« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

100531三重ホースTC訪問記①

昨日の東京競馬場遠征はアウトブレイクな出来事。。。今日の三重ホースTCは先週の月曜日に雨にて流れてしまった見学の延期日でして。。。決まっておりました。

ということで、今日は写真を中心に。。。

サムネイルをクリックすると写真が大きくなります。

1005311
↑調教前のクオン。ちょっといつもと違うアングルで撮ってみました。

1005312
↑まずはダクから。今日は首が高ですね。

1005313
↑キャンターのクオン。今日はあまりペースが速くないみたいです。

1005314
↑写真右の調教パートナーにトラブル発生。クオンの調教にも影響が。。。

1005315
↑調教後の手入れ。。。クオンは気持ちよさそうです。

1005316
↑馬房に戻ったクオン。大人しそうに見えますが、やんちゃです。

ということで、今日はここまで。。。昨日も今日も朝早かったので、今から寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

100530東京競馬場観戦記①

1005301
結局行ってきちゃいました。。。今日の東京遠征の本当の目的は以前から計画されていた東京六大学野球“早慶戦”だったんですよね。。。

因みに、昨日はスイマセン。。。今朝の出発が早かったので、ミンナノアイドルの前評判を書かずに寝てしまいました。後日書かせていただきます。

東京競馬場には、ちょっと無理して30分間くらい寄りましたので、撮りたて写真をアップします。

サムネイルをクリックすると写真が大きくなります。

1005302
↑到着したときには既に騎乗命令後。。。と、いうことであまり写真がありません。

1005303
↑これが一番アイちゃんをしっかりと捉えられた写真。騎手切れちゃってますけど。

1005304 
↑本馬馬入場のアイちゃんです。この写真が気に入っております。

1005305
↑この入りで“朝いちレース”なんです。ダービーDAYって凄い!

1005306
↑レース中の写真はちょっとブレておりますので、ゴール直後の写真。

正直、いろいろなハプニングがあった今日の観戦。。。記事の方もお楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

100528ローレルクラブ愛馬情報

スイマセン。。。ローレルクラブ愛馬情報が滞っておりました。。。今日は久々に飲み会でしたので更新が遅れましたが、やります!!

ローレルクラブ愛馬情報です。
 
ローレルベルロード(5歳・牡)
(ナリタトップロード×ベルガール)
5/14 この中間も変わりなくWM・トラックコースでのダク・キャンター2400m・坂路1本17-17・週2回14-14の調教を行っています。馬体重502㎏
田中氏のコメント『トレセンへ戻れる状態にはあります。先生も数日前に来場されてチェックして行かれましたので、それほど時間は掛からずに連れて行ってくれると思いますけど…』
5/21 引き続きWM・トラックコースでのダク・キャンター2400m・坂路1本17-17・週2回14-14の調教を行っています。馬体重505㎏
5/28 この中間も変わりなくWM・トラックコースでのダク・キャンター2400m・坂路1本17-17・週2回14-14の調教を行っています。馬体重500㎏
★★★この3週間も500㌔をキープ。調教もかなり積めているんですけど、帰厩できないんですねぇ~。。。最近は惨敗続き。確かな成長を確認して帰厩して欲しいです。

ローレルクラシック(3歳・牡)
(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
5/14 この中間はWM・ダートコースでのダク2000m・ハッキングキャンター2000m・坂路1本17-17の調教を行っています。馬体重482㎏
生田氏のコメント『乗って気になるところもないので、獣医さんと相談して坂路入りを再開しました。近々15-15も始められると思います』
5/21 この中間はWM・ダートコースでのダク2000m・ハッキングキャンター2000m・坂路2本・週2回15-15の調教を行っています。
生田氏のコメント『15-15を切るところまで進めても右前は全く問題ないですよ。ひょっとすると競馬レベルではキツいところもあったのかもしれませんが、コンクリートの上を歩かせても痛みが響いている感じもありません。もともと脚を触られるのを嫌がって痛がるような素振りを見せる変なところがあったので…それですかね』
5/28 この中間も変わりなくWM・ダートコースでのダク2000m・ハッキングキャンター2000m・坂路2本・週2回15-15の調教を行っています。
★★★こちらはこの前見に行ったとおり。いいと思います。しっかりと立て直せれば勝ち負けだと思いますので、帰厩が楽しみです。まだまだ子どもの面が残っている馬なんで、潜在能力を発揮できる精神面の成長をお願いしたいところ。

ローレルイグザルト(3歳・牡)
(フレンチデピュティ×アサカプティット)
5/14 この中間に坂路でのダク1本・軽目キャンター1~2本の調教を再開しました。
担当スタッフのコメント『痛いところはなさそうですので乗り出しました。なかなか結果が出ないのでこちらも心苦しい気持ちです。ここでやれることは精一杯頑張らせていただきます』
5/21 この中間はWM・坂路でのダク1本・普通キャンター1~2本の調教を行っています。
5/28 この中間も変わりなくWM・坂路でのダク1本・普通キャンター1~2本の調教を行っています。
★★★あまり情報が上がってこないんですけど、まぁ順調なんでしょうね。。。こちらも能力はあると思うんですけどね。。。キッカケひとつ。

ミンナノアイドル(3歳・牝)
(オグリキャップ×グレイスクイン)
5/12 週末の追い切り後に脚元の疲れが出ましたが現在は回復しており、本日追い切られました。次開催東京2週目または3週目の出走を予定しています。
12日・美南坂重1本・4F15.7-14.6-12.4-…
尾関調教師のコメント『金曜日に行った初めてのコース追いでの併せ馬は、手応えにも余裕があって思ったより動けました。午後になって両前とも裏が張ったので、獣医さんと鉄屋さんを呼んで相談したのですが、先週水曜日の熱発も含めて少し疲れが出てきたサインだったのでしょう。とりあえず消炎剤は使いましたが、今はもう落ち着いています』
5/13 7日・美南P良・助手・5F68.5-53.7-39.8-12.8(6分所・馬ナリ余力)
(3歳未勝利・アクエリアスブルー・馬ナリの外先行同入)
12日・美南坂重1本・黛・4F15.7-14.6-12.4-…(馬ナリ余力)
(3歳500万・バンダムローゼ・強目の同入)
黛騎手のコメント『先行して終い2Fだけ併せるようにとの指示。まだトモが弱いぶんハミに頼って走るところがありますが、前向きな気性ですし悪くない馬ですよ』
5/19 30日(日)東京1R・3歳未勝利(牝)D1600mに三浦皇成で出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されており、本日追い切られました。
19日・美南坂良1本・4F53.4-37.8-24.8-12.3
5/20 16日・美南坂良1本・助手・4F53.0-38.2-25.5-13.1(馬ナリ余力)
(古馬1600万・ライオングラス・馬ナリの0.2秒遅)
19日・美南坂良1本・三浦・4F53.4-37.8-24.8-12.3(一杯追)
(3歳未勝利・モアミュージック・一杯の0.8秒追走0.4秒先着)
尾関調教師のコメント『テンにゆったりと入ったので正味3Fの併せ馬。それでも大きく追走しての先着と思った以上に動いてくれました。皇成も『まだ伸びそうな手応えだったし、良くなっています』と言っていましたよ。まだ7~8分の出来ですが弱いところもある馬ですし、本数をやっていじめるよりは、実戦を経験させてみましょう』
5/26 30日(日)東京1R・3歳未勝利(牝)D1600mに三浦皇成で出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されており、本日追い切られました。
26日・美南坂良1本・4F52.8-37.4-24.6-12.6
5/30 30日(日)東京1R(発走10:05)3歳未勝利(牝)D1600m・16頭立に三浦皇成54.0㎏で出走します。
23日・美南坂良1本・単走・助手・4F63.7-45.5-30.0-14.9(馬ナリ余力)
26日・美南坂良1本・三浦・4F52.8-37.4-24.6-12.6(馬ナリ余力)
(3歳未勝利・モアミュージック・一杯の0.2秒追走0.2秒先着)
三浦騎手のコメント『全くの馬なりでしたが、楽な感じで良かったですね。追い切り毎にしっかりして来たので、マズマズの状態に仕上がったと思います。ただゲートはそれほど速い馬ではないので、前半から上手く流れに乗れるかどうかが鍵になりそうです。色々な意味で注目されている馬なので頑張りたいと思います』
★★★とうとう明後日デビューです。3週間前は脚元に疲れが出たり、軽い熱発があったりしたんですけど、結構簡単に立て直せるものなんですね。調教は予想以上に動き、今週のトレセンタイムでも登場していました。ハルカチャンからのつながりでプレゼントされた本馬・・・。正直、軽視していました(失礼しました!)が、もしかすると、もしかしますね。。。詳しくは明日!!

ローレルジャブラニ(2歳・牡)
(シンボリクリスエス×パフェ)
5/10 新冠町のホースプレイスで育成中です。4月初旬はダートコースでのダク700m・キャンター2000m・坂路1本を22秒ペースの調教メニュー、中旬はダートコースでのダク700m・キャンター2800m・坂路1本を22秒ペースの調教を、そして下旬は屋外ダートコースでのダク1200m・キャンター2400mを20秒ペースと、順調にペースアップしています。前元場長は「最近は馬体に張りが出てきて馬自身がしっかりとしてきました。更に腰の位置が高くなってまだまだ馬体成長が進んでいる様です」とコメントしています。中旬の計測では馬体重512kg(-1)、体高163cm(+1)、胸囲185cm(-1)、管囲20.5cmでした。
★★★とりあえず、早期デビュー路線ではなさそうですが、ややゆっくりの調整過程。身体は成長しているようですね。写真も更新されていましたが胴長で立派になってきました。やっぱり長いところに向く感じかなぁ~。08産唯一の牡馬ですからね。。。この仔でダービー目指すワケですから、まずは無事にそして、2歳中のデビューそして勝利を期待しております。
100514

アルボランシー(2歳・牝)
(ロックオブジブラルタル×フィーユドゥレーヴ)
浦河町の森本スティーブルで育成中です。4月はBTC内600m屋内ダートコースでのダク・軽目のキャンター1800mの調教を行なっています。森本氏が「最近、少しは改心したようで、以前のヤル気の無さはなくなり、自らハミを取って来る様になりました。でも、力がすごいので抑えるのが大変。ヤル気になってくれるのはありがたいですが、乗る方は苦労します」と苦笑するほどのパワーを見せつけています。近親のオウケンサクラ号が4月11日(日)阪神10R・桜花賞(G1)で2着と善戦しました。あわや勝利まで、という見せ場たっぷりの内容で、本馬への期待がますます大きくなりますね。
★★★一族の活躍が本馬への期待を更に高めます。森本氏の言う『ヤル気の無さ』がどんなものか気になりますが、その部分が解消されてきているのであればいい傾向なんでしょう。。。こちらも写真が更新されていますが、いかにもスピードのありそうな感じ。あとは、河内厩舎でどんな扱いをされるのか・・・少し気になりますが、河内先生もしっかり勝ち上がらせていますからね。。。文句言うほうが間違ってるんですけどね。POG本でも森本ステーブル育成馬の中では1番手評価の感じですからね。能力あるんでしょう!!
早く栗東近郊に連れて来て欲しいです!見たいです!!
100419

ということで、今週はミンナノアイドルの出走が最高のニュース楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

ペガサス2010厩舎価格大予想③

ちょっと、中間にいろいろありまして、このシリーズも疎かになっておりました。もうすぐ本家から発表になっちゃいますからね。。。急ピッチでやりたいと思います。

関西牡馬編

P34 M.Gの2009(牡 父F.K)
母M.G栗東 小野厩舎
( 牝 1992 鹿毛 シェイディハイツ ) 7勝
→ユニオン募集2060万円
レーヴドゲラン栗東 小野厩舎
( 牝 1999 鹿毛 リアルシャダイ )
→ユニオン募集1890万円
シャルルゲラン栗東 小野厩舎
( 牡 2000 鹿毛 フサイチコンコルド ) 5勝
→ユニオン募集1680万円
チリエージェ栗東 小野厩舎
( 牝 2001 栗毛 サクラバクシンオー ) 5勝
→ユニオン募集1470万円
ソリスト美浦 相沢厩舎
( 牝 2002 鹿毛 カーネギー )
→1050万円
スズカゲラン栗東 小野厩舎
( 牝 2003 青鹿毛 ブラックホーク ) 1勝
ラティエラ美浦 宗像厩舎
( 牝 2004 鹿毛 スキャターザゴールド )
キャナレット栗東 木原厩舎
( 牝 2005 鹿毛 ナリタトップロード ) 地方2勝
セレーサ栗東 小野厩舎
( 牝 2006 栗毛 サクラバクシンオー )
→1680万円
メガミゲランの2008
( 牝 2008 鹿毛 Rock of Gibraltar )
厩舎はやっぱり、この血統ゆかりの小野厩舎かな?
募集価格はセレーサを下回ることはないでしょうから1890万円から2100万円ですかね。1890万円と予想。

P35 S.Sの2009(牡 父K.H)
母S.S美浦 杉浦厩舎
( 牝 1997 鹿毛 デインヒル ) 3勝
スプラッシュアウト栗東 佐々木晶厩舎
( 牡 2004 鹿毛 メイショウドトウ )
→ユニオン募集1575万円
マリエンベルク栗東 松元厩舎
( 牡 2005 栗毛 マリエンバード ) 2勝、中央現役
→ユニオン募集1575万円
ナイアード美浦 粕谷厩舎
( 牝 2006 黒鹿毛 ワイルドラッシュ ) 2勝、中央現役
ハンターワディ栗東 佐々木晶厩舎
( 牡 2007 鹿毛 バゴ ) 1勝、中央現役 
→ユニオン募集1575万円
ハナカゲ栗東 松元厩舎
( 牝 2008 栗毛 サクラプレジデント )
→ユニオン募集840万円
厩舎は佐々木晶厩舎か松元厩舎でしょうね。順番でいえば佐々木厩舎か?価格は・・・牡馬だと結構とりますからね。。。父バゴのハンターワディと同じくらいですかね?1570万から1890万円と予想。1570万円かな?

P36 B.Mの2009(牡 父M.B)
レッドアンバー栗東 田中章厩舎
( 牡 2007 栗毛 マーベラスサンデー ) 中央現役
ボンヌマールの2008
( 牡 2008 栗毛 メイショウオウドウ )
3番仔ですね。厩舎は兄から田中章厩舎が濃厚でしょうか?次いで柴田政見厩舎、荒川厩舎でしょうかね?
価格は多分安いでしょう。735万円から1050万円の間か?840万円と予想します。

P37 Aの2009(牡 父F.N.S)
アジタートの2008
( 牡 2008 鹿毛 ホワイトマズル )
2番仔
近年の様子を見ていると、矢作厩舎、大橋厩舎、野中厩舎、竹中厩舎・・・ヒダカファームからはいろいろな厩舎に入っているので絞り難いですね。。。とりあえず、野中厩舎か大橋厩舎と予想。
父の価値がよくわかりませんが、、、どうなんでしょう?1150万円と予想します。

P38 D.Eの2009(牡 父M.C)
母D.E栗東 二分厩舎
( 牝 1993 鹿毛 ダンシングブレーヴ ) 5勝
→ユニオン募集馬
スウィートエルフ栗東 柴田光厩舎
( 牝 1999 栗毛 タマモクロス ) 6勝
→ユニオン募集馬1470万円
ダンシングシャトル栗東 柴田光厩舎
( 牝 2000 鹿毛 タイキシャトル ) 1勝
→ユニオン募集馬1680万円
イーグルドライバー栗東 柴田光厩舎
( 牡 2001 栗毛 マヤノトップガン ) 4勝
→ユニオン募集馬1890万円
レイアップ栗東 柴田光厩舎
( 牡 2002 鹿毛 ラムタラ )
→ユニオン募集馬1785万円
グリッターエルフ栗東 柴田光厩舎
( 牝 2004 黒鹿毛 テイエムオペラオー ) 2勝、中央現役
→ユニオン募集馬1050万円
グランアルブル栗東 柴田光厩舎
( 牡 2007 鹿毛 タイキシャトル ) 中央現役 
→ユニオン募集1680万円
厩舎は柴田光厩舎厩舎で決まりでしょう。。。
価格は・・・父タイキシャトルのグランアルブルを下回ることは無いでしょう。2000万円行っちゃうと厳しいでしょうから、1890万円と予想します。

P39R.Hの2009(牡 C.H)
母R.H美浦 久保田敏厩舎
( 牝 1999 鹿毛 アジュディケーティング ) 2勝、地方1勝
トップコロナド栗東 岩元厩舎
( 牡 2006 鹿毛 コロナドズクエスト ) 地方2勝
トップバゴチャン栗東 岩元厩舎
( 牝 2007 青鹿毛 バゴ ) 中央現役 
ローランハビーバの2008
( 牡 2008 鹿毛 デビッドジュニア )
宮内牧場さんはいろいろな厩舎さんへ馬を出していますからね。。。木原厩舎、新川厩舎、鈴木孝厩舎、柴田政見厩舎・・・どうでしょう?ここは兄姉のお世話になっている岩元厩舎だろうと思うんですけど。
父の評価はよくわかりませんが、それほど高くないのでは?1000万は下回る感じですかね?840万円と予想。

P40 S.Wの2009(牡 父F.N.S)
初仔
井高牧場さんはいつも小原伊厩舎ですからね。この仔もそうなるのかな?佐藤正厩舎の可能性もあるかも。。。
これまた父の評価がよくわからないですが、1050万円くらいですかね。。。ちょっと父をナメ過ぎかな?

P41 F.Nの2009(牡 父A.C)
母F.N( 牝 2002 栗毛 フォーティナイナー)栗東 佐藤正厩舎
地方1勝
→ユニオン募集馬1890万円
初仔
岡田牧場さんの実績から、母と同じ佐藤正厩舎が本命で対抗に北出厩舎さんですかね。。。
価格は945万円くらいに落ち着くかな?

P42 T.Fの2009(牡 父A.M)
母T.F美浦 藤沢和厩舎
( 牝 1993 鹿毛 Green Forest ) 3勝
タイキフブキ美浦 清水美厩舎
( 牝 1999 鹿毛 タイキブリザード )
→大樹ファーム募集馬3600万円
タイキアルファ美浦 藤沢和厩舎
( 牡 2000 鹿毛 バブルガムフェロー ) 6勝
→大樹ファーム募集馬6000万円
タイキオメガ美浦 勢司厩舎
( 牡 2001 鹿毛 メジロライアン )
→大樹ファーム募集馬4800万円
タイキエルドール美浦 勢司厩舎
( 牝 2002 鹿毛 バブルガムフェロー ) 地方5勝
→大樹ファーム募集馬2200万円
タイキトラップ美浦 高橋祥厩舎
( 牡 2003 鹿毛 エルコンドルパサー )
→大樹ファーム募集馬5000万円
タイキレパード美浦 勢司厩舎
→大樹ファーム募集馬3000万円
( 牡 2004 鹿毛 グラスワンダー )
タイキヴァルト栗東 森厩舎
( 牡 2005 栗毛 スペシャルウィーク ) 地方1勝、中央現役
→大樹ファーム募集馬4000万円
レッドボナンザ栗東 安田隆厩舎
( 牝 2006 鹿毛 キングカメハメハ )
→東京募集馬2400万円
ダノンチャオ栗東 小崎厩舎
( 牡 2007 鹿毛 ゼンノロブロイ ) 中央現役
オリオンファームからは小崎厩舎のイメージ。この仔もそうですかね?個人的には安田隆厩舎でお願いしたいですけど。。。
価格は少し高めのイメージですからね。。。やっぱり2000万円を超えるのでは?2205万円と予想します。

ということで、関西牡馬終了です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

100526ユニオン愛馬情報

実は・・・24日(月)に三重ホースTCへ行く予定だったんですが・・・月曜日は雷雨予報。。。残念ながら無念の遠征回避。水曜日のイクタTF遠征も大雨でしたからね(涙)
再度、機会を作って行ってこようと思います。

今日はユニオン愛馬情報です。

クオン(6歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
5/25 軽めキャンターで調整している。状態に特に変わりはない。
『雰囲気も特に悪くないですし、しっかり走る気持ちもあるんですけどね。ここのところレースでは気ムラなところも見せているようですから、注意していきます』
★★★僕は会うことができませんでしたが、状態は変わりなく元気なようです。三重ホースでは行きっぷりもいいですし、もっと前につけて競馬ができる感じがするんですけどね。気ムラはちょっと気になりますね。500万下は勝てる力があると思うんだけどなぁ~

フライトミッション(3歳・牡)
(アグネスフライト×エンジェルマインド)
5/26 レース後も脚元等に異常はない。次走は検討中だが、もう一度芝のレースへ向かいたい意向。
★★★デビュー戦となった前走はそれほど悪くなかったですからね。。。大橋先生もそう捉えての“もう一度芝のレース”なんだと思います。
今週から2場開催なんですがこの時期の未勝利戦ですからね、、、相手もそんなに強くないです。フライトミッション自体の調子が上昇すれば勝ち負けだって可能なはず。。。追い切り次第では来週かな?って思っていますが、確実な良化を確認してからの出走を期待したいところ。。。

ということで、情報更新は2頭だけ(涙)
2歳馬にも期待していますけどね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

出資検討会最終便?

5月いっぱいでユニオンのペガサス2009は募集締め切りとなります。ローレルクラブについては入厩直前まで募集は続けられるものの第2回産地馬体検査を受検する馬は5/31で募集締め切りとなります。
と、いうことで、両クラブとも最後の悩める季節となっております。
個人的にはとりあえず現2歳馬はローレルジャブラニ、アルボランシー、ライトアップゲラン、ハナカゲの4頭にて打ち止め予定。。。よっぽどのことが無い限り追加出資はありませんが、、、まだまだ悩まれている方に最後の情報を。。。

ユニオン事務所イチオシお薦め情報

早期入厩の可能性あり!本州育成場で調整中。

①P5ネオユニヴァース×デック(牝・1680万円)
鹿児島で調整中。

②P6ジャングルポケット×イエローブルーム(牝・1260万円)
栗東TC近郊の育成場へ移動。

③P44ダンスインザダーク×ウォーニングムスメ(牡・840万円)
美浦近郊で調整。

所有する喜びを味わうなら、やっぱり良血馬

①P1ロックオブジブラルタル×ドリームヒット(牡・2205万円)

②P24ロックオブジブラルタル×イソシギ(牡・1890万円)

③P27ディープインパクト×ベラミアモーレ(牝・3150万円)

まだまだいるぞ、早期入厩予定馬

①P16ネオユニヴァース×サーストンフラッグ(牝・1050万円)
②P35ワイルドラッシュ×ラクリス(牝・1155万円)

こんな感じです。

続いてローレルクラブ事務所イチオシ情報

人気の馬4傑
①NO.6キングヘイロー×ゴコウ(牡・1600万円)
祖母の半妹ファインモーション・GⅠ2勝)

②NO.9フレンチデピュティ×オグリローマン(牝・1400万円)
母は桜花賞馬、叔父オグリキャップ

③NO.11キングカメハメハ×ラヴァーズレーン(牡・1800万円)
母は5勝、従兄弟ローレルゲレイロ

④NO.12マンハッタンカフェ×キョウワプラチナ(牡・1400万円)
父は2009リーディングサイアー

って感じです。

皆さんどうですか?最後の最後ですよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

思ったよりも頑張った。。。次は飛んでくれ(165戦目)

今日はオークスでしたね。。。アパパネとサンテミリオンの素晴らしいデッドヒートの末、同着のゴール。少々熱くなりました。
でも、我が家にとっては午前中のこのレースがメインレース。

フライトミッション
23日(日)京都4R3歳未勝利・芝1400㍍
岡部誠56.0㌔

昨日から思っていましたが、まだまだ良化途上ということもあり、陣営からのコメントも相当弱気。。。因みに僕も馬券的には全く期待薄。馬券を買わずに応援しよう!!と、強く思った一戦となりました。

今日はグリーンチャンネルもオークスデー。新潟開催が389ch.で放送ということで、京都競馬場開催のパドックの騎乗シーンとか返し馬とかが映らないじゃないか・・・と残念に思っていたのですが、ちょうど昼休みをまたいだということで、この4Rだけはきっちりと映りました。ラッキーでしたね。
・・・テレビ画面からも雨粒が確認できるほどの悪天候となった今日の京都競馬場。。。フライトミッションにとってこの天候はどうなんでしょう?冷静に考えたら遅い馬には苦しいよなぁ~・・・ということで、タイムオーバーの心配がまず最初に浮かんできております。でも、やや喉の心配があるので、湿っているこの天気は喉にはいいから、ちょっとプラスだったりするのかも。。。
それではパドック。470㌔(初)での出走となったフライトミッションですが、予定通りの馬体重。それほど太め残りでも無く、まぁ現状からすれば走れる状態での出走になったと判断できると思います。パドック映像を見た感じでは、ややのんびりした感じ。厩務員さんを頼って歩いている感じもあり、まだまだ走る気にはなっていなさそうですね。今日のパドック解説は夕刊フジの水谷圭助さん。水谷さんのフライトミッションコメントは『そうですね。。。もう少し気合がね、表面に出てきた方がいいと思います』と、短いコメント。相当人気が無いですからね。。。相手にされておりません。方やユニオン所属の⑰マイルストーンは『少し力み加減のところもありますけど、身体の張りなんかも良いですし、気配はいいと思います』と、高評価でしたね。パドック推奨馬にも⑮アスタータイクーン⑫タガノシビル⑥ライブリフライト⑰マイルストーン⑭ジューダと、しっかりと選ばれていましたね。。。
さて、話をフライトミッションに戻しますが、岡部誠騎手が跨った後は、少しうるさいところが出てきましたね。ちょっとは楽しみにしてもいいかな・・・かなりの弱メン構成のレースだし。1けた順位を期待してみます。
馬場入場のシーンではゆっくりと歩いているシーンしか見られず。。。よくわかりませんね。
そうこうしている間にレースに。。。スタート前は隣枠の⑪ブレイズアイが下といるに時間がかかったり、⑰マイルストーンがゲート内で立ち上がり小林慎騎手がゲートにつかまったりとバタバタしました。
注目のスタートですが・・・残念ながらダッシュがつかず後方からのスタート。⑰マイルストーンは抜群のスタートで、一気に先頭を奪いました。フライトミッションはここからもズルズルと下がり後方2頭目まで下げ、ここでレースを進めます。
そして。。。ここからは全く特筆すべきところも無く、そのままゆったりと3コーナーへ。。。最後方に置かれた⑤オートティアモはスタート直後からちょっと苦しい感じでしたが、それを除くとフライトミッションが一番後ろ。コーナーでも大外を回しながら追走しており、この時点で『タイムオーバーあるかもなぁ~』なんて思ったりもしました。それでも、バテたワケでもなく、追走しようとする雰囲気は画面の片隅から感じました。その後は画面に登場することも無かったのでよくわかりませんが、、、前の方は圧倒的一番人気の⑫タガノシビルが渋った馬場に苦労しているのか、なかなか伸びてきません。先頭は⑮アスタータイクーン。後続をどんどん離しに行きます。2番手の逃げ粘る①ノブクィーンを完全にちぎったところでゴール。。。勝ち時計は1分24秒5上がり3Fも35.6秒。相手が弱いとはいえ、素晴らしい勝ち方でした。そして、フライトミッションは3秒3遅れて1分27秒8の16着。上がり3Fもかかってしまい、37.5秒でした。
賞金や出走○○金のところまでも届かない大敗。。。タイムオーバーは3秒差?4秒差?と、よく知らないものですからかなり気になりました。と、いうことで調べたところ。。。芝1400未満は3秒差。芝1400メートル以上は4秒差。。。ということで、セーフ!!あと1㍍でも短ければ(そんな距離設定はありませんが)タイムオーバーでしたからね。。。この距離で走ったことは大橋先生のナイス選択でしたね。。。今週初めにも芝1400メートルかダート1400メートルを検討。。。となっていましたので、やっぱりタイム―オーバーを気を付けてのレース選択なのかなぁ~。。。どちらにしても、ありがたいことです。。。

このレースのハロンタイム
12.3-11.3-12.2-12.3-12.0-12.1-12.3

岡部誠騎手のコメント『まだ良化途上の感はありましたし、幼さも感じました。走り自体は悪くないですから、これからいろいろ経験してレース慣れすれば良くなってくると思います。息遣いは上がりで幾らか荒かったものの、レース中は気にならなかったですよ』

ということで、多分在厩のまま続戦でしょうし、この良化途上の状態であり、初出走ということを考慮すればまずまずだったのかなぁ~なんて甘い評価をしてみようと思います。次走で今回以上の状態となるのであれば。。。楽しみもあるんじゃないかな?『喉の心配は無いよ。。。』って感じですが、やっぱりこの天候だったからというところもあるんじゃないかなぁ~と思います。やっぱりやや心配ですね。

今回は・・・期待薄を別の意味で裏切ってくれました。
次は馬券を買って応援するよぉ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

強調材料無し。。。周りだってそうだけど。。。

今日はムスコの運動会。競技の方は。。。徒競争3位、リレー現状維持。団体競技勝利。。。まぁそこそこでしたね。でも、5年生応援団長として頑張って前に出て応援をまとめておりました。そこは、我が家の血にはあまりない活躍ですね。。。
明日は愛馬フライトミッションにムスコ以上の活躍を。。。

フライトミッション
23日(日)京都4R3歳未勝利・芝1400㍍
岡部誠56.0㌔
【発走12:10】
競馬ブック
印…〔…………………〕
TM〔………………………〕
道悪…―
血統…―
距離…―
前走…―
調教…―
実績…―

△フライトミッション【大橋師】
体質が弱くてデビューが遅れた。この馬なりに動きは良くなっているよ。

短評 強調材料無く

予想オッズ☆=100倍以上(最低人気)

調教より
⑩フライトミッション〔素軽さ欠く〕
5/15 CW 61.8-46.4-14.8馬ナリ余力
5/19 DP 83.5-66.1-51.4-37.9-13.0一杯に追う
ホッコーダイクン(三未勝)一杯の外を0.5秒遅れ

ゲート△
ダッシュ△
推定体重470㌔

中京スポーツ
印…〔……………………〕
仕上がりC
スタートB
初戦駆けC
スピードB

クラブからのコメント
息遣いがまだ本物ではなく、仕上がり途上の感はいなめません。レースを経験しながら良化を促していきたいところです。

★★★競馬ブックの短評が全てを語っていると思います。“強調材料無く”。。。確かに買える材料が無いです。動きが良くないですし、良化途上というか、かなり調子のバロメータが低い状態なのではないかと思っております。このまま調教を続けて調子が上がるのを待っているのもかなり時間がかかりそうですので、実戦を積むことはいいのですが、、、今回はかなり苦しむでしょうね。レースになればいいんですけど、そこまでいかない可能性も。。。そうすると皆さんに迷惑をかけてしまいますね。。。とりあえず、明日は雨。この天候がフライトミッションにどう影響するのか?このレースで一番気にしているのがタイムオーバー負けなんですけど、雨が降って馬場が渋るとタイムオーバーになる可能性って高くなるのかな?低くなるのかな?・・・個人的には前も時計がかかるのでタイムオーバーになり難いと解釈しておりますが。。。実際はどうなんでしょうね?勿論フライトミッションも時計を要するワケですが。
このレースには同じユニオンからマイルストーンも出走します。つい最近いろいろと話題に挙がったウインクリューガーの全妹。良血馬ですけど。。。こちらもこのレース人気薄。。。マイルストーンにも頑張って欲しいがマイルストーンよりも上の成績でゴールして欲しい。。。そう思う気持ちもあります。マイルストーンは3名の口取り希望者が京都へいらっしゃいます。フライトミッションへは1名の方が口取り希望。。。京都へ行ってくれます。口取り希望で現地応援をされる方!声援による後押しよろしくお願いいたします!
なかなか強調材料が無いワケですが、メンバーを見渡してみても、決め手を欠く馬は何頭もいます。未知数な分フライトミッションの方がいいかもしれません(笑)・・・笑っちゃいけませんね。。。
複勝圏内を経験したことのある馬が3頭だけですからね。。。どさくさに紛れて上位進出を期待したいところ。そして、おもしろいことにこのレースにアグネスフライト産駒がフライトミッションを含め、3頭も出るということ。(07産はちょっと多いけど)もともとそんなに産駒数が多いワケでは無いですからね。。。後にも先にもアグネスフライト産駒3頭出しは無いんじゃないかなぁ~なんて思います。隣の⑪ブレイズアイはローレルクラブ社長の川島牧場産の馬主も川島さんですからね。。。負けるワケにはいきません!(同じ初出走なのに評価はこっちの方が高いですけど)
地方の雄である岡部誠騎手に委ねて、少しでも良い成績を期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

100521ユニオン愛馬情報

105211 写真は2歳時のクオンです。

昨日美容室へ行って、思いっきりイメチェンしました。。。ここ数年は髭をたくわえたり、髪の毛を逆立てたりと。。。ワイルド系で行きましたが、今回は180°転換のカワイイ路線で。これが嵌り、職場では(今日は)モテました。
これがずっと続けばいいんですけどね。

今日はユニオン愛馬情報です。

クオン(6歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
5/18 特に気になるところもなく、軽めキャンターで調整している。しばらく間隔を空ける予定であるため、じっくり調整していく。
★★★まぁ、なにも無いって感じですね。それでいいんですけど。。。近々牧場に寄ってこようと思います。

フライトミッション(3歳・牡)
(アグネスフライト×エンジェルマインド)
5/15 CW 単走で半マイルから 61.8-46.4-14.8(ブック)馬ナリ余力
5/19 DP 併せ馬6F 83.5-66.1-51.4-37.9-13.0(ブック)一杯に追う
ホッコーダイクン(三未勝)一杯の外を0.5秒遅れ 
3頭併せの真ん中を進む。直線、一杯に追われるが、ジリジリと差をつけられ、2馬身ほど遅れてゴール。ポリトラックでの追い切りであり、もう少し時計を出したかったところだ。今週の京都芝・ダート1200~1400m戦でのデビューを検討しており、今のところ、京都(日)芝1400でのデビューが有力。
大橋調教師のコメント『今週も念のため舌を縛って追い切った。息遣いはまだ荒いけど、苦しがることはないので大丈夫だろう。最後も何とか喰らいついていった。まだ良化途上の感はあるが、少しずつ馬体は幼さが抜けているところもあるし、今週までなら3場開催でメンバーも分散するから、使いつつ良くなってくれることを期待しましょう』
⇒京都(日)芝1400に出馬投票し、岡部誠騎手で確定。
★★★調教は非常に心もとないですね。完調前に山岡トレセンから戻して、ゆったりとした良化途上曲線での出走ですからね。相当苦しいと思います。それでも、待ちに待ったデビュー戦。。。実戦でどんな動きをしてくれるか楽しみです。因みにこのデビュー戦ですが、ユニオンのマイルストーンも出走しますが、メンバーが結構手薄なんですよね。。。なんか面白いことが起きないかなぁ~なんて思ってるんですけど。。。普通に考えればフライトミッションは厳しいですよね。

ライトアップゲラン(2歳・牝)
(ファンタスティックライト×ヒダカゲラン)
5/21 屋外のダートコースでハロン20秒くらいのキャンターを2500m、日によってはハロン17秒のペースで乗っている。冬場に15-15を経験していることもあり、体力は充分で、ハロン17秒くらいのペースなら楽な動き。非常に軽快なフットワークで走っている。また、うるさい面を見せることはなく、馬体重も445kg前後をキープしているが、更にペースを上げるのはもう少し馬体の成長を促してからになりそうだ。
★★★この仔は結構いいコメントが続くんですよね。。。鵜呑みにしていてもいけないんでしょうけど。。。この時期のコメントは話半分で(笑)
コメントからも結構素軽い雰囲気を感じるんですが、馬体重も軽いですね。。。もう少しあるといいんですがね。。。11月頃デビューかな?

ハナカゲ(2歳・牝)
(サクラプレジデント×シャドウスプリング)
5/18 調教後、右前の歩様が気になったため馬体検査を行ったところ、右前肢の種子骨に米粒くらいの骨片が飛んでいることが確認された。そのため、14日(金)に内視鏡手術を行い、骨片の除去をしている。現在は舎飼いしているが、今週末に抜糸を行い次第すぐにパドック放牧に切り替える方針。概ね2ヶ月ほどで調教を再開できる見込み。
※骨折の箇所は”種子骨”とお伝えしておりましたが、正しくは”手根骨”の誤りでした。訂正してお詫び申し上げます。

5/21 舎飼いし、右前肢の経過観察中。来週の前半に抜糸する予定で、問題がなければすぐにパドック放牧を行う方針。
担当者コメント『早めの入厩を意識して調教を進めることができていただけに今回のアクシデントは残念で、大変申し訳なく思っています。ただ、骨折としてはごく軽度なものですし、早く回復するように除去手術を行いましたから、調教を再開するまでにそれ程時間は要さないと思います』
★★★仕上がりが遅い我がファミリーの中で、唯一早期デビューを明言していた馬ですので、期待していたんですが・・・残念です。でも、早期復帰が見込めそうですし、そんなに落胆しているワケではありません!コンパクトにまとまった馬体は450キロ前後。。。もうちょっと体重欲しいかな?この休みの間にじっくりと馬体重アップに励んでもらいたいです。

ということで、今週はまさかのフライトミッション出走!詳しくは明日のブログで!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

100519イクタTF訪問記②

※写真をクリックすると大きな写真が出てきます。

日付で言うと、昨日の19日に牧場見学に行って来たんですけど。。。18日が晴れ。そして、今日(20日)も晴れ。。。僕が見学に行った日だけ雨なんですよね。なんとも運が悪い。

イクタTFへ行くなら水曜日か土曜日がいいので、3週間前くらい前からこの『19日(水)』を狙っておりました。土曜日は当分先まで忙しそうですし、水曜日は基本的にはお仕事の日なのでね、、、ということで、先週末くらいから『雨予報』だったのですが、『何とかなれ!!』って、念じ続けておりました。
その甲斐もなく、予想通りの大雨。イクタTFに到着後も大雨でした。そして、ちょっと高いところにあるこの牧場は。。。やはり寒い。雨に濡れると更に寒い。。。辛かったです。

さて、到着するとちょうどローレルクラシックがこれから運動をするところでした。
『今日はこのとおりの雨なので、馬場入りはやめて屋内馬場と坂路のみの運動になります。』ということで、坂路入りはすると言うことが分り、『雨の中来た甲斐があった!』と、安心しました。

ローレルクラシックの顔にはかなり大きな面積で白い白斑がありまして、なかなか派手な顔をしております。1005201
『今から運動!』って時に、赤いメンコを被せられたんですが、写真のとおり・・・似合わない。。。そこは、スタッフさんも気付いているようで、僕が発言する前に『普段は(メンコを)付けないんですけどね。。。屋内馬場のすぐ横で工事をしているんで、その音に反応しないように今日は付けます』と言うことでした。
そうだよなぁ~クラシックは素顔の方が格好いいよなぁ~。。。
そんなこともありましたが、無事に装鞍。。。このときは雨がピークでしたので、正面に回り込むことができず、横からの写真だけでございます。
まずは屋内馬場でウォーミングアップです。ここではダクを踏むワケですが、久々に聞きました。あの『クワックワックワッ』の音。以前、エルクラシコのときに聞いた男馬ならではの音です。懐かしいですね(喜)
さて、ここのダクですけど、非常に力強く迫力がある。たまに鞍上と喧嘩をする素振りも見せるんですけど、本当に格好いい。。。素人の僕が見ても『これはいい馬だ』って思える馬ですね。。。屋内馬場ということで、雨に濡れずにカメラを構えられるわけですけど・・・やっぱりな。。。1005202 予想通り周辺光量が足らず、うまく写真が撮れない。シャッター速度を速くすればISO感度が悪く、真っ暗な写真。1005203 シャッター速度を遅くすれば、ブレてしまうし。。。途中から、写真は諦めて動画に専念しました。
そして、そこそこ雨の降る中、坂路へ。。。
やはり雨のせいでカメラを構えるのに一苦労。。。もたもたしている間に。。。ローレルクラシックが物凄い勢いで坂を駆け上がってきました。1本目は肉眼とビデオに専念。写真は2本目の登坂に賭けます。。。そうそう、クラシックの坂路調教ですが、これも良かった。フラフラと寄れたりすることもなく、力強い走りで僕の目の前を駆け抜けていきました。
そして、2本目。。。発馬地点へ移動するときも結構いい写真が撮れるポイントなんですよね。2本目はカメラに集中しましたが。。。やっぱりダメ。雨により、うまくカメラが構えられないことと光量不足でしっかり撮れない(涙)
1005204 この写真が目いっぱいの成果ですね。
・・・坂路を見てても『いいんだよなぁ~』癖のない、暴走もしない、優等生タイプのいい仔に見えるんだけどなぁ~~。
それから、また屋内馬場でクールダウン。いままで、1頭での調教でしたが、ここで藤原英厩舎の○ング○ーズと一緒に。。。毛の色は全然違うんですけどクラシックと同じスペシャルウィーク産駒なんですよね。それでも、マイペースは崩さず。。。悪天候の中、しっかりとその日の調教を積むことができました。洗い場に戻ってきたクラシックを撫でたりしたんですけど。。。本当に大人しい。会報にあったような、噛み付く素振りも無いんですよね。。。スタッフさんに聞いたところ。。。『ここでは本当に大人しいですよ。噛み付いたりもあんまりしないですね。。。トレセンとここでは全く別な性格になる馬も多いですからね。。。』とのこと。とりあえず、安心して撫でさせていただきました。(4月にクオンに思いっきり噛まれて痛い思いをしたばかりですので。。。)
さて、ここからいろいろとスタッフさんに質問を。。。まずは右前ですけど。。。全く問題ないみたいです。硬いところでも痛がらずに歩けるし、今日の坂路でも14-14くらいまで出ちゃったみたいですけど、全く問題ないとのこと。このまま、見舞金の対象とならずに早期帰厩の方向らしいです。帰厩までにもう少しふっくらさせて帰したいみたいです。500㌔くらいまでかなぁ。。。具体的な帰厩時期は設定されていませんが、3~4週間くらいで戻したいみたいな感じでしたが、厩舎側の馬房の兼合いで決まってくるので、分らないらしいですが、ここイクタTFに飯田雄厩舎の未出走馬が1頭居るらしく、『その馬が行った次にクラシックの番かな~』でした。
1005205 このクラシック。レースを終えてここに戻ってきたときに、ここのスタッフさんと飯田雄厩舎のスタッフさんと言葉を交わしたそうなんですが、クラシックについては(向うの人も)ベタ褒めのベタ惚れだったようです。ここのスタッフさんからもベタ褒めなんですけど、『どこが褒められるポイントなんですか?』と聞いたところ。『とにかく乗り味がいい。スッと出て行くスピード感があって、悪い癖もないし、いいんですよ。いい馬って、カーッと行くんじゃなくて、落ち着いているというか、折り合いを付けられるタイプが多いんですよね。。。ここに来るTト○ックとか、Lルー○ュとかもそんな感じですし、、、正直、Lルー○ュよりクラシックの方がいいですよ。。。強くなる雰囲気はかなり感じますけどね。。。』とのことです。でも、続けて『まぁ、“いい”と思う馬が走る確率はまぁまぁ高いですけど、そうじゃないこともありますからね。。。因みにS○ーネットは走らないだろうな~なんて思ってましたから(笑)』ということで、“走る馬”を探すのは難しいんです。
『レースをやる前の方が走りに軽さがあって、今より更に良かったんですけどね。。。この休養でまた、その軽さが戻ってくれると嬉しいですけど』
それから。。。『ここでしっかり調整しますので、復帰戦は2桁順位になることはないですよ(笑)』とおっしゃっていました。クラシックに出資されている方の中には
『おいっ!!そんな低い目標では困る!!』と、思っていらっしゃる方も多いと思いますが、あまり大きなことを言わない、この程度が『自信あり!』なんですよ。。。多分。

1005206 そうそう・・・顔に傷がありますが、馬房で柵に顔を擦りつける癖があるそうです。。。それで擦り剥いた傷だそうです。

いろいろな馬とも比較しましたが、ローレルクラシックはやっぱりいい馬でした。協和牧場産もなかなか結果が出ておらず、厳しい声も挙がっておりますが、ローレルクラシックは多分勝ってくれると思います。一つ勝ったら・・・結構先まで楽しみにしてるんですけどね。。。

雨の中、いろいろと“僕の”面倒を見てくださったイクタトレーニングファームスタッフの皆様、どうもありがとうございました。これからもローレルクラシックのことをよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

100519イクタTF訪問記①

ペガサス2010大予想中ですが、今日、イクタTFで調整中のローレルクラシックに対面してきたので、その様子を書かせていただきます。

行ったその日は恒例の写真集ですけど。。。お楽しみください。

サムネイルをクリックすると写真が大きくなります。

1005191_3

↑普段は着けないメンコですが、今日は装着します。

1005192

↑今日は大雨。。。屋内馬場でアップです。

1005193

↑本日は坂路調教の日。このくらいの雨なら行きます!!

1005194

↑坂路コースのすぐ横からの撮影です。迫力あるっっ!!

1005195

↑坂路調教後も屋内馬場でクールダウン。

1005196

↑メンコをとった後の写真です。大人しい仔でしたね。

と言うことで、本当にもの凄い雨の中でしたので、なかなかいい写真が撮れませんでした。

とりあえず、クラシックは元気そうでした。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

ペガサス2010厩舎価格大予想②

POG大会開催予定です。詳しくはこちらへ。

そうそう。。。ハナカゲ(2歳・牝サクラプレジデント×シャドウスプリング)が骨折です(涙)
詳しくは後日。

気を取り直して、今日も続きをやります!

P25 M.Gの2009(牝 父S.K.S)
トーセンシャレード美浦 菊川厩舎
( 牡 2003 鹿毛 フサイチコンコルド ) 地方1勝
メイケイグリーン栗東 木原厩舎
( セ 2004 黒鹿毛 ダンスインザダーク ) 1勝
マイディスカバリー栗東 矢作厩舎
( 牝 2005 鹿毛 フォーティナイナー ) 2勝、中央現役
マツノジャンプ
( 牡 2006 黒鹿毛 ダンスインザダーク ) 地方5勝
アースオデッセイ
( 牡 2007 鹿毛 ダンスインザダーク ) 地方1勝 
マイグリーンの2008
( 牝 2008 鹿毛 アグネスタキオン )
毎年、いい種牡馬を付けられていますね。そして今回も。。。
厩舎は、寺越政幸氏⇒ユニオンラインで矢作厩舎の馬が現役でもがんばっていますので、この仔もそこに行くのかな?って思うんですけど。
募集価格は。。。お姉さんのマイディスカバリーが1050万円でしたが、お父さんが変わったということで、1260万円でどうでしょう?

P26 N.Vの2009(牝 父A.T)
母N.V栗東 山内厩舎
( 牝 1998 鹿毛 Honour and Glory ) 4勝、地方6勝
1着 - 帝王賞(G1)、TCK女王盃(G3)
ピサノエミレーツ美浦 藤沢和厩舎
( 牡 2005 鹿毛 ブライアンズタイム ) 4勝、中央現役
スマートヴァリュー
( 牡 2006 黒鹿毛 ブライアンズタイム ) 地方4勝
スマートアルティラ栗東 小崎厩舎
( 牝 2007 栗毛 ブライアンズタイム ) 中央現役
さて、追加募集されたこの仔ですが、血統的には今回の目玉にもなりそうな感じ。厩舎はどうでしょう?姉と同じ小崎厩舎?それとも飯田明厩舎でしょうか?母と同じ山内厩舎?予想ではやっぱり山内厩舎かな?
募集価格は2500万円以下はないでしょう。。。2940万円から3150万円かな?期待を込めて2940万円募集と予想。

P27 L.Gの2009(牝 父A.M)
母L.G美浦 藤原辰厩舎
( 牝 1994 鹿毛 Machiavellian ) 3勝
エンジェルクルー栗東 昆厩舎
( 牝 2001 鹿毛 フジキセキ ) 3勝
プルーフオブキング栗東 昆厩舎
( 牡 2003 鹿毛 タイキシャトル ) 地方10勝
リヴィール美浦 勢司厩舎 
( 牝 2004 鹿毛 コマンダーインチーフ )
→ユニオン募集1050万円
コスモコンテンダー美浦 平井厩舎
( 牡 2005 鹿毛 タイキシャトル ) 地方5勝
ディアマジェスティ栗東 昆厩舎
( 牡 2006 黒鹿毛 ブライアンズタイム ) 3勝、中央現役
レーブドグランパの2008
( 牝 2008 鹿毛 Rock of Gibraltar )
栗東は昆厩舎に預けられるこの兄姉。。。普通で行けばこの仔も昆厩舎でしょう。そして、橋本牧場といえば矢作厩舎。。。この2つの厩舎のうちの一つでしょう。ダークホース的な厩舎として、須貝厩舎。。。
価格についてはリーズナブルな感じ。。。735万円から1050万円の間かな?945万円と予想。

P28 S.Sの2009(牝 父A.M)
母S.S栗東 田中章厩舎
( 牝 2002 栗毛 ラムタラ ) 1勝
→ユニオン募集1260万円
初仔
母が田中章厩舎なので、順当にいけばそこになるのかなぁ~。。。その他、近年では大橋厩舎・矢作厩舎・湯窪厩舎・中竹厩舎・野中厩舎など、いろいろなところに振り分けられております。この仔もいきなり予想外の厩舎に入ることもあるかもです。ダークホースで小原厩舎。
価格はリーズナブル価格間違いなし!735万円と、予想します。

P29 S.Eの2009(牝 父B.T) 
母S.E栗東 柴田光厩舎
( 牝 1999 栗毛 タマモクロス ) 6勝
→ユニオン募集1470万円
チャームドライフ栗東 柴田光厩舎
( 牡 2007 黒鹿毛 シルバーチャーム ) 中央現役
→ユニオン募集1470万円
エルフィンアローズ栗東 柴田光厩舎
( 牡 2008 栗毛 アルカセット )
→ユニオン募集1575万円
厩舎は柴田光厩舎で決まりでしょうね。
募集価格は兄姉の価格から1575万円と予想。

P30 O.Lの2009(牝 父D.T)
O.L栗東 沖厩舎
( 牝 1990 黒鹿毛 クリスタルグリッターズ ) 4勝
スイフトティンバー栗東 沖厩舎
( 牝 1997 黒鹿毛 ティンバーカントリー ) 地方2勝
カルストンライトオ栗東 大根田厩舎
( 牡 1998 黒鹿毛 ウォーニング ) 9勝
1着スプリンターズS(G1)、アイビスサマーD(G3)、アイビスサマーD(G3)
ナリタマーガレット栗東 沖厩舎
( 牝 1999 黒鹿毛 ナリタブライアン )
ナリタレインボウ栗東 沖厩舎
( 牝 2000 鹿毛 アフリート ) 3勝
ピサノケリー栗東 沖厩舎
( 牝 2001 黒鹿毛 デヒア ) 1勝、地方1勝
タツシークレット美浦 根本厩舎
( 牝 2003 黒鹿毛 スペシャルウィーク )
レゾリューション栗東 沖厩舎
( 牝 2004 栗毛 カリズマティック ) 3勝
→ユニオン募集1680万円
タツオーラ美浦 武市厩舎
( 牝 2006 黒鹿毛 ワイルドラッシュ )
アインファルケ栗東 沖厩舎
( 牝 2007 鹿毛 マリエンバード ) 中央現役 
→ユニオン募集1460万円
オオシマルチアの2008
( 牡 2008 栗毛 アフリート )
GⅠホースカルストンライトオの妹になります。姉レゾリューションも3勝と活躍しました。厩舎は沖厩舎で間違いないでしょう。
募集価格は。。。父はそれほど高くないとは思うんですけど。。。母、兄の活躍でちょっと高めの設定ですからね。。。1470万円かな?希望は1260万円ですけど。

P31 D.Gの2009(牝 父D.I)
ジャズ栗東 佐々木晶厩舎
( 牡 2008 黒鹿毛 Johannesburg )
→ユニオン募集2310万円
なかなか結果が出ないキヨタケ牧場さんですが、満を持しての昨年募集のジャズ。評判はいいようですが、あまり売れていませんね。キヨタケ牧場さんからすると、ジャズも満口にしたかったのではないでしょうか?そして、父D.Iを付けまたも勝負に。。。普通に考えれば兄の2310万円を下回ることは無いと思いますけど、、、今回は牝馬・・・血統から高く見積もるか、それとも満口を目指して、やや安めに設定するのか。。。2100万円から3150万円まであるんじゃないでしょうか?
2100万円と予想しますけど。

P32 N.Hの2009(牝 A.M)
母N.H
( 牝 1994 栗毛 サザンヘイロー ) 亜9勝
スズカニューヘヴン栗東 橋田厩舎
( 牡 2002 鹿毛 スキャターザゴールド )
イットマストビー美浦 上原厩舎
( 牡 2004 鹿毛 スキャターザゴールド )
ギフト栗東 小崎厩舎
( 牝 2005 黒鹿毛 シンボリクリスエス ) 地方1勝
→ローレル募集2000万円
スズカニュータウン栗東 橋田厩舎
( 牡 2006 栗毛 キングカメハメハ ) 1勝、中央現役
ニューヘヴンの2008
( 牡 2008 黒鹿毛 キングカメハメハ )
グランド牧場軍団のNO.1ホースがこの仔でしょうか?グランド牧場×栗東ですと、領家厩舎(メタギャラクシー)や鮫島厩舎(ラートリー)の実績があります。坪厩舎や大久保龍厩舎や昆厩舎あたりも交流がある感じですけど。。。ここは思い切って、大久保龍厩舎か角居厩舎と予想!!
価格はどうですかね。。。父も立派ですから2100万円ってところでしょうか?

P33 W.Cの2009(牝 父S.M)
母W.C美浦 伊藤圭厩舎
( 牝 2000 芦毛 ミシル )2勝
1着 - フェアリーS(G3)
フルブルーム美浦 高松厩舎
( 牝 2005 栗毛 ダンスインザダーク ) 地方3勝
ホワイトクルーザー美浦 伊藤圭厩舎
( 牝 2006 芦毛 クロフネ ) 2勝、中央現役
スズカホープ栗東 橋田厩舎
( 牡 2008 鹿毛 スズカマンボ ) 中央現役
こちらはグランド色の濃い血統。。。伊藤圭厩舎に入りそうな感じなんですけどね。。。西の調教師さんが『是非預かりたい』っていったかもしれないですね。。。そう考えれば坪厩舎かな?昆厩舎もあるかも。
募集価格は強気の1470万円と予想。

ということで、今日もここまで。。。なかなか前に進みません。このままだと、関西馬編で終わっちゃう予感も。。。許してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

MスポPOG大会2010-2011(案)

今日、本屋さんに行ってきました。
結構、POG特集を組んでいる本が多く、ちょっとビックリ。そして、それぞれの雑誌でPOG大会を開いていたりするんで、POG大会の数もかなり多いんじゃないでしょうか?

ということで、管理が結構難しく、運営も決して楽じゃないんですが、、、今年はやります!!
『MスポPOG大会2010-2011』~クラブ選手権~(案)

・・・勝手に副題まで付けちゃいましたが。。。やっぱり一口馬主HPに相応しく、このスタイルにこだわってやっていきたいと思います。

ということで、ルールとエントリー方法を、、、

ルール1
ポイント集計期間は6/19(土)~2011年ダービー当日まで

ルール2
ポイントはレース5着までの賞金を加算

ルール3
優勝は(獲得賞金の総和)÷(募集価格の総和)で決めます。
つまり、回収率で。

エントリー1
現2歳馬のうち、一口馬主クラブから15頭以内で選んでください。
牡牝は問いませんが、すべて異なる一口馬主クラブ所属の馬を選択してください。
※少頭数でもエントリー可。

エントリー2
クラブ所属馬については、POG本や各クラブのホームページで確認をお願いします。

エントリー3
POG集計ツールへの直接入力を考えておりますが、まずはMスポの方へ参加意思表明のメールをください。
その後、折り返しパスワード等を返信させていただきます。

相談1
POG集計ページについては今のところnetkeiba.comの集計ツールを考えておりますが、『使い易い』、『見易い』POG集計ツールがあれば教えてください。

相談2
優勝の賞品だとか、賞金だとか、たいしたものでなければ自分で用意もできるかもしれませんが、有志で立ち上げているPOG大会ってその辺をどうしてるんですかね?
何かいい案がある方は連絡ください。

相談3
その他、ルールやエントリーさせる頭数など、提案があれば言ってください。

今のところ、エントリー期間については設定していないんですけど、ルール等はこんな感じでどうでしょう?

大勢の参加があるといいのですが。。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

ペガサス2010厩舎価格大予想①

最近、投稿が遅れ気味。。。『忙し・・・くは無い』のですが、少し考え事がありまして、そっちに時間を費やしているので文章が書けずにおります。『考え事』の件も競馬関係ですので、それほど深刻ではないんですけど。。。

ということで、あまりのんびりしていると、ユニオン総本山からペガサス2010の詳細が発表されてしまいますので、急いで『ユニオン・ペガサス2010厩舎・募集価格大予想』を書かせていただきます。

ということで、

関西牝馬編

P22 B.Eの2009(牝 父F.L)
母B.E( 牝 1994 黒鹿毛 トニービン )
 レッツリヴラージ美浦 松永勇厩舎
( 牡 1999 鹿毛 フサイチコンコルド ) 5勝
 ヤマトサクセス栗東 田中章厩舎
( 牡 2000 黒鹿毛 サニーブライアン ) 4勝
 カツラスラッガー栗東 橋口厩舎
( 牡 2001 鹿毛 タイキシャトル )
 ザッツザウェイ美浦 大江原厩舎
( 牝 2003 鹿毛 フサイチコンコルド )
 ダンツイッドン栗東 田所清厩舎
( 牡 2004 鹿毛 タバスコキャット ) 1勝、地方2勝
 ヤシャ栗東 松永康厩舎
( 牡 2006 黒鹿毛 フジキセキ ) 地方6勝
 カフェキングアイ美浦 松山厩舎
( 牡 2008 鹿毛 キングカメハメハ ) 中央現役

厩舎予想は同じ牧場から募集されたシーキングフェイムが田中章厩舎でしたので、この仔もそこが濃厚ではないかと思います。
募集価格は、、、父の仔ってそれほど高く募集されていないんですよね。。。兄弟の実績はまずまず。静内白井牧場さんは多少安めの価格設定か?総合すると…1050万円から1260万円あたりに落ち着きそうか?希望も込めて1050万円予想!!

P23 Oの2009(牝 父D.M)
母O[米] ( 牝 1997 栗毛 Miswaki )
 オリエンタルカーン
( 牡 2004 栗毛 クロフネ ) 3勝
 ツルマルジュピター
( 牡 2007 黒鹿毛 マンハッタンカフェ ) 2勝、中央現役 

駿河牧場さんは・・・ユニオンでは田中章厩舎・田所秀厩舎に入れた実績があり、友駿では佐々木晶厩舎の実績があります。田中章厩舎っぽいところもありますが、バランスを考えて田所秀厩舎になりそうな予感。
募集価格予想ですが、こちらはややお高めな設定な感じ。母も期待されているでしょうし、父も安くは募集されないでしょうからね。。。1575万円から1890万円あたりかな?ということで、1890万円と予想。

P24 R.Qの2009(牝 父S.M)
R.Q ( 牝 1998 栗毛 ラムタラ )
ソツギョウ美浦 田子厩舎
( 牝 2004 鹿毛 ジョリーズヘイロー )
ミナミナ美浦 的場厩舎
( 牝 2005 栗毛 タイキシャトル ) 地方8勝
ワインドアップ
( 牝 2006 栗毛 タイキシャトル ) 地方1勝
サンタイコウ美浦 柄崎厩舎
( 牝 2007 栗毛 ワイルドラッシュ ) 中央現役 
ラムワンクインの2008
( 牡 2008 栗毛 プリサイスエンド )
辻牧場&ゴールデンメインで新川厩舎が思い浮かぶわけですが、昆厩舎、坪厩舎もあります。この仔も上記の厩舎でしょうが、新川厩舎かな?穴で昆厩舎。
募集価格は牧場さんも良心的ですし父&母から考えて、630万から840万。。。ズバリ630万と予想しました。

って、たったの3頭?

今日のところはこれで勘弁してやってください。。。また、追記しますので。。。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

ペガサス2010調査中②

場を繋ぐための画像検索だったのですが、関東馬編は結構見つかったので、画像特捜班の努力の結果を。。。

関東馬編

ノーザンアンジェラの09画像あり

こちらもノーザンアンジェラの09

グローバルソングの09画像あり

こちらもグローバルソングの09

ラグジャリーの09画像あり

シーセモアの09画像あり

バズビナの09画像あり

カチョウフウゲツの09画像あり

アルフェッカの09画像ある?・・・かも??

リトルスポーツカーの09画像あり

・・・調べた限りこんな感じかな?まだまだありましたら、情報をお寄せください!

これは調べるのは結構大変ですけど、アップするのは楽なんですよね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

ペガサス2010調査中①

愛馬の出走もありませんので、今週は一区切り。。。ということで、ユニオンペガサス2010にスポットライトを当て、いろいろと調べているんですが・・・スイマセン。なかなか調査が進まず文章をアップできません。

今日はこんな文章で終了ですが、お許しください。

画像特捜班の調査結果。。。

関西馬編
オマイタの09画像あり

ネームヴァリューの09画像あり

ディキシーランドジェムの09画像あり

こちらもディキシーランドジェムの09

タイキフォレストの09画像あり

こちらもタイキフォレストの09

こちらもタイキフォレストの09

もしかしたら、この日の分も後日書き換えをするかも知れません。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

100513ユニオン愛馬情報

ジュビロ磐田の前田遼一選手がサッカーワールドカップのバックアップメンバーの7人のうちの一人に選ばれました。とりあえず良かったですが。。。FWの選手が一人怪我をしても次に補充されるのは浦和の田中達也選手の様な気がして。。。前田にとっては厳しい道のりがまだまだ続きそう。

今日はユニオン愛馬情報。。。

クオン(6歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
5/12 レース後も脚元等に異常はないが、リフレッシュと間隔調整のため、本日、三重ホースへ移動。次走は未定で、夏のローカル開催まで待機する可能性が高い。
★★★予想通りの放牧ですね。。。夏まで放牧ということなので、小倉に行くのかな?それとも新潟?とりあえず、三重に行く用事の時に寄ってこようと思います。

フライトミッション(3歳・牡)
(アグネスフライト×エンジェルマインド)
5/8 DP 併せ馬で6Fから 85.4-69.4-54.7-40.6-12.4(ブック)馬ナリ余力
ミキノコンチェルト(三未勝)馬ナリの内アタマ差遅れ
5/12 芝 併せ馬で6Fから 80.3-63.4-49.2-36.1-12.7(ブック)一杯に追う
ミキノコンチェルト(三未勝)一杯の内0.3秒遅れ 
雨の影響でチップコースが重いため、適度にクッションの効いた芝コースで追い切り。徐々にペースを上げ、直線、一杯に追う。ラストで1~2馬身ほど遅れたが、本馬の動きも悪くなく、時計もまずまず(師の計測ではラストが35.9-12.2)。追い切りの動き次第ではあるが、来週のデビューも検討していく。
大橋調教師のコメント『念のため舌を縛って調教するようにしている。正直、珍しいケースだと思う。検査をしても喉鳴りでもDDSPでもなく、喉の炎症も全く見られない。それでいて息遣いはまだ幾らか荒いから注意していきたい。遅れたけど、動きは良くなってきたし、そろそろレースを経験させることも検討していきましょう。来週なら新潟開催もありメンバーが分散しているから狙い目かな』
★★★ほぉ~。。。来週デビューも?ちょっと予想外でした。調教はまだまだ良化途上。今週末と来週の追い切りでどこまで仕上がるか。。。それ以上に心配なのは毎回書かれている喉のこと。。。問題無ければいいんですけどね。まずは実戦でどれだけやるのか。。。楽しみにしたいと思います。

ライトアップゲラン(2歳・牝)
(ファンタスティックライト×ヒダカゲラン)
4/22 屋外ダートコースでハロン20秒くらいのキャンターを2500m乗っている。この血統らしい気の強いところが次第に増してきたようで、前向きさに走ろうとする面が一段と強くなってきたようだ。また、調教を休むほどではないが馬体が少し細くなってきた感があるため、気性面に注意しながら、馬体の成長を促すように調整を進めていく。
4/30 4月からは本格的に屋外のダートコースでの調教を開始。現在はハロン20秒くらいのキャンターを2500m乗っている。小回りの屋内に比べて、屋外では伸び伸び走れるのか、フォームが良化。前脚をスッと伸ばし、体を上手く使って跳びのきれいな走りを見せている。動きには素軽さがあり、騎乗者の評価もどんどん上がっている。また、この血統らしい気の強いところが次第に増してきたようで、前向きさに走ろうとする面が一段と強くなってきたようだ。強い気持ちは競走馬としてプラスだが、それがイレ込みに繋がるのはマイナス。調教を休むほどではないが馬体が少し細くなってきた感があるため、気性面に注意しながら、馬体の成長を促すように調整を進めていく。体高159cm、胸囲186cm、管囲18.4cm、馬体重446kg(前月比-4kg)
★★★20-20ですか。。。この馬にとっては順調。僕の想定しているペース以上にやってくれています。なんか、非常にいい評価ですよね。。。この高評価がどこまで続くのか?募集終了後にトーンダウン。。。ってこともよくありますからね。そんなことが無いようにして欲しいところ。

ハナカゲ(2歳・牝)
(サクラプレジデント×シャドウスプリング)
4/22 BTCの様々なコースを使い、ハロン18秒のキャンターを2500~3000m乗っている。馬体は引き締まり、いつでも15-15を行える態勢は整っているが、陣営はもう少しふっくらさせてから始めたい意向。15-15は5月になってからになりそうだ。もうしばらくは長めの距離をじっくり乗って、更に基礎体力と馬体の強化に励む。
4/30BTCの様々なコースを使い、ハロン18秒のキャンターを2500~3000m乗っている。キャンターでは気合い満点で、手綱を緩めればビュッと行ってしまいそうな勢いだ。しかし、レースにおいて前向きに走ることは良いことであるが、道中楽に走ることも同じように大切なこと。今はゆったりリラックスして走れるように教えている段階である。また、馬体は充分しっかりしているが、もう少しふっくらさせてから15-15を始める予定。15-15は5月になってからになりそうだ。陣営は「充分、早期デビューできる」と手応えを掴んでおり、今後もしっかり乗り込んで入厩態勢を整えていく。馬体重446kg(±0kg)
★★★ローレルのローレルジャブラニもアルボランシーもゆっくり仕上げの感じ。上記のライトアップゲランもゆっくり仕上げの様相。。。このハナカゲが早期デビューの期待を一身に背負います。しかし、その雰囲気もやや微妙な感じ。。。陣営のコメント『充分、早期デビューできる』のコメントをどう取るか。。。期待はしていますけどね。

ということで、フライトミッションのデビューが明確になり意気上がる今週のユニオン情報。。。実戦で走るタイプだと嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

前が開かず・・・ダメだった(164戦目)

今日はクオンのレースを振り返ります。。。

クオン
9日(日)新潟9R4歳上500万下・D1800㍍
芹沢純一57.0㌔

前走は長距離輸送もあってかマイナス12キロの462㌔での出走。今回の馬体重は・・・できれば微マイナスで出てくれるといいなぁ~と思っていたのですが、プラス2㌔の464㌔。いつもですと、馬券を購入して応援するんですけど、今回はこの馬体重を見て馬券購入を自重しました。
パドック解説では『少しこう余裕のある作りに映りますし、前向きさに欠けるかなと思います。』と評されました。。。僕が見た感じでも、ちょっと元気が無く、やっぱりちょっと立派な馬体に見えましたね。。。やっぱりもう少し絞れた方がいい様に思うんですけどね。。。でも、ひと叩き効果で状態が上向いていることを期待。。。この距離のダート戦だったら恥ずかしいレースはしないだろう。。。と思っていました。パドック解説で評価されていた馬は②キングスリージョン⑮ユーワファントム⑧セレスブレイク⑫ブロックバスター⑬アイアムイルシオンの5頭。。。メンバーは結構強力ですからね。。。この5頭に付け入るのはそんなに簡単でもないですからね。。。クオンには頑張って欲しいです。

スタートはやっぱり遅い。。。ここ3走ほど良くないんですよね。。。パトロールビデオを後日見ると、外(右)によれるんですよね。。。スタートで後手を踏む時はいつもこんな感じ。こうなると、前には付けられず、必然的に後ろからの競馬になってしまいます。先行したのは④トーホウオーディン。そして、外から⑮ユーワファントム。この2頭がペースを握り1コーナーへ。クオンは騎手の手も殆ど動かず、馬場の内側にねじ込み後方2番手のポジションでコーナーに入っていきました。コーナーワークで2コーナーでは後方3番手、後ろに⑪ブロックバスターと⑫メイショウデジレを従えてそのまま向正面へと進んでいきます。向正面ではどうも前にいる②アグネスフリーダムがフラフラしておりまして、前に押し出すタイミングを削がれた感じも。。。ということで、そのままのポジションを維持し、3コーナーへ。3コーナーから4コーナーでも内側を通って我慢させ、直線勝負に賭けます。。。
4コーナーからややムチが入ったんですが、いつもより少々反応悪く。。。それでも、クオンにも『行くぞ!』といった気配が一瞬見えました。しかし。。。追い出しにかかろうと思ったときに前に壁ができるんですよね。。。まずは内側から抜けようと思ったら③アグネスフリーダムがおり、クオンが外に持ち出そうとすると①ベルベットゼウスがフラフラ。。。そして、その外に出そうとすると⑤アイビスビッテが内側によれてきたので、クオンは行き場所を失い、前半から思うようにレースを進められずにヤル気をやや失いながら走っていた感じだったのですが、ここでさらにヤル気を削がれて、レースを止めちゃったかな?
そして、そのままポジションを上げることも無く、ゴール板を通過。。。勝ったのは中団から追い込んだ人気の②キングスリージョン。勝ち時計は1分53秒4でした。クオンは2秒遅れの1分55秒4の時計で13着。。。大きく負けてしまいましたね。

ちょっと前は、結構前につけられる脚をスタート直後に見せたんですけど、最近はまた、昨年春のようなレースぶりになっていますね。。。前につけられるときは、『もう少し短い距離も行けそうかな?』とか、『地方交流もおもしろいかも。。。』とか思ったんですけどね。。。今回みたいなレースだと、ちょっと厳しいかな?個人的には“未開の地”である東京競馬場が合うんじゃないかなぁ~・・・なんて思ったりもしてるんですけど、出走制限があって、東京競馬場では走れないですからね。。。

このレースのハロンタイム
12.6-11.2-12.6-13.5-12.8-12.8-13.1-12.1-12.7

やっぱり結構レベルの高いレースとなりましたね。
クオンは上がり3Fも38.6秒。。。前走の上がり最速と比較するとやっぱり残念。。。

芹沢純一騎手のコメント『う~ん、どうしちゃったんでしょうか。いつもなら手応えが悪くても最後は脚を伸ばしてくるのに、今日は全然伸びてくれませんでした。元気があって、状態に変わりはなかったんですが…。気持ちの問題というわけでもなさそうですし、ちょっと分からないですね。』
・・・どうも、前がきっちり開かないと自慢の末脚を見せてくれない様な気がします。内でも外でも前に邪魔が入らなければビュッと伸びるときが多く、前に少しでも入られるとそのまま。。。って気がします。やっぱり、一つ勝つ力はあると思うんですけど、展開に凄く左右されますね。。。

これで、優先出走権を失い、レースカレンダーからも当分レースに出られそうになく、5/12付で三重ホースTCへ放牧。。。とりあえず、現役続行ということで一安心。。。あと2年は現役で。。。何とか走って欲しいです。
今回も7歳の1勝馬⑭シンボリプロキオンが頑張って走っておりました(15番人気の15着でしたけど)こういう馬を見ると、クオンもまだまだガンバレ!!って思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

100511ローレル愛馬情報

今日はローレル愛馬情報です。

ローレルベルロード(牡・5歳)
(ナリタトップロード×ベルガール)
4/30 この中間も変わりなくWM・トラックコースでのダク・キャンター2400m・坂路1本17-17・週2回14-14の調教を行っています。馬体重502㎏
鮫島調教師のコメント『状態、動きとも良く順調に乗り込んでいます』
5/7 引き続きこの中間も変わりなくWM・トラックコースでのダク・キャンター2400m・坂路1本17-17・週2回14-14の調教を行っています。馬体重498㎏
鮫島調教師のコメント『動きも力強く状態も良好です』
★★★かなり動いてますね。もうそろそろ戻ってきてもいいと思うんですけどね。。。どうなんだろう?福島に持っていく予定なんだろうか?そこまでも放牧も辛いですから、京都で1本使ってから福島or小倉で行って欲しいですね。今年の初星もこの仔の様な気がしてるんですけどね。
馬自身がしっかりしてきているなら嬉しいんですけど。。。

ローレルクラシック(牡・3歳)
(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
4/30 イクタトレーニングファームへ到着後はWM・ダク~ハッキングキャンター2600mの調教を行っています。
生田氏のコメント『右前トウ骨を気にしていると聞いていたので、トレセンの獣医さんに診てもらったのですが、特に悪い事もないようです。とりあえず軽目を乗りながら様子を見ていますが、ハッキング程度なら何でもないですよ』
5/7 この中間はWM・ダートコースでのダク2000m・ハッキングキャンター3200mの調教を行っています。馬体重467㎏
★★★ダービー出走を期待していたんですけどね。。。ダメでした。でも、怪我の状況は軽度のものだったようで良かったです。現在のところ時計も出さずにハッキングキャンター。。。時間をかけて立て直しを図るみたいですね。
今度、イクタTFへ行ってこようと思います。

ローレルイグザルト(3歳・牡)
(フレンチデピュティ×アサカプティット)
5/6 レース後の上がりの状態に特に変わりないものの、本日6日(木)グリーンファーム甲南へ放牧に出ました。
池添調教師のコメント『色々試しながら、今回もブリンカーを着けてみたりはしたんだけど、大きく変わってきてはくれなかったですね。着順の権利が取れなかったことだし、牧場で間隔を取って使っていきましょう』
★★★まだ、イグザルトを掴み切れていない様ですね。。。まだ、力が無いのかもしれませんけど。。。どうしましょう?調教では動いてくるようになりましたからね。。。きっかけを掴めばトントンと行きそうなタイプですけどね。我慢です。地方交流とかいいと思うんだけどなぁ~。。。

ミンナノアイドル(3歳・牝)
(オグリキャップ×グレイスクイン)
4/28 この中間も変わりなく調整されており、明日のゲート試験を受検する予定です。
尾関調教師のコメント『本当は今日のゲート試験を受けるつもりでいたのですが、馬場がかなり悪くなりそうだったので、明日に延期しました』
4/30 昨日29日(木)のゲート試験を受検し合格しました。
尾関調教師のコメント『無事に第一関門クリアですね。2回目の枠入り時に内で少しウルさかったので心配しましたが、その分だけゲートを出てからは止まらない位の勢いでしたね。既に坂路で15-15位を2本やれているし、このまま進めて行けそうです』
5/1 尾関調教師のコメント『昨日の朝に熱発して馬場入りを休みましたが、今朝は38.3℃まで下がったので普通に乗りました。乗った後も38℃だったので問題ないでしょう。このままの状態なら明日少し速いところをやってみます』
★★★無事にゲート試験を合格。クオンも権利が取れなかったので、我がファミリーで次に出走するのはこの仔でしょうね。。。うるさかったり熱発したり、ちょっとしたアクシデントは頻繁にあるみたいですけど克服しているようで。。。楽しみですね。今週のギャロップにも出ていましたので、注目度はやっぱり高い!一発長打を期待しましょう。

ローレルジャブラニ(2歳・牡)
(シンボリクリスエス×パフェ)
4/27 この中間は屋外ダートコースでのダク1200m・キャンター2400mを20秒ペースの調教を行なっています。
前元場長のコメント『『最近は馬体に張りが出てきて馬自身がしっかりとしてきました。更に腰の位置が高くなってまだまだ馬体成長が進んでいる様です』
5/7 引き続き屋外ダートコースでのダク1200m・キャンター2400mを20秒ペースの調教を行なっています。
前元場長のコメント『体型的な背腰の疲れは全く出ていませんし、このままひと夏を越えての成長が非常に楽しみに感じます』
★★★夏以降~発言が出ましたね。まぁ、そんな早くから走るとは思わなかったですが、このコメントがどこら辺のことを言っているのか。。。年内デビューで行って欲しいですけどね。名前がワールドカップ公式球のジャブラニですからね。是非ワールドカップイヤー中に!

アルボランシー(2歳・牝)
(ロックオブジブラルタル×フィーユドゥレーヴ)
4/27 この中間も変わりなくBTC内600m屋内ダートコースでのダク・軽目のキャンター1800mの調教を行なっています。
森本氏のコメント『最近は少し改心した様で、以前のヤル気の無さはなくなり、自らハミを取って来る様になりました』
5/7 引き続きBTC内600m屋内ダートコースでのダク・軽目のキャンター1800mの調教を行なっています。
森本氏のコメント『最近はヤル気になってくれるのは良い事なのですが、力がすごいので抑えるのが大変。それはそれで困りますね』
★★★うぅ~ん。。。あまりピリッとしたコメントが飛び込んでこないです。この仔も秋から冬のデビューですので、じっくり焦らずですが。。。
POG本等でもこの仔よりもロックフェアレディ(タイムフェアレディ08)の方がよく載っているんですよね。。。母の実績も同じGⅢ1勝なんですけどね。専門家から見るとあっちなのかなぁ~。。。まぁ、欲しいのは人気では無く結果ですから!!

と、いうことで、久々のローレル愛馬情報。もっと活発に動いて欲しいんだけどなぁ~・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

2010W杯日本代表発表

2日連続のサッカーネタです。
今日、ワールドカップ日本代表が発表されました。
皆さん既に知っていると思いますが、以下の通りです。

■GK

楢崎正剛 名古屋グランパス 
1976.04.15 187cm 80kg

川島永嗣 川崎フロンターレ 
1983.03.20 185cm 80kg

川口能活 ジュビロ磐田 
1975.08.15 180cm 77kg

■DF
中澤佑二 横浜F・マリノス 
1978.02.25 187cm 78kg

田中マルクス闘莉王 名古屋グランパス
1981.04.24 185cm 82kg

今野泰幸 FC東京 
1983.01.25 178cm 73kg

岩政大樹 鹿島アントラーズ 
1982.01.30 187cm 85kg

駒野友一 ジュビロ磐田 
1981.07.25 172cm 76kg

長友佑都 FC東京 
1986.09.12 170cm 68kg

内田篤人 鹿島アントラーズ 
1988.03.27 176cm 62kg

■MF
中村俊輔 横浜F・マリノス 
1978.06.24 178cm 70kg

遠藤保仁 ガンバ大阪 
1980.01.28 178cm 75kg

中村憲剛 川崎フロンターレ 
1980.10.31 175cm 67kg

稲本潤一 川崎フロンターレ 
1979.09.18 181cm 75kg

阿部勇樹 浦和レッズ 
1981.09.06 177cm 77kg

長谷部誠 ボルフスブルク(ドイツ) 
1984.01.18 177cm 66kg

本田圭佑 CSKAモスクワ(ロシア) 
1986.06.13 182cm 76kg

松井大輔 グルノーブル(フランス) 
1981.05.11 175cm 64kg

■FW
岡崎慎司 清水エスパルス 
1986.04.16 174cm 76kg

玉田圭司 名古屋グランパス 
1980.04.11 173cm 67kg

大久保嘉人 ヴィッセル神戸 
1982.06.09 170cm 73kg

矢野貴章 アルビレックス新潟 
1984.04.05 185cm 76kg

森本貴幸 カターニア(イタリア) 
1988.05.07 180cm 75kg

愛すべくジェフ千葉からの選出はゼロ。。。まあこれは予想できていましたが、我が地元のジュビロ磐田からは選出濃厚の駒野選手は予想していましたが、GKに川口選手が選出されました。。。これはビックリ。川口選手はリーダー役としての選出らしい。。。まぁ、それであれば納得かな。
そして、注目の昨期のJリーグ得点王・前田遼一選手が選考漏れ・・・。個人的には入って欲しかったですけど、選ばれず残念。。。でもこれも仕方ないですね。

代表レベルの監督も選手選考は大変ですね。。。でも、選手選考の難しさは小さなチームでも一緒。。。不満は出るものです。
ここは内情を一番よく知る専門家にお任せしましょう!!

ガンバレ!ニッポン!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

今年も熱いサッカーがそこにある

今日は、残念ながらクオンは負けてしまいました。。。レースの回顧はまた後日、、、今日はクオンのために新潟に行くことを断念。(愛馬2頭出走だったら行きましたね)
ということで、愛すべきジェフ千葉『犬』の応援に行ってきました。
昨年、残念ながらJ1最下位に沈み、涙のJ2降格。。。J2に落ちて、千葉がフクアリがどのように変わったか楽しみにしながら応援に行きました。。。
開門30分前に到着したフクアリ。。。そこには昨年と変わらず“熱い”雰囲気がありました。嬉しかったです。
まずは、開門前の順番待ち。。。ジェフ千葉はユニフォーム着用率が高い!!黄色一色です!!!僕もそこで戦闘服に着替えワクワクしながら開門を待ちます。
僕は、年間シートを持っていないので優先入場列では無く一般入場。。。ゴール裏自由席もかなり埋まっていましたが・・・1人での観戦ということで、小回りの利くところを生かして『そこの席一つ空いてないですか?』と、応援団のど真ん中を狙ったところ・・・『声出してくれるならいいよ~』と快く席を譲っていただきました。これだから千葉はいい!千葉が好きになる!!
そして、選手入場⇒アップ⇒メンバー発表⇒再び選手入場⇒試合開始。。。
千葉の応援は“熱い”。我が家から一番近いチームの応援とは全然違う“熱い”魂を感じます。2時間以上にわたり、声枯れるまで声援を送り続けました。J2アビスパ福岡なら何とか勝てるか?と期待しましたが、連戦の疲れ(アビスパも同じなんですけど)からか、中盤、前線の動きが悪く、更に高さとフィジカルの強さがある福岡にルーズボールを拾いまくられ、『負け』も十分ありそうな劣勢。。。佐藤勇人のゴールで何とか1-1に持ち込みましたが。。。今日でフクアリ観戦6試合目。。。『犬』の初勝利を目の前で見ることはできませんでした。
それでも、楽しかった!!千葉には今年も“熱い”サッカーがありました。

行けるときにはまた行くぜ!!次は『犬』の初勝利を見られますように。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

得意の新潟。。。何かを起こせ!

今日は3本的中しましたが、ダメでしたね。。。まぁ、明日があるさ!!

さて、明日はクオンが新潟に登場。前走5着の優先出走権をもぎ取っての出走。本当によく頑張ってくれます。ということで、クオンのレースについて中京スポーツを見ながら書こうと思います。

今日は明日出走のローレルイグザルトのレースについて書こうと思います。

残念ながら東の地方開催である新潟のレースに出走。。。浜松には競馬新聞が全然無いですから。。。と、いうことで中京スポーツで。

クオン
9日(日)新潟9R4歳上500万下・D1800㍍
芹沢純一57.0㌔
【発走14:05】
印…〔………△……△…〕
TM〔▲△▲…△△〕
データBOX
上位人気
②キングスリージョン
⑬アイアムイルシオン
⑫ブロックバスター
好調教馬
⑦ナリタシャトル
⑬アイアムイルシオン
⑥フルボディー
距離適性
⑨メイスンファースト
⑬アイアムイルシオン
②キングスリージョン
前走内容
②キングスリージョン
⑬アイアムイルシオン
⑫ブロックバスター

気になるコメント
大橋調教師のコメント
『追い通しだった前走でも最後までバテずに伸びていた。状態は上がっているし、展開次第で上位争いになっても。』

調教
5/5 坂路(54.9-40.7-計不-13.2)一杯に追う 

状態採点 6点 前走時よりも良化
(7点6頭 6点8頭 5点1頭)

予想オッズ 9.6倍(4番人気)

クラブからのコメント
直線の長い新潟コースに替わるのは好材料。あとは、少しでも末脚の活きる流れになって欲しいところです。

★★★前走は低調なメンバー構成でしたが、今回は・・・なかなか強力。前4走中に3着以内がある馬を挙げても・・・②キングスリージョン、③アグネスフリーダム、④トーホウオーディン、⑤アイビスビッテ、⑥フルボディー、⑨メイスンファースト、⑫ブロックバスター、⑬アイアムイルシオン、⑮ユーワファントム・・・そして、⑩クオンの10頭。なかなか層が厚いですね。5着に入るのもなかなか難しそう。。。
前走は帰厩10日の最短期間で、しかも出走を1週前倒しにする急仕上げでの出走。明らかに追い不足状態であり、そして福島までの長距離輸送。。。その苦しい状態でも見どころ十分の5着。
もし、今回ひと叩き効果があり調整もうまく行っていたとするならば。。。更なる前進も十分可能な感じもします。いつも書いていることなんですが、いつ走るかよくわからないクオンですので、今回の条件、今回のメンバー、今回の出来で『大体こんなものかな~』なんて、順位を予想すると殆ど裏切られますのでね~いい意味でも、悪い意味でも。。。
ということで、人気は②キングスリージョンの1本被りになるでしょうけど、クオンはどうでしょうね。。。中京スポーツのように4番人気にはならないでしょう。。。6番から7番人気くらいかな?20倍前後ということで。。。
芹沢騎手との息も合ってきていますので、いつサプライズがあってもおかしくないでしょう。。。

クオンには
出走制限
8. 東京競馬、中山競馬、京都競馬および阪神競馬の平地競走の出走制限
(1) 3歳の未出走馬および未勝利馬は、第5回東京競馬、第5回中山競馬、第5回京都競馬および第5回阪神競馬の平地競走に出走できない。
(2) 4歳以上の未出走馬および未勝利馬ならびに6歳以上の収得賞金400万円以下の馬は、東京競馬、中山競馬、京都競馬および阪神競馬の平地競走に出走できない。

出走制限8-(2)に引っかかってしまうので、今回5着以内を確保できれば新潟最終週に出走することでしょう。。。しかし、それが叶わなかった場合・・・月末から東京・京都の2場開催が3週間続くため、放牧に出されてしまうでしょう。。。そうなると・・・厩舎事情次第ではそう長く置いておけない・・・って可能性もあります。何とか5着以内。。。そして、現役を長く続けるためにはリスクもあるかもしれませんが、そう遠くない時期にもう1つ勝ってもらわないと。。。可能性は秘めていると思います。

出資者の想いを乗せて・・・頑張れクオン!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

珍しく競馬予想

今日は予想を本文に投稿します。

当たるといいなぁ~

東京9R高尾特別
◎⑦トーセンマドローナ
○⑩ダイメイザバリヤル
▲⑤マイネルエデン
△②エーシンマイトップ
△⑨スパラート
★★★◎⇒○▲△ワイドで。

東京10R丹沢ステークス
◎④スタッドジェルラン
○③フリソ
▲①シーダーラック
△⑦ストロングバサラ
△⑫メイショウゲンスイ
△②グランドバイオ
★★★三連複◎⇒○▲⇒○▲△フォーメーション

東京11RプリンシパルS
◎⑤ルーラーシップ
○⑦ミカエルビスティー
▲⑥ダイワファルコン
▲③クォークスター
△⑯ゴールスキー
△①ヤングアットハート
△⑨アサクサマリンバ
三連複◎⇒○▲⇒○▲△フォーメーション

東京12R
◎⑧マリアージュ
○⑫フェイドレスシーン
▲⑨ラヴリードリーム
△⑩トーセンベルファム
△⑤スイートブレナム
△③テイクバイストーム
三連複◎⇒○▲⇒○▲△フォーメーション

京都9R高瀬川ステークス
◎⑩ミゼリコルデ
○⑭サクセスネオ
▲⑪メイショウイッキ
△⑤サラトガ
△①ヘヴンリークルーズ
×⑫テイエムクレナイ
★★★三連複◎⇒○▲⇒○▲△×フォーメーション

京都10R京都新聞杯GⅡ
◎①レーヴドリアン
○⑬ネオポラリス
▲⑪ゲシュタルト
▲⑤ブレイクアセオリー
△⑯メイショウウズシオ
△③シルクアーネスト
△⑨カネトシパサージュ
三連複◎⇒○▲⇒○▲△フォーメーション

京都11R
◎⑦シャア
○⑧ペプチドアトム
▲⑯アデュラリア
△⑮ユウキアックン
△⑤テイエムフルパワー
△⑬プリンセスペスカ
三連複◎⇒○▲⇒○▲△フォーメーション

京都12R
◎①アグネスサクラ
○⑨サクラローズマリー
▲④ホーカーハリケーン
★★★ワイドで◎⇒○▲

新潟10Rわらび賞
◎⑤ノボプロジェクト
○③エイシンナナツボシ
▲⑪ウイントランザム
△⑥セレナプレジール
△②ヤマニンフリスキー
△⑫ビービースカット
★★★三連複◎⇒○▲⇒○▲△フォーメーション

新潟11R新潟大章典GⅢ
◎⑤トリビュートソング
○⑨セイグリッドバレー
▲②ニホンピロレガーロ
△①シャインモーメント
△③レッドアゲート
△⑪タマモサポート
★★★三連複◎⇒○▲⇒○▲△フォーメーション

新潟12R飛竜特別
◎⑫アスターエンペラー
○⑯ラインディーヴァ
▲⑬ミラグロレディ
△⑪メイショウフレアー
△①カシノリボン
△⑧フライングビーン
三連複◎⇒○▲⇒○▲△フォーメーション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

100506ユニオン愛馬情報

ユニオン・ペガサス2010特集はまた後日。。。
今日はユニオン愛馬情報です。

クオン(牡・6歳)
(トロットスター×ファーストステップ)
5/5 坂路(54.9-40.7-計不-13.2)一杯に追う 
坂路で単走の追い切り。ラスト1Fで一杯に追う。新潟(日)ダ1800に出走予定。前走5着以内である本馬は、優先出走順位が最上位であるため、除外の可能性はない見込み。
大橋調教師のコメント『中1週での出走となるため、終いだけ気合いをつけた。今回も良くも悪くも本馬なりの動き。新潟コースに替わって、前走よりも直線が長くなるから、もっと上位を期待したいところ』
芹沢純一騎手で確定。
★★★予定通り今週出走となりました。メンバーは前走よりは強力ですね。ということで、クオン自身もひと叩きして上積が無いと、前進はなさそうですからね。。。調教もまずまずですので、期待しましょう。。。
それから。。。日曜日は新潟に行こうと思えば行けるんですよね。。。お金と時間はかなりかかりますけど。。。行く可能性はかなり低いですけど、明日の昼までじっくり考えたいと思います。

フライトミッション(牡・3歳)
(アグネスフライト×エンジェルマインド)
5/2 CW 併せ馬で半マイルから 59.1-44.3-15.1(ブック)馬ナリ余力
ミキノコンチェルト(三未勝)馬ナリの内同入
5/5 DP 併せ馬で6Fから 87.7-70.4-55.4-41.2-13.0(ブック)馬ナリ余力
ミキノコンチェルト(三未勝)馬なりの内に先行4F付同入
帰厩後に念のためノドの内視鏡検査を行ったが、特に異常は認められなかった。先週末から15-15程度の追い切りを開始しており、本日もポリトラックで追い切り。テンはゆっくり入っていたものの、終い少し脚を伸ばす。やや息遣いは荒かったが、動きはまずまず良好。追い切りのペースを上げていき、デビュー戦に備える。
大橋調教師のコメント『放牧先で自分も確認したときに息遣いが気になったから、念のため検査を行ったが、特に異常はなかったので、ホッとしている。ただ、息の荒さは残る。昨秋にも同じように太目からくる息の荒さを感じることがあったから、今回も同じような症状だと思う。まだ幼さを残している馬体をしているから、しっかり引き締めながら調整していきます』
★★★とりあえず、怪我無く進められています。息が荒くなるところは少し心配ですけどね。。。時間も限られていますからね。。。幸いにも既にゲート試験に合格していますからね。。。レースに向けてしっかり調整して欲しいです。

ということで、日曜日は新潟?それとも東京?(←東京は競馬場では無いですけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

ユニオンペガサス2010初見①

昨日、一昨日と内容的には浅い感じの投稿だったのですが、書く事が無いわけじゃないんですよね。。。むしろ、ストックしてあるネタは非常に多くお蔵入りになってしまいそうないいネタもいっぱいあるんですけどね。。。今日はとりあえず、我がブログでは“本流”の競馬ネタ。
ユニオンペガサス2010を少し覗いてみようと思います。

今日は種牡馬編。

今年の募集馬は現在のところ多少すくなく39頭。もしかしたら、追加募集もあるかも・・・なんて感じも見え隠れしますが。。。
とりあえず、募集馬の父は以下の29頭です。

1 マンハッタンカフェ
3 シンボリクリスエス
6 フジキセキ
8 ブライアンズタイム
9 キングカメハメハ
10 サクラバクシンオー
11 タニノギムレット
14 フレンチデピュティ
15 ネオユニヴァース
17 タイキシャトル
22 キングヘイロー
24 アグネスデジタル
51 タヤスツヨシ
69 アドマイヤコジーン
90 エアジハード
160 ダージー
F1 ゼンノロブロイ
F3 ロージズインメイ
F6 アドマイヤマックス
新 フォーティーナイナーズサン
新 ダイワメジャー
新 アドマイヤムーン
新 メイショウボーラー
新 ディクタット
新 ケイホーム
リンカーン
ファンタスティックライト
スズカマンボ
ディープインパクト
★左の数字は2009年サイアランキング。“F”はフレッシュサイアランキング。“新”は2011デビューの新種牡馬。無印は2010産駒デビュー。

ということで、並べてみるとサイアランキング上位の仔が募集されます。
リーディング上位では3位ダンスインザダークや6位スペシャルウィーク、11位ステイゴールドが今年は無し。これら3頭は毎年居る感じがするんですけどね。。。特にスペシャルウィークなんて。ということで、例年に比べてサンデーサイレンス系が少ない感じがします。でも、割合を計算するとそんなでも無かったです。
個人的に注目なのはリーディング上位ながらユニオン初登場(だと思う)フレンチデピュティです。ローレルではそこそこ出るんですけどね。。。
それから、ユニオンといえばタイキシャトルですが、その仔メイショウボーラーが初登場。現役時代のメイショウボーラーも好きでしたし、価格も安そうですからね。そして、ウォーニングの直仔ディクタットはちょっと『欲しいなぁ~』なんて思います。2009年の種付けを最後にスペインへ渡ってしまいましたので、日本では2年間で初年度43頭、2年目37頭に種付け。競走馬になりそうなのは50頭を切ると思われますので、トロットスターほどではありませんが、希少価値があるかと思います。

これから更にいろいろといらべようと思います。皆さんも気付いたことがありましたらコメントください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

ダイエット魂・・・再燃

本日、ユニオン会報【マイホース5月号】が届きました。その中に2009年産の募集馬が載っていました。。。ということで、ペガサス24期生のことについては後日ゆっくり読んで調べて書こうと思います。

昨日今日と出張。仕事関係で久々に会う人もいたんですけど。。。みんなに『まひ3さん大きくなりましたねぇ~』って言うんですよね。・・・つまり“太った”って言うことです。

1年半くらい前からかなり身体が膨らみ始め、現在70㌔の大台を行ったり来たり。。。『ちょっと痩せてみようかなぁ~』と、再び思ったりしました。
何度もこんなことを書いているような気がしますが、もう一度見直していきたいと思います。
因みに・・・以前やっていた『競馬ダイエット』は妻が仕事を始めた為『そんなことに時間を使っていられない』と、言われてしまい暗礁に乗り上げてしまいました。
とりあえず、食事を減らして、トレーニングで身体を鍛えようと思っていますけど。。。
何方かアドバイスをしてくれませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

生涯最悪の出来

ダメだ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

馬券が全然当たらない。。。

今週は全敗。今年は出だし好調だったのですが、最近は生涯最悪とも言えるほどの出来(涙)

何とかしないとね。

ネガティブな文の投稿なので、今日はこの辺で。。。

GWは切り替えて楽しみます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

この仔とは相性悪く(163戦目)

今日はローレルイグザルトの出走日。イグザルトの前走では音声プラグが抜けた状態で録画するハプニング。今回は・・・ハプニングが無いように、録画予約を入念にチェック。。。東京のレース時間が早い時間に設定されていたり変則的だったので、最初の予約では時間をちょっとミス。出掛ける前にそのミスに気付き予約再入力し、安心して仕事へ。。。
しかし、まさかのハプニングが。。。
10:55に漏電ブレーカーが突如落ちたらしく、停電状態に。。。イグザルトのパドック映像はHDDに残っていたのですが、レース時は停電中で映像が残っておらず・・・結局レース映像を確認できたのは夜中のレースリプレイ。。。
イグザルトは何かある。。。そう再確認できた一日でした。

ローレルイグザルト
2日(日)新潟3R3歳未勝利・D1200㍍
荻野琢真56.0㌔

ということで、残った映像をつなぎ合わせて書きます。
今日は昨日も書きましたが初めてのブリンカー着用。どんな効果が出るのか楽しみにしておりました。そして、マイナス2㌔の464㌔での出走。デビュー時よりも8㌔減。パドック映像を見るとまずは若手騎手限定戦ということで、黒地に黄色のゼッケン。。。ちょっといつもと違ってて格好いいですよね。イグザルトは幾分締った様子ですが、もう少し絞れても良いのかな?というのが僕の印象なんですけどね。。。しかし、馬っぷりも良くいつ走ってもおかしくないような馬体。走り出す日が今日出会って欲しいと願うばかりですけど。。。とりあえずは態勢は整った感じ。ブリンカーも浅めのやつをつけているんですね。効果を期待します。ただ、あまり力強さを感じない歩様。軽い馬場の方がいいのかな?って、思ったりもして。。。出資者は勝手なことを言うものですね。

パドック解説者のコメントは『気合いは乗ってきたんですけど歩様が小ぢんまりしていますね』との評価。確かに歩幅が小さく硬い感じでした。
パドック推奨馬は⑭トップオブザヘヴン①クラウソラス⑤プレミアムカラー⑦パキッシュの4頭。イグザルトは呼ばれず。。。でも、調教は良くなってきているので出来の良さで低評価を覆して欲しいですね。

レースです。スタートはまずまずの様な気がしました。(後のコメントでは後ろにモタれてしまいい、出負けしたみたいなことが書いてありましたが)相変わらずクビが高い走法で、芝の部分では自慢のスピードが出せず、ポジションを落とし7~8番手となってダートコースに入ります。⑨フリークタップが大きく出遅れたことも一因だと思うのですが、この時点で馬群が大きく縦に伸びる展開。前は人気上位の⑤プレミアムカラー、①クラウソラス、⑦パキッシュが引っ張ります。イグザルトはド真ん中の8番手の内。今までで一番後ろの位置でレースを進めることになります。3コーナーに入り更に馬群は縦に伸びた感じ。ダート1200㍍とは思えないような展開。イグザルトはここが踏ん張りどころ。いつもこのあたりで力が抜けてしまい後退していきます。今回はどうか・・・やはり、ここで遅れはじめてしまいました。馬場の内側を走るものの10番手。そして、9番手を走る②ハセノヒマワリにも離された追走。。。ここでもダメか・・・と思いました。
でも、愛馬のレースですし、最後まで見届けなければ。。。直線映像では⑤プレミアムカラー、⑧エクセリオン、①クラウソラス、⑭トップオブザヘヴンの4頭が繰り広げる見応えある叩きあいを映しており、後ろの絵は殆ど無く。。。僅かに映った時はうちラチ沿いを今までと違ってちょっと伸びてる感じ。今までのように垂れっぱなしではなさそう。。。
そしてゴール。優勝は⑤プレミアムカラー。勝ち時計は1分12秒9でした。④ローレルイグザルトは2秒2遅れの1分15秒1でゴール。着順は9着でした。。。
上がり3Fの時計は38.7秒。前走の時計は(阪神1200㍍)は1分15秒1の走破で上がり3Fが39.4秒。。。ブリンカー効果があったのか、最後は前走よりも速い時計となっております。

このレースのハロンタイム
12.1-10.9-11.8-12.7-12.1-13.3

結構前が頑張って引っ張りましたが、最後もしっかり伸びていましたね。。。先手を取れなかったイグザルトは出番なしでしたね。

荻野琢真騎手のコメント『後ろにモタレた時にスタート切られてタイミングが合いませんでした。その分、行き脚がもうひとつでしたかね。途中で外から寄られたところも有ったし。常に上から仕掛けながら行けば止めるようなところは無かったし、ブリンカーの効果も有ったと思います。』

ゆっくりとした曲線で良化しているとは思うんですがね。。。冷静に見れば勝ち上がりすら厳しい感じも持っています。
調教は良くなっていることは事実ですので、もう一つ実戦でこの良さが出ればいいんですけどね。
今回のレースで優先権が取れなかったので、新潟でもう一度走れるのかどうか。。。希望は思い切って芝直線1000㍍ですけど、『芝も砂もいける』・『距離ももつ』ということも言われていたことがあるので、登録数が少ないところに行くんでしょうね。。。と、なると芝長距離戦やダート1800もありそうです。着順だけ見ればどの条件も同じような感じだし、いつどこで走るかわかんない(いつか走って欲しいという願望か?)ので、走れるときに走って欲しい。。。新潟でもう一発お願いします!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

苦肉の策?初ブリンカー

今日は予定通りエコパへサッカー観戦。実を言いますと清水サポーターでも浦和サポーターでもないんですけど、『熱きサッカー生観戦を家族でしよう!』ということで、行ってきました。そして、応援の醍醐味を味わうために浦和側へ。。。試合のレベルも高かったし楽しかった。。。また、この話題はいつの日か。。。
今日は明日出走のローレルイグザルトのレースについて書こうと思います。

残念ながら東の地方開催である新潟のレースに出走。。。浜松には競馬新聞が全然無いですから。。。と、いうことで中京スポーツで。

ローレルイグザルト
2日(日)新潟3R3歳未勝利・D1200㍍
荻野琢真56.0㌔
【発走11:05】
印…〔◎………〕
データBOX
上位人気
①クラウソラス
⑭トップオブザヘヴン
⑤プレミアムカラー
好調教馬
⑤プレミアムカラー
⑭トップオブザヘヴン
⑧エクセリオン
距離適性
①クラウソラス
⑭トップオブザヘヴン
⑤プレミアムカラー
前走内容
①クラウソラス
⑤プレミアムカラー
⑭トップオブザヘヴン

調教
25日・栗坂稍1本・単走・助手・4F66.5-46.8-29.4-13.9(馬ナリ余力)
28日・栗坂不1本・単走・助手・4F57.2-40.9-26.5-12.8(強目追)

★★★と、いうことでこれしか情報がありません。
新聞を見た感じもホームページを見た感じでも①クラウソラスと⑤プレミアムカラーと⑭トップオブザヘヴンの三つ巴の様相ですが、それぞれあまり参考にならない条件での好走実績があるだけで、全幅の信頼を置くこと出来ないと思うんですけどどうでしょう?因みにローレルイグザルトはかなり悪い成績ですので、上記3頭と比較するレベルにない感じですけど。。。でも、調教も動くようになりましたし、今回はかなり低調なメンバー。。。そして、池添先生もイグザルトに対してひと工夫ということで、初めてブリンカーを着用してのレースとなります。
強気にはなれませんが『何か起きないかなぁ~』と、願うばかり。開花してくれれば。。。ということで、明日は仕事。VTR観戦でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »