« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

MスポPOG大会2010-2011出航

スイマセン。。。3日ほど、テレビもネット環境も無いところに研修に行っておりました。。。たまにはしっかり研修を受けて、自分を見つめ直すことも大切ですね。。。因みに、テレビもネットも無い。。。本を読んだり、持ち込んだ仕事は結構こなしたりしましたが、、、食事はおいしくて食べ放題だったので、帰って体重を測ったら68㌔(日曜日よりプラス1.8㌔)でした。。。明日からもう一度絞らないと。。。

さて、MスポPOG大会ですが、、、一応6/30で締め切りとさせていただきましたが、、、スイマセン。私の集客力が無く、若干の空席が出たままの開催となりそうです。

大会はこちらです⇒MスポPOG2010-2011

まだ、入力途中ではありますが、よろしくお願いいたします。

ひだぶ~さん
どらどんさん
ひなっぴさん
昇り馬さん
スイマセン。。。指名馬リストをいただいておりませんので、再度連絡をお願いします。

えぇ~まだまだ、空席がありまして、緊急参戦を受け付けておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

月曜日分、火曜日分の投稿は遅れて書かせていただきます。書き終えたら“最新投稿文”のコメント欄に“投稿完了”のコメントを掲載させていただきます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

100629ユニオン愛馬情報

ユニオン愛馬情報も寂しくなってきました。。。僕はユニオンで2頭目の勝ち馬を持つことができるんでしょうか。。。“ネームヴァリューの09に行こうかなぁ~”って考えていたんですけど。。。研修中に一次募集終了。そして、抽選決定ということで、出資不可能に。。。この、判断力の悪さがダメなのかなぁ~。。。

何か、愚痴っぽくなっておりますけど。。。

気を取り直して行きましょう!!
今日はユニオン愛馬情報!クオン情報です。

クオン(6歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
6/29 普通キャンターを乗り、ラストは日によって少しペースを上げて乗っている。動きは良好で、新潟開催に向け、近く、栗東トレセンへ帰厩することも検討している。
★★★7月上旬に三重ホースTCに行ってこようかなぁ~って思っていましたが、早速戻るみたいですね。様子を見ていると三重ホースではあまり速い時計は出さないみたいですね。栗東で仕上げるのか、それともレースを使いながら仕上げていくんですかね。新潟で4本使ってくれたら最高ですね。少なくとも3本は使って欲しいところ。そのうち1回勝ってくれれば・・・最高の夏となります!

と、いうことで、ユニオン愛馬にも頑張ってもらいたい!!現状ではクオンしか居ませんからね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

次に期待だ・・・僕だけかな?(168戦目)

えぇ~MスポPOG大会。。。賞品の充実を図りますんで、皆さん参加よろしくお願いします。。。もう少し人数が欲しいです。POG途中経過の充実化もしていきますんで。。。ここをよく覗いてくださっている皆さん!人助けだと思ってよろしくお願いします。コメント欄に参加表明してくれてもいいです!!よろしくお願いします。

ローレルイグザルト
27日(日)阪神2R3歳未勝利・D1200㍍
☆松山弘平55.0㌔

え~っっ・・・あまり嬉しくないレースから振り返ります。
今日は一日お休み。。。来週からも忙しいので本当に土日の休みは今日限り。。。天気も悪かったので『家でローレルイグザルトの応援を目いっぱいしよう!!』と考えました。さて、2日連続の愛馬勝利となったのでしょうか・・・。

パドックに出てきたローレルイグザルトはプラス6㌔の470㌔での出走。デビュー時の体重まで戻しました。しかし・・・パドック映像で見るとやっぱり余裕のある身体。今回の体重増は馬体が戻ったというよりも追い不足。。。もっと絞れた方がいいんですね。今回はチークピーシーズを着用。前走はブリンカーを着用していたんですけど、外してきましたね。。。効果がなかったということで。とりあえず池添先生をはじめスタッフの皆さんはイグザルトがレースに集中できるようにいろいろとやってくれます。
パドックに映ったローレルイグザルトですけど、ちょっとイライラした感じ小足を使って口を割ってかなり入れ込んでいる感じ。まぁ、久々だし叩き良化型ですので、“ボケーッ”と、ヤル気無く歩いているよりはいいかな。ガーっと行けるところまで行ってくれるレースを期待しましょう。。。
今日のパドック解説はデイリースポーツの井上達也さんローレルイグザルト評は『ちょっとこうね・・・チャカついて入れ込み気味なのがきになりますね。』という感じで、あまり関心を持っておらず。。。まぁ、仕方がないですけどね。
井上さんのパドック推奨馬は②オールザワールド⑩ブルーデジャブ⑬ホッコーイェーガー①タイセイグリッター⑨ウインラスターの5頭でした。ローレルイグザルトはお呼びでなく。。。予想はついておりましたけど。
その後松山騎手が騎乗したあとの映像も出ましたが、相変わらず口を割っていましたね。気性は悪いんですね。思った以上に。
本馬場入場では幾分落ち着いた感じもありましたが、クビを折って気難しいところが見られます。レースもちょっと厳しいかもな。。。

さて、レースです。馬群に入れたら多分クビを上げちゃうでしょうから、とにかく逃げて欲しい。。。行くところまで行って垂れたら仕方がないとしましょう。。。そう思って観戦します。
いよいよスタートです。ローレルイグザルトは抜群のスタートで前へ。隣枠の⑥スズカスパイカーとのハナ争い。。。200㍍におよぶ叩きあいの末、ローレルイグザルトは負けてしまい、⑥スズカスパイカーの後ろへ。更に二の脚の速い⑩ブルーデジャブにも被されて3番手の内に閉じ込められる展開。。。これでは勝てません。勝負はスタート400㍍くらいで決定してしまいましたね。勝敗については既にあきらめましたが、ここからどこまで我慢できるか。。。レース前半で走るのを止めちゃったらタイムオーバーもあるんじゃないかと、心配しました。しかし・・・意外と頑張って3番手をキープ。3コーナーにさしかかります。コーナーも内側に閉じ込められていましたが、前を交わそうという雰囲気は微塵も感じられず、、、まぁ、垂れずについて行っているだけいいでしょう。4コーナーも我慢が続き4番手で直線へ。。。しかし・・・ここからは心配していた通りの展開。。。クビを上げて『もう走れません』のポーズ。ズルズルと後退していきます。ここからなら、タイムオーバーにはならないかな・・・と、確信しながら見ていましたが、後から考えれば思った以上に後退(残り100㍍くらいから特に)していったので、タイムオーバーも危なかったですよね。
勝ったのは2の脚を利かせて早々に前でレースを進めた⑩ブルーデジャブ。勝ち時計は1分12秒5でした。ローレルイグザルトは1分14秒7の12着。上がり3Fもメンバー中ブービー記録となる40.3秒。。。思った以上の垂れでしたね。前走&前々走よりも走破時計は詰めましたがラスト3Fは時計がかかっていますからね。。。重馬場なのに。

松山騎手のコメント『行けるなら前へと思っていましたけど、ハナに行き切れませんでした。ゲートは速かったですけど、その後が速くはない馬なので……。これまでのレースや調教でも見せるように、交わされると止めてしまうようなところが出てしまいました』
池添調教師のコメント『ブリンカーの効果は薄かったので、前回少しは効き目のあったチークピーシーズを今日も着けてみたけどね。やっぱり気性の問題が大きい』

このレースのハロンタイム
12.2-10.4-11.5-12.8-12.5-13.1
・・・前半はちょっと速かったですけど、前が潰れるほどではないですよね。

松山騎手も池添先生も言っていますが、気性の問題が大きいみたいですね。。。とりあえず、ひと叩きしたあとの方が調教は動くようになりますからね。優先出走権も獲れなかった次走は地方交流で短い距離があったらそっちを使ってみてはどうでしょう?って思うんですけどね。
この条件のレースですと4節空いていないと抽選にもなりませんから。それか北海道に持って行きますか?多分これから変わってくるでしょうから。しかし、結果を出さないとうまくまわりませんね。。。ルールですから仕方が無いですけど。

やっぱり匿名掲示板ではローレルイグザルトがいろいろ書かれています。。。(デビュー前は)期待が大きかっただけに、この惨敗続きで書きたくなる気持ちも分からんでは無いですけど、寂しく思います。結果を出すしかないですから。。。次は頑張れ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

2頭目の準オープン馬誕生(167戦目)

今日は愛馬11勝目を記録したローレルベルロード特集。。。ここ2年間ローレルベルロードしか勝ってないんですよね。。。ローレルベルロードへの感謝の気持ちはいっぱいですが、他の元気の無さも気になるところ。。。本当は翌日のローレルイグザルトにも期待していたんですけどね。。。

ローレルベルロード
26日(土)福島10R信夫山特別・3歳上1000万下(混)芝2600㍍
後藤浩輝53.0㌔

土曜日は名古屋出張。。。仕事の前にWINS名古屋に行ってローレルベルロードの馬券をガッチリ買ってきました。欲張ったことを言うと、馬券でなくI-PATだったらもう少し多く買ったかも。。。馬券は金額を決めて買ったわけではなく、掴んだマークカードがある限り100円馬券を“シコタマ”マークし続けたんでね。。。まぁ、あんまり欲張ってもいけませんからね。。。当たったことに感謝することにしましょう。

さて、レース前日の文章にも『体重は戻ったか?』と書きましたが、前走と変わらず482㌔での出走。前走がマイナス10㌔の出走。個人的にはは486㌔~494㌔くらいでの出走を希望しておりました。しかし・・・パドックで馬体を見ると、ちょっと緩い良化途上を感じさせる馬体に見えました。あれ?もしかしてもうちょっと絞れるの?思えました。本来はもう少し筋肉がついてぜい肉が取れると思うんですけど・・・引き締めて体重って増えるのかな?まぁそれはさて置き。。。パドックでの動きは・・・気合乗りはイマイチですが、歩様は結構リズミカルで軽い感じがしましたね。調子は悪そうではないですけど、まだまだ良化途上って感じ。まずは態勢が整ったってところでしょうか。馬券は既に買っていますので、ここで掛け金が調整されるワケではないですけどね。。。
今日のパドック解説は1馬の中田博士氏。ローレルベルロードについてのコメントは『増減は無いですけど、体つきは緩く映りますしこちらは一度叩いた方がいいと思います。』といった感じ。11番人気ですし脇役の域を超えられない感じのコメントですね。。。中田さんのパドック推奨馬は⑦ハシッテホシーノ⑩エターナルクラウン④ミヤビベガ⑪ヒカルマンテンボシ⑨ハーマジェスティ。。。ユニオンのハーマジェスティは乗っかりましたね。。。

それから・・・レース前にこんな情報を得たので、ちょっと自信が湧いてきましたね。。。
ローレルベルロード
現級での近2走は⑫⑭着だが、2戦続けての③着以内がない馬で、前走は大外枠でもあった。4連対は5枠以内でのもので、8枠→5枠は良いはず。初勝利を休み明けでの7月に記録していて、2勝目はこのコース。その2勝は開催1~3日目でのものでもあった。すんなり先行できれば一変もあり得そう。 

本馬場入場のローレルベルロードは・・・ちょっと口を割って小脚を使ってちょっと気合が入ってきたかな?

そしてレースです。
ローレルベルロードのスタートは抜群。隣枠の⑦ハシッテホシーノもいいスタートを切り、⑧ローレルベルロードと⑦ハシッテホシーノに人気の⑪ヒカルマンテンボシによる先行争い。ここは乗れている後藤騎手。強気の積極的騎乗で2頭を抑え100㍍地点で既に先頭へ。
大勢も固まりまして、⑧ローレルベルロードが2番手⑪ヒカルマンテンボシに1馬身半の差を付けて余裕を持っての逃げ。とりあえず、自分のペースで逃げられましたので、ここで一安心。無茶な競り合いを仕掛けられなければ大崩れは無いと見ました。
そのままの体勢で1周目の3コーナー、4コーナーを回って行きます。対抗に推していた⑫ベストオーカンが1コーナーから2コーナーあたりでスルスルっと前に付けだしまして、『これに競られて共倒れだと目も当てられないなぁ~』と、心配しましたが、先頭に競り合うところまでは上がってきませんでした。そのまま特にポジションの変動も無く、バックストレッチへ。
幸いなことに馬場は荒れておらず、ボコボコの馬馬を苦手とするローレルベルロードにとってはありがたい馬場。今のところいい流れです。
さて、2周目の3コーナーあたりで、人気の⑪ヒカルマンテンボシが並びかけ半馬身差でギリギリリードを保って4コーナーへ。。。
しかし、ローレルベルロードには余裕を感じました。楽な手応えで直線に差しかかると、おっつけ気味に上がってきていた⑪ヒカルマンテンボシは直線入り口で既に手応えが怪しい感じ。直線を向くと1馬身、2馬身と後続に差をつけ粘り込みを図る⑧ローレルベルロード。それについてくるのは⑦ハシッテホシーノですが、ベルロードとの差は縮まらず。大外を⑩エターナルクラウンが強襲するもローレルベルロードを捕まえるまでには至らず、2番手争いまで。
結局、2着⑦ハシッテホシーノに1・1/4馬身の着差をつけ⑧ローレルベルロードが2分38秒0の時計で優勝。単勝は11番人気の37倍とつきました。
上がり3Fの時計は34.9秒。ハナを奪いそのまま逃げ切りのレースでしたが終いをこの時計でまとめられているのは素晴らしいです。

このレースのハロンタイム
12.8-11.8-12.3-12.4-12.6-12.2-12.6-12.4-12.2-11.8-11.8-11.1-12.0

うぅ~ん。。。スローなローレルベルロードのためのラップタイムって感じですね。後藤騎手の好騎乗が光ります。

後藤騎手のコメント『返し馬で状態の良さを感じたし、自分のペースで競馬をした方が良いと思って行きました。道中の感じは楽でしたね。距離も問題ないしもう少し短くても、自分のペースで競馬が出来れば十分やれると思います』

鮫島調教師のコメント『今までお待たせしてすいませんでした。騎手の好判断もあり積極的に行って正解でしたね。中間の状態も良かったですからね。ただ使い込むと良くないタイプなので、今後も間隔を見ながらにさせて下さい』

さて、今回のレースがいっぱいいっぱいですと、準オープンではちょっと苦戦しそうな感じですが、まだ良化途上の感じでの勝利。そして、前回の勝利に続き長距離輸送での勝利。今回のように馬場が荒れない開催替わり直後の内枠という条件が揃えば大崩れはしないんじゃないでしょうか?今回の休養を経て本格化の兆しがあるようであれば、更に楽しみですね。
とりあえず・・・鮫島調教師のコメントにもあるとおり、間隔を開けながらのレースということでしたので、開催替わり2週目の7月25日(日)新潟11R日本海ステークス(芝2200㍍)がベストかな?それか、格上挑戦で8月1日(日)小倉10R小倉記念GⅢ(芝2000)・・・これは準オープンまで出走枠が回ってこないかな。。。長距離に拘るなら8月7日(土)函館9Rみなみ北海道ステークス(芝2600㍍)もいいかと、、、こちらは準オープンでも行けそうな感じ。。。長距離馬であれば格上挑戦も結構可能で、一口人生初の重賞挑戦も見えてきますからね。。。楽しみは尽きません。。。
しかし、(6月30日)水曜日にこんなお知らせが。。。

6/30 レース後、宇治田原優駿ステーブルへ移動しています。次走については未定です。
鮫島調教師のコメント『昨日様子を見てきました。それほど時間はかからずに解決してくれると思いますが、両前の球節に疲労性のモヤ付きが出ていましたので、宇治で調整することにしました。後藤君は『とにかくマイペースで行ければ、ダートの長い所でも面白い』と言っていましたね。時計も良かったですし、ダートでもとなれば選択肢は広がりますね』

ということで、とりあえず長期放牧ではなさそうですが、次にいつ戻ってこられるのかは微妙なところ。

2週間の放牧ならベストと思われる日本海Sも出走可能ですけどね。。。それは難しいでしょう。そうすると・・・格上挑戦か、準オープンクラスなら距離短縮するしかないですからね。ダートも1700㍍しか無いですから。
そうなると、夏は全休もありですかね。ちょっと勿体ない気もしますけど。。。無理使いもして欲しくないですからね。

とにかく、ローレルウェルシュに続く2頭目の準オープン馬の誕生。本当に嬉しいです。

仕事が忙しい最中の嬉しいお知らせでした。
今年は“1勝で終わり”ってことになりませんように。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

雨は敵か味方か・・・

ローレルベルロードが信夫山特別を勝ちました!これで準オープンに昇級。嬉しいです!コメントやメールありがとうございます!!まだまだ受け付けていますので(笑)
とりあえず、明日も愛馬が出走しますのでレース回顧は明日以降に。。。

今日は競馬ブックでローレルイグザルトのレースを展望してみたいと思います。

ローレルイグザルト
27日(日)阪神2R3歳未勝利・D1200㍍
【発走11:00】
☆松山弘平55.0㎏

競馬ブック
短評⇒ひと追い不足
印…〔…………………〕
TM〔………………………〕
ダート△
血統…◎
距離…―
前走…―
調教…―
実績…―

△ローレルイグザルト【池添助手】
体はできていますが、持ち時計がなくて。

調教〔追い比べで見劣り〕
20日・栗坂良1本・単走・助手・4F55.6-40.4-26.5-12.9(強目追)
23日・栗P良・松山・6F82.6-66.6-52.0-38.7-13.5(8分所・一杯追)
(3歳未勝利・ミチノスパロー・一杯の外0.7秒遅)
池添調教師のコメント『今まで蹄に籠っていた蟻洞が降りてきたので直ぐには完璧にはならないけど、馬は気にする様子はないので今週から予定したいと思います。追い切りでは交わされると頭を上げるなど、気の悪いところを見せていましたね』

予想オッズ36.0倍(11番人気)

前売りオッズ25.5倍(8番人気)27日AM6:00

★★★ローレルイグザルトもローレルベルロードと同じく中京以来の出走で4ヶ月の休養明け。競馬ブックには毎回“血統”を評価してもらえているんですが、記者・TMともなかなか“走る”という評価はしてくれません。今までの成績は11着⇒9着⇒10着⇒9着と、常にピリッとしていませんが、調教は明らかにメリハリがありまして休み明けは走らない。そして叩いた後は良い時計で走る。。。本質的には叩き良化型なんでしょう。今回は調教で走らなかったですからね。。。やはり不安です。5着以内で権利が欲しいところですが弱気です。今回の休養中に肩の出が悪くなり調整を入れ、予定よりゆっくりと仕上げることとなりました。そして、蟻洞も降り切ったということで、態勢的にはプラスになっているかもしれません。
今回は不良ダートでの出走になりそうな感じです。前走はヌルっとしたスタートで、中団からレースを進めることとなりましたが、本来はスタート&二の脚が速く、ハナを奪って競馬を進める(いつも4コーナーで捕まりますけど)馬です。日曜日は雨の不良馬場での競馬となりそうです。高速馬場でのレースとなりそうですが、イグザルトはどうなんでしょう?芝の短距離でもハナを奪えそうなスタートを持っているんですが、持ち時計的にはメンバー中最低クラス。重馬場で結果を出しているのは②オールザワールド。デビュー戦を出遅れながら上がり3Fを36.5でまとめて2着に健闘しました。その他は重でも結果は結果は出していませんね。今回前に行きそうなのは①タイセイグリッターと⑬ホッコーイェーガーと⑥スズカスパイカー。。。それに②オールザワールドが絡んでいくのかどうか。。。イグザルトはこれらの馬よりも前に行けると何か奇跡が起きそうな気もするんですけどね。被されたり並ばれたりするとレースを辞めちゃうところは以前から持っているみたいですからね。思い切って行ってみたいところ。休養中もじっくり乗ってくれていますからスタミナがついていてくれるとローレルベルロード見たく押し切りも。。。そこに期待です。
因みに今日はI-PATで馬券購入ではなく、名古屋に行ったのでWINS名古屋でダービーの馬券を換金して、ローレルベルロードの馬券を含めた馬券を購入しました。結果は・・・大幅プラス(本当はPATで買った方がローレルベルロードの単勝にもう少し注込んでいたかも)でした。その結果を妻に報告すると、『ローレルイグザルトに勝った分だけ全部注込む無茶しちゃえば。。。』と言われました。行ってみちゃう?でも、そこまでは強気になれないかな。。。

雨によって何かが変わらないかな。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

久々。。。体重は戻ったか?

明日は名古屋に行ってダービーの当り馬券を換金してきます。メインは仕事なんですけどね。。。そして、明日は愛馬ローレルベルロードの復帰戦。我がファミリーの久々の登場です。人気はなさそうですが期待しています。

ローレルベルロード
26日(土)福島10R信夫山特別・3歳上1000万下(混)芝2600㍍
【発走15:10】
後藤浩輝53.0㌔

競馬ブック
印…〔…△△…………〕
TM〔………………………〕
道悪…―
コース△
距離…―
前走…―
調教…―
実績…―

○【鮫島師】斤量魅力
なかなかいい状態が続かない馬だが、今回はリフレッシュして動ける仕上がりにある。斤量も魅力。

中京スポーツ
印…〔△…………△……〕
TM〔……………△……〕
気になるコメント
→ローレルベルロード(鮫島調教師)
放牧に出して立て直した。このくらいの距離の方が自分のペースで行けるから。

人気上位
⑪ヒカルマンテンボシ
⑦ハシッテホシーノ
④ミヤビベガ
連対確率39%
好調教馬
③ベルグミサイル
⑪ヒカルマンテンボシ
⑨ハーマジェスティ
距離適性
⑫ベストオーカン
⑩エターナルクラウン
⑬サムデイシュアー
前走内容
⑩エターナルクラウン
⑪ヒカルマンテンボシ
④ミヤビベガ
コース
⑫ベストオーカン
⑨ハーマジェスティ
⑥エイデンダンス

調教採点
6点 久々も好仕上がり
20日・栗坂良1本・単走・助手・4F57.7-42.1-27.7-13.6(馬ナリ余力)
23日・栗坂重1本・単走・助手・4F55.8-40.2-26.2-12.9(一杯追)
加治木助手のコメント
『今週は持ち乗りの担当が追い切ったのですが、僕は日曜日に跨って、前回戻って来た時よりも具合の良さを感じました』

予想オッズ 18.0倍(7番人気)

★★★500万下をこの舞台で勝ちましたが、連闘となった昇級戦を同じ条件で最下位に大敗。。。そして休養を挟んで臨んだ中京2000㍍もいいところ無く最下位に大敗。。。普通に考えれば1000万下になって常に最下位で頭打ち。。。そう見られてもおかしくない成績です。しかし・・・前々走の最下位は福島遠征の連闘。しかも2600㍍戦の連闘ですからね。。。疲れが出ないワケも無く。。。そして、前走。立て直しのはずがまさかの体重減。明らかな調整不足でした。(気性が影響したようにも思いますが)
今回は、陣営のコメントもなかなか良好で前走や前々走の様な事は無いかと・・・そう信じたいです。
持ち時計の比較でいったらちょっとしんどい感じですけどね。ベルロードにとっては調子の悪いときの時計ですので、気にせず行きましょう!隣にはユニオンの⑨ハーマジェスティが居ます。三重ホースでもよく顔を合わせる顔見知りの仲間ですが、今回は負けないようにベルロードには頑張って欲しいですね。
比較的後ろからレースを進める馬が多そうですが、平坦小回りのため“前傾ラップ”になりかねませんから。。。どうなるか分かりません。まぁ、気分良く走ってもらいたいです。鞍上は後藤騎手。僕は後藤騎手好きなんですよね。ここで後藤騎手に乗ってもらえるのも何かの縁でしょう。騎乗技術も確かですからしっかりとエスコートしてもらって久々の勝利を喜びたいです。

この時期に降級組が⑨ハシッテホシーノの1頭のみ。恵まれたと言って過言ではないでしょう!軽ハンデを生かして、一気に勝ち上がれ!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

ローレル09産募集馬速報

ローレルクラブの2頭が予定通り出走。詳しくは明日&明後日に!
ローレルクラブの1歳追加募集馬が速報で発表されましたので、ちょっと予想しながら紹介したいと思います。
クラブに何も聞いておりませんので、予想は大幅に外れるかもしれませんけど。。。お許しください。

No.08 キャタラクト09 松浦牧場
♂牡 栗毛
父:ロージズインメイ 母父:Storm Cat
姉フェアリーバニヤン地方2勝 大井佐々木厩舎
(牝 2003 青鹿毛 Honour and Glory)
姉ペルルノワールJRA4勝栗東大久保龍厩舎
(牝 2004 青鹿毛 ブライアンズタイム)
ローレルクラブ1500万円募集
姉アポロアネラ美浦柴崎厩舎
(牝 2006 栗毛 アグネスタキオン)
ランニングハイ美浦大竹厩舎
(牝 2008 鹿毛 タニノギムレット)
ローレルクラブ1200万円募集
★★★ローレルクラブと縁が深い血統がラインナップ。キャタラクト初の牡馬。楽しみですね。価格はどうでしょう?姉の活躍もあるので1500万円でしょうか?希望は1200万円でお願いしたいところですけど、、、厩舎はどうでしょう?当歳馬募集が6/7で栗東が多いですので、関東寄りに募集馬が流れる気がします。。。栗東だったら大久保龍先生が放っておかないでしょうけど、美浦だったらやっぱり大竹厩舎ですかね?

No.09 キソティックラヴ09 村田牧場
♂牡 鹿毛
父:キングカメハメハ 母父:ブライアンズタイム
母キソティックラヴJRA3勝栗東坂口大厩舎
(牝 1998 黒鹿毛 ブライアンズタイム)
ターファイト募集
姉ラヴソースウィート地方7勝栗東梅内厩舎
(牝 2006 黒鹿毛 スペシャルウィーク)
キソティックラヴの2008
(牝 2008 鹿毛 フレンチデピュティ) 
★★★ターファイト血統の仔がローレルクラブに登場。。。村田さんはあまりそこら辺のことは気にしていない感じですからビックリもしないですけど。。。村田牧場と言えば昆厩舎。。。栗東だったらここでしょう。梅内厩舎は・・・クラブ募集用では無しかな?美浦ですと大竹厩舎か菊川厩舎でしょうね。価格は・・・同じキンカメ産駒牡馬のローレルキングダム1800万円(母ラヴァーズレーン)が比較対象でしょうか。。。1500万円~1800万円でしょう。

No.10 ヒカルラフィーネ09 白井牧場
♂牡 鹿毛
父:アドマイヤジャパン 母父:メジロマックイーン
初仔
★★★アドマイヤジャパン。。。価格をどうつけるのか。けっとからそこそこ人気でしょうけどね。母父マックイーンで長いところでも活躍できそうで期待しちゃいます。
厩舎は・・・白井牧場と言えば小野厩舎を思い出すんですよね。。。ゲラン一族の影響ですけど。でも、先生の年齢から考えても無いかと思います。美浦に目を映せば・・・萱野・矢野照・池上厩舎あたりが思い浮かびます。ローレルと関係が深い矢野照厩舎本命の対抗に池上厩舎ですかね。栗東だったら谷厩舎?
価格は1000万~1200万円と予想。

No.11 ナミビア09 天羽禮治
♂牡 鹿毛
父:スペシャルウィーク 母父:Seeking the Gold
姉パリコレクション栗東昆厩舎
(牝 2001 黒鹿毛 Saint Ballado)
ローレルクラブ募集3150万円
兄ナミビアの2002
(牡 2002 栗毛 パントレセレブル)
姉キルシュワッサーJRA4勝美浦大竹厩舎
(牝 2003 栗毛 サクラバクシンオー)
姉リブレット
(牝 2004 黒鹿毛 マリエンバード)
兄マイネルウォルビスJRA2勝栗東安達厩舎
(牡 2005 鹿毛 オース)
サマーセール420万落札
ラフィアン一口12万募集
ヤマノマリンブルー栗東長浜厩舎
(牡 2006 黒鹿毛 マンハッタンカフェ)
★★★★★★ローレルクラブで募集されたパリコレクションは昆厩舎でしたね。。。あの頃の昆先生はあまり評判がよくなく・・・昔話ですけどね。
天羽さん⇒昆先生といった流れが多いわけではありませんが、ありえる話ですね。兄弟一の出世頭はローレルと関係の深い美浦大竹厩舎。。。あるかもしれません。
価格はどうなんですかね?スペシャルウィークって高くも安くもつくからよく分らないんですよね。1600万円の200口割くらいかな?2000万円行ったら割高感がある気がします。

No.12 キョウワオーシャン09 協和牧場
♂牡 黒鹿毛
父:スクワートルスクワート 母父:コマンダーインチーフ
姉キョウワティアラ栗東荒川厩舎
(牝 2007 鹿毛 デュランダル)
キョウワオーシャンの2008
(牡 2008 鹿毛 スニッツェル)
★★★まだまだ結果が出ていない協和さん。目玉になる馬を常に提供してくれているんですけどね。。。そろそろ爆発を!そしてローレルクラブが一気に乗ってくれればいいんですけど。。。キョウワホウセキの仔、キングヘイローの下、ディープの牡。。。など派手な雰囲気とは一転地味な感じ。。。どのくらい良いのかな?と思い、協和牧場HPへ行ってきましたが、なんか縮小されていて、キョウワオーシャン09には会えませんでした。
協和さんは関西寄りな感じ。栗東飯田雄厩舎でしょうか?それとも姉と同じ荒川厩舎?そのどちらかが濃厚ですかね。
価格は1200万円かな?血統的には1000万円まで落としてくれてもいいかな。。。なんて思うんですけどね。上がデュランダルとスニッツェルでこの仔がすくワートルスクワート。。。距離は期待できなくともスピード重視で行っていますね。徐々に地味な父に移行しているところは気になりますけど。。。

No.13 エフィシェントフロンティア09 松浦牧場
♀牝 鹿毛
父:アグネスタキオン 母父:Mt. Livermore
兄ウインブシドウJRA1勝栗東池江郎厩舎
(牡 2007 黒鹿毛 More Than Ready)
ウイン募集3000万円
★★★ウインで募集された期待の大きかったウインブシドウの半妹です。松浦牧場の期待の繁殖牝馬なのでしょう。。。アグネスタキオンがつけられ、そして繁殖に戻す計画なのでしょう。。。ラインナップに乗ってきました。松浦牧場さんはエフィシェントフロンティア♀とキャタラクト♂の2頭が登場。厩舎も住み分けが必要だと思いますので、西でしたら①池江寿厩舎②大久保龍厩舎ですかね。。。東でしたら①河野厩舎②鈴木勝厩舎③大竹厩舎ですかね。。。
価格は結構行きそうな感じ。アグネスタキオンの仔であるということと、松浦さんは少し価格がお高めな感じがします。1歳上のランデブーとの兼ね合いもあるでしょうから、2000万円は下回らないでしょう。2200万円と予想。

No.14 サカイヤレミー09 清水ファーム
♀牝 栗毛
父:アドマイヤジャパン 母父:フォーティナイナー
兄ワイルドキングJRA1勝 栗東作田厩舎
(セ 2004 芦毛 デザートキング)
姉フラワーホープ地方5勝船橋佐藤厩舎
(牝 2005 芦毛 フサイチコンコルド)
兄ミスズジャック栗東加藤敬厩舎
(牡 2006 栗毛 ジャングルポケット)
姉サカイヤレミーの2007
(牝 2007 栗毛 ネオユニヴァース)
★★★こちらはどうでしょう?あまり高くなはならない感じですけど。。。これも父アドマイヤジャパンの格付けがポイントでしょうか?1000万円くらいの募集ですかね?これ以上行ったらよっぽど馬体が良くない限り売れないでしょう。。。
厩舎は西であれば作田厩舎かな?東だったら加藤和厩舎か新規開業厩舎ですかね。。。

ということで、パンフレットは7月上旬に郵送予定。楽しみです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

100623ユニオン愛馬情報

ローレルクラブの1歳募集馬の名前がHPに出ていましたね。名前は出ていましたが、写真、予定厩舎、総額、口数とも発表されていませんでしたので、いろいろ書くのは後日にします。

ローレル愛馬の出走がありそうな今週。。。期待は高まりますが、今日はユニオン愛馬情報。

クオン(6歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
6/22 引き続き、普通キャンターで調整している。暑い時期になってきたが、特に体調面に問題もなく、順調に乗り込んでいる。新潟開催に向けて、徐々に終いのペースを上げて乗ることも検討していく。
★★★まだまだゆっくりの調整なんですかね。。。新潟開催も3週間後ですからね。。。まぁ、2ヶ月連続開催ですけどね。我がユニオンファミリーの中で唯一勝ち星を挙げているクオン。。。クオンの活躍が僕とユニオンの関係をつないでくれていますからね。。。新潟で2勝目を挙げてくれ!!

ハナカゲ(2歳・牝)
(サクラプレジデント×シャドウスプリング)
6/21 引き続き、パドック放牧を行っている。患部の熱や腫れはほとんどなくなっていることから、早ければ来週辺りからウォーキングマシーン運動を行うことを検討している。
担当者コメント『先週で手術を行ってから1ヶ月が経過しました。術後の経過に問題はなさそうですから、近いうちにウォーキングマシーン運動を始めたいと考えています』
★★★骨折から1ヶ月が経ちましたが、状態も良いらしく近々WMでの運動から始めていくとのこと。嬉しいですね。夏の入厩はちょっと無理ですけど、9月くらいなら行けるかもしれませんね。仕上がりは早そうな雰囲気ですので。。。焦って痛みが再発するようなことが無いことを願いたい。

ライトアップゲラン(2歳・牝)
(ファンタスティックライト×ヒダカゲラン)
6/21 引き続き、ダートコースでハロン20秒くらいのキャンターを2500乗り、隔週で15-15を行っている。多少の変動はあるものの、速めの調教を行うようになってからも馬体をしっかりキープ。気性面でも程よいテンションを保っており、心身ともに着実に良化している印象だ。このまま15-15を継続し、状態の良化を促していく。
★★★この仔は相変わらずいい調子なんですよね。。。予定を前倒しにして入厩しないかなぁ~。。。もしかしたら体重が増えて成長している途中なのかもしれないですけど。。。かなり期待しております。大きいところを狙える仔になって欲しいです。

ということで、あいだ3世代が抜けているバランスの悪いグループになってしまいました。2歳馬頼むぜ!もちろんクオンも!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

お金の使い方・・・変化あり

今週の馬券は・・・やや負け。まぁ、気持ち的には許せる範囲。先週がガッチリと浮きましたからね。。。

明日からユニオン1歳馬の一般販売なんですよね。お金が浮いた直後のいいタイミング。。。いきなり行っちゃう?イヤイヤ、、、まだ、ローレルキングダム(父キングカメハメハ母ラヴァーズレーン母父メジロライアン)も捨て難いんだよなぁ~。。。

因みにユニオンのセレクトツアー人気ランキングが発表されておりました。
1位 P19 ○ングカメハメハ×ヒ○バ○タル
2位 P10 Tギムレット×○ーセモア
3位 P26 Aタキオン×ネーム○ァリュー
4位 P29 BT×○ウィート○ルフ
5位 P33 SM×○ワイト○ーニバル
6位 P17 AM×○ルフェッカ
7位 P38 MC×DE
8位 P25 ○ンボリ○リスエス×MYグリーン
8位 P42 AM×Taikiフォレスト
8位 P36 Mボーラー×○ンヌマール
でした。
とりあえず、僕が注目している馬はあまり入っていないし、クオン以外のユニオン愛馬が総崩れで、相性に疑問を感じている今日この頃。。。早く手を出すタイミングではなさそうかな?
といっても、ローレルキングダムについても、すぐに予約しないと買えない感じでもなさそうですので、じっくり入厩直前まで様子を見て出資するかしないかを決定しようと思います。

じゃあ、儲かったお金をどうする?貯金・・・半分はそうするけど、全部溜め込むのはなぁ~~。。。ということで、今日既にいろいろと買っちゃいました。最近は体重激減。。。食べる量が減ったということと、妻が10年ぶりくらいに毎日仕事に行くようになったので、僕が台所に立つことが多くなった。。。という理由で、質より量の食材から質を極めるものを求めるようになりつつある今日この頃。。。
80gで850円するラー油と300gで1200円するジャム、それから高級調味料をいくらか・・・5,000円くらいビシッと使ってきちゃいました。。。
今から、それぞれの料理に合う調味料を使って食べるのが本当に楽しみ!!嬉しいんですけど・・・妻には『おっさんになったねぇ~』なんてからかわれております。
食材も『品質を求める』。。。若い時には無かったことだもんなぁ~。。。吉野家、マック、スガキヤ、ココイチ、スタミナ太郎。。。“質より量”だったもんなぁ~・・・つい3ヶ月くらいまでそうだったけど(笑)

POG大会こちらで開催中。

参加希望者はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

長距離父活躍の2歳新馬

やっと風邪が治りかけです。。。まだ完治ではありません。喉が痛く、鼻水がね・・・止まりません。

さて、2歳新馬戦が始まりました。勝ったのは以下の馬です。

マルタカシクレノン牡 馬主 高橋まゆみ
父 スズカマンボ  母 シロキタガデス

マイネショコラーデ牝 馬主(株)サラブレッドクラブ・ラフィアン             
父 ロージズインメイ 母 コスモヴァレンチ

ルリニガナ牝 馬主(有)川島牧場
父 スニッツェル 母 ダムドコンパニー

コットンフィールド牡 馬主(有)スピードファーム
父 ソングオブウインド 母 スターライトダンス

アヴェンチュラ牝 馬主(有)キャロットファーム
父 ジャングルポケット 母 アドマイヤサンデー

マジカルポケット牡 馬主 榊原源一郎
父 ジャングルポケット 母 アズワー

の6頭でした。
クラブ馬が2頭勝ち上がり。そして、新種牡馬の産駒が3頭勝ち上がり(スズカマンボ/スニッツェル/ソングオブウインド)。非常にワクワクする結果となりました。
天皇賞や菊花賞など長距離戦で活躍した父の名がまだ距離の短い時期の新馬戦の勝ち馬に名を連ねているのが興味深いですね。

POG大会の入力も火曜日深夜までにはいただいた分については入力できそうです。

POG大会まだまだ募集中。。。登録お願いします(願)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

2頭が出走予定

今週は予定通り(予想通り)ローレルベルロードが26日(土)阪神9R・京橋特別・3歳上1000万下(混)芝2000mと福島10R・信夫山特別・3歳上1000万下(混)芝2600mにダブル登録をしてきました。
ローレルベルロードと同じくダブル登録をしている馬も数頭おり、それぞれのレースがフルゲート割れしていますので、どちらのレースでも出走可能です。そして、少頭数での出走が叶いそうで嬉しい限りです。
実績はやはり福島の方ですかね?距離はどっちがいいんでしょう?やっぱり長い方が周りが脱落する分有利なんでしょうか?しかし、長距離輸送による体重減のことを考えると福島には多少のリスクを感じます。あとは、騎手が気になりますね。今日は帰りにギャロップ読んでこなかったですので、予想騎手も確認できていません。。。
まずは、復帰戦にどんなレースをするのか楽しみです。。。能力はあると思うんですけどね。

それから・・・予定外のローレルイグザルトの出走。。。この週末に帰厩だったら、7月に入ってからの出走だと思っていたのですが、水曜日より前に帰ってきていたんですね。。。26日(土)または27日(日)福島1R・3歳未勝利・D1150mに出走を予定しているということで、蟻洞の症状も無くなり本来の走りが見られるのではないかと期待しております。条件も現状では福島ダート短距離がベストですかね。楽しみです。

福島に2頭出走なら『応援に行こうかなぁ~』と、思っていたんですが、、、“ハイパーダイヤ”で浜松から福島までのルートを検索したんですけど・・・遠いですわ。ちょっと無理かな?

僕は行けなくても愛馬が活躍してくれればそれでいい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

サラブレPOGの虎指名馬

実は・・・金曜日から熱を出しまして。。。へばっております。疲れが溜まってくると扁桃腺が腫れてしまうんです。年に2~3回くらい。今回はそれ。月曜日までには治さなければ(日曜現在も不調)

さて、金曜日はサラブレのPOGの締め切りでした。
早くから、申し込んでおけばよかったのですが、完全に忘れていました。締め切り時間(15:00)も押し迫った金曜日の13:15。。。体温も38.5℃を超え、無念のリタイアで家のベットに居たところ、ふと開いたサラブレを見て、エントリーすることとなりました。ラッキーでした。このまま仕事にいっていたら、サラブレPOG不参加でしたからね。

そして、POG登録したのは以下の5頭。
↓そのままPOGの虎のメールをペーストしました。

指名馬1)
馬コード番号:017039
馬名:ローレルジャブラニ
性別:牡
父名:シンボリクリスエス(Kris S.)
母名:パフェ
誕生日:2008-04-23
+---------
指名馬2)
馬コード番号:057083
馬名:アルボランシー
性別:メス
父名:ロックオブジブラルタル(デインヒル)
母名:★フィーユドゥレーヴ
誕生日:2008-02-29
+---------
指名馬3)
馬コード番号:154061
馬名:ハナカゲ
性別:メス
父名:サクラプレジデント(サンデーサイレンス)
母名:シャドウスプリング
誕生日:0000-00-00
+---------
指名馬4)
馬コード番号:042088
馬名:ライトアップゲラン
性別:メス
父名:ファンタスティックライト(Rahy)
母名:ヒダカゲラン
誕生日:2008-03-22
+---------
指名馬5)
馬コード番号:010097
馬名:ゼフィランサス
性別:メス
父名:キングヘイロー(ダンシングブレーヴ)
母名:モガミヒメ
誕生日:2008-03-26
+---------

どうですか!頭が痛くて、考えるのが面倒くさくて、愛馬をそのまま登録するに至りました。

話は変わりますが、MスポPOGはまだまだ受付中です(6月末日まで)
皆さん参加よろしくお願いします。
(指名馬を送ってくださった皆さん。ありがとうございます体調が戻り次第入力します)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

100618ローレル愛馬情報

体調不良中ですが、愛馬は元気に頑張ってくれています。その頑張りが結果につながってくれることを期待しているんですけどねぇ~

今日はローレル愛馬情報。

ローレルベルロード(5歳・牡)
(ナリタトップロード×ベルガール)
6/16 26日(土)福島10R・信夫山特別・3歳上1000万下(混・H)芝2600mに出走を予定しています。
帰厩後ここまで変わりなく調整されています。
6/17 13日・栗坂良1本・単走・助手・4F61.0-45.0-29.8-14.8(馬ナリ余力)
17日・栗坂稍1本・単走・助手・4F53.3-38.8-25.3-12.7(強目追)
鮫島調教師のコメント『牧場でもずっと良い調子を維持できていたし、宇治からの輸送も短時間なので、帰厩翌日から坂路で15-15を乗りだしました。あと2本はできるので、もっと状態は上げられるでしょう』
★★★来週の信夫山特別に行くみたいですね。個人的には京橋特別も見たかったのですが。。。相変わらず坂路ではよく動きます。調教の好走がレースにつながってくれればいいんですけどね。1000万下では結果が出ていませんので、強気にはなれませんけど、こんなところで終わる仔ではないはず!!
来週、京橋特別なら現地応援に行きます!

ローレルクラシック(3歳・牡)
(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
6/16 帰厩後ここまで変わりなく調整されています。
飯田(雄)調教師のコメント『乗っている助手が言うには、『相変わらず歩様は硬い』ようです。状態を見ながら進めていきます』
★★★先生もあんまりトーンが上がらない様子。この中間は早い時計も出していなようで、ちょっと時間をかけての出走になるんでしょうか?飯田先生は慎重な先生ですからね。。。僕らが思う以上に時間をかけて出走させるかも。。。まぁ、馬のことを考えてくれているんであればいいんですけど。一応復帰戦は楽しみにしています。

ローレルイグザルト(3歳・牡)
(フレンチデピュティ×アサカプティット)
6/18 この中間の検疫を経て栗東トレセン・池添兼雄厩舎へ帰厩しています。
池添調教師のコメント『蹄の中でこもっていた蟻洞が下りてきたので、これまで動けなかった原因はコレだったのかもしれないね。下り切ってしまえば問題ないので、それまで様子を見ながら使っていこう』
★★★蟻洞って再発し易いんですよね。。。体質というか。。。水虫みたなやつですよね。。。蹄鉄の関係でもなるらしいですけど。。。でも、とりあえずいままでその影響があって、蟻洞が抜けたのであれば、かなり楽しみです。いままで走る気持ちがイマイチだったのも蟻洞のせいだということにしていきましょう!掲示板等でいろいろと言われるのは期待の裏返しだと思ってガンバレ!

ミンナノアイドル(3歳・牝)
(オグリキャップ×グレイスクイン)
6/18 引き続きWM・ダク~キャンター2400m・坂路でのキャンター1本の調教を行っています。
★★★そうですか・・・というくらいしかコメントできませんけど。
まぁ、あまり緩めず順調に行ってるみたいですね。帰厩もそれほど先の話でもないかな?

ローレルジャブラニ(2歳・牡)
(シンボリクリスエス×パフェ)
6/16 この中間も変わりなく屋外ダートコースでのダク1200m・キャンター3600mを20秒ペースの調教を行っています。
前元場長のコメント『どこの不安もなく順調に調教を行えています。体型から見てもこれからどんどん馬が変わってしっかりして来るので、今は無理させずに成長を見守っています』
★★★状態も良くなってきております。形も良くなってきております。期待も高まっております。マイラータイプではなく、長距離砲な感じになってきましたね。徐々に速いところをやるようになって、夏中に本州移動かな?ちょっと暑さに弱そうなタイプに見えるけど。。。

アルボランシー(2歳・牝)
(ロックオブジブラルタル×フィーユドゥレーヴ)
6/16 この中間も変わりなく坂路コースでのキャンター3本・ラスト1本を18秒ペースで調教を行っています。
森本氏のコメント『少し前肢の球節にムクみが出ていますが、様子を見ながらペースアップして行きます』
★★★球節にムクみ?冷やして回復するようであれば良いんですけどね。。。関節や腱の関係だとちょっと嫌ですけど。。。
『様子を見ながらペースアップ』となっているので、大丈夫でしょう!期待の大型新人ですからね。。。『浮腫み』とか『疲れ』とか、河内先生の耳に入ると、入厩できませんから・・・できれば先生には内緒で(笑)。。。多分、情報は行っていると思いますけど。

ということで、現役馬は続々と帰厩。2歳馬にはもう少し頑張ってもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

フライトミッション登録抹消

ちょっと・・・あまりにもショックで1日寝かしていたこの話題です。今週出走予定だったフライトミッションがまさかの登録抹消。。。

では、クラブの情報とともにコメントしていきたいと思います。

12233

フライトミッション(3歳・牡)
(アグネスフライト×エンジェルマインド)
6/16 CW 併せ馬で6Fから 80.7-65.7-51.4-38.0-13.5(ブック)叩き一杯
ニホンピロアワーズ(古500万)
強めの内を0.5秒先行3F付0.2秒遅れ 
今週の出走に向け、調整を進めていたが、追い切り後に鼻出血を発症。検査を行ったところ肺からの出血であることが確認された。しばらく出走はできず、立て直すには時間が掛かる見込みで、未勝利戦がある期間での復帰は難しい状況であるため、関係者間で協議の結果、残念ながらこのまま引退することになった。明日、中央登録を抹消する予定。
大橋調教師のコメント『検査を行っても喉鳴りやDDSPの症状は見られなかったものの、息が荒い状態が続いていたからね。舌を縛ったりして対処はしてきたが、肺などへの負担は通常よりも大きかったのかもしれない。非常に残念です』
6/17 本日、中央登録を抹消。
★★★喉関係のことは今までもちょこちょこ話題になっていましたので、心配はしていたのですが、2週前に大橋先生に直接お会いした時にも、『まだまだ(活躍は)先になるけど、使っていくよ』って、話されていたので、楽しみにしていたんですけどね。。。追い切りも今一歩だったんですけどね。。。その後肺からの出血ということで、フライトミッション自身も辛かったんでしょうね。
09年12月23日に山岡トレセンで1度だけ会ってきたんですけど、本当に美形のお馬さんだったんですよね。ちょっと動きは硬かったんですけど、広い馬場が合いそうな跳びのきれいなうまでした。
芝2000㍍くらいをコンスタントに走り続けてくれそうなイメージだったんですけど。。。
残念です(涙)
今後のことは聞いておりませんが、本当にありがとう!もう1回くらい会いたかったですけどね。。。

クオン(6歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
6/15 普通キャンターで調整している。昨日、大橋調教師が本馬の状態を視察。新潟開催での出走が有力。
★★★順調なのかな?今週も大橋先生が来てくださったということで、、、熱心な姿に心を打たれます。
新潟復帰ということで、2週間後くらいに帰厩ですかね?

ということで、ユニオンとはなかなか相性が良くないようで・・・どうしましょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

今週から新馬戦

体重が、2年半ぶりくらいに66㌔台になりました!!もちろん馬体重ではなく僕の体重です。1ヶ月くらいで7キロ減。リバウンドに気を付けて今からが正念場です。
目標は65キロですから、、、あと2㌔!絞りたいですね。

さて、今週から新馬戦です。我がファミリーは入厩もなく。。。毎年1頭は早い入厩があるんですけどね。09年ゴールドロザリー(未勝利)08年イナズマチーター(未勝利)06年クオン(3歳9月に勝利)04年ローレルシード(3歳6月に勝利)、、、まぁ早い入厩でも勝てるワケじゃないんですけどね。
ファミリー的には蚊帳の外ですが、POG大会に向けてクラブ馬の新馬をチェックしました。

6/19(土)福島5R(芝1000㍍)
マイネルマサムネ(ラフィアン牡トワイニング×ヒシアオバ)

6/19(土)阪神5R(芝1200㍍)
マイネショコラーデ(ラフィアン牝ロージズインメイ×コスモヴァレンチ)

6/20(日)福島5R(芝1200㍍)
マイネルゴラッソ(ラフィアン牡ロージズインメイ×トライトップゴール)

6/20(日)阪神4R(芝1600㍍)
アヴェンチュラ(キャロット牝ジャングルポケット×アドマイヤサンデー)
シュプリームギフト(サンデー牝ディープインパクト×スーヴェニアギフト)
ドリームスパ(セゾン牡スクワートルスクワート×パピヨンロワイヤル)
マイネマグノリア(ラフィアン牝ロージズインメイ×グリークシアター)
ラバーフロー(キャロット牡タニノギムレット×フェザーレイ)

6/20(日)函館4R(芝1200㍍)
フォーカルシャイン(キャロット牝スペシャルウィーク×フォーカルスター)
マイネルヴァルム(ラフィアン牡ロージズインメイ×ダイイチサザン)

僕が調べたので漏れがあるかもしれません。。。お許しを。

調べていたら函館4Rの新馬戦でゼフィランサス(キングヘイロー×モガミヒメ)とルリニガナ(スニッツェル×ダムドコンパニー)の直接対決。我が愛馬ローレルウェルシュ(テンビー×モガミヒメ)とローレルアクシス(スペシャルウィーク×ダムドコンパニー)の妹なんですよね。ローレルで募集して欲しかった!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

一口クラブいろいろランキング

POG大会参加希望ありがとうございます。
まだまだ空きがありますので、是非参加をお願いします。

MスポPOG2010-2011ですが、今年は一口馬主クラブに入っていない方の参加が多い様です。今までの雰囲気とは少し違ったメンバーになりますが非常に楽しみです。

そこで、一口馬主クラブの特徴や雰囲気、所属している活躍馬が少しでもわかるようにデータをリンクしておきます。

リンク先は、一口馬主をやっている方にはお馴染みの『一口馬主DB』です。

まずはクラシックロード2007年産駒クラブ別成績
やはり獲得総賞金はサンデーや社台が強いですね。これを平均賞金でRANKすると広尾が上に来ます。

そして、2010年クラブ獲得賞金ランキング。。。我がローレルクラブは非常に不振。正直辛いですが、ここから巻き返しがあると思っております。ユニオンは中盤。でも、例年よりは苦戦しているのかな?

次に『一口クラブ成績比較一覧表』。当サイト独自の数値CIXではローレルクラブが上位に。。。参考になるでしょうか?ローレルゲレイロの存在が大きいのですけど。。。
CIX (Club Earning Index)とは?
対象クラブ募集馬の投資対収益の目安となる、当サイト独自の指標です。数値が高いほど出資に対するリターンの期待値が高いクラブです。

計算式:直近5世代募集馬の獲得総賞金 ÷ 直近5世代募集馬の募集総金額 x 100

そして、最後に。。。2007年産活躍馬ランキング。今回はあえて獲得総賞金順ではなく回収率順にRANKされたところをリンクせていただきました。

さて、指名馬登録期限は6月末日とさせていただきました。いろいろな情報を集めて是非悔いのない指名をしていただきたいと思います!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

眠い・・・

サッカーワールドカップは日本がカメルーンに勝利!盛り上がってきました!!しかし。。。毎日1試合~2試合を見続けておりまして、完全に寝不足。。。明日は、23:00からポルトガルvsコートジボワール、27:00から北朝鮮vsブラジル。。。見たい試合が続きます。どうしようかな?

ちょっと、仕事に支障が出るくらい寝不足でございます。。。

社会人なんで何とかしなければ。。。でも、サッカー見たいし。。。とりあえず、おやすみなさい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

入厩を終えた新2歳馬情報

今日は久々に馬券がヒット!!東西重賞を含め5/8レースで的中。1口~2口いけるくらい取りました!!
と、いうことでどうする?ローレルキングダム行く?春風再来に行く?それとも・・・1歳馬?まぁ、もう少し考えましょう。。。

今日は、一応『MスポPOG大会』企画です。
そうそう。。。この前“あと数名の参加が可能です”って、書いたのですが、それから1人も希望がありません(涙)。。。調子に乗ってスイマセン。。。是非参加してください、お願いします。

参加表明して下さった方には火曜日までにPOG指名馬の入力方法をメールにて送ります。

きょうは・・・ユニオンとローレルの既に入厩済みの2歳馬について。。。

ローレルクラブは2頭が既に入厩を済ませております。
①カムイフォレスト(牝ファンタスティックライト×コンゴウエンジェル)が4月22日に山内厩舎へ入厩。既にゲート試験に合格していますが、左肩の出が悪く一頓挫。
②セラーナ(牝スズカマンボ×サクラソレイユ)は5月末に和田厩舎へ入厩。ゲート試験も合格。6月27日の福島5Rに出走予定です。

ユニオンは関東に6頭、関西に4頭の入厩2歳馬が居ます。
関東馬は
①エンジンゼンカイ(牡スマートボーイ×スズカララバイ)が4月28日に伊藤圭厩舎へ入厩。ゲート試験にも合格し6/27函館D1000㍍でデビュー予定とのこと。。。動きもなかなか良い様で。
②デラモーレ(牝ディープインパクト×ベラミアモーレ)は5月26日に伊藤圭厩舎へ入厩。ゲート試験は合格。でも、追い切りはビシビシ行っていない感じですね。7/18デビューの予定。
③ハンプトンコート(牝ネオユニヴァース×クレアコート)は5月18日に小島茂厩舎へ。2度目のゲート試験で合格。まだ追われておりません。
④ブレスユー(牝ブラックホーク×ブレスマイソウル)は5月21日に本郷厩舎へ入厩。ゲート試験も一発合格!1回福島の後半に目処を持っていくとのこと。
⑤フレンチカクタス(牝タイキシャトル×ブラッシュウィズテキーラ)は大竹厩舎に5/15に入厩。これからゲート試験の練習です。
⑥ラッシュウインド(牝ワイルドラッシュ×ラクリス)は6月5日に入厩(手塚厩舎)を果たしたばかり。手塚先生からはかなり高い評価を得ているとのこと。

関西馬は
⑦ゲッカビジン(牝ジャングルポケット×イエローブルーム)は6月9日に入厩しました。(本田厩舎)
⑧ダンテスク(牡マヤノトップガン×ダリーニア)は5月28日に入厩済み。佐々木晶先生も気に入っておられ、相当期待も高まっているようです。ゲート試験も合格し、函館に持っていかれる予定
⑩キミニアエタキセキ(牝サクラバクシンオー×テンシノキセキ)は大きな期待を背負って6月3日に橋口厩舎へ入厩。速いところはまだやっていませんが、相当楽しみな感じ。小倉2歳Sを目標に進めていくようです。

と、いうことで、今日はこれまで!!

ローレルは2頭!ユニオンは10頭!の快足馬がスタンばっております。MY愛馬は居ませんけど。。。デビュー戦からいいレースができることを願っております!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

100612ローレル愛馬情報

ワールドカップも始まりました。ブログのコメント時間にも表れているように生活がワールドカップモードになりました。体調不良になるかも。。。気をつけます!

今日は2週間ぶりのローレル愛馬情報!

ローレルベルロード(5歳・牡)
(ナリタトップロード×ベルガール)
6/4 引き続きWM・トラックコースでのダク・キャンター2400m・坂路1本17-17・週2回14-14の調教を行っています。馬体重503㎏
鮫島調教師のコメント『暑さに弱いところがあるので、涼しい時間帯に調教しています』
6/11 明日12日(土)の検疫を経て栗東トレセン・鮫島一歩厩舎へ帰厩を予定しています。
★★★やっと戻ってきました。最新の馬体重が503㌔。放牧地としての役割は十分かな?欲を言えばもう10㌔欲しかった気もするけど。そしてレース当日までどれだけ体重を維持できるか。。。前走のような480㌔台まで落ちるようだと厳しいですね。レースは6月26日(土)福島10R信夫山特別(芝2600)と阪神9R京橋特別(芝2000)のダブル登録になるでしょう。そろそろこのクラスで何かきっかけが欲しいところです。

ローレルクラシック(3歳・牡)
(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
6/4 この中間はWM・ダートコースでのダク2000m・普通キャンター1600mを2本のインターバル・週2回600m坂路での15-15の調教を行っています。馬体重490㎏
6/11 明日12日(土)の検疫を経て栗東トレセン・飯田雄三厩舎へ帰厩を予定しています。
★★★戻ってきました。嬉しいです。どの条件で使うのかは全く分かりません。芝にするのかダートにするのか?距離は?入厩後すぐに使うのかそれともじっくり仕上げるのか?
最短で走るのならば26日(土)阪神5Rダート1800か6R芝2200、翌27日(日)3Rダート1800か5R芝1800でしょう。福島に持って行って芝2600?それは無いかな?こちらも前走464キロから大幅に増加して490キロ。出走時にあまり減っていないことを願いたい。

ローレルイグザルト(3歳・牡)
(フレンチデピュティ×アサカプティット)
6/4 この中間に前肢の出にスムーズさを欠き、軽めの運動に控えています。
担当スタッフコメント『前がゴトゴトした感じが出だし特に右の方が気になったので、一応両肩の針治療を行ないながら、軽めのに乗っています。針をした後はスムーズな歩様になるので心配はないでしょう。状態を見ながら進めていきます』
6/11 この中間はパドック放牧で静養しています。
担当スタッフコメント『長針の効果で右肩の出が良くなりました。この感じなら、近い内に15-15まで行けると思います』
★★★中間ちょっと故障したようで、心配しましたが無事に復活。仕上がりは早いタイプでしょうからすぐに戻ることでしょう。。。この休養(針治療は馬にとって楽ではないと聞きますけど)が良い方向に向かってくれるといいんですけどね。小倉復帰でしょうか?

ミンナノアイドル(3歳・牝)
(オグリキャップ×グレイスクイン)
6/2 レース後から左前脚に軽いソエの症状が出ているようです。
尾関調教師のコメント『カイバも食べているし疲れはないですが、2~3日様子を見て週末にスピリットファームへ放牧に出すかもしれません。次走の権利がないし、少しリフレッシュも必要ですからね。トレセンに戻した後は坂路中心に調教を進めます。次走は福島~新潟競馬が基本路線ですが、交流競走も視野に入れていきます』
6/11 スピリットファーム到着後も体を緩めることなくWM・ダク~キャンター2400m・坂路でのキャンター1本の調教を行っています。
明智氏のコメント『左前のソエはショックウェーブの治療で対応出来そうです。少しスクミの症状も出たけど、時間が経てば問題ないでしょう』
★★★レースは頑張りましたからね。。。少し休ませてあげましょう。ソエやスクミもそれほど時間を要さないようですし、短期放牧で戻ってくるでしょう。あまり時間もありませんから『話題作り』的なローテーションってワケにもいきません。まずは一つ勝ちましょう!力はあるはず!!

ローレルジャブラニ(2歳・牡)
(シンボリクリスエス×パフェ)
6/1 この中間は、屋外ダートコースでダク1200m・キャンター3600mを20秒ペースの調教を行なっています。
前元場長のコメント『広い馬場に出ると走りたい気持ちが前面に出て凄い行きっぷりですよ』
6/8 引き続き屋外ダートコースでのダク1200m・キャンター3600mを20秒ペースの調教を行っています。
前元場長のコメント『体力も付いて、最近は男馬らしくとてもうるさくなっていますね。ウォーキングマシンでの運動では良く暴れています』
★★★コメントは結構いい感じですが、まだまだゆったり調整。。。そろそろホースプレイスを卒業して栗東近郊に行ってもらいたいんですけどね。。。松永昌先生は北海道にはあんまり行かないんですかね?どうもあまりこの馬を見てもらっていない気がするんですけど。。。この馬自身の成長は感じています。

アルボランシー(2歳・牝)
(ロックオブジブラルタル×フィーユドゥレーヴ)
6/1 引き続き、坂路コースでキャンター3本を22秒ペースの調教を行っています。馬体重495kg
6/8 この中間は坂路コースでのキャンター3本・ラスト1本を18秒ペースで調教を行っています。
森本氏のコメント『一時516kgまで増えていましたが、坂路での乗込みを行ない徐々に絞っています。今は490kg台になっています』
★★★河内師の宣言の通りゆっくり仕上げ。この仔はかなりいいと思うんですけどね。。。POG本の様に秋におろしてくれるなら御の字でしょうか?新馬→特別を連勝する様でないと放っておかれる心配もありますので、、、最初が肝心?

えぇ~ここにきてローレルキングダムにかなり魅かれております。今週の馬券でしっかり稼いで検討に入りたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

ペガサス2010パンフレット到着

ペガサス2010募集馬パンフレットが本日到着しました。速達で配達日指定で送られており、クラブ側の努力を感じました。僕は、田舎に住んでいるので以前も『遅いパンフレット到着地域』だったのですが、特に文句も無かったんですがね。。。ただ、いろいろとクレームに対応したユニオンさんは素晴らしいと思います。

この文章を書いている現在ではDVDは見ていません(ワールドカップが始まったものですから。。。)が、サッカーを見ながら何度もパンフレットはめくりました。

まだ、ペガサス○○の数字に馴染みが無く、血統や厩舎価格を度外視して、馬体だけ見てどの馬が気に入るかチェックしてみました。

まぁ僕は活躍馬を持っているワケでは無いので、馬体チェックには全く自身が無いんですけどね。。。

NO1チェック
P34 フジキセキ×メガミゲラン牡

NO2チェック
P26 アグネスタキオン×ネームヴァリュー牝

NO3チェック
P39 ケイムホーム×ローランハビーバ牡

でした。どこがどのように良いかって言うのは、言えるような人間では無いですので、まぁ雰囲気が気に入ったってところで。。。断然、関西馬の方が気に入った馬体が多かったですね。匿名掲示板では『グランドの馬がいい』とか、『日進の馬がいい』とか、『ネームヴァリュー』の評価が高かったり・・・馬のどこを見てどれを良いって言うのが一般的なのかよくわからないんですけど、皆さんはどう感じましたか?

馬体チェックで挙がった上位2頭は価格もいきますからね。。。そのまますんなり出資。。。とはいかないと思うんですけど、そろそろユニオンでも大物が欲しい気も。。。
今年はユニオンツアーに行く気満々だったんですが、ツアー参加決定直前に仕事が入ってしまったので、断念。。。残念でなりません。

今年はどの馬が人気になるんでしょう?
皆さんの評価も書いていただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

100610ユニオン愛馬情報

クラブPOG大会の参加希望者も続々増えておりまして、残席あと僅かです。今のところここの常連さんの参加が少ないです。もし、ゆっくりされているようでしたらメールだけください。

今日はユニオン愛馬情報。

クオン(6歳・牡)
(トロットスター×ファーストステップ)
6/8 引き続き、軽めキャンターで調整している。
担当者コメント『調教ではしっかり真面目に走っていますよ。状態は良いので、様子を見て少しずつペースを上げていきたいと思います』
★★★まぁ、こんなものでしょう。小倉スタートですからね。まだ、1ヶ月ありますからね。。。これから徐々に仕上がっていくことでしょう。

フライトミッション(3歳・牡)
(アグネスデジタル×エンジェルマインド)
6/9 CW 併せ馬で6Fから 81.0-66.8-53.3-39.4-13.5(ブック)追って一杯
テイケイワイズ(三未勝)一杯の内を0.3秒先行3F付0.4秒遅れ 
ラストでやや動きが重く、僚馬に差をつけられてしまったが、全体の時計はまずまず良好。京都(日)芝1800に出走を予定しているが、想定の段階で、フルゲート18頭に対し、優先出走順位が18~24番目となっており、除外の可能性が高い。
大橋調教師のコメント『最後は遅れたが、本馬なりに動きは悪くなかったし、ウッドチップで6F81秒ジャストなら上々の時計だと思う。もう1戦芝のレースに向かいたいので、今週が駄目でも来週までは待機したい』
★★★動きはやや不満ですね。とりあえず1週延びましたから、更なる良化を期待したいところ。まぁ、この馬なりにゆっくりと良化しているんですけどね。大橋先生のコメントの“来週までは待機したい”ってどういう意味なんですかね?来週も除外だったら放牧?そんな余裕無いッスよね?

ハナカゲ(2歳・牝)
(サクラプレジデント×シャドウスプリング)
6/7 5月24日に抜糸を行った。獣医師からは「術後の経過に問題はない」との診断を受けており、翌日からはパドック放牧を開始している。しばらくはパドック放牧を行う予定であるが、できるだけ早くウォーキングマシーン運動を始められるように、患部を入念にケアしていく。現在の馬体重446kg(前月比±0)
★★★無事に抜糸までいき、問題もなさそうですね。ちょっと体が小さいですけど、元々コンパクトな感じだったので、こんなもんかな?近々WMに入れるのであれば、調教復帰もそれほど時間を要さないでしょう。問題は松元先生の優先順位がどうなっているか?一回怪我をすると後回しになっちゃいますからね。。。

ライトアップゲラン(2歳・牝)
(ファンタスティックライト×ヒダカゲラン)
6/7 屋外のダートコースでハロン20秒くらいのキャンターを2500m乗っていたが、前月末の計測で馬体重が465kgと大きく増えていることから、6月からは隔週で15-15を開始した。15-15の指示にも無理なく対応できており、動きも良好。乗りながら体重が増えてきていることは良い傾向だ。今後も馬体と相談しながら速めの調教を行い、更なる馬体の強化に努める。体高160cm、胸囲184cm、管囲18.7cm、馬体重465kg(前月比+19kg)
★★★こちらはすくすくと成長。問題となる点もそれほど感じず、こんなに順調でいいのかな?っておもうほどです。もう少しゆっくりと成長するのかなぁ~って思っていましたから。。。意外と早く入厩とか本州の育成場移動もあるかもしれませんね。

と、いうことで、フライトミッションは“やっぱりなぁ~”の除外。
2歳馬はまずまずの雰囲気かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

MスポPOG大会2010-2011参考資料

昨日提案した企画“W杯toto”ですが、関心が高いようでして・・・1日足らずで20名ほどのチャレンジがありました。企画成立ですね!!まだまだの方も是非挑戦してみてください。

それから・・・『MスポPOG大会2010-2011』~クラブ選手権~ですが、こちらは出足が鈍く、今のところ6名ほど。。。もう少し盛り上げないと・・・ということで、各クラブの募集馬の広告をリンクしておきました。写真の方は不足しておりますが、血統、価格等何となく分かるようになっておりますので、そちらを参考に是非エントリーしてください。

なお、リンク先はPDFファイルになっております。
PDF上で右クリック⇒右に90度回転させてご覧ください。

ローレル⇒「laurel.pdf」をダウンロード

ユニオン⇒「union.pdf」をダウンロード

社台⇒「shadai.pdf」をダウンロード

サンデー⇒「sunday.pdf」をダウンロード

ラフィアン⇒「ruffian.pdf」をダウンロード

キャロット⇒「carrot.pdf」をダウンロード

東京⇒「tokyo.pdf」をダウンロード

シルク⇒「silk.pdf」をダウンロード

セゾン⇒「saison.pdf」をダウンロード

グリーン⇒「green.pdf」をダウンロード

ロード⇒「lord.pdf」をダウンロード

ターファイト⇒「turfight.pdf」をダウンロード

広尾⇒「hiroo.pdf」をダウンロード

ウイン⇒「win.pdf」をダウンロード

ブルー⇒「blue.pdf」をダウンロード

大樹⇒「taiki.pdf」をダウンロード

メンバーの人数によってはチーム戦(提案がありました)ので、それも考えております。
まだ、締め切り期間は確定しておりませんが、エントリーだけでも是非お願いします。

要項はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

W杯toto開催!

6月11日から南アフリカでサッカーワールドカップが始まります。本当にあと少しです。。。
僕は非常に楽しみにしておりますが、皆さんはどうですか?因みにワールドカップのためにJリーグが中断するのはちょっと寂しいんですけど。。。

ということで、新企画!!

W杯toto
をやってみようと思います。

ワールドカップ一次リーグ全48試合の勝敗予想を行っていただこうと思います。

予想応募シートはこちら⇒「toto.xls」をダウンロード

1・黄色に塗ってる欄に勝敗予想を記入してください

2・実際のtotoと同じように左側のチームが勝つと予想した場合→1
右側のチームが勝つと予想した場合→2
引き分けと予想した場合→0
と記入してください。

3・記入後予想応募シートを添付してこちらまでメールしてください。
題名を【W杯toto】でお願いします。
本文にハンドルネームをお書きください。

4・成績上位者には・・・何か商品を・・・と思っておりますが、、、どのくらいの方が応募してくださるか(笑)

サッカーに興味が無い方もある方もドシドシ挑戦してください!

締切はワールドカップ開幕戦前半終了時まで!!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

ペガサス2010予想“あるコトないコト”

先日、ユニオン会報と同封されてペガサス2010の価格と予定厩舎が発表された紙が入っていました。カタログについては今週末くらいに発送だと思うんですけど、早く見たいですねぇ~。。。
と、言うことで、以前やった『ペガサス2010厩舎価格大予想①~③』の答え合わせをしていこうと思います。

この番組風に書いてみました。

◎→ドンぴしゃ(あるコト)
○→正解の範囲(あるコト)
△→微妙(サンカク)
×→はずれ(ないコト)

答え合わせ

P22 B.Eの2009(牝 父F.L)
予定厩舎◎T厩舎
総額◎1050

P23 Oの2009(牝 父D.M)
予定厩舎×S厩舎
総額◎1890

P24 R.Qの2009(牝 父S.M)
予定厩舎◎S厩舎
総額○735

P25 M.Gの2009(牝 父S.K.S)
予定厩舎◎Y厩舎
総額×735

P26 N.Vの2009(牝 父A.T)
予定厩舎×M厩舎
総額×2520

P27 L.Gの2009(牝 父A.M)
予定厩舎×N厩舎
総額×1260

P28 S.Sの2009(牝 父A.M)
予定厩舎△Y厩舎
総額△840

P29 S.Eの2009(牝 父B.T)
予定厩舎◎S厩舎
総額△1470

P30 O.Lの2009(牝 父D.T)
予定厩舎◎O厩舎
総額×1050

P31 D.Gの2009(牝 父D.I)
予定厩舎×K厩舎
総額×1890

P32 N.Hの2009(牝 A.M)
予定厩舎×F厩舎
総額×1417.5

P33 W.Cの2009(牝 父S.M)
予定厩舎×S厩舎
募集価格◎1470

P34 M.Gの2009(牡 父F.K)
予定厩舎×N厩舎
総額○2100

P35 S.Sの2009(牡 父K.H)
予定厩舎◎S厩舎
総額◎1575

P36 B.Mの2009(牡 父M.B)
予定厩舎×S厩舎
総額×1575

P37 Aの2009(牡 父F.N.S)
予定厩舎×H厩舎
総額×840

P38 D.Eの2009(牡 父M.C)
予定厩舎◎S厩舎
総額◎1890

P39R.Hの2009(牡 C.H)
予定厩舎×S厩舎
総額○840

P40 S.Wの2009(牡 父F.N.S)
予定厩舎◎S厩舎
総額◎1050

P41 F.Nの2009(牡 父A.C)
予定厩舎◎S厩舎
総額×735

P42 T.Fの2009(牡 父A.M)
予定厩舎×M厩舎
総額×1470

◎○の数→18
×の数→21
△の数→3
でした。

42打席39打数18安打
あるコト率.462
でした。

勝率で考えればペナントレース4位くらい。
打率で考えればアベレージランキング堂々の1位でしょう。。。

もう少しあるコト率を上げたかったなぁ~。

それから。。。既に欲しい馬が決まりつつあります。3頭。。。あとは写真とDVDを見て問題なければ決定ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

忙しかった週末

昨日の土曜日は、13年ぶりくらいに資格試験を受けに行ってきました。この試験を受験するのは高校2年生以来20年ぶりくらいです。その試験とはこちら。まぁ、この資格がなくても仕事は続けられるんですけどね。。。箔をつけるために。
と、いうことで名古屋まで行ってきました。
大型家電量販店で、3Dテレビを少し見てきましたが。。。その衝撃はイマイチでしたね。立体的っていうか、なんかペーパークラフトみたいな感じ。薄っぺらい紙の絵が奥行きをつけてずらして置いてある感じ。。。この表現で伝わりますかね?逆に想像力を削がれる感じがしました。3Dテレビを良く思うためにはさらなる技術革新が必要なのか?それとも僕自身の慣れなのか。。。

今日は高校野球へ。。。応援しているチームが3年ぶりに勝ちました。気分は良かったけど。。。晴天の下の観戦は体力使いますね。

明日から通常業務。。。週末の疲労はどこで癒されるのかな?

今日は、競馬関係でもなくフットボール関係でもなく家電関係(ちょっとだけかすりましたけど)でもなく期待に添えられない内容でスイマセン。

そうそう、POG大会参加よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

100531三重ホースTC訪問記③

新総理に菅直人氏が決まりました。不安定な社会ですので、是非頑張っていただきたいと思います。

1006041 では、三重ホースTC訪問記③はじまります。。。

そうこうしていると・・・
『おはようございま~す』
と、元気な声が。。。
おや?どこかで見たことがある顔。。。そうです。ブログの写真で見たんですねぇ~。。。矢作厩舎所属の渋谷さんです。渋谷さんは三重ホースTCの後にも仕事が詰まっているようで、滞在時間20分くらいですかね。。。その短時間で所属馬全馬のチェックを行っておりました。
渋谷さんとはお話しできませんでしたが、挨拶は交わしました。

さて、帰る時間も気になる頃、事務所に挨拶して帰ろうかなぁ~と思ったところ。
事務所内では伊藤社長の話声が。。。

そこでは大橋先生と伊藤社長がお話をしておりました。もちろん仕事のお話です。そんな中に飛び込んでいけませんからね。。。とりあえず、少し時間をおいてからもう一度訪ねることにしました。

すると。。。大橋先生の方から僕に声をかけてくださいました。4年ぶりの再会になるんですが、覚えてくださっていたようで、本当に嬉しかったです。

まずはクオンについての話。。。

『クオンはよく頑張って走ってくれてます。何とかしてあげたいですね。。。函館に持っていきたい気持ちもあるんですけどね。。。ただ、栗東で乗り慣れている人間ならクオンに調教をつけられるんだけど、、、クオンはクビが低いでしょ。乗り慣れていな人だと、前に落とされたりして、人にも馬にも危険だからね。。。そう考えると、ちょっと函館行きをちゅうちょしちゃうんですよね。。。』
続けて、
『クオンは今のところ小倉を中心に考えているよ。小倉か新潟で走らせようと思っているから、そこまで待っててください』
・・・年下の僕に丁寧に説明していただいて恐縮です。
そして、フライトミッションについて。。。
『まだ、身体がしっかりしていないというか。。。腰がまだ弱いですからね。。。もう少し使いながら、育てる感じですかね。。。』
うぅ~ん。。。あまり歯切れがよくない感じ。
『中1週で使える強さはまだ無いので、来週(中2週)で考えています』
とのこと。水曜日の情報ではエントリーする方向でも投票が殺到する可能性もあり、除外の可能性も。。。
それでも、フライトミッションにも期待を寄せてくれている感じです。
それから。。。2歳馬ゲティスバーグの話も。。。
『タケノベルベットの孫で父がリンカーンですからね。ちょっとおもしろいかなぁ~なんて思っているんです。ちょっと早く使える感じでは無いですので、もう少し我慢してもらうしかないですけど。。。月1回は北海道で様子を見ているので、またその時に考えます』
とのことでした。
因みにこの日が2歳馬募集最終日。。。この情報をもう少し早く聴いていたら出資していたかも。。。だって、大橋厩舎所属ですから。。。

そして、ここでビックリすることが。。。

大橋先生が自ら馬に乗って調教をすることになりました!!
伊藤社長に『これは見に行かんといかんぞ!』と誘われ馬場へ。。。
伊藤社長も『これは、普段から乗っていないと出来ないからなぁ~~。大橋君は真面目やからなぁ~。。。ここまで乗れる調教師さんもそうそう居らんで。。。松永幹や河内君は乗ってるって聞いてるけど。。。』
ということで、騎手出身で無い人はここまで乗らないみたいです。
『大橋君は、馬一筋でなぁ~。お酒も飲まないし、いろいろなものにも手を出さんし~。。。ここに来て、ナムラタイタン(2日前にOP特別2勝目)をはじめカネトシソレイユ、イセノスバル、テイケイプリオールの4頭がオープンに上がったからなぁ~。。。タイタンはプロキオンステークスでもいいレースするんと違うかなぁ~。。。大橋君も重賞取れるかもしれんからな~』
と、大橋先生の人柄を絶賛。。。僕も少ししか話をしませんでしたが、その人柄の良さを感じました。

大橋先生は3歳未勝利馬が心配なようで、3歳未勝利馬に跨り自ら感触を掴み取っていました。

そして、調教を終えた大橋先生に挨拶をして三重ホースTCを後にしました。。。

クオンも元気そうでしたし、今日は大橋先生にも会えたし、特別な1日となりました!

結局、ゲティスバーグには出資できませんでしたが、また縁があったら大橋先生のところでお世話になる募集馬に出資したいと、心から思いました。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

100531三重ホースTC訪問記②

先週の月曜日が大雨で、三重ホースTC見学を断念。。。ということで、5月31日に午前中の代休が取れたので、三重ホースTCへ行ってきました。
この日は晴天に恵まれ、写真を撮るには絶好の明るさ。クオンの栗毛も綺麗に映えることでしょう。
三重ホースTCに着くと。。。この日は少し普段と違う雰囲気。いつもよりも緊張感を感じます。いつも気さくに話しかけてくれるIさんが
『今日は朝からお客さんが多くて、忙しいんですよぉ。。。案内できませんが邪魔にならないところで見てってください。。。そうそう、大橋先生も来られるみたいですよぉ~~』
大橋先生とは4年前にお会いしたことがありましたが、非常に物腰の低い感じの良い方でした。今日は・・・久々にお会いできれば最高ですが、僕も結構早い時間に職場に戻らなければいけないし、大橋先生もお仕事としてここに来られるワケですので、会えなくても仕方が無いです。僕もそれを期待して来たワケではないですし、クオンの見学ですので。。。

さてクオンですが、相変わらずお腹はポッコリとなっておりますが、暖かくなってきたためなのか少しスッキリした感じに見えました。
WMでアップを終了した後は、装鞍所で鞍と紫のメンコを付けて。。。いつもと同じスタイルで馬場に出ます。鞍上はもちろんK君。クオンを知り尽くしているK君がしっかりと稽古を付けてくれます。
普段はK君ともよく話したりするんですけど、今日は全体にピリピリした感じ・・・乗るまでは一言も話しませんでした。

1006031 馬場に出たクオン。同じ調教グループの2頭が前で併せ馬。クオンは約半周遅れて1頭での調教となりました。今日は軽めの調教。。。ダクからゆっくりのキャンターへ。。。今日はクビを下げずに普通の馬のように走っております。。。珍しいです。このクビを下げずに走るこのフォームは好調の証なのか?それとも不調なのか?よく分かりません。。。
でも、天気も良かったこともあって写真はいいものが撮れました。撮れ高十分です!
1006032 そして、3周。。。この頃から少し前の2頭に怪しい雰囲気が。。。馬が少し神経質になって、鞍上と喧嘩をしたり、少しよれたり、急にクビを上げたり。。。そして、直線で外側の馬が急に内行。内側に居た馬がそれに驚いて、内に飛び跳ね、内ラチにぶつかってしまいました。内ラチにぶつかった馬の鞍上は振り落とされ、落馬。。。一瞬騒然としました。そして、後から追いついたクオンもブレーキ。。。ここで調教内容を変更し、このグループの馬場調教は終了。ちょっと残念でした。

1006033 洗い場のクオンは、調教が短くなって喜んでいるのか・・・終始リラックス。欠伸をしたり、変顔をしたり。。。まぁ、いつもと同じなんですけどね。。。

そしてクオンは馬房へ。そこで今日初めてK君と話しました。調子はいいみたいです。年齢的な衰えも感じず、よく走ってくれているという評価をしてくれました。しかし、年齢が年齢。。。中央4場で走ることができないこの現状。。。K君も僅かながらクオンの引退を気にしていらっしゃるようでした。。。『先生に、クオンの現役が延びるよう進言してください』と、言われちゃいました。

③へ続く。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

MスポPOG大会開催要項

『MスポPOG大会2010-2011』~クラブ選手権~

予定通り開催します。

ダービーも終わりましたので、三重ホースTC訪問記やアイちゃんデビュー戦の回顧よりも先にこっちをやらないといけないなぁ~と思い、大会要項を発表します。

エントリー馬の選定も時間が掛かると思いますからね。

以前、(仮)で発表したものと少し変更点がありますので、間違いの無いようによろしくお願いします。

ルールとエントリー方法(確定版)

ルール1
ポイント集計期間は6/19(土)~2011年ダービー当日まで

ルール2
ポイントはレース5着までの賞金を加算

ルール3
優勝は(獲得賞金の総和)÷(募集価格の総和)で決めます。
つまり、回収率で。

エントリー1
現2歳馬のうち、一口馬主クラブから10頭以内(15頭より変更)で選んでください。
牡牝は問いませんが、すべて異なる一口馬主クラブ所属の馬を選択してください。
※少頭数でもエントリー可。

エントリー2
クラブ所属馬については、POG本や各クラブのホームページで確認をお願いします。(近々、等HPにPOG本のクラブ馬データーを何かの形で掲載します。)

エントリー3
POG集計ツールへの直接入力を考えておりますが、まずはMスポの方へ参加意思表明のメールをください。
その後、折り返しパスワード等を返信させていただきます。
メール送信先
※題名に【POG参加希望】とお書きください。
本文へは、①ハンドルネーム②出身県③所属一口クラブ(無所属でもかまいません)④その他、何かコメントがありましたら。。。⑤返信先メールアドレス
をお書きください。

という感じでやらせていただきます。

賞品の方もいろいろと考えております。。。大勢の方の参加をお待ちしております。

エントリー期間は。。。参加者の様子を見てから後日決定しようと思います。
まずは参加意思表明メールを私まで!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

100530東京競馬場観戦記②

『5月30日(日)は神宮球場で早慶戦観戦』。。。これは4月から決まっていたことであり、稲門会にも学生席を予約していたものですから、『野球に遅れないように・・・』こればかりを気にしていて、アイちゃんのデビューは録画観戦でいいや。。。と、全く気にもしていませんでした。
“野球観戦”⇒“東京遠征”⇒“日曜日はアイちゃんデビュー”⇒“ニアミス”と、気付いたのは土曜日。。。口取り申し込みももう間に合わない状態。。。まぁ、それはいいとして、、、この日は3人で浜松から出発。浜松出発をAM7:00に設定したのは1週間前。。。この時間はいまさら変更できないし。。。浜松を7:00に出ると、概算で東京競馬場到着が10:30頃。東京1Rが10:05発走ですので、基本的に無理。と、いうことでこの日については『早慶戦』が大事なので、間に合えば・・・と、一縷の望みを託して当日朝を迎えました。

みんな時間にしっかりしていたので3人が集合したのは6:45でした。到着予定時刻10:30を少しでも縮めるためにスタートも早く出発。幸先のよいスタートです。
道中は・・・(僕の運転で)ちょっと飛ばしましたね。休憩も無くムチを入れて走りました。。。神宮入りは12:00でよかったので、東京競馬場に寄っても十分間に合う時間。あとは、出走時刻前に東京入りできるかどうか。。。運転中ふと思ったことが『今日はダービー。。。朝から駐車場も混むよなぁ~』ということ。そこで、間に合えば東京競馬場直行プランを急遽変更。近くの駅から電車で東京競馬場入りプランを考えました。そこで、浮上したのが川崎ICから近く、電車で府中本町にも神宮球場にもそれぞれ1本でいけるところ。。。“溝の口”にターゲットを絞り移動することに。。。渋滞も無く頑張って走った成果もあり、溝の口駅到着が9:15。ここからJRに乗って20分で府中本町ですので、ギリギリ間に合う計算。。。

車を駐車場に停め、同乗していた2人には『11時まで自由行動ね!!』と、溝の口で放置し、鬼の形相で電車に乗り込みました。

府中本町に到着は9:48でした。『10:05発走ということは、10:00頃本馬場入場なので、ギリギリパドックでも姿が見られるかどうか?電車を降りたら猛ダッシュ。まぁ、1R前のこの時間にダッシュしているのは僕くらいでしたが、誰にも抜かれず、ゴボウ抜きで入場ゲートまで到達しました。
入場券を買いましたが、ダービー当日用の特別チケット。。。これだけで、『今日来て良かったなぁ~』なんて思いました。このチケットも小さな宝物です。

余裕も無いので、そのままパドックへダッシュ。。。パドックは既に超満員(涙)まだ1Rでっせ。。。
到着した時にちょうど騎乗命令が出され、三浦皇騎手が出てきたところでした。
『よし!写真を撮ろう!』ということで、カメラをかばんから出そうとしたところ。。。焦ってしまい、手から滑り落ち、地面に落下。。。一応フリース地の袋に入っていましたけど、かなりバウンドしたので焦りました。そこでの撮影ですが・・・前に人集りはあるわ、ダッシュで来た為肩で息をしていて手振れは激しいわ、カメラの設定が準備できてないわ。。。で、いい写真があまり撮れませんでした。枠番が2番でしたので、パドックから掃けるのも早いんですよね。。。ちょっと残念でした。

本馬場入場時はしっかりと落ち着いて写真が撮れました。ここも相当遠い場所からの撮影となってしまい、ダービーの偉大さを変なところで感じ取ることができました。

さて、レース。。。レースについては別で振り返ろうと思いますので、今日は割愛させていただきます。

着順は振るいませんでしたが、とりあえず集合場所へ行ってレース後のレクチャーを。。。まぁ、とにかく人が多かった。。。口取り希望者は21人。。。そして、僕みたいに口取り希望をしていない人やお連れさんなども居りまして、数えたところ。。。その場には32名の方がいらっしゃいました。
ここの話の内容も・・・レースを振り返る回で書かせていただきます。

ということで、滞在時間約40分。。。ターフィーショップに寄ってダービーグッズを。。。と思ったのですが、欲しい物は既に売り切れ。。。手ぶらでもなんだなぁ~と思ってローレルゲレイロのぬいぐるみ(小)を買いました。これで2個目なんですけどね。。。今回は阪急杯優勝時のバージョンで。。。ムスコも喜ぶかな?

いろいろと忙しい東京競馬場遠征でしたが、行ってよかったなぁ~。。。なかなか行けるときばかりでもないし。。。
それから、スムーズに東京競馬場に行ける術を見つけることができました。(それは溝の口から・・・ではないんですけど)次は発見したルートで行ってこようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »