« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

ユニオン愛馬情報9/30

さて、今週もまだまだ中盤ですが週末に愛馬に会えるかと思うと仕事に対しても気合が入ります。

今日はユニオン愛馬情報です。

クオン(5歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
9/29 普通キャンターを3000m乗り、日によってはラストを少し強めに乗っている。
担当者コメント『ラスト強めの動きも良い感じです。あと気になるところはまだ腹回りが太いことぐらいでしょうか。そう遠くないうちに帰厩の声も掛かると思いますので、できるだけ絞って送り出したいと思います』
★★★調教内容についてのコメントは1ヶ月間マルマル一緒で、恐らく実際の調教は1ヵ月半くらい一緒なんだろうなぁ~なんて思っています。調子は良さそうですし、疲れもしっかりと癒えてそろそろ戻るかと思います。週末まで三重ホースに居たら、見学予定です。

エルクラシコ(3歳・牡)
(ナリタトップロード×フレスコ)
9/29 坂路を中心に普通キャンターを乗っている。先週末には坂路で15-15を乗ったが、動きは良好で、特に脚元にも問題は出ていない。
担当者コメント『念のため両前にはきつめにバンデージを巻いて保護していますが、熱が感じられたり、張りが出たりなどはありません。このまま緩めずにしっかり乗り込んで送り出したいと思います』
★★★我が3歳勢で唯一残ったエルクラシコ。しかし、まだ勝ち上がったわけではないので油断せずに調整して欲しいです。15-15もこれだけじっくりと乗り続けているのは屈腱炎以降、今回が初めてですので脚元に気をつけて!1年ぶりに会いに行ってきます。

ゴールドロザリー(2歳・牝)
(アグネスデジタル×クライストストーリ)
9/30 角馬場⇒坂路(57.2-42.3-28.0-14.0)一杯に追う
パリスブルー(二未勝)馬ナリにクビ差遅れ
見習騎手騎乗。
坂路で併せ馬の追い切り。テンで右にモタれながら走っているのを矯正しつつ進み、後半は一杯に追われる。何とか僚馬に喰らいついていったが、伸び切れず、時計も詰めることができなかった。阪神(土)芝1200に出走予定。想定の段階では、フルゲート16頭に対し、本馬を含め10頭の出走予定に留まっているため、除外の可能性はない見込み。
松永昌調教師『レースでの動きは割としっかりしていたので、追い切りでももう少し動けるように変わってくれるかと思ったんだけどねぇ…。あとは2度目の実戦でどのようなレースができるかどうか。また、芝でどの程度動けるのかも見てみたい。馬体は良いし、いろいろな条件を試していきたい』
★★★来週の京都に組まれている牝馬限定の芝1400㍍に向かうと予想していましたが、もしかしたら今週かも・・・なんて僅かに思っていましたが、本当に来ちゃいましたね。土曜日は仕事ですので、残念ながら応援には行けませんが、ちょっと楽しみにしております。
調教は相変わらず走りませんね。馬場は悪かったと思われますが、今までと比べても悪いですからね。。。調教は走らない馬だと信じましょう。松永昌先生のコメントの通りレースの動きは良かったので、今回もレースではしっかり走ってくれるものと思っています。実戦で調教と経験を積んでくれるといいですね。幸い脚元は丈夫そうですので、このスタイルでドンドン出走して欲しいです。坂路を走らない馬は芝に適正があると聞きますので、そこに期待したいと思います。本音を言うともう少し長い距離で力を発揮すると思っていますけど。
明日には相手も確定しますので、その後に展望を予想してみようと思います。

ということで、今週は愛馬出走プラス牧場見学で楽しみが待っています。
仕事も頑張るぞ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

週末に行ってきます

今週は久々の出走ゼロになりそう。もしかしたら・・・ゴールドロザリーの出走があるかもしれませんけど。。。多分来週だろうな。
そして、今週から秋のGⅠシリーズがはじまりますね。第1弾はローレルゲレイロも出走するスプリンターズS。金曜日までにサラブレのGⅠ予想コンテストも書き上げないとね。。。

さて、今週末は久々に牧場見学に行く計画を立てました。

天候が悪い可能性が高く、そこが心配ですがこの日を逃すと会えそうにないのでクラブに連絡を取りアポを取っていただきました。
牧場のスタッフさんへの質問等ある方は是非当ブログにコメントしてください。

ローレルイグザルトもローレルクラシックもフフライトミッションもそろそろ栗東近郊に来ないかなぁ~直接見てみたいのにぃ。。。まぁ、直接入厩でも構いませんけどね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

2着。。。惜しい?それとも??

昨日は・・・スイマセン。。。出張から帰って、体力と気力が持ちませんでした。ということで投稿はお休み。辛うじてローレルベルロードのレースは見ましたが。。。

ということで、予定より遅れましたが今日はローレルベルロードのレースを振り返ろうと思います。

ローレルベルロード
26日(土)新潟8R3歳上500万下・芝2400㍍
中舘英二57.0㌔

プラス8㌔とデビュー戦と同じ488㌔での出走となった今回。基本的には厩舎にいると体重が減るタイプのベルロード。中2週でしかも精力的な追い切りをこなした状態でのこの体重増は非常に心強い気がしました(既に結果を知った状態での観戦だったので更にそう思ったのかも)
パドック解説では、『プラス8㌔と体は増えているんですが前回よりも引き締まって見えますね。まだ硬さが残ります。』と、コメントを戴き、まずまずの評価。僕も気分良く周回しているように見え、体調の良さを伺うことができました。確かに歩様に柔らかさは感じませんでしたけどね。前走からの上積みはあると見ていいのではないでしょうか?パドック推奨馬は②シャドウノート⑤オヤマノタイショウ⑧リワードモンシェリ⑨リアルハヤテ⑦ブルースターキングの5頭が挙がりました。ベルロードは入んなかった。。。

レースは五分のスタートから、どの馬もハナに立とうとせず牽制し合う状態から、持ち前のスピードがものをいってローレルベルロードが先頭に立たされる展開。ビシッと追ったワケではなく楽な感じで先頭へ。形としては“逃げ”の形となりました。最初の1ハロンは12.7とヌルッと出ましたがその直後は11.3-11.5とレースが引っ張られるもその後からは12.8-13.1-13.7-13.2と調教のようなスローな流れに。ベルロードも先頭ですが、レースをグイグイ引っ張っていく感じも無く、貯め逃げの状態。展開が向きそうな感じです。
レースはそのまま特に代わり映えもなく3コーナーへ。。。ここからにわかにペースアップ。⑧リワードモンシェリと②シャドウノート⑪メイショウメモリアが押して、先頭のローレルベルロードに競りかけてきました。ここで鞍上の中舘騎手も『先頭は譲れない』と、軽くアクションを起しました。3コーナーから4コーナーにかけややペースアップするもベルロードは先頭を譲らず、そのまま長い直線コースへ。。。
ベルロードの直線の位置取りは内ラチ沿いの最内。。。馬場はあんまり良くないけど経済コースを取ってきたので、これは仕方がない。直線でビシビシ追われ、ベルロードのうしろには馬場の悪さを象徴する蹴り上げられた土と芝が・・・追ってきた⑤オヤマノタイショウは馬場の4分どころを追ってきましたが、この馬のうしろにも蹴り上げられた土と芝が舞っておりここも馬場が悪そう。もしかしたらこのまま持つかなぁ~~と、思ったところを大外を⑥ケイエスユリが強襲。こちらは馬のうしろに土も芝も舞っておらず、馬場の良さが伺えます。
ベルロードも最後まで脚を止めずに頑張っているものの⑥ケイエスユリの脚色との差は明らかで、並ばれる間も無くあっさりとブチ抜かれてしまいました。。。そして、馬場の悪いところを伸びてきた⑤オヤマノタイショウも垂れることなく走り、最後にはベルロードに並んでゴール。2着・3着は写真判定となりました。レース映像を見ていると交わされているように見えましたけど・・・判定の結果④ローレルベルロードが2着に。。。
勝った⑥ケイエスユリは2分28秒0の時計。ローレルベルロードは0.4秒遅れての2分28秒4。ちょっと離されちゃったなぁ。。。

レースのハロンタイムは以下の通り
12.7-11.3-11.5-12.8-13.1-13.7-13.2-12.8-11.7-11.8-11.3-12.1
馬任せのペースで、前半ゆっくり、後半はペースが上がりました。
上がり3Fは馬場の悪いところを通ったワケですが35.6秒。。。ケイエスユリは34.0秒ですので、だいぶ苦しみました。

中舘騎手のコメント『他に行きたい馬もいなかったから何もしないでハナに立つ格好になったけど、前半は全くの馬任せ。結果的にはちょっと遅すぎたかな。もう少し自分からペースを作って行っていたら、違った結果になっていたかもしれません。でも、勝った馬にあんなところから飛んで来られたら仕方ないかな』
鮫島調教師のコメント『前回もそうだったけど、乗り役さんには位置取りはどこでもいいから前半はフワッと乗るようにと指示。最後まで馬が諦めずに走っているから、こういう競馬が合っているんだろうね。この後は馬の調子とメンバーを見ながらになる
けど、福島では使うつもり。その前に京都を挟む可能性もあるけど、まずは馬次第ですね』

コメントの通り遅い貯め逃げになりましたが、周りの馬が競ってこなかったですからね。これが早めに競られていたらどうなっただろう?ハナを奪えたなったらどうだったのだろう?もしかしたらそれでも2着以上の結果が出せたのかもしれませんが、今までの実績を見ると・・・心配の方が大きいです。
今回は良く頑張ってくれましたが、安心はしていません。潜在能力はこんなものではないと信じていますが、現状では500万下で苦しんでいる状態。。。次走でいい走りができたらベルロードのことをちょっと信じたいと思います。

2着で惜しいと言えば惜しいですけど、まだまだショボイ。。。そう感じちゃいましたね。

ベルロードへの期待が大きいということで。。。

次走は中2週で福島か中1週で京都か・・・個人的にはどちらでもかまいませんが、弱いメンバーのところで確実に勝ってもらいたいかな。。。
在厩のまま3戦目迎えるのはデビューして以来始めてのこと。調子もいいようですので、次走は・・・ビシッと決めてもらいと思います!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

2着みたいですね

今日は宿泊を伴う出張。

ベルロードのレースは見ておりませんが、

PCで2着を知りました。

逃げたみたいですね。

僕は逃げ馬が好きですので、

このスタイルで強くなってくれると嬉しいです。

帰ってからレースを見るのが楽しみだ!!

Jリーグはジュビロ磐田もジェフ千葉も負け。。。

ジェフ千葉はいよいよ厳しくなってきました。

ここから残留職人の本領発揮なるか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

逃げ?追い込み?

今日はムスコの参観会でした。今年は残念ながら教室に夏休みの自由研究が掲示されていなかったので、“馬研”の人気を確認することができませんでした。。。
明日はまた愛馬が出走してくれます。元気で頑張ってくれているということで、本当にありがたいことです。ということで、ベルロードの明日のレースの評価を。。。

ローレルベルロード
26日(土)新潟8R3歳上500万下・芝2400㍍
【発走13:40】
中舘英二57.0㌔

中京スポーツ
印…〔△◎△△〕
上位人気
⑧リワードモンシェリ
④ローレルベルロード
⑦ブルースターキング
好調教馬
⑧リワードモンシェリ
⑤オヤマノタイショウ
②シャドウノート
距離適正
⑨リアルハヤテ
⑦ブルースターキング
②シャドウノート
前走内容
②シャドウノート
⑬エルシッド
⑦ブルースターキング

気になるコメント
→(寺井助手)攻め馬は相変わらず動くが競馬に結び付かない。きっかけが欲しいね。

netkeibaの予想
本紙・・・△ CP予想・・・―

調教
24日・栗坂良1本・助手・4F…-40.2-26.4-13.2(強目)
(古馬1600万・ゲットクール・一杯の0.2秒先着)

鮫島調教師のコメント『長くなるけど、スタミナはあるし前回のようにジワッと乗ってくれれば距離は大丈夫だろう。ここを選んだのはメンバーが一番手薄だからね』

★★★ローレルベルロードが優先権も無いのに中1週で出走できたことに感謝。
2400㍍はどうなんでしょう?血統的に見ても体型から見てもここはこなせると思うんですけどね。。。気性が距離を持たせるかどうか?
相手については鮫島先生のコメントにもあるように手薄。。。でも前走の方がメンバー手薄な感じですけどね。。。ということで、ベルロードについては自分の能力を出し切れるかどうか・・・それだけです。前走から良くなっている部分といえば・・・鞍上強化。若い荻野騎手からリーディング上位の中舘騎手になりました。個人的には初めて乗ってもらうことになります。中舘騎手と言えば・・・“逃げ”。思い切って逃げてみたらどうだろう?単走の調教と勘違いして、“攻め馬”通りに突っ走らないかなぁ~~なんて思ったりもします。あとは・・・休み明け2走目ってところかな。
どの馬が強いのかよく判らないレース。。。能力は絶対ベルロードがNO.1なはず。。。
勝つチャンスは十分あると思います。戦法は逃げ?か前走のような直線勝負か?明日は宿泊の出張でレース映像は見られませんが、朗報を待っております!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

臨時収入?臨時出費?

シルバーウィークが終わりました。皆さんにとってこの連休は有意義でしたか?僕は・・・かなり効果の大きな連休でした。・・・競馬関係はダメでしたけど。。。
とりあえず、連休前に立てた目標のうち、部屋の片付けと愛馬のレース映像をHDDからDVDに落とす作業は結構進みました。それぞれ特に大掛かりな作業ではないんですが、なかなか“やろう”という気にならない。やったら結構サクサク片付くので、また近いうちに作業を更に進めようと思います。
そして・・・馬券では儲けることができませんでしたが、立て替えていたお金が一気に15万円くらい返ってきました。別に儲かったわけではないけど、今までも借金があってやりくりできなかった訳でもないので、そのままお小遣いに上乗せ。気持ち的には儲かった気分です。
そして・・・買っちゃいましたね。家電量販店で・・・パソコンを。

今までSONYバイオのVGN-FS31Bを使っていましたが、結構動きが重たい。。。ときもあったり、動画の編集をするとべらぼうに時間が掛かってしまうので、新しいパソコンが欲しいなぁ~って思っていました。

5年前に上記のパソコンを購入しましたが、結構高かったよなぁ~。。。20万円くらいで買った記憶が。今回は10万円以下でハイスペックなパソコンを買うぞ!!と、いろいろと調べて購入しました。
まだ、初期設定もしていないので、古いパソコンでいろいろとやっていますが、1週間以内に新しいやつを投入したいと思っています。

以前書いた高倍率ズームのコンデジレビューもなかなか好評でしたので、近々パソコンレビューも手掛けようと思います。

今日の仕事を無事に終えたので明日は・・・ムスコの参観会があるので半日で帰宅。週末もすぐそこまで来ているので、まだまだ連休中の気分。。。それではいけないんですけどね。次の週末こそは馬券で・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

ユニオン愛馬情報9/22

今日は連休最終日。お休みでもユニオン愛馬情報はアップされます。
休日当番で誰かが出勤されていると思われますが、ありがたいことです。こういう努力には心を打たれます。。。

ということで、連休中は投稿も順調ではなかった当ブログですが、ユニオン愛馬情報を。。。

クオン(5歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
9/22 普通キャンターを3000m乗り、日によってはラストを少し強めに乗っている。
担当者コメント『まだ太め感はありますが、動きは良くなってきました。いつ帰厩の声が掛かっても対応できる状態になってきていると思います。あとはオーバーワークに注意しながら、もうひと絞りしたいですね』
★★★既に三重ホースでできる調教の内容の上限に達していて、コメントに変化がつけられない状態になってしまいましたね。。。ちょっと前からですけど。
それでもよく食べるし、若干太め感があるということは調子もいいのでしょう。そろそろ戻してやってくれませんかね?

エルクラシコ(3歳・牡)
(ナリタトップロード×フレスコ)
9/22 状態に問題はなく、坂路を中心に普通キャンターで乗り込みを行っている。今週末には15-15を乗り、いつでも帰厩できる態勢を整えていく。
担当者コメント『脚元も問題ありませんし、状態は良いと思います。先生からも緩めずに乗り込んでおくようにと指示が出ていますので、15-15を乗っていきながら調整しておきます』
★★★脚元の負担を軽減すべく、坂路で追えるのはイクタTFの強み。休ませずに15-15を早速行っているということで安心しています。
10月中旬には戻れるのかな?それまでに1回行けるといいけど、ラグビーシーズン突入で結構忙しいかも。。。

ゴールドロザリー(2歳・牝)
(アグネスデジタル×クライストストーリ)
9/23 レース後も脚元等に異常はない。次走は検討中。
松永昌調教師のコメント『時計は速くはなかったが、調教よりもしっかり走っていた。これで調教の動きも変わってきてくれると良いね』
調教助手のコメント『チークピーシーズを着けようかと思っていましたが、直前で止めました。まだレースがよく分かっていない幼いところがありますし、最初から着けて臨んでも効果があまり期待できないと判断しました。今後も調教やレースで着けたり、外したりを試みて、メリハリを着けて効果を出したいと思います。攻めよりも真面目に走っていましたし、いろいろ経験してピリッと変わってくれることを期待しています』
★★★両者“予想以上の走り”に感心されている様子。そして、これからの変わり身に大きな期待を寄せている感じですね。昨日触れたチークピーシーズについてもコメントされていますが、レースの動きを見ると、今回はチークをつけなかったことが正解だったように思います。
次走も結構早くに実現しそうですね。僅かでもいいです。。。ステップアップを期待します。

ということで、それぞれ頑張っている3頭。1ヵ月後は全馬入厩して、競馬場を爆走しているかな?そうなって欲しい。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

メイクデビューは7着

今日はゴールドロザリーのデビュー戦を振り返ります。

ゴールドロザリー
21日(月・祝)阪神4Rメイクデビュー阪神・D1200㍍
田中克典54.0㌔

レースの方はPM9:00頃にVTR観戦となりましたが、朝からゴールドロザリーのレースのことで頭がいっぱい。。。馬券の方も少々購入して、応援します。勝つかどうかよりもタイムオーバーにならないように・・・と、それが一番の心配でした。
現3歳世代は3歳夏以降のデビューが多かったのでこの“メイクデビュー”はイナズマチーター以来2頭目。。。出来はどうであってもこの時期に“メイクデビュー”を迎えられることはやっぱり嬉しいですね。
パドックに出てきたゴールドロザリーは毛艶は良くお日様の光を受けて黄金に輝いているもののボーっとした感じで、脚取りが重たい。。。メイクデビューなので、周りの馬ものんびり歩いていますけど。。。ゴールドロザリーはのんびり歩いてはいましたが、硬い感じでは無かったですね。。。そして気になったことは・・・チークピーシーズが無い。これはどういうことか?気持ち的に少しは集中して走れるように変化してきたのか?それとも付け忘れか?どんな理由でチークを外してきたか分かりませんが、この状況に心配が更に大きくなってしまいました。
今日のパドック解説は日刊スポーツの岡本光男さんゴールドロザリーに対しては、『これもちょっとこう体に余裕がありますね。あと、もっと気合が欲しいですね。』とコメントを戴きました。僕も体には余裕があるように見えましたが、馬体重が476㌔。牝馬としては大きな体なんですね。岡本さんのパドック推奨馬は⑨クレイジードライブ、③テイエムジパング①ダテノスイミー⑧ホープフルボーイの4頭。。。確かに⑨クレイジードライブなんかはかなりよく見えました。
その後も、ゴールドロザリーは厩務員さんにぐいぐい引っ張られながら気合不足の状態でパドックを周回。。。タイムオーバーを食らわないためには・・・周りが激弱であることを願うしか無いか?

本馬場入場の映像も走っている姿を確認できず、芝コースをゆっくりと歩いているところが映し出されました。。。なんか散歩してるみたい。。。

いよいよレース。ゲート後で輪のりしているときもゴールドロザリーはのんびり。。。出走馬の中にはいつもと違う雰囲気に気付き、気合が入り始めている馬もいるというのに・・・。
レースは意外な展開に・・・
心配だったゲートはスンナリと出ることができ、五分の立ち合い。しかし、行き脚がつかずあっという間に後方へ。道中は先頭集団からやや距離を空けた7番手の位置。このまま後退か?と思われた3コーナーでは田中克騎手にぐいぐい押されて馬場の内を掬って進出。4コーナーでは⑥シゲルマサムネを交わし、先頭⑦タイセイグリッターと差の無い6番手に。直線入り口では3着になった④オミヤゲも一瞬交わし5番手になり、『このまま行ってくれ~』と、心の中で叫びましたが、映像が切り替わった瞬間、④オミヤゲにはしっかりと突き放されてしまいました。それでも頑張って追走しており、残り200㍍の位置でもゴールドロザリーは6番手をキープ。しかし、ここでガス欠。。。あとは、後方から来る3頭、②シゲルカンスケ、⑧ホープフルボーイ、⑥シゲルマサムネの追撃をどれだけ抑えられるか・・・。前は人気の⑨クレイジードライブと③テイエムジパングの激しい叩き合いで熱いレースとなりました。この叩き合いを制したのは⑨クレイジードライブ勝ち時計は1分14秒9でした。2着テイエムジパングは差の無い競馬をしましたが、その後は着差も開いたバラバラでの入線。こうなると、ゴールドロザリーのタイムオーバーはやはり気になります。
注目のゴールドロザリーは先頭から3秒1差の7着。最後の坂で苦しくなったものの何とか頑張って出走奨励金圏内を確保。そして、タイムオーバーからも逃れることができました。

レースハロンタイム
12.5-11.7-12.4-12.7-12.6-13.0
ゴールドロザリーの上がり3F 40.8秒

やっぱり上がり3Fはグズグズになってしまいましたね。
レース自体の時計も平凡で、ゴールドロザリーとしては助かりましたね。
まずは、無事に走ることができたので安心しております。

田中克典騎手のコメント『ゲートは速かったですが、ニの脚があまり良くありませんでした。調教の動きが今一つ変わってこなかったので、実戦でどうなるか半信半疑なところはありましたが、一生懸命走ってくれました。実戦を経験したことで、攻めの動きも変わってくれればいいですね。牝馬ですが、体はある方ですし、走っている時にちょっと気難しいところはありますが、テンションが上がるタイプではないので、もっと強く攻め馬をして鍛えていきたいと思います』

さて、ゴールドロザリーにとってはこれからのことが大事になってくると思います。
今までがあんなにヌルい状態でもこれだけやれたのですから、ある意味伸び代は結構あるんじゃないかな~なんて思っています。
まずは調教でしっかり走ってもらって力をつけてもらいたいですね。まぁ、スイープトウショウみたいに、調教嫌いながらもレースでは男勝りの走りをする・・・なんて馬になってくれても全然いいんですけどね。
レース中はどうも馬群に突っ込むことを嫌がっている雰囲気もあったので、この日のメインレースで勝ったグロリアスノア(矢作厩舎所属)のような勝負根性を身につけてもらいたいですね。(コバシンおめでとう。。。そして、気をつけろよ!!)

ということで、馬券はパーでしたが思った以上の頑張りに気分良く見ることができたレースでした。

次走に期待します!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

ロザリーデビュー戦前評判

さて、ゴールドロザリーのレース当日に新聞を買ってきました。
この文章を書いている時には既にレースが終わっており、ゴールドロザリーの7着も知っているんですが、せっかく新聞を買ってきたので、そちらから書いていきます。レース回顧は明日以降に。。。

ゴールドロザリー
21日(月・祝)阪神4Rメイクデビュー阪神・D1200㍍
【発走11:50】
田中克典54.0㌔

スポニチ
印…〔…○…………▲…〕
ゲートダッシュ△
仕上がり度C
寸評…気配地味
単勝予想オッズ…31.8倍(8番人気)
コメント
稽古の動きが平凡で、これといった強調材料が無い。使いつつ力をつけてくれれば。(中山助手)

中日スポーツ
印…〔………△……〕

中京スポーツ
印…〔……………………〕

仕上がりC
スタートB
初戦駆けC
スピードB

調教
9/4 Eゲート14.2-13.1-13.3-14.7-15.8(ブック)馬ナリ
9/10 坂路(57.0-41.6-27.1-13.7)叩き一杯
9/16 E ゲートから13.4-12.3-13.6-14.9(ブック)一杯

★★★やっぱり本物の新聞も印が無いですね。。。しかし、たまにグリーンチャンネルでパドック解説をしているスポニチ仙波さんが2番手評価の○を打ってくれているので“おぉ~”って思いました。
厩舎からのコメントも弱気なものばかり並び、正直普通の人なら手を出さないだろうなぁ~って感じ。。。実際に馬を見ると、綺麗で悪い感じじゃないんだけどなぁ~。。。
僕も単勝と複勝に少しずつ賭けて吉報を待ちましたが・・・予想された皆さんの結果がそのまま出たようで。。。

連休前半は、馬券はからっきし駄目。。。シルバーウィーク前に立てた目標の『馬券プラス』が達成できませんでした。。。ロザリーが勝ってくれていたら・・・簡単にプラスになったのに。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

メイクデビュー ゴールドロザリー

明日は午前中に名古屋にて法事。午後に同じ名古屋にて出張があったのですが、出張の方は新型インフルエンザの影響で、無しになってしまいました。
ということですが、結局名古屋に行ってきます。ロザリーが載っている新聞を買おうかなぁ~って思っています。

今日の新聞は・・・買っていません。多分どの新聞もゴールドロザリーについて印もコメントも無いだろうから・・・
ということで、今日は僕が競馬新聞に似せて全て想像で書きますので、よろしくお願いします。

ゴールドロザリー
21日(月・祝)阪神4Rメイクデビュー阪神・D1200㍍
【発走11:50】
田中克典54.0㌔

“M”スポーツ
印…〔…………………〕
TM〔…………………〕
上位人気
⑨クレイジードライブ
③テイエムジパング
①ダテノスイミー

気になるコメント
↓(○○氏)まだまだ集中して走っていませんね。体調はいいので実戦での走りに期待。

netkeibaの予想
本紙・・・―

前売りオッズ39.9倍の8番人気

調教
9/4 Eゲート14.2-13.1-13.3-14.7-15.8(ブック)馬ナリ
9/10 坂路(57.0-41.6-27.1-13.7)叩き一杯
9/16 E ゲートから13.4-12.3-13.6-14.9(ブック)一杯

調教コメント
動き重たくまだまだ良化途上

クラブからのコメント(これは本物)
実戦を経験することでの変わり身に期待し、今週デビューすることになりました。今後に目処の立つ走りを見せて欲しいところです。

★★★ということで、印も何にも無いんじゃないかなぁ~という想像のもと書かせていただきました。オッズが39.0倍まで下がるなんて・・・これはちょっと意外でした。
騎手の実績からしてもメンバー中最低。それでも、田中克騎手は年々成績を上げています。今年もそろそろスパートしないと前年を上回れないですからね。ここらで1発。。。
ロザリー自体は実戦向きであることに期待。現地で口取りを希望される方も2名いらっしゃるということですので、その期待に応えられる激走を・・・と思っています。心配なのはタイムオーバー。新馬戦なので1着から4秒差でアウト。最後まで真剣に走る集中力が無かったらこの問題も浮上してくることでしょう。

そろそろ明日の準備もあるのでこの辺で・・・新聞を購入したらこの記事も更新します!!

頑張れゴールドロザリー!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

待ってたぜ!SW!!

さて、金曜の仕事が終わりました。
これで本当にシルバーウィーク突入です。

シルバーウィークの最大の楽しみは・・・・連休中日のゴールドロザリーのデビュー。。。仕事ですので競馬場には行きませんがね。

それでも、競馬が最大のイベント。。。

明日はヤマスタにジュビロ磐田vs京都サンガの試合を見に行きます。

明後日は午前中に仕事。中日は法事&仕事。4日目も仕事・・・最終日は今のところ予定なし。。。

とりあえず、休みの間に・・・
①競馬でプラスに。
②HDDに貯まった愛馬のレース映像を編集。
③部屋の大掃除。
この三つをこなしたいと思います。

何か大きないいことが起こりそうな予感のシルバーウィーク。。。それは何か。。。今は分かりませんけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

ローレル愛馬情報9/17

明日1日だけ仕事に行けば・・・シルバーウィーク突入です。連休中も仕事があるんですけどね。。。皆さんはどこかへ出掛けたりしますか?
僕は家電量販店巡りをしようかなぁ~なんて思っています。

今日はローレル愛馬情報です。

ローレルベルロード(4歳・牡)
(ナリタトップロード×ベルガール)
レース後の上がりの状態に特に変わりないようですが、現在のところ次走については未定となっています。
鮫島調教師のコメント『調教の良さがなかなか結果に出ないね。このままトレセンで工夫しながら調整して、次を考えましょう』
★★★前走は残念な結果に終わりましたが、切り替えて次を目指しましょう!放牧に出さずに在厩のまま調整ということで、短期で出走できるかな?
次走はお願いしますよ。

ローレルクラシック(2歳・牡)
(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
屋外ダートコースで普通キャンター3000mの調教メニューを消化しています。
飯田(雄)調教師のコメント『まだリフレッシュ中で、控えめな調教をやっているようですね。体はかなり良くなってはいますけど、遅生まれということもありますから、体力がまだ不足しているのは仕方がないですね。先々は私も楽しみにしている馬なので、ここは協和の小野さんに任せて進めてもらいましょう』
★★★現在もリフレッシュ中。飯田雄先生も様子を見に来てくれたようですが、まだまだ成長を促すようなコメントで、即入厩は無いみたいですね。そろそろの入厩を期待しておったのですが。。。とりあえず故障も無く元気に過ごしているようですので、じっくりと待ちましょう!

ミンナノアイドル(2歳・牝)
(オグリキャップ×グレイスクイン)
午前午後1時間ずつのウォーキングマシーン運動のみに調教を控えています。
担当スタッフコメント『負荷を掛けた調教で両前脚に疲れが出始めましたので、軽い運動だけにしています。背中に力が付いて来ていますが、全体的にまだ体力不足は否めないですね』
★★★こちらも小休止。早くキャンターの再開をして欲しいですね。このままフェイドアウトは簡便。。。

ローレルイグザルト(2歳・牡)
(フレンチデピュティ×アサカプティット)
屋外ダートコースでダク1200m・キャンター3000m・週1回は最後の直線でペースを上げる調教メニューを消化しています。
小野氏のコメント『新冠で調教していますが、いつでも持って行ける様にしっかり負荷を掛けて仕上げておきます』
★★★月末の入厩は叶うのでしょうか?協和牧場にてペースを上げているようですが、BTCに戻さずにここから直接入厩する感じですかね。

連休中にツアーがありますが、我が2歳勢は全て新冠に滞在中ですので、ツアーに参加していれば全馬見学できましたね。。。嬉しいやら悲しいやら。。。2歳勢の入厩を待っております!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

ユニオン愛馬情報9/16

今日は鳩山総理が誕生。そのニュースで持ちきりでした。我が職場についても影響がある政権交代ですが、何となくこの政権交代にはプラスに働きそうな感じ。。。明日も仕事を頑張るぞ!!

今日はユニオン愛馬情報。

クオン(5歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
9/15 普通キャンターを3000m乗り、日によってはラストを少し強めに乗っている。
牧場担当者コメント『引き続き、順調ですが、まだまだ太いですね。飼い葉を減らす訳にもいきませんので、しっかり調教量を確保して絞っていきたいと思います』
★★★特に変わりなく・・・これで、新潟出走の目は無くなりました。そんなに遠くない時期に帰厩すると思いますが、どの辺を狙ってくるのでしょうか?注目です。

エルクラシコ(3歳・牡)
(ナリタトップロード×フレスコ)
9/16 13日(日)にイクタトレーニングファームへ移動。
★★★イクタTFに放牧・・・また、見学に行こうかと思います。1年振りの再会になるな。。。
出走後の田所先生のコメントが聞けぬまま放牧へ。。。ちょっと残念。

ゴールドロザリー(2歳・牝)
(ゴールドロザリー×クライストストーリ)
9/16 角馬場⇒坂路(普通キャンター)⇒
Eゲートから13.4-12.3-13.6-14.9(ブック)一杯
田中克典騎手騎乗。
坂路を普通キャンターで登坂した後、ゲートから一杯に追う。1歩目はそれほど速くなかったものの、ダッシュはまずまず。まだ追い切りの内容などに物足りないところはあるが、実戦を経験しながら良化を図るため、今週の阪神でデビューすることになった。阪神(祝・月)ダ1200・混でデビューする予定。
想定の段階では、フルゲート16頭に対し、本馬を含め8頭の出走予定に留まっているため、除外の可能性はない見込み。
松永昌調教師のコメント『出の反応自体はそれほど速くありませんが、二の脚は付くんですよね。なかなか時計は詰まってきませんが、脚元等に悪いところはありませんし、この辺りで実戦を一叩きしてみましょう。これで変わってくれれば良いのですが…』
厩務員のコメント『普段は手の掛からないタイプで大人しいし、今は馬体に痛い痒いもないんですけどね。走る時はちょっと気難しいのかなぁ…。チークピーシーズは少し効果があったようですので、このまま着けてレースに臨みたいと思っています』
★★★何となくデビューしそうな感じですね。鞍上は田中克典騎手の予定です。
入厩直前に信楽牧場まで行って見てきました。栗毛の綺麗な馬で、人懐っこくて気に入った馬です。早期デビューが叶って嬉しく思います。
調教の様子はあんまり良くないみたいですが、松永先生の“二の脚は付くんですよね”のワンフレーズに期待したいと思います。少頭数だし、1発ないかなぁ~

フライトミッション(2歳・牡)
(アグネスフライト×エンジェルマインド)
【愛馬レポート 8月】
8月からは、ヒダカファームのダートコースで軽めキャンターを開始。中旬からは普通キャンターにペースを上げ、週3回はBTCへ通って調教を行っている。現在は屋内坂路、または直線ダートコースでハロン20秒前後のキャンターを乗っており、グッとペースは上がっているが、骨折した右前肢は全く問題ない。さすがに動きにはまだ重さが感じられ、良い頃に比べると物足りない感は否めないが、徐々に締まって動ける状態にはなってきた。結果的に1ヶ月休むことになったのは痛手ではあるが、起こってしまったことを悔いても始まらない。幸いごく軽度の骨折で、経過も至って良好。ここからはしっかりと乗り込みを継続し、遅れを取り戻したい。
★★★骨折の影響が無くなり、調教を完全に再開。まだまだ速いところはやれていませんが、写真で見るフライトミッションはなかなかの好馬体に映ります。骨折前は15-15も定期的に行われ、13-13まで時計を詰めていたわけですから、そこまで回復するのも時間の問題でしょう。
できれば年内入厩を期待しております。

今週も愛馬が出走。。。それもデビュー戦。仕事で録画観戦となりますが、いいところを見られるように頑張って欲しいです。
さて、今日は早く寝ますかね。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

ローレル09産駒当歳募集馬1

ローレルクラブの当歳馬の募集パンフレットが月曜日に到着しました。

09年産募集馬はこちら
1 プリッシーブリッチーズ09 牡 父Giant's Causeway  母父Kingmambo
総額2,000万円/400口 一口50,000円 松永幹厩舎予定

2 ミスカスウェル09     牡 父マヤノトップガン  母父Seattle Slew
総額1,200万円/200口 一口60,000円 牧厩舎予定

3 ロッチダンス09      牡 父アサクサデンエン  母父ワツスルタツチ
総額1,000万円/200口 一口50,000円 庄野厩舎予定

4 ローズホーラー09      牡 父ファスリエフ     母父トウショウボーイ
総額2,000万円/400口 一口50,000円 加用厩舎予定

5 タッソーニー09      牡 父サムライハート   母父テンビー
総額1,000万円/200口 一口50,000円 鶴留厩舎予定

6 スペシャルクルーズ09    牡 父ストラヴィンスキー 母父スペシャルウィーク
総額1,600万円/200口 一口80,000円 栗東予定

7 アサカフジ09             牡 父ディープインパクト 母父Seeking the Gold
総額4,000万円/500口 一口80,000円 鶴留厩舎予定

それぞれの血統をチェックするのはまた後日にします。
馬体&価格で気になるのは⑤タッソーニ。重賞勝ちも無い父に2勝馬のテンビー産の母ですので、地味な感は否めませんが、写真で見る感じの馬体はナンバーワン。現1歳にはまだ出資していないのですが、正直、こちらの方へ強い興味を持っています。

当歳馬に対しては例年以上に興味を持って見ております。

3歳馬が全滅してしまい、出資意欲が薄れておるのも確かで、現役中のローレルベルロードやこれからデビューするローレルイグザルトの活躍次第で財布の紐も緩むと思うのですがね。

それから、ローレルの年末に行われるキャンペーンの内容にも出資が左右されるので、そちらの様子もしっかり見ていかないと。。。
ということで、皆さんはどの仔に興味が沸きましたか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

クリオin名古屋競馬場

2週間前の話になりますが、名古屋でクリオが走りました。

日程が合ったので、ちょっと足を運んで元愛馬、そして名づけとなった馬を応援してきました。
それでは写真を中心に、書かせていただきます。

09140

①パドックに登場したクリオ。。。写真を撮っているのは僕だけでした。

09142

②クリオのレースを見るのって、よく考えたらクリオのレースを見るのって初めてだなぁ~

09143

③鞍上は竹下太騎手です。

09144

④返し馬のクリオ。写真を撮りやすい環境でしたが、僕も腕を上げましたよ!

09145

⑤レース中も良い位置取り。2番手でレースを進めます。

09146

⑥僕の中で1番気に入っている写真。コンデジでもこれだけやれます!

09147

⑦結果は2着。7番人気でした。馬券でも儲けさせてもらい、嬉しかったです。

09148

⑧名古屋競馬のアイドル宮下瞳騎手です。(おまけ)

久々の競馬場。地方競馬場も5年くらい前に行った大井競馬場以来久々でした。のんびりした地方競馬もたまにはいいかも。。。

現在、地方で活躍している元愛馬はクリオ・マサカーネ・ローレルウェルシュ・ローレルシードの4頭。またどこかで会うチャンスがあれば見に行きたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

優先出走権すら逃す

今週は馬券はまずまず。。。残念ながらローレルクラブ関係の馬券分がそのままマイナスに。。。ちょっと苦しいPAT口座事情になってきました。。。

ということで、残念だったローレルベルロードのレースを振り返ろうと思います。

今日が記念すべき10回目の出走となりました。4歳秋に10戦目というのはやや少ない感じもしますが、それよりも入着回数が少な過ぎる。。。デビュー直後、初勝利直後のことを考えるとこのような事態は想像できませんでした。

今回はメンバーが手薄だということもありちょっと期待できるレースです。
馬体重は前走から2㌔増の480㌔。8月末にはMAX511㌔を記録しているので、30㌔以上減らしたことになります。入厩してから速い所は3本のみ。それも、そんなにいい時計ではないので、この30㌔減は気性が災いしたもの?って勘ぐっちゃったりして。。。
パドックに出てきたベルロードは、ややテンションが高めかな?という印象を受けました。やや硬そうな歩様はいつも通りだと思うんですけど、前走よりもいい雰囲気で周回できていると思います。
パドック解説のコメントでは『そうですね。こちらの方は(①ヤシャとの比較で)全体的にね、動きが硬いかなという感じでね。少し間隔が空いた分だけ割引が必要かなという感じですね。』と、渋い評価。しかし、パドック推奨馬には⑤スイートカルタゴ⑧メイショウベーネ④シングンリターンズ②ローレルベルロードと、4頭の推奨馬の中の1等に選らばれました。

レースは、⑦セイカカリンバが抜群の好スタート。ローレルベルロードもまずまずのスタート。外枠の⑪ゴスラーと⑫シデンカイも抜群のスタート。しかし、ベルロードは二の脚の速さで、先頭を伺う勢い。①ヤシャが掛かり気味に突っ走ったので、ベルロードは3番手に。バックストレッチではそのまま3番手。そのまま好位キープで押し切る競馬ができるか?と思った矢先に・・・残り700㍍の地点あたりから鞍上がグッと抑えてズルズルと後退。。。故障?とは思いませんでしたが、走る気を無くしたか?と思うような後退ぶり。。。結局直線入り口では後方から2番手までポジションを落として直線へ。重馬場で、しかも、3開催連続となる荒れた馬場を殆どの馬が少しでも良い馬場を選ぶように外へ外へとポジションを変えていく中、最内、馬場の2分所を果敢にブッ込んで行ったのが②ローレルベルロード。4コーナー時点で既に負けを確信していたので、ボケ~っと見ておりましたが、最内を思ったよりも渋太く伸びてくるベルロード。勝てないとは思いましたが、無理だと思っていた掲示板圏内は“もしかしたらあるかも”的な感じで期待を感じさせてくれました。荻野騎手のアクションに一生懸命応えるように頑張るベルロード。しかし、勝ったのは1番人気の⑤スイートカルタゴ。勝ち時計は1分47秒3。ローレルベルロードは1.1秒差の1分48秒4の7着でゴール。普通に考えれば馬場の2分所を走れば伸びないよね。。。それでも、上がり3Fの時計はメンバー中3番目の35.5秒。。。走る気無くした・・・なんて思っちゃったりしてゴメンよ。。。ベルロードはよく頑張った、そして逞しくなった。荻野騎手の“前半抑えてイン強襲”作戦は本人が練った作戦のようで、彼が思った通りの競馬ができたのだと思います。しかし・・・立てた作戦がフィットしなかった。。。

荻野(琢)騎手のコメント『テン乗りだったので、金曜日の調教に乗らせて貰いました。凄く良いキャンターを踏む馬で、とても500万にいる感じではないのですが、テンにガツンと来て、終いは止めようとしていました。今回は休み明けの競馬だったので、余計に止めたがる傾向があると思いましたし、先生からの指示もあったので、テンはダランと乗って終いを生かす競馬をしようと決めていました。今日の新潟はイン差しが決まっていたので、4コーナーで内に入ったのも作戦通りです。前半のペースが遅かったので中途半端な位置取りになってしまいましたし、最後は休み明けの分伸び切れませんでしたが、今日は自分から走るのを止めるようなところはありませんでした』

レースのハロンタイム
12.9-11.2-11.4-11.9-12.1-12.4-12.1-10.8-12.5

重馬場のこのクラスにしては道中のペースも落ちず、なかなかのレースだったのではないでしょうか?
ローレルベルロードの7着。。。低調過ぎる我がファミリーの中にあって『7着なら・・・』と、そんなに悔しくない・・・と思う自分を見つめ直して、悔しく思う。。。成績が悪過ぎて、ちょっとおかしくなっちゃっております。。。早く正常に戻ってくれい!!我がファミリーよ。

5着を逃し、優先出走権は取れませんでしたが、出走頭数がそれほど揃わない今の時期なら強気の調教で、間隔を空けずにレースに出すことができると思います。『短期放牧』は勘弁して欲しい・・・短期放牧という名の中期放牧にされてしまうので・・・。出走頭数も今週が一番少ない週で、これからは徐々に増えてくるとは思いますけど。。。

とにかく『勝てない』。次は頑張ってねベルロード。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

頼むぞ!ベルロード!!

今日は雨が振ったり止んだりの変な天気。。。夕方に大雨の中、コンビニへ競馬新聞or中京スポーツを買いに出かけました。。。
以前にも書きましたが、浜松には競馬新聞がありません。一部のコンビニには辛うじて“競馬ブック”関東版と関西版を置いてあったりしますが・・・明日は愛馬のレースが地方(新潟)なんで、競馬ブックは買えず・・・ハナっから中京スポーツ狙い。。。
でも、大雨の中コンビニまで行って買うようなネタが書いてなかったなぁ~・・・まじめにオンライン競馬新聞に切り替えようか考えております。もし、いい情報がありましたらアドバイスお願いします。

ローレルベルロード
13日(日)新潟7R3歳上500万下・芝1800㍍
【発走13:40】
荻野琢真55.0㌔

中京スポーツ
印…〔△◎……〕
上位人気
⑤スイートカルタゴ
⑦セイカカリンバ
⑩マイネルレギメント
好調教馬
⑤スイートカルタゴ
④シングンリターンズ
②ローレルベルロード
距離適正
⑦セイカカリンバ
⑤スイートカルタゴ
⑩マイネルレギメント
前走内容
⑫シデンカイ
⑦セイカカリンバ
④シングンリターンズ

気になるコメント
↑(松田助手)間を空けたことで馬が変わってきたね。素質はこのクラスにいる馬ではないよ。

netkeibaの予想
本紙・・・△ CP予想・・・▲

前売りオッズ(21:41現在)3.3倍の1番人気

調教
6日・栗坂良1本・単走・助手・4F52.4-38.9-26.2-13.5(一杯)
9日・栗坂良1本・単走・助手・4F56.0-40.5-26.1-13.0(一杯)

★★★せっかく買ってきたのに・・・これだけしか載っていませんでした。
でも、驚いたのは・・・昨日の時点で出走メンバーを見渡したところ、ローレルベルロードが1番人気になるんじゃないか・・・と思ったところ、中京スポーツでは4番人気以下の扱い。。。⑤スイートカルタゴは2走前に同じ新潟芝1800㍍で好走しているので、人気になるのは頷けますが、他は特に目立った実績も無く(ローレルベルロードも実績無いですけど)、中央未勝利馬も3頭いますからね。
まぁ、ベルロードの場合は相手がどうのこうのではなく、自分の力を出し切れるかどうか・・・こんなコメントを先週のチーターの時にも書いたような。。。こんな馬ばかり。いろいろ書くと不安が募り弱気になりそうなので、この辺でお開きにしようと思います。
前売りでは売れていて1番人気になっています。その期待に応える結果を!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

ローレル愛馬情報9/11

本日は、ローレルクラブ愛馬情報。
気がつけば現役馬がローレルベルロードの1頭のみ。ローレルベルロードと共にデビュー前の3頭のの活躍が必須。期待しております。

ローレルベルロード(4歳・牡)
(ナリタトップロード×ベルガール)
9/7 12日(土)新潟12R・咲花特別・3歳上500万下(混)D1800m、13日(日)新潟10R・岩船特別・3歳上500万下(混)芝2200mまたは13日(日)新潟12R・寺泊特別・3歳上500万下(混)芝1400mに出走を予定しています。

9/9 13日(日)阪神7R・3歳上500万下・芝2000㍍または13日(日)阪神11R・3歳上500万下(混)芝1600㍍に出走を予定しています。
帰厩後ここまで変わりなく順調に調整されており、本日追い切られました。

9/10 13日(日)新潟7R(発走13:40)3歳上500万下・芝1800㍍・12頭立に荻野琢真55.0㎏で出走します。
6日・栗坂良1本・単走・助手・4F52.4-38.9-26.2-13.5(一杯)
9日・栗坂良1本・単走・助手・4F56.0-40.5-26.1-13.0(一杯)
鮫島調教師のコメント『いつものように牧場でしっかり乗り込みができていたので、仕上がりは問題ないです。メンバーを考えて戦いやすそうな方にしたし、状況を見て舌を括る予定もしています。何かきっかけを掴んで欲しいね』
★★★得意な条件が定まっていないこともあって、月曜日には数多くのレースにエントリーしておりました。結果的には相手関係も考えて当初予定していたレースと違うレースに出走することとなりました。
今週の500万下条件はどのレースもフルゲートにならず小頭数のレースばかり。ベルロードが走るレースのメンバーを見ても手薄。。。これは勝って貰わないと。予定していた他のレースも手薄なメンバーのレースばかりですが、このレースは特に・・・といった感じ。自分のレースができれば圧勝でしょう。期待したいところです。
詳しくは明日。。。

ローレルクラシック(2歳・牡)
(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
この中間も変わりなく屋外ダートコースで普通キャンター3000mの調教メニューを順調に消化しています。
小野氏のコメント『調教を重ねる事によって全体の力が付いて来たので、全身運動がスムーズにできる様になりました。スペシャルウィークの産駒は好調ですし、この子も動きがどんどん上がってきています』
★★★一息入れるということで、現在も協和牧場。コメントを聞く限り良化途上ということで、もう少し待っての入厩ですかね?クラブから出ている写真を見てもかなりいい感じに見えるので、期待は高まります。

ミンナノアイドル(2歳・牝)
(オグリキャップ×グレイスクイン)
この中間も変わりなくダートコースでのキャンター3000m・坂路1本20-20の調教メニューを消化しています。馬体重490kg 体高165cm 胸囲186cm 管囲20.0cm
★★★じっくりと育成中。かなり立派な体のようですが、今のところ脚元に不安が無いということで安心しています。速いところをやっても無事でありますように。。。

ローレルイグザルト(2歳・牡)
(フレンチデピュティ×アサカプティット)
この中間は屋外ダートコースでダク1200m・キャンター3000m・週1回は最後の直線でペースを上げる調教メニューを消化しています。
池添調教師のコメント『予定よりリフレッシュの期間を延ばしたようなので、移動時期もスライドさせて月末にしましょう』
★★★即入厩予定が、イグザルト自身の調整の関係でやや入厩が伸びましたが、池添先生からの評価は変わらない。リフレッシュ期間が明けてサッと速いところをやって入厩でしょう。トモが若干弱いなら、坂路のあるイクタTFへ持ってきて調整すればいいのに・・・待ってますよ。

ということで、4頭だけ。。。メンバー的にも寂しくなってきました。
みんな頑張れ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

ユニオン愛馬情報9/10

今週はローレルベルロードの出走が決定。絶不調の我がファミリー浮上の切っ掛けを掴んで欲しい。お願いベルロード

ローレルベルロードの件はまたレース前日に。。。

今日はユニオン愛馬情報

クオン(5歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
9/8 普通キャンターを3000m乗り、日によってはラストを少し強めに乗っている。今週も月曜日に大橋調教師が本馬の状態を視察。
大橋調教師のコメント『馬体は太いけど、状態は良くなってきているね。帰厩はもう少し涼しくなってからになると思うが、このまま馬体を絞りながら乗り込んでいきましょう』
★★★もう少し涼しくなってからの入厩か・・・得意の新潟は間に合わないのかな?新潟には目もくれずにじっくり疲れを取っているわけですから、復帰した時が楽しみですね。

エルクラシコ(3歳・牡)
(ナリタトップロード×フレスコ)
9/9 レース後も脚元等に異常はない。出走制限を課せられ、限定未勝利戦には出走できないが、今後について検討した結果、一度レースを経験した上積みにも期待したいということで、このまま現役を続行し、500万下条件での出走機会を探っていくことになった。例年の傾向からすると、福島開催や中京開催では未勝利馬でも出走可能なレースがある見込み。
★★★今日も田所先生のコメントはありませんでしたが、とりあえず現役続行ですからね。嬉しいです。
一旦放牧を挟むのか10/24の福島まで在厩のまま調整されるのか・・・注目です。今日の時点では入厩中のようですけど。

ゴールドロザリー(2歳・牝)
(アグネスデジタル×クライストストーリ)
9/2 
厩舎スタッフコメント『う~ん。最後が良くなかったですね…。デビューを前にコースで長めから追い切ることにしたんですが、これほど大きく遅れてしまうとは思いませんでした。息遣いも悪くないし、気性面での問題もありません。強いて気になるところを探せば、ごく僅かに左肩がコズみ気味なことと馬体が太いことでしょうか。ただ、コズミもホントに僅かで全くの許容範囲内のものですから…。2Fは速いところでいけるんですが、それ以上が続かないですね。何とかもっと時計を詰めていきたいところなんですが…』
9/4 E ゲートから 14.2-13.1-13.3-14.7-15.8(ブック)馬ナリ
9/9 角馬場⇒CW(普通キャンター)⇒坂路(普通キャンター)
先週末から、チークピーシーズを着用して調教に臨んでいる。明日、追い切る予定。追い切りの動き次第だが、来週の阪神(祝)ダ1200・混でのデビューも検討中。
厩舎スタッフコメント『気難しいというわけでもありませんが、試しにチークピーシーズを着けてみたところ、以前よりも集中できているように感じます。普通キャンターでの動きなので、何とも言えないところはありますが、最後までハミを取ってしっかりした動きでした。体調などは引き続き問題ありませんし、これで変わってくれれば良いのですが…』
9/10 角馬場⇒坂路(57.0-41.6-27.1-13.7)叩き一杯 
田中克典騎手騎乗。チークピーシーズ着用。僚馬2頭の前を先行し、ラチ沿いを進む。ラスト1Fではびっしり一杯に追われると、何とか最後まで踏ん張り、2馬身ほどのリードを保ったままゴール。欲を言えば、もっと時計を詰めたいところだが、実戦を経験し、変わり身に期待したい意向もあるため、来週の阪神(祝)ダ1200・混でのデビューの可能性が濃厚。
厩舎スタッフのコメント『先週までより動きは良かったですが、まだ全体の時計も遅いですし、欲を言えばもっと動いて欲しいですからね。現状では初戦は苦戦も覚悟しなければならないかもしれませんが、追い切りばかりでも煮詰まってしまいますからね。実戦を叩いて良化を促していくことを考えたいと思います』
★★★先週の追記分の助手さんのコメントも載せておきました。先週は失速した原因も分からないということで、心配しました。とりあえず、今週に入りチークピーシーズを着用し、何とか最後まで踏ん張れるようになったようですね。
全体の時計は57秒ということで、心配な数字。能力不足ではなく良化途上であると信じたいところですが、どうでしょう?
デビュー戦も決まりましたが、苦戦は必死。。。2歳戦にタイムオーバーがあるかどうか分かりませんが、エルクラシコの二の舞にならないように頑張って欲しいところ。後1週で変身しないかな?
ところで・・・順調な時はコメントが少なくなりがちで、調子が悪い時はコメントが多くなる・・・愛馬の情報はいっぱい欲しいけど、悪い情報はあまり立て続けに欲しくないし・・・難しいところですね。

ということで、今週も来週も愛馬が走ってくれそうです。
やっぱり一口馬主はこうでなくっちゃ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

現役続行!!

ムスコと一緒にベッドに入ったらそのまま寝ちゃいました。投稿が遅れて申し訳ありません。。。

エルクラシコ・・・とりあえず現役続行のようです。とりあえずホッとしました。
今回は、明らかな急仕上げというか・・・仕上がっていない状態での出走となりましたので、あの結果だけを受けて“引退”ではとても納得がいきませんでしたので良かったです。本当にあれで引退だったら・・・『1年間待たせておいてそんな扱いかよ~』と、激怒するところでした。

僕も一会員ですので、クラブに対して出資場に対する要望などおこがましいことは分かっておりましたが、メールにて送らせていただきました。
その件についても丁寧に対応していただいたので、感謝しております。

僕のメールでクラブの意見が変わったとは思えませんが、僕が希望していたエルクラシコの今後とクラブから発表されたエルクラシコの今後が一致したので良かったです。

~~クラブからの発表~~
9/9 レース後も脚元等に異常はない。出走制限を課せられ、限定未勝利戦には出走できないが、今後について検討した結果、一度レースを経験した上積みにも期待したいということで、このまま現役を続行し、500万下条件での出走機会を探っていくことになった。例年の傾向からすると、福島開催や中京開催では未勝利馬でも出走可能なレースがある見込み。

さて、現役続行で500万下に挑戦することは普通に考えれば容易ではないですよね。。。
もしかしたら、この判断に不満をもたれている人もいるかもしれませんが、僕はベストの判断だと信じたいです。

とりあえず、タイムオーバーによる出走制限のお陰で、次走に向けてはじっくりと満足がいく調整ができると思います。もし、タイムオーバーが無かったら・・・(相手は手薄でしょうけど)日程に合わせた調整を強いられてしまい、良化途上の状態でレースに出て不満の残る成績・・・となる可能性も高かったかと思うので、開き直ってタイムオーバーを吉と考えて調整していただきたいと思います。
そして、再ファンドについては・・・小回りの砂コースは跳びの大きなエルクラシコには合わないでしょうし、脚元の状況を知っている田所秀先生の下で指導される方がやっぱりいいと思います。
500万下の芝長距離ならフルゲートのレースも少ないので、出走も可能と思っていますので・・・

今日のユニオン公式情報には田所秀先生のコメントが載っていませんでしたが、このような決断をしてくれた先生のコメントを楽しみにしています。明日にでも出てこないかなぁ~。

エルクラシコの能力もこんなものではないはず・・・
また、楽しみが増えました。

今日は気分がいいです。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

タイムオーバー

今日は暑かった・・・気持ちが悪くなるくらいに暑いと言うか、仕事をしていてちょっと気分が悪くなっちゃいました。
今日はエルクラシコのレースを振り返ろうと思います。

エルクラシコ
6日(日)小倉7R3歳未勝利ダート1700㍍
▲酒井学56.0㌔

放牧先で15-15をコンスタントにやり始めたのが8月上旬。入厩したのも8月19日。1年の時間を屈腱炎治療と再調整。2週間のトレセン生活ですからね。勝つのはそんなに甘くない。調教の動きもイマイチと言うことで、馬券の方も単勝と複勝に僅かな金額だけ買ってレースを迎えました。

芦毛ということで、どんな色に変わってきたのかちょっと楽しみにしていましたが、パドックで見てビックリ。。。真っ黒じゃないですか。そして、雄大な馬体はちょっと期待を寄せてしまいそうな感じ。雰囲気があります。馬体重496㌔は僕が思っていたよりもやや少ない体重。500㌔オーバーで出てくると思ったのですがね。雄大な雰囲気の一方で、歩様が硬く窮屈な感じで歩いているように見えました。パドック解説の競馬ニホンの木本英次さんは『初戦としては仕上がりは悪くないです。もう少しこう伸びやかさが欲しいですね。』と、エルクラシコを評価。やっぱり見た感じで何か惹かれるものがあるんでしょう。
木本さんのパドック推奨馬は⑤ヤマイチコマンド、⑩チュウワバロン、⑭ジョーシンドバッド、⑮マイネルカルツェ、③リリープレジャーの5頭でした。
2度目に映ったパドックでも変わらない雰囲気。落ち着きはあるんですが、何がはじまるのか分かっていないような雰囲気。もう少し気合が欲しいです。

本馬場入場も鞍上の酒井騎手とじゃれているような・・・どうしたら良いのか分かっていないと言うか・・・ちょっと本馬場入場している雰囲気では無かったですね。まぁ、エルクラシコは大物の雰囲気がありますから・・・これから慣れていくでしょう!

レースはまずまずのスタートを切るもすぐに後方へ。鞍上が意図的に控えた感じですね。“必死に勝つ!”という目標のレースではなく、“まずは慣れること”のレースですので、この選択も仕方なし。ついていって周ってきてくれればいいかな。。。
レースは序盤から④タガノブリガデイロと⑤ヤマイチコマンドが引っ張り、縦長の展開。2頭の直後に人気の⑭ジョーシンドバッドが追走。②エルクラシコは⑪キャラバンシチーと⑦レジェンドヘヴン、そしてユニオンの⑧パープルパッセージの3頭を従えての13番手。ちょっと先頭からは離されておりますが・・・
その後、勝負どころの3コーナーで前についていけず更に後退。直線入り口ではテレビ画面の奥の方でもがいている様子をチラと見ましたが、画面にも置いていかれ、どんな状況下分からない状態で直線へ。ここからは中継画面では全く様子が分からないので、火曜日放送のパトロールビデオで。。。
直線に入ると既にエルクラシコはヘロヘロ。。。酒井騎手がムチを数発入れるが、反応もできず内ラチ沿いを走るも右へふらふら、左へふらふら・・・もう、歩いている感じでしたね。
勝ったのは終始好位でレースを進めていた⑭ジョーシンドバッド勝ち時計は1分46秒8。エルクラシコは5.7秒遅れての1分52秒5でゴール。タイムオーバー・・・時計を貰ってしまいました(涙)
これで、10月6日まで平地出走に出走できなくなってしまい、限定未勝利戦に出走することができなくなってしまいました。。。
酒井騎手のコメント『ダクでは硬さを感じましたが、キャンターの動きには問題ありませんでした。大飛びの馬なので、急がせずにじっくりと後ろから行こうと思っていましたが、攻め馬が足りなかったこともあり、ペースが上がると追走が苦しかったです。もう少し時間があれば良かったのですが…』

僕の感想は・・・とにかく画面に出てくることが少なく、よく分かりませんでした。太め残り、調整不足であるので、このレースで能力がどうのこうのはなしにしていただきたいということ。。。

ということで、本日ユニオンさんにエルクラシコへの想いをぶつけてみました。ミスミス引退の決定を聞くのでは納得がいかなかったので。。。

お返事については上がりについての状態を見てから、早ければ水曜日に決定をするとのこと。再ファンドの選択肢よりはこのまま現役続行で芝の長距離戦を選び500万下条件へ未勝利の身で出る可能性が高いとのこと。

エルクラシコへの僕の想いとエルクラシコの今後のことについては結論が出たらにさせていただきます。

小倉7Rのハロンタイム
6.7-10.7-11.4-13.2-12.8-12.5-12.5-13.3-13.7

エルクラシコの上がり3Fの時計は43.0秒。勝ち馬から上がり3Fだけで、4.1秒も負けていますね。43秒を単純に3で割っても14.3秒・・・ラスト1Fは恐らく15秒を超えていたことでしょう。。。
まだ、レースに出られるレベルには程遠かったということになります。

水曜日に新しい情報が出ると思うので、それを待ってからいろいろとコメントしたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

クビ差・・・

一晩寝て、1日経ってややスッキリ。愛馬のレースは残念でしたが、あくまでも趣味ですからね。いつまでもネチネチ悔やんでも仕方が無い。(本当は悔しいですけど)
仕事に引き摺らないようにね。ということで、今日はイナズマチーターのレースを振り返ります。

イナズマチーター
6日(日)小倉5R3歳未勝利(牝)芝1800㍍
▲国分恭介51.0㌔

未勝利戦最終週。とにかく大事なレースです。チーターにとってははじめての在厩のままの続戦となりましたが注目の馬体重は410㌔(+6㌔)。中間は強い追い切りを避け、馬体維持に努めていた感はあるんですが、その思惑の通りしっかりプラス体重で登場しました。
馬場も良馬場でできそうですので、イナズマチーターにとってはプラスに作用。何かチーターに向かって風が吹いているように感じちゃいますね。
パドックではプラス体重で出走してきた感じには映らず、いつもにも増してチャカチャカとうるさい感じ。神経質な部分が全面的に出ていてやや心配に。馬体の方は確かにふっくら見せておりいい感じではありましたが。。。
パドック解説のコメントは『まぁずっとチャカチャカしてるんですね。それが消耗につながっている感じで、あまりよい傾向ではないですね。』と、連れない感じ。見た感じでも一番落ち着きがないですからね。
パドック推奨馬は⑫オカゲサマデ⑥メイショウサーバル⑭シャーペンエッジ⑨ハギノウタヒメ①アドマイヤレッドの5頭でした。チーターは穴っぽい匂いはあったのですがパドックでの雰囲気は良く無かったですね。
テレビでは札幌4Rメイクデビューと時間帯が重なってしまい、放送はそちらを優先。小倉5Rの騎乗命令も本馬場入場も放送されず・・・残念でした。

レースです。スタートは抜群。持ち前のスピードであっさりハナを切りました。2番手に⑩を従えてそのまま1コーナーへ入っていきます。少々掛かり気味かあぁ~と思いながらも向う正面でも気持ち良さそうに伸びていき更に後続を引き離します。残り800㍍の地点で2番手を3馬身ちぎっての逃げを見たときは前走の雰囲気で直線を凌げば『これは、圧勝もありえるぞ!』と期待しました。
3コーナーから4コーナーでも間隔は詰められるも何とか先頭をキープ。
1馬身のリードを保ったまま最後の直線へ。国分騎手の手が動き、2番手で直線に入った⑮ランズエッジを一瞬突き放します。しかし内をすくって①アドマイヤレッドがグイグイ伸びて捕らえられそうな勢い。それでもチーターは踏ん張りました。残り180㍍の地点で①アドマイヤレッドに完全に交わされ手しまい、僕もこの時点で勝てないことは覚悟しました。残り150㍍で、2番手追走。再び息を吹き返した⑮ランズエッジにも勢いがありこれには交わされそうではあるものの3着は堅いか・・・と思ったところ、チーターの脚が完全に上がってしまい、他馬との脚色が画面で見ていても完全に劣る状態に。僅か100㍍の間に次々に交わされ、ゴール板通過時は人気の⑫オカゲサマデとの運命の5着争いを演じることに。。。スローのリプレイでなくとも交わされたように見えましたが、何とか残れていることを夢見てゴール前のリプレイを待ちます。1着は①アドマイヤレッド(勝ち時計1分47秒8)2着④ファーストタッチ、3着⑮ランズエッジ、4着⑨ハギノウタヒメ、注目の5着は⑫オカゲサマデ・・・⑧イナズマチーターはクビ差6着。。。1分48秒2でした。上がり3Fも36.9と上位に入選した馬とは約1秒も違いますからね・・・ゴボウ抜きされたのも納得です。

レースは⑯サワヤカトウショウの進路が狭くなったということで審議に。上位馬が審議対象になってチーターの順位がひとつ上がらないものか・・・と、一縷の望みを託しました。。。しかしこのまま確定に。チーターの次走がなくなってしまいました。

ハロンタイム
12.6-11.4-12.0-11.9-11.6-11.8-12.1-11.7-12.7
残り150㍍までチーターが先頭だったことを考えると、残り100㍍は13秒後半で走った計算に。。。これではちょっときついですね。前半からかなりいいペースでレースを引っ張っていたことが分かりますね。圧勝してもおかしくない感じでもありますけどね。

国分(恭)騎手のコメント『いつものように返し馬からテンションが高くて、スタートしてからも掛かって行ってしまいました。最後まで良く頑張ってくれたのですが、ゴール前はその分の差だと思います』

松元調教師のコメント『小倉に来てからも飼い葉は食べていたし、下見所までは前回よりも落ち着いていたけどね。5着までは僅かではあったけど、次に使えるところがなくなってしまった』

国分恭介騎手も道中抑えられず、持って行かれた感じはありましたがよくやってくれました。
松元先生も一生懸命考えてやってくれていたので納得の最後でした。もちろん、何とかなりそうな雰囲気もあったので頑張って欲しかったですが・・・、(クラブに問い合わせたところ)これで引退確定とのこと。残念です。そして、01産以来2度目のローレル出資馬勝ち上がりゼロ。ショックです。

相変わらず牝馬との相性が良くないらしい。。。まだ牝馬で勝ったことが無いんですよね。現2歳には2頭(ゴールドロザリーとミンナノアイドル)現1歳には1頭(ヒダカゲランの08)が控えています。これだけ残念な成績だと悲観しちゃいますよね。

クビ差の6着。。。前走はハナ差で次に繋げましたが、今回は僅かの差で涙を飲みました。。。難しいものです。

引き摺らないように・・・自分に言い聞かす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

ダブルパンチ

今日はとてもイライラした一日でした。
妻の不調は仕方がないとしても、朝から妻もイライラしており、何回か突っかかってくる。。。病人だし、サラッと流せば良いと思うが、自分にも余裕がないらしい・・・なかなかサラッと流せない。一応言い返さず、グッと我慢はするもののイライラする。
ムスコが遊んでくれ・・・と言うので、ゲームをすると・・・小学校4年生で悪知恵もついてくる年頃。桃太郎電鉄をやっていて、ムスコの策略に嵌められ更にイラッと。
そして迎えた午後・・・レース回顧は後日やりますが、イナズマチーターは痛恨のクビ差6着。最低でも5着優先権を取ってもう1回。。。と思っておりましたが、今日で終了を告げられる“6着”。
そして、勝つまでは期待をしなかったものの次につながるレースを期待していたエルクラシコは、最悪のタイムオーバー負け。スーパー未勝利戦にも出られない状況となってしまいました。
故障がない限り『これでお終い』は無いと思いますが、やっぱり心配。そして、故障持ちなだけに、小さな故障も診断書を貰って“現役続行不可能”の最悪のシナリオも作ることが可能なだけに更に不安を掻き立てられる。。。
イナズマチーターの方には馬券勝負をしていたので、朝から続くイライラに追い討ちを。。。
そして、最後は競馬中継を見ながら“予想が当たった!!”と、一見イライラを和らげそうな出来事。。。待ってもなかなかPATにお金が入ってこない。。。『何でだよ!』と思って、JRAホームページより“Club A-PAT”を開いたところ、驚くべき事実が・・・小倉メインと新潟メインの買い目を逆に入力し、購入してしまったことが判明。。。そんなことってありますかね?・・・イライラしながら買うとこういうミスも起こるんですよね。
と、いうことで今日は最近では一番最悪の一日となりました。
イナズマチーターとエルクラシコの結果が一番気持ちを重たくさせた出来事でしたが・・・

ローレルクラブもユニオンもローレルゲレイロやマンハッタンスカイの華やかな活躍の陰に勝ち上がり率は低下。。。政権も変わり先が見えない我が懐も相俟って出資意欲が一気に減退。
愛馬の成績でこんなに気持ちの起伏が激しいんじゃいけないんですけどね。。。今日の2頭のダブルパンチは効きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

未勝利最終便

緊急事態・・・カミさんに発熱が。。。明日は名古屋に出張予定でしたが、キャンセル。明日、病院に連れて行こうと思います。新型かなぁ~心配です。

イナズマチーター
6日(日)小倉5R3歳未勝利(牝)芝1800㍍
【発走12:40】
▲国分恭介51.0㌔

中京スポーツ
印…〔△△…………△…〕
上位人気
②カヤノグッドラック
⑫オカゲサマデ
④ファーストタッチ
好調教馬
①アドマイヤレッド
⑤テイエムユメノコ
⑨ハギノウタヒメ
距離適正
⑥メイショウサーバル
⑫オカゲサマデ
⑧イナズマチーター
前走内容
⑥メイショウサーバル
⑫オカゲサマデ
①アドマイヤレッド

状態採点 6点 前走時の調子維持
(7点5頭 6点10頭 5点1頭)

好配特捜班
<5R>
前走のイナズマチーターは前半かかり気味に追走したため直線は伸びあぐねたが、4角で後続に早めに来られながらも最後までよく踏ん張っていた。前走の2、3着馬が既に勝ち上がったように相手も悪かった。牝馬同士ならチャンス。

調教
8月30日・栗坂良1本・単走・助手・4F60.5-44.9-30.0-15.4(馬ナリ)
9月2日・栗坂良1本・単走・助手・4F56.3-39.3-25.8-13.4(馬ナリ)

★★★さて、通常の未勝利戦は今週で終わり。とりあえずはラストチャンスになります。デビュー戦が08年8月9日ですので、1年以上走り続けているんですが、在厩のまま2戦目を迎えるのは今回が初めてです。今まではイクタTFで調整⇒入厩⇒10日程度で出走⇒イクタTFへ放牧。。。という形の繰り返しでした。そして、イクタでは落ち着くもトレセンへ入るとカリカリしだして、体重が落ちる前に何とかしよう・・・と、松元先生も毎回苦労されていたわけですが、今回は前走後も在厩のまま調整。順調のようです。調教の動きもいい感じですし、精神的に安定して体ができていれば面白いんじゃないでしょうか?
相手は今までに比べたらだいぶ楽。前走の相手は2着ミヤコトップガンも3着スーパーオービットも次走で圧勝していますし、前走程度走れれば勝ってもおかしくないでしょう。と言うか、勝ってもらいたい。どれが強そうなんですかね?②カヤノグッドラックとか⑫オカゲサマデあたりですかね?
相手がどうのこうの言うよりも自分の競馬ができるかどうかです!
運は持っていると思うので、未勝利戦最終便で勝ち名乗りを!

そして、もう一頭。

エルクラシコ
6日(日)小倉7R3歳未勝利ダート1700㍍
【発走13:50】
▲酒井学56.0㌔

中京スポーツ
印…〔……………………〕
上位人気
⑭ジョーシンドバッド
⑮マイネルカルツェ
⑤ヤマイチコマンド
好調教馬
⑯テイケイメルベイユ
⑮マイネルカルツェ
⑬ミシュランシチー
距離適正
⑭ジョーシンドバッド
⑮マイネルカルツェ
⑤ヤマイチコマンド
前走内容
⑭ジョーシンドバッド
⑮マイネルカルツェ
⑬ミシュランシチー

状態採点 5点 追い不足調整途上
(7点7頭 6点2頭 5点7頭)

エルクラシコ デビュー診断
仕上がり C
スタート B
初戦駆け C
スピード B

気になるコメント
→エルクラシコ(田所秀調教師)
体質が弱くてデビューが遅れた。いくらか急仕上げで体にも余裕がある。ひと叩きしてからでは。

調教
2日・CW・併せ馬6F88.8-70.8-54.8-40.4-13.7(一杯)

クラブからのコメント
より多くの出走機会を得るため、今週デビューすることになりました。仕上がり途上でもあり、次に繋がるレースを期待します。

★★★時計は平凡。入厩して3週間ですので、追い不足は当たり前か?クラブのコメントの通り、次走のための試走の感じですかね。とりあえずデビューできてよかったです。現地には6人の会員さんがエルクラシコの口取りを希望して駆けつけてくださるとのことで、この時を待っていた方も多いんでしょうね。僕もその1人ですけど。
デビュー診断はCが2つでBが2つということで、かなり低調な評価。。。一般的な目線から見れば強調材料がないですからね。
とりあえず無事に周ってきて欲しいです。
相手のことを言えば⑭ジョーシンドバッドと⑮マイネルカルツェと⑤ヤマイチコマンドの3強だと思いますけど。関係ないか・・・。
大物の片鱗を見せるレースを期待します。

明日は楽しみな一日になりそうです。。。

馬も大事だけどカミさんも大事。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

ローレル愛馬情報9/4

今日は、仕事を休んで名古屋へ・・・曾婆ちゃんのところに行ってきたんですけどね。。。その帰りにちょっとだけ遊んできました。その話はまた今度。。。

今日はローレル愛馬情報です。

ローレルベルロード(4歳・牡)
(ナリタトップロード×ベルガール)
9/2 本日の検疫にて帰厩しました。
★★★待望の帰厩です。いろいろと心配なところが出た放牧ですが、そんな心配も全て解消されたような解消されてないような・・・
力はある馬ですからね。復帰戦はいいところが見られるといいのですが。。。

イナズマチーター(3歳・牝)
(カリズマティック×スエヒロジョウオー)
9/2 この中間も変わりなく順調で、本日追い切りました。今週日曜の小倉競馬5R・3歳未勝利(牝)芝1800mに▲国分恭介騎手で出走予定です。
8月30日・栗坂良1本・単走・助手・4F60.5-44.9-30.0-15.4(馬ナリ)
9月2日・栗坂良1本・単走・助手・4F56.3-39.3-25.8-13.4(馬ナリ)
松元調教師のコメント『体調は良い状態で安定している。馬体重も現状維持という感じですね。ラストチャンスになるし何とかしたいね』
★★★さて、日曜日の出走。楽しみですね。
詳しくは明日。。。

ローレルクラシック(2歳・牡)
(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
9/1 この中間も変わりなく屋外ダートコースで普通キャンター3000mの調教メニューを順調に消化しています。
★★★BTCより協和牧場に戻りましたが、精力的にトレーニングは続けられています。結構早く入厩しそうな噂も。。。

ミンナノアイドル(2歳・牝)
(オグリキャップ×グレイスクイン)
この中間も変わりなくダートコースでのキャンター3000m・坂路1本20-20の調教メニューを順調に消化しています。
担当スタッフのコメント『ダートコースで負荷を掛けた調教を行っていまいたが、腰に疲れが溜まってきた為、調教に強弱を付けながら進めています。背腰には獣医により疲労回復の注射を実施しマイクロレーダーでのケアを行っています』
★★★今日の日刊スポーツにカラーで特集が組まれておりました。結構大きく掲載されておりまして。。。これは保存版としてとっておかなければ。
調教のペースが上がってちょっと疲れが出たみたいですね。でも、それほど心配要らないかな?

ローレルイグザルト(2歳・牡)
(フレンチデピュティ×アサカプティット)
この中間も変わりなく屋外ダートコースで普通キャンター3000mの調教メニューを順調に消化しています。早ければ今月上旬の検疫を経て栗東トレセン・池添兼雄厩舎へ入厩予定となりましたので、募集終了とさせて頂きます。
★★★とりあえず、今週は正式な入厩の発表はなかったですね。3歳馬の入れ替えの都合もあると思いますので、もう少しかな?
期待は大きいですよ!!

ということで、日曜日は期待の2頭が走ります。明日は新聞を買って特集を組みますので、皆さんも応援よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

久々の2頭出走

今週は久々に2頭が出走。
イナズマチーターとエルクラシコがそれぞれが小倉最終週の未勝利戦に挑戦します。

09/06(日)  3回 小倉 8日目   
5R 3歳未勝利
芝1800m 16頭 
出走メンバーは以下の通り

馬名 騎手 厩舎
アウローラ 藤岡康太 村山明
アドマイヤレッド 小牧太 松田博資
イナズマチーター 国分恭介 松元茂樹
オカゲサマデ 中村将之 谷潔
カノヤグッドラック 田中健 坂口正則
グラッドストック 浜中俊 小島茂之
サワヤカトウショウ 佐藤哲三 浅野洋一郎
サンライズゴールド 大下智 飯田明弘
シャーペンエッジ 太宰啓介 音無秀孝
ダッパーユウ 高山太郎 佐藤全弘
テイエムユメノコ 和田竜二 新川恵
ハギノウタヒメ 福永祐一 鮫島一歩
ファーストタッチ 鮫島克也 小桧山悟
メイショウサーバル 松山弘平 安達昭夫
ランズエッジ 熊沢重文 池江泰郎
レディゾロ 鮫島良太 友道康夫

★★★これなら間違いなく勝てる。と言ったメンバー構成ではありませんが、イナズマチーターの中間の動きを見ても可能性はありそう。叩き2走目ということで当日の気性が安定していることが大切です。

09/06(日)  3回 小倉 8日目   
7R 3歳未勝利
ダ1700m 16頭 
出走メンバーは以下の通り

馬名 騎手 厩舎
エルクラシコ 酒井学 田所秀孝
キャラバンシチー 生野賢一 崎山博樹
クロジシジョー 中村将之 岡田稲男
サザンオーカン 松山弘平 加用正
シルクフェイブル 鮫島克也 坂口正則
ジョーシンドバッド 武豊 柴田光陽
タガノブリガデイロ 小牧太 松田博資
チュウワバロン 和田竜二 平田修
テイケイメルベイユ 熊沢重文 大橋勇樹
ネヴァオバマ 鮫島良太 藤原英昭
パープルパッセージ 太宰啓介 柴田光陽
マイネルカルツェ 佐藤哲三 畠山重則
ミシュランシチー 国分恭介 佐々木晶三
ヤマイチコマンド 佐久間寛志 鹿戸明
リリープレジャー 浜中俊 池添兼雄
レジェンドヘヴン 高山太郎 佐藤全弘

★★★エルクラシコ自身、追い切り不足で時計が出ていない状態でのデビュー戦なので多くは望めません。才能だけでどこまでやれるか注目です。このレースの影響で、走るのが嫌になったり怪我をしたりしないように。。。

2頭ともそれぞれ最大であと2回のチャンス。できれば今回で決めて欲しいけど。。。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

ユニオン愛馬情報9/2

予想通り9月に入って忙しくなりました。今のところ気持ちが持続しているので大丈夫ですけど(・・・まだ9月に入って2日目ですけどね)、ダウンせずに頑張っていこうと思います。

今日はユニオン愛馬情報です。

クオン(5歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
9/1 普通キャンターを3000m乗り、日によってはラストを少し強めに乗っている。昨日、大橋調教師が本馬の状態を視察。
担当者コメント『状態は変わらず良いですよ。ただ、ちょっと馬体が太くなってきました。乗り込みはしっかりしていますし、体調が良く、バリバリ飼い葉を食べている分だと思います。帰厩に向け、もう少しスリムにしたいですから、汗取りを着けて乗り込むことも考えたいと思います』
★★★もう少しかな?調子は良い状態でキープされていると思うので、ひと絞りしてGO!ですね。晩成の血統ですから、大きくなった分には成長分もあることでしょう。復帰戦が今から楽しみです。

エルクラシコ(3歳・牡)
(ナリタトップロード×フレスコ)
9/2 角馬場⇒CW 併せ馬で6Fから 88.8-70.8-54.8-40.4-13.7(ブック)追って一杯
コスモクリスタル(古500万)一杯の内に先行3F付1.5秒遅れ
時計は計測されていないが、先週末にも15-15程度の追い切りを行っている。
本日は、大きなフットワークで進み、直線で強めに追われたが、僚馬には差をつけられてしまった。まだ動きに重さが感じられ、仕上がり途上の感は否めないが、脚元は問題なく乗り込みをこなすことができており、来週以降の阪神開催では1度しか出走できないため、より多くの出走機会を得るために今週の小倉でデビューすることになった。
小倉(日)ダ1700でデビューする予定。初出走である本馬は、想定の段階で、優先出走順位が上位となるため、除外の可能性はない見込み。
田所秀調教師のコメント『順調に乗り込みを行っており、脚元の状態も問題ない。動きに物足りないところは残るが、出走のチャンスはできるだけ多い方が良いでしょう。ここを一叩きできればまた変わってくるだろうし、このまま問題がなければ、今週のデビューで進めていきたいと思う』
★★★僕の希望通り、今週のデビューとなりました。調教の動きはイマイチですので好勝負は厳しいかもしれませんが、ここでひと叩きして、次走で勝負。。。といきたいですね。
因みにこのダート中距離選択は良かったかと思います。まだ、脚の状況が掴め切れていませんので、芝で走って脚を痛めるよりもクッションのきくダート戦の選択で良かったです。
まずは無事に周ってきて欲しいところ。

ゴールドロザリー(2歳・牝)
(アグネスデジタル×クライストストーリ)
9/2 角馬場⇒CW 併せ馬で6Fから 89.0-73.4-59.3-45.6-18.6(ブック)一杯追いバテ
パリスブルー(新馬)一杯の内5.9秒遅れ
田中克典騎手騎乗。3頭併せで最内を進むが、3~4コーナー中間から外の2頭に比べ、手応えが劣り始める。4コーナーで更に内を回り、直線入口は3頭横並びで迎えたが、その後は全く伸びず大きく離されてしまった。
松永昌調教師のコメント『先週少し前進できていたから、更に良くなることを期待していたが…。これほど遅れるとは思ってもみなかった。どこかに痛いところがある訳でもないし…。よく状態を確認して、今後の進め方を検討したい』
★★★良くないですね。。。このままだともう一回放牧を挟むかもしれませんね。こんな筈じゃあなかったのにな。。。
デビューの予定もまだ立たない感じです。まずは普通に走って欲しいです。
以前はパリスブルーよりも強そうだたんだから。。。

ということで、エルクラシコのデビュー戦。屈腱炎が発症してマル1年待ちましたからね。雄大な馬体で小倉競馬場を闊歩するエルクラシコをしっかり見届けようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

勤労体験の日

『勤労体験の日』・・・聞いたことありますか?『勤労感謝の日』ではないです。

今はなくなってしまいましたが、田園風景の広がる田舎にある僕の小学校にあった休業日です。

田植えの頃の5月と稲刈りの頃の10月に、この『勤労体験の日』がありました。僕の父親が小学生の頃は“田植え休み”と“稲刈り休み”と言われていたそうです。

今日は、父親がやっている田んぼの稲刈り。既に還暦を超えている父親の手伝いをしてきました。

昔は刈った稲を田んぼに干すこと1週間。。。って感じだったのですが、今は“お米の乾燥機”って物があるんですよね。
ということで、稲刈り⇒脱穀まで1日でできちゃうんですよね。

ということで、朝早くから田んぼの手伝い。7:30に出勤。18:00に家に帰ってきて、また手伝い・・・ということで、ブログ更新がしっかりできませんでした。

しかし。。。その甲斐あってコシヒカリの新米ができました。
味には自信があります。買って頂ける方は連絡ください。
それから、自営業で飲食店やホテルを経営されている方がいらっしゃいましたら是非、うちの米を使ってください。
地元の観光ホテルでも使ってくれているお米ですので、安心してください。

最後は売り込みになってしまいましたが、今日は勤労体験の日・・・バテました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »