« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

インフルエンザ

スイマセン。こんな時期にインフルエンザにかかってしまいました。

書きたいネタもいっぱいあるんですけどね。。。

年の瀬にいろいろなコメントをいただきましてありがとうございます。

もう少し熱が下がったら返事をさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

2009年の厄が降ってきた

30日に大阪の出張から帰って参りました。。。どうも、何か感染してしまったようで、帰ってきた途端に腹痛&発熱。。。当然妻には激怒されました。(直後から優しくしてくれましたけど。。。)

今年は、体調を崩す時が少なかったのですがね、、、最後に来てしまいました。

愛馬の出来も今までで最悪でした。。。今年最後の病気と一緒に愛馬にかかった呪いも飛んでいって欲しいです。
みなさんも体調管理に気を付けてください。。。

年賀状ですが・・・30日の深夜に出しました。。。やっぱりギリギリ(涙)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

タイムオーバーじゃなくてよかった(149戦目)

さて、2009年ラストを締めくくったゴールドロザリーのレース。振り返るのが遅くなりましたが、書かせていただこうと思います。

ゴールドロザリー
27日(日)阪神2R・2歳未勝利D1200㍍
小林徹弥54.0㌔

前走は入厩後最短日数でレースに登場。追い不足の状態で14着(16頭立て)に敗れました。辛うじてタイムオーバーを免れましたが、着差3.3秒。。。先行きが思いやられる状態でございます。
この日は仕事もあり、(その前に三重ホースTCに寄りましたけど)馬券は購入しておりません。馬券を購入しないときは愛馬が比較的頑張ってくれますので、このジンクスに僅かに期待です。

前走は単勝221.8倍のブービー人気。今回は203.6倍の最低人気。とりあえず、追い切りは徐々に良くなってきているので、前進を期待したいところですが、気持ちの問題も多いので出タトコ勝負のところもあるので今回はどんなレースになるのか心配の方が大きいです。
パドック解説では『身体は引き締まってきて叩いた効果はありそうですね。前走から前進はありそうです』ということで、珍しく褒められていました。前走と変わらない464㌔ですが、落ち着きがある中にも間もなくレースを迎える・・・という気持ちも備えており、雰囲気は悪くない感じですね。
⑭スマートアーサイト⑧マリヲ⑦ピンクジャスミン⑫シゲカツワンダフルの4頭。12番人気の⑫シゲカツワンダフル(3着)を指名したところは恐れ入りました!!
本馬馬入場後の返し馬では集中した感じではないものの、今から走るんだという気持ちだけは見えました。何とか態勢が整ったと言えるでしょうか。
レースですが、スタートはやや立遅れ。無理に前につけようともせず、後方4番手の位置で道中を走っていましたが、残り800㍍~600㍍の地点で徐々に後退。。。直線入り口では最後方。正直この時点でタイムオーバーを覚悟しました。しかし、今回はここからちょっと成長を見せます。直線でもバテることなくじわじわと伸び、3頭を交わし、13着でフィニッシュ。勝ったのは先行した⑧マリヲ勝ちタイムは1分14秒4。ゴールドロザリーは3.3秒遅れの1分16秒7でした。
1200㍍はゴールドロザリーにとってはちょっと忙しすぎるのかな?って思うけど、現状の能力を考えるとあんまり長い距離でも太刀打ちできないだろうし、難しいところ。上がり3Fの時計も39.4秒とちょっとかかり過ぎ。松永昌先生も坂のない中京で走らせたかったみたいですが、坂のないコースの方が前進できそうな感じですね。
小林徹騎手のコメント『う~ん、全体的にまだパンチ不足ですね。前走は、テンにやや脚を使っていたようなので、今回は直線に向くまで無理せず、終い勝負に徹しました。直線を向いた時の手応えは悪くなく、それなりに前の馬を交わせたのですが、坂で止まってしまいました。もう少し経験が必要かもしれません』
ということで、今回は僅かに前進と捕えたいと思います。今まで、ブービー⇒最下位⇒ブービーでしたからね。下に3頭もいるってことはありませんでしたから。。。まだまだ、勝ち上がりまでには時間がかかりそうですが、あきらめずに応援していきたいと思います。次走は京都でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

馬名考え中・・・

明日から奈良&東大阪に出張。。。昨日から開幕した近鉄花園ラグビー場にも行ってきます。

大晦日も迫ってまいりました。。。そろそろ馬名を応募しなければなりませんね。。。
今年既に出資している馬はユニオンのP8ファンタスティックライト×ヒダカゲランの1頭のみ。。。ローレルクラブの募集馬には年明けの1頭プレゼントキャンペーンに合わせて1頭購入予定です。。。
ということで、ユニオンはファンタスティックライト×ヒダカゲランと出資検討中のP11サクラプレジデント×シャドウスプリング、P19Johannesburg×ディキシーランドジェム、P22ルールオブロー×ミルフォードセト、P20リンカーン×ベルベティーンあたりに応募しようかと考えております。
ローレルクラブにも挑戦しようと思っていますが、、、こちらは出資者優先ですからね。。。厳しいと思っています。追加募集馬に目をつけた方がいいかな?

ということで、久々の馬名採用に向けて熱が入っております!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

ロザリー何とか頼むよ~

もう結果は出ちゃってるけど、自分の覚書のはたらきもある当ブログ。。。ということで、日曜日のゴールドロザリーのレースを土曜日付の記録で書かせていただきます。内容もレース前の自分の考えをリアルに描かせていただきます。

今日は日曜日の朝に購入した『ニッカン“超”極ウマ』で書きます。

ゴールドロザリー
27日(日)阪神2R・2歳未勝利D1200㍍
【発走10:20】
小林徹弥54.0㌔

印…〔…………△……〕
TM〔…………〕
実績
⑮テイエムミューズ
⑭スマートアーサイト
⑧マリヲ
調教
⑧マリヲ
⑭スマートアーサイト
⑦ピンクジャスミン
情報
⑭スマートアーサイト
⑮テイエムミューズ
⑧マリヲ
展開
④バリチェロ
⑫シゲカツワンダフル
⑮テイエムミューズ

ゴールドロザリーの短評…一変疑問
予想オッズ…106.2(最低人気)

調教
12/23 坂路(54.9-40.4-27.0-13.7)叩き一杯
ムーンライトペスカ(二未勝)馬ナリに0.1秒先行0.1秒遅れ

クラブからのコメント
少しずつですが、調教の動きは良化傾向にあります。実戦でも、そろそろ変わり身を見せて欲しいところです。

★★★とりあえず口取り希望者が1名いらっしゃったということで良かったのではないでしょうか。
まずはクラブからのコメントの通り、徐々に調教でも走れるようになってきました。でも、他の2歳馬に比べたらショボいですからね。。。勝って欲しいけど、あまり贅沢は言いません。前走よりも前進して欲しい・・・ただそれだけです。
新聞を見ても、『どの馬が強いか…』ではなく、『どの馬には勝てそうだろうか…』と、“弱い王”を探してしまいます。。。因みに冷静に見てゴールドロザリーが一番弱そうでしたけどね。。。
強そうなのは、スマートアーサイトとマリヲ…『マリヲ』ってどんな意味なんでしょう?⇒JRAのHPで調べたところ。。。母名より連想(母名マリーベル)英名:Mario・・・何故にを“ヲ”?
しかし、ニッカン記者の一人が印をつけましたなぁ~
今年を締めくくる愛馬の出走!!応援はしていますよ~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

ローレル愛馬情報12/25

スイマセン。。。ここのところしっかり投稿できてませんね。いろいろとありまして。。。でも、“ブログから撤退”は今のところ考えておりませんので、今後ともよろしくお願いします。

今日は久々、ローレル愛馬情報でいきます。

ローレルベルロード(4歳・牡)
(ナリタトップロード×ベルガール)
12/11 この中間はWM・トラックコースでのダク~キャンター2400m・坂路1本20~18秒/ハロンの調教メニューを消化しています。馬体重504㎏
鮫島調教師のコメント『リフレッシュされて、気持ちの切り替えが出来た感じです』
12/18 この中間よりWM・トラックコースでのダク~キャンター2400m・坂路1本18~17秒/ハロン・週2本15-15の調教メニューを消化しています。馬体重506㎏
12/25 この中間はWM・トラックコースでのダク~キャンター3000m・坂路1本18~17秒/ハロン・週2本15-15の調教メニューを消化しています。
担当スタッフのコメント『来た当初よりも大分体調も回復して元気が出て来ました。徐々に体力もついて来ているのかなと思っています。スタンバイ出来るまで1ヶ月位ですかね』
★★★結局、中京の長距離戦は使わずに、リフレッシュに努めることになりました。馬体重も500㌔ちょっとで安定してきております。疲れが抜けきれば1000万下は軽くクリアできる素材だと思いますので、もう少しの我慢でしょうか。。。でも、年明けて寒い時期は1000万下クラスに芝の長距離戦があまり組まれていないんですよね。。。オープンクラスは結構長い距離が多いんですけど。。。格上挑戦(?)・・・頭数によってはありかもしれない。

ローレルクラシック(2歳・牡)
(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
12/9 入厩後ここまで変わりなく調整されており、コースでのキャンターを消化しながらゲート練習を行っています。
飯田(雄)調教師のコメント『何も問題なく来ているし、担当の子は『なかなか素質がありそうだ』と言っているよ。まぁ走ってもらわないと困る馬なんだけどね(笑)』
12/16 この中間も変わりなく調整されており、ゲート練習中心の調教メニューを消化しています。
飯田(雄)調教師のコメント『来週あたりにはゲート試験を受けられるかな。馬体重は500㎏を少し切るくらい。馬に元気があるし、具合は良いよ』
12/24 20日・栗坂良1本・助手・4F59.4-43.9-29.8-15.1(馬ナリ余力)
(2歳新馬・ウエストヒル・馬ナリの0.5秒追走同入)
23日・栗坂良1本・単走・助手・4F62.3-45.7-30.2-14.7(馬ナリ余力)
12/25 本日25日(金)のゲート試験に合格しました。
飯田(雄)調教師のコメント『水曜日の練習の時は前の組がガチャガチャやっていた影響でゲート入りを嫌がっていたけど、今日は全く問題なし。一発で受かりましたよ』
★★★かなりスローペース調整。。。遅生まれであり、現在もまだ成長期にあるということで、大きな負荷を掛けすぎないように考えて調整中とのこと。でも、このままデビューまで持っていってくれるということらしいので、1月中旬から下旬のデビューかな?1/17京都芝1800㍍か1/24中京芝2000㍍のデビューと予測。両日ともラグビーの試合(仕事)があっていけませんけどね。。。
ちょっと話は長くなりますが・・・このクラシック、イクタTFでもかなり評判が良かったのですが、その評判の良さはトレセンへ入ってもそのまま変わらないようです。15-15くらいで乗っていても前に馬がいると追い抜こうとスイッチが入り抑えるのが大変なんだとか。。。走り方も非常によく、『かなりいけるんじゃないか』(競馬関係者談)との声が挙がっているそうです。
ゲート試験も無事にクリア。楽しみです。

ミンナノアイドル(2歳・牝)
(オグリキャップ×グレイスクイン)
★★★ホースプレイスで調整中。。。結構走れるようになって来ましたね。近々美浦近郊に移動するようですが、ここでしっかりと早い時計に対応できれば入厩・・・となるでしょう。ハルカチャンよりも早く使えるかな?微妙か・・・

ローレルイグザルト(2歳・牡)
(フレンチデピュティ×アサカプティット)
12/10 6日・栗坂稍1本・単走・助手・4F61.4-44.5-29.0-14.0(一杯追)
9日・栗CW良・助手・6F84.6-68.5-54.2-1.2-13.4(7分所・叩一杯)
(古馬500万・イズミコマンダー・馬ナリの内0.1秒遅れ)
池添調教師のコメント『まだまだ動きは物足りないけど、徐々に動けるようにはなって来ています』
26日(土)阪神7R・2歳新馬(混)芝1600mに出走を予定しています。
12/17 この中間も変わりなく調整されており、追い切られました。
13日・栗P良・単走・助手・4F57.8-41.2-12.7(8分所・馬ナリ余力)
16日・栗P良・白浜・6F81.8-65.6-51.2-37.5-12.0(6分所・一杯追)
(古馬500万・ジャングルゼット・馬ナリの内先行5F併同入)
池添調教師のコメント『まだハミ受けがしっかりしていないけど、時計はソコソコ出るようになってきたので、来週あたり使ってみようと思う。競馬を経験させることは大きいからね』
12/24 左後肢フレグモーネため今週の出馬投票を見送りました。
20日・栗坂良1本・単走・助手・4F58.5-42.0-26.6-12.9(末強目追)
池添調教師のコメント『左トモ飛節あたりを腫らして熱感もあります。傷は見当たらないので毛穴から雑菌が進入したのかもしれませんが、これで年内は無理をさせずに年明けから仕切り直しになりますね』
★★★入厩直後のひどい時計から徐々に良くなってきており、20日の追い切りでは好時計。池添先生がじっくりと面倒を見てくれた甲斐あって体勢が整ってきておりました。フレグモーネはウッドチップの木っ片が傷になったか、ダートの凍結防止剤の影響か・・・冬にはよくあることですので、驚きませんが予定していたレースが延びてしまったことは残念です。このイグザルト・・・クラシックとは逆で、トレセン内での評価はあまり高くないとのこと。全身を使わない迫力に欠ける走法では仕方が無いですかね。評価を上げるには実際に走って、レースの結果で勝ち取るしかないですね。
レースを経験することで、力をつける場合もありますが、今のところ調教だけでかなり上昇カーブを描いているので、一息入ったことで更にいい状態でデビュー戦に臨められるだろうと、いいように取りたいと思います。

さて、4歳と2歳しかいないローレル軍団。2010年は飛躍の年にしたいところ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

ユニオン愛馬情報12/24

メリークリスマス。我がムスコ。。。4年生でありますがまだサンタクロースを信じております。。。学校で同級生から本当のことを聞いたりしないのかな?
素直というか、純朴というか、馬鹿っていうか・・・

今日は2週間ぶりのユニオン愛馬情報。山岡TCの話は書くのに時間がかかるので今日はやめておきます。

クオン(5歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
12/17 本日、三重ホースへ移動。
12/22 歩様に問題はなく、移動後は特に痛がるところもないため、ダク程度の軽めの調整を行っている。
担当者コメント『こちらに来てから脚元は落ち着いていて特に問題はありません。ただ、肩の出が少し硬いかなという感じがあったので、しばらくはしっかりほぐしながら調整していきたいと思います』
★★★フレグモーネの影響も少なかったようで、安心しました。少々硬さも出たということで・・・ゴールドロザリーの応援が不可能になったこともあり、三重ホースTCへちょっとお歳暮を届けに行きがてら様子を見てこようと思います。

ゴールドロザリー(2歳・牝)
(アグネスデジタル×クライストストーリ)
12/16 レース後も脚元等異常はない。次走は未定も、来週の出走も視野に入れて調整していく。
12/23 坂路(54.9-40.4-27.0-13.7)叩き一杯
ムーンライトペスカ(二未勝)馬ナリに0.1秒先行0.1秒遅れ
坂路で併せ馬の追い切り。ラスト1Fは数発ステッキが入り、ビシビシ追われると僚馬とほぼ同入。馬ナリの相手に対し、こちらの手応えは見劣ったが、最後まで止まることなく、本馬なりにしっかりとした脚取りで駆け抜けた。中京(日)ダ1700への出走を検討しているが、想定の段階で、フルゲート16頭に対して、優先出走順位が22~28番目となっており、除外確実な状況であるため、今のところ出走が可能である阪神の未勝利戦へ回る可能性もある。
松永昌調教師のコメント『大分最後までしっかり動けるようにはなっている。レースでも少しずつで良いから変わってくれないかな』
⇒阪神(日)ダ1200・混に出馬投票し、小林徹弥騎手で確定。
★★★日曜の中京1Rだったら応援に行けたんですけどね。。。残念でなりません。全然走れていないムーンライトペスカに遅れるなんて・・・まだまだですね。調教とレースを重ねていく中で徐々に力がついてくれるといいんですけどね。
VTR観戦となりそうです。レース直前にコメントしたいと思います。

フライトミッション(2歳・牡)
(アグネスフライト×エンジェルマインド)
12/15 コースで普通キャンター3000mと坂路を1本乗り始めた。様子を見て少し速めの調教も行う予定。
12/22 コースで普通キャンターを3000mと坂路を1本乗っている。先日、大橋調教師が本馬の状態を視察。
大橋調教師のコメント『順調に乗り込んでいるが、まだ体つきが幼い感じは残っているね。体調は上向いていたから、どんどん乗り越えて鍛えていきましょう』
★★★この仔についても山岡TC訪問レポートで書かせていただくとします。

ということで、ちょっと手抜き的ですけど申し訳ございません。何せクリスマスなモノで。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

091223山岡TC訪問記①

今日は久々の牧場見学。初めての山岡トレーニングセンターへ行ってきました。

今日は写真中心で。

12230 初めて会ったフライトミッション。。。いい顔しています。

12231 立ち写真。。。体型に幼さが残ります。

③冬毛が目立ちます12232 。前の筋肉もまだまだ乏しいです。

12233 左側の屋根には雪が積もっています。。。寒い・・・

12234 今日は20-20程度の軽めのキャンター。

⑥反対側からのショット。12235

⑦3500㍍の調教を終えクールダウン。12236

12237 これから厩舎に戻り体重チェックです。

…ということで、詳しくは明日以降。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

長距離は厳しいね・・・クオン(148戦目)

今日も忘年会。。。愛馬のレース回顧は結構文章が長くなったりで時間がかかるんですよね。。。ということで、だいぶ遅くなりましたが書く時間が確保できましたので、クオンのレースを振り返ろうと思います。

クオン
13日(日)中京7R・3歳以上500万円以下D2300㍍
渡辺薫彦57.0㌔

前走は福島で果敢に先行して見せ場を作ったクオン。。。今回も先行できるかどうかが注目。
前走よりも4㌔増の466㌔クオン。除外で出走が延びてしまいましたが、中間もしっかりと追われており、引き締まった状態での出走を期待していたのですが・・・見た感じは、残念ながら太め残りの感じ。。。やっぱり歳をとってきて、体重を絞るのに苦労する感じですね。以前のローレルシードもなかなか絞れずに苦労したという記憶があります。
毛艶はいいんですが、筋肉の上にうっすら脂肪が乗っかっている感じ。。。オフのスポーツ選手の様な体型に見えました。
パドック解説では『まだ、少し歩様が窮屈な感じがしますね』と、もらっただけで、“あまり興味がありません”っといった感じの扱い。。。残念です。
パドック推奨馬は②スリーサンカリスマ⑩レオプラズマ⑬コスモピグマン⑭スパークルシチー⑪ベルフリーの5頭。。。やっぱりクオンは選ばれません。

そしてレースへ。
ゲート内で③ゴーアップドラゴンがゲートの扉を乗り越えそうな勢いで暴れていました。
ゲートが開くとまずはその暴れていた③ゴーアップドラゴンと④ソニックブレードが好スタート。直後に⑫ベルモントサーガが捲くり気味に先頭を奪ったかと思えばその外を更に⑮タマモウィナーが捲くっていくごちゃごちゃした展開。クオンは無理せず外側の6番手を追走。位置取りはベスト。しかし、既に余裕を感じられず、そこに付けるので精一杯といった感じも取れました。それでも、そのまま好位をキープ。1週目のホームストレッチでは一度後退した③ゴーアップドラゴンが再び息を吹き返し先頭へ。2週目のバックストレッチでは⑫ベルモントサーガが再浮上。⑪ベルフリーが外から被せてきたり、⑩レオプラズマがその更に外から強襲したりと出入りの激しい競馬に。。。当のクオンはこのゴチャゴチャした展開に嫌気がさしたのか、2300㍍の長丁場に対応できず力尽きたのか、、、原因はよく分かりませんが3コーナー手前で渡辺薫騎手の鞭がはいり、アップアップの状態。4コーナーでは14番手まで順位を落とし直線へ。
直線でもクオンの脚は伸びず画面でもクオンの姿を確認できず。。。結局15着でゴール。
勝ったのは4番人気の⑭スパークルシチー。道中は最後方に控え捲くり合いの厳しい展開に参加せず、力をうまく出し切った感じ。クオンは2.8秒遅れの2分30秒5でゴール。上がり3Fの時計も40.3。。。完全にスタミナ切れかな?やっぱりこの距離はちょっと厳しいか?

渡辺薫騎手のコメント『前走のようにある程度前の位置取りで競馬をするようにとの指示でしたので、テンから押して出していきましたが、良かったのは途中まで。3コーナーでは手応えが怪しくなり、前の方で激しく捲くりあいをしている中で、気持ちが失せてしまったようにも感じました。さすがに距離も長かったと思います』

結果は散々かな?でも、これで長距離を使わなくなるだろうし、1700㍍およびそれ以下の距離では結果が出せそうな感じですので、それはそれでよかったのかと。。。でも・・・優先権が取れないとレースに出るのも厳しいですね。

その後・・・フレグモーネの症状が出て一旦三重ホースTCへ放牧。

大きな怪我があったら引退の可能性もある馬です。軽症でよかった。。。早く良くなって、ダートのマイル前後で走るクオンが見たいです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

KEIBAラストウィーク

2009年の競馬もあと1週。。。残すところあと71レース(レース数で数えると結構いっぱいあるように感じますね)
今週は、仕事もひと段落で趣味の競馬に打ち込める1週間になりそう。。。
まずは、フライトミッションがお世話になっている山岡TCの見学。
フライトミッションとの初対面がメインですが、開業して間もない(?)山岡トレセンの施設を見るのも結構楽しみにしております。
それから・・・週末は予定では2歳愛馬2頭が出走予定。
ゴールドロザリーは先週の段階で最終週に出走することも視野に入れている・・・とコメントが載っていました。今日の時点では、『今週の出走予定一覧』に名前が無かったですけどね。。。日曜日の中京なら・・・行けんことも無いんですよね。。。
そして、期待のローレルイグザルト。クビの高いフォームの矯正やハミをなかなか取らず、トレセン入厩後の調教でかなり苦労をしていましたが、ポリトラック中心ではありましたが、徐々に走破時計も良くなってきましたし、日曜日の坂路では
58.5 - 42.0 - 26.6 - 12.9
の時計をマーク。そこそこ期待のできそうなところまで持ってきました。しかし・・・阪神芝1600㍍デビューなんて。。。なんか強そうな馬がいっぱい出てきそうなメジャー路線での初戦。。。イグザルトでも務まるのかなぁ~
今週のギャロップも競馬ブックも読んでいないので、どの馬が注目されているのか見当もつきませんが、明日、今年ラストの忘年会(・・・そうだ、まだ仲間内の忘年会があったっけ)があり、街へ繰り出すので、そこで土曜日メイクデビュー阪神芝1600㍍の情報を得てきたいと思います。

2009年もまだ1勝。。。最終週にどちらかが勝ってくれると。。。最高の形で年を越せるんですけどね。。。

馬券も頑張らないと。。。今年の有馬は春からジャガーメールで行こう!!って思っていたんですけどね。出走しませんから、、、今のところマツリダゴッホで行こうかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

逆転・・・踏み止まった

今日は各メインレースとも予想が外れました。。。競馬ダイエットを始めてから初めての敗戦か・・・と思ったところ、最後の最後に犬山特別のフミノウインダムが救ってくれました。
朝日杯FSでは④ヒットジャポットと⑥キングレオポルドの2頭のフジキセキ産駒で攻めました。(負けたけど)
その頭が少し残ってか、同じフジキセキ産駒のフミノウインダムに少し注目しておりました。前走は鼻出血があったので参考外。中京コース3着の実績もありちょこっと買いました。
そのお陰で、プラスに・・・。2日トータルでは280円プラスという、何とも苦笑いしかできないような成績でしたが、とりあえず、今回もカロリー制限なし。
これで4週連続プラス。
嬉しいですね。。。食べ物がかかるとこれ程までに頑張れるものなのか。。。

ということで、有馬記念の週で大儲けを企み“ギャンブル”をすることなく、今までと同じような感覚で馬券を買えば、今開催はプラスで終わることが決定。“Club A-PAT”でも今年初めての赤いグラフとなりそうです。。。(嬉しいですけど、恥をさらしているようで恥ずかしいです)

2009年も残りあと僅か。。。2010年は年間を通して赤いグラフでで終われるように頑張りたいですね。。。そのためには愛馬の活躍が必要かと。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

仕事の励み

今日は競馬ダイエットを始めて以来、初めてのマイナス。。。今日何とか取り返さなければ。。。

さて、週末は仕事は少しになったのにブログ投稿する時間があまりとれない。。。何故か?家族と過ごしているとなかなかそんな時間が無いんですよね。まぁ、ブログ投稿は遊びの一環ですから、いいんですけどね。。。

来週も忙しいのは22日まで。そこまでに仕事は終わらせることができそうで、あとは結構ゆっくりできそうな計算。
有馬記念のある最終週は『競馬場に!!』とも思っていたのですが、そんな時間は作れそうになく、断念。
その埋め合わせではありませんが、近々フライトミッションの滞在する山岡TCさんへ見学へ行くことが決まりました。(ユニオンスタッフ様ありがとうございます)
仕事が忙しい日々もあと僅か。牧場見学を励みにしてもうひと踏ん張り頑張ろうと思います!

今日も競馬予想頑張ります!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

ロザリー収穫なく。。。(147戦目)

結局金曜日の夜中までぶっ通しで仕事。ここ2日間はブラウザソフトを開きませんでした。(パソコンには向かっていたんですが、インターネットをやり始めると遊んじゃうのでね)
ということで、ブログ更新も断念していましたし、コメントの返事もできませんでした。。。申し訳ございません。
だいぶ遅くなりましたが、先週のレース・・・ゴールドロザリーのレースを振り返ろうと思います。

ゴールドロザリー
12日(土)阪神1R・2歳未勝利(牝)D1200㍍
石橋 守54.0㌔
前走よりもマイナス4キロで臨んだ今日のレース。注目は馬体の出来よりも精神的な成長。ゴールまで集中力を切らさず走りきれるかどうか・・・ですね。
パドックに登場したゴールドロザリー。寒い時期になり身体を絞り難い季節なんですが、4キロ減。ちょっと期待しておりましたが、映像で見ると馬体は引き締まっておらず、まだまだ緩さを感じました。トレセンへ戻った後もキツい追い切りはしていませんからね。なんか気分を損ねないようにだましだまし走らせているような感じ。。。それではなかなか絞ることはできません。馬も真剣になっていないし、陣営も策は練るもののロザリ―にフィットしたトレーニングを見つけていないのでしょう。。。
今日のパドック解説は日刊スポーツの岡本光男さんでした。コメントは『まぁ、4㌔絞れたんですが、まだまだ絞れるような感じの体型で太く感じます』といったもの。僕の思ったものと同じであり、岡本さんからは“この馬は馬券に絡むわけがねぇ~』といった気持がにじみ出ているコメントでした。その後、石橋騎手が騎乗したあとの映像もありましたが、どうも、集中力が無く、フワフワした感じ。気難しいところがあるワケではないんですが、牧場で見る馬のようにリラックスし過ぎていると言うか、やる気が無いというか・・・今回もちょっと厳しそうです。
岡本さんのパドック推奨馬は⑨サウンドバリアー⑫ハートフルボディ④トシザマキ③プリティスター⑯トーホウプリンセスの5頭。人気上位の5頭ですが、この5頭と他の11頭の差が大きいと僕も感じました。
返し馬の映像では、競走馬らしくしっかり走っていました。今日の目標は
①タイムオーバーにならないこと。
②ひとけた順位
以上かな?
それ以上はちょっと厳しいでしょう。

スタートはまずまず。先頭集団は人気上位の馬を中心に5頭がまとまってレースを引っ張る感じ。ゴールドロザリーも先頭集団からやや離れたグループにしっかりと食らいついて、レースを進めます。既に追走に苦しんでいる馬もいたので、このままであれば最下位はない。。。何とかこの集団について行って、どさくさまぐれに8着か9着を(できれば8着)・・・と思っていましたが、600㍍を過ぎたあたりから鞍上のアクションも少なくなり、やや後退。『これはタイムオーバーのパターンや!』っと心配し始めると・・・更にポジションを下げた形で直線に。既にグズグズになってインコースをトボトボ歩いているだろうと、予想していたのですが、一応外に追い出して追走を仕掛ける雰囲気。ほんの一瞬だけ画面に映ったロザリ―は“前について行こう”という気力を感じました。しかし、その後は画面にも登場せず、、、どんな直線の攻防があったかもわからず・・・勝った⑯トーホウプリンセス(1分12秒6)から3秒3離された1分15秒9の14着でゴール。。。伸びなかったけどバテなかったね。
ということで、最低限の≪①タイムオーバーならない≫という目標は何とか達成。とりあえず良かったです。
石橋騎手のコメント『行きっぷりは良かったのですが、あまり行きすぎると終いバタバタになってしまうと思い、道中は控えました。まだ体を持て余しているようで、3、4コーナーではもたもたしていましたね。直前の攻め馬が軽かったこともあると思います。でも、跨った感じは悪くありませんよ。初めて乗ったので比較はできませんが、ダートは合いますね。まだこれからの馬ですし、使っていけば良いところがあると思います』
石橋騎手からは優しいコメント。使っていってどこかで変わり身を期待するしかないのでしょうが、調教の動きも今のままでは筋力の成長も期待できず、苦しむのは必然。とにかく調教でももう少し走れるようになってもらわないと。。。普段、いっぱい歩いているが、全然走らない。。。という人が陸上大会に出ても絶対勝てないですからね。
上がり3Fの時計は推定で39.3でした。やっぱり最後まで集中力が持たなかったのかな?それとも、気力は保てたけど体力がキレたのか。。。どっちにしても情けないことですけど。。。
公式HPの水曜日の情報では松永先生のコメントはなく、来週の出走を予定とのこと。。。
松永昌先生に相手にされていない感じを受けるのは僕だけでしょうか。。。たまたま松永昌先生に連絡が取れず、コメントが掲載できなかった。。。ということを願っておりますが。
ということで、『タイムオーバーじゃなくて良かった。。。』という感想だけが残った今回のレース。収穫はあまり感じられませんでしたが、前向きに考え、叩き効果で変わり身を期待し、次走に注目したいと思います。

ということで、ブログの方も徐々に復活です。

今日も予想を掲載します!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

クオン・フレグモーネ

今日もショート・バージョン。
ゴールドロザリーとクオンのレース回顧は今週中に書き上げたいと思います。

クオンがレース後にフレグモーネを発症。

フレグモーネ皮下の組織に見られる急性の化膿性疾患。化膿を起こす細菌は、外傷部位から侵入することが大半です。馬では病勢のテンポは極めて早く、一夜のうちに馬の肢が腫〔は〕れ上がることも稀ではなく、激しい疼痛を伴いますので、早期発見、早期治療が必要となります。

ちょっと心配ですが、軽度のようでちょっと安心かな?
冬場はちょっと絞れないし、最近はなかなか出走できないんで、いい休養かも。でも、そろそろ現級に目処を立てないとね。。。引退がチラついちゃいますから。

ということで、クオンのお見舞いに行くことも検討。。。
それを明日への活力にして、今の仕事をこなします!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

チョイ多忙です。。。

スイマセン。。。ちょっと仕事が忙しく、今日もブログ更新できません。

最近は200を超えるアクセスをいただき、皆さんの期待に応えられるよう毎日更新を心掛けておりますが、申し訳ありませんが、少しの間ご迷惑をおかけします。

時間の合間を見つけ、ブログ更新を進めていこうと思います。更新できるのは明日かもしれないですし、明後日、明々後日になるかもしれませんが・・・普通に仕事がこなせていけば、金曜日にはひと段落つくかと。。。

それから・・・今年もユニオンの先行募集馬外れてしまいました。パシスタのプレゼントで入会しましたからね。。。順番はまだまだのようです(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

年賀状・・・そろそろ始めよ!

今日は結局、クオンのレースの現地応援には行かず、仕事(ラグビー)をしてきました。

結果は残念だったみたいですね。。。詳しくは後日。。。

ところで。。。気がつけば12月中旬。。。そろそろ年賀状を手掛けなければ。。。

今日のクオンのレースで、2009年も打ち止めな感じ。結局今年も1勝のみ。2007年年賀状はローレルウェルシュの口取り写真でビシッと行き、『これからは毎年口取り写真で年賀状を飾るぞ!!』なんて思っていましたが、そう甘いものではないですね。。。
今年は昨年の“過去最低”をさらに更新した“過去最低”の結果で、3歳馬が1頭も勝ち上がれず。。。そして、引退馬が相次ぎ寂しい1年でした。。。

来年は、、、再来年の年賀状は口取り写真で出せるように愛馬に頑張ってもらいたいです。(できればクオンで!)

年賀状はクリスマスまでに出せるように頑張って製作します!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

クオン初中京D

今日は予想をコメント欄にアップしました。いかがだったでしょうか?あんまり当たりませんでしたね。
競馬ダイエット3週目。。。本日の成績・回収率112.2%。。。なかなか負けなくなりました。明日も地味に稼ぎたいと思います。頑張るぞ~!ダイエットが進まないけど。。。

クオン
13日(日)中京7R・3歳以上500万円以下D2300㍍
【発走13:15】
渡辺薫彦57.0㌔

中京スポーツ
印…〔…△………………〕
人気上位
⑫ベルモントサーガ
⑩レオプラズマ
②スリーサンカリスマ
好調教馬
⑬コスモピグマン
⑫ベルモントサーガ
⑨マーベラスウイル
距離適性
⑩レオプラズマ
②スリーサンカリスマ
⑫ベルモントサーガ
前走内容
⑫ベルモントサーガ
②スリーサンカリスマ
⑭スパークルシチー

競馬ブック
印…〔…………………〕
TM〔……………………〕
ダート△
血統…―
距離…―
前走…―
調教…―
実績…―

【大橋調教師】除外で間隔は空いたけど、休まずに乗っているよ。前走の様に前々で競馬ができれば。

中日スポーツ
人気指数⇒0
印…〔………………〕
大橋調教師のコメント
出来は良好。前走のように前々で運べれば差はない。

調教
12/6 坂路(62.1-43.9-28.5-13.5)馬ナリ余力
12/9 坂路(56.6-41.7-28.1-14.6)一杯に追う
タイセイバリトン(新馬)一杯を0.1秒追走0.3秒遅れ

クラブからのコメント
復帰戦で見せた行きっぷりの良さは、今後に向けて明るい材料の一つでした。状態は良い意味で変わりなくきており、前進を期待します。

★★★更新が遅くなり申しわけございません。
調教の動きは相変わらず。動き的にも血統的にも実績的にも人気の出ない馬ですが、印がこんなに少ないとは・・・でも妥当なところか。
日曜日の中京・・・同時刻に結構近いところでラグビーの試合をやっているので・・・正直、行きたくて仕方が無いです!!でも我慢します。先日も書きましたが、今回が初の中京ダート。中京は2戦していますがいずれも芝。成績もさっぱりですけど。。。でも、新潟を得意としているクオンにとって、この中京が全くダメとは思わないんですよね。。。同じ左回りですし。。。器用ではないので、小回りは割引なのかもしれませんが、前走の福島のように小回りでも前につけられることができたので、同じように立ち回れれば前進も可能かと。。。ただ・・・渡辺騎手はクオンに乗ると結構下げるんですよね。それでも、まずまずの戦績ですけど。。。今日はどんな騎乗をしてくれるのか。。。大橋先生からは先行策を提案されると思いますが、渡辺騎手には迷わずに行って欲しいです。
この距離がやや心配ですけど、左回りの適正と現在の調子を考えれば・・・掲示板も行けるかと。。。というか、何とか掲示板は確保して欲しい。掲示板から外れると間違いなく、次走は2010年。。。できればもう1戦中京で走らせたい。それも、1700㍍で。。。勝つならここだと思っています。最終週であれば土曜日に中京へ行けます。ここまで頑張って走り続けてくれているクオン。。。1回くらいは口取りしたい。そんな思いで応援しています。
『神様~一生懸命仕事をするので、クオンに好走させてやってください。。。勝たせてくれてもいいですよ』

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

ロザリー走る気になったか?

結局、クオンの現地応援は諦め。。。明日も明後日も仕事を頑張ります。
今日は飲み会でした。。。この年末2本目の忘年会です。。。今年はボーナスが激減したのに、あと3本も忘年会があるんです。。。社会人になってから最多本数ですね。。。更に懐が厳しくなるね。

ゴールドロザリー
12日(土)阪神1R・2歳未勝利(牝)D1200㍍
【発走10:10】
石橋 守54.0㌔

中京スポーツ
印…〔…△………………〕
人気上位
⑨サウンドバリアー
⑯トーホウプリンセス
⑫ハートフルボディ
好調教馬
⑨サウンドバリアー
⑦ナムラクレイン
①サチノクイック
距離適性
⑨サウンドバリアー
⑥メイプルリボーン
⑫ハートフルボディ
前走内容
⑨サウンドバリアー
③プリティスター
⑫ハートフルボディ

状態採点 5点 前走から変り身無
(7点5頭 6点8頭 5点3頭)

競馬ブック
印…〔…………………〕
TM〔……………………〕
【瀬戸口助手】仕上がりは悪くないし、立て直した効果でどれだけ変わってくれるか

調教
4日CW良46.6-14.6(4)強め
9日坂路良60.8-44.6-28.9-13.8強め
ブリジッドブルー(2歳未勝利)馬ナリに同入

クラブからのコメント
放牧先での状態が良かったこともあり、今回はトレセンでの調整期間を短くしてレースに臨むことになりました。変わり身を期待します。

★★★調教の時計もあまり良くない状態で3戦目を迎えることになりました。さて、前走後放牧先の信楽牧場では精神的な成長を感じさせるコメントが連発されていましたが、どうなんでしょうね?放牧直後から『特に問題ない』と、言われていました・・・そして、入厩直前には『走る気持ちが出てきた』となっていましたが、栗東へ戻ってきての時計は『走る気持ちが出てきた』という域に達していない気が。。。それでも、
デビュー戦追い切り
9/4 Eゲート14.2-13.1-13.3-14.7-15.8(ブック)馬ナリ
9/10 坂路(57.0-41.6-27.1-13.7)叩き一杯
9/16 E ゲートから13.4-12.3-13.6-14.9(ブック)一杯
前走追い切り
坂路(57.2-42.3-28.0-14.0)一杯に追う
に比べたら終いもバテずに何とか保っているので、ちょっとは立て直せているのかな?
調教からも実績からも相手をどうこう言っているレベルでは無いんですが、⑨サウンドバリアー・・・懐かしい名前ですね。先代(?)はサウンドバリヤーでしたけど。。。サウンドバリヤーは中京でよく走ったので、2回ほど馬券を買ったことを覚えています。
⑨サウンドバリアーがここでは圧倒的な中心ですね。
馬券圏内は難しそうですが、牧場でのコメントが本当で、立て直しができているならば、8着以内なら何とかなりそうなメンバー構成。。。何とか一ケタの順位で回ってきて欲しいと思います。少なくともタイムオーバーだけは回避してもらいたい。。。
明日はゴールドロザリーの馬券を買うのはやめておこうかな?
愛馬の馬券を買わないのは本当に珍しいことですけど、そうすると結構好走するんですよね。。。多分単勝は万馬券となるでしょう。。。『買っておけばよかった~』となるように。。。
仕事をしながら、朗報を待ちますかね。。。

明日は、コメントにて馬券予想をさせていただきます。そちらもお楽しみに!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

ユニオン愛馬情報12/10

今日はボーナスをいただきました。。。昨年より大幅減。一口馬主に影響するくらい減りました。本当にちょっと対策を考えなければいけません。
愛馬がボーナスを運んでくれるとありがたいんですけどね。

今日はユニオン愛馬情報。

クオン(5歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
12/6 坂路(62.1-43.9-28.5-13.5)馬ナリ余力
12/9 坂路(56.6-41.7-28.1-14.6)一杯に追う
タイセイバリトン(新馬)一杯を0.1秒追走0.3秒遅れ
坂路で併せ馬の追い切り。最後は一杯に追われたが、2歳新馬に遅れてしまった。
先週末に登録締め切りだった16日(水)笠松「初雪特別」(ダ1400)にも登録したが、選出されず。
今週の中京(日)ダ1700・混、もしくは阪神(日)ダ1800に出走予定。
中京ダート1700m戦は出走予定馬が多数おり、除外確実な状況。阪神(日)ダ1800は想定の段階では出走可能ではあるが、中京から回ってくる馬が多数いると思われるため、今週も出走できるかどうかは微妙なところ。
大橋調教師のコメント『本馬なりにいつも通りの動きだけど、いつもよりも少し終いの時計が掛かっていたね。2歳馬を相手でも遅れてしまうあたりは本馬らしいというかなんというか…。まぁ、調教で時計が出なくても、レースで走れる馬だからね。あとは出られるかどうかが気になるところ』
⇒投票時に出走可能であった中京(日)ダ2300に出馬投票し、渡辺薫彦騎手で確定。
★★★困った・・・阪神での出走なら現地応援不可能と諦めがつくが、中京出走。中京であれば土曜日なら午後。日曜日であれば午前中の遠征だったら何とかなったのに。。。(先週までは日曜日も午前中に仕事があって午後は応援に行ける予定だった)
浜松で14:00なんですよね・・・仕事が。我がまま言えば30分だけ遅らせてくれることも可能かもしれませんが、遊びのためにお願いするのもねぇ~。。。多分、我慢してVTR観戦になる見込み。。。
前走の福島ダートも“初”だったのですが、実は中京ダートも“初”。。。この中京ダートはクオンの隠れ得意条件であると僕は踏んでいます。(距離は2300㍍よりも1700㍍の方がいいと思うけど)
クオンが得意としているのは新潟。この中京と同じ左回りなんですよね。左回りの方がスムーズですし、今の前につけられる脚があれば中京ダートはピッタリではないかと思っています。だからこそ・・・行きたかったなぁ~中京。口取りチャンスだと思っています。今回は掲示板。中1週で、最終週の中京ダート1700㍍で快勝!!そこで口取り。。。それが理想でございます。
でも、今回も頑張れ!!

ゴールドロザリー(2歳・牡)
(アグネスデジタル×クライストストーリ)
12/4 CW 単走3F  46.6-14.6(ブック)強めに追う
12/9 坂路(60.8-44.6-28.9-13.8)強めに追う
ブリジッドブルー(二未勝)馬ナリに同入
坂路で併せ馬の追い切り。
テンはゆっくり入り、ラストは強めに追う。動きは良かったものの、予定よりも時計が平凡になってしまった。
阪神(土)ダ1200・牝に出走予定。前走からの間隔が空いている本馬は、想定の段階で、フルゲート16頭に対し、優先出走順位が6番目となっているため、除外の可能性はない見込み。なお、本馬を含め14頭の出走予定に留まっている。
松永昌調教師のコメント『前回よりも動ける雰囲気があったから、もっと速い時計を出す予定だったんだが、ちょっと軽くなり過ぎたなぁ…。余力はあったし、以前のように動けなかったわけではないから、今回のこの臨戦過程で変わり身を期待したいところです』
⇒石橋守騎手で確定。
★★★調教の様子を見るとあまり大事にされていないような気が。。。適当にやってあとでコメントを付けた様なノープランの調教に感じるのは僕だけでしょうか?
時計は平凡で非常に不安ですね。終いがそれほど遅くないのでそれなりにやれるのかな?って僅かな望みももっております。
相手はそこそこ揃っていますね。まずは勝ち負け云々ではなく、タイムオーバーにならないように完走して欲しいです。持ち時計は断トツで悪いですから。。。
騎手は腕のあるダービージョッキーを頑張って用意してくれました。陰ながら前進を期待。

フライトミッション(2歳・牡)
(アグネスフライト×エンジェルマインド)
12/8 普通キャンターを3000m乗っている。更に乗り込み、帰厩に備える。
担当者コメント『普通キャンターを乗り込んでも硬さがまた出てくることはありません。幼い馬体をしていますので、どんどん乗り込んで引き締めていきたいと思います』
★★★乗り込んでいる距離は十分ですね。ペースは分からないですけど。。。15-15だったら間もなく帰厩ですね。
週末に中京に行くんだったら、それでストレス解消できたと思うのですが、それも叶わなかったので、思い切ってフライトミッションにに会いに行ってこようかなって思っています。早速予定表と睨めっこしてみます。

ということで、今週は2頭がスタンバイ。人気になりそうにはないので、馬券圏内に入れば・・・また、競馬ダイエットできないかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

中京遠征微妙??

困ったぞ!!
クオンが土曜日の中京ではなく、日曜日の阪神が濃厚の様で。。。日曜日は無理(涙)
中京土曜日の午後ならば8Rにローレルハンバーバも出走するし、メインレース11R中日新聞杯にはマンハッタンスカイが登場。“行く価値有り”だったんですけどね。。。残念です。
僅かに土曜日出走もあると思っていますので、期待したいと思います。

ゴールドロザリー情報を含めた愛馬情報は明日。。。

今日は早く寝ますわ。

それから・・・HPも放置したままで1ヶ月。そろそろ更新します!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

ユニオン先行募集馬2009

ユニオンの当歳募集馬が発表されました。(ちょっと前ですけど。。。)

今年は関西に1頭と関東に1頭。

関西予定の先行募集馬はスペシャルウィーク×カイロローズの牡。
総額1,890万円の500口。
父は現2歳馬の産駒も絶好調であるサンデーサイレンスの直子。層も厚くなっており、今後チャンピオンサイアーを争うかも。。。
母は不出走。産駒も活躍馬はないものの母系を辿ると英国を中心に活躍馬が結構出ています。
本馬の母父がサドラーズウェルズということで、僕はかなり気になっております。写真で見る馬体もいかにもスペシャルウィークらしいスラッとしたバランスの良い感じで好感が持てます。血統的にも馬体を見てもクラシックディスタンスを中心に中長距離で走ってくれそうな雰囲気です。

一方、関東予定の先行募集馬はマンハッタンカフェ×ヴァリューの牡。
総額も総口数もカイロローズの09と変わらない総額1,890万円の500口。
父は2009年リーディングサイアのタイトルを獲得しそうな勢いのサンデーサイレンスの直子。大ブレークしている産駒はいないものの層の厚さで成績を上げております。
母は不出走。こちらは持ち込み馬の産駒インプリシットがJRAで2勝を挙げております。母系を辿ればこちらも英国を中心に活躍馬が多くいます。
こちらはユニオンの活躍馬であるマンハッタンスカイとダブらせて紹介をされているワケですが、雰囲気はちょっと似ているところがありますね。バランスもいいですし、中長距離で走ってきそうな雰囲気を持っています。

今年も、会員向けに50口ずつプレゼントがあります。ユニオンに入会後は毎年先行募集馬プレゼントにチャレンジしているもののすべて外れております。そろそろ順番が回ってきても・・・と思うんですが、どうでしょう?
例年ですと先行募集馬が入厩予定となる厩舎は比較的実績がある人気厩舎にお世話になる馬が多いのですが、今年はそれほど実績のある厩舎ではない。。。このポイントがプレゼントの競争倍率に影響が出てくるか?少し期待しています。
でも。。。先行募集馬の戦績ってそれほど良くないんですよね。特別な扱いの馬として納得できる成績を残している馬はマンハッタンスカイと新馬戦を圧勝したエースインザホールくらいか?何となく、先行募集馬には怪我がつきものの感じがありますので、この2頭の素質馬には怪我をすることなく成長していって欲しいと思います。

とりあえず、明日応募はがきを書くつもりですが、カイロローズ1本で申し込む予定です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

中京に行きたくなった

今週はユニオンの愛馬2頭が出走スタンバイ。
土曜日の阪神にゴールドロザリー。土曜日か日曜日かは分かりませんが中京で走りそうな雰囲気。
中京初日にクオンとマンハッタンスカイがダブルで登場する様だったら現地に行ってみますかね。。。仕事をちょっと早く切り上げて。。。
行きたくなっちゃいました。

水曜日にはゴールドロザリーもクオンも最終追い切りがされることでしょう。
果たしてどんな時計で走ってくれるのか・・・注目です。

クオンの応援に中京遠征の方居ませんか?
(そんなことを言いつつ僕も中京遠征が確定したわけではないんですけど。。。)
もし、行くようになった場合よろしくお願いします!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

10万円損した?

先週から始めた競馬ダイエット・・・先週は土曜日に大勝も日曜日は全敗という大誤算。。。トータルで1300円のマイナス。1000円負けるごとに1日100㌔㌍マイナスの食生活を強いられることになります。と、いうことで、先週は毎日100㌔㌍を本当に減らされました。。。体重は・・・微減。体重減は嬉しいけどお財布の中身“減”はあまり嬉しくないところ。
そして・・・今週は。。。
購入金額 10,500円
払戻・返還金額 13,980円
プラス3,480円。。。最近は『ガッチリ稼ごう!』という、情熱も薄くなってしまい、もっぱら100円馬券。愛馬関係以外は本当に100円馬券ですね。。。儲けたいですけど。
でも、全場の9R〜12Rまではほぼ買っていますので、昨日も今日も8Rずつ購入しました。。。競馬を満喫しております。
プラス3,480円という結果により、今週はカロリー制限なしとなりますが、太らないようにはコントロールしようと思います。今週の様に馬券で勝ちながらも自らカロリーコントロールをする。。。精神的にも健康的にもこの状態が続くことがベストですね。
さて、表題の10万円損した〜ですが、正しく言えば10万円獲れるところを固く行って取り損ねた〜ですね。
(後出しで最悪の自慢なんですが)今週は珍しく土曜日のステイヤーズS、鳴尾記念、日曜日のジャパンカップダートの3重賞を完全制覇。
しかし、競馬ダイエットを始めてからハイリスクを完全に回避。馬連すら買わなくなりました。買う馬券は単勝とワイドのみ。今週の重賞も単勝とワイドで稼ぎました。。。(唯一『勝負』を賭けたレースがターコイズS・・・シャランジュとの逃げ2頭の前残りに自信があってこのレースだけ馬連・三連複・三連単も購入で撃沈)
(後出しで最悪の自慢ですが)ここで、重賞3戦の予想をプレイバック
鳴尾記念
◎⑪ナムラクレセント
○⑤スマートギア
▲①マルカシェンク
△⑬アクシオン
△⑭ハイアーゲーム
購入馬券/単勝⑪⑤⑬ ワイド⑪⇒⑤①⑬⑭
ステイヤーズステークス
◎⑨ゴールデンメイン
○③エーシンダードマン
▲⑤フォゲッタブル
△⑬モンテクリスエス
△⑩ザサンデーフサイチ
購入馬券/単勝⑨③ ワイド⑨⇒③⑤⑬⑩
ジャパンカップダート
◎①エスポワールシチー
○⑫シルクメビウス
▲⑥メイショウトウコン
△⑨ゴールデンチケット
△⑭ワンダースピード
×④ヴァ―ミリアン
購入馬券/単勝①⑥⑨ ワイド①⇒⑫⑥⑨⑭④
ジャパンカップダート三連単も三連複も買おうと思ったら行けてたなぁ〜。。。3重賞とも三連複行っとけばなぁ〜。。。10万どころではなく20万円くらい拾えたかも。。。
ということで、多分世の中で一番面白くない記事と思われる後出し馬券予想&的中自慢。。。お付き合いいただきましてありがとうございました。
さて、土曜日と日曜日ですが、平日以上に忙しく、PCに向かえる時間が殆どなく、不規則であります。
そのせいもあって週末の更新が滞り気味なのと、週末のアクセス数が“すこぶる”低下しております。
今後も、競馬ダイエット中継を挟んでいく関係で、馬券の的中の話題も出てくることになります。。。ということで、競馬当日の昼頃に“なるべく”メインレースの馬券予想をブログのコメント欄にぶち込みたいと思います。
ラグビーの試合等もあり、どこまで続くか分かりませんがやってみようと思いますので、みなさんも是非お付き合いください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

磐田&千葉の行方

今シーズンのJリーグが今日で終わり・・・今年もtotoが当たらなかったなぁ〜これで2年連続全敗。購入ポイントみたいのがくっついてきますので、そこから逆算すると・・・今年で約5万円。昨年の分と合わせると12万円ほどドブに捨てたことになります。まぁ、totoを買うことで、ハラハラ度も上がって楽しめてはいましたが・・・
天皇杯の試合もtotoGOAL3で発売中ですので、この負債を取り返すために買いますかねぇ〜(多分返り討ちに遭うと思うんですけど)
さて、今年のJリーグ。地元チームとして応援を続けているジュビロ磐田は辛うじてJ1残留を決めました。そして前田が得点王となりました。来季に向けての補強もまずまずの手応えの様で、早々に即戦力DF韓国代表イ・ガンジンの獲得内定を発表。前田遼一と駒野友一の日本代表コンビも磐田残留が濃厚ということ。そして、鹿島から左SBのパク・チュホを獲得できそうということで、最前線(FW)と最後尾(DF&GK)を日韓の代表クラスで固められそうな感じです。
しかし、今年も不安定だった中盤(ディフェンダーも不安定でしたけど)は目立った補強の話題も無く、怪我が癒えるジウシーニョ/西/松浦に若手レフティ軍団の船谷/岡田/上田に成岡/山本康/山本脩あたりでとっかえひっかえやっていく感じなのかな?ジュビロファンでない人で、今挙げた中盤の選手の名前をどれだけ知ってくれているのかどうか・・・そんなレベルのメンバーです。
もう一人くらい中盤で軸になる選手の獲得をお願いしたい。逆に、ジュビロ磐田の魂である中山選手に対して戦力外通告。試合に出ていない割に高給取りでしたので、この判断も当然かもしれませんが、やっぱり最終戦を見るとこの放出は残念でなりません。その他に炎のDF鈴木秀人、キャプテンであり、我がムスコがエスコートキッズとして一緒に入場したことのある茶野選手、左のスペシャリスト村井選手など、高給取りの看板選手を放出。。。寂しいですね。
しかし・・・ジュビロは怪我人が多い。一番補強しなければならないところはフィジカル・トレーニングコーチかな?ここは絶対必要だと思います。
この分野のコーチはサッカーだけでなくプロ野球関係にも逸材が転がっていると思いますので、広い視野で獲得を目指してくれてもいいのになぁ〜なんて思います。
一方、ジェフ千葉は・・・FW新居やキャプテン下村を戦力外とするらしく、メンバーの大幅刷新が敢行されそうな感じ。J2に転落することもあり、レギュラークラスの引き抜きも多く噂されており、不安ですね。
この時点で、新居や下村に戦力外通告するということは、主力の引き留めに成功できそうな感触を持っているんですかね?下村は下手だけど、ジェフ愛のある男ですので、あっさり出しちゃいけないと思うんですけど。。。
こちらは、未経験のJ2のステージが待っています。簡単ではないと思いますが、頑張って好成績を残してもらい、チーム内の問題を解決させて、早めのJ1復帰を期待しています。(来年も応援し続けます)
ということで、楽しみの一つであるサッカーが終わり。。。出費が少し抑えられるかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

ローレル愛馬情報12/4

スイマセン。。。体調も思わしくなく。。。滞り気味です。

今日はローレル愛馬情報です。

特に・・・ローレルイグザルトについてはコメントを長めにしたいと思います。

ローレルベルロード(4歳・牡)
(ナリタトップロード×ベルガール
12/4 引き続き、WM・トラックコースでのダク~キャンター2400m・坂路1本27秒/ハロンの調教メニューを消化しています。
★★★19日の中京芝2500㍍の天竜川特別ですが・・・この調整ペースだと難しそうですね。このレースを逃すと。。。2500㍍以上の条件戦が無いんですよね。。。京都の芝2200㍍とか2400㍍くらいしか。。。ダイヤモンドSとかどうですかね?本当は平坦芝の長距離戦が見たかったですけど。。。

ミンナノアイドル(2歳・牝)
(オグリキャップ×グレイスクイン)
引き続き、坂路2本18-18でのキャンター調教を行っています。
担当スタッフのコメント『後肢のみの装蹄により、後肢を主に使った走り方を教えて行きましたが、前肢の蹄の摩耗が進んで来たため、前肢にも装蹄を行ないました』
★★★まずまずのペースで走れていますね。これが持続できるか・・・そして、更にペースを上げて15-15のキャンターも耐え続けることができるか?何とか入厩⇒デビューまで頓挫なく行って欲しいです。

ローレルクラシック(2歳・牡)
(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
12/1 明日2日(水)の検疫を経て栗東トレセン・飯田雄三厩舎へ入厩予定です。
飯田(雄)調教師のコメント『遅くなりましたが、外向気味の左前の様子をギリギリまで見たかったですからね。イクタさんに出入りしている獣医さんは僕の学校の先輩でもあるのですが、『心配ないよ』と太鼓判を押してくれました』
12/2 本日2日(水)の検疫を経て栗東トレセン・飯田雄三厩舎に入厩しています。
★★★期待の大器がとうとう入厩です。飯田先生は左前脚をやっぱり気にされているようですが、大丈夫でしょうか?僕が見に行ったときは・・・言われればそうだと思いましたが、あんまり気にならなかったっけ。。。それ以上に好馬体の印象があったので。(そういうところも細かく見ないから愛馬の成績が上がらないんでしょうけど)
あまり焦らず進めていきましょう!!

ローレルイグザルト(2歳・牡)
(フレンチデピュティ×アサカプティット)
12/2 この中間も変わりなく調整されており、本日追い切られました。
2日・栗CW良・助手・6F86.5-69.4-54.5-41.5-15.2(4分所・馬ナリ)
(2歳新馬・エイユーブラッサム・一杯の内2.4秒遅れ)
池添調教師のコメント『2つ課題があるね。まずは首が上手く使えない事。それから口が硬くて口向きも悪い事。追い切りでは先週と違うリングハミを着けてみたけど効果がなかった。リセットする訳ではないが、普通のハミに戻して角馬場中心に口向きを作る必要があるね』
★★★調教時計がとてもひどいローレルイグザルト・・・匿名掲示板でも取り上げられていますね。。。結構出資者も多かったのかな?まぁ、この追い切り時計では不満が出るのも無理ないですよね。。。
ということで、僕も期待していたイグザルトがちょっと心配になり、聞いてみました。
まずは、池添先生はクラブのコメントの通りイグザルトについての課題を上げれているとのこと。では、競走馬としてダメなのかというと。。。そうではないらしいです。馬体自体は非常に良く、池添先生も気に入っているとのこと。ハミについてはもう一度やり直さなければいけないと思うけど、クビの高い走法は、現在のイグザルトの自然な走り方ということで、それほど心配ないような感じでした。ただ、この好馬体の馬の面倒をちょっと見たいということで、期待の高さゆえの先生直々の指導の様ですので、『ダメな馬』ということもないようです。勿論、クビを使えた方が速いだろうし力強くなることは間違いないんですけどね。。。
ということで、匙を投げられ放牧先で調整や育成をさせられるわけではなく、厩舎での調整です。あまり、話を大きくして心配をあおるのもどうかと・・・スピード能力はあると思います。年内デビューが微妙な状況になってしまいましたね。

ということで、僕もローレルイグザルトについてはちょっと心配になってしまいました。話を聞いて安心しましたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

ユニオン愛馬情報12/3

今日は寒かった。。。昨日の飲み会の影響で寝不足。寒さも堪えたのか、朝から鼻水が。。。風邪引かなきゃいいけど。徐々に元気になりつつある我がファミリー(ローレルもユニオンも)。3歳世代が全滅のため2歳馬の奮起が不可欠。栗東へ戻ってきてはいますが、帰厩=活躍ではないので、自分の中で勘違いしないようにしないと。。。

今日はユニオン愛馬情報

クオン(5歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
11/29 坂路(64.2-46.4-30.2-14.0)馬ナリ余力
12/2 坂路(57.0-42.1-27.8-計不)叩き一杯 
坂路で単走の追い切り。徐々にペースを上げ、ラスト1Fを一杯に追われると、本馬なりにまずまずの伸びを見せ、ゴール。
最後は計測不能だったが、いつも通りと思われ、14秒前後だろう。先週末に登録締め切りの9日(水)名古屋「サテュロス賞」(ダ1400)にも登録したが、選出されなかったため、現在は今週の阪神(土)芝1800・混への出走を視野に入れている。
想定の段階ではフルゲート18頭に対し、優先出走順位が18~25番目となっており、8分の1での抽選となっているため、除外の可能性は高いものの、僅かに出走できる可能性もある。除外の場合は、来週の中京・阪神のダート戦に向かう。
大橋調教師のコメント『追い切りの動きは良くも悪くもいつも通りで変わりなし。状態も問題ないので、使いたいところだが…』
★★★順調ですね。前に付けられる脚質も見ることができましたので、レース運びに幅が出るとは思いますが、芝1800㍍でも通用する脚なのかどうか。。。『どんどん使おう!』っていうスタンスですから、今週使えるといいですね。。。応援は行けないので残念なところですが。。。
ひと叩きされて、調子も上がってきていると思いますし、あまり条件を問わないタイプですので、どこで爆発するか分りませんからね。。。いろいろ使っていきましょう。個人的には名古屋交流にちょっと期待しておりましたが。。。また、交流戦も含めよろしくお願いします。

ゴールドロザリー(2歳・牝)
(アグネスデジタル×クライストストーリ)
12/1 普通キャンターを3000m乗り、週1回15-15を乗っている。昨日、松永昌博調教師が本馬の状態を視察。検疫馬房次第ではあるが、今週中にも栗東トレセンへ帰厩することになった。
12/2 本日、栗東トレセンに帰厩。来週の阪神(土)ダ1200・牝に出走予定。
松永昌調教師のコメント『月曜日に見たところ、非常に動きが良かった。昨日、信楽牧場でビシッと速いところを乗っているので、週末と来週の追い切りでレースに向かいたいと思う。なかなかレースで結果を出せていないが、今は気持ちも乗っていて、以前より継続して動けるようになっている。あまりトレセンで追い込まずに今の良い状態を維持したまま、すぐにレースに向かってみたいと思っています。この臨戦過程で変わってくれないかな』
★★★僕が思っていたよりもやや早い帰厩となりました。毎週綴られていた『動き』、『やる気』、『雰囲気』はトレセンでダメなロザリーを見続けていた松永先生も納得する変化だったようですね。でも、先生のコメントが『以前より継続して動けるようになっている。』と、いった内容どまり。。。よく考えれば喜べないよなぁ~。。。だって、止まらずに鞍上の指示に従って走りきるなんて、競走馬のほぼ100%ができていることなんですから。。。やっと、スタートライン。。。に立てるかどうか?ってところですかね?来週に出走を予定しているということで、今週末と来週水曜日にビシッと一杯で追われると思います。並のタイムだったら上出来でしょう。これが・・・トレセンに入ったら前と同じ感じだったら・・・2度目のタイムオーバーが過ぎります。
秘めた能力を持っているなら未勝利戦はあっさりもあるか?

フライトミッション(2歳・牡)
(アグネスフライト×エンジェルマインド)
12/1 普通キャンターにペースを上げて乗っている。
担当者コメント『ゴツゴツした硬さは取れてきましたし、脚元に問題はないので、このまま進めていけると思います。全体的に幼いところがあるので、しっかりするにはまだ時間は掛かりそうですね』
★★★トレセンではだいぶ体をいじめてもらった様で・・・回復には時間がかかりそう。年明けまで確実に居そうですね。
クラシックに会えなくなった今、こちらにターゲットを絞って牧場見学に行きますかね?

我が愛馬2/3が入厩中。来週は2頭出しになる可能性も。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

ペガサス1 歳馬11/10 レポート②

1歳馬・・・今年はあまり出資検討をする気が湧かず、ローレル1歳馬&ユニオン1歳馬それぞれ、興味がちょっと薄いのが現状です。
それでも、来月からは保険と維持費が発生することになるので、ある程度は様子を把握しておかないと。。。
と、いうことで、今日は昨日に引き続きユニオンペガサス1歳馬情報11/10レポート②を書かせていただきます。
珍しく1歳馬情報を全部見ました。PCに向かって全馬閲覧する時間はなかったので、(エコじゃないけど)再生紙にプリントアウト(余分なところをカットした編集版を)して、飲み会に向かうバスの中で読みました。
既にキャンターを始めている馬から、まだ馴致も始めていない馬まで・・・いろいろ。そんな中で思ったことをちらほらと書いていこうと思います。
まずは育成が進んでいるグループの紹介。
乗り込んでいる距離、そしてキャンターの時計から推測するに一番進んでいるのはP43スマートボーイ×スズカララバイでしょう。
現在の調教内容がダク1200㍍、ハロン23-24のキャンター1800㍍ということで、23秒の表示が出ているのはこの馬だけです。スマートボーイ産駒・・・かなり興味があるんですよね。この馬体だったら関西厩舎予定になっていたら更に要チェック。気に入っている厩舎であれば即決でもいい感じ。。。BMSラムタラが少し気になるところ。ゴールドロザリーの影響もあり、半信半疑。
関東で出資するならこの馬しかないでしょう。
そして・・・やっぱりグランド牧場っていいのかな?2歳馬を見ても結果が出ているといえるだろうし、育成が他よりも早いことは明確。それだけで、マークする価値はあると思います。
遅咲きと思われるP42スズカマンボ×アイチェックユーも育成を促しながらではありますが既にダク2000㍍&ハッキングキャンターを乗っており、この内容もユニオン1歳馬の中では進んでいる部類に入る内容です。自前の育成場で大事にされながら育成中なので安心でしょう。
その他のグランド勢はP6ジャングルポケット×イエローブルームとP27ディープインパクト×ベラミアモーレがダク2400㍍&ハッキングキャンター800㍍という内容で同じ。総じて早い動き出しです。
それから、オリオンファーム勢も早い育成ですね。
関西予定のP26フジキセキ×タイキプリンセスと関東予定のフジキセキ×ルシエルの2騎が揃って27-28のキャンター1500㍍ということで、乗り込まれています。ここはオリオンFから白井牧場へ出稽古でやってるみたいですね。
あと、早いのは先行募集馬。やはり力がある面々なのか、それとも、『先行募集枠』みたいなもので、お願いして早く作っているのか。。。多分そんな枠はないでしょうけど。
P2アグネスタキオン×ブツキーロイヤルは時計は出していないものの長い距離の3000をダクで乗り込まれ、P4ディープインパクト×ペトラはダク1000㍍&ハロン25-26を2000㍍。P1のザ・ロック×ドリームヒットもハロン25-26で乗り込まれ順調に進んでいるんですよね。。。P3ディープインパクト×ファーストナイトはちょっと出遅れていますけど。
それから・・・偶然なのか何なのか。。。関東所属よりも関西所属の方がやや早い育成だと感じました。
いろいろ考えると、P11サクラプレジデント×シャドウスプリングは進んでいる方なんだよな。
全馬見て、更に出資意欲が進む、バスの中でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

ペガサス1歳馬11/10レポート①

今日から12月。ユニオンからも1歳馬のペガサスレポートが更新されました。12/1更新ですが、内容は11月10日のものですので、ちょっと昔のような感じですけど。。。会報のマイホースに載っている記事そのままなので、編集・印刷の時期があるので仕方が無いですけどね。

ということで、気になるユニオン2歳馬の最新情報をピックアップ。

まずは、既に出資済みの

ペガサス8(1歳・牝)
(ファンタスティックライト×ヒダカゲラン)
【MH12月号 ペガサスレポート(11/10現在)】
「乗り始めるとすぐに体ができ上がるタイプと思うので、ブレーキングはしっかり体をつくってから行うように」という谷調教師の意向もあり、10月下旬までは夜間放牧を継続。その成果もあって、バランスの良さを保ちながらも、体にはメリハリが出て、牝馬としては充分な好馬体に成長している。その後、白井牧場本場へ移動し、ブレーキングを開始。ハミ着けや帯締めなどは問題なくクリアし、現在はドライビングを行っている。この一族らしく気の強い面を見せることはあるが、ほとんど手がかかることはなく、ここまでは至極順調。近々、騎乗調教へと進むことができそうだ。
★★★順調のようです。谷厩舎ゆかりの血統ですので、無碍に扱われることもないでしょうから安心して見られます。元々馬格のあるタイプでしたが、どのように成長してきているのか・・・早くDVDを見たいですね。あまり早い調整では無いようですので、これ以上コメントできませんけど・・・順調であり、無事で何よりです。

さて、次は出資候補。。。

ペガサス11(1歳・牝)
(サクラプレジデント×シャドウスプリング)
【MH12月号 ペガサスレポート(11/10現在)】
日進牧場トレーニング場でダクを1000m、ハッキング程度のキャンターを1500~2000m乗っている。一番初めのグループでブレーキングを開始し、最もスムーズに終了した本馬。自ずと乗り運動も進んでおり、動きに関しても特に注文をつけるところはない。谷川彰久氏は「上背のあるタイプではないので、体がすっきりしすぎないように余裕を持たせて進めていきたいと思います」と慎重な姿勢だが、現状を見る限り、どんどん進めていけそうな雰囲気だ。いかにもスピードのありそうな柔らか味のある走りには好感が持てる。しばらくはこのままじっくり乗り込み、基礎体力の強化を図る。
★★★こちらはP8に比べ、早く進んでいますね。兄ハンターワディも早々に勝ち上がり、2歳時から動けることが実証されている血統ですので、注目しております。価格も安いですし、好馬体。父もお買い得の人気血統ですし、母もいいですからね。。。このまま年内に出資の方向に行くかもしれません。あまり大きくなりそうにないですが、弾力のありそうな馬体には注目しております。北海道デビューも濃厚ですかね。。。

とりあえず、今日はこの2頭。他にも迷っている馬は居るんですけどね。。。お金が無い(涙)
どうやってこの趣味を継続していこうか模索中です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »