« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

ウェルシュ反省会

スイマセン。風邪を引きました。今日の忘年会もキャンセルです。
ウィルスに負けずに、今日はローレルウェルシュのレースを振り返ろうと思います。

ローレルウェルシュ
24日(土)京都11R・貴船ステークス・3歳上1600万下(混) D1200㍍
大下智57.0㌔
除外狙いの予定が約1/7の確立の抽選を通ってしまいました。相変らず運が無いですなぁ。。。ウェルシュは。
でも、これで入着や勝つようなことになれば、この出走は“幸運”となります。自らの手でこの状況を“不運”から“幸運”にしてもらいたいところ。

前走の秋保特別は着差以上の強い競馬でしたが、2週前の同条件をウェルシュより好タイムで圧勝した⑯タイセイアトムや良血の②ルミナスポイントや④ワールドハンターな

ど、強敵がいっぱい。今回はさすがに楽観できません。
でも・・・2週連続でメインレースに出走するウェルシュの出世には感心するとともに嬉しく思います。デビュー当時はいろいろと言われていましたし、地方転籍の話もギリ

ギリのところまで来ていた馬でしたからね。

福島遠征でしかも連闘ということでどれだけ体重が減っているか心配しましたが、予想外のマイナス2㌔・・・482㌔での出走となりました。パドックでの動きを見てもコ

ズミも気にならないし滑らかな歩様で歩いていましたね。毛艶も良く、これならチャンスありかも。。。なんて思いました。
解説の競馬ニュースの小宮邦裕さんのコメントも『まぁ連闘なんですけどそんなにコズミが気にならなくて、毛艶なんかも凄く良いですね。』といった高評価。倍率は41.9倍

。。。妥当な線だと思いますがウェルシュのパドックを見て馬券購入を決意しました。しかし、使い詰めにも対応できる馬体になったんですね。嬉しい限りです。
小宮さんの推奨馬は④ワールドハンター⑧ウォーターバロン⑪ワーキングボーイ②ルミナスポイントの4頭でした。ウェルシュがここに挙がらないのは当然かな?

スタートです。大下騎手がどのように乗ってくれるのか?そして、先手を奪えるのか?注目です。
スタート良く出たウェルシュ&大下騎手。その後も大下騎手が押して先頭へ⑯タイセイアトムを振り切りましたね。しかし、大下騎手の騎乗フォームがなんか気になりますね

。最初の400㍍はガンガン飛ばして、2番手以降を離すような走りでした。『これは、チャンスありか?』と思ったのも束の間。残り600㍍地点では外から襲い掛かる⑯

タイセイアトムや⑥ピサノヘネシー、②ルミナスポイント等に被されてしまいました。直線入り口では余力十分の⑯タイセイアトムが大きく抜け出しました。ローレルウェル

シュは徐々に後退。。。『怪我だけはしないでくれー』と思いました。
抜け出した⑯タイセイアトムに②ルミナスポイントが猛追。レースとしてはなかなか面白いものに。
結局⑯タイセイアトムが②ルミナスポイントをハナ差抑えて優勝。勝った⑯タイセイアトムは強いですね。
ローレルウェルシュは勝ち馬より遅れること1.8秒。1分12秒8の13着でゴール。もっと大きく負けるかも知れないと思っていましたが、この苦しいローテーションでよく頑張り

ました。

大下騎手のコメント『もう少し後続の馬が我慢してくれたら良かったのですが…』

梅内調教師のコメント『一気に交わされたけど、終いもバタバタにはなっていないし、力を付けている。このクラスは番組が少ないし、また続けて登録して行くよ』

しかし、この強い逃げ馬が揃うこのレースでハナを奪えたことは収穫ですね。
追いつかれる前までのハロンタイムは
12.3 - 10.9 - 11.5
でした。調子が良ければもっと行けたでしょう。
しかし、今まではスタートからゴールまで息を吐かずに走り続けていました。今までの相手、今までの距離であれば通用していましたがこれからは1本調子ではいかないですね。レース中に息を吐くことをするテクニックを体得して欲しいところです。

レース後も悪いところも無く、順調との事でまた、来週から登録していくみたいですね。
強化された体質に期待しましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

クオン情報11/28

最近、仕事でいろいろあって帰りが遅いです。ローレルウェルシュ&ローレルアクシスのレースを振り返りたいのですが、レース回顧を書き始めると熱が入ってしまい、かなり長くなっちゃうんですよね。。。
そんなワケで、今日はレース回顧では無く、ユニオン愛馬情報を。。。

クオン(トロットスター×ファーストステップ)
11/21 坂路(58.2-42.9-28.5-14.4)馬ナリ余力
本日から15-15程度の追い切りを開始。徐々にペースを上げて調整し、動きを確認してから復帰戦を決める予定。
厩務員さんのコメント『非常に元気一杯で、馬体にも張りがあってしっかりリフレッシュできていますが、欲を言えばこの休養期間でもう少し背が伸びるなど成長が欲しかったかな。脚元に不安はありませんので、これからは週2回ぐらい強めを乗って仕上げていきます』
11/24 坂路(56.5-40.9-26.9-13.5)末強めに追う
11/28 坂路(56.6-41.1-27.2-13.7)叩き一杯
単走で終い一杯に追う。今日の坂路は時計の掛かる馬場状態だった上、もともと追い切りではそれほどタイムを出さないタイプの本馬なので、これぐらいの時計で問題ないだろう。動きや脚元等に異常はなく、引き続き追い切りの動きを見て年内の復帰を目処に調整を進めていく予定。

・・・帰厩して2週間が経ちました。追い切りの本数は増えてきましたが、タイムは・・・相変わらずです。年内復帰を・・・ということですので、もう少しじっくり時間を掛けてやるみたいですね。
クオンの様子をクラブ事務所に電話をして聞きたいのですが、忙しさに負けて電話をかけられずにいます。中京競馬場に出走してくれれば、是非応援に行きたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

マサカーネ反省会

夢の3連休3連戦。結果は1勝で終わりましたが楽しむことができました。
今日から、愛馬の3連戦を振り返ろうと思います。

マサカーネ
23日(金・祝)京都2R2歳未勝利(若) D1400㍍
▲藤岡康太51.0㌔
4ヶ月半ぶりの出走となる今回。適性があると思われるダートに舞台を移してのレースとなり、楽しみにしていました。
マサカーネの実績や血統、そして調教の動きから“強気”にはなれませんが、それほど強い相手も見つからず、チャンスもあるのでは・・・と思ってレースを見ました。

今回は人気にならないだろう・・・と思いきや、一時は1番人気になるほどの異常人気。正直驚きました。マサカーネという名前によって馬券が売れたのか、藤岡康太騎手の人気でオッズが下がったのか・・・よく分かりませんが注目されている、勝つと思ってくださる方が多いと言うことはやっぱり嬉しかったです。
馬券は、先週のウェルシュで儲けた分の一部を単勝と複勝に充てました。

元々小さい馬なのですが、前走の420㌔より更に10㌔減った410㌔での出走となりました。
パドック解説時も4.4倍という大人気。レース直前まで人気が続いたことに正直驚きました。
パドック解説は夕刊フジの水谷圭助さんでした。水谷さんは『そうですねぇ・・・からだっ。。。数字~~っ・・・あのぉ~数字ほどね減った感じはしないですがね。。。もぉ少し・・・ただ、まぁ・・・もう少しふっくらとした方が良いかもしれませんね~』と、歯切れの悪い、この馬はどうでもいいぞ!と、言わんばかりのコメント。少しガッカリしました。水谷さんのパドック推奨馬は④メイショウカンスケ・⑥ワイルドエキサイト・②ライフチェンジ・⑤フィールドグランテでした。
僕が見たマサカーネ評はパドックをリズミカルに歩いていましたし、それほど細くも見えなかったし、毛艶も良く見えたので、少し楽しめるかな?と思いました。

いよいよスタートです。
前回は後方からのレースでしたが、今回はどんなスタートを見せてくれるのか。。。
大外枠のマサカーネが最後にゲートに収まってスタートです。スタートはマズマズでしたが、藤岡康太騎手も押し出すワケでもなく、馬なりで5番手につけました。ダートコースに入ってもいい感じで先団4頭のすぐ後ろを追走。いい感じです。(さすがは新人最多勝の藤岡康太騎手だなぁ・・・なんて感心していました。
3コーナー入り口では先団の外を通って徐々に進出。『勝つかも・・・』という期待が高まりました。
4コーナーではカメラが先頭集団をアップで映したり、テレビで観戦しているこちらとしては、『見難いなぁ。。。』なんて思ったところ。引いた映像でマサカーネの姿を再び確認できたときには⑧ダーティーマネーと⑤フィールドグランテに挟まれる形となり、見る見る後退。。。『勝つかも。。。』なんて思った時間も一瞬でした。
その後、直線ではもの凄い勢いで先頭から離され、テレビ画面にも登場できないほど引き離されてしまいました。
結局、マサカーネのゴール板通過シーンを見れずに、勝った③ニューロザリオのウイニングランに画面が移ってしまいました。そして、この③ニューロザリオに騎乗していたのは2週間前にローレルアクシスに騎乗し良い所が見られなかった船曳文士騎手なんですよね。。。今日のレースは非常に上手く乗っていました。(ローレルアクシスのときにそういう騎乗をしてくれよぉ)
レースリプレイでマサカーネの姿を追うと。。。驚きの最下位。。。直線入り口では①マイネルオスカーが、かなり離された最後方を走っていたのでこの馬にも差された事はちょっとショックでした。
勝った③ニューロザリオの勝ちタイムは1分27秒1。ニューロザリオの上がり3Fのタイムも38.1秒とレース最速をマーク。我が愛馬マサカーネは先頭から離されること3.2秒の1分30秒3でのゴール。。。10着でした。

藤岡康太騎手のコメント『4角で内外両方から寄られて、馬が怯んでいました。その後も砂を被って、さらに怯んでいました。ダートの走りそのものは悪くありませんでした』

庄野調教師のコメント『追い切りで気持ちが入って、思った以上に体を減らしていたし、途中からキツい競馬になってしまい、最後は止まってしまいました。次も1400くらいのレースを予定しますが、少しずつ距離を延ばしてみるのも良いかもしれません』

今回は、好位でレースを進められたことは収穫だったと思います。ダート適性もあると思うのですが、砂を被って怯んでしまったことは少し心配ですね。
距離ももう少し長くても大丈夫らしいので、今後どの条件のレースを選んでくるのか注目したいと思います。今のうちにいろいろな条件を試してもらって、庄野先生にマサカーネの適性をしっかりと掴んでもらいたいと思います。

今回は残念な結果でしたが、これからもコンスタントに出走させてくれそうですので、徐々に順位を上げてもらえれば・・・と思っています。キアーロのようにね。

次走に期待します!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

やったぞ!アクシス!!

やったぞアクシス!

勝ったぞアクシス

今日は口取り&現地応援の予定だったのですが、前日夜に上司から電話が入り

突然の仕事が舞い込んでしまいました。

口取りチャンスを逃しました。。。

今後も、ローレルアクシス、マサカーネ、クオンあたりが中京で走る予感。。。

次の機会に口取りを実現させたいッス。

これで、我が愛馬が年間6勝目。。。今まで経験したことの無い好調ぶりです。

今晩はちょっと辛いので、祝辞を下さった皆さんには明日お返事をさせていただきます。

ありがとうございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

大将【ローレルアクシス】

先鋒マサカーネに続いて中堅ローレルウェルシュも勝つことができませんでした。
果敢に逃げを打っての敗戦です。絶好調であれば・・・と言うようなところも見えましたので、良しとしましょう。。。こちらのレースの回顧も後日とさせていただきます。

さて、日曜日は大将ローレルアクシスの登場です。
昨日と今日の雪辱を晴らしてもらいましょう!

今日も競馬ブックでアクシスの評価をチェック!!

ローレルアクシス
25日(日)中京10R安城特別・3歳上500万下(混) D1700㍍
8頭立3枠3番【発走14:50】
安藤光彰55.0㌔

  印 …〔◎▼▲○▼△○〕※▼は二重三角 
スタッフ…〔○…▼△◎○○▲〕※▼は二重三角
叩いた効果で
ダート…―
コース…◎
距離 …△
前走 …―
調教 …○
実績 …△
コンピュータ分析…▼
情報○(前進を期待)
勝木助手のコメント『道中は包まれて動けなくても、直線だけでよく差してこれた前走。使った分の効果は見込めますし、前進を期待したいですね。』
ポイント・・・5ヶ月ぶりで一杯の攻めが1本の前走。勝負どころでバテた馬を捌くロスもあったが、直線は目立つ伸び。攻めはオープン馬をアオる勢いで、叩いた効果は大。この頭数ならレースもしやすく、前進確実。
調教より…ひと叩き素軽さ出
予想オッズ4.1倍(3番人気)
展開予想
ペースM
逃げ ②
好位 ④⑧
中位 ⑦⑥③ローレルアクシス
後方 ⑤①
②マルブツが単騎で行きそうだが、ペースはそう緩まず、平均的な流れで進む。勝負どころで、⑧トウカイ、④ショウナンが前を捉えに行き、直線は③ローレルアクシスの差し。

netkeiba予想 本紙▲ PC予想◎

ローレルクラブからのメルサ
22日・栗B良・助手・6F80.1-64.0-50.0-38.5-11.7(一杯)
(古馬OP・アサカディフィート・強目の内0.1秒先着)
勝木調教厩務員『引き続き元気一杯です。テキの500勝まであと2つ。この馬で達成出来たら嬉しいです』

JRA発表24日午後11時現在のオッズ⇒3.1倍(1番人気)

・・・現在のところ1番人気です。⑧トウカイフラッグとの一騎打ちでしょうか。。。少頭数の今回は大チャンスですね。持ち時計も1番ですしね(アクシスの持ち時計は不良で出したものですけど)
今日の中京4レースで鶴留厩舎のマルカベストが優勝。鶴留先生の500勝まであとひとつとなりました。メモリアル勝利に縁のあるローレルクラブ所属馬ですから、これで勝ったも同然です!我が愛馬も矢野進調教師のJRA通算500勝にローレルシードが。そして、野元昭嘉騎手の200勝にローレルウェルシュが。それぞれメモリアル勝利に花を添えました。ローレルアクシスにとってはまたとないメモリアルチャンス。これはしっかり達成してもらいましょう。でも、日曜日の中京1Rに出走するミステリアスバイオが現在1番人気なんですよね。。。ここで達成されると・・・アクシスの優勝確率が下がるかも。。。
でも、ここは勝利間違い無しと信じたい。
3連休の最後を優勝で飾ってくれぃ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

中堅【ローレルウェルシュ】

我がファミリーの先鋒を務めたマサカーネは残念ながら『殿負け』でした。期待していたんですがねぇ。。。レース回顧は後日に。

明日は中堅ローレルウェルシュの登場です。我がファミリーのエースです。でも、予定外の連闘ですので・・・心配でもあります。
今日も競馬ブックでウェルシュの評価をチェック!!

ローレルウェルシュ
24日(土)京都11R貴船ステークス3歳上1600万下(混) D1200㍍
16頭2枠3番【発走15:40】
大下智57.0㌔
  印 …〔…………………〕 
スタッフ…〔……………………〕
昇級距離延びて
ダート…―
コース…―
距離 …―
前走 …○
調教 …―
実績 …―
コンピュータ分析…―
情報○(逃げるのみ)
藤原助手のコメント『絡まれずに行き切れた前走が強かった。距離延長は微妙だが、京都は直線が平坦だし、砂質も重くない。今回も逃げに徹して。』
調教より…連闘のため中間軽目
予想オッズ☆(100倍以上) 最低人気タイ
【直前変り身診断】
〔→〕角馬場→坂路で軽目。落ち着いているが迫力は平凡。
展開予想
ペースH
逃げ ⑬③ローレルウェルシュ⑯⑩
好位 一団
中位⑪①⑫⑥
後方⑭⑮⑨
⑬タニノが行くが、③ローレルウェルシュ、⑯タイセイがそれを追ってかなり速い流れ。直線で⑯タイセイ、⑩ブリュネルが抜けるが、それを④ワールド(ハンター)が捉えて突き放しにかかる。

netkeiba予想 本紙△ PC予想▲

ローレルクラブからのメルサ
レース後の上がりの状態に特に変わりないようです。
梅内調教師のコメント『強い競馬だった。クラスが上がると更に出るのが大変だが、今週から投票して行って、中山あたりで使えるだろう。今週はあくまで除外目的だが、入ってしまったら仕方がない』

JRA発表23日午後11時現在のオッズ⇒45.9倍(10番人気)

・・・梅内先生の判断(貴船ステークスへの出馬投票)は調教師として当然のことだと思うのですが、ウェルシュには運が無い。。。流石に福島に遠征した翌週にレース。そして、レースになれば一生懸命走って頑張るウェルシュの身体は秋保特別の激走でかなり消耗しているはず。。。この1週間でどれだけ回復しているか分かりませんが・・・いろいろと心配ですね。
でも、出走が決まってしまったからには『無事にレースを終えてもらいたい』と思うと同時に、やっぱり“欲”が出てしまいますね。。。『勝ってくれないかなぁ・・・』なんて。相手のことを書き出すとかなり長くなってしまいますので割愛させていただきます。しかし、どの予想を見ても④ワールドハンターの評価はもの凄いですね。。。でも、今回は相手は関係ないですね。自分の競馬に徹するのみ。
上がりの状態に変わりないということですので、ガタガタではないと思いますが、明日のパドックに注目ですね。歩様がスムーズであれば馬券を購入。ゴトゴトしていてコズんでいるようだったら・・・そのとき考えます。
相手も強化されますし、ウェルシュ自体の状態も良くない状況でのレースですので、あまり期待せず応援しようと思います。僅かな期待ですが、もしここで勝つようだと・・・重賞を狙える器だと確信しちゃいます。

でも、無理しないで!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

先鋒【マサカーネ】

3日連続開催・3連戦の先鋒を務めるは・・・“マサカーネ”です。
競馬専門紙『競馬ブック』でマサカーネの前評判をどうぞ。

マサカーネ
23日(金・祝)京都2R2歳未勝利(若) D1400㍍
10頭立8枠10番【発走10:35】
▲藤岡康太51.0㌔
  印 …〔…▼……………〕 ※▼は二重三角
スタッフ…〔……△…△………〕
乗込むが地味
ダート…○
血統 …―
距離 …―
前走 …―
調教 …△
実績 …―
コンピュータ分析…△
情報○
庄野調教師のコメント『あまり成長は感じないが、気のいいタイプで緒戦向き。ダートの方が良さそうだしね。』

調教より…先着も平凡
予想オッズ22.8倍(8番人気)

netkeiba予想 本紙… PC予想…

ローレルクラブからのメルサ
18日・栗坂良1本・助手・4F57.7-42.8-28.7-14.5(馬ナリ)
(2歳新馬・シゲルサンキム・強目の0.1秒先着)
21日・栗CW良・助手・6F89.1-70.2-54.4-40.2-12.7(8分所・一杯)
(2歳新馬・ボールドセデュラス・一杯の外0.1秒先着)
庄野調教師のコメント『トレセンでシッカリ乗り込み、仕上がりは良いです。ハードな調教にも耐えられるようになって来ています。』

・・・調教の動きは結構良い様に思いますが、評価は低いです。血統・馬体・前走・・・何をとっても地味ですので、評価が低くても仕方が無いかな?騎手は他の馬には勝ってる気がしますけど。。。
脚質は追い込みになっていますが、スピードも結構あると思うので、積極的な競馬を期待したいですね。人気になりそうなのが評判の▲田中健騎手が跨る②ライフチェンジ、出走馬中唯一の2着経験のある⑥ワイルドエキサイトあたりか。。。このワイルドエキサイトは父ダンスインザダーク・母ソロシンガーという良血なんですね。ダートよりも芝で走りそうな気がしますけどね。
マサカーネが師が思っているようにダートで前走以上のパフォーマンスが出せるようであれば『もしかしたら・・・』の可能性もあるかと。。。
期待しています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

ローレル愛馬勢揃い

嬉しいやら心配やら・・・登録した3頭が全馬出走となりました。
今週は3日開催で毎日1頭が出走。楽しめる週末になりそうです。

先鋒【マサカーネ】(トワイニング×ナイスジュノー)
23日(金・祝)京都2R・2歳未勝利(若)D1400㍍に▲藤岡康太で出走。
・・・10頭立てですがかなりメンバーに恵まれているかと思います。
マサカーネを含め前走2桁順位の馬が6頭。2着1回、3着3回の実績があるワイルドエキサイト(父ダンスインザダーク)ですが、今回が初ダート。つけ入る隙はあるかも。
▲田中健騎手のライフチェンジが強敵かも。。。5着⇒4着と来ているし、田中健騎手は結構評判がいいみたいですね。
マサカーネはダート適正が高いと思うので前進を期待。騎手もこのメンバーであれば頼れる方だと思いますので、勝利を期待しています。

中堅【ローレルウェルシュ】(テンビー×モガミヒメ)
24日(土)京都11R・貴船特別・3歳上1600万下(混)D1200㍍に大下智騎手で出走。
・・・我がファミリーの勝ち頭にして稼ぎ頭のウェルシュが予想外の出走です。5頭枠の抽選で通ってしまったのですね。運が無いです。。。
福島への長距離輸送のあとですから、消耗はかなり大きいかと・・・。頑張ってもらってどれだけ通用するのか見てみたい気もしますが、頑張りすぎて怪我や消耗による体調不良やスランプに陥らないで欲しいという気持ちと半々です。
しかし、運が無い!
これで勝つようなことがあると、ウェルシュは相当凄い馬ですね。重賞勝ちも見えてくることでしょう!!
脚質的にはフルーツラインCを勝ったタイセイアトムが逃げを打ちそうですが、その他は控えるような感じですね。前残りの展開でがっちり嵌ってくれればなぁ・・・。

大将【ローレルアクシス】(スペシャルウィーク×ダムドコンパニー)
25日(日)中京10R・安城特別・3歳上500万下(混)D1700㍍に安藤光彰で出走。
・・・こちらは、蓋を開けてみれば8頭の小頭数のレースになりました。期待は高まります。ベテランの安藤光騎手が跨ります。
話に聞くとアクシスは予想もつかないようなところでスイッチが入る“難しい馬”だそうなので、ベテラン騎手が乗ってくれることは良い事のようです。
前走2着のトウカイフラッグやダートで安定した成績を出しているショウナンラノビアあたりがライバルですね。
でも、勝つのはアクシスということで、決まり!!

特別競争に2頭が出走。今まででは考えられない状態が現実のものとなっています。
いい週末になることを期待しています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

明日出馬投票

今週は明日水曜日に出馬投票が行われるようですね。マサカーネ・ローレルアクシス・ローレルウェルシュの出走レースが気になります。

ウェルシュはやっぱり除外だろうな。

マサカーネは予定している23日(金・祝)京都2R・2歳未勝利(若)D1400mと25日(日)京都1R・2歳未勝利(牝)D1200m共にフルゲート割れすると思うので、相手関係を見て出走レースを選ぶのかな?

ローレルアクシスは・・・全く予想がつきません。ダート1700㍍とダート1800㍍の条件が中京と京都で10鞍あるんですよね(牝馬限定戦を含む)
想定の段階では3頭とか5頭なんてレースもあったので、どこに出走するのかギリギリまで分かりません。

でも、そんな不安も明日まで。。。応援に行ける日の出走となって欲しいなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

忙しい一日だった。。。

今日はいつも通り出勤しましたが、仕事がはじまって1時間で医者に行ってきました。。。すぐに終わると思っていたのですが・・・待合室に2時間。。。午前中のうちに仕事場へ復帰する予定が叶いませんでした。

午後は・・・自動車免許の更新へ。僕は、5年前に違反を犯しているので、今回もゴールド免許を貰えず(涙)青帯の3年有効免許です。今年の6月に改正された自動車免許の講習を受けました。それから・・・40分のビデオを見ました。

内容は飲酒運転で事故を犯してしまい、被害者の家族および加害者の家族の家庭が壊れていく・・・といったものでした。

見る前からおよその内容は分かっていましたが、見るとやっぱり辛い気持ちになるし、最近イライラしながら運転している自分を振り返って『直さなければいけない』『家族や周りの人のためにも交通ルールを守ろう』という気持ちが湧いてきました。不思議なものですねぇ・・・。

夕方16:00には新しい免許が自分の手元へ。なんでも物が新しくなると嬉しいものです。次回の更新日には(生涯初の)ゴールド免許を手にしたいです。

それから、免許センター駐車場の車中で遅い昼食(カミさんに作ってもらった弁当です)を食べました。

職場に戻ったのは17:30・・・結局今日は殆ど仕事をしなかった。。。

18:00から別の仕事があるので⇒そちらへ。

明日からの仕事が心配です。。。

愛馬の話
今週は現役ローレル愛馬3頭が揃って出走登録のようです。

ローレルウェルシュ
24日(土)京都11R・貴船ステークス・3歳上1600万下(混)D1200mに出走を予定して
います。

ローレルアクシス
25日(日)中京10R・安城特別・3歳上500万下(混)D1700mに出走を予定しています。

マサカーネ
23日(金・祝)京都2R・2歳未勝利(若)D1400mまたは25日(日)京都1R・2歳未勝利
(牝)D1200mに藤岡康太で出走を予定しています。

ウェルシュは昨日も書いたとおり、権利獲得のための登録。運が悪ければ出走になりますがその時の騎手が心配です。もちろん遠征後の連闘になるので馬体の方も心配ですが。。。

アクシスは今週のどこかで使ってくるだろうと予想していましたが、中京の安城特別に登録してきましたね。登録頭数は多いですが、平場の同条件のレースも多いですし、京都D1800㍍のレースも2鞍あるので、どこかで出走することになるでしょう。安城特別へ出走の場合は減量の恩恵がないので船曳騎手は無いとの予想。池添騎手も無いだろうから誰になるやら。。。

マサカーネは数週間前からこのレースを使うと言っていたので驚きも無いですが、▲の若手騎手ではナンバーワンと個人的には思っている藤岡康太騎手を確保してくれているあたりは本当に嬉しい限りです。

3頭ともチャンスはあると思いますが、まずは無事であることを祈りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

秋保特別優勝

ローレルウェルシュの勝利から1日が経ちました。まだまだ興奮冷めやらぬ状態です。

ローレルウェルシュ
17日(土)福島11R 秋保特別3歳上1000万下(混) D1150㍍
赤木高太郎57.0㌔
さて、注目の昇級戦です。金曜日にも書きましたが、怖い相手は⑩ポートラヴと⑦カシノエスケイプくらい。ウェルシュにとっては相手がどうのこうのでは無く、自分が得意な展開にもっていけるのか?と、150㍍伸びた距離に対応できるかでした。

メインレースに登場ということで、ゆっくりレースを見ることができました。今回も単勝馬券と複勝馬券と、馬単をウェルシュの1着固定から総流し。そして、3連単をウェルシュ1着固定のフォーメーションで30通りを買っての観戦です。因みに今回は僕の中では思い切った金額で勝負しました。

今回は前走より2㌔減での出走。このレース後もいっぱい走ってもらいたいので、極端な増減が無かったので良かったです。パドック解説時の単勝オッズは5.8倍。予想通り⑦カシノエスケイプと⑩ポートラヴに次ぐ3番人気でした。まぁ・・・こんなもんでしょう。
パドック解説の日刊競馬出口滋さんは『(⑤リバイバルグレイと比較して)これもちょっと気合不足に見えるんですけどねぇ。前走時もこの状態で好走していますからね。これでいいのかもしれないですね。』と言っていました。僕が見た感想は・・・馬体は前走以上に引き締まった好馬体に見えました。歩様も前走同様滑らかでいい感じですが・・・気合の方は、前走よりも少し不足しているような・・・やや集中力を欠いているように見えました。総合的には気配は前走の方が良かったように見えました。
その他の有力馬ですが⑦カシノエスケイプはキビキビと動いて好調に映りました。⑩ポートラヴは元々540㌔を超える雄大な馬体なのですが、少し動きが重たいように見えましたね。
それからユニオンの④サオヒメは『気合乗りがいいし、今日は毛艶の良さも目立ちますからね・・・状態は良さそうですね。』と、出口さんからのコメントがありましたが、調子が良さそうに見えました。これなら『ローレル』―『ユニオン』馬券もあるかも・・・と思いました。
出口さんのパドック推奨馬は⑦カシノエスケイプ⑩ポートラヴ⑭ミキノモナコ⑥ローレルウェルシュ⑮ウエスタンダンサーの5頭でした。

メインレースとは言え、裏開催なので、本馬場入場の映像は無く、特別競争のファンファーレが鳴りレース映像へ・・・。
聞き慣れないファンファーレに少し緊張感が走りました。
さて、ファンファーレのあと、やや時間が掛かりながらゲート入りが進みましたが、ウェルシュがゲートに入った直後に⑩ポートラヴに落鉄のアクシデント。もう一度ゲートから出て、仕切り直しとなりました。レースが3分ほど遅れ、その間ずーっとゲート後ろで蹄鉄を打ち直しているところが映っていましたが、僕はゲートの後ろで輪乗りをしているウェルシュを追いかけていました。その間もいい感じで輪乗りをしていましたね。期待が高まります。
仕切り直しの2度目のファンファーレ。
今度は最初にゲート入りとなる⑤リバイバルグレイがなかなか入りません。その分、輪乗りをするウェルシュがいっぱい見られて少し得した気分。。。
ウェルシュはすんなりゲートイン。結局5分以上遅れてのスタートとなりました。
スタートは内側の馬が揃って出遅れ、外側の馬が揃って好スタート。ウェルシュは相変らずそこそこの発馬。。。50㍍を走ったところで『外から被されたりすると嫌だなぁ・・・』と心配しました。しかし、得意の二の脚でグイグイ加速。スタートは(心配な)芝コースでしたが、思った以上にウェルシュがやれる事が分かりました。好スタートから先手を奪おうとする⑫エイワムサシ⑨テイエムシップウ⑮ウエスタンダンサー⑬ヤマニンジャルダンを次々に競り落としていきました。ダートコースに入ってからもそのスピードは衰えず100㍍を超えたところでは2番手の馬に1馬身半の差をつけていました。その後も一息入れること無くガンガン走って2馬身の差をつけたまま3コーナーへ・・・4コーナーから直線の入り口では3馬身の差をつけていました。この時点で『これはもらった!』と思いました。ラスト150㍍くらいからウェルシュの脚が止まりました。そして、大外から凄い脚で⑦カシノエスケイプが追いかけてきましたが、5馬身以上の差があったので届かないだろうと思いながらも少しドキドキしました。
大外の⑦カシノエスケイプの脚も無くなり、次はインコースを⑩ポートラヴと⑧ベルモントリボンが鋭い脚で猛追。でもラスト50㍍でウェルシュの勝ちは確信しました。2~3着争いは微妙になりましたがウェルシュが先頭でゴール。この瞬間一口馬主生活初の特別レース優勝とメインレース優勝が決まりました。
時計は1分08秒5。2着に2馬身半の差をつけました。
参考までにこのレースのハロンタイムと上りの時計です。
ハロンタイム 9.3 - 10.8 - 11.2 - 12.0 - 12.2 - 13.0
上り 4F 48.4 - 3F 37.2
因みにこれが2週前のフルーツラインカップのハロンタイムと勝ちタイム
ハロンタイム 9.5 - 10.8 - 11.2 - 11.7 - 11.6 - 12.7
(勝ち時計1分7秒5) 
上り 4F 47.2 - 3F 36.0
フルーツラインカップも勝ち馬⑫タイセイアトムがスタート直後からゴールまで逃げ切りのレースなので、上のクラスで戦うための参考になると思いますが、タイセイアトムと戦っても先行争いに勝って逃げをうてることが分かりますが、終い1Fで13.0と脚が上がってしまったウェルシュに対してタイセイアトムは終い1Fも12.7でまとめており、ウェルシュの逃げでは最後に捕まってしまうことが分かります。単純にタイムの比較だけするとフルーツラインカップに出走していた場合は3着になってしまいます。
上で戦い、勝つためにはもう少し工夫しなければいけないかもしれません。
しかし、スタートが芝の今回のコースでも二の脚で先頭を奪えたことは収穫だったと思います。前走後も書いたのですが、芝の短距離も行けるんじゃ??

赤木騎手のコメント『最初から最後までスピードで押し切る強い競馬でした。ゴールではさすがに脚が上がり気味でしたが、他の馬も、この馬を追い掛けるのに脚を使っていましたからね。強い馬に乗せて貰い、ありがとうございました』

これで、ローレルウェルシュ自身4勝目。ローレルクラブの勝ち頭となりました。当然、我がファミリーの勝ち頭&稼ぎ頭です。とうとう、準オープン馬なんですね。。。本当に嬉しいです。
これからは、クラス落ちは無いですから、白いゼッケンで走ることは無いんですよね。。。今後は特別戦OR重賞ってことになります。。。これで、新聞を買うのにも苦労しません。嬉しいです。

1600万下になると更にレース選択が難しくなります。。。
梅内先生は早速、次週の貴船S(24日京都11R・ダート1200㍍)に登録してきました(登録馬は41頭) 狙いは勿論、除外で権利狙いなんですが、5枠は権利は関係なく全馬の抽選にて出走が決まるらしいので、運悪く(?)出走できることになると・・・ウェルシュが壊れないか心配です。。。福島遠征の直後ですからね。理想はここで除外を喰らって、12月9日(日)中山10Rアクアラインステークス・ダート1200㍍に出られることですかね。。。

これからのレースはそれほど甘くないかと思いますが、本格化の兆しを見せるウェルシュには期待しています!

馬券の方でもガッチリいただきましたので、ローレルクラブのキャンペーンに乗っかろうと思います。。。

さて、来週もこの流れでマサカーネにも期待します!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

勝ちました

ローレルウェルシュが福島メインレース秋保特別を勝ちました。
我がファミリー初のメインレース優勝&特別レース優勝となりました。

今日のレースはビデオにて何度も何度も見ています。
レース結果詳細は明日以降に書かせていただきます。
(明日は早朝から仕事なもんで・・・)

本当に嬉しいです!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

初のメインレース出走

明日はウェルシュの昇級戦。メインレースに出走ということで、どの新聞にも予想が載っています。嬉しくて、競馬ブックと中京スポーツと2紙を購入。明日もスポーツ新聞を買おうと考えています。

ローレルウェルシュ
17日(土)福島11R秋保特別3歳上1000万下(混) D1150㍍
3枠6番57.0㌔【15:20発走】
赤木高太郎

競馬ブック
  印 …〔△▼△…△△△〕 ※▼は二重三角
スタッフ…〔▼△△○…△○…〕
距離微妙だが
ダート…―
コース…◎
距離 …―
前走 …○
調教 …―
実績 …△
コンピュータ分析…○
情報○(逃げに徹し)
藤原助手のコメント『行き切れた前走は後続を突き放して完勝。微妙な距離延長だが、とにかく逃げに徹する。デキもいい。昇級に通用しないかな。』
調教より…好時計マーク
予想オッズ10.5倍(5番人気)

中京スポーツ
  印 …〔……△△△△△△〕
スタッフ…〔▲△…▲…△◎◎…◎▲〕
軸不動
上位人気⑦⑯⑩
好調教馬⑮⑥ローレルウェルシュ⑦
距離適正⑯⑦②
前走内容⑦⑩②
コース ⑥ローレルウェルシュ⑫⑦
梅内調教師のコメント『この条件はベスト。叩いてさらに良くなっている。昇級戦でも脈はある。』

netkeiba予想 本紙… PC予想○

・・・我が一口人生初のメインレース出走です。地上波(テレビ東京)での放送もあるのでグリーンチャンネルと両方で録画(我が家はテレ東は映らないのでBSジャパンの番組を録画することになりますが)しようと考えています。
人気になりそうなのは2戦2勝の⑩ポートラヴ。底を見せていない魅力があります。しかし調教が悪いので『どうか?』と思う。あとは初めての輸送競馬になるんですよね。これで勝つようなら大物に育つでしょう!
それから⑦カシノエスケイプ。大下騎手を背に前走も同クラスで2着。今回は減量が生かせないことと追い込みの脚質が福島に合うかどうか?
そして、意外と印が集まっているのが⑯アグネスボゾン。。。休み明けで、調教もマズマズ。11ヶ月のブランク明けなのでそれほど危険な感じもしないのですが・・・
あとは、どの新聞にも好調教馬として注目されている⑮ウエスタンダンサー。調教はいいですが、前走も大負けしているし、5ヶ月のブランク明け。。。実際はそれほど人気にならないかも。
我が愛馬⑥ローレルウェルシュは。。。と言いますと、逃げそうなのが⑥ローレルウェルシュ、⑨テイエムシップウ、⑩ポートラヴ、⑮ウエスタンダンサーの4頭ということでハイペースになるということで、展開が向かないのでは?と言うことです。ハナを譲らないと宣言している⑨テイエムシップウはテンのスピードで振り切れると思います。テンのスピードがありそうなのが⑩ポートラヴ、⑮ウエスタンダンサーですが、この2頭は新聞によっては積極的に競り合ってこないだろうと言われています。そう考えるとウェルシュがハナを奪えそうな気がします。そうなれば『こっちのものだ!』と思っています。距離は持つと思っています。昇級戦ということでそんなに甘くないかもしれませんが、期待しています!
最後に、このレースにはユニオンの④サオヒメも出走します。前走は久々のダートで大敗していますので、印が薄いですね。希望は1着⑥ローレルウェルシュ 2着サオヒメです。ローレル&ユニオン馬券で儲けてみたいなぁ(笑)

それから、先ほど見たグリーンチャンネルの『明日のレース分析』では、夕刊フジの志賀弘惟さんがウェルシュに本命の◎を打っていました。
志賀さんの印
波乱含み・Hペース
◎⑥ローレルウェルシュ
○⑦カシノエスケイプ
▲⑩ポートラヴ
△⑮ウエスタンダンサー
△⑯アグネスボゾン
△④サオヒメ
でした。
やっぱり、テレビでそういわれると嬉しいものですね。

明日は、じっくりテレビ観戦ができそうです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

ローレル情報11/15

浦和レッズのアジア制覇や福留選手のFA交渉など、いろいろと書きたい話題も多いのですが、今日も競馬の話です。
ローレルクラブ愛馬の情報をどうぞ。

ローレルベルロード(ナリタトップロード×ベルガール)
宇治田原優駿ステーブルにて、この中間も変わらず順調にWM・ダク・キャンター3600m・坂路1本を16~18秒/ハロンの調教メニューを順調に消化しています。
・・・順調ですね。年内に声がかかると嬉しいです。

ローレルウェルシュ(テンビー×モガミヒメ)
17日(土)福島11R(発走15:20)秋保特別・3歳上1000万下(混)D1150m・16頭立に赤木高太郎57.0㎏で出走します。
14日・栗坂良1本・単走・助手・4F51.0-37.1-25.0-13.0(一杯)
梅内調教師のコメント『出来は文句なしやけど、いつもの通りや。先手を取って競馬出来るかどうか』
・・・今回は除外になること無く出走できました。詳細は明日にでも。

ローレルアクシス(スペシャルウィーク×ダムドコンパニー)
レース後の上がりの状態に特に変わりないようですが、現在のところ次走については未定です。
・・・来週の中京を希望します。24日の芝2500㍍に出てきてくれないかな。。。応援も行けますし。

マサカーネ(トワイニング×ナイスジュノー)
23日(金)京都2R・2歳未勝利(若)D1400mまたは25日(日)京都1R・2歳未勝利(牝)
D1200mに藤岡康太で出走を予定しています。
11日・栗CW稍・単走・助手・5F73.0-57.4-42.2-14.1(4分所・馬ナリ)
14日・栗CW稍・助手・5F71.7-56.2-41.2-13.3(4分所・馬ナリ)
(2歳新馬・シゲルサンキム・馬ナリの外0.1秒遅れ)
庄野調教師のコメント『馬は順調に来ています。土曜日は康太(藤岡)が中京で騎乗予定なので、金曜か日曜の京都で予定しています』
・・・庄野先生は厩舎でじっくりやってレースに出してくれます。このやり方でどのような結果に結びついていくのか非常に楽しみです。もし、ローレルクラブのキャンペーン中にマサカーネが勝ったら庄野厩舎に入る馬に出資しようと思います。
何と無くそうなりそうな気が(喜)

それから・・・
ユニオン所属のクオンですが本日帰厩となりました。アクシデントが無ければ年内に出走するでしょう。暮れの阪神500万戦に条件の合うレースが少ないので、中京に出てきそうな予感。。。応援に行きたいなぁ。。。

愛馬が栗東トレセンに集結しました。ここから出走ラッシュ&優勝ラッシュを期待したいところです。日程が合えば口取りラッシュも!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

大阪事務所閉所へ。。。

昨日はココログのメンテナンスがあって投稿出来ませんでした。スイマセン。

昨日をもってユニオン大阪事務所が閉所になりました。ユニオン歴が短く最初の出資馬がパシスタであり関東所属だったので、大阪事務所との直接の付き合いはクオンに出資してからですから、ちょうど2年間でしたね。クオンがいる牧場へ5回行ったし、口取り予約もしたこともありましたし(結局、キャンセルしたんですけど。。。)、クオンの近況を聞いたり、フレスコの06への出資を迷っていたときにも情報をいただいたり。。。大阪事務所の明石さん、中川さんにはいろいろとお世話になりました。
閉所になる前に一言お礼をと思い、連絡をさせていただきました。(多分、引っ越しやら問い合わせや僕と同じ考えの人も多かったのでちょっと迷惑だったかも・・・)
少し寂しい気もしますが、今までと変わらぬサービスで運営していくようですので受け止めようと思います。

では、今週のクオン情報を・・・

クオン(トロットスター×ファーストステップ)
11/13 更に距離を延ばし、普通キャンターを3200m乗り、ラストは18-18で乗っている。まだ具体的な日にちは決まっていないが、早ければ今週中にも栗東トレセンへ帰厩する予定。
牧場スタッフさんのコメント『こちらでは本格的な強めの調教は行っていませんが、いつでも動ける状態にはありますよ。馬体も張りがあって良い状態で、しっかりリフレッシュできています。このまま良い状態を維持して送り出したいところです』

・・・今週、来週に戻ることができれば、年内に1~2走いけるでしょう。できれば中京で、そして1勝をお願いしたいです。本当にタフで丈夫な馬です。
今週はウェルシュ、来週はマサカーネ。再来週はアクシス、そして翌週にはクオン・・・毎週愛馬の出走が続く・・・そんな嬉しい年末年始を迎えたいですね。

それから、福島競馬場で馬インフルエンザが確認されたようですが、今週末の開催は予定通り行うとの発表がありましたので、一安心。でも、突然の開催中止もありえるので少し心配です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

あきう特別

今週はローレルウェルシュが秋保特別に出走を予定しています。秋保は『あきほ』では無く『あきう』と読むんですね。今日知りました。
今日は週刊競馬ブックをコンビニで買ってきました。ギャロップと迷ったのですが、馬柱が充実している競馬ブックを選びました。
秋保特別はフルゲート16頭に58頭が登録。2回の除外を受け優先権を持っているのが・・・
アグネスボゾン牡6(同クラス2着はありますが調子が落ちています)
カシノエスケイプ牝4(梅内厩舎・前走は追い込んで2着。強敵か)
サンエムパーム牡4(小倉D1000で好タイム。このクラスでは苦戦)
テイエムシップウ牡3(得意のダート短距離に戻って、どうか?)
テイクザホーク牡3(前走・前々走は芝短距離で好走)
トワイニングイモン牡5(苦戦が続いています)
ベルモントリボン牝3(このクラスでは入着もできず)
ポートラヴ牡3(2戦2勝。底を見せておらず要注意)
リバイバルグレイ牡5(持ちタイムも悪く、大丈夫でしょう)
上記の9頭に加えて我が愛馬ローレルウェルシュです。
競馬ブックもギャロップもウェルシュの騎手欄には大下騎手の名前がありましたが、今日のメルサでは赤木高太郎騎手になっていましたね。
大下騎手は今年6勝(全国87位)。赤木騎手は今年19勝(全国47位)。少しでも経験のある騎手が準備できたということで、ちょっと嬉しいです。

それから、1000万条件レースの優先出走権がよく分からなかったので調べてみました。
以下の通りです。
(1)連続除外回数の多い馬
(2)過去1開催(4週)以内の前走において3着以内の成績を収めた馬
(3)前走から出走間隔の長い馬
(4)未出走馬
(5)未勝利馬のうち出走間隔の長い馬(※4歳以上の未勝利)
(6)以降は抽選

優先出走権(1)が除外1回もカウントされ優先されるのでしょうか?よく分かりませんが、
除外1回の中にはユニオンのサオヒメが居ますね。その他ガイヤールとバードントロフィーも居ますがこの2頭は出走できないでしょう。
除外1回(21頭)の中には前走で福島ダート1000㍍のレコードを更新したオースノムスメやUAEダービーに出走したビクトリーテツニーなどが居ます。
前走1000万クラス3着以内が優先されるのであれば、コリントシチー、チョウカイモンド、ビーチブリーズ、ポートジェネラル、が浮上してきます。

馬柱をじっくりと見ましたが、ウェルシュが勝つのでは?と思っています。因みにギャロップの印は〔△△△△△〕、競馬ブックの印は〔△……△…△〕。ちょっと評価低すぎじゃないかな?
怖いのは2戦2勝のポートラヴ、カシノエスケイプくらいかな?でも・でも・でも・でも・そんなのカンケーネー!勝つのはウェルシュだ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

アクシス復帰戦回顧

さて、3週連続愛馬出走の第一弾。できることならば3週連続勝利と行きたい所。今週のアクシスも十分に勝つ資格があると思っています。では、レース再現VTRを。。。

ローレルアクシス
10日(土)京都7R 3歳上500万下 D1800㍍・4枠4番 52.0㌔ ▲船曳文士
昨日は法事のためレースは録画観戦となりました。馬券の方は・・・『アクシスが勝つだろう・・・』と強く思っていたので時間の合間に単勝&複勝&馬単総流しを強気に買いました。

7時頃に家に戻ったのですが、片付けをして息子が寝てからの観戦となりました。

前走よりも8㌔増の496㌔での出走でした。
パドック解説時は6.5倍の2番人気でした。思った以上に人気です。1番人気は1倍台の圧倒的人気で②タガノアッシュ。
共同通信の永井晴二さんは『まぁ2人曳きで少し落ち着いた感じで歩けてはいますけどね。あの~休み明けでもそんなに太くは無いですし、マズマズの仕上がりだと思います。』とコメント。永井さんの解説は『マズマズ』という言葉が結構多かったです。永井さんのパドック推奨馬には⑫シルクデューク⑧チェリーロビン②タガノアッシュ⑨ウインフェイムの4頭が挙がりました。
ローレルアクシスを見た印象ですが、周回している間に徐々にテンションが上がってきた感じですね。テンションが上がり過ぎている感じで少し心配になりました。歩様は柔らかい感じで、状態は良さそうな感じは受けました。再びパドック解説になって永井さんに『人気になっているローレルアクシスはどうでしょうか?』と、コメントを求められ『ある程度、前に行くスピードも持っているし、ダートでは堅実ですから・・・』と言うことで、アクシスは6番手に無理矢理挙げてもらった感じでしたね。
その後、船曳騎手が跨った後は少し落ち着きを取り戻したような気がします。贔屓目もあるかと思いますが、気持ちも馬体も充実した感じを受けました。

本馬場入場でも落ち着いた感じで綺麗なフォームで返し馬をしていました。
2番人気ということで、輪乗りをして待機しているローレルアクシスが何度も映し出されました。口をパクパクしていて、口周りは白い泡だらけ・・・少しテンションが高くなっている感じですね。心配です。

スタートの時間が近づいてまいりました。ゲート入り直前の輪乗りでも、口をパクパク。。。相変らずヤル気が有り過ぎです。
いよいよスタート。騎手の技量とアクシス自身のテンションの高さからスタートを心配したのですが、隣の③エイシンイッパツがロケットスタートを決めましたが、アクシスも結構上手くゲートを出て好位につけました。これは・・・塚田騎手を背に先行して押し切った5月の未勝利戦の再現か?と、期待が高まりました。
1コーナーを周るところでは6番手。『なかなかいいぞ!!』
そして、向正面では②タガノアッシュとタバタファーム産の⑤ゴールデンミッションの直ぐ後ろを追走。7~8番手でしたね。しかし・・・ここから残念なことが・・・。3コーナーで⑤ゴールデンミッションがズルズルと後退。その煽りを食ってローレルアクシスも後退。。。4コーナーで外に持ち出すもスピードに乗れない状態で大外の最後方。。。先頭からも8馬身くらい離された状態で直線へ。
ここからはズブいながらも徐々に伸びを見せ、逃げ粘りを図る先頭集団に接近し始めます。残り150㍍くらいのところでカメラは③エイシンイッパツ、⑪シゲルアラムシャ、⑨ウインフェイムの3頭の叩き合いを映し出し、アクシスは画面の外へ・・・アクシスの姿は見えなくなったもののこのまま行けば5着かなぁ・・・なんて感じの、ジワジワくる良い脚でした。

結果は勝った③エイシンイッパツから0.4秒遅れて1分53秒9。5着でした。
勝った③エイシンイッパツは▲浜中騎手の減量も味方して逃げ切り。2着に入った⑪シゲルアラムシャも▲田村騎手の減量の影響もあったかもしれませんが、5歳ながら未だに勝ったことの無い未勝利馬。人気も無かったワケですが、実績から見てもとても2着に入るような感じじゃなかったのに・・・この馬もスタート直後から先行して粘り込んでの着なんですよね。。。
アクシスは上がり3Fを最速の37.7秒でまとめました。次につながる競馬をしてくれたかと思います。

船曳騎手のコメント『良い所で進められたのですが、下がって来る馬がいてポジションが後ろになってしまいました。結果的に外を廻されて…、すいませんでした。馬はすごく良かったです』
鶴留調教師のコメント『仕上がり事態は悪くなかったが、流れの中での不利は仕方ないだろう』

今回は船曳騎手の経験の浅さがポイントになったレースだったと思います。
今期3勝。そして、今週の開催では3レースしか乗ってないんですよね。先週も先々週も3鞍。実戦の経験が不足しているので判断力、決断力が鈍るのでしょう。。。このメンバーで5着ではちょっとね。。。(勿論、アクシスのテンションの高さも負けた一因ではありますが)
次走は中京になるのでは・・・との噂が。応援に行ける可能性が高いので、鞍上強化でお願いしたいところ。
久々の口取りを実現したいです!!

以上、アクシスのレース回顧でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

アクシス復帰戦

明日は法事のためローレルアクシスのレースは録画で見ることとなります。今、ここ浜松は雨が降っていますが京都に雨は降っていないようですね。
では、近辺のコンビニで唯一売られている“競馬ブック”でアクシスの前評判をどうぞ!

ローレルアクシス
10日(土)京都7R 3歳上500万下 D1800㍍・4枠4番 52.0㌔【13:25発馬】
▲船曳文士

 印…〔△…△…△……〕
TM…〔△…△△○…▼▲〕 ※▼は二重三角
ダート…△
コース…―
距離 …△
前走 …○
調教 …―
実績 …○
コンピュータ分析…○
鶴留調教師のコメント『体質が丈夫になった。古馬と走るのは初めてだが、通用のメドを立てられれば』
調教より…もう一追い欲しい。
予想オッズ13.6倍(6番人気)

netkeiba予想 本紙△ PC予想△

・・・思った以上に評価されていませんね。。。アクシス。
レース展望は“逃げ注意”。そして、このレースで逃げそうなのが人気の一角⑫シルクデューンです。同じ一口クラブである㈱シルクの所属馬です。この馬には勝ちたいです。それから人気上位が予想される馬は②タガノアッシュ、⑨ウインフェイム(この馬も一口クラブ㈱ウインの所属馬ですね)、⑧チェリーロビンあたりですかね。人気も割れそうですね。馬柱を見渡すと気になる馬が・・・ローレルクラブにも毎年のように提供してくださるタバタファーム生産の⑤ゴールデンミッションも出走しますね。母は重賞勝ち馬のゴールデンジャックです。3連闘でこのレースに出てきました。でも負ける気はしませんけどね。
それから、騎手を見ると・・・▲がついた若手騎手の多いこと。。。12頭中5頭に若手減量騎手が跨ります。その中でもアクシスの鞍上▲船曳文士騎手は勝ててない方ですけどね。先程挙げた人気が予想される各馬には②岩田騎手・⑨福永騎手・⑫田島裕騎手・⑧高橋亮騎手と、経験豊富な騎手が跨ります。果たして、ここら辺がレースにどう影響してくるか・・・。
明日のレースでは、新潟で勝った時のように、好位(4~5番手)でレースを進めてもらいたいですね。『後方から一気に・・・』よりも、チャンスがあるような気がします。勝つ可能性は十分あると思いますが、何とか3着以内を死守してもらいたいですね。最悪でも5着でしょう。。。

でも、やっぱり負ける気がしないんだよなぁ・・・。

頑張れ!アクシス!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

ローレル情報11/8

本日、出馬投票が行われましたが、出走が叶ったのはローレルアクシスのみ。好調を維持しているローレルウェルシュは残念ながら今週も除外となってしまいました。それではローレル愛馬情報をどうぞ。

ローレルアクシス(スペシャルウィーク×ダムドコンパニー)
10日(土)京都7R(発走13:25)3歳上500万下・D1800m・12頭立に▲船曳文士52.0㌔で出走します。
4日・栗CW良・助手・6F88.5-72.3-56.7-42.6-13.7(6分所・馬ナリ)
(古馬オープン・アサカディフィート・馬ナリの内同入)
7日・栗B稍・助手・6F78.7-63.3-49.6-37.1-11.7(8分所・一杯)
(古馬オープン・アサカディフィート・一杯の内0.1秒先着)
鶴留調教師のコメント『先行はしたものの、格上馬を相手に最後までシッカリとした脚取りで先着した内容は良かったね。休み明けでも、動ける状態にはあると思うよ』
・・・僕の希望が叶って京都での出走になりました。。。しかし、これはローレルウェルシュが京都出走を想定してのこと。相手を見てもそれほど強そうな相手もいませんが、今年3勝止まりの▲船曳文士騎手がちょっと心配です。昨日は『福永騎手を希望!』と書きましたが、その福永騎手はこのレースの有力馬に騎乗します。この馬の前走にも福永騎手が跨っているので仕方が無いか。。。それでも、鶴留厩舎の馬に比較的多く騎乗している、長谷川浩大騎手や川田将雅騎手は無かったのか・・・と、思ってしまいます。でも、投票直前まで番組選びを延ばす時はこういう事が起き易いですからね。後は船曳騎手に頑張ってもらうしかないです。減量を活かしてもらうことと、このメンバーの中でアクシスの能力が群を抜いていれば、騎手は誰であろうと問題ないでしょう!好結果を期待しています。

ローレルウェルシュ(テンビー×モガミヒメ)
10日(土)京都8R・3歳上1000万下(混)D1200mに福永祐一で出走を予定するものの除外となる。
7日・栗坂良1本・単走・助手・4F52.3-37.4-24.8-12.8(強目)
梅内調教師のコメント『除外でした。来週の福島の特別を予定だね』
・・・状態が良さそうなだけに除外は残念です。特に、クオンを初勝利に導いてくれた福永騎手を予定していただけに無念です。しかし、来週の福島だったら、メインレースだし距離も京都より50㍍短い1150㍍になるので良い解釈をしたいと思います。ただ・・・騎手が誰になるのか心配ですが。。。
2週連続勝利といきましょう!

マサカーネ(トワイニング×ナイスジュノー)
4日・栗坂良1本・助手・4F58.3-43.7-28.8-14.3(強目)
(2歳新馬・ボールドセデュラス・馬ナリの同入)
7日・栗芝稍・助手・5F64.4-50.0-37.0-12.3(4分所・馬ナリ)
(2歳未勝利・シゲルキボウ・馬ナリの内同入)
庄野調教師のコメント『京都最終週から復帰予定で、康太(藤岡)に頼んでいます。まず年内はコンスタントに使って行ければ良いですね』
23日(金・祝)または24日(土)京都競馬・2歳未勝利・D1400mに出走を予定しています。
・・・中京出走は無いかな?25日なら芝の牝馬限定戦もあるし、ダート1000㍍もあるわけですし・・・でも、騎手まで決まっているわけですから予定通り京都かな?動きはマズマズだと思いますが、これから更に上昇していくことでしょう!調子に乗ってますけど、3週連続勝利にならないかな?

ローレルベルロード(ナリタトップロード×ベルガール)
WM40分・コースでダク~キャンター3600m・坂路1本を順調に消化。坂路では18-18にペースアップ。
鮫島調教師のコメント『トモに力不足を感じていましたが、今の充実ぶりなら心配いらないね。もう少し速いところを乗り込めるようになったら入厩させましょう』
・・・順調なのかな?年内に入厩できれば御の字でしょう。新馬戦がある間にデビューしてね!

ローレル各馬はなかなか順調のようです。ここにクオンが加わってくれれば。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

FA市場

ローレルウェルシュが土曜日の京都8R(ダート1200㍍)に福永祐一騎手で出走を予定するようです。今日の想定では29頭が登録するような情報がありましたが、今週は無事に出走できるのでしょうか?今週もダメだと来週は福島のメインかな?
それから、ローレルアクシスですが・・・想定を見ながら投票直前まで出走レースを考えるようですが、想定の段階で頭数が少ない土曜日の京都7Rに福永祐一騎手で・・・と、ならないかな?そして、当然2連勝!を期待したいです。
多分、明日も今日と同じような文章になるでしょうから、競馬関係の話はこのくらいに。。。

今日の話題はプロ野球。
中日ドラゴンズが53年ぶりの日本一に輝いた今年もFAによる主力選手の異動が多そうです。既にFA宣言をした広島の投打の中心選手、黒田投手と新井選手はどこへ行くのか?広島ファンの方はかなり落胆されていることでしょう。。。ロッテは自慢のリリーフ陣YFK(薮田・藤田・小林雅)が揃ってチームを離れそうな感じ(薮田&小林雅はFA宣言。藤田は戦力外通告)で来年のチーム編成にかなり苦しみそうです。
我が中日も福留孝介選手の動向が気になります。今日の最新ニュースだと球団との条件が折り合わず、FA宣言へかなり傾いているとのこと。。。中日も福留が居なくとも日本一になったためマネーゲームにも応じないでしょうし、移籍しちゃうのかなぁ・・・ちょっと寂しいですね。福留選手には残って欲しいですけど、移籍となったらそこには平田選手が入ってくるのかな?それはそれでちょっと楽しみかも。。。
FA期間もあと僅かです。じっくりと見守っていきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

クオン情報11/6

最近、ブログの投稿もサボり気味でスイマセン。元気なんですけどね。
今日はユニオン愛馬のクオンの近況を。。。

クオン(トロットスター×ファーストステップ)
11/6 今週から距離を2800mに延ばし、ペースも普通キャンターに上げて乗っている。体調は良好で、馬体にも張りがあって良い状態。
担当者さんのコメント『無理をしない方針に変わりはありませんが、しっかりリフレッシュできて良い状態になっていたのでペースも上げました。動きに問題はありませんし、このまま乗り込んでいきます』
・・・調子は良いようです。本当に丈夫で元気な馬です!もう少しで帰厩と信じたいところです。帰厩後は直ぐに使えそうかな?年内に1走はお願いしたいところですね。
それから・・・そろそろ、募集中の馬名を本気で考えないと・・・。いろいろと候補は揃っているのですが、しっかりと絞って応募しようと思います。

今週はローレルウェルシュとローレルアクシスが出走するようです。土曜日で重なるのであれば、競馬場も同じ京都でお願いしたいところ。土曜日は法事があってリアルタイムで見れないんですよね。。。同じ競馬場であればパドック&レースをしっかり録画できますからね。
そうでなければ土曜日と日曜日と分かれて出走して欲しいなぁ。。。

それでは・・・今日はこれまで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

馬券は惨敗

ローレルウェルシュの勝利で盛り返したPAT預金も先週&今週で減り続けています。
でも、来週のローレルウェルシュとローレルアクシスの単勝でガッチリ儲けるつもりですので・・・いいんですけどね。
明日のアルゼンチン共和国杯はユニオンのカゼノコウテイを軸に勝負するつもりです。
頑張れ!カゼノコウテイ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

山井の交代

中日ドラゴンズが53年ぶり2度目の日本一を決めました。
8回までパーフェクトピッチングをしていた山井の交代にはいろいろな意見があると思いますが皆さんはどうでしょう?

因みに僕が監督だったら山井に続投させていたでしょう。同僚にその話をしたら
『だからお前は優勝できないんだ!!』
と言われました。
岩瀬へのリレーも分かりますけど・・・僕があの場にいたら・・・やっぱり山井に託していただろうな。『それだからお前は甘いんだ』と言われてもね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

ローレル情報11/1

やっぱり、ローレルウェルシュはフルーツラインカップ出走はなりませんでした。早速、来週の京都への出走プランが出ていましたので、気を取り直して応援しようと思います。
ということで、ローレル愛馬情報を。。。

ローレルウェルシュ(テンビー×モガミヒメ)
10月31日・栗坂稍1本・単走・助手・4F…-38.2-25.2-…(強目)
梅内師『登録したけど除外でした。来週は京都の自己条件を予定します』
・・・今週出られないことは納得するところですが、来週は出られるのでしょうか?京都ダート1200㍍なら期待しても大丈夫でしょう!

ローレルアクシス(スペシャルウィーク×ダムドコンパニー)
10月26日・栗CW良・助手・5F69.5-55.0-42.0-13.6(8分所・馬ナリ)
(2歳未勝利・ミステリアスバイオ・馬ナリの外0.2秒遅れ)
来週の福島競馬・3歳上500万下・D1700mに出走を予定しています。
・・・鶴留厩舎は週末追い切りが結構多いですよね。何か拘りでもあるのかな?時計の方は遅いですが、レース直前の調教で走れば文句無いです。福島ではなく京都のダート1800㍍を希望します。あと、予定には入っていませんが福島ダート2400なんて同でしょうか?

マサカーネ(トワイニング×ナイスジュノー)
10月28日・栗CW稍・単走・助手・3F46.3-13.6(8分所・馬ナリ)
10月31日・栗B稍・助手・5F71.3-56.0-41.6-12.9(7分所・馬ナリ)
(2歳未勝利・シゲルキボウ・馬ナリの内0.2秒遅れ)
庄野師「実際は3頭併せの内に入れて、終い重点にやりました。あと何本かやれば目処も立つでしょう」
・・・思ったよりもいい時計が出てます。次のレースはどのような条件で出走するのか楽しみです。京都の牝馬限定戦かな?そうすると、芝1600or芝1400ですかね。

ローレルベルロード(ナリタトップロード×ベルガール)
宇治田原優駿ステーブルで育成中。
この中間も変わらず順調にWM・ダク・キャンター3600m・坂路で20-10の調教メニューを消化しています。
・・・ベルロードは順調のようですが、トップロードの05産駒はまだゼロ勝。。。大丈夫かなぁ・・・と心配になってきました。トップロード産駒のブレイクはこの馬から始まると信じたい。

さて、中日戦をまた見ることにします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »