« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

クオン情報4/30

昨日は珍しい競馬のない休日。それでも、競走馬は放牧地やトレセン、育成場で活動しています。
今日はクオン情報を・・・牧場見学から帰っての後日談とともにワイドバージョンで書かせていただきます。


クオン(4歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
4/29 普通キャンターを乗り、先週よりも若干終いのペースを上げ、ハロン16~17秒で乗っている。
担当スタッフさんのコメント『変わりなくいい動きをしています。大橋先生から15-15の指示が出ればいつでも行ける状態に近付いてきました』

・・・クオンが初勝利を挙げた地である新潟が今週から始まりますがクオンはまだ湖南牧場です。大橋先生は、『(クオンは)よく頑張っているし、あんまり無理はさせんとこう』ということで、目標のレースを決めず、クオンの状態を見てクオン本位で今後の予定を決めていくそうです。新潟復帰とは行かないかもしれませんが、大橋先生のクオンを想う気持ちにお任せしましょう!大橋先生もクオンを気に入ってくれていると思うので、直ぐにリストラされることはないと思いますが、長く現役を続けられるようにするためにも降級前にひとつ勝っておきたいですけどね。。。
それから、以前書いたクオンの舌ベロの件ですが、坂井さんが調教されたのだと聞きました。舌ベロを出すとニンジンやバナナがもらえるようになっているようです(笑)
湖南牧場に行く前にこの話を知っていれば・・・手を噛まれずにニンジンをあげたのに。。。次回は牧場スタッフさんに了解を得てニンジンをあげようかな?
クオンと坂井さんのコミュニケーションもバッチリのクオンですから、栗東に戻ってからも順調に調整がなされるでしょう!!
とりあえず、現在も湖南牧場で順調に調整されているクオンに安心しております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

GW

今日は昭和の日でおやすみ。明日からはカレンダー通り出勤します。
週末には4連休があるので、またお休み。。。

最近は、なかなか疲れが取れない。休日の方が
(ラグビーの試合)+(家族でお出掛け)⇒疲労が溜まります。

今日も午前中はラグビー(今日は練習でしたが)で午後はヤマハスタジアムでジュビロ磐田VS京都サンガを観戦。2-0で応援するジュビロが勝ったので良かったですが、これでジュビロが負けたりしたら・・・疲れも倍増です。

週末の4連休も前半2日はラグビー、後半2日は妻の在所へ行くのとサッカー観戦。。。疲れを取ることは難しいかな?

一方、職場では上司が変わりストレス無く仕事ができています(喜)
後は愛馬が頑張って、馬券も的中すればストレスもかなり減るんだけどなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

ベルロード4着

日曜日は朝から仕事だったので、パドックや馬体重のことは知らなかったのですが・・・ローレルベルロードはかなりの確率で勝つだろうと思っていたのですがねぇ。。。馬券を買うとこういう敗戦(複勝圏外の4着)がショックなんですよね。。。

ローレルベルロード
27日(日)京都3R 3歳未勝利(混)芝2200㍍
安藤勝己56.0㌔

メンバーに恵まれたこの1戦。印もぐりぐりについて期待の高まるレースでした。お恥ずかしい話なのですが、土曜日の京都9RムーニーバレーCRに出走していたらローレルベルロードが勝っちゃうんじゃないか?と、思ったりして勝手に舞い上がっておりました。

馬体重は468㌔のマイナス20㌔での出走。前走は余裕残しの馬体でしたが、今回は正直、絞り過ぎの感じがしました。パドックの映像もかなり入れ込んでクビを上下に動かしたり、パドックの周回コースを乱して周っていたりするところが映し出されており、気性面の心配の方が大きかったですかね。歩様はそれ程気にならなかったので、ソエや追い切りのオーバーワークの影響もたいしたことも無かったのでしょう。

パドック解説は夕刊フジの水谷圭助さん。『かなり(馬体重が)減りましたが、馬体の張りなんかは悪くないですし、気配としてはマズマズですね』とコメントしていました。あまり良い評価ではないですね。
そして、水谷さんのパドック推奨馬は⑬クレバーモーリン、③ローレルベルロード、⑩ヒカルカザブエ、⑨コスモテンロウ の4頭。人気に反してベルロードは2番目に挙げられました。。。でも、今日のパドックから見ると『圧倒的』っていう感じはありませんね。
その後のローレルベルロードについてコメントでは『ちょっと細いかなという感じもしなくはないんで、ちょっと減りすぎかなという感じもしますが・・・センスの良い走りをしますし、今回は人気も背負っているので正攻法の競馬をすると思います』とのコメント。

本馬場入場のときの返し馬も入れ込んだ感じの仕草を時折見せており、心配は解消されませんでした。安藤勝己騎手が一生懸命になだめているシーンが印象的でした。

レース直前に②マンボパートナーが放馬。マンボパートナーとの組み合わせの馬券も買っていたのでちょっと心配しました。その間もスタート地点で輪乗りをしているローレルベルロードが映し出されていたのでちょっとお得な気分だったかも。。。

レースになると・・・今回も好スタート。スタートのセンスはいいみたいですね。そのまま先頭に立とうかというところで⑬が猛然とダッシュ。⑬クレバーモーリンにハナを譲る形となりました。ハナを譲ったところで2番手で落ち着くかと思われたのですが、このペースを乱したのが⑫ウイニングコウイチ。ローレルベルロードの内側から絡んできて強引に抜き返しにきました。そして、その後にも外側から④マンテンパレードがベルロードを挟み込むように被せてきました。。。調教でも格上馬であるジェットバニヤンにスタートからくっついて走ってしまう気性ですから、仕掛けてきた相手全てに反応して一緒にスパートして脚を使ってしまうんですよね。。。
安藤勝騎手は正攻法の競馬で坂の下りからスパート。直線入り口で早速先頭に立ちましたが、あまり脚色が良くない。。。内回りコースを横切った時点で既に⑩ヒカルカザブエの勢いに負けているように見えました。
⑩ヒカルカザブエに交わされる時に一度頑張って食い下がりましたが、差し返す余力は残っておらず、その後は②マンボパートナーと⑨コスモテンロウにも交わされ4着でゴール。
勝ち時計は2分17秒1。ローレルベルロードは0秒7離された2分17秒8でゴール。。。ぐちゃぐちゃのレースで何度も絡まれたレースではありましたが、少し負け過ぎの感じですね。

ハロンタイムは以下の通り
12.7-10.7-12.4-13.4-13.6-13.7-13.7-12.4-11.6-11.5-11.4

坂の下りからペースは上がりましたが、前に行く馬にとってそれほど苦しいペースではないんですよね。。。

調整も十分でなかった点や予想以上の馬体重減。それから向かなかった展開を考慮すればよく頑張ったレースだと思いますし、悲観することもないのですが・・・『秋は菊花賞へ』と言うにはまだ早かったか。。。もちろん、大きな夢を持って楽しまなければこの趣味もやっていけませんからね。
評価できる部分とガッカリした部分と交錯して結構複雑な気分でした。

安藤勝己騎手のコメント『入れ替わりたち替わり来られてしまったから…。今日の流れなら、もう少し後ろからの方がよかったかな。それに、調教では大丈夫なんだけど、前
向き過ぎることろがあるから、今の感じならもう少し距離を短くした方がいいかもね』

聞いたところによると、レースから戻ってきた安藤勝騎手はかなり凹んでいたとのこと。ぐちゃぐちゃのレース展開でしたがこのレースにかける想いが強かったのでしょう。そして、今後もローレルベルロードを手放したくない意思があるようです。。。これは非常に嬉しかったです。
一流の騎手が『この馬には素質がある』と認められているようなものですから、どんなコメントよりも嬉しいですね。でも、まだまだ成長途上ですから、ローレルベルロードが安藤勝騎手の期待に応えられるのはもう少し先になるかもしれませんがね。。。

それから、心配されたローレルベルロードの脚元ですが、ソエも追い切り後の影響も心配ないとのこと(月曜日の時点)
少し、休養も?と、個人的には思っていたのですが、続戦のようです。中2週で京都最終週が有力でしょうか?(中1週で2400㍍もありますが、やっぱり大事に使って欲しいので中2週でお願いしたいですね)
しかし、中2週だと東京でGⅠレースがあります。間違いなく安藤勝騎手は東京でしょうから鮫島先生がどのような判断をされるかどうか・・・注目です。
アンカツ騎手に合わせて東京遠征。そして東京芝2000㍍も面白いかもしれませんね。この週は東京で芝1800㍍と前記のレース。京都では芝2200㍍と芝1800㍍。新潟でも芝1800㍍と芝2000㍍があります。スタートもいい馬ですから1800㍍でも対応できるでしょう。
騎手に合わせるか関西に留まるか、それとも層の薄くなりそうな新潟で手堅く行くか・・・選択幅は増えますので、次走を楽しみ待ちますかね。。。

何か、レース回顧を書いているうちに凹んだ気分も徐々に晴れてきました。次は・・・何とか頼みますよ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

負けました。。。

レースで本命視されたローレルベルロードが4着。

馬券を買っていただけにショックは倍増です。。。

レース回顧については後日にさせていただきます。

メインレースも予想を外しまして、PAT口座の方もギリギリのライン・・・。

うまくいきませんなぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

勝ってね・・・頼むから

今日は予想が絶好調。。。6レース中4レースが的中しました。しかし・・・予想はするも馬券が買えず・・・(iPATの操作ミスで)
外したレースのみ(1レース)だけ購入しちゃいました。
当然、マンハッタンスカイの単勝も買いそびれてしまいました。。。(涙)

明日は気を取り直して、京都3Rで取り返すぞ!!

ローレルベルロード
27日(日)京都3R 3歳未勝利(混)芝2200㍍
【発走11:10】
安藤勝己56.0㌔

  印 …〔◎◎○◎◎◎◎〕
スタッフ…〔◎◎◎◎◎◎◎◎〕
2走目順当に
道悪 …△
血統 …―
距離 …◎
前走 …◎
調教 …―
実績 …○
コンピュータ分析…◎
寺井助手のコメント『追い切りはテンから行った分、終いを要しただけ。気配は良好。2走目なら。』
調教より…テンから飛ばす
予想オッズ2.3倍(1番人気)
展開予想
ペースS
逃げ ③(ローレルベルロード)
好位 ⑬④⑧
中位 一団
後方 ②①⑦
23日・栗坂・助手(52.3-38.9-26.6-14.3)一杯

・・・もの凄い印の厚さです。人気になることは予想していましたが、ここまで印が付くとは・・・初めてのことで、少し緊張しますね。ソエ気味ということで、固い開幕週の京都の馬場で足を傷めないように気をつけて走ってもらいたいところ。追い切りについても後日情報が特にないので、脚元も大丈夫だということでしょう!
オッズは1倍台かな?馬券を買おうかどうしようか迷いましたが・・・今のところ『買おう』と思っています。
馬券の相手は
②マンボパートナー(競馬ニホンで推されています。調教内容が良いとのこと)
⑦オートホーク(距離は合いそう。展開は厳しそうだが・・・)
⑨コスモテンロウ(ベルロードと同厩馬。順当の2番人気か)
⑩ヒカルカザブエ(実績良し。なかなか力がありそう)
⑬クレバーモーリン(ひと叩きして、上昇あるか?押さえ程度に)

今回は不安がないワケではないのですが、前途洋々の素質馬だと信じて『どれだけ強い勝ち方ができるか・・・』と、信じて期待したいと思います。
ベルロードが負けたら・・・相当凹むでしょう。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

1番人気か?

明後日のローレルベルロードは間違いなく1番人気になるでしょう!競馬新聞にも印がいっぱい並ぶでしょうから楽しみです。
振り返ってみると・・・我がファミリーで1番人気になったのは過去3回。
ローレルシードが2回。ローレルアクシスが1回です。
頑張っているローレルウェルシュとクオンは1番人気になったことがまだありません。。。この2頭には馬券の方で儲けさせてもらっているので感謝してますけどね。
今回のローレルベルロードは馬券で儲けるのは難しそうですが、怪我無く無事に周って勝って欲しいですね。

明後日のローレルベルロードで2008年未勝利から脱出できると信じています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

追い切りに不安・・・

今日は凄い雨でした。ローレルベルロードが出走する京都も雨模様。夕方には雨も上がったのかな?明日以降は雨も降らなさそうですし、日曜日は良馬場でレースを迎えられそうで良かったです。

ローレルベルロード(3歳・牡)
(ナリタトップロード×ベルガール)
20日・栗坂稍1本・助手・4F56.2-39.8-26.2-13.5(馬ナリ)
(古馬1000万・ゲットクール・一杯の0.1秒先着)
23日・栗坂良1本・助手・4F52.3-38.9-26.6-14.3(一杯)
(古馬1000万・ジェットバニヤン・一杯の1.1秒遅れ)
鮫島調教師のコメント『右前にソエが出かかっているけど、大丈夫。追い切りはテンが速かったから終いの時計がかかってしまったけど、まあこんなもので良いでしょう』

水曜日のアンカツジョッキーは鮫島厩舎のタカラブネと橋口厩舎のロザリオ、それから目野厩舎のナイスシャトルに騎乗し追い切りをした模様。。。って、『何でベルロードに乗ってくれなかったんですか?』
必勝体制のローレルベルロードですが助手さんを背に追い切り。
時計は上記の通り。。。
全体の時計は早いですが後半に失速。
併せたジェットバニヤン(JRAで唯一の現役ジェットアラウンド産駒)ですが、古馬1000万下クラスの先輩であり、坂路は無茶苦茶
走る馬だそうです。
この馬に合わせて13.3-12.3-12.3のラップを刻めば苦しくなりますよね。。。ベルロードは長距離馬なので特にこのラップでは苦しい。ジェットバニヤンはこの日、唯一の50秒台をマークした馬ですので、遅れは気にしないにしても、オーバーワークの反動でコズミ等(筋肉痛みたいなもの)が出なければいいんですけどね。
クラブのスタッフさんは『出走が(土曜日ではなく)日曜日で良かった』と言っておりました。1日でも多く間隔が空くことで回復させたいような感じですかね。。。
追い切り前からソエの症状が出ているということですが、出走メンバーから見てもここはきっちりと勝ってもらいたいところ。勝って余裕を持って今後のスケジュールを検討したいですね。負けたうえでの今後のスケジュールとなると・・・無理使いとか休養後の急仕上げとか辛いことにもなりかねないので頑張って欲しいところです。

そして、ここで勝たないと・・・半兄トーセンベルボーイの様に『善戦マン』となってしまいそうな臭いが・・・。トーセンベルボーイは未勝利脱出までに7回の2着を経験。現在まで9回も2着になっています。なんだかんだ言って5000万円を超える賞金を稼いでいるのでそれはそれで嬉しいですけど、ローレルベルロードには大きな舞台での活躍を期待していますので、兄と同じ路線では困るんです!

それから、今週のGallopのトラックマン一押しで競馬エイトの増井辰之輔氏がローレルベルロードを押していました。増井さんが推薦した馬はここ3週で2勝、2着1回と好調です。乗ってる増井さんの勢いに乗って勝ってもらいたいですね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

まだ悩む・・・

今週の目玉はローレルベルロードの2戦目。。。いろいろと書きたいことはありますが、今日は我慢して明日にいっぱい書こうと思います。27日(日)京都3Rの想定は11頭。。。ベルロードに恐れをなしたな(笑)
下記は今日のベルロードの調教です。

23日栗坂良 助手 一杯 52.3-38.9-26.6-14.3
内ジェットバニヤン一杯と併せ1.1秒遅れ
最後がバタバタですね。。。これで大丈夫なのか?明日のメルサを待ちましょう。

さて、そろそろ1歳馬の新ラインナップが発表になる時期です。1歳馬に出資するか、2歳馬に出資するか非常に迷う季節ですね。。。

現2歳馬は既に4頭出資しているので、僕の収入からすると満席なのですが、『出資したい・・・』と思う馬が数頭残っています。
先週の牧場見学で『やっぱり愛馬に会える関西馬に出資したいなぁ・・・』という気持ちが更に強くなってしまいました。

ユニオンで興味があるのは
P7 アグネスタキオン×プリンセスメイ
P11トウカイテイオー×セカンドサービス
P13ノボジャック×ニューデイダウニング
の3頭でしょうか。

ローレルで興味があるのは
04 ワイルドラッシュ×ダーケストスター
14 ナリタトップロード×ウインクパール
21 タイキシャトル×プチアノ
の3頭ですかね。。。

この中から1頭出資するか・・・それとも我慢するか・・・
まずはベルロードの結果に掛かってますかね。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

クオン情報4/22

今日の情報で、クオンの新潟1週目の出走がなくなりました。非常に残念です。
現在のクオンの力と適性を考えると新潟が一番合っているのではないかな?と、思っています。
新潟で2回戦えるローテーションを・・・と思っていたのですが、1本勝負に賭ける感じになりそうですね。夏の降級前に何とかひとつ勝ってもらいたいので、5月の新潟シリーズは狙い目だったのですが。。。
まだ、新潟に間に合うように帰厩できることが決まったワケではありませんが、どうするんですかね?まぁ、厩舎の事情とか3歳未勝利組の動向とか、いろいろあると思いますので仕方がありませんが、待つしかないですね。

クオン(4歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
4/22 普通キャンターを乗り、今週から終いをハロン17~18秒のやや強めのキャンターにペースを上げて乗っている。
担当者のコメント『飼い喰いが良く、来た当初楽をさせていたことで、馬体はふっくらしたいい状態になっています。徐々にペースを上げていって、大橋先生から指示が出ればいつでも15-15が始められるように調整を進めていきたいと思います』

・・・コメントを見ると・・・帰厩まで2週くらいはかかりそう。。。頑張って新潟最終週の登場か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

牧場巡り2008⑥

宇治田原優駿ステークスでは久々にローレルウェルシュに会うことができました。
ローレルウェルシュ放牧に出ている期間が長い馬で、以前は愛知県のイクタTFに放牧に出ていたので放牧毎に会いに行っていましたが、蹄の心配が出てからは石川県小松温泉牧場に出ることが多くなかなか会いに行けませんでした。
今回はやや近い京都まで降りて来てくれたことで、約1年半ぶりの再会となりました。5歳の今も現役バリバリと言うことで、僕にとって付き合いの一番長い馬ですからね。。。今回の見学で一番楽しみにしていました。

広い牧場の洗い場で待っていると遠い位置からローレルウェルシュが登場しました。We00 相変らずゴッツい馬体でした。胴が詰まっていて、短距離で走りそうな好馬体は相変らずでした。でも、背が低いですね。競馬場のパドックを見ていてもクラスが上がっていくと背の高い馬が増えていきますからね。。。『強い』=『高身長』という一面もあると思うんですよね。。。
顔も変わりないですね。いつもボーっとしていて落ち着いています。この仔から元気が有り余って『暴れている・・・』って言うところを見たことがありません。
スタッフさんに蹄のことを聞きましたが
『問題ないですよ。(小松温泉牧場から)こちらに来てからは早い時計も出し始めています』
ということでした。
『そうですね。坂路で15-15もやり始めているので、早めに戻そうと思えば戻せると思いますよ』
と嬉しい言葉も。
梅内先生次第だと思いますが、このローレルウェルシュですが梅内先生に放っておかれているのか、それとも大切に扱われすぎているのか、僕が思っている使って欲しい時期になかなか使ってもらえないという現状がありますので、今回もどのタイミングで戻してくれるのか分かりませんね。
スタッフの方は
『すぐに太りそうな感じですが、こちらに来てからも飼葉は食べますが体重は増えていないですね。調子が良いってことだと思いますよ。仕上がりも早そうなタイプですから、あと2~3本走ったらレースに使えそうな感じですけどね(笑)』
といったリップサービスも。
本当に強そうな馬に見えるんですけどね。。。

馬房の方に戻してもらってじっくりと見ることにしました。
ローレルウェルシュとよく遊んだ“舌ベロ遊び”を今回も・・・と思い誘いましたが・・・反応なし。。。
スタッフの方に聞くと、
『舌を出すとか舌を触って欲しがるといったクセはありませんね』
という返答でした。
・・・ちょっと残念ですね。。。飽きたのかな?

馬房は同じ梅内厩舎の6勝馬マヤノライジンの横でした。ウェルシュは食事の途中で馬房から出されたようで、帰ると夢中で飼葉を食べ続けていました。(ゴメンねウェルシュ!)
We01 食べ終わるのを待って、数枚写真を撮りましたが、湖南牧場や信楽牧場は馬房の窓が屋外を向いているのですが、ここ宇治田原優駿Sは完全に屋内に入っているため、光が足らなくなかなか思い通りの写真が撮れませんでした。

様子から見ても帰厩までそれほど時間を要さないような感じでしたので、新潟(芝1000㍍)か中京(芝1200㍍)あたりで復帰できるといいな。。。

6回に分けてレポートした今回の牧場巡りですが、いかがだったでしょうか?
また機会があったら行こうと思います。

しかし、『新名神高速道路』・・・これは関西馬にとって非常に意味のある道路になったのではないでしょうか。一気に滋賀県南部や三重県との距離が縮まりました。もちろん僕にとっても意味のある道です。この道によって今回見学した牧場との距離も縮まりましたし、京都競馬場も近くなりましたね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

皐月賞予想

決めました。

⑨マイネルチャールズ

⑩ブラックシェル

⑬ドリームシグナル

⑭ノットアローン

⑮サブジェクト

⑱ショウナンアルバ

の6頭で行きます。

黄黒の縞が来たら怖いけど

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

牧場巡り2008⑤

信楽牧場を出発し、宇治田原優駿ステーブルへ。。。ここが結構遠いんです。道中は昼食をとれるような店も無く、コンビニで昼食をとりました。

そして、カーナビを頼って宇治田原優駿ステーブルへ到着。

この宇治田原優駿ステーブルですが“大きい”と聞いていたのですが、想像を超えるデカさでした。本当に一見工場に見えます。門には守衛さんが居て、大きな工場みたいでした。

中に入ると本当に大きい・・・驚きましたね。
コースももの凄く広い。。。牧場の方に聞いたら『300頭の馬を預かることができるキャパを持っている』と聞きました。

もちろんローレルウェルシュも見せていただきましたが、ここに放牧に出されているペルルノワールとリヴィエールジータも見せていただきました。厩舎の中は非常に忙しそうにスタッフの皆さんが動いていたので、ペルルノワールとリヴィエールジータは馬房から出してもらわずに見せてもらうことにしました。

ペルルノワールの担当の方に話を聞くと、『脚の心配は昔の話で、今は問題ないですよ。検疫の関係でなかなか帰厩できませんが(4月13日現在)調子はいいですし、戻ったらすぐにでも使えますよ』とのことでした。
その後、なかなか帰厩できないということで転厩の話も浮上しましたが、大久保龍厩舎で続戦と言う事になりましたね。大久保龍先生もこのペルルノワールを“勝てる戦力”として認めていると言うことの証明になったのではないでしょうか?本当に良かったと思います。
写真と動画を撮ってきましたので、そちらをまたアップします。お楽しみください。

リヴィエールジータは非常に人懐っこい性格でしたね。大人しいし、本当に可愛いです。河内先生が可愛がるのも良く分かる気がします。リヴィエールジータについては担当スタッフさんに話しを聞くことができませんでしたので、スイマセン。。。動画と写真をアップしますのでそちらでお楽しみください。

あと、ユニオンの重賞勝ち馬“ソリッドプラチナム”がこの牧場で放牧されていることを知っていましたが、結構長居していたことと、『ローレルクラブ会員』と言うことで来ていたので、ちょっとお願いすることができませんでした。ソリッドプラチナムの出資者の皆さん&ソリッドプラチナムファンの方申し訳ありません。。。

明日はローレルウェルシュを中心にレポートしていきます。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

牧場巡り2008④

昨日はスイマセンでした。今日は続きを書かせていただきます。

マサカーネは、『しろうと女房の厩舎日記』にもよく登場する宮本厩舎のナリタジューン(フジキセキ産駒の4勝馬)の横の馬房に居ました。
このマサカーネですがとにかく大人しい。。。顔を撫でてもボーっとしてるし、特に自己主張もしません。と言うか、この信楽牧場に滞在している馬はみんな大人しいです。ホッコーソレソレーも大人しかったし、チアズウイナーも、レジェルマンも、ナリタジューンも・・・みんな撫でてあげましたよ。

さて、牧場のスタッフさんがまだ見当たらないので、スタッフさんが来るまで馬房でマサカーネと遊びながら待つしかないですね。スタッフさんにマサカーネを外に出してもらってじっくりと見たいですからね。

マサカーネと遊んでいると・・・ひとつ、気になるところが・・・顔の右側。Un04 頬の裏側にテーピングがしてあるんです。
『はて?外傷があって縫ったのは右トモじゃ無かったっけ?・・・スタッフさんが来たら聞こう!』
と言うことで、右トモの方にはバンテージは無かったですね。

マサカーネは毛並みの綺麗な馬です。本当に上品な感じを受けます。何か女の子らしいって言うか。。。調子も良さそうに見えます。そろそろ戻しても良いんでは・・・(素人の見解ですけど)

Un05 結構何枚も写真を撮ったり映像を撮ったりと、約30分。本当に大人しい馬で、変化が少ないんですよね。。。同じ様な写真がいっぱいになってしまいました。
結局スタッフさんが現れず、残念ながらマサカーネの様子も聞けなかったし、マサカーネを出してもらうこともできませんでしたが、ゆっくりと見学できてよかったです。

帰り掛けに美人奥さんに一言
『ありがとうございました』
と言って信楽牧場を後にしました。

後日、クラブ事務所へ聞いてみたところ、頬の裏側のテーピングは
『注射の後に血が止まらなかったとか、そういった感じじゃないですかね』
と聞きました。
昨日、スタッフさんが栗東近郊の放牧地を回ったと聞いています。今日のメルサに怪我等の新しい情報が無いので、上記程度のものなのでしょう。。。

近日中に、宇治田原優駿ステーブルへ移動予定と聞きました。
庄野調教師のコメント『もう少し体を作りたいので、時間が要りますね。6月頭くらいを目標にキッチリ合わせる感じで進めて行こうと思います』
も出ていましたね。。。
6月って・・・ちょっとゆっくりし過ぎなんじゃぁ~。。。
未勝利でバイバイとならないように頑張って欲しいです。庄野先生お願いしますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

スイマセン

今日は非常に多くのアクセスを頂いております。

仕事が片付かないので、牧場巡り2008の更新は明日に。。。

仕事がうまく片付いたらAM6:00頃に更新します。。。

HPの動画&写真室は更新しております。そちらをお楽しみください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

牧場巡り2008③

信楽牧場編①

湖南牧場を出発し、約20分。信楽牧場に到着しました。
道中は桜が満開。。。浜松では既に散っていましたので、意外なところでの“花見”に少々感動しました。
『今日は桜花賞なんだなぁ~』なんて思ったりして。。。

信楽牧場にお邪魔すると・・・そこには誰も居りません。。。
『こんにちは~』
と言いながら奥に進んでいっても誰とも会えません。。。
厩舎内へも
『こんにちは~』
と言いながら入っていきましたが、そこにも誰も居りません。。。
すると・・・“レジェルマン”と書いたプレートがある馬房が。
Un00_2 『レジェルマン??』
・・・なんか聞いたことがある名前。。。少し経ってから
『ユニオンの馬じゃん!』と言うことで、マサカーネに会う前に動画と写真の撮影会をしました。

レジェルマンは大人しく、栗毛の綺麗な馬ですね。家に帰って戦跡を調べましたが・・・今のところ苦しい状態。マサカーネと同じ様な感じですね。頑張れ!レジェルマン!!
レジェルマンに出資されている方は居ませんか?動画も撮ってきましたので要望があれば配信させて頂きます。

すると・・・厩舎の奥で人の声が聞こえました。
『スタッフの方かな?』
と思いそちらに向かいました。

すると、一人の女性と2歳くらいの小さなお子さんがいらっしゃいました。
『牧場の方ですか?』
と聞くと、
『一応そうですけど・・・馬のことは良く分かりませんのでゴメンナサイ・・・』
どうやら、この牧場主の若奥様のようです。
この若奥様が綺麗で・・・って、馬に関係ない話はここら辺で・・・

元に戻ります。
『当番がいつも居るんですけど・・・今は居ないみたいですね。。。馬を出すことはできないですけど好きなだけ見ていってください・・・』
と言われたので、牧場内をお散歩。

マサカーネの居る馬房は確認しておりましたが、先に他の馬の見学に・・・。

ここではこんな馬たちが休養しておりました。

①チアズウイナー
Un02 

11戦2勝。サウスヴィグラスの半妹であり、ローレルクラブで募集されている“ナイジェラ”(ダーケストスターの06)の半姉です。
本当に大人しい馬で、可愛かったです。
ナイジェラもかなり可愛いと聞いていますので、出資候補馬に急浮上です。

②ホッコーソレソレー
Un01

ローレルゲレイロと同じ様な漆黒の馬体。カッコいいですね。屈腱炎ということでおやすみ中ですが、また復活して芝の中距離で活躍して欲しいですね。

③マジヤバーイ
Un03

立派な珍名馬。
アドマイヤコジーン×ベルエポック・・・結構立派な血統です。まだ未勝利です。マジヤバーイ。

少し長くなってしまいました。
マサカーネの様子は明日。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

牧場巡り2008②

湖南牧場編 その2

ローレルアクシスを馬房に戻してもらい、お次はクオンです。
昨日からHPの方のトップ写真に登場していますが、元気は良さそうです。
Ku00 クオンはローレルアクシスと同じ4歳馬なのですが・・・こちらは、申し訳ないのですが『強そうに見えないなぁ~』って感じです。逆に『よくこの体でひとつ勝って、20戦以上も戦い入着を続けているなぁ・・・』と、感心しました。
リフレッシュも終わって徐々に調教の強度を上げており、『新潟に間に合いますかねぇ~~』と、聞いたところ『馬の状態は問題ないですよ。あとは大橋先生の指示待ちですから』ということで、こちらもローレルアクシス同様に好調であり、帰厩への目途もついているようでした。
クオンも朝の調教がないため、力が有り余っているようで煩かったですね。
連戦の疲れも無く程よくふっくらとしており、いい感じでした。

クオンも長く出してもらうこともせず、馬房に戻してもらいました。
僕も一緒にクオンの後について行き、馬房にて一緒に遊ぶことにしました。

窓から顔を出すクオンの顔を撫でると・・・驚きのリアクションが。。。
Ku01
何と“舌ベロ”を出すではありませんか・・・『おぉ~~ローレルウェルシュと同じじゃん。。。』と、反射的に感じました。ローレルウェルシュの舌よりも薄っすらと白みがかった舌ベロを触ってやると、大人しく触らせてくれるのですが・・・ある程度時間が経つと“突然”『パクッ』と噛み付いてくるのです(笑)
最初の一発目は僕もあまり警戒していなかったので、噛まれそうになりましたが間一髪で手を引くことができました。クオンはそれでも舌を出してくるので、クオンの要望に応えて舌を出してくるので噛まれないように警戒しながら“恐る恐る”舌を触ってあげました。(そのときも突然『パクッ』て、急にくるんですけどね。
それから・・・狭い窓からクビを出して結構派手に上下に振るので、窓枠で頭を打たないか心配しました。。。僕が見学したときの事故のためにクオンが故障したら申し訳ないですからね。。。(『申し訳ない』では済まされません!!)
ここで、20分以上一緒に遊んでいました(笑)
9月のときは素っ気無い奴だったけど今回は非常に愛想がいい。。。馬って変わるものですね。
“僕は”どれだけでも一緒に遊べるんですけど・・・クオンが先に飽きてしまったようで、馬房の奥に引っ込んだり、また出てきたりを繰り返していたので、『そろそろ移動するかな・・・』と言うことで、アクシスの馬房へ移動しました。

アクシスは9月のときと打って変わってマイペース。
Ax03 人が近づいてもお構いなし。基本的には馬房の奥に引っ込んでいました。窓から『アクシス~』と、名前を呼ぶと顔を出してきます。それから・・・窓枠をかじることがマイブームのようで、そればかりやっていましたね(笑)
アクシスとも15分くらい戯れたでしょうか。。。アクシスはクオンに比べて大人しかったですね。

さて、そろそろ信楽牧場に移動しなければ間に合わない・・・事務所に戻ると⇒⇒⇒もぬけの殻。広い牧場を歩き回ってスタッフさんを探します。歩き回ること10分。。。スタッフの前田さんを見つけ、ご挨拶をして湖南牧場をあとにしました。

僕が見学に行った翌日に大橋先生がクオンの様子を見に湖南牧場に来てくれたみたいですね。
今日の公式情報で『飼い喰いはいいですし、毛艶も良好です。状態としては問題ないと思いますので、このままいつ帰厩の声が掛かっても良いように乗り込んでいきたいと思います』というコメントを頂いておりました。

湖南牧場の皆様。お休みのところ、相手をしてくださいまして本当にありがとうございました。クオンとアクシスのことを今後もよろしくお願いします!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

牧場巡り2008①

湖南牧場編 その1

浜松を6時に出発し、滋賀県甲賀市まで2時間ちょっとで着いてしまいました。9時に約束をしていた湖南牧場さんは日曜日休み。。。人も馬も出ておらず、活気のない牧場で僕を待ってくれていたのが前田さんと休日当番の若い2人のスタッフさんでした。(因みに牧場の方に無理を言って無理矢理見学のアポを取ったワケではなく、あくまでも牧場さんのご好意での見学ですので・・・念のため)
早速、ローレルアクシスとクオンを馬房から出してくださいました。
Axi00 最初に再会したのはローレルアクシス。。。9月24日に会って以来ですが、随分印象が変わりました。最初にアクシスの後姿と対面し『この馬アクシスと違うんじゃない・・・』と、一瞬思いましたが、顔でアクシスだと確認できました。『デカイ。。。大きくなってる。。。』といった感想を持ちました。。以前よりも幅も出てきており、馬が成長したと信じていいのではないでしょうか?
ローレルアクシスを曳いてくれた方は9月に見学に行ったときも跨ってくれていた若手のスタッフの方でした。
Axi01 ローレルクラブのメルサにもあるように週に1回は15-15の速い時計での調教を行っており、鶴留先生の言葉さえあれば直に戻せる状態にあるということでした。
しかし・・・馬体が見違えるように良くなったアクシスは復帰戦から期待しようと思います。(あまり過度に期待すると良くないかな・・・)
馬を出している間も元気が有り余っている様子で、結構うるさかったです(笑)
前田さんも競走馬としての成長を感じる。。。みたいなコメントも頂きましたし。。。
うるさかったし、何かアクシデントがあると嫌だったので、早々に馬房に戻してもらいました。後でゆっくり写真を撮ることにします。

クオンの話に行く前に⇒⇒⇒先ほども書いたとおりこの日の牧場はお休み。本当に誰も居ないんです。(以前も一度お会いしていたということもあると思いますが)僕を『怪しい者ではない』と認定してくれまして、『好きなところ見てってください~』と言うことで、フリータイム。
厩舎を回ると・・・いろいろな馬がおります。

Mスポ版『私は誰でしょう?』
この馬の名前は?
Who00






ヒント:今年も重賞勝ってます。

問題Ⅱ
この馬の名前は?
Who01






ヒント:シンボリクリスエス産駒の珍名馬。

人気も無く、ゆったりと時が流れる牧場。。。僕にとっては非常に癒される空間。

たまにはこんな休日も必要大切ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

馬運車

牧場巡り行ってきました。
湖南牧場・信楽牧場・宇治田原優駿ステーブルと回ってきましたが、あの『新名神高速道路』は素晴らしいです。浜松から湖南牧場まで2時間半で行けちゃいました。正直“近い”と思ってしまいました。年齢を重ねるにつれ行動範囲が広くなってきました。。。ここ1年くらいで極端に広がった気がします。。。なんか中学生から高校生になった時みたいに(笑)

家に着いたのは19:30。帰りの高速道路でJRAの馬運車を見ました。Dscf0441
高速道路で馬運車を見るとテンションが上がるんですよね。。。中は見えないことは分かっているのに後ろに付けたくなったり(馬運者の運転手さんゴメンナサイ)
今日見た馬運車の中には誰が乗っていた(載っていた?)のかな??

700万円馬券の立役者『エフティマイア』だったりして・・・
来週は馬券をしっかり獲りたいですね。

見学レポートについてはまた明日以降に。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

桜花賞

明日は桜花賞です。レースは移動中の車内で観戦になるかと思います。

今日は簡単に予想を。。。

◎16ブラックエンブレム

○9リトルアマポーラ

▲3エイムアットビップ

△10トールポピー

△17シャランジュ

△5オディール

△11エアパスカル

ここから馬券を組み立てます!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

ユニオン愛馬情報4/11

浜松地区は今朝まで雨でした。週末は晴れみたいですから良かったです。。。と、思ったら日曜日には天気が下り坂・・・牧場見学中は何とか持ってもらいたいところですが・・・どうでしょう?
今日は久々のユニオン“現役”愛馬情報です。

クオン(4歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
4/1 湖南牧場にて放牧中。脚元等に異常はなく、大きな疲れもないため、軽めキャンターを乗っている。完全に緩めることはしないが、しばらくリフレッシュのため、軽めキャンターに留めて様子を見る予定。
4/8 軽めキャンターで調整中。
クオン担当者スタッフさんのコメント『飼い葉はしっかり食べていますし、特に気になるところはありませんね。雰囲気も以前に比べて大分大人になった感じです。大橋先生と相談しながら進めていきたいと思います』

・・・いい感じですね。短期放牧ですぐにトレセンへ戻れそうな感じでしょうか?希望としては20日頃に帰厩してもらって、新潟開催1週目に登場して欲しいですね。新潟1週目には芝2000㍍(平場)や芝2400㍍(荒川峡特別)など、試して欲しい芝の長距離戦も組まれていますが、土曜日にはダート1800㍍(平場)と日曜日にはダート1800㍍(三条特別)があります。初勝利を挙げた同じ舞台で走ってもらいたいですね。勝てば中1週でダート1800㍍中ノ岳特別もありますし(このレースにはローレルアクシスも出走の可能性が・・・)中2週で芝2000㍍赤倉特別に挑戦するのもおもしろいかもしれませんね。もちろん復帰戦に勝てない場合でも毎週ダート1800㍍の500万下条件戦はあるのでね。。。とにかく新潟で2戦走ってもらいたいですね。
そう考えると、クオンに会えるのは今週を含めて僅かな期間だけかも。。。タイミングが合って本当に良かったです。

昨日、ユニオン公式ページに2歳馬情報の最新版がアップされておりました。出資済みの2頭の情報も含めて気になる2歳馬を近日中に報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

文士

ローレルアクシスで御馴染みの船曳文士騎手がデビュー3年目を迎え転機を迎えているようです。

先週の中日スポーツに特集が組まれており、『おっ!文士君だ!!』と思って読みました。“今年は背水の陣ということで、飛躍を誓い努力を続けている・・・”というような内容でした。
それが船曳文士君のお仕事なので努力をすることは当然なのですが、早々に効果が表れているような感じですね。

先週の日曜日は、ローレルオーラが出走したレースでもシルクダイナスティ(樋渡信義氏生産)に騎乗し優勝したレースを含め2勝。4月の時点で6勝を挙げリーディングでも全国49位に躍進。1年目が4勝。2年目が6勝ですから、今年は凄いペースです。
船曳文士騎手は加用厩舎所属ということで、出資しているローレルボス(2歳・牡)に騎乗する可能性も高いですからね・・・ローレルアクシスの騎乗を見て『イヤ!イヤ!』と顔を背けてばかりいても仕方が無い関係にありますので、この成長は喜ばしい限り・・・

シルクの掲示板には『若手限定なら船曳は良い方だ』とか、『船曳騎手でまたお願いしたい』とか、『上手い』とか・・・ローレルクラブ関係の掲示板からは想像もできないような賞賛のコメントがいくつも・・・。
若者は努力と真剣味でグイグイ成長しますからね。意識が変わっただけでも本当によかったと思います。

今後も船曳文士騎手には注目したいと思います!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

牧場巡り2008

今週の日曜日に関西牧場巡りに行くことに決めました。
予定は以下の通りです。

①湖南牧場
ローレルアクシス
クオン
 ↓
(②信楽牧場)
(マサカーネ)
 ↓
③宇治田原優駿ステーブル
ローレルウェルシュ
マサカーネ

4頭の愛馬を見学します。
信楽牧場がカッコになっていますが、マサカーネが近々信楽牧場から宇治田原優駿ステーブルへ移るとのことでしたので、明日には確定します。しかし・・・そろそろ栗東トレセンに戻してくださいよ~庄野先生・・・。ここに来てこのフットワークの重さは厳しいです(涙)

今回の目玉は我がファミリーのエースである『ローレルウェルシュ』との再会ですね。平成18年には5回も会っていたのに、昨年は会うことができず。。。放牧先も我が家から国道で1時間30分のイクタTFさんから遠くの小松温泉牧場になってしまったので、なかなか会うチャンスがありませんでした。ウェルシュとの再会は本当に楽しみです。午後に会うのでボーっとしたウェルシュの舌をしっかり引っ張ってやろうと思います!

マサカーネはこんな時期に放牧地で会っている場合ではない馬ですからね。複雑な気持ちです。馬が良くなっていると聞いているので自分の目で確かめてこようと思います。

それから、帰厩が間近であろうローレルアクシスはどんな体になっているか楽しみです。復帰戦が(僕の勝手な予想ですが)5月17日(土)新潟11R中ノ岳特別(D1800㍍)か5月25日(日)中京12R平場(D1700㍍)だと思っています。中京ならこの日は応援に行けそうなので、今月と来月と2回会えることを希望しています。

クオンは昨年末から3回も会っていますからね。。。(匿名掲示板にありましたが)ストーカーと言われそうですね(笑)

久々の牧場巡り。。。天気が少し心配ですが楽しんでこようと思います!

何か聞いて欲しい質問がございましたら一言ください!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

3月クラブ順位

恒例の月別クラブ反省会です。
月間順位(3月)

順位 club 賞金 勝数
1 社台 4億8,402万 21
2 ラフィアン 2億5000万 6
3 サンデー 1億6,979万 7
4 キャロット 1億3,374万 6
5 ローレル 6,523万 2
6 シルク 6,514万 6
7 グリーン 5,125万 3
8 ユニオン 4,681万 2
9 ウイン 3,920万 2
10 広尾 3,305万 4
11 ターファイト 3,034万 2
12 セゾン 2,995万 2
13 友駿 2,333万 1
14 ブルー 1,945万 1
15 東京 1,850万 2
16 大樹 1,760万 3
17 ロード 1,438万 0
18 エプソム 1,070万 1
19 ゴールド 0 0

今月も社台TCが絶好調。1月から3ヶ月連続で獲得賞金&勝数で1位をキープ。当然年間成績(3月終了時)も首位独走です。
サンデーTCがイマイチ波に乗れていない気がします。

年間順位(3月まで)

順位 Club 賞金 勝数 勝率
1 社台 10億5,720万 52 .165
2 サンデー 6億3,266万 23 .089
3 ラフィアン 4億7,985万 14 .043
4 キャロット 2億3,459万 14 .098
5 シルク 2億1,745万 15 .098
6 セゾン 1億7,030万 8 .103
7 ユニオン 1億3,096万 4 .028
8 ローレル 1億1,966万 4 .087
9 グリーン 9,698万 5 .104
10 ターファイト 9,561万 8 .094
11 友駿 9,249万 5 .046
12 ブルー 7,965万 4 .154
13 ロード 7,048万 5 .132
14 ウイン 5,320万 3 .043
15 広尾 5,043万 4 .089
16 大樹 3,810万 4 .074
17 東京 3,470万 4 .154
18 エプソム 1,373万 1 .024
19 ゴールド 1,160万 0 0000


上位グループでは層の厚さもありラフィアンとキャロットが成績を伸ばしてきました。この両クラブは今週の桜花賞に有力馬が出走しますので、この結果次第では社台追撃の1番手に上がってくるかも知れません。

逆にリニューアル組の停滞が気になりますね。東京もなかなか成績が伸びません。そして、セゾンが大ブレーキ。3歳オープンコンビが狙ったレースで勝てなかったこととそれに続く馬がなかなか登場しませんね。

ウインと広尾は出遅れましたが徐々に定位置に向かって上がってきたと思います。

さて、ローレル&ユニオンですが・・・

ユニオンの勝数は0勝⇒2勝⇒2勝
ローレルの勝数は2勝⇒1勝⇒2勝

ユニオンの賞金
3,400万⇒5,000万⇒4,500万
ローレルの賞金
1,100万⇒4,300万⇒6,500万

ユニオンの不調が目立ちます。
ローレルクラブは2月に続き3月にも重賞を勝ったローレルゲレイロの活躍に引っ張られての躍進ですが、他馬も(例年と比べて)そこそこ頑張っているような気がします。ゲレイロが骨折休養するこれからの成績に注目したいところです。

今週からクラシック開幕です。ユニオンは9頭いる3歳勝ち馬から早く2勝目を挙げる馬を出したいところ。
ローレルクラブは3頭しか3歳馬が勝ち上がっていません。まずは未勝利脱出馬を出さないといけないですね。

以上!3月の反省と4月の希望です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

マンデー・パ・リーグ

昨日は不覚にも息子と一緒に寝てしまいました。ブログのネタは準備していたのですがね。。。

昨日書こうと思ったローレルベルロードの話を。。。
馬に関わる仕事をしている方から聞いた話ですが、阪神5Rに出走した馬の中で、ローレルベルロードがダントツで幼い馬体だったとのこと。他の15頭は競走馬らしい馬体だったのですが、ベルロードはまだまだ幼児体形だったとのこと。この状態であのレースができるということは、なかなかの能力の持ち主だということが言えそうです。
レースセンスは抜群ということで、次走相当強い相手が運悪く出てこない限り“行けるのでは?”という話でした。

さて、今日の本題。
月曜日から野球が消えて3年目を迎えます。
プロ野球は原則月曜日が休みですが、2001年から2005年まで『マンデー・パ・リーグ』というものあり、月曜日にプロ野球の公式戦が開催されておりました。
2003年まではスカパーも無く、月曜日にテレビ・ラジオで野球中継を放送していない放送局がほとんどだったので、月曜開催の恩恵は殆どなかったのですが、2004年2005年とスカパー中心に月曜日のプロ野球を楽しみにしていた記憶があります。
最近はパ・リーグに若手のいい選手が多いこともあって『パ・リーグの試合を見たいなぁ~』と、思うこともしばしば。
しかし、中日の試合が同時間にやっていると・・・やっぱりそちらを優先して見てしまうんですよね。。。
まぁ我が家は息子の成長もあって野球よりもサッカーが優先される家になってしまったので、野球が無くてもサッカーで満たされる日が多いですけどね。

たまには、『マンデー・パ・リーグ』見たいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

ベルロード2着デビュー

今日はなかなか熱い一日でした。
日中はサッカー観戦でエコパスタジアムへ行っておりました。磐田VS浦和“熱い”応援合戦に燃えましたね。試合は・・・磐田が先制するものの後半の途中からリズムを崩し、同点→逆転。。。不甲斐ない戦いでした。
そして、何よりも“熱い”気持ちを持たせてくれたのがローレルベルロード。
とにかくいいレースでした。順位はエコパで知りましたが、家に帰って見たレース映像に驚き。興奮。感激。想像以上のレースをしてくれました。今日はそのレースを振り返ります。

ローレルベルロード
4月5日(土)阪神5R 3歳未勝利(混)芝2000㍍
安藤勝己56.0㌔

先日も書いたとおり半数の8頭がデビュー戦の16頭立て。人気を被りそうな経験馬も安定感が無さそうで荒れそうな気配。ローレルベルロードにもチャンスは十分あります。

馬体重は488㌔での出走。大き過ぎず小さ過ぎず。理想的な大きさでの出走となりました。でも、ややふっくらした感じですかね。デビュー戦らしい体ですけど。。。パドックでの周回もなかなか柔らかそうな歩様で、初出走の入れ込みなんかもあまり感じられませんでした。また、栗毛の馬体が映えますね。調子も良いのでしょうが綺麗な馬です。見た目でもファンが増えそうな馬ですね。スター性があるというか。。。少し褒めすぎですかね。走りそうな雰囲気十分です。

パドック解説の日刊スポーツ岡本光男さんは『多少余裕はあるのですがこれくらい仕上がればデビュー戦とすれば上々でしょうね。いきなりから注意が必要です。』とコメントしていました。
そして、岡本さんのパドック推奨馬は⑫ナムラアルマダ、②マイネソシオ、⑭エーシンサンスター、⑩ローレルベルロード、⑮クーノキセキの5頭が挙がりました。レース未経験馬では唯一の選出。嬉しいですね。
この後にも再びローレルベルロードについてコメントしてくれましたが『仕上がりが良い。馬体もいいです。調教は極端に良い時計は出てないが良い動きだ』とのコメント。

本馬場入場のときの返し馬も大きなストライドで綺麗に走るローレルベルロードのフォームに見とれてしまいました。大きな競馬場で長い距離に合いそうな感じですね。

レースは、好スタートから気合が入ってハナを奪う勢いで⑧テツノゴールドと競り合いながら前へ出て行きます。『競り続けると心配だな~』と思っていたところ、クビを使った迫力のあるフォームで走っております。1周目のゴール板付近であっさりと引き4番手に控えます。“掛からず”、“もたつかず”ここら辺がアンカツ騎手の言う“センス”の片鱗でしょうか?その後も⑥ピナクルストーンの外側を落ち着いて周っていました。①ドーンオンザケープのつくる淡々としたワンペースのレースに上手く着いて行きました。
最終コーナーあたりで⑨テイエムクロカミあたりが大外から仕掛けてきてレースが動き出しました。
直線入り口でムチが入り一瞬先頭に立ちました。
『お~これは!!』と、正直思いましたね。
直線途中で抜群の脚色で追ってきた⑮クーノキセキに交わされ、アンカツ騎手もそれ以上追わずにセーブ。
勝ったのは⑮クーノキセキ。勝ち時計は2分3秒0。2着のローレルベルロードは1・3/4馬身離され2分3秒3でゴール。3着馬を2・1/2馬身離していることから上出来の2着だったのではないでしょうか?
次を期待できるいいレースでした。

安藤勝騎手のコメント『レースセンスがすごくいいね。走りがゆったりしているし、距離も長い方がいい。すぐに勝つと思うよ』

鮫島調教師のコメント『気合いが入りすぎるくらいだったけど、1本足りなかったわりにはいい内容でしたね』

ハロンタイムは
12.7-11.2-12.8-12.8-12.5-12.6-12.6-12.1-11.7-12.0
本当にペースに起伏の無いワンペースのレースでした。

今回は余裕残しでありながら将来を期待できるいいレースを見せてもらいました。この時期ですので優先権を取ることができたことも良かったです。次走は中1週で阪神芝2200㍍か中2週で京都芝2200㍍でしょうからここでキッチリ勝ってもらいましょう。(次は抜けた1番人気になりそうですね)
見にいけたら行きたいな。。。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

ベルロードはなかなかの評価

先週に送別会ラッシュかと思えば、今日は歓迎会。。。一応歓迎会は今日の1回の予定ですけどね。
明日は、待ちに待ったローレルベルロードのデビューです。『そこそこ人気になるかな~』と思って期待して中京スポーツを購入しました。

ローレルベルロード
4月5日(土)阪神5R 3歳未勝利(混)芝2000㍍
【発走12:20】
安藤勝己56.0㌔

中京スポーツ
印…〔△○○▲△△…△〕
仕上がりA
スタートB
初戦駆けA
スピードA

上位人気
⑫ナムラアルマダ
⑭エーシンサンスター
②マイネソシオ
好調教馬
⑩ローレルベルロード
⑪クレバーモーリン
⑮クーノキセキ
距離適正
⑫ナムラアルマダ
②マイネソシオ
⑭エーシンサンスター
前走内容
⑫ナムラアルマダ
⑨テイエムクロカミ
⑮クーノキセキ

状態採点 7点 乗込十分で好仕上
(出走馬中 7点1頭 6点12頭 5点3頭)
ローレルベルロードの追い切り
3月30日・栗坂良1本・単走・助手・4F59.0-43.8-29.1-14.6(馬ナリ)
4月2日・栗CW不・安藤(勝)5F69.3-52.7-38.3-12.5(7分所・一杯)
(3歳未勝利・マイネルザパーム・一杯の内0.8秒先着)

・・・予想はしていましたが印が並んでいましたね。◎がひとつも無いのは少し残念でしたけど。。。
人気は4~6番人気くらいになるでしょうかね?初出走ですが調教の動きも良く穴人気に押し出されましたね。昨日のコメントでは『もうひと追い欲しい』ようですが、調教の動きの通りに走れば結果がついてくるのではないでしょうか?ただ、実戦なのでベルロードにレースセンスがあるかどうか?ですね。。。まぁ実戦なのでいろいろな要素が発生するので上手く行かないかもしれませんが期待せずにはいられません。アンカツ騎手の手腕に期待しています。
ローレルベルロードですが、満口では無いのですが『出資しています』という方のかなりの人数を知っています(中には“ベルロードのデビュー”=“一口馬主デビュー”という方もチラホラ)
是非勝ってもらって盛り上がりたいですね。
中山4Rも芝2000㍍の未勝利戦ですが、レベルは同じ様な感じでしょうか。阪神の方が未経験馬が多いのでこっちの方がいいかな?
明日は12:00過ぎにはエコパスタジアムに居る予定です。ジュビロ磐田の勝利とローレルベルロードの勝利で最高の一日にしたいです!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

ベルロードデビューへ

ジャイアンツが勝ちました。。。負けたのは川上憲伸。。。負けるとしたら山本昌かな。。。と思っていたのですがね。4発も打たれたらダメですね。
ジャイアンツファンの皆さん今シーズン初勝利、おめでとうございます。

さて、今週はローレルベルロードのデビュー戦です。そして、我がファミリーのナリタトップロード産駒デビュー戦となります。

ローレルベルロード(3歳・牡)
(ナリタトップロード×ベルガール)
4月5日(土)阪神5R(発走12:30)3歳未勝利(混)芝2000m・16頭立に安藤勝己56.0㎏で出走します。
3月30日・栗坂良1本・単走・助手・4F59.0-43.8-29.1-14.6(馬ナリ)
4月2日・栗CW不・安藤(勝)5F69.3-52.7-38.3-12.5(7分所・一杯)
(3歳未勝利・マイネルザパーム・一杯の内0.8秒先着)
鮫島調教師のコメント『ジョッキーは『大分仕上がってはいるけど、欲を言えばもう一本』と言っていたけど、併せた経験馬に楽に先着したように、感じは悪くなかったよ』

・・・ナリタトップロードの05世代はセイカアトマーニ(1/20)とエンジェルクィーン(2/16)の2頭しか勝ちあがっていないんですよね。相変らず苦しんでいます。ローレルベルロードは入厩して以来、鮫島先生の評価が高いですからこのデビュー戦でどんなレースをしてくれるか本当に楽しみです。
相手ですが16頭中8頭がこのレースでデビュー戦となります。前走2着が1頭。同3着が1頭。同4着が2頭。同5着が1頭。比較的相手関係は楽なような気がしますがどうなんでしょうか?
勝って欲しいですが、5着以内に入るレースができれば今後期待が持てますね。詳しくは明日書こうと思います。

さて、明日は産地馬体検査を受けるローレルセラヴィの募集締切りなんでセラヴィのことを書こうと思っていたのですが、今日の午後に満口に。。。先日クラブに聞いたところでは『満口にはならないかも・・・』といった感じでしたのでこの結果には少々驚いています。育成はダントツの早さで進んでいるようですので、早いデビューを楽しみたい方は出資する価値があるのではないでしょうか?僕はナイジェラに出資するかどうか迷うところです。。。当歳の時から気になって仕方が無い馬でしたからね。。。ローレルベルロードが勝ちあがってくれたら出資を考えましょうかね?

今日はこの辺で!おやすみなさい!!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

We are RED'S

今日は、仕事を少し早く切り上げて家に帰りました。
そして・・・急遽、Jリーグ清水エスパルスの本拠地“日本平スタジアム”へ。
サッカー好きのムスコへの春休み最後の思い出としてサッカー観戦をしてきました。清水エスパルスVS浦和レッズの試合ですので、同郷の清水エスパルスの応援を予定していたのですが、ホーム側(エスパルス側)のスタンドが完売。本意ではありませんでしたがビジター側(レッズ側)のスタンドへ。。。
浦和レッズのサポーターは“熱い”と聞いていましたが、その通りでした。中に入って声援を送っていると本当に楽しかったです。エスパルスに先制されるも後半はO.G.と新戦力エジミウソンのゴールで逆転。。。ジュビロ磐田ファンですので、どちらのチームにも思い入れはそれほど無いのですが、応援しているチームが勝って気分は良かったですね。

土曜日はエコパスタジアムでジュビロ磐田VS浦和レッズが。。。当然、ジュビロ磐田側で応援をします。目を覚ましたアジアチャンピオン浦和レッズを相手にどのようなサッカーをしてくれるか楽しみです。。。

しかし、今週の土曜日を含めると、今年のJリーグ観戦は3戦連続で浦和戦を見ることになります。。。変な感じ。

因みに表題にしている『We are RED'S』はチームが不甲斐ないということで自粛中。今日も良い勝ち方だったのですが今日も無しでした。地元さいたまスタジアムで勝ったときに復活するのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

ユニオンオススメ情報

第1回産地馬体検査が近づき、各クラブの2歳募集馬の申し込みも佳境に入ってきました。今日はユニオンのクラブ事務所から聞いたお奨めリストを紹介します。
ユニオンのトップページと内容が被りますがよろしくお願いします(笑)

オススメその1
やっぱり産地馬体検査組ですね。
①P4アグネスフライト×ノクターン
『育成場では、最も調教の進んだグループに属しており、スピード感のある走りを見せている。芝の短距離向き。』とのこと。
②P20サクラバクシンオー×タケノシャトル
『逞しい馬体同様に、気性面もしっかり。物事に動じず、馬込みに怯むこともない。心身ともに頼もしい一頭だ。』と、コメント。
③P24ジャングルポケット×マークリマニッシュ
『ストライドの大きいダイナミックなフォーム。走ることに前向きで、競走馬向きの気性。順調に進めば、函館入厩→札幌デビューの可能性あり』とのこと。

オススメその2
早期デビュープランの各馬
①P10シンボリクリスエス×マーゴーン
『早期入厩予定。新種牡馬チャンピオンの父の産駒だけに期待大。』
②P44サクラプレジデント×フォレストメリー
『トモの大きさには調教師もビックリ。北海道デビュー予定。』
③P45トワイニング×キャロルブラボー
『師の描いた青写真通りに育成は進行。夏競馬から始動予定』
④P49ゴールドアリュール×ブルーペルル
『兄の活躍で注目度UP。近々本州に移動し、最終段階へ』

オススメその3
育成の様子から急成長の赤丸急上昇。
①P3アグネスデジタル×モダン
『唸る勢いで坂路を駆け上がる。鞍上が抑え切れないほどの行きっぷり。』
②P12マイネルラヴ×マジソンカウンティ
『ダートの女王ネームヴァリューの妹。品のある馬体は良血馬の証。』
③P46アグネスタキオン×ハルカゼ
『やっぱり気になるアグネスタキオン産駒。柔らかい動きは特筆もの。』
④P48ネオユニヴァース×リキサンフラッシュ
『3月末にトレセン近郊の育成場に移動。迫力を増した馬体にも注目。』
⑤P51アグネスワールド×ヒーリングガール
『3月中旬に天栄HPに移動。デビューに向けて本格的な調教開始。』

こんなメンバーでした。
僕は、自分の収入から考えると・・・これ以上の出資は厳しいかな?
最近、フレスコの06を非常に心配しております。。。心配していることが杞憂に終わればいいんですけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »