« ユニオン愛馬情報7/2 | トップページ | バッカルコーンスゴス »

2009年7月 3日 (金)

ローレルボス満を持して登場

今日は飲み会でした。。。眠いッス。そして、家に帰る途中にニンテンドーDSを買ってしまいました。。。ムスコ用ではなく自分用に。。。ボーナスが出たので、衝動買いですね。あまり使わないと思いますけども・・・。
明日は、我が愛馬がデビュー戦を迎えます。3歳ですけど。能力はありそうなんですが、屈腱炎でデビューがここまで伸びてしまいました。。。その名は『ローレルボス』。新聞での前評判をチェックしてみたいと思います。

ローレルボス
4日(土)阪神4R 3歳未勝利 D1400㍍
(発走12:10)
▲松山弘平53.0㌔

競馬ブック
印…〔…………………〕
TM〔……………………〕

中京スポーツ
印…〔…………………△〕
上位人気
⑬クレバートウショウ
⑭シゲルアソサン
⑪ジョーシンドバッド
好調教馬
③インテネブリス
⑥サウンドアクシス
⑪ジョーシンドバッド
距離適正
⑤カツヨグラッチェ
⑪ジョーシンドバッド
⑬クレバートウショウ
前走内容
⑪ジョーシンドバッド
⑭シゲルアソサン
⑬クレバートウショウ

気になるコメント
加用調教師のコメント
『大型馬のデビュー戦。追い切りが足らなくて』

状態採点 5点 スピード感乏しい。
(7点3頭 6点8頭 5点5頭)

中日スポーツ
印…〔………△……〕
人気指数0 連争いか

調教データ
7月1日・栗坂稍1本・単走・松山
4F56.5-41.0-26.6-12.8(馬ナリ)

加用調教師のコメント『先週追い切ったまではよかったが、それから右前の裏スジにジンワリとムクミが出そうな気配がある。獣医さんによく診てもらってGOが出たので、今週から行ってみます。もうそれほど治療に時間を掛ける余裕はないし、折角ここまで辛抱してきてレースに使えないのでは仕方がないからね』

★★★どの新聞を見ても人気薄。唯一の未出走馬ですし、仕方が無いところか?
右前脚裏筋に不安が出てきたということで、予定を1週間から2週間早めてのデビューとなりました。
当歳時から動きがよく、評判が高かったこともあり、動かしたら結構いい時計で走ってくれています。ここまで来てデビュー前にポシャると困る・・・ということで、一度レースを使うとのことでした。。。ということで、このレースで患部を更に悪化させてしまう可能性もあり、諸刃の“腱”の状態でのデビュー戦。今回はまずは無事に回ってくることが大切。ボスにとってはこのレースは本番前のひと叩き的な位置づけですので、ここでの馬券勝負は避けて、次走に一発勝負を賭けたいですね。
弟ローレルフルーヴも評判がいいですので、弟に負けない活躍を期待しております!!

ということで、現在3歳愛馬は4頭全馬が未勝利。この仔で3頭目のデビューということで、頭が痛いです。1日にイナズマチーターが復調の兆しを作ってくれたので、それに続いてくれ!!

|

« ユニオン愛馬情報7/2 | トップページ | バッカルコーンスゴス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローレルボス満を持して登場:

« ユニオン愛馬情報7/2 | トップページ | バッカルコーンスゴス »