« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

愛馬情報~ハナカゲ~110524-110831

さて、明日から9月。。。また、忙しい日々がはじまります。それでも、“一応”ブログも軌道に乗ったので、通常営業を目指して頑張っていきます。

まずは愛馬情報。

ユニオン愛馬情報も5月23日以来やっていません。ちょっと長く遡りますが、書かせていただこうと思います。

ハナカゲ牝3歳(サクラプレジデント×シャドウスプリング)

5/24  引き続き、BTCの屋内直線ウッドチップや屋外直線ダートコースでもハロン18秒くらいのキャンター、週末には終いを強めに乗っている。先週末には半マイルを51秒くらいの時計で乗っているが、調教後も歩様は気にならなかった。函館開催中の出走を目標にしっかりと乗り込んでいく。
5/31  引き続き、BTCの屋内直線ウッドチップや屋外直線ダートコースでもハロン18秒くらいのキャンター、週末には終いを強めに乗っている。継続して終いを強めに乗っても、特に歩様が気になることはないが、馬体重は451㎏と絞れてきた印象を受けるため、今後は馬体の維持にも注意を払いながら進めていきたい。
6/7 先週の中間からは、週2回終いを強めに乗るようになった。また、普段の調教では、軽めのペースを長めに乗っている。特に脚元が気になるようなことはなく調教を行えているが、馬体が減りすぎないように注意を払いながら、今後はペースに緩急をつけながら進めていく。
6/14 引き続き、週2回は終いを強めに乗っている。また、馬体が減り過ぎないようにするため、普段は長めの距離を軽めに乗っている。動きは良く、元気にしているが、毛艶は今ひとつ。調教のペースに緩急を入れるなど工夫しながら、状態を上向かせていく。
6/21 函館開催での出走を検討していたが、馬房の関係もあり、栗東トレセンで調整することになったため、17日に小松トレーニングセンターへ移動。現在は軽めキャンターで調整している。「1週間ほどと聞いていますので、体調維持を重視して調整していきたいと思います」(担当者)
6/25 栗東トレセンへ帰厩。
6/29 角馬場⇒坂路(53.1-38.6-25.6-13.2)馬なり余力
ドンクラーケン(新馬)一杯を0.3秒追走同入
帰厩後も順調に調整しており、本日は坂路で併せ馬の追い切り。テンから行きっぷり良く進み、最後までバテることなく、しっかり動けていた。7/23京都(土)ダ1200・牝でのデビューを目標に進めていく。「帰厩後最初の追い切りで53秒なら上々だね。今までよりも雰囲気は良いし、何とかこのままいきたいね。待ってもらったから、その甲斐があったと思ってもらえるようなレースをしたい」(師)
7/3 坂路(58.4-43.6-28.7-14.2)馬なり余力
7/6 角馬場⇒坂路(54.4-39.4-25.8-12.4)一杯に追う
ウインラウニカ(新馬)一杯に0.4秒先着
坂路で併せ馬の追い切り。後半少し強めに追うと、グンと伸びて僚馬に先着。2週続けて良い動きができており、来週の京都(土)芝1200でのデビューに繰り上げることになった。「終いの伸びは良かったなぁ。この感じなら来週でもいけそうだ。跨った川須騎手も『軽い走りをしているから芝の方が合うかもしれません』と話していたし、ダートの予定から変更することを考えている。良い手応えを感じているようだったから、既走馬相手の初出走となるが、期待したいね」(師)。「全体の時計は先週よりも掛かりましたが、終いの伸びは目立っていましたよ。良い感じですね。併せた僚馬から見ていましたが、こっちも伸びているのにそれ以上に伸びて追いつけないという感じでした。デビューまで時間はもらいましたが、じっくり調整できた甲斐があったと思います。あとはこの状態を維持したままレースへ向かうことですね」(助手)
7/10 坂路(58.2-計不-計不-計不)馬なり余力
ウインラウニカ(新馬)馬なりを0.3秒追走同入
7/13 角馬場⇒坂路(51.8-38.0-25.5-12.7)一杯に追う
坂路で単走の追い切り。テンから軽快に飛ばすと、最後まで脚色衰えずゴール。スピード感のある動きで、全体の時計、上がりともに優秀。デビュー戦に向けてきっちり仕上がったと見て良いだろう。先週の時点では芝へ向かうプランもあったが、当初の予定通りダート戦に出走することになった。京都(土)ダ1200でデビュー予定。初出走の本馬は除外の可能性はない見込み。「思った以上に良い時計が出ましたね。しかも、単走ですから大したもの。既走馬相手のレースは不利ですが、仕上がりは良いですし好レースを期待したいですね」(助手)
7/16 京都2R 晴・良 未勝利 ダート1200m
1.15.4(1.13.0) 13着/16頭 川須栄彦(53kg) 436kg
出脚良く好位へ。3角あたりから追走に苦労し徐々にポジションを下げていくと、4角では後方まで後退。直線で大外に持ち出し盛り返しを図るも、伸び脚は見られなかった。「追い切りで動いていたので息ができていると思っていましたが、使っている馬との差が出た感じですね。スタートが良かったので、テンから出していった分、余計にもちませんでした。最後は止まってしまいましたね。でも、ここを叩いて次は変わってくれると思います。あと、芝を試してみても良いかもしれません」(川須栄彦騎手)
7/20 レース後も脚元等に異常はないが、間隔調整のため、短期放牧に出る予定。次走は小倉か新潟での出走を予定。「追い切りで動けるようになっていたし、ここまで待った甲斐があったと大いに期待していたんだが…。既走馬との経験の差が出てしまった…。芝、ダートどちらにせよ、短距離戦だと間隔を空ける必要があるからなぁ…。投票状況も見ながら次を考えたい。1度レースを経験したし、あれだけ動ける馬だから、次は変わってくれると思う」(師)
7/22 栗東ホース倶楽部へ移動。
7/26 移動後も特に問題はなく、普通キャンターを3000mほど乗っている。「松元先生からも『いつでも戻せるようにしっかり乗っておくように』と言われていますし、特に気になるところはありませんね。キャンターを長めに乗って調整していきます」(担当者)
8/2 普通キャンターを3000m乗っている。検疫馬房次第だが、今週中に栗東トレセンへ帰厩する予定。「飼い葉もしっかり食べていますし、手が掛かることはありません。順調に調整して送り出せると思いますよ」(担当者)
8/5 栗東トレセン帰厩。
8/7 坂路(59.3-42.3-27.5-14.3)馬なり余力
8/10 角馬場⇒CW 併せ馬で半マイルから 53.3-39.3-12.8(ブック)馬なり余力
ドンクラーケン(二未勝)直線強めの外0.4秒先着
直線で軽く仕掛けると、良い伸び脚で僚馬に3馬身ほど先着。17日(水)笠松競馬・交流競走「金の弩標賞」(ダ1400)に選出されており、そちらへ向かう可能性もあるが、芝のレースへ向かいたい意向もあり、現在検討中。「やっぱり良い動きができるね。あとはレース。交流競走にも登録はしたが、芝の短距離も使ってみたいところ。ただ、芝のレースとなると微妙に出走節が足りないかなぁ…。阪神の限定未勝利の芝となると鞍数が少なく出走するには厳しいからねぇ…。小倉の芝1200mに出られれば良いが、来週からは週に1鞍しかないし、最終週は2鞍あっても集中するだろうしね。かなりの頭数が登録していた交流競走に選出された運を活かしたい気もするから、もう少し考えさせて下さい」(師)
⇒検討した結果、交流競走は回避し、芝のレースへ向かうことになった。「鞍上からの話もあったし、前走時に芝を使ってみたいと思ったからね。例年に比べればボーダーラインは低いし、何とか出走のチャンスが得られると思う。1200mが理想だが、出られないようであれば、1800mぐらいまでは考えていきたいと思う」(師)
8/17 角馬場⇒坂路(52.0-37.9-25.0-12.7)末強めに追う
坂路で単走の追い切り。終いのみ強めに追う。動き、時計ともに良好。小倉(土)芝1200・混に出走予定。想定の段階で、フルゲート18頭に対し、優先出走順位が15~16番目となっており、除外の可能性はない見込み。「やっぱり動くねぇ。短期放牧には出ていたが、それほど間隔は空いていないし、もう少し時計は控えめでも良いかと思っていたぐらい。状態も良いし、芝のレースにも出走できそうだから、ホッとしている。何とか結果を出したい」(師) 
⇒藤懸貴志騎手で確定。
8/20 小倉6R 曇・良 混合・未勝利 芝1200m 
1.08.7 優勝/18頭 藤懸貴志(51kg) 432kg-4

好スタートから、二の脚速くハナへ。先頭のまま直線を向くと、直線半ばから後続が接近し、内と外からじわじわと迫ってきたが、最後までしぶとく粘りなんとか凌ぎ切った。「松元先生からも攻めで動く馬だから期待していると言われてましたし、前走で騎乗した川須さんからは、ゲートが速い馬だし芝の方が合っていそうだと聞いていましたので思い切って乗りました。最後は1度下がるような形になりましたが、馬の力を信じて追ったらもう一伸びしてくれました。最後までよく頑張ってくれたと思います。まだキャリアの浅い馬でこれだけ走りますから、今後も楽しみですね。ユニオンさんの馬には、ここのところたくさん乗せてもらっていたので、結果を出して初勝利を挙げることができたので嬉しいです。ありがとうございました」(藤懸貴志騎手)
8/24 レース後も脚元等に異常はなく、そのまま小倉競馬場に滞在している。次走は、来週の小倉(土)芝1200・混を予定している。「最後は馬も鞍上もよく頑張ってくれたね。芝に向かって良かった。もともと出発前から滞在も考えていたし、500万下も最終週にありますから、そちらへ向かいたいと思います。古馬との対戦とはなるが、藤懸(騎手)がまた騎乗できれば、平場だし、かなり斤量差ができるからね。そのあたりを上手く活かしてチャレンジしたい」(師)
8/31 小倉ダ 単走で5Fから 69.4-53.8-39.3-12.1(ブック)末強めに追う
小倉在厩。藤懸貴志騎手騎乗で追い切り。中1週となるため、終い重点だったが、ラストの伸びは良好。小倉(土)芝1200・混に出走予定。前走5着以内である本馬は、優先出走順位が最上位であるため、除外の可能性はない見込み。「小倉で追い切りに跨った藤懸(騎手)からも『良い感触でした』と報告が来ているし、良い状態を維持して滞在している。古馬相手の昇級戦となるが、斤量は減量騎手分も含めて50kgと軽く、差はあるからね。その差も上手く活かして欲しいね。芝に替わって良いレースができたし、いきなりでも結構期待できるんじゃないかな」(師)
★★★初戦はダートで大敗。短期放牧を挟んで2走目は芝短距離で素質開花。藤懸騎手とともにJRA初勝利。この中間は小倉に滞在。小倉最終週に備えます。
想定では24頭がエントリー。間違いなくフルゲートでしょうが、ハナカゲは優先権があり出走できるでしょう。藤懸騎手とコンビが可能になり斤量の面で大きなアドバンテージを得ることができるようになりました。古馬との対戦になりますが、前走の未勝利戦が上々の内容。メンバー的にもこの時期の未勝利戦とはいえ、それなりに揃っておりましたので昇級の壁をそれほど大きく感じる必要は無いかな・・・と個人的には思います。今週の追い切りもラストの伸びは見るものがあり好調をキープしているものと思われます。姉ナイアードも初戦大敗の後、2戦目で初勝利。古馬との初対決となった昇級初戦で2勝目を挙げております。シャドウスプリングの娘は、このような過程で勝ち上がる運命にあるのではないでしょうか?いきなり期待です。来年のサマースプリントシリーズを考える(?)とここでもしっかり勝ちを拾っておきたいところです。。。
芝の短距離で走れる仔・・・我がファミリーにとって初めてのタイプ。また楽しみな仔が出てきました。息の長い活躍を期待します。

ということで、通常営業までもう少し。ご協力よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

北海道牧場めぐり2011⑤

まだまだ続きます、、、北海道牧場めぐりレポート。結構数行きましたねぇ~(自画自賛)。

改めて思います。『牧場っていいなぁ~』って。

では、はじめます。

9グランデファーム

1108301
・・・ローレルアウェイク(父キングヘイロー)です。BTCから帰ってきたばかりです。トレーニング疲れもあって、大人しいです。

1108302
・・・ひもにじゃれつくローレルアウェイク。まだまだゆるい感じですね。キングヘイロー産駒っぽい、ゴツゴツした筋肉質タイプ。ローレルゲレイロもこんな感じだったっけなぁ~

1108303
・・・とにかく、じゃれるローレルアウェイク。可愛い奴です。精神的に余裕がある感じですかね。成長の曲線が少々緩い様で、もう少し時間がかかりそう。

1108304
・・・続いて、ローレルレントラー(父アサクサデンエン)です。こちらもBTCトレーニング明け。大人しいです。アウェイクよりもこちらの方が現時点では体力があるとのこと。

1108305
・・・ローレルレントラーの父アサクサデンエンは大好きな馬でした(安田記念優勝の記念ブルゾンも持っています)ので、思い入れは強いです。形のいい馬ですので、噂に違わぬ活躍を期待したいです。

1108306
・・・この仔(ローレルレントラー)もじゃれますね。マイルくらいがベストでしょうかね?父と同じように長い期間活躍できる馬に育ってほしいです。

10シュージデイファーム

1108307
・・・ドラゴンフライ(父フォーティーナイナーズサン)です。今まで見た馬と明らかに雰囲気(形)が違う馬です。とにかく首が長い。胴が長い。この馬の形が良いのか悪いのか・・・

1108308
・・・ドラゴンフライの顔は、おかっぱでちょっと間抜けな感じというか、何というか・・・この仔もBTCトレーニング明けですので、眠たそうです。

1108309
・・・ドラゴンフライは、先ほど言ったように形は今まで持った馬とは違いますが、筋肉はしっかり付いております。まさに長距離で活躍する体型。先生も迷い無く長距離戦で使ってくれるでしょう。

ということで、写真中心は今日で終わり。今度はいろいろなエピソード付きで書かせていただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

北海道牧場めぐり2011④

ローレルブレットは惜しいレースでした。勝ってたらなぁ~。。。でも、次走は勝てるでしょう。

ローレルブレットのレースも後々振り返りたいと思います。

ということで、北海道牧場めぐりレポートの4回目を書かせていただきます。

写真をクリックすると大きくなります。

7大島牧場

1108291_2
・・・カイロローズ10(父アドマイヤムーン)。良血馬ということもあり、見栄えのする好馬体。体の大きさで泣くことはなさそうです。

1108292
・・・カイロローズ10ですけど、前から見てもガッチリしている感じがよくわかります。昼夜放牧明けで疲れているのか、スタッフさんに甘えておりました。

1108293
・・・カイロローズ10。顔はこんな感じ。やっぱり眠そうです。。。でも、上品な感じですよね。カルミナを超える逸材となるか?

1108294
・・・愛知ステーブル提供のボンキュッボン10(父スマートカイザー)。放牧を中心に行われる1歳時の夏はここ大島牧場でお世話になっております。

1108295
・・・正面からのボンキュッボン10。コンパクトな馬体ですが、スタッフさんからはかなり高い評価を得ておりました。

1108296_2
・・・愛知ステーブルさんも、早くから活躍できるプランを既に組んでいる模様。函館からコンスタントに走る姿が想像できます。掘り出し物の予感。

8ヒダカファーム

1108297
・・・ピアノレッスン10(父フォーティーナイナーズサン)。インペリオーソの妹になります。かなり大きな馬体。インペリオーソほどではありませんが、それでもかなり大きくなりそう。

1108298
・・・正面から見ても大きいですね。ピアノレッスンの仔はコンスタントに走ることで有名。この仔は距離があっても大丈夫かな?

1108299
・・・僕の注目するフォーティーナイナーズサンの仔でもあるワケですが、フォーティーナイナーズサンの仔は比較的立派な馬体に出てくるみたいですね。

ということで、今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

おぼえ書き

おぼえ書き・・・

ローレルクラブ追加募集馬(1歳)

アグネスタキオン×ドルチェアモール(Cozzene)
生産森永正志 牡

ステイゴールド×ローレルオードリー梅内厩舎1勝(父コマンダーインチーフ)
生産樋渡信義 牡

サムライハート×ナイススマイルワン地6勝(ブライアンズタイム)
生産高瀬牧場 牡
兄トップキックス1勝(坂口則)

クロフネ×レディレイナ矢野進厩舎1勝(トウカイテイオー)
生産山本昇寿 牡

ストーミングホーム×ロングストーリー佐藤吉1勝(フサイチコンコルド)
生産グランデファーム 牡

スペシャルウィーク×クスノティファニー(タイキシャトル)
生産太陽ジョイフル牧場 牡

アグネスタキオン×アサカフジ(Seeking the Gold)
生産協和牧場 牝

後日しっかりとまとめます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

ローレルブレット叩き良化

ローレルブレット牡2歳(サムライハート×タッソーニー)
28日(日)小倉1R(発走10:00)2歳未勝利芝1200㍍
酒井学54.0㌔

レース評 高配含み
短評⇒追い不足叩き
印…〔▲▼△○▲◎◎〕 ▼は二重三角
TM〔▲△◎◎△▼▲▲▲〕

道悪…―
血統…―
距離…○
前走…○
調教…△
実績…△
ブックコンピュータ…◎

単勝予想オッズ…4.7倍(3番人気)

○ローレルブレット【鶴留師】
初戦は終いがしっかり。よく頑張った。体に実が入れば、これから良くなりそう。

調教より→ひと叩き良化示す
21日・栗坂重1本・助手・4F57.5-42.0-27.4-13.4(馬ナリ余力)
(3歳未勝利・インパクトバイオ・馬ナリの0.2秒先行同入)
24日・栗坂稍1本・単走・助手・4F54.1-39.0-25.5-13.0(一杯追)

クラブからのコメント
鶴留調教師のコメント『悪い所はこれと言ってないし、元気も一杯やから今週予定することにした』

中京スポーツ
印…〔○○▲▲○△◎◎〕

変わり身 A
スタート C
初戦内容 B

調教採点 7点 

★★★ローレルブレットの2戦目。初戦はスタートに失敗。そして、外を大きく回るロス。そして、脚を余す形でゴール。それでも3着。追い不足でのデビューだったこともあり、伸び代を期待されての出走となりました。
ローレルブレットはデビュー戦3着でしたが、ブレットを超える2着の実績を持つ馬が③エリモヴィエント、⑪マイネルアルティマの2頭。
持ち時計は
③エリモヴィエント 1098
④ローレルイニシオ 1102
⑤シゲルドリアン 1102
⑫カシノインカローズ 1102
②ローレルブレット 1105
の順。ローレルブレットは5番目です。
決して楽観視できませんが、ここはチャンスだと思います。
前走と同じ酒井学騎手が乗ってくれることが心強い。ローレルブレットの癖を把握してくれておりますので、うまく乗ってくれるのではと思っております。
今回は内枠ですので、スタートの失敗は苦しくなりますので、うまく出て欲しいところ。
他の馬を見渡すと④ローレルイニシオがハナを切りそうな感じ。それ以外は回りの出方次第でポジションを決めていきそな感じ。ローレルブレットもある程度前での競馬が可能だと思います。スタミナが心配なタイプでもありませんので、ある程度前で④ローレルイニシオをマークしながらレースを進め、直線入り口で④ローレルイニシオに並びかけ、差し切る競馬を期待したいです。そうすれば1着②ローレルブレット⇒④ローレルイニシオになるんじゃないかと思っています。
馬券もこのパターンを中心に買いたいと思います。
ローレル軍団に頑張って欲しいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

北海道牧場めぐり2011③

今日は暑い。夏休みで良かった。。。でも明日は出張。日曜日も午後から仕事です。ローレルブレットの勝利を見届けてから気分良く出勤したいところ。

今日は北海道牧場レポートを書かせていただきます。

5門別競馬場

1108261
・・・牧場の方に『一緒に行きませんか?』と、誘われまして、予定していなかった門別競馬場に行ってきました。大井競馬場以来の久々のナイター競馬。

1108262
・・・①の写真も②の写真もトップスタイリスト(元ローレルクラブ・父ダンスインザダーク母イブキスタイリスト)です。6番人気でしたが10着に沈みました。

1108263
・・・こちらはミルトス(元ユニオンオーナーズクラブ・父サクラバクシンオー母タケショウティアラ)です。堂々の1番人気。

1108264
・・・ミルトスは1着。単勝馬券もしっかり獲らせていただきました。4レースほどやりましたがややマイナスとなりました。

6MAKIMOTO牧場

1108265
・・・クロニカ10。父はブライアンズタイムです。放牧地の様子のみを撮影させていただきました。当歳時に母の病気の影響で厩舎に居ることが多かったようですが、その影響も無いくらい成長していましたね。

1108266
・・・放牧地には1歳牡馬5頭が放されていましたが、クロニカ10だけは常にポツンと。他の4頭は基本的には群れている。。。って感じでした。⑥の写真は貴重なクロニカ10が他の馬とコミュニケーションをとっているシーンです。

1108267
・・・こちらはスウィートエルフ10。黒が映える好馬体。SS系(父フジキセキ)の色が強く出ているような感じですね。

1108268
・・・こちらは基本的には他の馬と一緒。ちょっかいを出されても対抗します。毎回勝利を収めるスウィートエルフ10。。。クロニカ10との直接解決はありませんでしたが、この放牧地内で一番強いと思います。

1108269
・・・スウィートエルフも『夜間放牧』明けは疲れが出ているのか、トローンと眠たそうな目を何度かカメラにも向けておりました。

ということで今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

それぞれの次走決まる

今日は北海道牧場レポートも小休止。
在厩中の愛馬の様子を書きたいと思います。

ライトアップゲランが連続2桁着順で先日引退。ここ最近の我がファミリーはローレルブレットが新馬戦を③着。先週のハナカゲが未勝利戦①着。その翌日にローレルジャブラニが初の芝レース挑戦の500万下戦を③着。今までにあまりないくらいに調子がいい感じです。
この好調3騎の次走の予定が決まりました。

まずは先陣を切って、今週日曜日小倉1R2歳未勝利戦にローレルブレットが登場。
前走と同じ芝の1200㍍です。持ち時計や着順実績を見るとローレルブレットを上回る相手が何頭か居ます。ローレルブレットも前走は不完全燃焼のレースですので、チャンスも十分あると思います。このローレルブレットは来週予定だったのですが、1週前倒しでこのレースを選択。調子もいいんでしょう。前走でブレットの長所を感じてくれた酒井騎手が乗ってくれることも心強い。楽しみです。

そして来週は土曜日に小倉8R3歳以上500万下にハナカゲが予定をしております。勝った未勝利戦もなかなかのメンバー構成であり、スピードと根性を見せた素晴らしいレースでした。古馬との初対決にもなり相手は強化されますが、もうそんなこと言っていられる時期ではありませんので、頑張ってもらうしかありません。
鞍上も藤懸騎手を予定しているということで、3歳牝馬であり▲減量騎手で、前走よりも更に斤量差が発生します。人馬揃っての勢いに期待したいですね。また、滞在競馬も嬉しいです。松元先生のナイス判断に感謝します。

そして、トリは来週日曜日の小倉12R3歳以上500万下のローレルジャブラニです。初芝で3着とまずまずの結果。休み明けを考えれば上々の内容でしょうか?
そして、レースっぷりからももっと長い距離で・・・と思っておりましたので次走予定の芝2600㍍は僕の思っていたレースと一致。楽しみですね。
この条件であればジャブラニの良さが更に生かされると思いますし、相手も手薄になると思います。(昨年のローレルクラシックのレースを考えれば未勝利馬も出走してくると思います)
鞍上がまだはっきりしませんが、森騎手でもベテラン騎手でも前進があると思います。ここを勝つと先が更に楽しみ。長距離戦で結果を出すと、メンバーが薄いだけに重賞への格上挑戦もアルと思うので頑張って欲しいです。楽観視できるレースにはならないと思いますが、期待したいですね。

さて、9月4日ですが1日オフの予定。ローレルブレットが9月4日予定だったのでこの日に愛馬2頭が出走だったら小倉遠征も考えておりましたが・・・1頭出走だと小倉まではねぇ~。。。ローレルブレットが今週のレースに勝って小倉2歳Sに連闘で挑戦するようでしたら行きましょうかねぇ~。。。でも、無理はして欲しくないですけど。

しかし、3頭とも優先出走権を持っております。優先出走権って大事ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

北海道牧場めぐり2011②

今日はJリーグの試合を見に行ってきたので、更新が遅れました。スイマセン。昨日の続きを書きます。

写真をクリックすると大きくなりますので、是非!!

3飛野牧場

1108241
・・・コスモリバー10です。膝下も短く、丈夫そうな馬体です。ダートのスペシャリストな感じですね。因みに見学した週に飛野牧場産のタカオノボルがレパードステークス(GⅢ)に出走。2着に健闘しました。

1108242
・・・コスモリバー10(父ワイルドラッシュ)。社長さんもなかなかの自信を見せており、期待の大きさを感じます。予定の小崎先生もこの馬に対しての期待を口にしていたそうです。

4桜井牧場

1108243
・・・(左)オブザーヴァント10(父アグネスタキオン)と(右)ムーンライトガーデンズ10(父クロフネ)です。

1108244
・・・オブザーヴァント10です。いろいろ見てきたアグネスタキオン産駒とちょっと違う印象でした。男馬のようなスケールを感じますけどね。これが“走るアグネスタキオン産駒”の特徴なんでしょうか?

1108245
・・・オブザーヴァント10。前から見ても、品格を感じる馬体。かなり気に入りました。社長さんからの期待も大きいようです。

1108246
・・・オブザーヴァント10。全兄メイショウグラハムとは毛色も違いますが、期待の大きさは同等かそれ以上。河内先生もどうしても面倒を見させて欲しいと、何度もお願いに来たというエピソードを聞きました。

1108247
・・・ムーンライトガーデンズ10。パンフレットの立ち写真は写りが悪く、他の芦毛の仔よりも見栄えが悪かったですが、実際に見るとこの仔もいいです。社長さんもパンフレットに対しては不満を漏らしていました。

1108248
・・・ムーンライトガーデンズ10。顔も女の子らしいですね。芦毛には赤い口向きも青い口向きも似合いますね。

1108249
・・・ムーンライトガーデンズ10。ディープインパクト産駒の勝ち馬第一号のサイレントソニックを姉に持つ本馬。何か持っている感じがしますね。予定の加用先生もこの仔を逆指名できたそうです。

ということで、今日はここまで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

北海道牧場めぐり2011①

今日から8月16日~17日に行った北海道牧場めぐりのレポートをしていこうと思います。文章を書いていこうと思うと、相当長くなってしまいます・・・そして、書ける内容と控えた方がいい内容の整理がまだできていないので、今日から当分の間は写真中心で行こうと思います。

ということで、、、

1協和牧場

1108231
・・・ローレルクラシックです。北海道に居る間は殆ど雨だったんですが、この時が一番大変な雨でした。・・・ということで、厩舎の中での見学となりました。そして・・・

1108232
・・・後に小雨になってきたので、外に移動してくれました。夏バテの兆候も大分無くなっているとのことでした。焦らずに調整中。次戦は凡走ってことは無いでしょう。

1108233
・・・ローレルレジェンド。出資しておりませんが、一緒に行った方の出資馬でして、見せていただきました。SS系らしく厚みはありませんが、背の高さとバランスの良さで高評価。

1108234
・・・先輩アサカデフィートの馬房に居ますが、ローレルレジェンドです。見学者対応ということで、外に一番近いこの馬房に移動しておりました。テンションも高かったです。いい馬です。

2村田牧場

1108235
・・・ ビッグテンビー10です。動きも柔らかくて非常にいい馬です。ゲレイロをはじめ、活躍すしている兄姉と比較しても遜色ないというか、その上を行く雰囲気との評価。僕もそのように見えます。期待してください。

1108236
・・・ビッグテンビー10のアップの写真です。顔も女の子らしい柔らかい顔つきで可愛らしい。大きなタイトルを獲る馬はルックスも大切な要素。この仔は何かやってくれそうなオーラを持っています。マイルから中距離くらいですかね。アドマイヤムーン産駒も初年度から活躍しています。是非、兄の果たせなかったクラシックのタイトルを。

ということで、今日はここまで。このペースだと・・・このシリーズは相当長く続いちゃいますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

ライトアップゲラン抹消

ライトアップゲランが中央抹消となりました。ここ3戦、芝の長距離を使ったことと、フケの兆候も弱かったことから初勝利への切っ掛けを掴めそうだったんですが、、、非常に残念です。
でも、この長距離戦3戦の成績が⑪⇒⑫⇒⑫でしたので、見切りをつけられても仕方ないですかね。。。

ライトアップゲランの過去レポートです。前回レポートした5/17以降のレポートです。

ライトアップゲラン3歳牝(ファンタスティックライト×ヒダカゲラン)
5/21 栗東トレセン帰厩。
5/25 角馬場⇒坂路(普通キャンター⇒強めキャンター)
帰厩後も順調に調整しており、本日は後半2Fを15-15に近いペースで乗る。以前よりも精神的に落ち着いており、馬体にも余裕がある。徐々にペースを上げて乗り込んでいく。
助手のコメント『今はフケの兆候も見られませんし、馬房の中でも非常に落ち着いていますよ。以前は馬房の前にいるだけで、耳を伏せて威嚇してくるような感じがありましたが、今はかまって欲しそうに近付いてくるぐらいで穏やかな感じです。あとはペースを上げていって同じような精神状態をキープできるかどうかですね』
6/1 角馬場⇒坂路(56.5-41.6-27.4-13.8)強めに追う
坂路で単走の追い切り。雨の影響で馬場状態が重たかったこともあり、無理はしておらず、動きもまずまず良好。ただし、落ち着きすぎていて、まだ前向きさに欠けるところがあるため、来週以降は併せ馬で追い切ることを検討している。
谷調教師のコメント『馬体も良い感じを維持できていますし、今回は精神的にも落ち着いていて、穏やかな感じです。ただ、落ち着きすぎている感じもあるので、今後は併せ馬での追い切りも行い、少しずつピリッとしたところも出していきたいと思います』
助手のコメント『順調ですね。ただ、まだ走る気持ちに欠けるところは感じられました。先生も話していた通り、今後はピリッとしたところも出していきたいと思います。あとは落ち着きとのバランスを上手く取れれば良いですね』
6/5 坂路(60.0-44.4-29.3-14.4)馬なり余力
6/8 角馬場⇒坂路(54.9-40.1-26.2-13.3)叩き一杯

坂路で併せ馬の追い切り。ラストを一杯に追う。馬場状態が重かったことを考慮すれば、まずまずの時計と動き。先週末に14日(火)金沢競馬・交流競走「金沢城賞」(ダ1400)に登録し、選出されており、そちらへ向かうことになった。土曜日に最終追い切りを行い、レースに臨む。
谷調教師のコメント『今日の併せ馬でピリッとしたところが出てきてほしいですね。動きもまずまず良かったと思いますし、徐々に仕上がってきました。今回は本当に落ち着いていますし、変にテンションが上がったりすることもありません。馬体も以前より良い状態を維持していますので、何とかレース振りにも前進を期待したいところです』
6/11 坂路(55.2-41.3-27.5-13.9)一杯に追う
6/12 14日(火)金沢競馬・交流競走「金沢城賞」(ダ1400)に出走予定。12頭立て7枠10番54kg北村友一騎手騎乗予定。発走は14:55。
6/14 金沢8R 晴・良 「金沢城賞」 交流・中央未勝利 ダート1400m 
      1.32.2(1.30.8) 6着/12頭 北村友一(54kg) 447kg+17
出遅れ気味のスタートで後方から。3角あたりから徐々にポジションを上げ直線を向いたが、最後はじりじりとしか伸びず、上位に迫ることはできなかった。
北村友騎手のコメント『ゲートの中で落ち着きがありませんでしたし、フケがきている影響もあってか、レースでは集中力が全くありませんでした。距離的には問題ないと思うので、集中して走ってくれれば、もう少し良いところがあると思うのですが…』
6/15 レース後も脚元等に異常はない。次走は芝のレースも含め検討中。
6/22 角馬場⇒坂路(普通キャンター) 
次走は芝のレースを中心に検討しているが、次の京都開催までは芝の未勝利戦が少ないため、引き続きボーダーラインが高くなることが予測される。再度、ダート戦に回るか、小倉開催まで待つ可能性もある。
谷調教師のコメント『前走は今までに比べて良い状態で送り出せそうだと思っていたが、直前からまたフケがきてしまった。やはり通常よりもフケがきついタイプなので、出走のタイミングも含めて難しい…。次は芝を使ってみることも考えていますが、出られるかどうか。1、2週、投票状況を見ながら検討していきたいと思います』
6/29 角馬場⇒坂路(56.7-41.3-27.0-13.7)馬なり余力
ドリームトレイン(新馬)一杯を0.3秒先行クビ差遅れ
坂路で併せ馬の追い切り。最後まで馬なりのまま、僚馬に僅かに遅れ。休養明けを一戦し、息遣い、体ともにできているのでサッと流す程度に留めた。次走は芝に向かう予定で、短距離戦が厳しいようなら、芝1800mや芝2400mへ。今週の想定の段階で、芝のレースは少なくとも4節は必要。再来週あたりにギリギリボーダーラインに掛かるかどうかといったところか。
谷調教師のコメント『お姉さんは長いところで走ったからねぇ。走れないものかなぁ。1回使って息もできているし、追い切りはサッと2歳の動きに合わせる程度。あんまり刺激して、また直前からフケがきたら困るからね』
7/3 坂路(59.6-44.0-28.8-14.3)馬なり余力
7/6 角馬場⇒坂路(56.6-41.4-26.9-13.1)馬なり余力
坂路で単走の追い切り。終始馬なりで余力を残して駆け上がった。今週の京都(日)芝2000・混への出走も検討したが、想定の段階では、フルゲート16頭に対し、優先出走順位が21~24番目となっており、除外対象となっているため、来週以降に回る可能性が高い。
谷調教師のコメント『今週でも出走できればと思ったんだけど、まだ厳しいね。ダートなら出走可能なレースはあるが、一度芝のレースも試してみたいので、もう少し待ってみます』
⇒今週の芝のレースは除外確実な状況のため、見送り。来週以降へ。
7/10 坂路(60.0-44.4-29.0-14.5)馬なり余力
7/13 角馬場⇒坂路(56.8-42.3-27.9-13.8)馬なり余力
坂路で単走の追い切り。あまり時計の出るタイプではないが、やや物足りない印象。動き自体は悪くはないが、もう少し終いを詰めたかったところ。京都(土)芝2400に出走予定。フルゲート18頭に対し、想定の段階で出走予定は14頭に留まっており、除外にならない見込み。
助手のコメント『この暑さでちょっとバテ気味なところがありますね。絶好調から比べると、やや下降線かもしれません。でも、血統的には芝の長いところは合っていると思いますし、フケも治まっています。そのあたりで集中してくれればと期待しています』
7/16 京都3R 晴・良 混合・未勝利 芝2400m
       2.30.7(2.29.1) 11着/16頭 幸英明(54kg) 446kg-1
スタートして両側から寄られ、やや窮屈になり後方から。道中は最後方をじっくり追走し、3、4角で後方集団に接近すると、直線ではじわじわと伸びてはいたが、前との差を詰めることはできなかった。
幸騎手のコメント『芝の走りは悪くないですね。距離も短いよりは長い方が良いと思います。今日はゲートでうるさくて、出てからも挟まれて後ろからになってしまいました。最後はそれなりに良い脚を使ってくれましたし、もう少し良い位置で競馬できていれば、もっと上位にこれたと思います。ちょっと流れも遅すぎましたね』
7/20 レース後も脚元等に異常はない。次走は検討中だが、再度芝のレースへ向かいたい意向。
7/27 角馬場⇒坂路(56.1-40.9-26.3-13.0)末強めに追う
坂路で単走の追い切り。ラストで少し強めに追う程度。時計は平凡だが、動きは問題ない。今週の小倉(土)芝2000・牝への出走を検討している。想定の段階では、フルゲート18頭に対し、優先出走順位が19~21番目となっており、除外対象となっているが、優先上位の馬に出否未定の馬や他のレースと掛け持ちの馬もおり、順位が繰り上がる可能性は高い。また、小倉(土)芝2000は想定の段階でフルゲートに達していないため、投票時に牝馬限定戦が除外確実であれば、こちらへ回ることも検討している。 
⇒小倉(土)芝2000・牝に出馬投票。ボーダーラインが下がり、抽選ともならず、水口優也騎手で確定。
谷調教師のコメント『中1週での出走となるので、終い重点での追い切り。今のところフケはきていないし、雰囲気は良い。芝の走りも良かったですから、流れに乗って上位を期待したいところです』
7/30 小倉2R 晴・良 牝馬・未勝利 芝2000m
      2.02.2(2.01.0) 12着/18頭 水口優也(51kg) 438kg-8
互角のスタートを切ったが出たなりで後方から。道中も後方集団の内を進んでいたが、3角でペースが上がるとついていけず、直線ではまずまず伸びていたが上位に進出することはできなかった。
水口騎手のコメント『ゲートを出てからそれ程行きっぷりがよくなかったので後ろからになりました。直線では良い脚を使ってくれましたね。最後は大外を回そうかとも考えましたが、ロスになるのはいやだったので内を突きました。8着はあったと思ったんだけどなぁ。開幕週ということもあって前も止まりませんでしたね。今日は流れも緩かったですし、展開が向けばもっと上位にくる力は持っていると思います』
8/3 レース後も脚元等に異常はない。出走が可能であれば、来週の小倉(土)芝2000・牝への出走も視野に入れている。
8/10 角馬場⇒坂路(55.8-40.3-26.3-13.1)一杯に追う
坂路で単走の追い切り。ラストをやや強めに追う。今週の小倉(土)芝2000・牝に出走予定。想定の段階で、フルゲート18頭に対し、優先出走順位が13~15番目となっており、除外の可能性はない見込み。
谷調教師のコメント『前走は着順こそ振るいませんでしたが、着差自体はそれほどなかったと思いますし、再度牝馬限定戦で上位を狙いたいところです。最近はフケも落ち着いてきていますし、状態は問題ありません。ややレース当日にうるさいところを見せることがありますので、当日も落ち着きを維持してくれればもっと走れると思います』
8/13 小倉3R 晴・良 牝馬・未勝利 芝2000m 
      2.03.9(2.02.2) 12着/18頭 水口優也(51kg) 436kg-2
互角のスタートを切り、押して先団の直後へ。いつもより前めの位置取りでレースを進めたが、3、4角中間あたりから手応えが怪しくなると、直線では余力がなく、最後も盛り返すことはできなかった。
水口騎手のコメント『今日は上手く流れに乗れましたが、ペースが上がった時についていけませんでした。直線を向いた時には、結果的に脚をためた形になっていたのですが、思ったほど伸びませんでしたね。前で流れに乗っていっても、後ろで脚をためていっても、ワンパンチ足りない印象です』
8/17 レース後も脚元等に異常はないが、今後は未勝利戦に出走できる可能性が厳しくなったため、関係者間で協議を行った結果、これ以上の上積みを見込むのは厳しいとの判断で、このまま引退することになった。明日、中央登録を抹消する予定。
8/18 本日、中央登録を抹消。

もう一度くらい、放牧地でライトアップゲランを見たかったですが・・・残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

藤懸貴志騎手初勝利そして2勝目

今週は土曜日にハナカゲが優勝。日曜日にはローレルジャブラニが3着。よく頑張ってくれました。

ハナカゲの勝利は藤懸貴志騎手の142戦目でのJRA初勝利でした。

藤懸騎手のコメント
『馬があきらめずに頑張ってくれました。感謝しています。馬主さんや調教師、厩舎スタッフの皆さんにチャンスを与えてもらっていましたが、結果を残していなかったので“おめでとう”と声をかけられて、とてもうれしかった。今後は期待と人気に応え、たくさんの馬を勝たせられるように頑張りたい』

藤懸騎手は今日の小倉2Rでもマハーバーラタで2勝目を挙げました。因みにこの馬券もしっかりゲット。藤懸騎手と僕は相性がいいのかもしれません(笑)

さて、ハカナゲの馬券ですが、単勝&複勝&馬単(ハナカゲの1着流し相手は11頭に絞って勝負)&3連単(ハナカゲの1着固定相手は11頭に絞って勝負)で勝負。夜のグリーンチャンネルレースリプレイでハナカゲの勝利を確認し、ウキウキしながらPATの残高を確認しましたが・・・思ったよりも残高が少ない。。。プラスにはなっているんですが、僕が思うよりも10万円以上少ない。。。『なんでだろう?』と思って、履歴を確認すると。。。初出走という理由で真っ先に切った②アンプリペアード の馬番を間違えて③としておりました。切った馬番が③⑥⑦⑨⑪⑫⑰。。。よりによって2着に間違えて切ってしまった③メイショウセトウチが来てしまうとは・・・
馬単⑩→②も買っていたし、3連単⑩→②→⑧も買っておりました。いや~16万円損したやん。。。
馬券で儲ける最大のチャンスを逸してしまいました。

でも、ハナカゲの単勝と複勝とローレルジャブラニの複勝で今週はプラス。良かったです。

森騎手は今まで2勝。藤懸騎手をリードしていたワケですが、今週2勝を挙げた藤懸騎手が勝ち数でも追いつき、連対率では藤懸騎手の方が森騎手よりも上をいくことになりました。
今後もハナカゲに乗るかもしれない藤懸騎手にも頑張ってもらいたいけど、ローレルジャブラニに乗り続けている森一馬騎手にも頑張って欲しいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

+なことばかりローレルジャブラニ芝替わり

今日はハナカゲがフジカケで勝ちました。。。でも、、、録画に失敗しました。レースはリプレイで見ましたが、パドック映像等ある方は譲っていただきたいのですが・・・どうかよろしくお願いします。

さて、2日連続勝利となるか・・・期待の日曜日。ハナカゲ馬券はアクシデントがあり、かなり凹んでおります。ジャブラニについても馬券がどうのこうのではなく勝ち負けを期待しております。

今日は競馬ブックです。

ローレルジャブラニ牡3歳(シンボリクリスエス×パフェ)
21日(日)小倉7R(発走13:20)3歳以上500万下(混)芝2000㍍
▲森一馬51.0㌔

競馬ブック レース評 平穏
短評⇒芝に活路求め
印…〔△△………△…〕  ▼は二重三角
TM〔★▲★…△…………〕

道悪…―
コース―
距離…―
前走…―
調教…―
実績…―
ブックコンピュータ…△

単勝予想オッズ…30.8倍(10番人気)

○ローレルジャブラニ【中山助手】
稽古は動くが実戦でガツンとくるところがない。休養効果で変わり身があれば。

調教より→落ち着き欲しい
14日・栗P良・単走・助手・4F60.3-41.8-13.3(9分所・馬ナリ余力)
17日・栗CW良・単走・森・7F92.8-77.0-62.2-49.3-37.1-12.3(7分所・一杯追)

クラブからのコメント
松永昌調教師のコメント『先週は坂路で好時計。今週は1番時計で動きも良かったよ。芝の適性は未知数だけど、調子は凄く良いね』

★★★ハナカゲも調教でよく動くが、ジャブラニも素晴らしい。先週の坂路も2歳馬を煽って先着。今週も単走ながらCWで一番時計をマーク。森騎手が跨って調教するといいんだよなぁ~。さて、森騎手といえば先月の栗東トレセンツアーで会話をし『(ジャブラニを)勝たせられなくてスイマセン。勝たせないと…』と、約束したばかり。まだ、あの会話を忘れてはいないでしょう。。。
ローレルジャブラニは新馬戦をダートで勝ち上がってしまったため、なかなか芝に挑戦できませんでしたが、今回は待望の芝。この馬は体が強いですし、調教を見る感じでは動きもいい。ただ、レース中に砂を被ると良くない。。。これだけ欠点がはっきりしている馬なので、芝替わりはプラス。そして、怖がりで馬群に飛びこめないところもあるので、この外枠もプラス。それから、外側の枠は追い込み馬が多く、外側からうまくゲートを出られれば中団外という絶好の位置でレースを進めることも可能。かなりローレルジャブラニに風が吹いていると言える。⑤ダンスラナキラがレースを引っ張り、人気の⑥マイネルガヴロシュと④ミヤコトップガンが好位でレースを進め、それを内側に見る感じで⑫ローレルジャブラニが追走する。。。理想的だ。
ローレルジャブラニのロングスパートは“砂さえ被らなければ”の条件さえかなえば発揮できることでしょう。グズグズのスローペースで前残りにならなければジャブラニの差し切りも十分にあり得るところです。
ローレルジャブラニは近走もダメ。騎手も不人気。芝替わり。一般の人から見ると調教以外で買えるところって無いんですよね。僕たちはダートでダメだった理由を知っていますので、そこら辺は度外視。実質は④ミヤコトップガン、⑤ダンスラナキラ、⑥マイネルガヴロシュ、⑪スーパーオービット、⑫ローレルジャブラニの5頭立てのレース。掲示板は堅いと思います。でも、ここは勝ちに一番近い馬と感じております。ハナカゲで失敗した馬券もここでプラスに持っていきたい意向。単頭で馬券買おうかな?
森騎手の3勝目に期待。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

初勝利 2011年 8月20日 4回小倉7日 6R ハナカゲ

今日は出張先の名古屋から投稿。9日から始まったロング出張も明日で終わり。。。12日ぶりに家族で晩御飯が食べられるかな?愛馬の優勝を報告しながら明るい食卓といきたいものです。
今日は久々の競馬エイトで。

ハナカゲ牝3歳(サクラプレジデント×シャドウスプリング)
20日(土)小倉6R(発走12:45)3歳未勝利(混)芝1200㍍
▲藤懸貴志51.0㌔

レース評 好配当狙い(本紙門口・特選レース)
印…〔…△……………〕
TM〔……………〕

▽ハナカゲ【松元茂師】
初戦は砂を被って競馬にならなかった。でも、相変わらずケイコは動くし、条件を変えてどこまで。

調教 採点6点
8/7 坂路(59.3-42.3-27.5-14.3)馬なり余力
8/10 CW 53.3-39.3-12.8馬なり余力
ドンクラーケン(二未勝)直線強めの外0.4秒先着
8/17 坂路(52.0-37.9-25.0-12.7)末強めに追う

予想オッズ 51.8倍(13番人気)

クラブからのコメント
前走の結果を鑑み、今回は芝のレースに臨みます。状態は変わらず良好。実戦を1度経験した上積みにも期待します。

★★★先週、同期の愛馬ライトアップゲランが静かに引退しました。ユニオン連敗記録は長く続いております。このハナカゲで長いトンネルを脱出したいところ。
まずは調教。時計は抜群。人気の中心⑧プレミアムカードと同等の動きです。
人気の中心⑧プレミアムカードは9戦目。⑤オカノジョーカーは6戦目。③メイショウセトウチは5戦目。⑩ハナカゲは僅か2戦目。変わり身は他の馬よりも期待できるのではないでしょうか?このレース。非当せん馬にローレルクラブのランデブーがおり、出走馬に④ロックフェアレディが居ります。④ロックフェアレディにも好走して欲しいですが、ここは負けられません。
ハナカゲのデビュー戦は中団からのレースで砂を被り、直線ではズルズル後退。。。13着の惨敗でした。
今回は・・・動きの良さと秘めたスピードで先行するレースを期待。▲減量で最重量馬と5㌔の差があります。しっかりとゲートを出られれば先行するのは優しいかと。。。あとは、能力だけで押し切れると思うんですけどね。。。
地方交流を蹴って、出走頭数の多い芝短距離に敢えて挑戦した意欲的なレース選択に期待は高まります。
藤懸騎手はまだ未勝利。新人藤懸騎手に初勝利のプレゼントを。

JRAHPより
藤懸貴志(ふじかけ たかし)
初騎乗 2011年 3月 5日 1回阪神3日 1R ロンド( 2着/ 15頭)
初勝利 (空欄)
ですが、
初勝利欄に
2011年 8月20日 4回小倉7日 6R ハナカゲ
の文字が入ることを期待しております。

・・・ちょっと前にローレルクラブのシュンプウサイライに乗りますね。
ハナカゲの勝利は藤懸騎手の2勝目でもいいけど。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

北海道から帰ってきました

本日北海道から帰って参りました。

1108181

仕事:旅行=8:2 で行ってきましたが、ありのままをすべて書くと。。。『どこが仕事だ~』と、言われそうですけど、仕事なんです。

上の写真は牧場の夜間放牧のシーン。この中に出資しようとしている一頭が居ます。。。分りますか?

牧場では、同じ一口馬主さんにも会い、『ブログ見てますよ』と言われたりもしました。・・・“忙しいけど頑張って書かなきゃな・・・”と思いました。

今日は帰宅が11:00。。。そして、明日は泊まりで名古屋出張。今年はなんでこんなに。。。と思っちゃいます。でも書きますよ!!

ということで、読んでやってください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

北海道

北海道に来ました。

と、言っても仕事絡みなんですが…。

昨日は、ブログ更新予定が宿舎のネットワークがダメで更新できず…。

この文章もケータイからです。

本格的更新は北海道から帰ってからかな?
…でも、北海道から帰った翌日に名古屋へ泊まりの出張。。。今年はなかなか時間がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

トレセン見学ツアー参加②

毎日書くといいながら三日坊主でスイマセン。今日までラグビーの合宿に行っておりました。ラグビー合宿中にライトアップゲランの出走もありました。ライトアップゲランもそろそろ心配ですね。。。

でも、今日はトレセンツアーその二を書いていきます。

1108141
・・・宮厩舎見学のあとは馬場のゲート試験場へ。この日にローレルブレットがここでゲート試験を合格しているんです。

1108142
・・・見学者の皆さんもゲート内へ。因みにサポートしてくれている騎手は1枠から①森騎手②藤岡康騎手③高田騎手④川須騎手です。

1108143
・・・本日のメインレース。①森騎手②浜中騎手③藤岡康騎手④川須騎手。藤岡康騎手出遅れ。。。

1108144
・・・勝ったのは①森騎手。③藤岡康騎手は坊主?因みに準メインレースはJRA公式ページのトレセンブログに掲載されています。

1108145
・・・その後、馬事公苑へ。ムスコが森騎手の誘導でエイシンルバーンに騎乗。僕もこの馬に乗りました。ローレルジャブラニのことを話すと。。。森騎手『スイマセン。本当に勝たせないと。。。』良い青年でした。

1108146
・・・森騎手の模範演技に続き、クラシックジョッキー川田騎手の模範演技。黄色いヘルメットは新人騎手が被るもの(森騎手のものを借りた)で、川田騎手がこのヘルメットを被ることと、川田騎手が生涯を跳ばせることはかなりレアなことだとか。。。因みに左下は高田騎手の後ろ姿。

1108147
・・・そして、最後に若手騎手の作るかき氷を食べて、交流会。騎手の皆さんは本当に気さくでサービス精神旺盛でした。写真にはありませんが、先日ローレルブレットに乗ってくれた酒井騎手も居ます。

ということで、楽しい一日でした。朝3:30に浜松を出たのでかなり眠たかったですが、楽しい一日を過ごすことができました。因みにムスコの今年の自由研究も“馬”。。。よい取材ができたようです。

明日からは北海道へ研修。。。もちろん、馬も見てきます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

ローレルブレットdebut

熱い日が続きます。今日は選手と一緒にラグビーの練習をこなしたため、身体が痛い。。。でも鍛えることは大切。郎体に鞭を打って頑張っていきます。

ローレルブレット牡2歳(サムライハート×タッソーニー)
7日(日)小倉5R(発走12:20)2歳新馬(混)芝1200㍍
酒井学54.0㌔

競馬ブック 平穏
短評⇒ひと叩き必要
印…〔…………△△…〕  ▼は二重三角
TM〔…△△△▲…………〕

○ローレルブレット【鶴留師】
育成所で乗り込んだ。速い時計の追い切りは少ないが、初戦からビシッと追って体重が減り過ぎるよりもこのくらいがいいだろう。

調教より→急仕上げの感

中京スポーツ
印…〔△…△……………〕

状態採点5点(7点4頭 6点1頭 5点5頭)
追われて反応平凡
7月31日・栗坂稍1本・助手・4F53.9-40.1-26.9-13.6(一杯追)
(2歳新馬・ツヨシノブルーム・馬ナリの0.2秒追走アタマ先着)
8月3日・栗坂良1本・助手・4F53.4-39.6-26.9-13.9(一杯追)
(2歳新馬・ツヨシノブルーム・馬ナリの0.3秒追走クビ先着)

気になるコメント
→ローレルブレット(鶴留調教師)
牧場で十分乗り込んできた。小柄で馬体も仕上がっている。追い切りでもまずまずの時計が出たからね。

データBOX
上位人気
④マコトリヴァーサル
⑤メイショウハガクレ
①マッシヴヒーロー
好調教馬
⑦タガノリバレンス
④マコトリヴァーサル
⑤メイショウハガクレ
距離適性
①マッシヴヒーロー
②スズカテング
④マコトリヴァーサル
スピード
⑤メイショウハガクレ
⑦タガノリバレンス
④マコトリヴァーサル

特捜班好配<5R>
今年の新種牡馬サムライハート。産駒の特徴は意外にもスピードがある点だ。ローレルブレットも坂路でテンから速いラップを刻んで、いかにも初戦向きの気性を見せた。スッと先行できるようなら父に初勝利をプレゼントしてもよさそうだ。
馬単 ⑩=③ ⑩=⑦ ⑩=④ ⑩=⑤

IK指数62(7番手タイ)
開花普通
短~中向
芝○ダ○
主導が不透明
詰め甘さ残る
仕上がりC
スタートB
初戦駆けC
スピードC

クラブからのコメント
鶴留調教師のコメント『一旦はダート予定で小牧君に声を掛たが、芝血統の馬だし今はソエの心配もないから考え直した。素直で気の良さそうなタイプ。ゲートは速そうだから、先手が取れれば面白そうや。あとは息がどこまでもつかやな』

★★★ダート予定が芝へ。騎手予定が小牧騎手から酒井騎手へ。ダートがいいか芝がいいかは分かりませんが、スリムな体だし芝がいいのかな?と、素人目にも思っています。騎手はこの前のトレセン見学ツアーでお話しした酒井騎手。熱い方なんで、酒井騎手の騎乗は嬉しいし、しっかり乗ってくれるだろうとの期待も大きいです。
しかし、急仕上げの感じがあります。あと半年で鶴留先生も定年。管理馬が少ないんですよね。。。そうなると馬も早く入るし、入った馬もすぐに動かせる。ブレットの能力もありトントン拍子でデビューまで来てしまいました。正直追い切りも2本程度足らない感じですが、水曜日の追い切りをこなしてからダート1000から芝1200へ変更したところを見ると、初戦を戦うだけの体勢は整ったということでしょう。調教は終いに少し時計を要しているので、バテが心配ですが、持っているスピードはまずまず。スタートはきちっと決めてくれそうだし、うまく先行できれば一気に突き抜けることだってあると思っています。
調教で動きのいい④マコトリヴァーサル、⑤メイショウハガクレ、⑦タガノリバレンスあたりの評価が高い様ですが、馬なりの時計でブレットと同じようなレベル。普通に見ればブレットよりも力があるように見えますが、ローレルブレットも水曜日の追い切りをこなして上積みがあるはず。全体で1秒くらい縮められるようなら対等でしょう。
鶴留先生のコメントにもありますが育成場である小国ステーブルは非常に技術が高いらしく、ここでしっかり乗り込まれていることは素直に評価して良さそうです。
今日の重賞に出走するローレボルケーノやローレルイニシオを見ても今年のローレルクラブは早くから活躍が期待できそうですし、ブレット自身も早くから満口になった期待の大きな馬ですので評価以上の走りをしてくれるんじゃないかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

トレセン見学ツアー参加①

07/27に・・・『【栗東TC】ジョッキーと行こう!夏休みトレセン親子体験ツアー』へムスコと一緒に参加してきました。夏休みの自由研究も毎年馬のことをやっていますが今年がファイナル。完結編ですのでこのツアーに参加できてよかったです。

オフィシャル目線でのレポートはJRAオフィシャルサイト⇒トピックス&コラムのタグより⇒ブログ&FAN⇒トレセンブログの2011年7月28日の記事に様子が書かれております。僕も3か所で写真に写っております。見てやってください。

今日は参加者目線からのレポートを。。。写真を使って書こうと思います。

110805
・・・集合後、マイクロバスで移動しましたが、バスの前を馬が・・・トレセンならではの景色です。

1108053
・・・まずは調教の様子を見ました。なんていう馬か分りませんが併せ馬。この日はライトアップゲランがレース前の追い切りを敢行。探しましたが分らず。。。

1108054
・・・もの凄い馬の数。。。ライトアップゲランは見つからず。。。ローレルブレットもどこかに居るかも。。。探してみてください。

1108055
・・・ブエナビスタの調教ゼッケン。松田先生のサインって珍しいらしいです。皆さんよく見といてください。

1108056
・・・いきなりの佐藤哲三騎手の飛び入り参加。佐藤騎手はサービス精神旺盛な方でファンの方を大切にされる方です。ムスコも大喜び。

1108057
・・・宮厩舎へ。この馬は確か・・・シルクナデシコかな?左は森一馬騎手。本当に性格の良い少年でした。

1108058
・・・こちらは宮先生と小倉記念に出走したコスモファントム。

1108059
・・・参加してくれた騎手の皆さん。この皆さんに加えて2名の騎手が合流。皆さん気さくで良い人でしたよ。どの騎手が誰だか分りますか?・・・答えは後日。。。

ということで、今日はここまで。明日はローレルブレットのデビュー戦の評判をレポート。この続きは明後日かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

久々に復活です

かなりお休みしておりまして、見てくださる方もかなり減ってしまいました。当たり前といえば当たり前なんですが寂しいものです。今日からできる限り書こうと思います。

日曜日には期待の2歳馬ローレルブレットも出走しますしね。。。その前に一応復活します!

ブログを書いていない間は競馬関係に全く接点が無かったワケではなく、それなりに楽しんでおりました。今日はその一コマを紹介します。

110626イクタTF見学

この日は実は愛馬見学ではなく、研修で・・・ということで、愛馬が1頭も居ないイクタさんへ行ってきました。

1108041
・・・写真の馬はイエスです。元小田切さんの馬なんですが、乗馬馬となってこのイクタTFさんへ来ております。とにかく大きいお馬さんです。

1108042

・・・このお馬さんはたまたま居た、ユニオンのテイクエイム(プリサイスエンド×テイクザケイク)です。髪型が特徴的で可愛らしい仔です。

1108043
・・・もう一枚、テイクエイムです。大人しい仔でしたね。

ということで、明日も頑張って書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »