオンが投票すると思いますが、再度除外の可能性を感じます)なので、たまには愛馬の応援にも行きたいんだよなぁ~~。。。

この日の阪神はアクシスが出走する4Rの後に、出資をしようかかなり迷ったヌーンティーナ(結局、ツアーのビンゴでクリオの出資権が当たったので、断念したのですけど・・・)も登場しますし、同レースにローレルウェルシュの半妹であるエンドレスヒロイン(こちらは、牝系は注目していたのですが、父オースがどうしても好きになれずに出資候補にならず。。。)の2頭が登場。このレースも見てみたいんですよね。

う~ん本当に困ったぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »