« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月21日 (土)

カルミナにもチャンスがあるのか?

ブログを休み過ぎていますが、まだ元気です。この年度末に転勤がありまして、バタバタしておりました。予想外の転勤でしたので・・・想像以上に忙しくて・・・ということで申しわけございませんでした。

今日は、久々に書かせていただきます。カルミナの出走もありますので!!久し振りに読んでやってください。

カルミナ
(ディクタット×オオシマルチア)
4月22日(日)福島3R(発走10:50)3歳未勝利・D1700㍍
渡辺薫彦54.0㌔

競馬ブック
レース評…伏兵多し 
短評…ダートで新味期待
印…〔…△…………△〕  ▼は二重三角
TM〔◎▼▲△△△▲〕
ダート―
血統…◎
距離…―
前走…―
調教…△
実績…―
コンピューター―

○カルミナ【沖師】
道悪の前走は押っつけ通し。ダートを試してみます。

調教より
→実戦並み並走で良
18日CW良併走で6Fから
86.5-69.4-54.0-40.0-12.8(7)追って一杯
エトワールセブン(3歳未勝利)
一杯の内を0.2秒先行し4F付アタマ先着

予想オッズ 9.3倍(5番人気)

中京スポーツ
印…〔………△〕  ▼は二重三角

クラブからのコメント
道悪で動けなかった前走は参考外。反動もなく、更に動きは良化してきました。ダート戦に替わって、変わり身を期待します。

沖調教師
『状態に変わりはありません。現状維持といった感じです。馬体重も前走くらいで良いでしょう。以前が少し太かったですからね。ダート替わりに期待したいと思います。』

★★★中京スポーツの評価は低いですが、競馬ブックの評価が意外と高いことにビックリ。しかし、前売りオッズはそこそこついておりますので、一般的な評価はそんなに高くないのでしょう。⑥→⑦→⑧→⑪着ときており、実績的にはクローズアップされるところはありません。調教については高く評価してくれているところもありますが、僕的には『そうかぁ~?』と、半信半疑です。まぁ、見てくれているプロがそういう判断ですので、良いのでしょう!
前走は度外視。芝の不良馬場はダメみたいですね。
ダートに替わりますが、とりあえず降雨もなく、馬場も荒れなさそうですので、良馬場でやれそうです。ダート適性が高いのかどうか?砂を被っても大丈夫なのかどうか?心配なところもありますが、馬群に入っても怯むタイプではなさそうですので、少し期待も持っています。血統は高く評価されますからね・・・この仔の場合。カルストンライトオの半妹ですから。その良血をみちのくの地で開花させて欲しいです。
相手は今週の福島D1700㍍戦では一番ユルいメンバーが揃った感じです。人気は⑦プロトリューションですが、②着経験はあるものの芝でのこと。ダートは前走5着。この辺に完敗では先が見えてしまう気も。。。カルミナにもチャンスはあると思います。何とかならないかなぁ~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »