« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

ローレル在厩馬情報7/31

今週はローレルベルロードが出走。クオンは残念ながら除外となってしまいました。
表題にもあるように今日はローレルクラブ在厩馬情報ですが、最初にクオンのことについて。。。
除外対象と言うことでダメモトで三国特別に投票して失敗。。。前走で5着以内の優先権が取れなかったことが大きく響きましたね。。。来週も登録すると思いますが・・・走ることが出来るか??

では、ローレルクラブ在厩馬情報です。

ローレルベルロード(3歳・牡)
(ナリタトップロード×ベルガール)
8月2日(土)小倉11R(発走16:10)青島特別・3歳上500万下・芝2000m・11頭立に鮫島良太54.0㌔で出走します。
27日・栗坂良1本・単走・助手・4F62.2-45.4-29.6-15.0(馬ナリ)
30日・栗坂良1本・助手・4F…-39.4-26.5-13.9(一杯)
(古馬1000万・ホワイトピルグリム・一杯の0.6秒先着)
鮫島調教師のコメント『終いは時計がかかったけど、攻め馬で動く方ではないし順調です。1800mにも一応登録したけど、あまり忙しい競馬もさせたくないし、2000mを本線で。新潟も考えたけど出張馬房の都合もあるし、小倉なら良太を押さえられたからね』
・・・調教は相変らず時計が出ませんね。前走直前の追い切りよりも終いはかかっていますが、全体の時計は同じ様な感じでしょう。(3F通過時の時計は今回の方がいいです)
メンバーはそこそこ揃いましたが、何となく勝てそうな気がします(笑)
細かい相手分析は明日にしますが、ちょっと自信アリです(こういうときが危なかったりしますけど・・・)
岩田騎手は竹園さんの馬に取られてしまいましたね。。。テイエムアンコールよりもベルロードの方がチャンスはあると思うんですがね。。。騎手決定の過程もいろいろとあるのでしょう。鮫島良太騎手なら良しとしましょう!
日曜日の若戸特別では岩田騎手は鮫島厩舎のハギノジョイフルに跨るのでこちらで出走すればローレルベルロードの背中には岩田騎手がいたことでしょう。でも、先生のコメントにもあるように無理に1800㍍を使うことも無いですからね。。。相性が良さそうな新潟は・・・出張馬房は何とかなったかと思うのですが(クオンも大丈夫だという話でしたから)、メンバーは手薄ですが頭数が18頭と揃いましたからね。。。ローレルベルロードが強いと信じて使うなら小細工無しで青島特別にそのまま使うことが一番いいのではないでしょうか?
ここも通過点で!

イナズマチーター(2歳・牝)
(カリズマティック×スエヒロジョウオー)
この中間も変わりなく順調に調整されています。
8月9日(土)小倉4R・2歳新馬(混)D1000mに▲田中健で出走を予定しています。
27日・栗坂良1本・助手・4F61.0-43.0-26.3-12.5(馬ナリ)
(2歳新馬・ポーラシークエンス・馬ナリのアタマ遅れ)
30日・栗坂良1本・助手・4F55.1-39.5-26.1-13.4(一杯)
(3歳未勝利・ネオシンフォニー・一杯の0.2秒遅れ)
松元調教師のコメント『裸馬で計って396㎏。細くはないけど全体的に小粒だし、ここまでは順調に進めて来れたけど、1回サッと使って一息入れようと思っています』
・・・ローレルクラブの1番デビューが決まりましたね。この母系は新馬勝ち血統ですからついでに1番星もお願いします。
調教も先週よりも大分時計を詰めましたからね。。。GⅠ馬を母に持つ良血馬だけあって調教師の思い通り事が進みますね。ひとつ勝ってイクタTFさんで一息・・・が理想ですね。来週は新馬戦(今年からメイクデビューですね)の鞍数が少ないですからギャロップか競馬ブックの注目新馬に載って欲しいですね。
来週は更に上昇することを期待しています。

マサカーネ(3歳・牝)
(トワイニング×ナイスジュノー)
レース後の上がりの状態に特に変わりないようですが、現在のところ次走については未定となっています。
庄野調教師のコメント『以前より積極的なレースは出来ましたけど、休み明けの分、息使いがもうひとつでバテた感じでしたね。一度使われてピリッとしてくれるでしょう』
・・・とりあえず、THE ENDではなかったので良かったです。次はいつ使えるか分かりませんが、ベストの調整でよろしくお願いします。

今週は、菊花賞への夢が繋がる活躍を期待しています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

告知

netkeibaのPOG集計ツールを使ってMスポPOG大会の順位を表示しました。
便利なものがあるものです!!

こちらからご覧ください。

この文章は今日の日記ではありませんので、後ほど削除します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

クオンの話題中心です

明日から出張が続きます。7月31日は名古屋。。。名古屋は浜松よりも暑いイメージ。へこたれない様に頑張ろうと思います!

今日はユニオン事務所に電話をしました。
話の中心は・・・エルクラシコでは無くクオンになってしまいましたが。。。
クオンの話はまた後ほど。。。

まずはエルクラシコの近況を。
エルクラシコですが状態も良くいつでも入厩できる様ですが、田所秀孝厩舎の未勝利馬との兼ね合いと、成長力のある血統で無理に小倉競馬場で走らせるプランを実行することもないだろうということで、夏競馬が終わって阪神あたりでのデビューも視野に入れての調整のようです。まぁ、馬房に空きがあれば入厩になるかもしれないとのことでしたけど。。。とりあえず、出走が有力視されていた8月24日(日)の小倉芝1800㍍は日程的に厳しい感じになってきましたからね。将来のある馬ですからじっくりいってもらいましょう!

インペリオーソは・・・兄プラグマティックと同じ過程を辿っているようです。プラグマティックは10月に入厩⇒12月デビューだったので、全く同じ様な形で進んでいく雰囲気ですね。プリサイスエンド産駒はJRAでも既に2頭が勝ち上がり。ファーストサイアーランキングトップを行っていますので、この仔にも大きな期待を寄せたいと思います。涼しくなってからの始動ですかね?

では・・・クオンの話を。。。
まずはクラブからの情報。
7/30 角馬場⇒坂路(55.5-40.2-26.4-13.2)一杯に追う
4~5馬身ほど前を行く僚馬を目標に進み、後半は一杯に追う。最後まで大きく差を詰めるだけの伸び脚は見られなかったため、ほぼ単走の追い切りとなったが、動きは本馬なりにまずまず良好。
今のところ出張馬房は確保できる見込みで、今週の新潟ダート1800m戦に出走予定。初勝利を挙げた時以来の新潟での出走で、改めて期待したいところだが、想定の段階では新潟(土)ダ1800、新潟(日)「三国特別」(ダ1800)共に除外対象となっている。ただし、掛け持ちの馬や出否未定馬もおり、繰り上がりで出走できる可能性もある。
大橋調教師のコメント『追いつくところまではいかなかったし、時計も平凡だけど、本馬なりの動きだったんじゃないかな。馬房は確保できるが、特別登録の段階から思いの外出走予定馬が多かったからね。あとは出られるかどうかだね』
日曜日の段階で僕も特別登録が多いなぁ~と感じていましたからね。。。三国特別の特別登録馬が40頭。土曜の新潟ダート1800㍍も想定の段階で21頭。。。非常に微妙な状況です。
今週は新潟で重賞もないこともあって出張馬房を確保できるとのことでしたが、来週は関屋記念がありますからね。出張馬房の確保が難しいかも。。。そして来週のダート1800㍍は2鞍ありますがそのうち1鞍は牝馬限定戦。ということで来週も新潟で走られるかどうかは微妙。。。こうなると、結構大変みたいですね。好調を維持していくことが。。。新潟での出走が困難な場合、小倉での出走も視野に入れなければならないようです。。。
調教の様子は・・・クオンなりに良いといった感じですが変わり映えしませんね。。。
因みにイナズマチーター(2歳・牝)の今日の調教ですが
坂路(55.1-39.5-26.1-13.4)ということで、クオンより速いんですよね。。。
クオンは調教=本番ではないことは毎度のことですので、温かい目でレースを観戦したいと思います。まずは出走が叶うことを期待しています。

ローレルベルロードも青島特別が濃厚のようですね。(岩田騎手では無く鮫島騎手のようですが。。。)
今週2勝を狙います!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

落選

明日は・・・栗東トレセン夏休み親子見学会【栗東TC】に参加するつもりでしたが、向うから電話が掛かってきません。
どうやら落選してしまったようです。
予定では栗東TC⇒グリーンファーム甲南(ローレルアクシス)⇒宇治田原優駿S(ローレルウェルシュ)の順で回って満喫しようと思っていたのですが・・・残念です。
明後日から4日連続出張ということで、明日は家のことを手伝いながら、夏休み中の息子の相手をしようと思います。

“くにくん”さんは栗東TC見学会に行かれますか?

エルクラシコどうなってんのかなぁ。。。明日クラブに電話をして様子を聞いてみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

3レースに特別登録

今週は愛馬が3レースに特別登録。
一口生活で初めての出来事で、嬉しいです。
特別競走登録馬は以下の通りです。

2008年8月2日(土)2回小倉5日
青島特別  第1回特別登録 24頭
サラ系3歳以上 [指定]3歳以上500万円以下 定量
2000m 芝・右
⇒ローレルベルロード 54.0㌔

2008年8月3日(日)2回小倉6日
若戸特別  第1回特別登録 31頭 
サラ系3歳以上 (混合)(特指)3歳以上500万円以下 定量
1800m 芝・右
⇒ローレルベルロード 54.0㌔

2008年8月3日(日)2回新潟6日
三国特別  第1回特別登録 40頭
サラ系3歳以上 (混合)[指定]3歳以上500万円以下 定量
1800m ダート・左
⇒クオン 57.0㌔

本日発売のギャロップではローレルベルロードは両レースとも岩田康誠騎手になっていました。クオンは芹沢純一騎手でした。クオンは印が付かないだろなぁ・・・と思っていましたが、ローレルベルロードは少々印が付くかと期待していましたが・・・2レースで×が3個だけ。。。思っていた以上に相手が手強いです。友人に聞いたら競馬ブックではウィルビーキングとウインスペンサーとローレルベルロード三つ巴の印だそうです。菊花賞を狙うなら青島特別のメンバーあたりでコケていてはいけません!このレースではテイエムアンコールと岩田騎手争奪戦となるのでそちらに注目でしょうか?
小倉の芝中距離は登録頭数が少なく組み易いかな?と思っていましたが、これではフルゲート必至の様相。これだったら日曜日の新潟12R芝2000㍍を使う手もありですね。こちらのレースになった場合は岩田騎手から離れなければいけなくなると思うので辛いですね。どれを選択するにしても今週出走となるのかなぁ・・・と思っていたら、来週へスライドさせることも視野に入れているとの情報がありましたので、岩田騎手確保を最優先にレースを選択するのかもしれません。

クオンは・・・三国特別に予想を超える40頭が一次登録。土曜日12Rもあり、出走馬がバラけるとは思いますが大橋先生の思惑通り今週の出走がかなうかどうかは微妙な感じがします。
得意の新潟で爆発してくれることを期待しています!

昨日書くことができなかったマサカーネについての高野容騎手のコメントと続報です。

高野容騎手のコメント『開幕間もない時計の出る馬場なので、前々で競馬させました。速いペースを経験したことで、馬が変わってくれると良いです。小倉に来てから、ずっと調教を任せて貰っていますが、カリカリしたところのある気性なので、このまま滞在で進めるのが、この馬は良さそうですね』

マサカーネは小倉に滞在して次戦に備える方向・・・とのこと。この情報は庄野先生発信の情報ではないので確実ではないですが、そのような話があり安心しました。

マサカーネも頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

マサカーネよく頑張った?

先週はローレルベルロードが優勝。この勢いで我がファミリー2連勝を目論見ますが、久々ということもありマサカーネは低評価。。。巻き返しを期待しています。

牝馬限定戦ということで少々組み易い相手となりましたが、実績を残している馬もチラホラ。。。18頭という多頭数が少々気になります。
マサカーネは昨年12月以来7ヶ月ぶりで2キロ減の406㌔での出走となりました。
パドック解説は1馬の中邑茂さんです。『こちらも歩様に力強さが欠けますね。前走程度だと思います。』という非常に短いコメント。。。興味の無さが覗えます(涙)
中邑さんのパドック推奨馬は①タイセイビエント⑮ビジュアルクイーン⑯ヴェーダバイオ⑬ピサノグレース⑧アルモニーでした。マサカーネが入ってこないことは想像できましたが、毛艶はまずまず。馬体の方はかなり絞った感じですね。少し神経質なところがあるということで、なかなか太めに仕上げることが難しいのかもしれませんが、まぁレースに使える体にはなっていました。でも、常に厩務員さんに甘えている感じで『2歳馬か?』と思わせるような雰囲気が気になりました。

本馬場入場は返し馬の様子が映し出されましたが、軽快に走っていましたので、マサカーネ自身の持っている力は出せる状態なのではないでしょうか?

スタートはあまり速くないイメージですが、スタートは五分でしたがスタートに失敗した馬が多かったです。マサカーネは高野騎手が押して先団へ。⑨ニシノクニカラ、⑤シャンパンフルートのうしろ3番手につけてその位置をキープ。そのままの大勢で3コーナーから4コーナーへ。
直線入り口から50㍍ほどは粘りを見せましたが、そこからはズルズルと後退。後続馬に次々と交わされ14着でゴール。。。
勝ったのは②メイショウルシェロ勝ち時計は1分8秒4。マサカーネは0秒9遅れて1分9秒3の時計でした。上がり3Fの時計は出走馬中ダントツ最下位の36.2秒。完全にバテましたね。

結果は今回も2桁順位の14着でしたが、今回のレースは僕の中ではよいレースだと思いました。高野騎手が付っきりで調教をしてくださったとのことでしたが、マサカーネの性格と馬場状況を考えて積極的に前に出しての競馬。最後はバテましたが期待を抱かせるシーンもありマサカーネにとってはベストのレース運びだったのではないでしょうか?
今回も優先権が取れなかったということで、どうなってしまうのでしょう?

高野容騎手のコメント『開幕間もない時計の出る馬場なので、前々で競馬させました。速いペースを経験したことで、馬が変わってくれると良いです。小倉に来てから、ずっと調教を任せて貰っていますが、カリカリしたところのある気性なので、このまま滞在で進めるのが、この馬は良さそうですね』

レース後のコメントも高野騎手のコメントはあったのに庄野調教師のコメントが無かったことが非常に気になります。
『もしかしたらこれで抹消?』
週明けのコメントを待ちたいと思います。

次走があったとしたら・・・優先権が無いので小倉に滞在は無いでしょう。。。こういう気性のタイプはひと叩きしたら確実に良くなる感じでもないですからね。。。神経質になって余計に痩せちゃったり入れ込んだりするかも。。。
今回のレースで、いいところも見られたので、何とかもう少しチャンスを与えてやって欲しいところです。

POG大会の連絡です。
イストさんと波平さんは⑤~⑦の指名馬の所属クラブが被っていますので、再度指名馬を再考してください。(メールも送りましたのでご確認を)
POG大会も近況が分かるように専用ページを製作中ですので楽しみにしていてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

マサカーネ復帰戦

今日は飲み会があり久々の午前様。。。明日はマサカーネが出走。印はあまり無いですが頑張ってもらいましょう!

マサカーネ
26日(土)小倉6R 3歳未勝利(牝)芝1200m
【発走13:15】
高野容輔54.0㌔

出走表です。

競馬ブック
印…〔…………………〕
TM〔……………………〕

中京スポーツ
印…〔……………………〕

上位人気
①タイセイビエント
⑮ビジュアルクイーン
⑧アルモニー
好調教馬
⑧アルモニー
⑰ハッピーセブン
⑬ピサノグレース
距離適正
④サンライトマリー
⑮ビジュアルクイーン
⑧アルモニー
前走内容
①タイセイビエント
⑧アルモニー
⑯ヴェーダバイオ

状態採点 6点 乗込十分で仕上る
(出走馬中 7点6頭 6点6頭 5点6頭)
マサカーネの追い切り
6/18・栗坂良1本・助手・4F56.0-41.5-27.7-14.2(馬ナリ)
(3歳未勝利・タガノバンビーノ・馬ナリの同入)
6/26・栗坂良1本・単走・助手・4F55.0-40.9-26.5-13.3(馬ナリ)
7/2・栗坂良1本・単走・助手・4F57.0-41.6-27.1-13.2(馬ナリ)
7/6・栗坂良1本・単走・助手・4F56.9-42.1-27.5-13.1(馬ナリ)
7/9・栗坂稍1本・単走・助手・4F54.7-40.6-26.9-13.1(一杯)
7/11・栗E良・単走・高野(容)ゲート12.7-12.7(馬ナリ)
7/13・栗坂良1本・単走・高野(容)4F59.8-44.0-28.9-14.5(馬ナリ)
7/16・栗坂良1本・単走・助手・4F55.3-40.4-26.0-12.7(一杯)
7/23・小ダ良・単走・高野(容)6F84.5-67.9-53.5-39.5-11.9(7分所・一杯)

〔気になるコメント〕
高野容騎手
『在厩はプラス。動きも悪くないので実戦で変わってほしい』

・・・上記では『印はあまり無い』と書きましたが、『全く無い』でしたね。。。コメントの通り調教の動きは悪くないと思います。牝馬限定戦ですが強そうなのが4~5頭いるので、強気なことは言えませんが目指せ掲示板!
久々で18頭立てのフルゲートはちょっと辛いですね。スタートが決して速い方とは言えませんが、出遅れたりするとそこで終わりなので、まずはスタートを決めて最後までテレビ画面に映る粘りを見せて欲しいところです。馬券は買います!
名前に恥じない番狂わせを期待しています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

ローレル愛馬情報7/24

今週も愛馬が出走。3週連続の愛馬出走ということで上昇気流に乗って行きたいところ。
それでは、ローレルクラブ愛馬情報を。

【在厩馬】
マサカーネ(3歳・牝)
(トワイニング×ナイスジュノー)
この中間も変わりなく順調に調整されています。
26日(土)小倉6R・3歳未勝利(牝)芝1200mに高野容輔で出走を予定しています。
23日・小ダ良・単走・高野(容)6F84.5-67.9-53.5-39.5-11.9(7分所・一杯)
庄野調教師のコメント『ここを目標にジックリ乗って、今朝は終い11秒台と良い感じに仕上がりました。乗り役も良い感触を掴んだみたいだよ』
・・・じっくり休んでいたので7ヶ月ぶりの出走となります。この仔の名付けでもあり、『頑張って欲しい!』という気持ちも強いのですが、ここのところ存在感も薄いし、庄野先生が発表するプランも常に先延ばしになる状態に少しストレスを感じたりしていましたからね。。。
春に信楽牧場へ行ってマサカーネを見学した時は、太くなり過ぎて丸い馬体を通り越して四角い馬体でしたからね。。。じっくり乗り込んできた成果を見せて欲しいです。(ローレルクラブのHPに出ている近況写真は大分スッキリしていますからね。
調教時計は僕が思っているものよりも良かったです。終いが11秒台と締まった調教ができたと思うので大駆けを期待したいですね。ここで2桁順位だと・・・現役生活に黄信号が灯りますからね。。。
18頭立てと頭数が揃っていますが実績がある馬は僅か。相手からしてもマサカーネは眼中に無いと思いますけどね。。。がんばれ~

イナズマチーター(2歳・牝)
(カリズマティック×スエヒロジョウオー)
この中間も変わりなく順調に調整されており、徐々に調教のピッチを上げています。
20日・栗坂良1本・単走・助手・4F57.5-43.0-28.8-14.5(一杯)
23日・栗坂良1本・助手・4F57.8-40.7-26.2-13.1(一杯)
(2歳新馬・ポーラシークエンス・馬ナリの0.2秒遅れ)
松元調教師のコメント『今朝は2歳馬と併せてみました。遅れてしまったけど、初めてだったからね。来週の追い切りの内容を見てから、今後について決めようと思っています』
・・・期待していた初めての追い切りでしたが2歳馬に対して遅れてしまい、時計も平凡でした。
松元先生のコメントからも今回はGOサインを出すほど“買い”の部分は無かったのでしょう。
もう一度チャンスをもらえるみたいなので頑張ってもらいましょう。

ローレルベルロード(3歳・牡)
(ナリタトップロード×ベルガール)
レース後の上がりの状態に特に変わりないようです。現在のところ次走については未定となっていますが、状態を見ながら在厩のまま続戦予定です。
・・・とりあえず、上がりに異状が無く安心しています。

【休養馬】
ローレルアクシス(4歳・牡)
(スペシャルウィーク×ダムドコンパニー)
この中間から20分間の引き運動を始めています。
担当スタッフさんのコメント『少しハ行があったので、獣医さんに筋注を打ってもらいました。薬が効いているのもあるとは思いますが、今は歩様も良くなっています』
・・・運動も再開し、歩様も良くなっているということで、前進ですね。でもまだ安心できません。じっくりと調整をお願いします!

ローレルウェルシュ(5歳・牡)
(テンビー×モガミヒメ)
この中間に騎乗を再開し、当初はWM・ダクを中心に進められていましたが、様子を見ながらキャンターを始めています。
担当スタッフさんのコメント『前捌きが硬い感じですし、中間に右前脇を痛がったので、獣医を呼んで筋注を打ってもらいましたが、今は特に問題はないです。8月末には厩舎へ帰せるように進めて行きます』
・・・こちらも良化したようで、思惑通りの8月末の帰厩が叶いそうで良かったです。どうせ夏はダメですからね。

【育成馬】
ローレルボス(2歳・牡)
(レギュラーメンバー×ホシノテンビー)
この中間に徐々にペースを上げておりWM・ダク・Wコースでのキャンター3000m・坂路1本を18-18のペースで順調に消化しています。
金沢場長のコメント『調教ではかなりの気合乗りで、抑えるのに一苦労するよ』
・・・調教を積み、仕上がりの良さとバランスの良さで他の育成馬に追いつきましたね。馬体が絞れれば早めの入厩もあると思うので、期待しています。

さて、先週のローレルベルロードに続く2週連続勝利もあるか?ちょっと苦しいですけどアッと驚く結果を期待しています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

セレクションセール

7月22日~23日の日程でHBAセレクションセールが行われました。このセリは日高軽種馬農協主催。初日に1歳馬(本年は前日に展示会あり)2日目に当歳馬のセリが行われます。

セリの結果は日高軽種馬農業協同組合のホームページで見ることができることができます。
そこを覗いてみると・・・

no・・・446
馬名・・・ドリームヒット2008
性・・・牡
毛色・・・鹿
生月日・・・2008/02/29
父馬名・・・ロックオブジブラルタル
母馬名・・・ドリームヒット
飼養者名・・・ヒサイファーム
購買者名・・・(株)ユニオンオーナーズクラブ
落札額・・・15,855,000円

no・・・464
馬名・・・ビッキーロイヤルの20
性・・・牡
毛色・・・栗
生月日・・・2008/03/25
父馬名・・・アグネスタキオン
母馬名・・・ビツキーロイヤル
飼養者名・・・(有)宮内牧場
購買者名・・・(株)ユニオンオーナーズクラブ
落札額・・・18,900,000円

平均落札額が13,387,500円ですのでなかなか頑張ったのではないでしょうか?
かなりの確立で、この2頭は先行募集馬として年末に発表されるものと思われます。
これからこの2頭を研究して年末のプレゼント応募に備えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

チーター明日追い切り

今週はマサカーネが登場。この仔が勝てば2頭の3歳馬が揃って勝ち抜け・・・となるワケですがどうなることやら・・・。

そして、2歳馬イナズマチーターのデビューも近づいている感じでこちらも気になるところ。。。
18日(金)にゲート試験に無事合格し、明日あたりに1本速いところをやって今後のプランが見えてくると思うんですが、クラブコメントはこんな感じでした。
松元調教師のコメント『良い動きをするけど、まだキ甲が抜けてないから成長途上だと思う。まずはゲートを合格して、1本速い所をやった後に進めていけるかどうかを考えたい』(16日)
米森持乗助手『今400㎏丁度。これ位を維持したいですね。飼葉は残さず食べます。最初のうちは調教も乗っていたんですが、降ろされました(涙)』(18日)
それなりの評価は得ているのですが、馬体の大きさを心配するコメントが多い感じです。。。まぁ、400㌔をきりそうな馬体重ですから当然といえば当然でしょうけど。。。

栗東入厩から現在までの坂路調教時計をまとめてみました。

栗東 07/06(日)87.8 - 60.9 - 39.8 - 19.0
栗東 07/08(火)64.8 - 49.2 - 33.0 - 16.5
栗東 07/12(土)65.0 - 49.6 - 33.9 - 17.5
栗東 07/13(日)64.1 - 48.9 - 33.0 - 17.1
栗東 07/15(火)64.3 - 49.9 - 34.0 - 17.3
栗東 07/16(水)68.3 - 52.6 - 37.0 - 19.6
栗東 07/17(木)63.1 - 47.3 - 31.8 - 16.4
栗東 07/18(金)69.8 - 51.3 - 33.9 - 16.9
栗東 07/20(日)57.5 - 43.0 - 28.8 - 14.5

・・・日曜日になってちょっとペースアップをしましたね。このペースでは時計から判断できる材料は無いみたいですけどね。明日の追い切りに注目です!
馬体も大きくないので仕上がりは早目と判断。デビュー戦は8月9日(土)小倉ダート1000㍍か10日(日)小倉芝1200㍍あたりでしょうか?
スローペースでじっくり行くなら8月24日(日)芝1200㍍の牝馬限定戦ですかね?
追い切りの様子次第では一旦外に出ることもありえるということですが、せっかくここまで来たのでひとつだけでもいいので走って欲しいですね。
因みにこの牝系は新馬勝ち血統だったりします!

でも、まずはマサカーネから!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

ローレル“菊”ロード

今朝まで多少熱がありましたが、昼過ぎには完璧に調子も戻りました。とりあえず、今日が休日でよかったです。体を休めるいい機会になったかな?
今日は、ローレルベルロードの菊ロードの個人的妄想を書かせていただきます。
時が経つとだんだんと現実を見せつけられてしまいますので、昨日や今日のタイミングがベストかと。。。

今日発売のギャロップを見ても
『開幕週であるとはいえタイムは秀逸』
とか、
『キャリアが浅いためか先頭に並んでから抜け出そうとしない』『岩田騎手コメント抜粋)
など、期待が更に高まるようなコメントが並んでいました。

では本題へ・・・
10/26の菊花賞に出走してきそうなメンバーを考えると・・・
ダービー&皐月賞組より
◎スマイルジャック
◎マイネルチャールズ
◎アドマイヤコマンド
◎フローテーション
◎メイショウクオリア
◎レインボーペガサス
○オリエンタルロック(マイル路線?)
○ブラックシェル(ダート路線?)
○タケミカヅチ(マイル路線?)
○クリスタルウイング(中距離路線?)
△ベンチャーナイン(マイル路線?)
△ショウナンアルバ(マイル路線?)
△レッツゴーキリシマ(マイル路線?)
△ディープスカイ(天皇賞路線?)
×サブジェクト(マイル路線?)
×エーシンフォワード(短距離路線?)
×ドリームシグナル(マイル路線?)
×サクセスブロッケン(ダート路線?)
×スマートファルコン(ダート路線?)
×スズジュピター(短距離路線?)
×キャプテントゥーレ(怪我)
あたりですかね。。。とりあえず、2勝馬は抜いております。
上記のメンバーからは9頭が出走すると考えましょう。あと半分の残り9枠がこれから出てくる新星枠ということになります。
ラジオNIKKEI賞の1~2着のレオマイスターとノットアローンは賞金を加算。ノットアローンは出走する可能性を感じますが、レオマイスターはどうでしょう?微妙な感じがします。
その他ではモンテクリスエスとかダイバーシティも虎視眈々か・・・

菊花賞まで今週を含めて14週。そう考えても余裕は無いですからね。。。
次走をどこにもって行くか・・・もしかしたら今週にもプランが発表されるかもしれませんが、ローレルベルロードの消耗が少なく元気であれば中1週で8/2小倉の青島特別(芝2000㍍)or8/3新潟の平場(芝2000㍍)で行って欲しいです。
ベルロードをあまり虐めたくもないんですが、ここで勝てば後でかなり余裕ができるし、もし負けたとしてもここであれば500万下リトライが可能だからです。
ここで勝っても負けてもここから中2週の間隔で(勝った場合は)8/23新潟の阿賀野川特別(芝2200㍍)、(負けた場合は)8/24新潟の悠久山特別(芝2200㍍)で走ってもらいたいです。夏の新潟小倉シリーズの大目標はこの週にもっていきたいと思うので、何とか来週か再来週に走ってもらいたいですね。
理想は8/2青島特別と8/23阿賀野川特別を連勝。ここで思い切って2週間から3週間の短期放牧(トレセン内で少し軽い調整でもいいんですけど・・・)
菊花賞出走を確実にするためにトライアルレースを使うと思うので9/28の神戸新聞杯を使い詰めでなくフレッシュな状態で使いたいと考えています。
ここで3着以内なら菊花賞も確実ですが3着に入れなくても3勝を挙げていれば上記のメンバー構成から菊花賞出走も可能でしょう(もしかしたら無抽選でいけるかも。。。)
仮に8/2か8/23のどちらかで負けたとしても2勝馬であればトライアルレースに出走は可能だと思うのですがどうでしょう?2勝馬の身だと8/23からトライアルの間にもう1戦挟むかもしれませんね。。。(まぁこれが先ほど書いたリトライチャンス期間なんですけどね)
そうなると、トライアル&菊花賞に疲れを残すかもしれないので、ちょっと苦しいか?
こんな日程で10/26に京都で口取りをするところを妄想しております。。。

ついでに・・・騎手はどうしましょうね?とりあえず、安藤勝己騎手には菊花賞にも出走してきそうなレインボーペガサスが騎乗馬として存在します。岩田康誠騎手はメイショウクオリアが居ます。安藤勝騎手は厩舎も同じレインボーペガサスからベルロードに乗り替わるのはやっぱり難しいかな?岩田騎手は・・・上記のプランで一緒に勝ち続けたらメイショウクオリアからベルロードに乗り替わる理由も世間も納得してくれるでしょう!
ということで、岩田騎手で本番も戦いましょう!!

昨日から今日にかけて体調が悪かったものですから、妄想がかなり広がりました!
夢を見させてくれる馬ローレルベルロードに感謝です!
早々に妄想から醒めさせるような事態だけは勘弁!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

熱発と愛馬の勝利

題名の『熱発』は馬が常温よりも高い熱が出たとき。
今日は愛馬では無く人間の熱が上がった話なので、ローレルベルロードファンの方、安心してください。

ローレルベルロードの初勝利から一夜明けた今日は、朝から何かダルい。
仕事があるのに嫌な感じ。
出発前に熱を計ると…38℃。咳も無いし喉も大丈夫なんですが、頭が割れる様に痛くて発汗しない状態…。
仕事も無念のリタイア。。。
この文章の投稿もベッドルームから携帯電話でやっています。

振り返ってみると、昨年9月のクオンの初勝利も熱を出していました。
僕の体調が悪いと愛馬の成績も上がるかな?

でも、負けた翌日に体調を崩すと立ち直れませんが、今日はローレルベルロードの勝利の余韻で何とか耐えています。

明日は良くなるといいなぁ…

以上、ベッドルームより

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

ローレルベルロード優勝!

えぇ~今日は結果をいきなり書きます。

ローレルベルロードが勝ちました。

我がファミリーの今年初白星となりました。
今日も仕事が無く、家に居ましたのでGCで生観戦。。。良い3連休のスタートとなりました!
それでは、ローレルベルロードのレースを振り返ろうと思います。

痛がりベルロードがソエを気にして放牧に出て3ヶ月。。。今日が久々の出走。デビュー戦より20㌔も減った前走の馬体重は10㌔戻して478㌔。小倉への輸送で多少減ったかと思いますが、僕の希望としては(次走のことも考えて)もう4㌔くらい多い馬体重で出走してくれることが理想かな・・・と思っていました。でも、これだけ戻ればいいかな?
今日のパドック解説は競馬ニュースの小宮邦裕さんです。『このプラス体重は体が戻ったものと考えていいと思いますね。まぁ好仕上がりですし動きもキビキビしています。』といった評価でした。この時点で1.4倍のダントツの1番人気ですから文句も言い難いでしょう(笑)
しかし・・・相変らず仔馬みたいな尻尾の短さ。。。可愛いといえば可愛いのですが、格好良くは無いですね。馬体の方は痩せ過ぎていることも無く、なかなか良い状態で出てこられたと思うのですが、前走と比較して踏み込みが浅いような感じがしましたね。気合の方はまずまずだと思うのですが歩様を見る限りではまだまだ良化途上。ひとつ、ふたつ使った後の方が良い状態になるのかなぁ・・・なんて感じました。
小宮さんのパドック推奨馬は①ローレルベルロード、⑥マチカネカミカゼ、②ダンスシェイカー、⑧オリエンスの4頭。総合的に見てもローレルベルロードが一番良さそうかな?僕が見た感じではユニオンの⑫スタルカも非常によく見えました。『この馬は要注意だな・・・』と思いましたよ。
注目の武豊騎乗の⑦レジームチェンジですが、どう見ても太め残りの馬体。。。力を発揮するまでにはまだまだ時間がかかりそうで一安心。
そんなこともありましたがここは能力の差で押し切れる感じのメンバー。気持ちに余裕をもっての観戦となりました。
ローレルベルロードの状態とともに注目は小倉競馬場の馬場状態。道悪は不安があるベルロードにとって雨が降らずに良馬場となった今日の天候は◎。今日の2R3歳未勝利戦(芝1200㍍)で1分7秒7の好時計が出てしまうような開幕週の高速馬場も○。小回りの不安はあるもののこちらもベルロードの後押しとなる気がしました。

スタートです。
ローレルベルロードはスタートがいいから、いきなりハナに立つことも予想していましたが、のっそりとしたスタート。少し左右にヨレた後スタート直後の反応もあまり良くなく、押し気味に出て行った②ダンスシェイカーに前を被されます。結局馬場の内側を3~4番手の位置でレースをすることとなりました。
先団が②ダンスシェイカー、⑥マチカネカミカゼ、⑨トップオブオペラがやりあい、ペースが緩むこと無くレースが進んでいきます。ローレルベルロードは内側に包まれるも焦ることも無くレースのペースに併せて落ち着いて走っていました。
残り1000㍍の地点から外を突いて⑪メイショウオバナが先団へ進出それと同時にグッとペースが上がりました。しかし、このときのベルロードは岩田騎手のGOサインにうまく反応できず、⑪メイショウオバナと⑥マチカネカミカゼについていけず、かなり遅れてのスパート。。。(後ろから来る⑧オリエンスに対しても被されましたからね)
窮屈になりながらも能力の高さで4角から直線に向けて、先頭2頭のすぐ後ろまでポジションを上げることに成功。ラストスパートです!しかし、必死に追う前を行く⑪メイショウオバナに騎乗する上野翔騎手のムチを一発顔に食らってしまい、少々顔を背けるシーンが。。。それでもすぐに建て直し、並ぶ間も無く先頭へ。その後必死に食い下がる⑥マチカネカミカゼの追走を受けますが、最後は1/2馬身前に出て余力残しのゴール。
勝ち時計は1分59秒2。上がり3Fの推定タイムもメンバー中最速の35.9。よく頑張ってくれました。

レース全体を振り返るとスタートから最後まであまり反応が良くなく、良化途上の感がありますね。ペースが上がった3コーナーでの遅れは小回りに適性を欠いたのかそれとも、ベルロードの状態によるものなのか微妙な感じはしますが、広い競馬場の方が安心ですかね?しかし、流石は名手岩田騎手。慌てることも無く落ち着いたレース運びでした。結果として、逃げではなく他馬に包まれながらレースができたことも今後のことを考えれば大きなプラスかと。。。良い内容だったと思います。

これで我がファミリー2008年初白星。実はこの勝利が我がファミリー初の芝レースの勝利となります。結構嬉しいですね!

今日のハロンタイムは
12.4-11.1-11.4-12.4-12.3-11.9-11.5-11.8-12.0-12.4
600㍍地点から一気に1秒もペースが落ちましたがワンペースのレースとっていいのではないでしょうか?
季節は違いますが1月~2月に行われた1回小倉の芝2000㍍戦(良馬場)の時計です。
1/19(開幕日)8R 4歳以上500万下(平場)
12.0-10.7-12.1-12.4-12.3-12.0-12.1-11.8-11.9-12.2
勝ち時計1分59秒5
1/19 10R 背振山特別(4歳500万下)
12.3-11.3-11.7-12.3-11.9-11.7-11.9-12.0-12.1-12.3
勝ち時計1分59秒5
1/27(4日目)4R 3歳未勝利
12.3-10.9-12.4-13.1-12.9-12.6-12.6-12.2-12.2-11.8
勝ち時計2分3秒0
1/27 10R 小倉城特別(4歳500万下)
12.4-10.8-11.7-12.2-12.2-12.1-12.4-12.6-12.3-12.6
勝ち時計2分1秒3
2/2 9R 4歳以上500万下(平場)
12.0-11.5-12.2-12.6-12.3-12.3-12.0-12.2-12.2-12.8
勝ち時計2分2秒1
4週目は馬場が荒れているので割愛させていただきます。

日曜日の11Rに3歳以上500万下の特別戦英彦山特別があるので、そのレースの時計がいい物差しになるので注目ですが、現時点では上のクラスでも通用しそうな雰囲気です。

岩田騎手のコメント『まだ物見をしながらですし、距離はもっとあっていいですね』
鮫島調教師のコメント『これで秋の路線は決まりましたね。しばらく様子をみて何ともないようなら、このまま使って行きましょう』

調教師のコメントにあるように秋の大レースを目標にこのまま栗東トレセンに残って続戦ということで少々夢を見ることができそうです。
当然この時期での勝ち上がりですから過度の期待もどうかと思いますが、今日の内容もいいですし次戦の結果次第で・・・さらに盛り上がるかもしれませんね。
問題は・・・どこを使っていくか?鮫島先生のこれまでの使い方を見ると中1週か中2週で使ってくると思われます。ベルロード自身は新潟の方が良さそうですが、芝中距離の登録数が新潟と小倉と全然違う。。。何か理由があるのかもしれませんが、
7/20新潟9R糸魚川特別(芝2000)⇒15頭。
7/20小倉11R英彦山特別(芝2000)⇒8頭。
ですからね。。。
登録頭数を考えて小倉の方がいいのかも。。。

嬉しくていっぱい書いてしまいましたが、本当にローレルベルロードありがとう!
そして、岩田騎手ありがとう!!
鮫島先生、スタッフの皆さんありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

勝て!ベルロード!!

明日はローレルベルロードが3ヶ月ぶりの出走を果たします。私は・・・2008年不調です。。。まだ未勝利。そろそろ勝ちたい。今回は冷静に見て今年初勝利を挙げるチャンスだと思います。。。それでは、ローレルベルロードの前評判をどうぞ!!

ローレルベルロード
19日(土)小倉7R 3歳未勝利(混)[指]芝2000㍍
【発走13:50】
岩田康誠56.0㌔

出走表です。

競馬ブック
印…〔◎◎○◎◎◎◎〕
TM〔○◎○○◎◎◎◎〕

中京スポーツ
印…〔◎◎◎○○◎○◎〕

上位人気
①ローレルベルロード
⑦レジームチェンジ
⑫スタルカ
好調教馬
⑧オリエンス
②ダンスシェイカー
⑬ホッコーマスコット
距離適正
①ローレルベルロード
⑧オリエンス
⑫スタルカ
前走内容
①ローレルベルロード
⑧オリエンス
⑩ブッカーズ

状態採点 6点 併走遅れも不安無
(出走馬中 7点2頭 6点7頭 5点4頭)
ローレルベルロードの追い切り
6日・栗坂良1本・単走・助手・4F55.2-40.1-26.6-13.5(馬ナリ)
9日・栗坂稍1本・助手・4F55.4-39.9-25.9-13.3(一杯)
(古馬500万・アスドゥクール・一杯の0.4秒遅れ)
13日・栗坂良1本・単走・助手・4F54.8-38.8-25.3-12.7(馬ナリ)
16日・栗坂良1本・助手・4F55.0-39.8-25.6-12.8(一杯)
(古馬オープン・マコトスパルビエロ・一杯の0.4秒遅れ)

〔Vサイン〕
松田助手
『体はすっかり回復。休養前の内容からも、いきなりから期待は大きい。』とガッツポーズ。

クラブから
鮫島調教師のコメント『遅れは気にしていないし、休み明けでも仕上がりは悪くないと思う。力は持っている馬だから、何とかして欲しいね』

・・・久々のグリグリ。。。ローレルベルロードは前走も同じ様なグリグリだったのですが、4着に惜敗。前回の二の舞は勘弁です。
水曜日に裸で馬体重を計測したら488㌔だったということで、馬体は回復。輸送に極端に弱いと心配ですが大丈夫かな?
調教はダートの強豪馬との併せなので、さすがに勝てないでしょう。
前走時の追い切り
4/20・栗坂稍1本・助手・4F56.2-39.8-26.2-13.5(馬ナリ)
(古馬1000万・ゲットクール・一杯の0.1秒先着)
4/23日・栗坂良1本・助手・4F52.3-38.9-26.6-14.3(一杯)
(古馬1000万・ジェットバニヤン・一杯の1.1秒遅れ)
デビュー戦前の追い切り
3/30・栗坂良1本・単走・助手・4F59.0-43.8-29.1-14.6(馬ナリ)
4/2・栗CW不・安藤(勝)5F69.3-52.7-38.3-12.5(7分所・一杯)
(3歳未勝利・マイネルザパーム・一杯の内0.8秒先着)
以前はこんな追い切りでしたので、大分まともな調教になったかな・・・という感じです。そこからも成長を感じます。
今回は投票直前まで小倉と新潟の両睨みだったのですが、この状態で岩田騎手を確保するなんて凄い!しかも、新潟でも内田博騎手を用意していたと聞きます。これまた凄い。。。鮫島先生のローレルベルロードに対する期待を感じることができます。

メンバーもだいぶ軽い感じですので、ここは下手な競馬はできません。ここはぶっちぎって勝って欲しいところ。ここがデビュー戦となる⑦レジームチェンジがどれほど走るか分かりません。腸捻転を手術し、その後骨折。。。そんな苦難を乗り越えて競走馬としてデビューできるわけでして・・・なかなかの生命力を感じますね。この馬は要注意。。。あとはユニオンの馬⑫スタルカかな?スタルカに出資されている方は居ますか?お手柔らかに。
希望は1着ベルロード⇒2着スタルカですね。スタルカも十分に力があると思うので馬券圏内はあるでしょう!
跳びが大きいということで小回りの小倉に不安を感じる方もいるかと思いますが、開幕週の良馬場で1枠1番。岩田騎手であれば小細工すること無くスンナリ先行してくれると思いますので、小倉競馬場であることはそれほど心配ないと考えています!

ここを勝ってくれたら・・・本当はこの先を書きたいのですが、負けたときのショックが大きくなってしまうので、この先は明日に書こうと思います。

お願いだから頑張ってね!ベルロード!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

もうすぐ入厩?エルクラシコ

なかなか記事にできなかったのですが7月2日に見学に行ったエルクラシコの様子を書こうと思います。エルクラシコをお持ちの方が居ないので、何となく書くモチベーションも上がらないんだなぁ~(笑)

この日はエルクラシコが追い切りをやる日ということで、ビデオとカメラを持って家を出発しました。今のところ愛馬の追い切りを見せていただいた牧場は三重大静牧場さん(クオン)とここイクタTFさん(ローレルウェルシュ)だけと言うことで、僕としては本当にありがたい牧場さんのひとつです。
この日は若大将のIさんが遠征中ということで不在。。。少々残念でしたが、場長さんと社長さんにお会いすることができました。

なかなか記事にできなかったのですが7月2日に見学に行ったエルクラシコの様子を書こうと思います。エルクラシコをお持ちの方が居ないので、何となく書くモチベーションも上がらないんだなぁ~(笑)

この日はエルクラシコが追い切りをやる日ということで、ビデオとカメラを持って家を出発しました。今のところ愛馬の追い切りを見せていただいた牧場は三重大静牧場さん(クオン)とここイクタTFさん(ローレルウェルシュ)だけと言うことで、僕としては本当にありがたい牧場さんのひとつです。
この日は若大将のIさんが遠征中ということで不在。。。少々残念でしたが、場長さんと社長さんにお会いすることができました。

場長さんと挨拶はしましたが、その後は大勢の乗り役さんに指示を出したり、場長さんが自ら馬の障害調教をつけたりとあまりお話をすることができませんでしたが、気さくな社長さんにはいろいろとお話を聞くことができました。
『この馬は左前脚に不安があるから現在調教をセーブしている』
とか
『この馬はおもしろいよ』
とか・・・
『お宅の馬はどれだね・・・』
なんて言われたときは、やっぱりちょっと嬉しかったです。
あと、
『この馬は佐賀で走らせて戻ってきたところだよ』
なんて聞いたりしました。イクタさんはJRAや近隣の名古屋や笠松でも馬主さんをやっていることは知っていましたが、佐賀とかでも走らせてるんですね・・・知りませんでした。
因みに“お宅の馬”ということで、エルクラシコを指差すと。。。
『おぉ~これは立派な馬だねぇ~。無事に行けばいいとこ行くんじゃ無いか?でも、無事にレースに出るのもなかなか難しいんだけどなぁ・・・』
何てお話をしてくださいました。
やっぱり自分の愛馬を褒めてくれると嬉しいです。(リップサービスもあると思うけど)
さて、今日のエルクラシコですが・・・かなり背の高い乗り役さんが跨ることになりました。背の高いエルクラシコに背の高い乗り役さんが跨るもんだから、それはそれは立派に見えました。本当に他の馬を下に見るような感じです(笑)
しかし、この背の高い乗り役さんが非常にサービス精神旺盛な方で、カメラを向けると立ち止まってくれたり、ポーズを決めてくれたり、写真を撮り易いコースをとってくれたりと本当にありがたかったです。エルクラシコも乗り役さんの指示に素直に従っており優等生ぶりを発揮しておりました。
調教メニューですが、まずは400㍍の走路を常歩で1周。そのあとウォーミングアップということで、内馬場で入念にダクを踏んでおりました。時計で正確に測っておりませんが15分か20分くらいやっていたのかなぁ~。
十分にアップをしたあとコースでのキャンターです。イクタさんはダート走路では15-15まではやらないとうことで、17-17あたりのペースでの調教です。内側にデュークストロング(ジャングルポケット×マドラ)を走らせての併せ馬。なかなか迫力がありました。エルクラシコは馬体は大きいのですが、クビをうまく使って綺麗に走ります。イクタTFのダート走路は小回りでコーナーがキツイのですが、なかなかうまく走るんですよね。いい感じでしたよ。
ダートコースでの調教が終わると、一旦内馬場にてゲート練習。ここも問題なくこなしました。
そして、650㍍の坂路コースでの追い切り。本日は600㍍を2本。場長さんの指示で1本目は軽めに、2本目は15-15で。。。とのこと。走りに注目です。
1本目は指示通り馬ナリでの登坂。以前ここでローレルウェルシュの走りも見ましたが、それとは全く違いますね。重心が低く力強く走るウェルシュとは異なりエルクラシコはクビをうまく使ってダイナミックに走る感じ。小回りも苦にしないと思いますが広い馬場で走らせて見たいですね。
さて2本目。。。エルクラシコはかなりいい走りを見せてくれました。スピード感のある走りで本当に格好よく見えました。
エルクラシコの調教中に場長さんが見てくれましたが
『今日はちょっと時計が出ちゃったかな?気合が入っていたからね~』
とのことでした。調子がいいようですよ。
洗い場に戻ってきたエルクラシコは息を切らすことも無く、落ち着いていましたね。心肺機能もかなり高いと思われます。ウェルシュはかなり発汗がありましたからね・・・でも、そんなウェルシュも4勝もしましたから分からないものです(笑)

さて、6月中に入厩するかも・・・との話もあった訳ですが、7月に入った今も入厩していない現状を心配しましたが、
『悪いところはありません。田所秀先生から“入厩”という言葉があればいつでも入厩できますけど・・・エルクラシコは、デビュー戦も長いところを使うだろうから先生も逆算してるんでしょう。。。3歳未勝利馬も抱えていますからねぇ・・・』
とのことで、心配する必要も無い感じでした。

今のところ脚元も心配ないとのことでしたので、このまま順調にデビューを迎えて欲しいところです。そして・・・来年の春には大舞台を。。。

さて、帰り際に社長さんから
『いっぱいお金を稼いで是非馬主になってください。』
と言われました。。。
それは正直難しいと思いますが、totoビッグが当たったら・・・と思っています!!

イクタTFの皆さんありがとうございました。
これからもエルクラシコをよろしくお願いします!
今後もイナズマチーターやキョウワホウセキの07もお世話になるかもしれませんしね。。。

※エルクラシコの動画を見たい方は御一報ください。(とりあえず、デビューを迎えるまでは調教の様子を『動くパドック』ではアップしない予定でいますので。。。個別に。)

本日、HPも更新しました。POG大会の指名馬リストもアップしましたのでご覧ください!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

POG大会参加者一覧

書きたいネタはいっぱいあるのですが、最近はなかなか忙しい。。。
と言うことで、POGのページもなかなか完成せずHPの方もなかなか更新できず・・・
両方とも近々やるつもりですので、もう少しお待ちください。

POG大会参加入力フォームですが、原因は分からないのですが、『送る事ができなかった』というトラブルが発生しているようです。昨日も『入力したのですが・・・』という方が居りまして。。。
現在、こちらで把握している参加者は下記の15名です。もし、送信したのに名前が載っていないという方は御一報ください。(もう少し参加者が多いと嬉しいです)

①どらどんさん
②雪之丞さん
③元予想屋さん
④HIROさん
⑤イストさん
⑥まひろ
⑦くにくんさん
⑧えるぷすさん
⑨KFLさん
⑩いでちんさん
⑪ひだぶ~さん
⑫ヒーホーさん
⑬NORIさん
⑭超能力学園&Coさん
⑮波平さん

今日のクオン情報。。。ちょっと短いですけど。
クオン(4歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
7/16 レース後も脚元等に異常はない。次走は新潟ダート1800m戦に向かう予定。
・・・期待通り新潟ダート戦に進むようです。大橋先生のコメントも無かったので残念です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

巻返して6着

この週末から急に暑くなってきました。寒い時期はあまり得意ではないクオンにとって頑張って稼がなければいけない季節に入りました。金曜日に財布を拾って(もちろん警察に届けましたよ)、良い事をした週末。。。クオンの勝利で良い事をした自分にも良い事が起こるよう期待したいところ。。。

中2週での出走となるクオンは前走と変わらぬ馬体重468㌔での登場となりました。前走が16着という、生涯初めての2桁順位。。。ひと叩きして状態は良くなっているだろうけどどれだけ良くなっているかが心配でした。
パドック解説は競馬ファンの竹中昇さん・・・クオンの前走も竹中さんの解説でしたね。今回のコメントは『前走時身体の張りがちょっと物足りなかったんですけど、叩いた効果で今日は非常に良くなったなぁという印象ですね。。。』というまずまずの印象。僕が見た感じでは、馬体の張りや毛艶は良くなっていますが、後ろ脚の送りがイマイチスムーズでないというか、ちょっと硬い感じがしました。一応リアルタイムでGC観戦していたので、クオン関係の馬券を減額。。。勝つまでは厳しいかな?と感じました。
それから、芹沢騎手が跨ったあとの映像も流れましたが、何となく覇気がない印象。逆に言えばこのレースを叩いて更に上昇する雰囲気もあるかな?と感じました。
竹中さんのパドック推奨馬は③ナパリコースト(1番人気)②メイショウオニカゲ(5番人気)⑩シークレバー(3番人気)⑫エイシンフタイテン(2番人気)の4頭でした。

スタートです。
クオンのスタートはいつもと比較してもあまりよくなく、その後も騎手が押しているのですが・・・これまた行き脚つかず、いつものポジションへ。。。うしろから4頭目での競馬。。。それでもいつもよりも後ろにいる馬が多いです。道中もまずまず気分良く走っているような感じ。前でレースを引っ張っているのが⑮エイシンイッパツ⑯パープルアカデミー⑤エアデュード⑨ダノンマッハ⑭ハードシーキング・・・300メートルを越えたところでペースが極端に落ちました。(300㍍地点から600㍍までのハロンタイム⇒14.1-13.8-13.3)
ここでクオンは“THE END”上位馬は先行馬ばかりになってしまいましたからね。。。
クオン残り800メートルから芹沢騎手の鞭をビシビシと受け前へ進出。直線入り口では体勢が沈み斬れる脚が炸裂しそうなそぶりを見せたのですが、前が止まらない展開。。。上がり3F36.9の末脚(出走馬中8番目)を見せたがゴール前では⑩シークレバーの追撃に交わされ6着でゴール。。。
何とか掲示板は確保して欲しかったのですが残念でした。
勝ったのは先行し、粘り切った6番人気の⑨ダノンマッハ、時計は2分5秒6。クオンは1秒遅れの2分6秒6でした。

阪神ダート2000㍍は数が少ないので、今開催で条件が同じレースのハロンタイムを集めて見ました。

因みに今日のレースは
12.5-10.8-11.9-14.1-13.8-13.3-12.6-12.2-11.9-12.5
2分5秒6 先行粘る

7/5 5R 未勝利戦
12.7- 11.9-11.8-13.3-12.7-12.8-12.9-12.7-12.6-13.5
2分6秒9 中団差し

6/29 11R 鷹取特別(1000万下)
12.5-11.5-11.6-13.0-12.0-12.3-12.2-12.6-12.9-13.3
2分3秒9 先行粘る

6/21 8R 500万下
12.4-10.9-11.4-13.4-13.0-12.8-12.4-12.6-12.3-12.4
2分3秒6 中団差し

どのレースも300㍍を越えたところでガクッとペースが落ちます。で、やっぱり前の馬の方が成績がいい。。。後ろから行くしかない現状のクオンだと阪神ダート2000㍍は難しい条件かもしれませんね。

芹沢騎手のコメント『相変わらずズブいところがありますね。肩ムチぐらいでは全然利かないですね。尻にムチを入れてやっとエンジンがかかる感じです。でも諦めずに追えば、バテずにしっかり伸びてくれますし、今日も頑張ってくれたと思います』

芹沢騎手のコメントにもありますがクオンもよく頑張って走ってくれました。今回は歩様もスムーズでなかったし、絶好調にはもうひとつの状態だったと思うのですが、まだまだ足りない所がある感じです。。。
次走は勝利を挙げた新潟でのレースとなる気がしますので、結果を残せるように頑張ってもらいたいところ。。。

もう少し長い目で見て行きましょう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

製作中

POG大会へ多数の応募ありがとうございました。ただいまPOGページを製作中です。
POG大会のフルゲートまで多少余裕がありますので、登録を忘れている方は早めにリストを送ってください。

コメントの返答も明日させていただきます。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

最後のお願い!!

本日がPOG大会の参加締切日となっています。

検討中の方、迷っている方は僕が次にPCを開く前くらいに申し込みをしておいてください。

今から、検討に入られる方は『もう少し待って!!』というメールをいただければ、応じますので一人でも多くの参加をお願いします。

大勢の人数でやった方が盛り上がりますからね!!

現状をお伝えすると・・・ローレル会員の方の参加が非常に少ないです。。。
ローレルクラブの方が会員歴も長いですし、顔見知りの方も多いのに。。。
ローレル王限定参加やユニオン王限定参加でも構いませんので、是非参加してください。

よろしくお願いします!参加は下記よりお願いします。

POG大会への参加をお待ちしています。⇒こちら
締切りは7月13日。(ルールは⇒こちら

今日のクオンは6着。。。何とも言えぬ結果。。。レースをじっくり見てから振り返ろうと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

クオン、リベンジなるか?

クオン惨敗から3週間。前走の結果を受けて間違いなく評価を落としていると思うので、新聞の記事はあまり期待できませんが、今日も中京スポーツを買ってきました。昨日は良い事したし、クオンのレースに反映されないかなぁ・・・なんて勝手に思っています。

クオン
13日(日)阪神6R 3歳上500万下[指]D2000㍍
【発走13:20】
芹沢純一57.0㌔

出走表です。

中京スポーツ
印…〔○…………………〕

上位人気
⑫エイシンフタイテン
⑩シークレバー
⑯パープルアカデミー
好調教馬
⑨ダノンマッハ
⑬ジェネローゾ
⑦ロングエンパイヤ
距離適正
⑫エイシンフタイテン
⑤エアデュード
②メイショウオニカゲ
前走内容
⑩シークレバー
⑫エイシンフタイテン
②メイショウオニカゲ

状態採点 5点 復調にいま一息
(出走馬中 8点1頭 7点1頭 6点13頭 5点1頭)
クオンの追い切り
9日・坂路稍重単走・4F56.4-41.4-27.0-13.4 叩き一杯

〔気になるコメント〕
大橋調教師『馬はピリッとしてきた。距離延長で追走も楽になるだろうし、ダートもプラス。』

競馬ブックの印(立ち読み)
印…〔△1個〕
TM〔△2個・▼1個〕※▼=2重三角

クラブからのコメント
一度使われたことで、追い切りの動きにも気合いが感じられるようになりました。実績のあるダート戦に戻り、上位争いを期待します。

単勝オッズ 31.6倍(12番人気)・・・12日23:55現在

・・・クオンの前走は芝1600㍍戦で16着に沈みました。今回は叩き2走目、実績のあるダート戦に戻るということで、プラス評価できるところは多いと思います。
しかし、中京スポーツの調教採点でクオンだけ最低評価の5点って言うのはちょっと納得いきませんけどね。今日はローレルクラブのローレルハンバーバも単勝万馬券の低評価を覆して優勝しましたので、関係ないかな?いろいろなところで甘く見られてオッズが上がった方がオイシイですからね。。。

メンバーはまずまずといったところでしょうか?阪神D2000㍍を経験している馬が9頭。クオンの持ちタイムは8番目なんですが、クオンの時計は良馬場での時計。殆どの馬が重馬場、不良馬場での時計ですのであまり参考にならないかな?木曜日は⑯パープルアカデミーが要注意か?と書きましたが、それほど恐れることも無いかな?人気上位馬にクオンを含め実力伯仲では無いかと感じています。掲示板も十分ありえますが、見せ場無しで終わる可能性も。。。
結局クオンはレース中にスイッチが入って強烈な追い込みができるかどうか・・・そこにかかっていると思います。
芹沢騎手はクオンに一度乗ってどう感じているかが気になります。
ズブい馬なので、追い通しで行ってもらいたいです。疲れるけどやってくれるかな?
芹沢騎手の明日の騎乗予定は午前中はお休み。クオンのレースが最初のお仕事で、その後は7Rが休み。8Rと10Rに騎乗します。勝つ可能性が一番高いのはクオンだと思いますので、ここで一発頑張ってもらいたいですね。

現地応援は諦めました。。。というのも、現地応援に行こうと思ってクラブ事務所へ電話をしたのですが、口取り締め切り時間にギリギリ遅れてしまい、口取り申し込みができず。。。今回は縁がなかったということで自宅観戦です!!

頑張れ!クオン!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

POG締切迫る

POG大会エントリー締切りがあと2日と迫りました。
現在、エントリーされているメンバーを発表します。
①どらどんさん
②ゆきのさん
③元予想屋さん
④HIROさん
⑤イストさん
⑥まひろ
です。
一人でも多くの参加をお待ちしておりますので、まだエントリーされていない方は忘れずにお願いします。
入力フォームから送る事ができないという苦情がありましたので、エントリーページを改定しましたのでよろしくお願いします。

POG大会への参加をお待ちしています。⇒こちら
締切りは7月13日。(ルールは⇒こちら

イクタさんでのエルクラシコの調教の様子を見てきました。近々アップしますのでお楽しみに!!

今日は朝、財布を拾いました。もちろん警察に届けました!明日の競馬からいい事が続くかな?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

今週は頼む。。。クオン

今週はクオンが無事に出走。3週前に出走した時は開催代わり直後で意外と出走馬も少なく層の薄さを感じたのですが、今回は・・・
では、クラブからの情報とともにどうぞ。。。

クオン(4歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
7/9 角馬場⇒坂路(56.4-41.4-27.0-13.4)叩き一杯
坂路で単走の追い切り。後半一杯に追う。テンから気合乗り良く、終いの動きも良かったので、もう少し時計が出ているかとも思われたが、先週よりも時計は要していた。ただ、本馬としてはまずまずの時計であり、それほど気にすることもないだろう。今週の阪神(日)ダ2000、もしくは阪神(日)ダ1800に出走予定。想定の段階では、ダ2000はフルゲート16頭に対し、本馬を含め16頭の出走予定に留まっているため、除外の可能性はないが、ダ1800はフルゲート16頭に対し、優先出走順位が14~18番目となっているため、除外の可能性がある。
大橋調教師のコメント『ハロー掛け前のそんなに馬場状態が良くない時間帯だった分もあるからね。本馬としては悪くない追い切りだったと思う。除外による影響もないし、改めて期待しましょう。どちらのレースに向かうかは想定を見て決めます』
⇒阪神(日)ダ2000に出馬投票し、芹沢純一騎手で確定。

・・・時計はあまり良くないですね。でも、こういうときによく走ったりしますので、期待しましょう(いつも期待していますけど)
上にも書いたのですがメンバーは前走と比較するとなかなか揃っています。頭数も揃いましたからね。因みに阪神12R(D1800)のメンバーを見ても・・・こっちの方が強いメンバーでしょうか。このタイミングで降級組や3歳500万組が動き出しましたね。。。
実績から見て抜けているのは前走で500万下を勝っているパープルアカデミーでしょうか?
持ち時計を見ると・・・クオンより良い時計で走っている馬がかなり居ますね。。。勝ってもらえると一番嬉しいですが楽観はできませんね。
現地応援は・・・『行かないかな?』と思っていますが、金曜日の昼までじっくり考えようと思います。

POG大会ですが入力フォームから送信できない方もいらっしゃるようです。送信できない方はメールか書き込みにて連絡を願います。
メールについては題名に『MスポPOG大会』と書いて送信願います。

まずはこちらで・・・
POG大会への参加をお待ちしています。⇒こちら
締切りは7月13日。(ルールは⇒こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

動画

本題に入る前にPOG大会の宣伝を・・・一応13日に締切りを設けたPOG大会ですが、現在のところ参加者が6名です。。。
もう少し多いと嬉しいです。是非参加してください。今から検討してもまだ間に合います。既に勝っている馬を選択してロケットスタートを決めてくださってもいいです。他で使っているハンドルネーム以外の名前で参加してくださっても結構です。大勢の参加をお待ちしています。
下記までよろしくお願いします。

POG大会への参加をお待ちしています。⇒こちら
締切りは7月13日。(ルールは⇒こちら

では、本題に・・・
今日はカテゴリーが『ローレルクラブ』ですが、ローレルクラブ以外の方への連絡が主です。

今日のメルサに以下のようなコメントが・・・

『ホームページ上の2007年産全募集馬(No.1~16)の動画を更新致しました。出資馬の選定にお役立て下さい。』

会員の方で無くても募集馬の動画を見ることができます。
トップページより
 ↓
『初めてのお客様』をクリック
 ↓
『募集馬情報』をクリック
 ↓
『募集馬の馬名』をクリック
 ↓
『動画アイコン』をクリック
これで見ることができます。

ユニオンのDVDとは違った感じの映像が満載です。

僕が既に出資している馬は『キョウワホウセキの07』と『グレイスクインの07』の2頭。
動画の感想ですが・・・キョウワホウセキはまだ身体が幼いですね。
グレイスクインは食べてばっかり(笑)もう少し走っているところを見たかった。
その他、いい馬も結構居ます。
ローレル史上最高のラインナップかな?と思っていますので、なかなか楽しめると思いますので是非ご覧ください。

さて、愛馬の動きが慌しくなってきました。現在のところ3週連続(13日クオン・19日ローレルベルロード・26日マサカーネ)で出走が叶う感じ。そろそろ勝ちたい。。。←最近毎回言っている感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

嘆き節

今日は少々『嘆き節』を・・・

4日間で3日もブログをお休みしてしまいました。
『忙しかったり地域的に競馬場や牧場へ行くことができない方へ、愛馬を身近に感じてもらえるように・・・』
という気持ちで書き続けてきましたが、ここ数日気持ちが萎えてしまいました。。。

以前から、
『出資馬を自分だけの馬だと勘違いするな』
とか
『どれだけ信憑性があるか分からない情報を流すな』
とか
『牧場に行けるからっていい気になるな』
など、批判的な意見も一部あったワケで、特に変わりは無いのですがちょっとお休みさせていただきました。

職業柄、文章も書くことも多いのでそこそこ長い文章を書くのは苦手ではないのですが、これを続けられるモチベーションというのは皆さんの暖かい反応であったりするワケで(反論や御指摘ももちろん有難く受けますけど)・・・
こうやって地道に書いてきたことによって、仲間が増えたこともあるんですよね。このブログ(HP)がきっかけで、実際に会うところまで行った方もいらっしゃいますからね。

叩かれたり、文句を言われたくなければ『ブログをやらなければいい』ワケですが、応援してくださる方もいますので、もう少し続けようと思っています。
これからも
『忙しかったり地域的に競馬場や牧場へ行くことができない方へ、愛馬を身近に感じてもらえるように・・・』
という気持ちを持って書いていこうと思いますのでよろしくお願いします。

そうそう・・・こちらも是非よろしくお願いします。

POG大会への参加をお待ちしています。⇒こちら
締切りは7月13日。(ルールは⇒こちら

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

ローレル情報7/5

昨日は飲み会に参加。ブログを休みました。。。
7月に入り、一気に気温が上昇した感じになりました。今日は朝から晩まで外に居て直射日光を浴び続けてしまいました。全身が日に焼けてヒリヒリします(涙)
ユニオンのセレクトツアーが今日からですね。日曜日に出張が入ってしまいましたので参加することはできませんでしたが、行った方のレポートを楽しみにしております。

今日はローレル愛馬情報です。

ローレルウェルシュ(5歳・牡)
(テンビー×モガミヒメ)
右前球節外側上部に腫れが出たため診察を受け、捻挫と診断されました。
梅内調教師のコメント『昨日から腫れが出て、診てもらったら捻挫やった。馬自身は痛がることはないけど、消炎剤で治療してる。怪我がなくても放牧して8月に戻す予定が、回復度合いで少しズレるかもしれんな。明日、宇治田原優駿へ移動させます』
・・・匿名掲示板でも相変らず大人気のウェルシュです。因みに僕は書き込みをしておりませんので、悪しからず。。。
捻挫ということですが、元々放牧予定でしたので特にガッカリすることもなかったのですが、早く腫れが引いて欲しいですね。ウェルシュ自身が気にしていないということなので、予定通りの帰厩になりそうな気はしますが、どうでしょう?梅内先生なので分かりませんね。
この夏に会いに行けたら行こうと思っています。

ローレルアクシス(4歳・牡)
(スペシャルウィーク×ダムドコンパニー)
この中間はWMでの軽目の運動を消化しながらパドック放牧でリフレッシュしています。
・・・グリーファーム甲南に放牧中。
結局、どこが悪いのか特定できないようです。トレセンに居た時に追い切り後に歩様が気になることは確かだったようですがね。
3歳時にかなり走りましたので、そのときの疲労かなと感じておりますが、万全になって復帰する日を待ちたいと思います。
しかし・・・WMのみというメニューになるまで緩めるとは思っていませんでした。

ロ-レルベルロード(3歳・牡)
(ナリタトップロード×ベルガール)
本日4日(金)の検疫を経て栗東トレセン・鮫島厩舎へ帰厩しています。
・・・長い間待ちましたがやっとのことで帰厩。しかし・・・2日帰厩が遅かった。。。これでは阪神の最終週に間に合わないではないか。。。阪神でクオンとの2頭出しを秘かに期待していたんですけどね。
ベルロードは復帰後どこを使うのでしょうか?小回りの小倉は跳びの大きなベルロードには不向きな気もしますが、逃げてハナを奪えるならば小倉でもそれほど影響は無いか?広い新潟での走りを見てみたいがこちらの方がメンバーは揃いそうな感じ。
まだ、体が幼いということで何本も走らせられないでしょうから、短期で結果を出せるプランで臨みたいですね。まだ菊花を諦めていませんよ。

マサカーネ(3歳・牝)
(トワイニング×ナイスジュノー)
2日・栗坂良1本・単走・助手・4F57.0-41.6-27.1-13.2(馬ナリ)
庄野調教師のコメント『小倉の2週目へ向けて順調に来ているので、まずはこのまま無事に行って欲しいですね』
・・・相変らずじっくり調整。。。このペースの調整を2歳時は好感を持って見ていましたが、この時期ではちょっと焦りを感じるペース。もうちょっとビシビシいって欲しい気も。
ストレスが溜まりはじめていますが、何とか結果を残して欲しい。

イナズマチーター(2歳・牝)
(カリズマティック×スエヒロジョウオー)
明日2日(水)宮崎ステーブルを出発し金勝牧場へ向かい、栗東トレセンの検疫馬房が空き次第、入厩する予定です。
5日(土)の検疫を経て栗東トレセン・松元茂樹厩舎へ入厩予定とな
りそうです。
松元調教師のコメント『土曜の検疫は取れていますが、キャンセルが出るようなら(キャンセル待ち9番目)金曜に入れるかもしれません』
・・・金曜日に情報が無かったので土曜日入厩になったのでしょう。
『とりあえず、入れた』のでは無くデビューまで仕上げるつもりらしいので期待しています。

ローレルボス(2歳・牡)
(レギュラーメンバー×ホシノテンビー)
この中間に騎乗を再開し現在はWコースで2800mをじっくりと乗り込まれています。
・・・やっと騎乗トレーニングになりました。まだ太いということでしっかり絞ってからになりそうです。焦らずに!!

今週は、イナズマチーターとローレルベルロードの入厩という良いニュースがありました。
そろそろ勝ちたい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

クオン情報7/3

今週はユニオン2歳馬の期待のエース候補エルプレジデンテ(サクラプレジデント×リボンストロベリー)がデビューしますね。もう1頭のエース候補(こちらは僕が勝手に思い込んでいるエース候補ですが)エルクラシコは現在もイクタTFで育成中。でもエルクラシコも坂路で15-15の調教をこなしている状態ですので、すぐにでも入厩となりそうです。エルプレジデンテとともにユニオンの2歳勢を引っ張っていく存在となって欲しいです。

エルクラシコの話はまた。。。
きょうはクオンの話を。

クオン(4歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
7/2 角馬場⇒坂路(54.8-40.3-26.4-13.3)叩き一杯
坂路で55秒を切っており、本馬としては上々の時計。状態に問題はないため、今週の阪神(日)ダ1800・混に出走予定だが、想定の段階では、フルゲート16頭に対して、本馬の優先出走順位は18~21番手となっているため、除外対象となっている。
大橋調教師のコメント『本馬としては問題ない時計で動けている。最近は55秒を切る時計がしっかり出せるようになってきたね。芝でも悪くないと思うが、現状ではダートの方がより力を出せると思うから、叩き2走目でもあるし、改めて期待しましょう』
結局、今週は除外。来週の阪神(日)ダ2000、もしくは阪神(日)ダ1800へ向かう予定。

・・・今週は除外になってしまいましたね。。。調教からも調子の良さが感じられるんですけど・・・前走は残念でしたが今回はチャンスのような気がします。チャンスが今週から来週に延びてしまいましたが、大丈夫でしょう。来週の日曜日か。。。現地応援に行けるかもしれないんだよなぁ~~でも、交通費が掛かるんですよね。。。ガソリン代も高騰していますし。。。今週の競馬でガッチリ儲けたら行くことにしますかね。。。

POG大会への参加をお待ちしています。⇒こちら
締切りは7月13日。(ルールは⇒こちら

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

ダビスタ

ニンテンドーDSでダービースタリオンが発売されました。
大学時代はかなりの時間をかけてダビスタをプレーしましたが、結婚してからはゲームを殆どやらなくなりました。。。

PS2を持っていたのでダビスタ04も買いました。あの頃は一口馬主を始めて愛馬がデビューするかどうか・・・ローレルジェイがアクシデントで死んでしまったり。。。現実の競馬の厳しさを肌で感じている時でした。
安い肌馬にネーハイシーザーとヒシアケボノを種付けしたのですが、簡単にオープンまで行ってしまいちょっとガッカリした覚えがあります。。。結局、種付けもやめてセリで馬を買うことにするも15頭くらいを出走させてやめてしまいました。。。それでもGⅠ10勝くらいしちゃったんですよね。逃げが嵌り過ぎるというか・・・。

そんなこともありながら、ムスコがDSを持っているので、ソフトを買おうか迷ったりしています。
一番気になっていることが愛馬がライバル馬として登場するかどうかだったりします。。。ダビスタ04にローレルプリンセスが登場した時は羨ましかったですね。ダビスタDSにローレルシード、ローレルウェルシュ、クオン、ローレルアクシス・・・1頭くらい出てないかな?

皆さんはダビスタDS持ってますか?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

エルクラシコと対面

『イクタさんへ行く』と言ってからかなり時間が経ってしまったにも拘らず、なかなか見学レポートが書けずに申し訳ありませんでした。
ここ1ヶ月の間、当ブログの検索ワードランキングでも上位になっている『エルクラシコ』。。。
今日は皆さんお待ちかねのエルクラシコ情報を書かせていただきます。

イクタさんへはこれで7回目の見学となります。もう慣れたものです(笑)

今回はデビュー前からPOG雑誌等でクローズアップされている馬を見学するということで、楽しみにしていました。
取材されている方が『良い馬だ』という馬がどんな馬なのか勉強してこようとも思っていました。

ローレルウェルシュの見学のときもお世話になったイクタTFの“若頭”のIさんが今回も案内をしてくださいました。
さて、注目の対面ですが・・・ゆったりと歩くエルクラシコの第一印象は『綺麗な馬だな~』でした。そして、背が高いですね。良い雰囲気を持っています。
Iさんからも『かなりデカイです。2歳馬にしては。。。』とコメントをいただきました。
前脚の様子と調教の度合について聞くと・・・
『前脚はちょっと骨の弱いところがありそうな気もするんですけど・・・まぁ両方ともちょっと浮腫み気味で北海道から連れて来たんですけども、それほど問題ないですね。ちょっと骨瘤にもなりかけているのでそこには注意していこうと思っています。北海道でも15-15を乗ってきているので、2~3日後に坂路で軽く乗りたいですね。ここでも環境に慣れたらやって行こうと思っています。週末くらい(6月28日頃)には速い時計で動かしたいかな?田所先生にもっと早くやれと言われたらもっと早くやりますけど。やってやれないことはないですからね。』
とのこと。今日はまだ移動して間もないということで、WMを中心とした軽い運動だけ。
『また、時間があれば調教しているところを見に来てくれてもいいですよ』
と、続けていわれましたので・・・その言葉を有難く受け取って、日を変えて調教を見に行かせていただくことにしました。

ズバリ!
『雑誌にも載っている馬なんですがどこが良いですか?』
と聞いたところ。。。
『まだ、来て間もないので判断しづらいですね。15-15とか乗り始めればいろいろとコメントできるんですけど、まだそこまで行ってないんで・・・とりあえずデカイですね。気性も素直そうですしね。大人しい仔ですよ。』
(ローレルウェルシュと比べてどうですか?)
『ローレルウェルシュは体高が低かったですけど、よく頑張っていますね。4勝もするんだから大したもんですよ。スピードがあるのは乗っていて分かっていましたが、ああいう馬はクローズアップされにくいですからね。。。(エルクラシコについて)大型馬は小回りが利かないとか不器用だとか問題点も多いのですがこの仔の場合は他の大型馬に比べてバランスが良いですね。デカイ馬はただ背が高いとかケツに肉が付き過ぎているとか・・・そういう馬が多いのですがこれは全体的に綺麗に肉がついていますね。これから負荷を掛けていくと更に肉がついて雰囲気が変わってくると思いますけど。。。今はまだ幼い体ですね。ポチャッとしているっていうか。。。』
大型馬でありながらバランスが良い。。。それは何となく分かる気がしました。第一印象の『綺麗な馬だな~』に通ずるものだと思います。ウェルシュはゴッツい感じですし、アクシスは細身な感じ。マサカーネとクオンはコンパクト。。。エルクラシコの場合、その大きさにビックリしますが“巨漢”といった印象は受けないんですよね。表現し辛いですけど。。。
芦毛ですが・・・
『まだ白くないですけど、このタイプの芦毛はまだ2~3年はかかるかな?10歳超えれば大分白くなるとは思いますけど。。。しかし、顔は良いですよ。親父のナリタトップロード譲りですね。毛色は違いますけど。』

それから少し歩かせていただきました。
歩くと脚の出はスムーズで綺麗な歩様です。力強さには多少欠けますが本当に滑らかでしたね。
次に立ち姿の写真も撮らせてもらおうとしたのですが、なかなか落ち着いてくれません。。。
食事前と言うことで『早く喰わせろぉ~!』とスタッフの方に催促している感じです。

洗い場に繋いでいても左前脚を掻き込んでばかり。。。『早く喰わせろぉ~!』という催促の仕草のようです。そればっかりでした(笑)
自己主張のできる仔です。

食事はよく食べるみたいです。現在の体重は512㌔。デビュー時は500㌔前後での出走になりそうです。

どれくらいで栗東に入るんでしょうか?
『早い馬は10日くらい滞在して栗東に持って行きますよ。。。半月くらい前に田所秀先生のところの馬が4頭来たのですが3頭はすぐに栗東へ移動しましたからね。あと1頭はまだここに居て、もう少し時間をかけますけど。』
中京競馬最終週の日曜日に競馬場から直接田所秀先生がここに来てエルクラシコを見に来たそうです。
そのときは
『大きくなったなぁ~』
とコメントしていたそうですよ。

これからのエルクラシコについて・・・
『脚元に負担がかかる可能性があるので骨瘤(特に左)が出るようだとちょっと滞在期間が延びるかもしれませんね。。。見た感じではキ甲も抜けているような感じですので、上に伸びるのはお終いかな?』
『適性はパッと見、中距離以上かな?胴も長いし。。。確かに大型馬ですので新潟の方が良さそうかな?とは思いますが田所先生がどう考えていますかねぇ』
といった言葉をIさんからいただきました。この仔に出資しているので僕の期待は大きいのですが、皆さんも大きな期待を込めても良さそうですよ(笑)

動画、静止画は本家HPにアップしていますのでご覧ください。

さて。。。エルクラシコの調教見学ですが。。。もうすぐだったりします。そちらの見学レポートもお見逃し無く!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »