« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

モデルチェンジ初日

今日から馬券の購入券種を変更しました。

僕の今までの購入馬券
単勝&ワイド⇒ローリスク&ローリターン
目標はギリギリでもいいからプラス。損が少なくレースを楽しめることが大切。

しかし・・・今日からは
三連複メイン/ワイドで補助⇒ハイリスク&ハイリターン
目標は万馬券。大きく当てて一口出資。

しかし・・・今日は早速裏目に出ましたね。

昨日と同じように単勝&ワイドで買っていたら、中山11Rの単勝と中山12Rの単勝&ワイドが的中していたので、125%の回収率となる試算。しかし・・・今日は回収率21.4%の大赤字。もし、中山12Rでハナ差4着のセイグイットバレーが差して3着に来ていれば、三連複&ワイドで、馬券転換初日から大儲けだったんですけどね。
馬券は難しい。そして、競馬の神様はなかなか僕に微笑んでくれません。

でも、購入パターンはこのまま新方式でいきたいと思います。

皆さんはどの馬券で攻めていますか?
本当に馬券が下手で悩んでおります。。。まぁ、止めればいいんでしょうけどね。。。

スイマセン。明日からはしっかり書きます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

パフェ08加入発表

本日は、新戦力の紹介をさせていただきます。
約1ヶ月前に話は遡りますが、ローレルの一口プレゼントに応募しました。そして、いただいたのが予定通り・・・パフェの08です。
募集価格2500万円の500口割(一口50,000円)をの権利を一口獲得しました。父シンボリクリスエス×母父キングマンボ。血統的にも魅力的であり、以前から出資候補馬の1頭として注目しておりました。馬体についても体高がありながらそれでいて重苦しさを感じない、僕の好みの形であるステイヤー体型です。
このタイプは走ってみないと分らないタイプが多いので、『絶対走る』ではなく、『なんか走りそう』といった感じの期待ですけど、楽しみにしております。預かってくださる厩舎は何の因果か・・・ゴールドロザリーが最近までお世話になっていた松永昌厩舎。ゴールドロザリーは結果が出せず残念でしたが、使い方等で特に嫌なところもなく、是非この仔でゴールドロザリーの分も挽回して欲しい(クラブは違いますけどね)と思っています。
現在の育成先はホースプレイス。ホースプレイスは僕の期待にも応えてくれておらず、結果は出せておりません。でも、初期馴致の技術は確かなようで、評価されているようです。しかし、その先の速い時計での育成に入ると・・・という話しらしいので、そろそろ移動(できれば栗東近郊)を考えて欲しいところ。
この仔にも馬名応募しました。何とか通って欲しいですけどね。。。年末の時点で出資者ではなかったので厳しいかな?

馬体も昨年末には成長に伴いバランスが悪く見えた時期もありましたが、年が明けてからは非常に評判が良いようで、かなり期待も高まっているようです。

栗東近郊に来たら見に行きたいですね。
立派な馬体をこの目でしっかりと見て期待を更に高めたいです。
愛馬情報は⇒こちら

ここから先は、今までのパフェの08のコメントを書き綴っていこうと思います。ちょっと長いですけど、興味があったら見てください。

2008年10月10日(金)

ダート短距離で勝ち上がったJohannesburg産駒の半兄ツインズメモリーとは異なるタイプの競走馬をイメージして、シンボリクリスエスを配合したとのこと。脚がスラリと長いところを見ると、これからどんどん胴延びが良くなりそうな予感。
母パフェの父はKingmamboですから、父と母、どちらに似ても、見映えのする、いかにも奥がありそうな美しい馬体に成長するのはお約束と言ってもよいでしょう。
「母はアメリカのセリで素晴らしい馬体に一目惚れしたぐらいですから、このコもきっと同じように成長してくれると思います。
クラッシック・ディスタンスに強い馬になると期待しています」と森永秀美氏は本馬に大きな期待を寄せています。

2009年1月10日(土)

日高町の森永牧場で放牧中です。
森永社長は「母はさほどウルサイ馬ではないけど、内に秘めたものを持っているタイプ。
兄のツインズメモリーは、そこそこウルサかったけど、このコはクリスエスの血なのか、かなり激しい気性をしている。
これを上手く競馬に活かせるように育てていきたいね。
こないだマルカフェニックスで重賞勝った松永(昌)先生は、とても熱心な方で、毎月必ず馬を見に来てくれます。
脚長で華奢な、いかにもクリスエスの産駒らしいタイプということで、『あえて、カイバを食べさせて大きくする必要はない』との指示を受けています。
長めの距離を走れそうなタイプの身体つきなので、そのように成長させたいです」とコメントしています。

2009年2月10日(火)

日高町の森永牧場で放牧中です。森永社長は「腰高になって、今は体型が崩れる時期ですね。この分だと、体高はかなり大きく成長しそうです。
放牧地では5頭いる僚馬たちと仲良く追いかけっこをしていますが、どちらかというと自ら噛みつきに行ったりする攻撃的なタイプですね(笑)。
それと、松永先生や会員さんが見に来ても大人しいのに、なぜか北海道スタッフが取材に来ると暴れ出すんだよな」と笑います。
以前、ビデオ撮影の際に、放牧地で驚かせたことがあったので、警戒されてしまったようです。
特に、後ろからの写真を撮影する時、しきりに後ろを気にしてなかなかちゃんと立ってくれません。
他の馬からはそこまで警戒されることはないので、本馬は記憶力がとても良いのでしょう。でも、いつ警戒心が薄れてくれることか……(笑)。

2009年3月10日(火)

日高町の森永牧場で放牧中です。
もともと、けっこうな勝ち上がり率を見せているシンボリクリスエス産駒ですが、ここにきてサクセスブロッケンがフェブラリーS(GI)、モンテクリスエスがダイアモンドS(GIII)と、2週連続で重賞勝ちという快挙。
アーリントンC(GIII)を勝ったダンツキッスイに続き、初年度産駒から重賞勝ち馬が3頭も出ました。
しかも、3400mのマラソンレースに、マイルのダートでのレコード勝ちと、スタミナとスピードの両面で能力を発揮。
2世代目の3歳馬にも大物感漂う産駒がおり、クラシック獲りに虎視眈眈。
本馬も、5頭で放牧されている中では一回り馬体が大きく、かつ馬っぷりの良さが目立ちます。
森永秀美氏は「寒いから足元もモコモコで見えづらいけど、すっきり乾いているし、繋ぎに適度な柔らかさがあって、とても柔軟な動きをしますよ」とコメントしています。

2009年4月10日(金)
 
日高町の森永牧場本場から、200mほど離れた分場に移動しました。
現在は3頭で伸び伸びと過ごしています。
離乳後にも一度放牧されたことがある場所ということもあり、環境の変化にはまったく動じることもありませんでした。
いずれ競走馬となってからついてまわる馬運車による移動や競馬場厩舎での待機など、様々な環境の変化に対応しなければならないサラブレッドにとっては、このように、馬房の移動や放牧地の移動を何度も行えることはむしろ大きなアドバンテージとなります。
その期待に応え、本馬も逞しく成長しています。 

2009年5月10日(日)

日高町の森永牧場分場で放牧中です。
森永秀美氏によると「お陰さんで、すでに体高が160cm近くまで大きく成長しているよ。
骨格は大きいけど、体つきはスリムな感じなので、脚元にも全然不安が無いね。膝下は乾燥してくっきり筋が見えているし、健康そのもの!
この仔は生まれた時から左後肢の球節廻りの毛が白いんだ。
いつ白い毛が抜けるのかと思って見ていたけど結局抜けなかったね」とのこと。一風変わった左後一白かもしれません。
なお、本馬を管理予定の松永(昌)師が、ゼンノパルテノンで大井競馬の東京スプリント競走(GIII)を勝ち、重賞2勝目を挙げました。
本馬も、入厩予定の厩舎の先輩に負けない活躍をしてくれるといいですね。

2009年6月10日(水)

日高町の森永牧場分場で僚馬とともに3頭の組で放牧中です。
森永氏によると「馬体も良いし、放牧地での足捌きも目立って良いよ」とのことで、放牧地を見渡すとパッと目を惹きます。
しかし、伝貧検査やインフルエンザの予防接種、カタログ用の写真を撮るなどの「お仕事」が続いた本馬。馬っぷりに磨きをかけるためにも、冬毛をちょっと落とそうと、固い金属製のブラシをかけることに。
少々痛かったり、嫌なことが続いたため、森永氏を見ると、また痛い事をされると勘違いして逃げ回る時期があったそうです(笑)。
もっとも、秀美氏からは逃げても、奥さんには大丈夫だったので、牧場業務的に問題はありませんでしたが。
「嫌なお仕事」がなくなったので、下旬には普段通りに戻っていますのでご安心を(笑)。

2009年7月10日(金)

5月20日頃にスタートした昼夜放牧で、お昼前後のほんの僅かな時間以外は放牧地に出ずっぱりの本馬。
その効果がすでに現われ、シェイプアップされたスリムで綺麗な馬体のラインが目を惹きます。
この時期やや固めに見えがちなシンボリクリスエスの産駒ですが、放牧地を駆け回る本馬の姿は、実に軽やかで柔軟。
一完歩が大きいのが特徴です。性格は普段はおだやか。放牧の相棒に対して見せる闘争心はなかなかのもの。
「今は互角かな。ただ、今でこそ2頭だけだけど、10頭ぐらいのグループに入っても、どっちも1、2を争うくらい強いよ。
日本代表の中澤と闘利王みたいな感じかな」とサッカーファンの森永秀美さんが解りやすく教えてくれました。

2009年8月10日(月)

日高町の森永牧場で放牧中です。
闘争心が強い本馬、一緒に放牧されている仲間が背中を向けるとすかさずのしかかりにいくそうで、相撲をしかけはじめると、秀美氏に「もうやめれ!」と言われるまでなかなかやめないほどシツコイそうです(笑)。
もしかしたら粘着質? 先月号のカラー特集でお伝えしたように、相棒も他のグループだったらボスになれるほど強いため、放牧の際にも一工夫が必要。
同時に引き手を解かないと、先に自由になった方が、まだ引き手がついてる方を襲うのだとか! 「ズルイ根性だ」と秀美氏が笑いますが、これが勝負に行っての負けじ魂に繋がるならば大いに歓迎ですね。

2009年9月10日(木)

日高町の森永牧場では8月一杯放牧。
相棒をかまうのに飽きると、ひたすら青草に集中していました。
視察した松永(昌)師は「脚元にも問題ありませんし、立派な身体付きに成長してくれています。
少々気性がうるさいところがありますが、馴致を進めて行けば問題ないでしょう」とコメントしています。
9月1日には新冠町のホースプレイスに移動し、さっそく初期馴致に入っています。

2009年10月10日(土)

新冠町のホースプレイスで馴致を開始し、ドライビングと騎乗しての常歩運動を並行して行っています。
開始直後ということもあって、馬体も細く、非力なのは仕方ありません。
胸前、トモの発達には目を見張らせるものがありますが、脚が長く、当歳時の馬体がそのまま大きくなったというのが現在の印象です。
今後の状態を見ての判断になりますが、一旦放牧に出して成長を促すのも得策かもしれません。
気性は少しカリカリした所があるものの、カイバ喰いも良く、人には従順です。物覚えも良く、ブレーキングはスムーズに進んでいます。
中旬の計測では馬体重433kg、体高158cm、胸囲177cm、管囲20cmでした。

2009年11月10日(火)

新冠町のホースプレイスで育成中です。
馬体の成長を促すことを心掛け、1時間の騎乗常歩とウォーキングマシーンでの運動を行っています。
担当スタッフによると「期待通りに馬体が成長していますし、とても落ち着いて馴致・調教が出来ています。
このままダク・ハッキングキャンターの調教へ進めていく予定です」とのことです。
中旬の計測では馬体重458kg(+25)、体高158cm(0)、胸囲183cm(+6)、管囲20cmでした。

2009年12月10日(木)

新冠町のホースプレイスで育成中です。
初旬はハッキングキャンターでの調教を消化。馬体も順調に成長しており、全体のバランスが良化して、力強さも出てきました。
騎乗運動の際、後肢の甘さが若干は気になるものの、ブレーキングから順調な調教を続けてこられました。
リフレッシュのために、1週間ほどWMのみの運動で楽をさせ、その後、騎乗調教を再開しました。
下旬からは角馬場でダク1500m・ハッキングキャンター700m・場内常歩30分の調教メニューを消化しています。
中旬の計測では馬体重463kg(+5)、体高159cm(+1)、胸囲181cm(-2)、管囲20.5cmでした。

2010年1月13日(水)

新冠町のホースプレイスで育成中です。
角馬場でダクとハッキングキャンターの後、坂路で軽いキャンターの調教を行なっています。
入厩当初に比べればかなりシッカリとしてきましたが、他の馬と比較すると、まだまだ身体全体が緩いと感じさせるところがあります。
それでもキャンター調教ではしっかりと走れていますので、じっくりと進めて行けばどんどん良くなって行くでしょう。
前肢を叩くようなフォームで走る事から、前肢の蹄の摩耗が早いので、早期に装蹄を予定しています。
中旬の計測では馬体重471kg(+8)、体高161cm(+2)、胸囲183cm(+2)、管囲20.5cmでした。

2010年2月10日(水)

新冠町のホースプレイスで育成中です。
1月中旬までは角馬場でのダク・ハッキングキャンター・坂路での軽いキャンター調教を消化。
前元場長は「前肢を叩くようなフォームで走る事から、前肢の蹄の摩耗が早いので早期に装蹄を予定しています」とコメント。
下旬からは屋内ダートコースでダク700m・軽いキャンター1500mと坂路1本の調教を行っています。
併せ馬では負けん気の強さを発揮し、並ばれても抜かせまいとする根性を見せます。
前元場長の「調教が進むに連れて身体がだんだんしっかりとしてきています。
正月休みを挟んだ事で、更に身体が成長しひと回り大きくなっていますね」
とのコメント通り、中旬の計測では馬体重487kg(+16)、体高162cm(+1)、胸囲182cm(-1)、管囲20.5cmでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

来週は楽しみダぁ

今週はローレルクラシックが登録するかも。。。と、話がありましたが結局今週も愛馬の出走は無し。これで2週連続のお休み。2週に1回くらい愛馬が出走すると、気分的にもブログ的にもちょうどいいんですけどね。。。

来週は中京でローレルクラシックとクオンがスタンバイ予定。。。2頭とも土曜日と日曜日の両方とも出走の可能性があるのでちょっと心配ですけど。。。土曜日なら応援決定。日曜日は用事があるので行かないこと決定ですからね。。。何とか2頭とも土曜日の出走でお願いしたいところ。。。そして久々の口取りを。。。

それから・・・最近は、ローレル&ユニオンの2歳馬の馬名決定についての検索ワードが連日上位にきています。
もうそろそろ両クラブの2歳馬馬名も出てくるころだと思いますが、今日現在のところまだ出ていないみたいですね。僕もユニオンで3頭、ローレルで3頭の計6頭に馬名を応募。。。マサカーネ以来、久々に名付けとなりたいところですが・・・どうでしょう?
結果が出るのももう少しの辛抱ですね。

ということで、今週も馬券で頑張りたいと思います!
まとまりのない内容ですが、あまり書くことが無かったです。。。ゴメン。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

ユニオン愛馬情報2/24

ノロウィルスで少々体重が減ったものの、まだ体は重たい。。。ムスコから『小学校で7年前の写真を持ってこいって…』といわれ、写真を探したところ。。。7年前の僕は痩せていて、今よりもキリッとしていました。。。本気でちょっとやせたいと思いました。。。(思うだけでなかなか実践できていませんけど)

今日はユニオン愛馬情報

クオン(6歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
2/24 坂路(普通キャンター)
来週以降の中京ダート1700m戦に出走予定。様子を見て追い切り、レースに備える。
大橋調教師のコメント『前々走は上手く乗ってくれた分もあったかなとは思ったが、前走は自分から動いてのレースだからね。上位2頭は強かったが、充分評価できる。次の中京もダート1700m戦は鞍数も多く、メンバーは分散するだろうからまた期待しよう』
★★★予定通りの来週以降の中京出走。来週の日曜日は予定があるので、何とか土曜日の出走で。。。口取りチャンスと思っていますのでどうかよろしくお願いします。
大橋調教師のコメントの通り、来週は1700㍍が多いし、2週目以降も続きます。中京開催中に2走(昇級したとしても)こなしてもらいたいですね。

フライトミッション(3歳・牡)
(アグネスフライト×エンジェルマインド)
2/23 昨日、大橋調教師が本馬の状態を視察。
大橋調教師のコメント『まだトモの状態が物足りない。もっとシャキッとして欲しい』
とのことで、再度、笹針を打った。
担当者コメント『先生が直接トモの状態を確認して、笹針を打つことを決めました。もう一度休養を挟むことになりますが、これでよりシャキッとしてくれると良いですね。もう少し時間はいただきますが、良い状態にしていきたいと思います』
★★★前回の笹針効果も薄く、もう一度笹針を打つことに。。。大橋先生の思った通りの馬になっていないんですね。。。これで更にデビューが先に延びてしまいました。。。ちょっと心配です。それでも僕の大橋先生への信頼は揺らぎませんから、大丈夫だと思っていますけど。。。

ゴールドロザリー引退で振り返れば、ユニオン=大橋厩舎となってしまった我がユニオンファミリー。。。現2歳のP20リンカーン×ベルベティーンも出資して大橋軍団を形成しますかね。。。(ちょっとまじめに考えております)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

この大敗はショックだった(156戦目)

今週は仕事が少し楽。。。久々に髪の毛を切りにいきました。ちょっと格好良くなったかな?

今日はローレルベルロードのレースを振り返ります。

ローレルベルロード
14日(日)中京12R尾頭橋特別・4歳上1000万下(混)芝2000m
中舘英二57.0㎏

前走は厳しい福島遠征・・昇級戦・長距離レースの連闘と過酷な条件が重なり、残念ながら最下位に沈んでしまいました。そして、宇治田原でじっくり休養を取り、臨むこの戦い。。。3歳時にも平坦小回りの小倉で好時計を出した実績もあり、更に充実したと思われる5歳秋であればここも十分好勝負を期待していました。
2Rでゴールドロザリーが休養明けマイナス10㌔には少々がっかりしましたが、12Rローレルベルロードも休養明けマイナス10㌔の482㌔。ふっくら余裕残しを期待していたのに・・・早速不安が。復帰でこの体重だと、この後は更にガレそうです。。。帰厩後時計は出ていましたが、本数はそれほどこなしていないのになぁ~ということで、厳しい現状を見せられましたが、頑張ってもらうしかない。。。パドックの様子を映像で見た感じでは、歩様が硬い。そして、踏み込みも浅い。。。調子が良さそうには見えませんでした。。。ということで、調教での動きの良さを信じて期待するしかないです。。。
パドック解説でも『やっぱり休み明けの分身体の張りが一息なのとね、、、ちょっと今日は歩様が硬く映りますね。。。』というコメントを貰いました。“う~ん・・・良くない”
パドック推奨馬は①エーシンジーライン⑧グッドバニヤン⑩オールターゲット⑬リアルハヤテ⑥カゼイリンの5頭。ローレルベルロードは呼ばれることもなく。。。そして、支持率もドンドン下がっていく一方。。。

レースはマズマズのスタートですが、ローレルベルロードにしてはあまり良くなかったかな?
そして、内枠の①エーシンジーラインと②テイエムシバスキーの2頭が積極的にレースを引っ張る展開。ローレルベルロードも脚質的にはこの直後くらいにつけたいと思うんですが、鞍上押し気味も5~6番手につけるので精一杯。無理に前につけて最後にバテるのでは辛いので、ここら辺で折り合いをつけるかたち。。。レースはそのまま淡々と流れ、ポジションもあまり入れ替えがなく。。。そして、残り1000㍍あたりでレースが動きます。動き出したといっても・・・馬群の外側を走っていたローレルベルロードがズルズルと後退。。。結構な勢いで下がりだしました。3コーナーから4コーナーでもその勢いは止まらず。。。直線入り口の映像では大きく離された最後方を走っていた⑫タイカーリアンにもあっさり抜かれるところがチョロっと映っただけ。。。直線では何が起こったのか分からないくらいの蚊帳の外での最後方追走。。。勝ったのは後方からゴボウ抜きの⑨レインフォレスト。2着には先行前粘りで力を見せつけた①エーシンジーライン。勝ち時計は2分1秒6。ローレルベルロードは1秒9遅れの14着。。。最下位です。
これで、この日はゴールドロザリーと合わせて2頭とも殿負け。ローレルベルロード自身も前走の磐梯山特別と続けて殿負け。。。ちょっとショックでしたね。先にも書いたように力で完敗したとは思いたくない実績がありますので、、、厩舎に文句があるわけではないのですが、ベルロードは復帰直後の出来にばらつきが非常にありますね。。。
ただ、勝ち馬から絶望的な差をつけられたわけではない14着。今後の使われ方はよく分かりませんが、ひと叩き効果や成長分があればまた巻き返しが可能であると信じたいところです。

このレースのハロンタイム
12.1-11.0-12.0-13.0-13.2-12.4-12.2-11.8- 11.8-12.1
いい頃合に一息入りましたが、前半600㍍が非常に速い(35.1秒)。このペースだとベルロードはついていけないんですかね?

中舘騎手のコメント『前半は楽に付いて行けたけど、ペースが上がって馬場が悪い所を通るとノメッてしまい、手応えもなくなってしまった』

確かに中京の芝は荒れていますが、馬場の内側ではなく馬場の外側を通っていたにもかかわらず、ノメッてズルズルと後退。。。これは非常に良くないお知らせですね。
このクラスを勝ちあがるんであれば、やはりもっとしっかりしないといけないと思います。
水曜日の鮫島先生のコメントでは、
『何でだろうね。ちょっと体重が減りすぎていましたね。もう少し様子を見てからですけど、もしかしたら短期放牧させるかもしれません』
ということで、放牧か在厩のまま調整か。。。個人的にはどちらでもいいです。在厩がベルロードにとっていいワケでもないですからね。。。厩舎にいるとついつい走っちゃうので、宇治田原で馬体回復に努めた方がいい気がします。

ひそかに期待していたベルロードだけにこの大敗はショックでした。。。記事を書くのに10日くらいかかってしまいました(涙)。
このクラスで頭打ちになる馬ではないと思いますので、馬体回復後に好走を期待します!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

ユニオン2歳馬新出資候補は?

ユニオン2歳馬は既にP8ファンタスティックライト×ヒダカゲランとP11サクラプレジデント×シャドウスプリングの2頭に出資しているので、これから更に出資することはほぼないんですけど、クオン以降、インペリオーソ、エルクラシコ、ゴールドロザリーと3頭連続の未勝利引退。。。現3歳フライトミッションもまだまだデビューもままならず、苦しい状態。。。
どうも僕とユニオンの相性の悪さが目立っております。
ということで、3歳の残党フライトミッションと現2歳馬にはユニオン2頭目の勝ち馬になってもらわないと困るんですが。。。
水面下で更に2歳馬を補強しようとちょっと考えておりました。。。エルクラシコの保障もありましたし。。。
ということで、気にしていたのがP23マヤノトップガン×ダリーニアとP17フジキセキ×ダイアゴネルの2頭。。。しかし、揃ってこの週末に満口になってしまいました。。。まぁ当然かな?とも思うんですけどね。。。
さて、この状況。。。皆さんは残ったペガサスから何を選びますか?
とりあえず、僕は各馬の名前が決まってから動き出そうと思いますけど、注目していた2頭が満口になり更に出資には消極的に。。。どちらかというとローレルに傾きつつありますけど。。。ローレルではちょっと出資を迷っている子がいますし。。。

ユニオンで出資を検討した馬で出資断念した馬は結構勝ち上がっているんですよね。。。バイタルスタイルとか昨日勝ったワシリーサとか。。。ということで、ダリーニアとダイアゴネルは勝ち上がり確実?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

愛馬DVD制作にのめり込む

フェブラリーSはダメでしたね。テスタマッタ抜け。。。ワイドの④エスポワールシチー=⑥サクセスブロッケンのみ的中。。。大損です。

今日は、DVDを作っていました。最初はラグビーの今シーズンのまとめを作っていたんですが、ちょっと愛馬の映像もまとめようと思っていたら・・・これがかなりのめり込んでしまいました。
完成が夜になってしまい、ブログ投稿も遅れる始末。。。申し訳ございません。

2歳のクオンに初めて会ったのが2006年1月14日。。。もう、マル4年の付き合いになるんですよね。。。そして、牧場と競馬場でクオンと会った回数。。。18回。1年に4~5回のペースで会っているんですね。これからもクオンとは長い付き合いになるように、頑張ってもらわないと!!

ということで、短めの投稿ですがお許しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

フェブラリーS予想

今週末は久々にゆっくりできます。。。(先週前半はノロウィルスでゆっくりしましたけど)
明日は、2010年GⅠレース第一弾フェブラリーSということで、当ブログの本文で珍しく予想をしてみようと思います。(ローレルベルロードのレースを振り返っていませんけど、ネタがあまりないですから。。。)

1 1     ダイショウジェット 牡7 57 柴山雄一
1 2       ケイアイテンジン 牡4 57 四位洋文
2 3 テスタマッタ 牡4 57 岩田康誠
2 4 エスポワールシチー 牡5 57 佐藤哲三
3 5       スーパーホーネット 牡7 57 藤岡佑介
3 6 サクセスブロッケン 牡5 57 内田博幸
4 7       トーセンブライト 牡9 57 北村宏司
4 8   レッドスパーダ 牡4 57 横山典弘
5 9       ザレマ 牝6 55 M.デムーロ
5 10     オーロマイスター 牡5 57 吉田豊
6 11     スーニ 牡4 57 川田将雅
6 12   グロリアスノア 牡4 57 小林慎一郎
7 13     ローレルゲレイロ 牡6 57 藤田伸二
7 14     リーチザクラウン 牡4 57 武豊
8 15       ミリオンディスク 牡6 57 C.ルメール
8 16       ワイルドワンダー 牡8 57 蛯名正義

僕は本当に予想が下手ですので、今日も気分で買います。
注目は⑬ローレルゲレイロ。
我がローレルクラブの看板馬。買わないと来るし、買うと来ない・・・非常に相性の悪い馬なんですけど。。。応援はしております。調教の動きから見てダートは走れると思います。問題は距離。前線もかなり激しい先行争いがありそうで、かなりの消耗戦になるかと。。。ということで、僕の馬券的には消しですけど、買わないと来るので要注意?勝ってクラブを盛り上げて欲しい気持ちも。。。

ということで、今日の本命は・・・⑥サクセスブロッケン。秋の武蔵野Sでは大敗しましたが、東京ダートは抜群の相性。今年は昨年以上の出来の良さでここは突き抜けるか?前に④エスポワールシチー、⑬ローレルゲレイロ、⑭リーチザクラウンを置き、レースも進めやすいでしょうし、展開の利もありそう。時計はもっていますからね。でも、心配な点がないワケではないです。骨折から復帰の内田騎手が今週はこのレース1本。先週復帰予定も状態が悪く復帰を先延ばし。。。多分、今週も良くないんでしょうね。。。その執念が吉と出るか凶とでるか。。。そして、馬体重が増となりそうな感じ。520㌔台で出てきて欲しいんですけど。。。大幅増であると少し印を下げるかもしれません。

対抗は、、、⑪ニース。ダート1600㍍以下では①①①①②①④と抜群の安定感があり、東京も〔3・1・0・0〕と得意。存在が地味な感じはありますが、戦ってきた相手もなかなかのもので警視は禁物かと。この馬もある程度前での競馬になると思いますので、折り合いさえつけば逆転は十分あるかと。。。ダ1800㍍以上での連対があるのも魅力。

それから単穴は⑫グロリアスノア。コバシン鞍上でも結構人気ですね。この馬も東京で強く、侮れない存在。小林慎騎手も先週はハーマジェスティーで東京競馬場を練習しており、矢作先生の週を跨いでの作戦を感じます。初の57㌔でも力を出し切れるか?

それから要注意馬を。。。
⑯ワイルドワンダー。。。これは結構面白いと思います。先入れの奇数枠では〔0・1・1・6〕偶数枠では〔5・2・4・1〕と対照的。1600㍍以下のGⅠでは②③③③着なので最後に枠入りできる絶好のこの機会にエンジン全開を期待。

①ダイショウジェット。前半の流れが激しかった武蔵野Sでも1枠に入りうまく他馬を捌いての2着。地味によく頑張りました。今回も前半の流れが激しくなりそうで、武蔵野Sの再現のチャンス。あると思います。

④エスポワールシチーは一応、買いますけどね。。。

芝馬は今回は消しました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

プレゼント・・・企画。。。

ユニオンのお正月プレゼントも(多分)残念ながら当せんならず。。。ユニオンとは相性が悪いのかなぁ~。。。一度も当たったことが無いんです。。。35回も出走しているクオンのゼッケンも当たらないんですよねぇ~。。。

写真を投稿することが多いので、その粗品はいただくんですけど。。。ゼッケンとかのプレゼントをそろそろ当てたいです!!

ということで、今日の本題は・・・日頃、ここを見てくださっている方へ感謝の意を込めてプレゼントを!!

先週&先々週に中京競馬場へ行って、買ったローレルイグザルト、ローレルクラシック、クオンの単勝馬券・複勝馬券・頑張れ応援馬券を希望される方にプレゼントさせていただきます。クオンの複勝馬券と頑張れ応援馬券は的中馬券なのでそれだけは380円いただこうと思いますけど。。。
クオンの馬券は殆ど換金しておりますので、数は少ないですけど、ローレルイグザルトとローレルクラシックについてはかなりの枚数があります。

1002191

今週は愛馬の出走なし。。。日曜京都の5R芝2000㍍にローレルクラシックが出たら応援に行こうかなぁ~なんて思っていましたが、同じレースに出ていたモリナリ(7着)が同レースに登録も非抽選で除外。ということで、出走は不可能でしたね。。。

では、馬券希望の方は『馬券希望』と件名に書いて、郵便番号・住所・氏名を記入してメールをください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

無念、、、ラストラン。ロザリー。(155戦目)

昨日は、ショックの大きい発表がありました。今日はゴールドロザリーのラストランとなったレースを振り返りながらロザリーの思い出について書こうと思います。
1002181

ゴールドロザリー
14日(日)中京2R3歳未勝利D1700㍍
田中克典54.0㎏

放牧明けの今回のレースは『ふっくらしての登場』と思いきや、10㌔減の454㌔での出走。中間の調整もびっしり追って、目一杯の仕上げ・・・ってワケでもなさそうですが、2桁分も減っていました。
・・・もしかしたら、あの時計でも彼女にとっては厳しい調教だったのかなぁ~なんて思ったりもしますけど。。。前日にユニオンスタッフさんにロザリーの現状を聞いたところ、かなり厳しい状態とのこと。この距離延長に一縷の望みを託しますが。。。人気も最低人気。どこからも見放されてしまった感のあるロザリーに、気合の単複馬券を購入して、“気”を送ります。。。
パドックの様子は、体重以上には立派に見せるものの何となくボーっとした感じで活力に欠しい感じ。いい状態には見えませんでしたが、いつもどおりかなぁ~って言えばそんな感じですかね?
パドック解説では『馬体が10キロ減った影響はあまり感じません。もう少し踏み込んでくれるといいなぁと感じます。』というコメント。。。確かに踏み込みは浅めですね。パドック推奨馬は⑯コアレススキャン、④マイネルウィット、⑪ヤマニンフリスキー、⑧アナタノネガイ、⑬イケイケゴーゴーの5頭。ロザリーの名前はありません。

レースはスタートで半馬身ほど出遅れ。それほど気になる感じではないと思いましたが、ロザリーの行き脚もつかず、タラタラとポジションを少し下げながら中団を進みます。
1周目のゴール前を9番手で通過。この時点では『マズマズかな?』といった感想でした。
前半のコーナーは10番手で回ってきました。
勝ち負けのレベルではないので、馬場の内、経済コースを通って中団についていくところは田中克騎手のファインプレー。このファインプレーを無駄にしないリザルトを期待したいところです。
レースはスローペース。向正面でも、何とかポジションを守りつつ追走していますが、こういうレース展開だと当然、勝負どころの“ペースアップ”が待ち構えております。ロザリーはギアチェンジやペースアップを課題としている仔。。。レース後半に大きな不安を残します。。。
そして、3コーナー手前。後続の集団がペースを上げて上位を捕まえに動く中、見るからに脚色の違う勢いで後退していく馬が1頭。。。ロザリーでした。一生懸命走っても前についていけない辛さ。。。ロザリーの気持ちを考えると少し心が痛みますが、レースは続く。。。
後には⑤アースフォーリアを1頭だけ従える形でコーナーを回ります。
レース自体は直線入り口で6頭が横一列。その直ぐ後にも4頭が団子になり、10頭が一団となるおもしろいレース。ロザリーは画面の奥で⑤アースフォーリアに外から並ばれるところがちょこっと映っただけ。。。先頭集団は直線の激しい攻防の末、直線入り口で2列目の外、10番手から素晴らしい末脚で9頭をまとめて斬った⑪ヤマニンフリスキーが1分47秒9の時計で優勝。。。⑨ゴールドロザリーは先頭から5秒6の大差をつけられた1分53秒5の時計で16着入線。。。残念ながら2回目のタイムオーバー。4月14日まで平地競走に出走できないことになってしまいました。
田中克騎手のコメント『この馬なりに頑張っているんですけどねぇ…。途中までは良いのですが、ペースが上がるとついていけませんでした。距離を延ばしてもレースぶりが変わりませんし、ちょっと厳しいですね』
・・・これは厳しい。。。僕も思いました。しかし、元気に頑張っている以上、奇跡の変わり身を期待して次走への調整も期待していましたが・・・
水曜日に以下のコメントが。。。
『2/17 2回目のタイムオーバーによる出走制限を課せられてしまったことを受け、関係者間での協議の結果、これ以上の上積みを見込むのは難しいとの判断で、残念ながらこのまま引退することになった。明日、中央登録を抹消する予定。』

このまま現役を続けた場合、未勝利戦を脱出できるかどうか・・・客観的に見ればそれは“不可能”と思うことが妥当でしょう。。。でも、出資者である僕たちがやはりロザリーの奇跡を信じて応援してあげないとね。。。
振り返れば、昨年5月14日に信楽牧場でゴールドロザリーを見て、綺麗な栗毛の立派な馬体を見て気に入り、信楽牧場のスタッフさんの評価も高かったので飛び込みで出資しました。
再会したのは10月24日。。。このときは、ゴールドロザリーも不調であり、負荷もかけずにのんびりとしたところを見たのですが、人懐っこくて可愛かったんですよね。。。懐かしいです。

できることならば競馬場で走っているところを1度くらい見たかったですね。。。中京でも走ったんだし。。。

松永昌先生もロザリーの馬格に惚れて早期デビュープランを考えてくれた期待の1頭だったんですけどね。。。馬は分からないものです。
ゴールドロザリー。。。今後はどうなるのか分かりませんが、地方で走るのであれば(名古屋・笠松なら)元愛馬のクリオのように競馬場で会いたいと思います。
お疲れ様でした。。。ゴールドロザリー。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

ユニオン愛馬情報2/17

引退・・・その可能性を少しは感じておりましたが、やはりその言葉を目の当たりにすると辛いですね。。。

ということで、今日は日曜日のレースを振り返る前に、

ユニオン愛馬情報。

クオン(6歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
2/17 レース後も脚元等に異常はない。次走は2回中京開催前半のダート1700m戦を予定。
★★★予定通りの在厩のまま次回の中京出走。。。ただ、、、“中京開催前半”ということで、1週目の出走が約束されたわけではないので、現地観戦も確定とならず。。。とりあえず、元気ということで何より!!

ゴールドロザリー(3歳・牝)
(アグネスデジタル×クライストストーリ)
2/17 2回目のタイムオーバーによる出走制限を課せられてしまったことを受け、関係者間での協議の結果、これ以上の上積みを見込むのは難しいとの判断で、残念ながらこのまま引退することになった。明日、中央登録を抹消する予定。
★★★2回目のタイムオーバーということで、この決定もあるかも・・・と思っていましたが、やっぱり来てしまいました。残念ですが、冷静に見れば仕方が無い決定かもしれませんね。。。
詳しくは後日、引退レースとなった日曜日のレースとともに特集を組みたいと思います。

フライトミッション(3歳・牡)
(アグネスフライト×エンジェルマインド)
2/16 普通キャンターにペースを上げ、コースを3000m乗っている。
担当者コメント『ペースを上げましたが、コースでの動きは良いと思います。少しずつ終いのペースを上げ、乗り込んでいきます』
★★★徐々にペースを上げてきているようですね。でも、コメントからはイマイチ出来の良さを拾えませんけど。。。でも、悪くは無いと思うので、そのまま入厩⇒デビューまで行って欲しいです。

ということで、更に寂しくなってしまうユニオン軍団。。。
唯一の救いがクオンの頑張りになっております。
2歳馬もレースに出られる季節になって欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

力示した。勝ちパターンへ。。。(154戦目)

本日は、だいぶ元気になりましたが、職場から『人にうつされても困るから・・・』ということで、出勤停止。。。体もそれほど弱っていないのでいい休暇となりました。(職場の皆さんには大変ご迷惑をかけており申し訳ございません)
1002161
クオンが追い込んでくる迫力の4コーナー。。。中京はここがいいポイントです。

クオン
13日(土)中京9R4歳以上500万下(混)D1700㍍
芹沢純一57.0㎏

今日は、クオンのレースを振り返ろうと思います。。。まずは競馬場に到達する前の話・・・。
土曜日は午前中は仕事だったので、職場を11:00に出発予定。そして、途中で昼食をとり中京競馬場に13:00到着予定でいたのですが・・・
仕事の終盤に職場の一人が突然嘔吐。。。もうそろそろ出発したい時間だったのですが、そのままにして遊びに行くわけにもいかず、掃除をしたり介抱したり・・・因みにこの行為で僕もノロウィルスに感染。。。手も洗ったりして感染しないように気を使ったんですけどねぇ~~甘かったようです。
しっかりと、使命を果たしてから出発。。。12:00になっちゃいました。昼食は断念。コンビニでおにぎりを買って車内で済ませます。
カーナビでの中京競馬場到着予定時間が13:20。。。クオンが出走する前のレースが13:40発走なので、13:30には到着したいところ。。。競馬場周辺の渋滞さえなければギリギリ間に合います。
しかし。。。東名高速道路岡崎IC付近で事故渋滞。。。ここで万事休す(涙)。。。とりあえず、パドックは間に合わないかもしれないけどレースだけは見ようと、気持ちを切り替えました。もし、馬券を買える時間があれば・・・と、思い、先週持ち帰った馬券購入用のマークシートを車の中で書き込み準備していました。

いろいろな困難を乗り越え何とか13:30に中京競馬場に到着。。。クオンのパドック登場に間に合いました。(駐車場からパドックまでも猛ダッシュだったので、ゼーゼーでしたけど)

本日のクオンの馬体重は前走よりプラス2㌔の470㌔。この付近の体重で安定していますね。問題ないでしょう。。。それから馬場状態は前日までの雨の影響もあり重馬場発表。。。新潟で勝った時は“重”だったのですが、時計の出易い重馬場への適性は疑問。個人的には時計のかかる馬場の方がいいのではないかと思っています。
パドックで待っていると・・・クオンが登場。。。登場時は空もどんよりと曇っており、撮った写真もあまり冴えませんでした。馬体も綺麗に見えなかったですね。。。歩様はやや硬め。それはいつものことであり、そんなに気になることではありません。そして、踏み込みもちょっと浅いんですよね。。。好調時はもう少し踏み込みも深かったかと。。。でも、歩様はリズミカルであり、気分は良さそうです。前走のパドックはグリーンチャンネルでしか見ていませんが(HIROさん、今週DVDをお返しします)歩様がリズミカルな分、上積があるのかなぁ~って感じです。しかし、、、⑧アドマイヤロザ。。。強そうです。マイナス10㌔での出走ですが、強そう。。。パドック内ではとび抜けた存在ですね。これを倒すのは難しそう。。。ただ、ちょっと入れ込んでいる仕草もあるので、そこにつけ入りたいですね。
鞍上は芹沢純一騎手。今日はこのクオン一鞍だけなんですよね。。。中京巧者なのにこれだけ依頼が無いなんて。。。クオンは前半から終始煽り気味にいかないと走らないので、鞍上も疲れます。。。後先のことを考えず、クオンですべてを使い果たしてもらいましょう!!
グリーンチャンネルのパドック解説では『大体そうですね、パドックは地味なタイプでまぁ、まずまずですね。』と、脇役扱い。確かに地味ですからね。。。そんなものでしょう。パドック推奨馬は⑧アドマイヤロザ⑨メダリアビート⑫ウィアーザスター⑬ビーボタンダッシュの4頭。。。人気上位4頭が推奨された何の面白味もない解説でした。。。
ということで、クオンの単勝と複勝、そして、人気どころとのワイド馬券、そして、⑧アドマイヤロザ、⑨メダリアビートとの3連単馬券を購入。。。馬券での儲けも期待しております!

本馬場入場のクオン。。。今回もクビを低くした返し馬。時折躓くような仕草を見せていました。。。ちょっとそこが気になりましたね。。。大丈夫かな?って。。。

本馬場入場後は誰も居ないダート1700㍍スタート地点へ。。。ここがスタートも撮れるし、スタート後も緊迫の4コーナーも撮れるいいスポットなんですよね。。。

スタートは五分。。。デビューから35戦。。。スタート失敗って殆どないんですよね。。。立派です。
レースはスピード抜群の⑧アドマイヤロザが労せずハナを奪う展開。2番手にも人気の⑨メダリアビートが続きます。クオンは無理して前について行くことをせず、後方からレースを進める形となりました。1コーナーでは11番手。序盤でここまでポジションを下げるのも久し振りな感じです。そのままの位置で2コーナーを通過。向正面では前の馬と少し離れた単騎の10番手を追走。ただ、前走の馬場の内側経済コースとは違い馬場の外を回る展開。。。軽快に先頭を行く⑧アドマイヤロザとの差をどれだけ詰められるかに注目です。
3コーナーもそのままのポジションで通過。コーナーの真ん中残り500㍍の地点から追撃開始。馬群の外をぶん回しての追走。僕がカメラを構えている前を通過するときには鞭が入っていました。しかし、手応えは十分。。。この時点で掲示板確保は確信しました。それと同時に圧倒的な強さを誇る⑧アドマイヤロザを抜けないことも確信しました。それでも、2着か3着に・・・クオンよりも先に3番手争いから抜け出した⑬ビーボタンダッシュ。その外を追うクオンにとってはそこが目標になりそう。
3番手争いを尻目に⑧アドマイヤロザが残り200㍍の地点で勝利を確信する差をつけての走り。そして、⑨メダリアビートも余裕の2着確保。。。そして、クオンが⑬ビーボタンダッシュを捕え単独3番手に。。。その後粘る⑫ウィアーザスターと追ってくる⑩シンクロナイザーを抑え3着でゴール。。。
勝ったのは⑧アドマイヤロザ。勝ち時計は1分44秒0の好時計。クオンは1秒4離された1分45秒4でした。
上がり3Fの時計も勝ち馬⑧アドマイヤロザの37.8秒に次ぐ38.0秒で2番目。好調時の末脚を彷彿とさせるものでした。

このレースのハロンタイム
7.1-10.6-11.7-12.7-12.1-12.0-12.8-12.4-12.6
total 1:44.0
同日の4R(500万下)のハロンタイム
7.1-10.7-11.4-12.7-12.6-12.3-12.7-12.7-12.4
total 1:44.6
同日の7R(500万下)のハロンタイム
7.2-10.6-11.5-12.2-12.3-12.0-12.6-12.9-13.7
total 1:45.0
同日メイン濃尾特別(1000万下)のハロンタイム
7.0-10.7-11.4-12.5-12.2-12.1-12.7-12.8-13.0
total 1:44.4

ということで、このレースのレベルの高さ(アドマイヤロザのレベルの高さ)は断トツです。クオンもこのレースでなければ・・・もしかしたら口取りできたかも。。。と思わせるレースぶりでした。
レース後にはユニオンスタッフさんとたまたま会うことができ、クオンのレースについて聞くことができました。
ここにきて馬がしっかりしてきたというか、晩成の血が開花してきたと陣営も喜んでいるようです。
芹沢騎手も前走は展開の利が大きい3着だと思っていたようですが、今回は馬群の外を自分から動いての3着。。。力のあるところを確信するレースだったと評価されていました。
勝った⑧アドマイヤロザですが、レース前から他陣営のスタッフからも『あれはこのクラスに居る馬じゃないよ~』とか、『2クラス以上上の馬』ということで、お手上げ状態。。。大橋先生もこの馬がこっちに回ってきませんように・・・と、投票に臨んだようですが。。。7Rに回っていれば・・・今になっては言い様が無いですけど。。。
次走については明確ではありませんが2週休んで2回中京に出走予定ですかね。権利もありますし。ということでした。

芹沢騎手のコメント『いやぁ、頑張ってくれました。前回は展開が向いたことが大きかったけど、今日は自分で動いていってですからね。本当に力をつけていると思います。それにしても、勝った馬は強すぎましたね。時計も速いし、ちょっと相手が悪かったかな。でも、メンバー次第で充分このクラスは勝てますよ』

ということで、僕も自信がつきました(笑)
次走は3週間後の3月6日・7日になりそうですが、6日なら現地応援可能です。その週は6日にダート1700㍍が2鞍(別に牝馬限定ダート1700㍍1鞍)で7日もダート1700㍍が2鞍。。。メンバーも分散されそうでここは大チャンス。出走濃厚ですが土曜日出走確率も50%。。。どうか土曜日出走になりますように。。。13日~14日は岐阜出張。20日~21日は大阪出張ですのでこの日しか行けないんですよね。。。お願いします!大橋先生!!

馬券もしっかり押さえました。。。競馬場に行って愛馬で払い戻しがあるのって、今回が初めてですね。。。とりあえず、これで先週のローレルイグザルト馬券とローレルクラシック馬券の分も十分取り返せました。ありがとうクオン!!

これで、クオンは3着⇒3着。未勝利戦脱出時も3着⇒3着⇒3着⇒1着でしたので、これはいい兆候?もう一回3着を挟むかもしれませんが、クオンの勝ちパターンですね。次走あたりは人気になりそうですね。生涯初の1番人気もそろそろあるかも。。。

この仔は本当に一口馬主ライフを楽しませてくれます。

オマケ。。。

ローレルレガリスの出走した濃尾特別。ここは、愛馬もいないので、久々にパドックでしっかり馬を見て馬券を検討することにしました。。。

1002162

⑥ケイジージュニアーと⑬ローレルレガリスが非常に良く見えたので、1点勝負。。。馬連1点で仕留めました。3連複も4着に沈んだ②リバプールサウンドがもう少し粘ってくれれば。。。
ということで、普段、小銭しか賭けない僕ですが、ちょっとした大勝負。
帯封には及びませんでしたが、久々にガッチリ稼げました。
そのお金で、普段では手の届かない価格帯のスーツを3着購入。。。
自らを犠牲にして嘔吐処理をしたご褒美かな?いいことをすればいいことがある。そう思いました。

因みに6日にクオンが出走すればこのスーツで参戦する予定です!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

100213中京競馬場遠征記

今日も不調なので、写真でお茶を濁します。。。でも、この写真の回は閲覧者も多く、人気なんですよね。。。ということで、よろしくお願いします。

1002151
①…パドックに登場のクオン。。。曇っていて暗いです。

1002152
②…よく見ると馬具もユニオンカラーに統一。。。いつから?

1002153
③…日が出てきました。栗毛の馬体が生えます。

1002154
④…今日はこのクオンの騎乗のみの芹沢騎手。頑張って欲しい。

1002155 
⑤…騎手が跨るとイメージが変わります。

1002156
⑥…ターフを横切るクオン。。。ターフ上のクオンも格好いい

1002157
⑦輪乗りのクオン。いろいろな勝負服があり、派手です!

1002158
⑧…スタート。。。クオンがわかりますか?

1002159
⑨…ここから猛追のクオン。力が付いてきました。

と、まぁ今日はこんな感じ。体調回復に努めます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

W殿負け&ノロ感染

今日は2頭とも殿負け・・・昨日のクオンの好走があるだけにかなり凹みます。

昨日のブログの題名が『人気薄だけどなめんじゃねーぞ』が悲しく映ります、、、

因みに、今日は試合も惨敗。。。そして、家について嘔吐&下痢。。。ノロウイルスに感染(月曜日に診察を受けました)ということで、散々な一日。。。
身体が弱くなってしまいました。。。身体も適度に動かしているし、生活リズムも妻の元しっかりと監修されているはずなのになぁ~。。。ということで、今日はここまで。

申し訳ございません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

人気薄でもなめんじゃねーぞ!

今日は中京競馬場に行ってきました。思いもよらぬハプニング続出で、とんでもない遠征になりましたが、その話は後日。。。
今日は明日走る2頭の評判を。。。

中京帰りに競馬ブックを購入。。。中身を見ずに買いましたが、あんまり評価が高くない。。。でもどの新聞を買っても同じかな?

ゴールドロザリー
14日(日)中京2R3歳未勝利D1700㍍
田中克典54.0㎏
【発走10:20】
印…〔…………………〕
TM〔………………………〕
戦評…主力対等
レイティング…46.7(15番手)
予想オッズ…36.3倍(11番人気)
短評…秒単位で敗退
ダート―
血統…―
距離…―
前走…―
調教…―
実績…―

【中山助手】
短期放牧に出して立て直した。距離も延ばすので、少しでも変わり身があれば。
調教より
→動き緩慢
10日 CW 霧のため計測不能(ブック)追って一杯
プレストンペスカ(古500万)叩き一杯の内1.3秒遅れ
クラブからのコメント
状態は悪くありませんが、追い切りやレースぶりに良化が見られません。なんとかきっかけを掴みたいところです。

★★★短期放牧リフレッシュを経ての復帰戦。そして距離延長。。。何とか切っ掛けを掴みたいのですが、追い切りが相変わらず。。。新聞の印も全くありませんが、それも納得な感じ。どうも好走するイメージがつかめません。ということで、今日、中京競馬場でユニオンスタッフさんと話す機会がありましたので、ゴールドロザリーの様子を聞いてみました。
やっぱり・・・正直厳しい状況のようです。馬っぷりがよく、調教でも一生懸命走っているのに遅れてしまう。。。すなわち、馬体に悪いところも無く、気性的にも悪いところが無いのに走れない。。。ということで、陣営も矯正したり、修正したり、鍛えることができない。。。松永昌先生が一番悩んでいるらしいです。。。松永昌先生の『う~ん・・・』というコメントは本当のようです。
やはり、『現状では厳しい』という話をいただきました。
今週の追い切りもまじめに走っており、残り100㍍までは調教パートナーについていっているものの、スピードアップするポイントで相手がギアチェンジするとついていけなくなる。。。決して走る気を無くすわけでもなく、一生懸命走っているんですが・・・ということらしいです。
まずは、条件変更で何か切っ掛けを掴んで欲しいです。
相手はあまり関係ないかもしれませんが、かなり2極化のメンバー構成。上組が7頭。下組が9頭。。。うまくいけば“8着以内もあるんじゃないか?”と思わせるようなメンバー構成なんですけどね。。。
ひと桁順位になることを目標に応援します!!タイムオーバーだけは勘弁です。

ローレルベルロード
14日(日)中京12R尾頭橋特別・4歳上1000万下(混)芝2000m
中舘英二57.0㎏
【発走16:00】
印…〔…△……………〕
TM〔………………………〕
戦評…差し要注
レイティング…54.6(14番手)←1番下
予想オッズ…19.0倍(7番人気)
短評…立直し再出発
道悪…△
コース―
距離…―
前走…―
調教…―
実績…―

○力は出せそう
【寺井助手】
帰厩して日は浅いが、今週の動きはなかなか良かった。太目感もないし、力は出せそう。

調教より
→久々で息切れ不安
5日・栗坂良1本・単走・助手・4F59.5-43.4-29.2-15.3(末強目追)
10日・栗坂重1本・単走・助手・4F54.0-37.9-25.0-12.5(強目追)
久々で攻めらしい攻めは今週の1本のみ。動きは悪くないが、息切れが心配。

★★★連闘の前走が最下位。。。ですが、思ったよりも評価が低いですね。
まだまだ馬体がしっかりしておらず、成長途上のローレルベルロード。。。このリフレッシュで更に馬体は成長したものと思われます。本格化はもう少し先な感じもしますが、ここは能力的に行けると思っております。調教もよく動いており、調子はいいのではないかと思います。中京2000㍍なら外枠も関係ないですし、内々の2頭①エーシンジーラインと②テイエムシバスキーがレースを引っ張りそうですが、それ以外はテンが速い馬も居なさそうですので、労せず3番手につけられるのではないかと思います。中舘騎手のブログを見ると番手追走ではなく、前に行きたいような感じ。。。2コーナーを回って向正面で先頭に立つ展開に持ち込みますかね?
元々鉄砲に強いタイプですので、リフレッシュ効果が十分に見込めると思います。前走の大敗で人気を落とすようでしたら、馬券的にもおいしいのではないでしょうか?
強敵は⑧グッドバニヤン。連続2着で安定感はありますが、時計的にはローレルベルロードも出せるレベル。ローレルベルロードが力を出し切れば先着できそう。
それから、前走久々を3着でまとめた①エーシンジーライン。こちらは展開的にローレルベルロードと被るところがあり、嫌な感じ。鞍上も中京ではココ一番の判断力が光る芹沢騎手(今日のクオンでも結果を出しています)ということで要注意か?向正面で共倒れにならないように気をつけたいところ。続くは⑬リアルハヤテ。。。この馬もあまり速くないですからね。。。騎手の腕は上位ですし、結構楽しみ。。。馬券を買って応援します!!
ここで勝つと我がファミリーにも勢いがつくんですけどね。。。目標は・・・1着です!

人気薄で2騎が出走ですが、期待しています。目標以上になれるように頑張れ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

クオンと口取りしたい!!

明日は、午前中は仕事!午後から浜松を発ち中京競馬場に向かいます。クオンの好走を見たいものです。
今日は競馬ブックを購入。。。後半の9Rということで、各紙(夕刊)の扱いも比較的大きいですが、その中でも一番いい扱いだったので、競馬ブックを選びました。

クオン
13日(土)中京9R4歳以上500万下(混)D1700㍍
芹沢純一57.0㎏
【発走14:15】
印…〔△▼△△△▼△〕▼は二重△
TM〔△△…△▲…△…△〕
戦評…中心不動
レイティング…55.0(4番手)
予想オッズ…13.4倍(5番人気)
短評…キッカケ掴み
ダート△
コース―
距離…△
前走…△
調教…―
実績…―

○【大橋師】
前走は距離損なく乗ったジョッキーの好騎乗。時計もマズマズだから、メンバー次第かな。
調教より
→攻め動かぬタイプ
7日 E 単走で3Fから 42.6-14.6(ブック)馬ナリ余力
10日 坂路(55.4-40.8-27.0-13.4)一杯に追う
クラブからのコメント
前走は展開が向いたこともありますが、力を見せてくれました。今回もうまく立ち回り、上位進出を狙います。

★★★調教もマズマズ。調子も良いと思われますので、ここも期待。人気は新聞予想では5番人気ですが、実際はもうちょっと低いでしょう。。。それはそれでいいんですけどね。。。
前走は3番枠から経済コースを通って最内から強襲。3着を確保。今回は14番枠。芹沢騎手がどのようにクオンをエスコートしてくれるのか。。。注目です。2週間前もそうだったんですが、今週も芹沢騎手はこの日クオンのひと鞍のみなんですよね。。。中京であれば芹沢騎手で結構いけると思うんですけど、なぜ依頼が無いんでしょうか?同じ静岡県民としてちょっと納得がいきません!!でも、ここで底力を見せてもらいましょう!!
相手は結構強力。。。
まずは一本かぶりの一番人気になりそうな⑧アドマイヤロザ。実績ダントツ。血統良し。調教良し。困った・・・唯一、つけ入る隙があるとしたら2走ボケを期待か?
そして、⑨メダリアビート。この距離での安定感は特筆もの。
この2強は強力です。
その下はちょっと差がありそう。クオンも3番手辺りの一線に入りますかね。。。何とか3着くらいにはなって欲しいですね。
因みに、天秤にかけていた7R・・・⑧アドマイヤロザほど強力なライバルはいませんが、上位陣の層は厚そう。。。7Rでも、3番手くらいですかね?こっちでよかったかなぁ~なんて思いますが、“勝つ”なら7Rの方が現実的だったかもしれません。
とりあえず、口取りを申し込みましたし、奇跡を起して欲しいです。チャンスはあります!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

ローレル愛馬情報2/11

今日はサッカー日本代表戦を見ながら寝てしまいました。。。つまんなかったからかなぁ~もう少し熱くなる試合を期待したい。

今日はローレル愛馬情報

ローレルベルロード(5歳・牡)
(ナリタトップロード×ベルガール)
2/12 14日(日)中京12R(発走16:00)尾頭橋特別・4歳上1000万下(混)芝2000m・14頭立に中舘英二57.0㎏で出走します。
5日・栗坂良1本・単走・助手・4F59.5-43.4-29.2-15.3(末強目追)
10日・栗坂重1本・単走・助手・4F54.0-37.9-25.0-12.5(強目追)
寺井助手のコメント『距離は長い方が良いんだろうけど、京都はメンバーが強そうなのでね』
★★★今週はユニオン2頭だけでなくベルロードもスタンバイ。実は・・・ベルロードの出走予定を忘れていたんですけど、この馬が一番やってくれそうだと思っています。10日の調教時計もいいですし、結構鉄砲が利くんですよね。京都の方が良かった気もしますが、中京の方がメンバー的に弱そうという消極的なレース選択。。。ベルロードは強いはず。この上でもやれる仔ですから。。。ハーマジェスティみたく、ダイヤモンドSに登録しても面白かったかも。。。
尾頭橋特別はメンバー的には手薄。うまく流れに乗れれば圧勝もありそう。。。期待しております!

ローレルクラシック(3歳・牡)
(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
2/10 レース後の上がりの状態に特に変わりないようですが、現在のところ次走については未定となっています。
飯田(雄)調教師のコメント『脚元もスッキリとしているし、飼い葉も問題ありませんね。次も芝を使いたいと思っているので、優先を取れなかった次走は少し間隔を取らないといけないかもしれません。馬の状態と想定とを見ながらですね』
★★★結果論ですが、今週の京都新馬戦の方が戦い易かったでしょうね。。。もしかしたら運が無いタイプか??そう思いたくないですけど、次走ではその不安を払拭する走りを期待したいところ。来週から2場開催。適条件はそこそこあるものの多頭数のレースは間違い無さそう。。。できれば中1週でいきたいですけどね。。。飯田先生もそのつもりでしょうし。悪くても中2週であれば出走可能でしょう。。。是非京都で!!

ローレルイグザルト(3歳・牡)
(フレンチデピュティ×アサカプティット)
2/10 レース後の上がりの状態に特に変わりないものの、滋賀のグリーンファーム甲南へ明日放牧に出る予定です。
池添調教師のコメント『ダートならやれそうな感じもあったし、ここで一息入れてもう一度作って行きましょう』
★★★2戦連続の着外により放牧に出されました。以前からの予定通りですのでそれほど驚きませんが、いつになったら戻れるのかが心配です。もう一度中京で走らせたいですので。。。グリーファーム甲南ということで、仕事に余裕ができたら見に行きたいですね。ちょっとは良くなったと思いますので。。。

ミンナノアイドル(3歳・牝)
(オグリキャップ×グレイスクイン)
ミンナノアイドル
2/9 引き続き、WM・コースでのダク・20-20のキャンター・坂路1本17-17の調教を行なっています。
明智氏のコメント『ここのところ普通にやれていますが、少し速いところを乗ったらヒザ裏が張ったりと、まだひ弱いところを残していますね。進み具合としては仕上がり早の1歳馬と同程度なので、まだ少し時間はかかりそうでが、何とか良い具合でトレセンに入れられるように頑張ります』
★★★じわじわと進んでいますが・・・『進み具合としては仕上がり早の1歳馬と同程度』では困りますね。。。“仕上がり早の2歳馬”だと信じたいところですけど。。。真相は?今年度中に入厩したいですね。

ということで、ベルロードの勝利を期待。。。土曜日のクオンと続けて2日連続勝利って無いかなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

ユニオン愛馬情報2/10

疲れが取れない。。。花粉症の影響もあるだろうし、なかなか休養が取れない過密スケジュールも要因か?明日は午前中こそ出掛けるがゆっくりできそう。。。睡眠もしっかり取りたいところです。

今日はユニオン愛馬情報。

クオン(6歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
2/7 E 単走で3Fから 42.6-14.6(ブック)馬ナリ余力
2/10 坂路(55.4-40.8-27.0-13.4)一杯に追う
坂路で単走の追い切り。テンは馬ナリでゆっくり入り、ラスト1Fで一杯に追う。最後までしっかりした脚取りで動きは良好。中京(土)7Ror9Rダ1700に出走予定。前走5着以内である本馬は、優先出走順位が最上位であるため、除外の可能性はない見込み。
大橋調教師のコメント『雨の影響もあり、あまり馬場状態が良くない時間帯だった割には本馬なりに良い時計と動きだったと思う。今回も前走のように上手く立ち回って上位進出を期待したいね』
★★★追い切りも上々。好調キープのようですね。今週も鞍上は芹沢騎手。クオンとは手が合うだけに期待は高まりますね。中京の土曜日に出走することが確定しており、多分応援に行きます。本当に調教の動きが良くなってきましたので、本格化の兆し(?)と、思いたいですね。

ゴールドロザリー(3歳・牝)
(アグネスデジタル×クライストストーリ)
2/10 CW 霧のため計測不能(ブック)追って一杯
プレストンペスカ(古500万)叩き一杯の内1.3秒遅れ
濃霧のため、テンは見えず時計は計測不能だった。3頭併せの最内でラスト100mあたりまではなんとか僚馬に喰らいついていったが、最後は止まってしまい、5馬身ほど遅れてしまった。来週の交流競走にも登録したが、補欠2番手であり、繰り上がりの可能性は低いため、今週の中京ダート1700m戦に出走予定。
松永昌調教師のコメント『途中までの雰囲気は悪くないんだが、どうしても最後は脚色が鈍るね…。追い切りだけでは精神的にきつくなってくるので、今週のレースで検討したい。何とかレースできっかけができれば良いのだが…』
★★★地方交流戦はロザリ―にとっていい選択だと思いますが、選ばれなかったですね。ということで、今週の出走。。。松永先生は結果の出ないロザリ―も積極的に走らせてくれるので本当に感謝しております。調教の時計は表示されていませんが、古馬500万の馬に途中までついていけているということは、成長の証か?でも、最後の最後に走るのを辞めてしまうのか?それとも、体力の限界か?よくわかりませんが何とか最後まで走りきれるようになって欲しいです。
土曜日と日曜日の両睨み。。。土曜日に出て欲しいなぁ~でも、想定では日曜の方が手薄な感じ。。。

フライトミッション(3歳・牡)
(アグネスフライト×エンジェルマインド)
2/9 軽めキャンターでコースを2400m乗っている。様子を見て徐々にペースを上げていく。
担当者コメント『馬体は随分楽になったようです。まだ軽めキャンターですが良い動きをしていると思います。これから徐々にペースを上げていき、しっかり鍛えていきたいですね』
★★★笹針治療後は順調のようですね。まだまだ軽めのキャンターですが、負荷を掛けられても耐え続け、デビューまで行ってもらいたいですね。

ということで、今週はユニオン2騎がスタンバイ。楽しみは続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

期待通りのオオモノか?・・・甘い?(153戦目)

スイマセン。。。花粉症きついですわ。ひと寝入りしてからの投稿となりましたので遅くなりました。

ローレルクラシック
7日(日)中京6R3歳新馬・芝1800㍍
北村友一56.0㌔

今日は、ローレルクラシックのレースを振り返ろうと思います。
デビュー戦の馬体重は474㌔。推定どおりの馬体重です。パドック映像を見ると栗毛が日光でピカピカ光り、見栄えはしますが、もうひと絞り欲しい感じもしました。でも、デビュー戦だからこんな感じですかね?落ち着きはあり、子どもっぽさはここからは見られませんでした。それから・・・シャドーロールをしているんですね。。。それほど問題にはしていませんが、ローレルクラシックのトレードマークが『黒いシャドーロール』に定着するような活躍を期待せずにはいられません。このレースのパドック解説は1馬の武井友彦さんクラシック評は『胴長で非常にいい馬体ですね。もう少し気合乗りが欲しいですが、初戦としてはこんなもんかなぁ~という感じです』ということで、高評価。パドック推奨馬も⑨アジェンダ、⑫サクラヴィヴィアン、⑧ローレルクラシック、①サイエンティスト、④フェアリーレイと3番手に挙げてくれました。

レースはスタートは出は悪くなかったものの、二の脚がつかず“ノソッ”とした感じ。隣枠の⑨アジェンダが好スタート。いきなり前をカットされた感じに見えました。しかし、火曜日にパトロールビデオを見ましたが、⑨アジェンダのカットよりも先にローレルクラシックが左に撚れた感じ。ローレルクラシックのせいで⑦モリナリが不利を受けた感じ。馬は敏感な動物なんで、ローレルクラシックの内撚れは⑨アジェンダのカットに過敏に反応したものか・・・ということで、いろいろあって行き脚つかず。中団を進むことに。
そして問題の1コーナー。。。スタートで後手を踏んだ⑧ローレルクラシックのすぐ前の内に②コパノハニヤマヒメ、外に⑪テルミーホワイの2頭。外を走っていた⑪テルミーホワイがコーナーに入ったところで内に斜行。⑧ローレルクラシックは過敏に反応し、内へ斜行。⑪テルミーホワイに接触する前に内を走る②コパノハニヤマヒメと2度ほど身体がぶつかり合う事態に。そして、更に内に斜行を続ける⑪テルミーホワイに進路を妨げられる形になり⑧ローレルクラシックがクビを上げてブレーキする一コマも。。。
ここで前に付けたいと思っていた矢先の不利で、先頭から大きく水をあけられた9番手で2コーナーを通過。先行勢のペースは落ち着き、1F12秒4~12秒6のゆったりした流れでレースが進み、もはやこの位置に居ては優勝は苦しい状態。。。
向正面では落ち着いた追走。やや差を詰めるも捲ったりスパートをかけたりといった感じではなく、ポジションは変わらず。
3コーナー手前で前に居る馬を捌くように一旦外に持ち出して勝負に出ようとします。。。北村友騎手もローレルクラシックの素質に惚れ込んでおり、調教でも何度か跨っていることもあり、『まだ勝てる!』と、馬を信頼しての勝負だったのでしょう。。。そのまま外をブン回すのではなく、内へ切れ込み馬群を捌いて前に出る作戦を取りました。能力のあるクラシックは前に9頭もいる馬群に突っ込みながらも我慢しながら追走。しかし思った以上に馬群がバラけずにポジションアップできず。。。
直線入り口では1つポジションを上げた8番手。先行集団はコーナーもスムーズに回り差が広がった感じ。
前を行く人気の⑨アジェンダと⑫サクラヴィヴィアンは道中も楽をさせてもらっていたこともあり、バテる気配もなくスイスイと逃げ込みを図ります。
前を行った馬がそのまま残る展開でありながらじわじわと末脚を伸ばし⑩ディープドリームと⑦モリナリを交わした6着でゴール。。。
勝ったのはスタート直後から先頭に立った⑨アジェンダの逃げ切り。勝ち時計は1分50秒2。ローレルクラシックは勝ち馬から0.6秒離された1分50秒9でした。
ただし上がり3Fは⑧ローレルアクシスがメンバー中最高の35.9秒。。。よく頑張ったと思います。

このレースのハロンタイム
12.6-11.6-12.6-12.6-12.4-12.4-12.1-11.8-12.1
・・・道中もスピードが上がらず、先行有利ですね。。。前半に2回もごちゃつき後方からとなったローレルクラシックにとってはきつい展開。それでも、最速の上がりで粘ったところは素質の片鱗を感じます。。。
2度のごちゃつき。。。最初の内撚れはレース慣れしていないだけが原因なのか?それとも、撚れ癖があるのか?左回りは危険なのか?
そして、1コーナーの接触。。。外の⑪テルミーホワイが先に斜行したが、過敏に反応しすぎていないだろうか?怖がりなのか?それともやはり左に撚れる癖があるのか?
ちょっと心配なところも感じます。
ただ、向正面以降は真っ直ぐ走っていましたし、馬群に飛び込んでもしっかり我慢できていたので、上記の心配も杞憂に終わるかもしれないですけどね。。。でも、次走は左回りよりも右回りで走って欲しいです。
接触もあったので、上がりの状態も心配ですが、無事であれば中1週で2月21日(日)京都5R芝2000㍍未勝利戦なんてどうでしょう?北村友一騎手にそれほど不満は感じていませんが、次走が京都か阪神であれば実績上位の騎手に乗り替わりになるかな?

北村(友)騎手のコメント『1~2コーナーで外から寄られて、ポジションを下げなくてはならなくなってしまったのが痛かったです。あの辺がスムーズなら結果はもっと違っていたはずです。でも脚を使えそうな感じの割には追われて頭を上げてしまうあたり、まだ手先が重たい影響があるのだと思います。素質はありますから、1回使った次は良くなってくると思います』
飯田(雄)師のコメント『「まだ子供っぽいですが、道中は集中して走ることができたようですし、とりあえずあのゴチャゴチャしたところを抜けてこれましたからね。次はもっと良くなるでしょう』

力は十分測れた一戦でした。次は個人的には楽しみなんだけどな。。。直線はじわじわと長くいい脚を使えるタイプみたいですね。更に長い距離でもいいかも。。。菊花賞に間に合え!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

走る気持ちが大事だよ(152戦目)

1002081 昨日のラグビーは劇的な幕切れ。。。いい仕事が出来ました。
今日の写真は、ローレルイグザルトが走る気をなくした直後の写真です。ヤル気無さそうでしょ?

では、ローレルイグザルトのレースを振り返ろうと思います。

ローレルイグザルト
7日(日)中京1R3歳未勝利・D1700㍍
△松山弘平54.0㌔

まずは、パドック。。。9:20に口取り希望集合場所に行って、ローレルクラブのスタッフさんと話をしていると・・・ちょっといろいろと話し込んでしまい、パドック登場に遅れてしまいました。・・・競馬場にいくと忙しいですね。馬券もせっかく現地応援なのでPATではなく販売機で購入するわけで、そうするとマークカードの記入。。。貧乏性からか何故か100円で複数枚買おうと頑張っちゃうんですよね。。。そして、パドックでも写真撮影と動画撮影。。。家に帰ってグリーンチャンネルを見ると、映ってましたね。。。僕が。やっぱりカメラを構えておりました。
僕の話よりもイグザルトの話が欲しいと思いますので、そっちに。。。
パドックのイグザルトですが、贔屓目なしに良く見えました。結構踏み込みも深く、しっかりとした歩様で進むんですね。やはり身体はやや緩い感じですけど。。。でも、気合乗りは昨日の写真でも分かるとおりほど良い感じで、全体の雰囲気としては合格ではないでしょうか?
グリーンチャンネルのパドック解説中日スポーツの山田数夫さんは『2走目なんですけど・・・落ち着きもあるんですけど、もう少し身体の張りが欲しいです』ということで、まだまだ仕上がり切っていないことが客観的に見ても言えるようです。馬体重が前走と変わらずの472㌔。。。グッと引き締まってマイナス体重での出走が理想だったでしょうか?
△松山騎手が乗り、パドックを1周。。。落ち着きもそのままで、力は出し切れそうな状態でしたね。
因みにパドック解説山田さんの推奨馬は③テンシノアスター、②スマイルバラッド、⑤テンシノネオ、⑮スペシャルマン、⑧シゲルタカカゲでした。
本馬場入場時のローレルイグザルトもいい感じ。暴れることもなく落ち着いて入場。そして、返し馬も鞍上の指示に忠実に反応し、GO!期待は高まったんですけどね。。。

僕は、ダート1700㍍のスタート地点まで移動し、イグザルトの様子をチェック(半分は撮影)。。。1Rだったこともあり、周りには誰もいませんでした。。。

いよいよスタートです。
前走に比べてややゲートの出が悪かったのですが、ほぼ五分の立ち合い(4.7くらいかな?)、しかし、前に出す指示が出ていたのか松山騎手がガンガン押されて、1周目のゴール板前あたりでハナを主張した②スマイルバラッドに並びますが、コーナーワークで内側の②スマイルバラッドに先頭を譲り、半馬身遅れた外側を⑥ローレルイグザルトが進みます。
僕は300㍍以上ゴール板から外れた位置で観戦していたので、ターフビジョンも見られず、レース展開はよく分からなかったのですが、掲示板には“Ⅱ”の位置に『6』が点滅し続けていたので、予定通りのレース展開に持っていけていることを確認しました。
向正面でも、スムーズに2番手をキープ。鞍上が緩めるとイグザルトも気合を緩めるらしく、気持ちを持続させるために気合をつけ続けていたとの話でした。
そして、3コーナーへ。2番手キープのまま、やや気合をつけなおし前進。②スマイルバラッドが息切れし、4コーナー入り口の僕が写真を撮っていたポイント直前で先頭へ。。。それと同時に外から人気の③テンシノアスターと⑮スペシャルマンが強襲。外から被せられたらローレルイグザルトは一気にペースダウン。。。次々に抜かれていきます。そして、今までクビを使ってしっかり走っていたのに、急にクビを動かさなくなりました。。。見ていて『走る気を無くしたな・・・』と、思いました。
その後の直線は。。。上がり3Fの推定タイムが42.6。。。バテなかった馬の中では一番遅い。イグザルトは最後バテたワケではないので、14.2-14.2-14.2で流した形。。。
前は2騎の天使のデッドヒート。勝ったのは③テンシノアスター。勝ち時計は1分49秒6。2着には⑤テンシノネオ。⑥ローレルイグザルトは1分52秒5(2.9秒)の9着。

松山騎手のコメント『調教ではちゃんとしているのですが、競馬に行くと走る気が足りないというか、突つかれるとまだ幾らかその気を出してくれても長続きしないからずっと気合いの入れ通し。そして交わされたら止めてしまう感じです。もしかしたら極端に短い1000とかで、息を入れず一気に行った方が現状はいいのかもしれません』
川端助手のコメント『今日は積極的に前へとの指示を出して送り出したけど、まだ気が向いてない感じですね。もう少し距離も短くした方がいいのかな?』

レース後のレクチャーですが、上記の公式HPに掲載された内容の話がメイン(当然ですけど)ですが、道中②スマイルバラッドの半馬身後方の外を走っていたときに少々砂を被ったかと思うのですが、砂を被って嫌がる感じではないので、その点は今後も心配ないかと。。。道中も突かれたり気合を入れると気持ちを出すもののそれが持続されない。。。小学生並みの集中力で走っております。
しかし、スタートで(やや)しくじったものの先頭に立てるスピードはやはり特筆ものであり、次にもつながる武器となることでしょう。集中力の関係で息を入れる間を与えない、無酸素で走りきる1000㍍の提案がされましたが、僕もそれに賛成です。今のところはローレルウェルシュと同じようなレース選択とレース運びをして今のクラスを乗り切ることが大切かと思います。そして、血統的にも能力的にも距離が伸びて困ることも無さそうですから、気持ちの持続ができるようになった後にダート1700㍍や更に長い距離での戦いも視野に入れていけばいいと思います。
レース中に走る気をなくしたのは、やはり外から被されたところが原因になったようです。競馬をしていないので、レース後も特に疲れた感じがない様子らしいです。徐々に良いところも見えてきたので、可能であれば中1週で使い続けて欲しいのですが・・・9着ということで、一旦出されることもありそうです。(この日は池添先生が不在でしたので、水曜日のコメントで確定するかと思いますけど)
池添厩舎もまだまだ3歳未勝利馬、3歳未入厩馬を多く抱えていまして、(予想ですけど)やっぱり入れ替えですかね。。。『この時期に一回出されると、短期で帰ってくることは少し難しい』とのことでしたので、ここで出ちゃうと、3週間後にはじまる2回中京も難しいのかもしれません。ダート1000だったら中京が最適だと思うんですけど。。。
それから、やっぱりイグザルトのダート適正は○のようですね。松山騎手も前走で乗っていないので、比較はできないようでしたが、ダートもしっかりこなしてくれたのの話でした。伸び代は間違いなくある仔ですので、使い続けて勝ち上がりは十分あると思います。
11着⇒9着ですので大きなことは言えませんが、何故か落胆していません。将来は幅広い条件で走ってきそうな気がするレース後でした。

このレースのハロンタイム
7.3-10.5-11.7-13.4-13.5-13.4-13.7-13.3-12.8

全体の時計は大して早くないですが、イグザルトが引っ張った最初の1.5Fはかなり速い。。。7.3+10.5=17.8秒。。。今開催で2番目の記録。3歳未勝利戦に限定すれば、稍重のレースも含めてNO.1です。
これは、テンのスピード抜群と解釈してもいいのかな?なんて思っちゃったりします。

ダート1000とか極端なレースを選ぶか、結局被されれば走る気を無くすなら、このあたりの距離で、大逃げを打つとか。。。ダート1700の大逃げ。。。それもありかと。。。と、書きながら今日思いました。

昨日、『もう一歩。。。いやいや、もう二歩。。。いやいや、もう三歩。。。』と書きましたが、目標が掲示板。。。それにも及ばず、お金が微量ながら貰える8着にも及ばず、、、三歩足りませんでした。

帰りに、6Rローレルクラシックの馬券を購入してから仕事へ。。。仕事では最高の出来。。。こっちは良かったのになぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

100207中京競馬場訪問記

今日のレース結果は・・・2頭とも、もう一歩。。。いやいや、もう二歩。。。いやいや、もう三歩。。。残念でした。レース回顧は後日。今日は、中京競馬場で撮った写真をアップします!

1002071

①・・・パドックに登場のローレルイグザルト。。。見た感じは悪くない。

1002072

②・・・表情もいいんじゃないかな?なんかやってくれそうな気が・・・

1002073

③・・・松山騎手を含め、ジョッキー全員集合。1Rだからみんな居ます。

1002074

④・・・松山騎手を背に。

1002075

⑤・・・返し馬のイグザルト。

1002076

⑥・・・4コーナー入り口。ここまでは1位でした。

と、いうことで、今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

協和ダブル出走!期待高め!!

今日はメインの小倉大賞典の的中。。。先週はクオンのレースのみでプラスにもっていきましたが、運気上昇中ですね。。。明日の協和産2騎も楽しみかも。。。

ローレルイグザルト
7日(日)中京1R3歳未勝利・D1700㍍
△松山弘平54.0㌔
【発走9:50】
印…〔…△△…△▲…〕
TM〔○◎…△…◎▲…△〕
ダート△
血統…◎
距離…―
前走…―
調教…◎
実績…―
脚質…差
△ローレルイグザルト【池添助手】
叩いた効果はあるでしょうが、気性的に砂を被ると心配ですね。

調教から
ひと叩き良化示す →
2月3日・栗坂重1本・松山・4F54.6-39.3-25.1-12.4(一杯追)
(3歳未勝利・ダンツキャッスル・一杯の0.1秒先行0.6秒先着)

寸評…目先替えたが
予想オッズ… 7.9倍(3番人気)

★★★結構印が並びましたね。時計が出る馬場とは言え、いい追い切りができました。
しかし、7.9倍の3番人気は無いですね。20倍前後で8番人気くらいでしょう。気楽にレースができます。
前走の芝で見せたスピードはやはり天性のものであり、新聞の脚質では“差”になっておりましたが、ここは逃げでいくと思われます。
池添助手のコメントの通り、砂を被って走る気を無くす可能性がありますので、ここは思い切って行けるところまで行き切りたいですね。。。個人的にはもう少し短い距離の方が・・・と思うんですが、陣営は『距離は問題ない』とのこと。身体の緩さは完全解消されないでしょうけど、ひと叩きの効果は明らかですからね。いいところも見られる気がします。。。そのためにはスタートをしっかり決めることです。
ハナを主張したい⑭ダイワスピアーと⑮スペシャルマンは外枠。前走のスタートを決めれば、ハナに立てるはずです。
内枠の強力ライバルは③テンシノアスター。絶好調の△国分恭騎手ですからね。。。△松山騎手もここでなめられてはいけません。
いろいろ考えてみても、5着はいけるかと思います。勝つチャンスもあるでしょうし、3着以内もそう難しい目標でもない気がします。ただ・・・走る気をなくして大敗もありえる。。。なんか、ローレルウェルシュみたいですね。。。僕は結構、似たところがある仔だなぁ~なんて思ったりしています。(だから、もっと短い距離でも・・・なんて思うのかも)
イグザルト、一発長打を期待しています。
人気の一角⑮スペシャルマン・・・カナディアンマンと「ビッグ・ボンバーズ」を結成した話を思い出します。。。(←くだらない話ですので、流してください)

ローレルクラシック
7日(日)中京6R3歳新馬・芝1800㍍
北村友一56.0㌔
【発走12:40】
印…〔△△◎▼△…△〕 ▼は二重三角
TM〔…◎▼△△△…○…〕 ▼は二重三角
道悪…―
出脚…―
血統…△
時計…―
動き…○
○ローレルクラシック【飯田雄師】
馬っぷりはいいし、素質はありそう。ただ、幼い面もあるので慣れが必要かも。

調教から
ひと追い毎に良化 →
1月31日・栗坂良2本・単走・助手・4F57.7-41.3-26.3-12.7(強目追)
2月3日・栗P良・北村(友)6F82.8-67.1-52.1-38.0-11.5(9分所・一杯)
(3歳新馬・ウエストヒル・叩一杯の外追走0.2秒先着)

寸評…今週が及第点
予想オッズ… 7.3倍(4番人気)

推定体重…470㌔
★★★贔屓目もあり圧倒的人気になるかと思っていたのですが、そうでもないことにちょっとびっくり。実際の前売り投票でも⑨アジェンダが1番人気。⑧ローレルクラシックは2番人気でしたからね。
昨日も書いたとおり、好位でレースを進め、直線で差し切る競馬を期待していますけど・・・直線の短い中京。脚を余しちゃうかもしれませんね。
さて、相手は・・・内から④フェアリーレイ、⑨アジェンダ、⑫サクラヴィヴィアンあたりみたいですけど、中京メイクデビューの割にはメンバーがいい気がします。でも、能力上位は間違いありません。色気を持って結果を期待したいと思います。
でも、⑨アジェンダのポリトラックの時計はかなりいいですね。単純比較でもローレルクラシックは完敗ですからね。④フェアリーレイも⑫サクラヴィヴィアンも坂路のいいんだよなぁ~。。。調教で動く馬はいい騎手を乗せてますからね。。。北村友一騎手もローレルクラシックをかなり気に入ってくれてるので、このまま乗り続けられるようにここは絶対に勝たないとね。
こちらのレースは仕事場への移動中の車内か仕事場に着いた頃になるかと思います。
結果は家に帰ってからのVTR観戦。。。

期待の2騎がそれぞれいい結果を出し、最高の一日になることを期待したいです!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

いざ!桶狭間へ!!

決心しました。。。いざ!桶狭間へ!!
ということで、日曜日は愛馬2頭が出走する中京競馬場へ行くことにしました。それも超贅沢というか超勿体無いと言うか・・・

日曜日は仕事。。。これはやっぱり外せません。お昼過ぎには静岡市に居ないといけないんですよね。。。
お昼過ぎ・・・期待のローレルクラシックの出走する6Rは“その”お昼過ぎです。
ということで、早朝に家を出て、ローレルイグザルトの出走する中京1R(9:50)を見たら、6R(12:40)のローレルクラシックの出走を見ずに現場へ直行します。ローレルクラシック・・・勝つ可能性も十分なだけに惜しい気もしますが、、、私も社会人ですので、仕事をすっぽかすワケにはいきません。1Rローレルイグザルトもまだまだ緩いところは解消されていませんが、ひと叩きされて良くなっていると思いますし、口取りもあるんじゃないか・・・と密かに期待しております。

ローレルクラシック耳寄り情報。。。
ローレルクラシックは入厩直後から3頭併せの一番外で、馬を前に置いた状態で、我慢しながら追走させる英才教育をずーっと受けてきたとのことです。
今週は、今までの調教で学んできたことを生かすような騎乗をするような話・・・ということで、ガーっと、最初から前に突っかけていくことはないような感じです。なので、目茶目茶に飛ばしまくった馬を直線だけで追走して、脚を余して2着とか3着もあるかもしれないなぁ~なんて思っています。先のある馬ですので、目先の1勝に目を奪われ、今までの『馬を前において追走させる調教』が無駄になるような無茶な競馬は避けて欲しいところです。。。勿論、指示通りの騎乗で買ってくれることが最高に嬉しいんですけど。。。まぁ、やっぱり勝つ可能性高いよね。。。

久々にホームページを更新しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

ローレル愛馬情報2/4

ローレルイグザルトが無念の日曜出走。。。応援に行けない感じ。。。ゴールドロザリーも来週に。。。しかも日曜日っぽいですね。。。何とか土曜日に回してもらえないかなぁ~。
今日はローレル愛馬情報。。。放牧馬がいなくなったので、金曜日の情報を待たずに書くことが可能となりました。いいことです。

ローレルベルロード(5歳・牡)
(ナリタトップロード×ベルガール)
2/3 13日(土)京都10R・琵琶湖特別・4歳上1000万下(混・H)芝2400mまたは14日(日)中京12R・尾頭橋特別・4歳上1000万下(混)芝2000mに出走を予定しています。
本日3日(水)の検疫を経て栗東トレセン・鮫島一歩厩舎へ帰厩しています。
★★★やっぱりね。予定通りの水曜日入厩の最短の在厩10日での使い出し。。。パターンがつかめている厩舎は読めるのでストレスが溜まりませんね。13日(土)については行けるかもしれませんが、日曜日の中京は不可能。土曜日も中京出走のメンバーとの兼合いですけど。
前残りが期待できる琵琶湖特別の方が妙味がありますね。前走が同クラス最下位ですのでハンデも軽そう。こちらを是非本線に。

ローレルクラシック(3歳・牡)
(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
7日(日)中京6R・3歳新馬・芝1800mに北村友一で出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されており、本日追い切られました。
1月31日・栗坂良2本・単走・助手・4F57.7-41.3-26.3-12.7(強目追)
2月3日・栗P良・北村(友)6F82.8-67.1-52.1-38.0-11.5(9分所・一杯)
(3歳新馬・ウエストヒル・叩一杯の外追走0.2秒先着)
飯田(雄)調教師のコメント『ゲートからガァーっと行きそうなタイプではなさそうですから、まずはゆったりと運べる距離から使ってみます。普段はまだまだ余計な動きが多く気性の幼さも目立ちますけど、本数はこなしてきましたから仕上がり自体は悪くないです』
★★★予定通りの今週出走になりました。相手をちょこっと見回しましたが・・・どれが強いのかよく分かりません。これからいろいろと情報を集めたいと思います。
動きはいいですね。後々は2000メートル以上がいいんでしょうけど、前に馬がいると追い抜きたがる気性のようですので、このくらいの距離でデビューもいいんじゃないでしょうか?
勝ったら、中1週で27日(土)中山9R水仙賞(芝2200㍍)か28日(日)阪神9Rすみれステークス(芝2200㍍)ですかね。。。デビュー前ですし、勝った時のことしか考えておりません。。。負けても、長い距離はいっぱいありますから、焦らず行きましょう!!

ローレルイグザルト(3歳・牡)
(フレンチデピュティ×アサカプティット)
6日(土)中京2R・3歳未勝利(混)D1700mまたは7日(日)中京1R・3歳未勝利・D1700mに△松山弘平で出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されており、本日追い切られました。
2月3日・栗坂重1本・松山・4F54.6-39.3-25.1-12.4(一杯追)
(3歳未勝利・ダンツキャッスル・一杯の0.1秒先行0.6秒先着)
川端助手のコメント『距離の問題はないとは思うけど、どちらかというと硬めの馬だからデビュー戦は芝がどうかなと半信半疑でした。途中で競馬を止めてしまっている感じだから、レース後も全然元気。ハナに立てそうなスピードはあったし、気性的に突かれながらの方が良いタイプかもしれない。ダート替わりで前進を期待したい』
★★★僕の予定からしたら土曜日でお願いしたかったんですが。。。7日(日)で決まっちゃいましたね。。。残念です。
追い切りの動きはいいですね。予定した以上の変わり身が期待できるんじゃないでしょうか?個人的にはかなり動けているのでもっと距離短縮で見てみたいですけど(1400㍍とか中京なら1200とか1000とか)、、、短い距離でもハナを奪えるスピードがありますからね。そのまま押し切るところを見てみたい。
相手ですが・・・前走3着とかそこそこのメンバーが集まりました。でも、イグザルトも変わりましたのでいいところを見せてくれるかもしれませんよ~。。。

ミンナノアイドル(3歳・牝)
(オグリキャップ×グレイスクイン)
この中間も変わりなく、WM・コースでのダク・20-20のキャンター・坂路1本17-17の調教を行なっています。
★★★徐々にペースアップ。そう遠くないうちに入厩の話も出ることでしょう。。。昨日のブログで『フライトミッション以外は全馬入厩中』と書いていたんですが・・・この仔を忘れていました。完全に忘れていました。唯一対面したことのない愛馬ですので、忘れたんですね。。。こんな事ではいけないんですけど。。。一度どこか出会いに行こうと思います。

ということで、日曜中京に愛馬2頭が出走。。。行きたいなぁ~。。。でも仕事だからなぁ~。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

ユニオン愛馬情報2/3

花粉が既に舞っていますね。。。目が痒く、午後からは仕事意欲減退。。。今晩から薬を飲んで花粉に対抗します!!

今日はユニオン愛馬情報。

クオン(6歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
2/3 レース後も脚元等に異常はない。次走は来週の中京ダート1700m戦を予定。
大橋調教師のコメント『ここのところレース振りが奮わなかったから、この着順には驚いたのが正直なところ。直前の追い切りで遅まきながら自己ベストを出せたのも調子が良かった証拠かもしれないね。また次走も相手関係をしっかり見ながら選択したいと思います』
★★★大橋先生がクオンの激走に驚いたようですね。僕はそろそろ来ると思っていましたよ~。。。かなり贔屓目に見ていますので(笑)
次走は予定通り来週の中京ダート1700㍍。。。行ける可能性があります。しっかりスケジュール調整したいと思います。クオンもしっかり調整してください。

ゴールドロザリー(3歳・牝)
(アグネスデジタル×クライストストーリ)
1/31 坂路(62.9-46.0-30.4-14.8)馬ナリ余力
2/3 坂路(55.3-40.4-26.9-13.8)一杯に追う
エイシンダッシュ(古500万)馬ナリに0.8秒先行0.4秒遅れ
田中克典騎手騎乗。坂路で併せ馬の追い切り。3F目で僚馬に交わされると、そのまま2馬身ほどの遅れでゴール。一杯に追われ、最後までバテずに踏ん張ってはいたものの、まだ物足りない印象は残る。復帰戦についても検討中。
★★★先週は酷かったですけど、今週は終いは少し物足りませんが、全体的にはまずまずの時計か。。。ゴールドロザリーはあまり過度な期待をしたら可愛そうですから、ほどほどの期待で。。。復帰戦は検討中とあるけど、今週土曜日は無いですかね。。。行く気満々なんですけど。来週の牝馬限定戦はダートなんですよね。ガラリと条件を変えるのであれば是非、今週の中京へ!

フライトミッション(3歳・牡)
(アグネスフライト×エンジェルマインド)
2/2 今週から調教を再開。様子を見て徐々に進めていく。
担当者コメント『まだ軽めの調教ですが、元気を取り戻していますね。針をして馬体も楽になっていると思いますので、今回は速いところへいっても乗り越えて欲しいですね』
★★★仕切り直して1週目。軽い調教からスタート。どこまで調教を進められるか。。。
5月デビュー目標でお願いしたい。

我がファミリーフライトミッション以外は全馬入厩中。比較的好調です。ユニオンではなかなか当たりを引けていませんからね。。。クオンに続く活躍馬を!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

ノンキャリの星に?

今日はいつもと違う話題を・・・。自分の話なのでちょっと面白くないかもしれませんがお付き合いお願いします。。。

我が社も転勤とかいろいろが3月末にありまして。。。引抜とかも結構あるんですが、本日、某所からオファーを受けました。これが、上に昇進するための登竜門的なところからの誘い。。。今、勤務しているところのボスからも『これを受ければ上に行ける』と、言っていましたし、僕にとってはビッグチャンス。。。

どうしよう。。。とりあえず、オファーを受けた先には3年くらいの勤務になるかと思いますが、超忙しいんですよね。。。そして、その後は現場から離れることになるだろうし・・・現場に戻る頃には立場を変えての復帰になることでしょう。。。
それはそれで、ノンキャリの僕にとっては夢のような話なんですが、、、この仕事に就こうと思った、目標というか夢というか・・・それを実現させるためには今の職場から動いちゃいけないんですよね。。。今の職場もやっと軌道に乗りつつあり充実期に。。。『さて、これから』って言う気持ちでいましたから。。。
一口馬主に費やすお金を増やすんであれば、このオファー受けるべき。しかし、オファーを受ければ牧場見学等は激減するでしょうな。。。
そして、“夢”をどうするか。。。『仕事』=『お金を少しでも多く稼ぐ』ということに徹してこのオファー受けるか?やっぱり、充実した毎日を送るために今もまだ持ち続けている夢を胸に今の職場で働く方がいいのか・・・迷いますね。
今日はお昼くらいにこの話を受けて、頭の中はそればっかり。周りの人にまわる噂も早いもので、自分だけでなく周りもソワソワした雰囲気。。。疲れました。

ノンキャリの僕に降って沸いたビッグチャンス。。。今日はそのオファーがあったということだけで、ちょっと自分に酔いたいと思います。
変な話題の文章でごめんなさいね。。。

今週は愛馬の応援に行きたいなぁ~~~ローレルイグザルト&ゴールドロザリーが中京土曜日に登場しますように。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

クラシック、、、注目新馬に

今日発売のギャロップに『予定通り』注目新馬にローレルクラシックが登場しておりました。
飯田雄先生のコメントは『馬体もよく、本数もいっぱい乗っていて、仕上がりもいい』といった内容でした。。。買おうかどうか迷ったんですが・・・やっぱりギャロップって高いですよね。。。週刊誌の値段ではないですね。もう少し安くならないものか。。。

今週のスポーツ紙にローレルクラシックが出る可能性もあると思いますので、もし見つけられた方は御一報ください。

それから、今週の出走予定にローレルクラシックと共にローレルイグザルトが出ていましたね。

ローレルクラシック
7日(日)中京6R・3歳新馬・芝1800mに北村友一で出走を予定しています。

予定通り

ローレルイグザルト
6日(土)中京2R・3歳未勝利(混)D1700m、または7日(日)中京1R・3歳未勝利・D1700mに出走を予定しています。

土曜日なら現地応援ブッ込みますか。。。何か日曜日になりそうな予感ですけど。。。

土曜日の出走と仮定すると、路線変更を表明したゴールドロザリーの芝中距離で6日(土)中京6R・3歳未勝利(牝)芝1800㍍は無いだろうか?日曜日の追い切りもややパワー不足でしたからね。。。もう1週遅らせるのかも。。。

まだ、土曜日出走が決定したわけではないので、あまり自分の中で盛り上がると空振りに終わったときのショックが大きいので、これくらいに・・・
ということで、今週は愛馬の動きに毎日注目です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »