« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

クラシック、ジャブラニ、長距離戦で共演

今週はパソコンもテレビも無いところで研修をしておりましたので、更新できませんでした。昨晩遅くに帰ってきましたので、今日より更新していきます。

明日は愛馬が2頭出走。今日のネタはもちろんこれで。

ローレルクラシック牡4歳
(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
1日(土)札幌6R(発走12:40)3歳以上500万下芝2600㍍
上野翔57.0㌔
競馬ブック レース評 難解
短評⇒攻め今イチも
印…〔…△………▼△〕  ▼は二重三角
TM〔……△◎△◎……〕
道悪…△
コース―
距離…△
前走…―
調教…△
実績…△
ブックコンピュータ…▲
単勝予想オッズ…11.9倍(6番人気)
○ローレルクラシック【杉村助手】
帰厩当初はいかにも久々という感じだったが、追う毎に良くなってきた。折り合うので、長距離戦は合うと思う。

調教より→乗り込み入念
25日・札ダ良・上野・6F85.6-69.8-55.2-41.0-12.9(6分所・強目追)
(古1000万・ヒラボクビジン・馬ナリの内1.0秒先行0.2秒遅れ)
28日・札ダ良・上野・5F69.5-53.8-39.4-12.6(9分所・一杯追)
(2歳未勝利・ハヤブサ・強目の外0.5秒先行0.2秒遅れ)

クラブからのコメント
飯田雄調教師のコメント『札幌入厩当初に比べれば、追う毎に良くはなっていますけど、まだズブい面が出ているし、重たい動きだから、叩いてからの方が良さそうですね。今週の追い切りは、内外と離れてしまい、ちゃんとした併せ馬にはならなかったようですけど、時計自体は悪くはありません。未勝利馬もいるわけだし、せめて格好はつけてもらいたい』
★★★協和牧場で乗り込まれ直接札幌へ。まだまだユルイところがあり、札幌入厩後も長い時間をかけて調整がされました。しかし、直前の追い切りも2歳未勝利馬相手に物足りない動き。やや心配ですね。ただ、2600㍍の長丁場だけに調教の時計が直結し辛いところが救いでしょうか。。。鞍上は今年未勝利の上野翔騎手。騎乗回数も37回と少なく、実戦経験の少なさが心配です。ただ、ローレルクラシックに騎乗した経験もあり、帰厩直後から常に上野騎手が調教で跨ってくれていることで、慣れていると思うのでそこが救いでしょうか。でも、相性の良さは感じないんですけどね。
相手は未勝利馬7頭、1勝馬5頭、2勝降級馬1頭。実力差は上下でかなりありそう。ローレルクラシックは実力上位の1頭。勝ってもおかしくないんですが、ひと叩きしてからの方が更に良いでしょう。強敵は⑪キングウェールズ。このクラスでは常に人気であり鞍上も丸山元気騎手を擁し、勝ちにきております。そして2勝馬⑩オールターゲット。前走も同距離の特別戦を2着しており順当に人気の中心でしょう。未勝利クラスでは⑨ダイワリューインの評価が高そうですが、勝つまではいかないでしょう。ローレルクラシックは自分の競馬をどれだけできるか・・・でしょう。良化途上でも能力の違いで勝って欲しいけどね。どうでしょうか?

ローレルジャブラニ牡3歳
(シンボリクリスエス×パフェ)
1日(土)阪神8R(発走13:50)3歳以上500万下(混)芝2600㍍
森一馬51.0㌔
競馬ブック レース評 主力対等
短評⇒相手強化の分
印…〔△○▼▼◎▼▼〕  ▼は二重三角
TM〔▲▼○○▼◎▲△▼〕
道悪…△
コース△
距離…△
前走…―
調教…○
実績…△
ブックコンピュータ…△
単勝予想オッズ…5.8倍(4番人気)
○ローレルジャブラニ【中山助手】
芝の長丁場でレースぶりが安定。引き続き状態はいいので、あとひと押し。

調教より→好調維持
28日・栗P良・単走・森・6F83.9-68.5-53.9-39.7-11.7(8分所・馬ナリ余力)

クラブからのコメント
松永昌調教師のコメント『状態は変わりなく順調。できれば追い切りはもう少し抑え目にしたかったけど、動きすぎてしまった感じ』
平田助手のコメント『中1週続きでも、レースの翌週は運動中心で体調回復を重点に調整していますから元気一杯ですし、ダメージも大したことない馬なので、仕上げは楽ですね。今朝でも、追って出た時計ではなくて、馬の気に合わせた結果なので、動けたことは体調に不安がない証拠です。もういい加減何とかしたいですね』
★★★もともと調教ではよく走るタイプですが、今回も絶好の動き。しかし、結果につながらない。。。今回は前走に比べて格段に相手が揃った感じ。1番人気の前走より人気を落とすことでしょう。重賞出走馬②ダノンフェニックスと⑪ゴットマスタングが人気になりそうですがどうでしょう?②ダノンフェニックスは調教も今イチで初戦から行けそうな気はしません。⑪ゴットマスタングは前走は1800㍍で2着。前々走で阪神2400㍍戦2着もありますが、2000㍍くらいで本領発揮な感じがします。2400㍍の距離で真価を発揮するのはローレルジャブラニの方ではないかと思っています。怖いのは①ヒラボクビクトリー。長距離が合いそうですし先行してマイペースになれば怖い存在でしょうか。ローレルジャブラニも当然実績実力ともに上位であり勝ち負けできる存在ですが森騎手を背に③着⇒②着⇒②着と、勝ち切らなければいけないレースで惜敗しているだけに強気になれないところもあります。状況が厳しくなって逆に勝っちゃうかもしれませんし、今回も2着かもしれませんし、大敗もある。。。全く読めません。でも、こんなとき(人気が少し下がった時)に、森騎手のジャブラニとの騎乗経験回数と減量が生かされないかなぁ~なんて思います。十分あると思います。
厩舎も森騎手で1勝させたい気持ちが十分伝わります。この強いメンバー相手にきっちり結果を出して、涙のウィナーズサークルと行きたいですね。
勝てば、中2週の菊花賞登録も視野に入ると勝手に思っています。何とかその夢をつないでもらいたい。

ということで、明日も楽しみなレースです。我がファミリーも2着3着が多いですがそろそろ1着が欲しい!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

Laurel Win3発売中

おはようございます。ブログは9月24日(土)の日付になっていますが、出張から帰ってきたのが24日のPM11:00のため、実際にアップしたのは25日(日)の朝です。スイマセン。

ということで、ローレルブレットのことを書きます。

ローレルブレット牡2歳
(サムライハート×タッソーニー)
25日(日)阪神2R(発走10:30)2歳未勝利(混)芝1600m
酒井学54.0㌔

競馬ブック レース評 主力対等
短評⇒母系は短指向
印…〔△△▼△△……〕  ▼は二重三角
TM〔△△△▼▼▼△△▲〕
道悪…―
血統…―
距離…△
前走…◎
調教…△
実績…○
ブックコンピュータ…○
単勝予想オッズ…17.3倍(6番人気)
○ローレルブレット【鶴留師】
前走は惜しかった。距離が延びて良さそう。

調教より→スピード感十分
19日・栗坂良1本・単走・助手・4F58.0-41.9-27.8-13.9(馬ナリ余力)
22日・栗坂重1本・単走・助手・4F55.2-40.8-26.7-13.0(末一杯追)

クラブからのコメント
鶴留調教師のコメント『この中間も動きを見る限りはソエの影響はなさそう。距離延長でどんな競馬をしてくれるか楽しみにしている』

★★★ローレルブレットですが、力はあると思いますが5番人気くらいに落ち着きそう。このレースは思ったよりもメンバーが揃っただけにこの人気も仕方がないかな?ローレルブレットは距離延長が嫌われているみたいですが、前走を見ているとその心配はいらない感じ。それが紙面には出てこないのでローレルクラブ会員の方には嬉しいオッズですね。3着は堅いと思っていますが、もちろん勝利まであると思っています。デビュー戦は外をぶん回して、3着。前走は内に入れて包まれて2着。今回はどこを通るのか?個人的には酒井騎手を下手な騎手とは思っていない(トップジョッキーよりは劣りますけど)ので、しっかりと予習をして臨んでくれると思います。僕たちも前走などを悔しい気持ちで見ていましたが、酒井騎手も同じ気持ちだと思います。『次こそは!』の想いで乗ってくれるでしょう。
人気上位は1600㍍~1800㍍で実績を持っている馬。当然の方向性だと思いますが、この時期の未勝利戦ですしあまりアテになりません。
⑪クラヴェジーナは吹き長騎手を擁し必勝態勢。でも終いが甘い感じ。
⑩タイセイシュバリエの方が怖い感じ。終いも切れるしブレットと同じタイプかな?
⑭コーダリーも良血で徐々に進化を遂げてきています。
それに①ヴァンヘルシングを加えてこのメンツで行けるかと。。。
人気通りですけどね。⑪は危険かな?

今日は現地応援に行こうかな?とも思ったけど、2週連続阪神はねぇ・・・断念しました。今日は資金を増やす方に重点を置きます。

カミサンの誕生日は明日。もうプレゼントは買いましたが、もうひとつ。。。日産リーフもプレゼントしたい。今日のWin5で的中させたい。。。

そして、阪神では1Rから3Rまでローレルの馬が1頭ずつ出走。ツアーなどのイベントの日は所属馬が活躍するというジンクスもありました。阪神ローレル馬転がしをしてみてはどうでしょう?
現段階のオッズでは
1R⑥ローレルイニシオ〔…△△△▼▼▼〕16.8倍
2R⑫ローレルブレット〔△△▼△△……〕10.9倍
3R③ロックフェアレディ〔…………………〕34.0倍
100円が約60万円になります。どうですか?Laurl Win3。現在発売中です。僕は・・・リアルタイムで見ていられるか分かりませんので、買える保証がありませんが、各馬チャンスがありそうなので、買えるのであればやってみたい気もします。

ツアーに行かれた方。良い情報がありましたらこっそり教えてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

愛馬転がしできるかな?

本日、PM9:30頃NTTの方が来て修理をしてくれました。今日は我が家と同じような症状を持った家が多かったらしく、夜中まで修理に奔走するとのことでした。。。本当にお疲れさまでした。そしてありがとうございました。

さて、この時間から…レポートは少ししんどいので、今日は愛馬情報番外編。。。

今週は日曜日の阪神でローレルブレットが走ります。
来週は土曜日の札幌でローレルクラシックと予定ではローレルジャブラニが阪神で出走予定。
再来週は日曜日に阪神でカルミナがデビュー戦を迎える。
その次の週は、来週のレースを回避するとローレルジャブラニが走ることになります。
その頃にはドラゴンフライも予定が立つかもしれないし、ブレットとクラシックも続戦でその次が発表されるでしょう。

どの馬もそこそこ人気になりそうです。
そこで、、、愛馬馬券で転がしをやってみようかな?って思っています。
春競馬までは馬券もプラスでしたが夏以降負けが込んで、今は大幅マイナス。。。取り返すにはWin5か愛馬馬券しかありません。

口取りに行けるチャンスもあるかなぁ~。。。
よく考えれば愛馬転がしが成功すれば、賞金も入ってくるので大幅プラス×2以上ですね。

ネットは復活しましたが明日から出張です。出張先にネット環境が整っていればいいんですけど。。。

ということでおやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

台風の影響

台風の影響で、電話線が切れてしまいました。電話も出来ない、インターネットも使えない…

残念ながらブログの更新もケータイから。今日は長文は書けません。

因みにテレビアンテナも倒れてしまい、テレビも映らない。
明日は我が家の復旧に力を注ぎます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

110918阪神競馬場観戦記③

明日は台風直撃か?生活にも影響が出てきそう。。。台風をナメないように気をつけて生活していきたいですね。では、続きを。。。

1109201 1109202 パドックに登場の①ハナカゲと⑥ローレルジャブラニ。
まずはハナカゲ。やっぱり小さいですね。

1109203 可愛らしい感じです。落ち着いて周回しておりますが、少し大人し過ぎる印象。条件が大きく変わったこのレースを走って、一旦放牧かな?と思いました。でも、走れない感じではありません。逃げを打つのか?控えるのか?注目です。
そして、このレースでも本命視されているローレルジャブラニ。

1109204 いつもと比較して発汗が少なくキビキビ歩けています。調子がいいのかな?パドックの外を大きく回って周回しているところが印象的でした。いつもはもう少しチャカチャカしているので、今日は逆に元気がない感じ。でも、クビを下げて集中していそうな感じはプラスのイメージです。

・・・パドックに2頭登場すると、写真を撮ったりしていると他の馬は見られませんね。やっぱり少し忙しいです。

そして、本馬場入場。。。

スイマセン今日は眠たくて・・・ここまで!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

110918阪神競馬場観戦記②

久々の現地応援。。。やっぱり阪神競馬場は遠い。我が家はJRの駅までもかなり距離があるので、車で行く方が何かと都合がいいんですが。。。疲れますね。

口取りなんで、ネクタイが基本。。。9月下旬ですがまだまだ暑い。でも、愛馬の勝利(特にローレルジャブラニ)も濃厚なので、気合を入れて“白星”の“白色”を基調にしたスタイルで臨んだんですが・・・結果としては残念でした。

馬券は到着直後にガッチリと買ったので、その後はかなり余裕がありましたね。これからもこのスタイルで行こう。。。“パドックを見てから買おう!”とか、思うと後で忙しくなるんで。。。

ということで、午前中はフラフラと・・・阪神3Rで勝った後藤騎手。。。
1109191 4Rが障害戦で騎乗馬がなく、そのあとに昼休みを挟む日程だったのですが、延々とファンのサインや握手に応えておりました。。。素晴らしいですね。感心しました。

昼休み中にローレルクラブの口取り集合へ。集合場所にも一番乗りだったので、クラブスタッフさんにいろいろと聞き込み調査。

アルボランシーについて。。。症状はかなり良くなっており、運動もこなせるようになってきているとのこと。まぁ、メール情報のままですけど。。。

ローレルアウェイクについて。。。調教を少し強めていますが、もう少し時間がかかる感じ。ここで更に強い運動を強いて、調整していく。評判は良さそう。

ローレルレントラーについて。。。まだまだ体力的にしっかりしていない感じ。庄野先生はグランデさんの調教プログラムをかなり信頼しているということで、ここでビシビシ仕上げていくようです。強い調教で少し休んで、強い調教で少し休んで・・・この繰り返しですが徐々に良くなっているとのこと。体力的な問題がクリアされれば入厩か?(個人的には)いきなり、PONと入厩する可能性もあるのではないかと思っています。。。←最後の文章はクラブスタッフさんのものではありません。

ローレルクラシックについて。。。協和さんで調整されGOサインが出たもののまだまだユルイ仕上がり。現状では10月1日の復帰戦は厳しい感じ。ひと叩きしてからの2戦目が勝負な感じ。(個人的には)良化途上でも能力の差で10/1も勝ち切ってくれると信じたいですけどね。

ローレルブレットについて。。。ソエの状態がしっかりとしておらず、先週も追い切りをかけていない状態。レース直前に1本だけ追い切りをかけて、レースに臨む感じ。上積みは薄く、前走と同じくらいの仕上がり具合。(個人的には)この仔も能力の差で勝ち切ってもらえることを期待。

こんな感じですかね?

ローレルジャブラニについては・・・ここを勝ったら、菊花賞への登録も・・・クラブ側として先生に言う可能性もあるとか。。。もちろんここを勝っての話ですけど。2勝であれば菊花賞も抽選で僅かながらに出走の可能性もありそうですしね。
中1週で使い続けられていますが・・・今週も元気一杯とのこと。よく食べるので、体力には心配なく、代謝がいいので体重は大幅に増えないものの良化しているようですよ。

1109192 そんな話をしていると・・・5Rのメイクデビュー阪神。ユニオン期待の2歳馬パンツァーリートがパドックに登場。写真の練習を兼ねて行ってきました。パンツァーリートはなかなか良く映りましたね。馬券的に3着以内もあると思って応援馬券を買いました。

1109193 同じレースにキャロットFの⑪アルフィルクと⑧グラーネがいました。人気のグラーネは子どもっぽさが出ていて少し不安でした。
1109194_2 ⑪アルフィルクは人気はありませんでしたがいい感じでした。

1109195

1109196 6Rではパドックは行きませんでしたがターファイトの⑤フェニックスソードが優勝。同じ一口クラブ馬の口取りだったので、僕も8Rにやらないといけないと思い、集合場所、入り口、通路、、、口取りのときの向きなどあらゆるところを予習させていただきました。

そして、8Rのパドックに①ハナカゲと⑥ローレルジャブラニが登場。。。

明日に続く。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

110918阪神競馬場観戦記①

阪神競馬場に行ってきました。阪神競馬場もこれで何回目かな・・・ベテランの域になってきた感じがします。写真をとるポイントも読めてきました。

今日は天気も良かったし、馬券も朝一で買っちゃったので、アクティブに動けました。

今日は写真中心のレポートです。
(写真をクリックすると大きくなります)

1109181
・・・5Rのパンツァーリート。ハナカゲの半弟です。5Rで6着。

1109182
・・・6R優勝のフェニックスソード(ターファイト)。口取りの様子を予習しましたが・・・

1109183
・・・8Rに登場したハナカゲ。小柄ですが綺麗な馬です。

1109184
・・・こちらは8Rに出走のローレルジャブラニ。堂々の1番人気。勝たなきゃね。

1109185
・・・ハナカゲ5着。ジャブラニ2着。。。レースを終えた2騎のツーショット。

1109186
・・・10Rに登場のユニオン・フォレストルーラ。パドックだけ見て帰りました。

明日、続きを書きます!絶対書きます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

勝つのはどっちだ?

調べてみると・・・やはり2度目の愛馬直接対決。楽しみです。本当はね・・・8Rと12Rに分散して欲しかったんですけどね。でも、1日の現地応援で2頭の愛馬が見られることは幸せですね。ということで、現地応援に行ってきます。

それでは1頭ずつ。

ハナカゲ牝3歳
(サクラプレジデント×シャドウスプリング)
18日(日)阪神8R(発走13:50)3歳以上500万下(混)芝2200㍍
▲川須栄彦51.0㌔
競馬ブック レース評 平穏
短評⇒距離が心配で
印…〔△△……………〕  ▼は二重三角
TM〔………………………〕
道悪…―
コース―
距離…―
前走…―
調教…―
実績…―
ブックコンピュータ…▼
単勝予想オッズ…16.9倍(7番人気)
○ハナカゲ【松元茂師】
揉まれ弱さがある。この距離でジックリと行き、終いを生かすレースをさせてみたい。

調教より→上積み薄
14日 坂路(60.4-43.3-28.5-14.2)馬なり余力
15日 坂路(58.4-43.7-29.4-14.9)馬なり余力

中京スポーツ
印…〔……………………〕
TM〔…○◎………〕
気になるコメント
→ハナカゲ(金折助手)
前走を見ても、すんなりハナに行かないと力を出せない感じ。今回は距離延長もどう出るかな。

状態採点 5点 進境は見られない

クラブからのコメント
短距離戦は出走が困難なため、中距離戦を試すことになりました。距離は未知数ですが、見所のあるレースを期待します。

ローレルジャブラニ牡3歳
(シンボリクリスエス×パフェ)
18日(日)阪神8R(発走13:50)3歳以上500万下(混)芝2200㍍
▲森一馬51.0㌔
競馬ブック レース評 平穏
短評⇒この相手なら
印…〔○◎◎○◎○◎〕  ▼は二重三角
TM〔○○◎◎○○◎○○〕
道悪…○
コース―
距離…△
前走…○
調教…△
実績…―
ブックコンピュータ…○
単勝予想オッズ…2.8倍(2番人気)
○ローレルジャブラニ【中山助手】
芝の方が道中の追走に余裕があるね。バテないので、長丁場も合っている。

調教より→元気一杯
15日・栗P良・単走・田中(克)6F81.1-65.4-51.7-38.5-11.5(9分所・一杯追)

中京スポーツ
印…〔○◎◎◎○▲○○〕
TM〔▲…△△▲△〕
直前Vサイン
ローレルジャブラニの中山助手は『芝の長距離はこの馬にピッタリなんだ。手薄な頭数出し、前走内容からも期待は大きいよ。』

状態採点 7点 力強い動きで好調

上位人気
⑥ローレルジャブラニ
②テイエムバゴオー
④サイドアタック
好調教馬
④サイドアタック
②テイエムバゴオー
⑥ローレルジャブラニ
距離適性
⑥ローレルジャブラニ
②テイエムバゴオー
⑨ファイヤー
前走内容
②テイエムバゴオー
⑥ローレルジャブラニ
⑨ファイヤー

クラブからのコメント
松永昌調教師のコメント『元気があるし、状態が良さそうなので、今週使う事にしました』

★★★さて、ローレルジャブラニは人気の中心。ハナカゲは前走が殿負けで、距離実績も無く人気薄。。。当然の見解でしょうか?
実績から愛馬⑥ローレルジャブラニが一本被りの人気になるかと思っていたんですが、そうでもなかったですね。
②テイエムバゴオーは芝になって成績が安定。すんなりと逃がすと厄介か?
④サイドアタックは久々も新馬勝ちと阪神2400㍍で4着の実績があり、更には調教でも動きがいい。。。
それに続くのは⑨ファイヤーですが前走でローレルジャブラニと走って勝負付けは済んだ感じ。
⑥ローレルジャブラニは森騎手の実績で少し人気を落としている感じですが、問題ないでしょう。。。ここは勝てると思います。
そして、①ハナカゲ。揉まれずに後方待機策で行く感じのコメントが出ていますが、最内枠になったということで、前に行くこともあるかと思っています。揉まれると心配はありますが、後方から直線でゴボウ抜き・・・ってのも考え難いですね。。。松元茂先生はイナズマローレルのときも短距離で勝った馬を突然長距離で走らせ、その後長距離馬に変身させたこともあります。このハナカゲはこの命令にどのような反応を示すか。。。見ものです。
ハナ差で負けたローレルジャブラニとハナ差で勝ったハナカゲ。。。今回はどのような勝負をするか?勝つのはどっちか?楽しみにしながら阪神競馬場へ行ってこようと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

プレゼント買いたい

もうすぐカミサンの誕生日です。誕生日プレゼントですが・・・馬券で儲けたお金で買うのも何なんですが・・・とてつもなく大きいものを買いたいんですよね。。。買いたいものは日産リーフ。高いです。300万円以上します。これを今買っちゃうと破産してしまいますので、サラブレッドに助けてもらいたい。
馬券で200万円取れたら買っちゃいましょうかね?totoも併用してやるつもりですが、今週は買いそびれてしまいました。日曜日と土曜日。。。そして、誕生日直前の来週の週末で勝負ですね。。。
日産リーフには試乗しましたが、本当にいい車です。100円で200㌔㍍くらい走りますからね。。。
愛馬馬券で300万円・・・相当過ぎこまないと無理かな?
Win5の当たり目を握っている方・・・是非とも教えてくださいませ。

日曜日は現地応援に行ってきます。口取り予約された方。。。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

110915ユニオン愛馬情報

ここ半年・・・ローレルクラブ愛馬情報をやっていません。頭数が多いことと、時間が経ち過ぎているため、ちょっと逃げております。しっかりとやらなければいけませんね。。。今週と来週は3連休が続くし、それなりに時間もありそうですので、復旧させたいと思います。
では、フル稼働中のユニオン愛馬情報へ。

ハナカゲ(3歳牝)
(サクラプレジデント×シャドウスプリング)
9/7 レース後も脚元等に異常はなく、昨日、栗東トレセンへ帰厩。次走は検討中。
助手のコメント『経験の差も出てしまいましたね。本来はもっとスピードがあると思っていますので、仕切り直してまた次に期待しましょう』
9/14 坂路(60.4-43.3-28.5-14.2)馬なり余力 
坂路で15-15程度の軽めの追い切り。状態は問題なく、今週の阪神(日)芝1200への出走も視野に入れていたが、想定の段階では、フルゲート16頭に対し、優先出走順位が25~26番目となっており、除外対象。そのため、他のレースへ回るか、来週以降に回るか検討している。
9/15 坂路(58.4-43.7-29.4-14.9)馬なり余力
本日も15-15程度で登坂。検討した結果、今週の阪神(日)芝2200・混に出走することになった。
松元調教師のコメント『芝の短距離戦となると大分間隔を空けないと出られない見込みだし、思い切って試してみたいと思う。今回騎乗予定の川須騎手とも相談したんだが、前走で馬混みは良くないのかなという印象が強いので、想定の段階で少頭数になりそうな見込みで揉まれずに進められるところへ向かうことにした。終いに徹する競馬をしてみる。距離が長い可能性は高いが、どこかで良い脚は使ってくれる馬。その使いどころさえしっかりできれば、こなしてくれないかな。距離を試してみるのも今の時期かなとも思うし、この結果を見て、次のレースをまた検討していきたいと思う』
⇒川須栄彦騎手で確定。
★★★まずはこの距離にエントリーするとは。。。正直驚きましたが、松元先生のコメントを見ると不安よりも期待が湧いてきます。僕はもともと松元先生が大好きなんですが、レース選択の判断も素晴らしいと思っています。まずは芝の短距離戦にスムーズに出られないこの時期に思い切って長距離適性を見てみること。この頭数であれば誤魔化しながら走っても5着以内が見え、優先出走権を得ることができる可能性があること。そして、確実にこのレースに出走できること。。。タイムオーバーの不安は僅かに残るもののアッと驚くレースを期待したいと思います。鞍上はデビュー戦でお世話になった川須騎手に交代。藤懸騎手は先約(松元先生のところの馬ですけど)があったので、必然的な交代となりました。実績的には川須騎手の方が上ですし、楽しみです。
このレース・・・ローレルジャブラニが早くから出走を表明しており、まさかの愛馬2頭出しとなりました。僕の記憶だと2007年5月5日東京4R障害未勝利戦のパシスタ(9着)ハルカチャン(15着)の2頭出し以来だと記憶しています。
現地応援を予定しております。

カルミナ(2歳牝)
(ディクタット×オオシマルチア)
9/9 栗東トレセンへ到着。
9/14 角馬場⇒坂路(普通キャンター) 
移動後も順調に調整している。明日、追い切る予定。今後の追い切り次第ではあるが、10/9京都芝1600・牝でのデビューを目標に進めていくことになりそうだ。
9/15 CW 併せ馬で6Fから 
   83.9-67.2-51.9-38.6-12.5馬なり余力
シゲルアンズ(二未勝)馬なりの外クビ差先着
馬なりでペースを上げていき、最後まで余裕を持った動きで、既走馬相手に僅かに先着。
沖調教師のコメント『口向きが幾らか硬いかなと感じるところなど、まだまだこれから修正していく点もありますが、移動後も特に問題はなく、順調に調整できています。今日の追い切りも既にデビューしており、2、3着の実績がある僚馬に手応え良く先着していました。良い感じだと思います。このまま進めていきたいですね』
★★★こちらは栗東に移動。順調過ぎるくらい順調です。栗東での最初の追い切りも好時計。実績あるシゲルアンズに先着するところは流石だと言うしかありません。騎手も実績のある人選をしてくれそうな気もしております。これから速い時計も出していくと思いますがどのようなパフォーマンスを見せてくれるか・・・期待しています。

ドラゴンフライ(2歳牡)
(フォーティナイナーズサン×スペシャルウィーン)
9/14 笹針後、順調にペースを上げて調教を積んでおり、今後はトレセンで調整を進めていくことになった。本日、栗東トレセンに無事入厩。
★★★ローレルブレットやカルミナなど期待の大きなパフォーマンスを見せる2歳勢の中でやや地味な存在となっているドラゴンフライなんですが、この馬だけ1/100。経済的には我がファミリーの浮沈を背負っている馬なんです。
笹針治療で少しゆっくりした調整になるかと思いきや・・・いきなりの入厩。正直驚いております。
今まで大きな怪我もありませんし、コンスタントに調教を続けておりますので、体力的にはそれほど不安は無いかと思います。8月に本馬を見たときには少し緩いところがあったので、栗東で乗り込んで体を引き締めることになるでしょう。
笹針治療による影響がなければ佐藤正先生ですし、早いタイミングで使ってくれそうな気がします。まずはゲート試験から。

ということで、まさかの3頭入厩中。そして、ユニオン愛馬でこれほど期待を持って情報を発信できたことは今までにありません。今からワクワクします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

ローレルクラブカタログ到着

昨日はお休みさせていただきました。
でも、郵送されたローレルクラブの会報と追加募集馬のカタログを見ることはしました。

その感想を少し書きます。

当歳馬は01エフィシェントフロンティア11と03サンデーエイコーン11がいいですね。サンデーエイコーン11は価格も抑えられていますし厩舎も魅力です。馬を見る目がない僕ですので、当歳馬についてはツアーで実馬を見られた人の感想など、いろいろな情報を聞いてから慎重に出資検討をしていこうと思います。

それから・・・1歳馬ですが、やっぱりビッグテンビー10がいいですね。この仔が世代のエースになることでしょう。
その他の馬では・・・ロングストーリー10は父がストーミングホームということで少し興味がありますが関東馬・・・転勤がなければ出資することは無いかな?関西馬ということで絞り込むと。。。追加募集馬は3頭しか居ませんね。関西馬3頭ともいい感じです。ドルチェアモール10、クスノステファニー10、アサカフジ10。。。3頭とも気に入っています。しかし、ローレルクラブは年末にプレゼント企画があったりします。そのころを待って出資しようかな・・・って思っています。
因みに、各世代ローレル2頭、ユニオン2頭をベースに考えていますが、夏の北海道牧場見学でユニオン2歳馬に2頭出資することを強く検討中。もしかすると3頭になるかもしれない。。。そうなると、ローレルクラブでは1頭。。。多くてもあと1頭ですよね。慎重に考えたいと思います。
1歳馬はグランデファームやヤマダステーブルなど育成場からの提供が多いんですよね。育成場提供馬のメリットデメリットを調べてみようと思います。

なんかあまり、利益になることを書けなくて申し訳ございません。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

ハナ↘ハナ↘ハナ↗

ハナ差・・・この1ヶ月この僅かな差に一喜一憂しました。
ローレルブレットは前走2歳未勝利戦をゴール前で急追しながらハナ差届かず2着。。。ここで勝っていれば・・・年末の朝日杯フューチュリティSを目標に調整していったと思うんですけどね。。。ハナ差でも2着は2着。まだ未勝利の身です。まずは一つ勝つということに全力投球です。勝てるチャンスを逃すと・・・って後で後悔しないようにしたいですね。
そして、ローレルジャブラニ。小倉500万下戦芝2600㍍戦をアルジェンタムとの叩き合いの末ハナ差及ばず2着。。。ここを勝っていれば菊路線への挑戦プランがあっただけに残念。レースは負けはしたものの力のあるところを見せてくれました。大きなチャンスだったんですけどね。
しかし、ハナ差で泣いた話ばかりではありません。ハナカゲは後が無くなりつつある3歳未勝利戦でJRA未勝利の藤懸貴志騎手を背に果敢に逃げ、軽量も生かして追走をハナ差抑えて優勝。。。僕にとってクオン以来のユニオン2勝目。ハナカゲも現役を続行することができる価値あるハナ差の優勝。嬉しかったですね。(次のレースでは最下位に沈む大敗を喫しましたが)
ハナ差は1勝2敗。。。1笑2涙ですね。分析しますとユニオンなら勝ち。。。ローレルなら負け。。。牝馬なら勝ち。。。牡馬なら負け。。。ということになります。
ここからも愛馬の出走が続きます。勝負強いところを見せて欲しいですね。。。力はあると思っていますから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

突然のおやすみ

基本的には土日に仕事が休みなんですが、立場上土曜日も日曜日も結構仕事が入ります。手当はちょこっと貰えます(小遣いではなく家計に吸収されますが)が基本的には代休が貰えません。。。『今月は休みが少ない』と、書きましたが、突然来週の3連休のうち2日がお休みになりました。

愛馬の様子を見ると。。。
入厩馬が増え、元気に動いています。
まずは、一番勝利に近いと思われるローレルブレット(サムライハート×タッソーニー・2歳牡未勝利)は9/25の阪神芝1600㍍に出走。ここは当然勝ち負け。楽しみです。
そして、眠れる大器ローレルクラシック(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ4歳牡500万下)は今回は万全な状態で出走させようということで、じっくり調整しての10/1の札幌芝2600㍍で復帰予定。こちらはやっと馬の状態本位で走らせることができるのでどんなレースができるのか非常に楽しみです。楽観的ですが楽勝を期待しています。
この中間に函館から栗東に移動するカルミナ(ディクタット×オオシマルチア2歳牝新馬)は阪神を見送り京都芝1600㍍でデビュー予定。レーシングカレンダーを辿っていくと10/9が濃厚。いろいろなところから話を聞くと1600㍍という距離が心配だが、後々の大きいところを意識してのレース選択だと思うので、それはそれで期待大。
続いて、前走悔しいハナ差負けを喫したローレルジャブラニ(シンボリクリスエス×パフェ3歳牡500万下)は来週日曜日の阪神芝2200㍍か10/1阪神芝2400㍍の両睨み。個人的には来週に出て欲しいのですが、どうでしょう?ジャブラニの場合信楽牧場での短期放牧調整がうまく行っているのでここを使ってみて続戦か一息入れるか考えてもいいんじゃないかと思います。
それから、前走昇級戦ではあったものの思わぬ大敗をしたハナカゲ(サクラプレジデント×シャドウスプリング3歳牝500万下)は出走予定が発表されていないものの僕の予想では中1週の来週日曜日の阪神芝1200㍍を使ってくるのではないかと期待しています。現状では1200㍍を使っていくことが得策だと思いますので、除外対象にならなければ行って欲しいですけどね。。。
そうなると、突然休みが入った来週日曜日に阪神で愛馬2頭が登場の可能性も。。。そうしたら、応援に行きたいですね。でも、最近金遣いが荒くてちょっと遊ぶお金も苦しくなっております。確定ではありませんが、2頭出しになったら何とか工面してみたいと思います。
アルボランシー、ローレルレントラーあたりもそれほど時間を要せず戻ってくるだろうと思いますし、ローレルアウェイクとドラゴンフライも元気ですので、今年は今のところ凄く楽しめております。感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

愛馬情報~ドラゴンフライ~110606-110910

今日も出張。明日も出張。。。9月は休みが一日しかありません。夏の疲れを徐々に解消しながら頑張りたいですね。
愛馬の勝利が一番の良役ですけどね。。。あと、WIN5の的中でも元気になれますけど。

今日はユニオン愛馬情報ドラゴンフライ編です。

ドラゴンフライ(2歳牡)
(フォーティーナイナーズサン×スペシャルウィーン)
6/6 引き続き、BTCの屋外ダートコースではハロン20秒のキャンターを3200m、週2回の坂路調教のうち1回は3ハロンを40秒くらいで乗っている。このくらいの時計であれば全く問題なし。楽な手応えで駆け上がっている。今後もしっかりと乗り込んで、更なる良化を促していく。なお、現在の馬体重は480㎏。
6/20  BTCの屋外ダートコースでハロン20秒のキャンターを3200m、週2回の坂路調教のうち1回は3ハロンを40秒くらいの時計で乗っている。また、ゲートは通過、駐立まで上手くこなせるようになっているため、最近では発馬練習を行っているが、こちらも問題はない。引き続き、週1回は速めの調教を行い、更なる良化を促していく。
7/5 先々週の末にBTCの坂路で追い切ったところ、右前肢にソエの兆候が見られたため、早めにケアすることになり焼烙治療を行った。その後はウォーキングマシーン運動で様子を見ていたが、ソエの状態は落ち着いているため、現在はシュウジデイファームの馬場で軽めの乗り運動を始めている。ソエの様子と相談しながら、BTCでの調教を再開するタイミングを検討していく。
7/20 右前肢のソエは気にならなくなったため、BTCでの調教を再開。現在は屋外のダートコースや屋内坂路を中心にハロン18~20秒のキャンターを乗っている。ペースを上げたあともソエが気になることはないため、今後は速めの調教を行うタイミングを検討していく。
8/5 BTCの屋外のダートコースや屋内坂路を中心にハロン18~20秒のキャンターを乗っているが、8月からは週1回はハロン16秒にペースを上げる日を設けている。ペースを上げてからも、右前肢のソエが気になることはない。また、中間には佐藤正雄調教師が視察に来場。「ソエの心配はなさそうだが、暑い時期だけに移動に関しては慎重に検討したい」と話されていた。
8/19 週1回はBTCの屋内坂路を中心にハロン16秒くらいで乗っていたが、疲れが出る前にひと息入れることになり、中間に笹針治療を行った。そのため、現在はウォーキングマシーン運動に留めている。近く、軽めの乗り運動を始める予定。
9/5 8月下旬から騎乗調教を再開し、現在はBTCの屋内ダートコースで軽めキャンターを2000mほど乗っている。笹針治療を行ったことで心身ともにリフレッシュ。元気一杯に走っている。今後は様子を見ながら運動量を増やしていき、速めの調教を再開する態勢を整えていく。
★★★春まではそこそこ早い調整だったような気がしますがソエの兆候が出てペースダウンしましたが、大きな怪我も無く今まで来ています。もともと長距離で降ろすつもりでしょうから焦りも何もないんでしょうけど、速い調教ができるところまで戻って欲しいですね。
北海道で見たときは少し緩い感じがしましたが、長距離で活躍しそうな馬体は印象的でした。同じシュージデイファームで育成されているソルレヴァンテと比較された話も聞きましたが、『雰囲気も実際の走りもシュウジデイファームに来てから徐々に追いつき、遜色ないところまで来た。』ということで、ユニオン期待の素質馬と肩を並べられた(“雰囲気は”ですけど)ということで、これからの伸び代も考えれば楽しみだと思います。多分、涼しくなってそろそろ山岡トレセンに移動する。。。って感じが佐藤正調教師のパターンかな?移動したら会いに行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

愛馬情報~カルミナ~110620-110907

ローレル追加募集馬の予想が発表前に済んで良かったです。そこそこ手間がかかりますからね。今日はユニオン愛馬情報カルミナ編。よろしくお願いします。

カルミナ(2歳牝)
(ディクタット×オオシマルチア)
6/20 引き続き、BTCの直線ダートコースでハロン17~18秒のキャンターを1本、週1回は屋内坂路で15-15を乗っている。速めの調教を行うたびに走ろうとする気持ちが一段と増している印象。前向きなところは競走馬として頼もしいことではあるが、あまり気持ちが入りすぎてしまうのはマイナス。今後はペースに緩急をつけるなど、メニューを工夫しながらゆったりと調教を行っていく。
7/5 BTCの直線ダートコースでハロン17~18秒のキャンターを1本、週1回は屋内坂路で15-15を乗っている。非常に前向きな走りで、仕掛ければもっと動きそうな雰囲気であるが、気合いが入りすぎないように注意しながら調教を継続している。このまま気性面に注意を払いながら、ペースに緩急をつけたり、長めの距離をじっくり乗ったりしながら調整を進めていく。
7/20 引き続き、BTCの直線ダートコースでハロン17~18秒のlを1本、週1回は屋内坂路で15-15を乗っている。ここまで順調に乗り込めているが、スイッチが入るとカッとなってしまうところがある。この強い気持ちを走る方向に向けるように意識しながら、今後も調教を行っていく。
8/5 引き続き、BTCの直線ダートコースでハロン17~18秒のキャンターを1本、週1回は15-15を乗っている。ペースには緩急をつけ、また暑い日が続いているためオーバーワークにならないよう気をつけていることもあり、体調に問題はなく、ゆったりとした気持ちで調教に取り組んでいる。なお、ここまで順調に進んでいることから、函館競馬場の馬房の都合がつき次第、入厩させることを検討している。
8/13 函館競馬場に入厩。
8/17 函館在厩
入厩後も特に大きな問題もなく調整している。
沖調教師のコメント『馬房の調整がつきましたので、無事に入厩しました。函館競馬場に入りましたが、北海道デビューは特に考えていません。函館滞在中はゲートを中心に調整して、試験合格まで進めていければと思っています。デビューは栗東に連れてきてから秋の阪神開催以降を予定しています』
8/24 函館ダ ゲートから 13.3-15.0-15.4(ブック)馬なり余力 
ゲート試験合格
非常に順調に調整しており、ゲートも特に問題はなかったため、本日、試験に臨んだ。2本とも入り・駐立は問題なく、スタートの反応も良好。ダッシュは時計が示すとおりやや物足りなかったが、許容範囲内のもので、無事一発で合格。今後は9月上旬まで函館競馬場に滞在し、軽めの追い切りを積んだ後、栗東トレセンへ移動し、デビューに備える予定。
沖調教師のコメント『思っていた以上に順調に調整が進んでいますし、負担を軽くゲート試験をパスしてくれたことは大きいと思います。まだ速いところをやっていない分、二の脚という部分では物足りないところはありましたが、それ以外は全く問題ありませんでした。もう少し函館で調整しますが、デビューは阪神でと思っています。ここのところ函館は天気があまり良くなく、馬場状態も悪いので、無理をしない程度に15-15より少し速い程度を乗り込みながら、鍛えてきたいと思います』
8/31 函館W 併せ馬で5Fから 67.6-52.7-39.2-12.8一杯に追う
サンマルダーム(二未勝)一杯の内同入
函館在厩。ゲート試験合格後も順調に調整しており、本日は終いを重点に追い切った。初めての追い切りとしては上々の時計と内容。来週には栗東トレセンへ移動し、デビュー戦へ向け更に追い切りを積んでいく予定。
沖調教師のコメント『予定よりも速い時計が出てしまった感もありましたが、それだけ状態も良かったんだと思います。初めての追い切りとしては良い時計ですね。来週移動した後、疲れがないかどうかを確認してから、更に乗り込んでいきたいと思います』
9/4 函館W 単走で半マイルから 55.4-39.6-12.9馬なり余力
9/7 函館W 単走で半マイルから 55.0-39.5-12.4馬なり余力
函館在厩。今週中に栗東トレセンへ移動するため、本日は終い重点の軽めの追い切り。それでも馬なりでしっかり動けており、ここまでの調整は順調。移動後も問題なければ、更に追い切りを積んで、芝のマイル戦でのデビューを検討していく。
沖調教師のコメント『移動の直前なので終い重点の軽めの追い切りでしたが、感触は良かったですね。騎乗者からも『大分ハミ掛かりが良くなって気合が乗ってきた』と報告を受けています。移動後も問題なければ、更に乗り込んで京都開催あたりのデビューで調整していきたいと思っています』
★★★僕が北海道に行ったときに入厩したニアミスの愛馬カルミナ。ぶっつけ本番に近い状態のゲート試験で一発合格。その後の函館Wコースでの調教時計もかなりいいものが出ており、楽しみなんですが、今週あたりにデビューに向けて栗東に移動。10月の京都デビューを考えているようです。そして、芝のマイル戦。。。王道路線です。10/9(日)に京都芝1600㍍牝馬限定戦がありますので、そこを目指して調整が進められると思います。そこによっぽど強い牝馬がエントリーしてきたら翌週の10/16(日)の京都1600㍍牡牝混合戦となるでしょう。
このカルミナですが北海道に行ったときも度々名前が出てくる馬でした。『あの馬はモノが違うよ』とか、『間違いなく走るよ』とか、かなり高い評価のコメントをゴロゴロといただきました。多分、走るんでしょうね。。。そうなると、暮れの阪神フィリーズレヴュー芝1600㍍を意識したレース選択を見たいですね。とりあえず1戦目は距離は一緒の1600㍍戦。きっちり勝ちたいですよね。沖先生のこれからの調教に期待したいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

ローレル追加募集馬大予想

お待たせしました。今日は以前おぼえ書きで書いたローレル追加募集馬の価格、厩舎予想をしたいと思います。
因みに・・・ローレルは年によって全然価格が違うので予想し辛いです。しかも、今回は新しい牧場さんが多かったりで。。。ということで、何にも当てになりませんし、もうすぐクラブから正式なものが発表されるので、適当に読み流してください。

ローレルクラブ追加募集馬(1歳)

アグネスタキオン×ドルチェアモール(Cozzene)
生産森永正志 牡 芦毛 栗東予定
芦毛のタキオン牡馬。。。ちょっとそそられます。生産の森本正志氏は新冠ということです。ローレルジャブラニの森本牧場とは別物です。(親戚関係かどうかは知りませんが。。。)
母ドルチェアモールは米国産。未勝利馬のようですが母母は重賞勝ち馬。半姉サイキョウファスト(父O-サムアゲイン)は未勝利ですが栗東角田厩舎です。
この母にリーディングサイアをとって期待の大きいアグネスタキオンをつけての登場。牡馬ですし、そこそこの値段は行くでしょう。。。厩舎ですが、馬主さんにも偏りがありますが、角田先生と坂口大先生と木原先生が目につきます。坂口大先生はあり得ませんので、角田厩舎か木原厩舎が濃厚ですかね。。。穴で日吉厩舎。
価格ですが・・・前述の通りなかなか予想がつきません。森永正志生産馬でクラブに出た馬はいませんので、ちょっと高めに出してきますかね?逆に牧場に売れ残っている状態であれば安く出てくるかも。。。高め予想であれば2500万~2300万。売れ残り状態だったとしても、1800万くらいでしょうかね。。。それ以下だったら、お買い得過ぎると思います。

ステイゴールド×ローレルオードリー梅内厩舎1勝(父コマンダーインチーフ)
生産樋渡信義 牡 鹿毛 美浦予定
人気のあったローレルオードリーの仔が登場です。母は栗東梅内厩舎で1勝馬。この仔は梅内厩舎ではなく関東の厩舎。。。樋渡さん×美浦は・・・河野厩舎でしょう。多分。対抗に高橋裕厩舎、穴に水野厩舎と予想しましょう。
価格は・・・ステイゴールドの牡馬ですしね。1200万~1500万といったところでしょうか?

サムライハート×ナイススマイルワン(ブライアンズタイム)
生産高瀬牧場 牡 栗毛 美浦予定
母は南関東で35戦6勝。2着6回、3着6回と安定した成績。父はローレルブレットでにわかに注目されているサムライハート。半兄トップキックス(父キングヘイロー)は中央1勝(坂口則)。
高瀬さんのサムライハート産駒ですので、比較的お求めやすい価格で提供してくれるかなぁ~と思います。1000万~1200万でしょうかね?厩舎は最近は河内厩舎が目立ちますが美浦になるとあまりイメージがありません。実績からすると(本命)武藤厩舎、(対抗)加藤厩舎ですかね。地味な血統ですし、新人厩舎の可能性もありますかね。。。

クロフネ×レディレイナ矢野進厩舎1勝(トウカイテイオー)
生産山本昇寿 牡 芦毛 美浦予定
母は矢野進厩舎で1勝。半兄のマイネルリファイン(父チーフベアハート)は美浦相沢厩舎(地方3勝)、半兄マイネルヴィルンガ(父ジャングルポケット)は美浦池上厩舎(未勝利)。生産の山本昇寿氏産はマイネルのラフィアンやドリームのセゾン、そしてロードに提供したことがあります。実績より本命は池上厩舎。対抗に矢野英厩舎、穴に水野厩舎ですかね。
価格は難しいですが、1600万くらいですかね。。。1400万~1600万と予想。

ストーミングホーム×ロングストーリー佐藤吉1勝(フサイチコンコルド)
生産グランデファーム 牡 栗毛 美浦予定
母ロングストーリーは美浦佐藤吉厩舎で1勝。でも48戦もしています。父は新種牡馬ストーミングホーム。ストーミングホームはミスプロ⇒マキャベリアンの血統。ダ―レージャパンで種牡馬となっております。
グランデファームさんは比較的安く出してくれるイメージですがどうでしょう?以前バーベナ(父ダンディコマンド)は700万円で募集されました。
この仔も1000万以下での募集を期待したいところ。800万~1000万で希望。
厩舎はバーベナの実績から本命武藤厩舎。対抗は大竹厩舎。穴に的場厩舎と予想させていただきます。

スペシャルウィーク×クスノティファニー(タイキシャトル)
生産太陽ジョイフル牧場 牡 青毛 栗東予定
半姉アサヒステファニー(父Statue of Liberty)は佐藤吉厩舎所属。太陽ジョイフル牧場は新冠町。友駿に3頭提供したことがあります。エバンスシチー(父ダミスター)は栗東佐々木晶厩舎所属でした。
予想本命厩舎は牧田厩舎。対抗に日吉厩舎。穴で池添厩舎でしょうか。。。
価格は何となくいきそう。。。スペシャルウィークの牡馬ですからね。1600万~2000万と予想します。

アグネスタキオン×アサカフジ(Seeking the Gold)
生産協和牧場 牝 鹿毛 栗東予定
母は栗東飯田明厩舎所属で2勝馬ですが、半姉にキョウワロアリング(父サンデーサイレンス)やヘイローフジ(父キングヘイロー)、キョウワジャンヌ(父ハーツクライ)が居る名門。産駒も飯田明厩舎が多いですので、本命は飯田厩舎・・・と行きたいところですが、夏に見学したときに聞いてしまいました。栗東角田厩舎になるようです。
価格は聞いていませんけどね。。。兄ローレルレジェンド(父ディープインパクト)が4000万募集でしたので、安くは無いと思いますが・・・(価格は聞いていません)
牝馬ですし、、、難しいところです。ただ、ビッグテンビー10(父アドマイヤムーン)との兼ね合いもありますので2000万~2500万くらいですかね。。。以前のブログに一枚だけ写真を載せておりますが、いい馬でしたよ。

ということで、駆け足ではございましたが勝手に大予想させていただきました。今から写真と動画が楽しみです。もう少しの辛抱ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

ローレルジャブラニ積極策で

ハナカゲは案外でした。体重増でデキも良かったんですがね。藤懸騎手も言っていましたが馬場にやられて、全然脚が出ませんでした。…競馬は難しい。。。
今日は出張で関東に行きます。ブログは移動中の車内で書きます。ちょっと更新が遅れますが、お許しください。
ローレルジャブラニ牡3歳(シンボリクリスエス×パフェ)
4日(日)小倉12R(発走16:10)3歳以上500万下(混)芝2600㍍
▲森一馬51.0㌔
競馬ブック レース評 惑星注意
短評⇒芝でメド立て
印…〔○▼○○◎○○〕  ▼は二重三角
TM〔▲○○○△△△○◎〕
道悪…○
コース△
距離…―
前走…◎
調教…―
実績…―
ブックコンピュータ…○
単勝予想オッズ…4.5倍(3番人気)
○ローレルジャブラニ(素軽さ出る)
【中山助手】
芝が良かったのかバテずに渋太く伸びていた。ひと叩きして稽古の動きも素軽くなった。自分のペースで運べれば力は出せると思う。ポイント…大トビ。芝の適性はあった。切れるというよりジワジワ渋太く伸びるレースぶり。2600㍍も良さそう。
直前聞き込み情報
→ローレルジャブラニ
“ヨーイドンになった時にどうかだが、メンバー的にはチャンスだと思う”と中山助手。
調教より→順調に乗り込む
31日・栗坂良1本・単走・森・4F53.1-38.9-25.6-12.7(強目追)
(2歳OP・メイショウダビンチ・馬ナリの0.1秒先行同入)
少し遅れたがあまり無理をしている印象もなかった。今は馬に柔らかみがあり、芝が良さそうだし、引き続き出来も良さそう。
クラブからのコメント
松永昌調教師のコメント『長丁場だが折り合える馬だから問題ないだろう。中1週でもあるから、軽く気合を付けた程度で充分に仕上がるはず』
スポニチ あっさり
短評⇒さらに
印…〔○▲…○△☆☆○〕
TM〔……△◎○○▲◎▲▲☆○○〕
人気度チェック
◎0○4▲3△3
単勝4.3倍(3番人気)
中山助手…軽い走りだったし、芝を使って正解だったね。スタミナは豊富なタイプなので、距離延長はプラス。
チェック5
調教状態
①アルジェンタム
⑯スマートジェネシス
⑧メイショウリバー
⑤ローレルジャブラニ
⑥グレートディール
実績
⑯スマートジェネシス
⑧メイショウリバー
⑩アグネスフリーダム
②ベイルリ
⑤ローレルジャブラニ
持ち時計
⑧メイショウリバー
⑯スマートジェネシス
①アルジェンタム
②ベイルリ
⑨オーミリバティー
距離適性
⑧メイショウリバー
⑯スマートジェネシス
②ベイルリ
①アルジェンタム
⑨オーミリバティー
馬場適性
⑯スマートジェネシス
⑦ニシノハピエン
⑩アグネスフリーダム
⑤ローレルジャブラニ
④メリーポピンズ
★★★想定では9頭もフタを開けてみれば予想通りのフルゲート。現級馬が10頭。未勝利馬が6頭の構成。現級組で強力なのは⑯スマートジェネシス。1000万クラスでも②③③着があり実績では頭ひとつ抜けた存在。前走は不利があり参考外だが、久々という点でどうか?
初芝の⑥グレートディールが注目。父がマチカネキンノホシと地味だが、ハナを主張すれば粘りは警戒。
未勝利組ではただ1頭、①アルジェンタムが要注意。人気の中心にもなりそうだが、昨年のローレルクラシックのような存在。ただ、好走歴のあるクラスがローレルクラシックのように500万下クラスではなく未勝利クラスであるということと、前走小倉で大敗。
愛馬⑤ローレルジャブラニは芝のこの距離の実績は無いが前走③着で人気の一角に持ち上げられていますが、危険な人気馬タイプ。切れの無い末脚は直線に出てから仕掛ける鞍上では置いていかれる心配が…テンは速くないので、始めからの逃げは苦しいけど、早めに(1周目のホームストレートでもいい)先頭に立つ積極策でいってもらいたい。いつも脚を余している感じなので、3角から4角でスパートをかけ、後続を引き離すロングスパート作戦で。最後に差されたら仕方がない。いつも差しが届かない悔しい思いをしています。乗り慣れて、馬の力を認めている森騎手と有力馬との斤量差を生かして欲しいですね。
今週は厩舎サイドからも『勝って菊の夢』という強気のコメントも聞けましたし、サッカー日本代表、なでしこジャパンの五輪予選勝利もありました。ワールドカップ公式球のジャブラニから命名された⑤ローレルジャブラニの週でしょう。
ここは楽しみにしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

ハナカゲ昇級戦・・・人気薄気軽に行こう

明日はここ浜松も台風の影響を受けそう。ということで、予定されていた仕事もキャンセル。家でゆっくりと過ごせそうです。・・・だからと言って、競馬ができるかどうかはわかりませんけど。愛馬の出走です。楽しみです。

ハナカゲ牝3歳(サクラプレジデント×シャドウスプリング)
3日(土)小倉8R(発走13:50)3歳上500万下(混)芝1200㍍
藤懸貴志50.0㌔

競馬ブック
レース評 惑星注意
短評⇒即通用は疑問
印…〔…………………〕 ▼は二重三角
TM〔…………△…………〕

道悪…―
コース―
距離…―
前走…―
調教…―
実績…―
ブックコンピュータ…―

単勝予想オッズ…☆倍(100番以上)

○ハナカゲ【藤懸騎手】
落ち着きがあるのはいいし、体を維持しているのも好材料。状態はとてもいいですよ。

調教より→確かな脚取り
31 小倉ダ 単走で5Fから 69.4-53.8-39.3-12.1末強めに追う

クラブからのコメント
中間は小倉に滞在して調整。疲れもなく良い状態に仕上がりました。昇級戦になりますが、目処の立つ走りを期待します。

中京スポーツ
印…〔……………………〕
TM〔…………▲〕

調教採点 7点 追われて伸び鋭い

人気上位
⑨ブラーニーストーン
⑤アグネスウィッシュ
⑥ピルケンハンマー
好調教馬
⑬ハピシン
⑨ブラーニーストーン
①ミキノクレシェンド
距離適性
④サカジロロイヤル
⑬ハピシン
⑨ブラーニーストーン
前走内容
⑱シゲルタダカツ
⑬ハピシン
④サカジロロイヤル

→ハナカゲ【藤懸騎手】
落ち着きがあるのはいいし、体を維持しているのも好材料。状態はとてもいいですよ。

予想単配当 48.5倍(13番人気)

★★★前走未勝利戦を勝利し、今回は昇級戦。“少し人気するかな?”って思っていたんですが、思った以上に人気していませんね。同じ未勝利戦芝1200㍍を勝ち上がった状態の④サカジロロイヤルは人気しているみたいですけど。
実績は1000万下特別戦で2着歴のある⑨ブラーニーストーン。前走は“出遅れ”+“不利”があって6着に沈んでしまいましたが、今回は巻き返し必至。メンバー中最強か?続くのは⑥ピルケンハンマー、⑤アグネスウィッシュ、④サカジロロイヤル、⑬ハピシン、⑱シゲルタダカツあたりですかね。。。しかし、それぞれ強い強調材料もありません。⑨ブラーニーストーンの一本被りの人気になるかもしれませんね。
一方、⑯ハナカゲですが前走の走破タイムも地味で、着差も小さいですから存在感はありませんが、調教もいいですし、出走馬中唯一の小倉滞在馬。そして、叩き2走目での上昇度。藤懸騎手の2つ勝っての上昇度。そして、斤量差。。。ハナカゲには推せるポイントが多い気がします。
枠が外寄りなこと、テンが速い馬が数頭いるので、前走のようにハナを切ることは難しいかと思います。好位からの競馬で力を発揮することができるかどうかがポイント。軽量を武器に前へ前へと競りかけていくのか、それとも無理せず直線抜け出しを謀るのか・・・藤懸騎手が初勝利を挙げたハナカゲをどのように導いてくれるか楽しみにしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

小休止

今日は馬の話は・・・無し。9月に入って忙しくなったというわけではなく、今日は飲みに行きました。人生で初めて若手を引き連れて、自分が最年長者として開催された飲み会にです。(1対1とかの少人数では年長者として飲んだことはありますけど)

ちょっと格好つけて、飲み代を出しました。気分いいです。

ということで今日はおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »