« ローレルアクシス3着(前編) | トップページ | パシスタ&クオン情報6・6 »

2007年6月 5日 (火)

ローレルアクシス3着(後編)

中京6Rがスタートしました。大外16番枠から互角以上のスタートを切るものの、1コーナーに向けて好位に着けようと各馬が殺到。。。実況では8番手に名前を呼ばれましたが、内側に馬が居たため、コーナーでは外を回される破目に。。。1コーナーの通過順位は12番手。先頭グループはクオンの育成パートナーだった④イセノオーが頑張って引っ張っていました。
向正面でも⑯ローレルアクシスはコースの外側を追走。順位に変動は無く12番手ではあるものの、先頭との差は僅かです。3コーナー手前でアクシスが外側を徐々に進出。順位を1つ2つ上げました。・・・ここも外側を回されるだけに、最後の直線で脚が無くなってしまうのではないかと、かなり心配しました。
中京の短い直線の入り口では先頭から10馬身ほど離されていたでしょうか・・・『さすがに追い込みきれないだろう・・・』と思いました。
一度、テレビカメラは先頭の⑥ドキュメントと⑧レゾリューションを捉え、また徐々に後方集団を映してくれたわけですが、アクシスは地味にじわりじわりと進出。アクシスの外から③ビードラスティックが次元の違う脚で追い込んできました。アクシスは③ビードラスティックに外から並ばれると、併せるように着いて行き、5~6頭を抜き去りました。
脚色が明らかに違った③ビードラスティックにはさすがに追い付けませんでしたが、一旦抜け出した⑧レゾリューションを追い詰めるも、1・1/4馬身差に詰め寄ったところでゴール。先行して粘る②マルヨカレッジや④イセノオー、猛追する①ナムラカゲトラらを抑えて3着でゴール。。。(やりました。馬券が当たりましたよ。)
勝った③ビードラスティック(1分45秒8)から0.2秒遅れて1分46秒0のタイムでゴール。上がり3Fは③ビードラスティック①ナムラカゲトラに次ぐ38秒0でした。
この日はダート1700㍍が4鞍もあり、出走頭数は合計で61頭も居ましたので比較してみようと思います。
1Rの牝馬限定戦のメンバーではアクシスに敵う馬(因みに先頭はラブリーコンサートでタイムは1分46秒9です)は居ません。上がり3Fのタイムでも圧倒しています。
9R御岳特別(4歳以上1000万下)に入ると8着。(優勝馬キーンゲイルは1分44秒9でゴール)上がり3Fのタイムは・・・驚くことに2番目に入っちゃうんですよね。
12R4歳以上1000万下に入ると5着(優勝馬キングトップガンは1分45秒6でゴール)。。。掲示板に入れるんですね。。。上がり3Fも4番目になります。
こう考えると、中京6Rはなかなかのハイレベルにあったように思えます。
馬場状態は違いますが、翌日の中京7R4歳以上500万下に出走していても、タイム的には圧勝だし、中京初日に行われた3歳500万下の勝ち馬ヒラボクオウショーの勝ちタイムは1分47秒7(良馬場)ですからね。アクシスが出てたら・・・勝ったと思うんだけど・・・どうでしょうか?

田村騎手のコメント『外枠でしたし、小回りコースで控える訳にもいかないので、外を走らされましたが、行きっぷりも良かったですし、終いも良いですね』

鶴留調教師のコメント『3キロ減が効いたな(笑)よく頑張った』

今週はインディアトロフィーに登録。。。まひろファミリー初の特別登録になりました。(嬉しくてギャロップ買っちゃいました)
持ち時計は1位です。ナムラカゲトラも登録していますが、この馬が怖いです。。。ナムラカゲトラが除外になることを願います。。。もちろんアクシスが出走できることが1番大切ですけど。。。

|

« ローレルアクシス3着(前編) | トップページ | パシスタ&クオン情報6・6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/15328937

この記事へのトラックバック一覧です: ローレルアクシス3着(後編):

« ローレルアクシス3着(前編) | トップページ | パシスタ&クオン情報6・6 »