« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

旅行の出張です

突然ですが、明日から土曜日まで旅行に行ってきます。旅行と言っても旅行のお世話をする側なので、出張なんですけど。。。
水曜日は大阪、木曜日は小豆島、金曜日は神戸、土曜日はユニバーサルスタジオジャパン。移動が多いので、ちょっと疲れそうですけど。。。普段の仕事からちょっと離れることができるので、(一応仕事ですけど)リラックスしてこようと思います。
ホテルは3日ともかなりいいところですので、パソコンを持ち込んで旅行の間もブログは継続する予定です。疲労の度合いにもよりますけど。。。
明日はローレルもユニオンも在厩馬情報。かなり楽しみにしております!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

ローレル1歳馬どうする?

今日、ローレルクラブから茶色い封筒が届きました。
引退する予定の馬もいないので、『もしかして良い手紙かも!!』と思って開いたところ。。。出資予約した馬についての出資申込書が届いていないという、通告の手紙でした。悪気はないんですけど、ついつい出資予約で満足しちゃってそのあとのことを忘れちゃうんですよね。。。12月15日までに出さないと予約取り消しになっちゃうので、早く出します。

さて、ローレルの1歳馬ですけど。。。1頭はタッソーニ―09(父サムライハート)で決まっているんですけど(上記の出資予約馬です)、次の1頭で悩んでいます。
迷っているのは3頭。。。ディープインパクト産駒であるアサカフジ09とアグネスタキオン産駒であるエフィシェントフロンティア09、そして、まだ募集されていない馬なんですが、キングヘイロー産駒の牡馬。→因みに最後のキングヘイロー産駒はクラブスタッフさんとか会員さんからの情報漏えいではなく、某牧場さん関係の方のブログで見た情報ですので、フライング情報でもなんでもありません。当然、流れる場合もあります。
キングヘイロー産駒の牡馬は厩舎や写真を見てからの検討になりますが、アサカフジ09が非常に良く見える。早くDVDを見たいところです。この馬はかなりいいんじゃないかとお思っております。ディープインパクトの牡馬。。。ちょっと持ってみたいです。ちょっと小さいかもしれないところが心配ですけど。。。
そして、アグネスタキオン産駒に出資したい。。。そして、そのチャンスもあと僅か。そしてそして、エフィシェントフロンティアの仔なら血統的にも問題ない。馬も良さそうですしね。予定厩舎をどう考えるかですけど。。。
さて、どうしましょう?他にも気になる馬が居るといえば居るんですけどね。。。ユニオンの出資との兼ね合いもあるんで、ここから先は更にじっくり考えます。
皆さんのオススメ馬はどれですか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

バイクと特別登録

今日、納車日。。。我が家にバイクが届きました。YAMAHAのXJR(400CC)とYAMAHAのDT(125CC)を下取りに出して、HONDAのCB400SUPERFOURを購入。。。ジャパンカップも見ずにバイクで遊んでおりました。(ジャパンカップは大変なことになりましたね。。。)
これからは、CB400が僕のメインの脚になります。牧場はこれで行くことが増えるでしょう。。。京都競馬場もバイクで行きますかねぇ~って感じです。大事に乗っていきたいですね。そして、年齢も年齢ですので無茶なことはせず、安全に乗っていきたいです。

さて、特別登録ですが、12月12日(日)阪神ジュベナイルフィリーズGⅠは29頭が登録。アルボランシーの名前はありませんでしたね。同厩のタガノラヴキセキの登録はあったんですけどね。サッと見たところ・・・オープンクラスの馬は8頭。残りの10頭は500万下クラスの馬が格上挑戦という形で出走ができることとなります。そうなると・・・約50%の確率で出走できることになります。芝である程度の力量が計れたタガノラヴキセキよりも芝での未知の魅力に溢れるアルボランシーの方が面白いと思うんですけどね。いろいろと事情もあるでしょうけど、アルボも登録して欲しかったなぁ。。。まぁ、先生が決めたところでしっかりと結果を出してもらいましょう。
そして、今週予定のローレルクラシック。
小倉では3歳以上500万下の芝中距離戦三萩野特別に58頭が登録。。。このうち何頭かは4日の平場芝2000㍍や芝2600㍍に回ってくることでしょう。。。5日には阪神で平場の芝1800㍍もありますけど。どれだけ分散されるか。。。出走も微妙な感じです。1000万下になりますが4日(土)の柳川特別(芝2000㍍)は登録18頭。阪神1000万下再度山特別(芝1800㍍)とのダブル登録も何頭か居ますので、こちらに登録しても良かったかもしれません。もちろん、難しい戦いになりますが、前走で好勝負をしたメイショウカンパクがダブル登録で力上位だと思いますので、ローレルクラシックでもやれるんじゃないでしょうか?因みに未勝利馬の1000万下特別競走の出走は可能なんでしょうか?その辺もよく分かっていないのにこんなこと書いてますけど。。。

さて、明日から久々のバイク通勤。。。楽しみですゎ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

今年一番のお買いもの

今日の馬券はまずまず。。。明日、大きな支払いをします。。。それは何かと尋ねたら・・・⇒⇒バイクが我が家に届きます。400ccのバイク!!嬉しい!!本当は今日、そのお金を捻出しようと馬券で頑張ったんですけどね。そこまで儲かりませんでした。
明日は、どこかで3連単勝負しますかね?
とりあえずバイク楽しみだぁ~~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

101126ローレル愛馬情報

今週は久々に出走なし。それでも先週まで
16着(ローレルベルロード)

2着(ローレルクラシック)

5着(アルボランシー)

2着(ローレルクラシック)

1着(アルボランシー)
ですので、良い5週間だったと言えるでしょう。
来週からまた走りだしそうです。。。良い年末を迎えたいですね。
ということで、ローレル愛馬情報

ローレルクラシック(3歳・牡)
(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
11/24 この中間も変わりなく調整されており、本日追い切られました。
24日・栗坂良1本・単走・助手・4F58.8-43.0-27.8-13.4(馬ナリ余力)
飯田(雄)調教師のコメント『上がり重点にやりましたが、前走よりしっかりとした脚取りだったと、跨った助手は言っていました』
★★★2戦連続2着のクラシック。少し休んで(?)再び小倉で勝負に出ます。この中間も馬なりの調教ですが、上々の様子。次の小倉で決めたい。

アルボランシー(2歳・牡)
(ロックオブジブラルタル×フィーユドゥレーヴ)
11/24 12月19日(日)阪神7R・2歳500万下(混)D1200mに出走を予定しています。
レース後の上がりの状態に特に変わりないようです。
河内調教師のコメント『思っていた通り、一度使って良くなっていたね。次はまだ決めた訳ではないけど、D1200mは勝った条件だから、目標はこの辺になると思う』
★★★とりあえず、上がりに変わりなく一安心。河内先生は“まだ決めた訳ではない”と前置きしながらの12月19日京都D1200を予定しましたね。
アルボの調子が良ければ来週の阪神D1400もあり得るだろうし、12/12の中山D1200や阪神JFだってあると思っております。特別登録して欲しいなぁ~出られなくてもいいから。。。

ローレルジャブラニ(2歳・牡)
(シンボリクリスエス×パフェ)
11/22 引き続きWM・ウッドコースでのダク600m・キャンター1800m・坂路1本18秒ペースの調教を行っています。
宇治田原優駿ステーブルスタッフのコメント『今気になるところはどこもありませんので、様子を見ながらペースを上げていきます』
★★★とりあえず変わらず。。。まずはこのペースをクリアすること。そして、15-15をこなせられれば・・・すぐにレースに使えるまでになりますよ。。。
能力が高そうで楽しみです。

ということで、今週はゆっくり馬券を楽しみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

101125ユニオン愛馬情報

入厩馬のコメントが水曜だけでなく木曜も。。。いつからこんなサービスが良くなった?嬉しいですね。。。ということで、ユニオン愛馬情報も水曜日から木曜日に引っ越しです。

ハナカゲ(2歳・牝)
(サクラプレジデント×シャドウスプリング)
11/18 角馬場⇒坂路(普通キャンター)⇒E(ゲート練習)
本日もゲート練習。入り、駐立を問題なくこなし、僚馬と一緒にキャンターでの発馬も行った。まだ鋭さが足りないものの、しっかり反応はできていた。早ければ、練習を兼ねて来週にもゲート試験を受ける予定。
助手さんのコメント『落ち着いていますし、ゲートも心配ありませんね。あとはもう少し出が速くなれば合格レベルに達すると思います。練習を積んでいけば、出脚ももっとついてくると思いますよ』
担当厩務員さんのコメント『入厩直後に少しだけ飼い喰いが落ちましたが、すぐに戻っています。かわいらしい牝馬で手が掛かることはありません。調教しながらしっかり喰わせて、もう少しふっくらさせたいですね』
11/24 角馬場⇒坂路(普通キャンター)⇒E(ゲート練習)
引き続き、ゲート練習。入り・駐立は問題なし。軽めキャンターで発馬練習も行った。先週よりもしっかりとした反応でスタートを切った。明日、ゲート試験を受ける予定。
助手さんのコメント『素直だから良いですね。特に気になるところもありませんし、明日、試験を受けてみます』
11/25 角馬場⇒坂路(普通キャンター)⇒E ゲートから 
14.0(ブック)一杯 ゲート試験合格
僚馬ともに3頭でゲート試験に臨んだ。1本目、2本目ともにそれほど速いスタートではないものの、入り・駐立・発馬と無難にこなし、無事合格。今後はデビューに向け、追い切りを進めていく。
助手さんのコメント『全く問題なく合格することができました。乗った感触も良いですし、素直なのがやっぱり良いですね。前向きさもありますので、速いところも問題なくいけると思いますよ』
★★★入厩して3週間。牧場でも速いところは乗っておりませんし、入厩後も普通キャンター程度。動くのかどうかはまだ分かりませんが、気の良さとセンスでゲート試験に挑み、見事一発合格。某掲示板を見ると兄姉も一発合格しているそうで、その良さはハナカゲも持っているようです。これから速いところをやっていき、追い切りも実施されると思うんですが、デビューもそれほど遠くない感じですね。減った体重を気にしながら速い時計を出すのはいろいろとスタッフさんに気を遣わせるところだと思いますが、名門厩舎の力を見せていただきたいところです!
小さい馬体ですので、芝の方がいいですかね。。。そして、牝馬限定の方がいいでしょう。そうすると、必然的に1月19日になります。この日は阪神で芝1600㍍、小倉で芝1200㍍の牝馬限定戦があります。順調であるならばここを使ってくるでしょう。早く仕上がるタイプみたいですので、前向きな性格とセンスの良さでデビュー勝ち。。。期待したいですね。

ライトアップゲラン(2歳・牝)
(ファンタスティックライト×ヒダカゲラン)
11/18 角馬場⇒坂路(普通キャンター)⇒E(ゲート練習)
調教時は落ち着いているため、ゲート練習を開始。本日はゲート通過のみに留めたが、特に問題なくこなしていた。
11/24 角馬場⇒坂路(普通キャンター)⇒E(ゲート練習)
徐々にゲート練習を進めている。入り・駐立は問題なくこなし、軽めキャンターでの発馬練習も行った。まだ速いという訳ではないが、しっかりと反応してスタートを切れていた。引き続き、ゲート試験合格を目指して進めていく。
助手さんのコメント『普段はまだピリピリしたところがありますが、調教中は落ち着いているので、ゲートも問題ないですね。このまま進めていけると思います』
11/25 角馬場⇒坂路(普通キャンター)⇒E(ゲート練習)
本日もゲート練習。引き続き、調教中は落ち着いており、入り・駐立は問題なし。発馬練習でも昨日より速いスタートを決めており、徐々に良くなってきている。
谷調教師のコメント『しっかり出る気持ちも出てきたし、ゲートは問題ないね。普段も徐々に落ち着いてきたし、調教中は落ち着いているので問題ない。来週ぐらいにはゲート試験を受けられるようになると思うよ』
★★★こちらはハナカゲよりも1週間早く入厩。。。しかし、神経質な性格も災いして、ハナカゲに後れを取っている状況です。まぁ、それでも順調といえば順調か。。。ハナカゲは早く仕上がると思いましたからね。
こちらはピリピリするところはあるものの調教は予定通り積めているというところか。ゲートについても“悪い”というコメントはなく(まぁ、いい感じというコメントもないですけど)、うまくいけば来週合格するかもしれませんね。試験ということで、緊張したりピリピリしたところを出すとダメかもしれないですけど。。。
こちらは、姉オドゥールゲランと同じように長いところからデビューしますかね?12月26日の阪神芝2000㍍かダート1800㍍で行ってみましょうか?年が明けると長いところが結構あるので、年明けデビューもあるかもしれませんね。それでもいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

2度目の口取り果たしたぞ(181戦目)

京都競馬場・・・そういえばあんまり行ってないなぁ~。。。2回目かも。そして、車で行くのは初めてでした。

では、アルボランシーのレースを振り返ります。

アルボランシー
20日(土)京都2R2歳未勝利(混)D1200㍍
川田将雅54.0㌔

前走よりマイナス2㌔の470㌔での出走となったアルボランシーですが、現場のパドックで見た感じではやはり岡山トレセンで見たときよりもしっかり絞れて、筋肉もはっきりと見える様になっていました(そんな時と比べるなよ・・・って感じですけど)
ただ、もうひと絞りできそうかな?って感じでしたので、まだまだ良化途上だと見えました。一本被りの人気馬⑪シゲルテイトクはデカイ。。。そして、かなり見栄えのする馬でした。でもちょっとコロンとし過ぎでしたね。
登場時から2人引きのアルボランシー。山岡トレセンでも時折キツイ気性を見せていたのですが、ここでもその面影を残していましたね。クビを上下に振って厩務員さんのもつ手綱を引っ張ってみたり、ハミをグッと噛んでみたり、既に眼光鋭く気合十分といった感じ。入れ込んでどうしようもないって感じでもないので、この気合が良い方に出れば期待が持てます。前走のパドックも同じような感じで好走していたので、これでいいのではないでしょうか?今日のパドック解説は大阪スポーツのの松波大樹氏。松波さんのコメントは『そうですね。。。前走で結構走ってくれたんですけどね。追い切りの動きがちょっとパッとしなかったんでねぇ~上積みとなると果たしてどうなのかなって気はしますね~』といただきました。松波さんのパドック推奨馬は⑪シゲルテイトク⑨バージニアキャット⑩コウエイオトメ④オースミストーンの4頭。③アルボランシーは入りませんでしたが、いいと思うんですけどね。。。3着以内は確実だと思いました。
そして本馬場入場。京都競馬場はスタンドの一番端っこから登場するんで、写真も結構撮り易いんですよね。ウィナーズサークル脇から狙って写真を撮りましたがなかなか良く撮れました。カメラの機能が向上しているからですね。腕はそんなに上がっていませんけど。
本馬場入場、返し馬の時はパドックの時の様な入れ込みと言うか気合と言うか難しそうなところはなく、『これからレース』と言う、気持ちが出ているいい表情をしておりました。返し馬も川田騎手の合図でスーッと走りだしました。

さて、なかなか楽しみなアルボランシー。ここは馬券もガッチリ購入したいところだったんですが、携帯電話を車の中に忘れる大失態。。。競馬場なんだからマークカードで窓口購入もできるんですけど、、、止めちゃったんですよね。。。1Rのランデブーの応援馬券と一緒に数百円分の単勝・複勝・応援馬券は買いましたが、『儲けよう』と、買う馬券はパドック見てからにしよう。。。と、躊躇していたんですよね。携帯からPATで買おうと思ってたんですが、出鼻を挫かれ、『無理に買いに行ってカウンターパンチを食らうと辛いし、馬券買わなくても愛馬が好走すればそれはそれで嬉しいしここは我慢しよう。。。』と、思い止めました。因みに買う予定だった馬券は馬連・馬単、アルボランシーから総流し。。。後に、BIG配当でショックを受けることになるんですけどね。。。(ブログにも馬券のことを書いたりしてスイマセン。。。それなりにショックでしたので)

そして、レースになります。僕はランデブー出資者の友人と、初対面だろうアルボランシーの出資者の方等4名でゴール板前で観戦をしました。スタートはもっさり。前走同様うまくはありません。③アルボランシーはいきなり10番手くらいの位置に下げます。『あぁ~』僕の周りもそして僕もそんな声を出してしまいました。スタートを決めたのはターファイトの②フェアギャンブラー。直後にスピードの違いを見せ⑪シゲルテイトクがハナを奪い返します。そして①クリノマキバオー。ヌルっとしたスタートから、⑪シゲルテイトクがひっぱり、いきなりペースが上がります。アルボランシーは無理せず6~7番手にポジションを上げ馬場の内側に身を潜めます。最初からここまで川田騎手も追い通し。。。アルボランシーにはちょっと忙しそうな感じにも見えますが。。。3コーナーから4コーナーも馬場の内側。前走はここから伸びて来たんですが、内側では前が開かなければ末脚も出せない。。。『ちょっと苦しいかな』なんて言い合っていた矢先に外を走る⑫シゲルカイチョウや⑩コウエイオトメを先に走らせ、外のスペースにスーッと入り込んだ③アルボランシー。ここから川田騎手のムチが飛び、アルボランシーが反応。前には人気の⑪シゲルテイトクが必死に粘り込みを図り、その外を同じ勝負服の⑫シゲルカイチョウが追いかける。その外から更にキレのいいスピードで③アルボランシーが襲いかかる。残り200メートルからは僕の周りでは大騒ぎ。もちろん僕も騒ぎましたけど。。。その声が届いたかのようにアルボランシーが一完歩毎に前との差を詰めていく。そして、並ぶ間もなく残り50㍍のところで交わし先頭へ。。。『お~お~』と言っている中、先頭でゴール。

僕たち4人は握手したりハイタッチしたり・・・そんなことやってる場合ではない。。。早く口取りの集合場所に向かわねば。。。ということでダッシュ。今回は奇跡的に上限ギリギリの口取り申込で“NO抽選”。そして、大勢の人が集まった時に口取りですから。。。本当に良かったと思います。インフォメーションで通行証を受け取り、関係者出入り口からウィナーズサークルへ。。。移動途中に満面の笑みを浮かべる河内先生が見え。終始追い通しで疲れているであろう川田騎手が鞍を外して河内先生と握手。その向こうには走り終えたばかりで全身から汗が噴き出しているアルボランシーがクルクルと回りながら歩かされておりました。

そして、ウィーナーズサークルで写真撮影。慌ただしく、人も大勢いたので、なんだかよく分から無い内にあっという間に終わってしまいました。(しっかりと撮れていたかなぁ~ちょっと心配です)

さて、その後はレース後のレクチャー。いつも(負けた後のレクチャー)はコメントも盛り沢山で、いろいろと表に出ないコメントも獲れるんですけど、今日は1Rランデブーに続いたこと。アルボランシーが勝ったこと。1時間後にローレルゲレイロの引退式が始まること。が重なって、あまりコメントが聞けませんでした。公式ページに出ていた川田騎手のコメントだけでしたからね。。。河内先生にはコメントを聞ける時間が無かったそうですから。。。ということで、優勝ゼッケンをまわしながら記念撮影。僕も2枚撮りました。

川田騎手のコメント『スタートがもうひとつで、砂を被って嫌がってもいましたけど、流れに乗れてからは手応えも良く、直線に向いた時は前を差し切れるだけの手応えを感じていました。力通り順当勝ちでしょう。今日はゲレイロの引退式もありますし、華を添えられて良かったですね』

僕はその後、ローレルゲレイロの引退式を見て、7Rキミニアエタキセキの撮影と応援。9R衣笠特別に出走したアンプレシオネの撮影と応援をしました。そして、ターフィークラブでローレルゲレイログッズと、今日勝たせてもらった川田騎手グッズを買って帰りました。

では、話は戻ってアルボランシーの話ですけど。。。

アルボランシーは1分13秒9の時計で優勝。上がり3Fの時計は全体の4番目の38.0秒でした。2着のシゲルカイチョウに0.1秒の差をつけました。

このレースのハロンタイム
12.4-11.1-11.8-12.3-12.6-13.7

スタート後2F目の時計は速いんですけど、後半は平凡。全体の時計もかなり遅い決着となりました。レース分析でもランクE評価でしたしね。。。納得ですけど。
オオシマルチアの仔ワンダーフォルテが勝った前の週の新馬戦ですが、1分13秒5の時計。
11月13日6Rの2歳500万下戦ではシゲルソウサイが1分11秒5の時計で勝ち、アルボランシーの走破タイムを当てはめると5着に相当。。。勝ったことは嬉しいですが、このレースで“次もいける!”って、強気にはなれない感じですね。。。
戦前は“ここがメンバー的に薄い”と、アルボランシーの適性よりも優先された相手関係。。。これがしっかりハマったわけで、河内先生に勝たせてもらった勝利ともいえます。
なんか、こんなことばかり書いていると、悲観的にこの勝利を評しているように思われるかもしれませんが、スタートのもたつき、終始おっつけて走っている道中、そして、最内から外に持ち出して外を伸びるキレ味。。。決してアルボランシーにとってベストではない感じの条件にもかかわらず、これだけのレースができたことは、素晴らしいと思います。高いレースセンスを持ち、いい脚を使えることも分かりました。アルボランシーに合う条件が見つかれば更なる上昇も期待できるでしょうし、まだまだ伸び代が隠されているような夢と期待を掛けられるレースといっても過言ではないでしょう。
つまり、この条件で今後も・・・というと、キツいところもあるが、1400㍍や1600㍍であれば上のクラスでもやってくれそうだし、血統からは芝のレースも早く見たい・・・そう思わせます。

そして、今日水曜日に河内先生からコメントが届きました。

河内調教師のコメント『思っていた通り、一度使って良くなっていたね。次はまだ決めた訳ではないけど、D1200mは勝った条件だから、目標はこの辺になると思う』

また、D1200㍍を使うみたいですね。河内先生はプロですし、反論はありません。
D1200㍍であればメンバーはやっぱり薄くなりますからね。。。ただ、スペシャリストが潜んでいると苦しいかと思いますが。。。
中3週明けてこのレースを予定しているということは、河内厩舎のエース2歳馬としてじっくりと調整してくれる様な気がします。河内厩舎で勝ち上がっている2歳馬はタガノラヴキセキ(父フジキセキ)とアルボだけですからね。。。中心視してくれることでしょう。
それなら格上挑戦で阪神JF(GⅠ)も行こうよ。。。って思うですが・・・レースの格はあまり考えず、馬の調子本位で行く河内先生らしいといえばらしいんですけどね。
ダメ元で阪神JFに登録して、除外の場合翌週の阪神D1200㍍ってのもいいと思うんですけど。。。河内先生もまだGⅠでは力が足りない、、、ということなんでしょう。
D1200㍍は事実勝った条件ですので、悪いワケではないですので、再度好レースを期待して、そのあとのことは、この後に考えましょう。

とにかく、嬉しい勝利。嬉しい口取り。。。この日は帰りにいろいろと遊んで帰りましたが、この日はすべて判断が良い方に転がりました。なんともいい日でした。
馬券は・・・バイクを買ったり出資馬を1頭増やすまでは至りませんでしたが、5日前にジャブラニに会いに行った交通費と今日の交通費、そして、お土産代も余裕でまかなえるだけの儲けはありました。良い思いをしたワケですのでこれ以上欲を出してはいけないのかもしれませんね。。。

アルボランシーには長い期間現役で活躍できる競走馬になって欲しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

来年もJ2か。。。

今日、アビスパ福岡が勝ち、ジェフ千葉が負けたためアビスパ福岡の5年ぶりのJ1復帰が決まり、ジェフ千葉の1年でのJ1返り咲きが無くなった。

あぁ~ジェフは来年もJ2での戦いを強いられる。。。J2でもどこでもジェフが好き。フクアリが好き。ジェフのサポーターが好き。だからあと2試合も応援するし、来年も応援します。

地元はジュビロ磐田ですけど。。。サポーターと応援の雰囲気が良くない。。。気持ちよく応援できる環境になって欲しい。。。

さて、遠く北の大陸で頑張っているロシアプレミアリーグ、アムカル・ペルミに所属する巻誠一郎選手も降格の危機にさらされている。次節は本田圭佑が所属する強豪CSKAモスクワ戦。負けると苦しいんですよね。。。何とか頑張ってもらいたい。巻だけでも生き残ってくれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

101120京都競馬場遠征記②

今日も写真中心。。。まだ体力が戻っておらず、今日も早く寝て、復活を目指します。

今日はアルボランシーの写真です。

10112201
・・・KYOTO競馬場。渋滞に巻き込まれましたが無事到着。

10112202
・・・アルボランシーは眼光鋭く気合十分。

10112203
・・・本馬場入場のアルボランシー更に気合を感じました。

10112204
・・・返し馬に入ります。きれいなフォームです。期待が高まります。

10112205
・・・スタート直前の輪乗り。アルボの姿を確認できますか?

10112206
・・・ここからは3枚の写真で差し切るシーンを。

10112207
・・・シゲルの2頭に並び、あっと言う間に。。。

10112208
・・・抜き去り、ここで勝負あり!川田騎手もゴール前で小さくガッツポーズ。

何度見ても、興奮が蘇るいい写真です。

ここで、我がファミリーの意外な(?)“初”を紹介します。
Ⅰ・牝馬の初勝利
今までの勝ち馬はローレルシード・ローレルウェルシュ・ローレルアクシス・ローレルベルロード・クオンと、牡馬のみ。意外にも牝馬の勝利は初めてになります。
Ⅱ・2歳戦初勝利
今まで勝ち上がりはすべて3歳未勝利戦。それも、ローレルシードの5/8が最速の勝ち上がり・・・もう、春のクラシックに間に合わない。。。今年は初めて期待を持てそうな時期での勝利。
Ⅲ・主要4場での初勝利
今までの11勝は福島、新潟、中京、小倉のローカル4場だけでした。これが初めての京都で勝利。阪神も東京も中山もありません。。。

さて、一口馬主としてのひとつの殻を破ったかな?
ここから我がファミリーの快進撃が始まるか??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

101120京都競馬場遠征記①

今日はRUGBY関係のパーティーがありましたので、今帰ってきました。
昨日も書きましたがアルボランシーの勝利で書くこといっぱいあるんですけど、今日は速く寝ないと体が持たないので短縮バージョンで。

京都競馬場遠征記その1ということで、アルボランシー以外の写真で。。。

10112101
・・・1Rに登場したローレルクラブのランデブー。頑張って欲しい。

10112102
・・・京都競馬場の本馬場入場口は分り易くていい。中京もそうならないかなぁ~

10112103
・・・返し馬に入るランデブー。次走に光が見えるレースでした。

10112104
・・・引退式に登場したローレルゲレイロ。やっぱり見た目にも強そう。

10112105
・・・尻っ跳ねするゲレイロ。この元気をしっかり受け継ぐ仔が出てほしい。

10112106
・・・関係者との集合写真。ゲレイロゆかりの人の多さにビックリ。

10112107
・・・7Rに出走のキミニアエタキセキ。午後からはユニオンタイム。

10112108
・・・レース中のキミニアエタキセキ。いい写真スポットを見つけました。

10112109
・・・今回は距離の壁か・・・直線でパッタリ。次走距離短縮で期待ですかね?

10112110
・・・9R衣笠特別に出走したアンプレシオネ。

10112111
・・・レースは直線で抜け出し、“勝つかも”と思わせました。

10112112
・・・2着。よく頑張っています。次も好勝負を期待できますね。

あまりまとまりのある感じではない今日の文章ですが・・・とりあえず。。。今日はこの辺で。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

アルボランシー優勝(速報)

アルボランシーが20日(土)京都2R(発走10:30)2歳未勝利(混)D1200mで優勝しました。
現地応援で2度目の口取りを果たすことができました。
101120

ローレルクラシックのレースを振り返りました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

京都で口取り叶うか?

明日は千葉ではなく京都に行きます!!

アルボランシー
20日(土)京都2R2歳未勝利(混)D1200㍍
【発走10:30】
川田将雅54.0㌔

中京スポーツ
〔△…△…△△△…〕

競馬ブック
レース評・・・主力対等
短評⇒追い不足叩き
印…〔▼△▲△▼▼▼〕
TM〔△△▼▲▼△△△△〕 ▼は二重三角
ダート―
血統…○
距離…―
前走…△
調教…―
実績…―

○アルボランシー【河内師】
初戦は気を抜いてフワフワしていた。慣れれば見込めそうだから、集中して走れれば。

調教より→遅れも良化中
17日・栗CW良・助手・6F85.0-69.3-54.5-40.8-12.9(7分所・G前気合付)
(2歳未勝利・シェイクラブハート・馬ナリの内0.1秒遅)

予想オッズ9.7倍(4番人気)

クラブからのコメント
安藤助手のコメント『新馬にこだわってビッシリ仕上げても、その後のお釣りがなければ仕方ないからね。実際1本は足りていない状態だったから。その分使ってずっと良くなっているし、すぐにチャンスはあると思うよ。ちょっと気が難しいところがあって、うるささを前面に出すことがあるから、その点だけが不安。川田も『次はメンコを着けて欲しい』と言っていたよ』

★★★明日は千葉に行ってJ1昇格を祈願して一生懸命“声枯れ果てるまで”応援するつもりでしたが、東京から浜松までの夜行バスが獲れず、そして日曜日出走だと思っていたアルボランシーが土曜京都出走ということで、京都に気持ちが傾き・・・そして、夕方に東京・浜松間の夜行バスをチェックしたらキャンセルが出て、また心が揺らいで。。。
千葉の応援に行けるのは明日が最後。そして、フクアリの応援は4時間丸々楽しいんですよね。
競馬は・・・愛馬を見られるのはパドックと本馬場を合わせて30分弱。。。結構遠いところもあったりして、、、結構ボリューム不足だったりします。個人的には牧場見学の方が楽しかったりしちゃいます。
競馬場に行って、愛馬が勝ったのは1回。。。ダイタイ負けますからね。残念な現実を目の当たりにして、辛い思いをすることの方が多いですからね。その点、明日の千葉は最下位の北九州ギラヴァンツが相手。かなりの確率で勝てますからね。。。楽しい4時間を過ごせることが保証されているようなものですからね。。。
しかし、最終的には・・・京都競馬場に決めました。クラブに口取り予約をして、抽選なく口取りに参加できることと、移動費を含めた予算のことで決定しました。
クラブスタッフさんには『アルボランシー絶対勝ちますよねぇ~』と、千葉の応援を断念してまでも京都に行くワケですので、辛い思いをして帰りたくありません。。。念押ししておきました。
まぁ、勝負事ですので実際に勝てるかどうかは分かりませんが、メンバー的にはチャンスありじゃないでしょうか?
河内先生もここのメンツが“薄い”ということで、このレースに投票したワケですから、先生も色気を持っているかと思います。
強敵は、テンのスピードがありそうな2頭。⑪シゲルテイトクと⑨バージニアキャットの2頭ですかね?とりあえず、メンバー的に見ても掲示板は外さないでしょう。速い2頭も外枠なので、ゴリ押しで被されるとちょっと嫌ですが、好枠を生かして③アルボランシーが先手を奪えるかもしれません。あとはダート適性がどうなのか?⑩コウエイオトメですね。
調教は地味ですが、前走から上積みがあればここは間違いなく勝ち負け。口取りチャンスもあるかと思います。そうすれば・・・年賀状に口取り写真が間に合いますからね。。。是非勝って、豪華な年賀状にさせてもらいたい。。。
しかし、サンカクがやたらと多い。人気上位になると思うんですが、マルが少ない。1番人気が確実な⑪シゲルテイトクと差があるのかなぁ~。。。そうは思わないけど。
とにかく、楽しみにしていた千葉遠征を取り辞めてまでの京都遠征。。。いい遠征にしたい。

明日は5時出発です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

101119ローレル愛馬情報

日曜日はムスコのラグビーについて行かなければならない。。。土曜日はどうしよう?東京&千葉遠征(フクアリ経由)を予定していたんですが、アルボが土曜京都出走。。。迷う。。。明日の昼(アルボの口取り締め切り)までに決定せねば。どっちに行く方が吉だと思います?

悩みながらも今日はローレル愛馬情報。

ローレルクラシック(3歳・牡)
(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
11/17 12月4日(土)小倉6R・3歳以上500万下・芝2600mまたは小倉8R・3歳以上500万下・芝2000mに出走を予定しています。
レース後の上がりの状態に特に変わりないようです。
飯田(雄)調教師のコメント『勝ちに行っての競馬だから仕方ない部分もありますけど、惜しい内容でした。力は示せてはいますし、まだまだ良くなる余地はありますから、ここで一回条件を整えてとも思いますが、小倉にも2600mや2000mのレースが毎週ありますので、小倉の結果を見てみましょう』
★★★そういえば、レース回顧してませんよね。。。近々します。
クラシックは力がついてきましたね。500万下は十分勝てる力を持っています。1000万下も勝てるでしょう。とりあえずひとつ勝って“狙ったレースに向けて調整できる”状態にしたいですね。小倉1週目は登録が殺到しそうですからね。。。出られるかどうか?そんな不安の中調整されるのは辛いですね。

アルボランシー(2歳・牝)
(ロックオブジブラルタル×フィーユドゥレーヴ)
11/17 この中間も変わりなく調整されており、本日追い切られました。想定次第では21日(日)京都1R・2歳未勝利(牝)D1400mに出走を予定する場合があります。
11/18 20日(土)京都2R(発走10:30)2歳未勝利(混)D1200m・14頭立に川田将雅54.0㎏で出走します。
17日・栗CW良・助手・6F85.0-69.3-54.5-40.8-12.9(7分所・G前気合付)
(2歳未勝利・シェイクラブハート・馬ナリの内0.1秒遅)
安藤助手のコメント『新馬にこだわってビッシリ仕上げても、その後のお釣りがなければ仕方ないからね。実際1本は足りていない状態だったから。その分使ってずっと良くなっているし、すぐにチャンスはあると思うよ。ちょっと気が難しいところがあって、うるささを前面に出すことがあるから、その点だけが不安。川田も『次はメンコを着けて欲しい』と言っていたよ』
★★★日曜日かと思ったら・・・土曜日1Rかと思ったら・・・京都2Rに出走。ここが一番メンバー的に薄いからここを選んだとのこと。距離短縮がどうかなぁ~と、個人的に気にしていますが、専門家が『ここでも大丈夫』と、見ているワケですから大丈夫なんでしょう!メンバーは明らかにここが薄いですからね。。。勝ちを狙っての出走であるならばナイス判断でしょう!見に行こうかなぁ~どうしようかなぁ~詳しくは明日!

ローレルジャブラニ(2歳・牡)
(シンボリクリスエス×パフェ)
11/16 この中間はWM・ウッドコースでのダク600m・キャンター1800m・坂路1本18秒ペースの調教を行っています。馬体重540㎏
宇治田原優駿ステーブルスタッフのコメント『ここの環境にはすっかり慣れてきました。もう少し基礎体力の強化をしてから15-15の調教に進める予定です』
★★★月曜日に見に行ってきました。詳しくは宇治田原レポートにて。
今日電話で、『もう一口売ってください!!』とお願いしたところ。。。ダメでした。

土曜日どうしよう?←そればっかり(悩)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

101117ユニオン愛馬情報

ラグビーは一段落。今週末はどこかに出掛けよう!

今日はユニオン愛馬情報。

ハナカゲ(2歳・牝)
(サクラプレジデント×シャドウスプリング)
11/11 本日、栗東トレセン入厩。
11/17 坂路(普通キャンター)⇒E(ゲート練習)
入厩時の馬体重が436kgと輸送でやや減ってしまったが、順調に調整している。本日からゲート練習も開始。入り・駐立は問題なくこなし、手開けのゲートを常歩で出るところまで進めたが、落ち着いてこなしていた。
松元調教師のコメント『小柄なかわいらしい牝馬ではあるが、乗り味が良い。本格的に進めていくのはまだこれからだが、楽しみだね。』
助手さんのコメント『真面目に走っていますし、一生懸命すぎるぐらいですね。ゲートも特に問題ありません。小柄ですが、乗った感触が非常に良いですし、良いものを持っていそうですね』
★★★11日に入厩。元々小さい馬体だとは思っていましたが、入厩後の体重は436㌔。。。思ったよりも小さいですね。輸送減りしたと書かれていますが、410㌔くらいで出走になるんでしょうかね?ゲートも順調にこなしているということですし、楽しみです。
松元先生のコメントにある『乗り味が良い』はいいですね。しっかり追われるのはこれからですので、デビューは暮れの最終週くらいになりますかね?助手さんのコメントの『一生懸命に走る』ことは大切なこと。新馬戦向きかな?

ライトアップゲラン(2歳・牝)
(ファンタスティックライト×ヒダカゲラン)
11/17 坂路(普通キャンター)
坂路で普通キャンターを乗る際は特に問題ないが、まだ時折テンションが高くなる。昨日の装蹄時にもイレ込んでいた。
担当厩務員のコメント『いろいろ工夫して落ち着かせるようにしましたが、スイッチが入ると馬房の中でも尻っ跳ねして大変ですね。完全に落ち着くにはまだ時間が掛かるかもしれませんね』
★★★まだまだ、15-15とか17-17くらいの調教しかしていないみたいですからね。。。テンションが高くなるのもこの血統ですし、分かる気もします。この仔についてはデビューまでは時間がかかるかな。。。テンションが上がり過ぎて調教にならない。。。とかなって、体重が減ったりすると辛いですね。。。『一度放牧に出して』ってならないようにしてもらいたいですね。何とかデビューまで持って行って欲しいです。

そうそう・・・当歳馬一口プレゼントは外れました。それから、貯まった補償が結構あることが分かりました。1歳馬に使うことにします。と、いうことで、とりあえずユニオン会員継続決定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

101115宇治田原優駿S訪問記②

今日は代休。。。ということで、名付けにもなった愛馬ローレルジャブラニに会いに宇治田原優駿Sに行って参りました。

朝は、出勤するよりも少し遅い9時に出発。それでもちょっと早いので、途中長島スパーランドに隣接されているアウトレットモールへ寄りましたけど。

信楽を抜け宇治田原町へ。。。その途中に噂の“ノーザンファームしがらき”を発見。入り口前を偶然にも通り抜けましたが、まだ門も綺麗でしたね。ここにドリームジャーニーが調整していると聞いております。

さて、話は戻りますけど。。。
宇治田原優駿Sに到着したのは14:00。入り口にはしっかりと守衛さんが居るんですけど、以前(2年前)よりもしっかりとしたセキュリティーになってました。

時間合わせのために15分ほど事務室にいました。新聞にも出ていないあの馬の最新情報なんかも飛び交っておりまして・・・なかなか面白い時間でした。

1011161 さて、いよいよ初の対面となります。。。でも、今日は天気があまり良くなく(道中は雨が降ったりしました)、写真的にはあまり良くない環境でした。
『ここから出てきますから・・・』
と、言われその通路にビデオカメラを合わせ、待っていたところ・・・全然違うところからローレルジャブラニが登場。
ちょっと、うっちゃられましたね。
まぁ、それはいいんですけど。
第一印象は“でっかいなぁ~”ですね。活躍はできませんでしたがエルクラシコ(父ナリタトップロード×母フレスコ)を見たときと同じですが、こちらの方が重厚感がありますね。大きいですが重心が低く力強い感じに見えます。
立ち写真を撮らせてもらい、正面に回って顔の写真を撮らせてもらったんですけど、とにかく落ち着きなくよく動く。。。カメラに興味津々のようで、レンズに向かって鼻面を突き出し、ぶつかってくる感じ。天気の影響もあってシャッター時間がやや長目になってしまうので、とにかくブレる。苦労しました。
入厩は“直ぐに”とはいかないみたいですが、既に古馬と一緒にバリバリ走っており、いい感じらしいです。そして、パワーがあるから坂路の動きが非常に良く、時計が出るとのこと。砂もおもしろいけど、開催最終週の荒れた芝の最内をガンガン上がっていく感じもいいんじゃないですか?スノーフェアリーみたく(笑)。。。それもいいかも。あれくらいやってくれれば文句ありません!!
まだ、お腹がポッコリと出ておりもうひと絞り必要とのこと。大型馬なんで“初戦から”ってタイプではないですけど、2戦目、3戦目と確実に状態がアップするタイプなので、初戦で掲示板に載る感じであれば、2戦目は買い。そして、活躍も見込めるんじゃないですか?って、コメントをいただきました。初戦はR.ムーアみたいにゴリ押ししてくれる騎手で行きましょう(笑)ちょっとやそっとじゃ動かないので、初戦から勝負なら剛腕タイプがいいんじゃないかな?
餌も良く食べるんで、大きくなっちゃいますね。
関係者の方は背中を少し気にしている方もいらっしゃるみたいで『この背垂れがなぁ~』と言ってたようですが、『レースをしてみないと何とも言えないし、気にすることじゃないですよ~』と、言っておりました。『昔は、背垂れの馬は背中が柔らかく良いと言われてたけどね』。。。左前がちょっと外向きですけど、その辺はあんまり気にしなくていいと思いますよ。負担は(左前に)掛かり易いのは掛かり易いとは思うけどもそれが競走能力どうこうってこともないですから。脚が曲がっているまでもよく走る馬はいっぱいいますからね。。。この言葉を聞いてホッとしました。
将来心配になるような個所も特になく、とりあえず大きいこと(脚に負担がかかるため)くらいで他は無いみたいですね。
気持ちも前向きであり非常に頭がいい馬だそうです。そして、大人しく従順な馬でありスタッフからも可愛がられているようです。
ちょっと前の計測では546㌔。それからいくらか絞れているとは思うんですが、530㌔台だろうとのこと。皮膚もまだ厚いので、しっかり走って代謝も上がれば皮膚も薄くなってきて、腹回りを絞ってトモにもう少し筋肉をつけて送り出したいようです。
時計も順調にこなしておるので、(乗り役の)“Yさんマジック”を炸裂させてジャブラニを成長させてくれるみたいです。今も6頭併せ(前3頭、後ろ3頭)で調教されており、ここで競馬に近い他頭数で調教がされております。併せの調教でも隣の馬を弾き飛ばすこともあるようで、堂々としており迫力もあるとのエピソードもいただきました。パワーがあるのですが飛びが大きく綺麗に走るようです。芝でもいいみたい。
『乗り役さんの担当していた馬でローレルジャブラニに似たイメージの馬はいますか?』
と、聞いたところ。。。ヤマニンソルファに似たイメージだということでした。・・・ヤマニンソルファ?よく知りませんでしたが、河内厩舎所属で父はジャブラニと同じシンボリクリスエス。母はマダニナの牝馬。1歳上にヤマニンウイスカーがおり、近親にヤマニンエルブがいる良血ですね。まだ1勝しかしていませんがこれから出世する馬だということです。ヤマニンソルファは芝の中距離で活躍。日曜日に初ダートを走って3着。芝もダートもいけそうです。。。ジャブラニはどこで走ってくれるかな?
1011162 入厩の話はまだ無いですが、ここで15-15をしっかりこなせるようになれば栗東の坂路調教も十分にこなせるまでになるとのこと。ゲートはうまそうなのでゲート試験も問題なくクリアできそうです。。。入厩は年末くらいですかね?
最近では女の子に興味が出て来ているらしです。ちょっと早い気もしますが。。。種牡馬になれるような活躍をしてくれよな!!
少し歩かせてもらって動きを見ましたが、フラフラせず、真っ直ぐに歩いていました。早く走るところをみたいですね。

ローレルジャブラニの見学が終わったところで、コースの方へ案内され少し見学させていただきました。大きな馬場で勾配のあり幅のある坂路コース。いろいろと細かく説明していただきました。

忙しいところ、いろいろと説明していただきましてありがとうございます。
これからもローレルジャブラニのことをよろしくお願いいたします。

最後に。。。ローレルジャブラニをもっと早く見ていたらもう一口いってましたね。なかなかいい馬でした。脚元も丈夫そうですし、コンスタントに走ってくれるのではないでしょうか?いろんな条件で走れそうですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

101115宇治田原優駿S訪問記①

土日にフルタイムで勤務したので、今日は代休。逆に家族はみんな仕事や学校でいないので、自由に動ける一日。。。ということで、昨日の試合で勝っても負けても宇治田原に行ってローレルジャブラニとの対面を果たすことを決めておりました。

今日は写真だけですけど。。。写真をクリックすると大きくなります。

1011151
・・・立ち写真。体も大きく見栄えがします。

1011152
・・・天気が悪く、写真は苦戦。キョロキョロとよく動く。

1011153
・・・ちょっと落ち着きました。なかなかいい顔をしております。

1011154
・・・ちょっとお腹に肉が付いております。もうひと絞り。。。

1011155
・・・少し歩かせてもらいました。左前の外向も気にならないですね。

1011156
・・・雰囲気があり、迫力があります。

ということで、今日はここまで。また、詳しい記事を立ち上げようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

また、1年頑張ろう。。。

今日、我がチームは終戦。。。この瞬間から来年への挑戦が始まります。頑張ろう、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

クラシック惜しい。。。(180戦目)

今日はローレルクラシックが頑張ってくれましたが・・・無念。馬券も単勝でガッチリ行ってしまったため、大敗、、、でも、京都10Rローレルベルロードが出走して勝つはずの比叡Sで、シゲルタックを本命視。。。クラシックで削られた馬券をだいぶ取り戻しました。。。
レース回顧はまた後ほど。。。

とりあえず今日はアルボランシーのレースを振り返りました。また、見てやってください。

こちら

クラシックのレース評をやらないと次に進めませんからね。。。

ということで、眠いけど頑張ります。

ローレルクラシック
13日(土)福島8R3歳以上500万下・芝2000㍍
▲平野優52.0㌔

中1週。。。そして、常に出られるかどうかという想定や登録を睨みながらの苦しい状態の中にあるローレルクラシック。今回は前走比マイナス6㌔の474㌔での出走となりました。この中間も坂路中心にきっちり追われており、輸送減りもあるかと思いますが、力がつき、引き締まった感じ。相変わらずステイヤー体型であり、600㍍の距離短縮はやっぱりマイナスかな。それでも気合乗りも前走よりも良くなっており、叩き3走目っぽくなっておりました。
パドック解説では『トモに張りなんかも出てきましたしね。力をつけてこの馬的に成長してきている感じです。』と、まずまずの評価。パドック推奨馬に挙げられると思ったのですが、②エーシンアルカウス、⑬モエレアイドル、⑫ドリームネイチヤー、④メイショウカンパク、⑤ドリームリフレクトの5頭。。。⑩ローレルクラシックは呼ばれませんでした。それでも、僕はクラシック勝利の自信がありましたので、ここは単勝と馬単総流しで勝負!(これやっちゃったんで、2着止まりだったのかも)
そしてレースへ。ゲートはうまいんでしょうね。。。いつもしっかり出ますから。今回もまずまずのスタート。僕としては切れ負けが嫌なんで早々に前に出る作戦を期待していたんですが、スタート直後は気合をつけずにそのままのスピードで6番手の内三分所へ。先頭は⑯トウショウパンサー。そして、2番手に⑧ホーカーシーホーク。人気薄の2頭の逃げ。よく見ると⑩ローレルクラシックの前を行くのは①アムールエテルネル、⑤ドリームリフレクト、⑥ハートフルハピネスと、人気薄ばかり。6番手もまぁ、悪くはない(いろいろな人が平野騎手の騎乗を褒めていましたし、僕もよく乗ってくれたと思いますが、レース中に率直に思ったことを書いて行きますので、批判してるわけではないのでご了承ください)けど、ちょっと後ろ過ぎないか?ここから前に出せるのか?いろいろと心配した道中。。。ここでしっかり我慢させ、3コーナーでもあまり動かず。。。これは遅過ぎないか?
そして最終コーナーも5~6番手で立ち回り、『抜け出せない!』と、思ったところ、馬を外に出し直線で先頭に立ちます。そして、粘り込みを図ります。しかし、その内側。⑤ドリームリフレクトがやや外側に流れ、⑩ローレルクラシックがその煽りを食らって外にはじき出され、直後に⑤ドリームリフレクトは再び内へ。。。⑩ローレルクラシックの内側にポカンと、コースを空けてしまいます。追い出しのタイミングを図っていた④メイショウカンパクの目の前がきっちりと空いたもんだから、馬も(藤岡康)騎手も“ここだ!!”と、ばかりにガッツき、そのまま真っ直ぐ前に走るだけで先頭へ。一度外に動いた⑩ローレルクラシックはまだまだ走れるもののバテない④メイショウカンパクを捕まえるキレもなく。。。④メイショウカンパクが1着、⑩ローレルクラシックが2着。。。惜しいレースとなってしまいました。
勝ち時計は1分59秒6。今開催の福島芝は時計が出易い状態らしいがそれでも秀逸な時計。それに遅れること0.2秒の1分59秒8も堂々の時計ではなかろうか。

このレースのハロンタイム
12.0-11.5-12.0-12.3-12.2-12.2-11.8-12.1-11.6-11.9

ローレルクラシックの上がり3Fの時計35.6秒・・・5番目

平野騎手のコメント『悔しいです!今日は戦前から勝ちにこだわる競馬をしようと決めていましたし、馬も頑張ってくれました。前走の直線でフラフラしてしまった自分にもう一度チャンスを与えてもらったのに…すいませんでした』
佐々木助手のコメント『よく頑張っていますけど、本当に悔しいですね。しかも…やられた相手はまた同じ厩舎じゃないですか!』
飯田(雄)調教師(水曜日の)コメント『勝ちに行っての競馬だから仕方ない部分もありますけど、惜しい内容でした。力は示せてはいますし、まだまだ良くなる余地はありますから、ここで一回条件を整えてとも思いますが、小倉にも2600mや2000mのレースが毎週ありますので、小倉の結果を見てみましょう』

勝ったメイショウカンパクは昇級の次走でも好勝負ができそうです。
ここ2戦でローレルクラシックは未勝利戦1勝分の賞金を稼ぎました。そして、500万下では2600㍍も2000㍍も十分勝てる力を持っていることを証明しました。1000万したも十分戦えそうです。
お金の話をして申し訳ないですが、500万下で2勝、1000万下で1勝すればとりあえず馬代はペイできます。まぁ、獲らぬ狸の皮算用ですが、ちょっと安心したりします。

福島最終週はどのレースも未勝利馬が除外に。。。ということで、4週目に出走して良かったことになります。そして、小倉。。。小倉は芝の中長距離が福島より少ないんですよね。。。出られるかどうか・・・不安を背負いながらの調整となります。
僕たち出資者からすると、お金が入る未勝利のまま500万下に出走することがベストですが、飯田先生は再ファンドで一度地方に出して、1勝クラスの身でレースをさせたいんだろうなぁ~。

クラシックの調子の持続もあります。ですので、年末の小倉で1つ勝ちたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

何だか凄く自信がある

今週はローレルクラシックの出番。これで4週連続の出走。。。楽しいですね。
16着(ローレルベルロード)

2着(ローレルクラシック)

5着(アルボランシー)
勝たないまでも、我がファミリーとしてはいい成績。そろそろ・・・

ということで、ローレルクラシックの前評判を。

ローレルクラシック
13日(土)福島8R3歳以上500万下・芝2000㍍
【発走13:35】
▲平野優52.0㌔

競馬ブック
レース評・・・上位拮抗
短評⇒この距離では
印…〔………△△……〕
TM〔△△………………▼〕 ▼は二重三角
道悪…△
血統…△
距離…―
前走…○
調教…―
実績…―

○ローレルクラシック(飯田雄調教師)
脚元の不安が無くなり力を出せるようになってきた。この距離がどうか。

調教より→脚取り確か
7日・栗坂良・単走・4F61.7-44.7-28.9-14.0(馬ナリ余力)
10日・栗坂良1本・単走・4F56.8-41.4-26.8-13.0(一杯追)

予想オッズ32.9倍(12番人気)

中京スポーツ
印…〔…△△△〕

人気上位
⑫ドリームネイチャー
④メイショウカンパク
②エーシンアルカウス
好調教馬
⑫ドリームネイチャー
⑬モエレアイドル
⑥ハートフルハピネス
距離適性
⑫ドリームネイチャー
⑭ログ
⑤ドリームリフレクト
前走内容
⑩ローレルクラシック
⑫ドリームネイチャー
⑭ログ

気になるコメント
↑ローレルクラシック(飯田雄調教師)
未勝利の身だが前走は勝ちに等しい内容だったからね。反動もなく順調なので今度こそでしょう。

クラブからの情報
飯田雄調教師
『レースを使っていく毎に状態そのものはしっかりしてきています。なんとかもう1回福島で使えたので、頑張って欲しいですね』

★★★まずは出走できたことを喜ばなければいけませんね。霊山特別は強い馬が数頭いますので。。。距離は2000より2600の方がいいのかもしれませんが、2000がダメなワケではありません。この距離でもスッと前につけるスピードもありますし、ロングスパートも使えるので全然行けるでしょう!
前走の実績から3番人気くらいになるかと思っていましたが、評価は低いみたいですね。まぁ、未勝利クラスの馬ですので仕方が無いかもしれませんが、力は上でしょう。今回は馬券を買おうと思っていましたので、人気が無い方が嬉しいんですけどね。
前走と同じような枠からのスタートですし、前走の様に前々でレースを進めて早めにスパートして、直線入り口で先頭。。。それも2番手に2馬身くらい離す積極的なレースでいけば圧勝もある気もします。相当勝つ確率が高いと思うんですけどね。。。どうでしょう?
平野優騎手が失敗する可能性もありますけど。。。減量も生かせますし、大丈夫だろうな。。。
因みに、上に3番人気くらいかな?って書きましたが、昇級戦の前走(500万下1800㍍)を3着の⑫ドリームネイチャーと500万下特別競走で連対経験のある④メイショウカンパクは強敵ですね。人気も集めるでしょう。。。ローレルクラシックはその次をログと争うかな・・・と思っていました。

いつも、愛馬を応援していますが、これほど『勝つ!』っていう自信がある時はあんまりないんですよね。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

101111ローレル愛馬情報

今日はポッキー・プリッツの日。

月曜日分の文章をアップしておきましたので、お読みください。仕事にガンガン打ちこんだので、少し楽になりました。まだまだゴールは遠いですけど。。。

今日はローレル愛馬情報

ローレルベルロード(5歳・牡)
(ナリタトップロード×ベルガール)
11/10 左前浅屈腱炎(23%)と診断されたため、関係者間での協議を行った結果、乗馬として登録を抹消し、滋賀県の大野牧場へ移動しました。
★★★浅屈腱炎・・・23%ではかなりの時間を要しますね。まだまだこれからが本格化の要素を持っていただけに本当に残念です。滋賀県の大野牧場。。。また、立ち寄りたいですね。

ローレルクラシック(3歳・牡)
(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
11/10 13日(土)福島8R・3歳以上500万下・芝2000mまたは福島10R・霊山特別・3歳以上500万下(混)芝2600mに平野優で出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されており、本日追い切られました。
10日・栗坂良1本・単走・助手・4F56.8-41.4-26.8-13.0(一杯追)
7日・栗坂良・単走・助手・4F61.7-44.7-28.9-14.0(馬ナリ余力)
10日・栗坂良1本・単走・助手・4F56.8-41.4-26.8-13.0(一杯追)
飯田(雄)調教師のコメント『レースを使っていく毎に状態そのものはしっかりしてきています。なんとかもう1回福島で使えたので、頑張って欲しいですね』
★★★芝2600の方が条件的には良さそうですが、霊山特別にブッ込んでいたら2/3の抽選でしたね。因みに出走が決まった福島8R・芝2000mも2/3の抽選でした。この2レースを比べたら8Rの方が相当メンバーが手薄ですので、飯田先生のファインプレーかもしれませんね。来週になったら平場2600㍍も手薄になるかもしれませんが補償は無いです。。。今週出走で正解でしょう。詳しくは明日のブログで。。。

アルボランシー(2歳・牝)
(ロックオブジブラルタル×フィーユドゥレーヴ)
11/10 レース後の上がりの状態に特に変わりないようです。
河内調教師のコメント『牝馬限定戦にこだわるなら中1週だけど、まあ、もう数日様子を見てから次走を決めよう』
★★★更に上昇が見込める次走は勝負ですね。牝馬限定戦にこだわるのか、、、様子を見ながら・・・河内先生らしさが出てきましたね。馬の状態をしっかり見極めて勝ちにきてくれるでしょう。。。次走は確勝?

ローレルジャブラニ(2歳・牡)
(シンボリクリスエス×パフェ)
11/9 この中間はWM40分・ダク600m・キャンター1800m・坂路1本18秒ペースの調教を行っています。馬体重540㎏
宇治田原優駿ステーブルスタッフのコメント『ここの環境にはすっかり慣れてきました。もう少し基礎体力の強化をしてから15-15の調教に進める予定です』
★★★ユニオンの馬を含め我がふぁミーリーの中で唯一入厩を果たせない馬になってしまいました。でも、悲観するレベルではないですからね。ジャブラニは15-15をやって入厩。。。入厩してからデビューするまでは時間がかからないかもしれませんね。
来週見学を予定しております。

今週はローレルクラシックが出走。毎週楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

101110ユニオン愛馬情報

今朝、アルボランシーのレースを振り返ろうと書きはじめましたが、途中で止まってしまいました。。。また、機会をみて書きますのでまた読んでやってください。

今日はユニオン愛馬情報。

ライトアップゲラン(2歳・牝)
(ファンタスティックライト×ヒダカゲラン)
11/10 坂路(普通キャンター) 
入厩後、イレ込みがきつく、フケもきていたため、軽めの運動に留めていたが、徐々に落ち着いてきたため、本日から坂路入りを開始。
厩務員のコメント『最初は鞍を着けるのにも苦労するほどでしたが、徐々に環境にも慣れて落ち着いてきましたね。精神的に落ち着いてくれれば、馬体はゆったりとした良い造りですし、楽しみですね』
★★★環境に慣れるのにちょっと時間がかかってしまいましたが、まぁいいでしょう。
厩務員さんのコメントは嬉しいですね。馬体のつくりがいいって。。。
これから、どんな時計を出してくれるか楽しみにしておきましょう。短距離じゃなさそうですから、坂路ではあまり好時計は期待できないかもしれませんけど。。。
まだまだ、ゲートも経験していないでしょうから、ゲート試験を受けるのもかなり先になるかもしれませんね。

ハナカゲ(2歳・牝)
(サクラプレジデント×シャドウスプリング)
11/9 引き続き、BTCの直線ウッドチップコースでハロン18~20秒のキャンターを2本乗ってきたが、骨折した右前肢に違和感を生じることなく乗れていることから、今後の調教はトレセンで行うこととなり、本日、西舎共同育成場を出発。11日(木)に栗東トレセンに入厩予定。
★★★ハナカゲもついに入厩。。。18-18程度の時計しか出していないのに。。。これは思ったよりも早く声がかかりました。ライトアップゲランの入厩より1週間遅れましたが、キビキビ動けそうなこちらの方が先にデビューしそうな感じがします。なかなか当たらない僕の予想ですので、アテになりませんけどね。アルボランシーと似たような条件で走りそうです。未勝利戦での直接対決ではなく、高いクラスでの対決を望みます。
年内デビューも可能でしょう!

ということで、一気に2頭が入厩。。。ユニオンの会員を継続するためにもこの2頭には本当に頑張ってもらわなければ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

アルボランシーデビュー(179戦目)

最近はちょっと忙しい。僕よりももっと忙しい人も大勢いるだろうから“忙しい”って書きたくないですけど、ブログを書けない言い訳ということで聞き流してください。

今日はアルボランシーのレースを振り返ります。

アルボランシー
11月6日(土)京都5R2歳新馬(牝)D1400㍍
川田将雅54.0㌔

ゼロからのスタート。“緒戦から”といきたいところですが、追い不足は明らかでしたので、今日は“今後に期待の持てるレース”を・・・と、少しハードルを下げてレース観戦。今日は馬券も買うのをやめました。

昼休みをはさみ登場したアルボランシーは472㌔。山岡トレセンで500㌔近くあった馬体を30㌔も絞っての出走となりました。それでも馬体の方は少し丸みを帯びており、もうひと絞り出来そうな感じ。でも、牝馬なんであんまりガリガリでもなぁ~。。。本当に軽くひと絞りくらいでいい感じですかね。歩いている感じは踏み込みもしっかりしていて状態は良さそうですが、少しクビを上下にして入れ込み気味。それでも、ボーっと覇気がなく歩いているよりは少し気合が入っている方がいいように思いますがどうでしょう?悪くない気配だと思います。
今日のパドック解説は中日スポーツ武田和則氏。アルボランシー評は『ちょっと集中力を欠いてるところがあってうるさい所もあるので、もう少し落ち着きが欲しいですね』と、いった感じ。まぁ、クビを上下に振っているところをピックアップされましたね。武田さんのパドック推奨馬は⑪グランス⑩クィーンズバーン⑮フラムティード⑤マイユクール⑧プリンセスヌビアの5頭。この時点では分かりませんでしたが、1着の⑩クィーンズバーン(5番人気)と2着の⑤マイユクール(10番人気)をしっかり指名していますね。。。スゴイ。
そして、本馬馬入場。ここでも少し入れ込んだ様子。クビを上下に振ったり、左右に振ったり・・・もう少し落ち着いて欲しいかな?まぁ、それほど気にすることもないけど。。。
さて、レースです。レース前の輪乗りではアルボも少し落ち着いたかな?それでも鞍上の川田騎手がアルボのクビを叩いてなだめるところも映っていましたので、ちょっとうるさいのかな?
スタートは完全に出負け。ボーっとしているところでゲートが開いちゃった感じ。そのあと80㍍くらい芝を走りましたが、芝の走りも問題ない感じ。ダートに入ったところでは8番目くらいですかね。。。ゲートは失敗しましたが芝で置いていかれることもなかったです。。。ゲートは速いという触れ込みだったのに。。。
先頭は⑬トウケイカガヤキ。少し離れた2番手に⑩クィーンズバーン。そして、④コウユーネガイ。それから⑦メロウメロディと人気の⑪グランスとともに⑫アルボランシーが上がっていき、3コーナーカーブの入り口ではいい感じで4番手の外を追走。なかなかセンスも備えている感じで。。。4コーナーの勝負どころ。川田騎手は追っているんですがアルボはイマイチ反応が鈍く・・・一瞬スパートが遅れます。そして、コーナーワークもあり、内から⑦メロウメロディと⑮フラムティードに差され6番手に後退。。。直線に入りスピードアップして欲しいところでも、どうにもモタついており、『これはキツイかな?』と思ったところで、カメラは先頭の2頭⑬トウケイカガヤキと⑤クィーンズバーンに切り替わりました。アルボはバテもせず伸びもせず・・・で、7番手から8番手くらいを地味に走っていました。しかし、残り150㍍くらいのところでやっと気合が入り並ばれた①ケイオーレデイを差し返し、前でバテた⑬トウケイカガヤキと⑦メロウメロディを交わし、上出来の5着入線。。。
勝ったのは⑩クィーンズバーン。勝ち時計は1分26秒4でした。アルボランシーは1秒2差の1分27秒6。よく頑張りました。
このレースのハロンタイム
12.3-11.4-11.9-12.6-12.7-13.0-12.5
上がり3Fの時計39.1秒。このレースの9番目。

今後に期待できるレースを。。。と思っていましたが、この状態で5着。それも、道中もしっかりとセンスの良さも見せ、十分な内容でした。

川田騎手のコメント『初めての競馬で行き脚が付きませんでしたけど、直ぐに流れには乗れて良いポジションにも付けられました。ただ、4コーナーでハロー掛けの跡に気を取られて、ハミが抜けてしまったことで直線は伸びきれませんでしたね。でも最後は盛り返してきてくれましたし、稽古量から考えれば良く走ってくれていると思います』

河内調教師のコメント『ビシッと追ったのは実質1本だったし、道中はフラフラしていたね。まだ脂肪も取りきれていない身体つきだから、使って行きながら変わってくるはず』

川田騎手のコメントにありましたが、4コーナーの反応の鈍さはハロ掛けの跡に気を取られた影響みたいですね。そして、河内先生のコメントの良化途上の状態でこの成績は先生も満足されているんではないでしょうか?次走は勝負をかけてくるでしょう!
次走は中1週で牝馬限定ダート1400㍍が濃厚ですが、馬の状態を見ての出走。。。11/21の未勝利戦に圧勝する様だったら中2週で阪神JF(GⅠ)に登録してくれるかな?抽選突破して欲しいなぁ~。。。まず一つ勝たないと話にならないですからね。。。仮に勝っても、自己条件を確実に進んで言ってくれても全然問題ないです。。。それも一つ勝たないことには始まりませんけどね。。。

でも、未勝利で終わらない気はします。。。油断禁物ですけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

ユニオン先行募集馬発表

ユニオンで2頭の先行募集馬が発表されました。昨年はディープインパクト産駒初年度ということで、2頭の牡馬に加えてディープの牝馬2頭の計4頭が先行募集馬として登場しましたが、今年は従来どおりの牡馬2頭。7月のセレクトセールにて購入されたキングカメハメハの牡馬と、セレクションセールにて購入されたアドマイヤムーンの牡馬です。

当歳先行募集馬1
キングカメハメハ×アドマイヤトパーズ
牡 黒鹿毛 4/8 日高 ファニーフレンズファーム
関東・入厩予定
総額 2,310万円 【売出口数 500口】1口 46,200円
ポイント
母は重賞を3勝したアドマイヤフジの全妹。現役時代は未勝利だったが、血統背景からも繁殖として期待は大きい。祖母アドマイヤラピスはオープン特別を2勝し、おじアドマイヤホープは全日本2歳優駿に優勝。非常に活力のあるファミリーである。本馬で注目したいのは、キビキビとした動き。実に柔らかく、軽快な脚捌きをしている。馬体はカチッとまとまっており、中距離向きの印象。悍性の強い一族だが、闘志をグッと内に秘めているところも頼もしい。いかにも芝で切れる脚を使いそうなタイプだ。また、2年連続2歳リーディングに輝いたように父の産駒は仕上がり早。早期から息の長い活躍を期待する。
【予想体重】450~460kg 【距離適性】中距離

生産者からのPR
母はアドマイヤフジの全妹で、ブラックタイプも優秀。当然、期待は大きく、中途半端な相手は選べないと思い、初年度から2歳リーディングを獲った父を配合しました。本馬は非常に柔らかく、初仔ですが馬体も充分なサイズ。胸前が狭めなところは父に似ていると思います。とねっ仔のころから大人びたところがあり、度胸も満点。自信の一頭です。おじを追い越すような活躍をして、皆さんと大きな夢を見れたらと思っています。
(ファニーフレンズファーム・原口圭二)
 
購入のポイント 
セレクトセールで初めて購入しましたが、良血揃いの中でも特に優秀なブラックタイプに魅力を感じました。やや薄手ではありますが、手先が軽く、素軽い動きにも好感が持てます。成績次第では種牡馬まで期待できる思います。 
(ユニオンオーナーズクラブ・藤原悟郎) 

当歳先行募集馬2
アドマイヤムーン×サンタママ
牡 黒鹿毛 3/12 新ひだか 大典牧場 
関西・入厩予定
総額 2,625万円 【売出口数 500口】 1口 52,500円
ポイント
適度に伸びがあり、前後躯の肉付きは申し分なし。馬格も充分で非常にバランスの取れた好馬体をしている。本馬の購入を決断した当クラブ藤原代表が「見るたびに良くなっている」と絶賛しているのも納得である。また、馬体もさることながら特筆すべきは気性面。人には従順で手を煩わせることはなく、立ち姿を一発でビシッと決めるところにも好感が持てる。また牝系も素晴らしく、祖母サングはG1を3勝した名牝。重賞2勝のトキオパーフェクトはいとこにあたり、遡ればバブルガムフェローも同じファミリーになる。大舞台向きの底力を備えた一族だ。父譲りの鋭い切れ味を武器に、目指すは夢のクラシック。
【予想体重】470~490kg 【距離適性】中距離

生産者からのPR
母系からはバブルガムフェローなど多くの活躍馬が出ており、母は期待の大きな繁殖です。父は競走成績もそうですが、ヒシアマゾンと同じファミリーで、日本に実績のあるサンデーサイレンスやエンドスウィープが入っている血統構成に魅力を感じ、配合しました。本馬はバランスが良く、馬格も充分。気性の激しい一族ですが、素直で性格も良い。兄弟の中で一番のデキです。是非、クラシックに乗ってもらいたいと思っています。
(大典牧場・渡辺光典) 

 購入のポイント 
首差しがとても軽く、トモも発達していて前後のバランスは抜群。セールの会場でも一番目立っていました。セリの直後に藤原英昭調教師が「良い馬だ」と預託を即決したことからも、本馬の良さがお分かり頂けるでしょう。
(ユニオンオーナーズクラブ・藤原悟郎)

★★★今年も各50口ずつ会員プレゼントとなりました。全体の雰囲気としてはno.1のアドマイヤトパーズの方が好みですが、(当せんすれば)これから数年にわたって付き合っていく愛馬。。。愛し続けることを考えると、やはり関西馬でなければ辛くなるかもしれませんので、ここはno.2サンタママに応募しました。サンタママの10も長距離が向きそうであり、好みといえば好みなんですけど、アドマイヤトパーズの10は更に良く見えてしまいました。アドマイヤムーン産駒といえば、ローレルクラブのビッグテンビーの仔(ローレルゲレイロの半妹)への出資をほぼ決めているので、当せんすればこの世代はアドマイヤムーン産駒2頭を所有することになります。・・・アドマイヤムーンにコケられると痛いですね。まだ、出資も当せんも決まったわけではないですけど。ユニオンについてはクラブ継続を迷っている状態。これで当せんすれば、09への出資も踏み切るとこなんですけど、結果待ちですね。
アドマイヤトパーズ10とサンタママ10ではどちらが人気なんですかね?皆さんはどちらに応募しましたか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

ゼロからのスタート

ローレルベルロードの故障・・・まだ気持ちの整理ができていません。ローレルシードが2005年5月6日に勝って以来、愛馬の中で勝ち星を持っている馬が常に居り、繋いできましたが、これで途切れてしまいました。。。テレビゲームでいったらある種ゲームオーバーみたいな感じですが、これはバーチャルではないですのでね。。。僕が辞めない限り終わらないし、リセットボタンもありません。『ゼロからのスタート』。。。頑張ろう!

アルボランシー
11月6日(土)京都5R2歳新馬(牝)D1400㍍
【発走12:30】
川田将雅54.0㌔

競馬ブック

印…〔……………▼▼〕・・・▼は二重△
TM〔…………△…………〕

アルボランシー(河内調教師)
ゲートの出は良い。突かれて走る気を出すタイプ。初戦から楽しみ。

調教(ジリっぽさ目立つ)
10/31・栗CW良・6F87.5-71.4-56.3-40.9-13.4(9分所・馬ナリ余力)
(古馬1000万・ナイジェラ・馬ナリの外0.4秒先行4F付同入)
11/3・栗CW良・6F82.7-67.0-52.5-40.6-13.5(8分所・追一杯)
(2歳未勝利・ウォーターメイ・一杯の外0.5秒追走3F併0.2秒遅)

中京スポーツ
印…〔△…△△△△……〕
IK指数63(10位/16頭)
配合□
将来性△
信頼度△
開花・・・普通
短中距離向き
芝□ ダート○
コメント・・・世代ズレ不安

仕上がりB
スタートB
初戦駆けB
スピードB

データBOX
上位人気
⑪グランス
⑩クィーンズバーン
⑮フラムティード
好調教馬
⑪グランス
⑬トウケイカガヤキ
⑧プリンセスヌビア
距離適性
①ケイオーレディ
⑮フラムティード
⑧プリンセスヌビア
スピード
⑪グランス
⑮フラムティード
⑬トウケイカガヤキ

気になるコメント
→アルボランシー(河内調教師)
ダート向きの走りをしている。もう1本欲しい感じだが、初戦からそこそこやれそう。

状態採点 6点 末一息も好調
(7点1頭 6点11頭 5点4頭)

クラブからのコメント
河内調教師のコメント『一杯にやったのは初めてだけど、マズマズの状態には仕上がったと思う。追い切り後に計測したら474kgだったし、見た目にもスッキリしてきた。一度使ったら動きもガラッと変わってくるはずだから、まずは使ってみよう』

★★★上にも書きましたがゼロからのスタート。この趣味を辞める気は今のところありませんからね。。。(縮小の可能性はあっても)
ローレルクラブとしても今週は古馬が多数引退し、今週出走するのがアルボランシー・ランデブー・ローレルマキバオー・オーシャンフリートの4頭。ALL2歳馬です。今週を起点にクラブも“チェンジ”しましょう。
さて、アルボランシーですが6番人気くらいになるんですかね?各紙には印がちらほら。そこそこ期待も出来そうですし楽しみです。
ゲートの出が抜群であり、このレースも前に行くつもりらしいですね。。。ハナを切れるスピードを持っているかどうかは分かりませんけど。
先頭に立ち、突かれて走る気を出して粘り込めるようなら・・・楽しみです。
河内厩舎の場合、ここで大きくコケたり、小さな故障でもあったりすると半年くらい放置される実績もあるので、実は楽観できないんですよね。まぁ、ここは“追い不足”で“叩き台”的な感じもありますので、どんなレースであっても上がりに変わりが無ければ近いうちに2戦目があるとは思いますけど。。。
ここをきっちり勝つようであれば、楽しみは膨らみます。そして、2歳GⅠも薄っすら夢見たりも出来るんじゃないでしょうか?
そうそう・・・中京スポーツにあった『世代ズレ不安』のコメントなんですが、どういうことなんですかね?分かる方がいらっしゃいましたら教えてください。父は1999生まれ、母は2001生まれ。。。ここはあまりズレが無いように思いますが。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

101104ローレル愛馬情報

重賞初挑戦の期待から暗転・・・残念なニュース。期待馬の新馬戦出走もあるんですが・・・一喜一憂・・・本当にそんな1週間になりました。

今日はローレル愛馬情報

ローレルベルロード(5歳・牡)
(ナリタトップロード×ベルガール)
昨日追い切られましたが、夕刻より左前裏に腫れと熱感が出たため、本日エコー検査を受診したところ、20%を超える損傷が診止められたため、関係者で今後について協議に入りました。
鮫島調教師のコメント『今週の出走を控えていましたし、間隔もあまり開いなかったので、ほぼ15-15に近い感じで調整程度の追い切りでした。これまでもモヤ付くなどの不安はなかった場所なので、信じられない気持ちですが申し訳ありません』
★★★メルサが届く前、ローレルクラブのHPを見ると出走情報のところからベルロードの名前が消えておりました。アルゼンチン共和国杯の方は除外対象でしたので、想定内。しかし、比叡Sも消えていたので、『これは何かある…』と、感じたので即クラブに確認。。。『昨日普通に追い切ったんですが、そのあと23%の損傷のエビです。。。』と、いうことで、不安的中。。。1年以上の療養が必要ということで協議に入り引退することとなりました。
いままで、大きな怪我も無く頑張ってきたベルロード。残念で仕方ありません。詳しくは分かりませんが、前走の見えない疲れがあり、脚部に負担がかかっていたのか、突発的に脚を捻ったものか・・・競走馬のアクシデントは突然来るものですので、覚悟はしておりましたが、やはり辛いですね。。。
この仔の引退で勝ち星を持っている愛馬がとうとうゼロになりました。。。クオンとともに我が趣味を支えてきたワケですが、一つの時代が終わりました。。。ベルロードありがとう。そして、しっかり休んで、第二の生活を頑張ってください。

ローレルクラシック(3歳・牡)
(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
11月13日(土)福島10R・霊山特別・3歳以上500万下(混)芝2600mまたは福島8R・3歳以上500万下・芝2000mに出走を予定しています。
レース後の上がりの状態に特に変わりないようです。
飯田(雄)調教師のコメント『いつ息切れするかと思って見ていましたが、良く頑張ったし最後は力が入りましたね。以前の体質の弱さが消えて、今はしっかりと調教が積めているし、51kgの斤量も好走の要因でしょう。この内容なら様子を見ながら福島でもう1戦を予定。未勝利馬ですから出られる保障はないですが、来週の2600mか2000mに使えれば使います。結果次第では年内の小倉まで行ってもいいですかね』
★★★未勝利ではありますが2着の実績があり、勝ちを期待している馬です。上がりに変わりなしということで、予定通り来週スタンバイ。ベルロードの分まで頑張って欲しいです。
ゲレイロ、ベルロードのあとにクラブを引っ張っていく馬は“遅れて来た良血馬――ローレルクラシック”であって欲しい。

アルボランシー(2歳・牝)
(ロックオブジブラルタル×フィーユドゥレーヴ)
10月31日・栗CW良・助手・6F87.5-71.4-56.3-40.9-13.4(9分所・馬ナリ余力)
(古馬1000万・ナイジェラ・馬ナリの外0.4秒先行4F付同入)
11月3日・栗CW良・助手・6F82.7-67.0-52.5-40.6-13.5(8分所・追一杯)
(2歳未勝利・ウォーターメイ・一杯の外0.5秒追走3F併0.2秒遅)
河内調教師のコメント『一杯にやったのは初めてだけど、マズマズの状態には仕上がったと思う。追い切り後に計測したら474kgだったし、見た目にもスッキリしてきた。一度使ったら動きもガラッと変わってくるはずだから、まずは使ってみよう』
★★★追い切りの時計は平凡。まぁ、悪くはないですけどね。河内先生も一度使っての変わり身を期待しているようですのでここは叩き台な感覚なんでしょう。それでも、扱いはマズマズ期待されているような感じですので、いきなりの好走があってもおかしくはありません。逆にレースに行ってのスピード不足など、“能力的に厳しい・・・”という現実を見せられるかもしれませんけど・・・。まぁ、どうなるかは走ってみないと分かりませんからね。期待しましょう。

ローレルジャブラニ(2歳・牡)
(シンボリクリスエス×パフェ)
引き続きWM・ダク~キャンター2400mの調教を行っています。
★★★短いコメント。。。軽く流しているみたいですね。徐々に強く追われるのでしょう。もうちょっと時間がかかるみたいですね。松永昌厩舎も調子いいですからね。その流れに乗ってジャブラニも活躍して欲しい。

ローレルベルロードは本当に残念。そして、アルボランシーが我がファミリーの2歳馬の先陣を切って出走します。今日からまた我がファミリーは仕切り直しです。上を向いて頑張ろう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

ウェルシュ7着

今日は大変でした。。。何か知らないがカミさんの機嫌が悪く、八つ当たりを喰らいました。まぁ、年に数回あるんですけどね・・・。今年度はカミさんが仕事に出ていることもあって、一度も無かったんですけどね。。。まぁ、彼女なりのストレス解消ですので、ぐっと我慢・・・疲れますけど。。。

今日は船橋競馬場でダート競馬の祭典「第10回JBC 」が行われました。
クラシックでは中央のスマートファルコンが“地方の雄”フリオーソを破りGⅠ初制覇。スプリントはユニオン所属のサマーウインドが優勝。。。クラブとしても久々のGⅠ制覇となりました。出資者の皆さん並びにクラブ関係者の皆さんおめでとうございます。
このレースに出走した元愛馬のローレルウェルシュですが。。。“ハナをきれば”と思っていましたが、GⅠだとみんな速いですね。ローレルウェルシュもいいスタートだったと思いますが、全然ついていけませんでした。。。早々に馬群に吸収され、道中は後方3番手くらいでしたが、最後はよく踏ん張って7着・・・。“逃げなければ殿負け”の中央時代と比べると成長したなぁ~なんて思ったりします。これからも映像が見られるレベルで活躍を続けてくれると嬉しいです。

そして、最後に・・・ジュビロ磐田がナビスコカップ優勝。久々のタイトルですね。苦難の道もありましたが我慢してここまで復活しました。。。ただ・・・ナビスコカップ優勝チームは翌年は苦戦するんですよね・・・ここ最近の傾向として。頑張って欲しいッス。
ジェフ千葉も今は我慢の時・・・復活を願っております。

まだまだ、八つ当たりが終わっていないんでこの辺で!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

101102ユニオン愛馬情報

明日はJBCクラシックとJBCスプリントが船橋で開催されます。ユニオンのサマーウインドも出ますが、元愛馬であるローレルウェルシュもスプリントに出走します。応援には行けませんが、激走に期待。

今日はユニオン愛馬情報

ハナカゲ(2歳・牝)
(サクラプレジデント×シャドウスプリング)
11/2  引き続き、BTCの直線ウッドチップコースでハロン18~20秒のキャンターを2本乗っている。ペースを上げた調教は行っていないが、非常に前向きで良い走りを見せている。入厩の声が掛かるまで、このまましっかり乗り込んでいき、より良い状態で移動できるように努めていきたい。
★★★先週と変わらない感じ。。。調子は良さそうです。気持ちが前向きなところは嬉しい知らせです。今週も『入厩』という単語が出ているけど、どうなんでしょうね?育成じょうでは“そろそろ・・・”っていう雰囲気があるんですかね?『いきなり入厩』があって欲しいものです。

ライトアップゲラン(2歳・牝)
(ファンタスティックライト×ヒダカゲラン)
11/2  引き続き、ダートコースでハロン20秒くらいのキャンターを2500m、週1回は終いをハロン17~18秒のペースで乗ってきたが、トモの歩様は変らず良好を維持できている。そのため、今後の調教は栗東トレセンで行うこととなり、昨日、白井牧場を出発。明日、栗東トレセンへ入厩する予定。
★★★ハナカゲよりもローレルジャブラニよりも遅い入厩を想定しておりましたが、突然の入厩。。。先週の谷先生のコメントでは“今後もしっかり乗り込んでいきましょう”的なコメントだったので、ゆっくり調整だと思っていたんですが、驚きましたね。まだ速いところをやっていないので、今回の入厩でデビューまで持っていけるかわかりませんが、とりあえず一つ先に進んだということで嬉しいですね。今後の動きが楽しみです!!

ということで、ライトアップゲランが先に入厩。分らないものですなぁ~~。こういう嬉しい“想定外”はいくつあってもいいですけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

補償の問題

今日、ユニオンの会報“My Horse”が届きました。巻頭言に『出資した未出走馬・未勝利馬に対しての補償が廃止』になると書かれていました。現1歳馬までは従来通りの補償制度が適用されるそうですが、10年産の仔からは無くなるようです。
金融商品取引法の『損失補てん』事項に該当し、違法とみられるようです。
上の話はどのクラブにも該当すると思われるので、ローレルクラブでもそうなるんでしょう。多分、今月の会報で出るんじゃないかな。。。
ユニオンでは高額な馬に出資していないので、この補償はあまり影響ないんですけど、相性が悪いのか、馬選びのセンスが無いのか、なかなか勝てません。現在も2歳馬2頭のみ。。。ユニオンも好きなんですけど、どうも波に乗れないんですよね。。。現1歳馬も興味がある仔は何頭かいるんですが、どうもグッと出資に向かないんですよね。。。
まぁ、もともと補償を当てにしているワケではないので、今回の改正はあまり関係ないんですけど・・・“出資”に踏み出せるきっかけが欲しいですね。出資している2歳馬がデビューし勝ち上がってくれることが一番なんですけどね。あとは、今月号に出ていた先行募集馬のプレゼントに当せんして、関係をつなぐか・・・先行募集馬は2頭ともいい馬ですね。。。その件はまた後日。
誰か、ユニオンで勝つ馬を教えてくれませんか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »