« パシスタ&クオンが出走 | トップページ | 送別会 »

2007年3月13日 (火)

鬼の末脚炸裂!!

土曜日に愛馬2頭が出走しました。しかし、週末は忙しかったのと気分が落ち込んでいたので、パソコンに向かう気力も無くHPの更新もブログの更新もお休みさせていただきました。

今日はクオンのレースを振り返ろうと思います。

クオン
10日(土)阪神3R 3歳未勝利ダ1400m・2枠3番 渡辺薫彦56.0㌔
出走前にも毎日のように書きましたがクオンのダート初挑戦の時がやってきました。厩舎サイドやクラブ関係者の方々は『クオンは芝!調教の様子からもダートは心配・・・』と言うコメントが多かったわけですが、クオンのダート挑戦はちょっと楽しみでした。別に根拠があるワケではないのですが、血統的にも走らないことは無いだろう・・・と言った程度の理由ですけど。。。
中京競馬場遠征予定も諸事情により断念。。。GC観戦となりました。
馬券の方は、外れてもショックを引き摺らない程度に・・・と言うことで、単勝と複勝を1000円ずつ購入。ローレルウェルシュの馬券で儲けてからと言うもの・・・愛馬の馬券を買い続けています。

馬体重は前走よりプラス2㌔増えて438㌔での出走となりました。
今日のパドック解説は・・・ちょっと誰だか確認ができませんでした。。。クオンの評価はと言いますと『まだ、全体的に地味な感じですね・・・』・・・え~それだけですか?クオンに興味無いにしてももうちょっと何か無いんですか?っていう感じになりました。このときのオッズは27.4倍でした。結構売れているなぁ・・・なんて思いました。
僕が見た感想ですけど、以前よりも馬体がしっかりしていて、見栄えが良くなっているように感じました。まぁ、晴れていて太陽の光がクオンを優しく照らしてくれていたので“良く見えた”のかもしれませんけど。。。
パドック推奨馬は⑩ベンケイ⑧レミーエンジェル⑥ワンダースター⑦シゲルケセネ④サラバンドの5頭でした。挙がったのは人気の4頭プラス⑦シゲルケセネ。。。クオンに対しての短いコメントを聞いたときに覚悟はしていましたが、やっぱりパドックではクオンを推奨してくれませんでしたね。。。
⑩ベンケイは僕が見ても良さそうに見えました。他の推奨馬は・・・正直、あんまり見ていませんでした。

本馬場入場ではいつもの“クオンステップ”(口を割りながら横にステップする仕草)は見られず、落ち着いて白い誘導馬の後を機嫌良さそうに歩いていました。
・・・良い雰囲気なのか?それとも気合不足なのか?。。。

阪神ダート1400㍍のスタート地点は芝なんですが、相手は主にダート戦を使われてきた馬ばかりですから、スタートもある程度良いところに着けられるのかなぁ・・・?なんて、楽観していましたが、スタートしてみれば結局はクオンの指定席である最後方からのレース。。。
外の馬がスタートを上手く決め、向正面でのクオンの位置取りは後方2番手から3番手といったところ。。。それでも、先頭からは大きく引き離されていたので、タイムオーバーを警戒したりもしました。。。(だって、砂を被ったりしてヤル気を無くしたら・・・)
テレビ画面上部の引いた映像でクオンの位置取りを再度確認すると、砂を被らない外目を追走。順位は変わらないものの僅かながら上位との差を詰めてきています。3コーナーから4コーナーでは大外を回りながら徐々に進出。直線入口では7~8番手。前方に馬も居らず、視界は開けているものの先頭とはかなりの差がありました。この時点でタイムオーバーの不安は消えましたが、『何とか掲示板確保を!!』と、思っていました。
さて、カメラはクオンを含めた大きく離された後続集団を見切り、逃げ粘る⑥ワンダースターと抜け出しを図る⑩ベンケイの映像をアップで捉えはじめました。⑩ベンケイが⑥ワンダースターを振り切ったところで、また後続を含めたワイド画面に。当然僕の視線は画面右隅に。。。そして、画面右隅から他馬とは次元の違う脚で追い込む1頭の馬が。。。クオンです。有名なところで言えばブロードアピールの様な、僕の愛馬に関係したレースで言うならば(勝ちを確信したローレルシードを差した)マッキータイガーの様な。。。そんな鬼脚で追い込んできたクオンが⑫セイカジーベックと⑥ワンダースワンを一瞬にして抜き去り、残りは⑩ベンケイのみ・・・となったところでゴール。。。

勝ち馬から2・1/2馬身差。0.4秒遅れの、1:27.1のタイムでした。
上がり3Fのタイムは37.5秒。。。ダントツの末脚でした。
このレースは僕にとって衝撃的なレースになりました。愛馬が勝ったレース以上にお気に入りレースになるかもしれません。。。

渡辺薫彦騎手のコメント『ダートは厳しいと思っていたんですけど、今回は展開がハマった感もあるんですが、大分外々を回されてこの内容なら次はチャンスだと思います』

・・・展開の助けもあった感もあるんですね。それでもダートであの末脚を使えることが分かったワケですから、収穫はありましたね。『この内容なら次はチャンス』とありますが、どんな条件で使ってくるのか注目です!

次走応援に行けたら行きたいな!(無理かな?)

3月は毎年調子を崩しちゃうんだよなぁ・・・鬱っぽくなっちゃって。。。いろいろなことを気にし過ぎの私です。(良くないですね)

|

« パシスタ&クオンが出走 | トップページ | 送別会 »

コメント

こんにちわ。非常に気持ちよく文章を見せて頂きました!(^^)!
確かに展開は向いた気がしますが、上がり37.5の末脚は力がないと出ないですよね。次のレースで本当のクオンの能力がわかると思います。しかし、ダートが○なら最悪の場合、再ファンドも可能ですし今後もクオンと共に一口ライフを満喫できそうで嬉しいです。後は無事に・・・願うだけです。
次走からはGCでもある程度は気にかかるコメントも頂けるでしょうし本馬場入場でも少しは写ってくれるでしょうね。
「ぼく馬メール」のコメントも変わるはずです(^。^)
益々クオンが大好きになりました。これも「Mスポーツ」抜きには語れません。今後ともクオンの情報を楽しみにしています。

投稿: HIRO | 2007年3月15日 (木) 00時22分

>HIROさん
こんにちは~!
愛馬が良いレースをしてくれると気分良く文章が書けるので、長くなっちゃいますね(笑)
HIROさんのおっしゃるとおり上がり3F37.5は能力が無くてはできない技ですよね。。。
これで、レース選択の幅も広がりましたし、良かったですよ。。。
長く現役を続けられる1頭になって欲しいと思います。

GCで良いコメントをもらったこと無いですからね。。。もうちょっと注目されると嬉しいです。

Mスポーツも元気に運営していこうと思いますので、これからもよろしくお願いします!

投稿: まひろ | 2007年3月15日 (木) 00時23分

レース回顧、待っていました。(~~)
いつもなら場外馬券場にクオンのレースを見に行くのですが。
この日は、諸事情により行けず。でも、以前も書いたように
一度ダートを走らせてみたかったので、ちょっと期待を
していたのです。

うちはGCにははいっていないので、レースを見られなかった
のですが、たんぱラジオを聴いていた知人から、早速電話が来ました。
<最後の「外からクオンが~」という実況を聞かせてくれたということは
録音してたのかな?>
その瞬間、やっぱムリしても見に行けばよかった~~~と
後悔してもあとのまつりだったわけですが。
高松宮でスゴイ追い込みを見せたパパの片鱗を見たような気がしました。(~~)

途中のラップがかなり速かったので、展開も向いたのでしょうけど。
以前にも見せた3角から外を回って上がって行く走りが理想だと思って
いたので、さすがナベちゃんかなと思ったりしました。

次は芝とダート、どっちがいいかな~?
もう1回ダートを走らせてみたい気もしますね。
☆ 頑張れ、クオン! ☆

投稿: mew | 2007年3月15日 (木) 09時42分

>mewさん
今回のクオンはよくやってくれましたよ(喜)
偉大なるお父さんの能力をしっかりと受け継いでいることも確認できましたよ。。。

展開も向いたと思いますが、あの末脚は中々でないですよ。。。mewさんに是非とも見ていただきたいです。。。

次はダートか芝か・・・どちらにしてもナベちゃんに乗ってもらいたいです!!

投稿: まひろ | 2007年3月15日 (木) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/14266081

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼の末脚炸裂!!:

« パシスタ&クオンが出走 | トップページ | 送別会 »