« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月27日 (日)

110224山岡TC訪問記②

サッカー観戦に行ってきました。
ジュビロ4-2FC岐阜
のちょっと、しまりのない試合でしたが、気持ちは盛り上がってきましたね。来週からが楽しみです。

今日は、ライトアップゲランよりも先にアルボランシーの山岡TCを振り返ろうと思います。

前日も晴れ翌日も晴れの中、この日だけ雨。。。なんとも運の無さを感じます。それでも、天気に合わせて出張の日をずらせるワケでもないので、仕方が無いんですけどね。。。張り切っていこうと思います。

アルボランシーを最初に見た印象は。。。“ややコロンとしているものの、一回り大きくなり活気がある印象。”でした。かなり良くなっていると思います。
前走時の馬体重が470㌔だったのですが、先週の計測で495㌔。+15㌔と、しっかりと休めている感じです。『食いもなかなか良くなっている』ということで、いいですね。今週に入り河内先生から厩舎の馬の様子を聞かれたらしいのですが、『アルボランシーを推しておきました』と、スタッフさんが言っておりました。そして、『来週もまたアルボランシーを推しておきますよ。本当に良いですから』と、言葉をかけていただきました。まぁ、多少のリップサービスもあるかと思うんですが、ありがたいことですね。さて、今日の調整ですが、ウォーミングアップ後に馬場で左回りのキャンター。そして、坂路で強めを2本。。。この坂路調教ですが、2日に1回のペースで行われているらしく、アルボランシーの坂路のペースもここにきてグッと上がっているらしいです。
そして、実際に走るところを見ました。今日の調教パートナーはJRA1勝のフォーティーナイナイー産駒のオシャベリコパ(5歳・牡)。アルボランシーはどんな走りをしてくれるか楽しみです。
馬場に入る装鞍所から気合が入っており、目力も強い。いい顔をしております。そして、静岡出身の若手の乗り役さんが今日も乗ってくれたのですが、馬場まで歩いている途中にもクビを大きく上下に振るなど、走りたい熱意に溢れており、期待できます。軽めのキャンターで馬場を回っているときも、今までよりも滑らかな動き。軽く走っていてもスピード感を感じます。何が変わったのか気になり家に帰ってから以前のVTRと見比べてみましたが、クビが低いフォームになっております。やっぱりクビが低い方が楽にスピードが出るようになるんでしょうし、僕等から見ても印象が良いんでしょうね。。。とにかく良くなっております。オシャベリコパは併せるというよりも前に馬を置いて走るって感じですが、アルボランシーの方が余裕のある感じ。推進力が高い。どっちがいいか?って聞かれたら、贔屓目なしにアルボランシーと答えるでしょう。
続いて坂路入り。今日は18-18で。。。という話でしたが・・・まずは1本目。オシャベリコパが走った後に登場しましたが、“これもいい”。クビが明らかに低い。クビが使えている。。。前回の見学では“一つ勝てたけど、メンバーに恵まれての勝利。まだまだ強いとは思えない”という面があったが、今回は“良くなっている。厩舎に戻っても早いうちにもう一つ行けるのでは?”って、思いました。
調教後、乗り役さんに聞いたところ。。。『良くなっていますよ。走る意欲が高くて、今日も18-18の予定が馬に気合が入って抑えきれずに16-16くらい出ちゃいましたね。。。調子のいい証拠です』ということでした。そして、『フォームも変わってきたでしょ。クビも低くて、クビも使えていますから。乗り味も以前とは違います』ということで、やっぱり見た目にも違うし、乗り役さんも力強く感じているみたいですね。

さて、クールダウンとしてWMを消化したあと、洗い場に戻ってきましたが“元気いっぱい”。スタッフさんもアルボランシーの脚を綺麗にしたり腹回りをブラッシングしたりしてアルボランシーに背中を見せようものなら。。。『ガブリッ』と、背中や首元を噛みつきます。噛みつき癖は前からありましたが、切れがいい(笑)スタッフさんも困っておりましたが、甘噛み程度。。。怪我することは無いでしょうけど、仕事の邪魔になるんでスタッフさんはアルボを叱ります。アルボランシーは応えていない感じですけど。
社長さんに聞いたところ『3歳未入厩の馬の整備を優先的にやってたけど、大体片付いたんで、そろそろ入れるんじゃないかなぁ~』と、確定ではありませんが期待の持てる言葉もいただきました。
そして、まだ雪の残る岐阜県恵那です。。。アルボランシーに馬服を着せるんですが、ボロボロ。。。“おい!もう少しいいやつを着せてくれよ”と、心の中で思ったのですが『アルボランシーは馬服が嫌いなのか着せてもすぐに(馬服に)噛みついて自分で脱いじゃうんですよね。これで3着ダメにしてますから。。。どれだけいい服を着せても同じなんですよ。厩舎ではどうしているのか聞いてます?』と、エピソードをいただきながら逆取材をされてしまいました。

スイマセン、、、これより先はまたあとで書きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

もうすぐJリーグ開幕

今日はサッカーのJリーグチャンピオン(名古屋グランパス)と天皇杯チャンピオン(鹿島アントラーズ)が戦う、統一チャンピオンを決める戦い。富士ゼロックス・スーパーカップがありました。結果はPK戦の末Jリーグチャンピオンの名古屋グランパスが勝ちました。
いよいよ、Jリーグも開幕する。。。嬉しいです。
ということで我が家は待ち切れずに、明日岐阜長良川陸上競技場で行われるFC岐阜vsジュビロ磐田のプレシーズンマッチを見に行くことにしました。

来週土曜日はいよいよJリーグ開幕。ローレルジャブラニの応援に行くつもりですが、Jリーグに行きたい。。。という気持ちも湧き出てきました。ちょっと検討したいと思います。

アルボランシー情報とライトアップゲランレース回顧は明日以降にさせていただきます。お許しください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

実戦タイプで穴あけタイプ。行くぜライトアップゲラン

明日は一日空いていますが・・・ライトアップゲランとローレルジャブラニを天秤にかけて申し訳ないが来週の阪神遠征を決めました。ということで、リアルタイムで見られる・・・と言いたいところですが、午前中はムスコのサッカーにつき合います。結局ビデオ観戦かい。。。

そして、昨日見学に行った山岡TCでのアルボランシーネタもいっぱいあるんですが、今日はライトアップゲランを主役で書かせていただきます。

ライトアップゲラン
26日(土)阪神1RR3歳未勝利(牝馬限定)D1200㍍
【発走10:00】
中村将之54.0㌔

中京スポーツ
印…〔………………△…〕
初戦内容C
スタートB
変わり身B

状態採点 6点(6点7頭 5点5頭)
変わりなく順調

データBOX
上位人気
⑦レッドマロン
⑧ヤマニンラレーヌ
⑥クールグラン
好調教馬
①トーホウガーデン
⑤ヤマニンカモミール
⑦レッドマロン
距離適性
⑥クールグラン
⑦レッドマロン
⑤ヤマニンカモミール
前走内容
⑧ヤマニンラレーヌ
⑦レッドマロン
⑥クールグラン

競馬ブック
レース評・・・平穏
短評⇒一変気配なく

印…〔…………………〕
TM〔………………………〕 
ダート―
血統…―
距離…―
前走…―
調教…―
実績…―

○ライトアップゲラン【濱田助手】
意外と実戦タイプみたい。2戦目でどれだけ時計を詰められるか。

調教より→時計平凡
23日 坂路(56.3-41.2-26.9-13.5)一杯に追う

クラブからのコメント
前走は、前半にもたつきましたが終いの脚には見所がありました。スムーズに流れに乗れれば、更に上位が期待できるでしょう。

★★★前走は直線だけの競馬になりましたが、見どころある末脚で最低人気ながら7着に食い込みました。メンバーを見渡すと前走2着の⑦レッドロマンと⑧ヤマニンラレーヌ、前走3着⑥クールグランの3頭に人気が集結しそう。持ち時計からもこの3頭が中心。ライトアップゲランはまた人気薄になりそうですね。不人気グループを形成するのは④ヤングラッシュ、⑪マスコットウイング、⑫エスケイノーブルと⑩ライトアップゲランの4頭。ライトアップゲランの2戦連続の最低人気も(可能性は低そうだけど)有り得るメンバー構成。

欲しいのは人気じゃない結果だ。

でも、強調材料が無い。。。調教内容があまり良くない。新聞に書かれているように時計が平凡。伸びを欠く追い切りで、出来としては平行線。ゲートの出は良いけど二の脚が遅い。他馬の通過順位を追っていくと比較的前に行ける馬が多く、前走並みの前半となると、13番手か14番手で待機から直線勝負。。。って展開になることでしょう。そうすると、、、13頭“ゴボウ抜き”はちょっとキツイでしょ?そうなると、前半に頑張ってある程度いいポジションでレースをして、見どころある末脚爆発で先頭でゴール。そうなって欲しいです。すがるところは濱田助手の“実戦タイプ”ってところですね。僕も、調教以上に実戦では“やれる仔”だと思っています。スタミナはそこそこある馬だと思うので、ある程度前に居ても、そこそこの末脚を使えるはず。。。そう思っております。人気ではなく結果を出してもらって、穴をあけてもらいたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

110224山岡TC訪問記①

今日は出張の前に休みを取って山岡TCへアルボランシーを見に行ってきました。遊びに・・・って、僕はここが一番楽しめます。今日はその第一弾。と、いうことで写真を見ながら振り返ります。

写真をクリックすると大きくなります。

1102240
・・・山岡TCの走路です。見てわかりますか?今日は雨です。

1102241
・・・雨なので写真がイマイチですが許してください。
前の馬はオシャベリコパです。

1102242
・・・まずはウッドチップコースで軽めのキャンター。

1102243
・・・そして、坂路での追い切り。終いはちょっと出過ぎて16秒くらいみたい。

1102244
・・・WMでクールダウン。

1102245
・・・馬服がボロボロ。。。アルボは馬服が嫌いで噛み噛みするらしい。

今週は土曜日にライトアップゲランが出走します。ローレルクラシックは抽選にもならずに除外。まずは出走するライトアップゲランに期待しましょう。(週末の阪神遠征はやめておきます)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

110223ユニオン愛馬情報

今日も出張。。。全然本来の職場に行っておりません。因みに明日も出張。出張先に行く前に半日休みを取って遊びに行くんですけどね。

今日はユニオン愛馬情報。

ライトアップゲラン(3歳・牝)
(ファンタスティックライト×ヒダカゲラン)
2/20 坂路(59.7-44.2-28.5-13.2)強めに追う
2/23 坂路(56.3-41.2-26.9-13.5)一杯に追う
坂路で併せ馬の追い切り。テンに大きく先行し、先着。動きは良くも悪くも本馬なりといったところ。一度実戦を経験した上積みにも期待したい。阪神(土)ダ1200・牝に出走予定。想定の段階で、フルゲート16頭に対し、優先出走順位が9~12番目となっており、除外の可能性はない見込み。
谷調教師のコメント『追い切りの動きはこんなものでしょう。本馬なりに状態は良いですよ。前回も前半はもたもたしていたのに、終いは良い脚で差を詰めてきたからね。デビュー戦でそれなりに仕上がっていたので大きな上積みはないけど、前半でもう少しスムーズに流れに乗れれば楽しみ。レース慣れの見込める今回はもっと上位も期待できるでしょう』
★★★時計は良くないですが、併せ馬を行ったとのこと。先行して先着したみたいですが相手も分からないし、何となく単走扱いの様な気がして・・・師の狙い通りの調教が積めたのかどうかちょっと心配です。今週の出走は間違いないところ。競馬場遠征は今週の土曜日か来週の土曜日。。。ローレルジャブラニは勝ち負けでしょう。ライトアップゲランは・・・まだ半信半疑なところ。一回使っての上積みは期待できるものの周りの馬も今度は実戦を積んだ馬。どうなりますやら。。。出走メンバーを見てから遠征の日を決めることにします。

ハナカゲ(3歳・牝)
(サクラプレジデント×シャドウスプリング)
2/23 19日(土)朝、歩様に違和感があった。検査を行ったところ、右肘に違和感があり、獣医師によると「右肘付近の化骨が遅れていることが原因ではないか」とのこと。触診でも嫌がるところを見せており、調教再開には少し時間を要する見込みであったため、じっくり成長を促した方が良いとの判断。明日、日進牧場へ移動することになった。
松元調教師のコメント『良い感じになって戻ってきてくれたと思っていたところだったから残念。無理はできないからね。しっかり内面からの成長も促していきましょう』
★★★やっちまいましたか。。。右肘に違和感。腱では無く、化骨の遅れによる痛みということで安心しました。早期デビューを見込んでいた馬でもこの時期に化骨の遅れ・・・なんてこともあるんですね。時間を要するとのことで北海道の日進牧場へ放牧。正直、今週の出走もあると思っていたんですけどね。もし、今週土曜日にライトアップゲランと2頭出しになったら絶対に応援に行こう!って思っていただけに残念です。キレるところはあると思うので、ゆっくり治してもらって、一発勝負で決めて欲しいですね。5月復帰と行きましょうか?

ライトアップゲランとハナカゲの両輪の活躍を期待していたんですけど、悔しいですね。まずは今週、ライトアップゲランに勝ち上がってもらいましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

110222ローレル2歳馬情報

今日は出張。天気も良く気温も高くなりそうだったので、愛車のCB400で行ってきました。でも・・・思ったよりも気温が上がらず。。。そして、花粉も凄かったので、家に帰ったら身体が冷えきるやら目が痒過ぎるやら・・・ちょっと大変でした。

今日はローレル2歳馬情報。

ローレルレントラー(2歳・牡) 出資済(プレゼント)
(アサクサデンエン×ロッチダンス)
2/15 引き続き屋内ダートコースでのキャンター3000mを20秒ペース・坂路1本を20秒ペースの調教を行なっています。なお、本馬は第1回産地馬体検査を受検予定となりました。
ホースプレイス場長のコメント『今のところ、どこにも欠点がありませんね。トモの推進力がとても良い走りが出来ていますよ』
2/22 この中間に浦河町のグランデファームへ移動しました。移動前の馬体重453kg 体高155cm 胸囲180cm 管囲20cm
ホースプレイス場長のコメント『元気一杯の状態でグランデファームへ移動しました。もうひと回り馬体成長してきて、もともと持っているうるさい気性面が出てくれば、早い時期から競馬が出来る様に感じます』
★★★プレゼント当せん来ました。ちょっと時間がかかったのはお金の関係。。。その問題も何とかなりましたのでホッと一安心。先週は産地馬体検査を受験予定ということで、早期の北海道デビューが視野に入っていることが判明しました。そして、今週はグランデファームへの移動。
正直、ホースプレイスではやれることの限界もあるので、本当に早期デビューが可能なのか半信半疑でしたが、グランデへ移動したということで、更にキツい調教をかしていくことになるでしょう。ホースプレイス場長からも期待高まる船出に相応しい言葉をいただき、楽しみは募るばかりです。453㌔。。。もう一回り大きくなって欲しいですね。この体重でデビューできるくらいになって欲しいです。

ローレルブレット(2歳・牡) 出資済
(サムライハート×タッソーニ―)
2/15 引き続き屋内ダートコースでのダク1200m・普通キャンター2400mの調教を行なっています。
小国スティーブルスタッフのコメント『最近は口うるさくなって元気が良いですね。飼い葉食いもバリバリだし、少しずつ背中が伸びて来た印象です』
2/22 この中間は屋内ダートコースでのダク・キャンター2400m・坂路1本の調教を行なっています。
小国スティーブル社長のコメント『力も付いて来ましたので、坂路での調教を始めています』
★★★こちらは順調。早期デビューに向けて狂いなしです。ルリニガナのパターンでしっかり決めてくれることでしょう。飼い葉の食いも良く大きくなっているということと、疲れが出ないところが良いですね。これから始まる坂路調教でも小国スティーブル社長からいい言葉を聞きたいですね。楽しみにしております。

ローレルレジェンド(2歳・牡) 検討中
(ディープインパクト×アサカフジ)
2/15 この中間は屋内ダートコースでのダク1200m・キャンター2400mを20秒ペースの調教を行なっています。
協和牧場スタッフのコメント『調教時に気持ちが入り過ぎて掛かっていく事がありますが、鞍上を試している様な賢い感じもあります』
2/22 引き続き屋内ダートコースでのダク1200m・キャンター2400mを20秒ペースの調教を行なっています。
協和牧場場長のコメント『鶴留先生が管理する最後の世代という事もあって、馬の状況次第では早めに厩舎へ移動するプランもある様に聞いています』
★★★これが良いんだなぁ~。そして、更に鶴留先生の引退もあって早期入厩になる可能性があるということで、出資に気持ちが向きます。そこそこやれば種牡馬になる可能性を秘める良血馬。協和牧場の割になかなか早めの調教がされているように思います。レントラーの様に、もう一つ違う育成場を経由して早期デビューを視野に入れた育成プランで行ってもらいたいと思います。出資するならこの馬かな?

ファンタビュラス(2歳・牝) 検討中
(アグネスタキオン×エフィシェントフロンティア)
2/15 引き続きBTCにて屋内ダートコース又は坂路1本を20秒ペースの調教を行なっています。
吉澤ステーブルスタッフのコメント『調教が進み、馬房内で少しイライラしている事がありますが、乗っていて特に悪い事はしませんので大丈夫です』
2/22 この中間はBTCにて屋内ダートコース又は坂路1本を18秒ペースの調教を行なっています。馬体重462kg 体高158cm 胸囲181cm 管囲19.6cm
★★★こちらも調教のペースが上がってきました。楽しみですね。。。検討中ではありますが、ちょっと出資する可能性が低くなりました。。。別に何か悪いところがあるとかではないんですけど。。。ちょっと僕の思っているアグネスタキオンの雰囲気と違うんですよね。。。ただそれだけです。それがいいのか悪いのかも別。
ということで、何か特別に輝くところが今後見つかればまた候補に入りますが、、、というところです。

現在のところローレルレジェンドと追加募集が噂されるあの1頭との一騎打ちですね。。。早く発表されないかなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

110221ユニオン2歳馬情報

暖かい。。。もうすぐ春です。でも花粉がキツイ。目が赤い。くしゃみが出る。そろそろ病院で薬を貰わねば。。。

今日はユニオン2歳馬情報

P30(2歳・牝) 出資済
(ディクタット×オオシマルチア)
2/16 荻伏共同育成場へ移動。
2/21 ヒダカシーサイドファームの屋内ダートコースでダクを2000m、ごく軽めキャンターを2500m乗っていたが、16日に荻伏共同育成場へ移動。現在は屋内の馬場で軽めに乗っている。これまで屋内でしか調教したことがなく、また1頭で乗ることが多かったため、まずは環境の変化に慣らすようにじっくりと進めていく。
★★★育成場を移動。現在は環境に慣らすためにペースを落としておりますが、時計を出していく調教が組まれていくことでしょう。今のところは“じっくり育成組”ですね。仕上がりには時間がかからないタイプだと思われるので、じっくり行った方がいいのかもしれませんね。ここから先も楽しみです。

P25(2歳・牝) 検討中
(シンボリクリスエス×マイグリーン)
2/21 徐々にペースを上げ、現在はBTCの屋内直線ウッドチップでキャンターを2000m、終い2Fをハロン20秒で乗っている。課題の気性面も着実に成長。中間に視察に来場された矢作芳人調教師は、「馬体、気性ともに良い感じに成長していますね」と、大変満足そうに話されていた。
★★★残り口数30%を切ってきました。馬名発表の時期と満口の時間が微妙になってきました。調教の強度も上がってきましたがマズマズ順調な評価ですね。矢作先生も見に来てくださっていると言うことで、安心です。
あまり早いデビューではなさそうですね。。。僕の感覚ですけど。

P40(2歳・牡) 検討中
(フォーティーナイナーズサン×スペシャルウィーン)
2/21 中間からはBTCへ通って調教を開始。週1、2回は屋内坂路でハロン17~18秒のキャンターを乗っている。しっかりとした脚取りで駆け上がっており、ペースを上げてからは一段と走ろうとする気持ちが増してきた印象だ。3月の後半には速めの調教を行うことを視野に入れ、しっかりと乗り込んでいく予定。
★★★思ったよりも早い調整だったのですが、更にペースアップ。ハロン17~18秒をこなせるのは心強い。写真を見ると(ちょっと昔の写真ですけど)、まだまだ緩いところを感じるんですが、もしかしたらローレルクラシック系なのかなぁ~って気もします。クラシックは父がスペシャルウィーク。この仔は母父がスペシャルウィーク。緩やかな成長の中、早い時期からこの時計を出せるところは期待が持てます。馬名決定を待ちますがこの仔の評価が急浮上。早く最新の映像または画像を見たいです。

P41(2歳・牡) 検討中
(アドマイヤコジーン×フォーチュネイター)
2/21 屋内ウッドチップでは距離を2000mに延長。週2回の坂路調教ではペースをハロン22~23秒に上げている。首差しから肩に掛けてはがっちりし、普段の振る舞いもどっしりしてきた印象だ。今後は更にキャンターの距離を延長し、より一層の馬体の強化に努める。
★★★こちらもペースが少しずつ上がってきました。この馬は写真の更新がまめに行われており、成長過程がよく分かります。500キロ近い馬体重のようですが、そんな感じがしないんですよね。。。白い弾丸となり弾けるタイプなんでしょうか?馬名も“白い弾丸”で応募すればよかったかな?今更遅いけど。

今回のレポートでは全体からもあまり“早いデビュー”を明記したところが少なかったです。
ここ2週間くらいの間に馬名も決定しますかね?P40・・・非常に興味があるけど、1/100なんですよね。それなりの覚悟が必要です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

ローレルクラシックが呼子特別に登録

ローレルクラシックが予定通り2/27(日)小倉10R呼子特別に登録しました。
フルゲート16頭に25頭が登録。

呼子特別  第1回特別登録 25頭
サラ系4歳以上 (混合)4歳以上500万円以下 定量
アキノカウンター牡5
エイシンブイダンス牡6
ケージーカチボシ牡5
シゲルタカカゲ牡4
シャイニングデイ牡6
スプリングアルタ牡4
スペースシャトル牡5
セイカペガサス牡4
テラノパンサーセ4
トキノヤマトボシセ5
ナリタジャングル牡5
ノーザンリバイブ牡4
パトリックバローズ牡4
ヒビケジンダイコ牡5
ブラボージャングル牝4
ベルウッドゼウス牡5
マイネルインゼル牡6
マグニフィセント牡4
マッキースチール牡5
ヤマカツゴールド牡5
ヤマニンシャスール牡4
リバートップガン牡5
ローレルクラシック牡4
ロイヤルダリア牡5
ロックンロール牡4

メンバー的にはかなり楽そう。出られれば勝ち負けは必至。・・・って言うか圧勝もありえると思うんですけどね。
9頭が移動すればいいんですけど、可能性はありそう。
どうにか滑り込みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

炊飯器買いました

先週で今年の勝ち分を全て吐き出してしまいました。。。そんな中、本日炊飯器を買いました。
炊飯器の話は後ほど書きますが、家に帰って競馬中継の録画を見ると。。。東京最終レースで今年3本目の万馬券が的中。再び今年の回収率が100%超え。まだまだ戦えます。

さて、我が家の炊飯器大戦争に終止符が打たれました。

それでは各メーカーの主力選手の売りを再確認。
売れ筋順から・・・
日立
炊飯方式・・・圧力スチーム極上炊き
高温で炊き上げ、内釜内の水がなくなった後も圧力をかけたまま高温のスチームを送り込み高温を維持し、甘みを引き出します。
内釜・・・黒厚鉄釜
IH発熱効率が高い鉄をベースにした内釜で、ステンレス内釜よりも大火力を引き出し、おいしく炊き上げます。

タイガー
炊飯方式・・・土鍋IH
センサーで土鍋の難しい火力調整をコントロールでき、土鍋本来の炊き上げを可能にします。おこげもできます。
内釜・・・じっくり熱を伝える土鍋の特長を生かし、蒸らし効果を高め、ふっくら大きいごはんに炊き上げます。

三菱電機
炊飯方式・・・超音波炊き
超音波(1秒間あた約88,000回)で、お米に水分を吸わせます。水に浸す時間を短縮でき、超音波によってお米本来の甘みをだします。
内釜・・・本炭釜
純度99.9%の炭素材料で作った内釜。熱伝導性に優れ、遠赤効果も高い。傷がつきやすいので取扱いには注意が必要です。

象印
炊飯方式・・・極め炊き
釜に熱が奪われない真空釜は熱効率が高く、さらに側面を魔法びんのように真空にすることで、熱を逃がさず均一に加熱します。
内釜・・・真空かまど釜
真空層があるまほうびんと同じ構造。厚釜より熱を逃がしにくく、内部に素早く伝えることができます。

三洋電機
炊飯方式・・・おどり炊き
かまどの熱対流を見本に、加圧と減圧を繰り返します。釜内のお米を、底から踊らせるように炊きます。進化したサンヨー独自の圧力炊飯機能です。
内釜・・・匠純銅
熱伝導率の高い銅板を使用し、驚異的なスピードで釜全体を均一に加熱。お米の中心までしっかり熱を伝えます。

パナソニック
炊飯方式・・・スチームIH
高温スチーム機能が、お米を糊化させることで、ツヤと甘みを引きだします。また蒸らし時に、余分な水分を飛ばします。
内釜・・・かまど釜

東芝
炊飯方式・・・真空圧力炊き
お釜全体に、むらなく熱を伝えるのが特徴です。
内釜・・・鍛造ダイヤモンド銀釜
ダイヤモンドと銀でコーティングし熱伝導率をUP。お米が舞うような激しい対流を生み出し、炊きムラを抑えます。

タイガー
炊飯方式・・・土鍋IH
センサーで土鍋の難しい火力調整をコントロールでき、土鍋本来の炊き上げを可能にします。おこげもできます。
内釜・・・土鍋釜
じっくり熱を伝える土鍋の特長を生かし、蒸らし効果を高め、ふっくら大きいごはんに炊き上げます。

ということで、どれもいろいろと美味しいらしい。
柔らか系と硬め系があるみたいですけど、僕は比較的硬めが好き。因みにカミさんは柔らかめが好き。なので、ここはポイントにはなりませんでした。
そこで、我が家で掲げたポイントは以下の3点。
①価格が高過ぎないこと(3万円程度まで)
②早炊きが早いこと(今の機種は25分)
③炊き込みご飯がおいしくできること
です。

まず、1点目はフラッグシップモデル出なければほぼクリア。
2点目へ。早炊きの早さは三洋電機の“おどり炊き”が最速の呼び声が高い。多分そうなんでしょう。そして、続くのは圧力系の東芝、日立あたりが続き、そして他社。。。それでも三洋電機だけが突出しておりそれ以外はそれほど差が無さそう。ここで、着目したのは早炊きでの美味しさ。三洋電機の“おどり炊き”と三菱電機の“超音波炊き”はお米の浸水時間を気にせず炊ける。。。ここがポイントですね。早炊きって、お米を研いですぐに火にかけますからね。ここで、時間と味に影響してきます。
3点目。。。炊き込みご飯は火力が大事。
殆どのメーカーは熱伝導率を重視。ダイヤモンドや鉄釜、純銅など・・・差は無いか?
そして、三菱電機の“本炭釜”は独自路線。味を良くする炭で勝負。熱伝導は超音波に頼ってリカバリー。ということで、その点も問題なく、火力に大差なし。

・・・いろいろ書きましたが、最終的には“早炊きにおける味”で決めました。多分・・・三菱電機の“超音波炊き”&“本炭釜”が一番だと判断しました。
因みにフラッグシップ機である流行りの“蒸気レス”ではありません。

炭炊釜 NJ-VV101

にしました。かなり安く買えたので大満足です。

明日の朝ご飯が初仕事。どんな美味しいご飯が炊けるのか楽しみです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

110218ローレル愛馬情報

今日もグランドに立ちましたが、寒かった。。。気温はそれほど低くなかったけど風が強かった。体温をガンガン持っていかれましたからね。そして、花粉も凄かった。そろそろ真剣に空気清浄機を買おうかなぁ~と思っております。

今日はローレル愛馬情報。

ローレルクラシック(4歳・牡)
(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
2/9 12日(土)小倉7R・4歳以上500万下・芝2600m(フルゲート16頭・想定16頭中15番手タイ)に太宰啓介56.0㎏で出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されており、本日追い切られました。
飯田(雄)調教師のコメント『引き続き状態面は変わりありません。あくまでも本線は芝2600mですが、今週出られないと2回小倉開催は2月26日から。また1週目は2600の番組が特別戦ですから、未勝利馬は出られない公算が高いので、今週は芝が駄目でもダート戦に枠があるのであれば、投票しようと思っています』
2/10 9日・栗坂良1本・単走・助手・4F56.0-40.5-26.4-13.2(強目追)
飯田(雄)調教師のコメント『投票時間ギリギリまで状況を見ていましたが、ダートも含めて結局どこも無理でした。次の小倉に向かいます』
佐々木助手のコメント『ステイヤータイプの馬なので、基本坂路での時計は出ないですね。それに背腰にはまだ芯が入っていないので、その強化のためにも坂路調教は有効だと思っています。また前肢もあまり格好が良いとは言えないので、そのリスク回避にも良いでしょう。これまでの相手関係から、少なくとも準オープンまでの実力はあると見ていいと思いますよ。だから何とか早い段階で1つ勝っておきたいです』
2/17 27日(日)小倉10R・呼子特別・4歳以上500万下(混)芝2600mに出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されており、本日追い切られました。
13日・栗坂良1本・単走・助手・4F55.3-40.0-26.1-13.2(馬ナリ余力)
16日・栗坂重・単走・助手・4F55.7-40.9-27.2-13.9(馬ナリ余力)
飯田(雄)調教師のコメント『なかなか思うように使えませんが、厩舎の皆が『最強の未勝利馬』として接しています』
★★★各氏のコメントも長いですね。。。もちろん愛情が溢れているからでしょう。先週の2600㍍は除外になってしまいましたが降雪の続行競馬で月曜日に回ったので、除外でも良かったと思えるかもしれません。ダート戦でもどこでも勝てる能力があると思っているのでまずはどこでも出られるレースに出て欲しいです。
背腰が甘いのは前から言われておりましたが、これがしっかりしてくればさらに強くなることでしょう。『最強の未勝利馬』を返上したいですね。来週は呼子特別(500万下・芝2600㍍)に登録すると思いますが大宰府特別(1000万下・芝2000㍍)にも登録して欲しいです。小倉で2回走らせるならこれしかないと思います。虹の松原S(1600万下・芝1800㍍)も登録するだけ登録しますか?さすがに家賃が高すぎると思いますけど。。。
でも、まずは出走しなければいけないし、出走できればどのクラスでもやっていけると思います。
強気に行って欲しい!

ローレルジャブラニ(3歳・牡)
(シンボリクリスエス×パフェ)
2/9 3月5日(土)阪神6R・3歳500万下(混)D1800mに出走を予定しています。
レース後の上がりの状態に特に変わりないようです。
松永(昌)調教師のコメント『使った後も変わりはありませんから、今日もしっかり馬場で乗っています。でも新馬から中1週で2戦を消化しましたので、次は少し時間を取ってあげてから出走させたいと思います。乗り役と相談して、この中間はゲートの練習をさせるかもしれません』
2/16 3月5日(土)阪神6R・3歳500万下(混)D1800mに出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されています。
★★★追い切りはかけてないみたいですね。ゲート練習重点だったのでしょう。ゲートの中でも暴れないように。そして二の脚もしっかりと伸ばせるようにしっかりと練習してもらいたいですね。
来週に1本きっちりと追い切って整いそうですね。次走は期待しております。

アルボランシー(3歳・牝)
(ロックオブジブラルタル×フィーユドゥレーヴ)
2/18 この中間はWコースでのダク2000m・キャンター2400m・坂路2本18~20秒の調教を行っています。
山岡トレセン場長のコメント『馬体にフックラ感をキープできていますし、精神的にも落ち着いて調教ができています』
★★★長期休養となっておりますね。河内厩舎ということでこうなることも含めて覚悟しておりましたので。。。仕方ないですが、早く戻ってきて欲しい。一つ勝っていることは良かったし、ここでしっかり成長できて戻って来られればそれはそれでいいでしょう。。。我慢です。

ということで、今週も出走馬なしですが、今週まで週末が忙しいのでそれはそれで良かったのかも。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

110217続・ユニオン愛馬情報

今日、ライトアップゲランの次走の予定が発表されましたね。

ライトアップゲラン(3歳・牝)
(ファンタスティックライト×ヒダカゲラン)
2/17 角馬場⇒坂路(70.2-51.2-33.4-15.3)馬なり余力 
ラストで少し脚を伸ばす。特に問題ない動きができており、来週の阪神(土)ダ1200・牝へ向かうことが有力。
★★★心配された落鉄の影響はなし。時計は出ておりませんが馬なりであればそこそこですね。3月5日の2戦目が濃厚ではないか?と思っていたんですが、残念です。来週の1本で整うのかな?でも、レースに使えるってことはありがたいこと。頑張ってもらいましょう。

P30(2歳・牝)
(ディクタット×オオシマルチア)
2/16 荻伏共同育成場へ移動。
★★★育成場を変えました。ここで少し速いところもやるようになるんですかね?『動きが良い』みたいなことがいつも書かれているので、これから先も非常に楽しみです。

ということで、今日は短いですけど。。。ここまで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

110216ユニオン愛馬情報

3月25日(金)にエコパスタジアムで行われるサッカー日本代表のチケットを買いました。個人的には代表戦よりもJリーグ好きなんですけどね。。。Jリーグが行われる週末は・・・忙しいんですよね。3月5日は行こうと思えば行けるんだけどね。。。ジャブラニの出走もあるし。。。

今日はユニオン愛馬情報。

ハナカゲ(3歳・牝)
(サクラプレジデント×シャドウスプリング)
2/13 栗東トレセン帰厩。
2/16 角馬場⇒E(ゲート練習)⇒
坂路(54.9-40.9-27.6-14.2)一杯に追う
プレスインザサン(三未勝)一杯に0.3秒先着
朝一番にまずはゲートを確認。入り・駐立などは特に問題なし。その後、坂路で併せ馬の追い切り。最後で時計を要してしまっているが、途中まで僚馬にペースを合わせたものであり、特に心配はない。更に時計を詰めていき、レースに備える。
松元調教師のコメント『帰厩直後の追い切りとしては問題ない感触だった。走る姿勢も以前より良くなっていた。このまま次走に備えよう』
★★★早速坂路入り。イクタさんでしっかりと整えられたとはいえ、入厩後4日で一杯の追い切り。終いはかかりましたが、全体的にはまずまずの時計。これは楽しみですね。残り5週の新馬戦に確実に間に合いそうですね。3月5日のダ1800㍍。。。出てくれれば同日3頭出しもあり得ますけど。。。ダートより芝。長いところより短いところ。。。そんなイメージですので、このレースのチョイスは可能性が低いかな?もしかしたら来週の日曜日。阪神5Rが芝1800㍍ですが牝馬限定戦。今日追い切りしたのはここを狙っているから?そんな気すらします。楽しみですね。

ライトアップゲラン(3歳・牝)
(ファンタスティックライト×ヒダカゲラン)
2/16 角馬場⇒坂路(普通キャンター)
昨日、落鉄があり、その影響で少し歩様に違和感があったが、すぐに問題なくなっている。本日は坂路で普通キャンター。様子を見て追い切る予定。来週以降の阪神ダート1200m牝馬限定戦へ。
谷調教師のコメント『心配しましたが今日の感じではもう問題ありませんね。また進めていきます。デビュー戦では落ち着きもありましたね。道中も少し砂を被って嫌がっていたぐらいでしょうか。ダートの捌きも予想以上に良かったですし、これなら楽しみですね。次も牝馬限定戦を中心に狙っていきたいと思います。阪神にはダート1200m牝馬限定戦が毎週ありますからね。状態に合わせていきます』
★★★落鉄のアクシデントがあったみたいですが悪影響も無くホッと一安心。週末から追い切られるようでしたら来週の出走。週明けから追い切られるようだったら3月5日の出走ですね。3月5日にジャブラニとダブル出走ならこの日に阪神遠征ですね。。。ダ1200㍍で好走しましたが、ちょっと条件を変えてくるかなぁ~とも思ったのですが、この条件で行くみたいですね。まだまだ、奥がありそうで楽しみです。

ということで、来週から再来週にかけて1度は見に行けそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

見学計画

昨日は投稿お休み。。。スイマセン。仕事に打ち込んでおりました。
さて、、、ハナカゲが日曜日に入厩しました。実は・・・今週見学に行こうか迷っていたところなんですよね。。。見学できないことは残念ですが、“デビューが近い”と実感できて、そこは嬉しいです。
アルボランシーも見学に行こうと計画していたところ。。。他の会員さんとぶつかってしまったということで、1日で2回の見学はお断りしたい・・・とクラブから連絡をいただいたので、残念ながら日を変えることに。
なかなかビシッとハマらないものです。

5週連続で続いていた週末の出張も今週末で一段落。来週と再来週は競馬場に行こうと思えば行けるけど、1回だけにします。2月末のクラシックかまだどこを使うか発表されていないライトアップゲランか、3月5日のジャブラニか。。。大穴でハナカゲのデビュー戦がブッ込まれたりして。。。何とかしていきたいですね。アルボランシーも早く戻らないかなぁ~。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

バレンタインステークス

今日は馬券が1本も当たらず。。。来週負けると今までの貯金をすべて吐き出す計算になります。どうにかせねば。。。なんかローレルの勢いの減衰とともに僕の調子も。。。ユニオンはゲティスバーグの万券演出と共にいい感じなんですけどね。
ローレルは月曜日も勝負できる馬が居ますので、そこで復活を。僕も復活を。

明日はバレンタインデー。昨年はバレンタインデー直前の土曜日に行われていたバレンタインステークスが廃止になっておりますね。。。
さて、バレンタインデー。僕は結婚している37歳ですが、『この人から貰いたい…』という気持ちは毎年持っていたりします。
今日は出張があって仕事に出たのですが・・・フライングで2個貰いました。そして・・・(カミサン以外から)一番貰いたい人から貰えました!!凄くうれしい!
馬券も当たれば最高だったんですけどね。。。馬券では負けて相殺かな。。。いやいや、プラスマイナス出考えればプラスだ。
さて、、、2月14日バレンタイン当日。。。せこいかもしれませんが、一つでも多く欲しいです。
スイマセン。。。つまらない話で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

ローレルクラシック運があるのか?

今日は馬券はサッパリ。3本当てましたがトリガミ状態。明日はきっちり決めたい。

今日の小倉は雪で4Rより中止。月曜日に第1回小倉競馬第7日第4レース以降については、出馬投票をやり直して、2月14日(月)に続行競馬として行なわれるとの発表がありました。

出馬投票やり直し。。。

ローレルクラシックももう一度エントリーできる。。。これは運が向いているかもしれません。既に一度失った出走のチャンスです。ダメもとで挑戦して欲しいですね。
因みに・・・土曜日の芝2600㍍は除外馬が出ると判断してダート2400㍍戦に投票。。。結局除外になりましたが。。。よく見ると土曜日の9R芝2000㍍戦が出走馬17頭でフルゲート割れしていましたね。。。出馬投票も難しいものですね。
再投票により回避してくれる馬が居るといいんですけどね。。。
この運を勝ちとったら凄いですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

110211ユニオン2歳馬情報

ローレルクラシックは無念の除外。今週は久々に出走なし。
3月6日仕上げの大きな仕事があるので、2月末or3月5日に競馬場に行くならしっかり仕上げておかないと。。。そろそろ動きださないと間に合わない。

今日はユニオン2歳馬情報

P30 ディクタット×オオシマルチア(2歳・牝)
出資済
2/7 2月からは運動量を増やし、屋内ダートコースでダクを2000m、ごく軽めキャンターを2500m乗っている。小回りのコースということもあり、決して走りやすそうには見えないが、キャンターの脚捌きはしっかりしており、雰囲気は変わらず良好。また、運動量が増えてからも、飼い喰いが落ちないところには好感が持てる。日々、良い調教を行えている印象だ。今後も基礎体力の強化を目的にしっかり乗り込んでいく。
★★★まだ、焦るところではありませんがゆっくりの育成ですね。あまり写真がアップされないので状態が分かりませんが順調なんでしょう。相変わらず評価が高そうなコメントは心強いところ。大きな育成場に行ってもその評価が変わらないと嬉しいですね。

P25 シンボリクリスエス×マイグリーン(2歳・牝)
検討中
2/7 BTCの屋内直線ウッドチップでダクを3000m、ハロン25秒のキャンターを2000m乗っている。現在の馬体重は460kg。運動量が増えたため、数字の上では馬体重が減少しているが、見た目には細くなったという印象はない。引き締まったと考えて良いだろう。変わらずお転婆なところはあるが、走り出してからは集中しており問題なし。しっかりとした動きを見せている。今後も気性面の成長を促しながら、調教を進めていく予定。
★★★残り30%になっていましたね。とりあえず馬名発表までは動かない様にしておりますので、馬名発表の日が待ち遠しいです。牝馬でこの時期に460㌔。ちょっと前よりも10㌔近く減りましたが十分な大きさでしょう。気性面が相変わらずクローズアップされておりそこの見極めが大事になりそう。もしかしたら検討中に売り切れてしまうかもしれませんね。

P40 フォーティーナイナーズサン×スペシャルウィーン(2歳・牡)
検討中
2/7 BTCに滞在し、屋内ダートコースでハロン25秒のキャンターを2700m、週2回の坂路調教では1本目を軽めに、2本目はハロン20秒くらいで乗っている。中間に視察に来場された佐藤正雄調教師は、「調教を行った分だけ馬体が逞しくなり、見た目にもしっかりしてきた。順調に成長しているね」と特に馬体面を評価。今後もしっかり乗り込みながら、馬体の更なる強化に努める。
★★★多分人気が無いと思われる本馬。緩めることなく順調に動けております。佐藤先生も見に来てくださっており、『期待されているのかな?』ってちょっと思ったり。

P41 アドマイヤコジーン×フォーチュネイター(2歳・牡)
検討中
2/7 1月下旬から週2回坂路調教を開始。屋内ウッドチップコースで軽めキャンターを1500m乗ったあと、ダク、またはハロン24~25秒のキャンターで1本駆け上がっている。最近はピリッとした面を見せるようになり、一段と前向きさが出てきた印象。馬体の成長も順調で、ひと回り大きくなり、しっかりとした走りができるようになっている。今後も週2回の坂路調教を継続する予定。現在の馬体重492kg。
★★★徐々にペースアップ。佐藤先生も北海道まで来たのにP40は見たけど、こちらは見なかったのか?ってちょっと思ったのですが真相はどうなんでしょう?こちらは結構大きくなっていますね。短距離での活躍が見込めますがパワーがありそうなのかな?検討中ですが現在のところ他の2頭からは一歩後退か。。。まだ分かりませんけどね。

ということで、馬名発表が待ち遠しい。
ここ2週間以内にあるかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

110210ユニオン愛馬情報

ラグビーの練習で左足のひざ裏を怪我してしまいました。ちょっと安静です。明日もグランドには顔を出しますが、寒いらしいので辛いですね。健康が良いですね。

今日はユニオン愛馬情報。

ハナカゲ(3歳・牝)
(サクラプレジデント×シャドウスプリング)
2/8 普通キャンターでコースを3200mと坂路を1本乗り、週末に坂路で15-15を乗っている。
担当者コメント『乗り込みは非常に順調です。15-15を乗り込んで、いつ帰厩の声が掛かっても良いようにしておきます』
★★★いい感じですね。そろそろ帰厩となることでしょう。しかし、気性の問題とフォームの矯正で約2ヶ月も余分にイクタさんにお世話になってしまいました。我がファミリはこの仔を除いて全馬デビュー済み。2頭(アルボランシー・ローレルジャブラニ)が勝ち上がり、もう一頭(ライトアップゲラン)も期待の持てるレースをしました。1年前はこの仔が一番最初にデビューして一番最初に勝ち上がると思っていたんですけどね。。。分からないものです。しんがりデビューでしんがりの勝ち上がりでいいですよ。

ライトアップゲラン(3歳・牝)
(ファンタスティックライト×ヒダカゲラン)
2/6 京都3R 晴・良 牝馬・新馬 ダ1200m
1.16.3(1.15.2) 7着/14頭 中村将之(54kg) 440kg
好スタートを切ったが、行き脚つかず徐々にポジションを下げ、後方2番手。4角あたりからようやくスピードに乗り始め、直線を向くと内をするすると良い脚で伸びてきたが、前に迫ることはできなかった。
中村騎手のコメント『スタートはポンと出ましたが、砂を被って後退してしまいました。そのせいで後方からの競馬になってしまいましたが、4コーナーで一発ステッキを入れたら、そこからもう一度グッと脚を伸ばしてくれました。最後の直線は思い切ってロスのない内から行きました。馬群の間をよく伸びてくれたと思いますし、慣れてくればさらに上位を狙うチャンスもあると思います』
2/9 レース後も脚元等に異常はない。次走は、ダートの牝馬限定戦で検討中。
★★★情報が少ない。。。谷先生やお世話をしてくれる助手さんの話も聞きたかった。デビュー戦はまずまず。次走は芝かな?って思っていたんですが、引き続きダート戦。今後の番組表を見ると牝馬限定戦のダートは1200㍍と1800㍍が交互にある感じ。どちらに出走でしょうかね?これくらいしか書けることがありません。もう少し情報をよろしくお願いします!!

ということで、今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

魂の追込みローレルジャブラニ(187戦目)

今週末の想定が出ました。ローレルクラシックの目標とする芝2600㍍戦は想定で15頭。ローレルクラブの使っている情報会社の想定では16頭。今のところギリギリ。出走レース未定の馬も居ますのでこれからどうなるやら。。。

ローレルジャブラニ
6日(日)京都6R・3歳500万下(混)・D1800㍍
石橋 守56.0㌔

新馬を勝って勝率100%状態のローレルジャブラニ。今回は昇級戦ですが嬉しいことに8頭立て。前日から気合が入っておりましたが、かなり期待しておりました。。。悪くても2着だと。。。
この日は助手の岡部さんの思惑通り-6㌔の518㌔での出走。ひと叩きして、馬体もスッキリ。いい感じです。元々背が高くあまりコロンとした体格ではないので、太く見せない馬なんですが良い状態で臨めそうです。しかし・・・今日は2人引きではないものの、かなりの入れ込みっぷり。前走も入れ込んでいる感じでしたが、前走は許せても今回はちょっと“まずいなぁ~”って思いました。毛艶も良好。このレースのパドック解説は馬三郎の竹原伸介さん『前走は勝ったんですけど、多少馬体に余裕がありましたから今日は引き締まって見えますね。その辺は上積みがあるように思います。』という評価。まずまずのコメントでした。
竹原さんのパドック推奨馬は④ベストリガーズ①グレープランデブー②アドマイヤクーガー③ローレルジャブラニの4頭。一応、ジャブラニも入れてもらえました。
グリーンチャンネルの午前の部と午後の部のつなぎの部分であったために本馬場入場はカット。いきなりレース映像です。
ローレルジャブラニはゲート入りからかなりうるさく、ゲート内でかなりクビを振ったりしておりました。クビを振って後ろに体重が掛かったところでゲートが開き無念の出遅れ。好スタートの①グレープブランデー等、前の馬から砂を被りクビを上げ斜め右に傾けて相当嫌がっておりましたね。レースは戦前の予想通り⑧クールファルコンがハナを奪いレースを引っ張り、⑥シェイクラブハートが2番手。その直後に有力どころの①グレープブランデー、②アドマイヤクーガー、④ベストリガーズここにローレルジャブラニも食いついて行きたいところだったんですが、相当な大差をつけられての最後方。皆さんのブログでもそれぞれ書かれておりますが、僕もこの時点で勝ちは諦めました。どう考えたって、差し切れない。。。ライトアップゲランのレースじゃないけど、ローレルジャブラニが走る気を無くしたらタイムオーバーだってあり得る前半の大差でしたからね。先頭からは15馬身くらいでしょうか?これで勝ったら相当強い?気持ちとしては5着以内。の目標に切り替えました。
1000㍍の地点でやっと追走開始。⑦ムーだを交わしたところで3コーナーへ。ここから更に交わして前につけたいところですが、大型馬故なのか不器用なのか、コーナーの立ち回りがちょっと下手。外に流れたと思えばクッと内に入ってスピードに乗れない。。。思い返せば新馬の時もコーナーはあまりスムーズではなかった。
直線入り口でも先頭の④ベストリガーズと①グレープブランデーとは10馬身差。。。勝てない。それどころかコーナーのもたつきで⑦ムーダとお釣りの無い②アドマイヤクーガーよりは確実に先着できるが、掲示板も楽観できないような状況に。。。そんな感じで入った直線。石橋騎手のムチもビシビシ入るが反応はスロー。馬体を外に持ち出して交わしにかかります。先頭2頭はいい感じの併せ馬になり脚を伸ばす。人気2頭の一騎打ちがメインに映り、ローレルジャブラニはどうなっているのか。。。残り150㍍のところでもまだ6番手。。。でも、⑥シェイクラブハートと⑤オグリシュンコーは交わせそうだ。。。上位2頭に次いで⑧クールファルコンに粘られて4着フィニッシュかな?と思わせたところ。ジャブラニはもうひと伸び見せました。そして、楽に交わしたと思った⑤オグリシュンコ-が渋太い。。。上位2頭からかなり遅れて、⑧クールファルコンを捕まえて⑤オグリシュンコーを抑えてゴール。並んだら抜かせない根性は相変わらずでした。
勝ったのは圧倒的一番人気の①グレープブランデー。勝ち時計は1分53秒4。ゴールまでの3Fも最速の37.2秒。格の違いを見せました。3着のローレルジャブラニは先頭から遅れること1秒5。1分55秒9。上がり3Fもメンバー中3番目の38.8秒でした。

このレースのハロンタイム
12.2-11.5-13.2-13.1-13.0-12.8-12.6-12.4-12.6
上り 4F 50.4 - 3F 37.6

少頭数なだけに道中に一息入り、落ち着いた流れ。そしてコーナーでモタついた(少頭数でモタついては話にならんが)中、直線のみで4頭を交わして3着に入ったことは評価できると思います。
スタート時のあの位置からのレースを考えれば、ダート中距離戦のこのクラスでは力上位とは言えないまでも入着級。馬券圏内は十分にあり得る力。メンバーと展開、そして枠順が変われば勝ち負けもあると思います。
ただ、課題もいっぱい。まずはゲートが下手。中間にゲート練習も挟むということでここはしっかりと頑張ってもらいましょう。それから砂を被って嫌がる。コーナーが下手。瞬発力が無い。。。3着でしっかり賞金を稼いで、これだけの課題を見つけることができ、まだまだ成長する伸び代を多く抱えている。。。これは本当にありがたいことですし、期待が持てます。

『やっぱりこの馬は相当いい。』

これが、僕のこのレースを見ての評価です。もちろんすぐにポンポン勝てるとは思っていませんけど、将来的にはなかなかいいところに行ってくれそうな雰囲気を持っています。

石橋(守)騎手のコメント『ゲートの中が結構うるさくて、立ち遅れてしまった。その上、前回ではあまり被らなかった砂を嫌がって、しばらく頭を上げっぱなしだったね。でもまだまだ緩いところがあるにも関わらず、この馬自身の時計は3つ(秒)は詰めているからね。良く来ているよ』

松永(昌)調教師の(レース後の)コメント『砂を嫌がるという経験不足が出てしまったけど、あの位置から3着まで来るのだから、やっぱり良いモノは持っている。もう少し落ち着きが出てくれば、もっと走ってくるよ、この馬は』

松永(昌)調教師の(水曜日の)コメント『使った後も変わりはありませんから、今日もしっかり馬場で乗っています。でも新馬から中1週で2戦を消化しましたので、次は少し時間を取ってあげてから出走させたいと思います。乗り役と相談して、この中間はゲートの練習をさせるかもしれません』

松永先生も期待してくださっているようですが、岡部助手がローレルジャブラニをかなり気に入ってくれているとのこと。ローレルクラシックが未勝利のまま頑張り続けられるのも愛のある佐々木助手の存在あってのこと。ローレルジャブラニには愛のある岡部助手がついています。

さて、このあとなんですが、3月5日(土)阪神6R・3歳500万下(混)D1800mに出走を予定。この日は・・・一応応援に行けそう。でもできれば、1週間前の阪神開幕集の方が都合がいいので、例えばローレルクラシックが2月27日(日)呼子特別に出走したり、ライトアップゲランが26日or27日に出走するようなことがあればそちらに行くことになりそうです。まぁ、僕の予定はどうでもいいんですが、、、
ローレルジャブラニはレースを止めない。走ることに前向き。ということで、放牧には当分出さないような方向みたいです。まだ、未熟な部分はありますが、トレセンとレースで矯正していくとのこと。これはありがたいですね。もちろん、疲れが出たり悪いところが出たら一旦出るんでしょうけど。それから、レース選択については砂を被るのを嫌がるなら芝もいいんじゃないかな?って思ったりもしたんですが。。。やっぱり素人考えでしたね。瞬発力を必要とする芝では更に置いていかれる。末脚も見劣る。とのことで、当分ダート中心に行くそうです。もちろん勝ったら芝を使うしかない状況も出てくるでしょうけど。

今回は課題が見つかりましたが最後の追い込み。。。魂の追い込みは素晴らしいものがありました。決して諦めない。。。その心があればそのうち勝てるでしょう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

110208ローレル2歳馬情報

さて、今日はローレルジャブラニのレースを振り返りましょう。。。と、いきたいところだったのですが、愛馬のレースを振り返ると長文になっちゃうんですよね。今日はちょっとそんなスタミナも無いので、ローレル2歳馬情報を久々に立ち上げます。

ロッチダンス09(2歳・牡) プレゼント当せん待ち
(アサクサデンエン×ロッチダンス)
1/18 引き続き屋内ダートコースでのダク1400m・キャンター2000m・坂路1本を22秒ペースの調教を行なっています。
ホースプレイス場長のコメント『将来がとても楽しみに感じています』
1/25 この中間も変わりなく屋内ダートコースでのダク1400m・キャンター2000m・坂路1本を22秒ペースの調教を行なっています。
ホースプレイス場長のコメント『気性もしっかりしていて調教ではピリっと、普段はおっとりでとても扱いやすいですね』
2/1 馬名はドイツの民族舞踊より「ローレルレントラー」に決定しました。
この中間は屋内ダートコースでのキャンター3000mを20秒ペース・坂路1本を20秒ペースの調教を行なっています。
ホースプレイス場長のコメント『ペースを上げた調教を行なっています。ペースアップ後も鞍上が抑えきれない程の力強さで走れています』
2/8 引き続き屋内ダートコースでのキャンター3000mを20秒ペース・坂路1本を20秒ペースの調教を行なっています。馬体重448kg 体高154cm 胸囲178cm 管囲20cm
ホースプレイス場長のコメント『ちょっと馬房での草の食べ方が汚いのが難点ですが、その他は本当に良い馬です。良い意味で全身の緩さがあるし、今後の成長が楽しみです。早い時期から動けそうなだけでなく、奥も深そうですよ』
★★★いいペースで調教をこなしております。ホースプレイスで出来る調教もこれくらいでしょう。状態を見て移動となりそうですね。名前がローレルレントラーに決まりました。お仲間のたまさんが名付けみたいですね。響きはいいですし、活躍を期待したいですね。サッカー好きのムスコに話すと『ベントナー?』って何回も聞き返します。『ベントナー』とはアーセナルの若きストライカー“ニクラス・ベントナー”のこと。W杯でも日本と同じグループに入ったデンマークのエースFWとしても有名になりました。
ということで、我が家では通称“ベントナー”。彼のような一流クラブで活躍するプレーヤになって欲しいと勝手に思っております。
サイズが出ましたが、思ったよりも小さいですね。デビューに向けて進めていくのか、どこかで一息入れて成長を促していくのか、気になるところです。

タッソーニー09(2歳・牡) 出資済み
(サムライハート×タッソーニー)
1/18 引き続き屋内ダートコースでダク1200mと普通キャンター2400mの調教を行なっています。
小国スティーブル社長のコメント『性格はべらぼうにうるさい訳ではないが、移動してきた時よりも元気が出て来た。しっかり乗込めていて、大分前肢の蹄が減ってきているのでそろそろ蹄鉄を打つ予定。蹄の減りは順調に乗込めている証拠で、今後も順調であれば早い時期から使えるかも知れないね。馬の格好はダートタイプかなと思っていたが、走りのトビがとても綺麗なので芝なのかも知れない。どちらでも行けるのかな。今はまだ判らないね』
1/25 この中間も変わりなく屋内ダートコースでダク1200mと普通キャンター2400mの調教を行なっています。
2/1 馬名は弾丸を意味する「ローレルブレット」に決定しました。
引き続き屋内ダートコースでのダク1200m・普通キャンター2400mの調教を行なっています。馬体重430kg 体高157cm 胸囲175cm 管囲20cm
小国スティーブルスタッフのコメント『毛艶が良すぎるほどです。体調良く動きも良好ですよ。変に身体を硬くしたりせずに、全身を使って走れています』
2/8 引き続き屋内ダートコースでのダク1200m・普通キャンター2400mの調教を行なっています。
小国スティーブルスタッフのコメント『ビュンと行った時の瞬発力を感じるし、乗った感触や気性を考えるとマイルから短い距離ぐらいが合っている様に感じます。まだ体つきが幼いですが、これからふっくらとして、将来はブリっとした体型に成長して来るでしょう。だから短い距離向きになると想像しています』
★★★こちらは“ローレルブレット”に決まりました。ローレルクラブは弾丸が好きですね。。。この仔自身は黒い弾丸で頑張って走ってもらいましょう。
こちらはローレルレントラーよりも小さい。こちらは小さいだろうとおもっていましたのでね。。。驚きもありませんが、体高はこちらの方が高いんですね。この仔は函館デビューで2歳児からガンガン飛ばしていくことが概定路線です。目指せ函館2歳S。小国社長からもいいコメントが並びますね。怪我の無いように。。。

アサカフジ09(2歳・牡) 検討中
(ディープインパクト×アサカフジ)
1/18 引き続き屋内ダートコースでのダク1200m・キャンター1800mの調教を行なっています。
協和牧場場長のコメント『現時点ですでにスタミナが抜けている。騎乗するスタッフ皆が乗り味が良いという評価をしているよ』
1/25 この中間も変わりなく屋内ダートコースでのダク1200m・キャンター1800mの調教を行なっています。
2/1 馬名は伝説を意味する「ローレルレジェンド」に決定しました。
引き続き屋内ダートコースでダク1200m・キャンター1800mの調教を行なっています。馬体重445kg 体高162cm 胸囲174cm 管囲19.8cm
協和牧場場長のコメント『変わらず、騎乗するスタッフ皆が乗り味良いという評価です。順調に基礎体力を強化出来ていますし、悪い所はありませんね』
2/8 この中間は屋内ダートコースでのダク1200m・キャンター2400mを24秒ペースの調教を行なっています。
協和牧場場長のコメント『トビが大きくて素軽い動きが出来ています。正月に休みを挟んで身体も成長し、幅が出て来ていますよ』
★★★いいんだよなぁ~。協和牧場は育成がややスローなんで、目立ってはおりませんが思ったよりもサイズもあるし、スローな育成な分、もう少し成長も見込めるでしょう。普通に活躍すれば種牡馬になるだけの血統背景もあります。どうしようかなぁ~。。。ローレルレジェンド。

エフィシェントフロンティア09(2歳・牝) 検討中
(アグネスタキオン×エフィシェントフロンティア)
1/18 引き続きBTCにて屋内ダートコース又は坂路1本を20秒ペースの調教を行なっています。馬体重449kg
吉澤ステーブルスタッフのコメント『気性面は依然として少し臆病な面が見受けられますが、大きな問題になる程では無く、今後の調教を通して成長を図って行きます』
1/25 この中間も変わりなくBTCにて屋内ダートコース又は坂路1本を20秒ペースの調教を行なっています。
2/1 馬名は信じられないほど素晴らしいを意味する「ファンタビュラス」に決定しました。
引き続きBTCにて屋内ダートコース又は坂路1本を20秒ペースの調教を行なっています。
吉澤ステーブルスタッフのコメント『体質面もしっかりしている印象で、疲れた様子を見せる事なく、毎日の調教を消化しています。気性面に於いても現状では特に心配な点は見受けられず、各調教コースでの様々な調教メニューにも落ち着いて対応できています』
2/8 引き続きBTCにて屋内ダートコース又は坂路1本を20秒ペースの調教を行なっています。馬体重458kg
吉澤ステーブルスタッフのコメント『馬体は順調な増量が進んでおり、引き締まりが進むと共に馬体の張りが増してきた印象です』
★★★こちらもマズマズの大きさですね。名前は某掲示板でも話題になっておりましたが“ファンタビュラス”。ローレルクラブには珍しいくらいのスタイリッシュな名前に仕上がっております。こちらも坂路で20-20を消化。既にBTCへ移動しているので、もうワンステップ上の調教も目前でしょう。4頭の中では一番早いペースと言えるでしょう。

ということで、あと1頭増やす予定ですが、下の2頭と追加募集馬から選ぼうと思っています。どうしましょう??

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

見限って悪かった(186戦目)

今日はスーパーボールがありました。御贔屓チームであるピッツバーグが出場しているので職場でインターネット観戦して居ったのですが、、、負けてしまいましたね。ここまで残るのって非常に大変。またスーパーボールに登場する日を楽しみにしたい。

今日はレースを振り返ります。

ライトアップゲラン
6日(日)京都3R3歳新馬(牝)・D1200㍍
中村将之54.0㌔

先に・・・我がファミリーは日曜日の成績が非常に良くない。勝つのはいつも土曜日なんですよね。でもそれ以上に2011年は1着⇒3着と好調なので、その勢いを信じてみました。
ライトアップゲランは440㌔での出走。体重がある馬だとは思っておりませんでしたのでそんなものかな?パドック映像で見ると漆黒の馬体は美しいのですが、細く小さく映る。太目感は無いので十分に乗り込めているとは思うのでまずまずの仕上がりと判断できそうですが、非力さを感じました。でも、理想はもうひと絞りってところでしょうか?でも、気性が問題になる仔ですので、あまりギュウギュウに仕上げない方がいいんでしょうね。ということで、まずまず力が出せそうです。パドック解説は夕刊フジの水谷圭助さん。水谷さんは『ちょっと集中力に欠ける素ぶりは見られますけどね。身体はできていると思いますね。』と評してくれました。人気は無いのですが思ったよりもぼろ糞に言われませんでした。水谷さんのパドック推奨馬は⑪ロンド⑤コウユーエルザ⑭ウィンディバレー④アドマイヤシェマカ⑥インテンスランの5頭でした。らドック映像中、ライトアップゲランはクビを厩務員さんに寄せたり口を割って舌でハミをちゃらちゃらといじったり、で本当に集中力を欠いている感じでした。結果単勝は最低人気の239.3倍。単複馬券を僅かにしか買っておりませんが、当たれば大きく儲かります。何とかなりそうにないけど何とかならないかな?と思うばかりです。

本馬場入場時も・・・手綱を動かされることが非常鬱陶しい感じでクビを振っているし、まだハミを舌でいじっているし・・・走る気なさそうです。そうなると本当にタイムオーバーが心配。そうならないことを願ってスタートの時を待ちます。

ゲートはすんなり入りませんでしたね。いろいろと気難しそうな馬です。
レースはゲートの出は良くポンと3番手くらいに顔を出しましたが二の脚がつかず後退。。。その後退の勢いが半端じゃない。映像カメラが先団から順に隊列を紹介していくんですが、そのカメラの下がり具合を超える勢いでの後退。『走る気なくしたか~』と、思いましたね。現在名古屋競馬で活躍しているゴールドロザリーのレースを思い出してしまいました。3番手のスタートから200㍍で後方2番手にまで後退。後ろには⑨スリーエレガントだけ。レースはスタートを決めた⑧ヒカリノーブルがマイペースの逃げ。そして、他馬は新馬戦らしく自身の折り合いに専念。競りかけることも無く淡々と進みます。4コーナーでもポジションは変わらず後から2頭目。前を走る⑤コウユーエルザは仕掛けようとして馬体を外に出してヤル気を見せるも、ライトアップゲランはそのまま内でモタモタしている感じ。。。そこで画面が切り替わり先頭集団が映りました。結果を知ってからよくよく見るとライトアップゲランが内を縫って進出していることが分かるんですが、、、既に僕の気持ちが切れて、『もうダメだ~』なんて見限っちゃいましたね。そのまま先頭集団を見ながら⑪ロンドが⑧ヒカリノーブルを捕まえるのかどうかを見ちゃいました。そして、粘って⑧ヒカリノーブルがゴールしたところで、ビデオを一旦停止し、タイムオーバーになったかどうかの時計差が気になったので、パソコンでユニオンHPを確認。。。
すると・・・7着と書いてあるじゃないですか・・・。『オイオイ誤植かよ』って思いましたね。
誤植じゃ確認の仕様が無い。じゃ、もう一度レースを見ようということで、レースを見直すとゴール直後に勝ち馬である⑧ヒカリノーブルが大映しになるんですが、その画面にユニオンの勝負服がフレームインして絡んでるじゃないですか。。。オイオイどういうことだ?と思い、今度はJRAHPでレース結果を確認。ここでも7着。しかも上がり3Fをメンバー中2位の38.2秒でまとめているじゃないですか。。。
ライトアップゲランよ本当に失礼しました。
レースは⑧ヒカリノーブルが1分15秒2の時計で逃げ切り勝ち。ライトアップゲランは1秒1差の1分16秒3の時計で7着。

このレースのハロンタイム
12.9-11.5-12.1-12.8-12.8-13.1
上り4F 50.8 - 3F 38.7

中村騎手のコメント『スタートはポンと出ましたが、砂を被って後退してしまいました。そのせいで後方からの競馬になってしまいましたが、4コーナーで一発ステッキを入れたら、そこからもう一度グッと脚を伸ばしてくれました。最後の直線は思い切ってロスのない内から行きました。馬群の間をよく伸びてくれたと思いますし、慣れてくればさらに上位を狙うチャンスもあると思います』

レースは砂を被って嫌がる面もあったと思いますが中村騎手の判断で後方待機。闘志が消えることなくレース終盤で盛り返せたことはもの凄い収穫だったと思います。メンバーは手薄でしたがそれでも最低人気の低評価。僕もちょっと低く評価をしていたところはあるのですが、絶対に得意ではないだろうと思われるこの条件で切れる末脚を見せて7着になったことは相当高く評価できると思います。上がりに変わりが無ければもう一度使ってくれそうですね。
芝になるとメンバーが強化されそうですが、中1週で京都芝1600㍍か芝2000㍍。中2週で阪神芝1800㍍。。。ダートであれば牝馬限定戦もありますけど、芝で見たいですよね。レース後はテンションも上がりそうな馬ですので、中2週くらいでぼちぼち使っていきましょう。

よく頑張りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

4週連続出走を目指す

今日は馬券もイマイチ。。。もうちょっとだったんですけどね。。。結局2日間で、愛馬の馬券分持っていかれた感じです。
レースの回顧は明日から。。。

今日まで3週間で4回の出走。1着⇒3着⇒7着⇒3着と、まずまず好調と言っていいでしょう。

今週は4週連続の出走を目指してローレルクラシックがスタンバイ。一応2月13日(日)小倉10R山国川特別に登録しました。しかし、この山国川特別に47頭が登録。驚いたことに同クラス芝1200㍍の小石原特別の方が登録頭数41頭と少ないんですよね。中長距離の芝がこのレースと平場の2000㍍とクラシックが出走の本命としている芝2600㍍。。。ちょっと少ないんですよね。ダートは2400㍍がありますが、使わない方向らしいので。。。前走芝2600㍍に出走してに優先権のある馬で特別登録をしていない馬も居ますので、想定でどのあたりまで変動があるか分かりませんが、日曜日の東京8Rに500万下クラスの芝2400㍍がありますので、関東馬の長距離ランナーはそちらへ。関西の一部もそちらへ流れてくれないかな~と切に願います。

そして、出走が確定しそろそろ勝たせてあげたい。。。

本当に出走できるかどうか微妙なところですね。神様。。。何とかお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

2頭出走。。。楽しみだ。

今日はメインはすばるSだけ的中ですが、13R中7R的中。先週の負け分を取り返すだけの儲けが出ました。明日は愛馬馬券で更に加算する予定なんですけど・・・どんな感じなんですかね?2頭の愛馬が出走しますので各馬の前評判を。。。

ライトアップゲラン
6日(日)京都3R3歳新馬(牝)・D1200㍍
【発走11:00】
中村将之54.0㌔

競馬ブック 高配当含み
短評⇒力強さに欠け
印…〔…………………〕
TM〔………………………〕
ゲート○
出脚…△
推定体重430㌔

ダート―
出脚…―
血統…―
時計…―
動き…―

単勝予想オッズ…38.6倍(14番人気)

△ライトアップゲラン【谷師】
仕上がってはいるが、まだひ弱さが残っている。使いつつしっかりしてくれば。

調教より→追い比べで見劣り

中京スポーツ
印…〔……○…△………〕
IK指数・・・64(7番手評価)
血統診断
配合□
将来性□
信頼度△
開花…普通
中距離向き
芝□ダ□
短評…叩き良化型

仕上がりB
スタートB
初戦駆けB
スピードB

状態採点6点(7点2頭 6点8頭 5点4頭)
乗込み十分で仕上る
2日・坂路(55.3-40.4-26.1-13.1)一杯に追う
(バンブーアーセナル(新馬)一杯を0.7秒先行0.2秒遅れ)

データBOX
上位人気
⑥インテンスラン
⑪ロンド
④アドマイヤシェマカ
好調教馬
⑥インテンスラン
⑪ロンド
①シャトープレンティ
距離適性
⑥インテンスラン
④アドマイヤシェマカ
⑫イマカツミライ
スピード
⑥インテンスラン
⑪ロンド
⑧ヒカリノーブル

↓ライトアップゲラン
仕上がっているが、まだひ弱さが残る。使いつつ力をつけていけば。

クラブからのコメント
ひと追いごとに動きが良化し、概ね出走態勢は整いました。使いつつの感はありますが、次に繋がる走りを期待します。
★★★競馬ブックでは最低人気。調教は遅れておるので見栄えは非常に悪いですが、時計的にはそんなに悪くないですよね。メンバーはそれほど強い馬も居ませんが、ライトアップゲラン自身、この条件では苦しそう。持っている能力の高さである程度上位にきてくれればいいんですけどね。レースに出る以上は何が起こるか分かりません。ポンとスタートを出てあれよあれよと・・・行ってくれるといいですね。中京スポーツに印が2個ついています。しかも○。。。僕でもちょっとつけにくいんですけどね。。。ありがたいことです。この仔は北海道から直接栗東に入った馬なので放牧先での見学をしておりません。ということで、どんな動きをするかも分からないし、馬の雰囲気も分かりません。競馬の映像で『おぉ~これがライトアップゲランか~』と思うことでしょう。本来は芝の長距離で期待できそうな血統&馬体。夏の方が良さそうなイメージですので、今回はタイムオーバーにならないように必死に前について行って欲しいところです。
鞍上は中村騎手。昨年イコールパートナーで重賞初勝利を飾りました。一昨年8勝、昨年5勝とあまり勝てておりませんが、姉オドゥールゲランに初勝利をプレゼントした騎手であり、この中間もつきっきりでライトアップゲランに調教をつけてくれた人です。しっかりとエスコートしてもらいましょう。
ライトアップゲラン・・・どうやって略しましょう?略す必要も無いのかもしれませんが、、、“ライゲラ”これで行きましょう!
単勝&複勝のみ小額で勝負です。

ローレルジャブラニ
6日(日)京都6R3歳500万下(混)D1800㍍
【発走12:50】
石橋守56.0㌔

競馬ブック 平穏
短評⇒即通用は疑問
印…〔△△…▼…▼…〕  ▼は二重三角
TM〔…▼△▼…▲…△…〕

ダート○
コース◎
距離…○
前走…○
調教…―
実績…△

単勝予想オッズ…13.7倍(5番人気)

○ローレルジャブラニ【松永昌師】
今週はオープン馬に食い下がったくらい。初戦も渋太かったのでここでも。

調教より→攻め動かぬタイプ

中京スポーツ
印…〔▲△▲◎▲………〕

状態採点6点(8点1頭 6点7頭)
遅れも相手格上
2日・栗CW良・石橋(守)6F81.7-66.0-52.1-38.7-12.4(7分所・一杯追)
(3歳OP・ウインバリアシオン・一杯の内0.3秒遅)

データBOX
上位人気
①グレープブランデー
④ベストリガーズ
②アドマイヤクーガー
好調教馬
①グレープブランデー
②アドマイヤクーガー
③ローレルジャブラニ
距離適性
①グレープブランデー
⑤オグリシュンコー
③ローレルジャブラニ
前走内容
④ベストリガーズ
③ローレルジャブラニ
⑧クールファルコン

クラブからのコメント
松永調教師のコメント『併せた相手は動く馬だから遅れは気にしなくていいと思う。中間も元気があるし楽しみだね』
岡部助手のコメント『まだ仕上がり途上なのに、新馬で勝つなんてやっぱり能力があります。背が下がっていても乗り味は良いし、疲れもまったく残りません。-4~-6kgで出て来られれば、もっと動けると思っています』
★★★8頭立ての恵まれた頭数でのレース。冷静に力を見ても掲示板は間違いないと思っても大丈夫でしょう。
でも、ここも勝ちたい。メンバーを見渡して勝つ可能性を探っていきます。
まずはジャブラニの調教ですが、競馬ブックではローレルジャブラニの調教は“良くない”と評価され、中京スポーツでは“良い”と評価されている。。。『攻め動かぬタイプ』の評価は、ちょっと違うだろ!!と、思うんですけどね。
調教映像の話を昨日しましたが、トモがしっかり使えないことと、ペースが急に上がるとクビを上げてしまい、一瞬遅れてしまう。。。そうなると、スローの直線よーいドン!のレースは避けたいところですね。しかし、少頭数。スローペースに持ち込まれることは必至。逃げて新味が出た⑧クールファルコンがレースをつくるでしょう。それに⑥シェイクラブハートが競っていくのか2番手に落ち着くのか。。。③ローレルジャブラニは3番手か?人気の①グレープブランデーと④ベストリガーズと②アドマイヤクーガーはその直後ですかね?スローになる様だったらローレルジャブラニに思い切って前に出てレースを引っ張ってもらいたいと思います。。。と、僕が書くまでも無く、石橋騎手もそう思っていると思います。そうなると①グレープブランデーの格好の標的になりますが、下りに差しかかる残り800㍍からのロングスパートでダラダラと長い脚を使って粘り込みを図る。。。これが理想的な展開ではないでしょうか?
持ち時計はローレルジャブラニの新馬戦が超スローなんであまり参考になりませんが、速い時計に対応できるかどうかは未知数。。。多分できると思いますけど、絶対ではありません。①グレープブランデーとは持ち時計で5秒差がありますからね。。。距離にすると40㍍くらい。それを“絶対に縮められる”とは、ここでは言い切れませんね。
ただ、良化途上で勝ち上がり叩き2走目は確実に状態アップ。中間の良化が想定以上であれば完勝だってあると思っています。
有力馬より前でレースを進めて、他馬より先に動き出せば2着は堅いと思っています。勝って次はオープン競走。中2週で“すみれS”に行きましょう!ここなら僕も現地応援に行けますから!!
馬券は厚めに行きます!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

110204ローレル愛馬情報

今日はちょっといろいろありまして、仕事を終えてから遠くへ遠征してきました。帰宅が23時を超えてしまい、、、文章の投稿も遅くなりました。明日は愛馬の前評判をガッチリと書きますので、今日はややショートバージョンで。

ローレル愛馬情報を。

ローレルクラシック(4歳・牡)
(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
2/2 2月12日(土)小倉7R・4歳以上500万下・芝2600mに出走を予定しています。
レース後の上がりの状態に特に変わりないようです。
飯田(雄)調教師のコメント『レース後も異常はないようです。レースは流れがあるので難しいですが、太宰君は小倉にいるジョッキーの中では良い乗り役と思って起用したので、もう少しどうにか上手く乗れなかったかなとは思います』
★★★来週の出走を予定しておりますが、今週の出走頭数を見ると、来週の出走もあるかもしれませんね。芝2000㍍もフルゲート割れていましたからね。まぁ、最終週ですから頭数は増加するかもしれませんけど。。。1週の空白を挟んでまた小倉がありますからね。頭数が増えないことを願います。
年末年始の間隔はクラシックにとっていい休みとなり更に状態は上昇。一つ勝って続戦とのこと。先のことを考えるよりもまずは一つ勝たせたい。。。みんなの願いですね。
次も太宰騎手かな?

ローレルジャブラニ(3歳・牡)
(シンボリクリスエス×パフェ)
2/2 2月6日(日)京都6R・3歳500万下(混)D1800m(フルゲート16頭・想定8頭中3番手タイ)に石橋守で出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されており、本日追い切られました。
2月2日・栗CW良・石橋(守)6F81.7-66.0-52.1-38.7-12.4(7分所・一杯追)
(3歳OP・ウインバリアシオン・一杯の内0.3秒遅)
松永調教師のコメント『併せた相手は動く馬だから遅れは気にしなくていいと思う。中間も元気があるし楽しみだね』
岡部助手のコメント『まだ仕上がり途上なのに、新馬で勝つなんてやっぱり能力があります。背が下がっていても乗り味は良いし、疲れもまったく残りません。-4~-6kgで出て来られれば、もっと動けると思っています』
★★★調教の映像を見ましたが、まだまだ若い作り。ウインバリアシオンとの併せ馬もギアチェンジされるとバタバタしてしまい遅れますね。プロの目から見るとトモに力がついておらずトモが滑るみたいです。。。僕にはちょっと分かり難い表現なんですが、分かる人には分かるんですかね?詳しくは明日のブログで。

アルボランシー(3歳・牝)
(ロックオブジブラルタル×フィーユドゥレーヴ)
2/4 引き続きコースでのダク2000m・キャンター2400m・坂路2本20-20の調教を行っています。
山岡トレセン場長のコメント『順調に乗っていますよ。やろうと思えばいつでも速い所はできますが、リフレッシュ重点なのでペースは上げず、長めの距離を乗って調整しています』
★★★2/19のレースに間に合わせてくれるんじゃないか・・・と期待しておりましたが、ちょっと無理みたいですね。残念ながらもう少し我慢の時が続く模様。河内厩舎ですので、これもあるかも・・・と思っての出資ですので、仕方なし。馬は初勝利の時よりも良くなってるんですけどね。まぁ、厩舎に戻してくれたときは3戦くらいは走らせてくれるので、そこで結果を出すしかないですね。とりあえず、思いのほか早熟馬ではなさそうですので、この休養が良い方向に出るかもしれない。。。と密かに期待しております。

ということで、おやすみなさい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

ローレルジャブラニ・ライトアップゲラン出走

今週は2頭の愛馬が出走することになりました。デビュー戦を迎えるのは2月6日京都3R・3歳新馬(牝馬限定)D1200㍍に出走するライトアップゲラン。ユニオンはクオンのJRA引退レースが8/21でしたので、約半年ぶりの出走となります。長かったですね。。。谷先生のコメントにもありますが、適性の高い条件での出走ではなさそうですので、まずは無事に回ってきて欲しいですね。そして、あわよくばアッと驚くような走りを。昨日の想定よりキャヴァンクラブとメイショウソフィーの2頭が回避。14頭の出走となりました。どの馬が評判が高いのかよく分かりませんが、ライトアップゲランは人気が無いでしょうね。。。無欲で立ち向かえ!応援するぞ!!

そして、ローレルジャブラニ。

110202
写真をクリックすると大きくなります。

写真は今日の中日スポーツ。デイリースポーツ等にも同じ写真が使われておりましたが、ネット上の写真のコピペもちょっと気が引けるので、紙面をスキャンしました。そして、この写真のいいところはジャブラニのことが僅かに載っていること。下の赤い文字。
好素材馬を完封!12秒1
皆さんも知っていると思いますが、写真の中央はローレルジャブラニではなくウインバリアシオン。右に映り込んでいる脇役がローレルジャブラニです。でも、赤文字の完封された好素材馬はローレルジャブラニなんですよね。。。嬉しいです。

そして、出走する2月6日(日)京都6R・3歳500万下(混)D1800㍍は8頭立て。メンバーはまずまずですが、ローレルジャブラニにとっては通過点。勝っちゃいます。
メンバーは以下の通り。
アドマイヤクーガー
オグリシュンコー
クールファルコン
グレープブランデー
シェイクラブハート
ベストリガーズ
ムーダ
ローレルジャブラニ

人気はグレープブランデー、アドマイヤクーガーあたりでしょうか?ローレルジャブラニは持ち時計が悪いので、4番人気くらいですかね?馬券も美味しくいただきましょう。

ライトアップゲランとローレルジャブラニの情報は土曜日に。

応援コメント、いつでも受け付けております。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

110202ユニオン愛馬情報

今週はローレルジャブラニとライトアップゲランが出走を予定。気合が入りますが。。。日曜日はラグビーの出張。家に帰ってからの夜にしかレースを確認することができません。でも仕事優先。。。家に帰ってからも喜べるように・・・頑張ってねローレルジャブラニとライトアップゲラン。

ハナカゲ(3歳・牝)
(サクラプレジデント×シャドウスプリング)
2/1 雪の影響で坂路が使えない日はあったが、普通キャンターを乗り込んでいる。馬場状態が良くなり次第、坂路で15-15を乗り、帰厩に備える。
担当者コメント『雪の影響はありましたが、それ以外は順調に乗っていますし、動きも良くなってきました。先生からもあとは最終調整をと言われていますから、しっかり乗り込んでいきます』
★★★一番最初にデビューすると思われていたこの仔が我が愛馬のしんがりのデビューになることが濃厚となりました。
雪の影響が~と書いてありますが、多分土曜から日曜日のことでしょう。このような記事を見ると『今週の獲れたて情報だな~』なんて、妙に嬉しかったりします。雪の影響で坂路に入れなかったみたいですが、イクタTFの一番の負荷となる坂路15-15をこなせるようになったということで、あとは松元先生から声が掛かるのを待つだけですね。戻ったら2週間から3週間でデビューとなるでしょう。3月20日まで続く新馬戦。まぁ、間違いなく出られるでしょう。どんな条件でデビューするのかな?

今日はユニオン愛馬情報。

ライトアップゲラン(3歳・牝)
(ファンタスティックライト×ヒダカゲラン)
2/2 角馬場⇒坂路(55.3-40.4-26.1-13.1)一杯に追う
バンブーアーセナル(新馬)一杯を0.7秒先行0.2秒遅れ
中村将之騎手騎乗。
坂路で併せ馬の追い切り。テンは2馬身ほど先行。すぐに馬体を併せ、ラスト1Fに入ったところで、遅れを取ってしまうが、そのまま半馬身ほどの差で喰らいついていった。
京都(日)ダ1200・牝でのデビューを予定している。想定の段階で、フルゲート16頭に対し、本馬を含めちょうど16頭の出走予定に留まっているため、除外の可能性はない見込み。
谷調教師のコメント『先週のポリトラックで動けていたように本質的には芝かもしれませんが、ちょっと難しいところのある牝馬ですし、まずは経験も必要だと思います。牝馬限定戦にもなりますし、まずはこの条件からいきましょう』
★★★芝1600㍍とダ1200㍍の両睨みでしたが、気性の問題もあり、牝馬限定戦というポイントに重点を置いてダ1200㍍牝馬限定戦が選択されました。
個人的には先生のコメントの通り、芝の方がいいだろう。距離もあった方がいいだろう。と思うんですが、まずは使ってみて・・・と言ったところでしょうか?勝って欲しいんですけど、僕もちょっと気合不足。。。
想定の段階ですがライトアップゲランの相手です。
アドマイヤシェマカ(デムーロ)ヒラボクロイヤルの妹
イマカツミライ(藤田)父ワイルドラッシュ
インテンスラン(福永)メリッサの妹
ウィンディバレー(川田)父アグネスタキオン
キャヴァンクラブ(国分優)父ネオユニヴァース
キャリーウェーブ(○○)ラビットボールの仔
コウユーエルザ(○○)父グラスワンダー
サンマルダンサー(○○)父リンカーン
シャトープレンティ(小坂)父ザッツザプレンティ
スリーエレガント(高倉)父スズカマンボ
ダンツシスター(池添)ニッポーアトラスの妹
テイエムエメラルド(和田)父アグネスタキオン
ヒカリノーブル(○○)父アドマイヤコジーン
メイショウソフィー(難波)近親にラインプレアー
ライトアップゲラン(中村)
ロンド(藤岡佑)父ロックオブジブラルタル

鞍上は調教でもお世話になった中村将之騎手。姉オドゥールゲランもお世話になりました。ガンバレ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

ローレル09産馬の競走名由来

本日、ローレルクラブから2009年産世代の馬名発表がありました。
恐らく今までの最速の発表じゃないでしょうか?他クラブも馬名が出ているところって多分無いですよね。凄い!
昨年はパフェ08にローレルジャブラニが採用され、“ハレの日”として馬名発表の日を迎えたのですが、今年は・・・ダメだったみたいです。我ながらいい名前だと思っていたんですが、これはフィーリングの問題。仕方が無いです。また、追加募集馬で頑張ってみます。もちろん、ユニオンもこれからの発表ですしね。

いろいろ書きましたが、とりあえずローレルクラブ2009年産馬名前馬発表です。

2009年産馬の競走名由来   
プリッシーブリッチーズ09 ローレルハイウェイ
Laurel Highway (英語) 冠名+「高速自動車道路」

ミスカスウェル09 ローレルヘーシンク
Laurel Geesink (オランダ語) 冠名+「柔道家アントン・ヘーシンクより」

ロッチダンス09 ローレルレントラー
Laurel Landler (ドイツ語) 冠名+「オーストリアやバイエルンの農民の民族舞踊」

ローズホーラー09 ローレルイニシオ
Laurel Inicio (ポルトガル語) 冠名+「始め、開始」

タッソーニー09 ローレルブレット
Laurel Bullet (英語) 冠名+「弾丸」

スペシャルクルーズ09 ローレルクルーズ
Laurel Cruise (英語) 冠名+「巡航する」

アサカフジ09 ローレルレジェンド
Laurel Legend (英語) 冠名+「伝説」

キャタラクト09 ローレルブレイズ
Laurel Blaze (英語) 冠名+「炎。馬の額の流星より」

キソティックラヴ09 ローレルエンデバー
Laurel Endeavour (英語) 冠名+「冒険家ジェームズ・クック海軍大尉の帆船名」

ヒカルラフィーネ09 ローレルゼスト
Laurel Zest (英語) 冠名+「情熱、熱意」

ナミビア09 ローレルクラウド
Laurel Cloud (英語) 冠名+「雲の上の人。高い地位を連想」

キョウワオーシャン09 ローレルエナジー
Laurel Energy (英語) 冠名+「活力、元気、気力」

エフィシェントフロンティア09 ファンタビュラス
Fantabulous (英語) 「信じられないほど素晴らしい」

サカイヤレミー09 リトルシェフ
Little Chef (英語) 「小さなシェフ」

特に、これは??って名前もありません。(これは??って名前の何割かは僕のせいだったりもするんですけど。。。)
覚えやすい名前が並んでおります。ローレルクラブ2011年の躍進に乗って各馬が活躍してくれることを祈ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »