« 4週連続出走を目指す | トップページ | 110208ローレル2歳馬情報 »

2011年2月 7日 (月)

見限って悪かった(186戦目)

今日はスーパーボールがありました。御贔屓チームであるピッツバーグが出場しているので職場でインターネット観戦して居ったのですが、、、負けてしまいましたね。ここまで残るのって非常に大変。またスーパーボールに登場する日を楽しみにしたい。

今日はレースを振り返ります。

ライトアップゲラン
6日(日)京都3R3歳新馬(牝)・D1200㍍
中村将之54.0㌔

先に・・・我がファミリーは日曜日の成績が非常に良くない。勝つのはいつも土曜日なんですよね。でもそれ以上に2011年は1着⇒3着と好調なので、その勢いを信じてみました。
ライトアップゲランは440㌔での出走。体重がある馬だとは思っておりませんでしたのでそんなものかな?パドック映像で見ると漆黒の馬体は美しいのですが、細く小さく映る。太目感は無いので十分に乗り込めているとは思うのでまずまずの仕上がりと判断できそうですが、非力さを感じました。でも、理想はもうひと絞りってところでしょうか?でも、気性が問題になる仔ですので、あまりギュウギュウに仕上げない方がいいんでしょうね。ということで、まずまず力が出せそうです。パドック解説は夕刊フジの水谷圭助さん。水谷さんは『ちょっと集中力に欠ける素ぶりは見られますけどね。身体はできていると思いますね。』と評してくれました。人気は無いのですが思ったよりもぼろ糞に言われませんでした。水谷さんのパドック推奨馬は⑪ロンド⑤コウユーエルザ⑭ウィンディバレー④アドマイヤシェマカ⑥インテンスランの5頭でした。らドック映像中、ライトアップゲランはクビを厩務員さんに寄せたり口を割って舌でハミをちゃらちゃらといじったり、で本当に集中力を欠いている感じでした。結果単勝は最低人気の239.3倍。単複馬券を僅かにしか買っておりませんが、当たれば大きく儲かります。何とかなりそうにないけど何とかならないかな?と思うばかりです。

本馬場入場時も・・・手綱を動かされることが非常鬱陶しい感じでクビを振っているし、まだハミを舌でいじっているし・・・走る気なさそうです。そうなると本当にタイムオーバーが心配。そうならないことを願ってスタートの時を待ちます。

ゲートはすんなり入りませんでしたね。いろいろと気難しそうな馬です。
レースはゲートの出は良くポンと3番手くらいに顔を出しましたが二の脚がつかず後退。。。その後退の勢いが半端じゃない。映像カメラが先団から順に隊列を紹介していくんですが、そのカメラの下がり具合を超える勢いでの後退。『走る気なくしたか~』と、思いましたね。現在名古屋競馬で活躍しているゴールドロザリーのレースを思い出してしまいました。3番手のスタートから200㍍で後方2番手にまで後退。後ろには⑨スリーエレガントだけ。レースはスタートを決めた⑧ヒカリノーブルがマイペースの逃げ。そして、他馬は新馬戦らしく自身の折り合いに専念。競りかけることも無く淡々と進みます。4コーナーでもポジションは変わらず後から2頭目。前を走る⑤コウユーエルザは仕掛けようとして馬体を外に出してヤル気を見せるも、ライトアップゲランはそのまま内でモタモタしている感じ。。。そこで画面が切り替わり先頭集団が映りました。結果を知ってからよくよく見るとライトアップゲランが内を縫って進出していることが分かるんですが、、、既に僕の気持ちが切れて、『もうダメだ~』なんて見限っちゃいましたね。そのまま先頭集団を見ながら⑪ロンドが⑧ヒカリノーブルを捕まえるのかどうかを見ちゃいました。そして、粘って⑧ヒカリノーブルがゴールしたところで、ビデオを一旦停止し、タイムオーバーになったかどうかの時計差が気になったので、パソコンでユニオンHPを確認。。。
すると・・・7着と書いてあるじゃないですか・・・。『オイオイ誤植かよ』って思いましたね。
誤植じゃ確認の仕様が無い。じゃ、もう一度レースを見ようということで、レースを見直すとゴール直後に勝ち馬である⑧ヒカリノーブルが大映しになるんですが、その画面にユニオンの勝負服がフレームインして絡んでるじゃないですか。。。オイオイどういうことだ?と思い、今度はJRAHPでレース結果を確認。ここでも7着。しかも上がり3Fをメンバー中2位の38.2秒でまとめているじゃないですか。。。
ライトアップゲランよ本当に失礼しました。
レースは⑧ヒカリノーブルが1分15秒2の時計で逃げ切り勝ち。ライトアップゲランは1秒1差の1分16秒3の時計で7着。

このレースのハロンタイム
12.9-11.5-12.1-12.8-12.8-13.1
上り4F 50.8 - 3F 38.7

中村騎手のコメント『スタートはポンと出ましたが、砂を被って後退してしまいました。そのせいで後方からの競馬になってしまいましたが、4コーナーで一発ステッキを入れたら、そこからもう一度グッと脚を伸ばしてくれました。最後の直線は思い切ってロスのない内から行きました。馬群の間をよく伸びてくれたと思いますし、慣れてくればさらに上位を狙うチャンスもあると思います』

レースは砂を被って嫌がる面もあったと思いますが中村騎手の判断で後方待機。闘志が消えることなくレース終盤で盛り返せたことはもの凄い収穫だったと思います。メンバーは手薄でしたがそれでも最低人気の低評価。僕もちょっと低く評価をしていたところはあるのですが、絶対に得意ではないだろうと思われるこの条件で切れる末脚を見せて7着になったことは相当高く評価できると思います。上がりに変わりが無ければもう一度使ってくれそうですね。
芝になるとメンバーが強化されそうですが、中1週で京都芝1600㍍か芝2000㍍。中2週で阪神芝1800㍍。。。ダートであれば牝馬限定戦もありますけど、芝で見たいですよね。レース後はテンションも上がりそうな馬ですので、中2週くらいでぼちぼち使っていきましょう。

よく頑張りました。

|

« 4週連続出走を目指す | トップページ | 110208ローレル2歳馬情報 »

コメント

今ちょっとだけスーパーボウルの録画を見ています^^;
やっと見れるんですが、睡魔に負けそうですw

私も現役時代はスティーラーズカラーだったんで
ちょっと残念です^^;

投稿: まあく | 2011年2月10日 (木) 00時11分

>まあくさん

僕はCBの#26ロッド・ウッドソンに憧れてアメフトを始めました。僕のチームはネイビー×赤×白・・・NFLでは見られない色合いでした。

投稿: まひ3 | 2011年2月10日 (木) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/50809211

この記事へのトラックバック一覧です: 見限って悪かった(186戦目):

« 4週連続出走を目指す | トップページ | 110208ローレル2歳馬情報 »