« まだ悩む・・・ | トップページ | 1番人気か? »

2008年4月24日 (木)

追い切りに不安・・・

今日は凄い雨でした。ローレルベルロードが出走する京都も雨模様。夕方には雨も上がったのかな?明日以降は雨も降らなさそうですし、日曜日は良馬場でレースを迎えられそうで良かったです。

ローレルベルロード(3歳・牡)
(ナリタトップロード×ベルガール)
20日・栗坂稍1本・助手・4F56.2-39.8-26.2-13.5(馬ナリ)
(古馬1000万・ゲットクール・一杯の0.1秒先着)
23日・栗坂良1本・助手・4F52.3-38.9-26.6-14.3(一杯)
(古馬1000万・ジェットバニヤン・一杯の1.1秒遅れ)
鮫島調教師のコメント『右前にソエが出かかっているけど、大丈夫。追い切りはテンが速かったから終いの時計がかかってしまったけど、まあこんなもので良いでしょう』

水曜日のアンカツジョッキーは鮫島厩舎のタカラブネと橋口厩舎のロザリオ、それから目野厩舎のナイスシャトルに騎乗し追い切りをした模様。。。って、『何でベルロードに乗ってくれなかったんですか?』
必勝体制のローレルベルロードですが助手さんを背に追い切り。
時計は上記の通り。。。
全体の時計は早いですが後半に失速。
併せたジェットバニヤン(JRAで唯一の現役ジェットアラウンド産駒)ですが、古馬1000万下クラスの先輩であり、坂路は無茶苦茶
走る馬だそうです。
この馬に合わせて13.3-12.3-12.3のラップを刻めば苦しくなりますよね。。。ベルロードは長距離馬なので特にこのラップでは苦しい。ジェットバニヤンはこの日、唯一の50秒台をマークした馬ですので、遅れは気にしないにしても、オーバーワークの反動でコズミ等(筋肉痛みたいなもの)が出なければいいんですけどね。
クラブのスタッフさんは『出走が(土曜日ではなく)日曜日で良かった』と言っておりました。1日でも多く間隔が空くことで回復させたいような感じですかね。。。
追い切り前からソエの症状が出ているということですが、出走メンバーから見てもここはきっちりと勝ってもらいたいところ。勝って余裕を持って今後のスケジュールを検討したいですね。負けたうえでの今後のスケジュールとなると・・・無理使いとか休養後の急仕上げとか辛いことにもなりかねないので頑張って欲しいところです。

そして、ここで勝たないと・・・半兄トーセンベルボーイの様に『善戦マン』となってしまいそうな臭いが・・・。トーセンベルボーイは未勝利脱出までに7回の2着を経験。現在まで9回も2着になっています。なんだかんだ言って5000万円を超える賞金を稼いでいるのでそれはそれで嬉しいですけど、ローレルベルロードには大きな舞台での活躍を期待していますので、兄と同じ路線では困るんです!

それから、今週のGallopのトラックマン一押しで競馬エイトの増井辰之輔氏がローレルベルロードを押していました。増井さんが推薦した馬はここ3週で2勝、2着1回と好調です。乗ってる増井さんの勢いに乗って勝ってもらいたいですね!!

|

« まだ悩む・・・ | トップページ | 1番人気か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追い切りに不安・・・:

« まだ悩む・・・ | トップページ | 1番人気か? »