« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

クオンの様子1/31

今週は、ローレルクラブ&ユニオンの両クラブの愛馬が揃って出走するということで、両事務所のスタッフさんと連絡を取りました。
今日は、日曜日に出走となるクオンの話を、ユニオンスタッフさんから聞いた話を織り交ぜながら、紹介します。

クオン(4歳牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
1/30 角馬場⇒坂路(54.9-40.1-26.7-14.0)叩き一杯
京都(日)ダ1800・混に出走予定。前走5着以内の優先出走権を持っているため、除外の可能性はない見込み。 ⇒小牧太騎手で確定。
大橋調教師のコメント『今回は鞍上に小牧(太騎手)を予定している。状態は本馬なりに変わりなく良いし、ジリッぽいところがあるけど、終いまでビシッと追ってもらって、勝ち負けまで期待したいね』
坂井さん(?)のコメント『相変わらず他馬も時計が掛かっている馬場状態なので、54-14なら本馬としては問題ない時計でしょう。メンバーや展開、当日の馬場状態などに左右されるところはありますが、普段から元気一杯で状態が良いのは確かですから、今回も上位争いを期待しています』

・・・今回は、渡辺騎手から小牧太騎手に乗り替わりですね。追えるベテラン騎手を配し、勝ちを意識している感じですね。出走メンバーを見ても上位進出は濃厚。人気の一角になるのではないでしょうか?(細かいことは前日のブログで・・・)
クオンには、腕利き厩務員の坂井さん(以前の会報で紹介されていました)がついてくれているので、安心です。。。そして、クオンには攻め馬専門の山本さんという方が乗ってくださっているということを聞きました。
調教の方は相変らず時計がかかっていますが、もうここでは一喜一憂することも無くなってきました(笑)
同日におなじく坂路で追われたローレルゲレイロは(50.5-37.0-24.7-12.7)の時計で駆け上がっています。それと比べると・・・辛くなるので辞めましょう(笑)
さて、クオンの話題はここまでにしておきます。
ユニオン2歳愛馬のP2(ナリタトップロード×フレスコ)とP25(プリサイスエンド×ピアノレッスン)に集まった馬名ですけど・・・かなり多いとのこと。フレスコ06は口数500口の満口馬ですので、激戦なのは分かるのですが、ピアノレッスン06に応募が多かったことは少し意外ですね(笑)
両馬とも珠玉の馬名を応募していますので、激戦を勝ち抜きたいですね。。。
しかし、多くの馬名から選ばれた馬名はきっと素晴らしいものになると思っています。発表は2ヶ月くらい後ですけど今から楽しみです。

明日は、ローレルクラブスタッフさんから得た情報をちりばめながら愛馬を紹介したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水)

2月反攻へ

1月の競馬が終わり、今週末から2開催目、2月になります。我がファミリーは勝ち星も無く、出走も1度だけ。。。寂しい正月でした。

我がファミリーと同じくローレルとユニオンもスタートダッシュがつかず、出遅れの1月となりました。

2007年クラブ賞金ランキング

順位 club 賞金 勝数 勝率
1 サンデー 29億4,850万 110 .104
2 社台 24億7,624万 142 .123
3 ラフィアン 19億7,188万 105 .084
4 キャロット 8億9,423万 50 .096
5 ユニオン 6億2,412万 34 .062
6 シルク 6億0,438万 32 .054
7 友駿 5億5,294万 29 .058
8 ウイン 3億8,039万 22 .091
9 グリーン 3億2,933万 24 .109
10 セゾン 3億2,719万 23 .120
11 ターファイト 3億0,979万 10 .026
12 大樹 2億5,527万 14 .087
13 ローレル 2億4,031万 14 .074
14 ブルー 1億4,286万 5 .036
15 広尾 1億4,035万 11 .085
16 ロード 1億3,629万 8 .046
17 エプソム 8,178万 5 .036
18 東京 6,087万 6 .113
19 ゴールド 3,734万 3 .097

2008年1月クラブ賞金ランキング
順位 club 賞金 勝数 勝率
1 社台 2億3,301万 14 .154
2 サンデー 2億3,263万 8 .107
3 ラフィアン 9,972万 2 .021
4 セゾン 9,820万 4 .148
5 シルク 6,138万 3 .075
6 友駿 4,858万 4 .129
7 キャロット 3,950万 3 .094
8 ロード 3,820万 3 .200
9 ユニオン 3,492万   0000
10 ターファイト 2,600万 3 .143
11 グリーン 1,930万 2 .154
12 東京 1,460万 2 .250
13 ブルー 1,370万 2 .286
14 大樹 1,315万 1 .077
15 ローレル 1,113万 1 .083
16 ウイン 960万 1 .050
17 ゴールド 670万   0000
18 広尾 495万   0000
19 エプソム 148万   0000

2007年賞金5位、勝ち数34のユニオンは1月は未勝利。ゴッドヘイローの激走があり、賞金を稼ぎましたが、9位に甘んじております。
ローレルも11位~13位を推移しているはずがよもやの15位。それより下に強豪ウインが16位に低迷していますけど・・・。

下位グループの常連であったセゾン(旧JOY)と東京(旧ユーワ)がリニューアルの成果を発揮し、ランクを上げています。

ユニオンとローレルは牧場系であり、経営体制が変わるほどのリニューアルは無いですし、僕も望んでいませんので、牧場の意欲を土台とした巻き返しに期待するばかりです。

ユニオンはセリで期待できる牡馬を購入し、それを先行募集にあて成功しつつあります。
ローレルは北海道事務員の方の地道な交渉が実を結びキングヘイローの妹やサウスヴィグラスの妹をはじめ、良血馬を安く提供する雰囲気が見え始め、これから変わってきそうな感じもあります。

1月の不振の話題からリニューアルの話に話題が逸れましたが、ローレル、ユニオンとも今週はエース級の馬の出走があり、頭数もそこそこ揃いそうです。2月反攻への態勢は整ったと思います。
今週は、愛馬2頭(クオンとローレルアクシス)がスタンバイ。我がファミリーも態勢が整いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

期待の2歳馬

明日、国立競技場で行われるサッカー日本代表VSボスニア・ヘルツェゴビナ戦ですが、お客さんが入らなくて困っているようです。注目度の高い、ハンドボール“五輪アジア予選やり直し”が国立代々木競技場で今日・明日の2日間にかけて行われます。どうやら国民の関心はそちらに向いているようです。(僕も、ハンドボールのルールは知りませんが、気になります。)
でも、明日は家族でサッカーを見るかな?

サッカー&ハンドボールも気になりますがやっぱり愛馬が気になります。

ホシノテンビーの06(2歳牡)
(レギュラーメンバー×ホシノテンビー)
1/22 新冠のホースプレイスで育成中。この中間も変わりなくWM40分・Wコースでダク1400m・キャンター1400m・坂路1本を25-25ペースで順調に消化しています。近親から3連勝でGⅢ中日新聞杯を勝ったサンライズマックスが出ている血統で、本馬も細身ながらも筋肉が発達しており、無駄の無い身体付きをしているのはこの血筋の特徴ではないでしょうか。普段は非常に大人しい性格をしていますが、調教時の気合い乗りが良く、自らが走りたいという意欲が出ますし、キャンターで見せるフォームは走り方のバランスがとても良いのも好印象です。母の父テンビーのスピードが本馬には備わっているように思われます。現在の馬体重450kg(22日情報)
1/29 WM40分・Wコースでダク1400m・キャンター1400mを順調に消化。馬体重は483kgです。調教後テンションが上がる事があるので、落ち着かせるよう心掛けています。

・・・僅かな間に33㌔も太りましたね。。。少し怪しいので、近々クラブに確認しようと思いますけど・・・。運動をしながら体が大きくなっているようで頼もしい限りです。この時期はいいコメントばかりが並びますが、いい感じではないでしょうか。調教後にテンションが上がるところは心配もありますが、走る意欲が高いというようにポジティブに捉えたいと思います。早いデビューを期待しています。それから、BMSテンビーのアーニングインデックスが1.65と非常に高いんですよね。勿論、ローレルゲレイロが居るからなんですけど。。。それでも、比較的産駒が活躍していると思うので、テンビーのスピードをしっかりと受け継いでいる馬が多いのだと思います。

スエヒロジョウオーの06(2歳牝)
(カリズマティック×スエヒロジョウオー)
1/22 この中間も変わりなくWM40分・ダク・軽めのキャンター2400mを順調に消化しています。母スエヒロジョウオーはGⅠの阪神3歳牝馬ステークスを勝ち最優秀3歳牝馬に選ばれました。その産駒からは当クラブで3勝を挙げたイナズマローレルや7勝を挙げ種牡馬となったスエヒロコマンダーを輩出しています。本馬は均整のとれたとても奇麗な馬体をしています。その身体に最近では幅が出て逞しさが備わってきました。自己主張が強く、何か気に入らないことが有ると暴れだす性格は母によく似ていますので、その母のような活躍を期待しています。現在は宮崎県の宮崎保養センターにて育成を行っています。
1/29 WM40分・ダク~軽めのキャンター2400mを順調に消化しています。

・・・こちらは体重の連絡が無く、どのくらいの大きさなのかよく分かりません。馬体のバランスのよさと血統が気に入った馬ですから、特に心配していませんけど・・・。こちらも気性の激しそうな一面が少し紹介されています。
○スエヒロコマンダー(牡・父コマンダーインチーフ)
2歳7月デビュー(初勝利は8戦目)
○コウエイベラドンナ(牝・父メジロライアン)
2歳6月デビュー(2戦目で勝利)
○ゴダイリキ(牡・父コマンダーインチーフ)
3歳1月デビュー(2戦目で勝利)
○コウエイブルーム(牝・父ウォーニング)
3歳4月デビュー(初勝利は10戦目)
○スエヒロサプライズ(牝・父ラムタラ)
3歳1月デビューもこの1戦で引退
○イナズマローレル(牝・父ピルサドスキー)
3歳1月デビューの新馬勝ち(しかも武騎手)
○イナズマゼウス(牡・父フォーティナイナー)
3歳3月デビューで初勝利は障害戦で
○イナズマイージス(牝・父コマンダーインチーフ)
3歳3月デビューで新馬勝ち
○アドマイヤジュエル(牝・父アドマイヤベガ)
3歳3月も未勝利
比較的デビューが早く、新馬勝ちが2頭も居ますので、頼もしい限りです。僕は牝馬とは相性が悪い(未勝利どころか掲示板も0回)ので、この馬でそのジンクスともおさらばしたいと思います。
スエヒロジョウオーの06を所有させている方を一人も知りません。出資されている方!是非連絡ください!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

僕も非管理職です

結局1月は未勝利・・・それどころか1戦のみ(クオン)の出走に終わりました。
年末に愛馬を増やしたこともあり、現役メンバーには頑張ってもらいたいところ。。。
今週はクオンとローレルアクシスの2頭出しの可能性も。。。楽しみにしたいと思います。

今日、マクドナルド店長が非管理職ということが認められ、残業代の支払い755万円(慰謝料含む)が言い渡されました。
我が社もどれだけ働いても残業代が出ないんですよね。。。まぁ、それが分かっていてこの職を選んでいるんですけどね。
しかし、羨ましい。。。うちの同僚も誰かが訴訟してくれないかな・・・。

先週の金曜日で今年度の仕事の大きな山を越えることができました。今は少し心に余裕があります。さて、1日~2日ゆっくりしたら、もう一度気を引き締めて自分のスキルアップのために頑張っていこうと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

クオン情報1/26

昨日は夜更かしをしてしまいました。今日は昼間から眠い眠い・・・。
馬券は今日も大敗。。。毎年、年明けの中山は相性が悪いんだよなぁ。

今日はサッカー日本代表戦を布団の中で見ながら、そのまま眠りにつこうと思います。

クオン(4歳牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
1/23 角馬場⇒坂路(普通キャンター)
雨で馬場状態が良くないため、追い切りは、明日以降に行う予定。脚元や体調等に異常はなく、今のところ、来週の京都(日)ダ1800・混に出走する予定。
1/24 角馬場⇒坂路(58.1-41.7-計不-計不)一杯に追う
単走で終い2Fを一杯に追う。いつも通り時計は掛かっていたが、追ってからの動きは悪くなかった。
大橋調教師のコメント『計測不能だった2Fは14-14を少し切るぐらいかな。昨日の雨は上がって馬場は大分回復していたけど、今日も時計が掛かる馬場状態だったから、本馬としてはいい動きだったと思うよ。このまま問題がなければ、来週レースへいきましょう』

・・・相変らず、時計が掛かるクオン選手。。。能力は徐々に上がってきていると思うので、ひとつ勝って1000万下条件で揉まれて欲しいなぁ・・・と思うものの、1000万下クラスはなかなか出走できないのが現状ですからね。
ここで、5着優先権を拾い続けて走る方がクオンにとっても幸せなのかも。。。
でも、やっぱり出走するからには勝って欲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

ローレルアクシス続報

今日はローレルクラブから【近況報告】ということで、ローレルアクシスの続報が送られてきました。
僕も、他の出資者の皆さんと同じくアクシスを心配していましたので本当にこの【近況報告】は嬉しかったですね。

ローレルアクシス(4歳牡)
(スペシャルウィーク×ダムドコンパニー)
勝木調教厩務員のコメント『今週はずっと馬場(Bコース・ダート)が悪くて、水曜はDWでやったんです。元々ウッドでは時計の出ない馬だし、トモにチップが刺さってしまうので避けていたんですけど、今回はどうにもならなくて…。冬場のトレセン内は馬場も厩舎周りも不凍液が撒かれているので、それがチップの刺さった蚊に刺された程度の傷から入り込んでしまったようです。怪我防止用のカバーを着けて乗ることも出来ますが、擦れて小さなスリ傷を作ってしまう事を考えると、フレグモーネの予防にはなりませんし…。そんな感じなので、熱もサッと引くと思うし、テキには来週使う準備をしておくように言われています』

・・・いつも“Bコース”で追っているのに今回はナゼ“Dウッド”?って思っていたけど、事情があったワケですね。。。勝木さんも非常に申し訳無さそうな感じがにじみ出ているコメントですし、鶴留先生も『来週使おう』と言ってくれています。不器用で職人気質の鶴留先生もストレートに『申し訳ない・・・』と言ったコメントは出しませんが『何とか取り返そう』という気持ちを間接的に出してくれているのだと思っています。
アクシスも鶴留先生と勝木さんの思いに応えられるように頑張ってもらいたいと思います。
頑張れ!アクシス!!

では、放牧中の2騎の近況を・・・

ローレルウェルシュ(5歳牡)
(テンビー×モガミヒメ)
この中間も変わりなくパドック放牧で疲れを取りながら、温泉治療で爪のケアを行っています。

・・・石川県の小松温泉牧場で放牧中です。。。冬は“裂蹄”夏は“夏バテ”で、“強い馬”のはずなのになかなか順調に使えません。温泉治療ということで小松に居ますが、イクタさんに居てくれれば・・・会いに行けたのにな。。。
一緒に走ったタイセイアトムは重賞制覇。秋保特別で子ども扱いだったカシノエスケイプは準オープンで2着に入るなど、無事に復活すれば活躍する裏付けもしっかりあるので、早く戻ってきて欲しいですね。。。でも、長く掛かるかな。。。

マサカーネ(3歳牝)
(トワイニング×ナイスジュノー)
この中間も変わりなく順調に、WM・ダク・キャンター3000mの調教メニューを消化しています。

・・・信楽牧場で調整中です。放牧前は“年明けに帰厩”予定だったはずなのに。。。長引いてますね。早く帰ってきて欲しいです。3月の中京で会いたいですね。

今日はここまで!!おやすみなさい!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

フレグモーネ

冬季国体(かがやき国体)が明後日から長野で始まるんですね。経費を思いっきり削って開催するということで『ケチケチ国体』という見出しが新聞にも載っていましたが、経費削減が上手くいくかどうか・・・選手の方には気持ちよく競技に集中できる環境を作ってあげたいですけど、3年に一度のペースで回ってくる冬季国体可能な自治体は大変ですよね。
何かをやるとどうしてもお金がかかってしまいますね。

今日は、残念なお知らせを・・・

ローレルアクシス(4歳牡)
スペシャルウィーク×ダムドコンパニー
20日・栗B良・単走・助手・5F72.2-55.9-40.3-13.0(7分所・馬ナリ)
23日・栗DW不・単走・助手・6F86.8-70.5-56.2-42.2-13.3(9分所・一杯)
鶴留調教師のコメント『折角今週は使えると思っていたら、今朝になって右トモがフレグモーネになってしまった。38.6℃と熱発もしているし、今週は回避します。まずは体温を下げて、傷腫れの様子を診ます』

・・・何とショックな出来事・・・3回の除外を持っているローレルアクシスがフレグモーネにより出走回避です。。。クオンも来週出走という話ですので、今週も出走馬は無しです。
フレグモーネを調べると・・・

【フレグモーネ】
小さな傷口や毛根部から細菌が侵入し発症する化膿症をいう。皮下組織が化膿して腫れあがり発熱して痛みを伴うので薬物投与の上、安静にしなければならない。寝藁の交換を怠る、調教運動後の馬体を洗った後よく乾燥させない、ことで感染の危険性が増すと言われている。
   
細菌によるもののようです。軽度のものであればすぐに治るような感じなことも書いてありますが、長引いたり重度のものだと他の症状も併発し長期離脱や死に至ることも・・・心配です。

アクシスについてはとりあえずは、軽度のものであることを願い厩舎に置いて回復を待つようです。(熱発の状態で移動できないということもありますが)
調子も良く、今週は待望の池添騎手を背に、出走できるところだったのに・・・残念でなりません。この休養で、溜まっていた除外権利も4週を超えるとひとつずつ消えていくということで、次はどこに出られるようになるのか分かりません。。。

冬場に怪我などのアクシデントが多いと聞きますが、最近のローレルクラブ所属馬は特に苦しんでいますね。。。ローレルアクシス、ペルルノワール、ローレルミッション、少しさかのぼりますがローレルベルロードやローレルウェルシュも寒くなってからの怪我ですからね。。。我がファミリーも痛手を食らっています。

その点、クオンは立派です。怪我も病気も無く頑張っていますし、全17レース全て8着以内ですからね。。。来週は無事に愛馬の出走を迎えたいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

サッカー日本代表

サッカーキリンチャレンジカップのチリ戦(26日/国立競技場)とボスニア・ヘルツェゴビナ戦(30日/国立競技場)に挑む日本代表のメンバー25名が発表されました。。。
今年の代表戦一発目にジュビロ磐田からはお馴染みの川口選手、オシムジャパンから代表に定着しつつある前田選手、広島から移籍した駒野選手の3選手が入りました。川口選手と駒野選手は間違いないと思っていましたが、前田選手はセレクションマッチとなった大学との試合で無得点。。。ライバル選手が2点、3点決めていたのでかなり心配しましたが何とか滑り込むことができて本当に良かったです。

その他、代表選手は以下の通りです。

位置 名   前 所 属
GK 川口 能活(磐 田)
   楢崎 正剛(名古屋)
   川島 永嗣(川 崎)
DF 中沢 佑二(横浜M)
   坪井 慶介(浦 和)
   加地  亮(G大阪)
   駒野 友一(磐 田)
   岩政 大樹(鹿 島)
   水本 裕貴(G大阪)
   内田 篤人(鹿 島)
MF 橋本 英郎(G大阪)
   羽生 直剛(F東京)
   遠藤 保仁(G大阪)
   中村 憲剛(川 崎)
   鈴木 啓太(浦 和)
   阿部 勇樹(浦 和)
   山瀬 功治(横浜M)
   今野 泰幸(F東京)
   山岸  智(川 崎)
FW 高原 直泰(浦 和)
   播戸 竜二(G大阪)
   巻 誠一郎(千 葉)
   前田 遼一(磐 田)
   大久保嘉人(神 戸)
   矢野 貴章(新 潟)

今日は代表選手発表の他、横浜FCをクビになった“ドラゴン”こと久保竜彦選手が6年ぶりに広島に復帰することが決まりました。
久保選手の身体能力は誰もが認めるところ。
恩返しのつもりでJ2に落ちたサンフレッチェ広島をJ1復帰に導いて欲しいです。久保選手もまだ31歳。怪我を治し日本代表復帰も果たして欲しいですね。。。

ローレルアクシスは舞鶴特別に出走できそうですね。鞍上は池添謙一になりそう。本当に良かったです。クオンもこの日に出走なら遠征を考えていましたが、クオンは来週の日曜日に出走するみたいですね。。。遠征は無しかな?・・・行きたいけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

ソフトバンクの新プラン

ソフトバンクがもの凄いプランを発表しましたね。。。年齢的に僕は関係ないですけど・・・。

『ホワイト学割』です。

この『ホワイト学割』に加入すると・・・
・ホワイトプラン基本料980円/月を3年間無料に
・“パケットし放題”サービスの料金を0円~4410円/月に(通常1029円~4410円/月)
・学生向け無料コンテンツサービスの利用
といった特典が得られるようです。

若いユーザーを抱え込む作戦で一気に逆襲をかけるつもりですね。
関連ページで『ホワイト学割』に詳細を見ようとしましたが・・・いろいろとややこしいことが書かれていましたし、自分がこのプランに関係あるワケではないので深く読み込むことはやめました。(だったらネタにするなよ・・・って感じですけど)

ソフトバンクの孫社長が『この策でどのくらいのユーザー増があるか、どのくらい減収があるかやってみなければ正直分からない。もしかして“殺到”してしまうかもしれない。そのためにまず5月までの期間限定とし、それまでに調査・検討し、対策を練る。それをもって今後、どうするかを決めることにした。』とコメントしていましたが、身を削っての大勝負みたいですね。

素晴らしい行動力と実行力です。
こういう人が世界を動かす人間なんだな・・・なんて感心します。
僕も、職場内の“後輩”より“先輩”が多い、34歳ですから行動力・実行力を表に出して頑張っていきたいですね。

そう思ったニュースでした。

ローレルアクシスは舞鶴特別に出走するようですが、鞍上が気になります。。。週刊ギャロップでは“船曳文士騎手”の名が掲載されていましたが、根拠は無いものの乗り替わりがあるような気がします・・・というか期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

リコーは大丈夫か?

今日は申し訳ありませんがラグビーネタです。
トップリーグ11節。。。
ヤマハ発動機ジュビロは昨日首位の三洋電機ワイルドナイツに大敗し、5位に後退。
残り後2節ですが、対戦相手を考えるとヤマハ発動機ジュビロのプレイオフ圏内(4位以内)は厳しい感じになってきました。次節が現在2位のサントリーサンゴリアス、最終節が4位の東芝ブレイブルーパスとの対戦となります。4以内を激しく争う相手との直接対決ですので、勝てば余裕が出てくるのですが、両チームとも力がありますからね。。。どうなることやら。。。
三洋電機ワイルドナイツは全勝を守り2節を残してプレイオフ進出を決めましたね。強いッス。

リーグ下位では降格圏内にいる九州電力キューデンヴォルテクスが、同じ九州に本拠地を置く福岡サニックスブルースに競り勝ち、自動降格圏内(リーグ13位・14位)から一歩抜け出しました。
しかし・・・何か疑惑の残る試合でした。サニックスの負け方が気になります。

九州電力の勝利で苦しくなったのが13位のリコー・ブラックラムズ。。。メンバーはいいはずなのに、なかなか勝てません。このままでは次節にも自動降格が決定します。
このリコー・ブラックラムズですが、先日、元豪州代表のSOスティーブン・ラーカム(33)の獲得を発表しました。このラーカム選手ですが102の豪州代表キャップを持つ世界的大スター選手です。3年契約との話ですが、ラーカムが日本のトップリーグでは無く、2部リーグにあたる“トップイースト”で試合をするなんて・・・これは不味いですよ~~。どうするんでしょう?

今日は競馬の話はありませんが、HPの方は更新しておきましたのでご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

ガソリンとクルマ選び

昨日は、息子と一緒にベッドへ向かったらそのまんま寝てしまいました。(8:30就寝)
そのため、ブログを書きそびれてしまいました。(申し訳ございません)

今日は、ローレルクラブの新年会があるんですよね。。。直前まで行くつもりだったのですが、妹に子どもが産まれまして、あれこれと忙しくなり新年会をキャンセルさせていただきました。(残念です・・・来年は絶対に行くぞ!!)

今日は10年以上にわたり妻のパートナーとして頑張ってくれたスターレットに替わる、新パートナーを探しにディーラーを回りました。
最近は“クルマ離れ”が新聞等でも書かれていますが、各ディーラさんもクルマを売ろうとあの手この手とサービスをしてくれます(嬉しいことです)
しかし、ガソリン価格が上昇し、クルマを持っても悩みが尽きませんね。。。
暫定税率廃止を唱える民主党と暫定税率維持を考えている自民党。。。どうなるんでしょう?

少し古いデータですが、各国のガソリン価格と石油自給率の表を発見したので、ご覧ください。。。

国名 ガソリン価格 石油の自給率
日本 130円 0.10%
アメリカ 74円 35.40%
イギリス 194円 125.30%
フランス 176円 1.40%
ドイツ 186円 3.40%
ロシア 77円 211.80%
インド 126円 27.10%
中国 81円 67.30%
韓国 197円 0.00%
サウジアラビア 19円 512.80%
UEA(ドバイなど) 44円 ??
イラン 12円 ??
ベネズエラ 3円 ??

ガソリン価格参考資料:週間東洋経済(2007年11/24号)
石油自給率参考資料:データブック・オブ・ザ・ワールド(2007年)

日本も今では153円までガソリン価格が上昇しています。
先進国のガソリン価格は比較的高いですね。。。

世論は圧倒的に暫定税率廃止の支持に傾いているようですが、個人的にはこの流れに乗りきれませんね。。。確かにガソリンが安くなったら生活は多少楽になるとは思いますけど。。。

“ガソリン価格高騰対策”として、愛車(バイク)復活や自転車通勤等も考えています。。。

でも、ガソリンが安くなったら、すぐにクルマに戻っちゃいそうです。。。

環境の事も真剣に考えなければなりません。。。

いろいろと考えなければならないことがありますね。。。

新車購入も燃費をよく考えて選ぼうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日は、息子と一緒にベッドへ向かったらそのまんま寝てしまいました。(8:30就寝)
そのため、ブログを書きそびれてしまいました。(申し訳ございません)

今日は、ローレルクラブの新年会があるんですよね。。。直前まで行くつもりだったのですが、妹に子どもが産まれまして、あれこれと忙しくなり新年会をキャンセルさせていただきました。(残念です・・・来年は絶対に行くぞ!!)

今日は10年以上にわたり妻のパートナーとして頑張ってくれたスターレットに替わる、新パートナーを探しにディーラーを回りました。
最近は“クルマ離れ”が新聞等でも書かれていますが、各ディーラさんもクルマを売ろうとあの手この手とサービスをしてくれます(嬉しいことです)
しかし、ガソリン価格が上昇し、クルマを持っても悩みが尽きませんね。。。
暫定税率廃止を唱える民主党と暫定税率維持を考えている自民党。。。どうなるんでしょう?

少し古いデータですが、各国のガソリン価格と石油自給率の表を発見したので、ご覧ください。。。

国名 ガソリン価格 石油の自給率
日本 130円 0.10%
アメリカ 74円 35.40%
イギリス 194円 125.30%
フランス 176円 1.40%
ドイツ 186円 3.40%
ロシア 77円 211.80%
インド 126円 27.10%
中国 81円 67.30%
韓国 197円 0.00%
サウジアラビア 19円 512.80%
UEA(ドバイなど) 44円 ??
イラン 12円 ??
ベネズエラ 3円 ??



ガソリン価格参考資料:週間東洋経済(2007年11/24号)
石油自給率参考資料:データブック・オブ・ザ・ワールド(2007年)

日本も今では153円までガソリン価格が上昇しています。
先進国のガソリン価格は比較的高いですね。。。

世論は圧倒的に暫定税率廃止の支持に傾いているようですが、個人的にはこの流れに乗りきれませんね。。。確かにガソリンが安くなったら生活は多少楽になるとは思いますけど。。。

“ガソリン価格高騰対策”として、愛車(バイク)復活や自転車通勤等も考えています。。。

でも、ガソリンが安くなったら、すぐにクルマに戻っちゃいそうです。。。

環境の事も真剣に考えなければなりません。。。

いろいろと考えなければならないことがありますね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

ホシノテンビーの06

キョウワホウセキの07に出資して、キャンペーンで当籤した返事が返ってきました。
早速、新戦力として発表させていただきます。

新戦力発表⑤
ホシノテンビーの06 Hoshino Tenby 06
父レギュラーメンバー 母ホシノテンビー(母父テンビー)
総額 1000万円
総口数 200口
一口 50,000円
兄弟
マツノメガミ牝(04産)父トレジャーアイランド
笠松・水沢4勝(現役)
サウンドグロリー牝(05産)父レギュラーメンバー
未勝利

生産・育成の現場から
母馬は笠松を主戦場に 9 つ勝ったんだけど、体は小さいが全身バネといった感じの馬だったね。初仔で姉のマツノメガミも小柄な馬だけど、今年の夏に笠松の JRA 認定新馬でデビューして、大楽勝してくれました。今回、提供させて貰う事になった本馬は初の男馬で母馬の 3 番仔。初仔から全馬見てきたけど、馬の持っている雰囲気は間違いなく姉弟で一番じゃないかな。肩やトモなんかは男馬らしいガシッとした造りをしているけど、クビ差しや馬体全体は伸びがあって、綺麗な線をしていると思います。この仔には大きな期待をしていますよ。

・・・ローレル06産駒から2頭に出資しようと考え、そのうち1頭は牡馬を・・・と考えていたところに【1歳牡馬プレゼントキャンペーン】があったので、有難く恩恵を受けることにしました。キングカメハメハ×スロクルージュも気に入っていたのですが、もう一頭気になる“穴馬”が居ました。それがこの仔です。

レギュラーメンバー産駒のイーストミー(牝3)が昨年10月に名古屋で重賞初制覇を飾りました。2歳重賞ゴールドウイング賞(ダート1600㍍)で、9番人気ながら初勝利を重賞制覇で飾ったワケですが、地方ではこのイーストミーの他、8頭が既に勝ち上がっているのに、中央ではこれまで、まだ勝ち星はありません。。。
父レギュラーメンバーに重賞をプレゼントしたイーストミー(通算成績7戦2勝)は、父レギュラーメンバー、母ヒシファンタジー(母父タイキシャトル)という血統です。
父レギュラーメンバーは現役時、ダービーGP、JBCクラシック、川崎記念の交流GI3勝をはじめ勝ち星は全て千七以上でのものでした。デビューは3歳と遅かったのですが、勝ち鞍全6勝が3歳時、4歳時に集中しており5歳時は全休。6歳は8戦未勝利ということで故障によりリズムを崩したと思われますが、成長力についても注意しなければなりません。
ロジータの血を後世に残す種牡馬としてカネツフルーヴと共に頑張ってほしいところです。
同じ父(コマンダーインチーフ)を持つスエヒロコマンダー(母スエヒロジョウオー)は種牡馬として準オープン馬メトロシュタイン(母パールクイン、母父Kenmare)をはじめ、そこそこの活躍馬を出しております。メトロシュタインは芝の長距離戦を主戦場にしているのですが、スピード不足でスタミナ血統のスエヒロコマンダーを脈々と受け継がれてきた母系のスピードがそれを補い、活躍できているのだと思います。
そう考えるとレギュラーメンバーも(スエヒロコマンダー程ではないと思いますが)ややスピード不足のスタミナタイプかな・・・と感じます。スエヒロコマンダーよりもよりダート寄りだと思いますけど。。。
優駿SSでは『歴史的名牝ロジータの血を引くG1・3勝をあげたチャンピオンホース!コマンダーインチーフが送る最有力後継馬!』となっており、スエヒロコマンダーよりも期待度が高いのかな?という気がします。因みにレギュラーメンバーは優駿SS/受50万円で初年度種付49頭/産駒34頭でした。因みにスエヒロコマンダーの初年度種付24頭/産駒14頭ということで、スエヒロコマンダー以上の活躍を期待しています。

母ホシノテンビーは、笠松を中心に9勝をあげました。スピードを武器に殆どを逃げ切りで勝っています。本馬の姉たちもスピードを武器に逃げ・先行でレースをしています。この母系には豊富なスピードがあるような気がします。。。活躍しているメトロシュタインやイーストミーの様に、“父のスタミナ”ד母のスピード”配合で、この馬も活躍してくれそうな気がします。

馬体は、背中が少し垂れ気味なのが心配ですが、最新の写真ではコンパクトでバランスの良い馬体に見えます。脚も真っ直ぐで綺麗に伸びています。顔もいいですし、ほぼ満足ですね。

樋渡さんの馬はローレルでは苦戦中。個人的にも名付けになった“クリオ”で勝つことができなかったので、ホシノテンビーの06でリベンジを果たしたいですね。

厩舎は栗東の加用厩舎を予定。活躍馬はリミットレスビッドやフォルテベリーニなど。ダートで活躍する馬と障害で活躍する馬が多いイメージです。ダート血統のホシノテンビーの06にはピッタリの厩舎ではないでしょうか?放牧先や育成先は何処になるんでしょう?知っている方は是非教えてください。放牧時に会いにいけると嬉しいな。。。

そんな理由で、この仔に賭けてみました。この仔が活躍するようだと。。。ホシノテンビーの07にも期待をかけられますね。

同じ愛馬をもっていらっしゃる方。。。これからもよろしくお願いします!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

アクシスは、また除外

ローレルアクシスがまさかの除外・・・。追い切りの時計を見ても調子が良さそうですので勿体無いですね。

ローレルアクシス
16日・栗B重・単走・助手・6F80.4-65.2-51.5-38.3-12.2(6分所・馬ナリ)

鶴留調教師のコメント『参ったな。こう除外が多くては。なかなか思うように使えないから、いっその事放牧も考えなきゃあかんかな(笑)』

・・・昨日の栗東Bコースでは18番時計。馬ナリでのこの時計なら文句ナシではないでしょうか。アクシスより上位の馬を見ても。。。それほど有名な馬は居ませんでしたけどね。10位にはジェントルフォークの名前がありましたね。
いい状態で居るだけにこの除外は残念でなりません。まぁ、今週は馬ナリでやっているので、疲労も残らないでしょう。。。来週は確実に出走できるでしょうから、騎手の確保も積極的にしてもらいたいですね。次走は26日(土)京都10R・舞鶴特別(ダート1800㍍)で間違いないでしょう。勝てなかったら本当に放牧に出されそうですね(笑)
ここで勝って、中2週で2月17日(日)東京10R金蹄ステークス(ダート2100㍍)でオープン入りにチャレンジしてもらいたいですね。

さて、先週から2歳馬の様子もメルサで確認できるようになったのでご覧ください。

ローレルウェルシュ(5歳 テンビー×モガミヒメ)
この中間も変わらず、爪のケアを行いながらパドック放牧でリフレッシュさせています。
・・・まだ、運動をしていないんですね。。。結局、暖かくなってからの復帰かな。一緒に戦ってきたタイセイアトムが重賞を勝つし、秋保特別で一蹴したカシノエスケイプ
が準オープン(初夢S)で2着するなど頑張っています。ウェルシュも復帰すれば十分に戦えると思いますので、早く治るといいな。。。

マサカーネ(3歳 トワイニング×ナイスジュノー)
信楽牧場へ到着後も体を緩めることなく乗られており、WM・ダク・キャンター3000mの調教メニューを順調に消化しています。
・・・5着優先権の影響で、余計に出走が難しくなっている現在。。。しっかり力を付けて戻ってきて欲しいです。
ローレルの会報でも扱っていただきましたが、サラブレの珍名オブザイヤーにも漏れてしまいました。これからは実力で目立つように・・・。

ローレルベルロード(3歳 ナリタトップロード×ベルガール)
WM40分・ダク~キャンター3600mを順調に消化。口腔の外傷はまだ完治手前ですが、ハミ受けには影響が無い部分のため、調教を再開しています。
・・・外傷は意外と軽かったようで、早速調教を再開。お休みは1週間くらいかな?これなら、早く入厩できるかな?2005年産ナリタトップロード産駒は未だに未勝利。。。苦戦中です。

スエヒロジョウオーの06(2歳 カリズマティック×スエヒロジョウオー)
宮崎県の宮崎軽種馬保養センターで育成中。
WM40分・ダク~軽めのキャンター2400mを順調に消化しています。
・・・順調のようで何より。ヒダカファーム産のナンヨーヒルトップ(3歳牡)が既に2勝を挙げ、上手く行けばクラシック戦線に。。。薄れている父の存在感を高めるような活躍を期待しています。

新戦力
ホシノテンビーの06(2歳 レギュラーメンバー×ホシノテンビー)
WM40分・Wコースでダク1400m・キャンター1400m。坂路1本を25-25ペースで順調に消化しています。
・・・この仔については明日、特集を組みます!お楽しみに!!

ということで、今日はこの辺で!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

クオンは元気!

昨日は“ヤッターマン”の話題に触れましたが、早速、Yahoo!のトピックスにヤッターマンの話題が取り上げられていました。
内容は・・・オープニング曲に関することでしたが、皆さんはヤッターマンを見ましたか?
世良公則(52)と野村義男(43)が結成したユニット音屋吉右衛門が歌っているのですが、妙にフォークソング色が強いというか、山本さんが歌っていたコミカルなテンポの良い曲から変わっていましたね。。。(僕も、昔のままのリズムの方が好きだけど、『そこは仕方が無いかな・・・』なんて思ったりしましたけど)
『2ちゃんねる』では“祭り”に発展するなど、いろいろな想いが皆さんあるようです。
これらの騒動を受けて少しずつ変わってくれればいいと思っていますけど。。。

そんなワケで、ヤッターマンの話題はここまで!

今日は、ユニオン愛馬クオン情報を。

クオン(トロットスター×ファーストステップ)
1/16 レース後も脚元等に異常はない。次走は未定だが、優先権利が有効なうち(4節以内)に京都ダート1800m戦に出走予定。
大橋調教師『幾らか良くなっていたけど、道中の行きっぷりがやっぱりもうひとつで、追走が少しチグハグになってしまったところがあったね。それでも終い追い上げて掲示板に載ってくれたし、速い時計にもある程度対応してくれたのは収穫。終いの脚は堅実だけどジリッぽいところがあるので、本質的には阪神コースの方が良いと思うが、権利のあるうちに再度京都に投票していきましょう』

・・・相変らず元気なようです。競走馬も人間も健康であることが大切ですね。僕の周りでもインフルエンザが流行りだしていますから。。。次走も予想通り京都のダート1800㍍を使うということで、また、もう一歩前進してもらいたいところです。大橋先生のコメントにあるとおり、“速い時計にもある程度対応”できたと思いますが、勝つことを考えると、もう少し時計がかかる馬場の方がいいですね。
早ければ来週にも出走かな?楽しみです。

ローレルアクシスは小倉メインの早鞆特別への出走になっていました。恐らく出走できると思いますが、騎手に注目。。。昨日予想した安藤光騎手でお願いしたいところ。。。

残念ながら現地応援は厳しい様で・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

アクシスは何処へ?

どうでもいい話題から・・・後半は競馬情報ですのでしばしお付き合いをお願いします。

昨日は息子と楽しみにしていた“ヤッターマン”を一緒に見ました。
悪の3人組“ドロンボー”の声は昔のまま。懐かしく、そして嬉しかったですね。ドロンジョ様が少しセクシーになった感じです(笑)
アニメ全体を通しては、しっかりとリメイクされており“ほぼ満足”ですが、気になるところを少し・・・
まずは、最近の世相を反映してか、ヤッターマン1号の高田ガンちゃんがだらしないグズグズ男になってしまっていました(涙)やっぱりヒーローなワケですので、1977年の作品のような凛々しいガンちゃんであって欲しいなぁ・・・と思いました。
そして、ドロンボーが奪おうとするものが『ドクロストーン』から『ドクロリング』に変わってしまいました。
“ドクロリング”だと『♪欲しいよ。欲しいよ。ドクロストン。絶対もらうと決めちゃった~♪』という僕の大好きな歌がオンエアされないんですよね。。。エンディングの歌も『mihimaru GT』の爽やかな歌になっちゃったし。。。
せっかくリメイクするんだったらコテコテの“昭和テースト”を徹底してもらいたかったです。。。
でも、来週からも見ます!!

さて、ここからは競馬の話を・・・

今週はローレルアクシスが出走を予定しています。
特別競争登録は土曜日の中山10R【成田特別】(ダート2400㍍)と土曜小倉11R【早鞆特別】(ダート1700㍍)です。
鶴留先生の本命はどうやら成田特別のようです。成田特別への出走条件は中山の30しかない出張場房を確保できるかどうかにかかっているようです。中山が確保できず美浦経由になるようだと、小倉(早鞆特別)か京都(日曜最終レース・ダート1800㍍)に回るとのこと。
ギャロップと週刊競馬ブックによると、早鞆特別では船曳文士騎手が予定に入っていましたが、どうでしょう?僕の予想では小倉入りが確実な安藤光騎手に依頼するんじゃないかと思っています。(成田特別にギリギリまで迷って、直前で早鞆特別になったときは空いていないかもしれませんが・・・)
成田特別だと・・・ニューイヤーSに騎乗馬がいる福永騎手に騎乗してもらいたいですね。。。
あとひとつ勝てば準オープン入り。ユニオンのマンハッタンスカイと同じクラスになります。このマンハッタンスカイですが、準オープンの身でありながら日経新春杯(GⅡ)に登録。。。長距離戦線はダート&芝ともに層が薄いですから、出走スケジュールも組み易いだろうし、楽しめそうです。ローレルウェルシュの居る短距離戦線はクラスが上がっても出走し難いですからね。。。

ということで、応援に行くかどうか・・・検討中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

クオンは5着

今日はクオンのレースを振り返ろうと思います。
今日の午前中には、息子のラグビーの試合がありました。最大4トライの差をつけながら終わってみれば30-30の引き分け(Try×6本ずつ)。。。先週のジュビロヤマハVS神戸製鋼コベルコスティーラーズの試合のようでした。今日は長澤まさみさんは居ませんでしたが。。。って、いい加減しつこいか。
では、話を戻してクオンのレースを。。。

クオン
12日(土)京都7R・4歳上500万下[指]D1800㍍
渡辺薫彦56.0㌔

前走は休み明けの昇級戦、そして久々の芝という厳しい条件の中、しっかり追い込んで8着。よく頑張ってくれました。
今回は得意のダートに戻っての叩き2走目。前走以上の成績は確実。期待十分でレースを待ちました。

前走よりも6㌔増の462㌔での出走。自身の最高体重を更新。季節的に絞り難い時だと聞きますが、成長分だとポジティブに捉えましょう。
パドック解説に登場したクオンは少しふっくらした感じに映るものの落ち着いて周回しているようでした。ふっくら見える理由のひとつとして、“天候が悪い”ということもあったと思います。明るい栗毛の馬は日光に当たるともの凄く見栄えがいいのですが、今日のような天気だとどうしても“モサ”っとした感じに映るんですよね。でも、前走生で見たときにも同じ感想を持ったのですが、歩様が硬く感じましたね。昨年の同じ季節のパドック(07/01/28京都芝1400㍍6着)のパドックと見比べてみたのですが、昨年よりは硬さが取れているかな?と感じました。これから暖かくなってくるとクオンは更に良くなってくるでしょう。
ホースニュースの荒川大希さんは『う~ん・・・数字以上にちょっと今日は太く見せますね。。。それが気になりますね。』とコメント。。。クオンのことは眼中に無い感じ。参考にならないコメントでした。
荒川さんのパドック推奨馬は①シルバーブレイズ③トレド⑩オーシャンクルーズ⑭アルスヴィド⑦マーベラスパレードの5頭。シルバーブレイズは確かに良く見えました。

本馬場入場は新しいテーマ曲(Heroe's Prelude:椎名邦仁作曲)に乗って爽やかに登場。。。の予定だったのですが、いつもよりも更に首を低くしての返し馬。もう、このフォームに慣れましたので驚きませんが2008年も変わらない様子のクオンに安心しました(笑)
本馬場入場のシーンで③トレドと並んで走っているところが映ったのですが、馬体重はクオンの方が大きい(トレド460㌔:クオン462㌔)のに、どう見てもトレドの方が大きく見えるんですよね。。。これってどうなんでしょう?やっぱり良くないのかな??

最近は出遅れることも無くなったスタートは、今回も合格。非常に良いゲートでした。スタート直後の10㍍地点だと2番手だったんじゃないかな?
そこからはいつものようにグイグイと後退。渡辺騎手には積極的なレース運びを期待していたのですが、序盤から押していくこと無く“馬なり”でした。ダート中距離なのにスタートからのハロンタイムが11.9 - 10.8 - 11.5 - 11.8。馬場が湿っているとはいえかなり速い時計でした。こうなるとやっぱり苦しいか?
向正面ではお終いから3番手。これではどう考えても苦しい。4コーナー辺りからやっと渡辺騎手の手が動いて追い始めたように見えましたが、クオンは馬群の中。。。直線入り口では正直、掲示板も危ういのでは?と、半ば諦めていました。
先頭集団は①シルバーブレイズ、⑩オーシャンクルーズ、⑬クロニクル、③トレドの4頭が抜け出し、更に①シルバーブレイズと⑩オーシャンクルーズが激しい競り合いでゴールへ。先頭集団の後ろにちょこっと映ったクオンは7~8番手あたりか?頑張っても6着かな・・・と思って見たゴール板通過時の映像。。。クオンは頑張って5着に滑り込むことができました。
勝ち馬の①シルバーブレイズから遅れること1.1秒の1分52秒6。かなり離されてしまいましたが次走への優先出走権を取る5着は非常に価値ある順位。勝てなかったし、馬券的にも大損した結果でしたが、クオンの頑張りに嬉しさが込み上げてきました。次走も同じ条件での出走だろうな。。。中1週か中2周か・・・。
暖かくなると調子を上げるクオンに、次走で『勝て』というのは少々酷かもしれません(もちろん勝って欲しいですけど)が、次走も入着できるような“しぶとい”レースをして欲しいです。愛馬の馬券を買う身としては馬券圏内まで前進してくれると嬉しくてたまらないですが。。。

渡辺薫彦騎手のコメント『テンの行きっぷりがもう少し良ければいいのですが、それでも未勝利の頃に比べれば、ハミも取ってくれていました。重馬場で、時計が速い中頑張ってくれましたね。終いもジリジリとでしたが、よく伸びてくれました。力はつけていますし、揉まれればこのクラスでも順番は回ってくると思います』

欲を言えばもう少し前半から仕掛ける展開を期待していたのですが。。。渡辺騎手もよく頑張ってクオンを5着にもってきてくれました。『揉まれればこのクラスでも順番は回ってくると思います』はちょっとね。。。僕の中ではこのクラスでは無くもうひとつか2つ上のクラスでこのコメントを聞けるものだと思っていましたから(笑)

また、いい状態でレースに出てきて欲しいですね。今年も元気に11回(昨年1年間の出走数)を超えるクオンの姿を競馬場で見られることを期待しています!

ありがとう!!クオン!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

ガーネットステークス

我がファミリーの初陣クオンは5着。何とか次走の優先権が取れました。レースの感想は・・・夜更かしをして、眠くなってしまったので明日にさせていただきます。(現在、13日AM1:00)

馬券は外してしまいましたので、ローレルウェルシュが優勝する予定だったガーネットステークスで取り返します!
ローレルウェルシュが負けたときから『この馬で勝負!』と、決めていました。

タイセイアトムで勝負します!!

以上、珍しく重賞予想をしてみました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

クオン出陣!

明日は我がファミリーの『レース初め』です。2007年のレースを締め括ってくれた(8着)クオンが2008年先陣も務めてくれることになりました。役者としては不足なし!楽しみにしております!!

今日は競馬ブックでは無く、中京スポーツを購入。
クオンの評価をチェックします。

クオン
12日(土)京都7R4歳上500万下[指]D1800㍍
【発走13:25】
渡辺薫彦56.0㌔

1 シルバーブレイズ 牡4 56 安藤勝
2   ナムラマハラジャ 牡4 53 田中克
3 トレド 牡4 56 秋山
4     マチカネセイカイハ 牡5 57 角田
5     シーローレル 牡4 53 大下
6     フェスティヴマロン 牝4 51 荻野
7     マーベラスパレード 牡5 57 太宰
8   クオン 牡4 56 渡辺
9     ファンドリコンドル 牡5 57
10 オーシャンクルーズ 牡4 56 松田
11     カオリエスペランサ 牡6 57 安藤光
12     アイファードラゴン 牡5 54 浜中
13   クロニクル 牡4 56 福永
14   アルスヴィド 牡5 57 川田
15   マチカネヒザマル 牡8 54 藤岡康

印…〔▲……△……△…〕
前走時の調子維持
上位人気
①シルバーブレイズ
③トレド
⑬クロニクル
好調教馬
⑩オーシャンクルーズ
⑨ファンドリコンドル
⑦マーベラスパレード
距離適正
⑧クオン
②ナムラマハラジャ
⑪カオリエスペランザ
前走内容
⑦マーベラスパレード
③トレド
⑬クロニクル

状態採点 6点
(出走馬中 7点5頭 6点6頭 5点4頭)
クオンの追い切り
4日、坂路良、56.7-40.9-27.1-13.6 一杯
9日、坂路良、54.9-40.1-26.5-13.7 叩き一杯

大橋調教師のコメント『休み明けを使って状態は上向き。芝、ダートは問わない。前走からの前進を期待』

クラブからのコメント『直前の追い切りで、本馬としては上々の時計をマークしたように、ひと叩きして状態は上向いています。実績のあるダート戦に替わり、前進が期待できそうです。』

・・・競馬ブックも少し見てきましたが、△がチラホラといった感じ。大橋先生のコメントは『冬毛も無く馬体がピカピカで・・・』のような感じでした。
中京スポーツの『本紙の狙い』に、①シルバーブレイズが初ダートも“相手に恵まれて”Vも目前だ!・・・みたいなことが書いてありましたが、本当に突出した本命が無く混戦模様です。どの馬にもチャンスがある感じです。クオンは7番人気か8番人気になるのかな?
1番人気が予想されるのは暮れの阪神芝1800㍍のレースでも一緒に走った①シルバーブレイズです。この馬は初ダートとなるワケですので、隙があるのではないか・・・と思っています。2番人気になりそうな③トレドは前走阪神ダート1800㍍を出遅れながらも4着。。。こちらの方が要注意でしょうか?ローレルクラブで募集されている(ナリタトップロード×ウインクパール)の半兄である⑩オーシャンクルーズは3番人気か4番人気かな?こちらも初ダート。一番2着になって欲しい馬かな?
上位人気の馬も、それぞれつけ入る隙がありそうですので、馬券的にはおいしそうです。
明日の京都は大雨な感じ。クオンにとって雨はプラスになりそうな気がしますがどうでしょう?でも、③トレドや①シルバーブレイズも歓迎なんだろうな。。。
それから、注目したい点は鞍上です。渡辺騎手はクオンによく乗ってくれていますし、様子は把握してくれていると思うのですが、未勝利戦を勝ったときの福永騎手も前走のルメール騎手も『追い通しで疲れた(ヘロヘロです)』となった、体力の要る馬ですのでどれくらい頑張って追ってくれるか・・・。
この日の渡辺騎手の騎乗予定は・・・2レース、5レース、6レース、7レース、8レース、11レースの6鞍。クオンのレースの直前の6Rはテイエムヒスイに騎乗しますが、この馬が恐らく1番人気になるんですよね・・・このレースを気分良く勝ってもらって、クオンに全力を注いでもらいたいです。8レースのことを考えずここに集中!よろしくお願いします!!

そうそう、毎週見ている『KEIBA NIHON』のHPにもクオンがピックアップされていましたので紹介させていただきます。

明日のクオンへは少し多めに馬券で応援しようと思います。ブルーレイ・レコーダーが欲しくて欲しくてクオンがプレゼントしてくれないかな?

因みにクオンのレース中は・・・僕は大雨の中、ラグビーのレフリーをしている最中です。厳しい条件の中で仕事を終えた後に朗報が舞い込むことを期待しています!!
頑張れ!クオン!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

2008年の初出走

クオンが土曜日京都7R(ダート1800㍍)に出走することが決まりました。
同じ条件のレースが日曜8Rにあるワケですが、相手を見てみると・・・土曜の方が若干弱いメンバーのような気がします。
詳細については“明日”競馬新聞を買って、いろいろと書こうと思いますので触れませんが、聞いたことのある馬がチラホラ。。。
クオンの前走でも戦ったシルバーブレイズと再戦です。社台RHの馬で、前走は1番人気(9着)でした。初ダートはどうなんでしょうか?
それから、ローレルで募集中のウインクパール06の半兄のオーシャンクルーズも一緒に走ります。出資を迷った仔の半兄ということで注目したいと思います。

一方、ローレルアクシスは予想通りの除外ですね。メルサに追い切り情報も載っていませんでしたので、速い時計も出さずに来週に備えているんですかね?

今週はクオンのレースに集中できそうです。皆さん応援よろしくお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

1/9ユニオン愛馬情報

今日は暖かい一日でした。新聞を読むと・・・
群馬県富士見村の赤城大沼でのワカサギ釣りの氷が平年より7㍉も薄い状態だとか、今世紀末には気温が4.7度上昇するだとか、クマゼミが関東の方まで生息地を広げているだとか、米がやせ細るだとか・・・
温暖化の影響を報じる記事が多く載っていました。
温暖化は競走馬には影響が無いのかな?馬の産地といえば北海道で、寒いところに適した動物のイメージもありますが、競馬は世界各国どこでもやってますしね。
暑さ寒さは関係ないのかもしれませんけど・・・どうなんでしょう?

さて、今日はユニオン愛馬情報です。早くクオン以外のコメントも書けるようになって欲しいです。

クオン(トロットスター×ファーストステップ)
1/9 坂路(54.9-40.1-26.5-13.7)叩き一杯
今週の京都ダート1800m戦に出走予定。
想定の段階で、土日の両レースともに優先出走順位は上位のため、除外の可能性はない見込み。
大橋調教師のコメント『本馬としては良い時計が出たね。良い状態でレースに向かえると思うよ。思ったよりも権利を持っている馬が少なく、出走できそうだしね。土日どちらに向かうかは想定を見て考えます』
厩務員さんのコメント『今までなら54秒台で行くと終いが15-15になってしまうこともあったのに、今日は最後までしっかり動いてくれましたね。持ち時計がないので強気なことは言えませんが、芝の昇級戦である程度の競馬をしてくれましたし、叩き2走目でダートの今回は更に上位を期待しています』

・・・想定の段階では土曜と日曜の2鞍合わせて26頭の出走馬が居るみたいです。平等に分かれればフルゲートにもならない感じです。出走間隔が長いため、優先順位も上位ということで、“選べる立場”での挑戦になります。土曜のレースでも日曜のレースでも渡辺薫騎手が跨ってくれるということで、安心です。渡辺騎手には疲れるとは思いますが序盤からクオンをグイグイ追い続けてトップでゴール板を通過できるように頑張って欲しいです。
調教タイムも悪くないですし、血統からくる成長度にも期待できると思います。ダート1800㍍なら力を出し切れるでしょう!
一方、ローレルアクシスも13日京都12Rに出走を予定しています。想定では42頭。クラブからの鞍上の発表がないので、いい騎手を確保していないと思われます。ここは下手に抽選に通らず、素直に除外権利を取って、来週の土曜日に小倉で行われる早鞆特別(D1700㍍)および中山の成田特別(D2400㍍)で名手を背に出走してもらいたいですね。(アクシスは運が無いから今週出走になっちゃうかも。。。)

何れにせよ、今週末が『我がファミリーの正月』になりそうです。
『めでたい正月』になることを期待していますよ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

正月太り・・・

今日、久々に体重計に乗ったら・・・
生涯初の“70㌔超え”です。
これはマズイ。

2005年1月のブログに『体重5㌔減!!』の目標を掲げておりましたが、今回の場合、『8㌔減』の目標を掲げなければならない状況です。

この体重では残念ながら『長澤まさみさん』にも嫌われてしまう。。。

それはそうと、1月12日にはラグビー公式戦のレフリーの仕事もあります。果たして走れるのか??心配です。

まずは、12日のレフリーに向けて走り込みを続けること。そして、食事制限の実施ですかね。。。

こんなことを書いている間に『外から雨の音が・・・』これでは走り込みができない!少し“ホッとしたりして・・・”

しかし、(元?)アスリートとして本当にこの体重に甘んじるワケには行きませんので、真剣にダイエットに取り組もうと思います。

今日は、06産駒の育成情報第一弾がメルサで届きました。

スエヒロジョウオーの06(カリズマティック×スエヒロジョウオー)
WM40分・常歩~ダクでジックリと2400mを順調に消化しています。

この仔は順調だと思うのですが・・・
心配なのは、
ローレルベルロード(ナリタトップロード×ベルガール)
中間の調教中に引っ掛けて、乳歯を折った為、一息入れる事になりました。
鮫島調教師のコメント『丁度、見に来ていた時でしたが、幸い乳歯だから問題はなさそうです。ただ傷口が落ち着くまでは一息入れないとね。馬は良くなって来ていますよ。』

1歳上のナリタトップロード産駒であるローレルアクアも3歳時に一頓挫あって、火曜日メルサ最後の1頭に残ってしまいました。ベルロードもそのようにならないことを祈っています。。。
因みに火曜日メルサに残っている3歳馬は『ローレルベルロード』・『ペガサスビーム』・『ローレルオーラ』・『レイクマーメイド』の4頭です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

藤枝東!

サッカーどころ静岡(既に死語になっていますが)の代表藤枝東が第86回全国高校サッカー選手権大会の決勝の舞台に駒を進めました。
県代表としては静岡学園以来12年ぶり、藤枝東としては34年ぶりの決勝進出となります。12年前の静岡学園には柏レイソルのゴールキーパーとして活躍する南雄太選手が居ました。34年前の藤枝東のというと・・・僕が生まれた直後の大会ですね。

準決勝の高川学園(山口)との対戦では『相手のプレスが早くて自分たちのサッカーができなかった』・・・と、FW松田純也選手(3年)が振り返るように、拮抗した試合展開になりました。
前半11分に相手ゴール前でパスを受けた松田選手がボールを後ろに落とし、河井選手がゴール左隅にけりこんで先制。
このあともシュート数『11対2』が示すように藤枝東が試合を支配しましたがスコアは『1対0』で藤枝東の勝利。
決勝戦の相手は夏の高校総体でも『0-1』で敗れている流経大柏(千葉)が相手。この流経大柏は準決勝でも『6-0』と、津工業(三重)を圧倒しています。
前評判では流経大柏が有利となっていますが、“静岡の雄”そして、“公立校の雄”として、前評判を覆して優勝してもらいたいですね。

決勝戦は1月14日です!

オマケ
ローレルクラブ先行募集馬情報
キョウワホウセキ07(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
協和牧場
遅い生まれだからグッバイ仔と比べるとかなり可愛い雰囲気だね。これまでの産駒とは違い馬体に伸びが有るのでやはり長い距離が合いそうに感じる。体が柔いところも良いね。

グッバイヘイロー07(アグネスデジタル×グッバイヘイロー)
協和牧場
生まれた時は父のアグネスデジタルにそっくりだと思っていたが成長するにつれ、偉大な母にも似てきて、両方の良さが出てきたように思うよ。
スタッフからは「グッバイ仔」と呼ばれ、ビデオ撮影時には立ち姿を撮る時、ジッとするのが苦手で激しくイヤイヤする本馬に対して、スタッフの皆さんが「グッバイ仔がんばれ」と優しく声をかけているのが印象的でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

美し過ぎる!!

今日は高校ラグビー準決勝を自宅観戦予定でしたが、急遽『磐田ジュビロスタジアム』へ行ってラグビートップリーグ・ヤマハジュビロ×神戸製鋼コベルコスティーラーズの試合を見に行くことになりました。

結果は・・・最大21点差のリードを奪うも終了間際に神戸製鋼の森田恭平にPGを決められまさかの逆転負け。。。競馬の方も惨敗。。。
いつもだったら、ガッカリきている所ですが、今日は違います!
ジュビロスタジアムに磐田市出身の長澤まさみさんが来ていました。一応“お忍び”ということらしいですけど・・・。職権を利用(乱用ではありませんので・・・)することができ、間近で見ることができました。感想は・・・テレビで見るより綺麗でした。『芸能人って、こんなに綺麗なんだ~』と改めて感心。次元が違う美しさでした。。。

今日は、はっきり言って“エロ親父”爆発でしたが、新年早々美しい人を見ることができて気分は最高です。このことひとつで、ラグビーの敗戦も競馬の敗戦も全部チャラですね(笑)

気を取り直して、明日の競馬は頑張るぞ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

キョウワホウセキの07

明日は金杯です。午前中はラグビーの練習に行って、午後は高校ラグビー準決勝をJ-SPORTSで観戦します。決勝に進むのはどのチームか?両試合とも競った試合になるような気がします。金杯はラグビー中継の合間に見る感じですかね。やっぱりメインは高校ラグビーでしょう!!

では、新戦力発表第4弾と行きましょう。

新戦力発表④
キョウワホウセキの07 Kyouwa Houseki 07
父スペシャルウィーク 母キョウワホウセキ(母父シンボリルドルフ)
総額 2400万円
総口数 400口
一口 60,000円
兄弟
アサカホウセキ牡(95産)父Seattle Slew
1勝
キングホウセキ牡(96産)父Danzig
未出走
アサカグランデ牡(97産)父ジェネラス
未勝利
アサカゲイル騸(98産)父サンデーサイレンス
4勝
キョウワライジン牡(99産)父ブライアンズタイム
園田2勝
キョウワセイラン牝(00産)父タイキシャトル
未勝利
キョウワスプレンダ牡(01産)父サンデーサイレンス
2勝(現役)
フラワーシャワー牝(04産)父フジキセキ
未勝利
キョウワホウセキの06牡(06産)父コマンダーインチーフ

生産・育成の現場から
キョウワホウセキの産駒です。兄のアサカゲイルやキョウワスプレンダ等、これまでは母親と違い、総じて身体の短い馬が多かったのですが、この仔は父親がスペシャルウィークに変わって、一番胴伸びが出てくれました。両親良さを引き継いでくれましたね。6月の遅生まれなのは、同じスペシャルウィークを受胎しながら8週間目で子供が消えてしまったからです。それでも諦めずに再度の種付けでは一度で止まってくれました。まさに牧場の執念が実った感じです。成長力のある血脈ですから、人気になったオークスで悔しい思いをした母親の分まで、きっと大きな舞台で花を咲かせてくれるでしょう。
スラッとしたキレイな馬体のラインからも、ちょっとしゃくれた、でも繊細で可愛らしい顔からも、見たとたんに「お父さんそっくり!」と思わせる本馬。半兄アサカゲイルや半兄キョウワスプレンダの活躍からして、SS系との相性はバッチリでしょう。お父さんに似ても、お母さんに似ても、クラシックでの活躍が期待されますね。放牧地での様子では、お母さんはなかなか気が強そうですが、本馬は「すっごい素直だよ。それに、馬体に伸びがあって、しかもやわいのが良いところだね。スピードがありそうな動きを見せてくれるよ」と中川場長が教えてくれました。 

・・・思い切っていってしまいました。【当歳で10万円以上購入の場合は、1歳牡馬プレゼント】のキャンペーンに乗って購入しました。(欲しい1歳馬がプレゼントの中にいたので。。。)
パンフレットが来てから出資決定まであまり時間がなかったワケですが、07世代はいい馬が多くて正直迷いました。“グッバイヘイローの07”はこの世代の目玉という事ですが、この仔に引っ張られるように各牧場ともリーズナブルで馬体、血統の良い馬を出してくれました。
最終的に迷ったのは“⑥ホシノテンビーの07”と“⑦キョウワホウセキの07”と“⑧グッバイヘイローの07”の3頭。ホシノテンビーの07は一口3万円ですので、この馬を絡めて10万以上というのはなかなか難しく、金額的にも後ほど気楽に出資できるだろうということで、今回は見送り。残るは、グッバイヘイローの07とキョウワホウセキの07に1口ずつ出資するか、グッバイヘイローの07に2口出資するか、キョウワホウセキの07に2口出資するか・・・この選択は投函当日まで迷いました。

結局、キョウワホウセキの07に2口と決めたました。
馬体の方は6月生まれという事で他の馬よりも貧弱で小さく見えますが、バランスは良さそうですしこれからの成長が十分に見込めるということで、“良し”としました。
血統は母自身が5勝。サンスポ4歳牝馬特別(GⅡ)と東京新聞杯(GⅢ)の重賞を勝ち、オークス(GⅠ)でも3着に入るなど、申し分のない成績。産駒もよく走っていますからね。父も母も成長力がありそうな血統ですので、1勝すれば長く活躍するようなイメージを持ちました。グッバイヘイローよりも4歳若いお母さんであることも選択した条件の一つになりますね。
長距離もガッチリ守備範囲に入りそうな血統ですので、レース選びも比較的楽じゃないかな?2歳暮れまでに芝2000㍍でデビュー。そこからじっくりやってもらって、菊花賞に出てこられるような予想図を勝手に描いています。

厩舎は栗東の飯田雄厩舎。ローレルクラブも初めてお世話になる厩舎で、この仔の兄弟も飯田雄厩舎に入っていないことから、不思議に思い、クラブに聞いてみたのですが、『協和牧場さんとのつながりらしい・・・』ということで、詳しくは分かりませんでした。坂路を中心に鍛えていく先生のようで、成績もまずまずだと思いますので、未知な部分が多いですが期待しましょう!
飯田雄三先生公認のホームページがあるので、それはプラスですかね。
育成先と放牧先はどこになるのでしょうか?牧場見学に頻繁に行く僕にとってはそこが気になるところです。御存知の方は連絡ください。

それから、最後に・・・協和牧場さんのグッバイヘイローの07はローレルクラブ当歳募集馬の目玉として、比較的早い段階からラインナップされることが決まっていたとのことでしたが、このキョウワホウセキの07はローレルの募集馬にならない予定だったようです。ローレルクラブのスタッフさんが必死に口説いて下さったそうで、個人馬主候補馬だったのですがこちらに回ってきたといううわさを聞きました。6月生まれというハンディ(?)が無ければ、絶対にこちらにまわってくる事は無かったであろう逸材ですので、まずはこの馬に賭けてみようと思い切ってキョウワホウセキの07に2口いきました。
グッバイヘイローの07へは・・・お金が貯まったら考えようと思います。(考える間も無く満口になってしまうかもしれませんが、それはそれで仕方が無いですね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

新年1発目のクオン情報

今日は“仕事初め”でした。

そして夜は新年会。。。

正月はゆっくり休めたつもりでしたが、

結構疲れましたね。

明日、一日仕事をこなしたら、土日は競馬ですね。

仕事はあるんですけどね。

今年は『仕事を楽しめる』1年にしていきたいです。

今週は、愛馬の出走もありません。

ユニオンは愛馬情報が更新されていましたので、

クオンの最新情報を。。。

クオン(トロットスター×ファーストステップ)
1/2 角馬場⇒坂路(普通キャンター) 
来週の京都ダ1800m戦に向け順調に調整中。
様子を見て、追い切りを行う予定。

来週は応援に行くことは出来ませんが、好勝負を期待しています。

それでは、今晩はこのへんで。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
昨年は一口馬主をはじめて最高の1年を過ごすことができました。今年は昨年以上の素晴らしい年にしていきたいです。
そして、ローレルクラブ&ユニオン所属馬の活躍を期待しております。

さて、今年の目標を・・・と、いきたい所ですが、昨年は目標を明記せずに行って、想像以上の結果を挙げてくれましたので今年も書かずに『のほほん』と、一口馬主ライフを楽しもうと思います。牧場にいっぱい行って、愛馬に会う機会が増えればいいかな?

昨日は、親戚が我が家に集まり“プチ新年会”を行いましたので、ブログはお休みさせていただきました。一昨日は・・・日付が変わる直前まであの作業をしていました。。。そうです!馬名応募です!!今年の愛馬はユニオン2頭とローレル2頭(の予定です。キャンペーンのプレゼントが当たればですけど)ですので、それぞれ3つずつに絞込み、メールにて応募しました。
今年は、結構いい名前が浮かんだつもりですので、『4頭全部にの名付けに。。。』と、意気込んでいますがどうでしょう?
一番気に入った馬名は“フレスコ06”に送りましたが、この馬は500口の満口馬ですので、やっぱり競争率が高いかな?
そして、“スエヒロジョウオー06”には、『この馬にしか付けられないだろう!』という、マッチした馬名を考えましたので、期待したいです。

馬名が決まるまで3ヶ月くらいあるんですよね・・・。決定までのこの期間は長く感じます。馬名決定のことなど忘れさせてくれるような現役愛馬たちのスタートダッシュに期待したいですね。

本年も当ブログ?当ホームページをよろしくお願いします。また、競馬場や見学会などにも積極的に顔を出すつもりでいますので、現地においてもよろしくお願い致します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »