« クオン出走!チャンスです | トップページ | クオン4着 »

2007年4月 4日 (水)

29年振りの県勢優勝

本日、合宿から帰ってまいりました。合宿中はブログだけでも更新しようと思っていましたが、そのような環境にも無く、なによりやっぱり疲れてそれどころではありませんでした。
クオンのレース回顧、プロ野球開幕、Jリーグ、愛馬の馬名決定など・・・いろいろなネタが揃っているのですが、なかなか書けなかったことを悔しく思います。

今日は合宿疲れもあるので、クオンのレース回顧ではなく高校野球の話題を。。。

我が郷土の代表校『常葉菊川高校』が選抜甲子園大会で優勝しました。凄いですね。。。静岡県のチームが優勝したのは29年振りということです。
29年前の優勝は・・・浜松商業高校。実はこの決勝戦に応援に行っているんですよね。。。幼稚園になる前の僕が・・・。『優勝を見とどけた』という記憶は無いのですが、『大きな球場でスポーツを見た』という記憶はうっすらと残っています。それよりも、父親の運転する車が何度も道に迷い、苦労して甲子園に辿り着いた“道程”のことの方が鮮明に記憶されています(笑)

常葉菊川・・・静岡県内の常葉グループといえば、高校スポーツ界(どのスポーツ)において公立高校に立ちはだかる強敵なんですよね。。。今回の常菊【トコキク】(←静岡ではこう呼ばれております)も殆どの選手が県外出身者なんですよね。
いろいろあって複雑な心境です。(単純に静岡県のチームが優勝するなんて凄いな・・・って感想はありますけど。)

プロ野球界が裏金問題等でグレーなイメージがついてますけど、高校スポーツも越境入学や外国籍生徒の怪しい留学など、プロスポーツに負けないグレーなイメージがあると思うんですけど。。。皆さんはどう思います?最近の高校スポーツ。。。

我が郷土の代表校、常葉菊川の優勝を扱った内容でこのようなまとめ方は如何なものかと自分でも思いますが、最近強く感じちゃうんですよねぇ。。。

|

« クオン出走!チャンスです | トップページ | クオン4着 »

コメント

純粋に単一出身県でチームを作ることは事実上私学であれば不可能な時代ですよね。
公立でも越境入学がゴロゴロいるような状況ですから。

問題は、越境入学についてはスポーツだけが目立ってしまうと言うことのような気がします。
勉強でも越境はザラにあります。甲子園やインターハイにでることと、勉強で言う○○大合格○名っていっていることは同じようなことだと思うので。

隣県近県であっても越境っていうのもかわいそうな気もしますしね。2時間ぐらいなら通学できますし。

うちの出身高校でしたら、大阪府ですが、三重県からでも通学している人がいたぐらいですからね。

難しい問題です。

投稿: とっしー | 2007年4月 5日 (木) 13時58分

>とっしーさん
確かに、公立でも越境入学が横行する時代ですよねぇ。。。
今日のフジテレビ系情報番組“とくダネ!”のオープニングでキャスターの小倉さんが『プロの裏金が問題になっているけど、アマチュアや高校、大学でも奨学金と言う名のもとに、同じようにお金が動いている。。。』といった内容のお話をしていました。確かに、『奨学金』とか『学費免除』とか、『裏金』とは聞こえが全く違いますが、それぞれ似たような面もあるような気がしました。
『○○大学に○名が合格』なんてところも、学校の宣伝のためにお金やらいろいろなものが動いているワケで、今では学校と塾が変に提携しあっていて・・・そこでもお金が動いているような。。。

いろいろと疑ったりすると、キリが無いかも知れませんね。
最近はそれぞれの立場の人が私利私欲に走ることが多い気がします。もう一度本質を見つめなおしていきたいですね。

投稿: まひろ | 2007年4月 5日 (木) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 29年振りの県勢優勝:

« クオン出走!チャンスです | トップページ | クオン4着 »