« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

ジーワンコンテストはこれで!

さて、今週末は秋のGⅠ第一弾!馬券検討にも気合が入るところですが・・・そうだ!GⅠシリーズ開幕といえば、サラブレのジーワン18連発予想コンテストが明日の消印で締め切られます。ほんの今思い出しましたので、今日はこの話題で。。。

10/03スプリンターズS・・・ローレルゲレイロ
多分5番人気くらいでしょう。。。自力はまだまだあります。
10/03凱旋門賞・・・ケープブランコ
前走GⅠレースを強い勝ち方。能力信頼。
10/11南部杯・・・エスポワールシチー
ここは負けないでしょう。鉄板とみた。
10/17秋華賞・・・アパパネ
ローズSでひと叩きして、本番のここは負けない。
10/24菊花賞・・・ビッグウィーク
逃げ馬好きの僕としてはYエルブと迷いましたが、レースのレベルの高かったこちらを。
10/31天皇賞・秋・・・アーネストリー
この距離では圧倒的にこの馬が強いでしょう!
11/03JBCスプリント・・・ローレルウェルシュ
元愛馬。この馬を応援します。
11/03JBCクラシック・・・フリオーソ
今年は地方馬が台頭すると予想。
11/14エリザベス女王杯・・・メイショウベルーガ
ブエナが出ればそっちですが、メイショウベルーガも自力がある。
11/21マイルチャンピオンシップ・・・スーパーホーネット
カンパニーの優勝もありベテランが勝つイメージ。悲願のGⅠ制覇を。
11/28ジャパンカップ・・・アーネストリー
ここもどの馬がエントリーするか分からないところ。出走濃厚なこの馬で
12/05ジャパンカップダート・・・サクセスブロッケン
ここも分からない。。。好きな馬で。
12/12阪神ジュべナイルF・・・アルボランシー
ここは愛馬を立てて夢を見ます。
12/15全日本2歳優駿・・・エンジンゼンカイ
10月中に勝てば出走もあるかも?
12/19朝日杯フューチュリティS・・・アドマイヤセプター
この馬は強いと思います。出走してくれれば。。。
12/25中山大障害・・・コウエイトライ
ここのところ好調ですし、ここも一気に!
12/26有馬記念・・・ビッグウィーク
菊花賞の勢いでここも。一発勝負です!
12/29東京大賞典・・・フリオーソ
何が出るかよく分からん・・・出走確実な馬をチョイス

こんな感じで応募します。
レア指名狙いが多過ぎますよね。でも、不可能じゃないと思いますよ。。。

クオン・・・今日は6着。苦戦が続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

9月最後の日

えぇ~明日で9月も終わりです。今年もあと3ヶ月です。。。そんな中なんですが愛馬はローレルベルロードの1勝のみ・・・ユニオンとは相性良くないですし、ローレルはクラブが絶不調。。。我慢の時です。(我慢の時ばかりなんですけど)
しかし、9月最後の明日はいい話が・・・夏に3度会いに行った愛馬アルボランシーが牧場をもう一つ経由して入厩の予定が前倒しでの入厩。山岡トレセンでも乗り込まれていますから、順調にデビューが迎えられるのではないかと期待しております。
そして、元愛馬が今週も頑張っています。昨日ゴールドロザリー(元ユニオン)が名古屋競馬場で6勝目をマーク。そして、明日は心の中の最高の愛馬クオンが園田競馬9Rに出走します。園田初戦は出走を事前に知らず悔しい思いをしました。明日はスカパーでしっかり録画して応援しようと思います。園田競馬って無料中継してくれるから嬉しいですよね。
前走は1700㍍。今回は思い切った距離短縮で1230㍍戦。中央ではこの距離では置いて行かれるのでは?ということで、試されなかった条件ですけど、僕は父が活躍したこの距離で走るクオンを見てみたかった。やっぱり・・・置いて行かれるのかもしれませんけど、楽しみにしてみます!!

ローレルクラシックも続戦で福島出走が公式に発表されました。ローレルベルロードも10月23日の古都ステークス(京都芝2400㍍)へ向けて順調に調整が進んでいます。そして前にも書きましたがアルボランシーが入厩。ローレルジャブラニもいい感じですのでね。。。10月からの愛馬の活躍を楽しみにしています。ユニオンは・・・ライトアップゲランもハナカゲももうちょっと時間が必要かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

ローレルオータムツアー2010

9月25日-26日はラグビーの試合で岐阜に。。。ということで、北海道には行けず・・・ということでローレルクラブオータムプレビュー2010(セレクトツアー)には参加できず。。。ですがこの題名・・・
僕は行っておりませんが、ツアーに参加した友人から情報を得たのでそれをあたかも自分が見たかのように書きたいと思います。
まぁ、電話で20分くらい話をしただけの薄っぺらい情報ですし、参加した友人の主観ですので、サラッと流してください。

ツアー参加者は37名くらい。。。例年通りということみたいです。
まずは1歳馬から。
一番いい印象の馬は?と聞いたところ。。。僕の予想は01プリッシーブリッチーズの09が挙がると思っていたのですが05タッソーニの09でした。当歳時から人気があり良い形をしていたのですが、今回実馬を見て更に気に入ったようです。しかし・・・このタッソーニの09ですが、相当頭がイカレているようで、展示時も立ち上がるわ、暴れるわ・・・会員さんも半径6~7㍍以内には近寄れなかったようです。この暴れた状態ですが、大勢の会員さんに興奮したワケではないとのこと。興奮した馬はその息使いで分かるらしいんですが、この馬は息遣いは普通。ただ暴れたいだけで好き勝手やっていただけみたいです。スタッフさんの手を煩わせる問題児かもしれないけど、伸び代を非常に感じる1頭。ヤンチャ坊主が好きな方は是非どうぞ。馬体のバランスは相変わらず良いものの少々小さいかも。。。450㌔前後で走るような感じです。

そして、良い印象を持ったのは03ロッチダンスの09。馬体のバランスもよく、動かすと更に良さが出るようで・・・これが“穴馬”らしいっす。僕も父アサクサデンエンはちょっと興味をそそられるところでして、注目していました。ただ、庄野先生とクラブの相性が悪くちょっと引っかかっておったんですよね。友人は『石田牧場の馬はふっくらしていて牧場で良く見せるんですよね。。。入厩しても良さが保てるかがポイント』ということで、要チェックですね。まぁ、この馬は即売り切れってことも無いでしょうけど。

そして、話は02ミスカスウェルの09に。馬体が大きく見栄えがするとのこと。ちょっとおもしろいかも。

そして、13エフィシェントフロンティアの09は僕も最も注目していた馬だったので、こちらから話を振りました。大きめで見栄えのする好馬体ですが脚付きが少し気になったとのこと。削蹄や馴致で矯正されてくるだろうからそれほど心配ないと思うけど、パンフレットの写真の印象より実馬を見てやや割引に見えたらしいッス。でも、顔もいいし会員さんには人気があったとのことで、こちらもじっくり見て判断しますかね。。。一応、僕の1番候補ですからね。。。

それから・・・当歳馬ですけど。。。予想通り07ビッグテンビーの10は頭一つ抜けているみたいですね。
馬体のバランスはパンフレットでも確認できるし、これからの成長過程で少し変わってくることもあるので、柔らかさを中心に見たらしいですけど、“合格”どころか“抜群”だったらしいです。そして、兄弟の中でも気性が勝ったタイプではないらしく、折り合い面も心配なさそうで中距離も射程内でレースに出せそうな雰囲気だと感じたらしいです。ツアーに参加された会員さんも殆どの方が一口くらいいくみたいッス。

そして、いい感じだったのが05サクラソレイユの10。これが2番手だとか。パンフレットの写真はイマイチだけど、実馬を見て評価が上がったのはこの馬らしいッス。

最後にパンフレットで見てちょっと気になった馬(といっても、僕が出資する関西所属が3頭しか居ませんので)06ジョディーディアの10について聞いたところ。。。『サンデー系と言ったらサンデー系らしい馬体のいい馬なんですけど・・・僕はあまり好きではなかったですね。。。』との返答。『でも、会員さんからは結構人気がありましたし、牧場さんもかなり気に入っているみたいですよ』との答をいただきました。派手な感じの毛色で早生まれのアドバンテージもとりあえずあったということで、これからの成長を要チェックです。

聞いたところはとりあえずこんなところ。。。

これから、実際にツアーに行かれた会員さんから写真や感想が出てくると思いますので、そちらを参考にしましょう!!

本当は僕・・・ツアーに行っていませんから。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

もう少しだけ続きそう?(176戦目)

週末は遠征していたのでブログ投稿をお休みさせていただきました。。。最近は、忙しくないんですけど“眠い”ひたすら“眠い”。。。比較的睡眠時間が少なくて大丈夫な僕ですが、秋になってちょっとでも眠りにつきたいんです。ということで、投稿も遅れ気味ですがお許しください。できるだけ頑張ります!

ローレルクラシック
25日(土)阪神8R3歳以上500万下(混)芝2000㍍
☆国分恭介53.0㌔

全5走のうち一番いいレースをすることができた芝2000㍍戦。前走のダート調教をしっかり生かして頑張って欲しいところ。馬体重はマイナス2㌔の476㌔での出走。まずは予定通りの調整でしょう。まだまだ調教ではビュンビュン走れないですけど、乗り込まれていますからね。。。マイナス2㌔はいいんじゃないでしょうか?
パドックでの様子は歩様はスムーズですが、うつむき加減で覇気が無い感じ。パドックでもいばれる雰囲気であって欲しいですね。それから、馬体ももうひと絞りしてもいいんじゃないかな?って感じですかね。もうひと追いして来週でも良かったんじゃないかな?競馬ニュースの小宮邦裕さんのコメントは『キビキビと歩けていますしね。。。この馬なりに体調はいいと思いますね。』ということで、人気の割にまずまず。。。みんな褒められていましたけど。因みに小宮さんのパドック推奨馬は④メイショウジンム⑤ナムラアーガス①カネトシパサージュ③ユニオンスクエアの4頭。僕も④メイショウジンムが良く見えました。パドック中継の間にもローレルクラシックに徐々に活気が出てきましたね。ちょっと期待してもいいかな?
そして、本馬場入場。ローレルクラシックはやっぱり綺麗な馬ですね。返し馬も軽快に走っておりまして、悪い雰囲気ではありませんでした。

いよいよスタート。ゲートはまずまず。スタート直後もすんなりと先行でき4番手へ最初の直線を終えて先頭に立ったのは⑩エーシンマイトップ。二番手には人気の④メイショウジンムその外に⑬オールターゲットで⑫ローレルクラシックはその内に潜り込むように4番手。その外に並走するかのように⑦フェルフヴィード。そこからはちょっと離れましたかね。
前半は⑩エーシンマイトップが楽なペースで逃げてそれを誰も突かないゆったりスローペース。この状態で4番手はチャンス。前残りの好展開です。残り1200㍍でスタートで躓いた⑤ナムラアーガスが楽に捲ってきましたがそれでもペースに変化なく。。。前半1000㍍が64.5秒。。。超スローです。
そして、1000㍍を切ったところで⑩エーシンマイトップが目に見えるようなペースアップ。3コーナーから4コーナーにかけては⑩エーシンマイトップに④メイショウジンム⑬オールターゲット⑦フェルヴィードが外から襲いかかるも⑫ローレルクラシックは内に潜って我慢。この時点ではついていけない感じではなく国分騎手も直線に入ってからの追い出しに賭けていたように感じます。そして4コーナーで国分騎手が手を動かすも⑫ローレルクラシックが思うようにスピードアップしない。。。⑫ローレルクラシック自身息切れをしているワケではありませんが、周りの速さにはついていけない感じ。。。しかも、今週はAコースからBコースに変わり、最内は伸びないんですよね。。。内から3頭分くらい空けたところから伸びるって感じ。急坂を迎え更にスピードに乗れないまま10着でゴール。勝ったのは④メイショウジンム。勝ち時計は2分3秒2でした。ローレルクラシックは0秒9差の2分4秒1でした。。。
この前残りの展開なら掲示板に乗って欲しかったんですけど、その期待も叶わず。。。このメンバーに入ると力負けって感じですね。

このレースのハロンタイム
13.0-11.2-13.3-13.4-13.6-12.4-12.0-11.4-11.2-11.7
ローレルクラシックの上がり3F時計34.8

さて、ローレルクラシックの敗戦を分析しましょう。
まずは最内が伸びない。。。といった点。
“内”vs“そのすぐ外”では内⑬オールターゲットvs外④メイショウジンムは外④メイショウジンムの勝ち。内⑨セイピーシーズvs外⑧ローズリパブリックも外⑧ローズリパブリックの勝ち。。。やっぱり最内を進んだ⑫ローレルクラシックが延び切れなかった一因がここにあると思います。
国分騎手もここまで内に入れるつもりではなかったようですが、⑬オールターゲットに寄られて内に押しこまれてしまったとのこと。それでも最後までレースを止めずに頑張っていましたからね。。。上がり3F34.8秒も悪くないんじゃないですか?
そして、ゴール前の急坂。
残り200㍍まではやや脚色が悪いもののそれほど離されていませんでしたが、そこからは急に差が開きましたからね。。。阪神は3戦目ですが、前の2回はあまり参考になりませんが、得意では無い印象。。。
そして、最後の瞬発力勝負。。。これも今のクラシックには苦しいんでしょう。。。

国分恭介騎手のコメント『前半はスムーズな感じで良かったですけど、いざ追い出すと他が速いから厳しいです。』
飯田雄三調教師のコメント『このクラスでは仕方ないですね。まだまだこれから身が入るような感じですからね。私としては一度条件を整えた方が良いと思います。』

さて、ローレルクラシックですが公式情報ではありませんがこのまま続戦で福島の500万下を考えているような噂を聞きました。
“能力が・・・”ということではなく、馬体の成長、精神の成長とも遅いということで成長を見ながら走らせたいとのこと。。。福島では芝2000㍍ではなく芝2600㍍に行くんでしょうね。。。今回のレースを見ると、毎週1レース、5週開催で5レースが組まれています。まずは、開催初日の蔵王特別にエントリーして欲しいですね。福島の1本目で勝てればそれでいいんですけど、福島開催中に2戦はこなして欲しいです。(3走は苦しいでしょうから。。。)
福島であれば、急坂もありませんし、少頭数が見込めます。そして、今回も良化途上でしたので、更なる状態上昇が見込めますので、『何とかなるんじゃないかなぁ~』と、希望的観測を持って楽しみにしております。

夢はもう少しだけ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

まだまだ走るぜ!

今日はいいことありました。。。最近は忙しいけど、いいこと多いんですよね。。。愛馬の成績以外は(涙)
明日は愛馬でいいことあるといいんですけど。。。
因みに明日からローレルクラブのセレクトツアーです。僕も行こうと思っていたんですけど・・・明日、明後日とラグビーの試合で遠征。。。ツアー参加もできず。。。そして、クラシックのレースを見に行くことも出来ず。。。でも、ちょっと早起きして応援馬券だけでも買ってきますかね?

ローレルクラシック
25日(土)阪神8R3歳以上500万下(混)芝2000㍍
【発走14:25】
☆国分恭介53.0㌔

競馬ブック
短評⇒強調材料無く
印…〔…………………〕
TM〔………………………〕

△ローレルクラシック(飯田雄師)
前走は砂を被って嫌がった。上積みもあるし芝もいい。ただ500万下は厳しい。

中京スポーツ
印…〔……………………〕
TM〔……………〕

データBOX
上位人気
④メイショウジンム
①カネトシパサージュ
③ユニオンスクエア
好調教馬
⑩エーシンマイトップ
⑤ナムラアーガス
④メイショウジンム
距離適性
⑧ローズリパブリック
⑨セイピーシーズ
①カネトシパサージュ
前走内容
④メイショウジンム
⑤ナムラアーガス
⑩エーシンマイトップ

気になるコメント
↓ローレルクラシック(飯田雄調教師)
前走は初ダートで砂を被った。使った上積みはあるが格上挑戦でどこまで。

調教より
20日・栗坂良1本・単走・助手・4F56.5-40.7-26.9-13.2(一杯追)
23日・栗坂重1本・単走・助手・4F56.9-41.4-27.1-13.2(一杯追)
状態採点 5点 スピード感乏しい
(7点6頭 6点4頭 5点3頭)

予想オッズ 74.6倍(13番人気)

クラブからのコメント
飯田(雄)調教師のコメント『今週使うつもりで調整してきたし、頭数が少なかったから、前倒しで格上挑戦することにしました。絶対に来週の500万なら出られるという事でもないからね』

★★★来週の芝2400㍍の予定が急遽今週の出走。来週の長距離戦の方が間違いなくメンバーが弱化すると思うんですけど、“今週のつもりで仕上げた”ことと“来週の500万下に絶対出られるワケではない”ということ。そして“今週のレースが少頭数”という3点で明日の出走が決まりました。
メンバーは今週はまずまず揃ってしまいました。前にも書きましたが来週の方が絶対弱い相手だったことでしょう。勝たなければいけないクラシックにとっては少しでも弱い相手と戦う方がいいんだと思います。
でも、今週のレースに踏み切った裏には“このレースが勝負”という位置づけではなく“この先を考えて”のレースとなるようです。3戦目や4戦目のように途中で滅茶苦茶になるようなレース展開だと引退もある状態ですが、着順が良ければもちろんのこと着順が悪くても光るところがあれば再ファンドか福島の500万下で面倒を見てくれるような感じです。
そして・・・クラシックの2400㍍も見たい気はしますが、一応、戦い慣れた芝中距離戦。5戦中唯一掲示板に載った2000㍍戦。現状ではベストの条件といって過言ではないでしょう。そして、再ファンドになるにしても福島で走るにしても結局このクラスの相手と戦わなければならないワケですので、このレベル相手にどれだけのレースができるのか力量をはかるのにはもってコイのレースだと思います。ローレルクラシック自身は休養以前とは鉄も換えて、フォームの矯正も済んでおりまったく違う馬に。。。そして、佐々木さんの助言で9月5日にひと叩きしておりますので状態も良くなっております。まだまだ馬が子どもであり、本格化はまだ先ですので期待通りの走りは無理かもしれませんが、現状の中ではいい状態でレースに出走できるのではないでしょうか?
鞍上も若くて上手い国分恭介騎手。しっかり追ってくれると思いますし、前走の内枠から外枠になったのもいいのではないかと思っております。阪神2000㍍ですと、最初のコーナーまで結構長いですからね。。。スタートでそこそこいいポジションを取ってもらいたいですね。
ローレルクラブはツアー時に走る所属馬の成績が良いというのはちょっとしたあるある話ですし、ギリギリの未勝利戦も勝率が高い。。。ローレルクラシックにとってはいい条件が揃っているような気がします。
相手は・・・みんな強いよなぁ~。。。ここで好走してくれれば自信がつきますけどね。単勝も万馬券となりことでしょう。単勝獲って、大騒ぎしたいですね。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

元愛馬も頑張っておりますので

仕事は今週から楽になってきたんですけど・・・一度ブログをサボるとなかなか『毎日書こう』という気合が湧いてこないもんなんですね。。。当ブログに訪れてくださる人もピーク時の三分の一にまで減ってしまいました。

しかし・・・いろいろと勇気を与えられることも最近はしばしば。。。元愛馬が地方競馬で活躍を続けてくれております。
惣次郎さんやSAKURASAKURAさんからも連絡をいただいておるんですが、ローレルウェルシュが船橋オータムダッシュ(A2)を圧勝。このレースが『JCB指定レース』ということで、11月3日に行われるJCBスプリントの優先権(3)にあたり、出走濃厚な感じ。
そして、園田へ移籍したローレルイグザルトが移籍後3連勝。そして、名古屋に移籍したゴールドロザリーは11戦5勝2着5回3着1回の馬券圏内100%の活躍。。。名古屋から盛岡に移籍し9戦1勝2着4回3着2回の活躍を見せたクリオも園田へ移籍。そして、園田でデビューしたクオンはデビュー戦5着でしたが、みんなよく頑張っております。イグザルトもロザリ―もまだ3歳ですが、地方に行ってから大活躍。。。地方交流で走らせたりこの時期まで粘り強く面倒を見てくれていたらもしかして・・・ちょっと悔しいです。

ということで、今週はローレルクラシックがまさかの出走もあり、僕だけが頑張らないのもよくないかと思いまして、いろいろと書こうと思います。。。
とりあえず明日はローレルクラシックの前評判を書きますので、ブログも続きます。。。
愛馬たち!!みんな頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

ラストチャンスものにできず

期待のローレルベオウルフですけど。。。出走取り消し。

河内師のコメント『昨日の土曜日に右前を挫石してしまいました。それほど重度ではないので、今朝のギリギリまで様子を見ていましたが、硬い所を歩くとやっぱり多少破行するため出走を諦めました。せっかく芝の番組にも使えることになったのに、申し訳ありません。ただ、怪我が順調に回復してくれれば、後半のスーパー未勝利戦には仕切り直すことができると思います』
残念です。そして、楽しみな芝もこれで出走不可能となりました。ダートの短いところですかね?もしかしたら・・・クラシックと同じレースになったりして。とにかく、ベオウルフにとっては残念なこと。

それから、ローレルクラブのキアーロもいいところなく。。。ユニオン各馬も見せ場なく・・・シュンプウサイライは縁が無かったってことですかね?
とりあえず、“ミニloto”でも4年ぶりくらいに買って、本当のラストチャンスに賭けましょうかね。。。やっぱりシュンプウサイライにも興味があるみたいでして。

ユニオンもここに来てスーパー未勝利戦ラッシュですが、ローレルクラブは更に厳しい状況。。。一口掲示板も荒れてますね。
ローレルクラブ。。。僕は好きなんですけど、今の成績では文句を言いたくなる人の気持ちもよく分かります。何とか結果を出すしかないですよね。

頑張れ~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

シュンプウサイライ出資ラストチャンス

昨日分の文章は現在執筆中です。。。もう少し待っててね。

さて、今日はユニオン所属馬であるクリミナルコードが3歳未勝利戦(スーパー未勝利戦)を勝利。クエルクスが2歳新馬戦を勝利。出資者の皆様おめでとうございます。
ローレルクラブ所属馬は本日は出走無し。明日の日曜日に2頭が出走します。

本日、ローレルクラブから会報と当歳先行募集馬のカタログが送られてきました。当歳募集馬カタログについての話題は・・・また後日。会報には来週水曜日に募集締め切りになるシュンプウサイライ(フレンチデピュティ×オグリローマン)の特集が組まれておりました。。。もうすぐ入厩であることは間違いないのですが、入厩が決定してからの募集終了でもいいのに・・・ちょっと早い締め切り期日になっております。この馬・・・オグリ一族の仔ですし、矢作先生のところに入るし・・・迷うんだなぁ~。
先週財布を変えまして、そしたら急に金回りが良くなっているんですよね。。。(小銭程度ですけど)

明日は、ちょっと馬券で勝負してみますかね。。。
まとまったお金が入ったら・・・行っちゃいます!

そして、ローレル&ユニオン所属馬にも期待を込めたいと思います。
阪神1Rに出走するゲッカビジン(ユニオン)はここによく来てくださる“くにくんさん”の持ち馬ですし、阪神5Rに出走のマイルストーン(ユニオン)はシュンプウサイライがお世話になる矢作先生のところの馬、阪神6Rに出走のローレルベオウルフ(ローレル)は愛馬アルボランシーのお兄ちゃんです(ちょっと大きく勝負してみますかね?人気ないでしょうし)。それから阪神11Rに出走のキアーロ(ローレル)知り合いの方も大勢出資しておりますし、休まず走り続ける理想的な頑張り屋・・・こんな馬を持ちたいです。
そして、勝負レースを選定し、しっかりと稼いでシュンプウサイライに出資したいと思います!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

只今執筆中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

開花宣言はまだ先です(175戦目)

今日はローレルクラシックのレースを振り返ろうと思います。

日曜日はラグビーはなかったのですが、家族で終日お出掛け。。。ちょっと忙しい一日になってしまいました。

ローレルクラシック
5日(日)小倉5R3歳未勝利D1700㍍
赤木高太郎56.0㌔

デビュー戦が6着、2戦目が5着と、中途半端ながら期待を抱かせるような戦績を残したものの3戦目と4戦目は見せ場も作れない2桁順位。。。さて今回は。。。とりあえず、追い不足が明らかな状態での出走。パドックに登場したクラシックはプラス2㌔の478㌔での出走となりました。前走が大幅プラスの出走でして、今回は更に2㌔増。。。成長分もあるとは思いますが、映像で見ててもやや太目残りでしたね。動きもボーッとしていて、覇気があまり感じられず、まさに休み明けの調整不足の典型的な感じで周回しておりました。
パドック解説では『まだ仕上がり途上の感じはありますけどねぇ~』と、短いコメント。女性アナウンサーもあまりのコメントの短さに『にっ・・・2枠・・・』と、噛んでしまう始末。。。扱いは酷かった。パドック推奨馬は③バトルアステア⑯サーノ⑤ミッキープリステン⑧ドラゴンイチロー⑬トウショウセレクトの5頭でした。
各競馬場の昼休みの時間帯ですので、騎乗命令時のパドック映像や本馬場入場も十分にあると思いきや。。。他場で馬体再検査が発生し、その願いも叶わず。。。いきなりレース映像です。

ゲートの出は良かったですね。五分以上の良いスタートでしたが直後に隣枠③バトルアステアに寄られて、すぐに後退。赤木騎手はあまり押し出すこともしませんでしたね。
そのあとは砂をいっぱい被る馬場の内側へ。。。この時点で勝ちは諦めました。あとはタイムオーバーにびくびくしながら、どれだけダートに慣れさせてくれるか。。。そこに注目しておりました。
馬場の内を砂を被りながら1コーナー~2コーナー。向正面では後方2頭目まで下げさすがに怪しい雰囲気。。。そして、3コーナー手前からまさかの進撃。。。馬場の最内から徐々に外に持ち出して⑫シンシンキエイ⑨レジェンドヒーロー⑮ナスムネカタを交わし、12番手まで進出。もう駄目(タイムオーバー)だ~と思っていたところでしたが、少し持ち直しました。直線では先団3頭の⑩ブルロックと⑬トウショウセレクトと③バトルアステアが激しい叩き合いをしており、後方のローレルクラシックは殆ど映らず・・・どうなっているのかもよく分かりません。しかし、頑張って大外に出して追い込んで来ていたようで、見事10着でゴール!!道中は後方2頭目まで下げておったのですが、上がり3Fを39.5秒でまとめ5頭を抜き去りました。
勝ったのは⑩ブルロックで勝ち時計は1分46秒6の好タイム。レース自体のレベルは高かったです。ローレルクラシックは2秒6差の1分49秒2。でも、ここ最近の未勝利D1700㍍を見わたすと1分48秒台で勝ち負けになっておりますので、ローレルクラシックもそれを考えればそれほど悲観するほどではないかと。。。

日曜追い切りをすることを考えれば、他頭数の初ダートの雰囲気を余すことなく体験し、時計についてもまずまず。。。いい追い切りになったかと思います。

出走を提案してくださった佐々木助手には感謝の気持ちでいっぱいですし、赤木騎手も次走に備えきっちりと馬場の内側に入れて走らせてくれました。ありがとうございます。

赤木騎手のコメント『初めてのダートでしたけど、走りは良かったですよ。今日は内枠でしたから、前に行ってくれと言われていましたが、スタートがもうひとつで前に付けられずポジションが悪くなってしまいました。休み明けもあってフワフワした感じがありましたから、使った次は良くなると思います』

佐々木助手のコメント『まだ担当して間もないのですが、体調も良く、スーパー未勝利に向かうまで1回使っておくのと一発勝負とでは、かなり違いがあると思って先生に使いましょうとお願いしました。まわりを気にする馬ですから、外枠からジワッと行かせた方が良いと思うのですが、内枠に入ってしまい包まれてしまいましたね』

飯田調教師のコメント『ジョッキーの感触は悪くなかったようですので、まだ望みはあると思います。番組がないので次もダートになると思いますけど、今回の1戦が活きてくればいいですね』

ということで、ラスト1戦にすべてを賭けることになりました・・・しかし、ここで問題が。。。今週からはじまったスーパー未勝利戦の登録数が思った以上に多い。今週も3節空きだと週走が厳しい状態。今週以降はレース数も少ないということを考えると・・・来週は多分無理でしょう。再来週も微妙。。。そして、最終週はダートの短距離と中距離がひと鞍ずつで、ここを使うことができるかどうか。。。優先出走権が無い中、スーパー未勝利に出られるかどうか微妙なところ。

現在のところ飯田先生は来週から登録する予定で、半身未勝利を中心に考えているとのこと。もし、阪神が難しく札幌や中山に出走の可能性があればそちらも考えつつ、500万下の芝長距離戦も視野に入れながらギリギリまで待つとのこと。そうなると、阪神最終週の500万下芝2400㍍が浮上してきます。
今回のレースを見ると明らかに適性は芝に。そして、この時期の500万下芝長距離戦ですと、出走メンバーのレベルも低いですし頭数も集まりません。他頭数で苦手なダートで戦うよりもこちらの方が妙味がある気がします。是非、未勝利戦に出走馬が集結し、クラシックには格上で芝2400に出走してもらいたいと思っております!
スタッフさんの話では身体も頭の中もまだまだ子どもだとのこと。。。
仮に勝てなかったとしてもここで見切りをつけるのは惜しい存在。温情なしで自力で現役続行を決めてもらいたいですが、惜敗だとしても是非現役続行の道をつくっていただきたいと願っております。

心配なのは、これから調教が徐々に厳しくなってきます。そこで、苦しさを誤魔化すために以前の様な悪い癖が出てくるようですと、続戦も無いでしょうから、クラシックにはしっかりと我慢してもらって大人になってもらいたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

100826山岡TC訪問記①

2週間前に行った山岡トレセンですが、全然アップせずにここまで来てしまいました。アルボランシーファンの皆様お待たせいたしました。成長したアルボをしっかりと見てやってください。

1009081_2 ・・・中央がアルボ。3日ぶりの再会です。今日は密着マーク!

1009082_2 ・・・軽いキャンターです。やや前が負けていて前の踏み込みが浅い印象。。。皆さんはどう見えますか?

1009083_2 ・・・坂路に入ったアルボ。17-17ですが、力強い走りを披露。(動画もあります)

1009084_2 ・・・この写真がトモの成長ぶりを確認できる1枚だと思います。

1009085_2 ・・・洗い場でスタッフさんに噛みつくアルボ。狂気のオンナ馬か?

1009086_2 ・・・でも、いい顔をしています。走りそうな綺麗な馬ですよ。

ということで、今回は写真中心。現在、ブログに動画を載せるワザを勉強中。。。まだよくわかっておりませんが、お楽しみに。。。お蔵入りになる可能性も。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

今こそ、良血開花を

久々のレギュラー投稿となります。いろいろとご迷惑をおかけしました。毎日・・・ってのは、なかなかプレッシャーがきついので、『なるべく毎日書く』って感じのスタンスでプレッシャー無く続けていこうと思います。
今日は背水の陣のローレルクラシックのレース前評判を特集。。。

ローレルクラシック
5日(日)小倉5R3歳未勝利D1700㍍
【発走12:40】
赤木高太郎56.0㌔

競馬ブック
短評⇒追不足で苦戦
印…〔…………………〕
TM〔………………………〕
ダート―
血統…◎
距離…―
前走…―
調教…―
実績…―

レーティング52.0(7番手)
予想オッズ36.1倍(11番人気)

△ローレルクラシック(佐々木助手)
帰厩して10日だけど、状態は良さそう。ダートで先手でも取れるようなら。

調教より→攻め量物足りず
8月29日・栗坂良1本・単走・助手・4F60.2-43.1-28.4-13.9(馬ナリ余力)
9月1日・栗坂良1本・助手・4F55.6-40.4-26.8-13.2(一杯追)

クラブからの情報
飯田(雄)調教師のコメント『牧場ではそれ程速い処は乗っていませんでしたが、しっかり下地はできていたので今朝一杯に追ってみたら、動きもマズマズでした。ここを使ってもトータルで5戦。もし勝てなくともスーパー未勝利への回数資格は失いませんし、着順で優先権を取れる可能性も出ますからね』

★★★デビュー前は注目されていた素質馬も既に過去の話・・・まったく印がありません。帰厩直後の予定では直接阪神のスーパー未勝利を予定していたんですが今週の追い切りが思った以上の出来と言うことで、急遽出走となりました。時計はあまり良くなかったですので、ちょっと心配なんですけど師が見て“良い”と言うことですので信頼しましょう。。。
今日は先に相手の分析を。。。結構入着実績のある馬が多いですね。一番人気が予想される③バトルアステアは新馬2着⇒未勝利4着⇒5着⇒6着。。。高い先行力を持ち地力が評価されております。そして、小倉リーディング2番手の浜中騎手が騎乗する⑯サーノ。前走2着成績も安定していますからね。。。この馬も先行力あり。それから⑬トウショウセレクトも高い先行力が評価され人気上位。この仔も前走4着。その他⑤ミッキープリステンも前走2着。⑩ブルロックも2着歴が2回。。。今紹介しただけでも5頭。近走成績だけを見るとハイレベル。でも、逆を返せばレベルが下がった最近の未勝利戦でも勝ち切れない馬ばかり。。。成績だけ見てビビっていられません。
ローレルクラシックは初ダート。追い不足で終いの切れ味はいつも以上に心配なところ。。。是非とも先行したい。そんな思惑の中、外側の隣枠に力のある逃げ馬が来たことはちょっと嫌ですね。被されてやる気を失う最悪パターンもうっすらと過ってしまいます。気持ちとしては“ピークを次走”と、睨んでいるでしょうから無茶もしてもらいたくないし。。。結果として結構危険な“賭け”となっているのかもしれません。

ローレルクラシックの未勝利脱出計画は2週後の阪神2週目19日(日)阪神芝1800㍍戦直行が濃厚でした。しかし、休み明け一発勝負はやや不安が残る。。。一回叩いてスーパー未勝利戦が僕も希望だったので、今週の出走はちょっと嬉しいんですけど。。。芝のレースに出てくれると思っていたんですよね。
今回が初ダート。クラシックが初ダートをうまくこなしてくれて、勝ってくれると最高ですけど、勝たないまでも次走もダートで望みがつなげられる走りであれば大きな収穫です。しかし、先ほども書きましたがダートが全く合わないとか、砂を被って後方に沈みタイムオーバーになる可能性も。。。こうなると、昨年の“エルクラシコ”パターン。スーパー未勝利戦を計算していたところを大きな誤算となってしまいます。それだけは回避して欲しい。
理想は余裕残しの今回を勝ってくれると、いろいろとプレッシャーから解放されるんですけどね。クラシックの最新の写真を見てもまだまだ幼い体つきですので、思い切って一旦放牧に出しましょう!一つ勝って放牧。。。一番良いなぁ~。
まぁ、相手関係からもクラシックの調整度合いを見ても、そんなにうまくいかない感じもありますので、現実的に考えればひと叩きして次走に備える。ダートもそこそこにこなし(できれば優先権の5着以内を確保が希望)、次走は相手関係を見ながら芝でもダートでも相手関係をじっくり見て組み易そうなところで必勝を期してもらいたいですね。
それから後の話は・・・とりあえず今日はしないことにしておきます。
6Rには同じローレルクラブの協和牧場産駒の良血馬であるレイニータが出走します。明日の昼過ぎにローレル協和祭りとなることを期待しております。。。
土壇場の未勝利戦に強いローレル。。。やってもらいましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

ブログ復活します

クオンの引退をキッカケにすこしブログをお休みしておりましたが、愛馬はまだまだ走ります。
アルボランシーの山岡TC訪問記もありますし、ローレルクラシックも走ります。そして、2歳戦が始まって3ヶ月が経とうとするPOG大会もしっかり整理してサポートしなければいけませんからね。。。

何よりも、この10日間毎日100人以上の方が見てくださっていました。ということで、愛馬に負けないようにもう少し頑張ってみようと思います。

ということで、明日から本格復帰しますので今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »