« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

日本一目前!

さて、僕が生まれてから初めての日本一が見えてきました。。。今年は、リーグ戦で優勝していないので、ちょっと複雑な心境ですけど・・・明日は、みんなで中日ドラゴンズの応援をしましょう!!
お節介ですけど、選手別応援歌を掲載しておきますので、よろしくお願いします。

1 福留孝介選手のテーマ
彼方の空を見据え 挑め夢のステージ
飛び出せすべて捧げて 扉の向こうへ 
(旧)すわこそゆけの命に 気迫のフルスイング
凱歌があがるスタンド バックスクリーンへ

2 荒木雅博選手のテーマ
走れ大地を蹴り 突き進むスピード
夢掴む一打を 荒木決めろ

3 立浪和義選手のテーマ
冴える闘志は 会心の一打を呼べ
光るグランドを 駆け抜けろ立浪

(旧)燃える決意は 渾身の力を込め
運べスタンドへ 待ってるぞ立浪

5 渡邊博幸選手のテーマ
鋭い一振り グランドに嵐呼べ
誰にも負けない闘志 この一番で

6 井端弘和選手のテーマ
光の速さで突っ走れ ドラマティックに
ダイヤモンドを駆け抜け 魅せろよ井端

7 李炳圭選手のテーマ
世界股にかけたその技を この一振りでみせてやれ
一打に賭ける男 打てよ打てよイ・ビョンギュ

8 平田良介選手のテーマ
今溢れ出すその想いよチカラとなれ
羽ばたけ平田 大空向けて未来を描け

9 井上一樹選手のテーマ
(前奏)「男流 -第3章-」
轟々海鳴り響く 戦向かう船の上
ただその時だけを待つ 武士(もののふ)が如く
男一矢放つ時 燃ゆる想い放つ時
悠然と立ち誇る一樹(いつき)よ
我が人生(みち)の心(ここ)に在る

遥か感激の空へ 大きく唸りを上げて
燃える拳に誓い込め 飛ばせ一樹 それ一樹
(かっとばせ 一樹)

(旧)高く遠くまで飛ばせ みんなの希望を乗せて
桜吹雪の道を行く 一樹 一樹 それ一樹

22 藤井淳志選手のテーマ
光舞う風の道 拓け君の脚で
咲かせ夢を 翔けろ明日を 藤井ここから

24 堂上直倫(ナオミチ)選手のテーマ
夢見るこの世界で 今こそ架けろホームラン
我らに教えてくれ 直倫その手で

25 新井良太選手のテーマ
(1番)
ガキの頃にあこがれた プロ野球
今立つこのグランドに幸せ感じ
(2番)
今走り出そう 夢を叶えるため
狙うはあの空の果て さあ新井 雄々しく

27 谷繁元信選手のテーマ
ゲームを創れ 煌くナイスリードで
今日も期待してます シゲシゲファイトだ

31 森野将彦選手のテーマ
全てを賭けてレッツゴー 行くぜ時代のヒーロー
夢に描いた一打を 森野将彦 放てよ

35 上田典範選手のテーマ
技を競う男の世界 栄光を追い求め
汗と涙で夢語れ 上田この地で

44 タイロン・ウッズ選手のテーマ
(ホームランかっとばせタイロン レフトへライトへ
ホームランかっとばせタイロン レフトへライトへ
T!(×8))
歓声を背にして みんなの歌に乗って
ここでホームラン 蹴散らせタイロン
(かっとばせ タイロン)

45 森岡良介選手のテーマ
夜空をめがけ放ち 一撃見せろ森岡
高く強くどこまでも 輝き続けろ

(旧)未来に向けて駆けろ 地上の星だ君こそ
照らせ強くどこまでも 頼むぞ森岡

57 英智(ヒデノリ)選手のテーマ
強い風に立ち向かえ 永遠の伝説となれ
熱く走れ英智 そのスピードで
(かっとばせ ヒデノリ)

63 堂上剛裕選手のテーマ
竜の血が騒ぐ お前の見つめる眼差し
堂上剛裕 勝利へ導け

・・・名古屋で決めろ!53年ぶりの日本一!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

ユニオン愛馬情報10/30

今日はユニオン愛馬情報を・・・といってもクオン1頭しか居ないんですよね。。。しかも現在湖南牧場に放牧中。少し寂しいですけど・・・どうぞ。

クオン(トロットスター×ファーストステップ)
10/30 引き続き湖南牧場にて軽めキャンターを2400m乗っている。
『心身ともにリフレッシュできました。馬体はふっくらして良い状態ですよ。無理せずじっくり進めていく方針なので、もう少しペースは軽めに留めますが、様子を見て少し距離を延ばして乗っていこうかなと考えています』(担当者)
・・・僕の予想に反して、入念に乗込まれてますね。10月中に帰厩を予想していたのですが、もう少し時間がかかりそうですね。年内に戻ってきて欲しいですね。何度もいいますけど、中京参戦を希望しています!大橋先生よろしくお願いします!!

今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

出走無理かな?

フルーツラインカップに登録しているローレルウェルシュのハンデが発表されました。

54キロです。。。因みにオーデコロンは53キロ。。。

妥当なところですかね。

初のメインレース出走だ!と意気込んでいましたが、76頭の登録馬が居てそのうちの20頭以上が権利持ちのようです。クラブの方に聞いたところ『今週は出られないと思います・・・』という言葉を聞いてガッカリ・・・。

そうなると2週間後の秋保特別がターゲットになりそうですが、この様子だとこちらに出走するのも一苦労だとのこと。。。

京都のダート1200㍍ORダート1400㍍に変更する可能性もありそうです。。。1000万下の厳しさを痛感しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

驚いたこと

驚いた・・・今日の日本シリーズ第2戦を地上波でやっていないなんて・・・(静岡はテレビ東京系・テレビ愛知系の局が無いんです)

驚いた・・・ローレルウェルシュが出走を予定している4日(日)福島11Rフルーツラインカップの第1回特別登録が76頭もいるなんて・・・。前走で勝っているので、優先的に出られるんでしょうか?詳しくないのでよく分かりませんけど。。。前走に勝っている馬が13頭も居ます。

驚いた・・・totoビッグの1等当籤6億円が一口。次回への繰越金が21億円超えに。。。次回は1口じゃなく複数口購入しようかな?

そんなに驚かなかったけど・・・メジャーワールドシリーズはレッドソックスが3連勝でシリーズ制覇に王手をかけました。松坂はタイムリーヒットを打ちましたね。。。そっちは少し驚きましたけど。。。

今週はメインレース初登場のローレルウェルシュ中心の1週間になりそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

トップリーグ開幕

昨日からラグビートップリーグが始まりました。
地元チームのジュビロヤマハの開幕戦を見に行って参りました。
相手は昨年リーグ戦4位のトヨタ自動車(ヤマハは同3位)。大雨の中の試合となりましたが何とか勝つことができました。
しかし、ワールドカップを見てもトップリーグを見ても・・・トライが取れないですね。ディフェンス有利のルールをもう少し改正しないとトライが取れないですね。
もう少しトライが取れるスポーツにしないとラグビー人気が上がってこないかな?
そう感じる試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

ローレル情報10/24

今日気付いたのですが、育成中のローレルベルロードを除くと、愛馬で放牧に出ているのはクオンだけでその他の愛馬は入厩しているんですね。夏から秋にかけて引退ラッシュが続いたんで、寂しい布陣になっていました。

今日はローレルクラブ愛馬情報を。。。

ローレルウェルシュ(テンビー×モガミヒメ)
レース後の上がりの状態に特に変わりないようです。
11月4日(日)福島11R・フルーツラインカップ・3歳上1000万下(混・H)D1150mに出走を予定しています。
・・・疲れが残らないようなレースでしたので、上がりの様子も大丈夫だろうと思っていましたが、正式にコメントが届くとやっぱり安心しますね。
次走は予想通りフルーツラインカップです。個人的にはここでも通用すると思っていますが、同じローレルクラブ所属のオーデコロンとの対決となりそうです。どんなレースになるのか?ハナに立てるのか?騎手は誰になるのか?心配もありますが楽しみの方が大きいです。

ローレルアクシス(スペシャルウィーク×ダムドコンパニー)
帰厩後ここまで変わりなく順調に調整されています。このまま暫く乗り込みを続け、今後の予定を決定します。
・・・(想像ですが)太目ではないと思うので、結構早めに出走できるのではないでしょうか?芝を使うのか?それともダートを使うのか?・・・やっぱり最初はダート戦で様子を見るのかな?新しい情報を待ちましょう。

マサカーネ(トワイニング×ナイスジュノー)
帰厩後ここまで変わりなく順調に調整されており、本日追い切られました。このまま暫く乗り込みを続け、今後の予定を決定します。
・・・早速追い切られたようですね。どんな時計を出したのか楽しみです。こちらはじっくり乗り込んでから実戦にもっていくのかな?次走はダート戦を希望します。

ローレルベルロード(ナリタトップロード×ベルガール)
宇治田原優駿ステーブルで育成中。
WM40分・コースでダク~キャンター3600m・坂路1本を順調に消化。坂路では20-20のペースで乗り込まれています。
・・・年明け入厩だと思っていましたので、僕の予想よりも早く進んでいるのかな?
我がファミリーの鍵を握るナリタトップロード産駒の第2期生。期待しています。

という事で、今日はこれまで。。。

もうすぐプロ野球日本シリーズですね。今年はどんな戦いになるやら。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

大阪遠征断念か?

11月23日(祝)に行われるユニオン懇親会に参加を考えていたんですが、昨日をもって定員を満たしたとのことで締め切りとなってしまいました。
我が家からすると東京も大阪もお手軽に行けるような距離ではないので、家族旅行とタイアップして行こうと思い、カミさんを説得していたところでした。
カミさんからの返事も徐々に良化してきた所だったのに非常に残念です。ユニオン全体の調子が良いので懇親会への参加希望者も多いのかな?

キャンセル待ちをしてでも行きたいところですが、家族旅行とのタイアップ計画があるのでなかなかキャンセル待ちにも踏み切れません。。。
今回は諦めて次回のチャンスを待つことにしようかな。。。

では、今週のクオン情報を。。。
クオン(トロットスター×ファーストステップ)
10/23 引き続き、軽めキャンターを2400m乗っている。昨日、大橋調教師が本馬の状態を視察し、しっかりリフレッシュできていることを確認。今後は徐々にメニューを進めていく予定だが、無理だけはせず馬の状態をよく見ながらペースを上げていく。
・・・順調のようですね。早くてもあと2週間後かな。『中京は向かない』と言われたこともありましたが、暮れの中京に出てきて欲しいです(最近はこればっか書いていますね(笑))

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

ローレルウェルシュ3勝目

今日は・・・僕の誕生日です。
昨日はローレルウェルシュがやってくれました。見事、復帰戦を勝利で飾りました。では、そのレースを振り返ります。

ローレルウェルシュ
21日(日)福島3R 3歳上500下 D1000㍍・7枠10番 ▲大下智54.0㌔
今回のレースですが、叩き良化型のウェルシュとは言え、出走メンバーを見渡すと抜けた力を持つ相手が居ないので、何とか上位になってくれ・・・と思っていました。
今日は単勝馬券と複勝馬券をそれぞれいつもよりちょっとだけ多めに購入。それから馬単のウェルシュ1着固定から総流しを少々購入し、仕事に出ました。

仕事から帰ってきたのは12:30。家族が待ってくれていたので、一緒に昼食をとってからウェルシュのVTR観戦となりました。妻と息子から『(ウェルシュが)勝ったら何か買ってね。』と言われてしまい、『よし!分かった!!』と、調子よく答えてからの観戦です。

前走よりも6㌔減った486㌔での出走となりました。パドック解説の時の単勝オッズは3.6倍。。。ちょっと人気になり過ぎじゃないか?と思いました。パドック解説の須藤さんのコメントは『休み明けは走らないタイプなんですけども、今日の感じだと状態は良さそうですね。好仕上がりだと思います。』ということで、なかなかの褒められっぷりでした。僕が見た感じでも、ボテッとしたところがなく、馬体がスッキリしていて歩様の硬さもなく調子が良さそうに見えました。
須藤さんのパドック推奨馬には⑫フォワードダンサー⑩ローレルウェルシュ②パレスワールド③レインボールシファの4頭が挙がりました。

裏開催ということで、本馬場入場シーンも無く、いきなりスタートのファンファーレへ。
ここまできて、怖いのは大下騎手のミスだけ。。。スタートさえ無難にやってくれれば何とかなるはず。。。と思って注目していました。最終オッズは6.2倍(3番人気)パドック解説時よりもだいぶ高くなった感じ(これは嬉しいことです)ですね。
相変らずスタートは上手く、ゲートから出た瞬間こそ⑫フォワードダンサーに譲ったものの、テンのスピードですぐさまハナを奪いました。スタートから50㍍の地点で、競りかけてくる⑫フォワードダンサーと③レインボールシファの2頭を競り落とし、勝負あり。(某匿名掲示板で大下騎手の天神乗りのことが書かれていましたが、確かにそう見えましたね)
その後も、1馬身のリードを保ちながら295.7㍍の短い直線へと入ってきました。そこからは大下騎手の手が動き、後続を徐々に引き離していきます。残り200㍍のハロン棒のところで、ムチが入り更に加速。後続を更に引き離していきました。ウェルシュが後続を3馬身程引き離したところで、僕の目は右上のタイム表示へ・・・『もしかしたらレコード更新するんじゃないか?』と思ったからです。
後続を5馬身引き離したところでゴール。。。
時計は58秒1。前日に更新されたレコードにコンマ1秒届かず。。。それでも馬場状態を考慮すればウェルシュのタイムの方が秀逸でしょう。ウェルシュらしい(?)素晴らしい勝ちっぷりでした。
参考までにこのレースのハロンタイムと上りの時計です。
ハロンタイム 12.3 - 10.2 - 11.5 - 11.8 - 12.3
上り 4F 45.8 - 3F 35.6
次は福島8R500万下芝1200㍍のハロンタイム
ハロンタイム 12.1 - 10.7 - 11.3 - 11.8 - 11.8 - 12.6
上り 4F 47.5 - 3F 36.2
因みにこれがメインレースの福島民友Cのハロンタイム
ハロンタイム 11.9 - 10.6 - 11.3 - 11.6 - 11.4 - 12.5
上り 4F 46.8 - 3F 35.5
どうですか?これを見ると芝の短距離でも行けるんじゃないか?と思うんですがどうでしょう?そんなに甘くないかもしれませんけど・・・梅内先生どうッスか?

大下騎手のコメント『先生から厳しい事も言われてしまいましたので、そうならないように頑張ります。ありがとうございました』
梅内調教師のコメント『このクラスを抜けるのに時間が掛かり、すいませんでした。稽古は良かったし、自分の競馬をすれば結果は見ての通り(笑)。騎手にはコース取りなど、まだまだ甘い点を注意したよ。次は再度、特別を使いに来ます』

1000万下クラスになるとD1000㍍という条件がなくなりますからね。。。これからどのような方向に向かっていくのか非常に興味があります。梅内先生が大下騎手に注意したことは別に構いません(師匠ですから)が、また次走も大下騎手で福島に遠征するんですかね?今度は特別戦ですから減量騎手の恩恵を受けれませんけど。。。できればこの日も福島競馬場に来ていて目の前でウェルシュの勝利を見ている野元昭嘉騎手に再度お願いしたいのが本音です。でも、ウェルシュを勝利に導いてくれた騎手にそんなことを言うのもよくないかな?

次は2週後のフルーツラインCかな?ここだと、ローレル所属馬のオーデコロンとの直接対決になると思われます。その次の福島1000万下条件だと11月17日の秋保特別になります。
僕の願はフルーツラインC(ハンデ戦)でしっかり勝って、暮れ中京で1600万下の納屋橋特別(11月25日芝1200㍍)とオープン特別の尾張ステークス(12月23日芝1200㍍)にチャレンジしてもらいたいです。応援にも行けますし。。。
まずは無事に次走につなげてもらいたいです。

馬券でも勝たせてもらい久々にPATもプラスになりました。
約束どおり息子にはゲームソフトをカミさんには眼鏡を買ってあげました。自分には・・・仕事で穿くスラックスを買いました。。。

それ以上に僕にとって嬉しい誕生日の前祝となりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

toto繰越16億超え

今日も日本スポーツ振興センターの第309回totoBIGで1等当籤(とうせん)がなく、次回繰越額がtoto史上最高の16億5981万3360円になりました。今回は僕も2口(いつもは1口)買ったのですが、なかなか上手くいきません。
ジュビロも負けてしまったし、サッカーについては残念な週末でした。

競馬の方は・・・良い事がありました。

そのことについては明日に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

ウェルシュ出走

今日はエコパスタジアムにJリーグ・ジュビロ磐田VS鹿島アントラーズの試合を見に行ってきました。。。
見せ場も少なく1対3で負けました。。。
息子もガッカリ。。。水曜日に日本代表初ゴールを決めた前田が精彩を欠いていましたね。

一方、野球は中日ドラゴンズが3連勝で、レギュラーシーズン2位ながら、2年連続の日本シリーズ出場を果たしました。これは嬉しかったですね。ドラゴンズの投手陣がしっかりと仕事をしてくれました。この流れなら昨年の雪辱を果たしてくれそうです。日本シリーズも楽しみです!

さて、明日はローレルウェルシュが出走します。我がファミリー約1ヵ月半ぶりの出走です。ということで恒例の『愛馬の前評判』と行きたい所ですが・・・今年の夏から競馬新聞を販売しなくなった浜松には福島競馬場の予想が入った新聞が全く無いんですよね。。。
そんなワケで逆に皆さんにウェルシュの前評判を聞きたいくらいです。もし、情報を書き込んで下さる親切な方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

ローレルウェルシュ
21日(日)福島3R 3歳上500下 D1000㍍・12頭立7枠10番 【発走10:45】
▲大下智54.0㌔

一馬の印
 印…〔△△…▲…△〕
予想オッズ8.4倍(5番人気)
短評=連なら
梅内調教師のコメント
『500万はスピードの違いで押し切れると思うよ。』
netkeiba予想…本紙▲ PC予想…

オッズ(0:40現在)…5.7倍(2番人気)

・・・前売りオッズはコロコロ変わっているので、信用できませんが10倍を切る単勝オッズになるのかなぁ・・・と、勝手に思っています。7枠10番はウェルシュにとって絶好の枠ですね。ひとつ外の⑪バンローセも捨て身でハナを奪いにきそうですが、ウェルシュには追いつかないでしょう。。。
あまりにも情報が少なく、話も膨らめることができないのでこの辺で。。。
話は変わりますが、今日の福島3R(D1000㍍)で4番人気の②オースノムスメ(オース×サツキムスメ)がレコードタイムで勝ちましたね。。。このレースに出なくて良かったかも(笑)
この②オースノムスメですが協和牧場の生産馬なんですね。協和牧場と言えばローレルクラブの当歳馬募集にラインナップされているキョウワホウセキの07(父スペシャルウィーク)とグッバイヘイローの07(父アグネスデジタル)を生産し提供してくださっている牧場さんです。特に話は膨らみませんが“そうか・・・”と思いました。
今日は重馬場でしたが明日は回復するでしょう・・・けど、ウェルシュにレコードタイムを更新してもらいたいですね。そうすると、キッチリ名前が残りますから。期待しています。

先ほども書きましたが、ウェルシュについての情報をお待ちしています!よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

ローレル情報10/19

今週はローレル愛馬に動きがたくさんありました。
ローレルウェルシュですが福島の日曜日3R(ダート1000㍍)への出走となりました。

ローレルウェルシュ(テンビー×モガミヒメ)
17日・栗坂良1本・単走・助手・4F54.5-38.4-24.5-12.4(一杯)
梅内調教師のコメント『今週は終い重点にサラッとやったよ。休み明けでも状態は良い。まともにスタートを切って、すんなりハナ取れれば勝ち負けやろ』
・・・調教はいい動きだったようですね。3Rの相手を見ると・・・ハナを切りたいような相手が結構居るじゃないですか(アビータ・ウインカスケード・スズカワールド・パレスワールド・バンローゼあたりか?)
内枠で揉まれるよりも、2番手~3番手でもいいから外枠の方がいいかもしれませんね。一番困るのは、絡まれたりぶつけられたりする→走る気を無くす→タイムオーバー負け→出走停止→また放牧。。。ですので、大下騎手には難しい騎乗は避けてもらいたい・・・と、個人的には思っています。
持ち時計はダントツの“NO.1”ですから要らん心配かな?
それから・・・土曜日も日曜日も野元騎手は福島に来ているんですよね。土曜日の3R(D1000㍍)も日曜日の3R(D1000㍍)もウェルシュに跨ることができるはずなのに・・・これはどういうことなんでしょうか?僕としては野元騎手に乗ってもらいたかったですけどね。。。こうなった以上は、仕方が無いですので、大下騎手に頑張ってもらいましょう!
もし、このレースに勝ったら今後も大下騎手なのかなぁ・・・と、余計な心配をしたりして。。。

それから、帰厩情報が2件。嬉しいです。

ローレルアクシス(スペシャルウィーク×ダムドコンパニー)
本日19日(金)の検疫を経て、栗東トレセン・鶴留明雄厩舎へ帰厩しています。
・・・1ヶ月前に湖南牧場で調整中のアクシスを見てきましたが、なかなか体重が増えないみたいでした。しかし、乗り味は抜群のようでしたので、期待できますね。鶴留先生も帰厩後は比較的早く使ってくれる先生ですので、3週間から4週間後には出走できるかな?年内3走が目標ですね。(できれば2勝以上を期待)

マサカーネ(トワイニング×ナイスジュノー)
本日19日(金)の検疫を経て、栗東トレセン・庄野靖志厩舎へ帰厩しています。
・・・マサカーネも1ヶ月前に見てきましたが、こちらはふっくらしていて体調の良さが覗えました。庄野先生は慎重にじっくり乗込んでいくタイプに感じますので、中京開催くらいまでゆっくり調整するのかなぁ・・・と思っています。信楽牧場でもあんまり早い時計で乗ってないですしね。

今週は、いいお知らせがいっぱいありました。

最後に、湖南牧場に放牧中のクオン情報を。

クオン(トロットスター×ファーストステップ)
10/16 引き続き、軽めキャンターを2400m乗っている。すっかり疲れは取れ、状態は良くなってきており、笹針でリフレッシュした効果が充分感じられる。今後のペースアップは大橋調教師と相談しながら進めていく予定。
・・・こちらも結構早く戻ってきそうな予感。。。楽しみです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

エジプト戦

1日遅れのネタで申し訳ないのですが、サッカー日本代表ネタで・・・。

日本代表がエジプト代表を4-1で下しました!
そして、ジュビロ磐田所属の前田遼一選手が日本代表戦で初ゴールを決めました!!

オシムジャパンのFWの1人はタカで決定済みなんで、“タカの恋人探し”と言われている日本代表FW争いなんですが、誰が優位なんでしょう?田中達也(浦和)・佐藤寿人(広島)・大久保嘉人(神戸)・播戸竜二(G大阪)のカテゴリーで戦いが繰り広げられそうですね。もうひとつのカテゴリーは前田遼一(磐田)・矢野貴章(新潟)・巻誠一郎(千葉)・高松大樹(大分)の中での争いになるのかなぁ・・・。
前記のカテゴリーではスーパーサブのポジションに居る佐藤寿人はオシム監督のお気に入りのような気がします。佐藤寿人とタイプが似ている田中達也が佐藤に接近。大久保嘉人は昨日のエジプト戦で2ゴールの活躍。。。播戸はちょっときつくなってきたかな?そういえば我那覇もこのカテゴリーの選手だったけど、呼ばれなくなってしまいましたね。

後記のカテゴリーからはやっぱり巻誠一郎がリードかな?前田遼一もよく走るし、献身的な守備も見せるし、ポストプレーもこの中では一番上手いと思うし、キープ力もあるのでこれからも残っていけそうな気もするんですけど、何か地味なんですよね。。。(ジュビロに居ても地味な感じを漂わせていますけど・・・)
矢野と高松はちょっと後退かな?
ワールドカップのFW枠は4~5だと思うので、前田遼一選手にとっては本当にボーダーライン上の戦いが続くと思われます。(これからオリンピック世代もA代表に絡んでくるでしょうし・・)

さて、一方オリンピック出場を目指すU-23日本代表はアウェイのドーハで、カタール代表に1-2で惜しくも敗れてしまいました。これで、グループリーグ順位も2位となってしまい(1位はカタール)自力でのオリンピック出場はなくなってしまいました。勝ち点と得失点差で並んでいるカタールの成績次第になってしまいました。
ここ最近の日本代表はオリンピックもワールドカップも当たり前のように出場していたので、今回のように苦しんで出場を勝ち取ることや、仮に出場権を逃すことになっても日本にとっていい経験になると思います。
あとは可能性が残っている限り(可能性がなくなってもですけど・・・)諦めずに力いっぱい頑張って欲しいと思います。

プロ野球は日ハムがダルビッシュの気迫のこもった投球でクライマックスシリーズを勝ち、日本シリーズ出場を決めました。セ・リーグは中日が小笠原の奇襲登板(予想では山井だった)がキッチリはまり先勝。2年連続日本シリーズ出場に一歩近付きましたね。ジャイアンツの原監督はポストシーズン初黒星なんですね。
ここ最近では2年連続同カードの日本シリーズが無いので、ドラゴンズにはこのクライマックスシリーズを是非勝ち上がってもらって、昨年のリベンジをしっかりと果たしてもらいたいですね。

明日もプロ野球を見るかな~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

好調!ウェルシュ!!

さて、今週はローレルウェルシュの出走で頭がいっぱいです。GⅠ菊花賞にはユニオン所属のマンハッタンスカイが登場。前日のGⅢ富士Sにはローレルクラブのエースであるローレルゲレイロが登場です。両馬ともそれほど人気にはならないと思いますが、勝負できるだけの下地はあると思うので馬券でもこの2頭は絡めてみようかと思っています。

では・・・ウェルシュ情報を
ローレルウェルシュ(テンビー×モガミヒメ)
この中間も変わらず順調な調整を続けており、本日追い切られました。
20日(土)福島3R・3歳上500万下・D1000m、21日(日)福島3R・3歳上500万下・D1000mまたは6R・3歳上500万下(混)D1150mに▲大下智で出走を予定しています。
・・・今日追い切られたようですが、タイムは・・・ちょっと分かりません。でも、掲示板の方へ情報を寄せてくださったSAKURASAKURAさんのコメント(いつもありがとございます)によると、終い重点でラスト200㍍が12.4秒ということで良い調教ができたのではないでしょうか?前回は坂路5番時計でしたが、今回は20傑に入っていませんでしたね。
今日はローレルウェルシュの様子を聞こうとクラブ事務所へ電話をしました。
出走するレースは2鞍あるD1000㍍に入れるだろう・・・と言うことでした。
ツアーの当日は所属馬が勝つ確率が高い・・・ということなんですが、今回はローレルゲレイロ・ローレルオスカー・ローレルウェルシュの3頭が出走の見込み。。。勝つ可能性が一番高いとしたら・・・ローレルウェルシュかな?なんて勝手に思っています。勿論2頭、3頭勝ってくれると嬉しいんですけど・・・。ローレルウェルシュですが昨年の夏のツアー当日に出走したんですが、舌を喉に詰まらせタイムオーバーを喰らうほどの大敗。ウェルシュには『ツアー当日』のジンクスは関係無いのかもしれませんね。
それから『休み明け』は走らないウェルシュですが、今回はいつもの休み明けと違い結構絞れた状態で、栗東に戻ってきているよう(ローレルクラブスタッフ談)ですので、ちょっと期待してみようと思います。
さて、気になるヤネですが、今回は主戦の野元昭嘉騎手ではなく、梅内厩舎所属の若手▲大下智騎手でした。野元騎手なら『何が何でも行ってやる』ということで安心して見ていられますが、大下騎手になってどうでしょう?梅内先生や堤さんからは『とにかく前へ行け!』と言われているでしょうけど、上手くやってくれるかどうか・・・大下騎手も日頃からウェルシュに係わることも多いだろうし、様子も分かっていると思うので頑張って乗ってもらうしかないですね。
クラブスタッフの方も『(相手に)テンの速い馬が居なければ勝つ可能性は高まりますね。』とのことでした。
いつ走るか分からないローレルウェルシュですから今回もしっかり馬券を買わないと・・・。
希望は勝って11月4日の福島11Rフルーツラインカップ(D1150㍍)挑戦ですね。(オーデコロンと勝負になってしまいますけど・・・)

とにかく週末が楽しみです!!

そうそう・・・スリジェの代替馬ですけど・・・外れたみたいです。スロクルージュにいったんですけど。先週末に発送業務が終了しているとのことでしたので、今日の時点で手紙が来ていない我が家は間違いなく“ハズレ”でしょう・・・。皆さんはどうでしたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

ラグビーW杯情報③

このネタに興味を持っている方がどれだけいるか分かりませんが、ラグビーワールドカップも大詰めです。
今週末には3位決定戦と決勝戦が行われます。
準決勝第一試合は、イングランド対フランス。両チームとも準々決勝で格上と思われていたオーストラリアとニュージーランドを僅差で破ってここに残ってきたチームでした。
イングランドとフランスは8月に2度のテストマッチを行い、フランスが連勝。だけど今年の6カ国対抗(シックスネーション)でフランスに唯一の黒星を付けたのはイングランドでした。それでも開催国フランスが有利と言われた試合でしたが、イングランドは開始早々にトライで先制したものの、フランスに2PGで逆転を許しました。(前半5-6)
後半には点差が4まで開いてしまいましたが、PGで1点差に戻すと、必死の防御でフランスの攻撃を食い止め、後半35分、前半はキックミスが目立ったSOウィルキンソンのPGで逆転。さらにウィルキンソンのDGで加点し、逃げ切りました。(トータル14-9)
イングランドは史上初の2連覇に王手をかけました。フランスは前回に続き、準決勝でイングランドに敗れ、2大会ぶりの決勝進出はなりませんでした。。。

準決勝第二試合はフランス・アイルランド・スコットランドなど欧州の強豪を次々に撃破し勢いに乗るアルゼンチンと2度目の世界制覇を目指す南アフリカの戦いとなりました。
結果は大方の予想通り37-13(前半24-6)で南アフリカが危なげなく勝利し、決勝進出を決めました。

19日の3位決定戦はフランス対アルゼンチン。。。この両者はワールドカップ開幕戦で顔を合わせ予想に反し優勝候補のフランスをアルゼンチンが撃破。リベンジに燃えるフランスと勢いに乗る南米王者アルゼンチンの再戦は楽しみです。

20日の決勝戦も一次リーグA組で対戦し南アフリカが36-0で完勝しています。でも、このときはイングランドのエース“ジョニー・ウィルキンソン”が居なかったんですよね。
この再戦も楽しみでなりません。

皆さんはどう感じていますか?(あんまり関心がある人もいないんだろうなぁ・・・(笑い))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

困った1日

今日は朝から花火がいっぱい上がっていました。。。

多分、秋祭りや運動会がいっぱいあったのだと思うけど、朝だけで20発は上がりましたね。

前にも書きましたが、家の愛犬“オーディ”は花火や雷の音を聞くとパニクッちゃうんですよね。。。

朝からキャンキャン鳴いて暴れて本当に困りました。(昼も夕方も大変だったみたいですけど・・・僕は仕事に行ってました)

さて、競馬の方も・・・東西のメインレースだけ買いましたが、かすりもせず。。。

これで、クオンのレースで儲けて以来、1ヵ月半負けっぱなしです。困ってます。

来週はローレルウェルシュが出走。馬券連敗記録にもストップがかかるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

当歳募集馬発表

ローレルクラブの当歳募集馬が発表されました。
現在のところ会員専用ページでの告知ですのでここには全貌を掲載しませんが、前からラインナップに挙がると言われていた『オグリキャップ最後の産駒』といわれているグレイスクイン(母父メンデス)が無事に募集馬になっていました。価格は(この馬だけ書かせてね)800万円の400口。皆さんよろしくお願いします。(特にローレル会員で無い方はオグリの最後の仔でロマンを追ってみるためにローレルクラブに入会しませんか?)
その他、ローレルクラブ所属だったカネツフルーヴ産駒も入っていましたね。それから・・・かなりの良血馬あり、勢いに乗っている種牡馬の仔あり・・・かなり素晴らしい面子になっています。(来週のツアーに行きたいなぁ・・・)
ユニオンも徐々にいい馬が揃ってきていますがローレルも徐々に良くなってきている兆しがあります。
最近は匿名掲示板で『退会しました』とか『退会予定』と言った書き込みが目立ちますが、これからが楽しみだと思うんですけどね・・・もちろん、血統面は派手になっても走らない・・・という可能性もありますのでなんとも言えませんが、個人的にはローレルクラブの時代が来ることを願っています。
あんまり実名を出さずに当歳募集馬の話題を書いてもイメージ湧きにくいと思いますが、『ローレルクラブよく頑張った!日山さんよく頑張った!』と思える面子だったんで堪らず書いてしまいました。
(しつこいですけど)ツアーに行こうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

坂路で好時計

帰厩直後のローレルウェルシュがやってくれました。

ローレルウェルシュ(テンビー×モガミヒメ)
11日・坂良1本・単走・助手・4F50.5-37.5-25.8-13.7(一杯)
梅内調教師のコメント『牧場でもシッカリ乗っていたから、今週でも使える位の出来だね。来週の福島競馬を予定します』

今日の栗東坂路で4F50.5秒の5番時計。終いの200㍍が13.7秒とかかってしまったところは気になりますが、最初の200㍍が13.0秒は“さすが”です。
福島なら最初の200㍍で他馬をちぎって、逃げ切りも可能でしょう!途中でレースを止めない様に頑張って貰いたいところです。

先ほど、亀田大毅が負けましたね。ここを訪れてくださる方の中には亀田ファンの方もいらっしゃるかもしれませんが、僕は内藤大助選手を応援していましたので、この勝利は嬉しかったです。
試合終了後のインタビューも大人の対応の中に少々嫌味を入れたりして、感心しました。

話は戻りますが、ウェルシュの鞍上は誰になるのでしょう?野元騎手でいいんですけど、福島まで来てくれるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

愛馬に動きが・・・

我がファミリーに少し動きが出てきました。
クオンは昨日の情報だと
~10/9~
距離を少し延ばし、軽めキャンター2400mを乗っている。ペースは上げておらず、引き続きじっくりと調整している。
ということで、まだまだ時間がかかりそうな感じですが、
ローレルクラブの愛馬の情報は以下の通りです。

ローレルアクシス(スペシャルウィーク×ダムドコンパニー)
湖南牧場
10/5 この中間に徐々にペースを上げておりWM・ダク・キャンター3000mを18-18の調教メニューを順調に消化しています。
・・・ペースが上がってきましたね。月末には帰厩できるかな?体重が戻っているかどうかが心配。

マサカーネ(トワイニング×ナイスジュノー)
信楽牧場
10/5 この中間も変わらずWM・ダク2000m・キャンター3000mを22-22の調教メニューを順調に消化しています。
・・・こちらは相変らずのじっくり仕上げ。早く戻ってきて欲しいところです。出資を検討しているシルクアピールの06も庄野厩舎を予定していますので、あんまり馬を大事にし過ぎるようだと・・・まずはじっくりと見続けることにしましょう。

ローレルウェルシュ(テンビー×モガミヒメ)
小松温泉牧場
10/5 この中間も変わらず順調にWM・ダク1200m・ハッキングキャンター6分・普通キャンター1800m・坂路2本・週1回は15-15の調教メニュー順調に消化しており、7日(日)の検疫を経て栗東トレセン・梅内忍厩舎へ帰厩予定となりました。
梅内調教師のコメント『福島の1週目に使う予定でいるよ』
10/10 週末の帰厩後ここまで変わりなく順調な調整を続けており、明日の追い切りを予定しています。
20日(土)福島3R・3歳上500万下・ダート1000m、21日(日)福島3R・3歳上500万下・D1000mまたは6R・3歳上500万下(混)D1150mに出走を予定しています。
・・・明日は注目の追い切りです。調教ではよく走る馬なので、期待しています。しかし、ウェルシュは本当に帰厩したら即実戦に使われますね。5走前から見ると、15着⇒1着⇒13着⇒1着⇒16着となっているので、順番でいったら次走は勝つ番ですがどうでしょう?休み明けは走らないので、1回使ってからかもしれません。アクシデントが付きまとう運の無い馬ですので、今回は何とか無事に長い期間厩舎に滞在できるように頑張ってもらいたいところです。

ローレルベルロード(ナリタトップロード×ベルガール)
10/9 鮫島調教師の指示により、日高町の加藤ステーブルから栗東トレセン近郊の宇治田原優駿ステーブルへ移動しています。昨日到着しており、今後は状態を見ながら調教を再開する予定です。
・・・いよいよ入厩間近か?怪我の無いように調整してもらいたいですね。年内に出走できるようだと・・・期待が高まります!!

そんなワケで、久々の出走が近付いて参りました。今月から来月にかけて入厩&帰厩ラッシュになりそうです。年末あたりから出走ラッシュ、そして優勝ラッシュといってもらいたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

復活!!

今日は競馬から離れて、アニメの話題を。。。

今日のスポニチに載っていましたね。

『ヤッターマン30年ぶりの復活』

~~以下スポニチより~~
「ブタもおだてりゃ木に登る」「おしおきだべぇ~」などの流行語を生んだ70年代の人気アニメ「ヤッターマン」が30年ぶりに復活する。来年1月から日本テレビ系で月曜午後7時枠でスタート。09年春には実写映画化も決まっており、ヤッターマンブームが到来しそうだ。
 同作品は77年1月からフジテレビ系で放送。2人組の正義の味方「ヤッターマン」が、泥棒の神様「ドクロベエ」の指令を受けた悪党3人組「ドロンボー」一味と対決するアクション作で、ギャグをちりばめた物語や個性あふれるキャラが受け、平均視聴率20%を超える国民的アニメだった。「おしおきだべぇ~」などのフレーズは、リアルタイムで見ていない世代にも親しまれている。
 現代版では、ドロンボーの女ボス「ドロンジョ」の脚が長くなるなどマイナーチェンジはあるものの、オリジナルの世界観は残したまま。毎回の物語に現代のブームや時事ネタを盛り込み、ヤッターマンを知らない子供も取り込みたい考えだ。

ヤッターマン大好きなんですよね。。。2年くらい前からスカパーのカートゥーンネットワークというアニメ専用チャンネルで放送されていたので、息子と一緒に毎日のように見ていました。
そうしたら、息子もヤッターマンにハマッてしまい、その後に放送された『ゼンダマン』も見続け、挙句の果てには、大きなビデオレンタル屋さんや老舗ビデオレンタル屋さんを探し歩いて、『オタスケマン』、『ヤットデタマン』、『逆転イッパツマン』、『イタダキマン』のビデオを借りてきて見たりしました。

来年の1月が待ち遠しい、まひろ親子でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

ローレル注目募集馬①

今日は一日中お休み。競馬では東西のメインレースのみを買いましたが撃沈。。。やっぱり開催が3日間になると、マイナスも増えちゃいますね。。。良くないです。

今日はローレルクラブのパンフレットとユニオンのパンフレットを結構な時間を掛けて見ました。
両クラブとも買いたくなる馬が何頭か見つかりましたね。
今日はローレルクラブ募集馬から気になる馬をいろいろな観点から。。。

1番気になる馬は・・・メンバー中最高額の募集馬であるスロクルージュの06ですね。(なんか当たり前すぎて申し訳ありません)
僕が出資した馬で、牝馬に勝った馬が居らず、牡馬と相性がいい事とアクシスとスリジェでお世話になった鶴留先生は数多く使ってくれる先生だということで、入厩予定先も気に入っています。馬体もバランスが良く見え順調に成長していけば何勝かいける気がします。(もちろん巧く行けば大きなところも狙えるような期待も持っています)
そして、この仔の兄姉がよく走っていますからね。
今更ながらですが活躍している兄姉の紹介をします。
長男 リンガスエリート(父スキャン)
   4勝(猪苗代特別 麒麟山特別)
次男 グレートサスペンス(父スリルショー)
   未勝利
三男 ディナースペシャル(父クリミナルタイプ)
   3勝(両津湾特別 江戸川特別)
長女 セクシーディナー(父キンググローリアス)
   地方6勝(ロジータ記念他)
四男 リンガスロバリー(父ジェイドロバリー)
   3勝
五男 ゼンノサンライズ(父アフリート)
   地方4勝
次女 ユシマノチエ(父コマンダーインチーフ)
   地方3勝
六男 ゼンノコーラル(父エルコンドルパサー)
   3勝(現役)
七男 ウインカーディナル(父ブライアンズタイム)
   4勝(現役)
八男 マーベラスキャップ(父キャプテンスティーヴ)
   1勝(現役)
・・・次男グレートサスペンス以外みんな勝っています。セクシーディナーも2頭の仔が走っていますが、次女のテンジンミコオウヒ(父シンボリクリスエス)も勝っていますからね・・・。改めて見直してもかなり優秀な家柄ですね。
価格は2500万円と少しお高めですが、仕方が無いかな。。。(ここが出資を渋る唯一の点でしょうか・・・)
放牧先も湖南牧場の可能性が高いですからね。。。会いに行けると思うので、更に出資意欲が高まります。
あとは、どの育成場でどのように成長していくのかを注目したいですね。

次に気になったのはダーケストスターの06でした。(これまた、当たり前っぽくってスイマセン)
この仔は本当に綺麗な顔で青鹿毛の美しい好馬体です。兄に大好きだったサウスヴィグラスが居ますからね。こちらも、兄姉に活躍馬が多いですからね。こちらの兄姉も紹介させていただきます。
長女?ディスパースアスター(父Dispersal)
   米1勝
長男?ターンマイページ(父Saint Ballado)
   米6勝
次男?スターズワイルド(父Once Wild)
   米11勝
三男?サウスヴィグラス(父エンドスウィープ)
   16勝(JCBスプリントGⅠ 根岸SGⅢ他)
次女?ダウンライトオールライト(父Future Storm)
   米1勝
三女 ダークサファイア(父Out of Place)
   1勝(新馬)
四女 リナミクドリーム(父Rubiano)
   未勝利
四男 アサクサアンデス(父エンドスウィープ)
   2勝(現役)
五男 チアズウイナー(父フォーティーナイナー)
   2勝(ポインセチア賞 現役)
六男 ボイスオブゴッド(父ワイルドラッシュ)
   未出走
・・・ということで、兄姉で40勝。凄いッス。この仔も普通に行ったら何勝かするでしょう。もちろん大きなところも期待できそうです。個人的には父ワイルドラッシュにも大きな期待をしているんです。出世頭はパーソナルラッシュですが、それを超える活躍馬の登場も時間の問題だと思っています。もしかしたらこの仔かも・・・。栗東入厩予定ということで、そこもプラス。河内先生の手腕についてはもう少しじっくり見させて頂こうかと思っています。(偉そうでスイマセン)
徐々に成績も上がっていますからね。今後に注目します。
放牧先は宇治田原優駿ステーブル、八日市トレーニングセンター、八日市インター牧場あたりでしょうか?まだ行ったことはありませんが、浜松から気軽に行けるようなところにあるのか調べなければなりませんね。
価格は1600万円(牡馬のアクシスと同額)ということで、ちょっとお高めかな?でも、この仔も欲しいなぁ。。。

今日はここまで。。。

そうそう・・・今日は愛馬と愛馬候補の名前をいろいろと考えました。(個人的には)これだ!といった馬名も浮かんだので、(一口馬主的には)いい一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

ラグビーW杯情報②

明日からパ・リーグのクライマックスシリーズが始まります。13日(土)からはセ・リーグのクライマックスシリーズが始まりますね。日本シリーズはドラゴンズ対ファイターズでやりたいところ。。。

しかし、今日の主役はラグビー・イングランド代表SO(スタンドオフ)ウィルキンソン。前回のワールドカップでもドロップゴールを決めまくり、文句ナシのMVPに選ばれる活躍をしました。

今大会はトライネーションズの3ヶ国(ニュージーランド(通称オールブラックス)・オーストラリア(通称ワラビーズ)・南アフリカ(通称スプリングボックス))が圧倒的有利と聞いていました。ヨーロッパ勢はフランスが一番強くそれに次ぐのはウェールズ&アイルランドと思っていたのですが、フランスはワールドカップ開幕戦に伏兵アルゼンチンに惜敗。ウェールズはフィジーとオーストラリアに敗れ準々決勝にも駒を進めない状態。アイルランドもアルゼンチンに負けてしまうし・・・。
イングランドも前回のワールドカップで優勝していながら前評判は低くベスト8が精一杯と思われていました。大会史上初めて1次リーグ1位を独占した南半球勢が4強も独占しそうな情勢だったワケですが、フランスが優勝候補筆頭のオールブラックスに対し、前半を3-13で折り返す苦しい展開も、後半に相手が警告で一時退出者を出したスキにも乗じて反撃し、2トライなどを奪って逆転しました。

前回大会決勝の再現となった試合ワラビーズ対イングランドは、ワラビーズが前半1トライを挙げるなど10-6とリード。しかし、イングランドは後半、SOウィルキンソンが12分、20分とPGを決めて逆転し、厳しい防御で逃げ切った。PG4本でチームの全得点を挙げたウィルキンソンはW杯通算234得点とし、大会最多得点記録を更新した。
イングランドらしいノートライでの勝利でしたが、試合はディフェンスのシステムがしっかりとしていた両チーム戦いで、見応えのある試合でした。
4年前からイングランドで一番人気のある選手はベッカム(サッカー)では無くジョニー・ウィルキンソン(ラグビー)だ!と、聞いていた(ラグビー界のベッカムと言われているのはどうも・・・)のですが、長い間怪我により戦列を離れていました。ウィルキンソンが世界の注目を浴びたこのワールドカップの舞台で再び輝いてくれました!これで、この先どこが勝ち進み、どこが優勝するのか、全く分からなくなりました。これからも、ラグビーワールドカップに注目です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

ローレル愛馬情報10・5

今日のブログで気付きました。。。ローレルクラブの愛馬が4頭に減っていることを・・・。元々、それほど多く出資している方ではないのですが、夏から秋にかけてローレルアクア・スリジェ・クリオが引退してしまい、このような事態になってしまいました。
今日は、ローレルクラブ愛馬の近況をメルサより・・・

ローレルウェルシュ(テンビー×モガミヒメ)
~先週の情報~
この中間も変わらず順調にWM・ダク1200m・ハッキングキャンター6分・普通キャンター1800m・坂路2本・週1回は15-15の調教メニューを消化しています。
担当スタッフさんのコメント「脚元の状態、体調面は変わることなく順調に調教を進めています。定期的に坂路での強目の調教も行っていますが、なかなか力強い動きを見せていますよ。厩舎に帰すまで、今の状態をキープして進めます」
~今日の情報~
この中間も変わらず順調にWM・ダク1200m・ハッキングキャンター6分・普通キャンター1800m・坂路2本・週1回は15-15の調教メニュー順調に消化しており、7日(日)の検疫を経て栗東トレセン・梅内忍厩舎へ帰厩予定となりました。
梅内師「福島の1週目に使う予定でいるよ」

・・・やっと、帰厩します。夏は元々弱いということですので、ここから数多く使ってもらいたいですね。年内に1勝~2勝を期待しています。(本気で)
福島の1週目を予定ということで、ダート1000㍍かダート1150㍍のどちらかを走ると思うのですが、先行有利の福島ダートはウェルシュにとって得意な競馬場になるのではないのでしょうか?ここで勝ったら福島3週目のフルーツラインカップ(ダート1150㍍)か福島5週目の秋保特別(ダート1150㍍)に出てこれるでしょう。今まで、順調に使われなかった分、トントンと勝ってくれると嬉しいですけどそんなに甘くないか・・・。でも、楽しみにしていますよ!

ローレルアクシス(スペシャルウィーク×ダムドコンパニー)
この中間に徐々にペースを上げておりWM・ダク・キャンター3000mを18-18の調教メニューを順調に消化しています。

・・・少しペースを上げたみたいですね。馬体重に関するコメントが無いので気になるところですが、逆に順調なのかも・・・とポジティブに考えることにします。このペースなら帰厩も近いかも。。。中京で走りそうですね。見に行けるといいなぁ・・・。

マサカーネ(トワイニング×ナイスジュノー)
この中間も変わらずWM・ダク2000m・キャンター3000mを22-22の調教メニューを順調に消化しています。

・・・見学に行った時と変わらないですね。じっくりやってくれているみたいです。庄野先生は放牧先でも入厩後も“時間をかけてじっくりやる”タイプなんでしょうか。聞きなりの帰厩もありえます。

ローレルベルロード(ナリタトップロード×ベルガール)
この中間にペースを上げており、集団での角馬場運動・低障害飛越・コースでの普通キャンター2400m・週1度は坂路3Fを40秒程度の調教メニューを順調に消化しています。
担当スタッフのコメント「坂路3ハロン40秒の強いところも特に問題なく乗れています。まだ角馬場でのハッキングの時に右トモを苦しがって暴れる事がたまにありますが、徐々に鍛えて強くなっています」

・・・だいぶ乗込めているみたいですけど、右トモを苦しがって暴れる・・・という所が少し心配ですね。(←どういうことなのかよく分かっていませんけど)
ナリタトップロード産駒なのでゆっくりとした成長曲線だと思うのですが、早めに使えそうならそれに越したことは無いですからね。アクアの二の舞にならないように怪我だけには気をつけてもらいたいと思います。

以上、頭数が寂しくなったローレルクラブ愛馬の情報でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

信楽牧場レポート・マサカネ編

湖南牧場に1時間以上お邪魔してしまいました。。。お仕事の邪魔をして申し訳ありませんでした。牧場で働いていらっしゃった皆さんも親切にいろいろと教えてくださいましたし、楽しいひと時を過ごさせていただきました。本当にありがとうございました。
湖南牧場を出発し、カーナビを頼りに“マサカーネ”の待つ信楽牧場へ移動しました。道中は県道を通って行ったんですけど、結構狭い道で移動に苦労しました。
信楽牧場へ到着して、まず思ったことは・・・植え込みがキッチリと刈り込まれていて、
『綺麗な牧場だな・・・』
という印象を持ちました。
僕が牧場に到着したときは、馬の調教が終わっている時間だったようで、従業員の方も休憩のような時間だったようです。そんな中で草刈機を持って植え込みを整備する方がチラホラ。。。
初めての牧場だったこともあり、草刈作業中の方に、
『あの~・・・信楽牧場さんの方ですか?・・・ローレルクラブのマサカーネの見学に来たんですけど・・・』
と聞くと、
『あぁ~。。。少しお待ちください。。。』
と、奥に誘導してくださいました。
ここの牧場では、朝の調教の後に草刈などの仕事を当番でやっているそうです。感心してしまいました。

1004a マサカーネとは1年ぶりの再会になりますが、まず会って思ったことは『綺麗な馬だなぁ~』です。
毛艶も良く、体調の良さを感じました。顔も優しそうないい顔をしています。マサカーネもメンコをつけて調教しているみたいですね。写真でも分かると思いますが、1004b 目の周りだけ丸く日焼けしています。(先ほどのローレルアクシスにも同じ日焼けの跡があったなぁ~)
この日も軽目のキャンターを長く乗ったとのことでした。かなりリラックスしているようで、本当に大人しかったです。馬体の方も大分ふっくらしていました。ここでもよく食べるようで馬体重も450㌔まで増えたとのことでした(デビュー戦の馬体重は420㌔)
先週、栗東トレセンの獣医さんがこちらへ来て、マサカーネを診てくれたようです。(別に悪いところがあったわけではなく、定期健診みたいなもののようです)
そこで、
『前と見違えるほど柔らかくなったね。。。乗ってても全然違うでしょ?良くなったよ。』
と、コメントしてくれたと聞きました。

馬房に戻ったマサカーネに
『そこに草がありますので手で食べさせてあげてください』
と言われました。
(ちょっと嬉しかったです)

1004c マサカーネもアクシスと同様に愛想がいい奴でした。窓からずっと顔を出して、僕の相手をしてくれていました。
1004d 因みにオデコの傷は数日前に馬房で擦ったようです。大丈夫みたいですけど。。。

帰厩までにはもう少し時間がかかりそうですが、この仔は結構早い時期に勝ってくれそうな気がしました(あくまでも主観ですけど)

しかし、滋賀の放牧地がこんなに近いなんて・・・これで、これまで以上に栗東入厩馬への出資に傾くことになるでしょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

ちょっと・・・

今日は信楽牧場レポート・マサカーネ編を予定していたのですが、書き終えた文章が全て消えてしまいました。。。

さすがにもう一度書く気になれず。。。

明日、気持ちを落ち着かせてからもう一度書き直そうと思います。申し訳ない!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

湖南牧場レポート・アクシス編

初めて行く牧場は少し緊張します。厩舎の中を歩いていると見覚えのある馬名『ベンケイ』が・・・そうです。3月の阪神でクオンが怒涛の追い込みを見せて2着になったときの勝ち馬です。競馬場でのライバルも同じ牧場で一緒に休養や調整をしているんですね。。。
071001 厩舎を歩いている横にはダートコースがあり数頭の馬が調教されていました。赤白のメンコをつけて走っている馬が妙に目に付きました。
さて、湖南牧場を案内してくださった中川さんに『ローレルアクシスを見せて頂いてもよろしいでしょうか?』と聞くと・・・
『あれ?ローレルアクシス今何処だ?』なんて、周りの方に聞いて周っていたのでちょっと不安になっちゃいましたが・・・
若い乗り役さんの一人が
『今、やってます!』
と、言ってくれたので急いでダートコースの方へ。。。

そこへ移動すると。。。先ほど数頭居た調教馬が3頭ほどに減っていました。
そして、中川さんが
071001a 『あの馬がローレルアクシスです。』
と、指してくれた馬が赤白のメンコをつけたあの馬でした。やっぱり何か感じていたんですよね。。。あの馬に。後で、ビデオを見直すと、クオンの馬房でクオンを見ている合間に、コースを走っている赤白メンコの馬をちょこっと追いかけて映しているんですよね。(その馬をアクシスと紹介される前に)
この日は20-20のキャンターを行ったようですが、僕が調教コースに駆けつけたときにはキャンターも終盤に入り、クールダウンのダクへと移ったところでした。
でも、コースに出て動いているローレルアクシスを見ることが出来て本当にラッキーでした。中川さんからも
『会員さんで、愛馬の調教を見ることができる方はなかなかいらっしゃいませんよ』
という言葉をいただきました。
調教中のアクシスの動く映像は後ほど、アップします。

アクシスの動きはなかなか滑らかで、いい感じですね。足の運びもスムーズであり、軽さも感じたので(素人目ですが、ウェルシュのキャンターと比べての雰囲気です。。。ウェルシュは本当に力強くてパワーを感じましたから。。。)
ここ湖南牧場のダートコースは1周800㍍もあるそうです。今まで見てきた牧場(イクタさん、三重大静牧場さん、三重トレーニングさん)の何処よりも大きなコースでしたね。
071001b さて、この大きなコースで走って汗をいっぱいかいて洗い場に戻ってきたアクシスですが・・・元々SS系らしく幅のない馬体の本馬ですが、ちょっとアバラが浮いていて、痩せて見えました。僕が牧場に見学した数日前にも少し体温が上がって食べる量も少し減った時期があったとか・・・。まだまだ、体調が安定しないようですね。これが徐々に改善されて体温も上がることも無くなってこればもっと強くなるんだろうな。。。と思うと、ワクワクしてしまいます。
アクシスに跨って調教をつけてくださっている方(今日乗ってくれた方ではないんですけど)が、
『この馬はいいですよ。乗ってていいですし、スピードを感じますよ。まだ赤字でしょ?絶対黒字にもっていけると思いますよ(笑)』
と、コメントしてくれました。
これは、本当に嬉しかったです。

071001c  071001dメンコを外したアクシスの額には昔と同じところに小さな星がありました。これは間違いなくアクシスです。
洗い場で手入れされるアクシスは非常に大人しく、人間に従順な仔でした。手入れをされている間も気持ち良さそうに目を細める場面も・・・このまま寝ちゃうんじゃないか?って思ってしまう勢いでした・・・。

手入れを終え馬房に戻ったアクシスは、非常に愛想のいい奴でした。
071001e ずっと僕の相手をしてくれて、窓から顔を出してくれたので、写真も動画もいっぱい撮っちゃいました(クオンの2倍から3倍も撮っちゃいました)

071001f かなりの時間、僕の相手をしてくれましたが流石に飽きてしまったらしく、草を食べはじめました。そのときナゼかアクシスは馬っ気を出していました(笑)

アクシスも大分調整が進んでいるようです。3歳未勝利と入れ換えで栗東に戻って欲しいところです。でも、現実的にはもう少し食べさせてからなのかな?
しかし、こちらもクオンと同様元気そうで良かったです。よく考えたらアクシスに触ったのは1歳の川島牧場以来ですから2年振りですね。
これからの活躍にも期待しているぞ!ローレルアクシス!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »