« 110208ローレル2歳馬情報 | トップページ | 110210ユニオン愛馬情報 »

2011年2月 9日 (水)

魂の追込みローレルジャブラニ(187戦目)

今週末の想定が出ました。ローレルクラシックの目標とする芝2600㍍戦は想定で15頭。ローレルクラブの使っている情報会社の想定では16頭。今のところギリギリ。出走レース未定の馬も居ますのでこれからどうなるやら。。。

ローレルジャブラニ
6日(日)京都6R・3歳500万下(混)・D1800㍍
石橋 守56.0㌔

新馬を勝って勝率100%状態のローレルジャブラニ。今回は昇級戦ですが嬉しいことに8頭立て。前日から気合が入っておりましたが、かなり期待しておりました。。。悪くても2着だと。。。
この日は助手の岡部さんの思惑通り-6㌔の518㌔での出走。ひと叩きして、馬体もスッキリ。いい感じです。元々背が高くあまりコロンとした体格ではないので、太く見せない馬なんですが良い状態で臨めそうです。しかし・・・今日は2人引きではないものの、かなりの入れ込みっぷり。前走も入れ込んでいる感じでしたが、前走は許せても今回はちょっと“まずいなぁ~”って思いました。毛艶も良好。このレースのパドック解説は馬三郎の竹原伸介さん『前走は勝ったんですけど、多少馬体に余裕がありましたから今日は引き締まって見えますね。その辺は上積みがあるように思います。』という評価。まずまずのコメントでした。
竹原さんのパドック推奨馬は④ベストリガーズ①グレープランデブー②アドマイヤクーガー③ローレルジャブラニの4頭。一応、ジャブラニも入れてもらえました。
グリーンチャンネルの午前の部と午後の部のつなぎの部分であったために本馬場入場はカット。いきなりレース映像です。
ローレルジャブラニはゲート入りからかなりうるさく、ゲート内でかなりクビを振ったりしておりました。クビを振って後ろに体重が掛かったところでゲートが開き無念の出遅れ。好スタートの①グレープブランデー等、前の馬から砂を被りクビを上げ斜め右に傾けて相当嫌がっておりましたね。レースは戦前の予想通り⑧クールファルコンがハナを奪いレースを引っ張り、⑥シェイクラブハートが2番手。その直後に有力どころの①グレープブランデー、②アドマイヤクーガー、④ベストリガーズここにローレルジャブラニも食いついて行きたいところだったんですが、相当な大差をつけられての最後方。皆さんのブログでもそれぞれ書かれておりますが、僕もこの時点で勝ちは諦めました。どう考えたって、差し切れない。。。ライトアップゲランのレースじゃないけど、ローレルジャブラニが走る気を無くしたらタイムオーバーだってあり得る前半の大差でしたからね。先頭からは15馬身くらいでしょうか?これで勝ったら相当強い?気持ちとしては5着以内。の目標に切り替えました。
1000㍍の地点でやっと追走開始。⑦ムーだを交わしたところで3コーナーへ。ここから更に交わして前につけたいところですが、大型馬故なのか不器用なのか、コーナーの立ち回りがちょっと下手。外に流れたと思えばクッと内に入ってスピードに乗れない。。。思い返せば新馬の時もコーナーはあまりスムーズではなかった。
直線入り口でも先頭の④ベストリガーズと①グレープブランデーとは10馬身差。。。勝てない。それどころかコーナーのもたつきで⑦ムーダとお釣りの無い②アドマイヤクーガーよりは確実に先着できるが、掲示板も楽観できないような状況に。。。そんな感じで入った直線。石橋騎手のムチもビシビシ入るが反応はスロー。馬体を外に持ち出して交わしにかかります。先頭2頭はいい感じの併せ馬になり脚を伸ばす。人気2頭の一騎打ちがメインに映り、ローレルジャブラニはどうなっているのか。。。残り150㍍のところでもまだ6番手。。。でも、⑥シェイクラブハートと⑤オグリシュンコーは交わせそうだ。。。上位2頭に次いで⑧クールファルコンに粘られて4着フィニッシュかな?と思わせたところ。ジャブラニはもうひと伸び見せました。そして、楽に交わしたと思った⑤オグリシュンコ-が渋太い。。。上位2頭からかなり遅れて、⑧クールファルコンを捕まえて⑤オグリシュンコーを抑えてゴール。並んだら抜かせない根性は相変わらずでした。
勝ったのは圧倒的一番人気の①グレープブランデー。勝ち時計は1分53秒4。ゴールまでの3Fも最速の37.2秒。格の違いを見せました。3着のローレルジャブラニは先頭から遅れること1秒5。1分55秒9。上がり3Fもメンバー中3番目の38.8秒でした。

このレースのハロンタイム
12.2-11.5-13.2-13.1-13.0-12.8-12.6-12.4-12.6
上り 4F 50.4 - 3F 37.6

少頭数なだけに道中に一息入り、落ち着いた流れ。そしてコーナーでモタついた(少頭数でモタついては話にならんが)中、直線のみで4頭を交わして3着に入ったことは評価できると思います。
スタート時のあの位置からのレースを考えれば、ダート中距離戦のこのクラスでは力上位とは言えないまでも入着級。馬券圏内は十分にあり得る力。メンバーと展開、そして枠順が変われば勝ち負けもあると思います。
ただ、課題もいっぱい。まずはゲートが下手。中間にゲート練習も挟むということでここはしっかりと頑張ってもらいましょう。それから砂を被って嫌がる。コーナーが下手。瞬発力が無い。。。3着でしっかり賞金を稼いで、これだけの課題を見つけることができ、まだまだ成長する伸び代を多く抱えている。。。これは本当にありがたいことですし、期待が持てます。

『やっぱりこの馬は相当いい。』

これが、僕のこのレースを見ての評価です。もちろんすぐにポンポン勝てるとは思っていませんけど、将来的にはなかなかいいところに行ってくれそうな雰囲気を持っています。

石橋(守)騎手のコメント『ゲートの中が結構うるさくて、立ち遅れてしまった。その上、前回ではあまり被らなかった砂を嫌がって、しばらく頭を上げっぱなしだったね。でもまだまだ緩いところがあるにも関わらず、この馬自身の時計は3つ(秒)は詰めているからね。良く来ているよ』

松永(昌)調教師の(レース後の)コメント『砂を嫌がるという経験不足が出てしまったけど、あの位置から3着まで来るのだから、やっぱり良いモノは持っている。もう少し落ち着きが出てくれば、もっと走ってくるよ、この馬は』

松永(昌)調教師の(水曜日の)コメント『使った後も変わりはありませんから、今日もしっかり馬場で乗っています。でも新馬から中1週で2戦を消化しましたので、次は少し時間を取ってあげてから出走させたいと思います。乗り役と相談して、この中間はゲートの練習をさせるかもしれません』

松永先生も期待してくださっているようですが、岡部助手がローレルジャブラニをかなり気に入ってくれているとのこと。ローレルクラシックが未勝利のまま頑張り続けられるのも愛のある佐々木助手の存在あってのこと。ローレルジャブラニには愛のある岡部助手がついています。

さて、このあとなんですが、3月5日(土)阪神6R・3歳500万下(混)D1800mに出走を予定。この日は・・・一応応援に行けそう。でもできれば、1週間前の阪神開幕集の方が都合がいいので、例えばローレルクラシックが2月27日(日)呼子特別に出走したり、ライトアップゲランが26日or27日に出走するようなことがあればそちらに行くことになりそうです。まぁ、僕の予定はどうでもいいんですが、、、
ローレルジャブラニはレースを止めない。走ることに前向き。ということで、放牧には当分出さないような方向みたいです。まだ、未熟な部分はありますが、トレセンとレースで矯正していくとのこと。これはありがたいですね。もちろん、疲れが出たり悪いところが出たら一旦出るんでしょうけど。それから、レース選択については砂を被るのを嫌がるなら芝もいいんじゃないかな?って思ったりもしたんですが。。。やっぱり素人考えでしたね。瞬発力を必要とする芝では更に置いていかれる。末脚も見劣る。とのことで、当分ダート中心に行くそうです。もちろん勝ったら芝を使うしかない状況も出てくるでしょうけど。

今回は課題が見つかりましたが最後の追い込み。。。魂の追い込みは素晴らしいものがありました。決して諦めない。。。その心があればそのうち勝てるでしょう!

|

« 110208ローレル2歳馬情報 | トップページ | 110210ユニオン愛馬情報 »

コメント

ローレルクラシック、ダート2400に投票するも非抽選除外。残念。

投稿: まひ3 | 2011年2月10日 (木) 16時47分

ジャブラニの芝レース、見てみたいですね^^
ただ芝でもダートでも、切れる脚をもっていないジャブラニは、
スタートが命ですからね。
この間にしっかり練習してもらいましょう!
あとは気性ですかねぇ^^;

投稿: まあく | 2011年2月11日 (金) 00時30分

>まあくさん

ジャブラニの芝は馬がしっかりしてからですかね。。。まだまだ伸び代があるので楽しみは先に取っておきましょう。そうそう。。。このレースで勝ったグレープブランデーが芝2200㍍すみれSにエントリーするみたいです。あれだけダートで強かった相手がどんなレースをするか楽しみです。
ジャブラニには中間にしっかりと課題を克服してもらいましょう。

投稿: まひ3 | 2011年2月11日 (金) 07時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魂の追込みローレルジャブラニ(187戦目):

« 110208ローレル2歳馬情報 | トップページ | 110210ユニオン愛馬情報 »