« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

“忙しい”アピールばかりでスイマセン

今日はインペリオーソのデビュー戦。11着に敗れるものの見所も僅かにありました。直線では先頭から離され過ぎて画面に登場しなかったので、火曜日のパトロールビデオを見てレースを振り返ろうと思います。

今日も仕事。。。明日からもかなり忙しい日々が待っています。今回は予測できた忙しさではなく、突然入ってきた緊急の仕事が2~3ブッ込まれたので辛いッスね。
そして、明日にはペガサス2009の価格と予定厩舎が発表されるということですので・・・勝手に予想関東馬編は諦めました。。。個人的にもやりたかったんですけどね。

今日は文章短めですが、ゆっくり休ませていただきます。また明日から仕事もブログ投稿も頑張ろうと思っています(ブログの方はなるべくということで。。。)
これからも、じっくり毎日お立ち寄りください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

インペリオーソがデビュー

今日は、久々に家族みんなで晩御飯を囲むことができました。今日はインペリオーソの勝利をみんなで祝える晩御飯にしたいッスね。

ということで、今日も中京スポーツを買って、エロいところを外して家に持ち帰りました。

インペリオーソ
31日(日)東京2R 3歳未勝利(混)・D1400㍍
(発走10:35)
小林慎一郎56.0㌔

中京スポーツ
印…〔…………〕
仕上がりB
スタートB
初戦駆けB
前走内容B

上位人気
①タカラサンデー
⑧ノボジュピター
⑬エリモシード
好調教馬
①タカラサンデー
⑧ノボジュピター
⑫スズアルプス
距離適正
⑬エリモシード
⑦オシャベリコパ
①タカラサンデー
前走内容
⑦オシャベリコパ
⑬エリモシード
①タカラサンデー

調教
5/24 坂路55.3-40.6-26.8-13.2一杯に追う
5/27 坂路52.9-39.6-26.7-13.8叩き一杯
ポイントプリム(三未勝)馬ナリを0.4秒追走0.3秒遅れ

オッズ39.3倍(12番人気)

★★★6頭の経験馬(全馬前走5着以内の優先権持ち)と、10頭の未出走馬。ということで、優先権を持っていないと滑り込むこともできなかった競争率の激しい出走権争いだったんですね。人気は経験馬中心。初出走馬で唯一④クレバーサクラオーが4番人気と評判が良いみたいですね。インペリオーソは調教時計では上位だと思いますが、最後はバテてしまったので強気にはなれませんが、本当にバテてしまったのか?それとも、調教ということで途中で走るのをやめてしまったのか・・・?ということで、今回は実戦。最後まで気力を振り絞って走り切って欲しいです。
午前中のレースということであまりレース情報が入ってこないので、この辺としておきますが、入着してくれるといいなぁ~なんて思っています。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

土曜から復活予定

今週は連日の午前様・・・流石に書く時間が作れず木曜日と金曜日はお休みをさせていただきました。この文章も本当は土曜日朝に書いているもので・・・
でも、今日も一日仕事・・・明日も一日仕事です。。。午前様は無いと思うけど。
僕よりも忙しい方も居ると思うので、あまり愚痴っても格好悪いですが、イイワケということでさらっと流してください。

今日は2点を簡単に。。。

まずはインペリオーソがデビュー。

矢作厩舎オフィシャルブログに今週のレース展望ということで、インペリオーソのことも載っていたので引用させていただきます。

日曜東京2レース3歳未勝利インペリオーソ
追いきりで時計は出ていますが
550キロくらいの大型馬だけに
初戦から動けるかどうか。
このレースは珍しいことに
出走メンバーが前回掲示板か初出走の馬ばかり。
少しでも次につながってくれればいいなと思います。

日曜日の矢作勢は東京はインペリオーソ1頭。中京は特別戦2鞍を含む3頭が出走ですが、矢作先生のお父さんの調教師引退レースの絡みがあり、矢作芳人先生は東京へ・・・何かが起こるかも。。。期待しています。インペリオーソの詳しい情報は土曜日付けで。

それから・・・土曜日朝にP52大橋先生のフライトミッションに出資しました。この件については後日書きます。

ということで、いろいろご迷惑をかけました。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

“カピちゃんデビュー”ペガサス愛馬情報5/27

先日・・・ペガサス2009勝手に予想関東編ですが、突然今日から(予定外に)仕事が忙しくなりちょっと厳しいかなぁ~なんて思ってしまいました。

と、言うことで、今日はユニオン愛馬情報に切り替えて書こうと思います。

クオン(5歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
5/27 レース後も脚元等に異常はない。次走は再来週の中京(日)芝2500・混を検討中。
大橋調教師のコメント『瞬発力勝負では分が悪いなぁ…。最後も止まっていないし、ジリジリとは伸びてきているんだが…。追走は楽になっているが、道中で自分から動けない分、どうしても展開に左右されてしまう。次走はガラリと条件を変えて試してみましょう。芝が全くダメという訳ではないから、一度、長めの距離へトライしてみます』
★★★とりあえず、レース中に躓いた感じもありましたが、脚元等にも異常ないということで安心しました。
そして、日曜日のブログで希望した中京最終日の芝2500㍍を予定。。。ということで、嬉しいです。芝のこの距離は非常に興味があります。応援にも行けそうですので、これまた嬉しいです。
まずは無事に次走出走まで行けるように。。。

インペリオーソ(3歳・牡)
(プリサイスエンド×ピアノレッスン)
5/24 坂路(55.3-40.6-26.8-13.2)一杯に追う
5/27 角馬場⇒坂路(2本目 52.9-39.6-26.7-13.8)叩き一杯
ポイントプリム(三未勝)馬ナリを0.4秒追走0.3秒遅れ
坂路で併せ馬の追い切り。大きなフットワークで進み、3F目までの動きは良かったが、ラスト1Fで一杯になり、僚馬に1馬身ほど遅れ。ラストの時計は要してしまったが、全体の時計はまずまず優秀。徐々に動けるようになっており、今週の東京(日)ダ1400でのデビューを中心に検討している。初出走となる本馬はどのレースに回っても優先出走順位が上位のため、除外の可能性はない見込み。
矢作厩舎スタッフさんのコメント『動きにやや一本調子なところがありましたし、まだ最後の動きは重かったですが、テンのペースの割りに最後まで踏ん張っていたとは思います。ゲートに時間を要しましたが、何とかデビューまで進めてくることができました。大型馬なので、初戦からといったタイプではありませんが、使いつつ上昇していけるよう期待したいです』
★★★いよいよ今週デビューが本当のようです。嬉しいんですが正直実感が沸きません。追い切りについては最後はバテましたが、全体を52秒9にまとめているので、結構良いと思っています。うまく先行できれば・・・行き切っちゃうかも?
鞍上は予定通り小林慎騎手。頑張ってもらいましょう。
ここだけの話ですが、インペリオーソは馬運車が結構苦手らしい。。。馬運車に乗ると発汗するみたいです。いきなりの長距離輸送に耐えられれば。。。
今日の矢作厩舎ブログで『インペリちゃん』改め『カピちゃん』の記事が載っていましたので掲載させていただきます。

~~矢作厩舎オフィシャルブログより~~
インペリオーソ
4ハロン:52秒9
3ハロン:39秒6
2ハロン:26秒7
1ハロン:13秒8
初めての追い切りにしては上々です。
ゲート試験に1ヶ月要しまして、馬体も564キロあります。
やはり使い出してからではないかなと思いますが。
素直な性格の馬で、
以前、安藤くんのスタッフ紹介で僕と一緒に映っていた馬です。

つけたあだ名は「カピちゃん」。理由はカピバラに似ているので(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
馬体重564㌔・・・凄いですね。楽しみにしています。

エルクラシコ(3歳・牡)
(ナリタトップロード×フレスコ)
5/26 先週の後半からは、BTCの屋内直線ウッドチップの2本目を乗るペースをハロン22秒くらいに上げて乗っている。ペースを上げた後も左前肢に違和感は出ていないこともあり、今週の後半からは直線ダートコースでキャンターを乗る予定。なお、ダートコースでの調教を行った後の患部の様子を踏まえて、今後の調教メニューを検討していくことになる。
★★★驚くほど順調。。。いいペースですのでこのままで・・・

と言うことで、今週はインペリオーソが東京デビュー。それに尽きます!
それから、今週でユニオン2007産世代の出資締め切りです。皆さんはどうします?僕はもう1頭行く予定です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

ローレルイグザルト

ずーっと、ローレルクラブ北海道事務所に電話をしようと思っていたのですが、なかなかその機会が無く延び延びになっておりましたが、やっと電話をすることができました。。。

聞きたかった話はアサカプティットの07の話。。。
既に出資を決めているので、この話でどうのこうのなる訳ではありませんが、実際に馬を見ている方に雰囲気を聞いてみました。

アサカプティットはスピードがあり動きが非常にいいとのこと。普段はボーっとした性格なのですが、走ることにはカッとなるタイプのようで競走馬向きの性格をしているとのこと。今日のメルサにもありましたが、3~4頭の併せ馬でも、ペースアップをすると他の馬を簡単に引き離してしまうとのこと。
スタッフさんの話では『1200㍍~1400㍍が向きそう』ということで、NHKマイルCくらいまで我慢してもらいたいところ。
現在もBTCへ持って行けず、協和牧場でトレーニングが続けられているとのことですが、BTCの馬房の関係で遅れているようで、馬自体に問題がある訳ではないらしいので安心しました。
BTCへ行く理由としては、広い馬場で更に速い時計でのトレーニングが可能になることもあるのですが、今までと違う環境で周りの馬も今までと違う馬の中でトレーニングを行う。。。つまり、環境の変化に対応させる訓練が最大の目的ということで、BTC入厩の遅れがデビューの遅れにつながることにはならないらしいです。池添先生からもまだ具体的な入厩プランは出ていないらしいですが、秋競馬の前半デビューくらいではないか・・・という(スタッフさんの)話でした。
ちなみに、スタッフさんが一押しする馬を聞いたところ、この『アサカプティットの07』でした。
結構大きなところを期待してもいいんじゃないかな?と感じてしまいました。安馬ではないですが皆さんも一口どうですか?

因みに、ローレルクラシック(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)について聞くと、
『現在馬が大きく成長して変わってきているところ。。。胴がかなり伸びてきているので、ちょっと(馬体の)バランスが悪い時期になっちゃいましたけど、成長して馬が変わることはいいことなんで、もう少ししたら良くなると思いますよ』
と、聞きました。
ステイヤータイプであり、まだまだ目立った動きをしていないので、産地ではそれほど高い評価を受けているわけでは無いが楽しみは大きいとのこと。。。若い頃に産地で評判になる馬は大概短距離馬らしいです。そして、スペシャルウィークの仔は総じて若い頃にそれほど評判にならない・・・ということで、スペシャルウィークの仔らしいということで、現在の評価はむしろ良いのではないか・・・と、教えてくれました。こちらもまだまだ残り口数が多いので皆さんも御一緒にどうですか?

そのほか、プリミエールとレイニータが話題に。。。それぞれ、いい話を聞きました。

ということで、今年の2歳馬にも大きな期待をしたいと思います。

アサカプティットの07⇒ローレルイグザルトに名前が決まりました。気合を入れて馬名を応募したのですが採用されず・・・なかなか難しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

馬資金捻出

土曜日は苦しみましたが、日曜日に大砲2発。。。

馬出資の資金を獲得することができました。。。

それから・・・気がつけばもうすぐ6月。。。ユニオン現2歳馬の締め切りと現1歳馬の厩舎&価格の発表です。もう一頭出資するかどうするか・・・。そして、ペガサス2009勝手に予想が関西編でストップしてしまっているので何とかしなければ・・・ということで、関東編を急ピッチでやりたいと思います。水曜日の朝に必死になってやりますかね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

がっかり

がっかり・・・。
クオンのレース結果も残念ですが、グリーンチャンネルの『オークスチャンネル』にがっかり。。。

クオンの久々の特別戦に録画の方も気合を入れてスタンバッたつもりが。。。388ch.でクオンのパドックの様子もきっちり録画できると思ったのですが、今日はオークスの魅力をたっぷり放送する『オークスチャンネル』が388ch.に登場。今日はサッカー観戦で予約録画して、家を出てきてしまったので、家に帰ってビックリ・・・クオンのパドックとかが録画できて無いじゃん・・・

と言うことで、クオンのレースを389ch.で録画されている方。一報ください。譲ってくださいませんか。よろしくお願いします。

では、パドックを見てないので短くなってしまいますがレース回顧を。

クオン
24日(日)新潟12R 三条特別4歳500万下・D1800㍍
渡辺薫彦57.0㌔

昨日も書きましたが、久々の特別戦。それでもメンバーも揃いましたが状態も上向きと言うことで、期待の高まる一戦です。馬体重はプラス4㌔の472㌔。絞れるかと思ったら増えて出てきましたね。パドックの様子が分からないのですが、馬体はどうでしたか?
スタートは五分。まずまずのスタートも今日は周りが速かった。スピードの差を見せつけられて、あっという間に最後方に。前走の最初の3Fの時計は13.2-11.2-12.9だったのですが、今日は13.0-11.3-12.3で400㍍~600㍍でスピードが落ち着きませんでした。
ということで、いつものポジションからレースを展開しますが、向う正面でもなかなか動きが見られず、後方2番手をキープしたまま3コーナーへ。
ちょっと先頭との距離がありすぎるんじゃないか。。。と思いましたが、頑張って追走。コーナーは馬場の4分所を通って先頭との差を若干詰めます。残り400㍍のハロン棒あたりで、前の馬と重なる場面が見られ、少し躓いたように見えました。ここで万事休す。。。
クオンは明らかに追い込むタイミングが遅れ、ここから仕切り直しの様な感じ。前では先行していた⑬ノワールシチー⑤マサライトが更に脚を伸ばします。
この後はクオンは画面にも出てこなかったので、解説することもできませんが。。。勝ったのは⑤マサライト。勝ち時計は1分53秒1。クオンは1秒2離された1分54秒3でゴール。上がり3Fも38.9でまとめています。躓いたのにもかかわらずこの時計ですので、残り300㍍をずいぶん頑張ったのだとちょっと感心しました。
しかし・・・勝ち時計は速いですね。流石は特別戦。クオンにとっては展開も厳しかったのですが、相手のレベルも高かったように思います。

今日の三条特別のハロンタイム
13.0-11.3-12.3-12.7-12.4-12.7-13.4-12.3-13.0
昨日の新潟9Rのハロンタイム
12.7-11.1-12.2-12.8-12.6-13.3-13.4-12.6-13.0
・・・昨日のレースも見ましたが⑥キャプテンマジンは強かったですが、展開的に見てもクオンが出たら2着までもありそうだったかも。。。まぁ、クオンの場合はレースのポジションがポジションなんでいろいろな不利を受けやすいですからね。。。タラレバの話でしかありませんが。
クオンは今回、相手が揃った三条特別への出走となりました。それだけクオンが大橋先生に評価されているのかな。。。と僕は感じています。
因みに2週間前に出走したレースのハロンタイムが
13.2-11.2-12.9-13.5-13.0-12.8-12.7-12.1-12.9
であり、クオン自身も前走より1秒時計を詰めていますので、調子がいいものと判断できるでしょう。
もう少しだと思っています。これで来週からは2場開催。レース選びは大変になりますが、中京の最終週はどうでしょう?
応援に行けそうですので是非よろしくお願いします。
13日(土)中京12Rダート1700㍍、14日(日)中京11R芝2500㍍。躓いた影響や外傷が無ければ調子はいいはずですので。。。

渡辺騎手のコメント『最後まで伸びてはいるのですが…。今日は展開が向きませんでした。もう少し流れてくれたら良かったのですが、スローの瞬発力勝負は分が悪いですね。休み明け、今回と乗せてもらって、楽に追走できているように馬は良くなっていますが、上位にくるには展開の助けが欲しいですね

ということで、もう一度書きますが、
クオンのレースを389ch.で録画され、パドックの様子等も収められた方。
クオングッズでお礼をさせていただきますので、ご一報ください。よろしくお願いします。
お礼の方は先着1名様ですのでご了承ください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

三条特別で30戦目

今日は仕事でした~。。。忙しい合間を縫って馬券購入を試みましたが・・・失敗。出資資金を捻出するどころか、かなり吸い取られてしまいました。とりあえず、明日の馬券は今日のマイナスを補填すること。。。クオンの単勝で大爆発してくれれば話は別ですけど。

クオン
24日(日)新潟12R 三条特別4歳500万下・D1800㍍
(発走16:00)
渡辺薫彦57.0㌔

中京スポーツ
印…〔……………………〕
TM〔………▲……〕
上位人気
⑬ノワールシチー
⑤マサライト
②パレスミサイル
連対確立47%
好調教馬
⑫カネトシヴィゴーレ
⑧コスモビースト
⑬ノワールシチー
距離適正
⑬ノワールシチー
⑮モリトパラダイス
⑤マサライト
前走内容
⑤マサライト
②パレスミサイル
⑬ノワールシチー
コース
⑮モリトパラダイス
⑦クオン
⑬ノワールシチー

気になるコメント
→クオン
【大橋調教師】前走の前残りの中でよく差してきた。新潟は相性のいいコースだし、もう少し前で競馬ができればチャンスもある。
状態採点 6点 変わりなく順調
(8点1頭 7点3頭 6点9頭 5点2頭)

20日 坂路良 55.8-41.0-27.1-13.4一杯

クラブからのコメント
使いつつ調子を上げていくタイプで、今週の追い切りではそれを証明するような動きを見せてくれました。前走以上の結果が期待できそうです。

前売りオッズ28.8倍(9番人気)22:22

★★★多少余裕の感じられた馬体で臨んだ前走で好走した後の“叩き3走目”ですので期待は高まります。前走は前残りのレースにもかかわらず追い込み勢では唯一入着し、新潟コースとの相性の良さと能力の高さを見せつけました。
今回は記念すべき30戦目。そして2度目の特別戦挑戦となります。色の違うゼッケンをつけての登場になるのでちょっと嬉しいです。ちなみにこれだけクオンが走ってくれているのに、未だにゼッケンが当たりません。。。何方か2枚持っている方は居りませんか?名付けである私に譲ってください(涙)
こうなったらクオンに200戦を戦ってもらうしかないかな。。。
さて、レースの相手関係ですが、京都で戦った⑤マサライトが手強そうですね。多分ここが一番人気になるでしょう。この馬と②パレスミサイルが人気であり、それぞれ前で競馬をします。この2頭がやり合うか、お互いが仕掛けずに楽に周回するかでクオンの結果は変わってくるでしょう。是非前が遣り合ってペースが上がることを期待しています。
注目は渡辺騎手。クオンの主戦ですがなかなか僕たちが納得いく騎乗になりません。。。いろいろと原因を考えましたが・・・渡辺騎手は最終コーナーで内側にブッコむことが多いんですよね。。。もちろん、これがいいときもあるんですが、内が詰まって・・・っていう事の方が多いような・・・そして、クオンは前が開かないとスパートしてくれませんからね。
多少のロスがあっても外をぶん回して、気分良くスパートさせた方が時計は詰まるかも。明日のコース取りにも注目です。
やっぱり、先団が固まるよりもバラけてくれた方がクオンの形になるよなぁ~。

レース中はサッカー観戦中になりますが、応援してるぞ~クオン!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

090521イクタTF見学レポート①

昨日は急遽クオンのレースを振り返ったので、今日の報告になってしまいましたが・・・昨日(21日)にイクタTFへ行ってきました。
お目当ては・・・当然、イナズマチーターです。

詳細レポートは後日とさせていただきますが、今日は写真を中心に報告させていただきます。

0905211_2

①厩舎から登場したチーター。顔は完璧に覚えました。

0905212

②今日はWMのみ。騎乗調教も無くゆっくりした一日。

0905213

③機嫌がいいチーター。何か遠くのものを見ています。

0905214

④歩かせても、流石は良血馬。綺麗な歩様です。

0905215

⑤馬房へ戻ったらすぐに食事。。。って言うか、食事の途中で外に出されました。

終始機嫌の良かったイナズマチーター。栗東トレセンでもこれくらい余裕があるといいんだけどなぁ~。少しでも大きくなって、早く栗東トレセンに戻って欲しいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

久々の掲示板&ユニオン愛馬情報

急いでクオンのレース回顧をせねば・・・ローレルからも追加募集馬が発表され、ユニオンの募集馬予想も終わっておらず、書きたいネタが多いので困っております。。。今日はクオンのレース回顧と、ユニオン愛馬情報の抱き合わせ行きたいと思います

クオン
10日(日)新潟7R 4歳500万下・D1800㍍
安藤光彰57.0㌔

前走7着で復帰したクオンの注目の叩き2走目。得意の新潟での一発に期待します。嬉しいことに雑誌サラブレのモバイルサイト“穴ぐさ”馬にも挙げられ、期待は高まります。。。でも、結構人気になっていましたね。パドック解説時には7.5倍。人気の一角になっております。
パドック解説では『こちらは(⑪ダノンシーガルズと)逆でマイナス6キロなんですけどね、腹回りなんかはねボテッとしている感じでね、大きな変わり身はなさそうです。』とコメントを頂きました。
確かに“絞れた”って感じは無いですけど、常に前を向いて厩務員さんを引っ張っている感じで好感が持てました。歩様も硬さがあまり無く力を出せる状態になっているのではないでしょうか?
パドック推奨馬は③マイネルハヤト①ライジングバイオ⑦メイショウイッキ⑥スマートレイズ⑨キャプテンルビーの5頭。この中の何頭かを交わさないと勝ちも馬券圏内も掲示板も無いですからね。。。頑張ってもらいましょう。

さて、レースです。ゲート後ろで輪乗りをしているクオンがちょこっと映りましたが、落ち着きの中に気合が見えていい感じです。力を発揮できそうな感じですね。
スタートはまずまずなんですが、クオン自身に『前に行こう』って気が全然無いですね。
1コーナーでは予定通り(?)の最後方。最後方なのに大外をぶん回してコースロス。。。ちょっと勘弁してよ~と思いましたがいかがでしょうか?
ちょっと無駄の多い前半戦。向う正面では徐々にポジションを上げる気配。外から捲くって2頭ほど交わします。さて、未勝利戦優勝時には大外から先頭に並ぶ力強いレース展開を見せた注目の3コーナーから4コーナーですが、今度は一転。馬を内側に入れてポジションを上げました。そして最後の直線。。。直線入り口では少し前がごちゃついていたのと、先頭から結構離されていたので、『勝つまでは無理か・・・』と思わせるポジションでも掲示板は望みがつなげられる位置取り。。。末脚爆発を期待しました。
直線入り口で鞍上の安藤光騎手の鞭が入りましたが、クオンの反応はイマイチ。自分が行きたいコースに⑮メジロオマリーが居たので、クオン自身の判断で我慢していた感じ。。。クオンが行きたがったコース⑮メジロオマリーと⑨キャプテンルビーの間が開いたのは残り200㍍を切ったあたり。そこからやっと安藤光騎手とクオンの息が合って追い込み開始。。。いい脚を見せて、内3頭を交わし、3着⑬キョウタロウと⑮メジロオマリーを追い詰めるも脚を余した感じで5着でゴール。。。
勝ったのはハナを切った①ライジングバイオ。勝ち時計は1分54秒3。これはなかなかの好タイム。クオンは1秒遅れて1分55秒3の5着でした。
クオンも残り200㍍だけ爆発した末脚で上がり3Fを37.8の時計でまとめましたが、1着①ライジングバイオが37.7。2着③マイネルハヤトが37.4と、前を行った馬にこれだけの上がりでまとまられたのでは、ちょっと苦しい展開ですね。まぁ、よく頑張ったと思いますが。。。

7Rのハロンタイムが
13.2-11.2-12.9-13.5-13.0-12.8-12.7-12.1-12.9
同じ条件の9Rのハロンタイムが
12.6-11.2-13.2-13.6-12.1-12.2-13.0-12.8-13.8
で勝ち時計が1分54秒5。
ひだぶ~さんからの指摘もありましたが、7Rよりも9Rの方が良かったみたいですね。

安藤光騎手のコメント『前回乗せてもらった時より、数段動きが良くなっていますね。3~4コーナーで外を回して上がっていく馬が多かったので、思い切って内を突きました。上手く抜けてこれて、終いもよく伸びてくれましたね。休養明けを一度使って、順当に良化していると思います』

大橋調教師のコメント『やっぱり年明け辺りはどこかが本調子ではなかったんだろうね。今回はしっかり使いつつ上積みが感じられるから良かった。新潟のコースも合っていそうだし、次は更に上を期待しましょう』

次走に期待しましょう。

ということで、ここからはユニオン愛馬情報です。

クオン(5歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
5/20 角馬場⇒坂路(55.8-41.0-27.1-13.4)一杯に追う 
坂路で単走の追い切り。ブックでは「一杯に追う」となっていたが、後半軽く気合をつける程度で、いつもよりも余力充分。それでいて動きは良く、時計も本馬としては良好。新潟(土)ダ1800、もしくは新潟(日)「三条特別」(ダ1800)に出走予定。前走5着以内である本馬は、優先出走順位が最上位となるため、除外の可能性はない見込み。
大橋調教師のコメント『いつもは叩き一杯でこれぐらいの時計が出るかどうかの本馬だからね。思ったよりも動いたなぁ。鞍上も『いつもより手応えが良かった』と話していたし、状態は更に上向いていると思う。展開に左右される部分はあるが、更に上の着順を狙いたいね』
新潟(日)「三条特別」(ダ1800)に出馬投票し、渡辺薫彦騎手で確定。
★★★特別戦に登場。相手関係はどうですか?

インペリオーソ(3歳・牡)
(プリサイスエンド×ピアノレッスン)
5/17 坂路(58.8-44.0-29.5-14.8)馬ナリ余力
5/20 角馬場⇒坂路(普通キャンター)⇒E ゲートから 108.8-95.9-83.3-69.8-55.6-42.0-15.5(ブック)バテる
小林慎一郎騎手騎乗。ゲート試験に臨み、無事合格。課題であった入りを無難にこなし、駐立・発馬もしっかり決める。2本目はゲートから長めに追い切りを行った。最後、ゴール前では一杯なってしまったが、スタート後の2Fは12.9-12.6と充分なダッシュはできていた。週末と来週に追い切り、来週の東京(日)ダ1400でデビューすることを検討している。
矢作調教師のコメント『長らく時間が掛かってしまいましたが、無事に合格できてホッとしています。試験に合格すればすぐにデビューと思っていましたが、今日の動きを見るとまだまだ。もう2本ほど速いところを乗って調整したいと思う。レースに関しては中京ダート1000mも考えたが、現状の本馬では忙しすぎると思うので、東京のダート1400m戦を中心に考えています』
小林慎一郎騎手のコメント『じっくり練習して納得してくれていたので、今日は大丈夫でした。2本目は長めに追えと指示が出ていたので、そのままゴールまでいきました。現状ではまだ息ができていなくて最後は一杯になってしまいましたが、ダッシュは良かったです。大型馬で初戦からは厳しいかもしれませんが、キャンターの動きなど乗り味は非常に良いので、使っていくうちに走ってくれそうです。期待しています』
★★★5度目の受験でやっとゲート合格。4浪生でしたのでとりあえずホッとしました。いろいろなところで苦労をかける仔でしたが、またひとつ階段を上りました。絶対に厩舎スタッフさんや三重ホースの皆さんに恩返ししないといけませんよ~。初戦は流動的ですが、早ければ来週ということで正直驚いています。まだ、速い追い切りが無いですが、週末と直前の水曜日に2本追って本番に備える感じですかね。来週は応援に行けませんので頑張ってもらうことを遠くから願っています。鞍上は小林慎騎手でしょう。今まで面倒を見続けてもらった名コンビですので頑張ってもらいましょう。僕は応援します!
ちなみに今朝、夢でインペリオーソがデビュー戦勝利の夢を見たんですよね。左回りのダートで。。。東京でも中京でも左回りだからね。正夢になるといいんだけど。
期待します!

エルクラシコ(3歳・牡)
(ナリタトップロード×フレスコ)
5/19 引き続き、BTCの屋内直線ウッドチップでハッキング程度のキャンターを2本乗り、左前肢に発症した浅屈腱炎の状態を見ている。運動量を増やした後も患部の状態に問題は出ていないこともあり、様子を見て2本目のキャンターのペースを上げることを検討している。
担当者さんコメント『ハッキングを行なっている時、大人しくはないですが、我慢するところは我慢できていて、賢い馬だなあと感じています。調教後は、しっかり患部を冷却するなどのケアに努め、ペースを上げた調教を行う態勢を整えていきます』
★★★いい感じですね。本当に休み無く進めることができています。札幌デビューが本当にあるかも。

ということで、運気急上昇中のユニオン愛馬軍団。ローレル愛馬を含め今年はゼロ勝。。。ユニオン軍団に引っ張ってもらって、僕を楽しませてもらいたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

またまた新戦力

0905192 今日は・・・ゴールドロザリー(P41アグネスデジタル×クライストストーリ)の出資申し込みをしました。
いろいろ検討してみて、いい馬ですし出資を躊躇するマイナス要素もほとんど見当たらないし、実際に馬を見たら・・・出資するしかないでしょう。。。

ということで、新戦力誕生です。

本馬のポイント
藤原牧場の屋台骨と言えるアンジェリカの血を受け継ぐ貴重な後継馬。母はその中でもニューフェイスとなるが、公営・名古屋で11勝を挙げ、交流重賞にもチャレンジした活躍馬だ。初年度の交配相手には重賞勝ち馬を出し、2007年の新種牡馬ランキングで2位となった父が選ばれ、フレッシュな配合となった。本馬は初仔とは思えないくらい四肢の造りがしっかりしており、バランスも非常に良い。また、骨太で骨量豊かな体格であることが見て取れ、頑健で故障知らずの競走馬に成長してくれるだろう。スピード豊かな母系とマルチに活躍した父から、芝、ダートを問わない万能選手となり、息の長い活躍が期待できそうだ。

予想体重 460~470kg
距離適性 短距離~マイル

生産者からのPR
母は、当場ゆかりのスターロッチ系で期待の一頭です。期待の繁殖に期待している種牡馬を付けるのは当然の流れで、個人的にも高く評価しているアグネスデジタルを配合しました。本馬は、馬格があり母に似たイメージですが、父がより良さを引き出してくれたと感じています。母は病気のため地方に転籍しましたが、その後の成績を見ても、中央で通用する力を持っていたと思います。そんな母の分まで、本馬には走ってもらいたいです。
(藤原牧場・藤原悟郎)

【愛馬レポート 1月】
前月から腹回りがすっきりし、徐々に動ける体つきになってきていた本馬。1月もその馬体を維持しつつ乗り込みを続けており、下旬からは週3回キャンターの距離を3500mに延ばす日を設けてきたが、ここにきて若干硬さが感じられるようになってきた。「賢い馬ですし、順調に調整していますが、硬さは少し気になりますね。注意していきます」(担当者)。元々は「パワーに加え柔らかさもある」と評されていただけに気になるところだが、疲れはほとんど感じられず、脚元等にも異常はないためこのまま調教を継続していく。それほどひどい症状ではなく、気候が暖かくなれば、解消されてくる程度と思われるため、いち早く暖かくなる南九州に移動していたことをプラスにできるようにしたいところだ。体高156.0cm、胸囲175.0cm、管囲19.5cm、馬体重449kg(前月比+1kg)。

【愛馬レポート 2月】
前月幾らか感じられた硬さは、2月に入ってほとんど見られなくなり、動きは良くなった。元々豊富な骨量を誇っていた本馬だが、動きに重苦しいところは見られず、硬さが取れてからは、また徐々に柔らかさも感じさせるようになってきた。また、普段はおっとりしたところがあるが、キャンターにおろすとグッと気合いが入り、調教ではしっかりと走る気を見せている。飼い喰いが良く牝馬としては調整に困ることはないが、また少し腹回りに余裕が感じられるようになってきたところが課題。暖かくなりちょうど冬毛も抜けてきているところであるので、今後は無駄な肉を付けないように、乗り込んで馬体を調整していく。順調に乗り込んでおり、「いつでも15-15を出せるだけの体力は徐々に備わってきた」(場長)とのこと。今後も松永昌博調教師と相談しながら進めていく。体高157.0cm、胸囲175.0cm、管囲19.7cm、馬体重462kg(前月比+13kg)。

【愛馬レポート 3月】
3月下旬からは終いのペースを強めキャンターに上げているが、引き続き、柔らかい動きが印象的だ。月末に本馬の状態を視察した松永昌博調教師も順調な乗り込みに満足げな表情。夏の早期デビューも視野に入れ、更に調教を進めていくことになった。「馬体も良くなっているし、良い動きができているね。速いところへと進めて行ける状態になってきた。冬の間も暖かい九州で乗り込んできたアドバンテージを無駄にしたくないと思っていたが、その心配はないね。充分早めからいけそうだよ」(師)。もうしばらく九州で、徐々にペースを上げながら、腹回りに無駄な肉を付けないように注意しながら乗り込んでいき、関西地区が本格的に暖かくなってから栗東トレセン近郊へ移動して、入厩直前の最終調整を行う予定。体高157.0cm、胸囲176.0cm、管囲19.7cm、馬体重460kg(前月比-2kg)。

【愛馬レポート 4月】
早期入厩を視野に入れ、しっかりと乗り込んできた。馬体に無駄な肉も付いておらず、程よく引き締まった良い状態をしており、「動きに柔らかさが増してきましたね」(担当者)と評価は更に上がっている。松永昌博調教師からも改めて早期入厩を示唆する指示があり、4月30日には信楽牧場へ到着。「移動後の状態に問題がなければ、5月中の入厩、夏デビューも検討していきましょう。体力は大分ついているから、あとは最終調整。予定通り、早くから使っていけそうですから、楽しみですね」(師)。温暖な九州で乗り込み、早め早めの始動を意識して、しっかり基礎をつくってきた本馬。まずは無事に一つ目のハードルを越えようとしている。体高159.0cm、胸囲176.0cm、管囲19.7cm、馬体重463kg(前月比+3kg)。

5/15 6月早々に入厩予定。小倉デビューを目標に進めていく。

5/19 移動後も順調に調整している。現在の馬体重は467kg。背が高くなり、トモや肩に良い筋肉が付いてきた。以前は腹回りがボテッと映り、幼い印象もあったが、すっかり大人びてきた。「幼さは感じませんし、良い馬体をしていますね。従順で大人しく、手の掛からないタイプ。それでいて調教ではピリッと走る気もあります。馬込みも気にしませんし、普段の飼い喰いも良好。気の良さを活かして、早い時期から頑張ってくれそうですね。6月の入厩に向けてまさに順調です」(信楽牧場担当者)

★★★ゴールドロザリーのコメントを全て並べてみました。長くなってしまい読み辛くて申し訳ございません。。。
振り返るとゴールドロザリーは全くのノーマークでした。4/16(木)の『そろそろ固めるか・・・07世代』で雪之丞さんにゴールドロザリーを薦めてもらい興味を持ちました。
それから・・・約1ヶ月後の今日、出資してしまいました。
雪之丞さん推薦していただきましてありがとうございます。
早い時期に勝ってもらって、オープンクラスでの出走を夢見たいですね。
馬を見た感じでは“早熟馬”って感じはしなかった(希望的観測かも)ので、長く活躍してくれるものと期待しております。
主戦が相次ぐ引退で層を厚くしようと手を出し過ぎか。。。ちょっと、多く出資し過ぎかな。。。

何はともあれ、ゴールドロザリー仲間の皆様よろしくお願いします!!

そうそう・・・インペリオーソに新たなる情報が・・・

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

090514関西牧場見学④

今日は牧場見学レポート最終回。。。ふと気がつけば、今週から中京競馬が始まります。1回くらいは行きたいなぁ~。。。愛馬が走りそうな気配は無いけど。。。

ということで、はじまり はじまりぃ~

馬場での調教を終えたロザリーはゲート練習へ。0905191

こちらに来ても優等生ぶりを発揮。全く問題なくゲートを通過。従順であり扱いやすいという噂通りの良馬です。3回ほどゲートをくぐらせたら今日の調教はお終い。。。
装鞍所の方で鞍を外し、そのままサンシャインパドックで放牧となりました。少しだけ放牧中のゴールドロザリーを見ていたのですが、これが・・・“可愛い”んですよねぇ~。。。0905192

非常に人懐っこい。写真を撮ろうと柵に近寄るとロザリーも僕の近くに寄ってきます。馬体全体が写る写真を撮ろうとサンシャインパドックの対角に移動すると・・・僕を見つけてすぐに寄ってくる。。。0905193

0905194

なかなか思うような写真が撮れなかったですが、可愛さと人懐っこさだけは十分に伝わってきました。
いろいろなものに対しておどける事もなく、どっしりとした性格でしたので、神経質な馬が多く、トレセンや競馬場で体重コントロールの難しい馬が多い牝馬において、この性格はかなりプラスなのではないでしょうか?

スタッフさんに馬体や距離適性について聞くと、
『今は、460㌔くらいだけど、まだまだ大きくなるよ。490㌔くらいになるかなぁ~。それから胴もそれほど詰まっていないし、気性的にガーッと行き切るタイプでもないので、そこそこ持つんじゃないかなぁ~。トレセンに持っていってキツイ調教を積んでから(適性を)見極めていくと思いますけど、楽しみが大きい馬ですよ』
ということで、コメントを聞いていた僕も手応えを感じました。

と、いうことで“出資濃厚”で信楽牧場をあとにしました。

スタッフの皆様、案内していただきましてありがとうございました。

続いて・・・東近江市のアカデミー牧場へ。。。お昼を食べようと思い、某ショッピングセンターに寄ったのですが・・・たこ焼きが安い!ビックリしました。浜松だったら8個500円とか当たり前なのに、そこは8個150円。何?!この安さ!!そういえば1ヶ月前くらいの『雨トーーク』の“滋賀芸人”でも、安いたこ焼きを紹介していたけど、たこ焼きの相場が安いみたいですね。

・・・そんなワケで到着したアカデミー牧場。八日市インターからすぐ。愛知(えち)川の脇にある非常にアクセスのいい場所にあります。

牧場の正門も電動であり、セキュリティーがしっかりしている印象です。でも・・・うかつに中に入れないため、牧場の門の外で待ちぼうけ・・・。
予定時間に着いていたのですが、ちょっと遅れての入場となりました。

ここには既に出資しているローレルボスがお世話になっています。
入厩前に屈腱が少し抜けてしまったということで、その左前脚の様子を見たいということと、初対面となるローレルボスにドキドキしながら、案内していただいた社長さんの後について、ローレルボスの居る馬房へ向かいました。

ローレルボスは夕食中でした。まずは元気そうな感じ。それから毛艶も抜群で調子の良さがにじみ出ていました。0905195

注目の左前脚ですが
『こちらに来て気にする素振りも無く、問題ないでしょう。あとは入厩後の強い調教で症状が出ないかどうか・・・それはここでは判りませんから。。。』
ということで、ここ“アカデミー牧場”でできる15-15(メルサを見ると16-16?)のレベルはクリアしたと判断してもよさそうです。
そして、
『もう、だいぶ馬が出来てきているので最終調整段階ですよ。あと、2~3本やれば加用先生の指示待ちになります。』と、いうことで期待は高まります。

でも・・・手応えのほどを聞くと・・・あんまりいい返事がなかったなぁ~。。。
『勝ってくれればいいんですけど・・・』
とか、
『何回使えるかですねか・・・』
など。。。
まぁ、この時期まで故障を抱えてデビューが遅れた馬ですから、装飾の無い素直なコメントなのだと思うんですけどね。。。

景気のいい話も無く、徐々にトーンダウンしてきたし、何か忙しそうですし、ローレルボスも食事に時間がかかりそうでしたので・・・すぐに帰ってきちゃいました。

牧場さんの都合優先であり、忙しいお仕事の合間に自分のお世話をしてもらっているので、このスタンスの見学が当然なんですが・・・少し“パワー不足”な見学になってしまいました。

まぁ、ローレルボスも元気そうだったし、デビューへの希望の光も見えたので『良し』としますかね。。。

ローレルボスは競馬場で会うぞ!!

でも、角居先生の馬も多く扱っているようでしたし、調教技術は高いんでしょうか・・・そこに期待します!!

ということで、今回の牧場見学レポートはこれにて終了。。。

ゴールドロザリー。。。資金捻出をどうにかしないと。。。今週のtoto&馬券で勝負をしますかね。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

090514関西牧場見学③

4月から職場の役割がいろいろと変わり、なかなか牧場見学等に行けなかったワケですが、5/14の木曜日に久々に行ってきました。
やっぱり気分が良いですね。牧場に行くと・・・でも、花粉がいっぱいのところに行ってきたために花粉症がひどくなり、金曜日&土曜日は屍のようになっておりました。。。ブログの投稿もパワー不足になってしまい申しわけございませんでした。。。
とりあえず、今日から行きますよ~~牧場見学レポート。。。

ということで、早朝に出発して、向かった先はゴールドロザリー(クライストストーリの07)がお世話になっている信楽牧場。信楽牧場は元愛馬であり、名付けにもなったローレルクラブのマサカーネが放牧に出ていた牧場。信楽牧場のイメージは・・・“綺麗でよく手入れがされている”ですね。今までは湖南牧場とセットで行くことが多く、牧場の昼休みにお邪魔することが多かったので、人気が無く活気の無いイメージ(⇒僕の行く時間が悪いんですけど)
ということで、早い時間に行くのは初めてですのでちょっと楽しみです。

約束の時間に到着しましたが、気性の難しい馬が突如入厩してきており、そちらを先に乗るということで、ゴールドロザリーの出番は後回し・・・『少し待っててくれ』ということだったので、車に戻って待機。。。
仕切り直しで、登場したゴールドロザリーを見学しました。

普段ですと、『これが○○だ!』と、牧場スタッフさんに言われる前に愛馬に気付くのですが、ゴールドロザリーはまだ出資していないし、顔もよく覚えていなかったので、スタッフさんに
『これがゴールドだよ』
と言われるまで分かりませんでした。(ちょっと反省)

ゴールドロザリーの今日の調教パートナーはブルーインベスターズで募集されていたマーズプリンセスの07(父ゼンノロブロイ×母父デインヒル・募集価格1600万円・登録馬名“パリスブルー”)でした。こちらもロザリーと同じ松永昌厩舎予定で、九州串良牧場への移動も一緒。串良牧場から信楽牧場への移動も一緒。。。ということで、非常に仲も良いとか。ちなみにパリスブルーもかなり評判が良いようです。
1周800㍍の大きな馬場。そして、うち馬場はサンシャインパドックと綺麗に生え揃った麦系の植物が生えており、緑一色。この環境を金色に輝くゴールドロザリーが走る姿は非常に美しい。。。北海道よりも綺麗じゃないか?って思うほどでした。それだけ、スタッフさんが馬場や周りの手入れをしているということです。

0905181

調教はゴールドロザリーが内側。パリスブルーを外側に従えてのダク⇒軽めのキャンター。ダクではパリスブルーはバネのある感じで、弾む感じ。ゴールドロザリーは腰がブレずに安定感のあるダクでした。同じ2歳牝馬のダクでも、全然雰囲気が違うんだなぁ~って思いました。
スタッフさんにこのことを聞くと・・・
『馬の癖もありますしね~乗り役さんが煽ったりする事でも変わってくるんで、どっちが良いとかは特に無いです』
とのことでした。

0905182

今日はダクをじっくりと2周。徐々にペースアップしキャンターへ。
キャンターはダクのときのイメージとちょっと変わって、頭を低くした姿勢で弾むようなスピード感のあるキャンターを披露。軽めとはいえ、なかなかいい物を見せていただきました。
スタッフさんからは
『大人しくて、従順で扱い易い馬ですよ』
と説明を受けたのですが、キャンター中に別のペースで調教をしていた馬を追い抜く時に尻っ跳ねを一発。。。闘争心も備えており評価アップ!
頭が低いので、写真撮影は苦戦。。。内ラチと顔が重なっちゃうんですよね~

この日は17-17くらいのペースで2400㍍。いい感じでした。
馬場での調教を終えたロザリーは鞍上のスタッフさんに促されて、僕がいる内馬場へ入ってきました。スタッフさんのサービスや挨拶、返事の大きさなどもこの信楽牧場の素晴らしいところです。
キャンターのあともロザリーは息を乱すことなく、平然としていました。そこでも評価アップ!!
ここであえてゴールドロザリーの心配な点をスタッフさんに聞いてみました。。。すると、
『本当に問題は無いですし、いい馬ですよ~。。。挙げるとするならば・・・少し腰が甘いかなぁ~。連戦が続くと疲れが出るかも・・・』と言うことでしたので、出資を迷われている方・・・参考までに。
松永昌先生は『あと、2~3週くらいで入れたい。。。と、言っていましたよ。まだ、3歳未勝利馬がいるので、それとの兼ね合いもあると思いますけど』
ということで、入厩ももうすぐでしょう。同僚のライバルパリスブルーよりも先に・・・と期待したいですけど。。。(今日ブルーのHPを見たらパリスブルーは入厩になってましたね。。。JRAHPでは入厩した形跡が無いので真実は分かりませんが)

と言うことで、だいぶ長くなってしまったので、信楽牧場後編&アカデミー牧場は次回に・・・
続く

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

チーター後がなくなるぞ!

今日は馬券は惨敗。。。ラグビーも雨が降ってきて散々。。。試合は勝ったけど内容は最悪。。。ちょっと冴えない日でした。。。

イナズマチーター
10日(日)京都2R 3歳未勝利(混)・D1400㍍
▲国分恭介51.0㌔

さて、適距離でないにもかかわらず、厩舎に置いておくとドンドン痩せていってしまうため已むを得ず長めのダート1400㍍を使うことになってしまったイナズマチーター。
狙いは人気の無い時に激走した母スエヒロジョウオーの血に期待するしかないですね。
神経質でいつも予定よりもガレて登場するイナズマチーターの注目の馬体重は10㌔増の408㌔。。。大幅体重増で『良いじゃん!』って感じ。
今日のパドック解説はスポーツニッポンの仙波広雄さん。『え~体が増えたのは悪くないんじゃないかなぁと思うんですがいかにも気性面が・・・消耗が激しそうです。』というコメント。僕が見てもかなりチャカついていて、この間にも体重が減り続けているのではないか・・・といった感じでした。2人引きの厩務員さんに甘えたりすることは無かったのですが、何となくパニックになっているような感じにも見えました。。。大丈夫だろうか。。。
仙波さんのパドック推奨馬は⑥アートオブダンサー⑭キーネプチューン③ハチマンタロウ⑪ボウイナイフ⑮ヴンダーゾンネの5頭でした。

本馬場入場映像でも走ることに集中せず、鞍上と喧嘩するように横走り状態。レースが更に心配になります。

レース直前まで落ち着かず、ゲート裏でも小走りを続けているチーター。。。途中でスタミナが切れ走る気も無くして、タームオーバー負けもあるんじゃないか・・・と更なる心配が襲います。
スタートは悪くなく、そこそこ前の位置を取ることができました。しかし、ここからカメラの移動に合わせるかのように後退。10番手まで下げました。正直、下がり方が激しかったので、別の心配をしてしまいました。。。しかしここから気持ちを持ち直して、馬場の3分所を縫って前に出ようと伺います。直線入り口では外からも被らされ11番手からの追い込み。前とはかなり離されたので、勝つことは既に不可能でしたが少しでも順位を上げてもらいたいところ。。。結果、それほど脚色も鈍らせること無く、上がり3Fを38.0秒でまとめ2頭を交わして(⑭キーネプチューンに交わされましたが)ゴール。勝ったのは⑤ナムラタイタン勝ち時計は1分24秒
9。イナズマチーターは2.0秒遅れて10着でのゴールとなりました。。。

ハロンタイム
12.0-11.1-12.3-12.4-12.3-12.4-12.4

最初の2F目が11.1秒。。。結構早かったですね。

国分(恭)騎手のコメント『ゲートの中でチャカついていた割にスタートは良かったですし、道中の感じも悪くありませんでした。直線もバテずにジリジリとは伸びてくれているのですが…。非力な感じを受けたので、もう一度芝を使ってみてもいいかもしれませんね』

松元調教師のコメント『10キロ増えていたけど、調教をセーブしないと体がなくなってしまうから、仕上げきれない難しい面があるからね。またイクタさんに出して体を増やしてから、交流戦か滞在競馬か考えてみましょう』

国分恭騎手のコメントでは”芝を・・・”という言葉が出ていましたが、僕も芝が良いんじゃないかなぁ~って思ったりもするんですがどうなんでしょう?
松元先生の言葉にある“調教をセーブしないと体が・・・”ということで、トレセンが本当に嫌いなようです。イクタTFでは落ち着いているんですけどね。。。次回は交流戦か滞在競馬を・・・ということで、先行力があるチーターにとって前残り有利な地方競馬場は楽しみな選択。そして、滞在競馬も(厩務員さんの都合で)可能であるならばこれも楽しみな選択肢。まぁ、そこがチーターにとって落ち着く環境であるならば・・・という必要がありますが。。。
同じローレルクラブの気難しい馬であるトップスタイリストも札幌滞在で勝負を賭けるみたいですので、それくらいも思い切りが必要になってくるかもしれません。
とりあえずイクタTFへ放牧ということで、滞在よりも交流戦が本線かな?
また、近々イナズマチーターに会って様子を見てこようと思います。

チーターの今後がやや心配になってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

アクシス4着も脚部不安?

我が家にはローレルクラブからの茶封筒が届いておりませんが、ローレルアクシスが骨折で引退という噂を聞いたので、今日は書きそびれていたローレルアクシスの5/3のレースを振り返ろうと思います。

ローレルアクシス
3日(日・祝)新潟8R 4歳上500万下・D1800㍍
安藤光彰57.0㌔

前日の新聞では全く印がなかったものの今までの実績とひと叩き効果を支持されて結構人気になっておりました。パドック解説時には12.3倍の6番人気(最終的には14.9倍の7番人気)。前走は133.9倍の不人気で10着と振るわなかったのに結構な人気になってしまいました。。。
さて、体重はグッと絞れて-6㌔の488㌔での出走となりました。前走が6㌔増で今回が6㌔減。。。ひと叩きで馬体も絞れたと考えましょう。
パドック映像を見ると、元々細い馬体がより細くなったように見えましたが、元々こんな感じなんですよね。勝った時なんかも『結構痩せてる?』って、心配したこともあったけど、そんな時の方が結果を出せていますので、今回も調子の良さの表れだと信じて期待しましょう。
今日のパドック解説は女性の記者さんでしたが、関東版(新潟)の方ですので、あまりアクシスのことも知らないでしょうから、コメントについてはあまり期待していませんが・・・
『ま、少し大人し過ぎるかなという感じはありますけど、踏み込みもしっかりしていますので、これで少し上向いてきた感じはします。』
と、いう言葉をいただきました。
そういえばこのレース、ローレルアクシスの1歳上の先輩ローレルハンバーバも出走しているんですよね。
今日のパドック推奨馬は⑦エバーモア⑭ピサノシェンロン⑮シンボリローレンス④ローレルアクシス⑩タガノタイムピースの5頭が挙がりました。まさか・・・ローレルアクシスが入っているとは。。。まぁ、嬉しいことですけど。得意の左回りですし、レースの期待も高まります。

レースは相変わらずのスタートの巧さで最初から3番手の好ポジションを取ることに成功。前を走るのは人気を背負う⑩タガノタイムピースと⑦エバーモア。前が競り合って人気2頭が共倒れになることを期待できそうな展開。。。
しかし、向う正面では⑩タガノタイムピースは絡まれることなくマイペースの逃げ。④ローレルアクシスもかかることは無いんですが、⑦エバーモアにくっついていきます。
それでも、上位と離されるわけでもなくいい感じ・・・
3コーナーから4コーナーではローレルアクシスのうちに入った③ハドトゥセイに交わされるも2番手、3番手とは差の無い4番手で直線へ。。。
ペースも特別スローではなかったので前がとまることに期待するも・・・脚色が怪しくなったのはローレルアクシスの方。上位3頭は止まるところかグイグイと伸びていきます。アクシスは下位を突き放しているので悪くは無いと思うのですが、前とは離れていく・・・。
結局、着順が入れ替わることなく、⑩タガノタイムピースが1分52秒4の好タイムでゴール。
ローレルアクシスも粘りを見せ1秒6離されるも4着でゴール。

このレースのハロンタイムを振り返ると・・・12.6-11.5-12.5-13.4-12.5-12.3-12.6-12.3-12.7
同日行われた1000万以下条件のメインレース白馬岳特別が
12.3-10.7-12.4-13.3-13.3-12.8-13.0-12.0-12.5
ですので、前半はアクシスが走った8Rの方が速いんですよね。。。でも、ワンペースというか⑩タガノマイピースに誰も絡まなかったというか・・・でも、勝ち馬は強かったのではないかと思います。
上がり3Fはアクシスも38.7秒とやや物足りないものでした。

安藤(光)騎手のコメント『ペースが遅いのは判っていたけど、あれ以上は行けないしね。前に比べると覇気がないように感じました』

鶴留調教師のコメント『レース後から左前に不安が出ていて、レントゲンを撮ったがまだハッキリしない。冷やして日毎に良くはなっているが、今度の日曜日に再検査してみる予定』

前走はほとんど追い切っていない状態で走らせました。今回は除外を食らいベストの調整で無い状態でのこの結果。叩き3走目で、優先権も取ったということで、狙ったレースに向けて調整できるということで更なる上積みが期待できそうです・・・といった矢先に。。。

5/13
この中間にレントゲンの再検査を受け、2回目も骨折等の診断は下りませんでしたが、引き続き経過を観察しています。

鶴留調教師のコメント『日曜に診察した獣医に話を聞いたが、何もはっきりとは写真には写らないとのことだった。今はハ行するようなことはないけど、もう一度今週中に検査を受ける予定にしている』

かなり不安を感じていたのですが、骨折が判明。引退ということになってしまったらしいです。。。
非常に残念です。
また、封筒が来たらローレルアクシス引退特集を組もうと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

090514関西牧場見学②

今日は寝不足&花粉症でダウン。。。一応、朝から晩まで仕事はしましたが・・・非常に辛かったので周りの人に迷惑もかけたかもしれません。。。
そんなワケで、今日も写真中心の記事でお許しください。。。

今日は昨日の信楽牧場でのゴールドロザリーのトレーニングの様子です。

09051501

①馬場に登場したゴールドロザリー(アグネスデジタル×クライストストーリ)です。

09051502

②スピード感のある走り。それでも今日は抑え気味だとか。。。

09051503

③うち馬場は綺麗な緑一色。美しい風景にウットリ。

09051504

④調教パートナーはブルーの募集馬。マーズプリンセスの07です。

09051505

⑤鞍上のスタッフさんがサービスしてくれました。信楽牧場は明るい!

09051506

⑥ゲート練習もスムーズ。入厩即ゲート合格でしょう!

評判どおりのいい馬です。出資濃厚ですね。今週末の競馬で資金を稼ぎたいです。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

090514関西牧場見学①

行ってきました。。。愛馬見学。場所は予定通り信楽牧場とアカデミー牧場です。

今日は・・・朝早く出掛けたので、眠たい。とりあえず写真2枚アップしておきます。翌朝に早起きできたら追加しておきます。。。

09051401

①アカデミー牧場のローレルボスです。これが初対面です。

09051402

②よく食べます。脚も問題ないということで、楽しみです。

スイマセン。。。とりあえず、オヤスミです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

ユニオン愛馬情報5/13

休みが取れそうなので、愛馬に会いに行ってこようかなぁ~・・・と思います。ターゲットはアカデミー牧場のローレルボスと信楽牧場のゴールドロザリーです。ゴールドロザリーは愛馬ではないんですけどね。。。要チェックしに行ってきます。

今日はユニオン愛馬情報です。

クオン(5歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
5/13 レース後も脚元等に異常はない。次走は、来週の新潟(土)ダ1800、もしくは来週の新潟(日)「三条特別」(ダ1800)を予定。
大橋調教師のコメント『やっぱり年明け辺りはどこかが本調子ではなかったんだろうね。今回はしっかり使いつつ上積みが感じられるから良かった。新潟のコースも合っていそうだし、次は更に上を期待しましょう』
★★★レース回顧もやっておらず申し訳ございません。来週出走は予想通り。大橋先生はいっぱい走らせてくれますので嬉しいです。次走は本当にチャンスだと思います。安藤光騎手でもいいですけど、優先権を持っているので大橋先生の意中の騎手を乗せることができるでしょう。
新潟も合うみたいだし、調子も上り調子ですので次あたりは勝ってもらいたいなぁ~。

インペリオーソ(3歳・牡)
(プリサイスエンド×ピアノレッスン)
5/13 角馬場⇒坂路(普通キャンター)⇒E(ゲート練習) 
本日は、ゲート入りを重点に練習。ゲート入りと駐立を繰り返し行っていたが、ゲートに向かう1歩目で立ち止まることが多く、その後、厩務員や鞍上に促され、勢いをつけるとすんなり入るといったパターン。枠内では先週よりも大人しかったが、試験合格にはもう少し時間が掛かりそうだ。
小林慎一郎騎手のコメント『近くまでいけば入るんですが、寄付きがまだ甘いですね。駐立の後に後扉から出した時も、ゲートから1馬身下げるだけならすぐにまた躊躇なくゲートへ入るんですが、それ以上下げるとズルズル後退していってしまいます。それでも、枠内では我慢もしてくれていますし、徐々に納得してきている雰囲気はありますので、このままじっくり教えていきます』
★★★結構手強いみたいですね。。。これは、以前にゲートでなんかあったかな?インペリオーソはおっとりしているけど、頑固でしつこそうなところがあるからなぁ~。厩舎も諦めず親身になって面倒を見てくれていますので、インペリオーソも頑張って厩舎の期待に応えて欲しいです。小林慎一郎騎手も付き合ってくれてありがとうございます!!

エルクラシコ(3歳・牡)
(ナリタトップロード×フレスコ)
5/12 6日(水)にエコー検査を実施。獣医師からは、左前肢に発症した浅屈腱炎の回復具合は順調と診断されている。また、ペースを上げた調教を行っても問題ないとも言われているが、念には念を入れてペースアップは行わず、BTCの屋内直線ウッドチップでハッキング程度のキャンターを乗る本数を2本に増やし、患部の様子を見ている。
担当者さんのコメント『患部の状態は良好との診断を得てホッとしています。ハッキングの本数を増やしてからも患部に違和感は出ていませんし、このまま良い感じで進めていけるようにしっかりとケアしていきます』
★★★エコー検査で“順調”との診断。。。嬉しいですね。それでも復帰のプランを早めるわけでもなく、あくまでも慎重にじっくりと・・・。こちらとしては忍耐が必要になりますが、直接エルクラシコに関わっている人は更なる忍耐で面倒を見てくれていることと思います。
こちらもインペリオーソと同じくスタッフさんの期待に応えなければいけませんね。

一口クラブで馬に関わるスタッフさんの努力や忍耐が見えてきます。。。これもいい勉強かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

ローレルから新戦力

最近はユニオンの話題ばかり・・・『ローレルはどうしたぁ~』と言われそうですので(誰も言ってないって!!)、今日はローレルクラブで行きます!

いきなりのビッグニュースですが・・・
アサカプティットの07に出資しました!
出資理由は・・・以前にも書きましたが、初めてアサカプティットの07の写真を見て『これはいい!』と、一目で気に入りました。以前のわがファミリーにおけるエースローレルウェルシュに似ていたんですよね・・・馬体が。

ということで、新戦力の今までの経過を綴っていきます。

3/17 新冠町の協和牧場トレーニングセンターにて、屋内ダートコースでダク1800m・キャンター1800mの調教を順調に消化しています。馬体重は480kgです。

3/24 この中間も変わりなく屋内ダートコースでダク1800m・キャンター1800mの調教メニューを順調に消化しています。
3月1日(日)叔父シャウトライン(父スクワートルスクワート 母プティットイル)が周防灘特別・1000万下(芝1200m)を優勝し4勝目を挙げています。

3/31 屋内ダートコースでダク1200m・キャンター2400mの調教を順調に消化しています。
担当スタッフ「馬体の通り力がありますね。調教でからの動きから見て、4月中旬のBTCへ移動する最初の組へ入れて移動を予定しています」

4/7 この中間も変わりなく屋内ダートコースでダク1200m・キャンター2400mの調教メニューを順調に消化しています。

4/14 この中間は屋内ダートコースでのダク・ハッキングキャンターの後、屋外ダートコースでのキャンター2400mの調教メニューを順調に消化しています。

4/21 この中間は屋外ダートコースでキャンター3000mを20-20までペースを上げて調教を行っています。馬体重478kg
小野場長「順調に調教が進んでいます。馬房の都合も有ってBTCの使い出しが遅れましたが、5月初旬に向こうに連れて行って調教ペースを上げて行きます」

4/28 この中間も変わりなく屋外ダートコースでキャンター3000mを20-20での調教を順調に消化しています。

5/12 この中間は屋外ダートコースでキャンター3000mを20-20・週1回15-15の調教メニューを順調に消化しています。
小野氏「調教が進んで行くにつれて、前へ前へという気持ちが出てきましたので、BTCへ連れて行く最初のグループに入れることにします」

・・・かなり評判良いみたいです。ウェルシュと一緒で普段はボーっとしているらしいのですが、走る時は闘争心剥き出しで、かなりスピード感があるとのこと。。。砂を被ったら走るのやめるとか・・・そういうところは似て欲しくないですけどね。
でも・・・これは短距離界の大物の予感もします。
育成もまずまず進んでおり、今日の情報では15-15まで進んでいるとのこと。前に馬がいるとそれを何としてでも抜き去ろうともの凄い気合とスピードを見せるようです。近々BTCの場房へ移動し、さらに強い調教を積んで入厩に備えるとのこと。結構入厩もはやそうですね。
期待してもいいかな~というアサカプティットの07。
馬名も応募しました。採用されると嬉しいな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

ペガサス勝手に予想2009⑤

え~・・・5/8付けの『ペガサス2009~④』にP18の当歳時の写真をリンクしておきましたので、お楽しみください。

では、愛馬のレース回顧もしたいのですが、こちらを優先していきます・・・

ペガサス2009価格&厩舎予想
関西入厩予定牡馬編
P21?父R.L母M.S(ニホンピロウイナー)富菜牧場4/4生
★セレクションセール2008NO.313で主取りとなってしまった本馬がユニオンにまわってきました。写真は⇒こちら(NO.313)。動画も見つけたので⇒こちらからご覧ください。
父はキングマンボの直仔の新種牡馬。当時は150万円の種付け料でありましたが、今年は100万円となっているようですね。3代母まで遡れば短距離で活躍する馬にたどり着くが、祖母&母はお世辞にも活躍馬を出していない血統。。。
実は・・・この仔が僕の注目している仔です。父は3冠ラスト、長距離GⅠの英セントレジャーを
勝った長距離砲。母父は日本屈指の短距離馬ということで、母系が忘れていたスピードをニホンピロウイナーが思い出させ、それがうまくマッチすればなかなか面白い馬になるんじゃないかなぁ~って思っています。
富菜牧場さんは特別安い価格での提供ではないイメージですが、この馬に関しては高く設定する理由がやや弱いかと・・・1260万円から1050万円で出して欲しいなぁ~と思っております。
厩舎もユニオン×富菜牧場と言えば関東・・・そして、勢司厩舎のイメージが強いですが、今回は関西。。。新人厩舎かなぁ~・・・僕はひそかに大橋厩舎ではないかと思っております。
とりあえず安く提供して欲しいなぁ~

P22?父M.T母D(King's Best)日進牧場3/17生
★母は長距離重賞ホースを多数排出するスタミナ血統。その母に万能タイプのM.Tを父に迎え、どんな仔ができるか非常に楽しみ。
個人的にはP21に次いで2番目に気になります。
日進牧場さんの牡馬というと、募集価格は1575万円のイメージ。昨年の募集馬2頭(リーヴザネスト・ハンターワディ)もそれぞれ1575万円でしたからね。この仔もその範囲で募集となりますか?
できればもうひと超え安くしてくれると有難いんですけど。
厩舎は日進さんで関西といえばやっぱり佐々木晶厩舎。マリエンベルクの半妹が佐々木晶厩舎になるか松元茂厩舎になるかでこちらの厩舎も変わると思いますが、佐々木厩舎でなければ領家厩舎か松元茂厩舎・・・この辺で収まるのではないでしょうか?

P23?父A母S.E(タマモクロス)槙本牧場4/10生
★母は99年産のユニオン募集馬。39戦6勝で1億円以上を稼ぎました。ちなみに募集価格は1470万円。産駒は昨年のシルバーチャームの仔チャームドラフト(1470万円)に次いで2年連続での登場となります。価格は兄を基準に考えると、同じ1470万円か100万円プラスの1575万円で登場になりますかね。。。
厩舎は新川厩舎か柴田光厩舎になりそうですね。。。穴で庄野厩舎?

P24?父F母T.P(Kingmambo)オリオンファーム2/29生
★母は海外産。未勝利ですが大樹で8000万円で募集をされた期待馬でした。
1歳上の仔(父タイキシャトル)がセレクションセールで1000万円で取引されております。
オリオンファームさんは新しい牧場であり、開業当時からローレルやユニオンへ馬を提供。でも・・・なかなか結果が出ていません。血統もユニークというか結構豪華な感じで、価格もそこそこ。。。この仔も値が張るのでは?今までの不調で価格を下げてくれれば有難いですけど。。。安くても1890万円ですかね。。。
厩舎は今までの実績は無いが自前の馬を小崎憲厩舎で走らせていることから、小崎厩舎で行くと思われます。
オリオンファームはHPがありますので、⇒こちら
ブログは⇒こちら。(生まれたばかりの本馬が見られます)

とりあえず、関西牡馬編が終了。。。やっと半分ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

“エロ”競馬新聞

チーター&クオンよく頑張ってくれました。
僕の考えていた目標よりそれぞれが少々下の成績でしたが、次走に期待できる内容だったかな。。。
そして、東京メインNHKマイルC(GⅠ)は・・・的中しました!
単勝と馬連です!
最近は単勝馬券を中心に買っているので、馬連で的中するのは本当に久しぶりかな~。それも、万馬券ということで、かなり目減りしていたPAT口座の預金額を戻すことに成功しました。。。
でも・・・一口に出資できるほどのところまでは行かず・・・来週以降にまた頑張るぞ。

さて、競馬新聞をコンビニに置かなくなった浜松地区。。。愛馬出走前日に買う新聞は中京スポーツ(関東では東京スポーツ・関西では大阪スポーツ)で愛馬の前評判をチェックし、ブログにて紹介しているのですが・・・
昨晩は妻に『中京スポーツ禁止令』が発令されてしまいました。
その理由は・・・“エロ”ページが小学4年生のムスコに良くない。。。という理由。御もっともな意見。。。父親が週末の度にそんな新聞広げていたら良くないわなぁ~。
ということで、その意見を飲むことに。。。そこで、皆さんにお聞きしたいのですが、ネット版の競馬新聞を契約しようと思っています。
レース当日の朝には朝刊のスポーツ新聞が来るので、レース前日に愛馬のレースの記事を読むことが出来るネット新聞が良いですね。
勿論、安い方が・・・(無駄を省くことで安あがりになる術もあったら教えてください)
と、言うことで、競馬不毛の地“浜松”の苦しみ・・・何とか愛馬レースの情報を得て、今までと変わらず発信できるようにしたいと思っていますので、情報お待ちしております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

クオン、チーター出陣!!

今日もムスコとJリーグ観戦。。。磐田は李根鎬(イ グノ)選手の加入で本当に強くなりました。今日の3点目なんて凄かったですよ~目の前で見てましたが、ゴールライン沿いの30㌢の幅でDF1枚とGKをフェイントで交わしシュートをズドン!
お金を出して見に行きたくなる選手です。。。
さて、ローレルアクシスのレース回顧もしていないのに、愛馬のレースの日が先に来てしまいました。。。仕事も回ってないけど、ブログも回ってないッスね。。。
ということで、まずは希望ある未来のネタを。。。

イナズマチーター
10日(日)京都2R 3歳未勝利(混)・D1400㍍
(発走10:50)
▲国分恭介51.0㌔

中京スポーツ
印…〔……………………〕
上位人気
③ハチマンタロウ
④アルモン
⑥アートオブダンサー
好調教馬
④アルモン
⑮ヴンダーゾンネ
⑦タガノシュペリエル
距離適正
③ハチマンタロウ
⑥アートオブダンサー
④アルモン
前走内容
⑧ムーヴィンオン
③ハチマンタロウ
④アルモン

状態採点 5点 追われて伸び欠く
(7点5頭 6点5頭 5点5頭)

調教
6日・栗DW良・助手・6F83.9-66.9-53.1-39.9-13.2(7分所・一杯)
(古馬500万・ニシノオノコ・一杯の内1.1秒遅れ)

松元調教師『やっぱりトレセンに居ると、ピリピリして飼葉も細くなってしまうので400㎏ちょっと位にしかならないよ』

★★★思っていた通りの入厩10日の最短出走。イクタTFでは落ち着いていい仔なんですが、トレセンの緊張感に耐えられないタイプ。。。折角戻った体もすぐに減っちゃうんですよね。このまま調教を続けても、身体が減るだけですからね。。。このタイミングでの出走しかないです。でも、距離がね・・・。以前は『1000㍍しか使わない!』ってテキが言っていたんですが、今回は1400㍍。。。長過ぎますよね。
新潟に芝1000㍍があるじゃないか!ダート1200㍍があるじゃないか!って思ったんですが、関係者に聞くと・・・新潟に持っていくと錯乱状態になっちゃうかも・・・とのこと。遠征はチーターにとってかなり危険な事のようです。
京都の土曜日にもD1200㍍があったのですが・・・弾かれることは絶対に許されない!!ということで、距離の不安があっても出走確実のこちらで決めたんでしょう。。。
相手は・・・あんまり気にしません。チーターが一生懸命走って、一瞬でも光る瞬間があれば・・・
気楽な立場での挑戦!!

クオン
10日(日)新潟7R 4歳500万下・D1800㍍
(発走13:00)
安藤光彰57.0㌔

中京スポーツ
印…〔△………〕
上位人気
③マイネルハヤト
①ライジングバイオ
⑦メイショウイッキ
好調教馬
③マイネルハヤト
⑤デーワンハート
⑮メジロオマリー
距離適正
②モリトパラダイス
⑫クオン
③マイネルハヤト
前走内容
①ライジングバイオ
③マイネルハヤト
⑦メイショウイッキ

気になるコメント
→クオン
【大橋調教師】休み明けの前走でもしまいはいい脚を使ってくれた。叩いての上積みは見込めそうだし、相性のいい新潟で前進を。

6日 坂路良 56.4-41.8-27.7-…叩き一杯
最後の1Fは計測不能

クラブからのコメント
休み明けの一戦は、本馬としては上々の内容。使いつつ調子を上げていくタイプでもあり、前走以上の結果を期待します。

前売りオッズ2.3倍(1番人気)23:41

★★★京都を弾かれてこちらに回ってきました。出走の可能性があった京都12R(D1900㍍)と新潟9R(D1800㍍)とこのレース。。。相手関係はここが一番楽だったかな?大橋先生素晴らしい判断をありがとうございます。
クオンにとって決して楽観できるレースではないですが、チャンスはあるかなぁ~なんて思ってはいます。
おっと!!23:00頃に見た時には50倍前後のオッズだったんですが、この文章を書いている時にチェックしたら・・・2.3倍の1番人気に。。。大口が入りましたね。これは何かいい予感。。。クオンが勝つ!と信じて大金を賭けてくれる人がいるんですから。。。
ここは初勝利を挙げた思い出の地。。。今回で29走目になるんですが、新潟は今回で2走目。。。意外ですね~。。。今までの新潟競馬場の戦跡は1戦1勝。勝率10割ですからね。。。
前走の出来も休み明けにしては良かったですからね。。。ただ、調教は今週については良く無かったですね。。。
勝った時の福永騎手は道中も追いまくって、(鞍上が)ヘトヘトになって掴んだ初勝利だったんですが・・・ベテラン安藤光騎手はクオンを乗りこなすスタミナがあるでしょうか。。。クオンのレース前の6Rに騎乗しますが、そのあと2本休憩できるので頑張ってもらいましょう。
クオンには馬券に絡む活躍を期待しています。

さて、明日は愛馬の活躍も楽しみだし、チームのラグビーの試合も楽しみです!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

ペガサス2009勝手に予想④

さて、行きますよ~。。。関西牡馬編。P18はちょっと注目している1頭です。(1番注目している仔では無いですけど)
ちょっと高くなりそうかな。。。

明日は競馬開催日です。一口出資分くらいは稼げると嬉しいんですけどね。

ペガサス2009価格&厩舎予想
関西入厩予定牡馬編
P18?父J母D.J(Dixieland Band)キヨタケ牧場4/20生
★キヨタケ牧場はカチョウフウゲツの仔ではなく持ち込み馬のこちらが登場。カチョウフウゲツはストラヴィンスキーの牝馬を生みましたが見た感じでは競走馬になれるかどうか不安な感じでした。
一方こちらはなかなかいいのでは?写真を見る感じでは雰囲気があります。外国で活躍馬を排出する父の仔を持てる数少ないチャンスですね。。。セレクトセールでは2000万円主取りということで、それが価格設定の材料となるでしょう。少しだけ上乗せして2205万円(P1と同じ値段)か2310万円で落ち着いてくれるのではないでしょうか。。。予定厩舎は実績から目野厩舎か作田厩舎が有力ですが、キヨタケ牧場さんの期待もかなり大きいでしょうから、どなたかリーディング上位のトレーナーを紹介してもらっているかもしれませんね。。。ユニオンだと矢作先生だったりするかも。

P19?父L母B.T(タイキシャトル)武岡牧場3/30生
★母は03生まれでユニオンにて1575万円で募集されておりました。残念ながら未勝利のまま引退。今回は父にSS系のクラシックホースである新種牡馬Lを起用してきました。武岡牧場さんは牡馬も比較的安い価格設定をしてくれるイメージがあります。価格は上限でも1050万円。。。クロムウェル(父サフロンウォルデン)を840万円で登場させた実績もあるので、この仔も840万円でどうでしょう?父の評価がよく分かりませんけど。。。
厩舎は新川厩舎か作田厩舎ですかね。。。この血統で藤原厩舎は無いかな?

P20?父M.C母H.M(キングヘイロー)辻牧場1/26生
★辻牧場産からのラインナップですが、辻牧場さんといえば日曜日にも出走するクラブを代表するベテラン選手のゴールデンメインのイメージ。辻牧場さんってちょっと高めの価格設定のイメージ。。。辻牧場ファンの方スイマセン。あくまでも個人的な感想ですので。。。
さて、この血統でどうでしょう?1365万円か1260万円での提供ですかね。。。
厩舎は新川厩舎が濃厚。。。対抗は坪憲厩舎ですかね。。。

今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

ユニオン愛馬情報5/7

いつも、当ブログに足を運んでいただきありがとうございます。。。

今日から、通常業務だったのですが・・・やっぱりGW中より忙しい(涙)ということで、全然ブログを書く時間が取れません。

この時間(PM11:00)も仕事をしながらこれを書いております。

余裕があったらブログを更新しますが・・・どうでしょう?朝までには何とかしたいと思っております。

コメントをくださった“ひだぶ~さん”、“くにくんさん”ありがとうございます。返答はできれば今晩中。。。そうでなくても明日の午前中には間に合うように書かせていただきます。

申し訳ございませんがよろしくお願いします。

追記:
ちょっと愚痴ってしまいましたが、5/7(木)分の文を書かせていただきます。
今日はペガサス2009予想をお休みしてユニオン愛馬情報です。。。

クオン(5歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
5/6 角馬場⇒坂路(56.4-41.8-27.7-計不)叩き一杯 
坂路で単走の追い切り。徐々にペースを上げ、ラスト100m辺りから叩き一杯に追う。ラストは計測不能だったが、14.0秒前後と推定され、本馬としてはほぼいつも通りの内容。京都(日)ダ1900に出走予定だが、想定の段階では、フルゲート16頭に対し、優先出走順位が20番目となっているため、除外の可能性が高い。そのため、2節の本馬でも想定の段階では出走が可能になりそうな新潟(日)7Rダ1800、新潟(日)9Rダ1800・混のどちらかに出馬投票することになりそうだ。
大橋調教師のコメント『追い切りの動きは良くも悪くも本馬なりでいつもと同じ。あとはレースでの展開次第かな。一叩きして上積みがあれば、更に上の着順を狙えるはず』
⇒京都(日)ダ1900は除外確実な状況だったため、新潟(日)7Rダ1800に出馬投票し、安藤光彰騎手で確定。
★★★京都ではなく新潟での出走となりました。前残りのイメージの京都よりも直線の長い新潟の方がクオンに合うのでは・・・と思っています。詳しくは出走前日に書かせていただきます。

インペリオーソ(3歳・牡)
(プリサイスエンド×ピアノレッスン)
5/6 角馬場⇒坂路(普通キャンター)⇒E(ゲート練習)
先週の金曜日と本日はゲートに縛りつけての練習。ゲート入りを拒否するところも度々見られ、もう少し時間が掛かりそうだ。縛りつけた枠の中では鞍上が乗り降りしてもまずまず落ち着いていた。
担当助手さんのコメント『枠の中では一定の落ち着きは見られましたし、先週の金曜日よりは入るようになりましたが、まだ完全には納得していないですね。もう少し練習が必要です。まだ未完成な部分がある本馬ですから、精神面などで苦しくなっているのかもしれませんが、どうしてもクリアしなければいけないことですからね。何とか頑張って欲しいです』
5/7 角馬場⇒坂路(普通キャンター)⇒E(ゲート練習)
本日も縛り付けてのゲート練習。まだゲート入りを嫌がっているが、昨日よりはすんなり。ただ、枠の中で縛り付けている際に2度座り込んでしまった。
矢作調教師のコメント『ゲート入りが良くないのは、枠の中でしっかり納得ができていないということ。繰り返して納得させるしかない。馬体の大きな馬だから他馬に比べて少し動いただけで枠に触れてしまうのが気になるのだろう。普段は素直で大人しいし、イレ込む様子もない。体調も問題ないので、追い切りも並行して行い、試験に合格できれば、すぐにデビューできるような態勢も整えていきます』
★★★2日連続の情報発信となっております。。。ゲートがうまくいかないみたいですね。三重ホースではゲートも良かったらしいのですが、トレセンの緊張感で調子も狂っちゃうんですかね。ボーっとしてるインペリも神経質になってるようで。。。
調教の方は進んでいるようで、デビューを視野に入れながらの動きになっているので楽しみですね。レースになってみないとスピードがあるかどうか分かりませんが、スピードがあることを信じましょう!!
元々素直な仔ですから、遠くないうちにゲートにも納得して合格してくれることでしょう!!

エルクラシコ(3歳・牡)
(ナリタトップロード×フレスコ)
5/5 先週の中間からBTCの屋内直線ウッドチップでハッキング程度のキャンターを乗り始めている。運動後は患部にやや張りを感じるものの、久々にキャンターを乗ったということを考慮すれば、特に問題はない程度。今週中に獣医師の診断を仰ぐ予定。
担当者コメント『常歩やダクを行う分には何もなく進めてくることができましたが、キャンターとなると負荷もまた大きくなりますのでここからはより慎重に進めていかなくてはいけません。まずは獣医さんの診断を仰いだ上で、今後の調教メニューを検討したいと思います』
★★★今のところ順調ですね。素人的にはここまできたら一安心。。。と思ってしまうところですが、負荷が大きくなるキャンターの乗り始めを慎重にいかなければならないんですね。これから速いところもやらなければいけないワケですので安心いていられないですね。。。
エルクラシコの復活を静かに待っている方は多いと思うのでこのまま“順調”にいって欲しいです。

・・・ってワケで今週はクオンの出走。。。それが一番の楽しみです。

| | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

ペガサス2009勝手に予想③

今日で関西入厩予定牝馬予定編も終わり、夢のゴールデンウィークも終わり(今日も午後から出勤でしたけど)。。。まぁ、フルタイムで仕事がある週よりも楽でしたけどね。
では、はじめますか。。。

ペガサス2009価格&厩舎予想
関西入厩予定牝馬編
P13?父G.A母M.M(Mr.Prospector)服部牧場5/13生
★募集馬の中で一番遅い誕生日の仔です。服部牧場といえばマークリマニッシュですが、今年のラインナップにはマークリマニッシュの名前はありません。母は2勝馬のイノチノアカリを輩出しておりますが、評価としてはどうなんでしょう?父は活躍馬をちょこちょこ出しているSS系種牡馬。そこそこ安い設定で出てくるかなぁ~という感想。父の種付け料が120万円⇒300万円になっていたことは少し驚きましたが。。。1050万円で出てこないかなぁ~。。。1260万円までは有だと思います。
厩舎は服部牧場×ユニオンだと、坪憲厩舎。ここで間違いないでしょう。あとは須貝厩舎か庄野厩舎の可能性もあるかな?

P14?父W.M母H.C(ビワハヤヒデ)豊洋牧場3/15生
★この仔の祖母にあたるメイトリアークの仔は結構出たのですが、繁殖引退したのかな?後継者がガイヤールであったりこの母だったりするのかな?
姉ホワイトチャーム(父バブルガムフェロー)が地方で5勝を挙げています。この仔は姉の募集価格945万円を基準に推測するに、735万円~840万円。この辺で落ち着くのでは?
豊洋牧場×ユニオンの栗東は柴田見厩舎しか無いんですねぇ~。。。多分。この仔も柴田見厩舎で決まりかな?

P15?父N.U母S.F(ノーアテンション)宮内牧場1/31生
★母父ノーアテンション。。。なかなか凄いです。兄に活躍馬テイエムサンデーが居ますが、この母の今までつけている種馬がなかなか凄い。。。サンデーサイレンス2回をはじめ最近でもアドマイヤベガやマンハッタンカフェ、タイキシャトルにフジキセキで、この仔も今をときめくN.Uですからね。。。大事にされているのでしょう。。。父からもそれほど安くは提供できないでしょうから、1260万円くらいかな。。。1050万円を希望ですが。。。
厩舎は新川厩舎でしょうか?多分そうでしょう。

P16?父F.K母D(Darshaan)矢野牧場提供3/20生
矢野牧場公式HPに入厩予定先はリーディング上位の藤原英厩舎となっているので予想しませんが、価格は・・・どうなんでしょう?セレクトセールで2000万円で落札したということで、それ以下では出さないと思うのですが、2625万円くらいが妥当な気がしますが、それ以下での提供はあるか・・・注目です。元々会員に優しい価格設定で提供される牧場さんですし、ディープインパクト×ペトラを3465万円で出して売れ残っている現状をみて、少し安くなるかもなぁ~なんて思ったりもしています。2520万円でどうですか~矢野さ~ん!!

P17?父R.G母S.H(Woodman)矢野牧場1/17生
★こちらは誕生日が一番早い仔。こちらもHPに出ていますのでどうぞ。アインラスクやプレザントブリーズの下で、勢いのある血統。予定厩舎は姉と同じ山内厩舎。募集価格は・・・これはいくでしょう!!少なくとも姉越え。姉プレザントブリーズ(父マンハッタンカフェ)は2520万円募集でしたからね。3000万円は避けたいところでしょうから、2940万円でどうですかね?そんなところではないか・・・と、予想します。

さて、関西入厩予定牝馬が終わりました。どうでしたか?皆さんの予想も書いていただけると参考にもなるのでお願いしたいところです。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

ペガサス2009勝手に予想②

こどもの日。。。午前仕事の午後大雨。。。まぁ雨で少しゆっくりできたけど、スカッと感は無いですね。サッカーも磐田は引き分けだったし。。。
さて、今日もやっていきます!ペガサス2009予想。

ペガサス2009価格&厩舎予想
関西入厩予定牝馬編
P8?父S.B.O母T.K(フジキセキ)駿河牧場3/8生
★駿河牧場史上最高の成績を収めているT.Kの仔がまさかのユニオン登場。これはひとつの目玉になりそうです。まずは厩舎予想から。母も橋口厩舎の活躍馬。初仔(父タイキシャトル)も橋口厩舎予定という噂です。この仔も橋口厩舎・・・というのが自然な流れでしょうか?ユニオン×駿河牧場だと田所秀厩舎や山内厩舎の実績もありますので、こちらの可能性もありか・・・
価格は昨年募集のマンハッタンカフェ×メモリーズオブロニーの1680万円を基準に考えてもこれより安くなることは無いかと・・・この次に登場する同じ駿河牧場産の仔との絡みもありますので、1890万円か2100万円での募集かな。。。それ以上となると・・・牧場のT.Kへの期待の大きさを感じてしまいます。

P9?父D.D母M.R(Storm Cat)駿河牧場4/4生
★姉プールトゥジュールが美浦秋山厩舎所属。それより上の兄姉は全て関西馬ですね。田所秀厩舎1頭。石坂厩舎4頭。谷潔厩舎2頭。坂口則厩舎2頭。。。ここから決まりますかね。本命は坂口則厩舎。2番手に石坂厩舎予想で。(特に根拠は無いですが)
価格は昨年募集された姉から父が強化された形。据え置きの1680万円かな。。。父の分を上乗せすれば1890万円もありかな?

P10?父S.P母S.S(デインヒル)日進牧場2/18生
★日進牧場お馴染みのS.Sの仔。気がつけば初の牝馬ですね。兄は3頭とも1575万円での募集。2頭が佐々木晶厩舎で1頭が松元茂厩舎ですので、この仔も前記のどちらかの厩舎となると思います。佐々木晶厩舎の方が本命かな?
価格は牝馬ということで、1575万円以下でしょう。1260万円か1155万円と予想します。

P11?父T.S母I.C(トニービン)橋本牧場2/28生
★母はGⅠ馬ウインクリューガーの姉。しかし、母の産駒は成績を残せていません。橋本さん得意の525万円格安コースもあり得ますが、父T.Sはリーディング上位ですので、そこまでは下がらないでしょう。。。1050万円から1260万円のあいだと予想します。
橋本牧場さんの西のお得意さんは矢作厩舎と田中章厩舎。次のP11が姉もお世話になっている田中章厩舎になりそうなので、こちらは矢作厩舎かなぁ~。。。

P12父N.U母G.D(ウォーニング)橋本牧場4/25
★3年連続の母の産駒が登場です。姉アプロディール(父ヘクタープロテクター)が525万円。ひとつ上のフリスカ(父ステイゴールド)は840万円。父は大幅強化されての登場となりましたが、とりあえずアプロディールの成績が芳しくない。。。母はGⅠ馬ウインクリューガーの妹になるんですけどね。
普通に考えればP10よりも高くなりそうで、1260万円から1470万円くらいになりそうな感じですが、姉の不振もあって、この馬をサプライズ価格に設定するのでは・・・と思っております。
ズバリ840万円。あると思います。
厩舎は田中章厩舎かな。。。

今日もいろいろと調べましたが5頭に終わりました。。。結構時間がかかります(涙)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

ペガサス2009勝手に予想①

ゴールデンウィークだというのに・・・半日出勤で体が休まらない。。。クラブからの愛馬情報も少なく退屈な感じですね。。。
ユニオンからペガサス2009ラインナップが発表されました。昨年同様に今日からゴールデンウィーク特別企画『ペガサス2009募集馬勝手に予定厩舎&価格予測』をやってみようかと思います。
先に言っておきますが、あくまでも全て推測です。クラブからの発表ではありませんのでよろしくお願いいたします。(←昨年の文章をそのまま引用させていただきました)
そして、今日の時点で発表された募集馬を公開していいかクラブ事務所に確認していませんので、イニシャルトークで行かせて頂きます。ユニオン会員の方は募集カタログの順に予想していきますので会報を片手にお楽しみください。ユニオン会員以外の方は文章の中に募集馬のヒントとなる言葉がありますので、そこから血統を想像してみて下さい。(←これも昨年の文章をそのまま引用させていただきました)

では、昨年と同じ始まり方となりましたが、よろしくお願いします。

ペガサス2009価格&厩舎予想
関西入厩予定牝馬編
P5?父N.U母De(Go for Gin)カミイスタッド3/29生
★カミイスタッド生産といえば、ユニオンの代表馬、マンハッタンスカイ。本馬はその妹になります。マンハッタンスカイは父がマンハッタンカフェの牡馬で募集価格2835万円。募集価格以上の活躍はしているものの、結構しましたね。今回は父が同じSS系ながらマンハッタンカフェ以上の評判となっているN.Uが父になりました。ここは、カミイスタッドさんも強気の価格で挑戦してくるでしょう。。。それでも売れると思いますしね。昨年の牝馬最高額がP10マヤノメイビーの2625万円でした。ここがひとつ基準となると思いますが、カミイスタッドさんも初参戦ということで、ユニオンさんの意見も参考にされると思うので・・・カミイさん提示の2625万円から100万円ダウンの2520万円と予想。2100万円まで下げてくれたら・・・カミイさんっていい人だなぁ~って思っちゃいますね。
厩舎は浅見さんで間違いないでしょう!
追記:5/6
当馬はセレクトセール2008で主取り1200万円となった馬です。ということで、1890万円~2100万円と、予想を下方修正します。
当歳のときの写真は
こちら

P6?父K.H母W.A(Wild Again)昭和牧場3/10生
★ユニオン×昭和牧場と言えば“関東”のイメージなんですが、02産のグラヴィスが栗東湯窪厩舎に所属していました。兄姉ではゲットワイルドが清水出厩舎アクトウエルが柴田見厩舎(共に馬主は小林一成氏)自持の姉トンデンダンサーを鮫島厩舎で使ったこともあるようですが・・・本命は牧場実績から柴田見厩舎が本命。続いて湯窪厩舎、鮫島厩舎かな・・・募集価格は姉03産ワイルドオーキッド(父テイエムオペラオー)の1365万円と最近の昭和牧場さんの価格傾向を見て検討。。。高くても1050万円までかな?昭和牧場さんは結構優しい値段設定なので、840万円まで下げてくれると予想します!

P7?父F.L母H.G(ミルジョージ)白井牧場3/22生
★昨年はお休みだったゲラン一族でしたが、今年は一族を代表してこの仔が登場。一族の中ではメガミゲランには負けている感じがしますが、つけている種牡馬を見ると、H.Gの方が期待されているような気がします。(フレンチデピュティやマンハッタンカフェなどと交配)
姉オドゥールゲラン(父ステイゴールド)で1260万円、同族のセレーサ(父サクラバクシンオー)が1680万円でしたからね。。。父F.Lならそこそこ価格も張るのではないでしょうか?昨年のエンゼルカロと同額の1575万円での登場と予想しました。
予定厩舎は母や一族がお世話になっている小野厩舎か姉がお世話になった谷潔厩舎でしょう。。。

ということで。今日は3頭だけ。調べるのも結構時間がかかりますが、気分は少しだけノッてきました!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

ペガサス2009勝手に予想“プロローグ”

昨日、我が家にもユニオン会報“マイホース”が届きました。注目はやはり検索フレーズランキング上位にも入っている『ペガサス2009ラインナップ”です。
マイホース6月号(6/1発行)のチラシにラインナップ確定版が入るのでここから東西の移動や新戦力追加など動きが多少あるかと思います。。。
ラインナップを見た感じの感想は・・・『募集馬が少ないなぁ~』ですね。
そして・・・『サンデーサイレンス系産駒が多いなぁ~』でした。
募集馬の数については、正式発表までに頑張って6頭くらいは増やす努力をするのかなぁ~って思いますが、牡馬を中心に発掘してもらいたいところ。
募集馬の父については・・・種牡馬として、サンデー系が増えている事実はありますが、ちょうど半数(22/44)がサンデーサイレンス系になります。。。実際に数えたらそんなもんか・・・と思ったのですが、雰囲気として6割くらいサンデー系って気がしませんか?『そんなこと無いぞ!』と思われた方が多かったら申し訳ないですけど。。。
SS系の内訳は
ネオユニヴァース4頭(ALL牝)
ディープインパクト3頭(ALL牝)
フジキセキ3頭(牡1牝2)
ダンスインザダーク2頭(牡1牝1)
リンカーン2頭(牡1牝1)
アグネスタキオン牡
サクラプレジデント牝
ゴールドアリュール牝
スズカマンボ牡
ゼンノロブロイ牝
マンハッタンカフェ牡
ハーツクライ牝
ザッツザプレンティ牡
となります。

皆さんはどんな感想を持たれたでしょうか?

去年の同時期を振り返ると、5/4にペガサス2008勝手に予想。。。をはじめており、2008ラインナップを見て結構盛り上がっていた記憶があるのですが、今年はそこまでワクワクしませんでした。。。なんでだろ?
はっきりした理由はまだ分かりません(体調だとか現役愛馬の不調とか別の理由かもしれませんけど。。。)が、グッと動き出せるエネルギーが沸いてこないんだなぁ~。。。
でも、とりあえず行ってみましょうか?今年も“ペガサス2009勝手に予想”。。。
調べているあいだにモチベーションが上がってくるかもしれませんしね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

アクシス叩かれ前進?

土曜日は遊び過ぎました。。。飲んでいる席には居たのですが、僕は飲んでいません。食べながらAM2:00まで話をしておりました。
さて、ローレルアクシスの前評判ですが・・・ブログ差し替えでアップしますが、実際は走った後のアップとなってしまっております。(レース結果は見れない環境で書いているので、結果を知らずに書いておりますが・・・)
さて、アクシスはどうなっていることやら。。。

ローレルアクシス
3日(日・祝)新潟8R 4歳上500万下・D1800㍍
(発走14:05)
安藤光彰57.0㌔

中京スポーツ
印…〔…………〕
上位人気
⑦エバーモア
⑮シンボリローレンス
⑧フェイクパス
好調教馬
⑦エバーモア
②パワーコレクター
⑧フェイクパス
距離適正
④ローレルアクシス
⑭ピサノシェンロン
⑦エバーモア
前走内容
⑦エバーモア
⑩タガノタイムピース
③ハードトゥセイ

気になるコメント
→ローレルアクシス
【山田助手】前走は久々の割に行きっぷり自体は良かった。叩いて息が持つようなら。

4/26・栗坂重1本・単走・助手・4F61.3-44.6-29.2-14.4(馬ナリ)
4/30・栗坂良1本・単走・助手・4F57.4-41.5-27.1-13.4(強目)
鶴留調教師『先週に一度体を作っているから直前の追い切りは調整程度だけど、休み明けを叩いた事で雰囲気が良くなって来たね』

★★★関東のローカル競馬場での出走故、情報が少な過ぎ。。。印も4つしかないし、調教の様子とかも無いし・・・。ちょっと前までは“1馬”とかも売っていて良かったのですが、浜松地域のコンビニから競馬新聞が消えましたからね。。。苦労します。
さて今回ですが、前走は全然調教も無く出走し、前半から前につける積極的な競馬で見どころを作ってくれました。そして、今回はひと叩き効果プラス得意の左回りコースということで、更なる前進が期待できます。ただ、左前脚に不安があるので、負担が掛かる左回りで脚を気にせず周ってこられるか・・・という心配もありますが。でも、期待のほうが大きいですね。。。今回は。
勝てるチャンス十分あると思いますが、鶴留厩舎の場合、しっかりと優先出走件を取って、そこに合わせて調整をして、勝ち切る・・・というパターンが多い様に思いますので、今回は最低5着以内。そして、中1週か中2週の新潟で確勝。。。といきたいところです。騎手も安城特別を勝ち上がったときの安藤光騎手なので、変な乗り方は無いでしょう。。。何とか次につながる競馬をお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

ローレル愛馬情報5/1

今日のお勤めが終わり、『黄金週間』突入。ちょっとゆっくりできるかなぁ~と思っていたのですが、5日中4日の出勤が決定。。。頑張るぞ!
さて、ローレルクラブ愛馬は結構動きがありました。

ローレルアクシス(5歳・牡)
(スペシャルウィーク×ダムドコンパニー)
26日・栗坂重1本・単走・助手・4F61.3-44.6-29.2-14.4(馬ナリ)
30日・栗坂良1本・単走・助手・4F57.4-41.5-27.1-13.4(強目)
鶴留調教師のコメント『先週に一度体を作っているから直前の追い切りは調整程度だけど、休み明けを叩いた事で雰囲気が良くなって来たね』
★★★先週は非常にいい動きでした。30日の調整は時計がかかっており、少し心配なところもあるんですが大丈夫かな?
得意の左回りで前進期待です。

ローレルベルロード(4歳・牡)
(ナリタトップロード×フレスコ)
この中間はWM・ダク・キャンター2400m・坂路1本18-18・週1~2本15-15の調教メニューを順調に消化しています。
鮫島調教師のコメント『順調ですね。来週以降に帰厩させる予定で進めています』
田中氏のコメント『明日、先生が来られると思うので、指示待ちです』
★★★近々帰厩ですね。優先権は活用できなくなってしまいましたが、今の投票状況ならどこでも入れるかな。。。新潟での走りを見てみたいです。

イナズマチーター(3歳・牝)
(カリズマティック×スエヒロジョウオー)
この中間の検疫を経て栗東トレセン・松元厩舎へ帰厩しています。
生田場長のコメント『15-15も数本消化しましたし、体も多少大きくなって良い状態で送り出せたと思います』
★★★6日に見学に行ってこようと思ったら・・・帰っちゃいました。1000㍍にしか出さない!って言っていたけど、当分1000㍍の番組って無いんですよね。。。調子が良くて、1200㍍以上でも勝てる感じになったのか、それとも“ノープラン帰厩”なのか・・・。後者だとちょっと不安。松元先生がどんなタイプか、ちょっと分かりませんが、既に坂路で好時計もマークしておりますので、前者だと思い期待します。

ローレルボス(3歳・牡)
(レギュラーメンバー×ホシノテンビー)
この中間はWM・ダク~キャンター2000m・週1回16-16の調教メニューを順調に消化しています。
野田氏のコメント『順調にペースが上がっていますよ。脚元も今のところ落ち着いています。この調子で乗って行きたいですね』
★★★ペースが速くなってきましたが、脚元の不安は無く、このまま入厩になりそうな気配。いいですね。こちらも機会があったら見に行きたいと思っています。いつ行けるかな?

ローレルクラシック(2歳・牡)
(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
この中間は屋内ダートコースで1800mを23~25での軽いキャンター調教を行っています。
小野場長のコメント『疲れが出たのは遅生まれで身体がまだまだ成長中だからでしょう。心配していません』
★★★こちらは成長途上のようです。無理せずこのまま成長し続けて欲しいところ。。。

ミンナノアイドル(2歳・牝)
(オグリキャップ×グレイスクイン)
この中間も変わりなく角馬場でダク・ハッキングキャンターの調教メニューを順調に消化しています。
担当スタッフのコメント『トモにも少しづつ疲れが出てきたので、マイクロレーダーでのケアを行いながら徐々に鍛えています』
★★★ちょっと時間がかかりそうな雰囲気を感じます。無事にデビューさえしてくれれば。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »