« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

発熱でダウン…

今日はいきなり高熱が出てしまい、仕事を早退してきました。
パソコンを開く体力も無く、このブログもベッドから携帯で制作しております。

…ということで、コンビニにも立ち寄れず、明日出走するローレルベルロードの印や前評判など、チェックできませんでした。

ここで、とんでもないお願いをさせていただきますが、ローレルベルロードの印や前評判など、コメント欄に投稿してもらえないでしょうか?

勝手なお願いですが、なんでも構いませんので、よろしくお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

ローレル情報10/30

ローレルベルロードが11月1日(土)福島9R(発走14:20)3歳上500万下・芝2600m・16頭立に☆三浦皇成54.0㎏で出走することが決まりました。
メンバーに恵まれた感じですね。
詳しくはまた明日に書かせていただきます。
さて、今日はローレルクラブ愛馬情報です。

ローレルベルロード(3歳・牡)
(ナリタトップロード×ベルガール)
26日・栗坂重1本・助手・4F57.4-40.9-26.3-13.2(一杯)
(古馬1000万・ケンエンデバー・馬ナリの0.2秒遅れ)
29日・栗CW良・助手・6F80.2-64.9-52.4-39.8-13.1(8分所・強目)
(2歳未勝利・パルクエスト・一杯の外1.9秒先着)
鮫島調教師のコメント『後ろから追い駆けて大きく先着したけど、相手がバテてしまって併せ馬にならなかったね。それにしても上(坂路)でも下(コース)でもよく動けるようになって来たよ』
★★★詳しくは明日書かせていただきます。

ローレルアクシス(4歳・牡)
(スペシャルウィーク×ダムドコンパニー)
この中間に騎乗を再開しており現在はダクで坂路2本の調教メニューを消化しています。馬体重520㎏
担当スタッフさんのコメント『今は脚元も落ち着いていますが、ある程度やると左前繋靭帯と蹄冠部に心配があるので獣医と相談しながら進めます』
★★★騎乗トレーニング再開ということで、ホッと一安心ですがかなり体重が増えましたね。30㌔以上増量しましたからね。。。ゆっくり休めたのでしょう。今後も無理をせず・・・“再発”だけは勘弁ですからね。。。

ローレルウェルシュ(5歳・牡)
(テンビー×モガミヒメ)
この中間も変わりなく順調に調整されています。
11月2日(日)京都10R・西陣S・3歳上1600万下(混)D1200mに出走を予定しています。⇒除外
26日・栗CW良・単走・助手・6F85.0-69.2-54.9-40.1-13.0(8分所・馬ナリ)
29日・栗坂良1本・単走・助手・4F54.3-39.3-25.9-13.3(一杯)
梅内調教師のコメント『状態が上向いているので何とか入って欲しかったけど、除外されました』
★★★状態は上向いているようですが、調教王子のウェルシュにしてはまだまだ物足りない時計。そう考えると今回は除外でもよかったかな?次走はどこへ?
やっぱり貴船S(D1200㍍)ですかね??

イナズマチーター(2歳・牝)
(カリズマティック×スエヒロジョウオー)
この中間も変わりなく順調に調整されています。
11月8日(土)京都1R・2歳未勝利(牝)D1400mに出走を予定しています。
25日・栗坂重1本・単走・助手・4F66.8-47.7-30.9-14.7(馬ナリ)
26日・栗坂重1本・単走・助手・4F56.6-41.5-28.5-15.0(馬ナリ)
29日・栗坂良1本・金折・4F55.8-40.9-26.8-13.6(一杯)
(2歳OP・イナズマアマリリス・一杯の0.9秒遅れ)
松元調教師のコメント『体は気持ち大きくなったけど、体型はこんなものかもしれないね。それでもデビュー戦よりは動ける状態になってきました』
★★★今週の芝1600㍍(牝)への出走を期待していたのですが、まだまだ良化途上と言うことで、来週に持ち越しになってしまいましたね。
調子を上げての出走は楽しみですが、体重が気になるところです。アクシスの体重の一部をチーターに分けてあげたいですね。
本番も金折騎手?ちょっと気になります。。。

ローレルボス(2歳・牡)
(レギュラーメンバー×ホシノテンビー)
この中間も変わりなく順調にダク~軽目のキャンターの調教メニューを消化しています。
★★★脚部不安もなくなり徐々にペースを上げていますね。

これから、毎週愛馬の出走が見られるかもしれないので、楽しみです。明日はローレルベルロード特集です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

明日はドラフト会議2008

今週出走になりそうな愛馬はローレルウェルシュとローレルベルロード。抽選必死のローレルウェルシュは出られるか微妙です。明日の情報を待ちたいと思います。

明日はプロ野球ドラフト会議です。正式名は新人選手選択会議。
4年続いた分離ドラフトから一括ドラフトに戻されることになりました。1巡目は入札、2巡目は下位球団からのウェーバーとなります。
社会人ナンバーワン投手の新日本石油ENEOSの田沢純一投手が米大リーグ挑戦を表明し、上位指名は高校生中心になるのでしょうか?
ドラゴンズは抽選覚悟で東海大相模の大田泰示か近大の巽真悟に行くのでしょうか?それとも伊藤準規(岐阜城北高)を一本釣りで行くのか?
ドラゴンズは川上憲伸の退団が決定的であり、先発の一角に入ってくる即戦力新人投手が必要ではないかと個人的に思います。そう考えると巽真悟が一番面白いかなぁと思うんですけどね。2順目だと伊藤準規投手は残ってないかな?野手はここ最近期待できる高校生を取っているので、投手を・・・と思うのですが大田選手が規格外の選手であるならば話は別か?

ドラフトの結果次第で来年の去就が決まるウッズの事も気になります。クライマックスシリーズが終わってすぐに開催されるドラフト会議。。。西武も巨人もこれからまだ試合があるのに、来期や将来の構想を考えなければいけないなんて、大変ですね。。。

注目のプロ野球ドラフト会議情報はスポナビで!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

ユニオン愛馬情報10/28

昨日は、疲れてしまい早く寝てしまいました。今日は書きます。。。
クラブの調子はローレルは2ヶ月以上勝ち星が無く『どん底』状態。ユニオンはコンスタントに勝ち星を重ね、まずまず好調。。。
しかし、僕の愛馬に関して言うと逆なんですよね。ローレルクラブの愛馬は今週の出走が濃厚。もしかしたら複数頭の出走もありそう。
一方、ユニオンの愛馬は3頭全部が放牧中。入厩しそうでなかなかしない愛馬が多いんですよね。でも、今日の情報でやや上昇気味かな?
今日はユニオン愛馬情報です。

クオン(4歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
10/28 普通キャンターを3000~3200m乗り、今週から終いを強めキャンターで乗っている。
牧場担当者のコメント『ペースを上げましたが状態は問題ないですね。腰、球節ともに良好です。大橋調教師からも『そう遠くないうちの帰厩を考えている』と話がありましたし、様子を見て更にペースを上げていきます』
★★★調子を上げてきているようですね。11月上旬に湖南牧場へ行こうかなぁ~と思っていたのですが、先に栗東へ戻られそうかなぁ~。。。
もちろん、早く競馬場での勇姿を見てみたいですからそれでもいいか。大橋先生がこのようなコメントを出したら早く戻るんだろうな。。。

インペリオーソ(2歳・牡)
(プリサイスエンド×ピアノレッスン)
10/28 普通キャンターを3000m乗っている。
牧場担当者のコメント『再度疝痛の症状が出ないように念入りに目を配っていましたが、もう大丈夫そうですね。飼い葉の量を元に戻してからもしっかり食べていますからね。大型馬でかなりの量を食べていますからその分、他馬よりガスが溜まりやすいのかもしれません。体を維持するためにも減らすわけにはいきませんからね。しっかり様子を見ながら調整していきます』
★★★こちらも調子を上げてきていますね。まだ、速いところはやっていないようですが順調なんだろうなぁ。。。
疝痛については社長さんも実際にお腹に耳を当ててケアしてくれている姿を見ましたし、三重ホースさんなら大丈夫でしょう。
本当に11月上旬に入厩されるのかな?もう少し速い時計を出してからでもいいかなぁ~とは個人的には思います。
暮れの中京に来てくれると嬉しいです。

エルクラシコ(2歳・牡)
(ナリタトップロード×フレスコ)
10/28 引き続き、舎飼いで浅屈腱炎を発症している左前肢の様子を見ている。なお、先週軽い疝痛を発症しているが、すぐに治まっている。
牧場担当者のコメント『舎飼いにしていることもあり運動不足ということや、移動直後に熱発し体力が落ちていることも考えられますが、疝痛が原因で大事に至ることも考えられますので、患部のケアと併せてその辺りにも充分に注意を払っていきたいと思います』
また、近々2回目のショックウェーブによる治療を行う予定。
★★★エルクラシコも疝痛??内蔵を傷めないようにゆっくり治療してください。
今は待つしかありませんね。。。

そんなワケで2頭が栗東トレセン入厩になりそうな感じ。残り後2ヶ月。。。餐場たちのラストスパートを期待しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

菊花賞も勝てず。。。

今日は競馬も惨敗。。。今週は最近では最高の負けとなってしまいました。。。だって、大好きな菊花賞だったから。。。

難しいなぁ。。。競馬。
2着のフローテーションはなかなか買えませんなぁ~。。。1着馬・3着馬は押さえたけどね。

来週は愛馬馬券で巻き返しといきたい所。
今日は元気なく、この辺で・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

ジュビロ×グランパス

今日は豊スタにジュビロ磐田の応援に行ってきました。
今日の豊スタは、屋根が閉まっていました。。。6月に行った日本代表vsコートジボワール戦は、雨の中の1戦だったのに屋根が開いていたんですよね。。。雨に濡れての観戦は本当に辛かったのに。。。ナゼあの時は閉めてくれなかったのか。。。疑問です。

今日はムスコがエスコートキッズとして選手と一緒に入場。茶野選手と手を繋いで入場しました。皆さん見てくれました?

試合は、スコアレスドロー。。。16位のジュビロが2位の名古屋相手に勝ち点1を取ったのですから、贅沢は言えませんが勝って欲しかったなぁ。。。
今日のMVPはGK川口選手。神がかりな好セーブを連発。点を取られなかったのは川口選手のおかげでした。
それからムスコと手を繋いで気合を注入したDF茶野選手は相手FWのヨンセン選手にマンマーク。全く仕事をさせない奮闘ぶりでした。そしてFWジウシーニョ選手は素晴らしい。ジウシーニョ選手の動きひとつにワクワクさせられます。高い位置でのディフェンス。相手を置き去りにするドリブル。ボールを持っていない時も積極的に動いて相手ディフェンスをかく乱。。。レンタル移籍から完全移籍に移行し、来年もジュビロでプレーしそうな感じですので頼もしいですね。

さて、今日も写真を撮ってきたので、お楽しみください!!
(↑都合により写真は日曜日の朝にアップします)

①一人ひとり頑張っていましたが。。。08102501

②今日は屋根付きスタジアム08102502

③15をつけているのが我がムスコ08102503

④頑張ったぜ!GK川口選手08102504

⑤FWヨンセン選手をマークするDF茶野選手08102505

因みに競馬はからっきしダメ。。。明日の菊花賞で反撃だ!!

追記
菊花賞予想:土曜夜現在
◎⑤ナムラクレセント⇒知っている人が調教している馬なので
○⑭オウケンブルースリ⇒脚質的に届かないかも。。。でも強い。
また、明日朝に更新すると思います。

皆さんの予想はどんなモンでしょう?

追記2
結論・・・
◎⑤ナムラクレセント
○⑮ベンチャーナイン
▲⑭オウケンブルースリ
△⑪ミッキーチアフル
△⑫ヤマニンキングリー
×③アグネススターチ
これで行きます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

ユニオン愛馬情報10/24

明日はアウェイではありますが、愛するジュビロ磐田のために豊スタまで応援に行ってきます。我がムスコがエスコートキッズに選ばれジュビロ磐田の選手と手をつないで入場しますので、皆さん見てやってください。

今日はユニオン愛馬情報。

クオン(4歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
10/21 距離を延ばし、普通キャンターを3000~3200m乗っている。
担当スタッフさんのコメント『強めの調教はまだ始めていませんが、距離を延ばしてからも動きは問題ないですね。腰の状態もすっかり良くなってきました。また大橋調教師と相談してペースを上げていきたいと思います』
★★★乗り込む距離としては目いっぱいのところまで行きましたね。ここから速いところを乗っていくと思われますが、何とか11月に1走できる可能性も出てきたかな。
じっくり時間をかけてきたので、ここからは上昇一途の曲線を描いてくれるものと思っています。

インペリオーソ(2歳・牡)
(プリサイスエンド×ピアノレッスン)
10/21 体調は安定し、普通キャンターを2500mほど乗っている。今月末か来月上旬の入厩を視野に入れ、調整を進めていく。
担当スタッフさんのコメント『心配していた体調も落ち着きましたし、また乗り込んでいきたいと思います。少し調教は控えましたが、またいい動きを見せてくれていますので、入厩まで更に鍛えていきたいと思います』
★★★もう入厩の話?今月末か来月上旬と言ったら来週とかの可能性もあるのか??疝痛があったばかりなのにこの急展開は意外でしたね。矢作先生はインペリオーソを見てくれたのかどうか。。。インペリオーソは魅力的な馬格はありますが、残念なことに気迫が感じられません。本当にヤル気がなさそうなので、アピール度に欠けるんですよね。トレセンに入ったら変わってくるかな?

エルクラシコ(2歳・牡)
(ナリタトップロード×フレスコ)
10/21 到着直後に発症した輸送熱は既に引いているが、引き続き、舎飼いして浅屈腱炎を発症している左前肢の様子を見ている。なお、先週には、浅屈腱炎の早期治癒を促すため、1回目のショックウェーブによる治療を行っている。
担当スタッフさんのコメント『ショックウェーブによる治療を行っていますが、患部の熱や腫れは帰ってきた直後の状態とほとんど違いはありません。今後も概ね10日に1回の割合でショックウェーブを行うことで、患部の治癒を促進していきたいと思います』
★★★ウェブショック治療をしていくようですね。まだ動かせる状態にないようですが、早く次のアクションに進めるように頑張ってもらいたいです。今は我慢です!!

さて、明日は早起きしてサッカーに行ってきます!
競馬でお土産代くらい稼げるといいんだけどなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

ローレル情報10/23

今週は2頭が出走する可能性もありましたが・・・結局はゼロ。楽しみは来週へ持ち越しとなりました。

そう言えば、最近はユニオン主体となっている我がブログ。ローレルを見限ったわけではないんですけど・・・最近はあまり明るい話題が無いんですよね。。。先週のローレルレガリス新馬戦2着が唯一明るい話題か。。。
勝ちも8月30日のローレルナイトから遠ざかっていますからね。。。
さて、今日は久々のローレルクラブ愛馬ネタ。蔵出し情報もありまっせ!

ローレルウェルシュ(5歳・牡)
(テンビー×モガミヒメ)
この中間も変わりなく順調に調整されていますが、特別登録されている神無月Sには投票しない予定です。
11月2日(日)京都10R・西陣S(混)D1200mに出走を予定しています。

★★★予定では京都の芝1200㍍・桂川Sへ登録予定がまさかの東京ダート1400㍍神無月Sへの登録。『何で?』と、思っていたのですが、少し前に硬さが出たとか(それほど心配するほどではありませんが)
5頭枠で出走になると脚を傷める心配があったので、負担の軽いダートへ、そしてダート戦に選ばれても万全でないということで、今回は見送り。。。来週の西陣Sの5頭枠に全てを賭けます。
まぁ、無理せず。。。と思っていますので、西陣Sで除外権利を頂いて、そこから2週間後の貴船S(ダート1200)に行ってくれてもいいかな?
前へ前へと掻き込みの大きい走りをする馬ですから、前に負担がかかりレース後は硬くなってしまうのでしょう。。。今後もある程度間隔を置きながら走ることになるのかな?

ローレルアクシス(4歳・牡)
(スペシャルウィーク×ダムドコンパニー)
この中間も変わらず左前球節の様子を見ながらWMでの軽目の運動を消化しています。

★★★長くかかりそうですね。。。我慢するしかないか。

ローレルベルロード(3歳・牡)
(ナリタトップロード×ベルガール)
週末の帰厩後ここまで変わりなく順調に調整されており、来週の京都または福島競馬での復帰を予定しています。
23日・栗坂稍1本・単走・助手・4F54.0-38.9-25.3-12.9(馬ナリ)
鮫島調教師のコメント『牧場でも十分乗っていたからね。凄く状態は良いです』

★★★やっと帰ってきました。来週の京都は芝の中長距離戦が無いので、福島遠征が濃厚でしょう。来週の福島は2600㍍を選ぶのか、それとも2000㍍を選ぶのか。。。どちらにしても現在の好調な動きから、確勝だと期待しましょう。前につける脚があるだけに、小回りも大丈夫でしょう。福島で勝って、短期放牧。。。そして、年末の中京で天竜川特別。。。これが理想。

イナズマチーター(2歳・牝)
(カリズマティック×スエヒロコマンダー)
この中間も変わりなく順調に調整されており、明日の追い切りを予定しています。
追い切り内容次第では今週末の京都競馬・2歳未勝利戦に出走する可能性があります。
18日・栗坂良1本・単走・助手・4F65.1-46.9-30.3-14.7(馬ナリ)
19日・栗坂良1本・助手・4F56.7-40.5-26.0-13.1(馬ナリ)
(古馬500万・ブルーラピス・馬ナリの0.1秒遅れ)
23日・栗坂良1本・単走・助手・4F54.8-39.7-26.4-13.9(馬ナリ)
松元調教師のコメント『変わりなく来てはいるけど、まだ物足りないから、状態を見ながら来週以降の予定で行きましょう』

★★★動きが大分良くなって来ましたが、今週の出走はナシ。今週であれば土曜のダート1400㍍だったと思います。順調に来週のレースに使われるとすれば、土曜の芝1600㍍(牝馬限定)に出てくると思います。ダートよりも芝の方が良さそうですから、こっちの条件の方が理想。期待は高まります!

ローレルボス(2歳・牡)
(レギュラーメンバー×ホシノテンビー)
この中間に整体治療を終え騎乗を再開。現在はダク~軽目のキャンターを消化しています。
鍋沢氏のコメント『休養明けですが、いつでも速目を乗れそうな状態です。獣医からは時間を掛けるように指示されているので、急なペースアップは控えますが、徐々に負荷を掛けて行きます』

★★★馬自身はいい感じみたいです。ただ、『慎重に進めて欲しい』との注文が出ているようですので、ゆっくりペースアップ。
ある程度は鍋沢牧場で進めていくようです。
ローレルボスは『10万円以上一口プレゼント』で、ローレルレガリスとどちらに行くか迷った末に行った馬ですから、レガリス以上の活躍を期待!

来週は3頭出しの可能性も出てきました。
来週のローレルクラブは我がファミリーの激走と共にブレイクの予感?まぁ、今週から頑張ってくれても全然いいんですけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

関東ひとり旅③

さて、ユニオン事務所訪問記です。
土曜日の早朝に沼津を出発し、10時前に東京の神田駅に到着。訪問もこれで3度目となるユニオン東京事務所へ行ってきました。以前は神田駅から少々迷ったりしましたが、今回は迷うこと無く一発で到着できました。

会報には土曜日は午前中のみ営業している・・・と書かれていますが、スタッフさんが1人つめているだけで、『営業中』って感じでは無かったですね。一人で全てをやらねばならないと言うことで、本当に大変そうでした。
そんな状況の中、コーヒーを出していただきました。ありがとうございます。そのあとは『お構いなく・・・』と、流暢なことを言っている場合でもなく、問い合わせの電話や牧場見学の打ち合わせの電話など、僕に“構っていられない”といった感じでした。
この日の午前中はアイレンベルグのレースがありましたので、一緒にそのレースをGC観戦しました。。。
開催日出勤の係の方が現地からのレポートとレース短評をまとめてHPにアップするとのことで、更に大変そうでした。。。そんなワケで、愛馬の近況とお奨め1歳馬情報をゆっくりと聞ける状態でもなく・・・『その件はまたあとで電話します・・・』と、いうことにしました。

事務所内にはプレゼント用のゼッケンがおいてありました。久留米特別で着用したドロドロのクオンのゼッケンもビニール袋に入っていました。
ここでも何度も書いていますが、(名付けなのに・・・)クオンのゼッケンが一度も当たらない。『ユニオンさんに意地悪されているのかな・・・』と、疑心暗鬼になるくらい縁がありません。久留米特別の黒ゼッケンを強奪したい気持ちもありましたが、そこは我慢。。。おそらく11月1日発行の会報で募集になると思われますので、しっかりと応募して射止めたいと思います。
その前に今月プレゼントになっている7月13日のゼッケンを当てたいですね。

それから、大阪事務所が無くなり栗東情報の収集についてどうなっているのか聞いたところ、毎週東京ユニオン事務所のスタッフを栗東に派遣しているそうです。。。これは正直驚きました。毎週大体同じ方が行かれるようですが、体力的にもなかなか大変かと。。。
しかし、この努力があって新鮮な愛馬情報を私たちに毎週発信してくれているわけですから本当に感謝×2です。(残念ながら僕の愛馬は現在のところ栗東には居ませんが)

事務所訪問はこんな感じ。。。皆さん土曜日に事務所に行くと大変そうですから平日に行かれた方がいいかと思います。

夕方はJリーグ観戦に行ってきました。(阪神が優勝していれば東京ドームにCSを見に行こうと計画していましたが)
キックオフの時間の関係上選んだ試合はフクアリの千葉-新潟。。。下位に甘んじる2チームの戦い。そして、贔屓チームというわけでもありませんが、生観戦は楽しいね。。。ここを訪れる皆さんはあまり興味が無いかもしれませんが、そのときの写真もここでアップします!!東京から千葉ってやっぱり遠いんだなぁ~

①フクアリ101910

②残留フラッグ101911

③巻誠一郎選手101912

④衝動買いのお土産101913


話はかなり長くなってしまいましたが、ここでユニオン1歳特選情報。
春も各馬を観察し、この秋も馬を見てきた方のコメントですので。。。是非参考に。

関西牡馬編

★急上昇馬
P49 キングヘイロー×イソシギ
☆春からの変化の度合いが一番大きく、春先はやや心配だった体の小ささが解消され、欠点が無くなったとのこと。
大きな期待に応えられる雰囲気が整ったか?

★人気通り
P50 バゴ×シャドウスプリング
☆春に見たときも完成度は高かったが、今も崩れることなくそのままの雰囲気で成長しています。
誰が見てもいい馬ということで、流石は満口馬。。。皆さんの相馬眼に感心します。

★想像通りの成長
P54 シルバーチャーム×スウィートエルフ
P55 タイキシャトル×ダンシングエルフ
☆この2頭は、春からの成長がこちらが考えていたとおり、良くなってきました。この2頭もオススメです。

★長距離なら
P48 アルカセット×アナーム
☆比較的適性距離が短そうな馬にオススメが多いですが、長距離砲を考えるならこの馬でしょうか?まだまだ残り口もありますので、どうでしょう?

関西牝馬編

★変わり身大きい
P32 ダンスインザダーク×ホシノユメ
P43 フジキセキ×チカリー
☆牝馬ではこの2頭の成長が光っているようです。春には予想外に人気が出なかったワケですが、ここからブレイクする予感?

★父の雰囲気を受け継ぐ
P28 マンハッタンカフェ×ヒットザボード
☆父マンハッタンカフェ産駒の特徴をしっかりと受け継いでいます。この馬も春から良かったのですが、今も変わらず高いレベルで成長を続けています。

★リルティングソングを超えろ
P40 スペシャルウィーク×インデポジット
☆同じスペシャルウィークを父に持つ2勝馬リルティングソングを超えてほしい逸材。春先から垢抜けていた馬体は更に素晴らしさを増したとか。。。

★やっぱりこの馬はいい!
P39 タイキシャトル×インヴァイト
☆雄大な馬体を誇るこの馬はやっぱりオススメ。三重ホースに行ったときに矢作先生も『ウインクリューガーの下は期待している』と言っていたらしいですから。。。

★ベストコストパフォーマンス?
P30 タヤスツヨシ×エントラップメア
☆常に全兄ヨシカツゾーよりも出来が良いと言われ続けている馬。1つ2つは勝つのでは?今後の兄の活躍次第で売れ行きが。。。?

関東馬編
時間が無くてあまり聞けませんでした。

★中山ダート1800の鬼?
P24 スマートボーイ×ヤワラ
☆ハナからクラシックをあきらめて、コツコツと稼げる“クオン”タイプならこの馬。血統通り中山ダート1800のスペシャリストの予感がします。丈夫そうな脚元も好感が持て、長期間活躍が持続しそうですね。

以上、ユニオン事務所からのオススメ1歳馬でした。

今日も読んでくれてありがとう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

関東ひとり旅②

また、関東ひとり旅のつづきを。。。

金曜日の夜は散々だったのですが、土曜日の夜は東京の市ヶ谷駅に近いホテルでゆっくり泊りました。日曜日の朝は近くの行ったことの無い靖国神社へ行ってきました。そこで参拝してきましたが、『馬券が当たる』ようにお願いしてきました。

東京競馬場に着いたのは11:00過ぎ。本当はローレルレガリスの馬券が買える時間に到着を予定していたのですが、電車内で寝過ごしてしまい少し遅れての到着。レガリス馬券はPATで買いました。(複勝で少しプラスに)

何とかユニオン所属のワイルドオーキッドのパッドクに間に合ったので良かったです。

指定席で観戦していたのですが、8Rの始まる前に5階から降りて、パドックにスタンバイ。そうです。これから9Rサフラン賞に浦河さんの出資馬であるレイラニが登場するのです。

パドックの最前列に体を捻じ込みレイラニの写真を撮りました。僕の隣には明らかにバイオーラの出資者であろうと思われる方が、デジタル一眼レフで⑪ばかり撮っていました。(因みにあんまりマナーが良くない方でイラッとしました)
逆隣はダントツ一番人気のダイワバーガンディの応援をされている方。知り合いが生産牧場に勤めていらっしゃるそうで、生まれたばかりの頃から追いかけているそうです。こちらの方とはいろいろとお話をさせていただきました。

レイラニですが、小柄な馬でしたがバランスが良く、なかなか引き締まった馬体をしておりました。周回を重ねていくうちに徐々に集中できるようになり気合も入っていましたね。
僕のカメラは一眼レフではありませんので、パドック周回など常に動いている被写体を捉えるのはどうも苦手です。。。こういうときに一眼レフだと・・・いい写真が取れるんだろうなぁ。。。

レースはレイラニがまさかの後方待機。。。出走馬中最速の上がりで最後をまとめますが、先頭には届かず5着でゴール。
・・・レイラニも絡めて馬券を買ったのですが、このレースレイラニとは関係ないところで馬券を取らせていただきました。スイマセン。。。こんなところで靖国参拝効果が発揮されてしまいました。

混雑を避けるために豪華メンバーが揃った府中牝馬Sを見ずに帰路へ。

久々の競馬場は新しく知り合ったユニオン会員の皆さんと共に充実したものとなりました!
また、このメンバーでどこかに行きたいですね!

今日も別の写真を。。。
写真をクリックすると写真が大きくなります。

101905

101906

101907

101908

101909

明日はユニオン事務所訪問の様子を。。。注目1歳馬情報もお届けします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

関東ひとり旅①

2日間ブログをお休みさせていただきました。
いつもチェックしてくださる皆様ありがとうございます。

行ってきました。2泊3日の東京出張&関東ひとり旅。。。
仕事以外で行ってきたところは、

金曜日は東京まで足を延ばす事ができず沼津泊だったんですけどね。

土曜日はユニオン東京事務所とフクダ電子アリーナへ行ってきました。

日曜日は靖国神社と東京競馬場。


(この間にしっかり仕事もこなしていますからね。)

順番はメチャメチャになりますが、3日間楽しんできたことをてきとーに書いていこうと思います。

まず、初日ですが沼津の街で旧友との遊んでいたのですが、友人と別れたのが深夜0時近く。。。沼津の街って店じまいが早いんですよね。。。泊るところは全て閉まっており・・・初めて体験しました。ネットカフェのナイトパック。ホテルがダメだと分かり、『こんな経験あまりできないから・・・』と、半ば積極的にネットカフェに行ってきました。感想から書きますと・・・30代でこれはきつかったですね。もちろん泊るための施設ではないので、当り前なんですけど、休めない。。。少し仮眠はとれましたが、実質2時間くらいですかね。。。もう2度とやらねーぞ!と誓った金曜日でした。

ユニオン事務所訪問はちょっと置いておきます。。。

日曜日には久々に東京競馬場へ行ってきました。
今年は・・・多分3月23日(阪神)以来7ヶ月振りの競馬場だと思います。

そして、今回の競馬場遠征はある意味特別な遠征となりまして、3年近く名前だけ在籍させていただいている静岡県一口馬主サークル『駿河軍団』の皆様と初めて対面する遠征となったワケです。

今回参加のメンバーはサークルの会長?である浦河深之さんノブさん。そしてノブさんのお友達。それから僕を入れて4名でした。
皆さん気さくな方でしたし、僕と同じ業種の方も居られたりですぐに打ち解けることが出来ました。
最近、プラスに転じている馬券なんですが、競馬場へ行ってもそのスタンスを崩さず。。。隣に座っていた浦河さんから
『何してるんですか?』
と、言われちゃいました。。。
変な馬券の買い方をしていることがばれてしまいました(笑)
でも、この日も馬券はプラスだったんですよね。。。秋華賞の大万馬券は取れませんでしたけど。。。

てきとー関東ひとり旅日記の続きはまた今度・・・
昨日撮りたての写真もアップさせていただきます。

101901

101902

101903

101904

①5レースにギリギリ間に合いました。ワイルドオーキッドです。出資者の方居ますか?いらっしゃれば他の写真も。。。

②駿河軍団のメインレース【サフラン賞】にレイラニ登場。

③ユニオン会員からはライバル視される宿命?キャロットのバイオーラ。

④気配も良く20倍のオッズはオイシイ感じのレイラニ。。。

まだ写真はありますが、次回のお楽しみということで。。。
HPの方にもレイラニ関連のものをアップしますので見てやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

殿負け王!ウェルシュ!!

表題は別に嫌味じゃないですよ。個性的で面白い馬だなぁ~と、思って。。。

まひろファミリーとしてはマサカーネ以来、ローレルウェルシュ自身も安芸S以来3ヵ月半の出走。いろいろと条件は良くないですがどんなレースをしてくれるのか非常に楽しみでした。馬券はほどほどに。。。愛馬に賭けるいつもの金額の4分の1くらいに抑えての応援です。そのくらいに抑えても的中すればいつも以上のお金が戻ってきますからね。

馬体重は12㌔増の492㌔での出走となりました。以前に494㌔で勝った事もあるし、そんなに太くも見えませんでしたね。まぁ多少丸みがあるかなぁ~って感じですが毛艶も良さそうですし、歩様も滑らかで好感が持てる状態に映りました。相変らず頭の低いフォームで周回していましたね。気合乗りの方は・・・いつもボーっとしている馬なので、入れ込むことは無いのですがレースということは理解しているようでそんなに悪くないのでは?という感じですかね。。。
共同通信の永井晴二さんからは『まぁ先行したいところでしょうね。。。入れ込んでいないからいいですよね・・・』というコメントを貰いましたが、声が小さい。。。10回くらいリピートして聞き直しましたよ~。でも、どうなんでしょう・・・このコメント。。。なんか投げ遣りな感じ。
永井さんのパドック推奨馬は⑮オネストジョン⑪フィールドオアシス⑩ミスターモナルコス①ヘイローフジの4頭。③ローレルウェルシュは当然のように入りませんでした。

本馬場入場時もなかなか気合を感じる入場。。。ちょっといいんじゃないの?という感じでした。

前評判では⑤スーサンライダーのスタートダッシュが速いのではないか?と言うことでローレルウェルシュはハナを奪えないかも・・・という感じもありましたが・・・
スタートは五分。⑮オネストジョンがダッシュ一番飛び出したかと思いましたがローレルウェルシュはセカンドダッシュが半端なく速い。スタート20㍍で一気にハナを奪いました。テン争いのライバルと考えられていた⑤スーサンライダーも2番手に従えて、堂々と前半の主役を務めました。
その後も先頭を譲ること無く4コーナーまで。。。走りもスムーズでしたね。
4コーナー出口で手応えが怪しくなり、直線では既に後続に飲み込まれてしまいました。そこからはいつものようにズルズルと後退。。。ダントツの最下位でゴールしました。
勝ったのは7番人気の⑧ダイショウジェット。タイムは1分24秒2・・・なかなか速い時計でした。ウェルシュは3秒2も離された1分27秒4の16位。上がり3Fが40.3ですからね。。。ちょっとバテ過ぎ。

さて、結果だけ見ればブービーからも1秒6離されているダントツ最下位ですが、非常に将来に期待を抱かせるレースだったと思います。
まずはこのレースのハロンタイムを他のいろいろなレースと比較してみようと思います。

太秦S(D1400良)のハロンタイム
12.0-10.9-11.9-12.3-12.5-12.3-12.3

エニフS(D1400良)
11.9-10.7-11.5-11.9-12.4-12.1-13.0

キーンランドC(芝1200良)
12.1-10.6-11.2-11.3-11.0-11.7

スプリンターズS(芝1200良)
11.9-10.4-11.3-11.4-11.5-11.5

セプテンバーS(芝1200稍)
12.0-10.4-10.8-11.0-12.0-12.0

セントウルS(芝1200良)
12.2-10.6-10.7-10.7-11.3-11.8

ウェルシュが走った京都ダート1400はスタートから170㍍ほど芝が続くので、スタートが芝の短距離レースのハロンタイムを集めてみました。。。
芝のグレードレースと比較してもテンの1Fは十分通用する時計。叩き良化方のウェルシュであれば今後更に速い時計でも対応可能なのかなぁ~と思います。(ちょっと甘い分析でスイマセン)
以前、勝ったスタートが砂のレースや安芸Sでは更に速いテン2Fの時計でぶっちぎっていますので、芝でも十分にやれると思います。
今日のレースで何よりも良かったことはテンを譲らないという闘志が消えていなかったこと。この闘志が消えない限りはまだまだ楽しませてくれそうです。

参考資料
安芸S(D1200スタート砂)
12.1-10.5-11.5-11.8-12.3-12.7

500万下(D1000スタート砂重)
12.0-10.3-11.4-11.8-12.2

今日も距離としては1000㍍のところでガス欠。時計としては1分ジャストでガス欠。。。
この馬に関しては距離が持たないというよりも、息が持たないといった感じもするんですよね。。。つまり、少しでも短い時間で終わるレースがいいのかなと・・・1200㍍レースでも芝とダートでは2秒から3秒の違いが出てきます。ダートに使って1分10秒~12秒我慢させるよりも芝に使って1分8秒~9秒で全力を出させ、3秒でも時計を短縮させた方がウェルシュに合うのかなぁ~なんて正直感じます。

野元騎手のコメント『ハナ争いでスーサンライダーにはかなわないと思っていたけど、芝のスピードの乗りが良くてそれ程無理せず行けましたが、絞り切れていなかった分、4コーナーでは苦しがっていましたね。でも以前より歩様は良くなっているし使って良くなるタイプだから、この体調をキープして絞れてくれれば勝負できると思う』

藤原助手のコメント『除外狙いでの登録で入ってしまったから、調整が足りなかったのは確か。この馬には1400は長いので、今週は普段やらないCWで追い切ってみたんだけどね。4週目の1200に使いたいけど、うまくクジ運が味方してくれるかだね』

水曜日のメルサより
レース後変わりありません。来週日曜の京都競馬10R・桂川ステークス・3歳以上1600万下(混合)芝1200mに除外狙いで登録し、11/2京都競馬10R・西陣ステークス(混合)ダート1200mを目標に調整を進めます。

・・・まずは故障等無くて安心しました。良化途上でこのレースならまずまずでしょうか?
芝1200を除外狙いで突っ込んでD1200が本命のようですが、芝1200㍍の桂川Sに入っちゃっても面白いかな?と思っております。追い不足になることは少々心配ですけど。。。
いずれにしても次走は結構楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

三重ホースTC訪問記10/13③

週末は東京へ・・・土曜日はユニオン事務所へ行こうと思います。(まだアポを取っていませんが。。。)
そして、日曜日は駿河軍団の皆さんと東京競馬場へ。浦河さん所有のレイラニを応援してきます。それからメインレースもメンバーが揃ったので楽しみです!!

今日は昨日の続きです。

1013a

1013b

1013c

1013d

1013e

1013f

1013g

1013h

①インペリオーソのアバラですけど・・・どうですか?肉が復活しているような。。。

②マズルを付けられガッカリのインペリオーソ。罰ゲームではありません。

③マズルを付けたままでも水は飲めます!

④窓の外から顔を出すインペリオーソ。この日はいっぱい遊びました。

⑤またまた顔のアップ。ローレルクラブの表紙っぽい写真です。この絵が結構好きです。

⑥TEAM YAHAGIのマーク。インペリオーソもここに入門。期待は高まります。

⑦マズルも外れて食事開始。集中しております。

⑧食べるのが早い!隣の馬(キンカメ産駒の2歳馬)と比べてみてください。

以上!三重ホースピクチャーレポートでした。

週末もブログは続きますのでお楽しみに!!
ユニオン事務所でオイシイ情報をいただいてきます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

三重ホースTC訪問記10/13②

昨日は長文にお付き合いいただきありがとうございました。

三重ホースTC訪問の写真を掲載して欲しいという要望をメールにて頂きましたので、今日は写真特集。これも2回に分けて掲載させていただきます。

まだ、ウェルシュのレースも振り返ってませんけどね。。。そっちも手掛けなければ。。。

写真はクリックすると大きくなります。(少しだけですけど)

101301

101302

101303

101304

101305

101306

101307

101308

101309

①ウォーキングマシーンで運動中のインペリオーソ・・・ヤル気無さそうでしょ?

②これもWMのインペリオーソ。。。頭が低いフォームが特徴的です。

③運動を終え、洗い場に来ると・・・いつも眠たそう。

④いつもインペリオーソに跨ってくれるスタッフさんとの2ショット。インペリオーソの大きさが分かる1枚かと。。。

⑤額に輝く星ひとつ・・・こう撮ると格好いい顔なんだけどな。

⑥お待たせしました。ハーマジェスティファンの皆さん。社長さんには『はーまじぇ』と呼ばれておりました。

⑦カメラを覗き込む『はーまじぇ』。人懐っこい奴でした。

⑧こちらはマイディスカバリー。風を受けて爽やかな表情です。

⑨マイディスカバリーの2枚目。落ち着きが無かったので、ピタッと止まった写真が取れませんでした。

続編もお楽しみに~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

三重ホースTC訪問記10/13①

1週間のあいだを空けて、再び行ってきました“三重ホースTC”。
前回はやや雲が厚く暗い環境だったのですが、この日は晴天。写真を撮るにはいい状態でした。

三重ホースTCに到着し、事務室に挨拶。すると・・・社長さんより
『先週の疝痛の影響が思いのほか延びまして・・・あれから動かしてません。。。今ちょうどWM(ウォーキングマシーン)で動かしているので、見ていってください』
と、言葉をいただきました。

と、言うことで早速WMへ。
何度も牧場見学に行っていますが、愛馬がWMに入って運動をしているところって一度も見たことが無いんですよね。イクタさんや北海道の牧場で遠巻きに競走馬がWMで運動をしているシーンは見たことがあるのですが、WMにキッチリくっついて中の様子を見ることも初めて。。。ちょっと緊張します(笑)

社長さんも忙しそうだったので
『御構い無く・・・』
ということで、従業員の皆さんに迷惑がかからないように心掛けながら、ひとりで移動しました。

WMにはインペリオーソを含めた6頭が運動中。2歳馬ばかりではなさそうでしたが、インペリオーソが一番デカいです。。。
恐らく、WM中は人が近くに寄らないものであると思いますが、今日は僕が居たので、運動中に僕の顔を見たり寄りながら周回する馬が多い中、インペリオーソは僕に見向きもせず。多分集中しているというのではなく、無関心なんだと思いますが。。。
大物なのか、独活の大木なのか・・・
歩いているフォームですが、普通の馬は頭の位置がキ甲よりもやや高い位置にあるのですが、インペリオーソだけは頭が低い。。。キ甲の位置よりも高くなる瞬間が一度も無い。。。
このフォーム、どっかで見たなぁ~
そうなんです!ローレルウェルシュがこんな感じでした。ウェルシュの方が体高は低いのですが、体形も結構似ているかも。
ウェルシュは1着か惨敗かの極端な馬ですが、4勝してくれていますからね。。。ウェルシュと同様、またはそれ以上の活躍を期待しちゃいます。

WMで40分くらいグルグル回っておりまして、ずーっと変わらないその風景にも少し飽きてきまして、パドック放牧をしているエリアへ移動しました。
そこにはユニオン所属であり矢作厩舎の先輩コンビ、ハーマジェスティーとマイディスカバリーが居りました。

ハーマジェスティーは愛想が良く、大人しい仔でしたね。『撫でてくれ。撫でてくれ』という言葉が聞こえた気がしたのでいっぱい撫でてあげました。もうすぐ帰厩かな?

マイディスカバリーはハエと格闘中。。。少々イライラしており、落ち着きが無い感じでした。そんなワケであまり触ることはできませんでしたが、元気そうでした。この馬は出資しようかかなり迷ったんですよねぇ。。。

パドック放牧を見学している間にインペリオーソがWMを終えて、洗い場に移動しておりました。
ひと仕事終えたインペリオーソは・・・今日も眠たそう。相変らず大人しい馬です。
疝痛の影響が長引いているようですが、
『大人しいので、痛がらないし、よく分からんのですわ~』
とは、社長さんの弁。
『食欲も旺盛で、ボロも出るし、痛がらないし、大丈夫かなぁ~と思うと、チクチクっとたまに痛いみたいでねぇ。。。獣医さんに見てもらいましたわぁ・・・本当によく分からん馬です』
と、続けておっしゃっておりました。
痛がりの馬は困るけど、インペリオーソは我慢強いのか鈍感なのかそれとも自己表現の苦手な仔なのか・・・まぁ、元気そうでしたけど。
ひと通り手入れが終わると、社長さんがインペリオーソのお腹に耳を当てドウオン(胴音?OR動音?)を確認されておりました。
『大丈夫やろ。まぁ明日か明後日くらいから騎乗運動を始めるかな。』
とのこと。回復傾向にあり安心しました。

前回、社長さんに
『(インペリオーソの)兄プラグマティックは何で去勢したの?』
という質問を受け、僕も曖昧な返事しかできなかったわけですが、このブログを見てくれた方から
“プラグマティックはインペリオーソに似た性格で大人しいのですが、首周りの筋肉を柔らかくさせるために去勢を行った”といった連絡をいただいたので、その旨をしっかりと伝えておきました。

馬房に戻るインペリオーソですが、今日はそのまま帰してもらえませんでした。
放っておくと、馬房の下に敷き詰めてあるウッドチップ(寝藁じゃないよ)を食べ捲ると言うことで今日は、“犬の噛み付き防止に使うドッグマズルのような装具を口に付けられていました。
『でも、卑しい奴なんでこれでも何とか食べようとするんですわぁ』
と、聞きました。
すると・・・“でもそんなの関係ねぇ!”と言わんばかりに、マズルの付いた口をウッドチップに付け首をグルグルと激しく旋回します。。。(こんな速い動作ができるなんて・・・)
そうすると、ウッドチップがマズルの中に入ってくるんですよね。。。それを食べてました。。。なんて奴だ!

食べることについての執念はもの凄いようです。この執念がレースに生きるといいけどなぁ~。
今日はエサも隠されていたしマズルもつけているので、退屈なインペリオーソ。。。
今日は観念して僕と遊ぶことにしてくれました。屋外に面した窓から顔を出したインペリオーソの顔、クビ、それからマズルの中に手を突っ込んで、口周りをいじってあげました。。。また、本当に大人しい。全然嫌がりもしないし。。。それだけで30分以上が過ぎてしまいましたね。。。

そうこうしている間にインペリオーソが楽しみにしているお食事タイムがやってきました。
マズルを外してもらうとテンションも頂点に!
飼葉を与えられるともの凄い勢いで食べはじめました。
インペリオーソの食事の早いこと(笑)
インペリオーソが入っている厩舎に12頭のサラブレッドが居り、同時に食べ始めたのですが、インペリオーソが一番早かったです。他の馬は食べている途中で頭を上げたり、少し休憩したりするんですけど、インペリオーソだけは食事中は一度も顔を上げず、一度も休まず、食べきりました。その執着心は尊敬に値しますね(笑)
ここで、
“牧場あるある”
エサを食べるスピードが早い馬は飼葉を散らかしたりしない。。。

食べるのが早い馬は少スペースに飼葉を集めて(見た目に)綺麗に食べるんですよね。食べるのが遅い馬の馬房は散らかり放題。ほうきで飼葉を集めなければなりません。。。その仕事は僕がやりましたよ~。

馬体の方ですが先週よりも少しふっくらした感じですかね?先週の方があばらがうっすらと見えましたね。社長さんの話によると(疝痛の症状が消えるまでは)食事もやや抑え目にしているみたいなんですが、なかなか思うようにはいってくれないみたいですね。マズルをつけていてもウッドチップを食っちゃうわけですから。。。

それから・・・調教師の先生ですけど・・・矢作先生は日曜日のスーパーホーネットの優勝で、そのまま東京で朝方まで飲んでいたらしく、今日はお休み。。。大橋先生は先週の月曜日にここを訪れたようです。クオンの話もしてくれたみたいです。。。次の放牧は是非三重ホースへ(笑)
そんな感じで、調教師の先生と会うことはありませんでした。

・・・こんな感じで、2週連続三重ホースTC遠征レポートを終了させていただきます。
長い文章になってしまいましたがお付き合いありがとうございました。

写真は別の日にここに掲載しようと思います。じっくり写真を撮ったので気に入った写真も多く撮れました。
HPにアップした写真も気に入った作品のひとつかな?
あと、動くパドックの映像も更新したのでお楽しみください。

今週末は東京へ出張。。。日曜日は久々に東京競馬場へ行ってこようと計画中です!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

今日は携帯からの投稿

行ってきました。。。三重ホースTC。
新ネタもございますが・・・家に帰ると不穏な空気が漂っていました。

僕の留守中にムスコがやらかしてしまったらしく、カミさんが御立腹。。。
夫も牧場へ呑気に遊びに行っているので、更に怒りが倍増されたと思います。

ローレルウェルシュのレースをじっくり観たり、インペリオーソの写真を整理したりするような雰囲気では無いので、投稿もこっそりと携帯から。

そんな日も…あるよね〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

JRAホームページ見られず!!

ローレルウェルシュは16着の最下位惨敗でした。。。
レースを少し見ましたが、自分のレースはできていましたね。それから、大幅プラス体重で太め残り・・・いいレースでした。

今日レースを分析しようと思ったら、JRAのHPが休止中。。。ハロンタイムや上がり3Fの時計など確認できない。。。
と、言うことでレース回顧は後回し。。。

今週はウェルシュへの応援馬券も含めてトータル-5,000円。。。今日は仕事があって日当をいただきました。。。それがちょうど負けた金額とほぼ同じ。。。『ただ働き』をしたと思って、この日当をi-PATの口座に入金しよう。。。

最近は馬券もダメだなぁ・・・

明日は三重ホースTCへ行ってきます。
馬券の負けをインペリオーソに癒してもらいに行きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

ウェルシュ頑張れるか?

明日は久々にローレルウェルシュが出走します。我がファミリーとしてもマサカーネ以来久々の出走であり、素直に愛馬が走ることを楽しみたいと思います。

ローレルウェルシュ
12日(日)京都10R 太秦S・3歳上1600万下(混・H)ダート1400㍍
【発走15:10】
野元昭嘉53.0㌔

中京スポーツ
印…〔……………………〕
TM〔………………………〕

ズバリ展開はこうなる
逃げ ⑤スーサンライダー
先行 ③ローレルウェルシュ ⑮オネストジョン
中団 一団
後方 ⑦マイネルラファエロ ⑭アグネスB ②Mディオ

上位人気
⑮オネストジョン
⑩ミスターモナルコス
⑤スーサンライダー
◎連対確率 60%
好調教馬
⑤スーサンライダー
⑮オネストジョン
⑥ミッキーフォルテ
距離適正
①ヘイローフジ
⑩ミスターモナルコス
⑮オネストジョン
前走内容
⑮オネストジョン
⑯スターボイジャー
⑧ダイショウジェット
コース
⑭アグネスボゾン
⑧ダイショウジェット
①ヘイローフジ

状態採点 5点 追われて反応平凡
(出走馬中 8点1頭 7点2頭 6点8頭 5点5頭)
ローレルウェルシュの追い切り
5日・栗CW良・単走・助手・6F83.4-66.9-52.0-38.9-12.7(8分所・馬ナリ)
9日・栗CW良・単走・助手・6F81.2-65.4-51.5-39.1-14.0(7分所・一杯)
梅内調教師のコメント『良馬場の割には馬場状態が悪かったせいか、最後は脚が上がってしまった。気分良く行ければ1400mまではとも思うが、1着かケツかの馬。この馬の気持ちは掴めん…(笑)』

↓ローレルウェルシュ
藤原助手『ツメが悪くて放牧に出ていた。まだ太めを感じるし、使いつつの期待。』

予想単勝オッズ 50.0倍(13番人気)

・・・どの新聞を見ても全く印がありません。追い切り不足、太め残り、1F長い・・・と言うことで、今回は怪我無く回ってきて欲しい。。。と言ったところでしょうか。
でも、とりあえず自分の形の競馬はして欲しいところ。内枠を活かしてハナを奪うのか・・・それとも、快速野郎⑤スーサンライダーを先に行かせて2番手でレースを進めていくのか・・・野元騎手の作戦に注目です。ただ、スタート地点が芝ですので、そこでどう走れるか。。。直線入口で外側から被されると闘争心が無くなってしまうので、そこで単独先頭か、⑤スーサンライダーの外側からローレルウェルシュが被せる・・・という展開になって欲しいです。でも・・・距離が持つかどうか。。。4コーナーでズルズル後退の可能性も高いですからね。そうすると、匿名掲示板も大騒ぎになるかな?
期待を抱かせるポイントとしては、最後の直線に坂が無いところ。ハンデが53キロのところ。それから・・・1400㍍ということで、展開が忙しくならなさそう・・・ってところかな。。。
ウェルシュについては心無い出資者が多いのか?それとも非出資者が面白がって書いているのか・・・よく分かりませんが、レース後の書き込みを楽しみにしたいと思います(笑)
そんな状態ですが単勝&複勝で応援します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

メークレジェンド

今日も競馬の話を・・・と思いましたが、内容を急遽変更しまして、野球の話を・・・。

今日ジャイアンツが優勝しました。。。(心がこもっていませんが)ジャイアンツファンの皆さんおめでとうございます。

最大13ゲーム差をひっくり返してのリーグ2連覇。。。“メークレジェンド”なんて言葉も登場し盛り上がっていますね。しかし。。。タイガースとドラゴンズが不甲斐ない。
両チームとも前半戦と後半戦では全く別チームとなってしまい、オーラを感じませんでしたね。
これで来週の秋華賞はジャイアンツリーグ制覇馬券になりますかどうか・・・早速、明日から強引なこじ付けを探してみたいと思います。

でもジャイアンツもスワローズのエースと主砲を獲得し、ベイスターズの抑えも奪い。。。とんでもない補強をしてのリーグ制覇。。。(←こういうことを書くと反発もありそうですけど・・・個人の素直な感想なので許してください)
でも、今年のジャイアンツのらしくないところは、坂本をはじめ鈴木尚や亀井、投手でも越智や山口、西村など若手が台頭しバランスと勢いのあるいいチームになったことです。。。本当にジャイアンツらしくないなぁ。。。

さて、この優勝で困ったことは、18日(土)は東京居て、CS第1戦を東京ドームで観ようと計画していた(もちろんドラゴンズの応援)のですがこれも叶わぬ計画となってしまい、暇になっちゃいました。困ったぞ。

でも、ドラゴンズには頑張ってもらって2年連続日本一の栄冠に向けて必死で戦って欲しいと思います。

野球もまだまだこれから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

ローレル情報10/9

先週はサッカーネタが割り込んできたりして、ローレル愛馬情報がぶっ飛んでしまいました。と言うことで2週間ぶりのローレル愛馬情報になります。
今週も昨日まで、インペリオーソの話題が中心だったので“ローレル”が主役の話も久々です。。。

ローレルウェルシュ(5歳・牡)
(テンビー×モガミヒメ)
2日(木)
昨日1日(水)の検疫を経て栗東トレセン梅内忍厩舎へ帰厩しています。
12日(日)京都10R・太秦S・3歳上1600万下(混・H)D1400㍍に出走を予定しています。
梅内調教師のコメント『戻って来るのが予定より伸びたけど、そのぶん牧場で毎週2本15-15でしっかり乗ってきたから、体は良い具合に仕上がっているよ』
9日(木)
12日(日)京都10R(発走15:10)太秦S・3歳上1600万下(混・H)D1400mに野元昭嘉53.0㎏で出走します。
5日・栗CW良・単走・助手・6F83.4-66.9-52.0-38.9-12.7(8分所・馬ナリ)
9日・栗CW良・単走・助手・6F81.2-65.4-51.5-39.1-14.0(7分所・一杯)
梅内調教師のコメント『良馬場の割には馬場状態が悪かったせいか、最後は脚が上がってしまった。気分良く行ければ1400mまではとも思うが、1着かケツかの馬。この馬の気持ちは掴めん…(笑)』

・・・8/32の抽選を潜り抜けて出走まで漕ぎ着けました。休み明け、追い不足、距離延長・・・ということで条件としては厳しそうですが愛馬の出走は嬉しいですね。まずは自分の競馬ができるように頑張って欲しいです。
今回はスーパー逃げ馬『スーサンライダー』が居ますからね。。。2番手に控えるかも。
詳しい分析は土曜日に!!

ローレルアクシス(4歳・牡)
(スペシャルウィーク×ダムドコンパニー)
この中間も徐々にペースアップしましたが、脚元を腫らしたため、騎乗運動を控えています。
担当スタッフのコメント『左前球節に腫れが出てきたので、獣医の指示を仰ぎながらウォーキングマシーンで軽い運動をさせながら様子を見ることにします』

・・・原因がイマイチ分からないですが、球節に腫れと言うことで靭帯のようですね。これは長引きそう。。。暮れの名古屋での爆発を期待していただけに残念でなりません。

ローレルベルロード(3歳・牡)
(ナリタトップロード×ベルガール)
この中間も徐々にペースを上げWM・ダク・キャンター3000m・坂路2本15-15の調教メニューを順調に消化しており、今月中の帰厩へ向けて進められています。

・・・帰厩後すぐにレースに使うと思われるので、番組表を睨みながらの帰厩時期選択。。。
11月9日(日)京都芝2400㍍を視野に入れての帰厩でしょうか?10月後半はダートレースばかりになってしまいますからね。。。今週から来週にかけて帰厩するようだと・・・福島遠征も十分ありえる話ですね。

イナズマチーター(2歳・牝)
(カリズマティック×スエヒロジョウオー)
この中間も変わらず順調にWM・ダク・キャンター3000m・週1回坂路1本15-15の調教メニューを順調に消化しており、近日中の帰厩へ向けて進められています。
担当スタッフのコメント『昨日も松元先生と打ち合わせをしましたが、検疫が取れ次第戻す予定とのことでした』

・・・裏情報で、明日10日の帰厩が濃厚との情報が。。。
体重も増えグレードアップしたチーターがどのようなレースをするか・・・今から楽しみです。25日(土)京都ダート1400㍍牝馬限定戦か11月1日(土)京都芝1600㍍牝馬限定戦のどちらかで行くことになるでしょう。。。カリカリせず落ち着いて調整が進めば・・・

ローレルボス(2歳・牡)
(レギュラーメンバー×ホシノテンビー)
この中間も変わらずパドック放牧で休養しながら整体治療を受けていますが、近日中に運動を再開する予定です。
鍋澤氏のコメント『今はまだパドック放牧で静養していますが、馬は元気でウルさくなっているし、足元も良くなってきているので、獣医さんの指示次第で早く動かしたいと思っています。運動開始後は常歩を3日間程度したのち、歩様を見ながらダクに進める予定です』

・・・じっくり休みを取りましたので、ここからデビューまでノンストップで進んで欲しいところ。年内入厩を期待です。

さて、今週はローレルウェルシュの走りに注目。。。日曜日にしっかり勝ってもらって月曜日は気分よく三重ホースさんに出掛けたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

ユニオン愛馬情報10/8

昨日で三重ホースレポートが終了。。。我ながら結構長く書きました(自画自賛)
そんなワケで、今日は少し楽をさせていただきます。
ユニオン愛馬情報。。。最近はローレル愛馬もユニオン愛馬も動きが少なくて、あんまり面白くないんだよなぁ・・・本当に今年は苦しい。。。

クオン(4歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
10/7 腰の疲れは取れてきたため、今週から軽めキャンターを乗っている。また、先週、大橋調教師が本馬の状態を確認。
大橋調教師のコメント『腰の疲れは筋注を1本打って解消できた。そうひどいものでなくて良かった。もう球節は問題ない状態に落ち着いているから、今後は様子を見て少しずつペースを上げていきたい』

・・・少し走っては少し休む。。。そしてまた走り出す。。。こんな繰り返し。ちょっとモタモタしていてピリッとしませんね。
また走り出してくれたことは嬉しいけどしっかりと立て直してから始動でもいいのかな。。。なんて思ったりもします。
来月のユニオンカレンダーはクオンの写真なんですよね。。。それまでには戻ってきて欲しい。そして勝って欲しい。11月に勝っても来年のカレンダーには間に合わないかな?

エルクラシコ(2歳・牡)
(ナリタトップロード×フレスコ)
10/8 先週の金曜日に再度エコー検査を行い、症状を確認し、本日、日進牧場トレーニング場へ向け移動。

・・・検査の結果を受けて放牧へ・・・そして、現役続行と言うことでとりあえず安心。。。現時点で復帰が不可能という判断ではないということで。。。
放牧先は北海道になりましたね。栗東近郊の牧場、特にイクタTFであればお見舞いに行くところでしたが、北海道ではちょっと行けません。でも、北海道の牧場の方が預託料が安いイメージですし、ゆっくり休める環境にあるかな?
どれくらいの損傷があったのか、またクラブに聞いてみようと思います。

インペリオーソ(2歳・牡)
(プリサイスエンド×ピアノレッスン)
特に新情報なし

・・・最新情報は昨日までにいっぱい書きました。13日(月・祝)に行くことになりました。
また、キッチリと取材してこようと思います。

さて、現在唯一の在厩馬であるローレルウェルシュが今週末の太秦Sへ登録。厳しい抽選を潜り抜けて何とか出走して欲しいところです。
では、今日はこの辺で。。。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

三重ホースTC訪問記10/4③

コメントありがとうございました。感想をいただけると調子に乗って饒舌になるタイプですので、今後もよろしくお願いします。

今日も続きを書きますが、あまり長くならないように。。。気をつけます。

撮影を終えて馬房に戻ったインペリオーソ。。。社長さんが
『時間があったらお茶でも一緒に・・・』
と言うことで、事務所で社長さんと奥様と競馬を含めたいろいろな話を・・・僕の知らない世界の話もいろいろと聞かせていただきました。楽しい時間はあっという間に過ぎるもので、結局1時間近く話をさせていただきました。
『インペリオーソは満口になったの?』
と聞かれました。続けて・・・
『まだ(三重ホースに来て)3週間もしないのに物凄い大勢の人がこの馬を見に来るんだけど。。。』
とのこと。
インペリオーソが多くの会員さんに可愛がられている証拠ですね。
話の中で、三重ホースさんをよく使われる調教師さんを聞きました。
社長の返答は
『大橋、武田、小野、野村、矢作は多いかな。。。』
と言うことでした。
・・・これは現1歳募集馬を選定するに大きな言葉となりました。
それから、来週も見学させていただく方向で話が進み、ユニオン事務所を通した後に決定となりますが、特に障害となる理由も無いので見学決定でしょう。。。

それから、再び牧場内を案内してくださり、パドック放牧中のセレーサ(サクラバクシンオー×メガミゲラン)に会いました。
積極的なパドック放牧はこの牧場の特徴ですね。秋の心地よい日差しを受けながらセレーサを含め10頭近くがリラックスしていました。
セレーサをみていると、いろいろなスタッフの方が声をかけてくれました。ここのスタッフさんはみんな温かい!
セレーサはちょっと臆病なところもあるようですが、大丈夫とのこと。
パドック放牧でリラックスしている馬を見るとこちらも癒されますからね。。。三重ホースTC大好き!

そして、馬房に戻っているインペリオーソのところへ行ってきました。馬房の入り口側は屋根があり明るさが足らなくて写真が撮り難いので、インペリオーソを屋外に面した外側に誘導。最初は誘導作戦に引っかかって、窓から顔を出し写真を撮れたのですが、突然そっぽを向きそれ以降全く顔を出してくれません。。。なんでだろう?馬房の反対側に行って理由が分かりました。。。昼ごはんの準備が始まり桶が出ていたのです。調教直後も、手入れをされているときも、撮影会も、常にボーっとしていて動きが緩慢だったインペリオーソの目が鋭くなりました。そして、闘志をあらわにして前掻きまで。。。『おぉ~インペリオーソにもこんな闘志を内に秘めていたのか・・・』と思った瞬間でした。
そのあとは光度が足りない馬房入り口でテンションが上がって動き回る(今までボーっとしていて動かなかったくせに)もんだから写真がなかなか撮れない。。。苦労しました。

入厩の話については
『まだ、具体的な話は無いけど、体も締まってきているので次に矢作先生が見に来てくれたときに、ある程度はっきりするかなぁ~。。。(矢作先生が)今は北海道に出張したりして、あまり来ないけど、今週か来週には来るから・・・』
といった感じでした。
でも、矢作先生は現場へ見に来て『良い』と思ったら突然入厩させるというワザも多用するそうですので、お眼鏡にかなうと良いですね。
先週で北海道シリーズが終わりました。今週か来週あたりに調教師の先生が牧場回りをされる可能性があるということで・・・うまくいけば大橋先生、矢作先生に会えるかな?大橋先生とは1度だけ三重大静牧場でお会いし、いろいろと話をさせていただきましたが、気さくな先生でした。運良くまたお会いできると嬉しいんですけど。。。

2日に分けて書いたので、書こうと思って書き忘れたネタもあるかもしれませんが、それはお蔵入りと言うことで。。。コメントで質問してくだされば思い出す情報もあると思うので何か質問がある方は遠慮なく。。。

それからHPの方でインペリオーソの動画もアップしておりますのでご覧ください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

三重ホースTC訪問記10/4②

疲れたことを言い訳に『三重ホースTC訪問記』の執筆を先送りにしておりましたが、今日こそ気合を入れて書こうと思います。

多分、何度も書いていると思いますが、伊勢湾岸道路の開通で三重が本当に近くなりました。静岡と三重は間に愛知があり隣接していないのですが、伊勢湾岸道路を通ると海を越えて三重が隣の県なのではないか?と錯覚してしまうほど近くに感じます。この日も三重まで2時間かからず。。。しかし、午後から仕事があったので早い時間に見学させてもらえるようにユニオン事務所を通してお願いをしました。

三重ホースTCに行くのはこれで3度目となりますが、なかなか道を覚えきれませんね。。。川を渡ったあたりから分からなくなってしまいます。。。でも、今回は3月に買ったエクストレイルの優秀なカーナビで無事に着くことができました。

今までは社長さんの息子さんが案内をしてくれたのですが、今回は初めて社長さんにお会いし案内までしてくださいました。インペリオーソは・・・ちょうど馬場で調教をしているところだと言うことで、そのまま馬場へと向かいました。。。

馬場をゆっくりとしたペースで走っているインペリオーソが最初の出会いとなったワケですが、
『お~ッ、いい馬だ~』
と思いましたね。
この日のインペリオーソは極軽いキャンターのみで調教を終了。。。前日に軽い疝痛を起こし、獣医さんにも来ていただいて診察を受けたそうです。数日前から軽く下痢をしており心配していたそうですが、疝痛時に注射を投薬してもらい“ドウオン”(胴音?お腹の中の動く音だそうです)も聞こえたそうで、もう心配ないとのことでした。皆さん安心してください!
動きの方は軽いキャンターのみと言う事で、僕みたいな素人が全てを分析できるわけではないのですが、あまり重たさは感じませんでした。素軽い動きで脚もリズムよくスムースに出ていました。“ぽんてさん”や“くにくんさん”のレポートで『体重の割に動きは軽い』と聞いていたので、その通りだな・・・と、自分の目で見て確認できました。
普段の調教は毎日3500㍍のキャンターを終い19-19あたりで追っていると言うことで、順調のようです。個人的には18-18とか17-17くらいまで進んでいることを期待していたのですが(笑)
今のところ故障も無く進んでいるのですが、見るからにデカい馬体であり、体重もありますからね。。。牧場の方は故障させずに三重ホースから栗東TCへ送り出すことを第一に考え、慎重に調教を進められているそうです。でも、脚元もしっかりしており、故障し易そうな感じではないと言うことでした。

疝痛明けで楽をさせてもらったインペリオーソが洗い場へ。。。他の馬が近くに来たら余計にインペリオーソがデカく見えます。でも・・・イクタTFで見たエルクラシコの方が大きく見えるんですよね~~。理由を考えました。。。
立ち姿の時にエルクラシコは比較的頭が高く姿勢がいいのですが、インペリオーソはいつも頭の位置が低いんですよね。ユニオンのHPの写真もいつも頭が低いでしょ?そして、インペリオーソはかなり幅がある馬なので、体高はエルクラシコの方が若干高いと思うんですが、馬体重はインペリオーソの方があるんでしょう。
え~因みにインペリオーソのアタマがいつも肩よりも低くなる理由は・・・頭が重いからだと思います。体も大きいのですが、アタマも大きいんですよ。
この仔の場合、今更『痩せろ』だの『小さくなれ』と言うことは無理なことなので、雄大な体を武器に戦ってもらうしかないですね。混戦でのぶつかり合いでは絶対に負けないと思います。
話を戻しますが、洗い場で手入れをしてもらっているインペリオーソですが、皆さんが言っているように本当に大人しい。。。競走馬ではなくある程度歳をとった乗馬用の馬みたいです。本当にこの性格で大丈夫かなぁ~と思い、2回か3回も同じ質問をしちゃいましたね。。。
この大人しい性格について社長さんは、
『競馬場に行ったら変わってくると思うんで心配ないと思うけど・・・』
とのこと。
社長の息子さんからは
『大丈夫ですよ。ここに居た(矢作厩舎所属の)タイセイアトムもこんな感じでしたから。。。うるさくて手が付けられない馬の方が困りますよ』
と言うことで、心配ないみたいです。
逆に、
『上のプラグマティックは去勢したんでしょ?何で?この馬を見ていたら信じられない・・・』
と、同じ質問を社長さんから2回もされました(笑)
因みに洗っている間も何回か寝てましたね。手入れを進めるスタッフの方に触られてビクッとしたりしていましたから(笑)

馬体については現時点で既にスッキリしており、ここから絞れてくる数字は僅かだとのこと。ここから楽をさせて太らせると、もう一度絞るのが大変みたいですね。。。因みに、インペリオーソはすぐに太っちゃうみたいですけど。。。
冬の調整には苦労しそうですね。先ほど話題に出たタイセイアトム(550㌔オーバー)は発汗がもの凄いらしく、意外と太らないみたいです。
インペリオーソも体が大きいので、無理して走らせると脚元に来ますから、少量の運動でいっぱい発汗するような体質であって欲しいです。

他の馬の調教をされていた社長さんの息子さんも調教の合間を縫って僕に声をかけてくれましたが、『クオンの名付け親』と言うことで、僕のことを覚えてくれていたことにビックリしました。まだ、2回しかお会いしておらず、それも1年に1回のペースなのに。。。でも、覚えてくれていたことは本当に嬉しかったです。

調教後の手入れを終えたインペリオーソの写真撮影会と言うことで、広い所に連れて行ってもらったのですが、ここでインペリオーソが自己主張。『こっちには行きたくないっ』と、スタッフさんに曳かれている紐をクビを起こして引っ張りました。
『お~。。。こんなこともするんだ』
とも思いましたが、それもほんの一瞬。素直なインペリオーソはスタッフさんに曳かれ、広場へ到着しました。

そこではインペリオーソとツーショット写真を撮りました。それから大人しいインペリオーソをいろんな角度から撮影しました。。。

ここまで集中して書いていましたが、既にかなりの時間が経過してしまいました。。。多分、読む方も大変でしょう。。。
と、言うことで③へ続く。。。

最近はアクセス数もかなり増えてきたんですが、コメントしてくれる方が少ない我がブログ。。。コメントをしてくれる方が僕の更新意欲も高くなりますので、今まで書き込みされたことのない方もよろしくお願いします!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

一滴も残らない90分を全員で

今日はGⅠシリーズ第一弾。スプリンターズS。。。
①アポロドルチェ
③ジョリーダンス
⑫タニノマティーニ
⑬ビービーガルダン
⑮キンシャサノキセキ
の5頭BOXで馬連、三連複で勝負。。。撃沈。。。⑭スリープレスナイトは迷ったけど最後に切ったんですよね。。。辛いスタートとなりました。

さて、今日は『肩組ンデ共ニ進モウ最後マデ』を実践しに行ってきました⇒マハスタジアム(磐田)。
サポーター席の中で声が枯れるほど応援してきました。
今日の~一滴も残らない90分を全員で~もジュビロサポーターのサブスローガンです。
僕は、出し切りました。。。

結果==磐田5-0札幌
観衆==10984人

今日はエース前田のハットトリックで派手に勝ちましたが、犬塚&ロドリゴのダブルボランチが素晴らしい活躍をしました。犬塚は相手の司令塔クライトンに仕事をさせませんでしたね。犬塚は身体能力は非常に高いのですが、あまり頭を使わず本能だけでやっていた感じですが、ハンス・オフト監督にしっかり調教されているのか、かなり良くなりました。そして、ロドリゴ・・・こちらも、パスミスは多いし緩慢な動きが目立っていたボンクラ助っ人だと思っていましたが、やっとチームにフィットしてきたようで、ロドリゴにボールが収まると非常に良い攻撃のリズムが生まれていました。ディフェンスも頑張っていましたし、ゴール前へのオーバーラップもあったりで良かったです。これからのロドリゴにも期待できそう。
そして、ジウシーニョの動きが素晴らしかった。札幌ディフェンダーがジウシーニョの動きについていけず、かなり手を焼いていましたね。前田&ジウシーニョの2トップは相手にとってかなり嫌な組み合わせになると思われます。

その他、左サイドに入ったルーキー山本康と2年目の新司令塔、松浦拓の若手コンビのガソリン切れになるまで走り続けるプレーに磐田の未来を感じました。

駒野のCKも完璧。川口もキックオフ直後の不安定な時間帯によく守ってくれました。加賀&茶野も闘志剥き出しの激しいタックルで対手を潰しました。田中誠も素晴らしい読みで・・・って、テレビでは褒められていたみたいですけど。。。生で見ているとミスが多かったように見えました。

でも、全体的には闘志を感じられる熱い戦いでした。

とりあえず、今日の勝利で自動降格圏内を脱出。2チームを抜いて自力残留圏内に順位を上げました。次節からG大阪、名古屋、清水と強豪3連戦。G大阪は行けませんが名古屋はアウェイでも行きます。そして清水もエコパへ行って応援してきます。
ジュビロが強い時よりも燃えているんですよねぇ~。

そうそう、家でテレビ観戦していた妻によると、スタンドの僕とムスコ(それと僕の友達親子)が3回ほどテレビに映ったそうです。
皆さん!見てくれました?

今日の写真集
0810051影のMVP。犬塚選手

/

/

/

0810052今日は出番なし。。。中山選手

0810053ハットトリックの前田選手

0810054前節から司令塔に。。。松浦選手

0810055相手DFを翻弄。ジウシーニョ選手

⑥ナイスアシストの駒野選手0810056

今日はサッカーの興奮をそのまま書かせていただきました。。。
牧場レポートもやらなくちゃね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

三重ホースTC訪問記10/4①

更新が遅くなり申し訳ございません。。。
今日は予定通り三重ホースに行ってきました。
見学後に仕事(暑い中ズーッと外に立っていました)も入っており・・・かなりバテました。

レポートは鮮度も大切なんですが、今日は長文を書き上げる力が残っておらず、画像レポートと言うことでお楽しみください。

0810041

0810042

/

0810043

0810044

0810048

0810049

0810045

0810046

0810047

・/

①調教を終えたインペリオーソ。今日は軽めの調整でした。なかなか軽快なフットワークでした。

②洗い場のインペリオーソ。とにかく大人しい。。。

③定番の立ち写真。頭が重いのか首を下げている写真ばかりですね。

④正面から。ボーっとしております。

⑤インペリオーソのアップ。額の白斑が格好いい!

⑥インペリオーソの下からの写真。。。顔がデカい。。。

⑦昼ごはん登場。。。ここで一番テンションが上がっていました。

⑧セレーサ(サクラバクシンオー×メガミゲラン)

⑨セレーサパドック放牧中です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

08年苦戦中。。。

何か、今年は競馬に参加できていない。。。
手負いのエルクラシコが入厩中。そして、水曜日に【エース】ローレルウェルシュが久々に入厩。態勢が整うかと思われた矢先に、クオンとローレルアクシスに帰厩の時期が延びそうな情報。。。う~ん・・・残念(涙)

昨年は出走回数、そして優勝回数とも過去最高を記録し、充実した1年を送りましたが。。。今年はイマイチ。
勝ち頭ローレルウェルシュ(5歳)が現役で残り、充実の4歳を迎えたクオン、ローレルアクシスが居り、3歳には高素質馬のローレルベルロード、2歳にはイナズマチーター等4頭が新戦力として加わり、過去最高の布陣で臨めるはずが・・・
勝ち数は、ローレルベルロードの1勝のみ。出走回数も個人別に分布してみると。。。

ローレルウェルシュ⇒1走(昨年6走)
ローレルアクシス⇒1走(同13走)
クオン⇒8走(同11走)
マサカーネ⇒3走(同3走)
ローレルベルロード⇒4走(同ゼロ走)
2歳馬⇒1走(イナズマチーター)
と言うことで08年は18走しか走れていないんですよね。。。
まだ、10月なんでいくらか積み重ねを期待できますが、年間30走も難しそうですね。

また、今年は3月までの出走数が結構多く、4月以降の出走が少ないことも手伝って、乗り切れないんですよね。。。

今年は比較的趣味への時間も取り易いので、牧場へはかなり行っているんですけどね。。。競馬場へは・・・3月までに集中しており、それ以降は行けていないんですよね。
年内に口取りしたいなぁ~。

明日、三重ホースTCへ行ってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

ユニオン愛馬情報10/2

ふと気付けば外付けHDDがいっぱいになるほどの愛馬写真と愛馬映像。。。そろそろ整理しなければ・・・別のHDDにある家族写真と家族映像はまだ容量に余裕があるんですけど(ダメじゃん!)

ただいま休憩中の我がファミリー。今日はユニオン愛馬の近況を。。。

クオン(4歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
9/30 先週まで軽めキャンターを2400m乗っていたが、少し腰に疲れが感じられたこと、また、今週に入り雨の影響で馬場状態が良くないことを考慮し、ダク程度の調教に留めている。
担当者のコメント『現状では笹針をするほどまでではありませんが、また少し疲れが感じられるようになってきました。球節の浮腫みが取れて、進めていけるかなと思っていたんですが…。もう少し様子を見ながら軽めの調整に留めたいと思います』

・・・今回は順調に行きませんねぇ~。今年はあまり出走していないのかな?と、調べてみると既に8走も戦っているんですね。。。殆どが3月までに出走しているので、何か『今年!』って感じがしないんですね。。。成績も芳しくないし。。。
少し動かして、疲れが見えてきているということですが、理由がわからない不安点というのが一番厄介で、今後もズルズルと湖南牧場生活が延びていきそうな気も。。。
ここは、ひとつ陣中見舞いに出掛けましょうかね?ガソリンも高速料金も安くなったことだし。。。

エルクラシコ(2歳・牡)
(ナリタトップロード×フレスコ)
10/1 症状の確認のため、今週中に再度エコー検査を行ってから放牧に出る予定。
田所秀調教師のコメント『周りからの評判も良かったし、素軽く良い動きができていて、楽しみにしていたから非常に残念。まだ馬が若いから回復力はあると思うし、焦ってはいけないが、少しでも早く戻ってこれるように努めたい』

・・・今週もう一度検査を受けるということですが、これでどれだけ(約何%)の腱断裂があるのか確認できるでしょう。田所先生のコメントにあるように素質もあり期待の大きな馬だっただけにこの頓挫は非常に残念ですが、早期の復帰を期待するしかないですね。。。
放牧先は何処だろう?加藤Sが有力かな?イクタTFだったらまた会えるけど。。。

インペリオーソ(2歳・牡)
(プリサイスエンド×ピアノレッスン)
9/13 三重ホースへ移動。

・・・特に進展無く、会報にも掲載される月1回のコメントのみ。。。この時期に月1回の情報では少し寂しすぎます。ユニオンさん、何とかなりませんかね?とりあえず、土曜日に最新情報を持って帰ろうと思いますけど。

インペリオーソについての質問等を受け付けますので、金曜日深夜までにメールor書き込みでよろしくお願いします。

因みに現1歳馬の出資候補がこの時期に絞られるのではなく増えてしまいました。困った・・・ローレル所属馬との戦いもありますしね。お金が余っていればポンポンと出資するんですけど・・・貧乏は辛い(涙)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

三重ホース遠征決定

今日は2ヶ月ぶりに美容室へ行って髪を切りました。5月にかけたツイストパーマ(7月に一度髪を切りました)が大爆発しており、職場では“鳥の巣”と言われていました。

『岩村(大リーグのレイズ所属)みたいな感じで』
と、お願いしました。(別にイッシーを意識したわけではないのですが。。。)
美容師さんが
『OK』
と言ってくれたのですが、アタマの側面をバッサリ切って、ツイストパーマが残るトップを結構長めに残してくれたので、岩村よりも“ワルイ”感じになってしまいました。
仕事・・・大丈夫かな。。。

それから、10月4日(土)にインペリオーソが滞在する三重ホーストレーニングセンターにお邪魔することが決定しました。
三重ホースさんに行くのはこれで3度目。しかし、愛馬を見るのは今回が初めてとなります。

かなりデカイという噂のインペリオーソと対面するのは初めてです。どんな動きをするのか非常に楽しみです!
ユニオン公式ページのインペリオーソ写真も更新されていましたが、以前よりも少し逞しくなり競走馬らしい体形になってきたように思います。
動画+写真でしっかりレポートしてこようと思いますので楽しみにしていてください!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »