« 2月反攻へ | トップページ | 小倉で2008初勝利を »

2008年1月31日 (木)

クオンの様子1/31

今週は、ローレルクラブ&ユニオンの両クラブの愛馬が揃って出走するということで、両事務所のスタッフさんと連絡を取りました。
今日は、日曜日に出走となるクオンの話を、ユニオンスタッフさんから聞いた話を織り交ぜながら、紹介します。

クオン(4歳牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
1/30 角馬場⇒坂路(54.9-40.1-26.7-14.0)叩き一杯
京都(日)ダ1800・混に出走予定。前走5着以内の優先出走権を持っているため、除外の可能性はない見込み。 ⇒小牧太騎手で確定。
大橋調教師のコメント『今回は鞍上に小牧(太騎手)を予定している。状態は本馬なりに変わりなく良いし、ジリッぽいところがあるけど、終いまでビシッと追ってもらって、勝ち負けまで期待したいね』
坂井さん(?)のコメント『相変わらず他馬も時計が掛かっている馬場状態なので、54-14なら本馬としては問題ない時計でしょう。メンバーや展開、当日の馬場状態などに左右されるところはありますが、普段から元気一杯で状態が良いのは確かですから、今回も上位争いを期待しています』

・・・今回は、渡辺騎手から小牧太騎手に乗り替わりですね。追えるベテラン騎手を配し、勝ちを意識している感じですね。出走メンバーを見ても上位進出は濃厚。人気の一角になるのではないでしょうか?(細かいことは前日のブログで・・・)
クオンには、腕利き厩務員の坂井さん(以前の会報で紹介されていました)がついてくれているので、安心です。。。そして、クオンには攻め馬専門の山本さんという方が乗ってくださっているということを聞きました。
調教の方は相変らず時計がかかっていますが、もうここでは一喜一憂することも無くなってきました(笑)
同日におなじく坂路で追われたローレルゲレイロは(50.5-37.0-24.7-12.7)の時計で駆け上がっています。それと比べると・・・辛くなるので辞めましょう(笑)
さて、クオンの話題はここまでにしておきます。
ユニオン2歳愛馬のP2(ナリタトップロード×フレスコ)とP25(プリサイスエンド×ピアノレッスン)に集まった馬名ですけど・・・かなり多いとのこと。フレスコ06は口数500口の満口馬ですので、激戦なのは分かるのですが、ピアノレッスン06に応募が多かったことは少し意外ですね(笑)
両馬とも珠玉の馬名を応募していますので、激戦を勝ち抜きたいですね。。。
しかし、多くの馬名から選ばれた馬名はきっと素晴らしいものになると思っています。発表は2ヶ月くらい後ですけど今から楽しみです。

明日は、ローレルクラブスタッフさんから得た情報をちりばめながら愛馬を紹介したいと思います。

|

« 2月反攻へ | トップページ | 小倉で2008初勝利を »

コメント

こんにちは。クオン今回は勝ち負けできそうですね。
ただ、天気がややこしいので展開に注文がつきますが。

なぜ!?渡辺騎手ではないのか?と思ったもですが
小倉で乗ってるんですね。それなら仕方ないかな。

小牧騎手は追える騎手ですし、最後までしっかり追ってもらえれば十分良いところあると思います。

実は7Rにウィッシュアウェイ、8Rにクオンなんで盆と正月が来たみたいです(^^) どちらか言えばクオンの方が期待していますよ。

僕に取って熱い週末になるように期待しています。

投稿: HIRO | 2008年2月 1日 (金) 07時33分

>HIROさん

相手は、それほど強くなさそうですし、チャンスですね。HIROさんの言われるとおり、天気が心配ですね。
小牧騎手はビシッと追ってくれると思いますので、勝ち負け期待です。

7Rに出走のウィッシュアウェイも楽しみですね。ここに書き込みをしてくださるひだぶ~さんの持ち馬であるマリエンベルクとの対戦になりますね。
お互いにいい結果が出て欲しいと思っています。
クラシック戦線を考えてもどちらかに勝って欲しいですね。。。
頑張れユニオン所属馬!!

投稿: まひろ | 2008年2月 2日 (土) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クオンの様子1/31:

« 2月反攻へ | トップページ | 小倉で2008初勝利を »