« デビュー戦は11着 | トップページ | 勝ち・・・T »

2009年6月 5日 (金)

ここが頑張りどころ・・・ベルロード

ローレルベルロード
6日(土)中京12R 4歳上500万下・芝2000㍍
(発走16:40)
安藤勝己57.0㌔

中京スポーツ
印…〔▲◎△△△△…○〕
TM〔△▲▲◎△○◎○◎〕
上位人気
④ベルフリー
①ウォーターセレネ
⑧グッドバニヤン
◎連対確立37%
好調教馬
⑮ローレルベルロード
①ウォーターセレネ
④ベルフリー
距離適正
⑪ラブカーナ
⑰エーシングレーソロ
⑮ローレルベルロード
前走内容
④ベルフリー
①ウォーターセレネ
⑧グッドバニヤン
コース
⑧グッドバニヤン
①ウォーターセレネ
④ベルフリー

状態採点 8点(前走時以上の動き)
(8点1頭 7点4頭 6点10頭 5点3頭)
調教
5月31日・栗坂重1本・単走・助手・4F63.4-45.8-30.5-15.0(馬ナリ)
6月3日・栗CW良・安藤(勝)7F95.3-78.8-64.1-50.4-37.6-12.5(7分所・馬ナリ)
(古馬1600万・ハギノプリンセス・一杯の外クビ遅れ)
鮫島調教師のコメント『良い感じで来ています。安勝さんに乗ってもらえるし、何とかここで結果を出しておきたいね』

予想オッズ9.0倍(5番人気)

直前Vサイン
ローレルベルロードの寺井助手は『追い切りは騎手が乗っていたにしても好時計が出た。能力的にはこのあたりでモタモタする馬ではないよ』

松浪大樹の狙い
○ローレルベルロードは前走のふがいない内容を度外視したくなるほど攻め馬の気配が抜群だった。◎がモタつくようなら逆転まである。

勝手慶郎の最終大逆転
昨夏の小倉未勝利勝ち時計が同開催の古馬1000万下を0秒7上回ったローレルベルロードも侮れない。前走勝ち馬センノカゼは既に準オープンにいる。

★★★競馬ブックの方では⑮ローレルベルロードがグリグリの大本命視。中京スポーツの様に5番人気になるなんて美味しい話も無いのではないかなぁ~って思います。
調教でも安藤勝己騎手が乗ってくれていますので期待も高まります。
追い切りの状態がそのままレースに出ればおそらく圧勝でしょう。
でも、この仔の場合は当日のテンションが心配。。。つまり自分の力を出せるかどうかの1点に絞られます。
騎手が名手になったところで影響が大きいかどうか分かりませんが、安藤勝己騎手の期待にもしっかり応えてクラス編成前に一発決めて欲しいですね。
そして、雨によって緩くなっている馬場が同影響するか・・・。唯一の雨天による稍重のレースでは6着に敗れているだけに心配もありますが、どうでしょう?
でも、圧勝してくれると思うんですけどね。。。鮫島先生は以前、OP馬ホワイトピルグリムと同等の評価をしてくれていましたしね。早くそこまで追いつきたいところです。
強敵は①ウォーターセレネ⑧グッドバニヤンくらいですかね。。。馬券の方もこれにローレルベルロードを加えた3頭でいけると思うんですが。。。
今年初勝利をそろそろください。よろしくお願いします。

|

« デビュー戦は11着 | トップページ | 勝ち・・・T »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここが頑張りどころ・・・ベルロード:

« デビュー戦は11着 | トップページ | 勝ち・・・T »