« カルミナにもチャンスがあるのか? | トップページ | 今週は3頭出走 »

2012年5月 4日 (金)

ローレルブレット ダービーTR

このブログもめっきり閲覧者が少なくなってしまいました。。。まだ、生きてますよ。僕もこのブログも。。。

因みに、やっぱり何だか忙しい。ブログ書けないほど忙しいとは思えないのだが、書けない。。。昔は毎日書いていたのに。。。もっと言うと、使用ゼッケンプレゼントの応募を忘れるほど忙しいのである。もしかしたら、ひと時よりも一口馬主熱が弱まったのかも?それともそれ以上の楽しみが日常にあるのかも?

とりあえず、明日はローレルブレットがダービートライアルであるプリンシパルSに出走となる。愛馬がダービー優先出走権を獲ったら嬉しいですからね。精いっぱい応援します。

ローレルブレット
(サムライハート×タッソーニー)
5月5日(土)東京11R(発走15:45)プリンシパルステークス3歳オープン・芝2000㍍
田辺裕信56.0㌔

競馬ブック
レース評…上位拮抗 
短評…距離微妙だが
印…〔△…△△△△△〕  ▼は二重三角
TM〔…△…▼…△△〕
道悪…―
コース―
距離…―
前走…△
調教…―
実績…◎
コンピューター▲

本紙の見解
ローレルブレットも距離さえこなせば食い込みがある。

○ローレルブレット(距離対応)
今野師――短期放牧を挟みましたが、食いが良くて、順調に調整してこれています。いい形で出走できそうです。柔軟性のあるタイプなので、距離は対応してくれるでしょう。
ポイント…ここ3戦、強敵相手に善戦。2000㍍は気持ち長い印象だが、折り合って終いを生かせるようなら、長い直線を利すシーンも。

調教より
→力強い脚捌き
4月29日(日)栗坂良4F62.7-44.2-27.4-12.6(一杯に追う)
5月2日(水)栗坂稍4F53.8-38.2-24.9-12.7(一杯に追う)
前走が8㌔の馬体減だったが、細くなったような印象は全くない。フットワークもパワフル。状態は高いレベルで安定している。

予想オッズ 15.7倍(7番人気)

クラブからのコメント
今野調教師のコメント『敏感な馬で、レースが近づいているのが分かるのか、スイッチがオンになり競馬モードに入っているので、ラストだけしっかりと追って反応を確かめる程度で十分でした。キビキビとした動きでしたし、終い2F24秒台は強調できると思います。逞しさが出てきて、中間の飼い葉喰いは良いですし、短期放牧効果もあり馬体の丸味は何とか維持できていますね』
★★★今年は万全な布陣で行けたと思っておりながら今のところ我がファミリー未勝利。正直ちょっと予想外でした。その予想外の中、比較的頑張っていて、うちの口座に貢献しているのがローレルブレット。大崩れしません。
某掲示板ではいろいろと書かれたりしておりますが、NHKマイルは完全なる除外対象。登録しなくても全然問題ないでしょう。京都新聞杯は距離がやはり長い。そしてプリンシパルSへ向かった経緯としては、今野師がローレルブレットを東京で走らせたかったという強い希望があったこと。距離もこの辺が限界であろうと思ったこと。ローレルブレットが出られるレースが非常に限られること。。。いろいろな要素があってプリンシパルSを選ばれました。調教師さんもプロですからね。。。登録し忘れたり無茶をしているワケではないので一応言っておきます。
このプリンシパルSは東京芝2000㍍。秋の天皇賞と同じなんですね。と、言うことで1コーナーのポケットからのスタートとなります。昔ほどインコースとアウトコースの差は無いといわれますが、やっぱり内枠有利。その最内枠に我らのローレルブレットが入りました。これは心強い。好スタートからインコースのやや前目の位置をとり周回。ややズブい面もありますので、直線に入りジワジワと脚を伸ばせば楽しみもあるのではないかと思っております。前走、前々走はローレルブレット自身歯に少し問題があったようで、力を存分に発揮できていないとか。今回はその不安も解消。力は出せる状態になっていると思います。
このレースの中心は重賞3着2回のスピルバーグ。発馬五分でしっかりとレースに集中できれば逆転するにも少し難しい相手ですね。その他はフジマサエンペラーやアルキメデスにクリールカイザーなど。ローレルブレットが力を出し切れば敵わない相手ではないでしょう。個人的には勝ってダービー出走権を確保するもダービーを回避し、安田記念への出走を期待したりしています。
そんな夢を語り続けるにも明日のレースで勝ってもらわないとね。頑張れローレルブレット!

|

« カルミナにもチャンスがあるのか? | トップページ | 今週は3頭出走 »

コメント

私はブレット面白いと思っています^^
なんといってもG1開催週の東京。
かなりの高速馬場で、しかも内は走りやすいはず。
そうなれば時計勝負ですから、ブレットにも
十分勝機あるんじゃないでしょうか?

投稿: まあく | 2012年5月 4日 (金) 23時50分

>まあくさん

いつも見てくれてありがとうございます。
ブレット勝負気配と思っております。

プレノタート惜しかったですね。

投稿: まひ3 | 2012年5月 5日 (土) 08時12分

もくろみどおりでしたが、
優先出走権は残念でしたね^^;

しかし、この距離でアルキメデスを下しますか!
この世代でも十分上位になれそうですね。
出資しておけばよかったw

投稿: まあく | 2012年5月 5日 (土) 23時27分

>まあくさん

スイマセン。。。返事が遅くなりまして。

ローレルブレットよく頑張りました。実は勝ってくれると思っていたんですけどね。
東京で好走できたこと。この距離で好走できたこと。この2点は今後のことを考えると相当大きいことです!!

投稿: まひ3 | 2012年5月18日 (金) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローレルブレット ダービーTR:

« カルミナにもチャンスがあるのか? | トップページ | 今週は3頭出走 »