« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

ユニオン愛馬情報3/31

明日から4月です。4月から仕事の内容がガラリと変わります。ちょっと忙しくなるかな?ムスコの習い事も忙しくなり、週末に競馬場に行くことは更に難しくなりそうです。。。せっかく週末高速1,000円になったのに。
もう少ししたら『お父さんは勝手に行って~』ってなるのかな?・・・それはそれで寂しい気も。。。

と、いうことで、今日はユニオン愛馬情報です。

クオン(5歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
3/31 普通キャンターを3800m乗り、日によっては終いを少し強めに乗っている。毛艶は良く、体調も良好だが、腹回りを中心に馬体は太め。週2~3回汗取りを着けて調教しており、少しずつ絞っていく。
★★★キャンターの距離は三重ホースの中でも最長。太めになった体を絞って入厩でしょう。。。5月の新潟で2回走る(そのうち1回勝つ)プランでどうでしょう?

インペリオーソ(3歳・牡)
(プリサイスエンド×ピアノレッスン)
3/31 普通キャンターを3000m乗り、並行してゲート練習も行っている。引き続き、体調は良好だが、馬体の張りはまだ一息。
担当者コメント『飼い葉をしっかり食べさせられるようになっているので、乗り込みも並行して馬体の張りをもっと出していきたいのですが、まだ毛艶が良くありませんし、骨格の割には肉付きが足りない感じですね。気持ちの部分でもまだのんびりしています』
★★★調教は順調に積めているんですがね。。。多分・・・調教の厳しさによって気持ちを作ってくる仔だと思うので、トレセンに行ったら気持ちを入れて走ってくれるんじゃないかと思っています。寡黙だけど賢い仔であると信じております。

エルクラシコ(3歳・牡)
(ナリタトップロード×フレスコ)
3/31 先週末から常歩の後、ダクを乗り始めている。本日はダクを1000m乗っているが、浅屈腱炎を発症した左前肢に特に問題は出ていない。今週一杯はこのままダクを1000m乗り、様子を見ていく方針であるが、患部に異常が出なければ、来週からは徐々に距離を延ばしていく予定。
担当者コメント『特に患部に違和感はありませんが、今週一杯は患部の状態を確かめる程度にダクを乗っていこうと思います』
★★★予定通りダクへ移行。嬉しいです。現在のところ故障箇所も異常なく順調ということで何よりです。
未勝利戦出走ももしかしてあるかも?

3頭ともいい感じなんですけどね。。。早く走るところを見たい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

チーター11着に沈む

昨日(日曜日)の夜に1泊2日の家族旅行から帰ってまいりました。日本代表もバーレーン代表に勝ってくれたし、楽しい家族旅行でした。
家に帰って、パソコンを立ち上げてビックリ!!ローレルゲレイロが高松宮記念(GⅠ)を優勝していました。ゲレイロの快挙から6時間も遅れて知るなんて・・・ローレル会員でありながら大分出遅れてしまいました。
次は自分の出資馬でGⅠ勝利を・・・

会員の皆さんも同じ想いでしょうけど。。。

では、GⅠ制覇の夢は何時の日か・・・とりあえず現実の世界に戻って、愛馬の未勝利戦を振り返りましょう!!

イナズマチーター
28日(土)阪神4R 3歳未勝利・D1200㍍
▲国分恭介51.0㌔

結果は土曜日の夕方にローレルクラブの携帯サイトと現地に行っていた知人からのメールで11着と知っていましたが、VTRによる反省会は今日の早朝に行いました。。。
1月24日に出走(14着)して、イクタTFへの放牧を挟んで臨んだ今回のレース。放牧効果で体もふっくら、体重増で登場が理想でしたが・・・残念ながら前走よりも2㌔減って398㌔での出走となりました。
パドックでのチーターはクビを上下に大きく振りながら小足を使って落ち着かない様子。こういうときはダメなんですよね。。。馬券購入前にパドックを見られたなら馬券は買い控えていたでしょうね。。。そういえば、イナズマチーターの顔には青いシャドーロールが。初めて矯正馬具を装着してのレースとなりました。このシャドーロールがチーターの気性を落ち着かせるきっかけになってくれると嬉しいですが・・・
この日のパドック解説は競馬評論家の小牧隆之さんでした。小牧さんは『こちらもクビを上下にさせましてねぇ~ちょっと落ち着かない感じです。』と、イナズマチーターを解説してくれました。
馬体の方もやっぱり少し痩せていますし、小さいですね。力強さが少しかけている感じです。騎乗命令が出て国分恭介騎手が跨っても落ち着きを取り戻すことが出来ず・・・このパドックで更に体重が減ったことでしょう。。。やっぱりこの状態では厳しいかな?
小牧さんのパドック推奨馬は⑭シャイニークエスト⑦ラプターストーム②トップフリーダム⑮キンシスター⑫クールヴァンクルの5頭。チーターはやっぱり選ばれませんでした。毎日購読している中日スポーツはイナズマチーターが本命印でしたけどね。。。
返し馬でも、気難しさが表に出た感じのキャンター。完全に力んでおります。

レースでは痛恨のスタート失敗。大きく出遅れってワケではありませんがハナを奪えず。。。同枠の④クリノオンビートが好スタートを切ったこともあり、前に出られませんでした。前を走る④クリノオンビートがちょっと邪魔になったりもしたみたいなんで・・・
スタート失敗後は持ち前のスピードと恵量を活かして、4番手から5番手に付けました。騎手の動きから見てもう少し前に押し上げたいと思っていたと思うんですが、これ以上はポジションを上げられず。。。4角ではスタミナ切れ・・・直線で前を追いかける力も無く後方でもがいておりました。。。
勝ったのはスタートを決め終始2番手からのレースをした④クリノオンビート勝ちタイムは1分13秒0。イナズマチーターは2.0秒差の1分15秒0(上がり3Fのタイムは39.1秒)の11着でゴール。。。
今回は減量騎手による恵量と若者の思い切ったレースで、息の続く限り逃げまくって欲しかったのですがいいところ無く11着に敗退。ちょっと残念でした。

国分(恭)騎手のコメント『良いスピードがありますし、レース中は乗り難しい感じもありませんでしたが、久しぶりの競馬でパドックからずっとテンションが高かったですし、体が減っていた影響もあるのか最後はスタミナ切れで脚が上がってしまいました』

担当厩務員さんのコメント『今日も競馬場に着いてからチャカチャカし通しで、また体重が落ちてしまいました。もう少し気性が落ち着いてくれば体がフックラするのか、体がフックラすれば気性が落ち着くのか…。スピードはあるし、勝てない馬ではないと思うので、何とか頑張ってみます』

この日は松元先生は日経賞のアルナスラインに帯同し、中山競馬場へ行っていたので、イナズマチーターについての先生からのコメントは無し。日曜日は高松宮記念のファリダットに帯同ということで、チーターを実際に観察してもらえるのは月曜日になると思われます。
チーターは入厩して以来、放牧を挟まずにレースに出走したことが無いんですよね~。。。1回走ると体が減ってしまい、即放牧。この繰り返しでひと叩きしてのレースを見たことが無いです。チーターがひと叩きした後の2走目に好走できる補償はありませんが、今回は何とか厩舎にそのまま置いてもらって近いうちにもう1回使って欲しいですね。。。でも、優先権を取ることができなかったので短い間隔で使うことは難しいでしょう。。。そうなるとまた放牧かな?
スピードもある。期待を背負う血統でもある。何とかひとつ勝たせてください。よろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

逃げろ!チーター!!

明日は、イナズマチーターが出走します。僕は高速1000円乗り放題で東京・埼玉旅行。埼玉スタジアム2002でサッカー日本代表vsバーレーン代表を観戦してきます。レースは見られませんがお昼過ぎは心でイナズマチーターを応援しています!!
それでは、久々の愛馬の出走ということで、張りきって行きましょう!!

イナズマチーター
28日(土)阪神4R 3歳未勝利・D1200㍍
(発走12:20)
▲国分恭介51.0㌔

競馬ブック
印…〔△…………△△〕
TM〔……△△△……〕
ダート―
血統…○
距離…―
前走…―
調教…―
実績…―
予想オッズ29.6倍(9番人気)
【田代助手】体は増えてこないがダート替わりはいいだろうね。前進を期待。

中京スポーツ
印…〔………△…………〕
上位人気
⑭シャイニークエスト
⑦ラプターストーム
⑮キンシスター
好調教馬
⑭シャイニークエスト
⑧タガノメノウ
②トップフリーダム
距離適正
④クリノオンビート
⑭シャイニークエスト
⑮キンシスター
前走内容
⑭シャイニークエスト
⑦ラプターストーム
⑮キンシスター

好配特捜班
<4R>
血統や少差の競馬をした経験からイナズマチーターの能力を疑う余地はない。ただ小柄な馬だけに好走に条件が付くのも確か。今回は減量騎手起用、ダートに戻るという好条件が揃った。一発があるならここだ。

状態採点 6点 上向くも一変疑問
(7点1頭 6点9頭 5点5頭)

調教
22日・栗坂良1本・単走・助手・4F57.1-41.0-28.4-15.3(馬ナリ)
25日・栗坂良1本・国分・4F55.1-40.3-26.6-13.4(一杯)
(3歳未勝利・ティフィン・一杯の0.1秒先着)

★★★同日に同じダート1200㍍の牝馬限定戦がありながら、何故牡馬との混合戦を使ったのか納得がいかずクラブに電話をしました。
1Rの牝馬限定戦は弱メンであり、こちらで戦って欲しいと思っていたのですが、松元先生のところの小泉牧場産のイナズマガイア(ボストンハーバー×シャルマンダダ)が出ていたので、『松元先生の中ではイナズマガイア>イナズマチーターなんですかね?』と、聞いたところ・・・イナズマチーターはテンから飛ばせるスピード馬なので、他馬と少しでも大きい斤量差が欲しかったようです。牝馬限定戦では頑張っても3㌔差しか出来ないのですが、牡馬となら5㌔差になりますからね。。。松元先生はイナズマガイアとイナズマチーターで2勝を狙っているようです!イナズマチーターについては小細工なしでハナからガンガン行く馬なので経験の浅い▲国分恭介騎手でも十分行けると、判断されたようです。
2戦連続2着の⑭シャイニークエストは強敵ですがその他は時計から見てもそれほど怖くないはず。
チーターは体が小さいので揉まれたりすると苦しいので、逃げるか追い込むか・・・自分の形でしっかり力を出し切ることが勝負の分かれ目となるでしょう!
前走もイクタTFから戻った直後に4着と好走。イクタから帰った今回も更なる好走を期待しています!

その他いろいろとクラブ馬の情報を得ましたが今日は早く寝なければならないのでまたの機会にします!

チーターが勝ったら旅行も更に盛り上がるんだけどなぁ~。。。多分僕だけだろうけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

イナズマチーター出走確定

イナズマチーターの出走が決まりました。
調教の様子と調教師からのコメントは以下の通りです。
22日・栗坂良1本・単走・助手・4F57.1-41.0-28.4-15.3(馬ナリ)
25日・栗坂良1本・国分・4F55.1-40.3-26.6-13.4(一杯)
(3歳未勝利・ティフィン・一杯の0.1秒先着)
松元調教師のコメント『体重は400㎏ちょっと。食わし込んでいる割には増えて来ません。それでも調教の動きは悪くないし、体勢は出来たんじゃないかな。男馬相手になるけど、減量騎手起用の51㎏は効くと思います』
★★★“食わし込んでいる割には増えて来ません”の部分にイナズマチーターの置かれている立場の厳しさを感じることが出来ます。ここである程度結果を出さないとやばいかも。。。

枠順が決定する明日に前評判を加えて詳しく書かせていただきます。

今週末にGⅠ高松宮記念が開催されます。
競馬雑誌サラブレでは『春のジーワン13連発予想コンテスト』ということで、JRAのGⅠレース(JGⅠを含む)+地方競馬のGⅠレースの計13戦の勝ち馬を予想し、賞品獲得を狙うイベントです。
明日、27日(金)の消印有効ということで、この投稿が終わってからじっくりと考えようと思います。
まずは高松宮記念ですが、どの馬が勝ちますかね?WBC2連覇馬券で浮上してくる馬なんているんでしょうか?
『松坂』?、『イチロー』?、『原』?、語呂合わせの得意な方、是非ヒントをください!!

因みに春のジーワン予想コンテストの対象レースは以下の通りです。

3/29高松宮記念
4/12桜花賞
4/18中山グランドJ
4/19皐月賞
5/3天皇賞
5/5かしわ記念
5/10NHKマイルC
5/17ヴィクトリアマイル
5/24オークス
5/31日本ダービー
6/7安田記念
6/24帝王賞
6/28宝塚記念

まずは、確実に出走する馬を指名することが大切ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

国分恭介騎手

来ました~今週日曜にイナズマチーターが28日(土)阪神4R・3歳未勝利戦(D1200m)に出走します。

帰厩後は体重の話も無く、調子もよく分からない状態(追い切りはあまり動いていません)ですが、出てくるっていうことはそれなりに調子がいいのでしょう。。。コメント等も明日発表になると思うので、イナズマチーターについては明日もう一度触れるとして、今日は騎乗予定の▲国分恭介騎手について調べてみました。

国分 恭介 (こくぶん きょうすけ)

JRA騎手。栗東トレーニングセンター五十嵐忠男厩舎所属。
JRA騎手国分優作は双子の兄にあたる。
1990年12月27日生まれ。茨城県出身。競馬学校騎手課程第25期生。
160.0㌢ 46.2㌔ 
趣味・特技⇒映画鑑賞・読書
目標騎手⇒和田竜二・岩田康誠
同期のライバル⇒松山弘平・小野寺祐太
初賞金の使い道⇒お世話になった方々への恩返し

卒業時のスピーチ(当時)の内容
「無事卒業できたのは、たくさんの皆さんのおかげです。騎手としても一流になりたいが、人に好かれる人間になれるよう努力していきます。」

今後の抱負
向上心を持ち一つでも勝ち星を上げ、新人賞を目指します。また、何事に対しても感謝の気持ちを忘れずに好かれる人間になりたいです。

2008年12月13日に中山競馬場で行われた『模擬レース』ではパスアンドゴー号に騎乗し、5着(最下位)
そのときのコメント
「最下位に終わってしまい、とても悔しいです。デビュー後は30勝以上を目指して、新人賞を獲れるように頑張りたいと思います」

初騎乗は2009年 3月 7日 1回阪神3日 1R ターンオーバー( 11着/ 14頭)
そのときのコメント
「あっという間に終わってしまいました。模擬レースとは違い、頭数が多い分、周りばかり気にしてしまいました。今後はしっかりとロスなく乗って、馬を気分よく走らせたいです」

3月23日現在の成績
17戦(0/1/2/2/3/9)

まだ勝っていない(同期では松山騎手だけが2勝していますね)のですが、同期の中では3着内率NO.1です。『同期のライバル』の質問では、小野寺騎手、国分優作騎手、松山騎手の3人が国分恭介騎手を挙げており(丸山騎手だけは『自分』といっています)、同期の中では力があるのかなぁ~と、感じております。

イナズマチーターでJRA初勝利を果たせばその名前はしっかり残りますからね。楽しみです。
はじめは記憶にない名前で心配しましたが、いろいろと調べていくと不安よりも期待の方が大きくなってきました!
頼むぞ!!恭介!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

ユニオン愛馬情報3/24

3月中にローレル愛馬もユニオン愛馬も何頭か入厩するかと思っていましたが・・・そんなに甘くないですね。。。
ということで、ユニオン愛馬の近況を。。。

クオン(5歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
3/24 普通キャンターを3800m乗り、日によっては終いを少し強めに乗っている。動きは良く、体調も問題なし。
担当者のコメント『体調が良くて、飼い葉もしっかり食べているので、馬体は太いぐらいになってしまいました。少しずつ強めも乗りながら絞っていきます』
★★★長針を打った後はずーっと良い評価をされていますね。しかし、なかなか入厩できず。。。大橋厩舎の古馬で入厩していないのはクオン1頭だけなんですよね・・・馬房の都合さえつけば入厩するのかなぁ~?『○○頃入厩します』とかの発表があってもいいと思うんですがね。

インペリオーソ(3歳・牡)
(ピアノレッスン×ピアノレッスン)
3/24 普通キャンターを3000m乗り、並行してゲート練習も行っている。引き続き、体調は良好。
担当者コメント『お腹の調子を含め、状態は以前より良くなっていますね。ただ、気持ちの部分ではまだのんびりしたところも見られますので、少しずつピリッとするところも出していきたいですね』
★★★体調も安定しているようで嬉しい限りです。こちらもいつでも入厩できそうな気がするんですけど。。。ゲートは上手くなったのかな?

エルクラシコ(2歳・牡)
(ナリタトップロード×フレスコ)
3/24 引き続き、屋内馬場で騎乗し常歩運動を行っているが、浅屈腱炎を発症した左前肢に特に問題は出ていない。このまま何もなければ、週末辺りからはダクを乗り始めたい意向。
担当者コメント『徐々に周りの環境にも慣れ、落ち着いた状態で運動を行えるようになっています。運動後も患部に熱や腫れが出ることもありませんので、スムーズにダクに移行できそうです』
★★★いい感じですね。常歩を無事にこなし、ダクへ移行していくということで、焦って欲しくはないですがもしかしたら秋を待たずしてデビューするかも。。。左前肢のケアをしっかりとお願いします。

そろそろ2歳馬も最終決定しなければね。。。出資締切りはいつでしたっけ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

POG本出たよ

今日、ギャロップからPOG本が出ました。例年では5月末に出版されるのに『今年は早いなぁ~・・・』と思って見に行きましたが、内容は僕にとってはパワー不足でした。ちょっと700円を払って買おうというものでは無かったですね。5月には例年通りのPOG本が出版されるようなのでそこまで待とうと思います。

さて、このMスポーツでもPOG大会を行っているのですが、なかなか盛り上げられずに申し訳ございません。
昨日のスプリングSでサンデーR所属のアンライバルドが勝ちました。今まではこれまたサンデーR所属の小倉2歳Sを制したデグラーティアを指名していたイストさんがPOGレースを引っ張っていました。そして、今週初めてアンライバルドを指名していたひだぶ~さんが初めて首位に立ちました。

皐月賞・ダービーの有力候補に浮上したアンライバルド・・・これでMスポPOG大会もひだぶ~さん中心に進んでいく模様です。

MスポPOG大会の経過はこちらで見ることが出来ます。

一応、今のところ今年も開催するつもりです。ご意見等ございましたらよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

ローレルオーラの応援

今日は予想外に雨が降らず、中京競馬場遠征が非常に難しい状況になりましたが、何とか無理やり行くことに成功しました。。。

お昼過ぎに着いて、ムスコと2人で食事。6R~7Rは目もくれず各競馬場の特別レース&重賞レースの馬券検討。
雨が降ったり止んだりの天候でしたが、8Rからパドックへ移動して、ローレルオーラの撮影に備えましたが、ここでアクシデント。。。最近購入した自慢のPowerShot SX1 ISでガッチリ撮影しようと思ったところ。。。残念ながらSDカードを忘れてしまいました。。。こんな失態は初めて(?)では無いんですね。。。一度、ローレルシードの現地応援のときにメディアカードを忘れてしまい、コンビニで買ったことがあるんです。でも、今日はパドックに来てから忘れたことに気付いたので、コンビニで買うこともできず・・・
仕方なく、携帯電話のカメラでの撮影となってしまいました。それでも、そのお陰で携帯電話カメラの使い方の勉強になりました。

032201
天候も悪かったのでパドックもガラガラ。。。ベストポジションを取ることができたのに・・・
9Rのパドックに登場したローレルオーラはプラス2㌔の478㌔でしたが、体重以上に大きくガッチリ見えました。
馬体に少し余裕があるように見えました。そして、終始厩務員さんを頼って周回していました。ちょっと、ベストな状態ではないかなぁ~って思いました。ということで、応援馬券も僅かにしておきました。
『とま~れ~』
の号令で、予定通りローレルオーラは僕の目の前に止まりました。

032202 厩務員さんは止まるもローレルオーラは落ち着きが無く止まることもできずに厩務員さんを軸にしながらグルグル回り続けます。
そこに白髪の坂口大先生が近づいてきて、
『落ち着かないから先に行かせて~』
と、言っていました。
厩務員さんも
『もう入れちゃいますか~』
と、言って動き出すと同時に、周回の流れに逆流してすぐに地下馬道へと消えていきました。
馬場入場はローレルオーラ1頭だけ先入れをしたようで本馬場入場時の様子を見ることは出来ませんでしたが、落ち着きは無かったようです。。。
レースもムスコと一緒に応援しましたが、12着。。。家に帰ってコメントを見ると、スタートで不利もあったようですが、見どころ無く敗れてしまいましたね。ひと叩きして落ち着きを取り戻してからが勝負ですかね?次走に期待しましょう。
この日は馬券も全敗。。。カメラの件もあって、やや自分に対してイライラを感じる競馬場遠征となってしまいました。
やっぱり僕は現地応援はでは無く牧場派かな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

明日は競馬場かも?

今日はエコパでジュビロ磐田の応援。。。浦和の応援ももの凄くて少々ビビリ増した。

試合は磐田が先制するも後半に追い着かれて引き分け。。。でも、今日はディフェンスが非常に集中していたし、攻撃陣もあと1~2点取れそうなチャンスもあったので、出来はそれほど悪くないかと・・・浮上の切っ掛けにして欲しいです。

試合の後、一緒に見に行った友人の家族と合同で2009年初勝ち点の祝賀会(まぁ負けても残念会でしたけど)を行ったので、今日の投稿もショートサイズで。。。(最近は文が短い日と投稿が遅れる日が多くてスイマセン)

明日は、天候が悪ければ中京競馬場に行けそうです。残念ながら愛馬は出走しませんし、ユニオンの所属馬も出走はゼロ。9Rにローレルオーラが1頭だけ出走するんですよね。
ローレルオーラの応援をしながら癒されに行ってこようと思います。馬券でも勝つと更に癒されるんですけどね。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

CAMEDIA SP-590UZいいぞ

今日はラグビーの大会があったので、土曜日は完全休養。エコパスタジアムに磐田vs浦和を見に行きますが、午前中は競馬もガッチリ予想できそうです。
最近は馬券でかなり痛い思いをしているし、飲み会等で金をガッチリ使ってしまっているので何とか取り返したいところ。。。

それから今日、オリンパスのCAMEDIA SP-590UZが発売になりました。早速、カメラ屋さんに行ってきました。
これで、主要高倍率ズーム機がすべて出揃いましたね。
徹底比較はすこし後でやろうと思いますが、CAMEDIA SP-590UZは予想以上に良いですね。まずはAF(オートフォーカス)スピードが結構速い。これはちょっと意外でした。レンズ駆動速度もストレスが無い感じでしたし・・・欲しくなっちゃいました。

お金があれば・・・ですけど、そこまで金持ちじゃないので、無理ッスね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

ローレル愛馬情報3・19

木曜日は飲み会、金曜日は雨上がりの悪条件の中でのラグビーの大会でレフリーがあったのでぶっ倒れてしまいました。ということで、更新が遅れてしまい申し訳ございません。
投票締切り当日ですがtoto予想もさせていただきましたのでご覧ください。

ローレルアクシス(5歳・牡)
(スペシャルウィーク×ダムドコンパニー)
この中間にペースアップしておりWM・坂路でのダク1本・キャンター2本15-15の調教メニューを順調に消化しています。
鶴留調教師『順調に乗れているようやけど、牧場でもう少し進めてもらう』
★★★レガリスが骨折放牧になりアクシスと同じグリーンファーム甲南にやってきました。もしかしたら入れ替えもあるかも・・・思いましたが、まだまだ慎重に進めていくみたいですね。順調のようですし、能力はありますからそのときを楽しみにして我慢しましょう。

ローレルベルロード(4歳・牡)
(ナリタトップロード×ベルガール)
この中間も変わりなく順調にWM・ダク・キャンター2400m・坂路1本ハロン17~20秒・週2回15-15の調教メニューを消化しています。
田中氏のコメント『もういつでも厩舎へ戻れる状態です』
★★★もういつでも戻れるだけのペースでやっているはずなんですが、馬房の関係でしょうか・・・なかなか戻れません。鮫島厩舎は所属馬が多いですからね。それを承知で出資しましたけど。もう少しですかね。

イナズマチーター(3歳・牝)
(カリズマティック×スエヒロジョウオー)
帰厩後ここまで変わりなく順調に調整されており、本日追い切られましたが、次走については現在のところ未定となっています。
15日・栗坂重1本・単走・助手・4F64.9-47.6-31.1-14.8(馬ナリ)
18日・栗坂良1本・助手・4F56.1-41.1-27.7-14.3(一杯)
(3歳未勝利・ジャミール・一杯の0.4秒遅れ)
松元調教師『終いが14秒台かかっていたね。来週の追い切り次第にはなるけど、使うのは4月に入ってからになるかもしれないね』
★★★時計が縮まりませんね。イクタさんでよくなっている予定なんですけどね。。。気まぐれ少女なので来週は良くなるかも。(現地応援はいけませんが)平坦の中京で出走して欲しいですけどね。

ローレルボス(3歳・牡)
(レギュラメンバー×ホシノテンビー)
屋内馬場でのダク2000m・軽目のキャンター1000mの調教を行っていますが、中間獣医師による左前肢屈腱部の治療を受けました。
担当獣医師のコメント『このまま調教を継続しながらもう少し患部の回復を待って再度エコー検査で状態を確認しましょう』
★★★まだ治療箇所が完全でないようですね。気がつけば3歳世代の“募集中”も彼1頭。2年前もローレルアクアで体験しましたが切ないものです。まぁ、勝ち上がってくれればその切なさも吹っ飛ぶんですけどね。早く栗東近郊の牧場に来ないかなぁ~

ローレルクラシック(2歳・牡)
(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
屋内ダートコースでダク1800m・キャンター1800mの調教を順調に消化しています。

ミンナノアイドル(2歳・牡)
(オグリキャップ×グレイスクイン)
中間に身体全体の疲れが出始めた為、角馬場でのダクとハッキングキャンターの運動に控えた調教を行っています。

★★★2歳2頭もそれほど早い入厩は期待できそうに無いかな?ローレルクラシックは少なくともクラシックに挑戦できる時期にデビューをして欲しいところ。ミンナノアイドルは無事に走ってくれれば・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

今日はサッカートーク

最近はtotoも競馬もイマイチ。。。totoも昔から買い続けているベテランとして、もう少し皆さんに参考にしてもらえるような予想を立てたいと思います。。。
明日は飲み会があるので、遅いアップになるかもしれませんが、掲示板の方へ書き込みますのでよろしくお願いします。皆さんのtoto予想も。。。

今日は競馬の話はひと休みとしまして、サッカーの話を。。。
Jリーグの2009シーズンが始まって10日しか経っていないのですが、非常に長い10日。。。重たい日々を過ごしております。理由は応援している地元チームのジュビロ磐田の低迷。2戦2敗で、内容も非常に悪い。愛馬と一緒で、開幕前(デビュー前)は夢と希望に満ち溢れているのですが、いざ真剣勝負の場に出ると、実力の無さを思い知らされる。。。日常では楽しい毎日を過ごせているんですが、サッカーでどんよりとした気持ちになる(愛馬がなかなか入厩しないことはそれほどストレスになっていないから不思議です)んですよねぇ~。。。

今週は、タレントが揃う浦和レッズ戦。もちろんエコパスタジアムへ行ってきます。チームの穴となっているボランチへ新加入の那須が入った形になりそうな次節。この形は僕もいいんじゃないかな~って思っていた形なので、失点減につながる策になりそうな気がします。
とにかく、重苦しい気持ちから開放させて欲しい。。。

それから・・・3月28日に埼玉スタジアム2002で行われる2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア最終予選
日本代表 対 バーレーン代表 のチケットが一枚浮いてしまいました。申し訳ありませんがアウェイ側の自由席大人1枚(3000円)ですけど。。。
もし、必要な方がいらっしゃいましたら、コメントでもメールでも構いませんので連絡ください。
日も迫っていますので早めに連絡お願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

ユニオン愛馬情報3/17

今年の転勤はナシっぽい。ホッと一安心で仕事に打ち込めます。
良かった良かった。

そろそろ三重ホースに放牧中のユニオン愛馬にも入厩の動きがあるかと期待していたんですが、2頭ともそれを匂わすコメントがありませんでした。。。
ということで、今日はユニオン愛馬情報。

クオン(5歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
3/17 普通キャンターを3800m乗っている。先日、大橋調教師が本馬の状態を視察。
大橋調教師のコメント『動きも良く、体調も上向いてきたね。ただ、少し楽をさせていた分かな。馬体が太くなった。これからは絞りながら調整していきたい』
★★★状態も間違い無く良くなっているので、今週の入厩もあるかな?って思っていたのですが、もう少し三重ホースに滞在することになりそうですね。
現在入厩中の馬との入れ替わりとなると思いますので、そちらの動向を見ながら、入厩のタイミングを予測したいと思います。

インペリオーソ(3歳・牡)
(プリサイスエンド×ピアノレッスン)
3/17 普通キャンターを3000m乗り、並行してゲート練習も行っている。体調は引き続き安定している。
担当スタッフさんのコメント『お腹の調子は引き続き良いですね。当場にいるときはゲートは問題ありませんので、体調に注意しながらしっかり馬体をつくっていきたいと思います』
★★★体調が安定していることは何よりです。普通キャンターのペースも少し上がったかな?ゲートも問題なくこなしているということで、3月中に戻れるといいなぁ~なんて思っています。帰厩したら、勝つまで戻ってこなくていいぞ~~

エルクラシコ(3歳・牡)
(ナリタトップロード×フレスコ)
3/10 引き続き、ウォーキングマシーンでの運動を60分行い、浅屈腱炎を発症した左前肢の様子を見ている。患部の状態は、運動時間を延ばした後も引き続き良好ということもあり、近々乗り運動を行うことを検討している。
3/17 ウォーキングマシーンでの運動を行い、浅屈腱炎を発症した左前肢の様子を見てきたが、患部の状態は良好ということもあり、先週中間からは屋内馬場で騎乗し常歩運動を行っている。普段は大人しいが、初めて経験する施設ということもあり、ややチャカチャカする面を見せる以外、特に気になる問題は生じていない。患部の状態を見て問題が出なければ、常歩運動にダクを交えていくことも検討している。
★★★待ちに待った騎乗調教が再開されました。9/18に故障が発覚してからちょうど半年・・・長かったですが、辛抱強く見守ってくれたスタッフさんのお陰もあり、ここまで復調してきました。最近は馬体重の報告も無いけどどうなのかな?多分太ったと思うけど。。。写真も11月から更新が途絶えているのでどんな雰囲気になったかそろそろ見たいですね。。。ちょっとは白くなったのかな?(多分、このタイプはそう簡単には白くならないけど)

ということで、3頭とも上昇カーブを描きながらゆっくりと良くなってきています。もう少しの辛抱かなぁ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

07産追加募集馬

先週末にローレルクラブの会報と共に追加募集馬も載ったパンフレットが届きました。。。
と言うことで、3頭の追加募集馬を紹介していきます。

NO.17 アサカプティットの07
総額1800万円(300口)
父フレンチデピュティ
母父ブライアンズタイム

クラブからの解説
スピードタイプの種牡馬という印象の強かった父フレンチデピュティだが、アドマイヤジュピタ、エイシンデピュティがそれぞれ天皇賞春、宝塚記念を制したことで、配合次第ではオールマイティな活躍が可能な事を証明した。母アサカプティットは愛セントレジャーを制し、JCに参戦したプティットイルの娘にあたる。父に似て幅のある筋肉質な馬体をした本馬ではあるが、強いながらも落ち着いた気性をしており、幅広い距離での活躍が可能と思われる。

写真を見た感想ではクビから胸にかけてガッチリとしており、非常にいい感じに見えます。フレンチデピュティ×BTということで、血統からも融通の利く感じで夢も広がります。
この血統この馬体ということで、1800万円と結構高く設定されていますがそれも納得って感じです。
協和牧場さんからの提供となるわけですが、今日、レイニータ(アグネスデジタル×グッバイヘイロー)が満口になったとの連絡がありました。ローレルで“もう1頭出資を悩んでいる馬”だったのでレイニータは諦めるしかないですが、同窓生のアサカプティットの07に乗り換えてみてもいいかもしれないなぁ~なんて思っています。
兄姉は
長男ウエロクボーイ(父キングヘイロー)は中央1勝
長女ドメインネーム(父マイネルラヴ)は荒尾1勝
次女ファイナルヘヴン(父ダンスインザダーク)は園田1勝(現役)
次男ソラヲカケル(父キングカメハメハ)は中央1勝(現役)
ということで、牡馬は中央で勝ち星を挙げており、牝馬を含めて全馬デビュー&勝ち星を挙げています。
一族で日本での活躍馬はまだ出ていませんが、この仔がジンクスを破る可能性もありますからね。。。
とりあえず、ちょっと気になる追加募集馬です。

NO.18 ダンスフォージョーイの07
総額800万円(200口)
父ファンタスティックライト
母父Halling

クラブからの解説
父は4カ国でのG1制覇を成し遂げ2001年度のカルティエ賞を総なめにしたファンタスティックライト。仏重賞勝ちを収めた後にJCに参戦した祖母ダジドは、2度のキングジョージ優勝を含む10個のG1タイトルを獲得したダリアを母に持つ。叔父ダハール、リヴリアの両馬はともに本邦輸入種牡馬と、本馬の血統構成は世界の名血が詰め込まれた宝石箱のようなものであり、その将来には無限の可能性が広がっていると言って良いのではないだろうか。

父はファンタスティックライト、母もワジド←ダリアとつながる名牝系。血統だけ見れば3倍の価格がついてもおかしくない馬。。。日高の帝王こと富岡氏が絡んだ募集馬のようです。ナゼこんなに安いのか・・・何かあるのかもしれませんが、それでも興味を持たずにはいられません。美浦河野厩舎ということで、僕が出資することは無いとは思いますが、満口になるんじゃないですかね?この馬。。。そんな気がします。

NO.19ウインウインウインの07
総額700万円(200口)
父ダンディコマンド
母父マルゼンスキー

クラブからの解説
父ダンディコマンドはデビューから3連勝し、抜群のスピードでクラシックでも上位入線を果たした。本馬の配合には父の3代母アイアンエイジの主要血脈ハイペリオン×サンインロウの組合せを主軸に、父にアバーナント、チャイナロック、アイアンエイジ、母にオリオールを重ねた。牝系はロングエースを出したノルマニア系でオールマイティな配合と言える。柔らかいバネの利いた腰に力のあるフットワーク、負けず嫌いな気性からも楽しみが広がる。

ダンディコマンド(その父ニホンピロウイナー)×マルゼンスキーということで、非常にそそられます。美浦武藤厩舎予定ですが行きたくなっちゃいます。この仔については馬名応募で再チャレンジして名付け主になれたとき限定で出資しようかと、考えています。馬名は・・・既に決めております。ちょっと男っぽい名前だけに微妙ですがつけたい名前のひとつとして温めていた馬名にピッタリの馬が出現したので、チャレンジしてみようと思います!
兄姉で中央勝ちしているのはキングオブスキャン(父スキャン)の1頭だけで、低調な一族ですが・・・この価格で毎年出来の良い追加募集馬を提供しているグランデファームさんですので、何とかしてくれそうな気も・・・。

ということで、この3頭が今日から受付開始。お買い得・・・かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

芦谷有香の厩舎探訪記~大橋勇樹厩舎~

03134 元々馬券下手な僕ですが、最近は勝てません。。。今週は、大負けです。今週は忙しかったのですが、そういう日に限って無理に買う傾向にありあとで後悔するんですよねぇ~“仕事に集中しておけば良かった!”と。。。

木曜日に『週刊競馬ブックに大橋厩舎が載ってましたよ~』と、少し書かせていただきましたが、その日は写真をパラパラ見るくらいで内容をあまり読んでいませんでしたが、今日は競馬ブックを買ってしまいました。
坂井さんがわざわざクオンについて触れてくれたからです。

~内容抜粋~
カメラ目線をする競走馬

放牧といえば、いま休養しているクオンはすごく可愛いんですよ。顔を見たら、舌をペロッと出す。それ、『ニンジンをちょうだい』という合図なんです(笑)。それに、カメラを向けたらカメラ目線で舌を出しますしね(笑)』
 久遠に続けて欲しいものである。

これは買うしかないでしょう!!話を出してくださった坂井淳一さんと記事を書いてくださった芦谷有香さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

クオンももうすぐ栗東に戻ってくると思うので、また可愛がってください。

舌を出すのは“ニンジンちょうだい”の合図だったんですね。。。残念ながら僕はクオンの期待に応えてあげたことはないんですけど(勝手にエサをやってはいけませんから)
この記事を読んで大橋先生とTEAM大橋が更に好きになりました。これでP52フライトミッション(アグネスフライト×エンジェルマインド)への出資は確定的です。
皆さんも愛情と明るさ溢れる大橋厩舎所属となるフライトミッションで一緒に夢を見ませんか?

しかし・・・週刊競馬ブック1冊650円。。。週刊誌に650円を払って毎週購読するなんてちょっと難しいですな。。。もう少し安くならないかなぁ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

090309三重ホースTC訪問記④

今日は馬券でさっぱり。。。良くなかったねぇ~。totoも明日に希望を繋げず今日ではずれが決定。。。それから・・・ジュビロも何とかならんかなぁ~

ということで、今日は三重ホース見学レポ最終回です。

03141 さて、愛馬の見学も終わり帰ろうとしたところにユニオン所属馬であるセレーサを見つけました。
ちょっと臆病な仔ですが、大人しくていい仔です。見た目も細身で女の子らしい顔をしているんですよね。三重ホースで以前も会ったことがあるのですが、顔を覚えちゃいました。
スタッフさんに
『大人しくていい仔ですね~』
と、声をかけると
『ここだと本当に大人しいんですけど、神経質でトレセンに行くとうるさくて困るらしいんですよ~。。。(調教師から)“何とかしてくれ”って言われています(笑)』
と、答えが返ってきました。

それから、芦毛のアンプレシオネとハーマジェスティが一緒に調教を始めたということを教えていただいたので少しだけ覗きにいきました。

03142 (右端がアンプレシオネで、左端がハーマジェスティです。)まだまだゆっくりとした調整のようでそれほどペースを上げませんでしたが、4歳になりからだが大分白くなったアンプレシオネを見て
『白い馬っていいなぁ~』
って思いましたね。
我が愛馬の芦毛馬は3歳のエルクラシコ(ナリタトップロード×フレスコ)と2歳のミンナノアイドル(オグリキャップ×グレイスクイン)の2頭が居るんですが、2頭ともまだ白くないんですよね~。。。早く白くなれ~・・・そして、長く現役生活を続けられるように勝ち進め~。

そして、帰りのあいさつをしに事務所へ・・・

すると、現在スタッフさんを募集中とのこと。

三重ホースで経験を積んでJRA厩務員の試験を受けることも可能ということで、『日本中央競馬会・競馬学校』の募集案内とパンフレットを見せていただきました。

馬が好きな方であれば“馬に乗ること”はこちらで教えるとのことですので、皆さんもどうでしょうか?(なるべく体重が軽くて、若い方(20代前半まで)のほうが良いようですが。。。
『新しくパンフレットを作ることも検討しているんですよ~』
と、社長さんがおっしゃっていました。
と、いうことで恩返しの意味も込めて、今まで撮らせていただいた写真を生かして三重ホースTCのパンフレットを作ってみようかなぁ~と思っています。
社長さんが気に入ってくれたらここでも公開してみようと思いま~す。

三重ホースTCのスタッフの皆さま、今回もいろいろとお世話になりました。ありがとうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

090309三重ホースTC訪問記③

さて、今日は三重ホース見学レポートの続きを書かせていただきます。
toto予想も書きたいなぁ~と思っていましたので、こちらは掲示板の方へ書かせていただきます。よろしければ参考にしていただければ・・・と思います。

03131 クオンは元気でした。僕を見つけると早速、舌ベロを出してきました。
この中間に長針を打ったとのことですが、長針効果で調子も急上昇とのこと。
『疲れも取れていい感じになりましたよ。次は楽しみじゃないかなぁ~』
とは、社長さんの言葉。

03132 この日の調教は3000㍍の普通キャンター。楽しみです。。。
併せ馬での調教ということで、この日の調教パートナーは3歳未勝利クラスのナムラアワード。調教前半はペースを落としてのキャンターでしたが、クオンにはヤル気が漲っており、相変らずのクビを低くするフォームで調教パートナーを引っ張っておりました。

03133 後半はペースを上げてのキャンター。パートナーのナムラアワードを楽にちぎってくれました。
『ハロン18秒くらいですよ』
と、担当スタッフさんに聞きました。そして、
『本当に良いですよ。1勝クラスのレベルとは思えませんよ。期待してくれていいですよ~。。。ただ、この馬に乗るのは本当に疲れるんですよ~下へ持っていかれますから~』
と、言うことで調子も上がり本来のクオンらしさが出てきたみたいですね。キャンターの様子を見ていても非常にスピード感のあるいい感じに見えました。クオンの調教シーンは何度か見てるんですが、毎回結構良く見せるんですよね~。今回は期待に応えて欲しいところです。

03134 調教を終えたクオンは馬房へ移動。窓の外から
『クオン~』
と、呼ぶと・・・スタコラサッサと、寄ってきます。そして、また“ペロ~ん”と舌を出して挑発します。舌を触りに行くと予想通り『ガブリ』と、噛み付いてきます。まぁこれはいつものパターンですので、驚くこともありませんが、今回もガッチリと噛まれました。

03135 そして、大あくびをしたり、僕にじゃれてきたり・・・相変らず、いつでもどこでもリラックスできる図太い神経の男です。レースで力を出し切れないのは、この図太い神経が災いしているのかなぁ~なんて思ったりもしました。はじめて来た三重ホースでも神経を尖らせること無く簡単に馴染んだみたいですからね。。。
そうそう、昨日のインペリオーソ情報で書き忘れましたが、インペリオーソは普段の雰囲気からは想像できないんですが、結構神経質な一面もあるようで馬運車での移動が苦手なようです。栗東から三重ホースへ戻ってきた時も汗びっしょりになって帰ってきたそうです。
その後クオンの食事の準備が始まると、もうそっちばかりを見てしまい、僕は相手にされなくなりました。。。美味しくご飯が食べられるということは元気な証拠。いいことですね。
以上のようにクオンの調子も良くなってきましたのでそろそろ帰厩出来ないかなぁ~と、思っております。大橋先生よろしくお願いします。

そういえば、今週の週刊競馬ブックのカラーページに大橋厩舎の特集が組まれていました。スタッフの皆さんも担当馬と一緒に写っておりました。坂井さんも写っていましたがパートナーはクオンではありませんでした。。。それはちょっと残念でしたが、大橋先生をはじめスタッフの皆さんが生き生きとしていた感じが印象的でした。明日、買おうと思います!

クラブからの公式情報
3/10 普通キャンターを3000m乗っている。動きは良好で、様子を見て少しずつラストのペースを上げていく予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

090309三重ホースTC訪問記②

今日は三重ホース見学レポートを。。。と思っております。

三重の近くに寄る用事があったので、ユニオン事務所に連絡を取って9日(月)に少しだけ寄らせていただきました。

まず、1週間前から雨予報だった月曜日ですが、どんよりと曇っていたものの雨に降られることなく見学ができたので、本当に良かったです。

03121 まずは、一番嬉しかったことの報告から。。。
仙痛で常に苦しんでいたインペリオーソが元気になっておりました!インペリオーソ写真館で振り返ってもらうとよく分かるのですが、今まではいつも表情が暗かったんですよね。。。“インペリオーソはこういう顔なんだ~”と思っていましたが、今日は表情が豊か。あくびをしたり、唇をひん剥いて寄ってきたり、目を細めたり・・・馬に活気が出てきました。飼い葉もしっかり食べており、調教の方も順調に積んでいるということで、毛艶も以前に比べたら良くなってきていますし、馬体に張りも出てきました。いいんじゃないでしょうか?

社長さんをはじめスタッフの皆さんもインペリオーソが元気になったことを本当に喜んでいました。
『とりあえず元気になったけど、ここでまた疝痛が出ると“よっぽど三重ホースと相性が悪いんやなぁ~”って、矢作先生に言われそうで困ったなぁ~と思いまして(笑)』
と、社長さんが言っておられました。
そうなると放牧先が三重ホースで無くなる可能性もあり、僕も困ってしまうのでそれだけは勘弁です。

03122 今日の調教は単走で、軽めのキャンターを3000㍍。ハロン22秒から23秒あたりでしょうか。。。
ペースは緩いですが、乗り役さんを背に走っているインペリオーソ。。。本当に感激しました。体は大きいのですが前も後ろもバランスよく発達しており、走りに重苦しさがあるわけでも無くなかなか軽快な足どりでした。
主戦条件はダートの短距離になると思われますが、芝短距離も行けそうな感じです。
今週のコメントにもありましたが、トレセンでの経験がインペリオーソに活気を与えたようですね。もう少し早い時期にトレセンに一度入っていたら・・・まぁ、そんな仔といっても仕方が無いですから、今のインペリに頑張ってもらいましょう。

話はゲート試験不合格のことについて・・・
『信じられん。。。ここだと先生役としてゲートを他の馬に教えていたのに・・・。ゲートにも大人しく収まるし、スタートも綺麗だったんやけどなぁ~。トレセンでも(ゲートの)前が空いていれば入ってくれるんだけど、閉まっているとちょっと嫌がる素振りを見せるらしい。。。体が大きいから窮屈なんやろなぁ~。まぁ、闘争心も出てきたみたいだしここで練習を積めばすぐに合格できるところまで行けるでしょう。心配ないでしょう!』
との言葉をいただきました。
いままで、ウォーキングマシーンのインペリオーソくらいしか見たことが無かったので、ゲートの上手い下手の話にもならなかったのですがね。。。何回か三重ホースに来ましたが初めて聞きました。一息入れたところでゲート練習をすればすぐに勘を取り戻してくれるでしょう。。。

03123 調教後もそれほど疲れた素振りを見せず、シャキッとしておりました。

調教後は馬房に戻ったわけですが、ここでも活気がありましたね。呼べば窓から顔を出すし、カメラを向けるとカメラに興味を持ってハナで触ってこようとするし・・・今まででは考えられない行動に出てきました。
馬は今までと全く違う雰囲気になってきましたので、『これはひょっとして近いうちにやってくれるかも・・・』と、期待しちゃいますね。。。

03124 それから・・・矢作先生の馬房が2つ増えたみたいです。ということで、三重ホースに戻ってくる馬は少なくなってしまうかもしれませんが、愛馬がレースに出られることを考えればいいことです。

インペリオーソ公式情報
3/10 普通キャンターで3000m乗っている。体調は良好で、徐々に終いのペースを上げて乗り込んでいく予定。
担当者さんコメント『トレセンを経験したことが良かったのでしょう、ピリッとした部分も以前より感じられます。飼い葉もしっかり食べれるようになっていますので、このまま馬体に張りが出てくるように促していきたいと思います』

次は・・・クオン編。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

090309三重ホースTC訪問記①

最近は、デジカメの関係の検索ワードでこのブログに寄ってくれる方も多いようで。。。今までと違った方が見てくれていると思うとそれもちょっと嬉しい限りです。
ということで、月曜日に牧場見学に行ってきましたが、今日はそこで撮影した写真とPowerShot SX1 IS(キャノン)の感想について書こうと思います。
(ここに掲載してある写真はすべてPowerShot SX1 ISで撮影しました)

090301

①記念すべき第一枚はインペリオーソ。ムスコを撮ってやれよ~

090302

②左から2頭目がインペリオーソ。以前のカメラだと左の馬にピントが合ってしまい、こういう写真を撮り辛かった。。。

090303

③躍動感ある写真。インペリも元気です。

090304

④接写ゼロmm。これもPowerShot SX1 ISの成せる業。(インペリです)

090305

⑤クオンの調教。AFスピードは特筆もの。

090306

⑥速い動きのクオンにもしっかり追尾。被写体を枠内に収めやすいのも特徴。

090307

⑦変顔のクオン。撮影ボタンを押してからの反応も早いです。

090308

⑧大あくびのクオン。この仔はいつでもどこでもリラックスしています。

090309

⑨中央がアンプレネシオ。右端にハーマジェスティ。迫力ある写真もこのカメラなら!!

090310

⑩大人しいセレーサ。この仔もトレセンに行くとうるさいんだとか。。。シンジラレナ~イ。

雨予報でもありもの凄く暗い中での撮影となりましたが、それほど画質も悪くなく、色合いも自然でいい感じです。CAMEDIA SP-560UZの方がコントラストがきつめで、派手な写真に見えるのかも。。。
ここら辺は好みもあると思いますが、キャノンの画質はいい事が確認できました。
それから、レンズ駆動も速くAFスピードも抜群!競走馬のスピードにもしっかりとついていける性能はやっぱり期待通り。CAMEDIA SP-560UZの時よりも捨てる写真(ピントが合っていなかったり、被写体が切れている写真)が少なくて済みました。何か、思ったとおりの写真が撮影できている。。。みたいな。
それから、最初は液晶モニターを見ながらの撮影でしたが、後半からEVF(電子ビューファインダー)を覗きながらの撮影にしました。そして、これがなかなか撮り易い。速い動きのものも綺麗にEVFで捉え続けてくれるし、EVF画面が滑らかなので、被写体を枠に収め続けて撮影できました。これも、以前の機種ではなかなか納得がいかなかった部分。
それから、連写機能ですが4コマ/秒の速度ですが、連続写真としてみると少し物足りないですが、静止画を連続して撮ると割り切れば、画質を落とさず撮影できることは非常に有難いなぁ~と思いました。
総合力ではやっぱりCAMEDIA SP-560UZよりも格段に上だな!と思いました。

でも、ここで気になったのがHIGH SPEED EXILIM EX-FH20(カシオ)ですね。40コマ/秒の高速連写とハイスピードムービーは画質云々を超えてちょっと入り込んでみたい領域ですね。。。まぁPowerShot SX1 IS(キャノン)は総合力では最高のカメラであることは間違いない!と確信していますが。。。

今日はHPの方で、インペリオーソの走っている動画を配信中です。貴重な映像ですので是非お楽しみください!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

香港国際レースプログラム

03101 ローレルクラブに応募したプレゼントが届きました。。。と、言っても少し前ですけど。
いただいたのは、桂冠戰士(ローレルゲレイロ)が走った沙田競馬場で行われたキャセイパシフィック香港国際レースのレースプログラムです。(左上の写真)

英語バージョンと中国語バージョン(漢字)と2冊送られてきました。
内容は同じなのですが、言語の違う2冊を見比べると・・・それはそれで面白い。中国語の方が内容が理解できる場合と、英語の方が理解できる場合とそのときそのときで違うんですよね。。。

このプログラムを見て改めてローレルゲレイロの素晴らしさに感心します。そして、活躍馬への出資チャンスを逃した無念さが湧いてきます。取り戻せない過去を悔やんでも仕方が無いですので、前向きに未来を考えたいと思います。

愛馬は現在も全馬放牧中。。。2月1日以来出走が無いんですよねぇ~。。。3月中の出走は厳しくなってきたか?
ローレルベルロード、イナズマチーター、クオンはいつ入ってもおかしくない出来にあると思うんですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

ユニオン07産駒馬名決定

本日、ユニオン07年産駒の馬名が発表されました。僕の馬名は・・・やっぱり採用されませんでした。
匿名掲示板ではいろいろと馬名の話題もありましたが、既に沈静化。。。ユニオンスレッドは意外と淡白。。。
僕の馬名についての感想は・・・やっぱり不満かなぁ~理由は簡単!自分の思い通りに行かなかったから。心が狭い奴です。
馬名が決まるまでは各馬を“心の中では”僕が応募した名前で呼んでいたので、正式な名前が決まり、急に名前が変わってしまった感覚になっており、勝手に困惑しているからでしょう。。。

個人的には、和風の名前や2文字3文字~5文字くらいまでの短い名前に力を入れて応募したりしていますので、センスが合わないんでしょう。。。まぁ、仕方ないか。

ということで、いきなり全馬を紹介するのも『ユニオンさんに』申し訳ないので、応募して落選した3頭の正式馬名を発表します。

P37 シンボリクリスエス×ホシノアテナ
アイギス“Aigis”
(希)アテナが使っていた魔除けの力を持つ楯。母名より連想。

P52 アグネスフライト×エンジェルマインド
フライトミッション“Flight Mission”
(英)飛行任務。父名より連想。

P56 メジロライアン×グロリーアイ
ノーヒットノーラン“No Hit No Run”
(英)野球で投手が安打、得点を許さずに完投勝利すること。父名より連想。

でも、結局出資するならこの3頭から決めるのかなぁ~。
ローレルにも出資したい馬がいるので、3+1の中から1~2頭の出資かな。。。

ネーミングセンスをもう少し磨かねば。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

出張&牧場見学

いきなりですが、西へ出張に行く機会ができましたので、時間の都合をつけて牧場見学へ行ってまいります。
前回の牧場見学ではちょっと調子に乗ってしまい、長居をしてしまいました。。。もちろんダメです。
ということで、再度牧場見学についてのルールおよびマナーについて確認したいと思います。
 
◆牧場見学についてのご注意
   
 皆さまもご存知の通り、牧場も仕事の合間を割いて見学を受け付けております。突然の訪問、計画の変更は相手先にも迷惑が掛かりますので、ご遠慮ください。今後、最低限のルール並びにマナーを守って頂けない場合は、牧場見学を中止することもありますのでご注意ください。

★見学希望日の1週間前までに、必ず東京事務所に連絡してください。

★牧場、育成場とも来訪者が訪ねる時間を予定に入れて待つことになりますので、くれぐれも予定変更のないようにお願いします。
 万が一、止むを得ない理由で訪問できなくなった場合には、前日までは東京事務所に、当日の場合は訪問先に事前に連絡してください。

★滞在時間:20分程度を目安になるべく短時間でお願いします。

★牧場のスタッフの指示に必ず従ってください。

上記の事項が守られない場合は、見学をお断りすることになりますので、ご承知おきください。

その他、モラルとして持っていないといけないこともありますね。。。

僕のせいで見学中止になってしまったりしてもいけませんし、何よりも放牧先の馬にアクシデントがあってはいけませんから。。。

と、いうことで、皆さんに迷惑がかからないように行ってこようと思います。

そして、牧場見学に間に合わせるためにカメラを決定しました。。。

すべてを考慮し一番気に入ったのは・・・PowerShot SX1 IS(キャノン)です。

使ってみてのレビューは後日させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

2009Jリーグ開幕

今日は待ちに待ったJリーグ開幕。。。

行ってきました。ヤマハスタジアム。

やっぱり、WBCよりも、サッカー日本代表よりも何よりも燃える。。。そして、今日の相手はJ2からの昇格組のモンテディオ山形。
ジュビロと同じ4-4-2システムであり、戦術が浸透している山形の完成度も要注意。山形は練習試合で川崎や仙台と対戦し、負けはしているものの各試合で2点を取っており、その攻撃力は危険です。。。

試合は・・・磐田が先制するも結局2-6で大敗。
磐田の練習試合を見に行って、なかなか点数は取れないかもしれないけどディフェンスはなかなかいいのでは?と思っており、『ロースコアゲーム』そして、『先制すれば勝てそう』と思っていた戦前の予想を見事に覆されました。

試合終了後、ムスコは大泣き。。。ジュビロ磐田よ・・・ムスコを泣かせんでくれ。

試合内容もいろいろと思うところはあるけれど、今日は書かないでおきます。

それから、大好きなジュビロは“強いチーム”という気持ちで応援してはいけないことを今日の試合で確信しました(涙)
温かい気持ちでチャレンジャーチームを応援するスタイルで、スタジアムに足を運ぶことにします。目指せ!J1残留。そして、ホームゲーム10試合以上観戦!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

ローレル愛馬情報3/6

今日は久々にHPを更新しましたので見てやってください。
さて、我がファミリーはみんなお休み中で活気の無いローレル軍団ですが、近況報告を。。。

ローレルアクシス(5歳・牡)
(スペシャルウィーク×ダムドコンパニー)
この中間も変わりなく順調に坂路でのダク1本・キャンター2本の調教メニューを消化しています。
★★★ペースをあまり上げずにじっくり行ってますね。3月中京での復帰はちょっと無理そうですね。5月新潟は初勝利した思い出の地。。。そこでの復帰はあって欲しいなぁ。

ローレルベルロード(4歳・牡)
(ナリタトップロード×ベルガール)
この中間も変わりなく順調にWM・ダク・キャンター2400m・坂路1本ハロン17~20秒・週2回15-15の調教メニューを消化しています。
鮫島調教師のコメント『だいぶ体に芯が入って来たし、集中力が増して併せ馬での動きも良くなっています』
★★★順調なので、そろそろ入厩かなぁ~と思うんですが、こちらの思い通りにはなかなかいきませんね。充実の4歳となりますように。。。

イナズマチーター(3歳・牝)
(カリズマティック×スエヒロジョウオー)
この中間にペースを上げておりWM・ダク~キャンター3000m・坂路で週2回15-15の調教メニューを順調に消化しています。
★★★こちらは、中京で走られるように放牧から帰ってこられそうな予感。見学に行けたら行きたいけど、日程的に間に合うかな?

ローレルボス(3歳・牡)
(レギュラーメンバー×ホシノテンビー)
屋内馬場でダク2000m・軽めのキャンター1000mの調教メニューを順調に消化しています。
★★★この世代では1番にデビューできるかも・・・と、考えていたこともあったのですが、最終的には唯一の“募集中”馬となってしまいました。デビュー前に栗東近郊の牧場で会いたいですね。

さて、各馬順調は順調なんですけど、早く戻ってきてレースを見ても、『アッ、あれは僕の愛馬です』って、いえる環境を作って欲しいなぁ~。

7日分の文章もしっかりとアップしますのでお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

そうだ。totoを買おう。

今日も花粉が多かったね。。。今も、苦しんでおります。。。

ということで、今日もショートバージョンで。ユニオン2歳馬の名前が結構挙がってきました。僕が応募した馬は全馬出てきちゃいました。結構自信があったのに・・・今年は採用されませんでした。。。残念。この話題は後日ということで。

今日は、totoの話を。

巷ではWBCの開幕で湧いているかと思いますが、今週の土曜日からJリーグが始まります。ということで、totoやtotoBIGも既に発売されており、土曜日のお昼が締切りとなります。土曜日の午前中に忙しい方は明日のうちに是非お買い求めください。
totoBIGの売上げは今のところイマイチですが(多分、みんな忘れているんだと思うけど)本日20:45現在では1等配当金総額46億円オーバーということで、7人に6億円のチャンスがあります。
僕は、昨日と今日で2口購入しましたが、明日ももう一口購入する予定です。
6億円当てたら、地方競馬の馬主になって、競走馬に自分で考えた名前をつけて走らせてやる~。。。
今年の悔しい気持ちをここで晴らせられれば最高なんですけど。。。

因みに以下は普通のtotoの予想カードです。現在のところ1等配当金総額は3000万円。こっちも予想しなければね。

3/7 1 F東京 - 新潟 
3/7 2 磐田 - 山形 
3/7 3 名古屋 - 大分 
3/7 4 千葉 - G大阪 
3/7 5 鹿島 - 浦和 
3/7 6 川崎 - 柏 
3/7 7 横浜M - 広島 
3/8 8 京都 - 神戸 
3/8 9 熊本 - 草津 
3/8 10 札幌 - 仙台 
3/7 11 徳島 - 東京V 
3/7 12 福岡 - 富山 
3/8 13 岡山 - 甲府 

最近は、競馬以外の話題が多くてスイマセン。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

ユニオン愛馬情報3/4

月曜日から花粉症が酷くなりまして、無気力状態が続いております。。。ということでショートスタイルで。

クオン(5歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
3/3 普通キャンターを3000m乗っている。先週の後半に若干硬さが感じられたため、全身に長針を打ったところ、動きが良くなった。
担当者さんコメント『疲れていないようでも、どこかに溜まっていたのかもしれませんね。針を打ってから更にすっきりした良い動きを見せるようになりました。今回の休養でしっかりリフレッシュできると思いますよ』
★★★この季節は硬さが出やすいんですよね~元々身体の硬い仔だから。
まずは順調ということで、安心しています。

インペリオーソ(3歳・牡)
(プリサイスエンド×ピアノレッスン)
2/27 E(ゲート練習)⇒午後、三重ホースへ放牧。
ゲート入りが良くなく、試験合格にはまだ時間が掛かる見込みであるため、再度放牧に出ることになった。
矢作調教師のコメント『基本的にのんびりしたところのある馬なので、出を心配することはあっても、ゲート入りと駐立に気を遣うことはないと思っていたんだが…。このまま練習を続けても負担も少なくない。検査も行って体調面では問題ないことが確認できているので、もう一度放牧先で乗り込みとゲート練習をしっかりしていきたいと思います』

3/3 普通キャンターで3000m乗っている。体調は安定しており、状態は問題ない。ゲート練習も並行して行いながら乗り込みを進めていく
★★★ゲート試験合格まで行けませんでしたね。でも、この入厩がきっかけで体調が安定したということで、良かったです。再び三重ホースに戻ってここで体調が悪くなると嫌だなぁ~そうなると、三重ホースに置いてもらえなくなるだろうから。。。でも、どこか傷めているワケではないので、結構早く戻ってこられるでしょう。

エルクラシコ(3歳・牡)
(ナリタトップロード×フレスコ)
3/3 引き続き、ウォーキングマシーンでの運動を60分行い、浅屈腱炎を発症した左前肢の様子を見ている。運動時間を60分に延ばしてからも患部の状態は安定している。このまま、しっかりとケアを行いながら運動を継続していき、乗り運動再開の準備に努めていきたい。
担当者さんコメント『運動時間が増えた分、それだけ患部に掛かる負担も増えますので、患部の状態がどうなるのか心配していましたが、今のところ違和感が出ることもなく行えています。このまま、良い方向に進めていけるように、入念にケアしていきたいと思います』
★★★浅屈腱炎の様子は落ち着いてきているようで、安心しています。

そんなワケで、ユニオン愛馬も全馬放牧中。

ユニオン2歳馬の名前も決まってきたようですね。直接リンクは貼れませんが、“一口馬主掲示板”でググればヒントが。。。

花粉症は病院に行くしかないですかねぇ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

ユニオン2歳馬の仕上りは?

今日は久々に2歳馬についての話題を。。。
ユニオンの馬名がもうそろそろ決定する時期ですが、今出資を検討されている方は馬名の決定を待って・・・と言う人が多いと思います。馬名の決定も気になるところですが、各馬の仕上がり具合も気になるところではありませんか?
と、いうことで・・・昨日届いた会報より各馬の乗り込み距離やペースを独自に集計。早期仕上がりランキングを製作してみましたので“あくまでも”参考までにご利用ください。

まずは昨年の産地馬体検査の日程を。。。

【2008年度 産地馬体検査日程】
第1回北海道地区
 4月22日:BTC軽種馬育成調教場(浦河、150頭)
 4月23日:JBBA北海道市場(静内、200頭)
 4月24日:北海道ホルスタイン協会家畜市場(胆振、200頭)
 4月25日:北海道ホルスタイン協会家畜市場(胆振、200頭)
東北・函館地区
 4月14日:遠野馬の里(岩手、50頭)
 4月16日:函館競馬場(50頭)
九州地区
 6月17日:JBBA九州種馬場(50頭)
第2回北海道地区
 6月24日:BTC軽種馬育成調教場(浦河、150頭)
 6月25日:JBBA北海道市場(静内、200頭)
 6月26日:JBBA北海道市場(静内、200頭)

今年も同じ様な日程になると思いますが。。。
来月の会報には産地馬体検査受験組が発表されると思います。

では、早期仕上がりランキングを。。。

第1位 P3 Red Ransom×クライム
既に3F15-15のキャンターをこなし、余裕の休憩中。3月から再び乗り込まれる予定です。~これは確実に早期デビューを視野に入れておりますね~

第2位 P48 アルカセット×アナーム
こちらは1月中旬に19~20を1本と17~18を1本。15-15をこれから。。。~意外と仕上がりが早いですね。アルカセットはもう少し時間がかかるタイプだと思ったのですが、そうでもないみたい?~

第3位 P47 ネオユニヴァース×ヨシファンタジア
1中下旬に18-17-17の時計で乗られ、今後は15-15で。。。~グランド牧場遠野組。福島デビューでしょうか?期待の種牡馬ですしね。。。~

第4位 P11 マンハッタンカフェ×メモリーズオブロニー
1月中旬からハロン18-18で走っており、血統的にも楽しみ。

第5位 P2 スペシャルウィーク×グローバルカード
1月下旬から週2回18-18を実施。流石、先行募集馬。

第6位 P36 アッミラーレ×エスジーナタリー
週に一度坂路で17~18の時計でキャンター。この馬の方が結構進んでいるのかも。。。

第7位 P45 アグネスタキオン×ウメノファイバー
1月中旬から1F18秒のキャンター。少し休んで成長を促すらしい。

第8位 P1 ネオユニヴァース×ステファニーズホープ
1月中旬から、たまにハロン18~19秒で坂路を駆け上がる。

第9位 P50 バゴ×シャドウスプリング
1月中旬より屋内坂路で18~20秒走破。更にペースを上げる予定。

第10位 グランド牧場勢

こんな感じでしょうか?
僕が狙っているP37シンポリクリスエス×ホシノアテナとP52アグネスフライト×エンジェルマインドは遅くはないですが、“早い”部類の調整ではないですね。。。まぁ、名前が決定してから最終決定となりますかね。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

コンデジ辛口レビュー③

インペリオーソが放牧に出たので、再び入厩馬がゼロになってしまいました。。。それでも、ナゼか危機感を感じてないんですよね。。。日々の生活が充実している証拠か?

ということで、『コンデジ高倍率モデル・辛口トーーーク』③を開催させていただきます。

では、当初は候補にも挙がっていなかったものの店頭で気になったカメラを・・・

注目HIGH SPEED EXILIM EX-FH20(カシオ)

について。

このカメラの最大の注目点はデジタルビデオカメラよりも撮影枚数が多いといわれている、40コマ/秒の高速連写とスーパーカメラのようなハイスピードムービー(風船が割れる瞬間やバットがボールを捉える瞬間などを映す事が可能)が撮影できるところです。
ボディーはデカいですが486㌘とやや軽め。焦点距離も26㍉~520㍉の20倍と、なかなか僕の希望を捉えております。電池も単三×4なのでここも条件○。なかなかいいんじゃないかなぁ~。レンズ駆動はそこそこ。AFスピードは合格ラインに達していると思います。
店員さんに聞くと、画質に難がある。。。と言うことで、そこが心配です。あまり評判がよくないとのこと。やや暖色系が勝った仕上がりになりがちとのこと。『好みが分かれると思いますけど。。。』という言葉を添えられておりました。
家に帰ってメーカーwebサイトでHSムービーを見ましたが、なかなか面白い。これだけでもこのカメラを買う価値があるように思いました。

もうひとつ注目カメラ

注目PowerShot SX1 IS(キャノン)

雰囲気や基本機能はPowerShot SX10 ISに近いですがこちらは撮影素子にCMOS回路を採用。PowerShot SX10 ISはCCDなんですよね。そう書いてもなんじゃそれ?と思われる方ばかりだと思うので、簡単に説明を。。。CMOSは一眼レフデジカメで使われているもので、それだけ高価であり、画質も良いものです。
CCDはコンパクトデジカメで使われているものです。
つまり、PowerShot SX1 ISは一眼レフの系統を組むもの。PowerShot SX10 ISはコンパクトデジカメの系統を組むもの・・・という感じでしょうか?
画質が更によくなるというのは嬉しいですね。
1920x1080の高画質で動画を撮影できることもいい感じですね。
また、PowerShot SX10 ISよりも液晶画面の画質が良く結構気に入っています。
何よりもレンズ駆動のスピードとAFスピードはダントツですからね。
連写撮影が4コマ/秒というところにやや不満を感じます。それから・・・値は少し張ります。PowerShot SX10 ISよりも1万~1.5万割高。そこまでの画質&機能を必要とするか。。。そんなところですね。

SONYの高倍率機も近くにありましたが、15倍の倍率に魅力を感じず、触ることもしませんでした。

さて、新機種投入の検討ですが、ここに来て本命視されたパナソニックのLUMIX DMC-FZ28が評価を下げたので、ニコンCOOLPIX P90とPowerShot SX10 IS&PowerShot SX1 ISのキャノン勢、そして、高速の新星カシオのHIGH SPEED EXILIM EX-FH20が割り込んできて、混戦必死。。。

3月に入りましたが、14日(土)、15日(日)にラグビーの試合があるので、そこに間に合うように購入したいなぁ~と思っています。となると・・・オリンパスCAMEDIA SP-590UZ(26倍ズームが魅力の1機)の立場は少し厳しくなりました。

愛馬の写真も更に綺麗に撮りたいですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

コンデジ辛口レビュー②

今日は冒頭で競馬絡みの話題を・・・
まずは、ローレルゲレイロが阪急杯で2着。この距離は強いですね。。。まだまだ戦えます。ゲレイロ軸で馬連勝負に出ましたが、勝ち馬を抑えきれず・・・残念。
小倉10Rではマリエンベルクが涙の復活優勝。マリエンベルクへ出資している方も多く知っているので僕も嬉しいです。このレースもマリエン軸で行きましたが・・・撃沈。
そして、小倉11R・・・レースを(JRAのHP映像で)見て、『3連複取った~』と思ったら、後で確認したところ、PATの入力ミスで、小倉12Rに・・・4万馬券を取り逃がしました・・・でも、今日は他のレースで的中連発。プラスで終えることができました。今まで軸馬が3着に来る事が多いことに気付き買い方を変えました。それがキッチリ嵌りました。来週から快進撃を勝手に期待しております。

さて、今日は意外と反響の大きいコンパクトデジカメの話題でいきます。

ということで、『コンデジ高倍率モデル・辛口トーーーク』②を開催します。

引き続き

▲PowerShot SX10 IS(キャノン)

について。

店員さんに聞くと、キャノンの画質はやはり評判がいいとのこと。今までは、暗い場所での撮影に弱さを見せていたワケですが、この機種はその弱点を解消したとのこと。
そして、超音波モーターUSMを搭載したレンズ駆動が非常にスムーズで速く、静かである点が非常に好感が持てる。そして、他社を圧倒するほどのピントの追従性は動きの速いものを撮影するにも、“持って来いの”カメラだと思われる。店内でためし撮りをしてみても“手ブレ補正”の効果も高いと実感できるほどの安心感。。。正直評価が高まりました。
問題点は・・・560㌘という、他社に比べて非常に重たいという点。両手で構える方や一眼レフ機を使っている方なら心配ないけど、片手でカメラを構える僕にとってはやや重たい。。。他の人よりも筋力があるだろうと思われる僕でもそう感じるので、女性の方等は更に重たさを感じると思います。あとは、液晶モニターの見難さ。バリアングル液晶(液晶の角度を変化できる)はいいのですが、画素数が少なく粗い感じ。気分よく写真を撮り続ける事ができるか・・・そんな心配もしちゃいそうです。
機械としての性能の高さを感じるカメラですが、ユーザーに優しさを感じないカメラでもある気もしました。焦点距離が26~560㍉の20倍。これにテレコンレンズでも装着できる設定であれば、逆点即決・・・もありだったと思うのですが。。。しかし、有力候補に浮上したことは間違いありません。

それから

△CAMEDIA SP-590UZ(オリンパス)

は発売が4月なので後回しにして、店頭に展示してあった

△CAMEDIA SP-570UZ(オリンパス)

を先にレビューします。

僕はオリンパスカメラのヘヴィーユーザーですのでメニューの選択や液晶画面の構成は見慣れているので、非常に扱いやすいです。レンズ駆動やAFスピードに不満があった先代機だったのですが、店に来ていろいろと比較するとオリンパス機もそれほど悪くないな・・・と実感します。今まで貯め込んだ、カメラ界ではレアなXDピクチャーカードを生かすにはオリンパス機へそのまま移行しても良いかなぁ~なんて思ったりもしました。ここで、20倍のCAMEDIA SP-570UZに行くのも勿体無いですので、4月発売の26mm~676mmの焦点距離(26倍)を待つのが得策なような気がしました。
しかし・・・オリンパス機にやや不満があっての買い替え希望ですので、これを機に更に良いコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)へ乗り換えたい気もあるので非常に悩みますね。。。

では・・・次回は候補に入っていなかったが、店頭に行って急に気に入った機種を紹介します。

そうそう・・・インペリオーソが放牧に出ました。ゲート試験の合格も叶わず出戻りです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »