« 祝・“初”重賞制覇 | トップページ | 5着・・・堅実だねぇ~ »

2008年2月 5日 (火)

いいところ無く…9着

今日はローレルアクシスのレースを振り返ります。いつも、レースを振り返るときに熱くなり過ぎて無駄に長い文章になってしまうので、今回からなるべく無駄を省いてお伝えしたいと思います。

ローレルアクシス
2日(土)小倉11R 和布刈特別・4歳上1000万下(混・H)D1700㍍
安藤光彰54.0㌔

3週連続除外、そして先週はフレグモーネによる出走回避と思うように使えず調整に苦労するアクシスですが、今回は土曜日小倉メインレースへの出走。馬体重は前走と変わらずの488㌔での登場です。

パドックの様子は気合乗りもマズマズでいい雰囲気に見えましたが、体重の割に少し細く見えました。でも、調子は良さそうに思いました。
パドック解説の方の1馬・須藤大和さんのコメントは『そうですね。。。力強く踏み込み、気合も乗っていますし調子落ちってことはないです。』でした。結構褒めてくれたなぁ・・・と思いました。
パドック推奨馬は⑮トシセント(1番人気)⑥タカオセンチュリー(3番人気)⑦スプリングザスパ(5番人気)⑬ロトブルースター(2番人気)でした。

レースは、マズマズのスタートを切るも先行するスピードが無く、押して行くも1コーナーへは9番手辺りで入っていきました。大外を回っていたので、向正面では1つ2つ順位を落とした感じ。この辺でも終始気合をつけられながら追い出されているんですが、ローレルアクシスの動きは悪かったですね。
そして、3~4コーナーでは外を回されたという理由もあったかもしれませんが、スムーズに立ち回ることが出来ず、直線入り口では先頭から7馬身ほど離された“後ろから2番目”を追走・・・これでは、絶対に届きません。。。馬群の外に持ち出し、一瞬だけ良い脚を見せましたが残り100㍍あたりでガス欠・・・。タイム1分45秒7で勝った⑧パントマイミストから1.1秒離されての9着。上がり3Fも38.0秒。。。ちょっとらしさが出なかったですね。

安藤(光)騎手のコメント『いやぁ~気が悪いな。追っ付けて行かせた方が良いかもしれないね』

鶴留調教師のコメント『9着か。伸びてはきたけど、最後はバテてたな』

ハロンタイムは
7.0 - 11.3 - 11.8 - 12.7 - 12.3 - 12.0 - 12.1 - 12.5 - 12.9。
因みに、同じ日に行われた6Rダート1700㍍ 4歳500万下の勝ち馬③ギルティストライクの勝ちタイムは1分45秒6。8Rダート1700㍍ 4歳500万下の勝ち馬③フライデイフライトの勝ちタイムは1分45秒8。結局のところ500万下では勝つだけの力はあるものの1000万下では簡単には通用しないレベルだということですね。
フレグモーネによる熱発明け、3回連続除外、外枠スタートなど条件としては厳しいところもありました。今回のレースの3~4コーナーのチグハグなコーナーリングを見ると左回りの方が得意な感じですかね。。。

今後は放牧の可能性もあるのかな?3月の中京または開催中である東京の最終週にリトライして欲しいです。
まだまだ、成長の余地があると思いますので使われながら強くなっていって欲しいですね。

|

« 祝・“初”重賞制覇 | トップページ | 5着・・・堅実だねぇ~ »

コメント

先週の開催で『シルクビックタイム』 凄いですね
久しぶりに驚愕する馬体を魅せ付けられました(☆o☆)

あの「ケツ」のでかさ・奥行き!!恐るべきデュプティミニスタ-。社台Sでフレンチデュプティの顎張にも驚きましたが、
確かに、日本のクラッシック路線でどうかは別として、久しぶりに印象に残る馬です。敵無しのサンデー系ですが、デュプティミニスタ-系も捨てた物ではないと認識致しました。まひろさんもシルクビックタイムは新馬から注目しておられたと記憶しています。
ちょっと、フレンチデュプティの大物を探してみたくなりました(*^_^*)

投稿: ひだぶ~ | 2008年2月 6日 (水) 00時01分

今回はショックでした。でも敗因がちょっと特定できませ
んよね。状態か右回りか?両方だったのかも。
アクシスがステイヤーだと思えばクラス上がるとD1700
は短いのかも。
新潟1800、中京2300、東京2100あたりで巻き返して
欲しいです。とりあえず放牧のようですね。

投稿: ヤマト | 2008年2月 6日 (水) 22時52分

>ひだぶ~さん

シルクビッグタイム・・・いい馬です。クオンの出走と同じ日に阪神で走っていたことは覚えていますが、写真を撮っていないんですよね。。。失敗した(涙)

これからのレースにも注目ですね。。。
Deputy Minister の活躍馬といえばダートの強豪トーヨーシアトル。。。この馬を超える活躍の可能性もありますね!

投稿: まひろ | 2008年2月 6日 (水) 22時55分

>ヤマトさん

僕も予想以上の負けっぷりに少々困惑しております。。。
不器用な最終コーナーでの捌き方を見ると、やっぱり左回りの方がいいのかな?と思ってしまいます。
近日中に放牧ということですので、これで中京に照準を合わせてくる方針が見えました。
中京の1000万クラスはD1700㍍戦が多いので、この条件で戦われるものだと思います。
僕は左回りの芝2000㍍以上のレースを見てみたい気がします。

跨っている人の話では『いつスイッチが入るのか分からない難しい馬』と、仰っていましたので、精神的な成長も必要なのだと思います。
この放牧で少しでも大人の気性になってくれればいいですけど。。。

投稿: まひろ | 2008年2月 6日 (水) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/40008724

この記事へのトラックバック一覧です: いいところ無く…9着:

« 祝・“初”重賞制覇 | トップページ | 5着・・・堅実だねぇ~ »