« 130112ユニオン愛馬情報 | トップページ | ローレルブレットは重馬場に泣く »

2013年1月13日 (日)

ローレルブレットで片目を開けましょう

馬券・・・的中率は高まってきましたが、回収率が低いです。
今週は明日も競馬があります。まだまだ挽回のチャンスをいただけます。馬券でも頑張りたいですね。

そして、ローレルブレットも特別戦に出走。ここでは、愛馬の活躍も期待するとともに、馬券にも貢献してもらいましょう!

ローレルブレット4歳牡
(サムライハート×タッソーニー)
1月14日(月・祝)京都9R(発走14:35)逢坂山特別・4歳以上1000万下(H)芝1800㍍
池添謙一56.0㌔

netkeiba
印…〔☆…◎〕
コメント
ローレルブレットは、プリンシパルS2着。潜在能力はOPだ。その資質の在り処は、2走前の五頭連峰特別・1分44秒6の快時計にも垣間見ることができる。ちなみにその五頭連峰特別でハナ差の接戦を演じたダイワマッジョーレは、後に金鯱賞2着(先週の中山金杯は5着)ま、前走は休み明け。池添も、変にカタにはめてやろうと、外を振り回しすぎたきらいはあるが、厳しく攻めれば攻めるだけ伸びる馬です。

調教より
評価B(叩き良化)
助手・1月3日(木)栗坂稍1回・4F57.4-41.9-27.7-14.0(馬なり余力)
助手・1月6日(日)栗坂良1回・4F59.4-42.0-27.0-13.3(馬なり余力)
池添・1月10日(木)栗坂良1回・4F55.6-40.6-26.0-12.7(馬なり余力)

厩舎コメ
ローレルブレット○
<今野師>
前走は仕掛けを待たされるロスがあった。毛ヅヤも悪くないし、前進は可能。

クラブからのコメント
今野師のコメント『もう身体はできていますので、騎手に感触を確かめてもらい、終い重点に息を整える程度の調整で十分。昨年はハンデで泣かされたこともありましたが、56kgなら想定内です。今朝の追い切りでは普段あまり愛想の良くない池添君も、一段階状態が上がったのを実感できたようで、表情が緩かったですね。京都の馬場コンディションは極端ですが、池添君に託したいと思います』

中日スポーツ
レース評…連争いか
印…〔▲△…▲◎▲〕
東中〔△△△◎〕
厩舎の話
⑬ローレルブレット
前走は仕掛けを待たされるロスがあった。前進は可能。<今野師>

スポニチ
レース評…必勝態勢
印…〔☆○○○☆▲☆○〕
デスク〔▲▲▲◎△△☆▲▲○☆○△〕
寸評…堅実駆け
今野師…前走は仕掛けを待たされるロスがあったからね。毛づやは悪くないし前進は可能だと思う。
★★★スピード指数は最上位のローレルブレット。メンバー構成から見て1番人気になるだろうと思っていましたが、現時点で6.0倍の3番人気。ローレルブレットよりも人気があるのは⑧ショウナンカンムリ(3.8倍)と②イイデステップ(4.5倍)の2頭。4番人気は③ヒラボクビクトリーですが、10倍を越えるオッズですので、オッズ的には3強の争いでしょうか?
今週の京都芝コースはAコースを使用。コースの内側にグリーンベルトが出現。内枠有利の先行馬有利が顕著。外枠であり追い込み馬であるローレルブレットは条件としてはマイナス。そして、更に明日は雨が降るのでこの傾向に更に拍車がかかることでしょう。でも、能力最上位であり、群を抜いていると考えております。こんな条件でもアッサリ勝利を期待しています。
力を出せる状態に調整されているでしょうし、基本休み明けはあまりいい成績ではない仔ですので、2走目となる今回は前進可能。その面でも期待しています。
少しでも、オッズが高くなって、勝利したいですね~

|

« 130112ユニオン愛馬情報 | トップページ | ローレルブレットは重馬場に泣く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローレルブレットで片目を開けましょう:

« 130112ユニオン愛馬情報 | トップページ | ローレルブレットは重馬場に泣く »