« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月31日 (月)

毎週出走

今週はローレルクラブから新馬戦を勝ったローレルジャブラニが2月6日(日)京都6R・3歳500万下(混)D1800㍍に出走。それからユニオンからライトアップゲランがデビュー。出走レースは2月5日(土)京都6R芝1600㍍か2月6日(日)京都3R(牝)D1200㍍のどちらかということみたいです。
ローレルジャブラニについては、あすなろ賞やきさらぎ賞に特別登録するかなぁ~・・・って思っていたワケですが、ありませんでしたね。ちょっと残念です。これで、『相手関係を見て決めましょう』ではなく、上記のD1800㍍一本でしょう。もし強い相手が出てきたら2週伸ばすのかなぁ~。それはそれでガッカリ。まぁ、間違いなく出てくるでしょう。
ライトアップゲランは長い距離がいいと思うんですが、あまり好みのレースが無いのかよく分かりませんが芝のマイルとダートの短いところ。まずは走らせてみましょう。。。って感じの出走でしょうか?姉オドゥールゲランと兄ロードシップのイメージから夏馬だと思っていたのですが、兄ピエナオンリーワンは冬にしか勝っていないんですよね。ということで、この仔はどっちの季節が得意なのか?寒い季節が好きなのであれば、この冬に勝たないと・・・来年の冬は訪れませんからね。頑張ってもらわないと。
今週のレースに無事エントリーされれば3週連続の愛馬出走。毎週楽しませてくれます。今週も愛馬がいい成績を出せますように。。。

そうそう、それから・・・昨日の文章のコメント欄に書いた相談をここに転記しておきます。返答ありましたらよろしくお願いします。

一応、レース回顧しましたが、文章長過ぎますね。。。読んでくれる暇と気力がある方は是非。。。

ところで、僕のレース回顧って“無駄に”長いと思っているんですが、読み手のみなさんから見てどうですか?

当ブログの個性だと思って許してくれますか?それとも、もっと短くした方がいいですか?

文を短くする能力は仕事柄備えておりますので、是非ご意見を。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

まだまだ続く修行の道(185戦目)

今週は馬券で炎上。ローレルクラシック馬券で大火傷でした。まぁ、それ以外はそこそこ当てたんですが、ことごとく人気サイド。その分負けてしまいましたね。先週稼いだプラス分がまだありますので、来週また頑張ります。

今日はローレルクラシックのレースを振り返ります。書こうと思っている今も悔しくて仕方が無いんですけどね。

ローレルクラシック
30日(日)小倉8R4歳以上500万下・芝2600㍍
太宰啓介56.0㌔

今日は朝から出張でして、レースをリアルタイムで見られない。そして、前日夜から降雪が懸念されており、夜間馬券販売も無く。。。小倉のレースが無事に開催されるかの心配も。。。朝一で馬券購入も『レースがダートに替わらないか?馬場は湿ったりしないのか?』ということで、やや心配になりました。
力はあることは分かっております。いい条件で走らせてあげたいと思って家を出ました。レース後は携帯にメールや電話が無かったので、『多分負けたんだろうなぁ~』って、思って家に戻りました。。。

ここからは、ビデオを見ながらのレース回顧。

まずはプラス8㌔の486㌔での出走にちょっとピッくり。輸送もありながら余裕残しの体型でないこのプラス8㌔。。。成長を続け、良くなってきているんだな。。。と、感じます。パドック映像で見たローレルクラシックですが、歩様も滑らかで落ち着きもあり力が出せそうな雰囲気。馬体も太目感無くいい感じでした。パドック解説のコメントでは『レース間が少し開いてますが、きっちり歩けてますし、仕上がりはいいと思います』ということで、好印象。特に問題なかったですね。⑬テーオーストームはマイナス12㌔。こちらもきっちりと仕上がっておりました。①ゴールドスパークルは少し歩様が硬いかな。。。ローレルクラシックの方がいい感じに見えました。
パドック解説からの推奨馬は⑬テーオーストーム、①ゴールドスパークル、⑥ローレルクラシック、⑩オールターゲット、⑧シゲルタカカゲの5頭。。。まぁ、僕が解説者だったら上位4頭に更に絞って紹介しますね。
とりあえず、ダート替わりになったりとかせず、芝でレースができそうなので良かった。。。なんて思って、レース映像になると、物凄い吹雪。。。雪も真横に流れているので風も物凄いんでしょう向正面のスタート地点が見えないくらいの豪雪。大丈夫なのか?馬場は良だがどれくらい各馬に影響するんだろうか?よく分かりませんが、全馬に平等な悪条件。精神が強い者が勝ち上がるはず。。。
スタートです。ゲートの出は抜群。いいスタートを切りました。そこから①ゴールドスパークルが前に出てくると思われるのでそれについて行って欲しいところですが、太宰騎手は無理せず追いかけません。外から人気の⑬テーオーストームが競りかけに行くところ、間から②ビレッジブライトが二の脚良くハナに立ちます。そして③スペースシャトルも前に行き、逃げる人気薄の②ビレッジブライト、③スペースシャトル。その直後に人気の①ゴールドスパークルと⑬テーオーストーム。の位置で落ち着き、ローレルクラシックは10番手の内。折り合いに専念し力を貯める作戦。小回りコースの内ですし、逃げる人気薄の2頭が引っ張っても①ゴールドスパークルと⑬テーオーストームは追いかけないだろうから、馬群がバラけることも無さそう。逆に人気の2頭が前に行き過ぎると追い付けなくなる。クラシックに運が向かないと苦しい感じにも見えますが、たとえば最後の直線で内側がパカッと開けば圧勝もある一か八かの位置取りになりました。ホームストレートでも位置は変わらず。救いなのは3番手集団から差が無いこと。1コーナーでは前を行く④エーシンアガペーが邪魔になったのか、前との差が開かないように少し外に出して交わしにかかります。このまま④エーシンアガペーを交わして、①ゴールドスパークルと⑬テーオーストームと⑬テーオーストームの直後につけてレースを進めるのかと思いきや、向正面でレースが動きます。⑩オールターゲットが外から動きスローで逃げる2頭に迫ります。それに引き出されるように⑬テーオーストームも上がり体列が崩れます。突かれた前も少しペースを上げレース全体がペースアップ。これはローレルクラシックにとってありがたい展開。力がある馬が勝ちます。②ビレッジブライトが思ったよりも頑張り、更にペースが上がります。ローレルクラシックは前とはやや差があるものの①ゴールドスパークルと⑬テーオーストームの直後まで進出。そしてその外には⑬テーオーストーム。3頭併せの真ん中。。。これはローレルジャブラニと雰囲気が似てるぞ!と一瞬思いました。4コーナーから直線入り口で心配なことが。。。ローレルジャブラニは前が逃げ馬1頭の次に3頭併せの真ん中だったのですが、今回は前に3頭。最内は意外と頑張る②ビレッジブライト、真中がヘロヘロの③スペースシャトル。そして外に力があるであろう⑩オールターゲット。力通りに⑩オールターゲットが前に出てそこが開けばローレルクラシックの末脚爆発なんですが、⑩オールターゲットがなかなか伸びない。そして、⑬テーオーストームが外から蓋をする感じ。内はヘロヘロの③スペースシャトルが苦しそうなんで内にも入れられない。。。不利ながらもローレルクラシックは勝ちに行った。⑬テーオーストーム。が蓋をした直後、太宰騎手が外に振り向き、その直後にローレルクラシック自身がクビを外に向けてコースを探す。これは太宰騎手の手綱捌きに反応したのかクラシック自身が自主的にしたのか分かりませんが、ここはクラシック自身の判断と思い込もうと思います。この行為が既に残り200㍍のハロン棒。4馬身ほど前に②ビレッジブライト、2馬身前に人気の①ゴールドスパークル、⑩オールターゲット、⑬テーオーストームに加えてヘロヘロの③スペースシャトル。キレの無いクラシックが5頭を交わすのは難しいだろうと諦めて見ておりました。しかしここから伸びる。前との差をグイグイ縮めて前を行く⑬テーオーストームをクビ差ほどに追い詰めたところでゴール。1着は⑬テーオーストームで間違いない。レース映像で見た感じではローレルクラシックは2着から4着の間。単勝と馬単で行っていた僕にとっては馬券は関係ないのですが何とか2着に。。。そう思っておりました。
結果は1着は⑬テーオーストーム。勝ち時計は2分43秒2。ローレルクラシックはアタマ+ハナの同タイム2分43秒2で3着となりました。

このレースのハロンタイム
12.8-12.0-12.7-12.9-13.0-13.7-14.0- 12.9-12.4-12.0-11.6-11.6-11.6
上がり 4F 46.8- 3F 34.8

体列が決まってからは落ち着いたぺースになりましたが、⑩オールターゲットが動いてからはスピードが上がり、結局、力のある馬が上位占める戦いとなりました。
そう考えると能力最上位のローレルクラシックにとっては絶好の形。
直線で勝ち馬⑬テーオーストームに蓋をされ追い出しのタイミングが遅れなければ。。。
勝たなければいけないレースでこの結果は何とも悔しい。最初にレースを見たときは『太宰めぇ~』と、思っており、この文章もレースを2回3回と見直しながら書いているんですが・・・ちょっと印象が変わりました。比較的何処も太宰批判一色な感じですが、レース見ているうちにしっかり乗っているんじゃないか?と思い始めました。確かに勝たなければいけないレースで不利を受けそうな内に馬を持っていったり、案の定⑬テーオーストームに蓋をされたり、、、あれを引き起こしたのは太宰騎手かもしれませんが、上がり3Fをメンバー中3位(蓋をされなければ更に良く伸びたと思われる)の34.4秒の末脚を引き出したのは太宰騎手であるし、勝負どころで⑩オールターゲットがもう少し前に出れば、、、とか、もっと内で我慢して①ゴールドスパークルの位置で伸びてこられれば(多分ここを狙っていたような気がします)、、、とか、太宰騎手のローレルクラシックの力を信じた騎乗はそれほど悪い印象ではない気がしました。
だからこの結果が許されるワケではないのですが、、、逃げるか2番手あたりで前に馬がいない状態で直線を向く。。。普通に回ってこられれば圧勝できるでしょう。でも、普通に回って来るのっても難しいんだなぁ~なんて思います。この夜、前日のローレルレヴァータのレースをVTRで見ましたが、直線入り口のはいりなんかは、同じような感じなんですよね。前が開くか開かないか。。。同期の出世頭レヴァータは3勝で準オープンへ。力は遜色ないと思っている同期の落ちこぼれクラシックはレースも選べない身の未勝利。本当に難しいですね。ローレルクラシックはいずれ大輪を咲かせる馬だと思います。まだまだ修行が必要なようです。腐らずに頑張りましょう。

太宰騎手のコメント『勝たないといけない馬ですし、最後は凄い脚を使ってくれましたが、3コーナーで勝った馬に内に押し込まれて、直線で行き場をなくしてしまいました』

飯田(雄)調教師のコメント『この後も小倉開催が続きますから、同じ条件で何とか1回は使えると思います。次こそ決めて欲しいです』

佐々木助手のコメント『まだ幼さを残している馬なので、間隔は開きましたが、それがマイナスにはなっていないはずです。早めに抜け出して差される分には仕方ないし、普通に回ってくれば、まず負けないと思っていたのですがね』

さて、過ぎたことは仕方が無い。次を考えましょう。とりあえず、12月の小倉開催で弾かれた時は関係者から『これで(2011年の)春・天皇賞が間に合わなくなった』と、言わせたクラシック。目標がグッと下がりますが一つ勝つことを目標にじっくり行きましょう。上がりの状態次第ですが、恐らく中1週で投票を希望するでしょうが、ここが難しい。来週の番組に芝2600㍍が無いので、1週目に出走した各馬とクラシックと一緒に出た各馬が投票してくるでしょう。最終週は芝2000㍍が1鞍、芝1800㍍が1鞍、ダ2400㍍が1鞍。。。1週目に出走したメンバーが今週(3週目)にごっそり出走してくれれば可能性がありますが、どうですかね?飯田先生のコメントも2回小倉まで含めたものの言い方ですので、そこまでは面倒見てくれるとのことでしょう。2回小倉では芝2600㍍は前半の2鞍のみ。そうなると、そこそこ出走希望馬が殺到する気も。。。2回小倉ってちょっと短距離にシフトしてますよね。。。全体的に。
中1週で2600㍍に拘らず、距離短縮、ダート替わりを受け入れて初勝利を目指すのか。。。某掲示板では佐々木助手が芝に拘りたいとコメントしていると読みましたが、その辺の影響って良く分からないですからね、僕には。佐々木助手はローレルクラシックをかなり愛しているみたいですから僕も信頼しております。もう、僕の為とかではなく佐々木助手のために何とか勝ってもらいたい!因みに個人的には次走も太宰騎手でいいですよ。(一流騎手がいれば乗って欲しいけど、優先順位が一番低いクラシックに“是非”と、言ってくれる騎手は居ないでしょうから。。。そんな希望は一つ勝ってからですね)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

ローレルクラシック初勝利へ

今日の馬券は微マイナス。。。ゲバラ・ローレルキングダム・ローレルソランがもうちょっと頑張ってくれればプラスだったんですけどね。
では、今週のメインレースの展望にいきましょう!

ローレルクラシック
30日(日)小倉8R4歳以上500万下・芝2600㍍
【発走13:10】
太宰啓介56.0㌔

中京スポーツ
印…〔○▲○○〕

人気上位
①ゴールドスパークル
⑬テーオーストーム
⑥ローレルクラシック
好調教馬
⑨エイシンブイダンス
⑬テーオーストーム
⑥ローレルクラシック
距離適性
①ゴールドスパークル
⑫マグニフィセント
⑥ローレルクラシック
前走内容
①ゴールドスパークル
⑥ローレルクラシック
⑤シャイニングデイ

競馬ブック
レース評・・・小波乱
短評⇒今回56㌔だが
印…〔○○○▼▼▲▼〕 ▼は二重三角(4番手評価)
TM〔○◎▼△○▲△▼△〕 
道悪…△
コース△
距離…△
前走…◎
調教…○
実績…△

◎ローレルクラシック(飯田雄調教師)
前走後も栗東で調整。間隔は開いたけどいい状態を維持。何とか勝ちたいね。

調教より→一息入るも上々
23日・栗坂良1本・単走・助手・4F57.1-41.0-26.4-13.1(馬ナリ余力)
26日・栗坂良1本・単走・助手・4F54.7-40.1-26.6-13.3(末強目追)

予想オッズ4.8倍(2番人気)

クラブからの情報
飯田(雄)調教師のコメント『祈る気持ちで確定を待っていましたので、まずは出られて良かったです。中間の動きについても、いつもの感じで状態面に不安は感じませんので、あとは結果を出すだけです』

★★★クラブ情報の飯田先生のコメントからも表れるように出ることが大変で、出走できるかどうかが一番の問題。今回はそれをクリアできたので(これまで3回出走失敗)、もう勝ったも同然です。ローレルクラブの調子もいい(今日もローレルレヴァータが勝ちましたし)ですし、明日も続きます。
まずは相手関係。1番人気になりそうなのは⑬テーオーストーム。現級で同距離の勝利があり、1000万下でも2着歴があり、能力上位の存在。前走はプラス22㌔で余裕のあるつくりでの出走。ひと叩きして調教の動きもかなりいいですね。要注意の存在。でも、本当に適性のある距離はもう少し短いところだと思いますので、付け入る隙はある。
そして対抗に挙げられるのは①ゴールドスパークル。長距離戦を主戦場として、②②③②と安定した成績を残しております。逆を返せば勝ち切れない。。。2ヶ月の休養明けであり今回の中間の動きはイマイチでしたね。ただ、末脚はキレるところがあるので、ちょっと注意。
あとは、2走前に2着の経験のある⑩オールターゲット、未勝利ながら先行したら渋太そうな⑦テラノパンサー当たりが目につきますかね。。。
続いてローレルクラシック自身について。
今回は調教の内容がいいですね。。。この馬なりに。しっかりと時計を詰めてきておりますし、調子がいいのではないでしょうか?持ち時計もいいですし、普通に行けば勝てると思います。⑬テーオーストームや①ゴールドスパークルが人気を被ってくれると思うので馬券的にも美味しいんじゃないかな?って思っております。ローレルクラシックにもマイナスに思うところが少々あります。ひとつは、鞍上。平野騎手⇒松山騎手⇒太宰騎手ですので、鞍上強化であることは言えると思いますが、太宰騎手がローレルクラシックの実力をどれくらいに計っているか。。。ここが今回のレースの一番のポイントだと思います。
未勝利の身ながら、このメンバーに入って能力が抜けているとしっかりと判断できていれば、不利を受けない前でのレース運び。キレる脚は無いものの長く使える脚とバテない強みがありますので、4角で先頭。できれば1馬身、2馬身差をつけての直線入りで逃げ切って欲しいところですが、⑬テーオーストームや①ゴールドスパークルより劣ると判断されて、最内と大外の馬の出方を窺いながら中団からのレースになったり、外をぶん回して先頭に追いつけない様なレースになったり。。。結果2着。って言うのが困るんですよね。
クラシックは調子もいいし、実力も⑬テーオーストームや①ゴールドスパークルも問題ない!勝ってくれると思いますよ。

しかし、ローレルクラブ絶好調。昨年は1年間で6勝しかできませんでしたが今年は既に5勝。明日のレース次第では昨年の勝ち数に並ぶことや超えることになります。
(ローレルアリエスの結果次第のところもありますが)是非、ローレルクラシックに勝ってもらって、ローレルクラブの勢いを持続してもらいたい。そして、来週に出走するローレルジャブラニに更に続いてもらいましょう。

小倉は雪の影響が懸念され馬券の夜間発売が中止なんですね。ローレルクラシックに雪の影響って出るのかな?

僕はこのレースローレルクラシックの勝利で間違いないと思いますが、皆さんはどう判断されますか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

110128ローレル愛馬情報

今週はローレルクラシックをはじめ5頭の所属馬が出走します。今週も勝ってローレル1月の最多勝利を更新できるか?因みに新馬戦に出走するキングダムとアリエスは出資をかなり迷った馬。頑張って欲しい。
出走馬は以下の通りです。
ローレルソラン
29日(土)東京5R(発走12:30)3歳未勝利・芝1600m・16頭立に武英智56.0㎏
ローレルキングダム
29日(土)東京6R(発走13:00)3歳新馬(混)芝1400m・16頭立に田中勝春56.0㎏
ローレルレヴァータ
29日(土)京都12R(発走16:10)4歳以上1000万下・D1800m・11頭立に岡部誠56.0㎏
ローレルアリエス
30日(日)京都5R(発走12:20)3歳新馬(混)芝2000m・14頭立に△高倉稜54.0㎏
ローレルクラシック
30日(日)小倉8R(発走13:10)4歳以上500万下・芝2600m・13頭立に太宰啓介56.0㎏

今日は2週分まとめてのローレル愛馬情報。

ローレルクラシック(4歳・牡)
(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
1/19 23日(日)小倉8R・4歳以上500万下・芝2600m(フルゲート16頭・想定19頭中19番手)に☆松山弘平で出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されており、本日追い切られました。
16日・栗坂良1本・単走・助手・4F60.4-43.2-27.5-13.2(馬ナリ余力)
19日・栗坂良1本・単走・助手・4F55.6-40.7-26.9-13.4(一杯追)
1/20 飯田(雄)調教師のコメント『今週は開幕週ということもあって入れませんでした(非当選馬1頭・非抽選馬2頭)。たぶん来週のほうが頭数は落ち着くと思うので、芝2600mを本線にしたいと思いますけど、また頭数が多く出走が厳しいようであれば、ダートを含めたレースも選択肢に入れなければいけませんね』
1/26 30日(日)小倉8R・4歳以上500万下・芝2600m(フルゲート16頭・想定16頭中15番手)に太宰啓介で出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されており、本日追い切られました。
23日・栗坂良1本・単走・助手・4F57.1-41.0-26.4-13.1(馬ナリ余力)
26日・栗坂良1本・単走・助手・4F54.7-40.1-26.6-13.3(末強目追)
1/27 飯田(雄)調教師のコメント『祈る気持ちで確定を待っていましたので、まずは出られて良かったです。中間の動きについても、いつもの感じで状態面に不安は感じませんので、あとは結果を出すだけです』
★★★先週は非抽選で除外。予定通りの2週目で無事に出走に漕ぎ着けました。相変わらず坂路では動きませんが、先週と比較しても地味に良くなっていますね。今までで一番動けていると思います。飯田先生のコメントのとおり常態面の不安は無いでしょう。“1着”の結果を持って帰って来ると思います。

ローレルジャブラニ(3歳・牡)
(シンボリクリスエス×パフェ)
1/19 22日(土)京都4R・3歳新馬・D1800m(フルゲート16頭・想定10頭)に石橋守で出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されており、本日追い切られました。
16日・栗坂良1本・単走・助手・4F58.6-42.3-27.8-13.6(強目追)
19日・栗CW良・石橋(守)6F80.7-65.6-52.1-39.8-13.6(8分所・追一杯)
(古馬500万下・スウィングダンス・馬ナリの外1.0秒先着)
1/20 松永(昌)調教師のコメント『昨日の追い切り中に右トモを落鉄したから、途中から走りずらそうな感じだったけど、少し蹄冠をぶつけた程度でレースへの影響はない。背中の格好から、ちょっと頭の高い走りをするが、動きは上々だし新馬戦から楽しみだ。好レースを期待しているよ』
1/24 22日(土)京都4R・3歳新馬・D1800m・10頭立7枠7番に石橋守56.0㎏・馬体重524㎏(初)で出走し、タイム1分58秒9で2着にクビ差の優勝。
石橋騎手のコメント『いくらか太目だから、もっと絞まれば更に良いね。うまいこと直線併せ馬のような感じになったのも良かったけど、フワフワしながら走っていたところもあるから、まだまだこれからの馬だと思う。でも最後まで渋太かったよ』
1/26 2月6日(日)京都6R・3歳500万下(混)D1800mに出走を予定しています。
レース後の上がりの状態に特に変わりないようです。
松永(昌)調教師のコメント『4角では一旦ダメかなと思ったけど、併せる形になって渋太く伸びたね。今週も元気一杯だし、昨日から馬場入りして今朝は坂路を登っているよ。この感じなら中1週でもと考えているけど、相手関係を見ながら決めよう』
★★★先週は見事なデビュー勝ち。新聞や競馬雑誌を見ると・・・スローペースに巻き込まれ地味な時計で軒並み評価は低いですね。スポニチではC評価(最低評価)、ギャロップでも★3つ(最低評価)でした。評価の基準としては“速い時計勝負になると不安”と、いうことでしたが、あのレースでは時計を出したくても出せませんからね。。。渋とさと勝負根性は特筆モノですので、もっと評価してくれても。。。
予定通り2/6のD1800㍍が次走の目標となっておりますが、松永先生の“相手関係を見ながら決めよう”が気になりますね。レース後の上がりから来週使うことは間違いないでしょう(次週にすることで条件が良くなるレースは無いですからね)から、きさらぎ賞やあすなろ賞もあるのかな?なんて勘ぐったりもしちゃいます。とりあえず、一番勝てそうなD1800㍍で行きましょう!

アルボランシー(3歳・牝)
(ロックオブジブラルタル×フィーユドゥレーヴ)
1/21 引き続きコースでのダク2000m・キャンター2400m・坂路2本20-20の調教を行っています。
河内調教師のコメント『完全にリフレッシュできたようで、『元気一杯だ』との報告を受けている。まだいつ頃戻せるかははっきり言えないが、牧場へはしっかり乗り込んでおくようにと伝えてある』
1/28 この中間も変わりなくコースでのダク2000m・キャンター2400m・坂路2本20-20の調教を行っています。
★★★先週の時点で“いつ戻せるかはっきり言えない”と、コメントが出ており不安を煽っておりますが、2/19のレースに向けて戻ってくると思っております。先週、河内厩舎の3歳牝馬シェイクラブハートが未勝利戦を優勝。これで、河内厩舎の勝ち上がりはイデアタガノラヴキセキを加えて4頭。アルボランシーは走らせたい3歳馬になっていると思いますよ。あと、10日のうちに戻ってくることでしょう!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

110127ユニオン2歳馬情報

ローレルクラシックが希望のレースに出走が決まりました。嫌な相手がいますけど。。。クラシックをはじめ、ローレル愛馬情報は後日。。。

今日はユニオン2歳馬情報。
ユニオン2歳馬情報も年明けから2週間に一回になったんですね。そう言えば毎年そうだったか・・・と思いもしたんですが、まだ慣れないですね。
ということで、出資済み愛馬と出資候補の馬を合わせて。

P30 出資済み
(ディクタット×オオシマルチア)
1/21 先週からは乗り運動を再開した。現在はすでに年末の運動メニューに戻しており、屋内ダートコースでダクとごく軽めのキャンターを2000mずつ乗っている。馬体が極力太くならないよう有酸素運藤をしっかり行っていることもあり、無駄な肉はほとんど付いておらず良い状態をキープ。今後もしっかり乗り込むことで、より一層の基礎体力の強化に努める。
★★★乗り運動を再開しましたが、まだまだゆっくりとしたペースです。BTCに移動してから本格的な調教に入ると宣言されているので、予定通りなんでしょう。期待の2歳馬です。順調であることが一番ですね。
BTCに入ってガンガン走れる下地を作ってもらいたいですね。

P40 出資候補
(フォーティーナイナーズサン×スペシャルウィーク)
1/21 引き続き、BTCに滞在して調教を行っている。屋外ダートコースではハロン25秒のキャンターを2700m、坂路では2本目をペースを上げてハロン22~23秒で乗っている。馬体重は480kg。それほど増減はないが、乗り込んだ分だけ馬体が引き締まってきた印象だ。また、走りにも素軽さが出てきている。このまま乗り込みを続け、ペースを上げる態勢を整えていく。
★★★BTCで調教を積んでおります。2週間前は20-20でしたが、ややペースダウン。根を詰めて動かすことだけが大切なワケではないのでいいんですけど。。。
そして、現在の馬体重が480㌔。これから大きくなる時期でもあるので、どれくらいの大きさになるのか楽しみですね。大きなローレルジャブラニも同時期は471㌔。中身がしっかりとついて来るようであれば楽しみ。

P25 出資候補
(シンボリクリスエス×マイグリーン)
1/21 BTCの屋内直線ウッドチップでダクを3000m、ハッキング程度のキャンターを2000m乗っている。まだ普段はお転婆な面を見せることもあるが、周囲の環境にも徐々に慣れてきたようで、大分集中して走れるようになってきた。特に後ろから追走した時などは、姉のマイディスカバリー同様に引っ掛かるくらいの勢いで前の馬を追い掛けようとしている。矢作調教師からは、「気性の強い馬なので、精神面に注意しながら馬に合わせた調教を行っていくように」との指示を受けているため、当面は気性の成長を促しながら長めの距離をじっくり乗っていく予定。
★★★半姉マイディスカバリーくらい活躍してくれれば御の字。父がシンボリクリスエスになって、距離の融通も利きそうですので、いろいろと楽しみです。気性の面が文面からもクローズアップされておりますので、これは良いことなのか悪いことなのかしっかりと見極めていきたいですね。

P41 出資候補
(アドマイヤコジーン×フォーチュネイター)
1/21 基礎事項を確認するようにダクを乗っていたが、特に問題らしい問題はなく、真面目に調教に取り組んでいたことから、先週からは屋内ウッドチップコースで軽めキャンターを開始。現在は1500mほど乗っている。気性面で幼さを見せることはなく、しっかりとした脚取りで走っている。また、馬体の成長も顕著でひと回り大きくなった印象だ。この様子なら早いうちに坂路調教を始めることができるだろう。
★★★相変わらず地味な感じ。仕上がりは早そうな感じですので、坂路に入ってどんな動きをしてくれるか。。。これからの動向に注目。

もうちょっと迷っている馬も居ますが、ユニオンの成績が上がらず困っている僕にとっては、出資する意欲にやや欠けます。
ユニオンは、出資者の多い人気馬が比較的良績を残している感じがします。もっと真剣にユニオン各馬を研究した方がいいのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

110126ユニオン愛馬情報

今日はムスコが病気に。。。ということで、出勤も午後から。でも、別に休めていたワケでもなく、疲れた1日でした。
ローレルクラシックは今週もギリギリのライン。出走できればいいんですけどね。ダート等の条件も受け入れてレースを選択するのか、それとも来週の1000万下の芝2600㍍戦へ登録するのか。。。今週出られれば一番いいんですけど。

今日はユニオン愛馬情報。

ハナカゲ(3歳・牝)
(サクラプレジデント×シャドウスプリング)
1/25 普通キャンターでコースを3200mと坂路を1本乗り、週末に少し速めの調教を行っている。
担当者コメント『少しずつ良い感じで走れるようになってきています。今後は週1回ぐらい15-15を乗っていきたいと思います』
★★★イクタTFでは最高の負荷となる坂路15-15が始まりますね。いいことです。調子も良くなってきたのかな?新馬戦出走へ・・・まだ、大丈夫です。とりあえず、今日の帰厩が無いということで2/6の京都牝馬限定ダ1200㍍は無いですね。
今週はサクラプレジデント産駒が新馬戦で2頭(サクラシオンサクラフローレス)が勝ち上がりました。2頭とも評判がよく今後も楽しみです。ハナカゲも続いてもらいたい。

ライトアップゲラン(3歳・牝)
(ファンタスティックライト×ヒダカゲラン)
1/26 角馬場⇒
DP併せ馬で6Fから 78.9-64.2-50.6-37.8-12.3(ブック)叩き一杯
カガタイキ(三未勝)一杯の内0.4秒遅れ 中村将之騎手騎乗
徐々にペースを上げていき、ラストはステッキを入れ、一杯に追う。僚馬から遅れてはしまったが、時計は出ており、動きも良くなった。今後の追い切りの動きなどにもよるが、来週のデビューも検討していく。
助手のコメント『ちょっと内を回った分はありましたが、時計も出ていましたし、動きは良かったと思いますよ。少し力強さに欠けるところがあるので、軽いポリトラックの方が動きやすいのでしょうね』
中村将之騎手のコメント『非力なところもあるので、脚抜きの良いポリトラックの方が動けるのでしょうね。遅れはしましたが、これだけの時計が出せましたからね。まだ物足りないところもありますが、このまま乗り込んでいければ良くなってくると思いますよ。これぐらいの時計で先着できるようになると良いですね』
★★★やっと、まずまずの時計が出ました。今までの過程を考えればこの時計も上出来です。やっと気持ちが乗ってきましたかね?僚馬カガタイキは未勝利戦で2着の実績もある馬でなかなか安定した成績を残しております。この馬が調教駆けするかどうかは知りませんが、そんな馬についていけたことは大きくプラスでしょう。11月3日に入厩してから3ヶ月・・・かなり長いこと谷先生の元で面倒を見てもらってきましたが、とうとうデビューの話が出てきました。2/6にダート1200㍍の牝馬限定戦がありますが多分、芝で下ろすと思われますので、2/5(土)京都6R芝1600㍍か、同日小倉4R芝1800㍍でしょう。姉オドゥールゲランが勝った小倉で距離も200㍍長いこっちの方が条件的には良い気がしますが、入れ込む性格を考えると遠征はマイナスになるかもしれませんね。ということは、京都のマイル戦?蓋を開ければ牝馬限定に拘ったり、ダートの長いところなのかもしれませんが、今から楽しみですね。デビュー戦の鞍上は中村将之騎手なのかな?せっかく調教でも乗ってくれているので頑張ってもらいたい。

さて、ライトアップゲランがアルボランシー、ローレルジャブラニに続くことができるか?楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

続け!ローレルクラシック!

今週はローレルジャブラニ馬券で大きく勝ち越し。気楽に臨んだ日曜日ですが東西の重賞はAJCCが縦目。平安Sは2着馬を拾えずも1着と3着から6着をきっちりと拾い、まずまず冴えていると言えばそうなんですが、ずれていると言えばずれている。。。ちょっと心配でしたが京都10R馬連9,600円を拾えてこの日もプラス。。。まだまだ快進撃は続きます。
結局、土曜日は愛馬馬券を除くと11R買って、3Rで的中。5本の馬券を当てました。
日曜日は13R買って、3R的中。5本の馬券を当てました。それぞれプラスでした。

さて、ローレルジャブラニで4日間引っ張りましたが、愛馬はローレルジャブラニだけではありません。今週も愛馬が出走しそうです。ということで、今週の展望を。。。

今週は“最強の未勝利馬”ローレルクラシックがスタンバイ。1月29日(土)小倉10R背振山特別(芝2000㍍)に登録をしておりますが、投票の本命は1月30日(日)7R平場(芝2600㍍)です。背振山特別の特別登録頭数が37頭。同週には芝1800㍍もありますし、背振山特別か芝2600㍍のどちらかで出走が叶うでしょう。現在のローレルクラシックであれば、500万下にあって能力は頭一つ抜けているでしょう。普通にやれば勝つと思うのですが、これは勝負事。。。思う通りに行かないこともあります。
ローレルクラシックと同じレースで出走を予定している馬でちょっと嫌なのが社台HRのゴールドスパークル。近4走で2着3回、3着1回の堅実なレースぶり。ローレルクラシックと戦績が似ていますが、ちょっと嫌ですね。芝2200②⇒芝2400②⇒芝2600③⇒芝2600②ときていますので、何となく日曜小倉7R芝2600に出走してきそうな感じです。戦うのは嫌ですが、多分ゴールドスパークル陣営もローレルクラシックを嫌がっていることでしょう。両者の違いは1勝馬か未勝利馬の違い。。。向こうの方が余裕があるところが痛いですね。因みに同じレースに出走すればゴールドスパークルが1番人気になることでしょう。力はローレルクラシックの方が上ですので、馬券的には美味しくなるかな。。。なんてちょっと欲をかいております。
まぁ、ここは確実に勝って欲しいので、直接対決は避けられれば避けたい。飯田先生の好判断を期待します。
その他では前走彦島特別(芝2600)を2着したキングウェールズも気になりますが、ローレルクラシックとはかなりの実力差があると見ています。

松山騎手と思われておりましたが、残念ながら降ろされてしまい、太宰騎手が予定されております。初騎乗でどうか。。。そこに一抹の不安を感じますが、ローレルクラブ邁進の年。今の勢いに乗って勝ってくれることでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

羽ばたけ!ジャブラニ!!

昨日はローレルジャブラニの新馬戦を振り返りました。
大型馬で叩き良化型と思われ、追い切りの本数もやや不足しており、余裕残しの馬体。。。そして、まだ気性が幼く入れ込んだ状態でのこの結果。先々も楽しみですが、まずは次走が非常に楽しみです。
上記の不安要素が次走は(恐らく)解消されていくでしょうから、上がりに問題が無ければ是非とも早めに使っていただきたいと思います。

では、これからのローレルジャブラニの展望を考えていきましょう。
次走は中1週で2/6(日)京都6R3歳500万下ダ1800㍍が濃厚でしょうか?同日に京都11Rきさらぎ賞(GⅢ)芝1800もありますが、登録するかなぁ~。。。芝を試したいのであれば同日の小倉10Rあすなろ賞芝2000㍍もあります。次走を2/6のダート戦に使って勝つと。。。その次は・・・2/19(土)の東京9RにヒヤシンスSダ1600㍍はあるものの、明らかに距離不足。そうなると確実にオープンの強敵と芝で戦うことになります。それを考えると、ここで一発芝を試しておくのも悪いことではないのかもしれません。。。そうなると、中2週の2/12(土)京都9Rつばき賞芝1800㍍もありかなぁ~なんて思ったりします。
でも、やっぱりダートでもう一つ勝ってもらいたいかなぁ~。。。持ち時計も無いですから、同じダート1800㍍でも勝てる保証なんてどこにもないんですけどね。

仮に2/6(日)に出走して勝った時の話をしちゃいます。そうしたら次はオープン。クラシックを意識したレース選択となります。
中2週で2/27(日)阪神9Rオープン特別すみれS(芝2200㍍)、中3週で3/6(日)中山11R弥生賞(芝2000㍍)あたりになるんでしょうね。。。そうしたら、『ダート2戦2勝。底を見せていない秘密兵器』として出ていけます。。。

デビュー戦を勝っただけでこれだけの妄想が広がっていきます。やや病的かもしれませんけど(笑)お許しください。
その先にあるのは皐月賞か東京ダービーかそれともジャパンダートダービーか。。。今は、ローレルジャブラニのことを考えていることが一番幸せです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

やったー!初めての新馬勝ち(184戦目)

金曜日から日曜日にかけて物凄い数のアクセスをしていただきましてありがとうございます。ローレルジャブラニが勝った土曜日は当ブログの最多アクセス数を記録させていただきました。読んでいただきありがとうございます。ローレルジャブラニへの関心、そして新馬勝ちのインパクト。。。凄いですね。僕も負けずに頑張ります。

振り返ると。。。アルボランシーの3戦目の回顧もまだ書いていませんでしたね。。。近日中にまとめます。
今日はローレルジャブラニのレースを振り返ります。

ローレルジャブラニ
22日(土)京都4R3歳新馬・D1800㍍
石橋守56.0㌔

前日から『絶対に勝つ』と強く思っており、馬券もきっちりと購入。『2着は無い!絶対に1着や!』ということで、単勝と馬単で勝負。宇治田原優駿Sで見た時も可愛くて大きくて強そうでしたもんね。。。

ということで、今日は仕事へバイクを使って行きました。仕事が早く終わったらロス無く家へ帰ってローレルジャブラニのレースを見るために。。。そして、思惑通り。。。何とか家へ戻ってレースをテレビ観戦することができました。

デビュー戦の馬体重は524㌔。11月の宇治田原で530㌔台だったので、510㌔くらいで出てくるのかなぁ~と思っていたワケですが、思ったよりも重くなりました。パドック映像ではジャブラニよりも先に⑥ヒルノクラウドが出てきたのですがこの馬もいい馬でしたね。馬体の張り、気艶も良く、1番人気になる理由がよく分かりました。続いてはちょっと離れて⑦ローレルジャブラニ。パドック解説、大阪スポーツの松波大樹さんは『馬っぷりなんかはなかなか良いものがあるんですけどね、ちょっと今日は、入ってきたときからかなりうるさいんで、もう少し落ち着いてくれないとちょっと不安ですよね。』というコメントだったのですが、僕が見てもちょっとうるさい感じ。2人引きで小脚を使って口もかなり割りながら周回していましたので、“入れ込んでいる”という判断で間違いないでしょう。でも、これくらいならありかな。。。とも思いました。ちょっと重めかなぁ~。。。と思った馬体重の発表でしたが、ちょっと腹回りからトモにかけて薄ら余裕があるかな、、、と思う感じ。もうひと絞りできる感じですね。でも、雰囲気は悪くないです。
松波さんからは推奨馬として⑥ヒルノクラウド③アプジヒト⑦ローレルジャブラニが挙がり、見事3番手に挙げていただけました。
再びパドック映像に戻った時も松波さんは『⑥ヒルノクラウドは相当に堅い。馬体のつくりと追い切りの過程からこの馬以外に何を本命にするのかな?』みたいなコメントで自信満々な感じです。ローレルジャブラニは調教でいつもお世話になっていた石橋騎手が跨ってから多少の落ち着きを取り戻した感じでしたね。松波さんのローレルジャブラニ評は『新聞では③アプジヒトではなくローレルジャブラニを対抗にしていたんです。能力的には2番手だと思うんですが、かなり入れ込みが激しいので力を発揮できないかもしれない。体力を消耗してしまっているかもしれない』ということで、入れ込みだけが不安なようで。。。僕はそこまで酷いとは思えませんでしたけどね。

続いて、本馬場入場。
ローレルジャブラニはゆっくりとしっかりした足取りで入場。徐々に落ち着いてきました。これなら何の問題も無いんじゃないかな?石橋騎手もあまりアクションせずゆっくりと落ち着かせることを最優先させるような返し馬でしたね。石橋騎手には何度も乗っていただいているので、ジャブラニの扱いを知っている。。。って感じで頼もしく思えました。

いよいよスタートです。
ゲートはヌルっと出ましたが、スタートを決め、ハナに立とうとする⑥ヒルノクラウドも飛ばすことなく、溜めてくれたので、二の脚を使って⑥ヒルノクラウドのすぐ外に着けます。しかし…テレビ画面上で⑦ローレルジャブラニと⑥ヒルノクラウドが一瞬重なるのですが、ローレルジャブラニのアタマの高いこと。フォームはあまり良くないのですが、逆にあれで前に付けられるのは良いことなのか?
まあ、アタマの高いところはローレルジャブラニの個性として、受け入れましょう。
レースはそのまま1コーナーへ。
2番手外からのレースになりましたが、出来れば前で競馬をして欲しい…と、思っていたので、この位置取りはオーケー。理想的です。
ハナを奪った⑥ヒルノクラウドも誰も行かないので、仕方無くの先頭。スピードを上げての逃げを打つワケでもなく。ペースを落として折り合いに専念。他の各馬も突つくこと無く、折り合いに専念。1000㍍の通過ラップが1分7秒台と超スローペース。道中は変化に乏しく淡々と流れていきました。
このスローな流れ、直線のよーいドンの展開。⑦ローレルジャブラニもポリトラで終い11秒台を出せる馬なのでこの展開も望むところ。でも、直線入り口では強敵⑥ヒルノクラウドに並びたい…と、思った矢先に、⑥ヒルノクラウドに離され、更に内から②セーヌドパリと外から⑤タカノエイカンに交わされまさかの4番手後退。。。しかし、僕は焦らなかった。何故なら、ローレルジャブラニは仮に今日負けてもすぐに勝てるだろうと、思ったから。…愛馬を信用しているような信用していないような…。でも、レース前から4コーナーまでは⑦ローレルジャブラニの勝利を信じて疑わなかったので、馬券は単勝と馬単のみ。。。そちらの心配をしてしまいました。⑥ヒルノクラウドには離されるも⑤タカノエイカンと②セーヌドパリにはついて行き、3頭による2着争い。勝てないまでも、ひとつでも上の着順を…と、思い見ていたのですが、いい感じで3頭併せ。併せたら根性はあると判っていましたので、2着はあるか…と、思い直し…。2頭に
挟まれ鞍上の石橋騎手がステッキを構えるのに手こずった感じはありましたが、残り200㍍でローレルジャブラニに更に驚かされることになります。
マイペースの溜め逃げで粘り込みを図る⑥ヒルノクラウドは実はそんなにバテていない。(上がりの時計も悪くないですから)
⑦ローレルジャブラニは外から脚色の勝る⑤タカノエイカンに抜かさせまいと、渋とく伸びる。そして、ゴール板直前で⑥ヒルノクラウドを飲み込むまでの伸びを見せ、⑥ヒルノクラウドを1馬身ほど離し、外から伸びた⑤タカノエイカンをクビさ抑えたところでゴール。
よく頑張ってくれました。勝ち時計は1分58秒9。超スローなレース展開でしたので、時計はかなり掛かっておりますが、仕方が無いでしょう。ただ、切れないまでも鈍くも長くのびる末脚と、類稀な勝負根性と高いレースセンスを持っていることが確認できたレースとなりました。

このレースのハロンタイム
12.9-12.6-14.3-14.1-14.2-13.3-12.3-12.3-12.9
上り 4F 50.8 - 3F 37.5

ローレルジャブラニの上がり3Fは37.5秒。逃げたヒルノクラウドも37.6秒と頑張ってましたね。

石橋騎手のコメント『いくらか太目だから、もっと絞まれば更に良いね。うまいこと直線併せ馬のような感じになったのも良かったけど、フワフワしながら走っていたところもあるから、まだまだこれからの馬だと思う。でも最後まで渋太かったよ』

今回のレースは調教から何度も乗ってくれた石橋守騎手がローレルジャブラニの特徴を把握し、能力を信じてくれた結果だと思います。
抜群の調整過程でレースに出してくれた松永昌先生、育成を担当してくれたホースプレイスのスタッフの皆さんや宇治田原優駿Sのスタッフの皆さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。

馬券もきっちり取れました。まだまだいっぱい書きたいことがあるんですが、興奮してちょっと文章が長くなってしまったので、今後の展望等翌日のブログに書きたいと思います。

長い文章を最後まで読んでくれてありがとうございます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

ローレルジャブラニ新馬勝ち!

やったー!!ローレルジャブラニが新馬戦を勝ったよ!!!
名付け親としても嬉しい1勝です。これで名前が採用された牡馬は2頭中2頭勝ち上がり。楽しみが広がる1勝です!

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

ローレルジャブラニDebut!

今週は長い一週間だった。正月明け後、祝日も無い“初”のフルタイムでしたから。。。そして、ローレルジャブラニのデビュー戦が週の頭からずーっと楽しみでして、、、その週末がかなり遠く感じた一週間でした。明日はその待ちに待った日が来ます。。。

ということで、ローレルジャブラニの評判を!!

ローレルジャブラニ
22日(土)京都4R3歳新馬・D1800㍍
【発走11:50】
石橋守56.0㌔

競馬ブック
短評⇒素質を秘める
印…〔○▲▲◎○◎◎〕
TM〔▲△○▲▼…▼○△〕 ▼は二重三角
血統…△
時計…◎

○ローレルジャブラニ【中山助手】
時計も出しているし、長めから乗っているので息も持つはず。イレッポな面がどうか。

調教より→先着も動き平凡
予想オッズ3.9倍(2番人気)

中京スポーツ
印…〔△○△◎○◎…○〕
IK指数・・・66(4番手評価)
血統診断
配合□
将来性□
信頼度△
開花…普通
中距離向き
芝□ダ○
短評…先行粘込み型

仕上がりB
スタートB
初戦駆けA
スピードA

状態採点6点(7点2頭 6点6頭 5点2頭)
先着も動き平凡
16日・栗坂良1本・単走・助手・4F58.6-42.3-27.8-13.6(強目追)
19日・栗CW良・石橋(守)6F80.7-65.6-52.1-39.8-13.6(8分所・追一杯)
(古馬500万下・スウィングダンス・馬ナリの外1.0秒先着)

データBOX
上位人気
⑥ヒルノクラウド
⑦ローレルジャブラニ
④モルアコルト
好調教馬
⑩エメラルドヴァレー
⑥ヒルノクラウド
④モルアコルト
距離適性
④モルアコルト
①メイショウランタナ
⑧マイネルシャテール
スピード
⑥ヒルノクラウド
⑩エメラルドヴァレー
⑦ローレルジャブラニ

本紙の狙いより
追って切れないが、しぶとく伸びる○ローレルジャブラニが相手最有力

Vサイン
【松永昌師】
『攻めはかなり積んでいるし、動く感じはあるんだ。素直で乗りやすいタイプ。期待馬だけに初戦から』

クラブからのコメント
松永昌調教師のコメント『昨日の追い切り中に右トモを落鉄したから、途中から走りずらそうな感じだったけど、少し蹄冠をぶつけた程度でレースへの影響はない。背中の格好から、ちょっと頭の高い走りをするが、動きは上々だし新馬戦から楽しみだ。好レースを期待しているよ』

★★★いよいよデビューの日を迎えます。愛馬のデビューはいつでも嬉しいもの。愛馬のデビュー戦はローレルウェルシュとローレルクラシックがまずまずの評判となり3番人気になりましたが結果は出ず。。。しかし、ローレルジャブラニはそれを超える人気になりそうです。人気になりそうなのは、血統は地味ながら格上馬に先着し調教の動きを評価されている⑥ヒルノクラウド。そして、リトルアマポーラの半弟である④モルアコルト。。。⑦ローレルジャブラニを含めた3頭の中から1番人気が出ると思います。
動きは⑥ヒルノクラウドがジャブラニの上と評されていますが、落鉄があったことを考えれば間違いなくローレルジャブラニの方が上。他馬と比較しても一枚上な感じ。。。ローレルジャブラニに死角は無いか?
全馬デビュー戦なんで何が起こるか分かりませんが、このメンバーなら3着以内は濃厚なのではないでしょうか?あんまり、楽勝ムードで書くと負けたときに赤っ恥をかきそうですが、ここは強気で行けます。心配するとすればイレッポ(入れ込みやすい性格)なところ。入れ込み過ぎて暴走する心配が無いワケではないですね。
ローレルジャブラニは元々大型馬であり、育成先の宇治田原優駿Sでも『初戦向きではないですよ』ということを言われましたし、ひと叩きして更に良くなるとは思うのですが、中間の動きが予想以上でしたからね。ここで大勝するようなことがあると・・・夢が広がりますね。
負けた時は、これから京都で毎週ダ1800㍍も組まれていますし、調子を見て出走されるでしょう。
ここで勝ったら・・・元気であれば中1週で2/6(日)京都6Rダ1800㍍(500万下)ですかね。翌週には芝ですがつばき賞(芝1800㍍)もありますし、その次の週もダ1800㍍がありますからね。そして、クラシック戦線へ。。。そのためにも今週勝ちたいですね。まぁ、負けてもまだまだ大丈夫。ジャパンダートダービーには十分間に合います。そんな夢のみられるレースを期待したい。

プレゼント馬にもなった500口馬なので明日の口取りも大勢いらっしゃることでしょう。大勢の方が持っている馬が勝つとクラブも盛り上がります。今週日曜日に開催されるクラブの新年交流会が盛り上がるネタになるといいですね。

それから。。。今年はまずまず好調な滑り出しのローレルクラブ。今週出走する(ローレルジャブラニの他)カムイフォレストもローレルアドニスもオーシャンフリートも勝つチャンスがある馬です。1月に3勝する様なことがあると。。。クラブとしても(僕の調べたところ)初の快挙になります。ローレルジャブラニの快勝と共にローレルクラブ暗黒の時代から脱却したいですね。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

110120ユニオン愛馬情報

出走馬が確定。ローレルジャブラニは無事にメイクデビュー。ローレルクラシックは想定の範囲内の非抽選除外。ローレルジャブラニは期待通りの少頭数ですし、ローレルクラシックも来週は出走に向けて一杯の調整が出来ますので、ベストではないかな?と、安心しております。

ローレルジャブラニについては明日の特集で。。。
ということで、今日はユニオン愛馬情報。

ハナカゲ(3歳・牝)
(サクラプレジデント×シャドウスプリング)
1/18 普通キャンターでコースを3200mと坂路を1本乗り、週末に少し速めの調教を行っている。
担当者コメント『大分良い姿勢で走れるようになっています。このまま帰厩の声が掛かるまで速めのところを乗りながら調整していきたいと思います』
★★★まだ、少し手加減気味の調整みたいですね。キツイメニューだとクビを上げてしまい、フォームが崩れるからでしょう。。。現状でも、競馬が何とかできればいいんですけどね。身体も小さいし、馬群に包まれるとレースが出来なさそう。ハナを奪えるスピードをつけるか、クビを上げずにしっかりとしたフォームで走れるようになるか。。。両方が手に入ればいいんですけど、まだまだ先の話になりそうですね。まぐれでひとつポンと勝てればいいんですけど。帰厩してからすぐに一度使ってみるんでしょうね。その結果を見て、それからのプランが組まれそうな感じです。

ライトアップゲラン(3歳・牝)
(ファンタスティックライト×ヒダカゲラン)
1/16 坂路(60.9-45.9-31.1-15.6)馬なり余力
1/19 角馬場⇒坂路(普通キャンター) 
明日、追い切る予定。
谷調教師のコメント『先週の追い切りがちょっと物足りない感じでしたからね。明日はしっかり動いて欲しいところ。ただ、まだ良い意味でのピリッとしたところが足りないかなぁ…』
1/20 角馬場⇒坂路(55.3-41.0-26.5-13.2)一杯に追う
 バンブーアーセナル(新馬)一杯に同入
中村将之騎手騎乗。坂路で併せ馬の追い切り。テンはゆっくり入り、後半は一杯に追う。先週よりもしっかりとした脚取りで駆け上がった。
中村騎手のコメント『先週までよりも動けていたと思いますよ。あとはもっと背腰がしっかりしてこればもっと動けるようになると思います。まだまだこれからですが、このまま進めていけると思いますよ』
★★★今日の追い切りはマズマズでしょう。併せた相手に喰らいついていったことも評価できると思います。まだまだ、ワンペースでギアチェンジも無く、走っているだけみたいですけど、元々時間がかかる血統の馬ですし、こんな感じでいければ上出来だと思っております。
2月5日の京都ダ1800㍍辺りでデビューするかな?牝馬限定でもダ1200㍍は無いでしょう。今回の併せでピリッとしたところが出ればいいんですけどね。焦らずに待ちましょう。

ハナカゲはいい感じであれば2/6京都ダ1200㍍の牝馬限定戦に合わせてくるかもしれませんね。
今週はローレルジャブラニで馬券もプラスに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

今週の出走予定愛馬

今日は仕事をガリガリこなせました。夜はゆっくり眠れそう。今日はユニオン愛馬情報を予定しておりましたが、ライトアップゲランの追い切りが明日ということで、内容もスライド。。。今日は今週の注目愛馬を特集します。

まずは、ローレルクラシック。今週から小倉開催。4歳未勝利のクラシックは地方開催しか出走できません。ということで、待ちに待った小倉開催ですが、、、唐戸特別(芝2000㍍)は登録頭数42頭。そして、出走の本命としている芝2600㍍平場は想定の段階でフルゲート16頭、想定19頭中優先順位19番手。。。ということで、今週の出走は厳しそうですね。陣営も小倉1週目は出走頭数が殺到すると読んで、2週目を本線に考えているようです。クラシックと飯田厩舎の理想は今週の唐戸特別および平場2600㍍がフルゲートでピッシリと埋まり、溢れたステイヤーも土曜のダ2400㍍へ回り(京都ダ1900㍍もスカスカですのでそちらも。。。)2週目の芝長距離戦への登録馬がガラガラになること。。。これが一番ありがたいですね。
飯田先生も松山騎手に『1週目と2週目の芝2600㍍戦は空けておけ』と、伝えてあるそうで、前走で失敗した松山騎手もローレルクラシックの力を認めており、騎乗を希望しているとのこと。ということで、ステージに立てれば間違いなく勝ち負け。今度は松山騎手もクラシックを信じて、不利を受けないような騎乗で力を発揮させてくれることでしょう。
ですので、今週は無理せず芝2600㍍一本に絞って投票。(もちろん出走が叶うようなら出走)
何となくですけど、今週出られるような予感がします。
来週に回れば、しっかりと乗り込んで芝2600㍍を中心に芝2000㍍戦、芝1800㍍戦、ダ2400㍍戦まで視野を広げて投票すると思われます。もちろん本命は芝2600㍍戦ですけど。

そしてもう1頭はローレルジャブラニ。昨日ギャロップを見ましたが注目新馬に推されておりませんでしたね。ちょっと残念。想定ではフルゲート16頭、想定10頭・・・ということで、出走できそうです。ただ、関東は同じ1800㍍戦に23頭の想定。京都も芝1600㍍に23頭が想定され、こちらに回ってくることも考えられます。今のところの想定メンバーは以下の通り。
アプジヒト(岩田)父デビッドジュニア
エメラルドヴァレー(小牧)母はJRA5勝
スプリングルシオ(秋山)ユニオン、ゲバラの叔父
セーヌドパリ(幸)父ブライアンズタイム
タカノエイカン(田村)ユニオンP13の兄
ヒルノクラウド(藤田)父ムーンバラッド
ミキノバロンドール(○○)父サッカーボーイ
メイショウランタナ(国分優)メイショウドンタクの妹
モルアコルト(藤岡佑)リトルアマポーラの弟
ローレルジャブラニ(石橋守)

・・・ということで、ちょっとした良血は居ますが、そんなに怖くない相手。もしかしたら決めてくれるかも。。。と、期待したい。そして今日の追い切りですが。。。先週の追い切りに比べちょっと物足りなさを感じました。調教の出来をしっかり判断できる方。。。今日の時計はどうなんでしょう?まぁ、レースの結果と調教は必ずしも一致しませんから、それほど心配はしてないんですけどね。。。どうなりますやら。

明日の出走馬確定が楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

ユニオン2歳馬を徹底比較 育成段階編

スイマセン。。。投稿が遅くなりました。ぷちBusyでして。。。ということで書かせていただきます。

ユニオンは2歳馬が40頭が募集されておるワケですが、育成の段階に徐々に差が出てきました。今日は全馬の育成段階をチェックし、その進み具合から出資馬を検討していきたいと思います。

因みに既に出資済みのP30ディクタット×オオシマルチアはこんな感じです。
1/6 屋内ダートコースでダクとごく軽めのキャンターを2000mずつ乗って基礎体力の強化に努めていたが、年明けからはウォーキングマシーン運動程度に留めている。来週からは乗り運動を再開する予定だが、無理なペースアップは行わず、一つ一つ基礎を確認しながら進めていく方針。また、ペースを上げた調教は、BTC近郊の育成場に移動して行うことを検討している。

ということで、スローペース。
現在の育成段階が早いからデビューが早いという訳でもないし、既に速い時計を出しているのでデビュー間近というわけでもありませんが個人的な視点で評価していこうと思います。

今回は、“調教進み組”

第1位
P26アグネスタキオン×ネームヴァリュー牝
 コース終い3F15-15
同1位
P10タニノギムレット×シーセモア牝
 コース終い3F15-15
第3位
P40フォーティーナイナーズサン×スペシャルウィーン牡
 坂路20-20
同3位
P21ネオユニヴァース×リトルスポーツカー牡
 坂路20-20
第5位
P05アグネスデジタル×ノーザンアンジェラ牝 
 コース20-20 終い2F強め
第6位
P28アドマイヤマックス×シンプリシティー牝
 コース20-20 2400m
第7位
P13ダージー×エイシンデイリー牝
 坂路22-22を2本
第8位
P17アドマイヤムーン×アルフェッカ牡
 ダートコース23-23 2400m
第9位
P35キングヘイロー×シャドウスプリング牡
 ウッドコース23-23 2000m
同9位
P36メイショウボーラー×ボンヌマール牡
 ウッドコース23-23 2000m

もうすぐベストテン
P34フジキセキ×メガミゲラン牝
 コース25-25 2500m
P04フォーティーナイナーズサン×マークリマニッシュ牝
 ダートコース25-25 2400m
P11ダイワメジャー×バズビナ牝
 ダートコース25-25 2500m
P16ロージズインメイ×フェイヴァーワン牝
 ダートコース25-25 2400m
P19キングカメハメハ×ヒシバイタル牡
 ダートコース25-25 2400m
こんな感じでしょうか?

早々に満口になった馬は動き出しも早く、期待が持てる感じですね。皆さんの見る目がやっぱりあるのか?それとも満口になったから育成が早まっているのか。。。分かりませんがそれだけ走れる体力があると言うことは素質も高いのでしょう。

そんな中、僕の注目しているP40フォーティーナイナーズサン×スペシャルウィーンが3位にランクイン。『これはもしかすると。。。』穴馬かもしれません。このまま成長すると楽しみですね。ただ、100口割なんでハードルがちょっと高いんですよね。。。馬名が採用されるようなら、出資意欲に拍車がかかりますけど。
この馬を解説できる方。。。P40フォーティーナイナーズサン×スペシャルウィーンについてコメントよろしくお願いいたします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

今週末はどう過ごす?

今日の浜松は朝から雪が積もっておりまして、通勤も大変でした。その影響もあるのかな?夜に書店に行きましたがギャロップが置いてありませんでした。注目新馬にローレルジャブラニが掲載されているかも。。。と思ったんですけどね。また、明日書店に行きます。

今週はローレルクラブの『新年交流会in京都』。僕も行きたいのですが、日曜日は12:00キックオフのラグビーの公式戦が。。。交流会にギリギリ間に合うかどうかの時間に終わります。でも、一応これが『お仕事』ですので、交流会は断念。日曜日は試合に集中します。
そして、今週は愛馬が2頭出走の意思を持っております。土曜にの京都に期待のローレルジャブラニ。この仔が我がファミリーの2011年最初の出走になりそうですね。これまた、口取りチャンスでもあるので、現地に行きたいのですが、大事な試合の前日の練習を休むワケにもいかず。。。家で大人しく観戦します。
そして日曜日は小倉で“未完の大器”ローレルクラシックがエントリー(小倉土曜日も登録)。こちらは出走頭数の絡みから出走は微妙ですが、何とかなりそうな気がしております。出られれば勝ち負け必死。まずは出走に漕ぎ着けてもらいたいところ。

今週は愛馬2頭の出走。そして、愛馬2頭の勝利。それからラグビーの試合の勝利で最高の週末としたいですね。そうそう、、、もちろん馬券もプラスで終えることが目標。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

来週から馬券を買うべきかどうか

ゲバラ・・・いい脚で伸びてきましたね。次走は楽しみですね。
そして、ローレルレガリスがローレルクラブ初白星を挙げました。今年のローレルクラブは④③⑫①の成績。今年はやってくれるかな?来週のローレルジャブラニ、ローレルクラシック(出走微妙)、そして他のローレル馬も続いて欲しいところです。
・・・そうだなぁ~ユニオンにもクオンの様に熱い想いで応援できる馬に出会いたいです。。。また、ハナカゲに会いに行って情熱を更に燃やそうかな?

そして、今日も・・・馬券好調。8レース購入して、5R7本が的中。今日1日の収支もプラス。2011年もプラスに転じました。

今日はコメント欄に結構長く予想見解を書いたので、それをここに引用。それでお茶を濁そうと思います。

中山11R 京成杯
◎⑦コウヨウレジェンド
○⑪スマートロビン
▲⑨ジャービス
△⑩デボネア
△③マイネルメダリスト
△⑥インナージョイ
見解
◎と○と▲は僕の中では僅差。オッズの妙味のある⑦コウヨウレジェンドを軸にする。⑦コウヨウレジェンドは血統的にも楽しみで、前2走とも速い上がりを記録している。千六の合わない流れでも4着に来ており、距離延長で台頭しそう。差しも決まる展開を予想。
○⑪スマートロビンは実績上位。阪神二千でも勝っており、坂の克服も大丈夫そう。
▲⑨ジャービスも中山勝ちがあり、⑪と同等の力。
○と▲は逃げるのか?
△⑩デボネアは前走小倉で不利がありながらのレコード勝ち。着差以上の能力がある。。。しかし、急坂の実績なく、心配。
△③マイネルメダリストは上がりのかかる展開になればチャンス⑥インナージョイも中山千八で、結果残す。

京都11R 日経新春杯
◎⑪ヒルノダムール
○⑤ローズキングダム
▲⑧ルーラーシップ
△⑬ビートフラック
△④オートドラゴン
△②ナムラクレセント
見解
強い4歳世代が上位。上の3頭でいい気もすんですけどね。
◎⑪ヒルノダムールを最上位に。馬場適性もありGⅠ2着の実績もあり期待。
○は⑤ローズキングダム。放牧前の1戦であり仕上げに幾分余裕がありそう。必死に勝ちに来なさそうですが、能力最上位。
▲⑧ルーラーシップは能力の高さは認めるが、距離適性がつかめず、不安なところも。
△⑬ビートフラックは逆にこの距離で台頭しそうな雰囲気。
△④オートドラゴンは前走不利があり度外視。京都も実績あり。
△②ナムラクレセントは少頭数で実績あり。和田騎手に戻るのも好材料で先行できれば滑り込めそう。

書いていて、②と④を入れ替える気がしてきた。。。

ここで馬券購入を終了すれば2011年はプラスで終了。。。
でも来週も頑張ろう。。。多分、愛馬馬券を買うと思うんですが、それによってマイナスに転じると。。。悲しい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

ゲバラ新星誕生の予感

今日は8レース買って、5本的中。中山10RサンライズSで今年1本目の万馬券も獲りまして(昨年は1年間で2本だけ)今日は大幅プラス。2011年通算もプラスに転じました。明日も頑張りたい。

昨日の中日スポーツの『平場の注』のコーナーにゲバラが特集されましたので、書かせていただきます。

ゲバラ 新星誕生の予感 ~中日スポーツより
 京都日曜5R(新馬、芝1800㍍)に出走を予定しているゲバラに注目したい。先週はCWで7ハロン95秒6を計時。併走馬をかなり後方から追いかけて、しっかり先着した時点で、管理する昆調教師はかなりの手応えを感じた、という。「相当な器だと思っています。順調に来ていますし、折り合いに苦労するタイプではないので、距離は2400㍍までもってほしいですね」。
 今週は、予定通り軽めの調教でスタンバイ。すでに十分な負荷がかけられており、息もできている。厩舎期待のマンハッタンカフェ産駒。新星誕生の予感アリだ。

ということで、トップトレーナーからかなりの評価です。明日は注目して見てみましょう。

来週はローレルジャブラニが記事にならないかなぁ~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

110114ローレル愛馬情報

今日は寒かった。。。でも明日からはもっと寒くなるようで。。。京都は開催が心配なくらいみたいだ。。。先週は京都競馬場との相性抜群。開催中止だと水を差される感じ。。。嫌だなぁ~。

今日はローレル愛馬情報。

ローレルクラシック(4歳・牡)
(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
1/13 23日(日)小倉8R・4歳以上500万下・芝2600mに出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されています。
13日・栗坂重1本・単走・助手・4F56.8-41.7-27.5-13.6(一杯追)
佐々木助手のコメント『前走からちょうど中休みにもなって、程好いリフレッシュができていると思います。元々馬に能力があったからこそですけれど、会員さんなどオーナーサイドの熱い思いが伝わって、未勝利でも今携わっていられることに感謝しています』
★★★コメントからは佐々木助手のクラシックに対する愛情が滲み出ていますね。担当から愛されることって本当に大事だと思います。4歳未勝利。。。昔は当たり前だった言葉(年齢表記の改正前)ですが、今では・・・数えるほどしか居ないでしょう。こうして現役で置いていただけるのも飯田雄先生のお陰であり、佐々木助手の愛情であり、オーナーサイドみんなの期待であると思います。そろそろ勝ってくれないと美談にならないッスからね。来週期待しましょう。それにしても、坂路は走らねぇ~。。。

ローレルジャブラニ(3歳・牡)
(シンボリクリスエス×パフェ)
1/13 22日(土)京都4R・3歳新馬・D1800mに出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されています。
10日・栗坂稍1本・助手・4F15.6-14.2-…-…(馬ナリ余力)
(3歳新馬・ラインゴーワイルド・馬ナリの0.2秒先着)
13日・栗P良・石橋(守)6F77.9-62.8-49.4-36.6-11.8(9分所・一杯追)
(3歳新馬・ラインゴーワイルド・一杯の外0.3秒先着)
石橋守騎手のコメント『来週もビシッとしたところを乗っていくことになると思うけど、これまでの調整段階でもしっかりとした動きをしてくれているので、どこまで状態が上がるか僕も楽しみにしています』
★★★寮馬ラインゴーワイルド(ワイルドラッシュ×パーティミント)に先着。動きもまずまずの様で楽しみですね。今週末は雪っぽいけど追い切れるのかな?あと2本やってデビュー。。。順調に追い切りをこなせることを願っています。本数が足らないと力を出せないタイプだと思いますので。。。デビュー戦の鞍上も石橋騎手と決まり、フラフラと予定が変わることもないでしょう。期待です。

アルボランシー(3歳・牝)
(ロックオブジブラルタル×フィーユドゥレーヴ)
1/14 この中間はコースでのダク2000m・キャンター2400m・坂路2本20-20の調教を行っています。
山岡トレセン場長のコメント『順調に乗っていますよ。河内先生の指示を待ってペースを上げていく予定です』
★★★こちらはややペースアップの状態か。あとは河内先生の連絡待ち。。。早く連絡よ来~い!!

ということで、今から明日の馬券予想に入ります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

110113ユニオン愛馬情報

昨日はちょっとブログを休んでしまいました。(昨日付の文章は今日書きましたので)
別に忙しかったワケでもないんですけど…早く寝て、スッカリ元気になりました。

今日はユニオン愛馬情報。

ハナカゲ(3歳・牝)
(サクラプレジデント×シャドウスプリング)
1/11 普通キャンターでコースを3200mと坂路を1本乗り、週末に少し速めの調教を行っている。
松元調教師のコメント『まだ時折頭が高くなることはあるが、大分状態は上がってきている。帰厩に向けた最終調整を行い、いつでも戻せるように態勢を整えてもらいましょう』
★★★距離を乗って、坂路にも入ったみたいですね。『坂路の少し速め』は17-17くらいでしょう。イクタTFさんも、まだ良化途上と感じているみたいですね。
それでも、松元先生が見に来て、『連れて帰る』と思ってくれたみたいなので、手応えも悪くないんでしょう。遅くとも今月中に帰厩かな。

ライトアップゲラン(3歳・牝)
(ファンタスティックライト×ヒダカゲラン)
1/12 角馬場⇒坂路(普通キャンター) 
3日間開催の後で昨日が全休日だったため、全休明けの本日は普通キャンターで調整。明日、追い切る予定。
担当厩務員のコメント『年末よりも年明け、年明けすぐよりも先週末と徐々に動きは良くなっていると思います。明日は雪の可能性もあるので、今日の追い切りでも良いかなと思いましたが、全休明けに無理をして、スクミが出てしまっても嫌ですからね。じっくり進めていくと聞いていますし、無理せず様子を見てやっていきたいと思います』
1/13 角馬場⇒坂路(57.1-41.9-26.9-13.7)
坂路で単走の追い切り。徐々にペースを上げていくが、ラスト1Fに入るあたりでステッキが2発入る。ややラストで伸びを欠き、時計も要してしまった。来週以降はコースで追い切ることも検討していく。
★★★厩舎サイドも少し手応えを感じてきたのでしょうか?少しずつペースが明るくきました。水曜日も坂路入り。木曜日も坂路で追い切り。時計は要しましたが馬場状態が悪く、軒並み時計が掛かっていますから、全体の時計はそんなに悪くないと思います。
デビューも長めのところがいいと思うので、コースを含めた調整でいいと思います。
2月デビューできるといいな。。。

寒い日が続きます。体調管理をしっかりとしていきたい。我が職場でノロウイルスが出だし、、、手洗いも忘れずに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

ぷちバイクブーム

最近、我が職場でライダーが増えつつある。。。こんな寒い時期に。
11月末にバイクを買ってから、ほぼ毎日バイク通勤をしている僕。
それを見て、『おれもバイクに乗ろう!』と、思ってくれた人がこんなにも居たとは。。。
この1月にバイク通勤に切り替えた人が2人増。家に眠っていたバイクを整備に出した人が1人。そして、バイクを買おうと動き出している人が2人。。。
なんか、ツーリングチームが作れそうですね。因みに僕が一番若いんですけど(平均年齢が高いッス)
ということで寒さも全く気にせずCB400に乗って楽しんでおります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

110111ローレル2歳愛馬情報

今日からローレル2歳馬情報がメルサで届くようになりました。嬉しいですね。まだまだデビューが先なだけに期待と夢は非常に大きいです。現実が近づいてきても今と変わらぬ期待と夢を持たせてもらいたいもの。。。
今日はローレル2歳愛馬と愛馬になりそうな候補馬の近況を書かせていただきます。

タッソーニ―09(2歳・牡)
(父サムライハート)出資済み
この中間は屋内ダートコースでダク1200mと普通キャンター2400mの調教を行なっています。
小国スティーブル社長のコメント『うちの育成所で一番進んでいる組に入っていますね。その中でも特に順調。どこかで一旦身体を緩める作業を入れたいので、そろそろ疲れが来て欲しいぐらいです』
★★★サイズが発表になっていないところは少し残念ですが、あまり大きくは無いでしょう。。。
順調ですね。このまま函館初日デビューまで進めていけるかどうか。期待通りの推移で楽しみです。

ロッチダンス09(2歳・牡)
(父アサクサデンエン)プレゼント待ち
この中間は屋内ダートコースでのダク1400m・キャンター2000m・坂路1本を22秒ペースの調教を行なっています。馬体重436kg 体高154cm 胸囲179cm 管囲19.7cm
ホースプレイス場長のコメント『本格的な騎乗調教へ移行していますが、学習能力が非常に高く、教えた事をどんどん吸収してくれており、とても扱いやすく賢い馬です。走りのセンスも抜群で、特に後肢の蹴りの強さが素晴らしいと感じさせます』
★★★こちらは思ったよりも小さめで軽い。もう少し馬格が欲しいところですが、既に坂路22-22ですので、いいペースかなと思います。この後、が大事なんですけど。ホースプレイス場長の話は少し“盛ってある”んでしょうけど、ちょっと嬉しいコメントが並んでおります。場長さんだけでなくいろいろな人からの評判もいいですので、期待しちゃいます。プレゼント当せんしますように。。。

アサカフジ09(2歳・牡)
(父ディープインパクト)出資候補
この中間は屋内ダートコースでのダク1200m・キャンター1800mの調教を行なっています。馬体重440kg 体高162cm 胸囲172cm 管囲19.7cm
協和牧場場長のコメント『無駄な脂肪がなく、見た目は薄手だけど、乗った時の感触は大きく感じる。それだけ力強い動きが出来ているんだと思う。とにかくトモがしっかりしているので、走りが軽快で、かつ力強い』
★★★こちらは様子を見ながら出資を検討したい馬なんですが、ちょっとまだ小さいですね。ディープの仔らしい産駒であるならこれでいいんでしょうけど。。。高い馬なだけに今後の動向を見守ろうと思います。

エフィシェントフロンティア09
(父アグネスタキオン)出資候補
この中間はBTCにて屋内ダートコース又は坂路1本を20秒ペースの調教を行なっています。馬体重449kg
吉澤ステーブルスタッフのコメント『まずは運度量を徐々に増やして、基礎体力と馬体の強化を目標に日々乗込んでいます。馬体が適度に引き締まり、胴伸びも出てきましたが、全体的にまだまだ成長の余地があるので、成長促進も目標に見据えて調教を進めて行きます』
★★★こちらはロッチダンス以上のペース。既に坂路20-20を行っております。入厩も早いかもしれませんね。出資決定レース一歩リードか?でも、慎重に見極めたいとおもいます。

ということで、早い動き出しの馬が多い感じ。ローレル軍団も徐々に育成力アップか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

110110ユニオン2歳愛馬情報

ユニオンはこの馬でとりあえず継続となりました。

P30ディクタット×オオシマルチア

年明け早々に近況情報が出ましたので、報告します。

1/6 屋内ダートコースでダクとごく軽めのキャンターを2000mずつ乗って基礎体力の強化に努めていたが、年明けからはウォーキングマシーン運動程度に留めている。来週からは乗り運動を再開する予定だが、無理なペースアップは行わず、一つ一つ基礎を確認しながら進めていく方針。また、ペースを上げた調教は、BTC近郊の育成場に移動して行うことを検討している。

因みに先月はこんな感じ。

12/20 12月からは屋内ダートコースでキャンターを開始。徐々に距離を延ばし、現在はごく軽めに2000mほど乗っている。まだ、ハミ受けなどに注意しながら基本に忠実な走りができるように教えている段階ではあるが、ダクの時と同様に動きは力強い。場長も「小回りコースでの調教で体の大きな本馬には走りづらいところはありますが、見るからに力強そうなキャンターで走っていますよ」と充分合格点を与えている。今後は徐々にキャンターの距離を延ばし、速い調教を行えるだけの基礎を固めていく方針。

★★★現在はヒダカシーサイドファームで育成中。まだ軽めのキャンターということで、ゆっくりな動き出し。現時点で『早いデビューが見込めそう』って感じではないですね。
本格的な育成はBTC近郊の育成場に移ってからですので、もうちょっと待ってみないとね。。。まぁ、悪いことは書かれていないので、想定の範囲内であり順調であるのでしょう。能力の片鱗を見せるときを楽しみに待つことにしましょう。渾身の馬名。。。採用になると嬉しいなぁ~。

今日は淀短距離ステークスを三連複で的中。。。今年初白星です。8レース馬券を買って2レース的中。プラス3500。昨日の分と一昨日の分を少しだけ取り返しました。このまま行きたいですね!!
因みに淀短距離ステークスの三連複は『万馬券じゃないかな?』と期待していたんですけどね。。。甘くないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

110105山岡TC訪問記③

今日の馬券もイマイチ。。。8戦勝負して1レース的中。シンザン記念だけ的中でした。

マイナス2800。明日取り返そう。

今日は山岡TCレポートで書き忘れたことを一言だけ書いて終わりにします。

アルボランシーですが、『もう少し食いが良くなって身体を大きくしてくれれば言うこと無い』と、言っておられました。草は食べるんですが、配合飼料があまり好きではないとのこと。。。ちなみに、蹄鉄の交換のときに、ニンジンを食べさせてもらっていましたが、ニンジンは大好きみたいです。

それでも、まあまあ馬格もあるし、小さくて困る馬ではないんですけどね。

大きくなれ~アルボ。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

110108ローレル愛馬情報

今日の馬券は全敗でした。マイナス3500。相変わらず下手です。
それでも、今日はローレルクラブからローレルクラシックのゼッケンが届きました。“10”でしたので、11月13日福島芝2000㍍のゼッケンですね。嬉しかったです。

今日はローレル愛馬情報。

ローレルクラシック(4歳・牡)
(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
ローレルクラシック
1/5 1月23日・小倉8R・4歳以上500万下・芝2600mに出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されており、昨日追い切られました。
1月4日・栗坂良1本・単走・助手・4F58.9-42.5-27.7-13.4(馬ナリ余力)
飯田(雄)調教師のコメント『中間は15-15程度の調整で、状態を維持できています。小倉の一週目は頭数が多くなるとは思うのですが、準備は整えておきます』
★★★相変わらず順調ですが、この小倉でビシッと決めてもらいたい。1週目に出走を狙うのは芝2600㍍。適性的に出走可能な番組は土曜日12R唐戸特別(芝2000㍍)と距離適性的に土曜日7Rダ2400㍍あたりでしょうか。2週目は芝2600㍍と2000㍍とダ2400㍍に加え芝1800㍍もあるので、1週目は本命の芝2600㍍のみに登録。2週目はなりふり構わず入れるところに行って欲しいです。能力は500万下では抜けていると思いますので、4角先頭で更に後続を引き離すような強気のレースでお願いしたいところ。
因みに3週目は500万下の芝2600㍍戦は無し。1000万下クラスの皿倉山特別がありますが、もし2週連続で弾かれる様なことがあれば、このレースに特別登録してもらいたいですね。でも、理想は1週目か2週目のレースで勝って、最終週の土曜日7R芝2600㍍に再度出走すること。小倉で2勝できたら先は本当に明るい!!

ローレルジャブラニ(3歳・牡)
(シンボリクリスエス×パフェ)
1/5 1月22日(土)京都4R・3歳新馬・D1800mに石橋守で出走を予定しています。
昨日のゲート試験に合格しています。
1月4日・栗E良・石橋(守)ゲート14.1-14.4-14.6-15.3(馬ナリ)
松永(昌)調教師のコメント『2回目のゲート試験は無事に合格。やり出せば時計はどんどん詰まっていきそうな感じだよ。ただ最初だし、脚元への負担を考えればダートから行ったほうがいいだろう』
★★★年明け早々にゲート試験に無事合格。これからデビューに向けての調整に入ります。1月22日のダ1800㍍デビューは現在のジャブラニのことを考えれば理想的な条件だと思います。ここに向けてしっかりと乗り込んでいってもらいたいです。仮に除外となっても、叩き良化型であろうと思われるジャブラニにとってはそれほど悪影響は無いでしょう。ガリガリ調教し過ぎて、痩せ過ぎないようにしてもらいたいです。3歳で未勝利。。。もう既にプレッシャーが(笑)

アルボランシー(3歳・牝)
(ロックオブジブラルタル×フィーユドゥレーヴ)
1/7 引き続き屋外ウッドコースでのダク1200m・キャンター1200mの調教を行っています。
★★★こちらは既に勝ち上がっているので、落ち着いて見ていられます。今日はコメントがありませんでしたが、概ね5日に行ったレポートの感じだと思うので、そちらを見てやってください。

それから・・・今日、バイクで初めてコケました。“ほぼ”立ちゴケ状態ですので、身体も問題ないですし、愛車もカウルとミラーにちょっと傷がついた程度。愛情に変わりはありません。本日はいいことよりも駄目なことの方がちょっと多かったかな?明日に巻き返したい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

110107ユニオン愛馬情報

明日から3日間の連続開催。楽しみです。5日にBS11で放送された競馬中継ですが、おもしろかったですね。コンパクトに必要なところをしっかりと押さえているので、良かったです。そして、レース後のいろいろなコーナーもちょっとベタですが、おもしろかったです。今週も見ると思います。

今日はユニオン愛馬情報。

ハナカゲ(3歳・牝)
(サクラプレジデント×シャドウスプリング)
1/4 普通キャンターでコースと坂路を乗り、年末には坂路で少し速めの調教を行った。
担当者のコメント『まだ時折癖のあるところを見せますが、大分良い感じで乗れるようになってきました。このまま更なる良化を図っていきたいと思います』
★★★徐々に良くなっているのかな?放牧前は1ヶ月ほどの調整で年明けデビューと書かれておりましたが、もうちょっと時間がかかりそうですね。1月いっぱいはイクタTFかな?そうなると、新馬戦には間に合わないか。。。まずは1勝を目指して頑張るしかないですね。

ライトアップゲラン(3歳・牝)
(ファンタスティックライト×ヒダカゲラン)
1/5 坂路(57.2-42.3-27.8-13.6)馬ナリ余力
1/6 昨日、中村騎手騎乗で坂路で追い切った。動きは良好で、その後の反動も特にない。
谷調教師のコメント『後半少しだけ伸ばしていきました。騎手騎乗でいきましたが、鞍上の感触も良かったですし、やれば良い動きができますよね。ただ、一気に進めるとスクミが出たり、精神的に難しくなったりとの心配もありますから、もう少し慎重に進めていきたいと思います』
★★★こちらはトレセン内で一歩前進。馬なりでの時計なら騎手が乗ったとしても、まずまずではないでしょうか?2月の最初に走れたらいいな。。。まずは怪我等のアクシデントが無い様に。

こんな感じです。ユニオン3歳2頭は難しい女の子の様で。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

100105山岡TC訪問記②

この日(5日)はJRAで金杯が行われる日。せっかくの休みなんで午前中に山岡TCでアルボランシーと会って、午後に中京競馬場(場外馬券)に行って金杯勝負という、『馬三昧』の予定で家を出発しました。
国道で約2時間。。。比較的行き易い場所ですね。
到着はAM10時。。。だったんですが、ここでアクシデント。場長さんと新年のあいさつを交わした後、場長さんから
『アルボランシーなんだけど、昨日落鉄しちゃって。。。鉄屋(蹄鉄屋)さんを呼んでいるんで、蹄鉄を打ち直し終わるまで待てる?』
・・・午後は、中京競馬場に行く予定だったんですけど、待とうと思えばまてるワケで。。。
『大丈夫です。待たせてもらっていいですか』
ということで、予定変更。蹄鉄を打ち直すところも見たことが無いので、それも見たかったということもあり、決定しました。

まずは、鉄屋さんが来るまで、馬房で待機しているアルボランシーに会いに行ってきました。斜向かいに同じローレルクラブのナイジェラが居ましたよ。
そこで、再会したアルボランシーですが、脚を畳んで座っていました。今まで何度も牧場に足を運びましたが、座っている愛馬を見るのは初めてですね。山岡TCに居る馬を見渡しても座っている馬は1頭も居ませんでした。スタッフさん聞くと、
『アルボランシーは座って休むことがよくあるね。別に痛いところがあるワケじゃないんだけどね』
そうなんですか。。。
また、珍しい癖を持つ印象に残る愛馬を見つけました。

座って休憩中のアルボランシーですが、カメラを向けても、声をかけてもクビを動かしてこちらを見るだけで、動かない。。。なかなか肝の据わった女です。今までは比較的落ち着きの無い牝馬ばかりを見てきたので、非常に珍しく見えますが、これくらいの方が競馬場に行って力を発揮できるんでしょうね。。。(そうするとハナカゲはちょっと心配?・・・大丈夫だよね)

そうこうしているうち(結構な時間でしたけど)に鉄屋さんが到着。アルボランシーが洗い場に連れてこられ早速蹄鉄の打ち直しです。
落鉄したのは右前。今日は右前だけを新たに履かせるのではなく、全て打ち替えとなります。『多分そうやってやるんだろうなぁ~』と思っていたように仕事は進んでいきましたが、結構時間がかかるんですね。蹄鉄も現場でハンマーを使って加工しておりまして、その様子もまさに職人技。山岡TCに鉄を打つ大きな音が鳴り響きました。
蹄鉄を替えているアルボランシーですが。。。あまり大人しくない。。。職人さんに噛みつこうとしたり、蹄鉄を打ち替えるために上げている脚を振り回したり。。。
職人さんに
『この馬、大分悪くなってきましたねぇ(笑)』
と言われていました。昨年夏に見に行ったときも気の悪いところがありましたけどね。更に悪くなっているのか(笑)
蹄鉄を打ち替えたアルボランシー。。。これから今日の調教が始まります。
しかし・・・昼近くになり雲はさらに厚くなり、寒さが増してきました。雪もちらついてきましたし。。。写真を撮るにはかなり悪条件となってしまいました。
まずは、ウォーキングマシーンを使ってウォーミングアップ。この時間を使って場長さんにいろいろと聞いてみました。
皆さんも一番気にしているであろう、放牧の期間も聞きましたよ。場長さんの答えは
『前走後に助手の安藤さんも“もう一回使う”つもりだったみたいだけど、外傷もあったし河内先生が放牧に出すって言ったので、こっちに来たみたいだよ。安藤さんも推してくれているみたいだから、結構早く戻るんじゃないかな。。。具体的な時期とかは聞いて無いけどね。河内先生のところは、いつも“突然戻してくれ”って感じなんで、いつでも戻せるように緩めずにやってるよ。これから(放牧に)出さないかん馬も結構いるから、それと入れ替わりじゃないかな。。。』
という答えでした。
しかし、ここ山岡トレセンには河内厩舎期待の未入厩の3歳馬が結構居たんですよね。。。ファンタスティックライト×ランフォザドリームの牡馬なんかかなりいい感じでしたよ。その辺との兼ね合いが今後発生するかもしれませんね(←これは僕の感想)
そして、
『ダートも走れることが分かったけど、芝もまだ使ってくんじゃないかな?芝も良さそうに見えるんだけどなぁ』
ということで、場長さんは芝の可能性を僕に言ってくれました。
さて、気の悪いところがあるアルボランシーは紅白のメンコをつけられて、調教に向かいます。
今日は右回りのキャンター。3頭で馬場に出ましたが他馬と距離を置いて走っていましたので、単走ですね。この山岡TCですが、右回りの日よりも左回りの日の方が写真を撮り易いんですよね。。。
そんなことは仕方が無いんですけど、、、今日はダク1200㍍とやや軽めのキャンターを1200㍍。18-18くらいのペースですね。
走っている様子ですが、悪いところもなく真面目に走っていましたね。ちょっと頭が高いかな?って思うところもありましたが、速い時計ではないのでこんなものですかね。悪くないです。
ただ、風格が出てきたというか、物音等に動じなくなりましたね。ふてぶてしくなったと言えばそうなんですけど。調教をつけてくれた乗り役さんも
『乗り易くていい馬ですよ』
と言ってくれました。
そして、
『アルボランシーと一緒に写真を撮りますか?』
と、言ってくれました。
『暴れたりしないんでツナを持ってくれれば大丈夫ですよ』
ということで、僕一人でアルボランシーを持って口取り写真。。。これは初めてのことです。嬉しかったです。もちろん、馬に何かあったら困りますので、かなり緊張して写真を撮りましたけど。。。

気がつけば・・・お腹が空く時間になってしまいました。
山岡TCの皆さん。長い時間なりがとうございました。アルボランシーが2勝、3勝と続くようこれからもよろしくお願いします。

こんな感じでした。

何か、質問等があればお書きください。答えられることについては対応させていただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

110105山岡TC訪問記①

今日、山岡TCへ行ってアルボランシーに会ってきました。

ちなみに金杯は惨敗。。。8レースやって2レースで的中。マイナス3500円スタート。。。駄目ですね。
ということで、炊飯器はお預け。でも、いい一日を過ごしましたよ。

今日は写真で振り返ります。
(写真をクリックすると大きくなります)

1101051
・・・アルボランシー。。。脚を畳んで座っています。珍しい。

1101052_2
・・・昨日落鉄したということです。よく見るとひとつ蹄鉄が無いでしょ。

1101053
・・・ちょっと暗くてスイマセン。アルボは元気に走ってます。

1101054
・・・調教を終えて帰ってきました。今日は18-18くらいです。

1101055_2
・・・アルボと口取り写真再び。。。宝物です。

1101056
・・・まだ、少し時間がかかりそうなナイジェラ。元気です。

ということで、今日はここまで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

炊飯器大戦争

明日は東西で金杯が行われます。昨年は馬券で散々でした。『今年こそは!!』と燃えておりますが、燃え過ぎると返り討ちに遭うので気をつけないとね。
予想はこれからたてるとして。。。
的中したら。。。大きく儲かったら買いたいものがあります。

それは。。。炊飯器です。
炊飯器は三菱・SANYO・タイガー・日立・パナソニック・象印・東芝が商品を出しているようですが、比較が難しい。。。せっかくなんでちょっと奮発しておいしいご飯が食べられる炊飯器を買いたいと思っております。
各メーカーの主力器の特徴は以下の通りです。
三菱・・・超音波炊き
SANYO・・・おどり炊き
タイガー・・・土鍋IH
日立・・・圧力スチーム極炊き
パナソニック・・・スチームIH
象印・・・極め炊き
東芝・・・真空ひたし圧力かまど炊き
こんな感じですね。炊飯器比較してもいまいち分らないのが本音です。
我が家の希望としては『早炊きコース』の充実を一つの目安として検討しております。いろいろとインターネットで調べてみると東芝とSANYOの早炊きが『最速』の評価を得ているみたいですね。
単語としては『圧力』が入っていると早く炊けるような気がします。多分『気がする』だけだと思うんですけど。。。
そして、釜の方は黒い墨釜や鉄釜や土鍋釜、銀色に光るダイヤモンド銀釜、赤銅色の銅釜などがあります。どれがいいんだろう?多分好みでしょうけど、何となく黒いやつがいい感じに見えます。
あと、炊き上がりにそれぞれのメーカーで特徴が出るということで、それを見極める必要があるかもしれませんね。
ケーキが作れるとか、リゾットが作れるとかの機能はあまり要りません。
とにかくおいしいご飯が食べられる。早炊きのスピード。この辺が大事。それから、我が家はお弁当は多いので、『冷めても美味しい』って、キャッチフレーズにちょっと弱いかもしれません。。。
炊飯器をゲットするのもまずは明日の競馬で勝ってから?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

新しい競馬中継始まる

BS11チャンネルで、2011年1月5日(水)の金杯当日から、毎週土・日曜日に中央競馬中継をスタートします。
金杯当日は12時00分~15時00分と15時45分~17時30分の2部構成。
レギュラー放送では毎週土曜日は12時00分~14時30分と16時00分~17時30分、毎週日曜日は12時00分~15時00分と16時00分~17時30分となります。

バーチャルスタジオから最新技術を駆使して、競馬のダイナミックさを臨場感を伝えながら、番組放送中、dボタンを押すと、中継を見ながら出馬表・オッズ・払い戻しデータをほぼリアルタイムで見ることがでる、これまでにない、新感覚の競馬中継に挑戦するそうです。
MCはTIMと土曜日に谷桃子さん。日曜日は岡村麻純さん。
MCも結構豪華だと思っています。
楽しみですね。。。愛馬が出走する前にどんな感じで番組が進行していくのかしっかり見ておきたいと思います。
しかし・・・関東中心で進行していくのかな?3場の場合はどうなるのかな?いろいろと気になるところはありますが非常に楽しみにしております。

皆さんもぜひ見てください!!
グリーンチャンネルも同時録画してみますけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

2010年消費大賞

既に正月を迎えたワケですが、競馬も全然ありませんので、2010年のことを振り返って書きたいと思います。

ムスコが生れてから約10年。。。カミサンは育児に専念ということで、仕事を辞めて家に居りました。しかし、2010年4月より仕事に復帰。フルタイム勤務で一人前に稼いでくれました。そんな出来事もあり、昨年はいろいろなものを買いました。
そんな中から我が家&僕に大きな影響を与えたものを発表したいと思います。

第3位。。。【HONDA CB400SF
125ccのバイクは3年ほど前まで乗っていましたが、400ccは10年ぶりの運転。購入して1ヶ月以上が経ちますが、ほぼ毎日乗っております。楽しくて仕方が無い。寒さなんて関係ない。ムスコも『乗せろ!乗せろ!』とうるさいので、冬休みは後ろに乗せて郵便局やらコンビニやら・・・近所に一緒に出掛けるケースが増えました。カミサンも『もう少し暖かくなったら乗せてね』ということで、バイクに理解があるところが嬉しい。因みに買うときはカミサンに内緒で買いました。

第2位。。。お掃除ロボット【iRobotルンバ
第1位に匹敵する我が家のヒット商品。“我が家”に与えた影響は一番だったかも。家族の睡眠時間が40分延びました。掃除機としては高額ながらもかなりいい買い物をしたと思っております。家族には“ルンバ”ではなく“掃除郎”という名前で可愛がられているロボットです。

第1位。。。東芝DVD&HDD録画機【VARDIA】&【地デジ化】
1月にアンテナと地デジチューナー内蔵の録画機を買ってきて、すべて自分で工事しました。昨年は正月のサッカーやラグビーをアナログ放送で見ていたんですが、電波難受信地域であり、非常にザラザラした映像で高校サッカーや大学ラグビーを見ておりました。
そう考えると今年の正月は地デジの素晴らしさを再認識させられます。
因みにブルーレイ内蔵録画機ではなくDVD内蔵のヴァルディアにしたのは正解。ブルーレイは必要に駆られた瞬間が一度もありません。それよりもWチューナーに拘ったワケですけど、それも正解。これがあったおかげで、僕も妻も仕事に打ち込めたところもあったかと思います。

ということで、1位から3位・・・いい買い物をしたと自分で喜んでおります。
今年もいい買い物ができるといいなぁ~
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

2011年大目標

明けましておめでとうございます。昨年に引き続き今年も1年の最初に今年の目標を立てたいと思います。

現役メンバー
・ローレルクラシック 4歳
・アルボランシー 3歳
・ローレルジャブラニ 3歳
・ハナカゲ 3歳
・ライトアップゲラン 3歳
・タッソーニ―09 2歳
・オオシマルチア09 2歳
あと、2歳馬2頭~3頭を予定。

ということで、今年も10頭体制になりそうです。
今年は例年よりも“やってくれそう”って言う感じのメンバーだと勝手に思っております。
今年こそ最高の一口馬主生活にしたいですね。ということを考慮して、目標を考えました。

①年間出走数・・・45戦(今年の出走数も考えるとこのあたりが現実的な数字になるかな?2歳馬が5頭で10戦以上してくれれば余裕のクリアも?)

②年間勝利数・・・6勝(今年は背伸びなしでこれくらい行くと信じております。)

③引退馬・・・1頭以内(まずは怪我が無い様に。そして、アルボを除いた3歳馬3頭のうち2頭以上勝ち上がりを期待。これが達成されれば最高だ)

④新馬勝ち(2歳新馬でも3歳新馬でも勝ちたいな~。そのあとに夢も広がるし。未だ未経験)

⑤特別戦勝利(昨年に続いて今年も勝ちたいです)

⑥重賞出走(今年こそは。。。可能性あると思います)

⑦口取り(来年の年賀状も口取り写真ベースで!)

⑧馬名が採用される(これは努力期間はもう過ぎましたけど)

そして、
⑨馬券でプラス
⑩体重を65㌔維持
⑪牧場見学8回以上

なんか昨年と同じような目標が並んでいますが、この目標が達成されればかなり面白い一口馬主生活になるんだろうな。。。もちろん、実生活の目標もあるワケですから。。。

今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »