« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

クオン!頑張れよ~

クオンが新潟で出走です。7月から、ここ浜松地区で競馬新聞が販売されなくなってしまった(何故か競馬ブック関西版だけ置いてあったりする)ので、関東で出走するクオンの前評判を新聞で確認することができません。(ToT)
ということで、明日のスポーツ新聞(浜松地区のスポーツ紙は関東版です)で確認するしかありませんね。
いろいろなところから印を集められるだけ集めてみました。

クオン
1日(土)新潟4R 3歳未勝利(混)D1800㍍6枠11番【11:30発馬】
福永祐一56.0㌔
中京スポーツの予想…〔▲◎△▲〕
競馬ブック本紙予想… ◎
netkeiba予想…本紙△ PC予想▲

・・・スイマセンこれくらいしか印を集めることができませんでした。1番人気は⑬スマートキャリーになりそうですね。この馬は持ちタイムもいいですし、逃げ馬ということで、自分でレースを作ることができる強味がありますね。1番の強敵になりそうですね。それに続くのは⑮マケテタマルカでしょうか?この馬は後方待機でクオンと同じようなタイプでしょうか。末脚も確かですし要注意です。
この2頭の外国産馬が人気を集めそうです。
それに続くのが⑪クオンですかね。今回は福永騎手に乗り変わるワケですが、乗り代わりの騎手って、初めて乗る馬の癖や脚質をいつ勉強するのでしょうか?クオンの近走は・・・ゲートはマズマズであるものの、出ムチを入れないと二の脚がつかず置いていかれそうになるので、渡辺騎手がスタート直後からムチをビシバシ入れるレースが続いています。福永騎手はクオンの行きっぷりが悪いことを知っているのでしょうか?素人の僕が心配することも無いのかも知れませんが、心配でもあります。福永騎手の騎乗がハマってあっさり勝つこともあるのかもしれませんけど・・・今回は結構不安が大きいです。
期待を持てる点は、⑪番枠での出走であることです。これはラグビーでの僕の背番号と同じなんですね。デビュー戦も⑪番でしたけど、このときは7着でした。今回は7着に沈むことは無いでしょう!それから、去年も僕の愛馬ローレルウェルシュがギリギリの9月に勝利!そのときの再現を狙っています。

そのあとに人気になりそうなのは⑥リンガスビートや①シルクハーベストあたりでしょうかね。ここら辺には負けないでしょう!

話は変わりますが、皆さんネット新聞サービスを利用されていますか?
これからも、浜松地区では競馬新聞を買えないので、ネット新聞サービスを検討したりしていますが、どのネット新聞がお買い得なのか絞りきることができず、迷っています。もしお奨めの新聞がありましたら是非教えてください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

出走の予定が・・・

昨日は、ユニオン愛馬で今週出走するクオンのことを書いて、今日はローレルクラブで今週出走する予定だったクリオのことを書こうと思っていたのですが・・・予想以上の登録馬の数だったようで、クリオは登録もしなかったみたいですね。来週も厳しいようなので、最悪の場合は次走がラストチャンスになってしまうかもしれません・・・。

クリオ(スクワートルスクワート×ペンカーレッグ)
29日・美南W不・助手・5F69.6-54.1-39.5-12.8(2分所・馬ナリ)
(3歳未勝利・シルバーゴブレット・一杯の外0.4秒先着)
高橋裕調教師のコメント『馬場状態が悪かったので時計的には平凡だけど、叩いた効果で手応えは良くなっているから、今度はもう少し粘りも増すと思っていたんだけどね…。想定の段階で27頭では登録しても仕方ない。来週の中山で再度予定するけど、来週でも厳しいかな』
・・・なかなかしっかりと動いていると思います。調教の動きの良さがレースに出ないですね。もうちょっと走れても良いと思うのですがね。
昨日併せた相手はユニオン所属のシルバーゴブレットでした。クリオは馬ナリで一杯のシルバーゴブレットをチギりましたからね。今週は残念でしたが、出走できるときには現在以上の状態でレースに臨めるといいですね。

クオンは9月1日(土)新潟4R3歳未勝利(混合)ダート1800㍍に福永騎手で確定しました。詳しくは明日に書こうと思っていますが、競馬新聞が売ってないんですよね。。。困ったぞ。何とかして探すしかないかな。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

クオン復活

クオンが復活です。
2週間前は出走が確定しながら、開催中止でレースが無くなり出走できず。
先週は投票の意思はあるものの馬インフルエンザの検査の結果陽性反応が出てしまい、出走回避。。。

心配もありましたが、今日の時点で馬インフルエンザが陽性から陰性へ転化。出走を予定するそうです。追い切りも行いました。

クオン(トロットスター×ファーストステップ)
8/29 坂 不     1 回 59.6 43.2 28.1 13.4  稍一杯追う
馬インフルエンザは陰性に転化。動きからも馬インフルエンザの影響はなく、相変わらず好調維持。今週の新潟(土)ダ1800m・混に福永祐一騎手で出走予定。先々週の開催が中止になったため、前走3着以内の優先権は今週まで持ち越され、本馬は除外にはならない。

・・・阪神の方が合いそうな気もしますが、3着以内の優先出走権が今週までだったらやっぱり出走しますよね。新潟だダメだとも思いませんし・・・。大橋厩舎としては珍しい福永騎手の起用(3週連続)で勝負の予感。。。“馬インフルエンザの影響はなく”と書いてありますが、まずは無事に出走まで漕ぎ着けて欲しいところです。調教はクオンにしては動いた方かな?
しかし、パシスタの引退でユニオンの現役馬がクオン1頭になってしまいました。もし、クオンが残り1ヶ月の間に結果を残せないと・・・1月までの3ヶ月間、ユニオン愛馬が居なくなる事態になってしまいます。。。それは困る・・・。でも、そんな理由ではなく、クオン自身のためにもこの短い期間で結果を出して欲しいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

産業技術記念館

今日は仕事を休んで、父親として家族でお出掛けをしてきました。
行った先は・・・

産業技術記念館 -トヨタ発祥の地-

です。

この産業技術記念館ですが、世界のトヨタグループ13社の共同事業として設立されたもので、レンガ造りの建物がレトロでいい感じでした。
今日は、午前中に病院へ御見舞いに行ったあとにここへ行ったので、到着が2時過ぎになってしまいました。。。しかし・・・この産業技術記念館、凄くおもしろいです。流石は世界のトヨタ。お金をかけてしっかりと創ってあります。閉館時間(PM5:00)までの3時間弱・・・全てを見終わることが出来ませんでした。その中でも『テクノランド』に息子はハマッていましたね。自動車に使われるカムやリンクの機構がわかりやすく展示されていたり、発電を体験できたり・・・ここで2時間以上遊べましたね。。。混んでもいないのに。

設立の目的は、「モノづくり」と「研究と創造の精神」の伝承と産業遺産の保存と活用ということのようですが、我が息子も少しではありますが、『研究と創造の精神』が心に植えつけられたような気がします。

父親の僕の方が息子以上に楽しんでいたかもしれませんね・・・。

今までで、息子と一緒に出掛ける場所で一番多かったのは恐らく『競馬場』だったと思います。これからは息子の情操教育のためにもこういうところに積極的に出掛けていきたいですね。。。

そんなワケでペガサス1の出資予約はできませんでした。明日にでも電話しよう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

ペガサス1

昨日は札幌競馬場のメインレース、キーンランドカップ(GⅢ)で、ローレルクラブ所属のローレルゲレイロが1番人気。レースに勝ったのはユニオン所属のクーヴェルチュールでした。
クーヴェルチュールに出資されている皆さんおめでとうございます。ここによく書き込みをしてくださる、ゆきの(雪之丞さん)本当におめでとうございます。
所属馬が重賞を勝ったりすると、クラブのイメージがかなり良くなるもんですね。。。早速、昨日の夜からユニオンのカタログを見てしまいました。。。

そして。。。本日、早速行動に出てみました。

先日のブログにも書きましたが、ペガサス1(アグネスタキオン×ムービースクリーン)が気になって、気になって・・・。早速ユニオンに連絡してみました。。。

満口馬なので、キャンセル待ちは当たり前なのですが・・・予想以上のキャンセル待ち数が。。。(笑)
キャンセル待ち数を聞いたときのショックで、今日は出資予約をしませんでしたが明日にでも再度連絡して、ペガサス1の出資予約をしようと思います。でも、出資できる見込みは・・・高く無さそうなので、ドラフト3位、4位あたりの馬(ドラフト1位は既に出資しているペガサス2のナリタトップロード×フレスコ、そして、ペガサス1がドラフト2位になるワケです・・・)が満口になりそうになったら、キャンセルしますかね。。。

でも、やっぱりペガサス1は良く見えるので諦められないなぁ。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

祝・優勝

今日は炎天下の中、ラグビーの大会が行われました。
小さな大会でしたが、我が社が優勝!!嬉しいのと同時にホッとしました(笑)
しかし、少々熱中症になってしまったようで、家に帰ってから調子が悪くて・・・(涙)

それから、馬インフルエンザにより8月18日(土)・19日(日)の開催が中止になったことに伴う、3歳未勝利馬の出走機会の確保のための番組変更が発表されましたね。クオンにとってはあんまり影響が無いかな?スリジェとクリオにとっては大幅プラスだね。。。

とにかくラグビー大会で優勝できてよかった!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

クオンの様子

馬インフルエンザで陽性反応が出たクオン。ちょっと心配だったのでユニオン大阪事務所に様子を聞いてしまいました。

第一声が『残念です。。。』でした。
でも、クオンは元気みたいです。発熱も無く、鼻水や咳も無く、健康そのもののようです。厩舎の皆さんも陽性反応の出た馬が使った洗い場を使わなかったり、陽性馬に近づけないようにしたりと気遣ってくれていたようですが、残念なことに気遣いも実らず・・・。
しかし、この馬インフルエンザ騒動ですが陽性反応が出ていてもほとんどの馬が元気なようです。しかし、JRAからの指導で1週間は運動をさせないようにということになっているようです。先ほども書いたように現段階ではクオンは元気です。調子を崩さずに早くウイルスが体内から消えてくれることを願うばかりです。
『水曜日に追い切りができるような状態であれば次週にも出走可能かも・・・』とのことでした。それだけ元気が良いと言うことで、皆さん安心してください。
先週、新潟に向けて前橋まで行って帰ってきたワケですが、栗東に戻ってきても食欲旺盛で、痩せること無く心配無いとのことでした。
それから、少し気になるコメントをいただきました。。。
現在、放牧先の牧場とトレセンの移動が完全に封鎖されている状態で、新潟&小倉の最終週あたりの未勝利戦に合わせて牧場で調整されていた馬も多いようで『JRAも何らかの対応というか救済処置がとられるかも・・・』という感じの事を聞きました。これはあくまでも決定ではなく個人的な予測なので、JRAの発表を待ちましょう。。。
こうなればクオンも2度チャンスをいただけるかも・・・。でも、あと1回で未勝利戦は卒業してもらいたいですね。

今回も、クオンの除外を厩舎スタッフの皆さんが本当に残念がっていたと聞きました。生き物を相手にされている厩舎スタッフさんも大変ですね。スタッフの皆さんも諦めていませんから、信じて頑張りましょう!!

それから、ローレルクラブの愛馬スリジェも陽性反応が出たとのこと。こちらは、スーパー未勝利の権利が無いだけに、本当に崖っぷち。。。こちらはJRAの救済処置を期待しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

陽性反応

クオンが検査にて馬インフルエンザの陽性反応が出てしまいました。。。これからどうなってしまうのでしょう?
個人的には馬インフルエンザについての知識も無いので、JRAのHPを見て、自分で考えるしかないのですが、

『ワクチン接種の効果により、感染して発熱した馬も2日間程度で治癒する軽症例がほとんどであり、発症している馬が毎日増え続ける状況にはなく、肺炎などに移行する重症例も認められておりません。』

という一文があり、週末の間に治ってくれる事を祈るばかりです。
そして、

『感染馬であっても、発熱などの症状がなければ体調面への影響はありませんが・・・』

という一文もあり、このまま発熱などで体調を崩すこと無く過ぎ去って欲しいものです。

うまく行けば、来週元気に出走できたりるのでしょうか?でも、無理して来週出走させることも無いか??
個人的には『新潟よりも阪神の方がクオンに合っているのでは?』と思っているので、『万全な状態で出てきてくれれば・・・』と思っています。

まだまだ諦めちゃいけないですよね。。。
大橋先生、坂井さん、明石さん、中川さん・・・何とかクオンを勝たせてあげてください。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

書きたい事がいっぱい!

今日はいっぱい書くことがありますね(笑)
高校野球決勝戦。セ・リーグ天王山第2ラウンド。サッカー代表戦ダブルヘッダー。それから、週末の競馬開催決定。。。
今日のネタは・・・以外にも高校野球です。(その他の話題を期待していた皆さんスイマセン)

今日も職場のテレビがつきっ放しで、高校野球の試合が流れています。最近は毎日こんな感じ。。。そのフロアの中では僕だけが忙しい仕事を抱えているので、皆さんは【仕事40%】【野球観戦60%】って感じ。。。僕は・・・仕事が忙しいけどやっぱりちょっと気になっちゃうので【仕事80%】【野球観戦20%】・・・時々【野球観戦80%】になってしまいます。

今日の決勝戦終盤は仕事の忙しさを忘れて完全に野球観戦モードになってしまいました。
しかし、佐賀北の副島選手の逆転満塁ホームランも劇的でしたが、2番手として登板した久保投手がよく投げましたね。2回表に先発した馬場投手が広げたピンチをしっかりと押さえ、2点に食い止めたところが大きなポイントだったように思います。この2回表、馬場投手が無死満塁からセカンドゴロの間に1点を奪われ、1死1塁3塁の場面で、佐賀北の内野陣はバックホーム体制では無く、もう一点(2点目)はくれてやる。でも、これ以上傷口は広げない・・・というスタンスだったんですよね。『序盤の2失点であればいずれチャンスがある。。。』そう思っていて、実際に2失点で切り抜けられた佐賀北は最後まで気持ちを切らさずに野球ができていたのではないでしょうか?(広陵のエース野村君に完璧に抑えられていたのに・・・)
それが、8回の劇的な逆転に結びついたのだと思います。

佐賀北は公立の進学校なんですね。。。勉強も頑張り、部活も頑張る。。。素晴らしいですね。
残念ながら静岡県浜松では。。。勉強を頑張る子はそちらに集中。部活を頑張る子は勉強が疎かになりがち。。。そういう土地柄なんでしょうか?何か分かりませんが九州とか、西の方の学生にパワーを感じるんですよね。浜松の子もやればできると思うのですが。。。

そんなことを感じながら決勝戦を見ていました。

さて、競馬も開催の方向のようです。クオンは新潟に出走予定。日曜日のD1800(2Ror7R)に福永騎手でスタンバイ。クラブからの情報は以下のようなものでした。

クオン(トロットスター×ファーストステップ)
8/22  坂 良     1 回 55.7 - 26.8 13.6   強目に追う
前橋辺りから引き返してきたが、幸い体調は問題なく、疲れもない様子で、追い切りの動きは悪くなかった。ただ、馬インフルエンザの検査結果は陰性だったが、隣の馬房の馬が陽性だったため、心配はしている。新潟(日)ダート1800mに出走予定。馬房は抽選待ちも、当たる可能性は高いと思われる。前走3着以内で優先上位のため、除外にはならない見込み。

・・・前橋まで行ったんですか・・・大変でした。でも、体調に問題ないと言いますが、調教タイムはそれほど良く無いッスね。(まぁ、このレベルならいつもとそう変わらないけど・・・)
健康が取り得のクオンですから隣の馬がインフルエンザであろうと関係ないよね(笑)
これでもし、陽性反応が出て出走取り消しになったら・・・『勝ち運に見放された馬』となるのでしょう。。。
多くの期待を背負っているクオンですから、劇的な優勝を期待したいところ。。。できれば今週にお願いしますよ。。。
『今週はやってくれるでしょう!』とか書くと、他でチャカされるので書かないでおきます(笑)
まずは、無事に出走できますように。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

出資したい馬(ユニオン編)

馬インフルエンザでレースはありませんが、現1歳馬への出資意欲は結構高い今日この頃です。。。そのワケは、ユニオンの割引券(らいちさんありがとう)とローレルの補償分(ローレルアクア)があるからです。

今日はユニオンで気になっている馬を。。。
パンフレットとDVDを見て・・・既に出資しているペガサス2(ナリタトップロード×フレスコ)についてはかなり気に入っております。
先日、ユニオンさんに聞いたときも、
『春に見たときより、更に成長していましたね。』
という言葉をいただきました。
春先は、青草が出てきたら幅が出てくるだろうと感じていたようですが、少し幅も出てきて、大分背が伸びたようです。
この仔の場合はステイヤーだと思うので、このままスラッと成長して欲しいと思います。

田所先生も気に入ってくれているようですし、期待“大”ですね。
姉ナナコフレスコの仔が新馬勝ちしていますし、楽しみは増えましたね。

さて・・・これから出資を予定する馬で、気になったのは・・・実は既に満口のペガサス1(アグネスタキオン×ムービースクリーン)だったりします。馬体がガッチリしていてバランスがいいんですよね。姉にJRA3勝のトゥザスターダム(父ダンスインザダーク)が居り、兄にムービーハウス(父フジキセキ)がサンデーレーシングでで募集されていました。血統もいいですし、厩舎もいいですし、価格もお手頃。。。出資したい馬の1頭です。
ペガサス2のフレスコの06も満口になった後のキャンセル待ちで出資のチャンスを得ました。このペガサス1もキャンセル待ちをしようかどうか、検討中です。
さて・・・それから気になる馬を、何頭か挙げてみようと思いますが、今日はこの辺で・・・ちょっと眠くて・・・スイマセン。

そうそう、今日は静岡県代表の常葉菊川が負けてしまいました。。。やっぱり負けると悔しいです。。。勝ち続けていてもいちゃもんをつけるし・・・ワガママなもんですね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

明日から天王山

セ・リーグも残り40試合を切ってきました。。。
首位はドラゴンズですがゲーム差無しの2位にジャイアンツがピッタリとくっついています。
明日からはドラゴンズが敵地東京ドームに乗り込んで、ジャイアンツとの直接対決3連戦です。お互いにひとつ勝てば何とかなるでしょう。。。ドラゴンズも3連敗だけは避けたいところ。ここで3ゲーム離されるとキツイですね。逆に3連勝できれば・・・ジャイアンツの息の根を止めることができるでしょう。。。
明日のドラゴンズの先発は山井なのか朝倉なのか???(もしかしたら山本昌?)
第1戦が本当に大事だと思うので明日しっかりと勝ってもらいたいですね。(後に出てくるであろうエース川上は当然“勝ち”で計算していますので。。。)

高校野球も静岡県代表の常葉菊川高校が準々決勝で大垣日大を破りベスト4進出を果たしました。春夏連覇にまた一歩近付きましたね。静岡代表が勝ち上がっていることは嬉しいのですが・・・常葉菊川って『地元のチーム』って感じがしないんですよね。。。(これも春に書いたような気がしますが・・・)

最近は忙しさを言い訳になかなかいい文章が書けずにいます。。。(全力で書いてもいい文章を書く実力は無いですけど・・・)
日々の生活からもうちょっと余裕を持って、楽しいことを探せるといいんですけどね。。。
また、明日頑張ります!!
ドラゴンズも常葉菊川も頑張れ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

ジュビロ敗れる。。。

今日は競馬ネタではなく敢えてサッカーネタで。。。

『Mスポーツ』という名前なのに『競馬の話』が多いという意見をいただきましたので、よろしくお願いします。

興味のある方は少ないかもしれませんが、Jリーグ・ジュビロ磐田の話です。

今日も負けてしまいました。不調のジェフ千葉に。。。
本当にアウェイに弱いです。アジアカップによるリーグ戦中断が終わった初戦はアウェイのヴィッセル神戸戦。三浦騒動でゴタつく神戸相手にスッキリ勝ちたいところでしたが、いいところ無く0-4で敗れてしまいました。この試合は合宿中で見ることが出来ませんでした。

続く水曜日はFC東京をホームグランドに迎えての1戦。(家族で)スタジアムへ行く案もありましたが、前節の大敗が引っかかり、現地応援はキャンセルし、家でのテレビ観戦となりました。この試合はジュビロイレブンが非常に意欲的で、序盤からガンガン攻めていました。
アジアカップで代表入りしながら出番に恵まれなかった、太田吉彰が芸術的なロングシュート。。。このゴールが決まり、前半は1-0。後半も勢いは止まらず4点を追加。タイムアップ寸前まで5-0であった訳ですが、ロスタイムに2失点。。。
後味は悪かったものの3点差の圧勝。

今日もこの勢いに乗って勝つかなぁ。。。と思っていたんですがね。。。
再開後にFWに収まっている⑪西が先制しました。一旦は追いつかれながらも、DF③茶野のシーズン初ゴールで再度リードを奪いながらも、後半失速し2-3で逆転負け。。。ダメだなぁ。。。

今年はホームに強くアウェイに弱いジュビロが極端で、ホーム【6勝3敗1分】アウェイ【4勝7敗】。。。

次節は、ホームにヴァンフォーレ甲府を迎えての1戦になります。ここで負けたら本当に不味いですね。。。一応僕の計算で行けばあと2つ勝てばJ2との入れ替え戦を逃れることができると思います。この甲府戦に勝つことは本当に大事だと思います。。。

U-22のメンバーからもカレン・ロバートと上田康太の2人が外されてしまいました。あんまりいいニュースが無いなぁ・・・。頑張れジュビロ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

馬インフルエンザ

昨日の時点では馬インフルエンザの発症が確認されたものの18日・19日のレースを強行開催するということでしたが、今日の午前中に開催中止の連絡がありました・・・
詳しくはnet.keibaのニュースで。。。

開催中止についてJRAが記者会見 ~net.keibaより~

 17日14時より、競馬開催中止に関する記者会見が、JRA六本木事務所第1会議室にて行われた。詳細は以下の通り。
▼中止に至った経緯
 今週の出走予定馬約970頭のうち163頭に検査を実施したところ、29頭が陽性、うち発熱馬は1頭だった。このことから、発熱などの症状がなくてもウイルスを保有している馬がかなりいることが判明し、この馬が感染源となって拡大する恐れが出たため、本日8時の開催会議において中止を決定した。
 検査を実施した163頭は、「発熱馬」「発熱馬が出た厩舎の出走予定馬」「陽性反応の馬が出た厩舎の出走予定馬」を優先して検査。残りの約800頭についても引き続き検査する。検査した163頭の内訳は、
【札幌での出走予定馬】函館で検査:32頭検査し、9頭陽性(土日出走予定馬)
【新潟での出走予定馬】美浦で検査:110頭検査し、19頭陽性(土日出走予定馬)
【小倉での出走予定馬】栗東で検査:21頭検査し、1頭陽性(土出走予定馬)
 栗東は検査キットの不足で、検査頭数が少なくなってしまった。なお、現在は全頭分のキットを確保している。全てのキットを使うわけにはいかないので、今後は闇雲に検査するのではなく効率的に行いたい。
▼ウイルスに関して
 Ⅱ型ということは特定できている。ただ、インフルエンザは毎年少しずつ変わるため、そういう意味ではそれまでと完全に同じⅡ型とは言い切れないが、全くの新型ウイルスということはない。ワクチンは、1歳時に1か月おきに2回、その後半年に1回義務付けている。
▼感染経路等
 感染源、感染経路は引き続き調査中。猛暑による体力低下も、今回の感染に影響していると思われる。また、感染した馬は今後も公表しない。感染した馬は、昨日同様、各厩舎内で隔離するように調教師に指示。
▼来週以降のレースに関して
 事態沈静化に向けて努力をする。主催者としては、極力開催したいという意向。日曜日の特別登録についても受け付ける方向で考えている。今週中止される札幌記念については、振り替え時期やサマー2000シリーズとしての位置づけなどは全く決まっていない。
▼馬主への対応
 「取り止め交付金」というものを出す予定。
▼旭川のブリーダーズGCで競走除外となった馬の帰厩について
 JRA専用の馬房にいたため、公営馬との接触はない。ここもJRAの施設とみなして、各トレセン等へ帰厩を許した。また、公営馬の感染に関する報告はJRAは受けていない。
▼メイショウサムソンに関して
 (陽性反応であると認めた上で)検疫厩舎に隔離しており、調教時間も他馬とずらしていたので、感染経路は不明。また、フランスとの協議はなにも始まっていない。
▼JRAの危機管理について
 常に緊張感を持って仕事をしているつもりだが、危機管理の甘さが指摘されていることは、現場にもよく伝えたい。

・・・クオンが厳しい抽選を通って新潟に出走が決まりました。『おぉ~これは運がある!』と思っていたのですが・・・この開催中止を聞き『運が無いなぁ~』と思ってしまいました。
代替開催等もあると思いますので、もう1回は走ることができるだろうと期待していますが、心配ですね。。。
まずはクオンが馬インフルエンザにかからずに体調を維持していってもらいたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

復活したのに・・・

昨日、復活宣言をしたのに、今日は残務処理があって家に着いたのが夜中の3時。。。

コメントの返事も滞ってしまっていて申し訳ございません。

今日は何とか・・・できると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

今日から復活!そしてクオン情報

昨日までラグビーのメッカ菅平合宿に行ってきました。
合宿中にスリジェとクリオが出走しました。。。結果は・・・残念な感じだったみたいですね。
レースもまだ見ていない(今日から平常業務に戻り、余裕が無かったです)ので、これからレースを見て振り返ろうと思います。

今日はユニオン愛馬情報を・・・と思いますが、現在現役中の愛馬は『クオン』ただ1頭なんですね。
ということで、今日はクオン情報を書こうと思います。

クオン(トロットスター×ファーストステップ)
8/8 坂路コースで軽めの調整。馬体も幾分フックラとしてきた。来週の新潟(土)ダ1800m(父内国産限定)に福永騎手で出走予定。

8/15  坂 良     1 回 56.1 40.0 26.2 13.0  強目に追う
引き続き元気一杯で、夏負けの兆候も見られず、前走時と同じくらいの状態で出走できそう。前走は輸送で減ったので、それを考慮し、馬体には少し余裕をもたせている。新潟(土)ダート1800m・父に出走予定も、新潟の出張馬房が当たるかどうか(本馬は補欠の40番目)。

・・・ちょっと前に『出張馬房がなかなか取れない』と書きましたが、補欠の40番目なんですか・・・具体的な数字を見ると『本当に厳しいんだなぁ。。。』と感じてしまいます。新潟はクオンに合うと思うし、父内国産馬限定のダート1800㍍はクオンが勝つためにあるレースの様に思います。騎手も大好きな福永騎手(渡辺騎手も好きなんですけどね)ということで、期待も高まるのですが、『馬房の抽選』がクセモノですね。馬房が当たって出走できることを期待しています。
もし、出走できなかったらどのレースに出走するんでしょうね?まぁ、新潟のレースに出られることを信じていますので関係無いか・・・。

今日はこの辺で・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

ホースプレイス組

今週はスリジェとクリオが土曜日に出走します。
この2頭はホースプレイスで育成された馬なんですよね。(日曜日に出走するエンドレスヒロインもそうなんですけど・・・)
僕は明日からラグビーの聖地・菅平高原へ合宿へ出かけるのでスリジェとクリオのレースは見ることが出来ません。
でも、調教も結構動いているので、ホースプレイス組が大ブレイクして勝ち上がってくれることを期待しています。場長の金沢さんのためにも!!頼むぞ!!スリジェ!!!クリオ!!!!

今日のメルサより

スリジェ
11日(土)小倉7R(発走13:50)3歳未勝利(混)芝1200m・18頭立に小牧太54.0㎏で出走します。

9日・栗B良・単走・助手・6F82.9-66.8-52.1-39.0-12.4(8分所・一杯)
鶴留調教師のコメント『右前裏に腫れが出てきているが、ビッチリ冷やしているからレースでは特に問題ないだろう』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリオ
11日(土)新潟3R(発走11:00)3歳未勝利・D1200m・15頭立に今野忠成54.0㎏で出走します。

1日・美南W良・単走・助手・5F69.8-54.3-40.3-13.6(2分所・馬ナリ)
高橋(裕)調教師のコメント『予定よりも時計1つか2つ遅くなったけど、先週の土曜日にも同じ位の時計を出しているからね。来週は併せ馬でやってみようか。割と仕上がり早のタイプだし、丁度良い状態になると思うよ』

8日・美南W良・助手・5F81.6-65.4-50.8-37.2-13.0(1分所・一杯)
(古馬500万・トップガンマリー・一杯の内0.6秒先着)
高橋(裕)調教師のコメント『長めからビッシリやったけど、時計・動きともマズマズじゃないかな。テン乗りだけど、今野君は追えるジョッキーだと聞いているから大丈夫でしょう』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

続・ユニオン05世代ドラフト順位

①P11 ♀サウスヴィグラス×ロンシャンオペラ
②P27 ♀サウスヴィグラス×タケノスピカ
③P07 ♀トウカイテイオー×タケノデュムカ
④P12 ♀アグネスデジタル×フューチャブリッジ
⑤P20 ♂アグネスワールド×キミガヨ
⑥P29 ♀フォーティーナイナー×マイグリーン
⑦P41 ♂テイエムサンデー×トップデボネア

昨日書いたこの7頭の理由ですが、簡単に!
①P11 ♀サウスヴィグラス×ロンシャンオペラ
馬名 アムネリス
馬名も格好良く決まりました。サウスヴィグラスの現役時代が好きだったこと。価格が安い(735万円)こと。馬体がガッチリしていて好みであることですかね。。。本当にギリギリまで出資を悩みましたが、関東馬であること、牝馬であること。厩舎に最近勢いが無いこと。。。この3点が引っかかりました。厩舎はクオンの父トロットスターを輩出した厩舎だけに申し訳ないのですが・・・。
不安要素(?)3点のうちひとつでも解消されていたら確実に出資したことでしょう。

②P27 ♀サウスヴィグラス×タケノスピカ
馬名 サザンベル
この仔もサウスヴィグラスの仔です。こちらも好馬体で気に入っております。でも、アムネリスの方が良く見えますね。厩舎も悪くないなぁ・・・なんて思っていたのですが、同じ金額(735万円)で同じ父(サウスヴィグラス)ということで、こちらに出資するくらいなら、アムネリスだろう・・・ということで、①とは大きく離れた2番手でした。

③P07 ♀トウカイテイオー×タケノデュムカ
馬名 ジェヴォーナ
トウカイテイオー産駒はいつも気にしています。馬体はトウカイテイオー産駒っぽいですね。兄のエクレールブランも出資をかなり迷いました。兄が活躍していたら出資していたかもしれません。

④P12 ♀アグネスデジタル×フューチャブリッジ
馬名 トロワショセット
馬体は抜群。。。厩舎も問題なし。。。父アグネスデジタルも好きだし、価格も良心的(840万円)。でも、ちょっとデビューに時間がかかるかな?って気がしました。結構早くに満口になっちゃいましたし。。。

⑤P20 ♂アグネスワールド×キミガヨ
馬名 クリプトゾーン
この馬も馬体がいいので気にしていました。関東馬じゃなければ・・・的場厩舎じゃなければ・・・と思うところです。(的場先生は好きなのですが、軌道に乗るまではもう少し時間がかかるかと。。。)
価格もちょっと高いのでは?と思ったりもしました。945万円くらいなら・・・。

⑥P29 ♀フォーティーナイナー×マイグリーン
馬名 マイディスカバリー
父フォーティナイナーは実績も申し分なし。それから矢作厩舎の馬には出資したいと思っていたんですよね。(地元の中日スポーツでは結構矢作先生を取り上げてくれますので)
理由はそれくらいかな?馬体は食いつきたくなるような好馬体には見えなかったけど・・・

⑦P41 ♂テイエムサンデー×トップデボネア
馬名 レアシング
馬名が表すようにレアなテイエムサンデー産駒ですし、芦毛にも惹かれましたが・・・100分の1で勝負する勇気は出ませんでした。これが200分の1なら(それでも微妙だな)いやいや400分の1なら出資していたことでしょう。秘かに活躍を期待しています。

あまり深くは考えなかった05世代でしたが、活躍馬が出そうな雰囲気ですね。今のユニオンは勢いもあるし。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

ユニオン05世代ドラフト順位

日曜日にユニオン2歳馬の先陣を切ってマリエンベルグとウィッシュアウェイがデビューしました。マリエンベルグは1番人気に推されながら3着に敗れました。しかし・・・マリエンベルグもウィッシュアウェイも近いうちに勝ちそうですね。

実はユニオン05生まれ世代は『よっぽどなことが無い限り出資するのを我慢しよう・・・』と思っていたので、パンフレットやDVDも極力見ないようにしていました。(見たら欲しくなっちゃいますからね)理由は04生まれ産駒を買いすぎちゃったんですよね。。。
ということで、ドラフト順位もあまり詳しくつけませんでした。。。
因みに04生まれの出資希望ドラフト順位はこちらです。04生まれのドラフト反省会は3歳未勝利戦が終了した頃にやりましょう。。。

さて、今日はユニオン06生まれ世代の気になる馬を紹介する前に、後出しっぽいですが(買わないように我慢した)05世代のドラフト上位馬を紹介します。
①P11 ♀サウスヴィグラス×ロンシャンオペラ
②P27 ♀サウスヴィグラス×タケノスピカ
③P07 ♀トウカイテイオー×タケノデュムカ
④P12 ♀アグネスデジタル×フューチャブリッジ
⑤P20 ♂アグネスワールド×キミガヨ
⑥P29 ♀フォーティーナイナー×マイグリーン
⑦P41 ♂テイエムサンデー×トップデボネア

でしたね。。。

因みにローレル05世代のローレルキャノン(ムーンバラッド×プリティロマンサー)が募集取り消しになり、返金があったときにユニオン募集馬に出資しようかとちょっと考えましたね。。。

それぞれ、ドラフト上位になった理由を簡単に書こうと思います。
あっ。。。明日に続きを書きます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

犬舎譲ってください

夏になると週末は花火大会、天候が悪くなれば雷と。。。
空はドンパン、ドンパンとうるさいです。

この前も書きましたが、先日戻ってきた“愛犬オーディー”が、この雷と花火の音が苦手なようで・・・この音を聞くとパニックになり涎をダラダラ。。。時には暴れることも。。。

そんなワケで、丈夫な犬舎を探しています。
現在、家の中にいるときは『プラスチック+スチール』の犬舎を使っていますがボロボロに。。。犬舎のスチール部分に鎖をグルグルに巻いて、何とか繋ぎとめて飼っていますが、限界に近いです。。。

丈夫なスチール犬舎を譲ってくださる方、安く販売しているお店を知っている方・・・是非ご一報ください。

それから、花火や雷の音でパニックになる犬のしつけ方やパニック解消法を知っている方も是非連絡ください。よろしくお願いします。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

コウテイエキ

英国産豚肉を輸入一時停止、牛肉輸入なし…口蹄疫で農水省 ~読売新聞より~

英国で口蹄疫に感染した牛などが見つかったことを受け、農林水産省は4日、感染の恐れがある英国産豚肉の輸入を一時停止した。

 国際獣疫事務局(OIE)や英国政府に問い合わせをしており、正式な回答を待って輸入禁止に切り替える方針だ。

 農水省によると、2005年の英国産豚肉の輸入量は、全輸入量の0・01%程度と少ない。このため、「豚肉の価格や流通量には影響しない」(農水省)とみられる。牛肉はBSE(牛海綿状脳症)問題が起きて以降、英国からは輸入されていない。また、農水省は各地の国際空港で、英国からの帰国者を対象に靴底の消毒を行うとともに、現地の牛肉や豚肉を持ち込まないことなどを呼び掛けている。

~~~~~~~~~~~~~~~~

口蹄疫・・・コウテイエキ・・・こうていえき・・・黄帝液。。。
無知なもので、コウテイエキと聞くと体にいいのかなぁなんて思ったりしながらニュースを聞いています。

ということで、口蹄疫の正しい知識を・・・

口蹄疫とは・・・牛や鹿などの偶蹄類動物に症状を出す疾病。
罹患が確認されている家畜動物としては牛,水牛,しか,めん羊,山羊,豚,いのししなど。
OIEにより最も重要な家畜の伝染病(リストA疾病)に指定されており、わが国では法定伝染病に指定されている。「海外悪性伝染病防疫要領」に基づいた防疫がなされている。
ウイルスとの濃厚接触がある場合、人にも稀に感染することがある。しかし、軽い発熱や口内炎になる程度で完全に回復する。

とのこと。。。

人体に及ぼす影響はそれほど大きくないようですね(ちょっと安心)
でも、口蹄疫にかかった涎を垂らしまくっている豚の肉や足を引きずっている牛の肉はやっぱり食べたく無いですよね。。。

ニュースを見ながら、そんなことを考えていました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

浮上の切っ掛けを掴む

さて、久々にブログをゆっくり書けそうなので、今日はスリジェのレースを振り返ろうと思います。

スリジェ
29日(日)小倉3R 3歳未勝利D1000㍍8枠14番△中村将之52.0㌔
この日は朝早くから仕事があったので、レースもVTR観戦。そして、馬券の方も仕事の合間に余裕があったら購入しようといったスタンスで、無理に買うつもりもありませんでした。結局、仕事の合間に携帯電話をいじるタイミングも無く、馬券購入できず。。。
家に帰って、早速観戦しました。

実は、今日9着以降の順位で敗れたりタイムオーバーを食らうようだと“引退”と言う噂があるんですよね。。。二桁順位続きの馬だから当たり前なのかもしれませんけど。。。

パドック解説時のオッズは61.5倍。思ったよりも売れているようでしたが、スリジェと同じような成績の馬も居るし、発出走組も居ますので、こんなものと言えばこんなものでしょうか?
今日のパドック解説はデイリースポーツの井上達也さんです。スリジェは442㌔(-4)での出走。僕が見た感じでは、痩せ過ぎた感じも無く、馬体の張りもマズマズの状態で良かった様に見えました。それから、メンコの色が赤から黒に変わっていましたね。不甲斐ないレースが続いていたのでちょっと気分転換でしょうか?まぁ、スリジェ自身には関係無いのかもしれませんけど。。。
井上さんのスリジェに対してのコメントは『これといって大きな強調材料は無いですね。大きな変わり身は厳しそうです。。。』といった感じでした。まぁ、僕から見ても飛び抜けていいところも感じませんでしたが、寒い時期に見たスリジェよりも良くなっているようには見えました。
気になったのは、常に口をパクパクやって遊んでいたところでしょうか?『これからのレースに集中できるのかな?』と、不安が過ぎります。。。
井上さんのパドック推奨馬ですが、⑪オリオンスターズ(1番人気)②スズノトップレディー(3番人気)⑥マイティマイロード(2番人気)⑫ニオウ(5番人気)でした。(結果を先に書きますが見事に的中ですね。。。)

本馬場入場では軽快な返し馬の様子を見ることが出来ました。顔を上げ過ぎず、以前よりも良いフォームで走れている感じです。
『これなら、人気以上(8番人気)に走れるかも・・・』と少々期待が高まりました。

さて、スタートです。スタート地点は向正面になるわけですが、中継では競馬場の内馬場ではためく日本国旗がスタート地点に被っていて、スリジェのスタートが非常に見えにくい状態になっていました。
発馬は比較的上手いスリジェですが、今回はスタート直後に中村騎手を振り落とす勢いでクビを上げてしまい、中団よりやや後方の位置からのスタートとなってしまいました。しかし、今までと違うのは『コースをダラダラと周回して、直線で歩きはじめる。。。』といった感じではなく、今日はクビをうまく使って徐々に前進しているのです。『14番枠発走』と『出遅れ』のために、外々を走らされてしまったことは仕方にですが、とにかくいつもよりも前向きに走っているということで、思わず『お~っ!!』とうなってしまいました。
直線に入ったところでは、8番手を行く⑬ブルージュエルから大きく離された9番手を追走。スリジェの追い込みを確認出来ぬまま、画面は先頭集団の⑥マイティマイロード、⑫ニオウへ・・・前残りの様相を呈していましたが、1頭だけ後ろから追い込んできたのが・・・スリジェではなく⑪オリオンスターズ。
結局、レース中継による映像は激しく争った⑥マイティマイロードと⑪オリオンスターズ⑫ニオウの先頭集団に奪われてしまい、最後までスリジェの動きを確認することが出来ませんでした。

勝ったのは粘った⑥マイティマイロード。勝ちタイムは59秒7でした。2着は猛追した⑪オリオンスターズ(ハナ差)3着は⑫ニオウ(クビ差)。。。3アウトが懸念されたスリジェは、何とか追い込んで、勝ち馬から遅れること0秒8の8着。上がり3Fのタイムは出走馬中3番目の36.5秒で追い込んでくれたんですね。
これで何とか次につなげることが出来ました。

中村騎手のコメント『スタートして直ぐ、隣の馬にぶつけられそうになってしまいました。もう少し前で競馬させたかったので、痛かったです。それ以外は悪くなかったですよ』

鶴留調教師のコメント『何とか残ったな。チャンスは少ないが頑張ってくれんかな』

という事で、スタート直後にクビを上げてしまったのは隣の馬に寄られるアクシデントがあったのですね。。。それでも頑張って走ったことにスリジェの成長を感じます。
鶴留先生もコメントを出してくれました。まだ希望を持ってくれているので、次走に期待したいところです。

残されたチャンスもあと僅か。次はどこのレースを使ってくれるのか分かりませんが、更なる上積みを期待して次戦勝ちあがってくれることを楽しみにしています。

今日のレースが浮上の足掛かりになれば。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

あれこれ話

今週は出走馬が居ません。明日はちょっと余裕がありそうなので、スリジェのレースを振り返ってみようと思います。
今日は、仕事が長くなったことと飲み会があったので、ブログ投稿はお休みします。

別件ですがローレルな掲示板が閉鎖されてしまいましたね。不愉快なこともありましたが毎日のように寄らせていただきました。結果としてはちょっと寂しいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

ご協力ありがとうございました

愛犬オーディーが昨日見つかりました。。。
しかし、オーディーが見つかってからと言うもの・・・仕事で失敗したり、突然のトラブルに巻き込まれたり・・・悪いことが連続して起こっています。(そんなワケで昨日もブログを更新できなかったんですね)

愛犬オーディーと僕の相性が悪いのか・・・・

そう思っていると、カミさんに
『犬は昔から恩返しをする動物だから、オーディーを可愛がってないんじゃないの・・・』
と、言われてしまいました。。。

確かに・・・思い当たるところはあります。
虐めたりしてるワケではないんですけど、ちょっと関心が薄いと言うか・・・愛犬への愛情が足りないかもしれないですね。
折角我が家に戻ってきたので、見返りを要求するワケではありませんが、オーディーに対してもっと関心を持って可愛がらなきゃいけませんね。

因みに、オーディーは夏の暑い最中に放浪していたので、肉球を火傷してしまい皮が剥けていました。可愛そうに。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »