« 好調!ウェルシュ!! | トップページ | ローレル情報10/19 »

2007年10月18日 (木)

エジプト戦

1日遅れのネタで申し訳ないのですが、サッカー日本代表ネタで・・・。

日本代表がエジプト代表を4-1で下しました!
そして、ジュビロ磐田所属の前田遼一選手が日本代表戦で初ゴールを決めました!!

オシムジャパンのFWの1人はタカで決定済みなんで、“タカの恋人探し”と言われている日本代表FW争いなんですが、誰が優位なんでしょう?田中達也(浦和)・佐藤寿人(広島)・大久保嘉人(神戸)・播戸竜二(G大阪)のカテゴリーで戦いが繰り広げられそうですね。もうひとつのカテゴリーは前田遼一(磐田)・矢野貴章(新潟)・巻誠一郎(千葉)・高松大樹(大分)の中での争いになるのかなぁ・・・。
前記のカテゴリーではスーパーサブのポジションに居る佐藤寿人はオシム監督のお気に入りのような気がします。佐藤寿人とタイプが似ている田中達也が佐藤に接近。大久保嘉人は昨日のエジプト戦で2ゴールの活躍。。。播戸はちょっときつくなってきたかな?そういえば我那覇もこのカテゴリーの選手だったけど、呼ばれなくなってしまいましたね。

後記のカテゴリーからはやっぱり巻誠一郎がリードかな?前田遼一もよく走るし、献身的な守備も見せるし、ポストプレーもこの中では一番上手いと思うし、キープ力もあるのでこれからも残っていけそうな気もするんですけど、何か地味なんですよね。。。(ジュビロに居ても地味な感じを漂わせていますけど・・・)
矢野と高松はちょっと後退かな?
ワールドカップのFW枠は4~5だと思うので、前田遼一選手にとっては本当にボーダーライン上の戦いが続くと思われます。(これからオリンピック世代もA代表に絡んでくるでしょうし・・)

さて、一方オリンピック出場を目指すU-23日本代表はアウェイのドーハで、カタール代表に1-2で惜しくも敗れてしまいました。これで、グループリーグ順位も2位となってしまい(1位はカタール)自力でのオリンピック出場はなくなってしまいました。勝ち点と得失点差で並んでいるカタールの成績次第になってしまいました。
ここ最近の日本代表はオリンピックもワールドカップも当たり前のように出場していたので、今回のように苦しんで出場を勝ち取ることや、仮に出場権を逃すことになっても日本にとっていい経験になると思います。
あとは可能性が残っている限り(可能性がなくなってもですけど・・・)諦めずに力いっぱい頑張って欲しいと思います。

プロ野球は日ハムがダルビッシュの気迫のこもった投球でクライマックスシリーズを勝ち、日本シリーズ出場を決めました。セ・リーグは中日が小笠原の奇襲登板(予想では山井だった)がキッチリはまり先勝。2年連続日本シリーズ出場に一歩近付きましたね。ジャイアンツの原監督はポストシーズン初黒星なんですね。
ここ最近では2年連続同カードの日本シリーズが無いので、ドラゴンズにはこのクライマックスシリーズを是非勝ち上がってもらって、昨年のリベンジをしっかりと果たしてもらいたいですね。

明日もプロ野球を見るかな~!

|

« 好調!ウェルシュ!! | トップページ | ローレル情報10/19 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エジプト戦:

« 好調!ウェルシュ!! | トップページ | ローレル情報10/19 »