« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月25日 (土)

明日はローレルアウェイク

本日。。。野球の練習中に骨折をしてしまいました。学生時にラグビーで骨折して以来、20年ぶりくらいですね。。。

先々週の土曜日は愛馬5頭が出走。結果は惨敗でしたが、前日にブログ記事も更新できずにスイマセン。また後ほど追記します。

とりあえず、明日のローレルアウェイクの激走を期待して記事を書こうと思います。

ローレルアウェイク(3歳牡)
(キングヘイロー×チャームアスリープ)
8月26日(日)小倉6R(発走12:50)3歳未勝利・D1700㍍
高田潤56.0㌔

競馬ブック
レース評…主力対等 
短評…ダートに戻り前進
印…〔……………△△〕  ▼は二重三角
TM〔……△…△…………〕
ダート―
血統…△
距離…―
前走…―
調教…―
実績…―
コンピューター―

予想オッズ
100倍以上(最低人気)

△ローレルアウェイク【上籠助手】
芝で流れには乗れたけど、4角で外からこられるとやめてしまった。もっと真面目に走ればやれていいんだけど。

調教より
ローレルアウェイク(良化度合遅く)→
助手・8月22日(水)栗坂良1回・4F55.3-39.5-25.8-13.1(一杯に追う)
アルアラビアン(古500万)叩一杯を0.1秒追走0.3秒遅れ

中京スポーツ
印…〔……………………〕

クラブからのコメント
堂本助手『前走後に少しバテてしまったので、中間に2日間ほど楽をさせてあげたら、回復して元気になりました。急遽出走した前回と違い、今回は出走に向けて段階を踏めているので、前進は見込めると思っています』

★★★ローレルアウェイクも徐々に成績が落ち、人気も地に落ちました。調教も以前のような輝きもなく、地味な時計になっております。
前走は急仕上げに加え初芝。そして距離も少し長い感じでしたので度外視でもいいでしょうが、今回はどうなんでしょう?
坂路での追い切りも前走よりも多少良化している程度ですかね。小倉のダートはアウェイクにとってはちょっと難しいかな?って感じですが、阪神でもう一度未勝利戦を戦えますので、明日のレースで何か切っ掛けを掴めるといいんですけどね。
因みに今日の小倉12Rでは古馬500万下のレースに3歳未勝利馬が出走。先行逃げ切りでまさかの勝ち上がりを決めました。くすぶり続けている3歳未勝利馬がどんな切っ掛けで激走したり開花するか分からないですからね。。。でも、それはアウェイクだけでなく、出走馬16頭全馬に言えること。まずは他馬を気にせずに自分の力を発揮できることを願っています。
高田騎手・・・昨年の栗東トレセン親子見学ツアーでお会いしました。明るくて優しい青年でした。なかなか大舞台での騎乗はありませんがここで一発お願いいたします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

2頭同日デビュー

今日はケータイが壊れました。。。2年半前に買ったセパレートケータイ。以前から調子が悪かったのですが、今日、スライドさせてテンキ―を引き出すと・・・一気にそのままテンキ―が抜け、プランプラン状態に・・ということで このケータイに替えました。なかなか快適であり、気分的に若者になった気分。。。
今週も2頭が出走。ケータイを新品にした勢いで愛馬にも頑張ってもらいたい。

ファインスカイ2歳牝
(アグネスタキオン×アサカフジ)
8月4日(土)小倉5R(発走12:20)2歳新馬(牝)芝1200㍍
幸英明54.0㌔

競馬ブック
レース評…上位拮抗 
短評…芝向き仕上る
印…〔◎◎▲▲◎◎◎〕  ▼は二重三角
TM〔▲◎○◎◎▲◎◎○〕
道悪…―
出脚…○
血統…○
時計…△
動き…△

予想オッズ
2.8倍(1番人気)

ゲート◎
出脚…○
予想体重440㌔
<本紙の見解>
ファインスカイは2週前の段階で坂路52秒台。これだけ動けば上等だが、走りが軽く、芝の実戦で更に良さそう。

○ファインスカイ【角田師】
物見をする面はあるが、練習通りならスタートは速い。好位で運べれば期待できる。

調教より
ファインスカイ(脚取り確か)→
幸・8月1日(水)栗坂良1回・4F55.0-40.1-26.1-13.1(馬なり余力)

今日の一頭血統から推す
現2歳がラストクロップとなるアグネスタキオン産駒。JRAでデビューした12頭中4頭が勝ち上がり、そのうち3頭は新馬勝ちだから中身が濃い。
キョウワジャンヌ、キョウワロアリング、ヘイローフジと上にオープン馬が3頭いる本馬は、父の持つロイヤルスキー血統が母バックパサーやニジンスキーの血を生かしそう。

リーディング上位騎手
関西⑦幸(フリー)
5R ファインスカイ ○乗込み十分仕上がる

中京スポーツ
印…〔▲○△○▲▲▲○〕
IKP指数 68(出走馬中no.1)

血統診断
開花普通
短~中向
芝◎ダ◎
芝ダート兼用
やや距離短い
仕上がりA
スタートB
初戦駆けA
スピードA

データBOX
上位人気
⑤クロフネサプライズ
⑩エピカ
⑧ファインスカイ
好調教馬
⑩エピカ
⑧ファインスカイ
⑪サカジロマリン
距離適性
⑩エピカ
⑧ファインスカイ
⑤クロフネサプライズ
スピード
⑤クロフネサプライズ
⑧ファインスカイ
⑩エピカ

状態採点
馬体仕上り動き良
7点(7点2頭 6点6頭 5点5頭)

気になるコメント
↑ファインスカイ(角田調教師)
怖がりなところはあるが、走りは軽くて能力も感じる。血統的な期待も大きい。

クラブからのコメント
角田調教師のコメント『輸送もありますし、疲れを残してはいけないと思って、今週は馬なりで最終の調整をして、乗る方についてはほぼ予定通りに進められました。性格的にひと癖もふた癖もある母系なので、初めての実戦を平常心で競馬できるかどうかですね』

★★★5Rの新馬戦に登場する⑧ファインスカイ。今週の追い切りはセーブしたものの、先週の追い切りから、評価も高い。輸送も想定しての余裕を持った調整は好感が持てます。調教師である角田先生は半兄キョウワロアリングで北九州記念(GⅢ)を勝利。この血統と相性のいい先生です。今回の鞍上は飯田祐騎手ではなく幸騎手。厩舎も違うので不思議はないのですが、この仔を幸騎手がどう導いてくれるか。。。以前からこの仔の神経質なところがコメントで出ており、小倉に遠征する初戦も心配です。兄姉も初戦は苦戦。唯一キョウワジャンヌだけがデビュー勝ちですね。
力が出せればスピードとゲートは速そうで、勝ってくれると信じております。調教でも速い時計を出している⑤クロフネサプライズと⑩エピカは要注意ですね。因みにこのレースユニオンの⑨ジョロキアキャットも出走。⑧ファインスカイの次にゴールして欲しいです。
このレースは相手がどうのこうのではなく、ファインスカイが力を出し切れるかどうかの一点です。デビュー勝ち。。。期待してます。
この時期に2頭目がデビューすることも今までになかったのですが、ここで勝ってしまうと・・・我がファミリーにとってはお祭りです。チャンスは大きいと思います。馬券を勝って応援したいですね。

ローレルレントラー3歳牡
(アサクサデンエン×ロッチダンス)
8月4日(土)小倉7R(発走13:20)3歳未勝利・芝2000㍍
和田竜二56.0㌔

競馬ブック
レース評…高配含み 
短評…いきなりとは
印…〔…………………〕  ▼は二重三角
TM〔………………………〕
道悪…○
血統…―
距離…―
前走…―
調教…―
実績…―
コンピューター―

予想オッズ
29.1倍(11番人気)

ゲート△
ダッシュ○
予想体重470㌔

△ローレルレントラー【庄野師】
距離は長い方が良さそう。ただ、乗り込んできても、まだ緩さが残っていて。

調教より
ローレルレントラー(時計的に物足りず)→
助手・7月29日(日)栗坂良1回・4F61.1-44.5-29.4-14.9(馬なり余力)
和田竜・8月1日(水)栗坂良1回・4F56.2-40.6-25.7-12.6(一杯に追う)

リーディング上位騎手
関西⑨和田竜(フリー)
7R ローレルレントラー ×初出走でズブさ心配

中京スポーツ
印…〔……………………〕

仕上がりA
スタートB
初戦駆けB
スピードB

データBOX
上位人気
⑫サンライズロイヤル
⑥ツルマルナルト
③マーティンボロ
好調教馬
⑥ツルマルナルト
④マンノプロジェクト
⑯イクオリティ
距離適性
⑩ウォーターボルカノ
⑥ツルマルナルト
④マンノプロジェクト
前走内容
⑩ウォーターボルカノ
⑥ツルマルナルト
⑪エルマカロン

状態採点
馬体仕上り動き良
7点(7点7頭 6点10頭 5点1頭)

気になるコメント
→ローレルレントラー(庄野調教師)
脚元の弱さなどでデビューが遅れた。ゆったりした距離は合いそうだし、まずはメドの立つ競馬を。

クラブからのコメント
庄野調教師のコメント『先週長めからビッシリやりましたので、今週は最後の伸びを確かめる感じ。調教としてはこれで十分だと思います。和田騎手も『まだ少し緩い感じなので、ペースがゆったりする長めの距離で、慌てさせずに乗ったほうが良さそう』と言っていましたね』

★★★こちらも実はデビュー戦。3歳未勝利戦もなくなる終盤ですがね。。。2歳時は仕上がりも早そうで早々に勝ち上がる予定(?)でしたが、脚元の不安でビシビシ追えず、ここまでズルズルときてしまいました。
入厩後はしっかりと乗り込まれてきましたが、まだまだ緩いようでもう少し時間が必要なようです。
ただ、今週の時計はまずまずであり、中京スポーツの評価もなかなか高いです。
ローレルレントラー自身は良化途上ですが、2歳時の評価が本物であればいきなり上位もあっていいんじゃないでしょうか?
メンバーは手薄と言っていいでしょう。上位入着実績のある⑥ツルマルナルト、⑫サンライズロイヤル、⑩ウォーターボルカノあたりは強そうですが敵わない相手ではないでしょう。
大負けもありそうですが、少しでも上位に食い込めるように応援しています!!

2頭同日デビュー。これも我がファミリーでは初めて。サプライズがあって欲しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »