« 牧場巡り0811月① | トップページ | 牧場巡り0811月③ »

2008年11月20日 (木)

牧場巡り0811月②

湖南牧場編①

休日出勤等が何回か続いたので、19日(水)にお休みを頂いて遊びに行ってきました。
関西牧場巡りの度に書いているのですが、伊勢湾岸&新名神の開通で浜松から関西が近くなりました。。。今日も湖南牧場まで2時間ちょっと。我が家からすれば、同じ県内の御殿場に行くのと同じ感覚かな(こちらも高速を使って)
と言うことで、最初に向かったのが滋賀県甲賀市にある湖南牧場。ここも4回目くらいかな?道も覚えました。

湖南牧場さんへ到着するとちょうどクオンが馬場へ入って調教を行っておりました。ラッキーです。しかし・・・とにかく寒い。湖南牧場さんは厩舎の建物の南側に馬場があるので、見学できる範囲はALL日陰になってしまうんですよね。。。夏だといいのかもしれないですけど。結構風も強かったです。
到着した時は既に馬場でウォーミングアップ中。歩様は多少硬さを感じますが、ウォーミングアップなのでこんなものでしょうか?使い詰め時のパドックに比べると滑らかかな?いい感じに思いました。でも、前に見たときよりもやや踏み込みが浅いかな?と、感じたりもしたんですが、皆さんはどのように思われますか?(こちらの動くパドックで見てみて)
それから、馬場を左回りに使って併せ馬による普通キャンターの調教でした。調教パートナーを内側に入れてキャンター開始。
11201

①外を向いて走るクオン

相変らず口向きが悪く、僕が見ている直線では外ラチを頼るように(もしかしたら僕を見ていたのかな?)外ばかりを見ながらフラフラと走っていました。『これじゃああんまり併せの意味が無いかな・・・』と思っていると、コーナーから向う正面では、内を走る馬に追い着き追い越す走りで能力をアピール。頭の低いフォームで力強く走っていました。
馬の走りを間近で見るとスピード感を感じるもので、『もう、強めの15-15くらいで走っているんですか?』と、聞いたところ・・・『いや、今日はそれほど強く追ってないよ。18-18くらいで様子を見ているよ』。。。とのこと。外ラチは僕の目の前。これほど近い距離で調教を見るのは久しぶりでした。。。迫力を感じました。
周回数を数えそびれましたが、3周か4周くらいしていました。

このスピードで様子を見て、問題なければ来週あたりから15-15まで徐々にペースアップ。そして、帰厩となるようです。
因みに口向きの悪さは『もっと速く走りたい気持ちの表れ』とのことですので、“状態上向き”と捉えたいと思います。
でも・・・トレセンに入って“クオンは調教で走らない”と、いうイメージですが、今日の様子とかを見ていると何となく分かる気もします。『もっとしっかり前を向いて、真っ直ぐ走れ~!』と、言ってあげたいです。
それでも、(今日の調教パートナーは何ていう馬か分かりませんが)パートナーを凌ぐ能力と調子の良さを感じました。。。贔屓目かな(笑)

洗い場に戻り手入れをされるクオン。。。とにかく毛艶がいいんですよね。場長さんも仰っていました。
リラックスできているのか、少し体にも余裕ができてきており、非常にいい馬に見えます。“何で戻せないんだろう・・・”
ズバリ場長さんに聞いてみました。
『かなり良く見えるんですけど、どこがダメなんですか?』
と聞くと・・・
『強い調教をすると、トモに疲れを感じてたんだよね。今は問題ないんですけど・・・。今回の放牧に始まったことではなく、元々腰に少し弱いところがあって、そこからトモに影響が出たりするんですよね。腰については特筆するほどではないんで心配は要らないですけど、ケアしながら付き合っていくしかないですね』
とのこと。
『このまま行けば、入厩までそんなに時間はかからないでしょう。12月に行けるかな?』
と、いただきました。
最近は公式情報でも特に“腰”についてのコメントが多くあるワケですが、“トモの疲れ”ばかりが気になって、マークが甘かったかもしれませんね。
人間のスポーツでもそうですが、腰って大事ですからね。腰が悪いと全体のバランスが崩れるし、重要なところなんですよね。これからは“腰”をキーワードとして、注意してみていきたいと思います。

でも、以前は少し抑えるだけで痛がったり、腰とトモの疲れから運動が終わるとすぐに腰を降ろしたりしていたらしいのですが、だいぶ回復したようです。
・・・クオンは僕が見に来ると調子を上げてくれますからね(笑)
このまま帰厩まで行ってくれるでしょう!!

さて、クオンが洗い場で手入れをしていると、横にメイショウさん柄のメンコをつけた馬が登場。
11202

②クオンの横(一番右)の馬は誰?

『馬格があり強そうな馬だなぁ~』
と思いましたが、以前に個人馬主さんの馬を少し載せたら叩かれた、もとい、指摘をいただいたことがあったので、
『あまり係わってはいけないなぁ』
と、思っていました。
メイショウさん柄の馬の件については後日で種明かしをします。
因みに種を明かす前にこの馬の名前分かりますか?是非答えてみてください!!

とりあえず、話題をクオンに戻します。

寒いので馬服をまとい、馬房の方へ。。。とりあえず今日のお勤め終了。クオンの馬房は湖南牧場の南側でした。つまり、トレーニングをする馬場に面したところになります。

クオンの調教の後にも後から後からいろいろな馬がトレーニングに励んでおります。
クオンは馬場に面した窓から顔を出し
『遊んで~』
と、僕にアピール。
顔や首を撫でて遊びました。

しかし、面白いもので調教している馬が近くを通ると、そちらに注目。。。ボーっと馬場を見たりしています。

そして、撫でてもらうことに飽きたのか、物凄い勢いで首を上下に振りまくります。これも前回(4月13日)やっていましたね。

11204

③フレームからはみ出るほど首を上下に・・・

そして、何とか宥めると。。。舌ベロをペロンと出しています。
この舌ベロですがクオンの場合結構危険なんですよね。ローレルウェルシュは出した舌を掴んでやると目をトロンとさせて喜ぶんですけど、クオンは舌を触りに行くと噛み付きに来るんですよね。舌ベロは罠なんです。

11207

④舌ベロを出すクオン。。。可愛いんだよなぁ~

罠であることを承知でチャレンジ。触ってみました。あれ・・・触っても何も無い。10秒くらい普通に触らせてくれるんです。意外でした(笑)
安心して触っていると。“ガブリ”。。。やられました。ちょっと油断していたら思いっきり噛まれましたね。あんまり痛くないけど、よだれでベタベタ。。。参りました。

11205

⑤噛み付きにくる瞬間を激写

噛まれた手を引いて逃げると。。。また、舌ベロをペロン。
もう、こうなったらクオンと僕の勝負!
『噛まれずに舌ベロを掴んでやる!!』
と、男と男の勝負をしました。
格闘すること30分以上。。。結果は僕の“負け”ですかね。3回くらい噛まれたのに対し僕が舌を掴んだのは1回。後は僕がビビって、逃げていましたので。。。

それから、馬場にメイショウさん柄のメンコの馬が出ていたりしていたのでそちらを見たりしていました。

因みに、帰りがけにクオンに挨拶をしに行くと。。。クオンの窓の下だけが汚い。。。寝藁で。。。

11206

⑥汚い下が汚いところがひとつ・・・クオンが散らかしました

そうです、クオンはご飯の時間まで我慢ができず、寝藁を拾って、窓から顔を出して他の馬の調教を見ながらむしゃむしゃと食べているんですよね。。。
まぁ、元気のいい証拠か。。。

ということで今日のところはおしまい。

インペリオーソ情報、ローレルアクシス情報については順に書いていくと遅くなりそうですので、聞きたい方はメールか掲示板orブログのコメントで。。。

|

« 牧場巡り0811月① | トップページ | 牧場巡り0811月③ »

コメント

おはようございます。

寒い中、ご苦労様でした。

まひろさんの文面を隅から隅まで舐め回すように見せて頂きました(^^)
ホント解りやすくリアルで自分も牧場へ行ってるような気持ちになりました。

クオンもまひろさんが来て(また来てくれた!)と喜んでたんだと思いますよ。(舌を掴むに~ちゃん来たって(^^♪)

クオン、元気そうですね。
腰が弱かったとは知らなかったですね。

帰厩まで後少しだと思うので、このまま順調にいってもらいたいですね。

暮の阪神で好走するクオンを夢見ています。

本当に遠方の所お疲れ様でした。

投稿: HIRO | 2008年11月21日 (金) 07時40分

>HIROさん

文章が長くなってしまい申し訳ありません。
皆さんに読みやすい“レポート”というより自分の思い出日記になっておりますが、お許しください。
余分な情報が多いので、それぞれに必要な情報を取捨していただければと思います。

腰はやや弱いですが脚は丈夫ですので、健康な部類に入るのかなぁ~と思っています。

暮れに走ってくれると嬉しいです!!

投稿: まひろ | 2008年11月21日 (金) 09時37分

見学お疲れ様でした。
インペリオーソのレポ楽しみにしております☆

メイショウの仔・・・メイショウレッド?って勝手に予想。

投稿: ぽんて | 2008年11月21日 (金) 21時37分

メイショウの仔・・・一瞬メイショウボーラーか?懐かしいと思ったがwwもう引退してるので
『メイショウトウコン』でしょうか?でもないかヾ(´ε`*)ゝ

自分の出資馬がゼッケン背負って周回していても気付かない私には・・馬見ても判らないな~(^∧^)

投稿: ひだぶ~ | 2008年11月21日 (金) 22時32分

>ぽんてさん

メイショウ柄のメンコの馬への返答ありがとうございました。
スイマセン・・・メイショウ○○ではありませんでした。

インペリオーソは明日にでも書かせていただきます。
因みにまた、疝痛発生。。。僕が行くとお腹が痛くなるようで。。。

投稿: まひろ | 2008年11月22日 (土) 21時12分

>ひだぶ~さん

質問に答えていただきましてありがとうございます。
ローレルの所属馬でした。。。青鹿毛で綺麗な馬でした。
牧場に行って数多くいる馬の中でも顔を見ただけでクオンを判断できるまでになりました。。。ローレルウェルシュも顔で分かります。
顔で馬を判断できても、走る馬を見極める力は・・・残念ながらありません。

投稿: まひろ | 2008年11月22日 (土) 21時15分

顔で馬を判断できない自分は、多分『なにか先天的に能力が欠けているのではないか?』と感じています。

空間認識能力でしょうか? 因みに、物忘れも多く特に、昔から数字が覚えられませんww自宅の電話番号もww
只、単に、転居が多いからでしょうか(笑 ん・・もしかして頭が悪いだけなのかしら(゚ー゚)

走る馬を見極める力・・・そんなもの有れば、、ジュル(ノ∀`)・゚・。 いいですね~
でも・・年々、まひろさんなら色んな経験を吸収してパワーアップしてるんじゃ~

因みにたまに。。。走る雰囲気掴む能力の欠片が自分にあるのでは??と錯覚することがあります??単なる六感なのか??眉唾ですが
更に、我がパートナーは恐ろしい位に、走れない馬を見つけます。その精度は・・・ほぼ100%なのです。恐ろしすぎる。
私は、競馬の知識は経験だと思っており、先輩には無条件に敬意を払う事にしておりますm(_ _)m


投稿: ひだぶ~ | 2008年11月23日 (日) 00時13分

>ひだぶ~さん

馬を可愛がる感覚は研ぎ澄まされてきているとは思います。
あとは、プロの方から情報を得る能力は長けてきたかな?

でも最近は『走らない馬』は掴まないように気をつけていますが、『“走る馬”を買おう』という執念が年々薄くなってきています。。。
これからは“会える馬”を買うことに決めましたので・・・。

出資する額も(僕の給料からすると)半端な額ではないので、納得できる出資をしたいですからね。。。

投稿: まひろ | 2008年11月23日 (日) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牧場巡り0811月②:

« 牧場巡り0811月① | トップページ | 牧場巡り0811月③ »