« 哀愁のジュビロ磐田 | トップページ | 07世代検討会③ »

2008年9月21日 (日)

ローレル情報9/21

今日は台風が過ぎ去ったというのに朝から大雨。。。仕事が急遽休みになってしまいました。
・・・これなら、ローレルクラブのツアーに参加すればよかった。。。突然の休みだったのでそれは無理なんですけどね。

さて、今日はローレルクラブ愛馬情報。。。放牧中の各馬についてもコメントが厚目でしたね。ツアーのコメント用でもあるのかな?

マサカーネ(3歳・牝)
(トワイニング×ナイスジュノー)
レース後の上がりの状態に特に変わりないものの、今後の未勝利戦には出走できないことから関係者間での協議を行った結果、引退を決定しました。明日登録を抹消し、園田競馬へ転籍予定となりました。
★★★この件に関しては金曜日に書き尽くしましたので・・・園田競馬場での活躍を願うばかりです。お疲れ様でした。

ローレルウェルシュ(5歳・牡)
(テンビー×モガミヒメ)
この中間も変わりなく順調にWM・ダク・キャンター3000m・坂路2本15-15の調教メニューを消化しています。
梅内調教師のコメント『今月中には帰厩させるつもりで予約も入れてはいるけど、このところ検疫が混み出しているから、予定がズレる可能性があるね』
★★★適鞍が増える10月に向けて帰厩になりますね。3歳未勝利馬が厩舎を去り、入れ替えが激しくなるので検疫も混んでいるみたいですね。今までいろいろと運がなかった馬ですが、そろそろ脱却して欲しいですね。まぁ、出走を考えている本命は10月26日京都10R桂川ステークス(芝1200㍍)と11月2日京都10R西陣ステークス(ダ1200㍍)ですからね。その前に1回くらいの除外を貰えるようにしたいとは思うんですけどね。
そろそろ本格化を迎えるか?

ローレルアクシス(4歳・牡)
(スペシャルウィーク×ダムドコンパニー)
この中間に徐々にペースを上げておりWM・ダク・坂路2本普通キャンターの調教メニューを順調に消化しています。
鶴留調教師のコメント『腱鞘炎らしい症状もあったようやけど、結局のところ獣医もよう分からんようやな。今は普通に乗れてるし、もう心配ないと思う』
★★★歩様の乱れは全くなくなったようですね。8月末に見に行った時もいい感じでしたから、走り始めて体力が付き次第帰厩となるでしょう。昨年は13走もしてくれましたが、今年はまだ1走。。。08年も少なくなってきましたが何とかひとつ勝って来年のブレイクに繋げて欲しいです。

ローレルベルロード(3歳・牡)
(ナリタトップロード×ベルガール)
この中間にペースを上げておりWM・ダク・キャンター3000m・坂路1~2本15-15の調教メニューを消化しています。
鮫島調教師のコメント『この秋はレインボーペガサス・ホワイトピルグリム・ローレルベルロードの3頭に期待を掛けていたけどね。ベルロードについては本当に良くなるのは来年以降だと思うし、まだまだこれからの馬。今後については馬の状態と検疫次第だけど、そう遠くない時期に戻す予定です』
★★★今週の神戸新聞杯に登録もされていません。。。もし登録していても出走は叶わなかったでしょう。
いつでも戻せる状態にありますので状態は良いんでしょうが、こちらも混み合っている検疫次第となっているのでしょう。
10月4日阪神8R500万下条件(芝2200㍍)を意識していると思っていたのですが、そうでもないんですかね?10月19日京都7R500万下条件(芝2400㍍が濃厚か?いずれにしてもそれほど焦っている感じでは無く、来年以降に本格始動ですかね?年内に1勝くらいは期待したいところ。レインボーペガサスやホワイトピルグリムと並べられるのは光栄なことかな?ホワイトピルグリムはターファイトで2000万円で募集された馬。この馬は何となく越えたいですね。切磋琢磨して両方頑張ってくれてもいいんですけど。

イナズマチーター(2歳・牝)
(カリズマティック×スエヒロジョウオー)
この中間も変わりなく順調にWM・ダク・キャンター3000m・週1回坂路1本15-15の調教メニューを消化しています。
松元調教師のコメント『順調に乗り込めているし、検疫も申し込んでいるけど、キャンセル待ちの状態。取れ次第、戻す予定です』
★★★順調のようですね。イクタTFでできる一番ハードなメニューをこなしています。放牧に出たときに『1ヵ月半を予定』と松元先生が言っていたので、予定通りの帰厩となりそうです。見学に行こうと思っていましたが、ちょっと難しそうですね。明日、一応ローレルクラブ事務所に連絡してみようと思います。
『放牧中に体重を増やして欲しい』と、注文があったようですが、うまくいっているかどうか。。。神経質な馬なので少々心配です。気持ちの面の成長も期待したいところ。

ローレルボス(2歳・牡)
(レギュラーメンバー×ホシノテンビー)
この中間も変わらず整体治療を受けながらパドック放牧で休養しています。
★★★整体治療を受けているみたいですね。。。この療法でうまくいった馬がいないだけに、心配ではありますがローレルボスはモノが違う。。。という感じで、この現状を打破して欲しいですね。
早く騎乗調教ができるようになって欲しいです。

そんなワケで、在厩馬が一気に増えそうな感じ。昨年も秋から年末にかけて勝ち星が増えた我がファミリーですので、今年もここから!!
各馬1勝ずつを期待します!!

|

« 哀愁のジュビロ磐田 | トップページ | 07世代検討会③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローレル情報9/21:

« 哀愁のジュビロ磐田 | トップページ | 07世代検討会③ »