« ローレルアクシス2着に | トップページ | 愛馬の直接対決 »

2007年5月 3日 (木)

クオンは6着でした

今日は愛馬3頭が頑張った先週のレース回顧最終回。日曜日に走ったクオンのレースを振り返ります。
ダートに替わり3戦目。2着⇒4着と安定しているので今回も期待がかかります。ただ、ちょっと今回は相手が揃った感じがあります。特にヴイマックスは強そうです。。。勝てれば最高なんですが、何とか3着以内で優先出走権を確保して欲しいところです。因みにこの日も仕事のため録画したものを夜になって見ました。。。馬券の方は買おうと思っていたのですが・・・仕事をしていて、『買わなきゃ!』って気づいたときには既に発走時間を過ぎていました。ということで、馬券を買うことができませんでした。(こんなときに限って好走してくれるかも・・・という期待もしちゃいました)

クオン
29日(土)京都2R・3歳未勝利ダート1400㍍・16頭立5枠9番に渡辺薫彦54.0㌔で出走。
今日は+10㌔の450㌔での出走でした。デビュー以来一番重い馬体重での登場です。先週ユニオン大阪事務所にクオンの様子を聞きましたが、調子は更に上向いているようですし、この体重増はクオンの成長分といっていいのかな?
今日のパドック解説はデイリースポーツの井上達也さんコメントは結構控えめな感じの方なんですがクオンに対しては『数字が示すとおり、やや余裕を感じますね。』と短いコメント。僕が見た感じでは体に余裕を感じることも無かったのですが、心の面での余裕が見られたというか・・・前走なんかよりも集中力が無いように感じましたね。元々パドックで『走る気マンマン!』というタイプではなかったのですが、ここ2走は、レースに対して前向きな感じが見られていたのですが・・・『今日はちょっと・・・』って感じに見えました。
井上さんのパドック推奨馬は②ヴイマックス(ダントツの1番人気)⑯タニノロッキー(6番人気)⑦アドマイヤリバティ(3番人気)④ニホンピロリーガ(10番人気)・・・井上さんは結構穴党なんでしょうか?しかし、②ヴイマックスは大きく見えるし強そうでした。

本馬場入場でもクオンはあまり良い仔ではなかったですね。渡辺騎手を振り落とすような勢いで前傾して走っていきました。やっぱり、ちょっと走る気に成りきれていないのかな?

レースとなりました。スタートは五分も、すぐに後退。前に行きたくても行けなかったのか、それとも渡辺騎手が『差し』に徹するために意図的に抑えたのか分かりませんがダートコースに入ったときには後方2番手の位置まで下がっていました。後方から最後の直線に賭ける作戦は理解できるのですが、先頭集団とは大きく離れての追走。3コーナーに入る前から『これは、さすがに置いて行かれ過ぎなのでは?』と、心配になっていました。
3コーナーから4コーナーにかけて外側を徐々に進出するも、先頭集団と離れ過ぎているため、なかなか中継画面にも入ってきません。直線入り口では画面に僅かながらに映り込み『末脚爆発の予感』も・・・。しかし、本当に先頭集団と離れ過ぎ・・・。どんな脚を見せてくれようとも先頭を捕らえることが出来そうに無い位置。。。
画面は粘り込む②ヴイマックス⑩レッドザボックス⑫ユウキタイティを交わす⑦アドマイヤリバティの戦いばかりが映されていて、必死に追い込んでいると思われる⑨クオンは全く映りませんでした。ゴール板の映像で⑭トレド⑮エーシンドレーメンをギリギリで交わした⑨クオンがちょこっと映りました。
優勝した⑦アドマイヤリバティの勝ち時計は1分25秒7。クオンは1秒3差の6着。。。上がり3Fはメンバー中2番目の37.3秒で追い込むも流石にあの位置からでは逆転は不可能か?好位につけると末脚が不発になるし、末脚に賭けて後方待機をすると、先行馬に惜しくも届かない・・・こんな状態が続いています。クオンは展開がハマらなければなかなか勝てないのか?常に勝ち負けの感じもあるけど、絶対に勝てる!といったレースも無いんだろうなぁ・・・。

渡辺薫彦騎手のコメント『今日はかなりズブかったですね。終いは詰めていけましたが、もう少し楽に行けたら結果も違っていたと思います。展開が向けば、もっと良いところがあると思います』

クオンも成長してきて、馬体もしっかりしてきたようですし、体が硬いクオンにとって気温が上昇してきて、本来の走りが出来るようになってきたので、そろそろ芝でのレースも見てみたい。。。なんて思いました。
そう思っていた矢先、今日の公式HPの情報で『次走はもう少し距離を延ばすか、芝に戻すか、検討する。』といった内容のコメントがありました。
次は芝1400㍍のレースを見てみたいな。

頑張れクオン!!

|

« ローレルアクシス2着に | トップページ | 愛馬の直接対決 »

コメント

お久しぶりです!まひろさん!
いつも楽しく拝見させてもらっています。
久々のクオンの記事なんで・・・(^_^.)
前回のレースは残念というかショックでした。
上がりは良い脚を使ってるのですがあの位置からですと
届きませんよね。ただ、使うごとに馬体重は増えてますし
クオン自身体調が良いんでしょうね。今成長期かもしれません。お母さんも中距離で活躍しましたしズブサが出てきてるのなら色々試すのが良いかもですね。
次走をどこに使うか?大橋先生の選択が楽しみです。
能力をもってるクオンの適正を早く見つけて欲しいです。
今なら芝でも斬れるかも知れませんね。
今後もとっておきの情報を楽しみにしています。

投稿: HIRO | 2007年5月 4日 (金) 07時29分

>HIROさん
お久しぶりです!書き込みありがとうございます。
今回のレースは近走の中では少々魅力に欠けるレースでしたね。
堅実な末脚は持っているのですが、ちょっと追撃がうしろ過ぎました。。。

体は強くなってきていると思うので、再度芝のレースに挑戦しても面白いかもしれませんね。

次はどこを使ってくれるんでしょうか?
僕の希望は直線が長い新潟の芝を使って欲しいかな?相手も弱化するでしょうし・・・。
そろそろひとつ勝たせてあげたいですね。

投稿: まひろ | 2007年5月 4日 (金) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/14941166

この記事へのトラックバック一覧です: クオンは6着でした:

« ローレルアクシス2着に | トップページ | 愛馬の直接対決 »