« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月30日 (月)

犬を探しています

緊急事態です。。。うちの愛犬が逃亡しました。
ちょうど一年前に我が家に迷い込んできた犬なんですが、いろいろともめたりしましたが、家の中で飼うこととなり、もうすぐ1年を迎えようとしていたワケですが、ちょっと目を放した隙に逃げました。。。
特徴はですね・・・人に危害を加えることは無いのですが、花火と雷の音が苦手で、花火大会の日や雷の日などはパニックに陥り、涎を垂らしまくります。
人懐っこく甘え上手ですが図々しいです。
名前は『オーディー』と言います。青い首輪をしています。
見かけた方はメールをください。

今からまた、愛犬を探しに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

また3着(涙)

今日も暑かったです。
早速、クオンのレースを振り返ろうかと思います。

クオン
28日(土)小倉5R 3歳未勝利D1700㍍4枠7番 渡辺薫彦56.0㌔

徐々に未勝利戦のタイムリミットが減ってきて焦りが出てくる頃ですが、『今日こそは・・・』と思って期待してレースを観戦しました。
強敵は①パープルアカデミー1頭と、思っていたのですがパドックの動きも非常に良く見えました。ブラックタキシード産駒らしく、スラッとした体形が印象的でした。ローレルナイトとも似ている感じですね。注目のクオンはマイナス10㌔のの442㌔での出走となりました。オッズは8.4倍の3番人気。まぁ、こんなものかな?2番人気になると思っていたので、ちょっとオイシイと思いました。
今日のパドック解説は日刊スポーツの岡本光男さんでした。岡本さんのクオンへのコメントは『まだちょっと余裕を感じるのですが、それでもその分10㌔絞れたということで、上積みがあるのかなと思いますね。』というものでした。僕の感想は、キビキビと歩いていて毛艶も良く、調子が良さそうに見えましたね。
この時点でも『2着は固いだろう。。。』と思いました。
岡本さんのパドック推奨馬は①パープルアカデミー③メイショウシオギリ⑦クオン⑬サイキョウヒカリ⑯トップクライマーの5頭でした。クオンは人気と同じ3番手評価のようですね。

本馬場入場のときのクオンは最近では定番となっている“首を低く下げた姿勢”での返し馬でした。今回も渡辺騎手は乗り辛そうです(笑)
本馬場入場の様子を見てもクオンの調子の良さは感じました。

スタートです。ゲートは五分でしたが、いつも通りその後の行き脚がつきませんね。前走もそうだったのですが、今日もスタート直後から渡辺騎手の出ムチが入ります。それでも、クオンは御構い無し。。。ズルズルと下がり、後ろから2番目の位置(最後方は今日がデビュー戦の②セルリアンガブリン)に置いていかれました。どうも、騎手のいう事に反応せず、自分勝手にレースを組み立てているような気がします。砂を被ることも嫌がらないようで、インコースを走りながら1コーナーへと入っていきました。差す競馬をするだろうと思われていた①パープルアカデミーは3番手の好位置をキープ。内側を走りながら向正面になったところで、位置を少しでも前に上げようと進出を図るも、前に⑧トーナメントシチー⑫アガシイ⑮ナッシュ横に⑯トップクライマー&⑭スリーキャットが壁になってしまい、思うような位置に上げていく事ができません。残り600㍍を切ったところで、クオンは最下位になってしまいました。(さすがにこれは不味いと思いましたね。中京競馬場のときのレースのように、掲示板にも残れない可能性が・・・と本当に思いました)3コーナーから4コーナーでも、中継の画面にも映らないほどの後ろの位置から、なかなか上がってくる気配すら見せず。。。直線入り口ではインサイドの経済コースをとったために、ちょこっと順位を上げましたね。(12番手になってしまいました。)
しかし、まだ馬場の内側。。。馬群を捌けない状態のままカメラは先頭集団の方へ。残り200㍍のところで、画面がワイドに戻り、クオンは何とか大外に出ることが出来ました。ここからクオンが頑張ります。鬼の末脚で前の9頭を並ぶ間も無く交わし、アッという間に3番手に。ここから2番手を走り潜行して粘りこみを図る⑨ツルミモントレ
に迫っていきます。直線途中で先頭に立った①パープルアカデミーは終いの脚も鈍ること無くこれには追いつけ無さそう。。。そして、⑨ツルミモントレを交わすことが出来ずにゴール板を通過。。。1着は1番人気の①パープルアカデミー。勝ち時計は1分47秒4。それから4馬身離されて⑨ツルミモントレが2着でゴール。。。この馬は、11番人気の低評価だったんですよね。そして、3着にクオン。先頭から0.9秒離された1分48秒3でゴールしました。それでも、上がり3Fのタイムは37.9秒でメンバー中最速。良い脚を持っているものの、前を捕まえきれません。あれだけ後ろから追い込んだら・・・やっぱり先行馬を捉えきれないよなぁ。。。
渡辺騎手が出ムチを打っても、反応しないクオンが悪いような気も(笑)何か騎手の命令を平気で無視して、クオン自身が勝手にレースを組み立てているような感じすらしてしまいます。
これで3戦連続の3着。。。よく頑張っているけど、もどかしいですね。優先出走権も取れたので、次走に期待ですね。次は芝の長いところで出るのかな?次走は頭数の少ないレースに出走して欲しいですね。

渡辺薫彦騎手のコメント『出ムチを入れて出て行ったんですが、行けませんでした。向正面でようやくハミがかかって、そこからは良い感じで走れたんですが、とにかくズブイです。最後は良い脚を使ってくれますので、道中もうちょっとスムーズに追走できるようになって欲しいですね』

大橋調教師のコメント『馬体重は減っていましたけど、このぐらいでちょうど良いでしょう。なんとか次走の優先出走権はとれましたので、次は何とかしたいですね』

もうちょっと書きたいこともあったけど、今日は眠いのでこれまで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

浮上のきっかけを!

今日のクオンのレースは・・・また3着。残念でした。何度もレースを見ましたが、感想は明日にします。
匿名掲示板にも厳しいコメントが増えてきましたね。

“毎回毎回「クオンがやってくれるでしょう!」
違う意味でやってくれてるので、なんだか切なくなります。”

って言うのはうちのブログのことかな・・・。ちょっと寂しいですがこれ以上は書かないようにします。

気を取り直して、明日のスリジェのことを書きます。
今日も競馬ブックより・・・

スリジェ
29日(日)小倉3R 3歳未勝利D1000㍍8枠14番【11:20発馬】
△中村将之52.0㌔
 印  …〔…………………〕
スタッフ…〔……………………〕
ダート…―
血統 …―
距離 …―
前走 …―
調教 …―
実績 …―
コンピュータ分析…―
二桁着順続き
須崎助手『テンに行く脚はあるけど、スタミナ面でひと息。距離短縮に期待したい。』
調教より…幾分上向くも
予想オッズ35.2倍(9番人気)

netkeiba予想…本紙― PC予想―

・・・予想通りの無印。大外枠はどうなんでしょう?枠入りが最後だし、被されたりしないから良いのか?それとも、距離のロスが多い分良くないのか?分かりませんが・・・直前の追い切りが
26日・小ダ良・中村・5F67.7-52.8-39.2-12.0(7分所・馬ナリ)
(3歳未勝利・プリティロマンス・一杯の内同入)
ということで、なかなか良いタイムだと思うんですよね。ただ、帰厩してすぐのレースで、本数が足りているのかが心配です。
鶴留先生は『直前輸送よりは滞在の方が良いと思う。帰厩してまだ日は浅いが、気分的なリフレッシュができたし、攻めの動きも悪くはなかったです。』
というコメントでしたので、それなりの出来にあるように思います。
人気の中心は⑪オリオンスターズ。この馬もスリジェと同じ脚質で、前につけたいみたいですね。デビュー戦の未勝利戦が2着。初戦にもなかなかいいところがあったようです。
それから、2着3回、3着3回のクオンのような堅実さが目立つ⑥マイティマイロードも人気を集めそうです。
そして、②スズノトップレディも人気を集めそうです。人気になりそうな馬は全て、前での競馬を得意としているんですよね。共倒れになってくれるとありがたいのですが。。。
スリジェには、とりあえず“引退レース”にならない様に頑張って欲しいです。最低でも8着以内。出来れば3着以内。。。やっぱり勝ってくれると嬉しいですけど。
いいところを見せてくれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

勝利の美酒を

昨日は・・・スイマセン。友人宅に飲みに行っていましたので、ブログへの投稿もHP更新も出来ませんでした。飲みに行くと言っても僕はお酒が飲めないので、飲み会の場に食事をお呼ばれに行った感じなんですけどね。。。
今日も競馬ブックにて愛馬の前評判を見てみましょう。

クオン
28日(土)小倉5R 3歳未勝利D1700㍍4枠7番【12:40発馬】
渡辺薫彦56.0㌔
 印  …〔○▲○△○注○〕(注=二重三角)
スタッフ…〔○▲○▲注○○▲〕
ダート…◎
血統 …―
距離 …○
前走 …○
調教 …△
実績 …◎
コンピュータ分析…○
終いは確実に
大橋師『展開に左右されるね。ただ、自分の力は出せるようになってきた。崩れることはないはず。』
調教より…好調維持
予想オッズ4.5倍(2番人気)

netkeiba予想…本紙○ PC予想―

・・・組み易い相手となりましたね。日曜日のD1700㍍戦よりもこちらの方が弱いメンバーですので、大橋先生に感謝です。
怖い相手は前走2着の①パープルアカデミーですね。この馬が1番人気になりそうな感じですが、テンのスピードが無さそうですので、最内枠はこの馬にとってマイナスポイントになるのでは。。。と思っています。飯田雄調教師も砂を被ることを気にしているようですからね。。。
後は・・・持ちタイムから見ても負けないでしょう。。。人気上位になりそうなのは③メイショウシオギリ、④シャドウタウン、⑤トウショウズシオウ、⑥オースミステータスあたりですかね。。。全馬クオンの内側なので、様子を見ながらレースを進めて行けることもいいのではないでしょうか。
ここはチャンスですね。きっちり決めてもらいたいところ。クオンに心配なところがあるとしたら、小回りの小倉コースが合うかどうかですね。でも、このメンバーであれば大丈夫でしょう。複勝圏内は間違いないでしょうが、単勝できっちり儲けさせてもらいたいところです。
勝って、休みを取らせてあげたいですね。
それから、もうひとつクオンにとって良いポイントがあります。先週、先々週とユニオン所属馬が勝ちまくっていますが、全部土曜日のレースなんですよね。今週はクオンがやってくれるでしょう!

酒は飲めないが、明日こそ勝利の美酒を!!

頑張れ!クオン!!
頑張れ!大橋先生!!
頑張れ!坂井さん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

パシスタ&クオン情報7・25

3日ぶりの投稿になります。
学生は夏休みですが・・・僕は余計に忙しい毎日を過ごしています。家に帰るとご飯を食べて直ぐに寝る・・・という毎日でしたので、文章の投稿もできず、せっかくいただいたコメントにも返事を出せず、申し訳ありませんでした。
今日も忙しさは変わりなかったわけですが、サッカーアジアカップの日本対サウジアラビア戦があるので、眠たいけど起きています。
今日はユニオン愛馬に大きな変動があったこともあり、投稿しました。
では。。。どうぞ。

パシスタ(ダンスインザダーク×プレティッシモ)
7/25 レース後、右前裏スジに腫れが生じ、歩様にも違和感があったため、本日エコー検査を行ったところ、右前浅屈腱炎を発症していることが判明。全治9ヶ月の診断が下され、関係者間での協議の結果、復帰までにかなりの時間を要することから、残念ながらこのまま引退することになった。
・・・残念ながら引退することになってしまいました。長距離血統が魅力で期待していたんですけどね。。。『守矢牧場の仔は未勝利で終わる馬が少ない』と聞いていただけに、残念です。6月の中京で彼のレースを見ることができたことが救いですかね。。。
日曜日の『不覚!』で書いたようにこの前のレースはパシスタも本調子に無かったし、ひとつ叩いてからの次走を楽しみにしていただけに悔しいです。
これがユニオン愛馬初の引退馬になります。やっぱり愛馬の引退は寂しいですね。パシスタお疲れ様でした。。。

クオン(トロットスター×ファーストステップ)
7/25 坂 良     1 回 55.5 40.6 26.9 13.6   一杯に追う
ここのところ、坂路は走りにくい状態なので、少し時計が掛かっているが、追い切りの動きはいつもと変わりない。体調も変わりなくきており、馬体には余裕があるくらいなので、輸送して丁度良くなると思われる。小倉のダート1700mに出走予定も、(土)か(日)のどちらにするかは、相手関係を熟考して決める。どちらのレースも前走3着以内で優先上位のため除外の可能性はない。
・・・『坂路は走りにくい状況』とありますが、相変わらずパッとしないタイムです。それでも本番は何とかするクオンですので、気にすることも無いですね。体調も良さそうですし、輸送がプラスに出てくれれば期待は膨らみます。
レースは小倉ダート1700㍍と言うことですが大橋先生が相手関係を熟考して決めてくださると言うことですので、“そこ”に期待しようと思います。(でも、あまり策を練り過ぎると裏目に出ることもあるので・・・)
パシスタが引退したため現在のところ唯一のユニオン愛馬となっているクオン。。。彼には長い間頑張ってもらいたいので、そろそろ勝ってもらわないと。。。
勝ってご褒美の休養をとってもらいましょう!また、三重大静牧場に放牧となったら、陣中見舞いに行かせていただきます。頑張れクオン!!凄く期待してるぞ!!!

ということで、残念な話と期待いっぱいの話でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

不覚!

今日はラグビーの練習が午前中にあったので、パシスタのレースは録画観戦となりました。朝になって録画予約をしたわけなんですが、どこで勘違いしたのか小倉3Rの発馬時間を11:40と間違えてしまいました。と言うことで、予約開始時間を11:00~にしてしまい、小倉3Rのパドックを録画しそびれてしまいました。。。大失敗(涙)
西と東でレースが重なってしまい、パドックや本馬場入場を録画できなかった失態は初めて。。。パシスタごめん。

パシスタ
22日(日)小倉3R 4歳未勝利 障2900㍍・2枠2番 出津孝一60.0㌔
上記のことがあり、パシスタのパドック解説も聞けず、パドックでの動きも見ることもできませんでした。しかし、再びパドックへ映像が戻ったときの出津騎手が跨った状態のパシスタは何とかHDDに録画されていましたので、見ることができました。
相変わらず胴長でスリムに見せる馬体でした。最近のパシスタを見ていると『このような馬体はダメなのかなぁ。。。』なんて思ったりしちゃいます。ゴメン!パシスタ!!そんな風に見ちゃいけないよね。パドック解説は中日スポーツの武田和則さんだったようですが、始めから終わりまで⑫チャクラの話しかしていなかったので、武田さんがパシスタをどう評価しているのか全く分かりませんでした。(多分、全く気にしてないと思われますが)
出津騎手が跨ったパシスタは・・・歩様がリズミカルで無い気がしましたね。特に後脚の送りが良くないというか。。。口を割って泡も吹いていたし、素人目ですが今日は悪いように見えました。この時点でのオッズは51.7倍。まぁこんなもんかな?パドック見たらとても買えませんね。

本馬場入場では、常歩の状態が映し出されていましたが、リズムの無い歩き。。。しかも④ブラックコンドルに前を横切られるし・・・。その後⑥ドングレイシーの横にオマケでパシスタが映ったりしましたが、ダメだ・・・今日は良くない(一度も良い結果を出したこと無いんですけど。。。)、特に良くない。短期放牧明けなので、仕方が無いということにしておきましょう。ひとつ叩かれて次走に期待しますか。。。(走る前からこれではいけないと思いますが、今日は残念ながらそんな気持ちです。)

スタートです。ゲートの出はマズマズでしたが、スタート直後の生垣障害で1頭落馬。②パシスタではなく①メジロドルフィンでした。しかしパシスタもこの障害で着地でやや沈むようなジャンプ。この着地でスピードに乗れず後手を踏みました。そして、次の生垣障害でもパシスタはジャンプ失敗。後方においていかれる結果に。。。たった15秒でレースが終わってしまいました。後はどれだけ離されずに走っていけるか・・・それだけでしたね。
今回は飛越は高くて丁寧に見えたが慎重になりすぎて、スピードに乗れませんでしたね。もともと平地のスピードがあるワケではないので、これでは苦しいですね。1周目では少し頑張って盛り返していたところもあったが、バンケットの後は後退するのみでしたね。最後の方はテレビ画面にも登場せず、どのようになっていたのか分かりません。ゴール後のリプレイでも、あまりにも遅いパシスタのゴールは端折られました(涙)
どうやら、最後の直線で1頭⑪ウインリゲルを交わしたようです。勝ったのは④ブラックコンドル(勝ち時計 3分11秒6)。パシスタは10秒遅れて3分21秒6の9着でゴール。

天間調教師のコメント『休み明けで攻め馬が少し足りなかったようですね。次はもっとびっしり乗り込んでレースに向かいます』

次はどのレースになるか分かりませんが、ひと叩きされて次の出走に期待・・・するしかないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

パシスタ11ヶ月ぶりの小倉

今日のユニオンは凄かった・・・デイトレーダーが悲願の初勝利。マンハッタンスカイが菊花賞出走へ大きく近づく松前特別(1000万下)勝利。新潟メインではゴールデンメインが日本海S(1600万下)を強い勝ち方でモノにしました。メインレースを含める特別戦2勝。計3勝。先週も2勝していますから、もの凄い勢いですね。この勢いを明日も・・・と言う気持ちでパシスタの前評判を。今日も競馬ブックです。

パシスタ
22日(日)小倉3R 4歳未勝利 障2900㍍・2枠2番 【11:20発馬】
出津孝一60.0㌔
 印  …〔…………………〕
スタッフ…〔……………………〕
道悪 …―
コース…―
平地 …―
前走 …―
飛越 …―
流れ乗れれば
△大西厩務員『飛越自体は悪くないが、終いの伸びが一息で』』
調教より…飛越スムーズで
予想オッズ24.7倍(8番人気)

netkeiba予想…本紙― PC予想―

・・・どこを見ても印がありません(予想通りですけど。。。)
パシスタ自身の調子は良さそうですし、自力もついてきていると思うのですが、まだまだレースで通用するようには思えません。今日の冒頭で書いたように本日ユニオン所属馬が3勝。その中に同じ天間厩舎所属のデイトレーダーが居るんですね。。。30戦目にして初勝利。天間先生にとっても2勝目になります。パシスタにはユニオンと天間厩舎にとっての2日連続の勝利をお願いしたいところ。
相手は平地力では桁違いであろう⑫チャクラと④ブラックコンドルがいます。⑩カネトシパワフルは前走2着です。他の馬もパシスタより強いと思っているのですが、予想オッズで8番人気になっているとは思いませんでした。
最終的にはユニオンと天間厩舎の勢い頼みか?とにかく何でもいいので頑張って欲しいです。

頑張れ!パシスタ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

クオンのこと

今日もユニオン情報を。。。これで3日連続ですね。珍しいです(笑)

昨日はちょっと短いコメントに終わったクオンについて今日は書こうと思います。

クオンは相変わらず元気なようです。今年のはじめに入厩してから7ヶ月間も栗東で休み無く頑張ってくれています。(年末の放牧も僅か2週間の短期放牧だったワケですから・・・)

『勝てばご褒美で休養』

のようですが、これがなかなか遠くて・・・。

大橋先生をはじめスタッフの皆さんは『クオンを勝たせてやりたい!!』と一生懸命に頑張ってくれているようです。
(僕を含めて)我々一口クラブの会員はレース選択や調教等に不満を感じがちなんですが、日々愛馬に接してお世話してくれているスタッフの皆さんのことを忘れてしまうんですよ。。。スタッフの皆さんもクオンを勝たせたい気持ちは同じなんですよね(と、言うか僕たち以上に強い気持ちでいるということを忘れちゃうんですよね)
特に、これだけ長い間厩舎で世話をしてもらているクオンに対しての情熱は高いものだと感じます。

『新潟出走じゃないのか~』

なんて僕もここに書いたりしましたが、JRAのルールで馬房の割り当てがあり、馬房が割り当てられないと出走投票できないようです。(以前、パシスタの関西遠征も馬房の割り当てが無く、お流れになったことがありましたね)
オープンクラスの馬から馬房割り当ての優先順位があるということで、未勝利馬であるクオンは新潟のレースに投票する前に馬房の抽選(抽選すら無く、馬房が割り当てられない場合もあるとのこと)に挑戦しなければならないワケで、3着の出走優先権があるワケですから、ムリに新潟に拘って目標とするレースに使えなくなる(レースに優先権があっても馬房に割り当てに優先権は無いので・・・)よりも、小倉に使う方を選んでくれたようです。
因みに、この話も最近教えていただいたことなので、JRAのルールも知らずに文章を書いていたことを反省しています。。。

層の薄そうなダート中距離を狙ってD1700㍍に絞ってくれているようです。クオンもD1800㍍での実績もありますからね。
芝2000㍍も視野に入れてくれているようです。こちらは間隔が空いていなくても比較的入りやすい状態にあると聞きましたので、こちらで出走するクオンの姿を見ることが出来るかもしれませんね。でも、こちらはクオンにとって未経験の条件。。。大橋先生はクオンのことを思って『まずはD1700㍍』と考えてくれているようです。(えぇ~D1700㍍で勝つ予定なんで、小倉芝2000㍍は見られない方がいいんですけどね。。。)

クオンは大橋先生のところで本当に良かった・・・と、僕は思います。それを実証するためにも、クオンにはひとつ勝ってもらいたいです。

今日はちょっと“熱く”書いてしまいました(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

パシスタ&クオン情報7・19

今日はユニオン愛馬情報を。。。今週はパシスタが出走しますよ。

パシスタ(ダンスインザダーク×プレティッシモ)
7/12 本日、美浦トレセンに帰厩。来週の小倉(日)障害未勝利戦に出走予定。明日追い切り、土曜日に小倉に向けて出発予定。
7/13 南D 単走で5Fから 69.4-54.9-41.1-13.7 強目に追う。
7/18 予定を変更し、15日(日)に美浦トレセンを出発し、16日(月)に小倉競馬場に到着。明日、追い切り予定。
今週の小倉(日)障害未勝利・混に出走予定。想定の段階では、優先順位が上位のため、除外にはならない見込み。
7/19 小倉障 単走で半マイルから 51.1-36.0-12.2 一杯に追う
小倉(日)障害未勝利・混に出馬投票し、確定。
・・・予定より早く小倉入りして、スタンバイです。これはパシスタにとってはいい事なんだろうな・・・と思います。今日の追い切りもいい感じなんですが、『小倉障』って芝コースなのかな?
相手にはチャクラやブラックコンドルなど馴染みのある名前が。。。そろそろ、浮上の切っ掛けを掴んで欲しいところなんですが、今回はどんなレースをしてくれるのか。楽しみにしたいと思います。

クオン(トロットスター×ファーストステップ)
7/18 坂路で軽めの調整も、動きは良好。体調も良好で、元気一杯。来週の小倉、(土)(日)いずれかのダート1700mに出走予定。
・・・結局小倉で出走。芝の長いところではなくダート1700㍍。コースと距離を考えると決してクオンにアドバンテージがあるとは思えないのですが、大橋先生の判断を信頼したいと思います。
とにかく、早く勝って欲しいです。
新潟は、地震の影響で栗東⇒新潟競馬場まで、2時間以上余計に掛かるようなので輸送も大変なようですね。
来週こそ決めてくれ!!

おまけ
来週出走を予定していたローレルウェルシュですが馬房の都合が付かず、今週の帰厩は見送りということになったようです。馬にアクシデントが合ったわけではないので安心してください。
これで、来週の出走は厳しくなったかな?(と言うか絶対無いだろうな)
8月5日(日)小倉8Rダート1000㍍に予定変更かな?(←これは自分の予想です)

今週はパシスタがチャクラに先着してくれたらちょっと嬉しいかな。。。もちろん優勝してくれることを望んでいますが。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

2007募集馬の人気

パシスタが今週のレースに出走します。
今日はユニオン愛馬情報を・・・と思っていましたが、パシスタの追い切りが明日行われるということで、明日にまわします。

ユニオンの1次受付終了時の人気状況が発表されていました。

1番人気になって抽選になったのは。。。P9 サクラバクシンオー×メガミゲランの1頭だけでした。
母メガミゲランがユニオンで小倉芝1200のレコードを含む7勝。半兄(父フサイチコンコルド)シャルルゲランが5勝。全姉のチリエージェも5勝(現役)ということで、人気になるのも頷けますし、順調ならば確実に1つ以上は勝つと考えられるでしょう。重賞制覇の可能性も期待できる馬だと思います。牝馬で総額1,680万円はちょっと高い気(個人的に手が出し辛いということです)もしますが、7勝の母に“人気の種牡馬”ですから、こんなもんかな?

2番人気がP40 ヘクタープロテクター×ジプシーダンサーです。母系にはGⅠ馬ウインクリューガーやソリッドプラチナムがいるので、優秀と言えますが、母自身は未勝利。そしてこの仔が初仔になります。父は結果をそこそこ出していながら地味な存在のヘクタープロテクターです。総額525万円も人気のポイントなんでしょうね。馬体は胴の詰まった感じで短い距離で活躍しそうな感じですね。残り口数が僅かなようですが、現段階で出資することは出来ないので、この馬とは縁がなかったということで・・・。

牡馬で人気なのはP23 タイキシャトル×シェアエレガンス(残り26%)とP26 マンハッタンカフェ×グロリアスバラッド(残り18%)です。
母はそれぞれ、ユニオンの所属馬だったのですが、設定金額がちょっと高目かな。。。僕はちょっと行けませんね。

先日の3連休でユニオン募集馬カタログもじっくり見ましたので、僕が気に入った募集馬特集も組もうかと思っているのですが、文章が長くなりそうなことと、書きたいことが結構あったりして先送りになりそうです。また、暇なときカタログを見て考えが変わる可能性もありますけど・・・。今年はナリタトップロード×フレスコともう1頭出資することになりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

日替わり首位

今日も競馬じゃないスポーツを。。。

セ・リーグの首位争いが熾烈になっています。
我がドラゴンズは首位を奪取した日曜日の翌日である昨日のスワローズ戦で、守護神岩瀬が打たれて残念な逆転負け。。。ジャイアンツが内海の好投でタイガースを振り切り再び首位に返り咲きました。
ドラゴンズは文字通り『1日天下』・・・ジャイアンツも昨年のように淡白ではありませんね。

今日のドラゴンズは安定感が増している朝倉が好投。守護神岩瀬も昨日の雪辱を果たし、スワローズに競り勝ちました。
首位に返り咲いたジャイアンツはJ-F-Kにガッチリ抑えられ完封負け。。。再びドラゴンズが首位に立ちました。
“日替わり首位”
もこれで終わりにして欲しいですね。明日のドラゴンズの先発予想は小笠原です。昨年までは『敗戦処理』、『谷間の先発要員』というイメージの投手でした(今年も最初はそんな感じでした・・・)が、今では“裏ローテーのエース”の感じに成長しました。昨年の佐藤充投手のような感じでブレークしつつありますね。明日はブレーク寸前の裏エースでしっかり首位固めと行きたいところですね。
ここでモタモタしていると、横浜もその気になって追いかけて来ますからね。。。

今年は、名古屋ドームへ野球を見に行こうかな?と思っています。。。まずは息子に野球を仕込まなければ。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

決勝トーナメント進出!

『AFCアジアカップ 2007』サッカー日本代表が決勝トーナメント進出を決めました。
グループリーグの結果は以下の通り
グループB
7/ 8 ベトナム 2-0  UAE
7/ 9 日本     1-1  カタール 
☆得点:高原直泰
7/12 カタール 1-1  ベトナム
7/13 UAE   1-3  日本
☆得点:高原直泰(2)、中村俊輔
7/16 ベトナム 1-4  日本
☆得点:巻誠一郎(2)、遠藤保仁中村俊輔
7/16 カタール 1-2  UAE

・・・ということで、日本が1位通過で準々決勝進出です。

これで、準決勝の相手がグループAの2位のチームとの対戦が決定しました。しかし、この文を書いている時点でのグループAの順位は①イラク(勝ち点4)②タイ(同4)③オーストラリア(同1)④オマーン(同1)ということで、どのチームにも2位の可能性があります。本日行われる最終節の組み合わせからも、どう転ぶか分かりません。。。オーストラリアとはやりたくないですね。。。

今日、南米では『コパ・アメリカ』(南米選手権)ではドゥンガ監督率いるブラジル代表が優勝。
ヨーロッパでは『ユーロ2008』(欧州選手権)の予選が始まっています。
人気では欧州選手権でしょうけど。。。昨日の『やべっちFC』でアジアカップグループリーグのハイライトを見ていると、結構おもしろい。サイズがあるチームは少ないし、華麗なテクニックで魅せるチームも少ないんだけど・・・何かエネルギーがあって、スピード感があって、泥臭くて。。。“アジアのサッカー”が確立されてきている気がします。そんなサッカーでもワールドカップベスト16のパワフルサッカー“オーストラリア”を苦しめられるんですから、決してレベルも低くないはず。。。
試合を見ていても、カタールやベトナム、UAEやオマーン、イラクなど今まで馴染みの薄かった各国代表にもいい選手がチラホラいるんですよね。Jリーグの助っ人というと、(韓国代表選手は結構いますが)南米とヨーロッパの選手ばかり・・・是非、アジア枠を作って東南アジアや西アジアの選手が活躍できる場所を少しでいいから作って欲しいですね。

アジアのレベルアップを願いながら、このアジアカップを楽しみたいと思います。(今晩も日本戦じゃない試合も見てしまいそうです(笑))

最後に、今日のベトナム戦を終えての各選手とオシム監督のコメントです。(スポーツナビより)
■中村俊のコメント
最初に点を取られたのはまずかったが、早めに立て直せたことがよかった。「ボールを走らせても疲れない」とよく監督が言うが、それプラス、タイミングよく走り出すことを心掛けていた。だんだん形もできてきた。あとはスピードを上げるタイミングや、早い段階で点を取られないことなどを改善したい。

■巻のコメント
ベトナムはすごい走るチームだったので大変だった。得点はボールがよかったので。自分たちの不注意で先制点を許したので、早く追いつけたことはよかった。まずは相手のいいところを消すことを考えて、その中でいいゴールが生まれた。まだまだ修正する部分は多いが、勝利に貢献できるゴールを決められてよかった。次から一発勝負なので、一戦一戦集中して戦っていきたい。

■オシム監督のコメント
とにかく試合に勝って、終わることができてほっとしている。だれも負傷者が出なかったこともよかった。最初に失点したが、早い時間帯で追いつけたことが一番よかった。こういう大会では簡単な試合はないし、気候条件でホームチーム相手なので大変だった。選手をあまり代えずに使ってきたから、疲労も蓄積されているので心配している。私はめったに褒めることはしないが、完全ではないが、かなりよい得点だった。1つは流れから、もう1つはFKから。疲れているのでもう少し相手を引き出してもよかったが、疲れているとなかなかいいアイデアが出ないものだ。決勝トーナメントについてはまだ組み合わせが決まっていないので、分かった時点で対策を考える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

マサカーネのデビュー戦

今日は台風の影響で・・・と、書くつもりが、早朝こそ少々風雨が強かったものの、10時辺りからは快晴へ・・・。台風は予想進路よりも南を通ったため、直撃も免れ大きな被害もありませんでした。。。
そんなワケでじっくり競馬が出来たわけなんですけど。。。全レース外してしまいました。お陰でPATの口座内が“ド”デカい被害を受けてしまいました。

では、気を取り直してマサカーネのレースを振り返ります。

マサカーネ
8日(日)阪神5R 2歳新馬芝1800㍍2枠3番 蛯名正義54.0㌔
早い時期の新馬戦はやっぱりワクワクしますね。(別に早くなくても嬉しいんですけどね)
我が愛馬の新馬戦はいつも決まって人気薄。(思い起こせばローレルウェルシュは3番人気デビューだったんだよなぁ・・・意外だ)
『新馬戦に参加することに意義がある』状態で出走するので気楽なもんです。マサカーネもそんな気持ちで僅かに単勝と複勝を購入しての応援となりました。
パドック解説では、マサカーネの前を歩く①シェナンドー②サンマルロードの2頭が新馬らしい若さが溢れた動きをしていたので、③マサカーネは非常に良く見えました。小さい馬に感じましたが落ち着きがありキビキビした歩様で周回していました。夕刊フジの水谷圭助さんも『コンパクトにね結構まとまっていますよね。仕上がり具合はね、なかなかいいと思いますよ』と、穴気配を匂わすコメント。420㌔のチビ助ですがちょっと楽しみです。
他の馬ですけど、人気の④トールポピーは落ち着きはあるもののちょっとゆったりし過ぎて、ボーっとしてるのでは?と思わせました。水谷さんのコメントにもありましたがちょっと太い感じがしましたね。⑤アーネストリーはちょっと物見をしている感じはありましたが、筋骨隆々の馬体は好感がもてました。1番人気の⑭キャプテントゥーレもちょっと太く見えましたが、強そうに見えました。この3頭はちょっと抜けているようにも感じましたね。このメンバーの中から重賞ホースが複数出そうな豪華なメンバーですね。。。他に良く見えたのは⑦、⑧あたりかな?③マサカーネもパドックだけ見たら5番手評価くらいに推されてもいい感じもしましたが、ちょっと贔屓し過ぎかな?
水谷さんのパドック推奨馬は⑭キャプテントゥーレ、⑮ダノンタイガー、④トールポピー、⑤アーネストリー、⑥アマノスパイダーでした。
蛯名騎手が跨った後の③マサカーネは2人引きになってましたが、落ち着きはそのまま。『これはひょっとするかも・・・』って感じでした。

本馬場入場は新馬戦ということで『TOTO』の『オンリー・ザ・チルドレン』の曲での登場となりました。新馬戦らしく、どの馬もダラダラ、ワサワサと入場していましたので、“返し馬がどうだ”とか“落ち着きがどうだ”とかも無く、とりあえず無事に入場してきたマサカーネを見届けることができました。

注目のスタートですが、マサカーネはファンファーレが鳴り終わる前にゲート入りしていたのに、その直後にゲート入りするはずの⑤アーネストリーがゴネていてなかなかゲート入りしません。後の蛯名騎手のコメントにもありましたがかなり待たされましたね。。。
⑤アーネストリーがゲート入りした後は各馬スンナリとゲートインしました。
スタートです。大きく出遅れたのが人気の④トールポピー。そのトールポピーのオマケ程度に③マサカーネも出遅れました。(実況では④トールポピーの出遅れは言ってくれても、③マサカーネの出遅れには全く触れてくれず。。。)
スタート直後は、後ろから2番目の位置だったのですが、150㍍を越えたあたりから馬群に躊躇すること無く飛び込んで行き中団にとり付きます。このときには『お~なかなかやってくれるじゃん!』と喜んでしまいました。中団に進出したといっても8番手から10番手辺りですかね。。。レース中③マサカーネの名前を読んでくれたのは1度だけだったし、レース中は何度か⑭キャプテントゥーレと④トールポピーの2頭が大きく映されたりしていたので、マサカーネの位置取りもチェックし辛かったですね。
中団のやや内側の位置取りで最終コーナーを回った③マサカーネは直線入り口で10番手。この時点で『複勝圏内は厳しいだろう・・・』と思いましたが、地味に進出する気配を見せていました。ジワジワ末脚を伸ばして、残り300㍍を切ったところでは、上位を走る6頭の次を走っていました。(馬場の外側を走る馬は画面から切れていてわからなかったので・・・)このままなら8着以内に残れるかも。。。と思っていました。
レースはマサカーネの出遅れの出遅れの原因を作った(?)⑤アーネストリーが力強く伸びて先頭でゴールに入りました。
8着以内を期待したマサカーネは・・・残り250㍍を切ったあたりで画面から外れていたのですが、その後は伸びず・・・外から伸びる各馬に交わされて10着でゴール。。。
勝った⑤アーネストリーのタイム1分48秒7から1.7秒遅れの1分50秒4でした。マサカーネの上がり3Fのタイムは36.8秒。流石に最後はちょっとバテたみたいですね。
それでも、この豪華なメンバーの中で収穫ある次につながるレースが出来たと思います。

蛯名騎手のコメント『ゲートで待たされたのが痛かった。中は落ち着いていたけどね。道中の感じは悪くなかった。伸びかけて止まったのは少し距離が長かったかな。』

レース後はソエが出たということで、12日に信楽牧場へ放牧に出ました。
(水曜日の)庄野調教師のコメント『着順はともかく、ジョッキーからは良い評価を貰えたので、今後変わって来るでしょう。9月の阪神辺りから再スタートしましょうか』
(金曜日の)庄野調教師のコメント『やはり右前のソエが痛いようなので、ショックウェーブで治療してもらいましょう。順調に良くなれば、9月の阪神競馬から予定出来るでしょう』

これは・・・年内にダートの短距離でひとつ勝てそうかな?年内にひとつ勝ったら・・・来年の春は・・・ちょっと夢を見過ぎかな?
でも、少し期待が持てる結果だったので安心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

台風直撃か?

今日は、大型の台風4号により小倉競馬が中止になりました。
我が社のラグビーチームも今日と明日は急遽休みに切り替わりましたので、僕も久しぶりにゆっくりした休日を過ごしました。
午後からは競馬を楽しもうと思い、BSデジタルでBSJ(テレビ東京系)のウイニング競馬を見ていたところ・・・強烈な雨により画像が乱れる乱れる。。。スカパーのグリーンチャンネルに切り替えても、途中で『電波を受信できません』となっちゃうし・・・我が家の競馬も台風4号の大きな余波を受けました。
今日の夜中から明日の午前にかけて浜松に直撃しそうです。。。家、車、バイク、庭etc・・・全て無事なまま台風が過ぎ去ってくれると嬉しいのですが。。。

今から、マサカーネのレースの録画映像を見ながら文章を書こうと思います。アップは明日かな?
今日、午前中の雨が弱い合間を縫って電気屋に行ってきました。デジカメが欲しくなってしまいました。。。買おうか、どうしようか。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

クオン2戦連続の3着

今日も雨・・・これだけ雨が続くとラグビーの練習が出来ません。。。今週は結局1度もグランドに出られず。。。ラグビーは雨でもやるスポーツなんですが、我が社のグランドは雨天時は『使用禁止』。。。これじゃあ強くなれないよな。。。何とかしたい。totoとかで大儲けしたらグランド改修工事をします(ここに宣言します!!)でも、現実的なことを考えたら梅雨が明けて、日々晴天が続くことがありがたいかな。。。
水不足は困るけど。。。
それから、静岡県は明日から高校野球が開幕(恐らく順延になるだろうけど・・・)。高校球児はこの天候の中、十分な調整が出来ているのだろうか・・・。しっかりとした調整が出来ずにシーズンインではちょっと可哀想かな?

では、愛馬のレースを振り返ります。

クオン
8日(日)阪神2R 3歳未勝利D2000㍍5枠5番 渡辺薫彦56.0㌔
さて、手薄なメンバー構成の阪神2R。クオンは恐らく3番人気だろうと思っていました。パドック解説時のときのオッズは7.0倍。まぁ、こんなもんでしょう。。。馬体重は+4㌔の452㌔での出走となりました。馬体はしっかりしていたし、歩様も力強く見えました。でも、ちょっと歩き方が硬いのかな?『力強さは感じるもののちょっと硬さがある』といった感じでしょうか?ダントツの1番人気になっていた③タイムオブデライトの歩き方と比べると、そう感じましたね。
今日のパドック解説は夕刊フジの水谷圭助さんでした。クオンについてのコメントは『これは終始リラックスして歩けてると思いますね。あの~前走辺りから大きな上積みは感じられませんけど、まぁいい状態をキープしているのではないでしょうか。』とかなり褒めてくれましたね。
水谷さんが選んだパドック推奨馬は③タイムオブデライト⑤クオン⑧ツルマルシルバー⑩アルディの4頭。クオンが2番手評価。。。前走も2番手評価だったけど3着だったんだよな。。。
今日は、前走よりも200㍍長いD2000㍍戦。それから、前走の重馬場に替わり今日は良馬場。どんな感じのレースになるのだろう。。。

本馬場入場時は、返し馬の様子が映されましたが、走りながらクオンの頭が地面に着くのではないか?と思うほど前傾姿勢のフォーム。。。『渡辺騎手も大変だろうに・・・』と思いました。
そのあと、輪乗りをして、待機するクオンの様子も続けて映されましたが、落ち着いた様子でいい感じでしたね。何と無く勝てそうな雰囲気が・・・(笑)

さて、レースですが、今回もゲートの出は良く、五分のスタート。以前に比べて発馬は良くなりました。いつもはここからダラダラと下がって最後方からレースを進めて行くのですが、今日はそれを渡辺騎手が許しません!スタートから70㍍ほど走ったところで、早くもムチを入れて、クオンに気合を注入します。クオンもそれに反応して、下がらずに先頭集団に取り着いて行きます。そんな“やりとり”の間にハナを奪ったのは武豊騎乗の③タイムオブデライト・・・『やられた!』と思いましたね。。。この時点で、③タイムオブデライトがダントツ有利。。。もちろんクオンの勝ちを諦めたワケではないですけどね。
クオンは8頭で形成された先頭集団の後方に着いて、1コーナーへ。インをとって経済コースを進んでいきます。砂を被ったりしても辛抱できるところがクオンのいいところ。
長距離戦でありながら、向正面でも馬群はバラけずクオンは馬場の内側に閉じ込められたままとなり、やや辛い常態か?でも、先頭からはそれほど差の無い位置での競馬でコーナーへ。
3コーナーに入ったところで、クオンの前で馬群が切れ、その瞬間からクオンが追撃を開始しました。(でも、気持ち先頭を行く③タイムオブデライトから離されたか?)
スルスルと外側へ移動し、最後の直線へ。直線入り口では先頭の③タイムオブデライトとは5馬身ほどの差があったでしょうか?ここから、クオンが加速して行ければ『勝てるかも?』と、思ったのですが、直線に入ってから100㍍ほどは前を行く③タイムオブデライトの方が脚色が良く、ジワジワと離される感じ。。。(ここで4番手を行く①ジュウクンダンサーを捕らえましたが)
残り250㍍。坂に入ったところ辺りから③タイムオブデライトが徐々に失速。⑤クオンの脚色は衰えず、グイグイと差を縮めていきます。
2番手を行く、2番人気の⑧ツルマルシルバーも捕らえられそうだが、⑤クオンのすぐ隣を走っている②メイショウゲンスイがなかなか失速しない。。。⑤クオンと②メイショウゲンスイと並んで⑧ツルマルシルバーを交わし、最後には③タイムオブデライトとの差も縮め、②メイショウゲンスイとの2着争いにも迫りましたが、結局この2頭を捕まえることが出来ずにゴール。。。今回も3着でした。。。
1着は③タイムオブデライト。。。武豊騎手の好騎乗もありましたが、以前はローレルアクシスが負かした馬なんですよね。。。
2着は②メイショウゲンスイ。。。前走でクオンと対決し、7馬身の差をつけて負かした馬なのに。。。
勝ち馬のタイムは2分07秒6。クオンは0.3秒遅れて2分07秒9でゴール。今回は上がり3Fのタイムが37.3秒でメンバー中最速でしたね。終いがしっかりしているクオンは大崩なく安定しているものの、展開がハマらないと苦しいところもあります。

渡辺薫彦騎手のコメント『ペースが遅かったので追走は楽でした。前についていっても最後は伸びてくれましたし、レース振りが安定してきましたね。頑張っているのですが、もうワンパンチ足りませんね。展開が向いて欲しいですね。』

今週は、ダート1800㍍戦が4鞍あったのですが、良馬場なのに、クオンが走った重馬場のタイムよりも速いタイムでの決着となりました。勝ち馬とタイムは以下の通り。
日曜4R(未勝利)ドナプレミア牝3タイム1分53秒0
日曜8R(500万下)ヤマカツティガー牡3タイム1分53秒2
土曜6R(未勝利)アドマイヤミリオン牡3タイム1分53秒0
土曜2R(未勝利)タガノレイヤード牝3タイム1分54秒6
(参考)クオン前走タイム1分54秒9(重馬場3着)
どうなんでしょう?クオンが日曜4Rに出ていたら前走以上のタイムで走れていたのか?勝てたのか?・・・まぁ、“タラ”、“レバ”の話では結論は出ませんが。。。

勝ったタイムオブデライトは前走も阪神ダート2000㍍に出走したのですが、
6月24日2着時のタイム(不良馬場)・・・2分08秒7(因みにこのレースに勝ったエアデュードのタイムは2分08秒6)
タイムオブデライト自身も1秒以上時計を縮めているんですね。。。
今日は時計が出やすい馬場だったのだろう。。。そう考えると・・・4Rに出てレバ。。。4Rで走ってタラ。。。もうやめましょう(笑)

勝つ力はあるのだから、次に期待しよう!

(水曜日の)大橋調教師のコメント『小倉を使えてもあと2走であろう。もう何とかしたいが・・・』

新潟の方が合う感じがするんですけど、小倉に持っていくんですね。。。小倉なら2000㍍を超える芝のレースしかないでしょう。。。ダート1700だったら、新潟ダート1800の方が良いだろうから、次走は芝の長距離戦かな?
相手関係をじっくり見てレースを選んでくれるようなので・・・よろしくお願いします。クオンを勝たせてあげてください!!

ということで、クオンレース回顧でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

息子の成長を感じるとき

土曜日に“オセロゲーム”を買いました。
小学校2年生になる息子の希望で。。。
息子と毎日のように勝負していますが、楽しいですね。真剣にやれば息子に負けることは無いんですけどね。たまにワザと負けてあげたり、教えながらゲームをしたりしています。
妻とは1度勝負しましたが、何とか勝つことが出来ました(喜)
・・・オセロで、石を置くことができなくなった場合、その時点で『負け』なんでしょうか?それとも『1回休み』なんでしょうか?教えてください!!

でも、我が息子もこの2~3日でかなりの速度で強くなりましたよ。
いろいろなところで成長していく息子を見るのは楽しいですね。。。

サッカーもかなりの速度で上達してくれると嬉しいんですけど(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

いろいろ・・・思うこと

最近は、ホームページの方もアクセス数が伸び悩んでいます(涙)
理由は・・・ホームページの更新頻度が悪くなってきたことが第一に挙げられると思うのですが・・・どうも忙しかったり、職場でゴタゴタしたりして、ホームページに注ぐ時間が少なくなっているんですよね。
もちろん(社会人として)仕事が大事ですから仕方が無い部分ではありますが、当ホームページも今週中に2周年を迎えることになりますので、何かリニューアルしたい気持ちもあります。
他力本願で申し訳ないのですが、何か無いですかね?

今日は、サッカーアジアカップを見ていたのですが、カタール相手に1-1の引き分け。カタールも強敵と思っていましたが、勝ちを期待していたので残念な気持ちで今、この文章を書いています。。。13日のUAE戦は絶対に勝たないといけません。“TAKA GOAL”でビシッと決めてもらいましょう!!

今週と来週は愛馬の出走が無さそうです。(クオンも中1週は無いだろうと思っています)
ホームページリニューアルをちょっと本気で考えようかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

愛馬結果速報

クオン3着。

マサカーネ10着。

両馬とも見所はあったものの、上記の結果に。。。

詳しいレース回顧は後日。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

名付け2頭が阪神で!

明日は僕が名付けになった愛馬、2頭が出走します。
実は・・・驚いたことがひとつ。。。
7月から浜松のコンビニで競馬新聞の販売が終了してしまったのです。。。いつも買っていた“1馬”が突然コンビニから消えてしまったのです(涙)
あちらこちら探し回って、見つけたのは・・・『競馬ブック(関西版)』でした。実は人生で最初に買った競馬新聞(大学時代)を買って中京競馬場に行ったのが競馬ブックだったんですよね。。。何かちょっと懐かしくなっちゃったりして(笑)
ということで、今日は競馬ブックを片手に愛馬の前評判を確認です。

クオン
8日(日)阪神2R 3歳未勝利D2000㍍5枠5番【10:40発馬】
渡辺薫彦56.0㌔
 印  …〔△注▲△▲▲▲〕
スタッフ…〔○○注△▲▲注▲〕
ダート…○
血統 …―
距離 …○
前走 …△
調教 …△
実績 …◎
コンピュータ分析…○
展開注文つき
大橋師『前走はレースが開いていた分、追走にてこずった。大崩はないので、スムーズに追走できれば』
調教より…元気一杯
予想オッズ5.4倍(3番人気)

netkeiba予想…本紙▲ PC予想△

・・・予想通り印はいっぱい付いています。怖いのはやっぱり③タイムオブデライトでしょうか?右回りはいいようですね。恐らく、③タイムオブデライトも中位OR後位から末脚に賭けるレースをすると思うので、この馬をきっちりマークして行きたいですね。
そして、⑧ツルマルシルバーですけど、この馬も前走は後方からきっちり伸びて2着に来ましたね。調教も結構動いているようで、要注意ですがクオンの敵ではないはず!その下の⑩アルディと①ジュウクンダンサーも問題ないでしょう。。。
相手が『どうか』というよりも、クオンがダート2000㍍にしっかり対応できるかどうかが注目です。中心となりそうな③タイムオブデライト⑧ツルマルシルバー⑤クオンの3頭が同じような脚質ですので、『直線切れ味勝負』の展開になってくれるとクオンが先頭でゴール板を通過できるかな?
とりあえず、今日の阪神2RのD1800㍍戦は②タガノレイヤード逃げ切り。タイムも1:54.6と予想以上の秀逸タイムでしたので、ここに出走しなくて良かったかもしれません。(運が良いと思いましょう)
でも、日曜阪神4Rに出走していたら、1番人気になっていただろうな。。。
阪神2Rできっちり勝ちたいですね。。。

マサカーネ
8日(日)阪神5R 2歳新馬芝1800㍍2枠3番【12:30発馬】
蛯名正義54.0㌔
 印  …〔…△……………〕
スタッフ…〔……………………〕
道悪…―
出脚…―
血統…―
時計…―
動き…―
乗込むが地味
庄野師『牝馬の割りにズブいところがあったけど、ここ2週で気合が乗ってきた。この距離ならゆったり運べそうだし、終いを生かせれば。』
調教より…馬体は仕上がるも
予想オッズ24.4倍(8番人気)

netkeiba予想…本紙… PC予想…

・・・嬉しいデビュー戦です。かなり相手が揃っちゃったレースに登場しますね(笑)
『勝ってくれ!』というのはちょっと可愛そうな気もしますので、次につながるレースを・・・と思っていたのですが、予想オッズでは8番人気。印を付けてくれる方も居たりして、微かな期待を持とうと思います。フサイチホウオーの全妹である④トールポピー、重賞ホースであるエアトゥーレの仔⑭キャプテントゥーレの評判馬を相手にどんなレースをしてくれるか・・・『全く相手になりませんでした・・・』でなかったら、喜びたいと思います。(もし、相手にならなくてもガッカリしたりしませんけど・・・)
マサカーネにソエの心配が出ているということが言われていましたので、無事に周って来てくれれば“良し”としましょう。

そんなワケで、馬券を購入して応援しますよ!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

残念なお知らせ。。。

今日は残念なお知らせが・・・。

家に帰ると、ローレルクラブから薄い茶封筒が届いていました。
中身はローレルアクアの引退についての手紙でした。。。
入厩直前だったワケですが、千葉の下総トレーニングにて3日の調教後、右前脚に熱感があり、エコー検査を受け『右前脚浅屈腱炎』という診断を受けました。
二ノ宮調教師のコメント『骨瘤の方が気にならなくなり、ゲート練習も含めて速いところも週に2本ずつ消化していて、そろそろ美浦へと思っていましたが、残念ながら屈腱炎との診断でした。皆様の期待に応えられずに申し訳ありません』
近日中に競走馬登録を抹消し、乗馬として無償譲渡されるようです。

今回は、突然の引退通告でしたので、残念でなりません。。。アクアは北海道で3回直接会っている馬ですし、2年前に初めてツアーに行ったときには『この馬に会いたい!』と思って参加した記憶が甦ります。。。血統的には大好きな馬でしたし。。。広い新潟競馬場を颯爽と走るアクアの姿を見たかったですね。

いいこと無いなぁ。。。
今週末はマサカーネとクオンにいい事を起こしてもらいたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

パシスタ&クオン情報7・5

パシスタ(ダンスインザダーク×プレティッシモ)
7/3 距離を延ばし、普通キャンターを3500m乗っている。先週、天間調教師が本馬の状態を確認。
担当者のコメント『遊ぶところも見られなくなっていますし、順調に乗り込みができています。このまま良い状態をキープして送り出せるように調整していきます』
・・・新潟で走るということなので、そろそろ帰厩すると思いますが、長い距離をじっくり走らせているみたいですね。調教ではいいコメントがチラホラ出るのですが、レースにつながらないんですよね。。。馬体もしっかりしているし、何か切っ掛けがあれば浮上する可能性もあると思うんですけどね。。。僕としても我慢しながら待つしかないですね。

クオン(トロットスター×ファーストステップ)
7/4 坂 重  1 回 55.7 40.3 25.9 12.8  一杯に追う
本馬なりに好調維持。予定通り、今週の阪神(土)(日)ダ1800mのいずれかレースに投票する方針。両レースとも前走3着以内で優先上位のため除外の可能性はない見込み。
7/5 距離が伸びたほうがいいとの判断から、日曜の(ダ)2000mに出走予定。
・・・追い切りの動きはクオンにとっては上々じゃないかな?と思います。でも、追い切りの動きが直接レースにつながらないのがクオンなので、関係ないかな?前走と同じ条件で走ると思っていたのですが、更に距離延長でレースに臨むようですね。日曜の2Rの対戦相手を見ると・・・グリーンのタイムオブデライト(“のんくん”さんの愛馬ですね)とツルマルシルバーが相手でしょうか?距離さえこなせれば、3着以内は堅いと思うのですが、ここはきっちりと勝ちたいところですね。
もともと予定していた4RのD1800㍍の相手を見てみると・・・こちらのメンバーも低調で、もしかしたらこちらの方が組み易かったのでは?と思わせるほど。。。それでも、D2000㍍を選択してきたワケですから、大橋先生も自信があるのでしょう。。。
レースについての詳細は土曜日のブログで書くことにします。

頑張れクオン!!

頑張れパシスタ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

ちょっと復活!

先週、体調が悪くて医者にかかったワケですが、そこで処方してもらった薬がよっぽど合わなかったらしく、副作用から余計に体調を崩してしまいました。
今日も医者に行ってきました。薬を変えたら・・・ちょっと調子が良くなりました。
本当に良かったです(喜)

ユニオン2007世代の募集開始が明日から始まります。ローレルクラブの募集も19日から始まります。最近は調子が悪くてユニオン募集馬のDVDもカタログも見ておりませんでした。明日か明後日にはローレルクラブのカタログも届くかと思います。
落ち着いた気持ちでじっくり馬を見ようと思います。

今日は早く寝ることにします。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

たまには野球の話題を…

今日は、競馬以外の話題で・・・
プロ野球オールスターの出場選手が決まりました。
僕の応援する中日ドラゴンズからは岩瀬投手、中田投手、谷繁捕手、福留外野手、井端内野手、森野内野手、ウッズ内野手の7人が選ばれました。中でも森野内野手の初選出は嬉しいです。中村紀内野手の加入で窮地に立たされながら調子を崩すこと無く、ここまで頑張って結果を出してきたので、価値のあることだと思います。
セ・リーグのメンバーを見ると・・・ちょっと年齢が高目かな・・・なんて思いました。初選出の選手を見ても。。。木塚投手(横浜)、久保田投手(阪神)、高橋尚(巨人)、林投手(巨人)相川捕手(横浜)・・・今まで選ばれていなかったのが不思議なくらいの選手がいっぱいです。

一方、パ・リーグは中間発表の頃から話題になっていた通り、楽天メンバーが大挙選ばれました。監督推薦での選出メンバーは、『こんな感じかな・・・』といった構成ですが、ヒルマン監督が楽天の選手をどのように起用していくのかが楽しみですね。雰囲気としてはセ・リーグよりも若々しいイメージかな?

今日は中日が勝って巨人が負けたので、ゲーム差がひとつ縮まりました。オールスターまでに捕まえることが出来るかどうか・・・。たまには早く帰ってプロ野球観戦でもしようかな?・・・Jリーグも中断しているしね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

ツアー断念!!

久々の投稿になります。最近はサボり気味で申し訳ございません。
一昨日から昨日までユニオンのツアーがありました。
今週末はローレルのツアーです。
僕は・・・2年連続でツアーに参加しておりましたが今回は残念ながら“不参加”になってしまいました。
今回は“仕事優先”ということにさせていただきます。

ツアーに行かれる皆さん!楽しんできてください!!そして、いい情報がありましたらよろしくお願いいたします!!!

今週は、阪神競馬場でクオンとマサカーネの2頭が出走します。2頭とも名付けの愛馬なんですよね。。。2頭とも勝ってくれると最高なんですけど、マサカーネが出走する阪神8日目芝1800㍍は注目馬が多数出走するみたいですからね。鞍上にはリーディング上位の蛯名正義騎手を当ててくれているので、密かに期待したいと思います。

話は戻りますが、ツアーに行けないのは本当に残念です(涙)
また、余裕を作ってツアーに参加できるようになりたいですね。
ツアーには行けないですけど、愛馬が近くの放牧地に来たときには見に行こうと思います。それで、ツアーに行けないショックをちょっと和らげようと思います(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »