« 2012年10月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

日高躍進はあるのか?

先週は根岸Sをメイショウマシュウが制覇。シルクロードSをドリームバレンチノが制覇。2頭とも日高の生産馬であり、メイショウマシュウはカルミナなどユニオンに毎年馬を提供している大島牧場産の仔です。
2012年のリーディングサイアは3世代のみの現役馬でディープインパクトが獲得。2位はキングカメハメハ。。。今年も先週まではハーツクライが首位でしたが、今週からディープインパクトが奪首。みんな社台スタリオン。
そんな中で、の日高産コンビが重賞を勝ったのは価値がある。夢がある。
メイショウマシュウの父はアドマイヤマックス。ドリームバレンチノの父はロージズインメイ。2頭ともビッグレッドファームの種牡馬。ビッグレッドファームには2012年リーディング3位のステイゴールドも居り、日高地区を牽引する勢いです。同じ新冠の優駿スタリオンステーションですが。。。2012年にマーベラスサンデー、キングヘイロー、マヤノトップガンが30位前後に出てくる感じ。ビッグレッドファームに遅れをとっていますね。ローレルにもステイゴールド産駒も募集されればアドマイヤマックス産駒、ロージズインメイ産駒も募集されます。必ずしも優駿スタリオンステーションの種牡馬の仔が多いワケではないんですけど、少なからず影響はあると思います。
リーディング20位以内に入る種牡馬を出して欲しいです。勿論、ローレルで募集されている仔が活躍して・・・っていうのが理想的ですけど。
そんな可能性を秘めているのは・・・キングヘイローの復活か?ソングオブウインドか?サムライハートか?カネヒキリ?それともローレルゲレイロ?社台系を気嫌いしているワケではありませんが、僕は日高を応援します!頑張れ!!ローレルクラブ!ユニオンオーナーズクラブ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月30日 (水)

130130ユニオン愛馬情報

今日はちょっと仕事が楽でして・・・少し休むことができました。
ユニオンですけど・・・ちょっと寂しい布陣になっております。イフリータの11を入れても4頭体制。出資するか否かで注目していたメイショウサムソン×ロージーミストも今日で満口に。。。このままでは2歳馬は1頭になってしまいます。

さて、気を取り直してユニオン愛馬情報を。

ドラゴンフライ4歳牡
(フォーティナイナーズサン×スペシャルウィーン)
1/30 角馬場(軽めの調整)
先週の金曜日から引き運動を開始。土曜日からは騎乗調教を再開している。なお、昨日抜糸をしており、今後は右トモの外傷の回復具合を見ながら徐々に進めていく。
佐藤正調教師のコメント『抜糸をしたといっても、完全に治ったというわけではないですからね。傷口が開かないように注意しながら調整していきます。そう遠くないうちにキャンターを始めることができそうですよ』
・・・外傷も順調に回復中。でも、もう少し時間がかかるようですね。障害2戦目を楽しみにしていますが、小倉とか中京で平地の長距離戦も走らせて欲しいです。通用するかは分かりませんがね。

ワイルドアンセム3歳牡
(ワイルドラッシュ×コスモリバー)
1/29 軽めキャンターを2500m乗っている。レースでの疲れがかなりあったようで、馬体をこじんまりと見せており元気もない。しばらくは疲労回復を目的に、軽めのメニューで調整していく予定。なお、小崎調教師の指示もあって、今後は馬群に入れたり砂を被せたりして精神面での鍛錬を促していく。
担当者コメント『ちょっと精神面で弱いところが出てしまいましたね。走る馬だと思っているので、もう1回1からしっかり立て直したいと思います』
・・・吉澤ステーブルWEST内UPHILLにて放牧中。疲れをとることを主にしていくようですが、馬群に入れたり砂を被る調教で鍛えるとのこと。力があるだけにそれを発揮できるプランをしっかりと組んでくれているようです。成長した姿で帰厩してくれる事を願っています。

アステュート3歳牝
(アグネスタキオン×オブザーヴァント)
1/29 ハロン18秒でコースを2000mと坂路を2本、週1、2回は15-15を行っている。この中間も順調そのもので、ひと追いごとに動きは良化。脚元に不安が出ることもなく、与えられたメニューをしっかり消化している。飼い喰いが良いため、思った通りに調整することができるのは強みと言えるだろう。
担当者コメント『充分に態勢は整いました。あとは指示が出るのを待つだけですね』
・・・まだですか。。。いろいろん理由があるんでしょうけど、ちょっと早くして欲しい。。。と思っています。実際に走っているところを見ると相当にいい状態にあると思います。僕が見に行ってからも2週間。半月が過ぎているワケですからね。いい加減入厩してもらわないと新馬戦間に合いません。新馬戦が全てじゃないけど、馬の状態からも走らせることができると思うんでね。。。河内先生よろしくお願いしますよ~

ということで、頑張れユニオン愛馬たち!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

JRA×BEAMSコラボ

昨日、我が家に宅配便が届いておりました。。。何だろう?と思って開くと。。。

JRA企画
『クライマックスを勝利で締めくくれ!』年末W感謝キャンペーン2012
で当籤した
JRA×BEAMSdesign
オリジナルトートバッグでした。

当籤確率

20,000/X

どれだけの人がPATで有馬記念とファイナルSの両レースに各1,000円以上購入し、エントリーしたか分かりませんが、そこそこの狭き門だと思っております。

でも、いいモノ貰ったように思います。

このトートバッグきれいに使わせていただきます。先週の馬券といい、2012年の1年間の馬券といい、あまりいい想いをしておりませんでしたが、この当籤は本当に嬉しいです。

また、頑張れる気がします!!ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

2月も行こう!

1月の中京競馬が始まったかと思えば今週で終り。今月はいろいろとありまして競馬場に行っておりません。そもそも愛馬が中京で出走していないので必死になって“行こう!”なんて気にもなっていないんですけど。。。昨日書いたとおり、今週は中京競馬場に愛馬ローレルジャブラニが出走。。。何とかして応援に行こう!これこそが僕の人生の楽しみ。。。ということで、2月最初の週末に競馬場に行ってこようと思います。それから。。。2月中に牧場に行くぞ!それこそが僕の人生の楽しみ!!

2月の牧場はどこに行こうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

ローレルジャブラニ特別登録

今週の特別戦にローレルジャブラニが登録されました。

中京12R 恋路ケ浜特別
芝2200m
1回中京6日目 4歳上 サラ4歳上1000万下 定量 本賞金:1280、510、320、190、128万円

イグゼキュティヴ  牡7 57 田辺
カムフィー     牡4 56 大野
キンショーオトヒメ 牝8 55 国分恭
クイーンオリーブ  牝5 55 的場
コスモカンタービレ 牡6 57 ルメール
シゲルササグリ   牡4 56 鮫島
シャドウバンガード 牡4 56 丸山
スズカホープ    セ5 57 中舘
ビームライフル   牡4 56 中井
フミノポールスター 牡4 56 太宰
プロフェッサー   牡4 56 岩田
マイファーストラヴ 牝7 55 武幸
ラブイズブーシェ  牡4 56 古川
ローレルジャブラニ 牡5 57 幸
ロックンロール   牡6 57 鮫島

前走勝利後怪我もあり半年ぶりの出走となるローレルジャブラニ。叩き良化型であることと調教の動きがイマイチなことで、今回の出走には不安がありますが、メンバー的には手薄。勝ってもらいたいところです。鞍上は幸騎手で予想が立っていますがローレルクラブ公式では松山騎手が収まるような情報がありました。松山騎手で活躍した印象はありませんが、力のある若手騎手のひとりだと思っています。人気もそこそこ集めると思いますので、アッと驚く復帰戦勝利を期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

130126ローレル愛馬情報

ずーっと放置してスイマセン。どこかの調教師の先生みたいですけど。。。(←こういうこと書いちゃいけませんよね)
ということで、3週間分くらいになっちゃいましたがどうぞ。

ローレルクラシック6歳牡
(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
1月16日(水)
1月20日(日)京都9R・睦月賞・4歳以上1000万下・芝2400m(フルゲート16頭・想定15頭中6番手タイ8頭同位・出走可)に酒井学で出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されており、明日追い切られる予定です。
1月17日(木)
1月20日(日)京都9R(発走14:35)睦月賞・4歳以上1000万下・芝2400m・11頭立に酒井学57.0kgで出走します。
助手・1月13日(日)栗坂良1回・4F57.4-41.9-27.2-13.4(馬なり余力)
助手・1月17日(木)栗坂重1回・4F58.9-43.3-28.4-14.4(一杯に追う)
佐々木助手のコメント『飼い食いも安定し、相変わらず毛艶も良く体調は万全ですけど、それに反比例して頭の方が……。間隔を取りながらでも、昨年の放牧明けから4戦を消化して、調教では苦しがったり、馬場に入るのに抵抗したりする面が出てきたんです。前回の放牧前もそうで、精神的に少しガス抜きも必要かなと感じています。言葉を話せないこの馬なりのアピールでしょうか』
1月21日(月)
1月20日(日)京都9R・睦月賞・4歳以上1000万下・芝2400m・11頭立8枠11番に酒井学57.0kg・馬体重504㎏(+12)で出走し、タイム2分31秒4で0.7秒差の6着。
酒井騎手のコメント『返し馬では自らハミを取って走る気を見せていましたし、ゲートの出も普通だったのですが、ポジションを取りに行くと、内に刺さっていましたね。向こう正面でハミを抜いてあげるとリラックスしてくれましたし、下りコーナーを利用して4角で前を射程に捉える所までは思惑通りだったのですが、直線ではまた内に刺さってしまい、伸び切れませんでした』
飯田(雄)師のコメント『今日は良い位置取りで運べましたが、あまり伸びがありませんでしたね。具合が悪い事はないのですが、中間にイラつく感じもありましたし、肉体的にも精神的にも、疲労が蓄積していたのかも知れません。この後は短期で近場へ放牧に出して、心身のリフレッシュを図りたいと思います』
1月23日(水)
レース後の上がりの状態に特に変わりないものの、滋賀県の三田馬事公苑へ本日放牧に出ました。
飯田(雄)師のコメント『今回のレースや調教でも苦しがる面が見られましたし、リフレッシュさせてやろうと思います。1ヶ月くらいは強い調教を控えるつもりです』
・・・睦月賞はいい感じでしたけど伸びず。この仔のピークを待っていましたが、ピークを過ぎてしまった感じですかね?悪くはないんですけど、良くもなく。。。あとはうまく調整してもらっていい形で出走できた時に何とか勝てるかも。とりあえずは心身のリフレッシュ。暑いのが苦手なんで、涼しいうちに復帰。ひとつ勝ってもらいたいですね。

ローレルジャブラニ5歳牡
(シンボリクリスエス×パフェ)
1月16日(水)
2月3日(日)中京12R・恋路ヶ浜特別・4歳以上1000万下・芝2200mに出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されており、本日追い切られました。
助手・1月16日(水)栗P良・5F73.1-58.4-43.0-13.5(7分所・馬なり余力)
1月17日(木)
助手・1月16日(水)栗P良・5F73.1-58.4-43.0-13.5(7分所・馬なり余力)
助手・1月17日(木)栗坂重1回・4F53.6-39.2-25.8-13.2(馬なり余力)
ラインキャメロン(古500万)一杯を1.0秒追走同入
松永(昌)師のコメント『週末からすぐに15-15をやれたし、この馬らしい元気も見られる。またひと回り身体が大きくなった感じだから、スタミナだけでなくパワーも付いていればいいね』
1月23日(水)
2月3日(日)中京12R・恋路ヶ浜特別・4歳以上1000万下・芝2200mに出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されており、本日追い切られました。
助手・1月23日(水)栗坂不2回・4F54.0-40.5-27.8-15.1(稍一杯追う)
メイショウロフウ(3歳500万)末強目を0.2秒追走1.2秒遅れ
1月24日(木)
助手・1月20日(日)栗坂稍1回・4F58.0-42.9-28.6-14.6(馬なり余力)
助手・1月23日(水)栗坂不2回・4F54.0-40.5-27.8-15.1(稍一杯追う)
メイショウロフウ(3歳500万)末強目を0.2秒追走1.2秒遅れ
松永(昌)師のコメント『馬場が悪かった関係で今週は時計が出なかったけど、態勢は整いつつある』
・・・帰厩後調整が続けられていますが、馬場が悪くなっていることも影響していますが、時計が良くありませんね。2月3日の恋路ヶ浜特別にはしっかり持ってきて欲しいものです。大型馬ですのでいきなりは厳しいかもしれませんが、勝ち負けを期待。

アルボランシー5歳牝
(ロックオブジブラルタル×フィーユドゥレーヴ)
1月11日(金)
この中間は屋外ウッドコース3000mと坂路1本を15-15のキャンター調教を行なっています。馬体重506㎏
山岡トレセン社長のコメント『大きいところを乗り出し始めてからは代謝が上がって冬毛の伸びも治まっていますし、動きも悪くないですから、具合は良いと思いますよ』
1月18日(金)
引き続き屋外ウッドコース3000mと坂路1本を15-15のキャンター調教を行なっています。
山岡トレセン社長のコメント『馬場では抑えるのに苦労するくらいの気合乗りですし、手入れの最中もじっとしていない。それだけ元気な証拠ですけど、雪で馬場も渋っているので、いつも以上に怪我には注意しながら進めています』
1月25日(金)
引き続き屋外ウッドコース3000mと坂路1本を15-15のキャンター調教を行なっています。
河内師のコメント『牧場でのペースが上がっているようだけど、未登録3歳馬の仕上がりも良いので、まずは未登録馬を優先させてください。馬房の調整がつくまで、このまま牧場でしっかりと乗ってもらいましょう』
・・・放置状態。。。未登録3歳優先と書いてありますが、我が愛馬に未勝利3歳(新馬3歳)が居るんですが、そっちも入厩させてもらっていません。何とかして欲しいものです。アルボについては精神的な成長が無いと苦しいと思います。何とかならないものか。。。

ローレルレントラー4歳牡
(アサクサデンエン×スターロッチ)
1月15日(火)
引き続き盛岡競馬場内・城地厩舎で調整されています。
城地師のコメント『右前肢のソエがすっきりしていない事に加え、球節の少し上に腫れが出たので一瞬ヒヤッとしたのですけど、腱鞘炎という診断でした。今はもう落ち着いているので心配ないですよ。3月の開催が始まるまでは充電できますし、この間にソエも固まるでしょう』
・・・2勝し中央に戻れる条件は揃いましたが、戻ったところで勝負になるかは疑問。まずはしっかりと故障を治してもらって中央で走る姿を見たいものです。

ローレルアウェイク4歳牡
(キングヘイロー×チャームアスリープ)
1月23日(水)
1月25日(金)大井2R(発走11:30)C3・4歳選抜馬・D1200m・14頭立3枠3番に澤田龍哉56.0㎏で出走します。
大井競馬場内・山藤厩舎で変わりなく調整されています。
山藤師のコメント『中央では中距離中心に使われていたようですけど、良いスピードがあるように思いますし、外回りということもありますので、まずは1200mでどういう競馬をするのか試して行こうと思っています』
1月25日(金)大井2R・C3・4歳選抜馬・D1200m・14頭立3枠3番に澤田龍哉56.0㎏・馬体重507kg(+9)で出走し、タイム1分15秒7で1.0秒差の7着。
山藤師のコメント『ゲートを出てから2~3完歩目まで他馬を気にして耳を絞り、怯む面が見られましたね。それさえなければ、あんな後ろのポジションにならないのですけど…。それでも直線はケツから大外に出したら良く伸びて、最後までしっかりと脚を使ってくれました。このあたりは流石だなと思いましたね。レースを使うまでは半信半疑でしたが、この状態でこれだけ走れれば想像以上です。使った次はもっとやれると思いますので、2月の大井開催を予定して調教していきます』
・・・勝ってくれると思っていたんですが、惨敗。ちょっと残念です。そして、耳を絞るところ。怯むところ。。。以前の悪いところは解消されずやっぱり心配ですね。外枠にならないと勝負にならないのかな?次走に期待しましょう。

ローレルブレット4歳牡
(サムライハート×タッソーニー)
1月15日(火)
1月14日(月・祝)京都9R・逢坂山特別・4歳以上1000万下(H)芝1800m・15頭立7枠13番に池添謙一56.0kg・馬体重444kg(+2)で出走し、タイム1分50秒1で0.9秒差の9着。
池添騎手のコメント『馬場がまったく合わないです。ノメって脚を取られるは、躓くはで、極めつけは4コーナー。パンクしたかと思いましたもん。綺麗なフォームで走る馬だから、こんな下が悪いのはだめです』
今野師のコメント『今の京都の馬場コンディションでは、走らせるだけ無駄ですね。もしこのあとの状態がまったく問題ないようであれば、中1週で東京の1800を考えてみましょう』
1月16日(水)
レース後の上がりの状態に特に変わりありません。
今野師のコメント『今朝の様子を見ると中1週で使っても大丈夫なような気もしますけど、権利が取れなかったので間隔順で枠の中に入るほかありません。東京の開幕週は登録が多くなりそうなので、1800に出るのはきっと難しいでしょうね。できれば広いコースで走らせたいので、東京で使いたいとは思っていますが、使えるかどうかわからないのに仕上げてしまってチグハグになっても嫌ですから、登録状況なども見て決めていきたいです』
1月23日(水)
2月17日(日)東京8R・4歳以上1000万下・芝2000mに田辺裕信で出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されています。
・・・こちらも前走がメタメタ。東京で田辺騎手を配し復活を狙います。鞍上強化、距離延長、競馬場変更と、楽しみなところは多く期待は高まります。調布特別は“登録くらいしとけよ~”と思いましたが、じっくり時間をかけて調整できるなら調布特別を最初からパスして17日に賭けるのもいいですね。これで惨敗だと。。。流石に凹みます。

アメージングムーン3歳牝
(アドマイヤムーン×ビッグテンビー)
1月11日(金)
この中間は屋外タペタコース1800mと坂路1本を18秒ペースのキャンター調教を行なっています。馬体重430㎏
ヒルサイドステーブル厩舎長のコメント『馬体重を増やす事に重点を置いていますが、それほど食いが良い馬ではありませんし、気性もカリカリしているので、なかなか思うように増えてくれませんね。ただ、こちらへ来てからは心配していた腹痛は一度も出ていませんよ』
1月18日(金)
引き続き屋外タペタコース1800mと坂路1本を18秒ペースのキャンター調教を行なっています。
ヒルサイドステーブル厩舎長のコメント『相変わらず飼葉に時間は掛かりますが、少しずつ食べてくれるようにはなっています。調教はある程度やれていますし、動き自体はもの凄く良いですよ』
1月25日(金)
引き続き屋外タペタコース1800mと坂路1本を18秒ペースのキャンター調教を行なっています。
ヒルサイドステーブル厩舎長のコメント『動きの感じからは良い気配が伝わってきますし、いつでも速い所をやりたいのですが、まだ身体が増えてきませんし、飼葉食いも遅いですね』
・・・馬体重増えず。時間は流れていく。500万下戦or桜花賞トライアルまでもそれほど時間がありません。何とか気難しさを解消し期待できる状態での復帰を待っています。能力を出し切れる状態であれば勝つだけの能力は秘めているはず。牧場スタッフの皆さんよろしくお願いいたします。

ファインスカイ3歳牝
(アグネスタキオン×アサカフジ)
1月11日(金)
この中間はポリトラックコース3000mを22秒ペースのキャンター調教を行なっています。馬体重472㎏
グリーンウッド厩舎長のコメント『ここまで萎んだ身体をフックラさせることをメインに進めてきましたので、まだ長めをゆっくり走らせています。馬体重は戻ったのですが、妙に落ち着いているというか、まだ少し元気がない感じがしますね。この馬はもうちょっとピリッとしている時の方が良いと思いますが、坂路に入れ始めたらそういった面も出てくるのではないでしょうか』
1月18日(金)
この中間はポリトラックコース3000mを20秒ペースのキャンター調教を行なっています。
角田師のコメント『季節的なものもあるでしょうが、冬毛が長く見た目ではとても調子が良いようには見えません。でも脚元など気になるようなところはありませんので、近い内に15-15を乗っていけると思います。これまで可愛がってきて結果を出せなかったので、今度はパターンを変えて少しハードに攻めていこうかなと考えています。小倉には毎週1200の番組がありますので、状態を見ながらどこかの週で使うつもりで進めましょう』
1月25日(金)
この中間はポリトラックコース2500mと坂路1本を16-16のキャンター調教を行なっています。
グリーンウッド厩舎長のコメント『冬毛が伸びているので見た目には少しモサッとしていますが、毛艶自体はだいぶ良くなっていますし、飼葉食いにも勢いが出てきました』
・・・こちらの方がアメージングムーンよりも復帰が早そうですね。小倉で使うなら近々帰厩でしょう。血統的にもそろそろ決めて欲しいですね。こちらも桜花賞に間に合うと思っています。期待しています。

ということで、長い文章になりました。読んでいただきありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

130125ユニオン愛馬情報

ユニオン愛馬情報です。ハナカゲが引退し所属馬も少なくなってきました。2歳馬はイフリータの11しか出資していません。今後ユニオン愛馬の活躍が無いと消えて行ってしまいそう。現有戦力の発奮に期待。

ハナカゲ5歳牝
(サクラプレジデント×シャドウスプリング)
1/25 中央登録抹消。
・・・残念ですが仕方ないですね。

ドラゴンフライ4歳牡
(フォーティナイナースサン×スペシャルウィーン)
1/23 レース中にどこかで引っ掛けたのか、右トモの管を外傷。すぐに縫合治療を行っている。まだ痛みがあるため、現在は舎飼い静養中。痛みがなくなり次第、運動を再開し、次走に向けて調整を進めていく。
担当助手のコメント『馬群についていけましたし、最後まで息ももちました。休養明け、初障害ということを考えれば上々の内容でしたね。植野騎手も『使っていけば良くなりそう』と話していましたし、まずは治療に専念し、また良い状態でレースにいけるように頑張ります』
・・・ゲートの悪さを解消できるとおもしろいんですけどね。スピード不足はキツイです。外傷の状態が気になるところですが続戦の様で安心しています。頑張って勝利を掴んで欲しいところです。この仔にはかなり熱を入れて応援しているんですけどね。

ワイルドアンセム3歳牡
(ワイルドラッシュ×コスモリバー)
1/23 レース後も脚元等異常はないが、リフレッシュのため、一旦短期放牧に出る予定。近日中に吉澤ステーブルWEST内UPHILLへ移動する。短期で帰厩し、次走に備える。小崎師のコメント『砂を被ってあそこまで嫌がるとは…。枠順が決まった時点で内に行きたい馬が何頭かいたので、控える競馬になることも想定してメンコを着用しました。でも、あまり効果がなかったようですね。それにしても不甲斐ないレースでした。まずはしっかり立て直し、いろいろ工夫して次走に備えたいと思います』
本日の午後、急遽、島上牧場へ移動。ワンクッション挟んでから、吉澤ステーブルWEST内UPHILLで調教を進めていく。
1/24 吉澤ステーブルWEST内UPHILLへ移動。
・・・今回はじっくり調整されながらもいいところなく放牧。良さが全く出ず、不安が募る2戦でした。負けはしたもののデビュー戦は衝撃的でしたけどね。小崎先生は放牧時の移動のシステムが良く分かりませんね。馬への負担が無ければいいんですけど、どうなんでしょう?

アステュート3歳牝
(アグネスタキオン×オブザーヴァント)
1/22 引き続き、コースと坂路でキャンターを乗り込み、週1、2回は15-15を行っている。単走でも抜群の手応えで走っており、動きは非常に力強い。また、コンスタントに速い調教を課しても飼い喰いが旺盛なところは頼もしい。現在の馬体重は516㎏。徐々に絞れてきており、雰囲気は更に良くなっている。順調そのものだ。
担当者コメント『自分からガンガン走っています。15-15でも余裕がありますし、動きは本当に良いですね。先生にもお伝えしてありますが、いつでも入厩できる状態ですよ』
・・・見学に行ったときも良かったんですけど、まだ入れてくれませんか・・・ちょっとイライラします。(一応気長な方だと思うんですが)
来週こそ入厩できますように。

ということで、ユニオンライフ継続のためにもこの3頭に頑張ってもらわないと。頑張りに期待するしかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

docomo PRIME seriesTM F-04B

docomo PRIME seriesTM F-04B
この検索フレーズが結構多いです。
F-04Bですが、ディスプレイ部分とキーボード部分が分離するセパレートケータイです。
このセパレートケータイですが、昨年8月まで使用していましたが、分離してはいけないところが分離してしまいまして、ケータイの3枚おろしになってしまい、スマホ=ギャラクシーGALAXYSⅢに乗り替えました。
ギャラクシーは快適です!!

そして、3枚おろしになったF-04Bですが、実は今も使っています。。。通信はできませんけど。ディスプレイ部分だけを持ち歩いています。
このF-04Bディスプレイ部分は超便利で、ワンセグも見れるし、辞書も使えるし、メモ、電卓、カメラ・・・そして、万歩計としても使えて、“小型の万能機械”です。そして、スマホよりも小さくて軽い。。。ということで、スマホは鞄に入れっぱなしで、F-04Bをポケットに入れて持ち歩いています。

因みにF-04Bは電池の持ちが異常に悪く、セパレートケータイとして分離させたことも3回くらいしかありませんでした。
通信ができた時はあまり好きではありませんでしたが、今になって大好きになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

ハナカゲ・・・引退

まだ、正式な書類がクラブから届いていませんがハナカゲの引退が決まりました。

1301233

ハナカゲ5歳牝
(サクラプレジデント×シャドウスプリング)
1/20 京都4R 晴・良 混合・障害未勝利 ダート2910㍍
3.23.2(3.18.5)9着/11頭 中村将之(58㌔) 434㌔-8
好スタートを切り、好位につけてのレース。道中は5番手を進むが、飛越のたびに少しずつ前との差が開き、2周目に入ると次々に後続に交わされ、最後方まで後退。最後も余力はなく、後方のまま終わってしまった。
中村騎手のコメント『跳ぶたびに遅れてしまいました。ゲートが速くて楽に良い位置を取れるのに、障害でキープできない感じです。2走目でもっと上積みがあると思ったのですが…。全然良いところがなかったですね。無理していないのに、段々手応えが悪くなってしまいました。向正面では脚が上がらなくなって、飛越で転んでしまうかと思ったくらいです。今日の内容だと、ちょっと上位争いは厳しそうですね』
1/23 レース後も脚元等異常はないが、近走の結果を鑑み関係者間で協議した結果、これ以上の上積みを見込むのは厳しいとの判断に至り、残念ながらこのまま引退することになった。金曜日に中央登録を抹消する予定。
松元調教師のコメント『障害2戦目で前進してくれると思っていたのだが…。上手く力を引き出せず、力足らずで申し訳ない』

まだ1月なんですけどね。。。少し寂しい気はしますが正直覚悟はしていましたけど。障害ではカーッとなる性格が仇となってきました。調教では走るしゲートも速いので小倉開催の短距離戦を試して欲しかったですね。小倉の小回りなら中距離でも良かったかも。。。少しモヤモヤした感じの残る引退です。
1301231いつも頑張って走るハナカゲ。

1301232放牧中の優しい顔のハナカゲ。。。いろいろな思い出ありがとう。そしてお疲れさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

ユニオン愛馬情報(先週分)

先週は山岡トレセンに行ったり出走馬が多かったりで愛馬情報が書けませんでした。ということで先週分。

ハナカゲ5歳牝
(サクラプレジデント×シャドウスプリング)
1/16 障害(障害練習)中村将之騎手騎乗。
飛越自体は問題ないが、やはり力みがち。どうしてもロスに繋がるため、少しでもリラックスしてほしいところだ。明日、追い切って態勢を整える。京都(日)障害未勝利・混に出走予定。想定の段階でフルゲートに達しておらず、除外の可能性はない見込み。
中村騎手のコメント『状態は特に変わりありません。力みはありますが、自分から跳んでくれるので危ない感じはないですよ。良い結果が出せるように頑張ります』
1/17 CW単走で5Fから 67.7-53.0-39.4-12.7 馬なり余力
中村将之騎手騎乗。
1周障害を見せながらスクーリングしたあと、向正面からスタート。連続障害を飛越したあとは、CWコースで馬なりでサッと流した。テンは行きたがっていたが、折り合ってからはスムーズ。素軽いフットワークでスピード感ある動きを見せた。硬さもなく、良い状態に仕上がったと見て良いだろう。京都(日)障害未勝利・混に投票し、中村将之騎手で確定。
松元調教師のコメント『順調に仕上がった。障害は2度目だし、前進してほしい。揉まれ弱いのでスムーズに運びたいね』
・・・ちょっとまずいですね。浮上のきっかけもなく、調教でも悪いところの修正はまったく出来ず。基本は平地の短距離戦の方がまだしもいい気がしますね。
でも、ちょっと厳しいかな・・・

ドラゴンフライ4歳牡
(フォーティナイナーズサン×スペシャルウィーン)
1/16 障害(障害練習)植野貴也騎手騎乗。
最初はやや飛越が安定しなかったが、繰り返しているうちに次第にスムーズに。最後は概ね問題なく跳んでいた。明日、追い切る。京都(日)障害未勝利・混に出走予定。想定の段階でフルゲートに達しておらず、除外の可能性はない見込み。
佐藤正調教師のコメント『良い体になったし、攻め馬も動くようになってきました。初障害ですから、まずは目処の立つ走りをしてほしいですね』
1/17 CW併せ馬で6Fから 82.2-66.3-51.2-38.1-13.1一杯に追う    
バンブーリバプール(古500万)一杯の外0.9秒遅れ 植野貴也騎手騎乗。
道中は馬体を併せて進むと、直線では相手が仕掛けたのに対し馬なりのままマイペースを守って後方でゴールした。『競馬ブック』誌の計測では“一杯に追う”とあるが、ほぼ持ったまま。余力充分に走っており、今週も動きは良好。馬体もひと回り大きくなった印象で、いろいろな面で成長がうかがえる。良い具合に仕上がった。京都(日)障害未勝利・混に投票し、植野貴也騎手で確定。
植野騎手のコメント『先週ビシッと追っているので、今週は馬なりで。動きは良かったですよ。攻め動く相手にしっかりついていくことができました。1頭になると不安なところがあるので、中団あたりでついていければ。良い結果が出せるように頑張ります』
・・・調教の動きはだいぶ良くなってきていますよね。でも、この血統はスピードがないんでしょう。。。この前のレースも前半に前に付いていくことが出来ず。。。そこを何とかしないと常に後ろからの競馬をすることになりますね。あの位置から、そして初障害、久々のレースということを考慮すればまずまずの出来。今後の前進は見込めそうな雰囲気もありますね。何とかしてほしいです。

ワイルドアンセム3歳牡
(ワイルドラッシュ×コスモリバー)
1/16 坂路(56.3-42.0-27.4-14.0)一杯に追う
坂路で単走の追い切り。中1週ということもあって、終い重点。行きたがるところをがっちり抑えて、ラスト2Fだけ脚を伸ばした。もう少し上がりの時計を詰めてほしかったところだが、動きは悪くない。変わらず力強いフォームで走っていた。京都(土)(日)どちらかのダ1800に出走予定。想定の段階で(土)は除外対象、(日)は7分の3で抽選となっている。
小崎調教師のコメント『ジョッキーの進言もあって、距離を延ばすことにしました。疲れもありませんし、状態に変わりはありません。元々先行力のある馬ですが、1400を使ったことでもっと楽に良い位置を取れるでしょう。1800に戻ってマイペースで行ければ。見直したいですね』
・・・こちらはもう1週くらい間を空けてくるかと思っていましたが、中1週で登場。・・・調子が良いのかな?と勘違いしてしまいました。
調教の地味さ加減は目を瞑るとして、レースがね。。。大外であっても前に行かなきゃ。。。実際頑張っても前に行けなかったかもしれませんけどチグハグなレースになってしまいましたよね。プラスに捉えるならば、このレースで後ろからの競馬や馬群の中からの競馬は不可能と分かりました。これで迷い無く前に行ってレースをすすめることが出来ます。とりあえず、能力を最大限に生かすレースを期待します。

アステュート3歳牝
(アグネスタキオン×オブザーヴァント)
1/15 ハロン18秒でキャンターを乗り込み、週1、2回のペースで15-15を行っている。調整は非常に順調に進んでおり、ひと追いごとに状態は上向き。着実に仕上がってきている。「動きは良いですね。行きっぷりは良いし、仕掛けた時の反応も良い。馬っぷりも良いですから、本当に楽しみです」と担当者の評価は高い。態勢は充分に整っており、あとは入厩の指示を待つばかりだ。
・・・130117山岡トレセン訪問記参照。
良いと思います。期待します。

ということで、4頭中3頭が出走のユニオン勢。成績は厳しいモノがありますが凹んでいられません。頑張れよ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

今日はやったよ

今日は獲りました。。。京成杯。馬連ですけど。
フェイムゲームを軸にきっちり勝つことが出来ました。
先日は愚痴っぽい文章になってスイマセン。愚痴っぽい文章や負のオーラが出ている文章にコメントやアドバイスくださいって書いても、誰も寄って来ませんワナ。

ということで今日は気分良く書かせていただきました。

そして、今週は出走馬なしっぽいです。

ローレルブレットが以前は今週土曜の東京9R調布特別(芝1800㍍)の予定があったのですが、特別登録すら無く。。。2週間後、中4週での東京芝2000㍍の予定となっておりました。
多分怪我ではないでしょう。もし、調布特別の登録馬がフルゲートを越えると見込んで回避したとすると・・・ちょっと問題ですね。先を読む力に欠けるというか。。。

とりあえず、2/17に予定があるということはブレットも元気ということなんでしょう。
中京の恋路ヶ浜特別とかどうですかね?良いと思うんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

今週もドイヒーな結果

今日はボコボコにやられました。

馬券は愛馬馬券しか買っていませんが、それもまたボコボコ。。。競馬運は低調なまま。何とかしなければならない。

1月20日(日)京都
2R 3歳未勝利戦D1800㍍
ワイルドアンセム9着/15頭
高倉稜騎手のコメント『引っ掛かり気味に行く馬ですし、今日は大外だったので少し砂を被せて折り合っていこうと思ったのですが…。すみません。砂を被ったら嫌がって1コーナーでは逆噴射してしまいました。それに、馬群に入ったら怯むようなところがありました。直線でも脚がありましたし、前が空いてからはじりじりと伸びてくれたんですが…。新馬で2着にきているように力はありますから、もしかしたらハナに行った方が良いのかもしれませんね』

4R 4歳以上障害未勝利D2910㍍
ドラゴンフライ8着/11頭
植野貴也騎手のコメント『2度ほど1歩突っ込んだ飛越になりましたが、その他は概ね問題なく慎重に跳んでいました。外に逃げることもなかったですよ。スタートが良くなくて後ろからになりましたけど、最後も伸びそうな手応えがありました。久々で初めての障害ということを考えれば、内容は良かったですよ。次は息の入りも良くなるでしょうし、慣れも見込めるのでもっと上位が狙えると思います。初戦としては上等でしょう』

ハナカゲ9着/11頭
中村将之騎手のコメント『跳ぶたびに遅れてしまいました。ゲートが速くて楽に良い位置を取れるのに、障害でキープできない感じです。2走目でもっと上積みがあると思ったのですが…。全然良いところがなかったですね。無理していないのに、段々手応えが悪くなってしまいました。向正面では脚が上がらなくなって、飛越で転んでしまうかと思ったくらいです。今日の内容だと、ちょっと上位争いは厳しそうですね』

9R 睦月賞4歳以上1000万下芝2400㍍
ローレルクラシック6着/11頭
酒井学騎手のコメント『返し馬では自らハミを取って走る気を見せていましたし、ゲートの出も普通だったのですが、ポジションを取りに行くと、内に刺さっていましたね。向こう正面でハミを抜いてあげるとリラックスしてくれましたし、下りコーナーを利用して4角で前を射程に捉える所までは思惑通りだったのですが、直線ではまた内に刺さってしまい、伸び切れませんでした』
飯田雄調教師のコメント『今日は良い位置取りで運べましたが、あまり伸びがありませんでしたね。具合が悪い事はないのですが、中間にイラつく感じもありましたし、肉体的にも精神的にも、疲労が蓄積していたのかも知れません。この後は短期で近場へ放牧に出して、心身のリフレッシュを図りたいと思います』

どの馬もいいところなし。ローレルクラシックが直線入り口まで勝負になるような雰囲気ありましたが、そこから伸びず。

来週の出走はなさそうなので、1月は6戦ゼロ勝。そこそこ人気になりながらも掲示板にも入れず。ガックリなスタートとなりました。
ブログをやっていてよくお邪魔するところの皆さんは皆さん好調なので『自分だけ・・・こんなに悪いの?』なんて思っちゃいますが、同じような境遇の方もいらっしゃるはず。。。僕も含めて暗くなっちゃいけませんね。
ただ、馬券の負債もかなり大きくなっちゃいましたので、本気でどうにかしなければなりません。
馬券じゃないところにエネルギーを注ぐことも一考か?

アドバイスを是非私に下さい!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

4頭チャンスあり?期待しています

明日は久々の1日4頭出し。いろいろ書かずに各馬の評価を書かせていただきます。

先陣
ワイルドアンセム3歳牡
(ワイルドラッシュ×コスモリバー)
1月20日(日)京都2R(発走10:40)3歳未勝利D1800㍍
高倉凌56.0㌔

netkeiba
印…〔☆▲〕
調教より
評価D(伸び平凡)
1/16(水)栗坂 重 助手 56.3-42.0-27.4-14.0一杯

競馬ブック
レース評 混戦模様
印…〔…▼▼▲△◎◎〕 ▼は二重△
TM〔▲△○△◎…○▲○〕
ダート△
血統…―
距離…○
前走…―
調教…○
実績…○
PC予想…▲

短評…叩き本領発揮

予想オッズ…5.5倍(4番人気)

<本紙の見解>
ワイルドアンセムは前走が案外だったが、休み明けが影響したのか。水準以上の時計で3着以下に決定的な差をつけた初戦に能力は確か。叩き2走目で。

○ワイルドアンセム【高田助手】
1400㍍は合わないようです。この距離でジワッと行かせて、平均的に脚を使わせた方がいいかも知れません。

2R調教
〔ひと叩き良化示す〕→

クラブからのコメント
相変わらず力強い動きで、状態に不安はありません。距離延長で、デビュー戦で見せた走りを取り戻してほしいところです。

小崎師のコメント『良い感じで行っているように見えたんですが…。ジョッキーも話していたように、慣れれば大丈夫ですが現状では1400は忙しいみたいです。1800くらいで自分のペースで走らせた方が良いのかもしれませんね。かなり期待していただけに残念ですが、良い結果が出せるようにしっかり調整していきます』

★★★調教の評価がまちまちで、実際のところどうなのか分からない感じ。能力はあるでしょうけど、気持ちの問題なのか状態の問題なのか・・・力を発揮できません。このレースも不運にも大外枠。だから評価も下がってるんでしょうけどね。メンバー的にも前走より楽だと思うので、ここは低評価を覆し勝って欲しいところ。

中堅
ハナカゲ5歳牝
(サクラプレジデント×シャドウスプリング)
1月20日(日)京都4R(発走11:40)4歳以上障害未勝利D2910㍍
中村将之58.0㌔

netkeiba
印…〔……〕
調教より
評価C(目立たず)
1/17(木)CW 重 中村 67.6-53.0-39.5-13.1馬也

競馬ブック
レース評 順当
印…〔…………………〕 ▼は二重△
TM〔▼………△…△△…〕
道悪…―
コース―
平地…―
前走…△
飛越…―

短評…まだ少し非力

予想オッズ…23.6倍(7番人気)

△ハナカゲ【田代助手】
周りを気にしてカーッとなってしまう分、飛越も不安定に。その点が解消してこないとね。

4R調教
〔目一杯追えず〕→

クラブからのコメント
フットワークは素軽く、仕上がりは良好です。走りが力みがちなのは気になりますが、障害2戦目で前進を期待します。

松元師のコメント『順調に仕上がった。障害は2度目だし、前進してほしい。揉まれ弱いのでスムーズに運びたいね』

★★★相変わらず悪い癖(気追うところ)が抜けませんね。スピードがあるところはいいんですけどね。鞍上の指示があったところでそのスピードを出せるといいんですけどね。むやみやたらのスピードではね。一度障害戦を使ったことでいいところが出るといいんですけど。。。

同じく中堅
ドラゴンフライ4歳牡
(フォーティナイナーズサン×スペシャルウィーン)
1月20日(日)京都4R(発走11:40)4歳以上障害未勝利D2910㍍
植野貴也59.0㌔

netkeiba
印…〔……〕
調教より
評価C(乗込入念)
1/17(木)CW重 植野 81.8-66.3-50.6-37.9-12.8一杯
内バンブーリバプール一杯を6Fで0秒6追走4F併せで0秒9遅れ

競馬ブック
レース評 順当
印…〔…………………〕 ▼は二重△
TM〔………………………〕
道悪…―
コース―
平地…―
前走…―
飛越…―

短評…併せて見劣り

予想オッズ…26.5倍(8番人気)

○ドラゴンフライ【佐藤正師】
飛越に慎重なところがある。攻めの動きは悪くないし、力は出せる状態。まずは1回使ってみて、どこまでやれるか。

4R調教
〔実戦並み並走で良〕→

クラブからのコメント
障害練習を行った効果か、調教の動きは良く、心身ともに成長が窺えます。初障害でまずは次に繋がる走りを期待します。

植野貴也騎手のコメント『先週ビシッと追っているので、今週は馬なりで。動きは良かったですよ。攻め動く相手にしっかりついていくことができました。1頭になると不安なところがあるので、中団あたりでついていければ。良い結果が出せるように頑張ります』

★★★この仔は完成するのがこの先だと思っています。障害で勝ち上がって欲しいところもありますが、平地の長いところでも今後活躍できる可能性を秘めてると思っています。今回はどうなんでしょうね?
・・・ちょっと眠たくなってきましたので、マキで行きます。

シメは
ローレルクラシック6歳牡
(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
1月20日(日)京都9R(発走14:35)睦月賞1000万以下芝2400㍍
酒井学57.0㌔

netkeiba
印…〔○◎☆〕
調教より
評価B(出来安定)
1/17(木)栗坂 重 助手 58.9-43.3-28.4-14.4G強

競馬ブック
レース評 上位拮抗
印…〔▼△△△○△▼〕 ▼は二重△
TM〔△○△△△△▼▼▼〕
道悪…◎
コース―
距離…―
前走…△
調教…―
実績…△
PC予想…▼

短評…7着も差僅か

予想オッズ…9.4倍(4番人気)

<本紙の見解>
直線平坦コースに良績があるローレルクラシックにも注意。

○ローレルクラシック(京都なら)
飯田雄師――前走は展開も向かなかったが、もうひとつ弾けなかった。敗因は分からないけど、状態は悪くないんだし、京都の外回りコースは合う条件。見直したいね。
ポイント…前々走が0秒2差②。エンジンのかかりが遅く、外回りはプラス。直線平坦コースで前進を。

9R調教
〔攻め動かぬタイプ〕→

クラブからのコメント
佐々木助手のコメント『飼い食いも安定し、相変わらず毛艶も良く体調は万全ですけど、それに反比例して頭の方が……。間隔を取りながらでも、昨年の放牧明けから4戦を消化して、調教では苦しがったり、馬場に入るのに抵抗したりする面が出てきたんです。前回の放牧前もそうで、精神的に少しガス抜きも必要かなと感じています。言葉を話せないこの馬なりのアピールでしょうか』

★★★メンバーは大体戦ったことのある名前ばかり。力差はなく、得意の京都コースなら逆転でしょう。そして、天皇賞・春・・・諦めてません。ということで、ここは勝負です。人気が下がっている今回、馬券も勝負です。・・・こうやって、馬券でドツボにハマっていいくんでしょうね。。。なんて。

2レースのワイルドアンセムから始まり9Rのローレルクラシックまで馬券もころが競ると最高です。

ということで、4頭分書いたら。。。夜中になってしまいました。
この頑張りに応えてもらいましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

130117山岡トレセン訪問記②

愛馬情報を差しこみたかったですけど、せっかく昨日山岡トレセンに行って来たので、山岡トレセンレポートの続きを書こうと思います。

山岡トレセンは家から2時間半の距離。一般道の山道をズンズン走って行くんだけど、途中に雪が残る道があったりで少し時間がかかってしまいました。

山岡トレセンもやはり雪が残っており、馬場もだいぶ重い感じで、ウッドチップも水分を含んでいましたね。
『ここでトレーニングを続ける各馬は力がつくのかなぁ~』って思いましたが、脚を痛めないようにしないといけないのでスタッフさんは大変なんだろうなぁ~なんて思いました。

アルボランシーとアステュートは同じ組の調教。最初のダクは一緒でしたが、キャンターに入るとアステュートは15-15以上のペースで回りはじめ、アルボランシーは15-15くらいのペースで回りはじめ、徐々に差がついていき、それぞれ単走追いの感じとなりました。
まずはアルボランシーの調教ですがクビを動かしたり横に動いたりで乗り役さんを振り回すような仕草もあり抑えるのに大変な様子。それでもキャンターに入れば力強い動き。いい走りするんですけどね。。。でも、集中力が続かない感じ。同グループの馬に追い抜かれたり競られたりすると走るのをやめたり集中力欠いたり・・・レースでもそういうところが出ちゃうのかなぁ~って感じです。身体もいいし走りもいいしいいもの持っています。牧場スタッフさんも『もっと走ると思うんだけど・・・』と言わせるモノはあるのですが、これを出せないんですよね。。。本番も単走でタイムレースならもしかしたらいい結果が出せるかも。。。なんて思ってもそんな状況はないので、アルボランシー自身を矯正しなければならないんでしょうね。
洗い場でもじっとしていないんですよね。。。元気がいいと言えば元気なんですが、落ち着きが無いと言えば落ち着きが無い。言い方は悪いかもしれませんが・・・自分の気持ちの弱さを誤魔化すために虚勢を張っている女の子に見えちゃうんですよね。。。アルボランシーもいい大人です。このままの性格で老いていくのか、どこかで気付いて(誰かが気付かせて)くれるのか・・・運よくどこかで勝つことはあるかもしれません(能力はあるので)が、コンスタントに実力を出せる状態にはないですね。
今後の『精神的な』成長に期待です。

そして、アステュート。こちらは13-13くらいのペースで今日は走ったんじゃないでしょうか?520㌔を超える身体の持ち主なんですが、太目感はありません。背も高いですしいい筋肉がついている感じです。スピード感のある走りは独特の雰囲気を感じました。乗り役さんの指示にも従順ですし、優等生タイプ。トップギアに入るまでの時間が短くいわゆる行きっぷりが抜群です。その後もガンガン爆走し(乗り役さんの指示に従ってですけど)アルボランシーを含め他の馬を全て周回遅れにしましたね。そして、最後に坂路を駆け上がり調教終了。
洗い場でも早々に息を整え心肺機能の強さもアピール。期待が持てます。
乗り役さんからも『雰囲気がありデビュー勝ちを意識していいと思いますよ。大きいところも狙ってもらいたいですね』なんて言葉をいただきました。それから『スピードもありますが走りが力強い。この力の要る馬場でも苦にしませんからね』ということで、奥深さもありそう。ここで以前メイショウグラハム(アステュートの全兄)を見ました。グラハムも期待が大きく期待通り新馬勝ち。クラシックも意識されましたが故障で引退。。。アステュートは兄以上にいい馬体をしているように見えますし、脚元も今のところ問題ないということで、兄の無念を晴らす活躍を山岡トレセンさんも期待していますし、生産牧場の櫻井さんも期待しているようです。
今週の入厩の可能性もあったようですが、山岡良一氏(山岡トレセンさんではないです)の馬が先に入ったので、入厩は次のグループになりそうな感じらしいです。多分来週かな?
我が愛馬の3歳牝馬(アメージングムーン、ファインスカイ)は華奢な女の子が多いんですが、この仔は全く別の雰囲気。ローレル牝馬も大きな期待をしていますが、このアステュートにも期待したいですね。

ということで、山岡トレセンにお世話になっている牝馬2頭。頑張ってもらいたいと思います。

山岡トレセンスタッフの皆さま、アポをとってくださったクラブスタッフの皆さまありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

130117山岡トレセン訪問記①

今日は山岡トレセンに行ってきました。アステュートとは1年半ぶりの再会。アルボランシーも実は1年と3カ月ぶりの再会なんですね。。。山岡トレセン自体久々だったんですね。。。仕事も詰まっていて忙しいんですけど、今日は思い切ってリフレッシュを兼ねて行ってきました。やっぱりいいですね。。。

では、山岡トレセン訪問記“①”としていますので、、、今日は写真中心でレポートします。

写真をクリックすると大きくなります。

1301171
・・・アルボランシーとアステュートが同じ組でトレーニング。4頭で雪の残る馬場へ出てきました。

1301172
・・・まずは、先輩アルボランシーから。トレーニング前のアルボランシーです。

1301173
・・・背中の気甲付近に白い毛が生えていました。皆さん知っていましたか?僕は今日知りました。

1301174
・・・走るアルボランシー。集中して走らせることが難しいようです。

1301175
・・・トレーニング後に手入れをされるアルボ。ここでも暴れまくり。。。手がかかる仔です。

1301176
・・・続いてアステュートについて。この仔はでかい。現在523㌔。背も高いですし、男勝り。全兄メイショウグラハム以上の好馬体です。

1301177
・・・走るアステュート。スピード感のある走り。これは思った以上に好素材だと感じました。

1301178
・・・今日は相当速い時計で走ったのですが、その後も息を切らすことなく・・・内臓の強さも見せてくれました。

1301179
・・・アステュートとアルボのツーショット。

1301170
・・・アステュートは手入れをされているときも大人しい。独特のオーラを感じる仔です。

やっぱり牧場はいいですね。今日も少し長居しちゃいましたけど、トレセンの社長さんともいろいろと談笑しましたし、乗り役のスタッフさんともいろいろと各馬の情報を聞くことができました。競馬場よりも愛馬に近いし、長時間会えるし、(負けるような)ストレスを感じる時も無い。。。やっぱり僕は牧場派なのかな?

とにかく楽しいひと時を過ごすことができました。。。でも、寒かったです。トレセンスタッフの皆さん、アステュートとアルボランシーをこれからもよろしくお願いいたしますね。

聞きたいことがありましたら、コメントで質問事項を書いてください。お答えできるものについては必ず返答しますよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

明日はアステュートと

突然ですけど、明日山岡トレセンへ行ってきます。山岡トレセンに居る愛馬は・・・ユニオン2歳牝のアステュート(父アグネスタキオン母オブザーヴァント)とローレル5歳牝のアルボランシー(父ロックオブジブラルタル母フィーユドゥレーヴ)の2頭。
牧場見学の回数も今年の目標の一つに入れておりますので、この時期に見学できることはありがたいことですし、僕にとって最高のリフレッシュになりますからね。楽しみにしております。

出走馬のスケジュールもありますが、牧場見学レポートも早めに出させていただきますね。

ということで、今日はここまで!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

ローレルクラシックがダブル登録

ローレルクラシックが睦月賞と東雲賞の2レースにダブル登録されました。

2013年1月20日(日) 1回京都7日   
睦月賞  第1回特別登録 18頭 
サラ系4歳以上 (混合)4歳以上1000万円以下 定量 2400㍍芝・右外

アサクサマリンバ 57.0
エックスマーク 56.0
キンショーオトヒメ 55.0
コウエイオトメ 55.0
ジェイケイラン 55.0
シゲルササグリ 56.0
シンボリニース 57.0
スズカスコーピオン 57.0
ダノンマックイン 57.0
テンシノデジタル 57.0
トウシンイーグル 57.0
ニシノテキーラ 55.0
フィルハーマジック 55.0
マキハタテノール 56.0
メイショウスクラム 57.0
ラヴィンライフ 57.0
ロードアイアン 57.0
ローレルクラシック 57.0

2013年1月19日(土) 1回中山6日 
東雲賞  第1回特別登録 24頭 
サラ系4歳以上 (混合)[指定]4歳以上1000万円以下 定量 2000㍍ 芝右
ヴァーゲンザイル 57.0
エクセリオン 57.0
エックスマーク 56.0
オペラダンシング 56.0
キンショーオトヒメ 55.0
グリッドマトリクス 57.0
クリールカイザー 56.0
コウヨウレジェンド 57.0
コスモユッカ 56.0
ジェイケイラン 55.0
シゲルササグリ 56.0
シンボリカージナル 57.0
シンボリニース 57.0
ステアトゥヘヴン 56.0
ソルレヴァンテ 56.0
トウカイソニック 57.0
ブライアンズオーラ 56.0
ブリッジクライム 54.0
マイネルカーミン 56.0
マルターズグロウヴ 57.0
ヤマニンリップル 55.0
ユウターウェーヴ 57.0
ロードエフォール 57.0
ローレルクラシック 57.0

両レースとも今までやってきたメンバーが多く見られますね。
ローレルクラシック自身は睦月賞が優先だと思います。睦月賞メンバーで人気上位になりそうなのはコウエイオトメやダノンマックインやラヴィンライフ等。各馬とも近走でローレルクラシックと競り合ってきたメンバーばかり。クラシックにはそろそろこの接戦に終止符を打ち、一つ上のステージに抜けて欲しいですね。
ユニオンのソルレヴァンテも居るので、出資者の方に対して失礼かもしれませんが、東雲賞の方が少し楽なメンバー構成になりそうですかね。。。

そして、ユニオンの障害馬2頭。ハナカゲとドラゴンフライも出走との話が・・・先週&先々週のように人気サイドにはならないと思いますが、一発長打を打てるように、頑張って欲しいッス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

ローレルブレットは重馬場に泣く

今日は午前中に家庭の事情でフリータイムではありませんでしたが、午後はフリー。競馬に集中できる状況下になりましたが・・・中山が降雪で5R以降が中止。。。そんなことになっているとは知らず。
中継的にも京都1場開催になりますのできっちりと映してもらえるし、楽しみは増えたんですけどね。。。

1/14 京都9R 逢坂山特別 1000万下 ハンデ 芝1800㍍
1分50秒1で0秒9差の9着 池添謙一(56㌔) 444㌔+2㌔

ローレルブレットも先週のワイルドアンセム同様人気になってましたね。一番人気は前走でも先着を許した⑧ショウナンカンムリに譲りましたが、堂々の2番人気に推されました。
パドックでもローレルブレットは堂々とした動き。毛ヅヤもよいし、僅かに2㌔ですがプラス体重で出てこれたことも好感が持てます。⑧ショウナンカンムリと②イイデステップの2頭が少し太目感を感じたので、『これはローレルブレットの圧勝じゃないかな?』って、思っちゃいましたね。
競馬ニホンの福井政年さんのパドック推奨馬でも4番手で挙げてもらえました。
京都競馬場へ行こうと思っていましたが、天候が荒れそうでやめたんですが、その交通費も馬券に足そうと思っちゃったんですね。。。昨年の負け分を取り返そうと思っちゃったんですね。。。

レースですが、ゲートの出は良かったですね。内の馬場がいいということで、池添騎手も少し無理しながら強引に内をとりに行きましたね。内をとりに行くことを優先して、気がつけば10番手まで下げましたね。ブレットのすぐ前に結果的に勝った③平朴ワイルドが居りました。結果論ですが、ここから動かずにじっと我慢していれば、馬券圏内もあったかもしれませんね。
前半1000㍍は馬場状態から考えても速い時計。前は潰れて差しが台頭する展開になりそうな気配。ブレットもチャンスかなぁ~と思っていましたが、池添騎手の『勝たなきゃいけない』という思いもあったと思うのですが、3コーナーで前が詰まるのを嫌がって外に出してマクることを選択しましたね。位置も後ろから3番目まで下げました。そして、4角では池添騎手も『パンクしたかと思った』躓き。。。だいぶバランスを崩しましたが、持ち前の運動神経の良さでしっかりと左前脚が出て身体を支えてくれました。そこからも頑張って走ってますし、じわじわと伸びてはいますけど、前との差を縮めることもできず。上がり3Fの時計⇒37.6秒(6番目)
9着でゴール。

池添騎手のコメント『馬場がまったく合わないです。ノメって脚を取られるは、躓くはで、極めつけは4コーナー。パンクしたかと思いましたもん。綺麗なフォームで走る馬だから、こんな下が悪いのはだめです』

今野師のコメント『今の京都の馬場コンディションでは、走らせるだけ無駄ですね。もしこのあとの状態がまったく問題ないようであれば、中1週で東京の1800を考えてみましょう』

いつものダイナミックな走りではありませんでしたので、気になっておりましたが、やはり脚が滑っていたみたいですね。躓きもレース画面で見られたところ以外にもあったんでしょうね。雨降りや馬場の悪い時はダメみたいですね。。。薄々は気付いていましたけど。。。
今野師のコメントでは荒れた京都は合わないということで、東京の開幕週を狙うみたいですね。。。いいことです。個人的には中京を狙って欲しかったんですけどね。
東京であれば1月26日(土)東京9R調布特別(芝1800㍍)。中京であれば1月27日(日)中京12R知立特別(芝1600㍍ハンデ)なんかどうでしょう?1400㍍まで、視野に入れるなら東京の日曜日の平場で1鞍、中京の土曜日に特別戦(庄内川特別)1鞍があります。。。どうでしょうか?

新年早々ワイルドアンセムとローレルブレットで大きく負けてしまいました。。。一気に取り返そうとせず、じっくり取り戻そうと思います。

ワイルドアンセムとローレルブレットには次走でしっかり挽回して欲しいんですけどね。

ということで、残念な2013年の幕開け続いております(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

ローレルブレットで片目を開けましょう

馬券・・・的中率は高まってきましたが、回収率が低いです。
今週は明日も競馬があります。まだまだ挽回のチャンスをいただけます。馬券でも頑張りたいですね。

そして、ローレルブレットも特別戦に出走。ここでは、愛馬の活躍も期待するとともに、馬券にも貢献してもらいましょう!

ローレルブレット4歳牡
(サムライハート×タッソーニー)
1月14日(月・祝)京都9R(発走14:35)逢坂山特別・4歳以上1000万下(H)芝1800㍍
池添謙一56.0㌔

netkeiba
印…〔☆…◎〕
コメント
ローレルブレットは、プリンシパルS2着。潜在能力はOPだ。その資質の在り処は、2走前の五頭連峰特別・1分44秒6の快時計にも垣間見ることができる。ちなみにその五頭連峰特別でハナ差の接戦を演じたダイワマッジョーレは、後に金鯱賞2着(先週の中山金杯は5着)ま、前走は休み明け。池添も、変にカタにはめてやろうと、外を振り回しすぎたきらいはあるが、厳しく攻めれば攻めるだけ伸びる馬です。

調教より
評価B(叩き良化)
助手・1月3日(木)栗坂稍1回・4F57.4-41.9-27.7-14.0(馬なり余力)
助手・1月6日(日)栗坂良1回・4F59.4-42.0-27.0-13.3(馬なり余力)
池添・1月10日(木)栗坂良1回・4F55.6-40.6-26.0-12.7(馬なり余力)

厩舎コメ
ローレルブレット○
<今野師>
前走は仕掛けを待たされるロスがあった。毛ヅヤも悪くないし、前進は可能。

クラブからのコメント
今野師のコメント『もう身体はできていますので、騎手に感触を確かめてもらい、終い重点に息を整える程度の調整で十分。昨年はハンデで泣かされたこともありましたが、56kgなら想定内です。今朝の追い切りでは普段あまり愛想の良くない池添君も、一段階状態が上がったのを実感できたようで、表情が緩かったですね。京都の馬場コンディションは極端ですが、池添君に託したいと思います』

中日スポーツ
レース評…連争いか
印…〔▲△…▲◎▲〕
東中〔△△△◎〕
厩舎の話
⑬ローレルブレット
前走は仕掛けを待たされるロスがあった。前進は可能。<今野師>

スポニチ
レース評…必勝態勢
印…〔☆○○○☆▲☆○〕
デスク〔▲▲▲◎△△☆▲▲○☆○△〕
寸評…堅実駆け
今野師…前走は仕掛けを待たされるロスがあったからね。毛づやは悪くないし前進は可能だと思う。
★★★スピード指数は最上位のローレルブレット。メンバー構成から見て1番人気になるだろうと思っていましたが、現時点で6.0倍の3番人気。ローレルブレットよりも人気があるのは⑧ショウナンカンムリ(3.8倍)と②イイデステップ(4.5倍)の2頭。4番人気は③ヒラボクビクトリーですが、10倍を越えるオッズですので、オッズ的には3強の争いでしょうか?
今週の京都芝コースはAコースを使用。コースの内側にグリーンベルトが出現。内枠有利の先行馬有利が顕著。外枠であり追い込み馬であるローレルブレットは条件としてはマイナス。そして、更に明日は雨が降るのでこの傾向に更に拍車がかかることでしょう。でも、能力最上位であり、群を抜いていると考えております。こんな条件でもアッサリ勝利を期待しています。
力を出せる状態に調整されているでしょうし、基本休み明けはあまりいい成績ではない仔ですので、2走目となる今回は前進可能。その面でも期待しています。
少しでも、オッズが高くなって、勝利したいですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

130112ユニオン愛馬情報

今日はフェアリーS負けちゃいましたね。
やっぱり難しい。馬券、明日も頑張ります。

今日はユニオン愛馬情報です。

ハナカゲ(5歳牝)
1/6 坂路(57.6-41.3-27.8-14.2)馬なり余力
1/9 障害(障害練習)⇒
CW単走73.4-56.4-42.0-13.4 馬なり余力 中村将之騎手騎乗。
障害練習は、やや力みがちではあったが飛越自体は問題なし。所々、跨ぐような格好になっていたが、それほどスピードが落ちている感じはなかった。2、3度、向正面の連続障害を跳んだあと、CWコースで軽く流した。スピードに乗ってからは力みがなくなり、動きは軽快。休養明けになるが、良い感じに仕上がってきている印象だ。来週の京都(日)障害未勝利・混に出走予定。
中村騎手のコメント『状態としては変わりありません。ただ、どうしても障害と障害の間で力むんですよね。もっとリラックスしてくれたら良いのですが…。ロスになりますから、スタミナがちょっと心配。障害戦も2度目になりますから、なんとか前進してほしいですね』
・・・スタートダッシュや一瞬のスピードは持っているものの力んだり、ムキになる性格でレースではいいとこなしのハナカゲ。netkeibaの書き込みでも熱心なハナカゲを応援する投稿も多いですし、そろそろ切っ掛けを掴んで欲しいところ。
今回は、前走後より予定していたレースに出走です。計画的に調整も進んでいるはずです。来週1週間もしっかり調整して自信のある状態で出走させて欲しいですね。

ドラゴンフライ(4歳牡)
1/10 角馬場⇒
CW83.4-6.6-51.3-37.7-12.0 一杯に追う
サウンドマンデュロ(古500万)強目の内クビ遅れ
植野貴也騎手騎乗で3頭併せ。
道中は3頭横並びの最内から。直線を向いてから仕掛けると、じわじわと脚を伸ばして2番手で入線した。スパッと切れる感じはないが、なかなかしぶとい。障害練習を進めてきた効果か以前よりも攻め馬の気配はグンと良くなっている。来週の京都(日)障害未勝利・混に出走予定。
佐藤正師のコメント『今日の相手は攻め馬で割と動く馬でしたからね。それと五分に走っていましたし、動きは悪くないと思います。来週は障害を跳ばしてから、サッと追い切ってレースに向かう予定です』
・・・こちらは追い切りの様子も以前よりもだいぶ良くなってきましたね。まだまだ本格化前の良化途上中。平地未勝利ですので障害競走に目を向けるしかないのですが、いずれ平地の長距離戦にも出てもらいたいなぁ~・・・なんて思っております。しかし、理想ばかり言っても仕方が無いですし、ドラゴンフライ自身の現役延命のためにも障害レースでまずは勝ち上がってもらいたいですね。来週ですと、ハナカゲと直接対決ですかね?

ワイルドアンセム(3歳牡)
1/9 レース後も脚元等異常はない。次走は未定だが、距離を再度延長することを検討中。
小崎調教師のコメント『良い感じで行っているように見えたんですが…。ジョッキーも話していたように、慣れれば大丈夫ですが現状では1400は忙しいみたいです。1800くらいで自分のペースで走らせた方が良いのかもしれませんね。かなり期待していただけに残念ですが、良い結果が出せるようにしっかり調整していきます』
・・・前走は案外の凡走。11着でした。直線でバタッと止まってしまいました。能力云々ではなく精神的な部分もあるのでしょう。中間はじっくりと調整をしてもらって岩田騎手の助言の通り1800㍍ダートで復活を期待したいと思います。中京で走るんであれば応援に行きますよ!!

アステュート(3歳牝)
1/8 年末年始の2日間はウォーキングマシーン運動に控えていたが、現在はコースと坂路でハロン18秒くらいのキャンターを乗り込んでいる。木曜日か金曜日に15-15を行う予定。今後は週1、2回のペースで速いメニューを課し、入厩に備える。
山岡牧場担当者コメント『動きは良いですよ。すごい手応えで走っています。仕上がってきましたし、厩舎に入っても充分対応できると思います』
・・・山岡トレセンで育成中ですが、なかなか頼もしいコメントが出ています。山岡トレセンさんは少しだけ、僕たちを喜ばせるコメントが多い感じがいつもしておりますので、全てを鵜呑みにするワケにもいきませんが、楽しみですね。馬体は以前から“男勝り”であり期待しておりました。以前に右前肢深管部に不安がありましたが大事には至らず、時間をかけながらも順調にここまで来ました。そろそろ入厩し、デビューに向けて準備を進めてもらいたいですね。

ということで、今日はここまで。ユニオン愛馬も順調な滑り出し。あとは結果が出ることを待つだけです。期待しておりますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

130111ローレル愛馬情報

今日はローレル愛馬情報です。

在厩馬
ローレルクラシック(6歳牡)
1月20日(日)京都9R・睦月賞・4歳以上1000万下・芝2400mに酒井学で出走を予定しています。
助手・1月3日(木)栗坂稍1回・4F59.8-44.3-29.3-14.5(馬なり余力)
助手・1月6日(日)栗坂良1回・4F59.3-43.3-28.4-14.0(馬なり余力)
助手・1月9日(水)栗坂良1回・4F56.3-41.4-27.4-14.0(強めに追う)
飯田(雄)師のコメント『馬場状態を考えれば、いつもの時計と変わりないですね。使ってきているぶん、最近は坂路で苦しそうに走る感じがありましたけど、今回は集中してまっすぐ走れましたし、その後の息の入りも良かったです』
・・・ローレルクラシックも6歳になったんですね。早いものです。能力的には今持っているものなんでしょうが、1000万下にいる能力以上のものを持っていると思っています。次のレースで準オープン昇格を願っております。できるはずです。

ローレルジャブラニ(5歳牡)
昨日の検疫を経て、栗東トレセン・松永(昌)厩舎へ帰厩しています。
松永(昌)師のコメント『牧場でもマズマズ乗れていたから、すぐに今朝から馬場入りできた。順調ならトレセンから近場の京都で使っていけそうだね』
信楽牧場場長のコメント『けっこう距離を乗っていましたし、年末からは15-15も乗り出して厩舎へ送り出しました。仕上がりは悪くないと思いますので、楽しみにしています』
・・・予想より少し早い帰厩となりました。嬉しいことです。仕上がりには時間を要さないローレルジャブラニ。次走はどこでしょう?もしかして『睦月賞』?無い話ではないと思いますが、、、ひとつ使って、中京の恋路ヶ浜特別なんてどうでしょう?ジャブラニも2013年を飛躍の年にしてもらいたい。

ローレルブレット(4歳牡)
1月14日(月・祝)京都9R(発走14:35)逢坂山特別・4歳以上1000万下(H)芝1800m・16頭立に池添謙一56.0kgで出走します。
助手・1月3日(木)栗坂稍1回・4F57.4-41.9-27.7-14.0(馬なり余力)
助手・1月6日(日)栗坂良1回・4F59.4-42.0-27.0-13.3(馬なり余力)
池添・1月10日(木)栗坂良1回・4F55.6-40.6-26.0-12.7(馬なり余力)
今野師のコメント『もう身体はできていますので、騎手に感触を確かめてもらい、終い重点に息を整える程度の調整で十分。昨年はハンデで泣かされたこともありましたが、56kgなら想定内です。今朝の追い切りでは普段あまり愛想の良くない池添君も、一段階状態が上がったのを実感できたようで、表情が緩かったですね。京都の馬場コンディションは極端ですが、池添君に託したいと思います』
・・・メンバー的に見ても一番人気になるでしょう・・・多分。池添騎手はローレルブレットで一度勝っているんですけど、あまり相性がいい感じがしないんですよね。。。なんでだろう?
しかし、今回ばかりはきっちり勝ってもらわないと困ります。今まで競り合ってきた馬や負かしてきた馬はみんな出世しております。ローレルブレットがこのクラスっていうのは、流石に残念。ポンポンと勝って、春の重賞戦線に殴り込みましょう。

休養馬
アルボランシー(5歳牝)
この中間は屋外ウッドコース3000mと坂路1本を15-15のキャンター調教を行なっています。馬体重506㎏
山岡トレセン社長のコメント『大きいところを乗り出し始めてからは代謝が上がって冬毛の伸びも治まっていますし、動きも悪くないですから、具合は良いと思いますよ』
・・・ピリッとしないコメントですけど、まぁまぁいいのかな?来週あたり一度見に行こうかなぁ~と思っております。真相を確かめなきゃ!!

アメージングムーン(3歳牝)
この中間は屋外タペタコース1800mと坂路1本を18秒ペースのキャンター調教を行なっています。馬体重430㎏
ヒルサイドステーブル厩舎長のコメント『馬体重を増やす事に重点を置いていますが、それほど食いが良い馬ではありませんし、気性もカリカリしているので、なかなか思うように増えてくれませんね。ただ、こちらへ来てからは心配していた腹痛は一度も出ていませんよ』
・・・体重増えないみたいですね。想定の範囲内なんですけど、やっぱりこの手のタイプは難しい。ひとつ勝っていることで、気持ち的には余裕がありますが、もっと大きなところを狙って欲しい仔です。。。でも、桜花賞は難しいのかな?体重が増えない状態で無理に戻して欲しくはないですのでね。じっくり焦らず。

ファインスカイ(3歳牝)
この中間はポリトラックコース3000mを22秒ペースのキャンター調教を行なっています。馬体重472㎏
グリーンウッド厩舎長のコメント『ここまで萎んだ身体をフックラさせることをメインに進めてきましたので、まだ長めをゆっくり走らせています。馬体重は戻ったのですが、妙に落ち着いているというか、まだ少し元気がない感じがしますね。この馬はもうちょっとピリッとしている時の方が良いと思いますが、坂路に入れ始めたらそういった面も出てくるのではないでしょうか』
・・・こちらは思いのほか順調にふっくらと。。。いいことですね。しかし、こちらは未勝利。アメージングムーンと違い、僅かながら焦りを感じます。この仔も血統的には大きなところを狙って欲しい素材。精神的な成長が必要であり、そこがカギとなりそうです。

整理してみると、在厩馬は牡馬ばかり。休養馬は牝馬ばかり。。。“夏は牝馬”という言葉もありますが、うちの娘たちはその言葉の通り寒い時期はお休みなんですかね。。。
さて、まずはローレルブレットの今週の勝利を願いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

2013年2歳馬出資検討会

さて、昨日の続きみたいな感じですが、ユニオンとローレルの育成馬をキャンターの時計順に並べてみました。勿論、コースもウッドだったりダートだったり坂路だったりするし、走っている距離もまちまちなので、一概にハロン毎の時計だけで判断できませんけど参考まで。。。

Pはユニオン、Lはローレルです。

ハロン17
P18ユニオンワラダー

ハロン18
P40マドモアゼルシッシ
P16アロープラネット
Lフローネ

ハロン20-21
P29フランダース
P44アルフェッカ
P6ノーモアクライ
Lエフィシェントフロンティア
Lオータムブリーズ

ハロン22-23
P30レゾリューション
P32ロージーミスト
P33ダッシングハニー
P38ヘヴンリーアドヴァイス
P43イフリータ
P5ムーンアイル
P7クライム
P8プレシャスキャット
P9ウエスティンタイム
P19ダンスカーニバル
P20ミリョク
P23クーヴェルチュール
Lローレルデフィー
Lローレルプリンセス
Lヘイローフジ
Lキョウワプラチナ

ハロン24-25
P24ローレンシア
P25リュウダイヤモンド
P36ボンヌマール
P37ブルーボックスボウ
P42オドゥールゲラン
P3ユキノマーメイド
P10シマノタカラチャン
P11リリカルヴァース
P12ミューズマジック
Lフルーツパンチ

一番速い時計を出しているP18ユニオンワラダーはタイキシャトルの牡馬。1365万円はちょっと高い感じを受けます。まぁ、関東に行きますし僕はちょっと興味がないですね。
P16アロープラネットはダイワメジャーの牡馬ですが既に満口。期待通りの順調な育成といえるでしょうか。
それに肩を並べるのがP40マドモアゼルシッシ。矢野牧場生産でスペシャルウィークの牡馬ですので人気もあって良いと思うんですけど、あまり売れていませんね。ローレルブレットでもお世話になっていますが今野貞一厩舎で敬遠されているのか、1890万円の設定で嫌われているのか分かりませんが、、、早いデビューもあると思うんですけどね。僕はこの値段を出すところがないです(涙)
そして、ローレルで一番速い時計を出しているのがフローネ。フォーティナイナーズサンの牡馬。800万円です。僕はフォーティナイナーズサンが好きなんでしょうね。最初に見たときにオッて思いました。好きな馬体です。2年前のドラゴンフライも好きな馬体であり、育成も早かったのですが。。。スピードのない種牡馬のようで、産駒も苦戦をしております。でも、松永昌先生ですし、今後の動きに注目していきたいですね。出資する可能性あります。
そして、ユニオンだとP32ロージーミストが気になるところ。ローレルだとここには挙がっていませんがスクエアアウェイ(父シンボリクリスエスの牝馬)、ヤマノボンディール(父キングカメハメハの牝馬)、サンデーエイコーン(父キングカメハメハの牝馬)、そして、ヘイローフジ(父サクラバクシンオーの牡馬)あたりが気になります。

いろいろ書いているうちに、P40マドモアゼルシッシに急に興味が湧いてきました。これからちょっと気にしていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

明け2歳。。。気になる出資馬は

新しい年を迎え2歳馬は3歳馬に1歳馬はデビューを迎える2歳となりました。そして、ローレル、ユニオンの両クラブも新2歳馬の情報も詳しくなってきました。

既に出資を決めた愛馬の情報は・・・

ローレルクラブ
ローレルデフィーの11
(父ゼンノロブロイ/母父ラムタラ)
中竹和也厩舎予定
新冠町の小国スティーブルで育成中です。
屋内ダートコース2000mを22秒ペースのキャンター調教を行なっています。馬体重466kg。
★★★川島牧場→小国スティーブルはローレルブレットやルリニガナを輩出している“鉄板ルート”。期待は高まりますね。しっかりトレーニングをして、早いタイミングでのデビューを目指してくれますからね。
川島社長と小国スティーブル場長も信頼関係がしっかりできているという話も聞いています。
川島牧場=中竹厩舎ですと・・・ローレルクラブ所属の馬はなく、ゼンノコーラルやウインカーディナルで関係がありますね。その他、アーサーバローズとゼンノビッグワン(netkeiba調べ)
・・・このライン相性がいいんですね。ローレルクラブで中竹先生にお世話になったのはローレルスパーク(33戦2勝)。こちらも勝ち星は少ないですが、いっぱい走って稼いでくれました。
ウインカーディナルも38戦、ユニオン現役のスーパーオービットも38戦と、いっぱい使ってくれる中竹先生のもとで活躍してくれることを期待しています。
また、この仔は馬体のバランスが良く、いい感じです。一度バランスが崩れ、不格好になった時期はありましたが、成長とともにその不安も一掃。川島さん自慢の一頭になってきたことに間違いないでしょう。

オータムブリーズの11
(父ゼンノロブロイ/母父ティンバーカントリー)
安田隆行厩舎予定
浦河町の吉澤ステーブルで育成中です。BTC内1000m直線ウッドコース2本を20秒ペースのキャンター調教を行なっています。
吉澤ステーブル厩舎長のコメント『キャンターで素軽い動きを見せますよ。生産牧場からはかなり激しい面があると聞いていましたが、今のところ見せていないですね。動きはシッカリしているけど、まだ全体的に子供っぽいので、身体がシッカリするまでは無理させすぎないように進めていきたいです』
★★★募集馬カタログを見て一番に気になった馬です。今回から加入したハシモトファームさんからの自信の一頭。これだけで、評価できるところですが、上の兄弟もよく走っていますし(ブリズデロートンヌ1勝、マエストラーレ4勝、チュウワブロッサム4勝、コルポディヴェント4勝、オータムカラー1勝、セプテントリオ出走)堅実な母であると確信しています。また、ビリズデロートンヌ(父シンボリクリスエス)以外はずっとSS系が付けられていて、SS系との相性の良さが抜群なんですよね。この仔も満を持しての、種牡馬として期待も大きいゼンノロブロイがつきました。
そして、担当する安田隆先生が生まれて間もない時に見て気に入っていらっしゃる・・・と言うところが大きなポイントです。やはり、お世話になる先生に気に入られていたり、『やらせて欲しい』という言葉を貰ったりしている馬は出資する価値はあると思います。
別の厩舎に行くはずだったローレルゲレイロも昆先生の目にとまり、あれだけの活躍馬になりました。このオータムブリーズの11も安田隆先生のプライドに賭けて育ててくれると思っています。
育成過程は・・・まぁこんなもんかな?って感じですけど、怪我のないように進めて行って欲しいですね。
ローレルクラブの2歳馬で一番活躍するのは血統からも馬体からも厩舎からも・・・この馬だと思っていますよ~。

ユニオン
イフリータの11
(父スウェプトオーヴァーボード/母父フレンチデピュティ)
大橋勇樹厩舎予定
宝寄山ステーブルで育成中。屋内のダートトラックで軽めに乗り始めている。特に馬体に疲れはなく、元気一杯なのですぐに元のペースに戻す予定。(元のペース⇒1F・23秒)
大橋勇樹調教師のコメント『キリッとして良い目つきをしている。あれは悍性が強いぞ。頼もしいな。上背はあまりないけど、馬体に幅があり、尻なんかはかなり大きいぞ。良い体つきになってきた。仕上がりも早そうだから、函館からバンバン使うか』
★★★あまり大きくないですが、スウェプトオーヴァーボード産駒らしい胴の詰まった感じが気に入っていましたし、こんな地味で安い馬を何とかしてくれるのが大橋先生。クオン(出資しました)やゲティスバーグ(出資していません)を根気よく使っていただき、しっかりと元をとってくれました。また、大橋先生は“クラブ馬は牡馬の面倒をみたい”と言っていたということを以前聞いたことがありまして(ターフでは牝馬もみているみたいですけど)、この仔は牡馬。ユニオンと大橋先生の相性もいいものがありますし(3頭中2頭が勝ち上がり、勝ち上がった2頭は1勝止まりですけど・・・)今回出てきた大橋先生のコメントは心強いですね。
個人的にはBMSのフレンチデピュティには大きな期待を寄せています。その先にはサンデーサイレンスの血も入ってますし、血統的にも楽しみです。
大橋先生とはお話をしたこともあるんですけど、気さくな先生ですし大好きな先生です。今後も大橋先生のところに入る馬は全て出資しようと思っていますからね(笑)
出口牧場さんも生産馬ゴールドシップの活躍で勢いのある牧場さんですし、大橋先生もニホンピロアワーズでJRAのGⅠレースを制した勢いがあります。この両者の勢いに乗って活躍することを願わずにはいられません!!

ということで、もっとほかの馬についても書きたかったのですが、この3頭でいっぱい書いちゃったので、他の馬についてはまた今度。。。

それにしても、ブログを長期間休んでしまったせいか、文章が下手になっています。なれるまでもう少し我慢してくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

121014信楽牧場訪問記

ワイルドアンセムの大敗で少しがっかりしていましたが、その足で信楽牧場へ行ってきました。

ここには“ローレル”の冠名を持つ愛馬が3頭居たんですね。。。

まずはローレルアウェイク

1301021
・・・未勝利戦2着後、脚部不安で放牧中。年内に大井競馬場へ移動します。

1301022
・・・大人しい。。。昨年デビュー前に北海道で見たときも大人しかったんですけどね。

次はローレルジャブラニ

1301023
・・・相変わらずの好馬体。相変わらずの背タレですが、強そうに見えるんですけどね。

1301024
・・・この角度の写真が好きですね。精悍でいい顔をしています。

最後はローレルブレット

1301025
・・・この仔は相変わらず少しうるさいです。虫が居たようで、後ろ脚をブンブンやってました。

1301026
・・・ブレットも得意のこの角度から。うるさい雰囲気からは想像できない感じの顔立ち。可愛い顔です。

競馬場よりも牧場の方がやっぱり好きかな?イライラすることも無いし(笑)

今年も頑張って牧場に行くぞ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

ローレルブレットが逢坂山特別に登録

ローレルブレットが特別レースに登録されました。

9R 逢坂山特別
芝1800m
1回京都5日目 4歳上 サラ4歳上1000万下 混[指定]ハンデ 31頭

本賞金:1440、580、360、220、144万円

アイウォントユー  牡6 55.0 西田 梅田康
アドマイヤレイ  牡4 54.0 岩田 友道 
イイデステップ  牝5 55.0 村田 北出 
イントゥザストーム  牝4 51.0 武幸 村山
インプレッシヴデイ  牡6 54.0 スミヨン 坂口
エクセリオン  牡6 54.0 柴田大 栗田博      
キリシマトリオ  牡4 53.0 幸 湯窪      
キンショーオトヒメ  牝8 50.0 酒井 中村      
グッドバニヤン  牡8 54.0 松田 北出      
コンカラン  牝6 53.0 幸 吉田      
ゴーイングストーン  牡4 53.0 太宰 岩元      
サンビーム  牡5 56.0 川島 山内      
サンレガーロ  牝5 52.0 内田博 藤岡健      
シゲルササグリ  牡4 54.0 丸山 中村      
ショウナンカンムリ  牡4 56.0 浜中 梅田智      
スペシャルピース  牝5 52.0 酒井 牧浦      
タイガーシード  牡4 53.0 熊沢 大橋      
トップミノル  牡6 53.0 池添 南井      
ドリームトレイン  牡4 54.0 松山 谷      
ハードダダンダン  牡6 54.0 国分優 西橋      
パープルタイヨー  牡7 54.0 国分恭 境      
ヒラボクビクトリー  牡5 55.0 中舘 大久龍      
フェアリーレイ  牝6 53.0 藤懸 平田      
フミノポールスター  牡4 54.0 太宰 本田      
マイファーストラヴ  牝7 52.0 池添 松元      
メイショウスクラム  牡7 54.0 鮫島 田島良      
メイショウヤタロウ  牡5 54.0 藤田 白井      
メルシーサイレンス  牡6 50.0 高倉 藤岡範      
メロート  牡5 54.0 鮫島 湯窪      
ヤマニンガーゴイル  牡6 55.0 四位 柴田見      
ローレルブレット  牡4 56.0 池添 今野

14日(月)に京都ですね。。。野球は3連休のうち一日休みになるので、時間を作ろうと思えば作れますね。それも、このメンバーならローレルブレットも実力上位。口取りも可能性十分です。ただね・・・翌日に仕事がありますから(涙)無理もできません。もう少し考えましょう。

今日のユニオンHPには【ドラゴンフライ牡4歳 植野 佐藤正】が14日(月)京都4R障害未勝利に出走予定になっておりました。
行く価値は更に高まりますね。
京都遠征かどうかはもう少し考えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

2013年は11着スタート

1/6 京都3R 晴・良 混合・未勝利 ダート1400m 
1.27.9(1.26.1) 11着/15頭 岩田康誠(56kg) 484kg-2

レース見ました。残念でなりません(涙)早速、2013年の計画に暗雲です。

パドックですけど。。。パドック解説の方にはまずまず褒められましたし、パドック推奨馬の4番手に挙げてもらえました。でも、、、僕が見る感じでは、身体はガッチリしていてパワーがありそうなんですが、迫力が無いって言うか、元気が無いって言うか。。。パドックを見る限りでは割引ですね。。。パドック中継も夕方に家に帰って録画を見たので、時既に遅しですけど、この映像見たら馬券で張る金額も少し控えたのになぁ。。。

レースはまずまずのスタートですが、二の脚があまり速くないんですね。1800㍍ならまだいいんでしょうけど、1400㍍戦になると、見劣りする感じです。無理無理ハナを主張する感じではありませんでしたが、4番手につける展開。人気の③ロードクロサイトと同じような位置だったのですが、ハナを切ってワイルドアンセム自身がペースを握らないとダメなのかもしれませんね。
4コーナーでは内でペースをつくる⑬ウイングリートを外から煽る感じで3番手~2番手に・・・ここまでは良かったのですが、直線に入る前から岩田騎手が気合を入れている感じで、手応えが怪しい。。。直線に入るとあっという間に消え去ってしまい。まだまだ伸びる⑬ウイングリートからズンズン離されていき、11着でゴール。

良くないですね。距離短縮で忙しい競馬につき合ってしまった感じで苦しみましたが、この仔には1400㍍は厳しそうですね。
1800㍍の方が力を発揮することができると思います。
しかし、この距離でも能力の高さで勝ち負けまであると考えていたのにこの成績。。。ちょっと能力を過信し過ぎていたかもしれません。
それとも京都がダメなんですかね。少し心配です。
馬券も大きく負け。
ワイルドアンセムが出ていない特別レースや重賞もイマイチ。昨日の金杯の祝杯が少し霞んでしまいますね。まぁ、叩き2走目の次走に期待しましょう。

岩田騎手のコメント『もう1度、1800mに戻した方が良いかもしれません。行く気はあるし、スピードもありますけど、まだ気持ちに体がついてこない感じです。使える脚が一瞬で持続することができませんでした。それほどきついペースではなかったので、もっと伸びるかと思ったのですが…。慣れてくれば問題ないですが、現状は短い距離で急かすより、ゆったり自分のペースで進めた方が良さそうです。良いものは持っているので、距離延長で見直したいですね』

それにしても残念。厩舎スタッフの皆さん。
次走には期待していますよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

ワイルドアンセムで初笑い

今日は(馬券で)勝ちましたよ~。・・・初競馬となった『初日の出S』は獲れませんでしたけど、中山・京都の両金杯でしっかり的中しました。。。ということで、誠に勝手ながら『一年の計は金杯にあり』にさせていただきます。

さて、明日はユニオン所属のワイルドアンセムが登場。期待してます!!

ワイルドアンセム3歳牡
(ワイルドラッシュ×コスモリバー)
1月6日(日)京都3R(発走11:05)3歳未勝利・D1400㍍
岩田康成56.0㌔

競馬ブック
レース評…上位拮抗 
短評…立直し千四で
印…〔△△△◎◎◎◎〕  ▼は二重三角
TM〔△…△◎○…▲…△〕
ダート△
血統…―
距離…―
前走…―
調教…―
実績…△
コンピューター▼

本紙の見解
ワイルドアンセムは前走が案外だったが初戦が好内容の2着。能力は高く、立て直されて攻めも十分。ピッチの利いた走りで1400㍍もいい。

○ワイルドアンセム【高田助手】
帰厩後は走りたい気持ちを前面に出しています。スピードはあるし、今の雰囲気なら1400㍍でも大丈夫だと思います。

調教より
ワイルドアンセム〔馬体は仕上がるも〕→
1/3 CW単走5F 66.9-51.9-38.5-12.5叩き一杯

リーディング上位騎手
関西②岩田
3Rワイルドアンセム○1400㍍は向きそうで

予想オッズ5.0倍(3番人気)

中京スポーツ
印〔▲▲◎△△△△〕

クラブからのコメント
ここを目標に入念に追い切りを重ね、力を出せる状態に仕上がりました。休養明け初戦ですが、距離短縮も問題ないと思われ、巻き返しを期待します。
小崎調教師のコメント『かなり前向きになってきましたね。ただ、左にもたれるところが出てきたのは気になります。これだけ行きっぷりが良ければ追走に苦労することはないでしょうし、ジョッキーには気分良く走らせてほしいですね』

★★★2012年のGⅠ出走予定馬と計算していたワイルドアンセムの登場です。まさか“3歳未勝利”で出走するとは・・・予想もしていませんでした(笑)
今回はメンバーが揃っていますね。③ロードクロサイト(ロードの馬かと思っていましたが、違いましたね)①ハートランド、⑩グロシュラライト、⑬ウイングリートあたりが人気になりそうで、⑪ワイルドアンセムは3~4番人気あたりに落ち着きそうですかね。単オッズも8倍くらいつくかな?
追い切り時は馬場も悪かったみたいで時計も目立っていませんが、調子はどうなんでしょう?僕はまずまず仕上がっていると読んでおりますが、中京スポーツでは人気馬の落とし穴的な記事にワイルドアンセムが登場。立て直しに疑問・・・といった記事になっておりました。武豊騎手から岩田騎手になりワイルドアンセムには更にあった騎手が鞍上に配された気がします。走法から見て1400㍍もいいでしょうし、京都も決して苦手ではないと思います。十分勝ち負けになるでしょう。
ただ、ハナを切って逃げないと力を出せないかもしれないという不安は少しありますね。展開は③ロードクロサイトとのハナ争い。ここで後手を踏んで2番手からだと前走のような悪夢再びの心配を勝手にしております。
1800㍍ではあっさりとハナに立てるスピードはあると思いますが、短距離戦でハナを切れる③ロードクロサイトを外から負かすことができるのかどうか?外側の方が芝コースを長く走れるからいいのかな?(ワイルドアンセムが芝でどんな走りをするのか分かりませんけど)
まずはしっかりとハナを切ってもらいたいと思っております。
①ハートランドも⑩グロシュラライトも⑬ウイングリートも人気どころはみんな前で走っている実績がありますね。
スピードと能力の差を見せつけて、ワイルドアンセムに競りかけた馬は潰れていく・・・そんな競馬を見たいですね。
馬券も勝って応援します!!

明日の馬券メモ中山9R
◎⑨ケンブリッジサン
○①マンボネフュー

中山10R
◎②フルアクセル
○⑫ケープタウンシチー
▲⑬アラフネ

中山11R
◎③マルカベンチャー
○⑨エクセルシオール
▲⑥デュアルスウォード
△⑯シセイオウジ
△④サウンドアクシス

京都9R
◎①キラウエア
○⑩ラターシュ
▲⑫ジョーメテオ
△⑯マルカプレジオ
△⑬ショウナンマオ

京都10R
◎⑤フォゲッタブル
○⑥トウカイトリック
▲⑦モンテクリスエス
△⑮マカイニビスティー

京都11Rシンザン記念GⅢ
◎⑭カオスモス
○②エーシントップ
▲⑥ネオウィズダム
△⑪ザラストロ
△⑯アットウィル
×⑨レッドアリオン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

121014京都競馬場観戦記③

久々ですし、別に見たくないかもしれませんがワイルドアンセムの応援のときの写真をアップします。

1301011
・・・本馬場入場です。。。いい感じだと思ったのですが・・・

1301012
・・・ダートコースの返し馬も悪くなかったですよ~

1301013
・・・スタート直後は1位だったんですけどね。。。

1301014
・・・一周してゴール前はこんな感じ。。。前に何頭もいます。

1301015
・・・ゴール直後です。

1301016
・・・次走に期待ですね。年明け一発目で結果を出して欲しい。

1月6日に出走するワイルドアンセム。ロードの馬が強そうですけど・・・単勝勝負行けるかな?

こんな感じで勝負かな?

京都9R
☆①テイエムダイパワー
☆⑩サンガヴィーノ
☆⑫アドマイヤドバイ

中山9R
◎⑯サダムグランジュテ
○⑮ダッシャーワン
▲⑧ハッピーカオル

京都10R
◎⑩カイシュウコロンボ
○⑬トゥザサミット

中山10R
◎⑤ディアセルヴィス
○⑮クリノチョモランマ
▲④マイネルホウオウ

京都金杯GⅢ
◎①ダノンシャーク
○③トライアンフマーチ
▲⑤ダローネガ
△⑭エーシンリターンズ
△⑯トーセンレーヴ
×②ショウリュウムーン

中山金杯GⅢ
◎⑨ジャスタウェイ
○⑥タッチミーノット
▲⑭トップカミング
△⑩ダイワマッジョーレ
△⑪アドマイヤタイシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

愛馬2013年スタートダッシュ

さて、2013年も1月5日から競馬が始まります。愛馬の動向と馬券検討に気合が入ります。

まずは愛馬の動きから。
1月第1週→6日(日)京都3R3歳未勝利にワイルドアンセムが出走予定。

1月第2週→14日(月)京都9R逢坂山特別(1000万下)にローレルブレットが出走予定。

1月第3週→20日(日)京都4R障害未勝利戦にハナカゲが出走予定。京都9R睦月賞(1000万下)にローレルクラシックが出走予定。

ということで、3週間で4頭が出走する予定となっております。

そして、出走予定は出ておりませんがドラゴンフライが入厩後しっかり乗り込まれており、1月中の障害未勝利戦への出走を期待しています。それから、ワイルドアンセムとローレルブレットも上記のレースで放牧ってことはないでしょうから、1月から分厚いメンバーで出走できそうです。
そのうち、アルボランシーとローレルジャブラニの帰厩。アステュートの入厩もあることでしょう。
相変わらずのポジティブシンキングですが1月のうちに昨年の勝ち数(2勝)に追いつけないだろうか。。。そんなことも願っております。っていうか、そんなスタートダッシュが切れたら楽しいでしょうね(笑)

今年は前厄なので、1月6日は厄除け観音に祈祷をお願いしに行きます。20日は地域の駅伝大会に出場予定です。ということで、京都に行けるのは14日だけ。。。でも、翌日の仕事を考えると。。。もし、行くときにはここで連絡させていただきますので、現地で会うことがあったらよろしくお願いします。

さて、馬券の方は・・・『1年の計は金杯にあり!』ではなく、『1年の計は初競馬にあり!』。金杯はなかなか難しそうですので、金杯の前に自信のあるレースをしっかり選んで勝ちに行きたいと思います。

今年こそ、Web競馬新聞買おうかな?迷っています。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

ワクワクドキドキ2013年

今日は2013年の目標を。。。そして、皆さんいろいろとコメントよろしくお願いいたします。

2013年メンバー
・ローレルクラシック 6歳牡(ローレル)
・アルボランシー 5歳牝(ローレル)
・ローレルジャブラニ 5歳牡(ローレル)
・ハナカゲ 4歳牝(ユニオン)
・ローレルブレット 4歳牡(ローレル)
・ローレルレントラー 4歳牡(ローレル)
・ローレルアウェイク 4歳牡(ローレル)
・ドラゴンフライ 4歳牡(ユニオン)
・アメージングムーン 3歳牝(ローレル)
・ファインスカイ 3歳牝(ローレル)
・ワイルドアンセム 3歳牡(ユニオン)
・アステュート 3歳牝(ユニオン)
・ローレルデフィーの11 2歳牡(ローレル)
・オータムブリーズの11 2歳牡(ローレル)
・イフリータの11 2歳牡(ユニオン)

今年は更にメンバーが増えました。子どもに金がかなり掛かっている状態で、小遣い的には赤字状態。愛馬の活躍に期待するしかありません。新規メンバーは今のところ3頭ですが、もう1~2頭興味を持っている馬がありまして。。。

2010年、2011年に愛馬が頑張ってくれたので、引退する馬が少なく新規愛馬が増えた為、史上最大規模の13頭体制。2012年はいい年になる計算だったのですが。。。そうなると17頭体制?ちょっと欲張り過ぎかな?

では、きっちりと目標を立てていきましょう。

①年間出走数・・・60戦
数を使ってくださる厩舎が多いですし、可能な数字でしょう。これをクリアすれば、“ほぼ”毎週出走の数に値しますね。

②年間勝利数・・・10勝
欲張ってみました。3歳馬は全馬勝ち上がれると確信しております。3歳馬だけで5勝と計算しているんですけどね。2歳馬で1~2勝。クラシックとジャブラニとブレットはそれぞれ1勝以上ずつしてもらわないと。。。その他の馬も頑張れ!

③引退馬・・・3頭以内
アルボランシーとハナカゲの牝馬2頭は近走の成績的には厳しいかな?その他は引退せずにお願いしたいところ。

④2歳重賞出走
今年は新馬を勝ち上がるような雰囲気はあまりないですね。未勝利戦でもいいので早いうちに勝って重賞出走を目標。

⑤古馬オープン馬
重賞云々を言っている場合ではなく、1000万下3頭(ジャブラニ、クラシック、ブレット)ここからオープン馬を出さなければ。

⑥GⅠ出走
やっぱりここは目標にしていかないとね。2歳or3歳に期待するしかないか。。。

⑦一口愛馬収支でプラスに
今年購入した馬のお金もペイできるくらいの大幅プラスを期待。

⑧口取り
今年こそ!

⑨馬券でプラス
今年もマイナスでは、破産ですね。。。

⑩体重を65㌔維持
これはやらないと

⑪牧場見学6回以上
設定数字は減らしましたが、絶対に達成する!

⑫愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
愛馬のレースをビデオにとっても見ずに放ったらかしにしている時も何度かありました。
頑張って走っている愛馬へ愛情を持つためにも必ずその日のうちに見るようにしたいと思います。

⑬愛馬の名前を付ける
もう、提出しちゃいましたが、そこそこ自信があります。期待しています。

『忙しい、忙しい』と言い過ぎて、愛馬への気持ちが薄れていないだろうか?生活がつまらないものになっていないだろうか?こんな状態だと、この趣味もやっている意味が無い。趣味を楽しみ日々の生活を充実させるために、もう一度一口を始めた頃のドキドキやワクワクを復活させたいと思います。

これからも、このブログとまひ3をよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

2012年大反省会

明けましておめでとうございます。
ブログ。。。久しぶりです。とにかく仕事がいっぱいいっぱいで、ブログの書き方を忘れてしまいました。
年末年始に愛馬のレース映像をDVDに整理する作業をしていましたが、ブログをしっかり書いていたときのレースは記憶もあるし、整理も容易なのですが、書いていないものについてはいい加減になっている部分も・・・ということで、『書くぞ!』と宣言せず、『てきとー』に書いていこうかと思いました。また、ユニオンやローレルのお仲間さんからも年賀状をいただきましたが、そのつながりもこのブログがあったからこそ。人のつながりの大切さを感じた正月でした。

ということで、2013年一発目は昨年の反省を。。。

2012年メンバー
・ローレルクラシック 5歳牡(ローレル)
・アルボランシー 4歳牝(ローレル)
・ローレルジャブラニ 4歳牡(ローレル)
・ハナカゲ 4歳牝(ユニオン)
・ローレルブレット 3歳牡(ローレル)
・ローレルレントラー 3歳牡(ローレル)
・ローレルアウェイク 3歳牡(ローレル)
・ドラゴンフライ 3歳牡(ユニオン)
・カルミナ 3歳牝(ユニオン)
・アメージングムーン 2歳牝(ローレル)
・ファインスカイ 2歳牝(ローレル)
・ワイルドアンセム 2歳牡(ユニオン)
・アステュート 2歳牝(ユニオン)

2010年、2011年に愛馬が頑張ってくれたので、引退する馬が少なく新規愛馬が増えた為、史上最大規模の13頭体制。2012年はいい年になる計算だったのですが。。。

目標は以下の通り。それについての反省も書いていきます。
①年間出走数・・・53戦→57戦ということで目標達成。2011年の49戦も超えています。これは素晴らしいこと。
②年間勝利数・・・8勝→アメージングムーンとローレルジャブラニの2勝。これは寂しい結果。2着が7回。3着が5回。頑張った結果はありますが勝ち切れず。
③引退馬・・・2頭以内→カルミナの1頭のみが引退。ということで達成。ですが・・・未勝利状態の3歳馬が3頭。決して安泰ではありませんが。。。
④2歳新馬勝ち→無し。アメージングムーンとワイルドアンセムが新馬2着。もう少しだったのに!!
⑤重賞勝利→ローレルブレットとアメージングムーンが出走するも入着止まり。ファンタジーSの3着は惜しい!
⑥GⅠ出走→ブレットとアメージングムーンとワイルドアンセムに期待したが・・・残念でした。
⑦口取り→思ったよりも競馬場に行けましたが、ぜんぜん勝てず。1番人気も何度もあったのに。。。
⑧馬券でプラス→とんでもないマイナス。負け分を取り戻そうと思って、無茶し過ぎました。妻に言ったら競馬やめさせられる金額です(涙)
⑨体重を65㌔維持→年末には70㌔ジャストを記録。忙しさもあって運動する機会が激減。そして、過食症かな?
⑩牧場見学8回以上→3回だけ。。。競馬場は6回行ったので、その数を追加すればクリアになりますけど。。。寂しい数字ですね。

改めて数字を並べてみるとそんなに悪くない感じですが、生活している感じでは最悪の1年だと感じておりましたが。。。今年は、『いい競馬生活』だと、実感できるような感じにしたいですね。2012年いろいろとありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2013年2月 »