« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

6億円再び

出ました!“toto BIG”で、規定最高額の1等当選金6億円が1口出ました。
今回が2度目の6億円。。。売り上げも25億318万4400円の売り上げがあったそうです。
それで、次回への繰越金は15億6410万7840円で史上最高。
これは次回も購入するしかありませんね。(僕は最近は毎回購入していますがかすりもしません)

皆さんは購入していますか?

明日は、牧場レポートで!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

湖南牧場レポート・写真編

今日は写真だけ・・・

070928a

070928b

070928c_2

070928d_2

070928e

①湖南牧場の入り口看板です。
②2日前に登場した謎の少女。。。ロジータ産駒の2歳馬です。
③クオンのアップ顔。
④クオンは幅のある逞しい馬体をしていました。
⑤馬房では食べてばっかり。。。これもクオンです。

スイマセン。。。今日はこの辺で。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

湖南牧場レポート・クオン編

行ってきました。牧場へ!
クオンとローレルアクシスがお世話になっている『湖南牧場』とマサカーネがお世話になっている『信楽牧場』へ行ってきましたよ。
まずは、湖南牧場へ・・・
滋賀県甲賀市にあるということで、我が街・浜松からするとかなり遠いイメージでしたが、行ってみると、案外近いことにビックリ。。。東京に行くよりもよっぽど楽でした。
クオンですが、クラブから発表があった通り、放牧直後に笹針治療を施したとのことでした。クオンの臀部にはその跡がくっきり。以前クラブの方に聞いたのですが『笹針治療中は馬も痛さでカリカリしているし、見ている我々も可愛そうだからその期間は見に行かない方がいいですよ。。。』とのことでしたので、笹針治療が終わった後で良かったです。
070927a 先週はウォーキングマシーンのみで体を慣らし、週明けの24日から騎乗トレーニングを開始したと聞きました。僕が湖南牧場に到着したのはAM8:30だったのですが、クオンの調教は既に終了していました。この日の調教もダクでコースを3周したみたいです。
ユニオン事務所の方に『この時間は調教で忙しいから牧場の方が付いて案内できないですよ』と聞いた通り皆さん忙しそうでした(そんな時間にお邪魔して申し訳ございません)
そんな中で、クオンを出してくれたり説明をしてくださったのが湖南牧場の中川さん。本当に親切にしていただきましてありがとうございます。

クオンは湖南牧場へ来てからもよく食べているみたいです。体も写真の通りふっくらしてきました(単なる運動不足かもしれませんけど。。。)
これから速いキャンターをやって体ができるまでに約1ヶ月かかるとのこと。11月に帰厩となると、中京競馬場で使ってくれるかも(中京競馬場は相性が悪そうですけど。。。)
ここでも手の掛からない良い仔みたいです。070927b顔に傷があったのですが、数日前に馬房で擦ったようです。たいした事は無いので大丈夫ですけど。。。
中川さんが馬房からクオンを出してくれたのですが、ちょこっと写真を撮ってそれから撫でさせてもらって・・・



070927c 中川さんも忙しそうでしたので10分くらいでクオンを馬房に戻してもらうことにしました。馬房でクオンを眺めさせてもらえるよう許可を取りまして、そこで10分ほどクオンと僕の1対1の時間が流れました。。。

070927d しかし、クオンは素っ気ない奴で、最初は馬房から顔を出して僕に構ってくれていたのですが、ものの数分で飽きてしまったようで、僕を放って飼葉を食い続けていました。

結局、1年前に会ったクオンと性格は変わらず・・・マイペースな奴でした(笑)
歩様も硬さがあまり見られず、とりあえず元気で良かったです。

昨日の追記クイズですけど・・・誰かが答えを書いてくれるまで放っておきます(笑)

牧場訪問記の続きはまた明日。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

あれこれ

先日、身内に不幸がありました。
そんなワケでHPおよびブログの更新ができませんでした。

先週から今週にかけても愛馬の出走も無いですし動きもありませんでしたので、特筆する事も無いのですがラグビー、サッカー・・・それからプロ野球が大変なことになっていますね。

ラグビーはワールドカップで日本代表がフィジーに善戦したもののウェールズに敗れた時点で終戦。世界を相手に戦いにはまだまだ時間がかかりそうです。昨晩行われたカナダ戦は・・・まだ試合を見ていませんので、ニュースより抜粋で経過を・・・前半12分に遠藤(トヨタ自動車)のトライで先制し、前半を折り返すものの後半はカナダに2トライ1ゴールを許し5対12と逆転を許す展開に。。。試合終了間際に平(サントリー)が執念のトライ。このトライで10対12と迫り、ヤマハ発動機所属の大西がコンバージョンゴールを決めて同点に追いついたところで試合終了。ワールドカップ2勝目は逃しましたが、巨漢揃いのカナダ相手によく頑張ったのではないでしょうか?試合についてはこれからじっくり見ようと思います。

サッカー(Jリーグ)は浦和レッズが苦しみながら勝ち続けていますが、ここにきてガンバ大阪がブレーキ。日曜日もジュビロ磐田相手に試合終了ギリギリで追いついての引き分け(最後のプレーはガンバにPKが与えられても文句の言えないプレーがありましたが・・・)でJの灯が消えてしまいそうな感じです。我がジュビロ磐田は内山新監督になったあとは1勝1分と相手を考えれば上々の出来。これからが楽しみです。

プロ野球はセ・リーグが激しいペナントレースを続けております。タイガースはちょっと苦しくなってきましたが、ジャイアンツとドラゴンズが日替わりで首位が変わる熱い戦いが続いております。両チームとも決め手に欠けるだけに、まだまだ混戦は続きそう。。。モタモタしているとまたタイガースが浮上してきて三つ巴の可能性も。。。
パ・リーグは日ハムのリーグ2連覇は濃厚かな?ヒルマン監督には2連覇を成し遂げてもらってアメリカに帰ってもらいたいですね。それから、楽天の頑張りに注目しちゃいますね。。。投手力が充実してきており、安パイではなくなってきましたね。そして、楽天選手による打撃3冠独占の可能性も出てきました。打点と本塁打は元中日ドラゴンズの主砲・山崎選手で決まりでしょう。打率はリックが僅差の2位につけております。僕はここに注目しています!!

さて、次は・・・皆さんの期待に応えるあのネタで。。。楽しみにしていてください!!
今日のうちに更新できたら、頑張ってみます。

追記:
これは誰でしょう?(ヒント:僕の出資している馬ではありません)
Dare_3






ある馬の妹になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

Jリーグも終盤戦

Jリーグも各チーム残り9試合しかなくなってきました。我がジュビロ磐田は前節から辞任したアジウソン監督に代わり内山新監督が就任。内山新監督での初戦を敵地(大宮戦)で2-0で勝利。内容はまだまだでしたが、アジウソン時代に冷遇されてきたカレン・ロバート選手、太田吉彰選手等の活躍が目立った試合でした。(新たなる船出としては最高かな?)
明日は強豪ガンバ大阪をホームに迎えての大切な1戦となります。チーム一丸となってガンバを下し、上昇して行って欲しいところです。

さて、今日はJリーグ下位チームの試合が多くありました。ダントツの最下位で降格圏内にいる横浜FCは大分トリニータに破れ、益々厳しくなってきました。大分トリニータにとっては今日の勝ち点3は大きいですね。まだまだ安心はできませんが、自動降格圏までは落ちそうに無いかな?
17位ヴァンフォーレ甲府と14位サンフレッチェ広島はヴァンフォーレが逆転勝ち。ヴァンフォーレは自動降格圏内から抜け出し、J2の3位チームとの入れ替え戦となる16位へ順位を上げました。ヴァンフォーレはメンバー的に小粒で厳しいと思うのですがよく頑張っています。一方のサンフレッチェは15位に順位を落としてしまいました。メンバーはしっかりと揃っているのにこの順位では・・・サポーターは嘆いていることでしょう!
それからヴァンフォーレと入れ替わり自動降格圏内に落ちてきたのは、大宮アルティージャ。こちらも、昨オフに大型補強をしておきながらこの順位。。。サッカーはなかなか難しいですね。

明日は、Jリーグ中位のチームが激戦を繰り広げます。どのように順位が動いていくのか楽しみです!

ジュビロ頑張れ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

水と油なのか

今月は最初にクオンの劇的勝利で盛り上がるものの、翌週はスリジェとクリオが大敗・・・そして引退。。。そして、とうとう入厩馬が居なくなってしまいました。。。
我がHPも盛り上がりを欠いていますし、アクセス数も激減。。。仕方が無いですかね。

先日、ローレルクラブに電話をしました(牧場見学の件で電話をしたんですけど・・・)
馬インフルエンザも過ぎ去りつつある今、殆どの牧場で見学が可能になっているワケなんですけど、小松温泉牧場は現在も見学不可みたいなんです。小松温泉牧場と言えば、我がファミリー唯一の2勝馬ローレルウェルシュが放牧に出されている牧場です。
ローレルウェルシュの帰厩の目処を聞いたところ・・・『梅内先生がローレルウェルシュの視察に行こうと思ったら、牧場の方に「インフルエンザを持ってくるから来るな~」と、追い返されたみたいです。。。だからもうちょっと帰厩の時期は先になりそうです。。。』と言う返答でした(笑)
ローレルウェルシュ・・・つくづく運の無い奴。。。匿名掲示板でも『引退させろ~』とか言われてますけど、書く人の気持ちも判らんでもないです・・・やっぱり何か歯車が噛み合ってないですもん。ウェルシュと梅ちゃんは水と油なのかも。。。
僕は、ウェルシュにはまだ勝つだけの力があると思っていますので、現役続行を支持しますけどね。
小松温泉牧場側から『人の出入り』&『馬の出入り』のOKが出れば直ぐに帰厩できるでしょう。最近は暑いし、暑さに弱いウェルシュにとってはいい休みなのかもしれません。
帰厩した後は冬場までしっかりと栗東で面倒を見てもらって、12月の中京で彼の勇姿を見たいものです。(ひとつ勝ってもらって、芝1200㍍の1000万下特別戦でやってもらえないだろうか・・・)

そうそう、それから当歳募集馬はかなり豪華なラインナップになりそうだとのこと。某牧場のやる気に引っ張られるように各牧場とも頑張ってくれたみたいです。期待しましょう!!
今後、ローレルクラブへ入会を希望される方!クラブへ紹介させていただきますので御一報ください!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

牧場見学へ行ってきます!

最近は体調も思わしくなく、仕事は・・・特別、忙しいワケではないのですが、プレッシャーがあって余分に疲れている毎日です。ということで、9月に入り20日が経ちますが、HPの更新が遅れています。。。申し訳ございません。ブログの方は極力続けますので、皆さん是非お立ち寄りいただいて、僕に元気を分けてください。。。

明日は、仕事を早退して医者に行ってきます。早く、体調を戻したいですね。

そんな状態でも、愛馬の見学に行くことを決めました!
近日、湖南牧場(クオン&ローレルアクシス)と信楽牧場(マサカーネ)に行くことに決めました。キッチリ写真とビデオを撮って、直ぐにHPの方へ反映させたいと思っています。

何か注文がある方はお早めにお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

寂しい馬手紙

今日は暑かったです。ここ浜松も真夏日を記録しました。うちの職場はエアコンのある部屋が少ないこともあるのですが、『ノーエアコン』で1日を過ごしました。流石に結構バテました。

バテて家に帰ると、息子と妻から
『馬から手紙が来てるよ~』
と言われました。(ローレルクラブとユニオンから届く手紙については我が家では、こう呼ばれています)
毎月1日と10日に届く“馬手紙”は届いていると喜んで封を開けるのですが、今回の“馬手紙”の内容は・・・予想通りスリジェとクリオの引退報告書でした。
スリジェは乗馬として無償譲渡、クリオは地方競馬へ無償譲渡となりました。
スリジェは上昇する雰囲気も見えませんでしたので仕方が無いかな・・・とも思いましたが、クリオはハナを奪うスピードもあるのでもう一回短距離戦を見たかった気もしましたが・・・馬インフルエンザ余波で、次走は登録すら厳しそうだ・・・ということで、悔しさは残るもののこの決断には納得しているつもりです。

この手の“馬手紙”はやっぱり寂しいものですね。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

水筒と小学生

今週は土・日・月と3日間の変則開催。。。残念なことにマイナスがいつもの週よりも増えてしまいました。

さて、最近の小学生は水筒を持ってくる子どもが多いとのこと。
なんでも
『水道の水は体に悪いから飲めない』
と思っているらしい。。。そして、こう思い込んでいるのは子どもだけでなく親もそのように思っているらしい。
日本の水道水は生水ではありませんから・・・しっかり消毒されていて、オイシイですよ~~。。。
10年位前に『大腸菌“O157”』が学校で大発生をしたときに、水筒を学校に持っていくようになって以来こうなっちゃっているみたいですね。。。

昔と環境が違うとも言われていますが・・・
・舗装道路の増加
(真夏は、照り返しにより表面は40度くらいあるらしい)
・車の増加
(真夏の太陽で熱せられたボンネットに生卵を落とすと、目玉焼きができるらしい)
・エアコンの増加
(屋内は涼しいですが、屋外は室外機が熱風の噴射作業してるので、余計に暑い)
などで、昔より暑くなっているそうです。

先生方も、熱中症などを過敏に警戒されていて、子どもたちの『自己管理』に任せる・・・というこで持たせているみたいですね。。。うちの息子の小学校は(水筒については)自由みたいですけど。
でも・・・我が子は水道水を飲んでおります。。。腹も壊さずに現在のところ皆勤を継続中です(笑)

お米を炊くのも買ったミネラルウォーターを使っている人もいると聞きますが、水道水で炊いた方がオイシイと聞いたことがあります。日本の料理には日本で生まれた水を使うのが一番みたいです!!

そんなワケで、デッカイ水筒を持って登校する小さな小学生を見て思ったことを書かせていただきました!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

ユニオン注目募集馬②

やっぱりラグビーネタは人気が無いようで・・・1週間の中でアクセス数ワーストワンになってしまいました。今日は競馬ネタに戻しましょう。
さて、今日は気になるユニオン募集馬を紹介します。
気になる馬・第4位は・・・ペガサス53(ノーリーズン×ローレルアイ)です。
ははローレルアイはもちろんローレルクラブで募集された馬です。ローレルジェイ(エルコンドルパサー×ブランディニー02産駒)の懸賞に当選し、入会したばかりの僕は、ローレルジェイのデビューを待てず、00産駒、01産駒から1頭購入しようと考え、ローレルアイをその候補に考えていました。しかし入会直後ということで出資にビビッていて『よし!購入しよう!!』と、気持ちを固めたときには・・・既に募集終了となっていました。その後ローレルアイは1月の未勝利戦を勝利。そして、クイーンC(GⅢ)とフローラS(GⅡ)に出走。よく頑張りました。
そして、父はノーリーズン。僕はブライアンズタイムの仔に結構期待しているんですよね。タニノギムレット、マヤノトップガン、サニーブライアン・・・エムアイブランにこのノーリーズンも。牡馬でこの価格であることも出資意欲を掻き立てます。ちょっと予定厩舎が気にかかりますが、これからの成長をじっくり見たいところです。
ユニオン事務所じゃないところにこの仔の事を聞いたのですが、結構いい馬みたいです。

気になる馬・第5位は・・・ペガサス11(トウカイテイオー×セカンドサービス)です。
この馬は馬体が気に入っています。ガッチリした筋肉質の馬体が好印象です。
血統についても、トウカイテイオーが好きですし、オークス出走を果たした姉セカンドノホシを意識した配合は期待が持てますね。栗東・清水出美厩舎を予定しており、中長距離馬の育成に定評のあるところですので、楽しみも膨らみます。
やっぱり“トウカイテイオーの仔”っていうのが1番の注目ポイントですね。

今日はこの辺で・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

ラグビーW杯情報①

ラグビー日本代表ですが、なかなか勝てませんね。初戦のオーストラリア戦はワールドカップ史上ワースト2位の91点を献上する大敗。必勝を期して試合に向かった第2戦のフィジー戦はスクラムハーフのスターター吉田、リザーブの矢富が相次いで負傷し、スクラムハーフ不在で戦い、31-35で惜敗。。。
フィジー相手にはモールが有効だろうという作戦の通りに戦い、モールで2トライを奪うも、フィジーの攻撃を止め切れませんでしたね。

ロスタイムでもらったペナルティーキックでタッチに出して、そこからラインアウトモールを組むことができれば・・・。
非常に惜しい試合でしたが、本当に残念でした。

このあとはウェールズ戦、カナダ戦と続きます。ウェールズ戦は流石に厳しいでしょう。(50点以内に抑えてもらいたいところ)
最終戦のカナダ戦は・・・陣営は勝てる可能性もあると見込んでいるでしょうがウェールズ対カナダの試合を見ると・・・カナダのFWはかなり強力。この大型FWを日本ディフェンスが食い止めることができるか・・・。

さて、今日のネタですけど・・・どれだけの方が興味を持って読んでくれるのやら。。。ところで皆さん、ラグビーワールドカップがどこで開催されているか知っていますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

うちの一番人気

今週は我がファミリーの出走はありません。
そんなワケもあって、今週はアクセス数が伸びませんね。。。
今日はちょっと暇だったので、ホームページのアクセス解析を見ていろいろと分析しました。そうすると・・・結構おもしろいデータをとることができました。

先週はスリジェとクリオが出走。その前の週はクオンの初勝利。。。だったワケですが、クオンが勝った週はかなり多くのアクセスがあったのですが、勝った先々週を除いても、クオンが出走する週末は常にアクセス数がアップします。
我がファミリーの中で一番人気があるみたいです。ユニオンよりもローレルの方が持ち馬も多いんですけどね。。。これはどうしたことか?

クオンの人気にまつわるエピソードをもうひとつ。。。
実は、クオンの名付けでありながら、ゼッケンが一枚も我が家にはありません。全部のプレゼントチャンスに応募しているのに当たりません。今までかなりの回数を走っているのに当たりません。これに関しては厳正なる抽選の結果ですので仕方がありませんが、毎回何人かの応募者がいて、当選者がいるということで、前にクラブの方に聞いたこともあった(クオンのゼッケンについてではないんですけど)のですが、応募者がゼロだったり、1名だったりする所属馬も居ると聞いていましたので、クオンは(活躍の割りに)人気があるんだなぁ~なんて思ったりしています。(嬉しいやら悲しいやら。。。)
我がファミリーの2番人気はローレルウェルシュ、次はローレルアクシスか?
残念ながら現在のところ全馬放牧中。。。
ローレルウェルシュとマサカーネは今月中に入厩できるかな?と思っていますが、一口馬主としては開店休業中な感じです。

明日からはラグビーネタか?それともサッカーネタか?それとも野球?柔道?いろいろなスポーツが盛り上がっていますからね。たまには競馬を離れて文章を書こうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

2頭が引退(涙)

昨日は睡魔に負けてしまい、珍しくパソコンを開かずに寝てしまいました。
ということでローレルメルサも見なかったワケで、今日になって確認しましたが残念なお知らせが2つ。。。

ローレルクラブメールサービスより
高橋裕厩舎のクリオは、レース後変わりないものの、今後の番組構成上の問題等により関係者で協議した結果、中央登録を抹消し、岩手競馬へ転籍することになりました。

鶴留厩舎のスリジェは、レース後変わりないものの、今後の番組構成上の問題等により関係者で協議した結果、中央登録を抹消し引退することになりました。

クリオとスリジェが引退。。。スリジェはタイムオーバーもあったので、仕方ないかな・・・と思っていましたが、クリオはもうひとつ使ってくれるかな?と秘かに期待しておりました。

スリジェは不得意(?)な距離で、口を思いっきり開いて馬群に突っ込んでいったので、『あれじゃ~喉にいっぱい砂が溜まるよなぁ~』と思う不本意なレース。
クリオは適距離を求めての北海道遠征もスタートでもたつく痛恨の失敗。。。これまた不本意なレースでした。

これで、現3歳馬の未勝利戦が終わってしまいました。
05産駒は5頭出資していましたが、ローレルアクシス(牡)とクオン(牡)が未勝利戦を勝ちあがり現役続行。ローレルアクア(牡)は結局未入厩のまま引退。クリオ(牝)とスリジェ(牝)はそれぞれ未勝利戦を勝ちあがることができず、中央引退へ。。。
ここで気付いたんですが、我がファミリーでの牝馬の勝ち上がりは未だにゼロ。。。ラッキーナンバー・ハルカチャン・スリジェ・クリオが未勝利に終わりました。
我がファミリー唯一の娘マサカーネに期待がかかります。マサカーネとクリオは僕が名付けになった仔なんですよね(あとはクオンがそうなんですけど)
『まひろが名付けになった馬は勝てない!』と言われないように、マサカーネには余計に頑張ってもらわないと。。。
ローレルの06産駒は牝馬を中心に考えていましたが、この結果ではちょっと考えた方がいいかも・・・

話は戻りますが、クリオにはいいスピードが備わっていると思いますので、岩手での活躍を期待しています。スリジェは・・・今後のことが非常に心配ですが、何とかなって欲しいと願うばかりです。お疲れ様でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

ユニオン注目募集馬①

今日、ユニオンから封筒が届きました。中身は・・・クオン優勝に関する手紙でした。ユニオン愛馬の優勝が今回が初めてなので、このような封筒が届くことを知りませんでした。中身は写真やDVDなどの販売案内(『優勝おめでとうございます』のお祝いの言葉も入っているものですけど)とクオン号ウイナーズプレートの限定販売品の案内、それからゴール前写真(サービス版)でした。このような写真をいただける(ローレルでもいただけますけど)ことを知らなかったので嬉しかったですね。しかし、この写真ですが、外ラチ側の斜め前方から取った写真でして、内側に⑮マケテタマルカと①シルクハーベストがクオンより前に写っているんですよね。。。しかも、⑮マケテタマルカの鞍上松岡騎手がちょうどステッキを振り上げているところで、見方によってはガッツポーズをしているようにも見えるんですよね(苦笑)そこがちょっと残念かも。。。

さて、今日はユニオン募集馬から気になる馬を紹介します。
気になる馬・第3位は・・・ペガサス25(プリサイスエンド×ピアノレッスン)です。
一番気に入っているところは血統ですね。父プリサイスエンドにはかなり期待しているんですよね。もともとプリサイスエンドの父エンドスイープが好きだったのですが、その後継者として期待しているのがこのプリサイスエンドなんです。他の後継種牡馬より距離が持ちそうですし、(中)長距離馬好きの僕にとっては期待の星です。そして、ピアノレッスンもコンスタントに活躍馬を出していますし、母父のメジロティターンも僕としてはいいですね。因みに2歳上のプラグマティック(父ディアブロ)にも出資しようか悩みました。。。
もちろん馬体もガッチリしていて(今月の写真ではちょっとふっくらし過ぎていましたけど)気に入っています。ちょっとローレルウェルシュに雰囲気が似ているんです。(そうするとダート短距離馬?)
それから新鋭矢作芳人厩舎を予定しているんですね。スーパーホーネットの朝日FS杯でお世話になって以来注目している厩舎です。愛読している中日スポーツにもよく登場します。厩舎公認のサポーターHPで情報も入りやすいですし、放牧先も三重ホーストレーニングセンターやイクタトレーニングファームを多用するするようですので、比較的愛馬に会いに行き易いところですので会えるチャンスもあるでしょう。
先日クラブ事務所にペガサス25についてお聞きしたところ、こんなコメントをいただきました。
『未勝利戦を勝ち上がったプラグマティックとそっくりです。でも、弟の方が中身がしっかりしている。プラグマは、まだ緩い感があるそうですが、乗り味はかなり良い(中竹師談)そうなので、その兄より体がしっかりしてくるのは早いと思います。ただ、こちら(弟)も大型馬なので、あまり急ぎすぎない方が良いように思います。』とのことでした。今後あまり体重が増えすぎると心配ですが、クラブからいただいた言葉からも好感触を得ましたよ。
牡馬でこの血統、そしてこの馬体での総額1155万円なら“安い”と感じてしまいます。

気になる馬・第2位のペガサス1(アグネスタキオン×ムービースクリーン)には既にキャンセル待ちの出資予約をしてしまっていますが、順番が回って来そうに無いので、こちらに出資する可能性が高くなっています。

まだまだ、興味のある馬が結構居ますので、次の機会に書かせていただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

やっちゃいました。。。

ラグビーワールドカップの試合を大量にHDDへ録画しているので、愛馬のレースVTRの整理をしなくては・・・と思い、操作していたところ・・・パシスタの6戦目(2006/7/23 第2回小倉4日目 第5R 3歳未勝利戦 このときの勝ち馬はオドゥールゲラン)の映像を誤って消してしまいました。

残念なことにここを訪れてくれている方で、パシスタを所有されている方を知りません。もし、書き込み等をされたことの無い方で、パシスタへ出資し、このレースを録画しておられる方が居たらダビングをさせていただきたいのですがどなたかいらっしゃいませんでしょうか?もちろん、オドゥールゲランへ出資されている方でも構いません。非常に悔しい思いをしていますので、是非御一報ください。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

新米あります

今日は競馬から離れた話題を。。。(クリオもスリジェも惨敗、馬券もかすりもせず惨敗、ラグビー日本代表も大差で惨敗、我が社のラグビーチームと息子のラグビーは勝つことができましたが・・・)

今日は午前中は息子のラグビー観戦をしてきましたが、午後から稲刈りをしました。定年を過ぎた両親がやっている田んぼなんですが、今年も『豊作』いいお米が出来ました。
今は昔と違い稲干しもせず、稲刈りから乾燥⇒脱穀⇒籾摺りまで一気にやってしまうんですね。
60歳を迎えた父親が一番大変な仕事は・・・籾摺りが終わった玄米を30㌔づつ袋詰めにしたものを運ぶことのようでした。ここは僕のラグビー現役時代をサポートしてくれた親父に恩返しできる格好の舞台。30㌔の米袋を馬車馬の如く我武者羅に運びまくりました。
30㌔の袋が約150袋くらいでしょうか?トラックへの積み上げと倉庫への詰め込み。。。150×2=計300回の筋トレはさすがにきつかったですね。
明日は仕事に行きますが、筋肉痛が出ないことを祈っています。。。

さて、今日出来上がった新米は地元の農協で早速販売されました。(即完売でした。。。ありがとうございました)
今日はこの場を借りて『静岡コシヒカリ』の宣伝をさせていただきます。
静岡コシヒカリ2007年新米3㌔入りをMスポをご覧になっている皆様だけに1,500円(送料は無料です)の特価で販売させていただきます。
贈答品としてもちょうどいい感じの大きさですので、この機会に是非お買い求めください。
静岡コシヒカリ購入を希望される方は、“Mスポ”トップページよりメールでご連絡いただければ幸いです。

僕も手伝って(たいした事もやてないですけど・・・)できたお米です。是非よろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

クリオ。。。頼んだぞ!

皆さん、ラグビーワールドカップが開幕したことを知っていますか?昨晩行われた開幕ゲームであるフランス対アルゼンチンは壮絶な戦いの末、前評判の高かった開催国フランスが12-17でアルゼンチンに競り負けました。こういう試合をやってくれるとラグビー人気も高まるのになぁ~。因みに地上波での放送は無いみたいです。皆さんJスポーツで見ましょう!!
今日のスリジェは残念な結果になってしまいました。スリジェは“桜”をフランス語で表したもの。。。フランス代表が勝っていればスリジェの結果も変わっていたかも??
スリジェは残念だったけど、明日のクリオに期待しましょう!!それでは競馬ブックよりクリオの評価をどうぞ。

クリオ
9日(日)札幌3R 3歳未勝利DD1000㍍8枠11番【10:50発走】
田辺裕信54.0㌔
 印  …〔▲△…△△△△〕
スタッフ…〔▲△…▼◎△…△〕 ▼=二重三角
ダート…―
血統 …△
距離 …―
前走 …―
調教 …―
実績 …―
コンピュータ分析…―
粘り増すはず
高橋裕師『1度使った上積みはある。距離短縮で粘り強化を期待。』
調教より…遅れが気掛かり
予想オッズ10.2倍(6番人気)

netkeiba予想…本紙△ PC予想◎

・・・予想以上に印が付きました。秘かにチャンスだと思っています。netkeibaでこれだけ印が並んだことにビックリしています。展開予想を見ると、クリオが単騎で行けそうな感じなのですが、先行力があり時計も内容も安定している内枠④リンガスフリートに絡まれるかもしれませんね。同じ馬主さんの⑤リンガスサクセスよりも印が付いていたのが⑧ミルルーテウスです。この馬はアグネスタキオン×ミルレーサーなんですね。つまり、フジキセキやスーパーライセンスの妹になるんです。こんな良血馬にここで出会うなんて思ってもいませんでした。前走は9着ですが、かなりの良血馬なだけにひと叩きされて一変してもおかしくないですからね。。。要注意です。それから大好きなセイウンスカイの仔⑩エネルマリンも出走します。クリオの前を走ってもらいたくは無いですが、注目したいと思います。
クリオはテンのスピードは確かなものがあるので、ここもキッチリと先行して欲しいもの。今までは最後の直線でどうしても粘りきれず負けてしまっていたので、小回りの札幌、そして200㍍の距離短縮はプラスに働くはず。

明日は息子のラグビーの試合を見に行ってくるので、リアルタイムで見ることは出来ませんが朗報を期待しています。

それから、今からラグビー日本代表がオーストラリアに挑みます。苦戦(・・・というか、メチャメチャにやられると思うけど)は覚悟していますが、みんなで応援しましょう!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

スリジェ正念場

先週はクオンが感動的なレースで嬉しい初勝利を挙げました。今週はローレルクラブの愛馬2頭がスタンバイ。2週連続愛馬の勝利を期待していますがどうでしょう。。。先陣を切るのはスリジェ。今日は中京スポーツと競馬ブックよりスリジェの前評判を書こうと思います。

スリジェ
8日(土)阪神3R 3歳未勝利 D1800㍍・16頭立5枠10番 【発走11:10】
▲船曳文士51.0㌔
競馬ブックより
 印…〔………………〕
TM…〔……………………〕
メド立たず
鶴留師『この馬なりに良くはなっているが、距離がどうか』
調教より △…幾分上向くも 

中京スポーツより
 印…〔……………………〕
調教…中間軽め 評価6点

netkeiba予想…本紙… PC予想…

・・・どの新聞を見ても印がありません(涙)
⑨アグネスマースがやっぱり人気ですね。近走の内容も安定していますし、調教も良さそうです。続いて人気になりそうなのがグランドバイオ。こちらも成績が安定しています。連闘で登場してきましたので、怖い存在です。それに続くのが⑪ビクトリーブランコ、⑬ナイスドトウあたりでしょうか。
スリジェは人気馬に対して、どうこうする。。。といったレベルに無いので、まずは自分のレースをすること。先行策で行くのか?それとも後方待機策で行くのか?自分の型がはっきりしませんが、中途半端なレースで悔いが残るような形にはして欲しくないですね。
スリジェも今まで経験したことの無い条件でのレースになります。『実はこの条件が合うんだなぁ~』なんて後で思えるようなレースを期待しています。
頑張れスリジェ!頑張れ船曳!!

オマケ
阪神2レースに出走する⑧マリエンベルグは⑩レブラコーン、⑥アグネススターチに次ぐ3番人気か?変わり身も期待できるようですので、楽しみですね。
中京スポーツより
 印…〔△○○▲△△○△〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

2週連続を期待

台風は今日の深夜に浜松付近を通過する見込み。

今週は、ローレルクラブの愛馬スリジェとクリオが出走します。特にクリオは僕が名付けになった馬です。メンバー構成を見ても日曜日札幌3RD1000㍍はクリオにとってチャンスではないでしょうか?『2週連続で僕の名付けになった馬が勝つ!』ってことになったらいいんですけど・・・。強敵はリンガスフリート&リンガスサクセスのリンガスコンビとセイウンスカイの仔エネルマリンくらいかな?クリオは先行力があるし、200㍍の距離短縮は歓迎ですから、『勝機アリ』だと思います。

一方スリジェは。。。ダート中距離に実績がある馬が数頭います。スリジェはダート1800㍍は初挑戦。未知な部分は多いですが前走後に小牧騎手から『エエところに着けてたと思っていたんやけど…。距離なんかな?芝・ダート関係なく1000mの方が良いみたいやね』・・・ということで、距離短縮を提言されていましたので心配です。鞍上は2007年僅かに1勝と調子の上がらない船曳文士騎手。減量を生かして何とか頑張って欲しいところ。

ローレルクラブは1頭勝つと2週連続で勝つことが多いクラブです。先週のペルルノワールに続いてくれることを願うばかりです。

スリジェ
8日(土)阪神3R(発走11:10)3歳未勝利・D1800m・16頭立に▲船曳文士51.0㎏で出走します。
この中間に馬インフルエンザの検査反応が『陰性』に転じ、馬場入りを再開しています。想定次第では今週の阪神競馬・3歳未勝利戦に出馬投票を行う場合があります。⇒出走確定

クリオ
9日(日)札幌3R(発走10:50)3歳未勝利・D1000m・12頭立に田辺裕信54.0㎏で出走します。
5日・美南W稍・助手・5F65.7-51.3-37.9-13.1(最内・一杯)
(古馬1000万・マイネルアナハイム・一杯の内0.6秒遅れ)
高橋裕調教師のコメント『相手は格上馬だからね。遅れたのは気にしなくても良いよ。札幌なら何とか使えそうだから、確定前だけど3時に出発させました』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

台風9号が来るよ~

クオンは予定通り、湖南牧場に放牧になりましたね。
大橋調教師のコメント『歴戦の疲れを取るため少し休ましてあげよう。良く頑張ってくれた』

さて、今日の主役は台風9号。浜松は夕方から強い雨が降ったり止んだり。。。明日の晩から明後日にかけて直撃の可能性もあり、心配です。(でも、仕事が楽になるかも・・・と変な期待をしていたりもして・・・)
それから、ローレル愛馬クリオが札幌のレースに出走するようです。今日の時点で美浦トレセンに居るみたいですけど、輸送できるのかどうか心配ですし、レース当日に北海道に台風9号が直撃しそうで・・・開催されるかどうかも心配です。
ローレル愛馬の詳しい情報は明日書かせていただきます。

今日の中日は木佐貫にキッチリ抑えられて負け。。。首位奪還は成りませんでした。明日は川上が投げると思いますが、試合があるかどうか心配ですね。(今の川上は調子が悪いので、中止になった方がいいかも)

台風9号は強い台風だと聞いていますが、どのくらい強力なのかよく分かりません。。。大きな被害を呼び込まなければいいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

先出し!クオン情報!

毎日クオンの話題ばかりで申し訳ありません。。。
クオンは上がりに問題無いものの湖南牧場へ放牧に出されるようです。馬体に悪いところが無いので、短めの放牧期間になる模様です。復帰は・・・順調であれば次回の京都OR相手が弱いようなら福島に持っていくようです。
本当に丈夫な仔ですね。ご褒美の休息を貰って、復帰戦の昇級戦でどんなレースをするのか楽しみです。条件も問わない仔ですから芝で走るのか引き続きダートを使うのか・・・今から楽しみでなりません。

これはあくまでも非公式情報ですので、正しい情報は明日に発表されるであろうクラブからの公式情報で御確認ください。

それから・・・今週はローレルクラブ所属の愛馬クリオとスリジェの2頭が出走予定。2頭とも状況によってはラストランになりかねないので、好走を期待。希望は勿論2週連続の愛馬の勝利。そうなってもらいたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

クオン初勝利の瞬間②

昨日は睡魔に負けて途中で文章を中断してしまいました(ウトウトしながら書いていたので、いつもの倍以上時間がかかってしまいました・・・)が、朝に書き足す力も無かったです。。。申し訳ございません。
ということで、今日は昨日の続きを書こうと思います。

いよいよスタートの時間になりました。。。の前に、本馬場入場のシーンに戻りますが、全馬の紹介が終わった後に返し馬や待機場所での輪乗りの様子が映しだされるワケですが、クオンは1度もクローズアップされませんでした。人気上位の馬なので、クオンがいっぱい映ってもいいと思うのですが、何でなんだろう?ちょっと残念でした。。。

それでは・・・改めて、スタートです。この日の新潟ダートは重馬場でした。クオンにとってプラスに作用する気がしました。
今回もゲートの出は五分でした。最近はここで躓く事は無くなりました。問題はここから。。。発馬直後の行き脚がつかず、いつもだったら渡辺騎手にビシビシ出ムチを入れられるのですが、今日の福永騎手には出ムチを入れられることもありませんでした。いつもよりも下がりっ振りはゆるかった様に思いますが、徐々に後退。1コーナー入り口では12番手までポジションを落としてしまいました。強敵と予想していた⑬スマートキャリーはゲートが開いた直後に躓き、発馬に失敗。中団からのレースとなりました。新聞で『(スマートキャリーは)前走は砂を被らず逃げる事ができたので、力を出し切れた』みたいなことが書いてあったので、『この位置取りは⑬スマートキャリーにとって苦しいのでは?』と思いました。案の定1コーナー手前でも前の馬が蹴り上げた砂を嫌がるように顔を外に向けて走っているところが映っていました。
1コーナーに入っていったクオンは③トーセンアートと⑤ベニバナを内に入れた外側を回っていました。クオンが好走するレースを見ていると・・・砂を被っても我慢できる気性を生かして、省エネコースの内側を走って最後の直線で馬群がバラけるところで持続する末脚を炸裂させて上位に来る。。。といったイメージでしたので、外を回されたところを見たときは『直線でパッタリ止まってしまうかも。。。』と心配しました。2コーナーを回りきったところでも位置取りは変わらず、相変らずの12番手。。。
しかし、今日のクオンはここからが違いました。向正面に入って残り1000㍍の標識を越えたところで、早くも福永騎手の手が動き始め外側を走りながら徐々に進出していきます。3コーナーに入って残り800㍍標識を通過するときには早くも6番手の位置につけていました。そこからもマクって行って3コーナー、4コーナーも大外を回されましたが、頑張って追走を続けます。残り400㍍の標識を通過したときには4番手。前(内側)を走るのは①シルクハーベスト⑮マケテタマルカ⑬スマートキャリーの3頭。何れも人気上位の侮ることのできない3頭です。さて、クオンは新潟の長い直線354㍍に全てを賭けます。
並んだ4頭の中から最初に上がって行ったのは最内を走る①シルクハーベスト。残り250㍍を切ったところで、内側から2番目を走る⑮マケテタマルカに松岡騎手のムチが入りスピードアップ。4頭の最外を走る⑪クオンにも福永騎手からムチが入り(クオンは直線入り口から既に数発ムチを入れられていましたが。。。)追走します。この時点で⑬スマートキャリーが後退。残り200㍍の地点で優勝は①シルクハーベスト⑮マケテタマルカ⑪クオンの3頭に絞られました。残り100㍍のところで、頑張って先頭を走り続けていた①シルクハーベストの手応えが怪しくなってきました。後藤騎手の必死のムチに応えて我慢するも、外から一気に伸びてきたのは⑪クオンでした。⑮マケテタマルカはジワジワと伸びるも①シルクハーベストを交わすのが精一杯で、クオンに迫ることはできませんでした。残り50㍍の地点で3頭の中からクオンがグッと頭を出し先頭に変わり、そのままゴールへ。。。

『よっしゃ~』

熱でヘロヘロになっていた僕ですが、思わす叫んでいました(さすがに飛び上がったりはできませんでしたが・・・)

勝ち時計は1分54秒3。上がり3Fは出走メンバー中トップの38秒6。2着⑮マケテタマルカに半馬身の差をつけての勝利でした。

いや~本当に嬉しい勝利でした。15戦目にしての未勝利戦脱出。。。この勝利は当然の如くクオンにとっての初勝利でありますが、トロットスター産駒のJRA初勝利でもあり、僕にとってのユニオン愛馬初勝利でもあります。それから、名付けになった愛馬(クオン・クリオ・マサカーネ)の初勝利にもなりました。そして、大好きな福永騎手(渡辺騎手も好きな騎手ですけど)が僕の愛馬に乗ってくれた初のレースでもあり、初勝利でもあります。とにかくいろいろな“初”が絡んだ優勝でした。(無理矢理こじつけた様な所もありますけど。。。)

福永祐一騎手のコメント『いやー、自分がバテました。終いもジワジワでヒヤヒヤしましたが、最後までバテずに伸びてくれました。テンはそんなに行くつもりは無かったんですが、なかなかハミを取ってくれなくてちょっと心配しました。しかし途中からハミをとって走ってくれたので、思い切って前に行きました。少しトモがあまい所があって、テンにスピードが乗っていかないので、現状はダートの方が良さそうです』

やっぱり、相当ズブいみたいですね。しかし、2コーナーを回りきったところから1000㍍くらい福永騎手の手は動き続けていたし、それに応えてクオンも残り1000㍍を気を抜かずに走り続けたワケですから、福永騎手の好騎乗にも感謝ですし、頑張り続けたクオンにも拍手です。父がトロットスターということで、個人的には『マイルを超える距離はちょっと厳しいのでは?』と勝手に思い、渡辺騎手の省エネコースを取って、最後の直線で貯めていた末脚を炸裂させる作戦を推奨していたのですが、今回は外々をマクって走りながらもきっちりと勝てました。これには正直驚きました。
いろいろな距離や条件でも好走するクオンには今までもいろいろと驚くことが多かったのですが、奥が深い馬と言うか・・・不思議な馬と言うか・・・掴みどころの無い馬ですよね。。。
これで『この掴みどころの無い不思議な馬』の次走を見ることが出来ます。“適性があるのでは・・・”と思われる芝のレースにも思い切って挑戦することもできます。母スティールハートの初勝利もちょうど同じ時期なんですよね(3歳(旧4歳)の8月27日) 父も母も晩成で長く活躍した馬ですからクオンの将来も楽しみですね。

“クオン”は僕にとって思い入れの強い名前であり、活躍してもらわないと困る名前でもありました(笑)
山あり谷あり・・・ここまでいろいろとありましたが、クオンを初勝利に導いてくださった、大橋先生、坂井さん、福永騎手・・・それから忘れちゃいけない渡辺騎手(またクオンに乗って勝たせてあげてくださいね)、ユニオンのスタッフの皆さん・・・本当にありがとうございました。これからもクオンをよろしくお願いします。

2日に渡って長々と書かせていただきましたが、お付き合いいただきありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

クオン初勝利の瞬間①

昨日は熱が出てしまい、グッタリしていました。今日も本調子ではありませんが大分回復。体調を崩した最中でもクオンの勝利は本当に嬉しかったですね。今日はクオンの初勝利のレースを振り返ろうと思います。

クオン
1日(土)新潟4R 3歳未勝利(混)D1800㍍6枠11番 福永祐一56.0㌔
今日がクオンにとっての15戦目のレースになります。このレースで大敗したら、次は無いかも・・・。3着以内でもチャンスはあと1回でしょう。。。ちょっと前までは『9月中に勝てなくても、再ファンドに間違いなくなるだろう・・・』と思っていたわけですけども『賞金がかなりあるので、地方に行ってもかなり高いレベルのクラスに入れられてしまうので、再ファンドも難しいかも・・・』と、クラブの方に聞いたので、今日のレースは本当に重要だと思って、レース前にちょっと緊張してしまいましたね。。。

この日の朝、コンビニで日刊スポーツとスポーツニッポンの2紙を購入しました。それぞれの印は以下のようになっていました。
スポーツニッポンの予想…〔△○▲◎☆○☆▲〕
大橋師のコメント   …『エンジンのかかりが遅いので、新潟コースは合う流れひとつでチャンスはあるはず』
日刊スポーツの予想  …〔△▲▲▲▲○○〕

でした。全員から印をいただいているのですが、『本命』がなかなか無いですね。本当に善戦マンでクオンの競走馬人生も終わるのか・・・と思ったりもしました。

今日のレースの強敵は⑬スマートキャリーの1頭だけだと思っていました。この⑬スマートキャリーはパドックでも程よい気合乗りで、調子も良さそうですし、『ちょっとヤバいかなぁ・・・』なんて思ったりもしました。
⑪クオンは馬体重446㌔前走よりも4㌔増加しての出走となりました。オッズは4.3倍の2番人気。朝いちにもオッズも確認したのですが、クオンが1.6倍の1番人気に。。。異常オッズになっていたわけですが、徐々に『地味な血統』&『走らない調教』の本領発揮か徐々に人気がなくなってきていました(笑)
今日のパドック解説は馬三郎の弥永明郎さんです。パドックでのクオンへ対するコメントは『大分その・・・馬の雰囲気としては悪くないと思うんですけどね。見た目も体も良いですしね。力は出し切れるんじゃないですか。。。』というものでした。弥永さんは関東の記者だと思うので、『クオンのことは知らないんだろうなぁ・・・』なんて思いながら自分の目でもクオンを分析してみました。口をパクパクしたりしてじゃれているところはありましたが、厩務員さんをグイグイ引っ張るような感じで、かなり前向きな様子を感じ取ることができました。馬体も弥永さんのおっしゃるとおり見た目も体も良く見えました。『普通に考えたら2着以内は間違いなく、悪くても3着には留まる事ができるだろう・・・』と、勝手に確信していました。もしそれ以下の成績になったら、馬インフルエンザの影響かもしくはテン乗りの福永騎手のせいだと思うことにしました。
因みに馬三郎の弥永明郎さんのパドック推奨馬は⑥リンガスビート ⑪クオン ⑬スマートキャリー ⑫エターナルドリームの4頭が挙げられました。当然呼ばれるだろうと思っていた今回は、それほど驚きませんでしたね。

本馬場入場の時のクオンの様子もいつもとちょっと違いました。
いつもはクビをグイグイ下げるのですが、今日も似たようなところがあるなぁ・・・なんて思ったりもしましたが、今日はグイグイ騎手を引っ張るような感じでリズミカルにキャンターを踏んでいました。(これならちょっとは期待できるかもしれませんが。。。)

いよいよスタートの時間になりました。⇒⇒⇒今日は眠くなってしまったので、ここまでです。明日朝にでも続編を書き足そうと思いますのでよろしくお願いします。

それではおやすみなさい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

熱い一日

今日はクオンが未勝利戦を勝ってくれました。直線では⑪クオンと⑮マケテタマルカと①シルクハーベストの3頭にとって運命を賭けた叩き合いに熱くなりました。

しかし、今日は午前中のラグビーの練習中に突然体調がおかしくなり、家に帰ると熱が39℃近くあって、非常に熱かった。そんな状態で、グッタリしながらクオンを応援しました。

そして、今日はJリーグ・ジュビロ磐田対清水エスパルスの静岡ダービーがありました。2週間ほど前からこの試合に行くと息子と約束していましたので、解熱剤を飲んでエコパスタジアムへ。。。
試合は終始ジュビロ磐田が優勢で熱くなって応援していましたが、後半ロスタイムにエスパルス⑱チョ・ジェジンにゴールを決められ『THE END』・・・

それから家に帰って熱を測ってみると・・・これは大変。。。熱がまた上がっていました。

いろいろと熱い一日でした。

ということで、多くの祝辞をいただきましてありがとうございます。返事については明日に返させていただきます。
クオンのレース回顧も明日以降にやらせていただきます。
本当に申し訳ありませんが、今日はこの辺で。。。おやすみなさい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »