« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

競馬普及にひと役

今日はムスコの参観会がありました。
僕は当然、仕事があったのですが少しだけ職場を抜け出して(もちろん有休を出しましたよ)、約15分ムスコの様子を見に行ってきました。

ムスコの様子は特に変わりなく、特筆すべき事はないのですが、教室の壁には夏休みの自由研究のレポートがズラリと掲示されておりました。
35名ほどのクラスなんですが、その35名のうち5名が『10円玉汚れ落としについての研究』だったんですよね。。。夜、妻にその話をすると、『NHKの番組で“10円玉の・・・”研究のやり方みたいなことをやっていたみたいよ』と、聞きました。・・・自由研究はクラスメイトと被りたくないですよね。。。やっぱり、独自の視点で誰もやらないものを題材に研究してみたいもの・・・
その点、我が息子は心配無用。『馬』の研究でしたから。(内容はこちら
我が息子の自由研究はクラス代表の優秀作品ではなかったのですが、この日はお父さん、お母さんに大人気。間違いなくクラス代表“イロモノ作品”に選ばれていました。
自由研究にはローレルウェルシュの口取り写真も貼っておいたワケですが、僕が職場に戻り、妻が出席したクラス懇談会のあとで妻が質問攻めに遭ったと聞きました。
『まひろさんって馬主なの?』
って。
妻は
『タテガミ10本分くらいだけど・・・』
と、交わしていたみたいですが。

それでも、驚くほどの反響があったみたいです。

競馬不毛の地“静岡・浜松”
我が地元、浜松市の極一部ですが、ただいま一口馬主に熱視線が送られようとしています。。。ローレルさん、ユニオンさん会員を増やすチャンスですよ!営業に来られたらどうでしょう?

競馬ファン拡大のためにいろいろと頑張っています!
誰か褒めて!!

因みに来年も馬の研究です(決定事項)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

イクタTF訪問記9/28①

間に合った!
帰厩間近のイナズマチーターでしたが、イクタTFから居なくなる前に再会することができました。。。あんまり長く居ても困るっていえば困るけど・・・。

イクタさんへは追い切りの日である水曜日か土曜日にいくことが多い(水曜日は仕事があるのであまり行けませんけど)のですが、今日は久々の日曜日訪問。(通算2回目になるのかな?)
強目の調教は水曜日と土曜日に行っているわけですが、日曜日も軽く乗ることが多いのですが、帰厩を間近に控え最終調整に入っているイナズマチーターのこの日はオフ。残念ながら走っているチーターは見ることができませんでした。

前回会ったのはデビュー戦を終えて放牧に出たばかりの8月16日。13日にイクタTFに移動して、3日しか経過しておらずイナズマチーターの世話役でイクタTFナンバー1の腕を持つIさんもほとんど跨っていない状態での訪問だったので、あまり話しが聞けなかったんですよね。。。
チーター自身も『神経質な馬です』と、クラブから聞かされており、顔を撫でたりすることも自粛したりしていました。。。

この日見たイナズマチーターの第一印象は『前より少し大きくなったなぁ~』でした。
そして、間髪入れずIさんに
『どうでしょう?イナズマチーター・・・』
と聞きました。
『馬自体が変わってきましたね。』
とのことでした。
松元茂先生から受けていた『体重を増やすように』という指示に対しては420㌔まで体重が増えており、放牧に出た時よりもプラス30㌔。。。無事にクリアしました。放牧中にキ甲も少し高くなっているということですので、現在も成長は進行中。
イナズマチーターは神経質ということもあり、放牧に出されて8月いっぱいは少し楽をさせて環境に慣れさせることと、体重増に努めたそうです。9月に入ってからはペースを上げきっちり運動させ、態勢を整えたとのこと。肉がついてきたかどうかは微妙ですが、とりあえずふっくらはしてきました。
性格はカツッとしているところがあるようで、馬房で気に入らないことがあると落ち着いて食べることをしなくなるということなので、スタッフの皆さんも気を使うみたいですね。これはお母さん譲りの性格のようで兄弟もみんな同じ様な性格みたいです。
イナズマチーター自身はここに来て、食うペースはかなり遅いみたいですが、時間はかかるもののしっかりと食べているみたいです。桶を空にすることはあまり無いようですが、それでも標準量以上は食べているということで安心です。

デビュー戦で小倉へ行った時も、馬運車の中からイライラして、汗だくになってしまいボロを一回も出さず、小倉へ到着してからも一晩はボロが出ず苦労されたとIさんから聞きました。
松元茂厩舎でイナズマチーターの面倒を見てくれている厩務員さんも以前このイクタTFで修行を積みJRAの試験に合格された方(名前は聞きそびれましたが米森さんかな?田代さんかな?)と言うことで、双方のコミュニケーションはバッチリですので安心です。
神経質ですが臆病なわけでもなく、いい根性をしているようです。
何かものを見て大暴れをしたりするわけでもなく、馬込みに入っても怯むことなくガンガン行ってくれるみたいです。スピードもしっかりと備わっており、調教でもパートナーを引き離す瞬発力をしばしば見せるみたいですよ。走ることに対しては非常に前向きであり、闘争心もあるみたいです。

乗ってみても芝の中距離が主戦場になりそうな感じとのことでした。兄姉も長めの距離で活躍していましたし、チーター自身になかなかのスタミナを感じるようで、馬力があるタイプではないのでダートより芝の方がいいかなぁ・・・なんて言っておりました。

IさんがイクタTFで調教をつけていた姉イナズマイージスの話に・・・イナズマイージスはレース中に躓いて予後不良になってしまい可愛そうな思いをしました。。。イナズマチーターについての飛越センスに話が及ぶと・・・なかなかセンスがあるとのこと。イクタさんではアップでオウボク(“横木”って書くのかな?)を跨がせるみたいなんですが、躊躇することなくリズミカルに跳ぶみたいです。いきなり障害でなくてもいいのですが、平地で苦しくなったときはこのセンスが生きるかもしれませんね。

そして、本当に可愛い顔をしているチーターを撫でることに成功しました。神経質な仔ですが、撫でると人懐っこいというか『もっと撫でろ~』みたいな感じで顔を寄せてきました。
顔は亡き姉イナズマイージスよりもこっちの方が可愛いですから。。。

最近は馬の入れ替えが激しく、検疫も抽選になることや下級条件馬も出馬登録しても抽選になりなかなか出走できないこともあって、馬の入れ替えが困難なようですね。
この仔も準備は整ったので、うまく帰厩ができればいいんですけど。。。
今週中に戻ったら10月18日に京都芝1600㍍か芝1800㍍を一発叩いて11月1日の京都芝1600㍍牝馬限定戦で勝負ですかね?帰厩がもう少し後にずれ込めば11月1日に直接向かうかも。。。11月9日に行われるファンタジーステークスに出られると嬉しいんですけど。。。まずは一つ勝ってもらうこと。次走404㌔~410㌔くらいで出られたら・・・勝負ですかね?

その他いろいろな話をしましたので、また、この場にて掲載させていただきます。長くなりましたが今日はこの辺で。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

肩組ンデ共ニ進モウ最後マデ

今日は、無事にイナズマチーターと会うことができました。レポートは明日以降に・・・。

絶対に勝たなければいけない新潟戦。。。今日は出張で愛知県瀬戸市に行っておりましたが、3時までに家に帰れればそのままヤマハスタジアムへ行こうと意気込んでいましたが、家に着いたのは4:30と言うことで、試合の途中から自宅観戦。

『勝つ気が無い』とか、『バラバラ』とか、いろいろと言われておりますが、選手は必死に頑張っています。先週土曜日にエコパで見たときから同じ印象なんですが、チームの連携はとれておらず戦術やフォーメーションの浸透は浅い気がするのですが、とにかく体を張って我武者羅に戦っています。
スマートではないですが、秘かに好感を持っています。
今までは強豪チームで危機感の全く無いおっとりチームでしたが、徐々に変わってきましたね。
今日は司令塔に19歳の松浦拓弥選手が入りうまくFWにボールを供給していました。
そして、90分間選手の入れ替え無しで11人で戦っていました。チーム全体が集中を切らさずに頑張ったのだと思います。
スコアは前田遼一選手のPKによる1点を守りきっての勝利と言うことで、内容的にはまだまだですが、負け癖の付いていたジュビロ磐田にとってこの勝利、そしてこの勝ち点3は大きいです。まだ、自動降格圏内の17位ですが、16位千葉、15位東京V、14位大宮(1試合少ないけど)が射程圏内に入りました。諦めずに戦うためにも大きな勝利でした。

ジュビロサポーターが掲げたスローガン

「肩組ンデ共ニ進モウ最後マデ」

・・・僕も来週からスタジアム応援に参戦です!!

頑張れジュビロ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

矢野牧場凄いですね

Jリーグはジュビロ磐田の“相手”である千葉と横浜FMが勝利。J1残留への道が更に厳しくなってきました。明日は新潟戦。勝てるかなぁ。。。出張から早く帰ってこれたら応援に行くぞ!今年いっぱいは競馬の現地応援よりもジュビロ磐田の応援に重心を置くことになりそうです。

・・・そんなワケで・・・
今日はユニオン所属馬が2頭勝ち上がりました。
中山1Rではレイラニ、札幌4Rではマリアージュが勝ちました。この2頭の共通点は・・・牝馬であり関東馬であり、そして矢野牧場産馬です。
ダート中距離界の注目馬であるフリートアドミラルを中心にユニオンを引っ張っている感じですね。
コレで更に、アロールーシー07への期待が高まります。
今のところ僕の頭の中で3頭がデッドヒートを続けているんですよねぇ。。。
まぁ結論が出るのは早くても年末。遅くても3月くらいには固まると思うんですけど。。。
既に始まっている馬名応募にも『どんな名前を応募しよう・・・』と、焦っている今日この頃ですが、12月までに出資していない馬にも名付けになるチャンスは均等にあるのでしょうか?出資していた方が有利なのでしょうか?
知っている方がいらっしゃいましたら教えてください。(ここで質問しても返事をしてもらえない時の方が多いのですが、アクセス数は最近かなり多くなっておりますので、今回は期待しています。。。皆さん教えてください!)

明日はイクタTFへイナズマチーターに会いに行ってきます。
では!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

ローレル情報9/26

西武ライオンズの優勝が決まりましたね。おめでとうございます。ドラゴンズファンの僕としては、日本シリーズでもの凄い強さを発揮する“嫌なチーム”というイメージしかないですね。。。今年も、CSでその勝負強いイメージを出すことができるか・・・

マサカーネが転籍し、エルクラシコが怪我をした今・・・在厩馬がゼロに。所属頭数の割にこの体たらく。。。愛馬情報も変わり映え無く、短くなってしまいます(涙)

ローレルウェルシュ(5歳・牡)
(テンビー×モガミヒメ)
この中間も変わらずWM・ダク・キャンター3000m・坂路2本15-15の調教メニューを順調に消化しています。
★★★入厩間近ですがまだ検疫馬房の抽選に当たらないみたいですね。目標となるレースはもう少し先なのであまり焦っていませんけど。。。あまり遅いと、あちらこちらで不満をぶちまけられてしまう本馬なので、コンスタントに現状の説明を出して欲しいところ。
僕は焦っていませんけど。。。

ローレルアクシス(4歳・牡)
(スペシャルウィーク×ダムドコンパニー)
この中間に徐々にペースを上げておりWM・ダク・坂路2本18-18の調教メニューを順調に消化しています。
★★★立派な坂路コースがメインの調教場所となるグリーンファーム甲南さん。坂路18-18ということで、まずまずペースが上がってきたみたいです。10月下旬には入厩となりそうですね。京都で1~2そうして得意の中京勝負か?
中京では500万下では無く1000万下のレースで走って欲しいけど。。。

ローレルベルロード(3歳・牡)
(ナリタトップロード×ベルガール)
この中間も変わらずWM・ダク・キャンター3000m・坂路1~2本15-15の調教メニューを順調に消化しています。
★★★同じナリタトップロード産駒のエルクラシコが躓いてしまった今、ベルロードへの期待は2倍以上です。鮫島先生はリップサービスをするような方ではないそうです。先週のメルサにあった『この秋はレインボーペガサス・ホワイトピルグリム・ローレルベルロードの3頭に期待を掛けていたけどね。』は鮫島先生の本音と捉えていいみたいです。
本馬の使い方についても把握されたようですし、復帰後は目覚しい活躍ももしかしたら・・・でも、『本当に良くなるのは来年以降だと思うし』というコメントもあったように、厩舎も僕たちも焦らない、焦らない・・・

イナズマチーター(2歳・牝)
(カリズマティック×スエヒロジョウオー)
この中間も変わらずWM・ダク・キャンター3000m・週1回坂路1本15-15の調教メニューを順調に消化しています。
★★★検疫の申し込みは続けていますが、今週も当たらず・・・来週は大丈夫みたいです。日曜日に愛知県へ出張に出かけるので、通り道にあるイクタTFへ寄っていこうと思います。300㌔台のチビッ仔ですが、少しは大きくなったかな?走っているところは見れなさそうですが、どのような状態になっているかしっかりチェックしてこようと思います。
カリズマティックは上位クラスで走っている馬はいませんが、勝ち馬率は非常に高いんです。ひとつ勝つ確率は高いので期待していますが・・・イナズマチーターにはそれ以上の活躍を期待していますからね。。。

今週はこんな感じ。注目している当歳募集馬、ロックオブジブラルタル×タイムフェアレディの入厩予定先が栗東・鮫島一歩厩舎に決まりました。頑張ってくれている先生ですので文句ナシですね。我が家的には放牧先が宇治田原になるということで・・・少し遠い。。。即出資とはならず。今後検討です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

エルクラシコ続報

今日、ユニオン事務所に電話をしました。
確認しましたが、やっぱり浅屈腱炎は浅屈腱炎でした。
(浅屈腱炎⇒センクッケンエンと読む:::初めて知りました)
やっぱり1年くらい様子を見るしかないようです。。。

ここからは基本的にクラブから聞いた話をモトに僕の思ったことなので、そう思って読んでください。

先日、骨折が判明したレオーネドーロよりもかかりそうな感じ。。。
ただ、エコーの診断だけでは全てを判断することはできない・・・とのことでしたので、早期回復を願うばかりです。

大きな馬体のエルクラシコですが、太っているのではなく、馬体のつくりがそのものが大きいので、大きな馬体が災いしての発症では無い気がするんですけどね。。。と聞きました。田所秀先生も脚元にかなり気を使って調教されていたようで、今回の場合どこかに非を求めることはできないんじゃないかな・・・と思います。
ひとつ判ったことは田所秀先生がエルクラシコの潜在能力を高く評価しているということ。
普通に考えれば、引退の選択もあると思いますが、復帰後に勝つ可能性を信じての現役続行。。。それだけの能力を秘めているのだと思います。

イクタTFで3度にわたって実際に馬を見ましたが、本当にどの馬よりも良く見えたんですよね。。。“素晴らしい馬に巡りあえた”と、本当に思いましたからね。。。

今後の放牧先等は現在のところは未定になっているようです。
デビュー戦を迎えるまでは本当に我慢が必要になりそうです。早い復帰が可能となれば嬉しいのですが、来年の3歳未勝利戦が終了し、500万下条件戦デビューの可能性もあるし、今後、復帰が難しいと判断されれば現役続行とは違う判断が下される可能性もあるワケですし。。。先の見えないものに付き合っていくのはストレスが溜まることの方が多いでしょう。。。
維持費を払い続けながらもデビューまで辿り着かないこともあるでしょう。。。
でも、エルクラシコは本当にいい馬ですから・・・田所秀先生と共に復活のときを信じて応援しようと思います。
レディブロンドみたいな衝撃的なデビューを期待しちゃいますけどね。。。

匿名掲示板等を見ると・・・いろいろな書き込みがされてますね。。。ユニオン会員にかかわらず大勢の方が書き込み閲覧可能なわけですから、いろいろな考えを持った人がいるワケですけど・・・

気にせず行こう!

明るく行こう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

エルクラシコ速報

ちょっと残念なお知らせです。
家に帰ってパソコンを立ち上げて、エルクラシコの情報を見ました。。。

エルクラシコ(2歳・牡)
(ナリタトップロード×フレスコ)
9/24 左前裏に腫れが感じられるようになり、本日、エコー検査を行ったところ、左前浅屈腱炎との診断。現状ではこれ以上進めていくことはできないが、田所秀孝調教師と協議の結果、まだ馬が若く、時間もあるため、回復の可能性もあるとのことで、休養を挟んでから、デビューに向けて再度調整を進めていくことになった。

★★★コレを見たのがPM8:00・・・クラブにも確認できませんでしたし、完治までどのくらいかかるのか?どこで調整をしていくのか・・・全く掴めませんが、左前浅屈腱炎の症状という事実。。。辛いですね。
クラブからの情報を読むと『まだ馬が若く、時間もあるため、回復の可能性もある』と書いてあるので、かなり不安を感じます。回復しない可能性の方が高いのか?ネガティブに捉えるとそう感じてしまいます。
馬体が大きいということも回復の足かせになってしまうのかもしれません。。。
この件に関しては、絶対に明日クラブに問い合わせてみようと思います。
エルクラシコはナリタトップロード産駒の最高傑作だと思っております。(2番手はローレルベルロード)
こんな逸材がレースに出られないなんて、悲し過ぎる。。。絶対に復活すると信じています。
いろいろ書きましたが、ほとんどが憶測ですので、明日以降の新情報およびクラブから直接聞く情報を待ちましょう。。。

でも・・・ショック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

ローレルツアー情報

(僕は)参加してないけど・・・参加された方の感想。。。因みにHPとかブログを持って無い人です。

見た感じと大勢の人の評価をまとめると、
・ゴコウ08
(父キングヘイロー×母父デインヒル)
・モーニングタイド08
(父ネオユニヴァース×母父Seeking the Gold)
・オグリローマン08
(父フレンチデピュティ×母父ブレイヴェストローマン)

あたりが人気らしいです。
でも、全体的にレベルが高く楽しみであるとのこと。

気になっていた
・タイムフェアレディ08
(父ロックオブジブラルタル×母父メジロマックイーン)
について聞いたところ・・・『この馬も非常に良かったよ』とのこと。

早く見たいなぁ。。。08世代。
今度北海道へ行ってこようかな?

以上。。。聞きかじりツアー情報でした。

役に立たないか。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

07世代検討会③

昨日が突然のオフとなり、今週は月曜日から体調万全。。。先週は1週間死んでいましたからね。。。
今日、貯金通帳を見たら・・・残高の少なさにガックリ。何に使ったか分からない引き落としもあったりしたので、クレジットカードの明細をチェックせねば。。。
そんなワケで、愛馬の活躍無くして新規出資はありえない状態です。そんな中ですが今日は07世代出資検討会第3弾。。。ローレルクラブ編です。

ローレルクラブ07世代は当歳のうちにキョウワホウセキ07(父スペシャルウィーク)に出資。それからオグリキャップ産駒であったハルカチャン出資者へのプレゼント口でグレイスクイン07(父オグリキャップ)を一口所有という状態です。

さて、ローレルクラブ07世代は最強世代になりそうなメンバー。長らく良績を残していないクラブだけにこの世代でのブレイクを期待したいところ。(06世代も少々良くなっていると思いますが現在のところ結果が出ておらず。。。)

グッバイヘイロー07(父アグネスデジタル)
牝馬。総額3000万円の500口割。一口6万円のお金を考えなければ、この馬にいくと思います。名牝グッバイヘイローの仔がこの値段ならお買い得だと思いますし、馬体も良好。オープンまでいけると期待して出資してもいい逸材だと思います。
予定厩舎の坂口大先生も安心して任せられますし、変な使われ方も無いでしょう。
兄キングヘイローを超える成績もあると思います。まとまった金がポンと入ったら、一口くらいいくかもしれません。プレゼント企画があったら命懸けで挑戦ですね(笑)

ホシノテンビー07(父カネツフルーヴ)
牡馬。現実的な出資を考えるならこちらか?総額900万円の300口であれば、初期投資もそれほど痛くないですからね。
馬体は良く映りますし、怪我も少なそうな感じ。予定厩舎の田中章先生は以前はイクタTFのイメージもありましたがユニオンのソリッドプラチナムは宇治田原優駿Sに滞在しているんですよね。。。我が家からは宇治田原はちょっと遠いんですよね。。。馬にとってはいいのかもしれませんけど。。。
ホシノテンビーはなかなかヒットの出ない樋渡さんのところの隠れ名牝と期待しておりますので、兄ローレルボスの様子を追いかけながら出資検討をしていきたいと思います。

ラブリーサンライズ07(父マヤノトップガン)
セン馬。総額1500万円の200口。一口分の価格は結構いっちゃいますけどね。マヤノトップガン産駒が欲しいんですよね。この仔の場合兄姉の活躍もあるので注目の1頭。どの馬にも出資していない状態であるならばかなり気にしますが、現在のところキョウワホウセキ07分があるので、ちょっと厳しいかな?
セン馬故、クラシックはありませんが末永い活躍が見込めそう。
もう少し安かったらなぁ~。

ビッグテンビー07(父ムーンバラッド)
牝馬。総額1400万円の200口・・・クラブのエースであるローレルゲレイロの妹ということで、募集価格も見込まれましたね。1000万円血統だと思うのですが、仕方が無いところか。大好きなモガミヒメ一族なので期待は高いですけど、牝馬でこの価格は・・・ちょっと考えちゃいますからね。でも、馬体もいいですし、総合的には良いんじゃないでしょうか?父ムーンバラッドの代表産駒になることを期待。予定の昆厩舎は好調ですが、放牧が北海道なんですよね。。。個人的にはそこが最大のネック。

この他フィユドレーヴ07あたりもオープンクラスまで上り詰めそうな感じ。それからバニラアフリート07も結構評判が高そうですね。

まぁ、現状ではローレル07世代はとりあえず打ち止め状態。ユニオン07世代との兼合いです。ローレルボスがホシノテンビー07の馬代を稼ぐくらいの活躍があれば即出資ですけどね。。。
最強世代となりえるラインナップですので、今後も注目していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

ローレル情報9/21

今日は台風が過ぎ去ったというのに朝から大雨。。。仕事が急遽休みになってしまいました。
・・・これなら、ローレルクラブのツアーに参加すればよかった。。。突然の休みだったのでそれは無理なんですけどね。

さて、今日はローレルクラブ愛馬情報。。。放牧中の各馬についてもコメントが厚目でしたね。ツアーのコメント用でもあるのかな?

マサカーネ(3歳・牝)
(トワイニング×ナイスジュノー)
レース後の上がりの状態に特に変わりないものの、今後の未勝利戦には出走できないことから関係者間での協議を行った結果、引退を決定しました。明日登録を抹消し、園田競馬へ転籍予定となりました。
★★★この件に関しては金曜日に書き尽くしましたので・・・園田競馬場での活躍を願うばかりです。お疲れ様でした。

ローレルウェルシュ(5歳・牡)
(テンビー×モガミヒメ)
この中間も変わりなく順調にWM・ダク・キャンター3000m・坂路2本15-15の調教メニューを消化しています。
梅内調教師のコメント『今月中には帰厩させるつもりで予約も入れてはいるけど、このところ検疫が混み出しているから、予定がズレる可能性があるね』
★★★適鞍が増える10月に向けて帰厩になりますね。3歳未勝利馬が厩舎を去り、入れ替えが激しくなるので検疫も混んでいるみたいですね。今までいろいろと運がなかった馬ですが、そろそろ脱却して欲しいですね。まぁ、出走を考えている本命は10月26日京都10R桂川ステークス(芝1200㍍)と11月2日京都10R西陣ステークス(ダ1200㍍)ですからね。その前に1回くらいの除外を貰えるようにしたいとは思うんですけどね。
そろそろ本格化を迎えるか?

ローレルアクシス(4歳・牡)
(スペシャルウィーク×ダムドコンパニー)
この中間に徐々にペースを上げておりWM・ダク・坂路2本普通キャンターの調教メニューを順調に消化しています。
鶴留調教師のコメント『腱鞘炎らしい症状もあったようやけど、結局のところ獣医もよう分からんようやな。今は普通に乗れてるし、もう心配ないと思う』
★★★歩様の乱れは全くなくなったようですね。8月末に見に行った時もいい感じでしたから、走り始めて体力が付き次第帰厩となるでしょう。昨年は13走もしてくれましたが、今年はまだ1走。。。08年も少なくなってきましたが何とかひとつ勝って来年のブレイクに繋げて欲しいです。

ローレルベルロード(3歳・牡)
(ナリタトップロード×ベルガール)
この中間にペースを上げておりWM・ダク・キャンター3000m・坂路1~2本15-15の調教メニューを消化しています。
鮫島調教師のコメント『この秋はレインボーペガサス・ホワイトピルグリム・ローレルベルロードの3頭に期待を掛けていたけどね。ベルロードについては本当に良くなるのは来年以降だと思うし、まだまだこれからの馬。今後については馬の状態と検疫次第だけど、そう遠くない時期に戻す予定です』
★★★今週の神戸新聞杯に登録もされていません。。。もし登録していても出走は叶わなかったでしょう。
いつでも戻せる状態にありますので状態は良いんでしょうが、こちらも混み合っている検疫次第となっているのでしょう。
10月4日阪神8R500万下条件(芝2200㍍)を意識していると思っていたのですが、そうでもないんですかね?10月19日京都7R500万下条件(芝2400㍍が濃厚か?いずれにしてもそれほど焦っている感じでは無く、来年以降に本格始動ですかね?年内に1勝くらいは期待したいところ。レインボーペガサスやホワイトピルグリムと並べられるのは光栄なことかな?ホワイトピルグリムはターファイトで2000万円で募集された馬。この馬は何となく越えたいですね。切磋琢磨して両方頑張ってくれてもいいんですけど。

イナズマチーター(2歳・牝)
(カリズマティック×スエヒロジョウオー)
この中間も変わりなく順調にWM・ダク・キャンター3000m・週1回坂路1本15-15の調教メニューを消化しています。
松元調教師のコメント『順調に乗り込めているし、検疫も申し込んでいるけど、キャンセル待ちの状態。取れ次第、戻す予定です』
★★★順調のようですね。イクタTFでできる一番ハードなメニューをこなしています。放牧に出たときに『1ヵ月半を予定』と松元先生が言っていたので、予定通りの帰厩となりそうです。見学に行こうと思っていましたが、ちょっと難しそうですね。明日、一応ローレルクラブ事務所に連絡してみようと思います。
『放牧中に体重を増やして欲しい』と、注文があったようですが、うまくいっているかどうか。。。神経質な馬なので少々心配です。気持ちの面の成長も期待したいところ。

ローレルボス(2歳・牡)
(レギュラーメンバー×ホシノテンビー)
この中間も変わらず整体治療を受けながらパドック放牧で休養しています。
★★★整体治療を受けているみたいですね。。。この療法でうまくいった馬がいないだけに、心配ではありますがローレルボスはモノが違う。。。という感じで、この現状を打破して欲しいですね。
早く騎乗調教ができるようになって欲しいです。

そんなワケで、在厩馬が一気に増えそうな感じ。昨年も秋から年末にかけて勝ち星が増えた我がファミリーですので、今年もここから!!
各馬1勝ずつを期待します!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

哀愁のジュビロ磐田

今日はローレルクラブの見学ツアーの日です。僕は・・・日曜日に仕事が入ってしまったので、無念の欠場となりました。見学へ行った方から情報をいただこうと思います。

そんなワケで、今日も浜松市に残留。。。エコパスタジアムへJリーグ『裏天王山』ジュビロ磐田vs横浜Fマリノスの試合を見に行ってきました。
結果は・・・ジュビロにいいところ無く0-1の完封負け。。。弱い・酷い・情け無い。。。
弱くなってしまいました。
試合の組み立ての単純さ、ディフェンスの寄りの遅さに応援する気も失せそうになりました(涙)

でも、ジュビロが弱くなってもサッカーは見続けるだろうし、サッカーを見るにあたって、応援する“MY TEAM”は地元のジュビロ磐田以外ありえない(ムスコもスクールでお世話になっているし)ので、どんな状況になっても応援し続けようと切り替えて応援し続けました。
応援を止めて見捨てることは簡単ですが、そこから何も生まれませんからね。。。
残り9節・・・ホームでもアウェイでも可能な限りスタジアムへ行って応援することに決めました。

それから・・・中日も壊滅的状況。何であんな風になってしまうのか。。。こちらも、(スタジアムへはなかなか行けませんが応援していきます)

頑張れジュビロ!頑張れドラゴンズ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

マサカーネと庄野先生

先日、ローレルクラブよりマサカーネの登録抹消についての報告が届きました。
今後は園田競馬で現役を続けるということで安心しました。。。ラスト2走の6着⇒5着が効いたかな?この2走が無ければ引き取り手も無かったでしょう。。。

マサカーネ(3歳・牝)トワイニング×ナイスジュノー
石田牧場生産 栗東・庄野靖志厩舎所属
マサカーネは1歳時のサマーツアーで最初に見て出資を決めました。
大物感は無かったものの丈夫そうでコンスタントに使えそうな感じが気に入りました。予定厩舎も平成18年度JRA調教師試験合格の若い庄野靖志先生。故庄野穂積調教師の親類ということもあり、周りからの注目もあり僕も注目しておりました。そして、預託頭数も少なく回転も速いだろうということで期待を込めて出資しました。

マサカーネは1歳10月7日にホースプレイスへ移動。育成が始まりました。
1歳12月に唇を切る外傷を受けるも順調に育成が進み、
2歳4月19日に一旦東近江トレーニングセンターへ移動して、4月27日に入厩しました。かなり早い入厩は嬉しかったですね。そして、庄野厩舎に期待していたところがしっかりと反映された気がしました。
そこからじっくり乗り込まれ、5月30日にゲート試験合格。デビュー戦は7月8日(阪神芝1800㍍)となりました。
ここで10着に敗れ、右前にソエも見られたことから信楽牧場へ放牧。。。『9月の阪神から再スタート』とコメントをしてくれていたのですが・・・ここら辺からマサカーネの扱いでストレスを感じるようになってきたんですよね。。。
結局、帰厩したのは10月19日。放牧期間も3ヶ月になっていました。
そこから、11月23日に京都(ダ1400㍍・10着)と12月9日に阪神(芝1600㍍・14着)の2戦を走りました。2ヶ月間のトレセン生活を経て調整のため再度信楽牧場へ放牧。。。この頃はまだ、力が無い感じが目に見えていましたね。
ここでも、『年明けに帰厩を予定』と聞いていたのですが理由もよく分からずズルズルと長引き、3歳2月18日には右トモに外傷を受けてしまいました。4月11日には『近日中に宇治田原優駿Sへ移動して、6月頭に出走予定』とのコメント。その後、4月末には『連休明けに宇治田原優駿Sへ』と、コメントされていましたが結局、宇治田原優駿Sへ移動したのは5月30日。そして、帰厩したのは6月11日。。。脚元も悪くないのに6ヶ月も出されてしまいました(涙)
そこから3戦。。。7月26日の小倉芝1200(14着)では先行して新境地を発見。8月16日の小倉ダ1700㍍(6着)では微かな光を感じました。そして、ラストランは9月15日阪神ダ1400のスーパー未勝利。。。出遅れながらも5着と健闘してくれました。

・・・マサカーネの足跡を追ってきましたがちょっと庄野先生への不満も滲み出てしまっている見苦しい文章になってしまい申し訳ないんですけども、マサカーネ自身は体も小さく多少能力的にも厳しかったかもしれませんが、怪我も無く走れる状態にあったのに、放牧期間が長く残念な使われ方だったように思います。
ローレルクラブの2歳、1歳にも庄野先生にお世話になる馬がいます。僕は現在のところ出資する方向ではありませんが、これからの入厩馬から活躍馬が出てくれることを祈ります。
マサカーネも新天地で活躍してくれることを期待しています!

マサカーネありがとう。そして、庄野先生、マサカーネがお世話になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

ユニオン愛馬情報9/18

台風13号が週末に静岡県付近に近づいてきそうです。既に九州南部で猛威を振るっているようですが気をつけたいと思います。

今日はユニオン愛馬情報を。。。

まずは

クオン(4歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
9/16 球節にまだ幾分浮腫みは残っているが、歩様には問題なく、軽めキャンターを2400m乗っている。
担当スタッフさんのコメント『球節の状態が完全に良くなるにはもう少し時間が必要かもしれませんが、その他の状態はいいですよ。毛艶もいいし、肉も落ちずに調整を続けることができています。以前は放牧に来ると疲れから硬さも感じられることがありましたが、今は大分体質が向上したのでしょう、そういうところは見られませんね』
・・・球節に浮膿が残っているようですが、浮膿ってどういう状況なんですかね?あまり心配はいらないようですが、少し気になります。
それ以外は毛艶もよく順調に調整が進んでいるようですね。体質強化の兆候も見えているとのことですので、ここはしっかりと立て直して帰厩後の大躍進につなげて欲しいところ。焦らずにもう少しお休みしてもらいましょう。

続いて

エルクラシコ(2歳・牡)
(ナリタトップロード×フレスコ)
9/15 坂路(59.2-42.9-28.3-14.1)馬ナリ余力
ハリーダンカン(古500万)馬ナリに同入
9/17 角馬場⇒CW(普通キャンター)⇒E ゲートから 14.4 馬ナリ
試験用のゲートで練習。
入り・駐立は問題なく、発馬で若干ヨレたが、反応自体は良く、ダッシュも良好。明日、ゲート試験を受ける予定。
田所秀調教師のコメント『馬体は大きいけど、結構素軽い動きができる。太い首をしっかり力強く使えて走れているし、良い感じだね。調教後に鞍を着けて534kg。脚元の負担を少しでも軽くするためにもう少し絞っていきたいね』
9/18 角馬場⇒CW(普通キャンター)⇒E ゲートから 12.3-12.6(ブック)
強め ゲート試験合格
ゲート試験を受けた。
2本とも入り・駐立は問題なく、発馬で僚馬には見劣ったものの、特に問題はなく、無事合格。
デビューに向け徐々にペースを上げていく予定だったが、午後になり若干脚元に疲れが感じられるため、少し様子を見ることになった。
田所秀調教師のコメント『大事には至るようなものではないが、少し疲れが出てきた。まだ先のある若駒だし、馬体の大きな馬だからね、無理はしない方がいいでしょう。ゲートも無事に合格できたから、なかなか疲れが抜けてこないようであれば、ちょっとテンションも高くなってきているし、一旦放牧に出てリフレッシュを挟んだ方がいいかもしれませんね』
・・・無事にゲート試験に合格。ゲートからの時計もかなり早いんではないでしょうか?ここまでは良かったのですが、午後に疲れが出たと言うことで、ペースを落とすことに。。。この段階であれば一旦放牧でリフレッシュしてもいいかもしれませんね。能力は間違いなくあると思うので無理はしないで欲しいです。もちろん、放牧に出ずとも厩舎で回復すれば一番いいんですけどね。
明日、明後日もエルクラシコの続報があるかもしれませんね。

最後は

インペリオーソ(2歳・牡)
(プリサイスエンド×ピアノレッスン)
9/13 三重ホースへ移動。
・・・先週末に無事に三重ホースへ移動しました。近日中に見学に行こうと思います。クラブ事務所に連絡します!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

プレゼント当選発表

昨日がユニオン当歳先行募集馬会員プレゼント抽選。そして、今日が当選者発表でした。

関東のロックオブジブラルタル×ドリームヒットも興味を持ちましたが、応募は関西のアグネスタキオン×ビツキーロイヤルの1本で勝負。。。結果は・・・残念ながら今年も落選。残念ではありますが何となく『当たらないだろうな』という気がしておりました。そんな気持ちで応募するから余計にダメなんでしょうけど。。。

上記の2頭に加えて
ディープインパクト×ファーストナイト
ディープインパクト×ぺトラ
の2頭の牝馬が9月18日(木)から1次受付が開始されます。

とりあえず。。。僕は行きませんね。ビツキーロイヤルはちょっと欲しいけど、金額の兼ね合いと厩舎(松永昌厩舎はもう少し研究したい)のことがありますので、来年の1歳馬の発表があってまだ残り口数があれば考えます。でも、さすがにそこまでは残っていないでしょう。。。

そんなワケで、縁が無かったです(涙)

インペリオーソ(2歳・牡)にも動きがありました。
そして、エルクラシコ(2歳・牡)は明日にゲート試験を予定しているとのこと。
詳細は明日以降に。。。

ローレル組はマサカーネが登録抹消へ。こちらも後日、思い出と共に詳しく書こうと思います。
ローレルボスが整体治療を受けながらパドック放牧中。。。こうなると復帰に時間がかかりそうなんだよなぁ。。。
ローレルベルロードは今日の時点でまだ放牧中。来週の神戸新聞杯に飛び級でぶち込むならば明日の入厩がリミットのはず。これを逃すとすると。。。その次の週の自己条件での復帰が濃厚か。。。

いろいろと書きたいことがある今日この頃。。。しかし、今日はユニオン当歳先行募集馬会員プレゼントに勝るものは無いでしょう!

当選された方おめでとうございます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

チャンスを掴めず。。。

ユニオン先行募集馬プレゼントの当選者発表は今日じゃ無かったみたいですね。また、発表日を確認しておきます。

変則3日間開催の最終日。阪神2Rにマサカーネが登場。調教の動きが抜群であり、まさかの逆転要素も備えている気がします。

限定未勝利戦(通称:スーパー未勝利戦)。。。いろいろと条件がついて、しかもこの時期まで勝てなかったメンバーですので、馬柱を見ても低調なメンバー。何とかなりそうな気もするし、これで勝てないのならばさすがに上では通用しないだろうと思わせるメンバー。

馬体重は4㌔減の406㌔での出走となりました。前走が4㌔増の410㌔での出走でしたので、復帰戦となった7月の体重に戻ったことになります。
今日のパドック解説はスポーツニッポンの仙波広雄さんです。仙波さんのマサカーネ評は『ちょっと線が細いですね。なんか身が入っていない感じです。』でした。
復帰して3Rずっと細身なんですよね。信楽で会ったときはコロンコロンだったんですけど。まぁ放牧地での体と比較しても仕方が無いんですけど、小さい馬が余計にひ弱に見えるんですよね。
僕が見た感じでは動きはスムーズでいい感じですが、相変わらず馬を引く厩務員さんを頼る仕草が目立ちました。精神的に弱いというか・・・幼いんだろうな。
仙波さんのパドック推奨馬は⑥トーホウボガード、⑧メイクセンス、④スズモンスター、⑬サワノパシュート、③ツーソックスの5頭。パドック推奨馬の多さからも混戦が想像できます。でも、1番人気⑥トーホウボガードは良く見えなかったけどねぇ~。。。

本馬場入場は返し馬の様子はいつもと遜色ない感じ。でも、走っているときの頭が少し高いかなぁ~。。。

レースは⑪ブルーセルリアンが故障発生で出走除外になり15頭での出走となりました。
最近のレースでは、ハナは奪わないにしてもかなり前に付けて期待を持たせる展開に持ち込んでくれるので、今回もそのスタートに期待しておりました。
しかし・・・痛恨の出負け。元々スタートがめちゃくちゃ速いタイプでは無かったですし、今回は距離短縮。それからスタート地点が芝ということで、スタートが決まらない要素はいくつかあったのですが、あまりにも辛い失敗。レースは中団から後方集団の位置取りとなってしまいました。
5着という結果を知っている状態でレースを見ていたのですが『よくこの位置から5着に巻き返したなぁ~』と思いました。
後方集団のため画面にはなかなか登場しませんでしたが、3コーナーまでは馬場の内で我慢しながらレースを進め、4コーナー出口では馬群を裁いて外に持ち出しておりました。そして、『大外からマサカーネ』と、1回だけ名前を呼ばれました。
しかしその時点で先頭からはかなりかなり離されていたので、勝つまではさすがに厳しかったです。最後の直線ではよく頑張り、3頭ほど交わして5着でフィニッシュ。

勝ったのは2番人気⑧メイクセンス。牡馬ですが牝馬みたいな名前と思ってしまうのは僕だけでしょうか?⑧メイクセンスの勝ち時計は1分24秒6。マサカーネは2秒1遅れて1分26秒7の時計でした。上がり3Fの時計は38.6秒。

高野(容)騎手のコメント『スタート地点が芝なので、突っ張りながらのスタートになってしましたが、ダートではスムーズな走りをしてくれました。ずっと手応えも良くて一生懸命走ってますし、ようやく良い感じになって掲示板に載ったのに、力が付いてくるのが遅すぎましたね』

庄野調教師のコメント『少しずつ状態は良くなっていましたけど、体も小さい馬ですし、現状では精一杯かな。頑張って5着にきましたが、着差もありましたから…』

最後のレースは勝てませんでしたが初の掲示板を確保。スタートで躓き、苦しい展開でしたが本当によく頑張ってくれました。ここに来て、やっと力を付けてきてくれたな。。。と感じました。もう1回走れるんであればもしかしたら。。。と思う気持ちもあります。しかし、ルール上JRAで走れるのは今日まで。。。膝下が短く丈夫そうな馬だっただけに、今日が6戦目。。。デビューも早かったのに6戦だけ。。。
もう少しいっぱい使ってくれれば。。。という思いが最初に浮かびます。
庄野先生のコメントを見るとマサカーネは再ファンドも無く抹消となると思いますが、今日の頑張りを見ると地方競馬では使ってくれそうかな?笠松や名古屋所属だったら応援に行こうかな??
まだ、マサカーネの処遇については正式な発表が無いので情報を待ちたいと思いますが、レース自体はよく頑張ったと思います。このレース出負けが無くても勝つまでは少し苦しかったかもしれませんけどね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

疲れた

この3連休は前半2日が1泊の出張。今日は祖父の一周忌で名古屋へ。。。
年齢のタメかさすがに疲れました。

マサカーネのレースはまだ見ていませんが5着だったと聞きました。レース後のコメントを聞いても登録抹消になりそうで非常に残念です。レース回顧は明日以降に・・・でも、明日は注目のユニオン一口プレゼント当選者発表があるんだなぁ~。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

勝たなければいけない戦い

今週は3日連続の競馬開催となります。今日は何とか馬券を買えましたが土曜日は馬券を買えずにストレスを感じていましたので、明日の開催は非常に嬉しいです。馬券も当たると嬉しいんですけど。。。

明日はマサカーネが出走します。現在は我がファミリーの在厩馬も少なく、先月16日以来1ヶ月ぶりの愛馬出走となります。
マサカーネはスーパー未勝利戦への出走。。。何とか勝って欲しいのだが。。。

マサカーネ
15日(月・祝)阪神2R 3歳未勝利 ダート1400㍍
【発走10:45】
高野容輔54.0㌔

競馬ブック
印…〔……………△△〕
TM〔…………★………〕
決めて欠くが
ダート―
血統…―
距離…―
前走…△
調教…◎
実績…―

調教
〔シャープな脚捌き〕→
11日・栗坂良1本・単走・助手・4F53.5-38.8-25.5-12.6
(馬ナリ)

予想オッズ46.1倍(15番人気)
前売りオッズ40.4倍 10番人気(23:50現在)

△【庄野師】
『距離はいいと思うけど、パワータイプではないので、パサパサのダートでは厳しいかも。』

木曜日のクラブのメルサより
庄野調教師のコメント『1週待ったお陰で、前走からの疲れも抜けたので、動ける状態になっていますよ』

・・・これがラストチャンスのスーパー未勝利戦。初の掲示板だとか馬券圏内とかでは無く勝利しかありません。調教に乗ってくれたのは高野容騎手(競馬ブック情報)なのか助手さん(ローレルクラブメルサ)なのかよく分かりませんがここは競馬ブック情報を信じて・・・今週も高野容騎手が面倒を見てくれたと思っておきましょう。明日の高野容騎手は2Rのマサカーネとメインのトーホウシャインの2鞍。朝からモチベーションも高いはず。午前中唯一の仕事で調子を上げて欲しいですね。
調教の評価は出走馬中◎評価で時計も素晴らしいと思います。前走も切っ掛けを掴んだような(上位馬には結構離されましたけど)走りでしたので、予想オッズが15番人気と言うのは意外でした。『6番人気くらいになるのかなぁ~』なんて思っていたんですけどね。。。
距離短縮は歓迎。直線の長い阪神はやっぱりマイナス。天気は少々下降気味ですが2Rまでには雨も降らないかな?マサカーネのために奇跡の雨は降らないだろうか?
メンバーもかなり弱いですからマサカーネにも十分勝つチャンスがある気もするんですけどね。
さて、明日のレースはどんな位置取りでレースを進めるのか・・・楽しみです。
ローレルクラブは毎年スーパー未勝利で底力を見せ何頭か勝ち上がるんですけど昨日&一昨日と3着&5着と惜しいところまでいっているんですけど、勝ち抜けには至らず・・・マサカーネには頑張ってもらわないと。。。
明日は馬券を買わずに応援しようと思います。馬券を買うんならマサカーネ【1着固定】⇒トーホウボガード【2着固定】⇒3着総流しでいこうと思っていましたけどね。

歓喜の逆転勝利を期待していますよ~!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

08世代検討会

今日は岐阜へ宿泊を伴う出張のため、携帯電話からの投稿です。
まずは…ジュビロ磐田がまた負けていましたね。。。監督が替わるも流れが変わりません。明日はエコパでジュビロ磐田ファン感謝イベントが行われますが・・・どうするんだろ?どんなファン感になるか、ジュビロファンサイトのBBSに注目です。

ローレルクラブ07世代検討会後日に持ち越し。
今日は、ユニオン先行募集馬プレゼントの〆切日でもあるので、こちらのイベントを優先したいと思います。
結局のところ、宣言通りビツキーロイヤルのみに応募しました。ザ・ロックも気になりましたが、厩舎未定に応募する勇気も無く断念しました。
このザ・ロックの仔ですが、ローレルクラブにも登場しました。それもフラワーCを制したタイムフェアレディの産駒。また見栄えもいいんですよね。
ユニオンとは違い牝馬ではありますが、総額1650万円でこの血統ならかなりお買い得だと思います。母父は亡きメジロマックイーン。
ザ・ロック対決はローレルクラブの勝ちですかね。

今日は眠くなってしまったのでお開き。。。
08世代もまた、いろいろと調べていこうと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

07世代検討会②

今日はちょっとエライ人に遊びに連れて行ってもらいました。職場では僕も中堅なので人に奢ってもらうことは殆ど無いですが、今日はその方にキッチリお世話になりました。ありがとうございます。
遊び過ぎて、かなり帰りが遅くなってしまったので、今日は短めの文章になってしまいますがお付き合いください。

今日はユニオン07世代検討会関東馬編。。。

関東馬は見学に行くことが困難なのでよほどの事がないと出資には至りませんが、全くの無視と言うわけではありません。候補馬は数頭居ます。

ヒシバイタル(父スペシャルウィーク)
母の能力と父スペシャルウィークから見たらこの値段はお買い得。距離も持ちそうな馬体であり、かなり好みです。予定厩舎の池上先生も大丈夫でしょう!でも・・・今のところ関西馬を追いやって出資しようと言う気持ちにはなりません。。。何か決定打が欲しいところ。

ミストラルアゲン(父アルカセット)
アルカセット産駒に出資してみたいです。。。そこに尽きます。そして本馬が活躍馬スプートニクの半弟ということで、活躍も楽しみです。この仔の場合少し総額が高いかなぁ・・・という印象。1575万円ということは3勝以上というハードルを設定しなければなりません。。。そこをクリアーできるか?アルカセット産駒の成長力にも注目したいところ。

ちょっと関東馬に対して評価が厳しいかな?

続いて・・・
カチョウフウゲツ(父サクラバクシンオー)
サクラバクシンオー産駒も持ちたいです。サクラバクシンオー産駒ならばある程度短距離で稼いでくれそう。馬体も良く見えるんですよね。成長次第では上記の2頭を凌ぐ可能性も。。。予定厩舎の清水利章先生は・・・まだ何にも調べていません。これから研究していこうと思います。。

上位候補はこの3頭。
その次となると・・・だいぶ離されてクライム(Red Ransom)、サムシングナイス(サウスヴィグラス)になりますね。ここまではお金は回ってこないでしょう。。。

関東馬はこんな感じかな?
関西馬に比べて文章にも力が入ってないように感じると思いますが、現状の正直な気持ちだと思います。

さて、明日は岐阜出張。。。早く寝て長距離運転に備えなければ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

インペリオーソ8月レポ

マサカーネの出走が決まりました。ラストチャンスのスーパー未勝利戦。。。強そうなのが2頭くらい居ますが。。。マサカーネにもチャンスがありそうな感じ。レース前日の日曜日に特集します!
昨日はユニオン2歳馬情報が一挙に更新されました。今日はインペリオーソをクローズアップです。
エルクラシコ情報も本日更新されていましたので、昨日のところに付け加えて起きますので読んでください。

インペリオーソ(2歳・牡)
(プリサイスエンド×ピアノレッスン)
コンスタントに15-15を行ってきたことで、体が締まってあばらも薄っすらと浮いて見えるようになり、見た目にスカッとしてきた印象だ。
それに伴い、
『ガツンという手応えを感じるようになってきた』
と近藤聡明氏が話すように、見た目の立派さから、常に高いレベルのものが求められてきたが、ようやく期待通りの走りを見せるようになってきた。
ギアのチェンジが早く、鞍上が指示を出すと瞬時に反応し一気に加速。走る姿には、勢いが感じられる。
また、入厩に向けた最終調整を栗東トレセン近郊の育成場で行うことになり、近々三重ホースへ移動することになった。
それまでは、オーバーワークにならぬよう、より一層、状態に留意しながら進めていく。
現在の馬体重は586kg(前月比+10kg)。

・・・プリサイスエンド産駒が2歳戦で活躍しており、インペリオーソにも大きな期待が寄せられているわけですが、いい感じのコメントになってきました。しかし・・・体が締まったというのに前月比+10㌔。。。どれだけ成長するんですか??
競走馬の日本一の馬体重関連の記録を抜粋すると
最高馬体重出走 シルクオーディン 622㌔
最高馬体重勝利 ゲンキナシャチョウ 605㌔
重賞最高馬体重勝利 トーアファルコン 570㌔
GⅠ最高馬体重勝利 ヒシアケボノ 560㌔
          (wikipediaより)
となっています。
インペリオーソがGⅠおよび重賞を勝てば間違いなく記録を更新することでしょう。ゲンキナシャチョウも射程距離に入ってきていますし、どうせならシルクオーディンも抜いちゃいましょう!デビュー戦は少し余裕のある馬体での出走でもかまいませんから(笑)因みにシルクオーディンのデビュー戦は614㌔(7着)
シルクオーディンはデビュー後、半年して大きな体が災いして脚元がモヤモヤしてしまい未勝利のまま引退。。。大きなヒシアケボノになって欲しいです。
まだまだ成長期にあるインペリオーソの今後の馬体重増にも注目です。
近藤氏の求める高いレベルの理想像に近くなってきたということで、どんな動きをするのか気になります。
反応がよく加速力があるということで僕が出資したときのインペリオーソに期待していた能力が徐々に備わってきたと感じています。
入厩に向けて三重ホーストレーニングセンターへ移動するようですね。三重ホースは距離的には我が家から2番目に近い競走馬の牧場です。場長さんも非常に丁寧な方で気に入っている牧場ですので近々三重遠征を考えております。
幸いなことに10月は西に行く出張が数回ありますので、うまく折り合いを付けて見学にいければと考えております!
間違いなく今まで見た現役競走馬(インペリオーソはまだデビュー前ですけど)の中では一番デカい馬になると思うので非常に楽しみです。。。

今日の午前中に日高地方で大きな地震がありました。。。インペリオーソをはじめ競走馬や牧場に被害が無ければいいんですけど。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

エルクラシコ情報9/10

待ってました!期待のエルクラシコが入厩を果たしました!

エルクラシコ(2歳・牡)
(ナリタトップロード×フレスコ)
9/4 本日、栗東トレセン入厩。
9/7 CW 単走で半マイルから 61.1-45.5-14.0(ブック)馬ナリ余力
9/10 角馬場⇒CW(普通キャンター)⇒襷コース(ゲート練習)
入厩後も順調に調整しており、本日からゲート練習を開始。入り・駐立は問題なし。発馬も行ったが、こちらはまだワンテンポ置いてから出ており、もう少し練習が必要だろう。
田所秀調教師のコメント『入厩後も順調だよ。2歳馬の割には大きな体をしているからね、引き続き、脚元にも注意して進めていきたい。ゲート試験もできるだけ負担にならないように早めにクリアしたいところだね』
厩舎スタッフさんのコメント『週末には早速15-15程度を乗りましたが、跳びの大きな馬ですね。感覚を掴むまで隣で併せている馬とペースを合わせるのに苦労しました。ゲートはまだ出が良くありませんでしたが、それ以外は大丈夫ですね』

・・・まだ入厩したばかりなので時計も出していませんが、問題も無く順調に調整が進んでいるようですね。大型の馬体だけにやっぱり脚元に心配が残るみたいですね。まずはデビューに向けて怪我の無いように無事に行ってくれれば・・・と思っています。ゲートの出はいまひとつのようですね。入り・駐立はイクタTFで見ましたが問題なくこなしていましたからね。。。この様子だとゲート試験は来週くらいになるかな?一発で合格してくれることを期待します!!
併せ馬についてのコメントはどのように判断すればいいんでしょうかね?イクタさんではしっかり併せることができていたんですけどね。エルクラシコはスピードもあるし気持ちも前向きな馬なので気合が入り過ぎて前に行っちゃうのかな?
来週くらいにゲート試験に合格すればデビュー戦の具体的なスケジュールも発表になると思いますが、出走が濃厚と思われる9月末から10月上旬の芝長距離戦が組まれている日はことごとく試合が入ってしまっているのでデビュー戦を現地応援することは難しいかな?10月18日デイリー杯2歳ステークスの日は空いていますのでそこに出走してくれれば行きますよ~!でも、実際に現地応援が叶うのは年末になるような気がしています。。。
早くレースに出ているエルクラシコを見たいです!!9・11

9/11:追記
8月レポート
引き続き、オーバーワークにならないよう注意しながら順調に乗り込んだ。
『順調ですね。暑い時期もありましたが、体調等を崩すことなく乗り込みを続けることが出来ました。脚元も問題ありませんでしたし、気持ちの部分などでも特に気になるところはありませんでしたね。15-15程度まででしたが、入厩後どのような動きをしてくれるか楽しみですね』(担当者)。
田所秀孝調教師は定期的に視察に訪れ、本馬の状態をしっかり確認。予定よりも少し遅くなっていたが、ようやく9月4日に栗東トレセンに入厩した。
『徐々に馬体が引き締まって動きが更に良くなりましたね。3歳馬との兼ね合いで入厩のタイミングが少し遅くなってしまいましたが、暑い時期を無理せず乗り込んだことで良い状態で移動することができました』(師)。
いよいよデビューに向けて始動である。現在の馬体重は520kg(前月比+8kg)。

9/11 角馬場⇒CW(普通キャンター)⇒襷コース(ゲート練習)
CWコースで普通キャンターを乗った後、本日もゲート練習。引き続き、入り・駐立は問題なし。発馬は若干左にヨレたものの、昨日よりも反応は良かった。
『昨日よりも良かったね。環境の変化にも少し戸惑うこともあるだろうからね。徐々に慣れていけばゲートもすぐに良くなると思うよ』(師)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

07世代検討会①

ユニオンの当歳先行募集馬が早々に発表され、ローレルクラブの当歳馬も昨日HPの方で発表になりました。
まだ、1歳馬の陣容も決まっていないワケですが、当歳募集馬の波を受けて1歳募集馬の選定を早めなければならないなぁ~と言う気持ちになりました。
・・・と言うことで、現在の出資候補馬をサラサラっと並べてみました。

まずはユニオンから。。。

まずは、アロールーシー07(父ストラヴィンスキー)から。。。UNION07世代はこの馬の取捨が中心になります。GⅠ馬を姉に持ち、父ストラヴィンスキーも非常に好きな快速種牡馬。血統的には非常に楽しみです。
そして、価格も個人的には驚きの1050万円。安いッスね。。。予定厩舎も山内先生なら文句は無いでしょう。
では、どこで迷っているかというと。。。まずは厩舎。実績は文句なしですが、山内先生は北海道のヤマダSを使用するイメージしか無いです。栗東TC⇔北海道の往復では、なかなか会うことが出来ませんからね。。。と言うことで、もう少し山内先生の放牧先について研究をしたいところ。そして、参考にさせていただいている“参謀”さんのお話では、『体高があまり伸びないのでは?成長を見届ける必要ありか?』という意見をいただいたので、もう少し成長過程を見たいところ。それから、姉のファスキナーレの様子も平行して見ていきたいところです。

現在2番手に位置しているのがエンジェルマインド07(父アグネスフライト)です。こちらは予定厩舎が大橋先生ということで、ここが◎です。放牧先が湖南牧場や三重大静牧場ということで見学にも行き易く、クオンの様子を見ても早くから使ってくれますし、数多く走らせてくれますので、ストレス無く安心して見ることが出来ます。馬体も動きも良好ですしね。母の血統もまずまず。。。父アグネスフライトについてはやや微妙。こちらも様子を見たいところ。
膝下が短く、丈夫そう・・・という話も聞きましたので、出資優先順位でアロールーシーを超える可能性も十分あります。僕と相性のいい牡馬であることもプラス査定です(笑)

その他は・・・優先順位は特にありませんが

オオシマルチア07(父マリエンバード)も気になります。
兄弟の活躍が目立ちます。やっぱり一口は『母系に注目』だと思っていますからね。勝ち上がる確率は非常に高いと思っています。この仔の場合父マリエンバードの様子をもう少し見ていく必要があるかと。。。ユニオンのマリエンベルクもリリカルヴァースも早々に勝ち上がりを決めたものの、その後に苦戦。。。“参謀”さんからのご意見でも『成長力』というキーワードをいただいておりますので、そこを克服できるかどうか?予定厩舎も○ですので、1260万円分のパフォーマンスができるかどうか。。。価格との天秤です。

グロリーアイ(父メジロライアン)
メジロライアンのラストクロップと言うことで注目しています。総額も840万円と安いですしね。。。槇本3羽ガラスの中では3番手だと言う噂も聞きましたし、強調できるポイントも無いのでちょっと苦しいかな?新川先生も放牧先は『北海道』ってイメージなんですよね。確実に1勝できそうな雰囲気があったら考えます。

エントラップメア(父タヤスツヨシ)
(北出)厩舎は○。父タヤスツヨシが死んでしまったので、興味があります。総額も525万円の世代最安値。牝馬としてはなかなか立派な馬格と言うことで、期待も持てますがこちらも様子見。。。出資候補1番手にはならないかな?

テイクザケイク(父プリサイスエンド)
こちらが“参謀”さんの注目馬。僕も父プリサイスエンドは注目し続けている種牡馬ですし、母テイクザケイクもダート短距離で4勝。スピードを武器に活躍しそうな雰囲気ですね。価格も1260万円なら許容範囲(個人的にはもう105万円安かったら良かった!)か?
母は体が硬くて2回の骨折がありながら4勝。。。能力が非常に高かった裏付けになると思います。
予定している野中先生はイクタTFを使ってくれる可能性もあるので、ユニオン2歳のモダンバレエをはじめとする他社の野中賢二厩舎所属馬に注目しようと思います。

ホシノアテナ(父シンボリクリスエス)
ここで急上昇しているのがこの仔。写真を見るとなかなか良く見えます。ダート王サクセスブロッケンと同配合で更に注目しています。予定厩舎も矢作厩舎と言うことで、三重ホーストレーニングセンターを使ってくれることでしょう。父シンボリクリスエス×母父サンデーサイレンスで1050万円は何かの間違いかな?と思うような値段でしょう。。。

さて、続いてユニオン関東馬、ローレルクラブ所属馬と続けたいところですが、かなり文章が長くなってしまいましたので今日はこの辺で。。。明日に続くかどうかは・・・エルクラシコの情報次第ですかね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

西高東低

先週はユニオンの3歳馬が続けて未勝利脱出に成功しました。ウィークデイにコナフェットが地方交流に勝ち、週末にスタルカが関東馬ながら小倉に遠征して勝ちを拾いました。
これで05年産世代の勝ち上がりが22頭を数え、登録馬45頭(アグネスタキオン×タシロスプリング・メルキュール・ボイゼンベリーは取り下げ)を分母に置くと・・・勝ち上がり率は48.9%となり、今週から始まるスーパー未勝利で1頭勝てば半数以上が勝ちあがったことになります。これはなかなかの数字ではないでしょうか?
03年産世代が54頭中12頭の勝ち上がりで勝ち上がり率22.2%。04年産世代が50頭中14頭の勝ち上がりで勝ち上がり率28.0%なので、大きく良化したことになります。

一方ローレルクラブは・・・05年産世代の登録馬21頭に対し勝ち上がった馬は6頭。勝ち上がり率も28.6%と厳しい数字。。。今週も3頭がスーパー未勝利にエントリーしている状態です。
ローレルクラブは04年産世代も登録馬21頭中5頭の勝ち上がりで勝ち上がり率23.8%と苦しみましたが、03年産世代は20頭中12頭が勝ち上がり勝ち上がり率60.0%を記録する奮闘ぶり・・・これには正直驚きました!

東西で勝ち上がり数を比較すると・・・ユニオン05年産世代は東⇒7に対し、西⇒15。ローレル05年世代は東⇒2に対し、西⇒4。それぞれ西が東の倍の頭数が勝ち上がっています。
04年産世代もローレルとユニオンでそれぞれ西からの勝ち上がり頭数の方が多いんですよね。。。

我がファミリーは05年産世代以上の愛馬が12頭競走馬登録をし(ローレルアクアは未出走)5頭が勝ち上がりました。。。と言うことで現在の勝ち上がり率は41.7%。今週のマサカーネが勝てば50.0%に到達します。

牧場見学に行き易い関西馬に多く出資しているので、勝ち上がり率の高い関西勢に引っ張られて現在の勝ち上がり率を維持できているのかなぁ・・・なんて思ったりもしています。
牧場見学に行き易い関西馬にターゲットを絞る今までのスタンスは変わりませんが、改めてデータで勝ち上がり状況を見せ付けられると・・・なかなか関東馬に出資できませんね。。。
スーパー未勝利戦はあと4週。。。ユニオンとローレルでどれだけの未勝利馬が救われるか・・・関東馬も頑張れ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

一口プレゼント

今月の会報で発表になったユニオン当歳先行募集馬の会員プレゼント口(ロックオブジブラルタル×ドリームヒット⇒50口・アグネスタキオン×ビツキーロイヤル⇒50口)ですが、明日はがきを書いて夕方に投函しようと思っています。

パンフレットや会報によると現在の会員数が約5000人と言うことでした。今年の会員プレゼントに当選される方は100人ですので、単純に考えれば50年に1回しか当たらないことになります。
僕は会員プレゼントではありませんが某スポーツ紙の一口プレゼントで当選してユニオン会員になったワケですが、2003年末のパシスタだったので4年しか経っていないんですよね。。。
先行募集馬としては2004年からブレイクの兆しを見せ、04先行募集馬のマンハッタンスカイが4勝を挙げ重賞2着が2回。翌05先行募集馬はアグネスタキオン×タシロスプリングは残念ながら募集取下げとなってしまいましたが、マーベラスブレイドは苦労しながら3歳夏に勝ち上がりを決め、これからの活躍も見込めそうです。06先行募集馬はレオーネドーロとエルクラシコ。。。レオーネドーロは骨折をしてしまい出遅れとなってしまいましたが、エルクラシコは多分活躍してくれると思います。

・・・と言うことで、先行募集馬低迷期の最後の馬が当選してしまっているんですよね。。。
まぁ、僕の場合はパシスタのおかげでユニオンに入会し、クオンにも出会い、エルクラシコとインペリオーソにも出資し、多くのユニオン会員さんともお仲間になれたので大きな意味のある愛馬でしたけど。。。

僕の場合、ユニオンの懸賞とはとことん相性が悪いようで、20回以上もあったクオンのゼッケンプレゼントにも1度も当たらないし、お年玉プレゼントにも一度も当たっていません。。。それどころか、全ての懸賞に1度も当選していないんですよね。。。
僕の出したメールやはがきがユニオン事務所に届いているのかどうか心配になったりもしました(笑)

統計上は50年に1度しか当たらない一口プレゼントですがはがきを出さなければ奇跡も起こりません!
一筆入魂ではがきを書いて投函します!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

給油に行ってきました

今日は久々に給油に行ってきました。
“9月にガソリン販売価格が下がる”
と言う情報を信じて神戸旅行後も我慢してガソリンを浪費せずに頑張ってきました。
いつも行っているセルフのガソリンスタンドでのガソリン価格は・・・『160円』。満足のいく価格でした。
ここ浜松地区は比較的ガソリン価格が安い地域だとは思うのですが、思っていた値段よりも5円安かったですね。
これからも下がり続けて欲しいですね。。。

ガソリン価格のチェックはこのサイトこのサイトで見ていますが、静岡県は『ガソリンの高い県』と評価されているようですが皆さんの住んでいる地域のガソリン価格はどうですか?
来週には3連休もあります。ガソリンの安い地域へ車で旅行を計画されてみてはどうでしょう?
僕は岐阜&愛知に行ってきます(旅行ではなく出張ですけど)
ガソリン価格がさらに安そうな三河の国道1号線沿いで給油してこようかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

スーパー未勝利戦

昨日も書きましたが、マサカーネが小倉最終週の未勝利戦から弾かれてしまいました。
来週から開催される中山・阪神・札幌で行われる3歳未勝利戦は通称『スーパー未勝利戦』と言われる条件付の未勝利戦となります。

では、通称スーパー未勝利戦の出走条件をおさらいしましょう。

・中央競馬の競走・地方競馬指定交流競走および外国の競馬の競走への通算の出走回数が5回以下である馬
・直前に出走した競走が中央競馬の平地競走であり、その競走における着順が第5着以内の馬

※ただし出走資格を限定した3歳未勝利競走への出走は1回限りといたします。

ということになります。

マサカーネは現在5回しか出走していないのでひとつ目の条件に当てはまるので、スーパー未勝利戦に出走が可能となります。

次の結果がどのような順位になろうと次の未勝利戦出走はありませんので最後のチャンスとなります。スーパー未勝利戦は4週にわたり阪神競馬場では11鞍が予定されています。
マサカーネは来週の9/15(月・祝)阪神2Rに出走を予定しています。先行策を予定しているマサカーネにとって直線が長くなる阪神は少し厳しいですが、距離短縮はいいかもしれませんね。
そこで、皆さんにお聞きしたいことが・・・。
スーパー未勝利戦は開催前半と開催後半ではどちらが手薄にんるんでしょうか?
何となく開催後半の方がメンバーが薄くなる感じもするんですがどうなんでしょうね?もしかしたら1週目は逆に出走馬が少なくなるかも・・・いろいろと考えてしまいます。
もちろんマサカーネの調子を第一にレースを選んで欲しいと思いますけどね。

我がファミリーで9月に勝利した愛馬は2頭(ローレルウェルシュとクオン)。
来週は土壇場での勝利をマサカーネにもお願いしたいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

ツアー断念(涙)

ローレルクラブのツアーが9月20日~21日にあります。昨年は行くことが出来ず、寂しい思いをしました。今年は行こう!と意欲を燃やしておりましたが・・・残念ながら今年も不参加となってしまいました。。。
21日にラグビーの試合が飛び込んできてしまい、無念の不参加となってしまいました。。。9月3日に公式戦の組み合わせ抽選があるので、その結果を待ってローレルクラブにツアー参加を申し込もうと思っていたのですがね。。。こればっかりは“仕事”ですから仕方が無いです。

来週に届くローレルクラブの会報と共に08年産駒の募集馬が明確になると思うのですが、注目したい馬もありそうで実際に馬を見たかったのですがね。。。

今週は、マサカーネが残り僅かな期間の中で勝ち抜けを狙って出走登録をするも無念の除外。来週の阪神に向かうそうです。これで本当にラストワンチャンス。。。まだまだ物足りないですが徐々に形になりつつあるので奇跡を起こして欲しいですね。

ツアーは行けなかったですが新年会は・・・何とかしたいですね。(こちらもラグビーシーズン中なので難しいんですけどね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

エルクラシコ入厩

エルクラシコが4日に田所秀厩舎へ入厩することになりました。
3歳未勝利戦の終了時期ということで、以前に宣言されたとおりのタイミングでの入厩と言うことでありがたいですね。

ユニオンのこの時期の未入厩2歳馬情報は1ヶ月に1回しかないのですが、入厩後は週1回の情報となるので一口ライフ的にも非常に大きな入厩でした。

イクタTFでの乗り込みも豊富であり、気性も素直なことからゲート試験もそれほど時間がかからないでしょう。デビュー戦は・・・早ければ9月28日(日)阪神3R(芝1800㍍)になるかな?その後だったら10月12日(日)京都5R(芝1800㍍)が有力でしょうか。
デビュー戦はなんとか時間を作って応援に行きたいなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

先行募集馬08

我が家にもユニオンの会報が昨日着きました。そして、既にいろいろな方のHP&ブログで話題になっているので、出遅れた感があるのですが、やっちゃいます。
『ユニオン当歳先行募集馬発表』
7月23日にセレクションセールで2頭の牡馬を購入したユニオン。この2頭の牡馬が先行募集されることは予想されましたが、この2頭に加えてディープインパクト産駒の牝馬が2頭ラインナップされてきました。
まずは4頭ズラッと並べてみます。
①ロックオブジブラルタル×ドリームヒット 関東・牡 総額2205万円
②アグネスタキオン×ビツキーロイヤル 関西・牡 総額2520万円
③ディープインパクト×ファーストナイト 関西・牝 総額4200万円
④ディープインパクト×ペトラ 関西・牝 総額3465万円

本日ユニオンさんに上記の4頭の予定厩舎を聞きました。そして、当ブログへのアップの了解を得ましたので書かせていただきます。。。(もしかしたら既に匿名掲示板とかに載っているかな?)

まずは①ロックオブジブラルタル×ドリームヒットについて・・・
予定厩舎は未定。。。この仔だけまだ決まらないみたいです。
セレクションセールでの落札価格は1585.5万円。落札額の最後にくっついている5,000円はこの馬をどうしても落としたいというユニオンの執念か?父はシャトル種牡馬で1年間だけ日本で生活した『ザ・ロック』。GⅠレースを7連勝したビッグネームです。母ドリームヒットは現役時代に1勝。産駒もこの夏に2歳がデビューしたばかりで実績は記入することがありません。ロックオブジブラルタル産駒と聞くと物凄く興味が湧くのですが母を見ると・・・少々トーンダウンの僕ですが、いろいろな方のブログ等を拝見すると人気があるみたいですね。馬の写真も見ましたが、まずまずいい感じではないでしょうか?そう考えると総額2205万円は妥当なところですかね。。。

続きまして②アグネスタキオン×ビツキーロイヤル。
予定厩舎は関西松永昌博厩舎
セレクションセールでの落札価格は1890万円。なかなか高価な競り合いになったみたいですね。個人的には①よりもこちらに興味があります。父の実績プラス母自身は未勝利でしたが、産駒が(やや地味ながら)堅実な走りをしている母の仔ということで、こちらが上位と考えております。現役中に亡くなったウォーターヘンリー(父フジキセキ)くらいの活躍をしてくれれば元は取れますからね。もちろんそれ以上の活躍を期待していますけど。少し疑問に思うのは株主外ではあるものの毎年のように馬を提供している宮内牧場産の馬を競り落としたこと。。。『出来レース?』って感じたりもします(この件の真相は分かりませんけど。。。)
こちらも馬体はGOOD。総額2520万円が安いと感じられる活躍を期待しています。

いつもはここまでなんですが、今年は続きがあります。ディープインパクト牝馬の2頭です。

③ディープインパクト×ファーストナイト
予定厩舎は矢作厩舎
名牝バランシーンの姪にあたる当馬は井高牧場生産の馬。

④ディープインパクト×ペトラ
予定厩舎は池江泰郎厩舎
この馬は牝馬バーグクレアの3×3を持つ矢野牧場産馬。

話題のディープインパクト産駒ですが牝馬だしちょっと高い値段がついているので、少し躊躇してしまいそうですがローレルでは出てこなさそうなディープインパクト産駒ですので、もし考える時間を与えてくれるのならばちょっと考えてみようと思います。

さて、恒例の会員一口プレゼントは①ロックオブジブラルタル×ドリームヒットと②アグネスタキオン×ビツキーロイヤルの2頭(各50口/500口)です。②を上位に考えて応募をしようと思っています。ギリギリまでいろいろと情報を集めてから応募しようと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

関西牧場巡り③

宇治田原優駿ステーブルを出発して約40分滋賀県甲賀市へやってまいりました。ローレルアクシスがお世話になっているグリーンファーム甲南(以下グリーンF甲南)ははじめていくのですが、クオンが放牧されている湖南牧場の近所だと聞いておりました。
ナビにグリーンF甲南さんの電話番号を入れて移動したのですが、ナビに案内された場所に行っても牧場らしきものは見つからず、一旦湖南牧場へ行ってから、近隣を捜索することに決めました。
そんな経緯があって到着した湖南牧場前・・・
『この坂を上ればクオンに会えるのかぁ。。。』
と、思いながらも時間が無いのでグリーンF甲南を探しに再び移動。ローレルクラブから聞いたとおりに移動しても牧場らしきものが道路から見つからない。砂利道を上がっていくと・・・そこは行き止まり。引き返して、国道を北上すると。。。『成田牧場』の看板が・・・
『ここは牛の牧場だけど、位置的にはここしかないんだよなぁ・・・』
と、言うことでとりあえず行ってみることに。すると道の左手に・・・一直線に伸びる坂路コースが見えるではありませんか・・・。
『これは牛が使う施設じゃないね(当たり前だ)。。。間違いなくここだ!』
ということで、再度引き返して入り口を探しました。そしてグリーンF甲南の入り口は・・・道なのかどうか疑ってしまいそうなところを入っていくんですよね。。。少々不安もありましたがSUV車エクストレイル(厳密に言うと違いますけど)の見せ所という事で砂利道を上がっていきました。
すると、長い坂路の真横に・・・上には今年春に開通になったばかりの新名神高速道路が。。。2日前に神戸に行くときに新名神を通ったのですが、そのときにこの立派な坂路を見ているんですよね。。。この一直線に伸びた坂路ですが、全長750㍍の直線坂路。なかなか凄い迫力です。

何とか辿り着いたグリーンF甲南ですが、開業して4年ほど(八日市の方はそれ以前から使っているそうですが)しか経っていないということで、それぞれの設備が非常に新しく見えました。

ここは雨も上がったのでムスコと2人でローレルアクシスに会いに行きました。(妻は『疲れた』ということで車内で休憩)
既に洗い場にスタンバイしていたローレルアクシス。。。見た瞬間の感想は『デカくなったなぁ~』です。背の高さはあまり変わらないのですが幅が出てきたように見えましたね。聞いたところによると現在の馬体重は520㌔。約20㌔ほど増えたということになりますが、それほど余裕のある馬体って感じでは無かったです。
ローレルアクシスは晩御飯(15:30頃食べるんですよね)を食べた後ということで、落ち着いておりました。
『大人しいですね・・・』
と、スタッフさんに言ったところ。。。
『大人しいですね。。。いつもはかなり暴れるんですけど・・・』
話し方からしてもいつもはかなりの暴れん坊のようです。
先週あたりからキャンターをはじめたということで、走れるようになって少し落ち着きが出たようですね。それまではWMと引き運動だけでかなりストレスがあったみたいですね。
『ガブガブ噛み付きますよ~』(笑)
と、脅されましたがこの日は撫でても全く噛み付くモーションも無く大人しいアクシスでした。ムスコが撫でても大丈夫!

故障箇所は結局よく分からなかったみたいですが『左前の球節かな?』と聞きました。
現在は痛がることも無く、グルッと歩かせてもらいましたが普通に歩いていました。
グリーンF甲南に来たのが6月中旬ですので約2ヶ月間のあいだ体を緩めていたことになりますね。ここから乗り始めになるので10月中の帰厩になるでしょうか?京都でひとつ走ってもらって(出来れば勝ってもらって)から、得意の中京でアクシスの雄姿を見たいところです。

あまり拘束しても良くないのでアクシスを馬房の戻してもらいました。馬房でのアクシスも見学させてもらいましたが、馬房で見る愛馬がまた可愛いんですよね(僕は結構このシチュエーションが好きなんです)

グリーンF甲南のスタッフの方に『これからもよろしくお願いします』と、挨拶をして牧場をあとにしました。。。

今回はクオンを見ることが出来ませんでしたが、1週間の間に『エルクラシコ』・『イナズマチーター』・『ローレルベルロード』・『ローレルウェルシュ』・『ローレルアクシス』の5頭をを見ることができました。北海道へは行けませんでしたが充実の“夏”でした。まだまだ勝てる力を持っている愛馬ばかりです。今年の一口馬主成績は『1勝』と苦戦をしていますので、それぞれが1つずつ勝ってくれるといいんだけどな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »