« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

明日は久々のお休み♪

今日は1日仕事でした。。。明日は久々の1日休日。。。
しかし、家の仕事(芝刈りとか掃除とか買い物とか・・・)が満載なようです。
今日はブログも短めにして、12時までには布団に入ろうと思います。
愛馬のレース回顧は明日以降からにします。

中日が不調ですね。。。ジュビロはなかなか頑張っているんですけど。。。
愛馬クオンはもうちょっとやってくれると嬉しかったんですけどね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

クオン頑張れ!

今日はローレルアクシスが頑張ってくれました。スリジェは・・・恐れていたことが起きてしまいました。。。詳しいことは後日の日記で。。。

明日はクオンが出走します。結構期待は大きいです。相手は結構揃った感じはしていますけど・・・クオンも調子が上がってきているようだし、成長著しいようなこと(ちょっと色つけちゃってるかな?)も聞いているので『なんかやってくれるんじゃないかな?』って思っています。
それでは、クオンの前評判をどうぞ!もちろん“1馬”で!(今日は中スポも!!)

クオン
29日(日)京都2R 3歳未勝利(混)D1400㍍5枠9番【10:30発馬】
渡辺薫彦56.0㌔
 印…〔…△△…△△〕
TM…〔△▲△▲……◎△〕
上位狙える
大橋師『食べて順調。じっくり脚をタメて巻返したい』
調教より △…調教は走らないタイプでこれで十分 気配8 動き7
予想オッズ17.9倍(8番人気)

netkeiba予想…本紙△ PC予想…

中日スポーツ〔山口…☆〕〔山田…×〕

・・・近走成績が2着⇒4着なのに人気が無いような気がしますが、ダントツ人気になるのは②ヴイマックスでしょう。持ちタイムもNO.1だし、調教もいいんですよね。。。あとは、芝の短距離で安定している⑦アドマイヤリバティ、ダートの短距離で成績が安定している⑫ユウキタイティ(この馬は予想オッズはクオンよりも高くなっていますけど)、持ちタイムも上位な⑮エーシンドレーメンはクオンよりも人気になりそうかな?1馬では④ニホンピロリーガ、⑧メイショウグンシ、⑩レッドザボックス、⑯タニノロッキーあたりがクオンよりも人気になりそうなんですよね。。。僕はクオンの方が上だと思うんですけどね。
京都のダートはクオンにとってどうなんだろう?クオン自身は坂の無い京都はいいのかもしれないんですけど、坂が無い京都は結構前が有利な気が・・・。
とりあえず、実力以下に評価されそうなんで馬券を買うのには今日が狙い目かな?明日は仕事ですが買える時間はありそうなのでクオンに賭けてみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

明日は勝つ!!

今週は土曜日に2頭、日曜日に1頭の愛馬が出走します。明日のGCはどちら(388CHor389CH)で録画するかまだ迷っています。今日は土曜日に出走する鶴留厩舎の期待馬2頭、スリジェとローレルアクシスの2頭の評判を“1馬”でどうぞ!!

スリジェ
28日(土)京都1R 3歳未勝利(牝)D1400㍍8枠15番【10:10発馬】
池添謙一54.0㌔
 印…〔………………〕
TM…〔……………………〕
狙えない
鶴留師『馬体は維持。ただ相変わらず体質が弱いから・・・』
調教より △…仕上がり途上で動きがピリッとしない 気配7 動き7
予想オッズ52.5倍(最低人気)

netkeiba予想…本紙… PC予想…

ライバル
バーラプレッタは・・・
 印…〔△△△△△△〕
TM…〔△△△△◎△▲△〕
穴に狙える
野村師『やや食いは細いが馬体は維持。今の未勝利なら』
調教より △…最終追い上々で動き良化示す 気配7 動き8
予想オッズ10.7倍(6番人気)

netkeiba予想…本紙… PC予想△

・・・スリジェは2桁順位ばかりの実績ですし休み明けということもあり、評価されることは難しいですね。疝痛さえ無ければ“狙い目”だったかもしれませんが、ちょっと手を出し辛い状態になったかも。。。何とか1桁順位で回ってきて欲しいのですが、どうでしょう?鶴留先生のことですので、2走目か3走目に勝負できるような調整をしていくと思いますので、目標は“タイムオーバー”にならないことかな?
もちろん、スリジェの大変身に期待をしていますけど!!
ローレルのバーラプレッタにも頑張ってもらいたいです。スリジェが勝てなかったらこの馬に勝って欲しいです!

ローレルアクシス
28日(土)新潟2R 3歳未勝利D1800㍍4枠6番【10:20発馬】
☆塚田祥雄55.0㌔
 印…〔◎△▲注○注〕
TM…〔△○◎○注△△注〕
好戦できる
鶴留師『この条件で変わったね 今回も走れば本物だろう』
調教より △…遅れも不安なし前走のデキ保つ 気配8 動き7
予想オッズ5.8倍(4人気)

netkeiba予想…本紙△ PC予想…

・・・1馬では全員が印をつけてくれていました。嬉しいです。京都2Rよりもこちらの方が組み易い相手でしたね。鶴留先生ありがとうございます。。。
人気になりそうなライバルは坂路での追い切りでいい動きを見せた⑪ビコールエミール(ウインジェネラーレの半弟なんですね)やダートで連続4着の⑭ボージョボー、前走2着の実績が光る⑬タガノファントムあたりですかね。⑭ボージョボーと⑬タガノファントムはローレルアクシスと同様に芝からダートに替わって成績が上がった馬ですね。警戒が必要かな?しかし、ローレルアクシスは持ちタイムがNO.1なんですね。。。しかもダントツで!
これは、勝つ可能性も“大”ではないでしょうか?期待しています。
明日の新潟はちょっと雨が降るかもしれませんね。雨が降って馬場が多少締まってくるとローレルアクシスにとって有利なんでしょうか?僕は『良いかな?』なんて想像していますけど。。。

明日は午前中にラグビーの練習があります。練習前にしっかり馬券を買って愛馬の応援をグランドからしています!良い週末になりますように・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

どうしよう。。。

今週は3頭が出走。土曜日に京都でスリジェと新潟でローレルアクシスが出走。日曜日には京都でクオンが出走します。
3頭ともチャンスがあるかな?なんて思っています。

ここで、問題がひとつ。。。
土曜日に同じ時間帯に西でローレルアクシスが出走し、東のローカルでスリジェが出走します。グリーンチャンネルで愛馬のレースを録画しようとすると、388チャンネルか389チャンネルのどちらかに合わせなければならないんですよね。(この時間帯は仕事に行っていますので。。。)
スリジェとローレルアクシスを2頭とも出資されている会員さんも多いかと思います。
2頭に出資されている皆さんはどのように愛馬のレース(パドック)を録画されますか?
工夫されていることやアドバイスがありましたら是非教えてください!

ドラゴンズは負けてしまいました。。。再びジャイアンツに首位を奪われてしまいました。ジャイアンツ安定した戦いは予想外ですね(驚)
土曜日には久々にジュビロスタジアムへ行ってJリーグを観戦してきます。調子の悪いジュビロですけど、いい試合を期待しています。愛馬も勝って、応援するチームも勝つ。。。最高の週末が迎えられるといいな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

パシスタ&クオン・・・頑張れ!

先週、先々週と愛馬の出走が無かったワケですが、今週は5頭が出馬投票を行うようです。権利を持っているローレルアクシスは間違い無く出走すると思われます。放牧明けのスリジェも出走できそうかな?(しかし、疝痛の影響は関係ないのかな?・・・ちょっと心配です)
今日のブログの主役になるクオンは抽選になるかどうか微妙なところのようです。障害未勝利に出走するパシスタとハルカチャンは除外の可能性の方が高いかな?
これだけ多くの愛馬が出走することは初めてでして・・・GCでどのように録画しようか迷うところです。

それではユニオン愛馬の近況をクラブに聞いた情報も織り交ぜながら書こうと思います。

パシスタ(ダンスインザダーク×プレティッシモ)
4/18 南角⇒南W 単走で5Fから 68.6-54.0-40.3-13.6(ブック)馬ナリ余力
角馬場で入念に乗った後、ウッドチップコースで追い切り。除外の可能性も考慮して単走で馬ナリの追い切りではあったが、終いの動きに幾分重さが感じられた。先週は京都に投票するも除外に。。。

4/25 南角⇒南W 単走で5Fから 71.3-56.2-41.3-14.0(ブック)馬ナリ余力
東京(日)障害未勝利・混に出走予定。想定の段階では、フルゲート14頭に対して44頭予定。2回連続除外の馬が5頭。5頭枠を除いた9頭分から、その5頭を優先し、残り4頭分を1回権利持ちの19頭(本馬該当)で抽選。そこで外れた15頭と権利無しの20頭(計35頭)で5頭枠を再抽選する。そのため、再度除外の可能性もある。
天間調教師のコメント『馬体は出来ていますし、追い切りは軽く流す程度で充分でしょう。能力は持っていると思っているので、なんとか結果を出してやりたいんですよね。東京コースでの変わり身に期待しています』

・・・天間先生のコメントではパシスタを高く評価してくれている感じなんですが、転厩後の3レースを見るとまだまだ僕にはその能力を感じることが出来ません。寮馬のデイトレーダーと共に頻繁に使ってくれることは嬉しいんですが、いつ『引退』を突きつけられるか心配しながら見ています。何とかいいところを見せて欲しいんですけどね。
因みにこのレースにはハルカチャンも出走予定です。2頭とも除外の可能性もありますが。。。どうなるんでしょうね?出ることが決まれば頑張って欲しいところです!!

クオン(トロットスター×ファーストステップ)
4/18 坂 良 1 回 56.5 41.1 27.1 13.5   叩き一杯
ラジョリー(三500万)馬なりに0.3秒先行クビ遅れ  
坂路コースで一杯に追い切った。56.5秒と本馬なりの動きを見せた。21日(土)京都ダ1400mに出走予定も除外に。時計がかかり、展開が向くならば好戦期待と言ったところだったようですが。。。

4/25 坂 良 1 回 55.0 39.9 26.4 13.4   一杯に追う
イソノクイーン(三未勝)馬なりに0.2秒先行同入
最後もバタバタにならず、今までで一番良い動きだった。引き続き、良い状態を維持している。京都(日)ダート1400m・混に出走予定。想定の段階では出走できる見込みであるが、他の馬がまわってくる可能性があり、その場合は抽選になる可能性がある。

・・・残念ながら、先週はは除外になってしまったので、追い切りが1回余分になってしまいましたね。これで調子を崩すことも懸念されていたようですが、今週の動きは良かったようで状態はアップしていると判断できるのではないでしょうか?
クオンは、真冬でも毛艶は良い方でしたが、今は更に良くなっているとのこと。ピカピカの馬体をキープしているようです。体が硬いので、寒い時期はどうかと思われていたものの、冬毛が伸びないので、内臓面は“超”健康というお話もいただきました。
ダートでも頑張ってくれていますが、本来の活躍する条件は“芝”だろうということでしたので、ひとつ勝って芝のレースをじっくり選んで戦える立場になって欲しいです。同期のトロットスター産駒“キラキラジェリー”も10ヶ月の休養から復帰し、金沢で3着⇒2着と頑張っています。栗東の福島厩舎に入った“コマノスター”も中央競馬で頑張ってくれるようですので、景気付けに“クオン”にビシッと決めてもらいたいですね。。。まずは抽選を通過しスタートラインに立つことが大事になりますけど。。。

さて、明日には出走レースが確定します。愛馬がどのレースに出走するのか本当に楽しみです。勝ってくれるといいなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

1から出直しです(笑)

ホームページのトップにあるカウンターがゼロに戻ってしまいました。今まで皆さんのお陰で積み上げて来られた数字が無くなってしまいました。
理由はよく分かりませんが、昨日の昼頃にHPの調子が良くなかったんですよね。。。まさかとは思いますが、一夜にして100万アクセスを超えた・・・って事はないですよね。
カウンター的には1から出直しですね。
前日までのアクセス数は54000くらいだったかな?再び54000に並ぶのはいつになることやら・・・そこまで、このホームページを続けていられるかどうか。。。心配だったりもします。

このブログを書いている途中に、中日の岩瀬が広島の栗原に同点ホームランを打たれてしまいましたね。。。折角、ベテラン山本昌がシーズン2勝目、通算193勝目を掴みかけていたのに。。。書き終わるまでに決着がつかなかったので、この時点でどちらが勝ったか分かりませんが、中日には連敗しないように頑張って欲しいところです。

明日は、愛馬について書くことになりそうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

フレスコ06情報

先週末にユニオン大阪事務所へ(クオン情報を知りたくて)連絡したところ、大阪事務所の方が前日まで北海道へ出張されていて、フレスコの06を見てきたと仰っていました。(この時期の1歳馬は栗東入厩予定でも北海道か東京事務所に連絡しないと様子が分からないモノです)
運がいいです!!

ということで、今日はフレスコ06についての情報を。。。
フレスコの06は今月の会報にもあったように3月下旬に大柳ファームから矢野牧場へ移動しました。
見た感じでは、体高が大分伸びて、スラッとした雰囲気らしいのですが、これから青草が出てきて食べるようになってきたらもっと横にも成長してくるのではないか・・・と言う話でした。
今は、仲間たちと遊んでいる毎日のようですが、矢野牧場に途中から参入したにも拘らず、一番偉そうで他の馬にいたずらを仕掛けるようなこともあるそうです。。。これは非常に楽しみですね(喜)パシスタとかクオンの育成時代のエピソードは“大人しい”と“人懐っこい”でしたので、フレスコの06にはこのまま“偉そうな悪戯っ子”に成長してもらいたいと思います。
放牧地ではこんなフレスコの06も人に対しては割りと素直だ・・・との事。育成が始まるとどんな風に変わっていくか分かりませんが、楽しみですね。。。毛艶もかなり良く『お肌スベスベ』って感じだと聞きましたよ!

東京競馬場では日曜日にナリタトップロード産駒のベッラレイアがフローラSを衝撃的な末脚を魅せて快勝!父ナリタトップロードに産駒として初重賞をプレゼントすると共に、本番のオークスの有力馬となりました。土曜日の新緑賞ではナリタトップロード産駒の牡馬ディーエスボランチが勝ち、距離の長いレースが増えると共にナリタトップロード産駒の活躍の場も増えてきているように思います。

僕は、ナリタトップロード産駒を各世代に1頭ずつ出資しています。フレスコの06を含め、3頭の仔全てが勝ち上がり、父の名を挙げてくれる活躍を期待したいところです。
ベッラレイアに追いつけ追い越せ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

大会はじまる!

今日からラグビーのリーグ戦が始まりました。チーム内にいろいろと問題を抱えていたこともあり、不安な気持ちでリーグのスタートを迎えることとなりました。
今日の相手は前大会で69-0で倒した相手です。滅多な事が起こらない限り『勝てるだろう・・・』と思っていましたが、そういう相手だからこそ、プレッシャーがかかるものなのかもしれません。

雨の中の試合が予想されましたが、ちょうど試合の間だけは雨が止み良い状態で試合に臨むことができました(ちょっと蒸し暑かったかな?)
結果は50-3で我が社の勝利。。。前大会よりも点数差は縮まってしまいましたが、内容は良かったように思いました。前大会が終了した後に練習してきたことが今日の試合でしっかりと形になったように思います。これからもっと精度を高めて、優勝を目指して頑張りたいと思います。

次節は前大会で同点で迎えたロスタイムにトライを決め14-7で何とか勝ったチームと対戦します。自分たちの成長を感じ取れるような結果(もちろん勝利で!!)を出したいですね。

今日はゆっくりと開幕戦勝利の余韻に浸りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

ローレル愛馬 搾り出し情報②

今週は予定していた愛馬、クオンとパシスタが出走投票するも除外に。ハルカチャンは外傷を負ってしまったと言うことで、出走投票せず・・・。
今週は出走馬ナシになってしまいました。

ということで、今日は一昨日電話で聞いたローレル愛馬情報の続きを。。。

実は・・・『ハルカチャン』についての話が一番長かったんですよね。。。
ハルカチャンは障害の飛越が非常にきれいなようです。平地の脚はちょっと期待できないワケですが、飛越の上手さカバーして初っ端の障害レースでの好走も可能。。。とのことでした。
ハルカチャンにとって残念なことは、中山開催中に障害デビューとならなかったことのようです。東京の障害は置き障害であり、それぞれの障害があまり高くないようです。平地のスピードと飛越のときの勢いがあれば結果が出せちゃうこともあるようで、ハルカチャンにはアドバンテージが無いようです。飛越が上手いハルカチャンにとっては、しっかりした障害コースのある中山競馬場の方が良さが出る可能性があるみたいですね。。。競馬に詳しい方は『そんなこと知ってるよ。。。』なんて思うかもしれませんが、僕は『初めて知りました』
パシスタも入障しましたし、ハルカチャンも障害デビューが近づいてきましたから障害レースのイロハも勉強しなければいけませんね。。。

それから、『スリジェ』の話もしました。
スリジェは湖南牧場では非常にいい調整が出来ていたようです。湖南牧場の前田氏も「今は来た時とは見違える程に良くなりました。強い調教をやってもビクともしませんし、毛艶もピカピカ。この状態なら鶴留先生にも良い報告が出来ます」とおっしゃっており、『帰厩していきなり勝ち負けか?』なんて雰囲気もあったようですが帰厩直後の疝痛はちょっと痛かったようです。
疝痛があると飼葉を与えないようです。1日で10㌔なんて平気で減っちゃうみたいなんで、放牧で増やした体重がどれだけ減ってしまったのか・・・心配です。
しかし、鶴留先生をはじめ厩舎のスタッフさんは『(トレセンに)連れて来て良かった』とおっしゃっていたそうです。牧場で疝痛を起こすと獣医が到着するのにそれなりに時間が掛かってしまうのですが、今回はトレセン内で疝痛を起こしたため、直ぐに獣医を呼んで対応できたと言います。
入院までするような疝痛だったので、これを牧場でやっていたら・・・もしかしたら、最悪の事態になりかねなかったワケで・・・。そういう意味ではスリジェには運があるのかもしれません。

スリジェもハルカチャンも一頓挫ありましたが、出走もそう遠いことではないでしょう。。。この2頭が早々に勝ってくれると、本当に嬉しいです。
頑張れ!ハルカチャン!!スリジェ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

最後の一押し

マサカーネが近々入厩となります。

20日(金)予約受付をもって、募集終了となります。

馬体はいいですし丈夫な馬でしょうから、先々まで楽しめるかと思います。(僕の勝手な予想ですけど・・・)

ローレルゲレイロも丈夫であるからこそ、ここまで調教師さんのプラン通りに事が進んでいるワケですし、丈夫なことが大切でと感じる今日この頃・・・

皆さん、一緒にマサカーネを応援しませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

ローレル愛馬 搾り出し情報

今日は本当に久々にローレルクラブに電話をしました。

まず最初に聞いたのは『マサカーネ』の様子です。
昨日のメルサでは水曜日の今日に北海道を出発すると書いてあったわけですが、明日の出発に変更になったということでした。金曜日に栗東トレセン近郊の東近江トレーニングファームへ到着し、庄野調教師が様子を見て入厩の運びとなるようです。月曜日がトレセンの全休日となるので、火曜日の入厩が濃厚のようですが最短の場合は週末入厩の可能性もあるということで、本当に楽しみになってきました。
上記の話は全てがうまく行った時の話ですので、アクシデントがあったり長距離輸送や環境の変化の影響で、東近江トレーニングファームに滞在・・・なんてこともあるかもしれないのであしからず。馬体も良さそうですし、精神的な弱さも無さそうなので『すぐに入厩になるだろう・・・』と、個人的に思っていますけど。

さて、マサカーネに先に入厩を許す形となってしまった『ローレルアクア』ですが・・・どうなんでしょう?
広い馬場に出てキャンターをはじめているので、入厩の目処が立ってきているとのことでした。ここで入厩を焦って無理をすること無くじっくりとやって欲しいところ。最短で考えれば1ヶ月程度で入厩出来そうですが6月中の入厩になるのかなぁ・・・
クラブの方は新潟(5月)の最終週かダービーシリーズの東京競馬場でデビューできるといいなぁ・・・なんて言っていました。大きな馬なだけに福島の小回りよりも新潟や東京の広い競馬場でのレースを見てみたいという理由でした。僕もそう思いますね。
アクアについては、ツアー時にも周りの人からあまり薦められなかったワケですけど、『ナリタトップロードの初年度産駒』ということで、敢えて出資に踏み切った馬。これから怪我をすること無く、無事にデビューの日を迎えてもらいたいところです。

次は『ローレルウェルシュ』です。
キャンターを乗りはじめましたので、帰厩までのプランがどうなっているのか聞いたところ『降級直前の時期に帰厩になるかも・・・』という連れない返答でした。(僕の希望は数週間後に帰厩。5月12日(土)京都8Rダ1200㍍の出走を期待していたんですけど・・・京都は間に合わないにしても中京で1000万円以下のレースに挑戦してもらいたいなぁ・・・6月2日の桶狭間ステークス芝1200㍍とか6月9日のマラヤンレーシングアソシエーショントロフィー芝1200㍍とかね)
昨年、夏負けをした経緯もあって『北海道シリーズに向かうかもしれない・・・』とのことでした。北海道シリーズには1000万円下にもダート1000㍍戦もあるので条件的にもいいかもしれませんね。しかし、ウェルシュは1000万円下で慎重になるレベルの馬ではないと思いますので、ここは降級前に一つ使ってもらいたいところ。梅内先生お願いしますよ。。。
温泉施設やプールのある小松温泉牧場へ放牧に出たのに、ウェルシュが『温泉治療をしたり』、『プール調教をしている』と言ったコメントが無かったので、クラブの方に質問したところ、やっぱり『それらの施設を使っていない』とのこと。。。それなら、ウェルシュのことを良く知っているイクタさんへの放牧でも良かったのでは。。。そうしてくれれば、僕も見学に行けるし。。。まぁ、いろいろな諸事情があるのでしょうから、ここでいろいろ言っても仕方が無いですけどね。

結構長く書いたので・・・今日はここまで。
次はハルカチャンとスリジェが主役となって文を書くことになりそうかな?
楽しみにしていてください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

サマープレビュー2007

先日送られてきた会報と今日のメルサに、『ローレルサマープレビュー2007』の要項が書いてありました。
『もう、こんな時期なんだなぁ・・・』
なんて思いながら、
『今年も是非行きたい!』
と思いました。

今日の14:00にはJALのバーゲンフェアに果敢に挑戦しましたが、撃沈。。。
明日にまた挑戦しようと思っています。

一昨年前までは、結構余裕を持って
『行こう!』
なんて思えましたが、昨年に家を建ててからというもの、多額のローンを抱えてしまい、
『行こう!!』
と、決断するのも一苦労(正直言いますと、現在も財布の中身を見ながら葛藤中)でして・・・。

オータムプレビューはラグビーシーズンと重なってしまうので、行くことがかなり難しいので、年に1度行くことを考えるなら『夏』しかないんですよね。
ローレルの06年産駒にはまだ出資していませんし、ツアーで実馬を見て出資できればと考えていますが果たして実現できるか?臨時収入が欲しいなぁ・・・

【サマープレビュー2007(1歳馬視察ツアー)のご案内】
恒例の1歳募集馬見学ツアーの概要が決まりました。現在先行募集中の1歳馬と、新たに加わるメンバーを含め、各生産牧場を巡りながら触れ合える見学会です。
リピーターの皆様はもとより、まだ参加されたことのない方は、ぜひ一度愛馬候補たちを直接ご覧になってセレクトされてみてはいかがですか。   

『概要』
◆ 日程   7月7日(土)~8日(日)  1泊2日
◆ 参加費  17,000円(お一人部屋ご希望の方は+3,000円)
◆ 宿泊先  ホテルローレル(温泉展望風呂あり)
◆ 集合   7日(土)  午前10:30予定  新千歳空港
◆ 解散   8日(日)  午後4:00予定  新千歳空港

◎特典◎
◇ 先行予約
◇ 5%割引特典(一括払い)
◇ サラブレージ100ポイント進呈
◇ 提供牧場との懇親会にて、愛馬優勝ゼッケン(騎手サイン入り)や、一口出資権、出資割引券等の豪華景品を抽選でプレゼント

愛馬マサカーネが近日入厩予定となったため、4月20日に募集締め切りとなります。嬉しいことですが、このままだと出資者が少ないままデビューを迎えることになってしまいそうです。検討する時間はあと僅かですが、よろしくお願いいたします。
庄野調教師のコメント『こちらに着いてからの状態次第ですが、具合が良いようなら、すぐにでも厩舎に連れて行く予定でいます』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

楽しい週末になるか??

先週は1頭も出走しませんでしたが、今週は3頭(ハルカチャン・パシスタ・クオン)がスタンバイ。ローレルアクシスも出走の可能性がありそうで、楽しみです。

昨日はちょっと愚痴っぽいブログになってしまいましたが、今週末はパッと明るくなれる週末を迎えたいところです。
そのためにも僕の下がり切っている調子の悪さを回復させなければ。。。

それから、フローラSに出走するベッラレイアはデビュー当時から追いかけている注目馬。大好きなナリタトップロード産駒の現在の代表馬になれるような活躍を期待したいところ(後に、ローレルアクアやローレルベルロード、フレスコの06がそれ以上の活躍をする予定ですから。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

如何お過ごしでしょうか?

4月より新しい年度に入ったワケですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
僕は・・・昨年度の仕事に加え2つの大きなものがそのまま圧し掛かってきたので、忙しさは昨年度の倍以上のように感じられ、仕事が全く回っていない状態です。。。皆さまも忙しい時期だと思われるので、『自分だけ忙しい・・・』みたいなブログは書きたくないのですが・・・

ブログの更新もHPの更新も遅れはじめているので、ここをご覧になってくださる方にはガッカリさせているかもしれません。

忙しくて精神的にも調子が悪いときには、良くないことが続くもので今日も馬券はさっぱり(やめとけばいいのに、『馬券で何とかリカバリーを・・・』と思って買っちゃうんですよね)
おまけに、職場で意見の相違から衝突してしまう相手を作っちゃったりしているので、かなり参っています。

そんなワケで、4月に入ってからというもの、ローレルクラブやこのHP等で知り合ったお仲間のブログやHPへ立ち寄ることも殆どしておらず、家族にもなかなか愛想を振れず。。。孤独になり、ダメな社会人になりつつあります(苦笑)

頑張ってこの時期を乗り切るとともに、職場で衝突してしまう相手と上手くやれるようにして、“ダメ社会人”を返上したいところです。
今、忙しい皆さん!一緒に頑張りましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

ローレル愛馬・・・最近の様子

今週は愛馬の出走はナシ。皐月賞に出走するローレルゲレイロの応援に集中しようと思います。
今日はローレルクラブ愛馬情報を・・・

放牧されているクリオは、骨折の完治&復帰にはまだまだかかりそうですね。。。

ローレルウェルシュはピッチが上がり、WM30分・常歩10分・ダク1800m・キャンター1200mの調教メニューを順調に消化をしているようです。降級前にレースに出られそうですね。我がファミリーの稼ぎ頭ですから、復帰を心から待っております。

入厩中のローレルアクシスは、前走の3着で優先出走権を得て来週以降にダート戦を使うような感じですね。楽しみにしておきます。

ローレルアクシスと同厩のスリジェが鶴留厩舎へ帰厩。残念ながら帰厩直後に疝痛を発症し、土曜日から火曜日までトレセン内診療所に入院していたようです。
鶴留調教師の水曜日のコメント『思いのほか疝痛の影響が長引いたので、大事を取って診療所に入れましたが、すぐにガスもボロも出ていたから大丈夫。もう明日から乗るつもりです』
スリジェは川島牧場からホースプレイスへ移動したときも、鶴留厩舎へはじめて来た時もそうだったんですけど、環境の変化を嫌うようですね。この辺がスリジェの高い能力を発揮しきれない一因となっているような気もします。何とか頑張って欲しいです。期待は高いですから!!

美浦のハルカチャンは12日に追い切られ美北Cコース稍重を単走・平沢騎手で
5F69.0-53.5-40.0-13.3(7分所・馬ナリ)
矢野(進)調教師のコメント『変わりなく順調です。騎手の都合もあるので、今週の阪神は登録しない事にしました』
と言うことで、来週の土曜日、東京4R・障害未勝利(混)D3000mへの出走を目標にしているようです。
大分、馬も良くなってきているようで障害レースでどのような持ち味を出してくれるか楽しみです。パシスタとの直接対決の可能性もあるんですよね。

2歳馬のマサカーネはもしかしたら今月中の入厩もあるようです。
庄野調教師のコメント『順調に乗り込んでいるようですし、仕上がりの早そうなタイプに見えるので、今月中にトレセンまたは近郊の牧場へ移動しようと思っています』
この、計算外の出来事は嬉しい限りです。

心配なのはローレルキャノンです。西村牧場で舎飼いからパドック放牧に切り替えて、経過観察中のようですが、化骨異常が見られる(若馬にはあまり見られない異常だとか・・・)と言うことで、競走馬になれるのかどうか心配なところです。頑張れローレルキャノン!

ローレルベルロードは一頓挫あったものの、それ以降は順調なようです。

来週からまた、出走馬が増えると思います。1頭でも多く勝ち上がってくれることを期待しています。(我がファミリーは未勝利馬が多いですからね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

パシスタ&クオン情報4・12

今日はユニオン愛馬情報です。。。しかし、パシスタ&クオン共に情報が少ないので、今日のブログは短くなります。

パシスタ(ダンスインザダーク×プレティッシモ)
4/11 レース後も脚元等に異常はない。次走は未定も、来週から投票していくことになりそうだ。
・・・なかなか短いコメントでした(笑)
パシスタが厩舎でどのような評価をされているのか、電話をして聞いてみることにします。

クオン(トロットスター×ファーストステップ)
坂路で軽めの調整を行っている。次走は、来週(土)京都のダート1400mを予定しているので、今週は強い調教を行わず、来週追い切る予定。コンスタントに出走しているので、何本も追い切る必要はない。
・・・こちらは関西情報にしてはちょっと長めのコメントでした(笑)
こちらは、次走も勝ち負けできそうですからね。相手がどのようになるのか気になります。こちらも、明日にでもメールにてクオンの様子を詳しく聞いてみようと思います。

来週はクオンが出走。再来週にパシスタが出走となるかな?詳しい情報が入ったら、またしっかりと書こうと思います。

それでは!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

ローレルアクシス3着!②

昨日は睡魔に負けて、文章の途中で寝てしまいました。翌朝起きて追記するつもりも、結局早く起きることができず。。。アクシスのレース回顧を2日に分けて書くことにしました。どうぞお付き合いください。

結果は、勝ち馬⑮ナムラジョンブルから1.4秒離されたタイム1分55秒2の3着でゴール。⑮ナムラジョンブルからは81/2馬身離されましたが4着の④トップオブザロックを5馬身(0.6秒)離していますからね。。。よく頑張ってくれました。
昨日のパトロールビデオを見て改めて思ったのですが、コーナーではインコースをしっかりキープしたり、追い出しのタイミングも絶妙だったり、秋山騎手の好騎乗がこの結果を生んでくれた一因だと思いました。

秋山騎手のコメント『返し馬は気合いが入っていましたし、1コーナーでは持っていかれそうでしたが、直ぐに落ち着いてくれました。ダートのほうが良いと思いますし、レース前の気持ちにもう少し押さえが利いてくれたら、もっとやれるでしょう』
鶴留調教師のコメント『3アウトだったら放牧を考えていたけど、権利も取ってくれたので次を考えます。今日は相手が悪かったよ』

ダートでも結構いけますね。次走は京都のようですし、アクシスにはいい条件になるような気がします。順調に調整が進めば更なる上積みが見込めるのではないでしょうか?次は勝ち負けを期待しても良さそうですかね?でも、次のレースでは83.6倍(アクシスの最終オッズ)も、つかないだろうな。。。

我が社も来週からラグビーの公式戦(リーグ戦)が始まります。アクシスの応援は行けそうにありませんが、活躍を心の底からお祈りしております。

頑張れアクシス!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

ローレルアクシス3着!

今日はローレルアクシスのレースを振り返ります。
アクシスの馬券を買おうと思っていたのですが、グズグズしていたら、ラグビーの集合時間になってしまったので馬券を買うことができませんでした。集合時間後にこっそり馬券を買うことも可能なのですが、そういうことをすると、アクシスにも良くないしラグビーにも悪い結果が出てしまうので、今日はキッパリと馬券購入をあきらめました。。。(しかし、後々かなりガッカリする事になるんですけど・・・)

ローレルアクシス
8日(日)阪神3R 3歳未勝利(混)ダ1800m・6枠12番 秋山真一郎56.0㌔
GCのパドック解説時のオッズは81.0倍。。。『こんなもんだろう・・・』なんて思いました。しかし、前走より少々小さく見えたのは僕だけでしょうか?馬体重を確認すると492㌔で、前走よりも2㌔減っただけなんですよね。
今日のパドック解説はスポニチの仙波広雄さんでした。『凄く汗をかいてね、気性的に若いなぁと言う感じはありますね。まぁ徐々には良くなっているんですけどね。』と言うコメント。今日も前向きな気持ちで周回していましたね。初ダートとは言え200㍍の距離短縮が吉と出そうな感じ。。。馬が意欲的なところはやっぱりいいですね。パドックを見たら馬券を買っていたかな?(←いまさら何言っても遅いですけどね)
仙波さんのパドック推奨馬は⑮ナムラジョンブル(1本被りの1番人気。強そうに見えました)⑪レベリオン(アロンダイトの弟なんですね)⑤エアデュード(デビュー戦でありながらなかなかの人気です)⑩アデオス(カリズマティックの仔なんだ・・・)の4頭でした。ローレルアクシスが入るとは思っていなかったので、特に驚きは無かったけど。。。
再び、パドックにカメラが戻ったときには、2人曳きになり、小足を使って周回していました。先程にも増して、気合が乗ってきた感じ。いい雰囲気でした。

本馬場入場は後ろからの映像となってしまいましたが、スムーズに返し馬をしていました。ここも特に問題無かったかな?

さて、スタートです。
スタートは前走に比べたら“そんなに良くなかった”かな?10番手くらいにつけましたね。前の方では⑮ナムラジョンブルが果敢に飛ばして行きました。バテてくれればいいけどな。。。なんて思いましたがその後、驚きの結末を見ることとなります。
ローレルアクシスは、1コーナーあたりで、砂を被る馬群の中を果敢に進出。2頭くらい交わしました。向こう正面でも2頭ほど交わし6番手。この位置で3コーナーに入りました。4コーナー出口では内側の狭いところに閉じ込められる感じになりましたが、よく我慢して直線へ。。。ここで前の壁がバラけラストスパートへ。斬れる脚を魅せつける感じではなかったですが、ジワジワと進出。②トップオブザロックを交わし、バテた⑪レベリオンを捕らえ、①ヨウソロも捕まえることが出来るか・・・と、思うもここまで・・・アクシスと①ヨウソロのはるか前を一番人気の⑮ナムラジョンブルが走っていました。ゴール直後の実況でも『1分53秒8・・・未勝利戦では破格のタイム・・・』なんて言われていましたからね。

かなり眠くなってしまったので、このあとの文章は翌朝に!!スイマセン!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

パシスタ頑張れ!!

今日は日曜日に走った愛馬のレースを振り返ります。まずは・・・パシスタから。

パシスタ
8日(日)中山4R 4歳上障害未勝利D2880㍍・3枠4番 沢昭典59.0㌔
パシスタの障害3戦目。そろそろいいところを見てみたいところ。。。しかし、録画したチャンネルはアクシスの阪神競馬場でしたので、パシスタのパドックの様子や本馬場入場の様子も見られず・・・レースのみの観戦となりました。

スタートは、まずまず。。。と言うよりも、予想以上に良かったです。5~6番手に付けたかと思ったら徐々に後退。2周目に入る前には10番手くらいに順位を落としていました。
ここからは、パシスタの姿をテレビ画面で確認することが出来ず、同じ勝負服のデイトレーダーがどこまで頑張れるかだけを見ていました。。。結局、デイトレーダーも直線で伸び切れず6着。
パシスタはそれよりも遥かに遅れて、11着。。。勝ち時計 3.13.3 に対し、パシスタは 3.16.8。3秒5も遅れてしまいましたね。。。

沢昭典騎手『飛越も走りも集中して良い感じでしたが、バンケットで周りを気にして、自分から躊躇する所がありました。慣れれば、もっと上位へこれる力はあると思いますよ』

沢騎手の前向きなコメントに少々助けられていますが、正直今後が心配です。
勝ち馬との着差も縮まっているし、走破タイムも良くなっていますから、沢騎手のコメントを信じて期待してもいいのかな?馬体は立派なだけに、何とか頑張って欲しいところです。

レースしか見ていないし、そのレースにも殆ど映っていなかったので、こんな簡単な文章しか書けないのが残念です。

明日はローレルアクシスのレースを振り返ろうと思います。それでは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

パシスタ&アクシス出走

今週は日曜日に中山でパシスタ、阪神でローレルアクシスが走ります。GCは389CHで録画することにしました。という事で、ローレルアクシスのダート替わりでの激走に期待しようと思います。
とりあえず、“一馬”のローレルアクシス&パシスタの前評判をどうぞ。。。

ローレルアクシス
8日(日)阪神3R 3歳未勝利 D1800㍍・6枠12番 57.0㌔【11:00発馬】
 印…〔………………〕
TM…〔……………………〕
上位はムリ
鶴留師『腰に力が付いていない ダート替わりでどこまで』
調教より △…強調材料はなく 上積みは疑問。 気配7 動き7
予想オッズ54.8倍(最低人気)

netkeiba予想…本紙△ PC予想…

・・・3走前に5着になっているのに全く人気が無いです。一馬では14人が印を打つのですが、誰も見向きもしてくれません。。。ひとつくらい△が付いてもいいような気もするんですけどね。強いのは前走同条件で⑮ナムラジョンブルですね。どの新聞を見ても印がグリグリですし、前走の走破タイムも秀逸ですからこの馬には逆らえないのか?
注目は、ローレルアクシスがどのような作戦でレースをするのか?スリーアウトを回避するために、8着以内狙いで手堅く行くのか?それとも勝ちを狙いに行くのか?はたまた、ダートの適性を見るようなレースをしていくのか・・・。個人的には勝ちを狙いに行くレースをしてもらいたいかな?スリーアウトになっても、短期放牧でリフレッシュしてくれればいいと思っていますので、積極的なレースを期待します。

パシスタ
8日(日)中山4R 3歳未勝利 障2880㍍・3枠4番 59.0㌔【11:20発馬】
 印…〔………………〕
TM…〔………………〕
馬券はムリ
天間師『バンケットを気にしていた。慣れが必要だよ』
調教より △…動きはマズマズもデキは変わりない。 気配7 動き7
予想オッズ46.3倍(最低人気)

netkeiba予想…本紙… PC予想…

・・・こちらも印無し。。。注目は天間昭一厩舎の3頭出し(④パシスタ⑥エスケーアパッチ⑬デイトレーダー)なんですよね。。。天間厩舎は開業以来見勝利。是非『パシスタで初勝利を』と願っておりましたが、今日はどうでしょうか?⑥エスケーアパッチが人気の一角を担いそうですね。多分、この3頭の中では④パシスタが一番人気が無いでしょうけど、ベテラン沢騎手が跨ってくれますからアッと驚く一発に期待します。

日曜日はラグビーの試合があるので家に帰ってからの、VTR観戦になります。試合も勝って、愛馬も勝つ・・・。。。たまにはこんな幸せな週末を迎えたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

今年も競走馬名命名!!

合宿から帰ると(一昨日のことですけど・・・)、ローレルクラブから厚みのある封筒が届いておりました。その中身は・・・競走馬名命名による粗品でした。つまり、愛馬の名付けとなったということです。

昨年は、クリオが採用され“クリオ”の馬名が刻印されたオリジナルキーホルダーをいただきました。
今年は、どの馬の馬名が採用になったかといいますと・・・

(ドラムロール)♪ダカダカダカダカダカダカダカダカジャ~ン♪

発表します。。。ナイスジュノーの05・・・“マサカーネ”です。

Masakane (南ア・ズールー語) 「皆で力を合わせましょう」 反アパルトヘイトのスローガン。皆一緒に頑張ろう!

匿名掲示板でもちょこっと弄っていただけましたが、一度耳に入れば忘れない名前になるインパクトのある名前じゃないかな・・・と思っています。しっかりとした意味もあるワケで。。。南アフリカ共和国の言葉である“ズールー語”が馬名になっている競走馬もなかなかいないですからね。。。もしかしたら、マサカーネがはじめてかも。。。(まだ、調べていませんけど・・・)

是非活躍して、サラブレでも弄っていただけるような、名実(?)共に目立てる馬になって欲しいものです。

僕の出資している愛馬の中で1番順調に進んでいるのがこの“マサカーネ”です。今のところあまり人気が無いみたいですが、ローレルクラブ05産駒の秘密兵器となってくれることを期待しています。

昨年の馬名刻印キーホルダーは“CLIO”と、アルファベット表記だったんですが、今年のキーホルダーは“マサカーネ”と、カタカナ表記なんですよね。。。“マサカーネ”はアルファベット表記の方が格好いいかな?

でも、このキーホルダーも大事に使おうと思っています。頑張れ!マサカーネ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

クオン4着

クオンが出走してからかなり経ちますが、頑張った愛馬のレース振りを記録しておきたいので、今日はクオンのレース回顧を書きます。

クオン
3月31日(土)阪神3R 3歳未勝利ダ1400m・8枠15番 渡辺薫彦56.0㌔
今日は鬼の末脚を魅せて2着に好走した時と同じ条件の阪神ダート1400㍍。持ち時計も2番目ですからレース前からかなり期待をしておりました。そんな中でも、先週の金曜日の日記に書いたような多少の不安がありましたけど。。。それでも、3着は外さないだろう。。。そう思っておりました。
この日はラグビー合宿直前のお休みだったのでGCでリアルタイム観戦をすることが出来ました。(競馬場へは・・・先週のアクシスの惨敗により家族からストップをかけられてしまいました。
馬券は・・・お休みだったのでいっぱい買ってしまいました。(後で考えると、この行為がクオンの優勝の妨げになってしまったのかな)

競馬中継のパドック解説は中日スポーツの武田和則さんでした。体重は前走よりも2㌔アップの440㌔。この時点でのオッズは5.0。2番人気でした。武田さんのコメントは『え~・・・体の方は特に可もなく不可もなくなんですけど、活気があって雰囲気いいですね。毛艶もいいですね。』褒めてはいるけど、中途半端な褒め方だなぁ・・・なんてちょっと不満を持ったりして。。。僕が見たクオンの感想は、『前走とそれほど変わらないかな?でも、以前よりはちょっと落ち着きがあるかも・・・』って感じです。前走は『地味だ』なんて言われていましたが『それほど変わりは無いだろう!』と、思うんだけどなぁ・・・やっぱり、前走で2着したりするとパドック解説でもプラス評価になるんだなぁ(笑)
あと、歩様は以前より柔らかくなった様には見えました。これは、元々歩様の硬い馬なワケですが、暖かくなって硬さが解れたのかな?って思いました。

武田さんのパドック推奨馬は
⑦シャトヤンシー(ダントツの1番人気)
⑮クオン(最終的には3番人気)
⑬ダンツクラフト(4番人気でした)
⑨エピグラフィー(2番人気)
・・・武田さん。。。人気の4頭をそのまま挙げただけじゃないっすか・・・。

その後、再びパドック解説へ。。。そこでは、クオンはえらく褒められていました。1番手に挙げられた⑦シャトヤンシーを凌ぐ褒められっぷり。先ほど『え~・・・体の方は特に可もなく不可もなくなんですけど・・・』と素っ気ない解説をした人と同一人物が解説しているとは思えない内容でした。そのコメントの一部始終は以下の通りです。
『デキは・・・いいですね。見栄えする体ですし、垢抜けているなという印象を受けるのと、前回のレース振りなんかを見ていますとね、非常にねぇ力強い脚で外から追い込んできましてねぇ、ビックリしたんですけどもね。それまではもう、全然芝の終いから行っても斬れ味を使えなかったんですけども、ダート替わりでシャープに斬れて・・・元々攻め馬でも歯切れの良いところを時折見せていた馬なんですが、まぁダート馬だったのかな?なんて感じはありますね。』
『男馬で440㌔なんですがそれほど大きくないんですが、柔らか味がある分だけ大きく見せていますよね。490㌔台の馬がいる中で、非常に大きく見せますよね。それだけ調子も良いんでしょうね。。。』
シャトヤンシーよりも、コメント長かったよなぁ・・・愛馬がこんな扱いをされるのは初めてで、本当に嬉しいです。

本場場入場では、『走りたくて仕方が無い!』っていう感じで、スムーズに返し馬をしていました。この返し馬を見ても、馬に柔らかさが出てきているなぁ・・・って思いました。人気の一角を背負っていましたから、本場場入場で全馬が紹介された後もクオンが何度も大写しになっていました。これにも感動!やっぱり評価が高いといい事が多いですね。

スタートの時間となりました。先日の日記でも不安視していたクオンのスタートですが、驚くほど良かったです。⑬ダンツクラフトが素晴らしいスタートを決めましたが、クオンは“その次”くらいのスタートでした。押して行けば先団に着いて行ける感じもありましたが、クオンと渡辺騎手は末脚を生かす作戦を実行するために、控えました。位置取りは先頭の⑬ダンツクラフトから7~8馬身離れたところの大外を追走。今まではもっと後ろからレースをしていたので、この位置取りには大満足。心配なのは大外を回されている点。前に壁が出来ることを心配したのか、砂を被ることを恐れたのか・・・内に馬を入れて落ち着かせることも無く追走していました。前走と同じように3コーナーから4コーナーにかけて大外をマクるように進出。直線入り口では7番手。直線途中で渡辺騎手のムチが入り、いよいよエンジン全開か?中継カメラもクオンの末脚を期待して一瞬大写しになり、その期待に応えるように伸びるクオン。。。しかし、鬼の末脚を魅せたのはホンの数十㍍。。。1~2頭交わしたところで、末脚が鈍りだした。それでもバテることは無く、じわじわと鈍い脚で4番手を走る①フォクシーレッグスを追い詰める。①フォクシーレッグスの前を走る⑦シャトヤンシー④エーシンエムシー⑬ダンツクラフトの脚は鈍ることなく、最後はクオンをやや突き放した感じでした。①フォクシーレッグスを交わしたところがゴール。

勝ち馬⑬ダンツクラフトから遅れること1秒の1分27秒9の4着でゴール。上がり3Fのタイムも前走の37.5の再現・・・とはならず、39.0秒でした。展開も前を走る馬に向いたところはあると思いますが、阪神競馬場は直線が長く、一見“追い込み有利”の様に感じますが、結構“先行有利”のレースが多いように思います。
それでも、4着に粘り込めるクオンには本当に感心します。
渡辺薫彦騎手のコメント『前につけると最後の脚が無くなってしまうのかもしれませんね。最後は伸びてきていましたが、この馬場では前も止まらず展開が向きませんでした。あの位置から、こないだのような脚が使えたら勝っているんでしょうけど・・・。ただゴトゴトしたところは無くなってきてます』

ダートが向いているのかもしれませんが、クオン自身が強くなってきた感じがします。今なら、芝でも凄いレースが出来るかもしれないなぁ・・・なんて思ったりもします(贔屓目でしょうか?)芝砂両用馬になれる気がしています!
渡辺騎手のコメントにもあるように“ゴトゴトしたところ”が無くなってきた事は嬉しいですね。
次くらいに順番が回ってくると嬉しいんですけど・・・なかなか勝ちきれない馬でもありますので・・・そう簡単にはいかないかな?

以上、クオンレースレポートでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

29年振りの県勢優勝

本日、合宿から帰ってまいりました。合宿中はブログだけでも更新しようと思っていましたが、そのような環境にも無く、なによりやっぱり疲れてそれどころではありませんでした。
クオンのレース回顧、プロ野球開幕、Jリーグ、愛馬の馬名決定など・・・いろいろなネタが揃っているのですが、なかなか書けなかったことを悔しく思います。

今日は合宿疲れもあるので、クオンのレース回顧ではなく高校野球の話題を。。。

我が郷土の代表校『常葉菊川高校』が選抜甲子園大会で優勝しました。凄いですね。。。静岡県のチームが優勝したのは29年振りということです。
29年前の優勝は・・・浜松商業高校。実はこの決勝戦に応援に行っているんですよね。。。幼稚園になる前の僕が・・・。『優勝を見とどけた』という記憶は無いのですが、『大きな球場でスポーツを見た』という記憶はうっすらと残っています。それよりも、父親の運転する車が何度も道に迷い、苦労して甲子園に辿り着いた“道程”のことの方が鮮明に記憶されています(笑)

常葉菊川・・・静岡県内の常葉グループといえば、高校スポーツ界(どのスポーツ)において公立高校に立ちはだかる強敵なんですよね。。。今回の常菊【トコキク】(←静岡ではこう呼ばれております)も殆どの選手が県外出身者なんですよね。
いろいろあって複雑な心境です。(単純に静岡県のチームが優勝するなんて凄いな・・・って感想はありますけど。)

プロ野球界が裏金問題等でグレーなイメージがついてますけど、高校スポーツも越境入学や外国籍生徒の怪しい留学など、プロスポーツに負けないグレーなイメージがあると思うんですけど。。。皆さんはどう思います?最近の高校スポーツ。。。

我が郷土の代表校、常葉菊川の優勝を扱った内容でこのようなまとめ方は如何なものかと自分でも思いますが、最近強く感じちゃうんですよねぇ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »